5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絶対に安全ならなぜ東京に原発を建てないのか

1 :名無電力14001:2005/10/19(水) 14:32:34
どうして

2 :名無電力14001:2005/10/19(水) 15:32:00

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡_,.ィ^' ‐、 _,,.ヽ
  彡.  `‐-‐"^{" `リ
  彡  (    .`~l~
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ `     ( o o)\  < ぶひひん、見ろ、>>1がゴミのようだ
/ __    /´>  )   \____________
(___|_(   /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)

3 :名無電力14001:2005/10/19(水) 15:45:36
>>1
絶対安全なんてアリエナイから。
絶対安全と言わないと納得しない馬鹿な国民性だから。

4 :名無電力14001:2005/10/19(水) 16:16:24

人間の作り出すものに完璧な物は無い
しかし限りなく完璧に近い物がある
それはジュエルが作り出す若妻系AVだ



5 :名無電力14001:2005/10/19(水) 16:54:15
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050113202.html

6 :名無電力14001:2005/10/22(土) 00:02:37
やはり、事故時の人的、物理的リスクが重要だよ
田舎の村レベル(泊村、東通村とか)であれば人口が少ないから、最悪事故時でも死ぬ人数は確実に低いのは確か。
所詮、人間なんて駒に過ぎないんだよ

東京だと、事故がおきたら、破滅的な損害がでるだろ
費用対効果だよ

全体の幸福のための、一部の犠牲は仕方ないんだよ

マキャベリ(?)も確かそう主張している

7 :名無電力14001:2005/10/22(土) 09:07:48
でも飛行機と同じでほぼ100%安全なんだろ?


8 :名無電力14001:2005/10/22(土) 09:27:46
何時爆発しても大丈夫なトコじゃないあと駄目だろ

9 :名無電力14001:2005/10/22(土) 10:22:19
地価がたけえだろが

10 :名無電力14001:2005/10/22(土) 10:33:19
遠くに電力を送らなきゃならないのだからそのほうが金がかかるだろ。


11 :名無電力14001:2005/10/22(土) 10:37:53
原発を田舎、地方だけの問題に矮小化しようとするインチキさんは、日本から出て行ってください!!
東京湾の原子力潜水艦基地、原子力空母基地から目を背けさせようとしても、そうはいきませんよ。

【日米安保粉砕】原子力資料情報室 成田空港反対派のたたかいの原点

米海軍ヨコスカ基地へ注目すべき艦船の出・入港が断続的に続いています。
今後予定されている原子力空母の母港化を目的に、既成事実化に向けて入港

☆ 学習会「空母の話」 講師は原子力資料情報室の高木仁三郎さんです。
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9805/0229.html
(注)
高木仁三郎 = 原子力資料情報室 前・最高指導者 (自称:市民科学者)
山口幸夫  = 原子力資料情報室 現・最高指導者
    ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/
  ○JCA.APC.ORGを暴く http://tmp.2ch.net/asia/kako/1014/10140/1014037876.html

12 :名無電力14001:2005/10/22(土) 11:12:10
テロの標的になるから

13 :名無電力14001:2005/10/23(日) 20:46:48
>12
東京でも、青森でもテロの標的になったら、被害は大差ないんじゃない
チェルノブイリを見れは、半径数百kWの範囲が一発でアウトなんだし
(ただ、多くの原発が山を防護壁に使っているので被害の拡散を抑制
できる・・・という点では、地方のメリットはある)

14 :名無電力14001:2005/10/23(日) 20:54:17
原子力発電所反対派によれば
事故が起きれば日本の半分で住めなくなるそうだけど。
そうなれば田舎も都会も関係ないんだけどねぇ(w


15 :名無電力14001:2005/10/23(日) 20:58:34
原発を開発・運用する人は、構内に住まわせろ。必死で仕事するだろう。
あ、その人達がさぼてっるてスレじゃないね。東電の社長の家を構内に建てるか。

16 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:04:23
>15
少なくとも本社は原発構内にすれば、大勢の人の信頼を獲ることができます
また、原発立地市町村にも住人が凄く増えるので、いいこと尽くめですね

17 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:13:51
>16
被爆しちゃうから勝ち組み電力社員はそんなところには本社をおきません。
そんなところで働くのは、一部のお供え社員と被爆と引き換えに金をもらっている過疎の住民だけです。

18 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:25:18
>17
要は、事故時の被害総額の絶対額をミニマムに押さえろ!というマキャベリの政治則なんですね

19 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:37:56
事故が起きれば日本の半分で住めなくなるんだろ?
どこに住んでも同じじゃん(w

20 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:44:51
>19
そりゃ最悪の事故の場合だろ。
そこまで行く前に、大規模事故よりも発生確率の高い小規模、中規模の事故がある。
小規模、中規模のときは被爆するのは地元民だけだわな。

21 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:47:33
>>1みたいな主張をする奴に東京に建設する費用を払ってもらおう。
あと、絶対に安全とは電力会社も主張していないだろ。

22 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:47:34
つーか、東京都知事が誘致すれば可能性はあるんじゃないか?
ちゃんと土地をリーズナブルな価格で用意してね。
昔は地方の自治体が先を争って誘致してたんだよ。

23 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:52:46
>22
確か風力発電はお台場の埋立地を提供しているはず
地盤が悪いのは問題かもしれないが、お台場に是非原発を
期待したい

24 :名無電力14001:2005/10/23(日) 21:55:02
>22
東京じゃないけど幕張の辺に土地一杯あるよね。
老朽化火力発電を原発にリプレースしてもいいか。


25 :名無電力14001:2005/10/24(月) 07:23:08
>>13
東京から半径300kmの地域
青森から半径300kmの地域

被害者数はまるで違うな。

26 :名無電力14001:2005/10/24(月) 07:27:49
ちなみに、チェルノブイリの事故は、チェルノブイリだから起きた。
日本の原発は、もっとマシな構造になっている。

それでも、チェルノブイリから学ぶべきことはある。
使用済み燃料棒を原発と同じ建物に置いておくな、ということ。
(未使用のものに比べ、使用済みのものは、ずっとずっと危険です。)

ところが、原発反対運動をやっている人達は、
使用済み燃料を他の場所に移すことに対して、
猛反対して、激しく妨害している。

彼らは、善良な市民を装ってた、某国の工作員で、
日本で大事故が発生するのを望んでいるのではないか、
そうでなければ、矛盾している。

27 :名無電力14001:2005/10/24(月) 07:57:15
さらに付け加えると・・・

原発が1つ爆発すると、日本が住めない無人島になるというのは、心配しすぎ。

というのも、チェルノブイリ事故で放出されたものの100〜1000倍もの量が、
地上や水上や空中での核爆発実験によってバラまかれていて、
それだけ地球は汚染されているのだけれども、我々は健康に生きている。


28 :名無電力14001:2005/10/24(月) 20:30:04
電気って生活に必要だから、それを作って売る連中は強気でいられるんだ。
勿論、命がけで電線をメンテしてる人だっているだろう。が、田舎に原発ってのは嫌だな。
田舎の人間はどんな目にあっても良いと思ってるのかな。東海村の事故のように。

29 :名無電力14001:2005/10/24(月) 21:05:03
>それでも、チェルノブイリから学ぶべきことはある。
>使用済み燃料棒を原発と同じ建物に置いておくな、ということ。
>(未使用のものに比べ、使用済みのものは、ずっとずっと危険です。)

ごめん。
言っている意味がわからない。

どういう事がおきて、どのような反省からこういう結論になったんでしょうか?

30 :名無電力14001:2005/10/24(月) 22:19:15
>>29
半年ROMってろ

31 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:08:06
>>28

東海村が原発???
それに東海村の被曝って問題にならいいほど
微々たる物。

それを反対バカが不安を煽るような行動をとったのが
最大の問題だと思うけどね。もちろんJCOの罪は重いけど。

32 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:10:09
>>25
馬鹿にするなw
それだと俺が被害をうけるんだから数なんて関係ない。

33 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:11:56
> 25
確かに。ただ300kmで済めばな

34 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:13:25
結局、JCOにしろ、もんじゅにしろ、東電の原発にせよ
「ウソ」を付く輩がいるからいつまでも原発は信用されないんだよな

35 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:15:28
>>34
本当の事言ったら、もっと信用されえなくなりますw

36 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:15:45
<大都市に原子力発電所の立地は可能か?>

http://www.ne.jp/asahi/ma/ru/energy/toshini.html

表に記すように、原子力発電所と近くの都市の直線距離は
約60km前後のところが多く、決して無人地帯に建設しているわけではありません。
都市部に原子力発電所がないのは、民間企業である電力会社にとっては、
条件的に立地が見合わないにすぎないからです。

「危険だから地方にある」といった考えは間違いと言えるでしょう。

東海   〜 東京 120km


37 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:17:56
>>34

嘘をつかなくても反対するんだろ?(w
それとさ、情報室は嘘をついても信用するのか?(w

38 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:22:54
>37
ええ、まあ(w
ただ、もう少し上手にやれば、ここまでの嫌原子力にはならなかったような気がしますよ

>それとさ、情報室は嘘をついても信用するのか?(w
それより、根本的な問題として、一般ピープルは情報室なんて知りませんよ
私だって偶然読んだ高木仁三郎って人の本で知ったくらいですから

問題点は、情報室やアンチ原発派に過敏に反応してしまう原発派にもあるような気がします

39 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:24:12
>>34
原子力関連の施設においては従業員の放射線被ばく線量をチェックしています。
この意味するところはわかってもらえますよね。
後は言えねーw

40 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:25:16
>>38

情報室は原発で何か問題あれば良くテレビに出るよ。
朝日とかさ(w

情報室のようなDQNをさも潔白な反対派のように
あつかうメディアは勘弁してほしい。


41 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:30:03
>40

情報室、オレの周りではだれも知らない。
そんな有名なの?

>情報室のようなDQNをさも潔白な反対派のように
>あつかうメディアは勘弁してほしい。

まじめな学者より、「絵」になりますからな
もしかしたら、バックはテレビ局かも知れませんな


42 :名無電力14001:2005/10/25(火) 00:36:50
わたしたち市民のたたかいを過去のものにしようとするなんて、ひどい市民弾圧ですね!!
以前も平和のためにたたかう市民団体が不当弾圧を受けた事件がありました。 警官を殺しただけなのに!!
    (不当弾圧の例)
【成田空港粉砕】http://www1.jca.apc.org/iken30/News2/N64/N64-18.htm
山口幸夫> 七一年九月十六日に東峰十字路事件が起きたでしょ。←( 警官3人虐殺事件 )
山口幸夫> あのときもの凄い 弓単 ノ王 で反対同盟は潰れそうになった、
山口幸夫> そのときどうやって三里塚闘争を続けるかということで、現地では激論になった。
山口幸夫> そこで高木さんが、防衛鉄塔を作ろう、って言ったんです。
(注)
高木仁三郎 = 原子力資料情報室 前・最高指導者 (自称:市民科学者)
山口幸夫  = 原子力資料情報室 現・最高指導者
    ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/
http://db.yomiuri.co.jp/thumbnails//r!s-y-/c-!1j-/r!oi-/m.jpg
わたしたち市民が警官の命を勝ち取りました!!

http://web.archive.org/web/20030405080307/http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/aw/awr1020.htm
写真=成田空港滑走路の先端は、反対派最後の拠点「妨害鉄塔」のため、
着陸高度がすれすれ 1973年3月5日撮影  読売新聞社 (写真付き)

43 :名無電力14001:2005/10/25(火) 05:13:31
>>34-35
だよなぁ。

日本人が、絶対安全、というのでなければ納得しないから、嘘をつくはめになる。

44 :名無電力14001:2005/10/25(火) 05:19:42
>>39
チェックしないと被曝線量がわからなくて管理できないからでしょが。

アホな反対派は、
「本日、○○発電所にて、作業員の○○さんが、これこれの量を被曝しました。」
なんて言ったら、大騒ぎするだろ。

その量が、普通に人が生活している場所だけど、他よりもちょっと放射線が強い場所
のそれと同じだったとしてもさ。

陶器のお皿とかからも、放射線は出てるんだよ?

45 :名無電力14001:2005/10/25(火) 07:32:55
ところで原発から出る気体の放射性廃棄物はどう処理するにでしょうか?
チエルブイリの事故の時ヨ−ロッパの原発はいっせいに放出した
ので事故とは無関係なフランスまで放射線量上がったはず
日本もやはり台風みたいなときどさくさまぎれに‘‘‘‘‘

46 :名無電力14001:2005/10/25(火) 20:43:19
>>45
半年ROMってろ

47 :名無電力14001:2005/10/25(火) 20:47:58
>>45
まず第一に気体にならないようにする。
それでも気体になるものは、除去装置によって回収する。
それでも除去しきれないものは、そのまま大気に捨てる。

大気に捨てる分については、正常時は十分にレベルが低いので、問題にならない。
異常時は、レベルが少し高くなるけど、それでも問題にならない程度。

普通の人は気にも止めないけど、身の回りのもので放射線を出すものはたくさんあります。
たとえば、建物の材料によっては、その建物の中の放射線のレベルが高くなるものもある。
でも、誰も問題にしていないよね。

※その材料は、原発や原爆によって汚染されているわけではなく、天然のものです。

48 :名無電力14001:2005/10/25(火) 22:30:41
>>47
そういや、原発だったら放射性廃棄物としてドラム缶に詰めるような代物でも、
「石炭火力由来」というだけで建物の外壁や道路の舗装に使ったりしてますねぇ。
みんな、平気でそういう家に住んだり、道路を歩いたりしてるんだよね。

49 :名無電力14001:2005/10/25(火) 22:44:38
>48
みんな安心を買いたいんですよ、心の問題ですよ
どこから沸いたかわかりもしないミネラルウォーターを大金叩いて買う時代ですから

50 :名無電力14001:2005/10/26(水) 01:17:38
臭い物には蓋。被爆者は隔離されます。
もしかして、敷地内に埋められてるかも。(←妄想)

51 :名無電力14001:2005/10/26(水) 02:18:41
http://www.geocities.jp/monerakun/bouenkyou1.html

52 :名無電力14001:2005/10/26(水) 06:57:18
そういや、こんな話もあったぞ。


原子力発電所の誘致の反対運動をやっている人達が、

高齢の海女さんが、いつものように海苔を売りに行ったら、
「原発が稼働しはじめたから、もう買わない」と言われて、
初めて原発のことを知ると同時に、廃業に追い込まれた。

というエピソードを紹介して、
原発はこんなにも人々を不幸にするのです、とアピールしていた。


その海女さんを不幸にしたのは、風評を宣伝してまわった原発反対派なのだが。
自分たちのやってることを棚に上げるどころか、自分たちが不幸にしておいて、
それを原発のせいにし、さらには宣伝に使おうなんていうのだから、酷い話だ。


原発に関係なく、海水には一定の放射能が含まれていて、
海苔は海水を濃縮してしまうので、もともと放射能レベルの高い食品。

それを知らない人に、
原発の近くでとった海苔は、野菜などに比べて多くの放射線が出ています
なんてやったら、ほとんどの人は騙されると思う。

公正にやるなら、原発の近くでとった海苔と、そうではない場所でとった海苔を比較すべきなのに。

>>47
それは大理石かな?
>>48
石炭にも放射能は多目に含まれてるよね。

53 :名無電力14001:2005/10/26(水) 22:54:35
>>52
かつて反論文を掲載していた原発職員の個人サイトが、電力会社への苦情で閉鎖に
追い込まれたという、いわくつきの 「原発がどんなものか知ってほしい」 という文章でしょうか。

私も、原発立地地域の農家の方から、
「反原発団体に『野菜にアルファなんたらが付いている』という変なチラシをまかれて困っている」
という話を聞いた事があります。

54 :52:2005/10/27(木) 03:00:48
>>53
> (前半)
違います。

えーとそれは、原発の写真に、ちょっとロリっぽいイラストを描いていたサイトですか?
そういえば、あの人は趣味でやっていただけなのに、とばっちり食らいましたねぇ。

> (後半)
アルファなんたら・・・というのは、α線を出す物質のことかなぁ。
人を騙すには、もってこいのネタだね。

原発とかに関係なく、
石や砂や土に含まれている物質には、自然崩壊してα線を出すものがあるので、
野菜に泥がついていれば、検査したらα線が出ていたと言っても嘘にはならない。
普通の人は知らないから、それでコロっと騙されてしまうだろうね。


55 :名無電力14001:2005/12/29(木) 15:27:42
55

56 :名無電力14001:2006/04/20(木) 17:27:01
、青森でもテロの標的になったら、被害は大差ないんじゃない
チェルノブイリを見れは、半径数百kWの範囲が一発でアウトなんだし
(ただ、多くの原発が山を防護壁に使っているので被害の拡散を抑制
できる・・・

57 :名無電力14001:2006/04/20(木) 18:11:52
平井憲夫、でググレ、おまいら。

漏れは原発反対だ。

58 :名無電力14001:2006/04/21(金) 16:41:01
平井さんってあれでしょ、怪しい怪文書を書いた人でしょ。
間違いだらけで信用できない。

59 :名無電力14001:2006/04/21(金) 18:35:39
俺も原発反対だが、
平井憲夫のアレや、それを広めている連中には、賛同できない。
あいつらは、原発をネタにユスリタカリするのが目的なのであって、原発問題を真面目に考えてない。

60 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/06(土) 15:44:06
 広島工業大の中田高教授(地域環境科学)らの研究グループは5日、中国電力島根
原子力発電所(松江市鹿島町)の南東約15キロに新たな活断層を確認したと発表した。
 中国電力は同原発の約2・5キロ南に長さ約10キロの活断層が東西に走っていることを
認めており、新たに見つかった活断層とつながっている可能性が大きい。
 中田教授によると、活断層が長いと地震の規模が大きくなる可能性があり、原発の耐震性
にも影響を与えることは必至。係争中の島根原発1、2号機の運転差し止め訴訟にも影響が予想される。
 中田教授らによると、今年4月29日から、活断層があるとみられる地点を調査。深さ
約8メートル付近で地層のずれを確認した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    島根原発付近で新たな活断層見つかる。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 地震多発国なのに原発多すぎ。(・A・ )

06.5.6 Yahoo「原発近くに新たな活断層 耐震性に影響か」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060505-00000075-kyodo-soci

61 :名無電力14001:2006/05/06(土) 20:25:08
>56
チェルノブイリの場合で、半径600km内が汚染だから、仮に青森でも東京は汚染範囲になりそうですね
確かに天然の山が岩盤防護壁となっているとは思いますが、気流拡散を考慮すれば、直接死傷者を
ある程度防ぐ、という気休め程度のものではないでしょうか

62 :名無電力14001:2006/05/06(土) 20:52:15
今朝、水俣病の話をしていた。
ほとんど救済されていないという悲惨な話だった。
被害拡大は、チッソという公害を引き起こした会社の事情を当時の通産省が配慮したものだ。

ひとたび原発で事故がおきれば、しょせん田舎で起きたことだから、国に放置されることは予想される。

まあ、事故がおきないことを祈るよ。

原発植民地って感じだな。

東京都民


63 :名無電力14001:2006/05/06(土) 22:00:25
わざわざ東海地震とかの要注意地帯に建てることないだろ
土地代だって高いし
原発の上空は飛行禁止区域なんでしょ
ただでさえ東京圏は米軍基地の飛行禁止区域で飛行過密地域なのに
その上原発のためにまで禁止区域増やすのもな
大人口に与える影響というより、経済性や他の規制によるとこが
先にあって候補にならないだけだと思うけど
福島・栃木に首都機能移転なんて話しだってあるしな
そこに移転したら福島・柏崎・女川の原発に囲まれることになるけどね


64 :名無電力14001:2006/05/09(火) 18:11:17
経済性のために、年間 約1万人の交通事故死者が出ても、自動車を使い続ける

のだから、

経済性のために、原発を使い続ける

というのは、妥当なことだと思うよ。


本当のところは、経済性よりもセキュリティのためなんだけどね。

65 :名無電力14001:2006/05/09(火) 18:14:10
原発に反対する人

日本が防衛力を持つことに反対する人
が、
かなりオーバーラップしていることからも、

原発反対の真の目的がうかがい知れるよね。

66 :名無電力14001:2006/05/10(水) 01:18:33
>>65
日本が防衛力を持つことに反対する人

隣の国の原発強力推進にはあまり反対していないのが不思議だ。
さらに六ヶ所のヤツと同じ処理能力の再処理工場を作ろうという計画もあるのに。
炭坑事故で年間数千人の死者を出したり、工場の有毒排水を平気で川に流したりする国。

・・・・正直、日本国内の原子力施設よりずっと怖いんですけど。

67 :名無電力14001:2006/05/10(水) 05:14:19
俺、千葉沿岸部に住んでるけど、原発きても構わんよ。
騒音する施設や、有毒異臭のものを垂れ流す施設よりよっぽどマシ。
原発誘致で助成金もらって街の施設の建設や活性化に使うこともできるしね。
親戚が刈羽村ってとこにいるんだけど、日本一裕福な「村」らしい。
このご時世、地方自治体は財源確保でヒーヒーいって市町村合併したりしてるのに、
金には恵まれてるから、贅沢な施設作っちゃって問題になったらしい。
まあ、人口が違うから、こっちに仮に誘致できてもそんな使い方できる余裕はないだろけど。
どこの市町村でも、厄介者の一つや二つ抱えてるもんだと思う。
原発、米軍基地、産廃処理施設、工場、空港・・・
自分の地元になけりゃいい、では済まないと思いますが?
国から大金さえ引き出せれば受け入れるんだろうけどね。

68 :名無電力14001:2006/05/10(水) 11:16:40
>>67
国や電力会社からお金をもらうために、適度な原発反対運動が必要なのです。
誰も反対していなければ、原発が迷惑なものとされなければ、原発があるというだけでお金が出たりはしないので。


環境を汚染する物質の中で、放射能は、かなり検出しやすいです。
放射能が出す放射線を測定するセンサーは、しくみが簡単で、
コンピュータとの親和性が非常によく、ローコストで無人監視が可能です。
しかも、監視するのにお金をかけることについてコンセンサスが取れています。

ところが、他の環境汚染物質については、そんなに簡単ではありません。
高度な分析機器を使わないと調べられないだけならともかく、
その物質が悪いものなのかどうかも、わかっていなかったりするのですから。


69 :名無電力14001:2006/05/11(木) 03:12:01
>>67
そういや、原発のカネが落ちている所って、市町村合併に加わらなかったところ多いよな・・・
逆に原発誘致をとりやめて、直後に隣の市との合併協議に加わったところもあったね。

70 :名無電力14001:2006/08/16(水) 00:44:50
暴走防がないとねw
手順を多くしないと。

71 :名無電力14001:2006/08/16(水) 11:41:29
絶対安全なんてありえない。
嘘に決まってる。

ところが反対派は、絶対安全でないとダメだという。
だから、絶対安全だと嘘をつかざるをえない。

原発の危険性を高めているのは、反対派なのです。

72 :名無電力14001:2006/08/17(木) 08:57:38
東京に原発作ると東京湾の海水温が上がって生態系に異常をきたすから
作れないんでしょ。あとは大事故起こした場合に人的被害が大きいから海岸
べたのへき地に作るしかない。
要するに危険な物ということだ。

73 :名無電力14001:2006/08/17(木) 10:05:22
地方が誘致するからじゃねえの?
いま、代替電源ができて、原発が無くなったら、福井とか青森は死人が出るんじゃね


74 :名無電力14001:2006/08/17(木) 10:22:12
東京湾はヘドロが多いし海流の流れが悪い。
背後に遮蔽物になる山がない。


75 :名無電力14001:2006/08/17(木) 12:09:00
送電ロスを考えれば消費の多い都心に作った方が良いに決まっている。
都心に作っては危険だから地方に作る。産業が無い地方の議員は安直に
原発の誘致を考える。議員の実績のためにね。それか黒い取引が・・・
なんてね。

76 :名無電力14001:2006/08/17(木) 15:21:58
東京湾には原発以外にも、危険な化学工場がたくさんあるんだけどねぇ・・・。

それらの工場をすべて地方に引っ越しさせ、
原子力発電所をたくさん作り、
ガソリンとか軽油で動く自動車を禁止し、
すべて電気自動車を使うようにしたほうが、
トータルでのリスクが減ったりして。

77 :名無電力14001:2006/08/17(木) 17:34:07
>>76
東京湾に原発作りまくれば当然海水温が上がり
発電効率が落ちるだろ!
1度海水温上がるだけで発電効率に大影響だろうに。
それともナトリウム使って漏れさせる?


78 :名無電力14001:2006/08/17(木) 17:54:09
虫皇として、3っつは喰い荒らした。
また草が生えてくるまで、別の餌場を見つけようw

79 :名無電力14001:2006/08/17(木) 19:15:46
あんな関東ろーむ層の上に建設したら危なくてしょうがないでしょ。
あとコストが高くて、地方だと二基つくれるよ

80 :名無電力14001:2006/08/17(木) 19:33:06
>>77
海水を取水するからいけない。

東京湾に流れ込む河川の水を取水すればいい。


81 :名無電力14001:2006/08/17(木) 19:56:18
土地が高い。
地盤が軟弱なうえ、地震の巣。
毎日何百台もの大型車両が出入りするが、東京の道路事情を考えると大迷惑。

82 :名無電力14001:2006/08/17(木) 20:04:43
>>80
結局同じことでしょうに。東京湾に流れ込む河川の水を取水して
冷却に使ったその水は何処流すの?東京湾だろ。

83 :名無電力14001:2006/08/17(木) 21:36:18
東京湾の海水温が上昇しても、河川の水温はさして上昇しませんが?


84 :名無電力14001:2006/08/18(金) 06:40:49
>>83
は?こりゃ参った。

85 :名無電力14001:2006/08/18(金) 07:23:15
> 土地が高い。
>地盤が軟弱なうえ、地震の巣。
>毎日何百台もの大型車両が出入りするが、東京の道路事情を考えると大迷惑

東京に出来れば、危険を察知した住民は地方に引っ越すだろう。
一台作れば、後は土地が安くなる。
活断層の上にだって作るぐらいだから、どこだって出来る。
人口の減った東京に残るは豊富なインフラと道路網だ。

86 :名無電力14001:2006/08/18(金) 13:22:42
>>84
江戸川を河口でせきとめて、江戸川の水の大半を冷却水として取水し、東京湾に排水すればいい。
原発一基くらいなら、江戸川の水量で、なんとかなるだろう。

東京湾の海水の温度が上昇すると、関東一円の気温が上がってしまうので、
江戸川を流れている間に水が温められてしまうのだけれども、
そんなこと言ったらエアコン使うのをやめたほうがいい。

87 :名無電力14001:2006/08/18(金) 16:18:31
エアコンやめよう
ついでに道路のアスファルトはがして砂利道にしよう!
ヒートアイランドと地盤沈下も止められる〜v(..)v



88 :名無電力14001:2006/08/18(金) 17:09:30
http://www.enecho.meti.go.jp/faq/nuclear/q01.htm

江戸川程度の水では足りないんだよね。

89 :名無電力14001:2006/08/18(金) 20:54:02
>>88は算数もできないの?

90 :名無電力14001:2006/08/18(金) 21:47:56
>>89

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D

江戸川の平均流量は約110m^3/s。
一日約950万110m^3/s。

(例)復水器冷却用の海水取水量
  敦賀1号(出力35.7万kW)164万m3/日(※)
  柏崎刈羽7号(出力135.6万kW)769万m3/日(※※)

足りないことは無いが、流量が少ない日は使えないよね。
それに岩盤はどうするのやら?



91 :名無電力14001:2006/08/18(金) 21:49:52
反対派って

原子力発電が事故を起こしたら日本の半分は住めなくなる!

と煽ったり、浜岡が事故を起こすと関東が〜と煽ったりしているよね。
これってスレタイとはダブルスタンダードだよね?


92 :名無電力14001:2006/08/21(月) 14:54:24
>>91
今のままなら不可能だが、小型炉なら可能性がある。
http://10767277.at.webry.info/200608/article_11.html
 そこで、これからの原子力コンセプトに重要なのは、
“静的安全” “受動安全” “自然安全” “原理的安全(古川和男博士はこの言葉を用いる)”
というものです。
 とくに燃料そのものに由来する安全性が重要で、熔融塩燃料・高温ガス炉の燃料はこの安全性が強く、
次いで金属燃料(核的安全性の強さ。金属燃料高速炉などを見ると分かる)や、
トリウム軽水炉燃料(通常のウラン燃料より、融点が500度も高い)などにもその安全性があるわけです。


93 :名無電力14001:2006/08/23(水) 22:41:35
絶対事故が起きるのだから(長い間には)大都市圏には作れません。
確かに電力の大消費地に作れば、遠距離を送電線などで
運ぶ送電ロスが減るから効率的だけどね。

94 :名無電力14001:2006/09/02(土) 00:04:53
なにかと、チェルノブイリを引き合いに出す人がいるんだけど、あれ、何なの?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80
もともと安定性の悪い設計の原子炉を、安全装置を外した上で、爆発するようなことをすれば、爆発するのは当然だろ。


95 :名無電力14001:2006/09/10(日) 14:10:56
引き合いに出せるのが「チェルノブイル」しかないからです。

TMIでは人も死ななかったし、放射性物質の大規模放出もなかった
つまり外部には全く影響がなかったためなんですね。

96 :名無電力14001:2006/09/10(日) 15:08:51
早くMOX燃料を使いましょう

わくわく、どきどき

97 :名無電力14001:2006/09/10(日) 15:17:22
大都市に原発を設置すると、テロの絶好の狙い目となり、即都市質・武力弾圧・
経済搾取が行われるからです。地方でも都市化した次第、狙い目となりますから、
市長はうまく市民の目をすり抜けて移住することが大切です。

98 :名無電力14001:2006/09/10(日) 15:24:45
テロ程度で、外部に影響が出るような設計はしてません

99 :名無電力14001:2006/09/10(日) 15:30:34
反対派によると原子力発電が事故を起こすと日本の半分が
住めなくなるんだよね。

東京に造ろうが田舎に造ろうが同じだろ(w

100 :名無電力14001:2006/09/10(日) 16:33:48
100

101 :名無電力14001:2006/09/10(日) 17:18:43
中国が猛烈な勢いで新規原発を建造中だからなぁ。

たとえ日本に原発がなくたって、
中国の原発がチェルノブイリ級の事故を起こせば、
偏西風に乗ってくるからアウトだろう。

そこいらの市民団体の多くは、そのバックが東側なので、
中国の原発には反対しないんだよなぁ。

日本の原発よりも、よっぽど危険性が高いのに。

102 :名無電力14001:2006/09/16(土) 02:18:19
>92
フラリと覗きにきて横レスの亀レスするのも何だが、
日本の原発は全て海水を使っているが、
別に海水である必要は無い。

土地と金さえあれば、クーリングタワーって手があります。
まあ、原子炉そのものより巨大だから、海水が使える立地点があれば、
当然そちらを優先するでしょうが・・・

>1
単純に、誘致されなかったからでファイナルアンサー
所詮は、形式的にでも誘致話の無いところに作れはしないさ。

立地指針の縛り(仮想事故にて2万Sv・人)とか耐震指針の縛りとかで
設計しずらいだろうけど、技術的に不可能毎ではない。




103 :名無電力14001:2006/09/16(土) 02:46:10
>>95うわぁ、キモッ!未だにそんな事逝ってるアフォが煎るとは(ノ゚O゚)ノ事実隠蔽捏造改竄は、原発推進中毒患者の伝統だな(クスクスww

104 :名無電力14001:2006/09/16(土) 21:35:46
酷い事故が発生しても、死亡者ゼロなんてのは、無理でしょ。

そんなことを要求している人たちは、頭がオカシイか、
最初から無理難題をふっかけるつもりだってことだ。

被害の程度が社会にとって許容できる範囲内かどうかが問題なんだよ。
自動車は年間1万人も交通事故死を出すけど、社会から許容されてるでしょ。
原発だって、年間数人亡くなる程度は、許容範囲内だと思うけどなぁ。


105 :名無電力14001:2006/09/16(土) 21:37:10
ちなみに、
原子力発電所の現場で働く人よりも、
携帯電話開発の現場で働く人のほうが、
遥かにたくさんの人が死んでいるのだけど、
携帯電話反対運動なんて誰もしてないよね。

106 :名無電力14001:2006/09/16(土) 22:40:26
>105
携帯電話開発で死人が多数出ているソースは?


107 :名無電力14001:2006/09/16(土) 23:21:01
>>106
年間何人が死んでいるかは不明。

しかしIT分野で最も自殺者が多いのは感覚的にわかる。
何人死ぬかが評価尺度になるくらい、自殺は多い。

108 :名無電力14001:2006/09/18(月) 21:58:04
>>103
うわぁ、キモッ!
未だにTMIで「放射性物質の大量放出があった」とか「TMIで被曝による死者がいる」とか
そんな事逝ってるアフォが煎るとは(ノ゚O゚)ノ
事実捏造改竄・デマ流布は、反対馬鹿末期患者の典型的な症状なんでツカ?www

109 :名無電力14001:2006/09/18(月) 21:58:59
携帯電話が関係した死者ってのは結構いると思うぞ

110 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:01:53
>108
TMIで放射性物質が敷地外まで出たのは事実だし、
それは、通常運転時に比べれば桁違いの量ってのも事実
そのことから「放射性物質の大量放出があった」と考えるのは、
ごく普通のことで、キモッってまで言うのは、無茶だと思う。

ATOMICAからTMI時の放出量を引っ張ってきたが、
敷地外放出量:250万キュリー
集団線量:20人・Sv(216万人当たり)

この量は「大量放出じゃない」?



111 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:35:48
こんなものは「大量」とはいわん。
あと、集団線量よく見て考えてみ。


112 :名無電力14001:2006/09/19(火) 01:26:39
>111
集団線量をよく見て考えみ。ってのは、過剰死亡の期待値が1を下回るって意味?

ちなみに、TMIの放出量だと現在の日本の年間の放出管理目標値の数十倍になる。
現実には、管理目標値より数オーダー低い放出量に抑えているから、
そういう比較を行えば、膨大な量ってことになる。



まあ、「大量」と考えない人が居るのは知っているけど、
数値を考えれば、それは「死人が出なければ良い。」
死人が出ない範囲なら「大量」じゃない。
そう考えているってことで、つまりはそう公言しているってこと。

そんな人よりは、厳しい見方する人が居ても不思議じゃないと思う。


113 :名無電力14001:2006/10/01(日) 13:20:54
東京に原発を建てるより、原発の横に電力会社の本社と社宅を、移転させるほうが、経費的に安いし、効果もほぼ同様だともうのだが、どうだろう?


114 :名無電力14001:2006/10/01(日) 14:29:10
関電は原子力関係の本店機能を地元に移転したね。

115 :名無電力14001:2006/10/02(月) 18:32:11
東京湾に造ってもいいけど、この前のクレーン船のときみたいに単独系統になる可能性もあるだろ。

少なくともタービンバイパス弁は100%にする必要がある。

あと、154kVじゃ信頼性が少ないので500kV新豊洲線に並列してる必要があるわな




116 :名無電力14001:2006/10/07(土) 17:38:06
千葉の先っぽにつくりゃいいんでね?

117 :名無電力14001:2006/10/09(月) 14:58:57
沖ノ鳥島に作って、延々と送電するのはどうだろう。
外洋のまっただ中だから、海水が淀んだりもしないぞ。

対馬という手もあるな。
住民が減ったり経済がヤバくなって、島の土地の半分を韓国に売り渡したくらいだ。
対馬に原発を作れば、島の住民は増え、経済は回復し、韓国からの観光客もシャットアウトできる。

118 :名無電力14001:2007/02/04(日) 06:31:15
原発は約三十年?が寿命らしいけど、解体するのに五千億くらい掛かる
…って、結果的に火力の方が遥かに安上がりじゃん。

119 :名無電力14001:2007/02/04(日) 10:17:25
計算をやり直しなさい。

120 :名無電力14001:2007/02/05(月) 05:51:01
代わりに計算してあげて

121 :名無電力14001:2007/02/20(火) 02:00:01
>>119
計算のしかた教えて

122 :名無電力14001:2007/03/03(土) 16:10:35
火力のほうが安上がりだが、


・CO2排出量を減らす必要がある
・原油価格の変動に弱い
・原油の枯渇が心配されている
・一つのエネルギー源だけに頼るのは良くない


という多角的な面で、ある程度の原子力も必要ということになってる。

123 :名無電力14001:2007/03/19(月) 20:37:27
ロハスに原発はいらない、と言うか原発は迷惑。
生き方に合わない。

124 :名無電力14001:2007/03/21(水) 11:19:00
重大事故や隠匿は、即刻解体、さら地にして地元に返す」
と言う地元との確約書を作るべし。
J−SOX法などで、企業に倫理を求められている今、
原発に対しても、しかるべき倫理と罰則規定が必要だと思う。
地元住民よ、今こそ立ち上がれ。


125 :名無電力14001:2007/03/21(水) 11:24:47
>>124
更地で返還したら地元に補助金が入らなくなるから、
そんな確約は地元も嫌がるだろ。


126 :名無電力14001:2007/03/21(水) 12:19:11
プロ市民みんなアフォ

宗教団体と同じ

127 :名無電力14001:2007/03/21(水) 18:43:55
>>125
補助金目当てってなさけねーよな!
自分達の子供や孫がどーなってもいいんだろうなきっと。

そんな市町村、オレだったら見切っておさらばすな、きっと。
自分の生き方の問題だからなー。


128 :名無電力14001:2007/03/21(水) 19:13:09
原子力関係ニュース⇒
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/nuclear_fuel/

129 :名無電力14001:2007/03/21(水) 19:13:44
安全じゃないから地方の僻地に建てる
これ基本でしょ
でも原発お釈迦になったら日本列島に死の灰が降って
全員放射能漬けで御陀仏さん

130 :名無電力14001:2007/03/24(土) 09:30:00
テロりたいバカから死守せねばならんから都内におくのは自滅行為。

131 :名無電力14001:2007/03/25(日) 21:15:28
石原都知事にはお台場原発構想があるぞ

132 :名無電力14001:2007/03/25(日) 21:29:31
>>129
大丈夫。
フゲン菩薩にモンジュ菩薩が救済してくれるからw

133 :名無電力14001:2007/03/26(月) 10:16:32
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/44

やっぱり東京に原発は造れない

134 :名無電力14001:2007/03/30(金) 15:30:43
そもそも原発産業自体が反社会的な違法行為じゃないのだろうか。
お金の力はおそろしいですね。

135 :名無電力14001:2007/04/03(火) 07:22:49
福井県民と新潟県民舐められすぎw
こいつらは、大阪府民と東京都民の奴隷みたいなもんだなw
福井県民と新潟県民はプライドゼロwww

136 :名無電力14001:2007/04/26(木) 21:34:08
新潟県は東北電力なのに、東京で使う原発を5基も置いている
柏崎市には過去2000億円の補償費が支払われている
現在でも毎年なにがしかの危険手当が市民に支払われている。



137 :名無電力14001:2007/05/02(水) 13:13:40
是非青森に誘致を!

138 :マンセー名無しさん:2007/05/02(水) 13:54:02
安全じゃないから地方に建てるだけです。
安全じゃなくても発電には必要なものだからなるべく人の
いないところに建てるんです。
いちいち言葉に表さないとわからないのかね?

139 :名無電力14001:2007/05/02(水) 18:21:46
本当は、こんなに事故多発させたりせずに、ソコソコ安全には出来るんだけど
そうすると人件費や施設に莫大な費用が掛かるから、発電コスト高杉で原子力使う意義つうか
表向きの大義が無くなるんだよね。
だから、重大事故多発してもいい様に田舎に建ててる。

140 :名無電力14001:2007/05/04(金) 20:49:39
ちゅうことは

ど田舎から東京への送電コスト>東京都心の土地買収コスト

ちゅうことなんですね?
レポートにしたいんでソースお願いします.

141 :名無電力14001:2007/05/05(土) 00:44:03
>>140
文脈からいくと、土地買収コストでなくて安全対策コストでないの。
てか、日本語大丈夫?

142 :名無電力14001:2007/05/05(土) 10:32:20
原発がらみで、多数の隠蔽が行われていたのは、隠蔽が必要だと判断したからだろう。

バカな連中が下手な内容の反対運動をやってきたから、隠蔽しないといけなくなったのだろう。

つまり、

原発反対運動やってる連中が、原発をより危険なものにしていた、と。

もうね、アホかと。

143 :名無電力14001:2007/05/05(土) 21:36:31
バカな連中が下手な運用してるから

事故起きまくりで隠蔽しなきゃならん羽目になってるわけだが

更にそれを誤魔化そうと必死になってる連中もいたり…

つまり、

原発推進運動やってる連中が、原発をより危険なものにしていた、と。

もうね、アホかと。

144 :名無電力14001:2007/05/06(日) 01:37:26
>>143
おいおい。

一件目の事故が発生したときに、
そのことを速やかに公表して冷静に再発防止を講じることができる環境があれば、
同じような事故が多発する可能性は低くなっていたのですよ。

ところが、
下手な内容の反対運動をやってる連中が原因で、
事故を公表できる環境がなかった。

事故を隠蔽した結果、同じような事故が、あちこちで発生したわけですよ。


145 :名無電力14001:2007/05/06(日) 01:55:38
>>144
どんな企業でも敵対勢力は有るわけで、叩かれるのは当たり前。
それなりの事故起こしてるんだから自業自得。
周りが騒ぐから発表しにくいって?

三菱自動車もパロマも不二家の事故や不祥事などと同様
そんな間抜けな言い訳が通用するはずもない。

なんでも周りのせいにすれば済むと思ってるらしい。
責任転嫁もここまで来ると、呆れるのを通り越して滑稽だね。

146 :名無電力14001:2007/05/06(日) 10:16:45
>>145
おいおい

重大事故ではなく、
大した問題ではない事故の公表すら、
できない風土というのが醸成されていたのだが。

そういう状況では、重大事故を公表したら、
即、原子力発電廃止という流れになってしまう。

たとえ臨界事故が起きても、出力が暴走しなければ、大惨事には繋がらない。
それを理解せず、奇跡的に大惨事を免れたという言い方をされてしまうのだから、
隠蔽したくなるのもわかる。


147 :名無電力14001:2007/05/06(日) 10:44:30
要するに、原発事故なんて大したことない。隠蔽マンセー。

148 :名無電力14001:2007/05/06(日) 11:24:42
むつは放射線漏れで原子力船ごと葬られたからねえ。
昭和は遠くに(ry

149 :名無電力14001:2007/05/06(日) 13:04:39
国民が無意識のうちに隠蔽してほしいと思っているのは、なにも、原発に限らない。

タミフルの副作用について新聞が騒いでいるが、
一般的に処方薬には、
時には無視できない副作用が出て死亡することもある
なんてのは、たくさんある。むしろ、ないほうが珍しい。

だけど、医者から処方される時に、そういうリスクの説明を受けないし、望まないでしょ?
メリットは享受したいが、デメリットについては知りたくないというのが、国民の望みなのですよ。


自分は、そういう現状が嫌だね。
センセーショナルな記事を書きたがるマスコミと、読みたがる国民、
非常にアホか、もしくは、意図的に人を騙そうとして、変な噂を流したり反対運動する連中、
そういうのが、隠蔽体質を作り出し、そして、原発を危険なものにしているのだから。

海水に微量の天然ウランが含まれていることを知らない人に、
原発の近くの海の水には放射能が含まれている
なんて言って騙すような手口は、ほんと、許せないんだよ。


150 :名無電力14001:2007/05/06(日) 13:06:54
そうやって人々の不安を煽って、

本来なら存在しないはずの被害への補償に多大なる費用を使ってしまい、
本来使うべきところに十分なコストをかけられずに安全性が低下しているのは、
もうね、ほんと、アホかと。


151 :名無電力14001:2007/05/06(日) 16:23:55
マスゴミの煽りってのは
アホっていうレベルじゃねぇぞ
いやマジで

152 :名無電力14001:2007/05/06(日) 18:38:42
死人が出るような大きな事故起こしても大丈夫な様に田舎に建ててるんだよ。
沢山事故起こしても隠蔽してるからマスコミに漏れることもない。

153 :名無電力14001:2007/05/06(日) 20:09:59
>>152
その一行目を理解できないか、理解しようとしない、
完全無欠を求めるファンタジー頭脳の人が大勢いるのが問題。

自動車は年間1万人近くの人を殺し続けていて、10年で10万人を殺している。
それでも、自動車があったほうが便利だからということで、しかたない犠牲として許容している。
もちろん交通事故を減らそうという努力はしているし、その成果は出てはいるが、
年間1万人なら、100年で100万人だ。

一方、原発は、年間1万人も殺してない。
日本国内で100年に1度、100万人が死亡する事故が起きたとしても、
自動車に比べれば同程度の被害。

日本人は一度に大勢が死ぬと発狂したように反応しちゃうので、
毎日30人ずつ死ぬのはスルーでも、1日に100万人死ぬのは許さないだろうな。



154 :名無電力14001:2007/05/06(日) 20:27:11
大型航空機の事故と交通事故を比較するよな馬鹿がいるスレはここですか?

155 :名無電力14001:2007/05/06(日) 21:03:06
>>154のようなバカがいるから、話がおかしくなるのだ。
比較したうえで、
ジャンボ機事故や、福知山線の脱線事故は、
過剰反応だと言ってるわけさ。

大勢の命がかかっているのだから云々という話は、
自動車だって一緒だぜ。


156 :名無電力14001:2007/05/06(日) 21:51:41
現場の作業員が何人死のうとおまいらには関係ねぇだろ。
報告義務が無いから言わなかっただけで隠蔽じゃねぇンだよ、ボケ。
危険だからちゃんと田舎に建ててるだろ、文句言うな。

157 :名無電力14001:2007/05/06(日) 22:39:43
まともな設備を作って、もっと真っ当な人を雇えば、これほど事故多発したりはしないけど
金が掛りすぎて電気料金高くなると原発続けられないからしょうがない。

危険なものは人が少ないところに隔離するしかない。

158 :名無電力14001:2007/05/06(日) 22:53:06
三菱自動車も不二家も電力みたいに減給処分でおしまいってことではなかったろ。

159 :名無電力14001:2007/05/06(日) 23:53:30
>>157
原発や最終処分場のある地元自治体への膨大な金額の補助金や、漁業補償

そういったものをやめれば、電気料金を高くせず、格段に安全にできると思う。

160 :名無電力14001:2007/05/09(水) 00:43:39
事故起きまくりやら、排水垂れ流しで隠蔽してるから補償が必要になるわけで
まず、それらをやめて実績作ってから、補償金無くせばいいんでないの?

161 :名無電力14001:2007/05/09(水) 12:26:17
>>160
事前補償なのがおかしいんだよ。

被害が出てから、その被害に対して損害賠償すりゃぁいいのさ。
事故は隠蔽できても、被害を受けた本人には被害は隠せないだろ。

ありもしない被害に対して補償しているのが、おかしいんだよ。


162 :名無電力14001:2007/05/09(水) 17:59:13
火力にも漁業補償はあるよねえ。

163 :名無電力14001:2007/05/09(水) 20:43:03
ま、これまでの事故が多すぎるからね。
これで、事故起きてから補償しますとか言われてもな。
いくら人が住んでない地域でも建てる場所は無いだろうな。

164 :名無電力14001:2007/05/09(水) 21:03:56
事前補償しても構わないが、
その代わり、
事後補償はしないということで。

受け取った補償金は、
全て保険の掛け金にするべき。

給料代わりにポケットに入れたり、
公共事業に突っ込んだりしたら、
それは「補償」ではないよ。

165 :名無電力14001:2007/05/10(木) 00:56:50
なるほど、隠蔽してれば補償しなくても済むシステムはとても好都合だね。

166 :名無電力14001:2007/05/10(木) 20:58:09
環境汚染物質のなかでは、
放射能は、
非常に検出が容易なので、
隠蔽が難しいわけだが。

167 :名無電力14001:2007/05/11(金) 20:14:55
現場の作業員が何人死のうと、放射能外部に漏れなきゃぁ、おまいらには関係ねぇだろ。
報告義務が無いから言わなかっただけで隠蔽じゃねぇンだよ、ボケ。
危険だからちゃんと田舎に建ててるだろ、文句言うな、カス。

168 :名無電力14001:2007/05/11(金) 22:20:30
金が欲しくて原発を誘致した地元が、
原発から更に金を取ろうとして、
不安がっているポーズをしているに過ぎない。

原発反対運動というのは、
地元へ落される金を増やすための工作の場合が多い。

169 :名無電力14001:2007/05/12(土) 07:29:43
金が欲しくて原発を誘致したい地主が、
原発から金を取ろうとして、
賛同しているポーズをしているに過ぎない。

原発推進運動というのは、
地元へ落される金を増やすための工作の場合が多い。

170 :名無電力14001:2007/05/12(土) 13:08:14
すげー鸚鵡返し馬鹿がいるんだな。

171 :名無電力14001:2007/05/13(日) 00:59:53
バカに対する返答にはその程度で充分なので

172 :名無電力14001:2007/05/15(火) 02:16:33
>>171
なわけねーだろ。

相手がバカだからといってバカな言動をしていたら、同類になってしまうぞ。

173 :名無電力14001:2007/05/18(金) 21:39:22
原発の温排水で東京湾が沸いてしまう。よけいにヒートアイランドになる。

174 :名無電力14001:2007/05/18(金) 22:01:09
>>1おまえ原発に住め

175 :名無電力14001:2007/05/18(金) 23:40:45
安全なわけはないけど
都会で大事故起こすよりはマシなので
田舎に作るだけのことだ

そうだろ。みんな!

176 :名無電力14001:2007/05/19(土) 00:27:54
そもそもいまどき「絶対に安全」なんて
誰が言っているのか>>1に聞きたい。

177 :名無電力14001:2007/05/19(土) 01:14:19
このところ頻繁に起きる事故やその隠蔽やらをみてると
事故起こす前提で作っているとしか思えない。

178 :名無電力14001:2007/05/19(土) 04:11:31
頻繁に事故が起きているのではなく、
隠蔽が判明したことから、調査した結果、たくさん見つかって、それが公表されただけだ。
「まだあったのか」と言うべきところで「またかよ」という人がいるから、おかしなことになる。

ちなみに、事故を起す前提で作っている、というのは、ある意味、正しい。
多少の事故でも大惨事にならないように多重のフェールセーフがかけてある。
そういうわけで、けっこう気が緩むんだろうな。

179 :名無電力14001:2007/05/19(土) 04:24:56
いや、隠蔽している件とは別に毎年何処かで事故起きてるんだけどね。
それくらいでは多発と思ってないのかも知れないけど。

多重のフェールセーフが掛けてあるのは当たり前なわけでw
それでも人が死ぬような被害が出る事態まで進行してしまうような設計と運用はかなり間が抜けてる。
死人が出なくても、予定外で停止するような事になる様では定期点検の意味がない。

180 :名無電力14001:2007/05/19(土) 18:07:11
火力発電所での事故に比べなきゃ。

そっちは殆どマスコミが報道しないからね。


181 :名無電力14001:2007/05/19(土) 18:10:07
それから、亡くなる人が出てしまう事故についてだが、
年間で何万人も亡くなっているわけではないので、
許容範囲内だと思うが、どうか。

世の中には、死亡事故がなくならない仕事がたくさんあるのに、
ことさら、原発関連だけを特別扱いして、
「人命は地球より重い」なんていう考え方をするのは、ナンセンスだと思う。



182 :名無電力14001:2007/05/20(日) 00:10:22
ただ一発の事故がとんでもないことになるからな・・
特別扱いはいたし方のないところであろう

でも皇居あたりにドカンと建てたいね
陛下以下ご皇族は京都がふさわしい

183 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/20(日) 07:51:33
>>180
>火力発電所での事故に比べなきゃ。

火力発電所の事故なんてほとんど聞かないよ。
原発の事故だって、水が漏れたとか通いっぺんとうの話だけがほとんど。

電力会社がマスコミの大スポンサーであるかぎり、大スポンサーに配慮した
報道は仕方ないね。
ドイツみたいに電力会社の独占体制を一度崩し、自由競争を取り入れないと
宣伝費まで使い放題の独占企業じゃ、ドモならん。
これじゃ社会主義体制と同じだ。

184 :名無電力14001:2007/05/20(日) 08:05:03
>>183
> そう思うのなら、もっと迫力のあるネタを入れてくれ。
> アンタはネタを入れる力もない、知恵もない、知識もないお方じゃないの?

185 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/20(日) 08:05:39
>>181
>原発関連だけを特別扱いして、

原発大事故は、日本民族に大被害を与えるからなんだよ。
ほかの交通事故なんて、一部の方の被害で生き残った人間でカバーできるけど
チェルノブイリ事故並みの放射能が流出したら、日本経済は全滅だろう。

ロシアでは今でもチェルノブイリから30km圏は立ち入り禁止だし、放射能の
強い範囲は300km圏まであちこちに残ってる。

300kmといえば東京→名古屋の距離なんだよ。
その距離なら工場地帯も人口密集地もたくさん日本にはあるだろう。
日本経済はガタガタになり、現在の世界トップクラスの生活水準が平均以下の
生活水準になるのは確実だろう。

企業も人も日本から逃げ出すよ。
今度起きるのは、チェルノブイリ以上の大事故だろう。
原発は日本民族にとって、非国民が推進してる!

−−−−−(引用開始)−−−−−
1986年4月26日、旧ソ連ウクライナ共和国の北辺に位置するチェルノブイリ
原発で原子力発電開発史上最悪の事故が発生した。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Henc.html

186 :名無電力14001:2007/05/20(日) 08:10:59
>     そう思うのなら、もっと迫力のあるネタを入れてくれ。
>    アンタはネタを入れる力もない、知恵もない、知識もないお方じゃないの?


187 :名無電力14001:2007/05/20(日) 08:46:10
誰か氏なないと、危機感なんて出てこないんじゃねぇの。氏んでも嘘つきそうだけどw 意識が低いのに、文句あるなら電気使うなとか、使った分は金払えとか、法律使ってエラソーなんだよなw
せめて社長は原発近くに住むべき。

188 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/20(日) 09:13:54
>>182
>でも皇居あたりにドカンと建てたいね

それもいいね。
場所はあるんだけど、いかんせん水がない。

原発は大量の水で冷やして、ヤット電気を作るもの。
大量の水を無理して温めてたら、東京は熱帯地方になってしまうかもな!

189 :名無電力14001:2007/05/20(日) 11:21:11
日曜の朝からほら吹きが快調ですな。

190 :名無電力14001:2007/05/20(日) 11:22:06
>>188
お前卒論何だっけ?

191 :名無電力14001:2007/05/20(日) 15:35:51
2万件突破!

☆ペンは剣よりも強し 告発される事を一番恐れている悪党ども☆

★絶大な効果で絶滅させよう わずか30分 やらなければ惨劇がつづく 協力を★

検索 → 右翼の正体  

駅前ギャンブル 売春 麻薬 覚せい剤 サラ金借金地獄 殺人 暴力教会 市民の税金を脅し取る 貴方はすでに被害者です  
暴力団を徹底的に撲滅排除すれば すべての人に富と安全が手に入ります お金が健全に回り、景気がよくなります
海外からやくざの国といわれ不名誉な事です  これを見た人はこれを印刷、10枚コピーして切り取り、10人以上に配ってください                        
家族・親戚・友人・会社・学校・自警団・ネット・ファックス・電話・クチコミ・ポスト・駅前などで 全国に広めて汚名返上、 
日本を世界一豊かで安全な国にする事が目的ゲームです 参考サイト http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1177138780/


192 :名無電力14001:2007/05/20(日) 17:45:25
>>183
過当競争の結果、旅客機の整備不良とかが増えていますが?
安易に自由競争させればいい、ってもんじゃないよ。

>>185
チェルノブイリという特異な例を持ち出すのは、どうかと。



193 :名無電力14001:2007/05/20(日) 21:59:38
お金がたくさんはいってくるから○○の市長は住民の反対の声を押し退けて着工しちゃうんだな

194 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/20(日) 23:02:37
>>192
>安易に自由競争させればいい、ってもんじゃないよ。

かといって、今までの社会主義体制で良いというわけじゃあるまい。

それに俺は、チェルノブイリ以上の事故の可能性を見てる。
今の日本でソ連みたいに80万人も放射能の中で、作業してくれる人間がいるかね。
無責任で先送り主義だから、ほったらかしにしてしまうかもね。

195 :名無電力14001:2007/05/20(日) 23:50:13
原子炉の真横の使用済み燃料貯蔵プールからの搬出を、
原発反対派が阻止しまくってくれてるために、
そういう事故発生時の被害が大きくなる見込みなんだよね。

使用済み燃料なんて、
プールに置いといてもしょうがないんだから、
とっとと搬出して他所に移すべきなんだけどね。

日本の左翼は、日本を潰すのが目的だから、
わざとそういう危険性の高まることを狙った角度で、
反対運動しているんだろうね。

公立の学校での歴史教育とかも、
あの国が日本を侵略して占領したときに、
日本も同じことをやったのだから我慢して受け入れるしかない
といって、従順な奴隷を手に入れるための種まきだしさ。

196 :名無電力14001:2007/05/21(月) 08:13:27
m9(^ω^)パカ

197 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/21(月) 08:16:19
>>195
>使用済み燃料なんて、プールに置いといてもしょうがないんだから、

プールで冷やしておかないと危ないのじゃないの?
他所に置いたら、かえって危険箇所が分散して危ないと思うけど・・・

それに自分の糞は自分で処理しておくのが常識と思うけどな。
処理できない糞は出すな!

あんたこそ、右翼の仮面を被った非国民だろう?
日本民族にとって、禍根を残すような糞を延々と生産して恥ずかしくないのかな。

198 :名無電力14001:2007/05/21(月) 10:02:14
>>197
学歴詐称したり、
職歴詐称したりするほうが
恥ずかしいと思います。w

199 :名無電力14001:2007/05/21(月) 14:17:46
恵也は自分の糞を自分で処理しているのか?
どうやって処理しているんだ?

食っているのか?

200 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/21(月) 15:40:41
>>199
>恵也は自分の糞を自分で処理しているのか?

処理できる良い糞を、処理する場所に出してるよ。
誰かさんみたいに、処理も出来ない悪い糞を延々と出して
国民に責任を押し付けるようなことはしてません。


201 :名無電力14001:2007/05/21(月) 15:45:16
>>200
つまり、恵也は他人に処理させているんだろ。
原子力は自分たちで処理しようとしているよな。

結論:恵也は、高レベル廃棄物未満。

202 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/21(月) 17:09:39
>>201
>原子力は自分たちで処理しようとしているよな。

電力会社が金儲けのために勝手に出し、国民に処理責任と迷惑を押し付けようとしてるの。


203 :名無電力14001:2007/05/21(月) 17:32:37
>202
電力会社は民間企業だから当然利益は追求する
ところで金儲けを批判するからには、批判できるだけの合理的な理由と適切な金儲けの水準についてなにか代案を提示できるのだろうな〜 遠い目


204 :恵也の一番弟子:2007/05/21(月) 17:42:37
絶対に安全なわけないじゃん、推進派だってわかってるよ。
万が一のリスクを考えて人のいないところに作ろうってわけだから
本音と建て前ってのがあるのをわからないのかね、反対派は。
危険でも人々の生活には絶対に必要なものだから仕方ないよ


205 :名無電力14001:2007/05/21(月) 18:33:26
誰も安全だとは思ってないんじゃない?
ただ、今運営してる組織と人が余りにもバカ過ぎるから、そこがかなり危険なわけで
これらのバカ一掃して運営するならかなりマシになるんじゃないの。
これらのバカから金貰ってるやつらにとっては、絶対必要なのかも知れないけど
まともに運営するにはこんなバカ共いらないだろ。

206 :名無電力14001:2007/05/21(月) 18:46:18
>>203
> 国民に処理責任と迷惑を押し付けようとしてるの。

国民を強制的に集めて、そいつらに処理させるのか?
自分たちのお金で用地を確保して、そこに処分するんだろ。
自分で処理しているじゃないか。

エナリは、自分の糞を他人に処理させているけどさ。

207 :名無電力14001:2007/05/21(月) 18:48:21
>>204
> 絶対に安全なわけないじゃん、推進派だってわかってるよ。

いまどき、「絶対安全」を主張するのは、反対馬鹿だけだよ。
「『絶対に安全』と言い切れないから、反対!」ってね。

推進側は、原発立地時に「絶対安全」と言ったために、
訓練はできないは、よう素も配れないは、維持基準は作れないは、と
さんざん苦労してきたから、「絶対安全」などとは言わんのよ。

208 :名無電力14001:2007/05/21(月) 19:46:01
ヨウ素なんぞくばったらパニックにならないか。

209 :名無電力14001:2007/05/21(月) 19:48:07
>>208
パニックになって欲しい香具師。w

210 :名無電力14001:2007/05/21(月) 21:01:03
むしろ、絶対に危険なことになるって分かってるから田舎に建ててる。

211 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/21(月) 21:30:41
>>204
>危険でも人々の生活には絶対に必要なものだから仕方ないよ

原発が絶対に必要というなら、その反対に脱原発を決定した国があるのはなんでだ?
イタリア、ドイツ、スウェーデンなどたくさんあるけど・・・

それは絶対じゃないからじゃないかね?

−−−−−(引用開始)−−−−−
この法律では、新規の原発の建設を禁止し、原発の稼働期間を平均32年間
とし、期限に達した時点で順次、廃止する。これにより、すでに稼働中の
原発は2020年前後にはすべて廃止されることになる。
http://www.d5.dion.ne.jp/~y9260/datugenpatu.html

212 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/21(月) 21:38:44
>>206
>国民を強制的に集めて、そいつらに処理させるのか?

違うよ!
政治家を金の力で動かして使用人とし、日本政府の責任として核廃棄物を
税金と強制的に集めた、世界一高い電気代で処理させようとしてるの。

おかげさんで独占電力会社の腹は痛まんよ。
独占電力会社からしか電気は買えないからね、国民は!
殿様商売もいいところだ!!!!!!

213 :名無電力14001:2007/05/21(月) 21:40:34
欧州なんかじゃ脱原発の国は
原発大国のフランス等から
電気を買っているという事実も認識しろよな。

214 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/21(月) 21:42:10
>>207
>訓練はできないは、よう素も配れないは、維持基準は作れないは、

それは原発推進派の意思だろう。

反対派にはそんな行政力はないぜ。
今のところ、政権を握ってるのは推進派だよ、間違わないように!

215 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/21(月) 21:55:09
>>213
>原発大国のフランス等から 電気を買っているという事実も認識しろよな。

それはフランスが原発を作りすぎたから、安く電気を売ってるというだけの話。
それにフランスでは地震なんてほとんどないのじゃないかい?
日本は地震大国で、原発震災が心配だけど・・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
高速道路が落下しました。直後に「日本の高速道路は基準がちがうので安全」
という宣言が出されました。
   
1995年1月17日早朝、ちょうどぴったり1年後、神戸でも、高速道路や新幹線の
高架が落下しました。「考えられない揺れ」だったそうです。
http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu-2.html

216 :名無電力14001:2007/05/21(月) 22:29:31
バカですか?電力が足らなくなって
フランスの原発の電気を間接的に
つかわなきゃ停電するってことだろ。

217 :名無電力14001:2007/05/21(月) 22:32:41
>>215
>それはフランスが原発を作りすぎたから、安く電気を売ってるというだけの話。
アウト
ドイツやイタリアの電力資本がフランスの原発に資本参加していますね
ドイツもイタリヤも金を出してフランスに原発建設を頼っているわけだから、フランスが作りすぎたというのは筋違い

218 :名無電力14001:2007/05/21(月) 22:40:56
>>215
少しでも調べたのか?
思い付きで物を言うのは馬鹿の典型だ。
フランスでは10年で5回程度の頻度だがマグニチュード5程度の地震が発生している。
これが多いか少ないかは主観によるがな。
加えて言えば、フランスでは「地震では」たいした被害が出ない為に耐震基準に対する意識が低い。
耐震建築を規定している地域もあるが、守られていない場合も多い。

無能な上怠慢では討論に参加する資格はないぞ。

219 :名無電力14001:2007/05/21(月) 23:04:21
>>218
ゑなりはキャバクラを知らないらしくてキャパクラと表記する程度の知識レベルなんだから、勘弁してやって

>キャパクラは給料で釣ってるけど、電力業界は独占で給料が高いの。

この件を指摘されたら慌ててキャバクラと書くようになったが、実は童貞か?


220 :名無電力14001:2007/05/21(月) 23:28:05
>>212
>独占電力会社からしか電気は買えないからね、国民は!
アウト
自家発電は禁止されてない
ゑなりだってたまには自家発電するだろww

221 :名無電力14001:2007/05/21(月) 23:37:26
>>213
スイスは抜け目無いというか、こすっからいというか
スイスはフランスから原発由来の安い夜間電力を買って、自国の落差を有効に利用した揚水発電用のダムに水を貯める
夜が明けて昼間の電力料金の時間帯になるとやおら揚水発電を開始してイタリヤに高値で電気を売りつけてサヤを稼いでいるらしい

222 :名無電力14001:2007/05/21(月) 23:42:42
>>219
おいおい、それじゃあ遺伝子を後世に残す可能性の無い無縁仏が「日本の未来が!」とか寝言言ってるわけか?
まじうけるんですがw

223 :名無電力14001:2007/05/22(火) 00:21:59
>>219
アホの恵也は、以前は「リキ」の名前で「風俗大王」を自称してた。
2chで馬鹿にされてやっと「カタカナ辞典」を買ったと自慢してたくらいの
アホだから、キャパシタとキャバクラの区別がつかののも当然。

無知無学無教養。
学歴詐称。
職歴詐称。
虚言癖。

224 :名無電力14001:2007/05/22(火) 00:43:10
>>223
>アホの恵也は、以前は「リキ」の名前で「風俗大王」を自称してた。

風俗通いができるってことは、エナリが時折書いている四国の山奥で清流眺めて暮らしているというのは嘘っぱちだな
パソコンはISDNだ! というのも怪しくなってきたぞ
信じるほうがアホだ! とエナリに言われそうだ


225 :名無電力14001:2007/05/22(火) 07:28:21
出稼ぎであちこち漂流してたんじゃないの?
高知のド田舎にへばり付いて短期作業者が食っていくのは厳しいだろう。


226 :名無電力14001:2007/05/22(火) 13:07:25
>>197
> プールで冷やしておかないと危ないのじゃないの?

原子炉から取り出したものを一時保管するのにプールは必要だよ。
問題は、一時保管ではなく、かなり長期に渡って大量に保管してること。

> 他所に置いたら、かえって危険箇所が分散して危ないと思うけど・・・

むしろ一ヶ所に集中させることのほうが危険。
爆発事故が起きた場合に、環境に放出される放射能の量が桁違いに増えるのだから。

一ヶ所に集中させると危険なのは、再処理工場や最終処分場も同じ。
通常弾頭のミサイル一発が、数千トンのダーティーボムのミサイルに化けてしまうからね。

227 :名無電力14001:2007/05/22(火) 13:09:17
>>200
>>202
日本は民主主義かつ法治国家なのだから、
有権者であるなら、
責任の一端を担っていることをお忘れなく。


228 :名無電力14001:2007/05/22(火) 13:10:20
>>207
「絶対安全」を要求している反対派こそが、
原子力の危険性を高めているんだよな。



229 :名無電力14001:2007/05/22(火) 22:33:13
>>228
なるほど、恵也の行動・言動をよく見ると原発反対派はアホの集まりで世の中に害悪を撒き散らしている、と一般大衆に思わせているから
実は原発反対運動に反対している事となるわけだな



230 :名無電力14001:2007/05/22(火) 23:21:37
>>228
誰だって自分や家族の安全を一番に考えるに決まってるだろ。
地元住民の安全の犠牲にして、原発による利益を得ているくせに、
偉そうな口聞くんじゃねーよ。
お前は人としての道徳心の欠けたクズ野郎だ。
原発推進派というのは、こういうエゴ丸出しのムカつく野郎が多い。
まさか、こういう奴らが、電力会社の社員なのかな。。。



231 :名無電力14001:2007/05/22(火) 23:37:21
>>230
そうそう、地元は犠牲になって
あんたは浴びるように電気を使えるってわけww

232 :名無電力14001:2007/05/22(火) 23:56:17
>>230
>地元住民の安全の犠牲にして、原発による利益を得ているくせに、

過去十年間で電力料金は17%ほど低下している
この料金下げは原発によるコストダウン効果と考えると原発の恩恵は国民が普く享受しているわけだから君も原発による利益を得ていることとなるが

http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/shiryo/ryokin-suii.pdf

233 :名無電力14001:2007/05/23(水) 00:11:33
スウェーデンは脱原発を決めたのは良いけれど、代替手段が無いまま原発を
止めると、困るというので2基を閉鎖した時点で止まっているのが現状
しかも、既に季節的に電気が足りなくなって隣国から電気を買っているくらい

その電気はというと、隣国経由で実はロシアor東欧の原発で作った電気なん
だな

しかも止めた2基分の発電量を残った他の10基の原発の出力増強で賄う
という話だし。

234 :名無電力14001:2007/05/23(水) 00:22:42
>>230
チェルノブイリのような事故が起きれば、
被害を受けるのは地元だけじゃぁないぞ。

それなのに補助金や補償金が支払われるのは、
地元だけというのはおかしい。

原発による補助金や補償金は、
原発から200km圏内すべてに行うべきだ。

そうすると日本の国土の大半が対象になるな。

235 :名無電力14001:2007/05/23(水) 00:24:33
トリビア

チェルノブイリの事故で大気中に放出された放射能の合計は、
冷戦時代に核実験で大気中に放出された放射能の100〜1000分の1でしかない。

原発100基が事故を起しても、地球環境はビクともしない、ということですな。


236 :名無電力14001:2007/05/23(水) 00:43:26
戦争で数千万人死のうとも地球環境はビクともしない。
事故で何人死のうと気にする事ないと言うことですか。

237 :名無電力14001:2007/05/23(水) 00:51:31
>>234
つまり、「俺にも金クレ」って言いたいわけか?

238 :234:2007/05/23(水) 01:08:24
>>237
対象が多すぎるので、補助金・補償金を廃止し、
そのかわり、
200km圏内に原発がない土地に対して、無原発税を取るべき。


239 :名無電力14001:2007/05/23(水) 01:27:16
>>238
思い付きで書いてるでしょ?


240 :名無電力14001:2007/05/23(水) 02:24:49
無原発税を取るのは現実的ではないので、
地方交付税の配分にメリハリを付ける
ということで。

>>236
235を読んで236を頭に思い浮かべるなんて、なんて酷い人。

241 :名無電力14001:2007/05/23(水) 10:16:51
東京地震の多いからの

242 :名無電力14001:2007/05/23(水) 12:31:40
まぁ現実的には原発や核廃棄物処分場のある自治体の医療は全部無料くらい
のことはしてあげてもいいかもな。
共産党あたりがいう超高福祉政策を実現して皮肉ってやってほしい


243 :名無電力14001:2007/05/23(水) 19:20:57
貯蔵している何かを放出すると、
大変な被害がでるものは、
なにも原発だけじゃぁないんだけどね。

化学プラントとかの事故で危険物質が出ることもあるし、公害だってある。

放射線は簡単に検出できるが、化学物質とくに高分子なものは大変だ。
なにしろ、その物質が有害かどうかもハッキリしてないものが山ほどある。

癌になったり、子供が奇形になったりするのは、放射線被曝だけじゃない。
少し前から話題になっている環境ホルモンだって、同じようなインパクトがある。


だからといって、原発事故が起きてもいい、というわけではないけど、
原発だけが目敵にされて、原発の地元だけが優遇されているのは、どうも変だ。



244 :名無電力14001:2007/05/23(水) 23:02:24
さきほど、化学プラントの爆発事故のニュースがあったばかりだし
こんにゃくゼリーで7歳児が二人も死亡する
今の世の中、原発よりよっぽど危ないじゃないか

245 :名無電力14001:2007/05/23(水) 23:35:52
現実の二人より架空の百人。
死んでしまった現実の人は墓に入るだけだが、まだ死んで無い架空の人は、大惨事が起こるまで危険に晒され続ける。

まるで詐欺師の理屈だ。

246 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/24(木) 00:28:00
>>218
>フランスでは10年で5回程度の頻度だがマグニチュード5程度の地震が発生している。

あんたね、日本とは格が違うんだよ。
チャンと地図を見てから言ってくれ。
震度4以上の地震分布だが

−−−−−(引用開始)−−−−−
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/past_special/2003/earthquake/distribution/images/wld_pop02.gif

247 :名無電力14001:2007/05/24(木) 00:51:23
地震の少ない国なら原発はOKって言いたいの?

248 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/24(木) 00:53:55
>>217
>ドイツやイタリアの電力資本がフランスの原発に資本参加していますね

フランスの原発は全部、フランス電力公社の所有じゃないの?
どういう資本参加をしてるのか、あなたのいってる意味のわけが判らん。

−−−−−(引用開始)−−−−−
フランスの原発五十八基すべてを保有するフランス電力公社(EDF)
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/nuclearpower/030309.html

249 :名無電力14001:2007/05/24(木) 00:54:43
>1
そうだよね、東京湾に2,3ヶ所あってもいいよね

250 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/24(木) 00:55:58
>>223
>アホの恵也は、以前は「リキ」の名前で「風俗大王」を自称してた。

以前リキとは言ってたが、風俗大王なんて自称したことはない!

251 :名無電力14001:2007/05/24(木) 01:07:30
フランス電力公社も輸出はしてますが?w

252 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/24(木) 01:08:52
>>235
>冷戦時代に核実験で大気中に放出された放射能の100〜1000分の1でしかない。

なんか怪しい数字だ。
原発1基が1年間動くと、広島型原爆の4万発分の死の灰が貯まります。

チェルノブイリ事故では燃料交換で停止させる時期に、大事故を起こしたから
ずいぶんたくさん死の灰を放出したはずだけど・・・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
原子炉を運転すると、莫大な量の人工放射能が生じます・・・・・・・・
広島型原爆4万発分の核分裂生成物(いわゆる死の灰)がつくられます。
http://www.stop-hamaoka.com/kaisetsu-1.html

253 :名無電力14001:2007/05/24(木) 01:35:06
>>250
はいはい。(笑


254 :名無電力14001:2007/05/24(木) 03:36:38
>>252
そういう場合に引用するのは、
原発反対運動側ではなく、推進側の資料を持ってくるべき

>>248
フランスの電力公社の株は、
その大半がフランス政府の所有だけど、
株式市場に上場されているんですよ。

だからお金さえ出せば、株が買えるんですよ。


255 :名無電力14001:2007/05/24(木) 07:15:39
>>252

チェルノブイリ4号の事故では、原子炉に有った核分裂生成物が全て放出されたわけではない。

一方で、核実験に使われた水爆だと最低でも広島型原爆より2桁は放射性核種の放出量が有る。
実際に核実験をした水爆には1発で広島型原爆の2000倍以上の破壊力を持つ物も有ったよ。

昔は大気圏内核実験が盛んだったので、かなりの放射性核種が核実験でばら撒かれたのは事実だ。

256 :名無電力14001:2007/05/24(木) 08:15:19
>>248
>どういう資本参加をしてるのか、あなたのいってる意味のわけが判らん。

自分に都合の悪い情報はまったく調べないようだなww

−−−−−(引用開始)−−−−−

 2003年の大規模停電を重要視した産業省では、原子力を含めた新規発電所建設の必要性を訴え、
2004年7月、「エネルギー政策再編成法(マルツァーノ法)」が政府により承認されている。
この法令は、電力会社がイタリアへの電力供給を目的として、「国外での発電所建設や運営に関わる」事を可能とするものである。

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/14051403_1.html


257 :名無電力14001:2007/05/24(木) 09:31:14
○○先進国では・・・
欧米では・・・
なんていう話の多くは、
聞き手の無知を利用して騙す手口だと思っていい。


258 :名無電力14001:2007/05/24(木) 23:08:53
>>257
禿同
反対,賛成に関係なく馬鹿はみんな外国のことばっかりだよな
いろんな意味で日本は特殊なんだから
外国のことを言っていても仕方がない罠

259 :名無電力14001:2007/05/25(金) 02:21:03
昨日のNHKのクローズアップ現代で、

風力発電先進国のヨーロッパのデンマークでは、
人々は自動車ではなく自転車で通勤・通学しています。

なんていう話をしてたけど、

アメリカでも自転車で通勤・通学するのがメジャーな地域もあるし、
日本でも自転車通学はよく見られる光景だよね。



260 :伽蘭皿ipc700:2007/05/25(金) 03:02:55
@C&P選獄仙挙覇龍間外道【終焉】直感99・・p2ChanGAME企画・・ 2C626スレ記念・・
2C選挙投票指導神術【兆夢】園多〜政策別コピペ隊編成〇〇スレ×二乗÷百=〇〇票
日本FEAM府66兆×5年中曽根康弘緊救防災代統領小泉純一郎臨時防災総理/ 】光の声【 三軍参謀長司令長官クラス
100刷=100票=二士(投票会員)アンケート30日30萬/七百萬忍二十一億票:黒川紀章緊救防災省/帝凶U・G軍団長
200摺=400票=一士(誌友組合)アカウント50日50萬/↑三百萬忍九億票:良純市民消防気象庁/亜熊修羅鬼郡管区長
300擦=900票=士長(速読学級)入門テスト70日70萬/↑百五十萬忍五億票:柘植久慶東京OEM/維新政党新風師団長
500磨=0.25萬票=伍長(協調団係)身体健康百日百萬/↑七十萬忍二億票:毒松右狂地震予知局/真知宇旅団長候補
700摩=0.49萬票=特士(政策党委)視歯体力150日150萬/↑三十萬忍一億票:伊藤穣一ONLINEFEAM/文蔵閣下連隊長
0.1萬掏=1萬票=准曹(民社職部)説明見学二百日二百萬/↑十五萬忍0.五億票:石原慎太郎首都圏FEAM/エコポン大隊長候補
0.15萬擂=2.25萬票=四曹(新民社室)歓迎会三百日三百萬/↑七萬忍0.三億票:(柿沢弘一)東海FEAM/OctopusNxI高隊長・園多不明
ハルマゲドン参偽院仙挙【夏】個人出羽0.三萬票位我関呪山『有力コテハン』20忍二乗:豊田東南海FEAM
効果出奴戸六萬〜百二十萬票位+出『参議院議員二人〜六人』当選可(保坂展人3回当選実積):島田紳介南海FEAM
01/3電画なっ【葉書蝕忍百×31年】話気ガ水(道)『555兆$節倹可能』CGTV存続命綱最終回ENDING・・2010/CDM3兆$(先物)?
色素増感百倍効率園多【雨・乗物風力ETC】(兆夢:宇宙人奈良百億倍?)環境税0.33京$±0可能/環境ODA500兆↑同(知価)?
【緊救 優先 順位】 ☆【世解 平案 連同】★ ─☆★【商被者超報改名群倶楽部 】★☆─ ─☆★【一発逆転/起死回生】★☆─ 
『現実存在自身津波対策今年目標』『日直DATA園多不足』超絶究極∞次元平空時間宇宙星雲恒星惑星国際参議院ハルマゲドン準備選挙
色々苦諜受付中謀局超! 弧男手懸理希望DATAバーターシステム 臨地・自災・環電・未技・創文・書籍・のほ・夢蝕・負組・ヒキ・メンヘル・
園多各国騎士団.貴族.師族.戦士.兵士諸士続々参選希梵ヌ!?─☆★【超例外】解族DATA市場【商被者】★☆─CCC-CCC/CC

261 :名無電力14001:2007/05/25(金) 10:38:22
まぁ危険でもそのまま危険と言えないことぐらい反対派もわからないんだな。
リスクがあるから過疎地に作る、これで結論でいいじゃん
原発は日本においては必要悪な施設なんだから。


262 :名無電力14001:2007/05/25(金) 19:28:25
日本の場合、
揚げ足取りや言葉のあやといった手法を、
左翼の連中がメジャーな手段として普及させちまったからな。

263 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/26(土) 16:50:21
>>251
>リスクがあるから過疎地に作る、これで結論でいいじゃん

そこが過疎地でも、人口密集地が近すぎる。
チェルノブイリでは300km圏内まで死の灰が降り注いでます。

300kmというと東京→名古屋間の距離だぜ!

264 :名無電力14001:2007/05/26(土) 16:52:29
反対派が電気使わなければ
その分原発いらないのにね(笑)

265 :名無電力14001:2007/05/27(日) 21:02:31
>>263
よし、原発の地元への補助金・補償金・税制優遇などなどを、300km圏内まで広げるんだ。

266 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/28(月) 10:08:13
>>265
>よし、原発の地元への補助金・補償金・税制優遇などなどを、300km圏内まで広げるんだ

それじゃ、日本全国が優遇される事になる。

アメリカでは160km圏内の乳癌患者と、圏外の乳癌患者に明らかな差があったという。
日本で原発から160km圏内と、圏外を比較しようとしたら出来なかったというからね。

沖縄と小笠原なら、圏外になると思うけど対照人口が少なすぎるのかな?

267 :名無電力14001:2007/05/28(月) 11:12:42
>>266
> それじゃ、日本全国が優遇される事になる。

それで何か問題でも?

原資が限られているのだから、かなり薄まってしまうけどさ。

268 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/28(月) 14:35:19
>>267
>それで何か問題でも?

みんなから税金や電気代に上乗せして、金を集めみんなにお金をばら撒くなら
手間賃だけでも大変だろ。
最初からみんなから取らなければ、手間賃だけでも助かるよ。

269 :名無電力14001:2007/05/28(月) 20:56:44
>>268
自治体が相手なのであって個人が相手じゃないから。

国税と地方税の配分を変えるとかやってるわけで、
そのついでに、ちろっと変えればいい。
ほとんどは相殺ということになるから、お金は動かないよ。

270 :名無電力14001:2007/05/28(月) 22:23:41
エナリが原発の地元への補助金・補償金・税制優遇とは何か?
を理解していない事はわかった

271 :名無電力14001:2007/05/28(月) 23:20:16
反対派は原発を止めて、どーやったら
京都議定書を守れるのか答えよ。

272 :名無電力14001:2007/05/28(月) 23:33:04
京都議定書を守ることだけを考えたら、
一番簡単なのは、
日本で核戦争をすることです。

人類が激減すれば、
人類の日々の生活によって排出されるCO2は激減します。

273 :名無電力14001:2007/05/28(月) 23:57:04
京都議定書を守ることだけを考えたら、
一番簡単なのは、
日本で核の平和利用(原子力発電)をすることです。

原発反対派が絶滅すれば、
人類の日々の生活によって排出されるCO2は激減します。

274 :名無電力14001:2007/05/29(火) 00:47:19
また馬鹿な鸚鵡返しかよ。

たとえ、原発反対派がいなくなって、
電力需要の100%を原子力が担うようになっても、
人類の日々の生活によって排出されるCO2は少し減るだけで、激減というほどは減らない。

275 :名無電力14001:2007/05/29(火) 01:06:14
特集  原子力は地球温暖化対策のエースです
http://www.fepc.or.jp/shikihou/shikihou32/p04-08.html

276 :名無電力14001:2007/05/29(火) 01:23:10
>>274
オール電化住宅にすれば、原発の電気でCO2排出はゼロ。
移動を電車にすれば、原発の電気でCO2排出はゼロ。

277 :名無電力14001:2007/05/29(火) 01:33:34
>>274
エネルギー需要の大半を原発が担えばよいという事だな
移動は電池自動車・オール電化住宅は良いが
キャンプファイヤは電気? む、これは無理だぞww



278 :名無電力14001:2007/05/29(火) 03:49:42
日本のCO2排出のうち、発電が占めるのは、おおよそ4割。
原子力100%にすれば、日本のCO2排出量が、それだけ減る。

4割も減れば凄いと思う。


279 :名無電力14001:2007/05/29(火) 07:28:49
原子力発電が"全く"CO2排出しないかのような表現はやめようよ
もっとやっかいな廃棄物も出るわけだし
原子力0%にしたら放射性廃棄物ゼロになるとかいうのと同じレベルだよw

280 :名無電力14001:2007/05/29(火) 08:16:22
普通の人は、
石炭火力発電所から低レベル放射性廃棄物が排出される
なんてことは、知らないからね。


281 :名無電力14001:2007/05/29(火) 08:21:26
>>279
発電の仕組みとして化石燃料由来の二酸化炭素が出ないというべきかな?
発電所に必要な物資の搬入搬出のトラックの排気ガス、運転操作員の呼気などからは確かに二酸化炭素は出る

282 :名無電力14001:2007/05/29(火) 08:57:24
>>281
人間の呼気なんて微々たるものよりも、
発電所の建設から廃棄までに使うエネルギーや材料、その加工に使うエネルギーなどなど、
そういうのを計算に入れないと。

>>275のリンク先では、そういうのも加味されてるぞ。

283 :名無電力14001:2007/05/29(火) 18:50:30
まぁ伊方原発の恩恵が来ないからふてくされているんだよ、四万十の人は


284 :名無電力14001:2007/05/29(火) 19:43:12
恩恵を感じてる地域なんてねーよ

285 :名無電力14001:2007/05/29(火) 23:08:20
原発のすぐ近くの地元は、むちゃくちゃ恩恵を受けてるぞ。


286 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/29(火) 23:20:56
>>271
>京都議定書を守れるのか答えよ。

守るなんてそりゃ、無理な注文。
6%削減のところを、今でさえ8%アップ。
差し引き14%削減なんて、子供の目標値。

本気になって日本政府はやってはいないよ!
格好に誤魔化されないようにしな。

287 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/29(火) 23:28:12
>>280
>石炭火力発電所から低レベル放射性廃棄物が排出される

同じ電力で同じ期間発電したら排出する「低レベル放射性廃棄物」は原発のほうが
100倍〜10000倍多い。
原発に比べたら石炭火力はゼロといっても間違いではない。


288 :名無電力14001:2007/05/29(火) 23:31:06
>>287
断言するからには「信頼のおける」ソースよろしく。

289 :名無電力14001:2007/05/30(水) 01:23:06
京都議定書なんかどーせ守れないから
火力でCO2出しまくっても原発反対ってか?
そんなの支持するアホがおるか。
共産党以下wwww

290 :名無電力14001:2007/05/30(水) 01:59:53
日本の電気代は高いとか言ってたけど
原油高の現在、原子力を火力に転換したら
さらに電気代上がるんだが、泣いてもしらないぞww

291 :名無電力14001:2007/05/30(水) 02:26:49
ttp://www.jnfl.co.jp/daily-stat/topics/070122-recycle-b01.html
この放射能漏れ事故は、新聞やテレビでも報道されたので、知っている人も多いと思う。

漏れた洗浄水、推定20リットルの放射能濃度は、約1Bq/g
これはBSS免除レベル前後であり、
水などで倍に薄めてしまえば、一般の工業廃液として扱える。

ちなみに石炭火力発電所から出る石炭の灰に含まれる放射能は、
欧州では10Bq/g、日本では0.2Bq/g
ちなみに、この放射能を含んだ灰は、セメントの材料などとして一般向けに再利用されている。


292 :291:2007/05/30(水) 02:29:06
で、何が言いたいかというと。

その事故の件は、
原発反対派のWebサイトで、人々の危機感を煽るために、紹介されている

危険ではないものを、あたかも危険かのように言うのは、どうかと。



そういう点では、
石炭火力発電所から「低レベル放射性廃棄物」が排出される
という言い方も、良くないと思う。

293 :名無電力14001:2007/05/30(水) 04:55:25
温暖化で水没したら原発反対なんて
言ってられないので、温暖化防止が
先決だよね。

294 :名無電力14001:2007/05/30(水) 07:14:34
>>287

地層処分される(一般公衆への影響なし)原発の低レベル廃棄物と
一般向けに再利用されたりすることで環境中にばら撒かれる(一般公衆が被曝する)事となる
石炭発電から出る放射性核種を同じ土俵で比較しても意味なし

295 :名無電力14001:2007/05/30(水) 07:16:16
地球全体の話をすると、
もともと省エネの日本は、
現状維持するだけでも
精一杯。

地球全体の話をすると、
地球温暖化の対策は、
エネルギー消費が急増
している中国とインドを
何とかすること。

296 :名無電力14001:2007/05/30(水) 07:36:15
>>294
自然界には、
もともと放射能を微量に含んだものがあり、
それらは我々の身の回りにあふれているわけで、
石炭火力から出る廃棄物が、
普通に生活している人の年間被曝線量に
大きな影響がなければ、問題ないかと。



297 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/30(水) 12:13:20
>>298
>断言するからには「信頼のおける」ソースよろしく。

下のHPから書いたのだけど・・・
グラフは対数表示になってます。

−−−−−(引用開始)−−−−−
核融合炉、軽水炉、石炭火力発電所の吸気、経口摂取による潜在的放射線リスク指数の比較
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/kakuyugo/siryo/siryo136/siryo213.htm


298 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/30(水) 12:22:15
>>293
>温暖化で水没したら原発反対なんて言ってられないので、温暖化防止が先決だよね。

温暖化で2℃や3℃上がっても、南極の温度はマイナス30℃くらいなら屁みたいなもの

IPCCの言うところでは、このままじゃ西暦2100年で温度が4℃上がり、海水面が
0.5mくらい上がりそうだと騒いでる程度。

ダイタイ1週間後の天気予報さえロクに当てられない程度の科学力で、90年後の
温度なんて判るはずがない!

299 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/30(水) 12:43:45
>>294
>地層処分される(一般公衆への影響なし)原発の低レベル廃棄物と

表現が悪かったようだ。
ここでは空気中での吸気から、体内に吸収される核廃棄物の話。

石炭火力発電所からも原子力発電所からも、煙突から空気中に放射性物質は出てます。
石炭からは、放射性カリウムやウラン、ラドンなどが空気中に出てくる。
原発からは、放射性ヨウ素、クリプトン、キセノンなどのガスが出てくる。

それらを生物が吸気した場合のリスクを比較したもの。

300 :名無電力14001:2007/05/30(水) 12:56:55
>>298
> 温暖化で2℃や3℃上がっても、南極の温度はマイナス30℃くらいなら屁みたいなもの

おいおい。

北寄りのマイナス2度の部分では、3度上がったら、氷が溶けるぞ。

301 :名無電力14001:2007/05/30(水) 13:00:44
>>299
> 石炭火力発電所からも原子力発電所からも、煙突から空気中に放射性物質は出てます。

おいおい、自分が提示した資料くらい、ちゃんと読もうぜ。

その資料に書かれているのは、
正常に運転中の発電所の煙突から空気中に放出する放射能の話じゃないぞ。

原発の使用済み燃料、
石炭火力の石炭灰、
それらが大気中に拡散してしまった場合の話だぞ。

302 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/30(水) 17:39:42
>>300
>北寄りのマイナス2度の部分では、3度上がったら、氷が溶けるぞ。

だからその影響が、2100年で0.5m海水面が上がるという計算だろう。
たとえそうなったとしても、屁みたいな影響だよ。

303 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/30(水) 17:53:54
>>301
>原発の使用済み燃料、

そんなのが全部、空気中に拡散したらこの程度で済むはずがないだろうに。
ここで書いてあるのは、ヨウ素など揮発性の放射性物質。

ダイタイ使用済燃料を空気中に全部拡散させるという事は、現実的な計算
じゃないだろ。
あなたは何のためにこんな、ワザワザ計算をしたと思ってるんだろうね?
現実的に運転した場合の、周りの空気に及ぼす影響を考え計算したもの。

空理空論の為の計算じゃありません。

304 :名無電力14001:2007/05/30(水) 17:58:44
>>303
空理空論のアホの恵也の為の計算じゃありません!w

305 :名無電力14001:2007/05/30(水) 18:01:28
>>299
>表現が悪かったようだ。

単にアホの恵也の頭が悪いのだと。。。w

306 :名無電力14001:2007/05/30(水) 18:05:22
>>287
おいおい、放射線の影響に「閾値はない!」「少量でも危険だぁ〜!」
と騒いでいたのは、アホの恵也、オマエ自身なんだよ。(ため息

まったく、3歩あるくと忘れるニワトリ頭め。w

307 :名無電力14001:2007/05/30(水) 19:38:05
夢の増殖炉が待っているやんけ。

308 :名無電力14001:2007/05/30(水) 21:02:23
>>303

エナリが>>297で持って来た奴の潜在的リスクの数値は>>301の言うとおり
自分で持って来たソースの内容も理解していないのか?

309 :名無電力14001:2007/05/30(水) 21:37:24
>>303

エナリが持って来たソースより抜粋
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/kakuyugo/siryo/siryo136/siryo213.htm

 潜在的放射線リスク指数(Radiological Toxic Hazard Potential、もしくはBiological Hazard Potential(BHP))は、
その放射性核種が人体に取り込まれたときの被ばくに伴う影響を表す量であり、炉内に滞在する放射性核種の
量(Ci)を放射性核種の空気中最大許容濃度(MPC:Maximum Permissible Concentration) (Bq/m3-air)で割った
値、つまり炉内に滞在する放射性核種をMPCまで薄めるのに必要な空気の容積(m3-air) として定義される。

 PWR(100万kW)を対象とし、この評価では燃料のみを考慮し、構造材は無視した。燃料は4.1% 二酸化ウラン
(UO2) 新燃料を装荷し、33,000 MWd/t(MWday/ton;ウラン1トン当りの燃焼度)の燃焼度まで運転されるとした。
100万kW発電所を1年間運転すると22~30トンの使用済み燃料が発生するとの報告があるが、ここでは25トン
発生するものとし30年間運転した時の放射能量を算出した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

端的に訳すと
原発が30年運転した時に出来る放射性核種(使用済み核燃料)の量

>>301が言っていることが正しい

310 :名無電力14001:2007/05/30(水) 21:54:53
炉内に滞在するとしっかり書いてあるやんけ。誰だ空中に飛散するなんて勝手に書き換えるやつは
・・・・--↓---↓--
>>つまり炉内に滞在する放射性核種をMPCまで薄めるのに必要な空気の容積(m3-air) として定義される

311 :名無電力14001:2007/05/30(水) 23:27:03
>>299

表現どころが、資料の解釈自体を間違えているよ、この人
さすがだ。

312 :名無電力14001:2007/05/31(木) 00:17:02
あーあ、アホの恵也がまたやっちゃったね。
まあ、これだから「アホの」という枕詞が着いちゃうんだけど。w

313 :名無電力14001:2007/05/31(木) 17:47:34
>>303
> ダイタイ使用済燃料を空気中に全部拡散させるという事は、現実的な計算じゃないだろ。

「潜在的リスク」の話だから、事故も計算の内に入っているのよ。

314 :名無電力14001:2007/05/31(木) 18:55:32
温暖化による氷河の融解で、何十億人もが水不足に苦しむ恐れ
http://www.wwf.or.jp/news/press/2003/p03112701.htm

CO2ゼロの原発で地球温暖化を止めなければ、ヤバイことに
なりますよね。

315 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/05/31(木) 21:23:48
>>309
>原発が30年運転した時に出来る放射性核種(使用済み核燃料)の量

その説明を読むと、確かにそうだよな。

でもそれだとおかしい点が図に出てくる。
炉内の放射性核種全量をなぜ、又どんな割合で、空気からの吸気と食べ物か
らの経口に分けたのかが全く判らん。

それと石炭火力だけが、何で吸気、経口も増え続けるのか???
同条件で比較しなければ役に立たないグラフで、石炭火力からの放射線リスク
だけが増え続ける必然性の意味がわからん。

石炭灰の中の放射能も減って行ってるはずなのに・・・・・

316 :名無電力14001:2007/05/31(木) 21:37:50
>>315

石炭火力から排出される放射性核種は主に超長半減期のウラン、トリウム及びカリウムが主だから
発電すればするほどリスクが増える

原発から排出される放射性核種のうちリスクの高いものは主に短半減期の核種なので減衰する

おかしい所はど無いのだが

317 :名無電力14001:2007/05/31(木) 22:10:35
>>315
肺に吸い込むのと、
口から食べるのとでは、
人体への影響が、
かなり違うから。



318 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/01(金) 17:19:04
>>316
>石炭火力から排出される放射性核種は主に超長半減期のウラン、
>トリウム及びカリウムが主だから

半減期が長いといっても、放射能が減る事はあっても、増えるわけじゃない。
これらの発電所の運転はすべて、30年で止めた場合の比較。

グラフでは10の0乗年後(1年後)の経口摂取リスク指数は10の9.5乗
それが10の6乗年後(100万年後)のリスク指数は10の10.5乗

10倍も危険が増してる計算になる。
これでは、このHP著者の説明がおかしいと言える。

−−−−−(引用開始)−−−−−
石炭火力発電所が30年間運転されるとしてそれから求めた放射能、
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/kakuyugo/siryo/siryo136/siryo213.htm

319 :名無電力14001:2007/06/01(金) 19:46:43
東京に原発作るには安全云々よりも土地の確保や取得価格、固定資産税が大変だな。
因みに柏崎刈羽原発の敷地面積は有明と東雲を合計したのと同程度。
路線価で言えば約20倍だな
地盤の悪さと各種保証を考えると建設費用はかなり増えるな
公益企業とはいえ民間企業の電力会社としてみれば初期投資と固定資産税がかさみすぎるだろう

320 :名無電力14001:2007/06/01(金) 20:50:57
>>318
>これでは、このHP著者の説明がおかしいと言える。

えなりが馬鹿なだけ。

321 :名無電力14001:2007/06/01(金) 21:07:10
建設費用や土地代なんて安全対策や寿命で解体する費用に比べれば大差ない

322 :名無電力14001:2007/06/01(金) 22:05:44
>>318

トリウム及びウランがα崩壊して出来る崩壊系列のうちラドン(リスクの主要要因の一つ)が
平衡状態まで増えるのにかなりの時間がかかるからな

従って、石炭火力は後の方がリスクが上がるというわけ

そんな常識も知らないのか?

その資料を今回提示したのはエナリ自身だよ
内容がオカシイと思うのなら何故提示するんだ?



ちなみに、その資料を最初に持って来たのは俺だけどな

323 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/02(土) 08:32:33
>>322
>ラドン(リスクの主要要因の一つ)が平衡状態まで増えるのにかなりの時間がかかるからな

あなたの知識もあまり当てにはならんようだね。
なんで100万年経ってもそのリスクが増える必然性があるのか、説明になってない。

ラドンというのは、それを売り物にした温泉まであるリスクとしてはたいした事が
あるとは思えない不活性ガス。

人間の身体が必要として、体内に取り込むようなものじゃない。
むしろ放射性カリウムの方がはるかに怖い。
俺はラドン温泉の効用なんて信じてないが、温泉の効用は信じてる。

−−−−−(引用開始)−−−−−
ほとんど化合物をつくらない安定希活性の気体であります
http://www.u-u.co.jp/users/radonkaihatu/igaku.html

324 :名無電力14001:2007/06/02(土) 10:12:57
>でも逆にいったら、その方が面白くないかい?
>四角四面の知識じゃ面白みがない。


325 :名無電力14001:2007/06/02(土) 12:34:38
>>323
> なんで100万年経ってもそのリスクが増える必然性があるのか、説明になってない。

お前さんが知らない要素があるんだろう。

> ラドンというのは、それを売り物にした温泉まであるリスクとしてはたいした事が
> あるとは思えない不活性ガス。

ラドン温泉の近くの住人に、とくに、健康被害が出ていないようだが。
それでリスク無しというのであれば、日本の原発の近所の住人も、リスクなしだな。

326 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/02(土) 12:58:52
>>325
>お前さんが知らない要素があるんだろう。

あなたにもその要素が判らんようなものを、将来予測グラフに入れるとは
グラフ著者の間違いと見たほうが正しい。

それにラドン温泉は、自然放射線で生物が何十億年も進化の中で克服してきた古参者。
人工放射線は生物が体験してない新参者。
当然その差は生じてるよ。

ラドンなんて不活性ガスを人体は必要としないから、好んで体内には蓄積しない。
しかし放射性ヨウ素は、甲状腺ホルモンを作るのに必要だから空気中の何万倍に
して甲状腺に蓄積してしまい、甲状腺を壊してしまう。

放射性ストロンチウムは骨に濃縮され、放射性セシウムは骨や肝臓に濃縮される。
くれぐれも人工放射線と自然放射線を同一視しないようにしなさい。

−−−−−(引用開始)−−−−−
人工放射線核種はいくら気をつけても体内に侵入し、また治療の術がありません。そういう物が日々、原発の煙突のフィルターから出てきているのです。
http://www.asahi-net.or.jp/~zs5m-inzk/leaf_asa1.htm

327 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/02(土) 13:02:19
>>322
>内容がオカシイと思うのなら何故提示するんだ?

指摘を受けていろいろ詳しく「真面目に」調べてみたらオカシイ所が出てきたの。
人間は進化しながら一生を終えるもの。
あなたは全く進化から取り残されてるようだけど・・・・

328 :名無電力14001:2007/06/02(土) 16:55:23
>>326
書いた本人が、わかっていないで計算に入れた、なんてことはないだろうから、
それなりの理由があるんだと思うよ。その理由を調べてみたほうがいいよ。

次に、放射性アイソトープについてだけど、
高校くらいの化学で勉強すると思うんだけど、
自然界にも放射性アイソトープは存在していて、
普通の物質の中に混じってしまっている。

たとえば重水。
核実験や原発による環境汚染とかではなく、
そこいらにある水には重水が含まれているんだよ。

問題は、その濃度なのであって、
人工か自然かは、関係ないんだよ。

さらに、
「人工放射線」「自然放射線」
というのは、発生源の違いでしかなく、
放射線の強度や種類が同じなら、
それによるインパクトの違いはないよ。

329 :名無電力14001:2007/06/02(土) 16:56:16
>>327
あのね、

真面目に読まないで参考資料として提示するのは、
信用をなくすので、やってはいけないことだよ。

330 :名無電力14001:2007/06/02(土) 17:43:44
>>329
最初からエナリに信用を期待してないからかまわないんじゃね?


331 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/02(土) 18:04:09
>>328
>放射線の強度や種類が同じなら、それによるインパクトの違いはないよ。

間違い!
同じ放射線強度で同じα線でも身体の外からの放射と、体内からのじゃ
天と地の差がある。

γ線なら、貫通するからたいして変わらんけどね。

α線じゃ着物一枚で遮断できるけど、体内に入ったら放射線全量を細胞
がダメージを受けてしまう。

おまけに体内で濃縮されてはドモならん。

332 :名無電力14001:2007/06/02(土) 20:37:14
>>323

相変わらず、自分の無知をさらけ出しているな

ラドンはα崩壊核種で唯一の気体。ラドン雰囲気中で呼吸するだけで肺にラドンが入ってくる。


肺の中でラドンがα崩壊するとウランやプルトニウムよりも強力なα線を出してポロニウムになる
この時点で、娘核種は肺から出ることが出来なくなる。

ポロニウムが又厄介で、α崩壊して鉛になった後β崩壊してビスマスになりもう一度β崩壊して
ポロニウムの別の同位体になった後、もう一度α崩壊して鉛になる。この間わずか数十分単位での話

ラドンを吸気していると、ラドンが肺の中でα崩壊し、ラドン及び娘核種のポロニウムによる強力なα線で
肺が内部被曝するというわけ

肺がんの原因の一位が喫煙、二位がラドンという説もあるくらいだ
石炭の採掘現場などの鉱山で働く作業従事者の肺がんリスクは主にラドンなんだよね

そういう事もあって、WHO(世界保健機関)の外部組織であるIARC(国際がん研究機関)では発がん性
リスク一覧のうちGroup1(ヒトに対する発癌性が認められる(Carcinogenic)、化学物質、混合物、環境)の中に
・放射性ヨウ素(I131を含む)被曝 (Radioiodines, short-lived isotopes, including iodine-131, (exposure during childhood))
の他に
・ラドン222と放射壊変物 (注)(Radon-222 and its decay products)
を明記して、ラドン(自然界に存在するラドンの90%を占め、他のラドンよりも空気雰囲気中に滞在しているRn222)に
ついての発がん性リスクを認めている

注:ポロニウム218,ポロニウム214,ポロニウム210を含む

エナリがどう思おうが、IARC(国際がん研究機関)が発がん性リスク有りと認めているラドンを潜在的リスクとして
考慮するのは常識的な話


333 :名無電力14001:2007/06/02(土) 20:43:11
>>327

提示する前に詳しくまじめに調べるのが常識

それなのに、エナリは間違いを指摘されてから初めて中身を詳しくまじめに調べると告白したわけだ
以前のエナリと変わらないな!

エナリには全く進歩が感じられません。

334 :名無電力14001:2007/06/02(土) 20:44:04
>>331

ドアホ

同じ条件という趣旨なのに、体内被曝と体外被曝の話に話をすげ替えるな

335 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/02(土) 20:59:05
>>329
>真面目に読まないで参考資料として提示するのは、 信用をなくすので

「信用」に対する根源的思考が出来てない。
信用には、あなたの心配する格好だけの「政治家の考える形だけの信用」と
「自分自身に対する本当の信用」と2種類ある。

俺が心配するのは、利益に目がくらみ自分を自分で騙してしまう「自分自身
に対する本当の信用」を失くす事だ。

松岡農水相も自分に嘘をつかず、本当の信用を心配してたら、自殺する事も
なかったろうに・・・

−−−−−(引用開始)−−−−−
「これまでに松岡前農水省の周辺を捜査したこともないし、これからもそう
する予定がなかった」などという検察発言はウソで、検察は着々と松岡前農
水相をターゲットに、捜査の環を縮めつつあったのである。

安倍首相がそのような検察のオフレコ・コメントを利用して、「本人の名誉
のためにいっておくが」などというマクラ言葉付きで、

「これまで身辺捜査をしたこともないし、これから捜査する予定もなかった
 と聞いている」

などと、わざわざ発言するのは、要するに松岡自殺を機縁にして、この事件
の捜査に幕を引けといっているに等しいトンデモ発言なのである。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070531_tentosen/index5.html

336 :名無電力14001:2007/06/02(土) 21:18:25
>>335
他人と交流する際に必要なのは、対外的な信用。
自らの心の内がどうあろうと関係ない。



337 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/02(土) 21:28:22
>>330
>最初からエナリに信用を期待してないからかまわないんじゃね?

あなたに信用されなくても、屁とも感じないが一応言い訳を書いとく。

俺は軽水炉と石炭火力の放射能リスク指数を見て、石炭灰は埋め立てなどに使い
時間が100万年経っても、石炭灰が空気中に供給されるから指数が高くなると理解した

軽水炉の指数はその点、核廃棄物を永久的に隔離し、新しい供給がないする。
運転中だけは、セイゼイ煙突や排水口から基準内の放射能を垂れ流すだけだ。

だからグラフの傾きが、軽水炉と石炭火力は逆になると判断した。
「揮発性放射性核種(ヨウ素131)の潜在的放射線リスク指数(放射能量/空気中
 濃度限度)の比較 [1.3.3-2]」
なんて図の紛らわしい番号[1.3.3-2]マデ書いてあるしね。

よって俺は自分自身に嘘をつかないという、本当の信用は大切にしてたわけだ。
あなたからの信用なんて欲しいとも思わないよ。
松岡農水相の真似だけはしたくない。

−−−−−(引用開始)−−−−−
実はその日、鈴木議員がある場を国会内に設定してあり、松岡前農水相がそこにくれば、

「いままでの発言はウソでした。本当はこうです。申し訳ありませんでした」

と謝ってしまう段取りがつけられていたのだという
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070529_shinsou/

338 :名無電力14001:2007/06/02(土) 21:34:22
>>326

ほほう
生物には自然放射線に対する免疫が有るんだ

ポロニウム210って知っているか?
ラドン222の娘核種として自然界にも有る放射性同位体

2006年11月にイギリスで発生した元ロシア連邦保安庁(FSB)情報部員
アレクサンドル・リトビネンコ元中佐の不審死事件では、このポロニウム210
を盛られた事による体内被曝からの多臓器不全と言われている。

エナリ論理により、自然界に確実に存在するポロニウム210の放射線に
対する免疫が有るのなら、体内被曝で死ぬ事は無い筈だ。

339 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/02(土) 21:52:33
>>336
>自らの心の内がどうあろうと関係ない。

一番大切なのは自らの心の内。
自分自身を騙してまで権力にしがみ付いたから、自分自身に殺されたんだよ。
対外的な他人との交流なんて、二の次でいいの!

あんまり利害にしがみ付いて、自分を騙してたら自殺してしまうか神経症等
になるかどっちにしてもロクな事は出てこないよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
自殺は、極端な二元的考え(死ぬしかない)、偏った考えであり、自己洞察
瞑想療法は、偏った考えを克服するのが目標であるから。
http://www.asahi-net.or.jp/~im5k-oot/fl-igaku/fl-utubyou/ututojisatu.htm

340 :名無電力14001:2007/06/02(土) 21:58:58
>>339

>>336での話はエナリの発言の信用の無さの指摘なんだが

いつものように斜め上を暴走中

341 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/02(土) 22:37:42
>>338
>免疫が有るのなら、体内被曝で死ぬ事は無い筈だ。

体内に入れる程度の問題だよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
ポロニウムが毒性の高い元素であると予測できる。しかし、1グラム
以上のポロニウムを入手することは非常に難しく、化学的な毒性が問題
となる量を確保するのは、実際的でない。
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=444

342 :名無電力14001:2007/06/02(土) 22:38:54
>>341

免疫の件は何処に行ったの?

343 :名無電力14001:2007/06/02(土) 22:45:56
エナリ論理は相変わらず意味不明だな

>>341では体内に入れる程度の問題といい
一方で、>>326では免疫が有るという

まあ、放射線防護学or放射線生態学上は天然核種だろうが人工核種だろうが、
条件が一緒(被曝場所も含めて)なら影響は同じ。

>>326でエナリが主張する天然核種と人工核種に違いが有るというのが間違い

344 :名無電力14001:2007/06/02(土) 23:19:28
>>343をもう少しわかりやすく説明すると

天然核種も人工核種も、放射線として見た場合はα線、β線、γ線の3種類しか無い訳だ

放射線生態学及び放射線防護学上重要なのは被曝量及び放射線の質(強度及びα線、β線、γ線
のどれか?)で決まる実効線量当量と被曝箇所であり、天然核種か人工核種かの区別は一切無い

天然核種の放射線だろうが、人工核種の放射線だろうが、発がん性や遺伝子への影響等のしきい値が
有るリスクについて、そのしきい値を超えない限りは影響はないが、しきい値を超えると影響が出てくる
のは、全く同じ。

345 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/03(日) 07:13:25
>>343
>>326でエナリが主張する天然核種と人工核種に違いが有るというのが間違い

判らないかね。
ポロニウムという天然にはほとんどゼロに近い程度の物質は、生物の体内で
排除したりする必要がないんだよ。

その点放射性カリウムは、天然にたくさんあるが生物にも必要な物質。
だから一ヶ所に濃縮しないで、すぐに排泄する仕組みがある。

人工核種の放射性ヨウ素は、天然にはないから無害のヨウ素と間違え甲状腺
に濃縮してしまうの。

放射性のストロンチウムは骨に濃縮して、白血病になりやすくなるし
放射性のセシウムは筋肉や骨、肝臓に濃縮する。
放射性のコバルトは肺に濃縮する。

人工核種と天然核種には、生物にとっては違いがあるんだよ。
生物にとっては、存在がほとんどゼロなら対応する必要はない。
多くて対応する必要があるものに対して、生物は長い歴史の間
に対応する仕組みを作ってきたの。

−−−−−(引用開始)−−−−−
代表的な核種であるセシウム137を、セラフィールドと同程度放出するとすれば
魚類中のセシウム濃度は、六ヶ所近辺では現在の環境放射能レベルの100倍以上、
釜石のさらに南でも、約20倍に上昇する。

また、イギリスやアイルランドでの生物濃縮の実態に則せば、セシウム137の被
曝線量は、六ヶ所申請書における評価の6倍となる。
http://www.jca.apc.org/mihama/News/news65/news65cesium.htm

346 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/03(日) 07:19:23
>>344
>発がん性や遺伝子への影響等のしきい値が 有るリスクについて、そのしきい
>値を超えない限りは影響はないが

間違い!
生物にとって、しきい値は存在しません。
大なり小なり生物は、放射線を受けるとその悪影響を受けてしまいます。

−−−−−(引用開始)−−−−−
働く人の許容線量の20分の1まで下げても、これだけ突然変異が起こるという
ことをムラサキツユクサで実験的に証明したところ、アメリカの原子力委員会
から公表禁止という措置を受けました。

僕は、その直前からNASA、アメリカの航空宇宙局からムラサキツユクサの
実験をしないかと誘われていたので、それに参加したんです。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm

347 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/03(日) 07:40:29
>>344
>実効線量当量と被曝箇所であり、天然核種か人工核種かの区別は一切無い

もう少し判りやすく説明すると、生物の細胞が受ける放射線量は体内において
被曝箇所が、特定の場所に核種が集中する事で臓器によって変化するという事。

生物にとっては外部からの被曝と、内部被曝では全く影響が違うんだよ。
だから天然核種と人工核種の区別をつけないといけないの。

348 :名無電力14001:2007/06/03(日) 07:58:07
>>331
> 同じ放射線強度で同じα線でも身体の外からの放射と、体内からのじゃ天と地の差がある。

それは、自然と人工の違いとは、また違う観点でしょうに。

349 :名無電力14001:2007/06/03(日) 08:11:50
エナリの言うことによると、

自然界に元々存在する放射能は無害で、
原発から出てくる放射能は有害、ということか。

食品添加物でも似たような話はあるな。
化学的に合成されたものや、人工栽培の植物を原料にしたものは危険で、
天然に自生している植物を原料にしたものは安全だと主張する人達がいる。
事実、毒草が、長年にわたって食品添加物として使われたこともある。

350 :名無電力14001:2007/06/03(日) 08:12:49
>>344
エナリは、
放射線と放射能の区別が曖昧っぽいよ。

351 :名無電力14001:2007/06/03(日) 08:18:04
>>346
> 生物にとって、しきい値は存在しません。

存在する。

病院でCT検査を1年に1回しても、それでもって癌になったりはしないが、
毎日10回ずつやると、癌になったりする。

その間に、閾値があるんだよ。

> 大なり小なり生物は、放射線を受けるとその悪影響を受けてしまいます。

ミクロなレベルではね。
その悪影響を受けた部分を何とかする仕掛けがあるのさ。

なにしろ、放射線は太陽などから降り注いでいるし、地面からも飛んでくるから。

352 :名無電力14001:2007/06/03(日) 08:25:13
>>346
また変なものを持ってきたな。

その少ない文章からは、どういう実験をしたのか不明なので、マユツバですよ。

「突然変異」を常識とは違う意味で使っていたのかもしれないし、
自然界の放射線レベル下でも同じなのに、それを伏せて騒ぎたてるものだったのかもしれないし。

NASAの話なんて、
宇宙空間で放射線が多い環境でという話ではなく、
無重力が原因だという話をしているしさ。

353 :名無電力14001:2007/06/03(日) 08:39:06
朝からエナリに遊ばれてるみなさん、お疲れ様 ww


354 :名無電力14001:2007/06/03(日) 10:40:49
>>347

相変わらず文章の理解力がないな
被曝箇所ってのは外部被曝か内部被曝の違いも含めた話なんだが

355 :名無電力14001:2007/06/03(日) 10:45:24
>>345

アホ

放射線と放射能の区別も出来ないのか?おのれは

ポロニウムの様な異物は尿として体外にだす機能は人間に備わっている。
ただ、ポロニウムは計算上わずか47ng(1億分の4.7グラム)で50%致死線量(4 Sv)の
被曝を受けるので、多量に摂取した場合は体外に出す前に死んでしまうだけの話だ

356 :名無電力14001:2007/06/03(日) 10:47:47
>>346

間違い
放射線の発がん性及び遺伝子への影響はしきい値が認められています。


生物の放射線に対する感受性はさまざま
ムラサキツユクサと人間と同じにするな

357 :名無電力14001:2007/06/03(日) 10:51:42
しかし、恵也は相変わらず自分にとって都合の悪い事実には沈黙だな

恵也の>>323の発言に対する>>332の反論、ラドンの発がん性リスクの話
には昨夜から今朝にかけて反応が無い

358 :名無電力14001:2007/06/03(日) 11:20:21
>>350

確かに

被曝のリスクは放射線で評価する事実に対して
恵也は、放射能の排泄の話で天然核種と人工核種とで影響が違うとか言っているからな

放射能と放射線の区別が付かない恵也に何を言っても無駄、何たって理解できないのだら
ってのが事実なのかもしれないな

359 :名無電力14001:2007/06/03(日) 11:27:14
>>345

>>332>>338で既出だがポロニウムはラドンの娘核種

恵也は>>326ででラドンは「自然放射線で生物が何十億年も進化の中で克服してきた古参者」
と主張しているが、エナリ論理でラドンに対して克服できているのならラドンのα崩壊で出来る
娘核種のポロニウムも当然生物が克服しているべき物質

最も、ラドン自体が>>332で既出だが国際がん研究機関で発がん性リスクが認められている

即ち>>326で恵也が主張している、ラドンが「自然放射線で生物が何十億年も進化の中で克
服してきた古参者」という話が間違いなのだが

360 :名無電力14001:2007/06/03(日) 14:18:33
>>346

エナリが何をどう思おうが、この際関係ない

ICRP(国際放射線防護委員会)が放射線による発がん性や遺伝子への
影響等についてしきい値が有る事を認めている事実には変わりは無い。

361 :名無電力14001:2007/06/03(日) 14:23:04
石原閣下が強固に反対するな。たかが都知事と正面から対決する
国会議員がこの国には居ません。

362 :名無電力14001:2007/06/03(日) 14:56:12
しきい値 は、確実にあるだろ。

どんなに過敏に見積もったとしても、
まったくの天然状態の空間のそれ
以下で危険とは言えないからな。

363 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/04(月) 08:29:11
>>359
>即ち>>326で恵也が主張している、ラドンが「自然放射線で生物が何十億年も
>進化の中で克服してきた古参者」という話が間違いなのだが

チョッと意味が違う。
ラドンは不活性ガスで体内に必要としてない元素。
温泉にラドンがチョッとやそっとあっても人体には、それほどの影響力が
ないだろうという意味なんだよ。

その点、新参者の人工的な放射性ヨウ素は甲状腺に濃縮して貯金し、甲状腺が
破壊を受けてしまうという意味なんだけどね。

もちろんラドンはそんな濃縮を人体はしないから、その悪影響はタカガ知れてる。
濃縮して貯金してしまうような人工放射能とは根源的に、影響力が違う!

364 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/04(月) 08:38:25
>>349
>自然界に元々存在する放射能は無害で、原発から出てくる放射能は有害、ということか

間違い!
自然界にある放射能も、人体には害だよ。
ただし非常に小さな値だし、まあ確率的にはそれで病気になる方もいると思うけど
運が悪かったと諦めざるを得ない。

しかし人工放射能は人体で必要なものと間違って、細胞が濃縮してしまうから影響
力の確率が格段に上がってしまう。

365 :名無電力14001:2007/06/04(月) 08:53:05
今朝もエナリは元気よく

>あなたほど「きちんとした知識を持った上」どの発言じゃないのは認めるよ。
  悪かったね!

>でも逆にいったら、その方が面白くないかい?
 四角四面の知識じゃ面白みがない。


366 :名無電力14001:2007/06/04(月) 09:53:44
>>363-364
問題なのは、
体内での濃縮・蓄積の有無もしくは程度なのであって、
自然界に元からあるものに人の手が介在したかどうかが問題じゃない。

判断基準は正しく本質を捕らえよう。

367 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/04(月) 17:00:32
>>355
>放射線と放射能の区別も出来ないのか?おのれは

放射能は放射線と、物質の放射線を出す能力と、放射性物質の意味を表す。
前後の文章からその違いくらい判るだろうに!

ポロニウムが体外に出す性質があるなんて初めて聞いたが、ソースはどこにある。
放射性ストロンチウムなど人工放射能は臓器に濃縮しやすいと聞いてるけど・・・

368 :名無電力14001:2007/06/04(月) 21:00:17
>>367

エナリ自身の一連の発言で既に放射能と放射線を混同しているのだが
自分の発言がそういう状態に気づいていないのだから、その辺を理解していないのだろうな。


ついでに、今回の発言で元素の化学的性質も全く理解していない事が良くわかったよ
化学的性質が全く違う元素であるストロンチウムとポロニウムを一緒にするとはな

放射性じゃない自然に存在するストロンチウムやセシウムが体内に蓄積しやすい理由も判っ
ていないのに、単に文献に書いてあるからということで、放射性ストロンチウムが体内に蓄積
しやすいと丸暗記しているだけだからそうなるんだよ


ちなみに、ストロンチウムが蓄積しやすい場所は骨
元素の化学的性質を理解していれば何故骨に蓄積するかは判る筈



人間を含む生物にはポロニウム以外にも生物にとって要らない無機金属イオンは老廃物として
体外に出す機能が有るのは知っているよな?

その老廃物を何というか判るよな?


アレクサンドル・リトビネンコ氏の不審死事件で、被害者本人がポロニウム210を盛られたと
わかったのはその老廃物にポロニウムが含まれていたから。

ここまでヒントを与えたら、後は自分で考えれば答えは判るだろう。

369 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/04(月) 21:12:18
>>368
>ちなみに、ストロンチウムが蓄積しやすい場所は骨

あんたね、あんたがモッタイぶって書いてる事は「全部俺の知識」の中には入ってるよ。
当たり前のことを、偉そうに言う態度が俺は気に食わん!

少なくとも、謙譲の意思を表に出してカキコしな。
ロクな知識もないアンタには、反吐が出る気持ちだ!

370 :名無電力14001:2007/06/04(月) 21:37:00
>>369

元素の化学的特性によりストロンチウムが骨に蓄積しやすい事が判っているのなら、
ポロニウムが体内に蓄積されない事や体外に排出することも知っていてしかるべき

少なくともストロンチウムやポロニウムの化学的特性が判っているのなら、ストロンチ
ウムを例に出さないはずだが、何故、>>367

>放射性ストロンチウムなど人工放射能は臓器に濃縮しやすいと聞いてるけど・・・
なんて、発言をするんだ??

知らないから、そういう発言が出るのだよ。

371 :織原城二:2007/06/04(月) 21:44:55
■ソウル大李栄薫教授が強制連行は嘘であると発表 〜正しい言論が封殺される思想統制国家の中で〜

★従軍慰安婦は日帝が強制動員したのではなく、当事者が自発的に参加した商業的な売春と同時に公娼制
★我々は1970年代、国定教科書体制として切り替えながら、『仮想の歴史』を作って来た。
★一社会が歴史的に、偽善が抜けて知性を抑圧すれば、後の苦しみは手に負えない。
★このような事を強制連行という言葉で誤魔化して、650万または、850万という『神話』を作り上げて
 これらをまた、何らの検証無しで教科書に書いている。

李栄薫教授インタビュー

Q.日帝植民地時代のイメージを修正するようになった個人的動機は。

A.1990年に、日帝の土地調査事業共同研究に取り掛かった。全国を回って土地台帳など現資料を収集した。
資料を見て、教科書とはあまりに違う内容にびっくりし驚いた。
あの時、私たちが持っていた植民地朝鮮のイメージが架空の創作物なのを悟った。


372 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/04(月) 23:00:16

>>366
>判断基準は正しく本質を捕らえよう。

判断基準は人体に対する影響の一点だと思う。
どんな放射線の基準を設けようと、それが人体に影響を与える判断基準になるか
それとも一般人の判断に、誤解を与えてしまう数字なのかどうかだ。

放射性ヨウ素など体内で濃縮してしまう物質と、ラドンみたいな濃縮とは無関係な
物質を同じ基準で比べる事は科学的じゃない。

自然放射能ではあるが劣化ウランの金属じゃなく、人間の手で微粉末になった
ウランはまた、人間に悪影響を与える。

金属であるウランなんて、今までは人体に悪影響を与えないと思われてた物質さえ
湾岸戦争という人体実験から湾岸戦争症候群という奇病に、米軍兵士がなってしまった。
生まれる子供の奇形児が異常に多いとか、白血病が異常に多いとか、精神疾患に
かかる帰還兵が多いとかいう。

ウランの微粉末がどんな行動をとるかは、人体にやってみないと判らんもの。

最終的にはラットの実験から「精巣と脳」にウランが濃縮するという。
人間の知識というものはタカガ知れたものだ!!!!

−−−−−(引用開始)−−−−−
吸入された劣化ウランが肺を離れた後にどこに行くのかも明確ではない。それらは
咳きをして排出されるのか、排泄物として出るのか、又は溶けて血液中に入り込み
尿として排出されるのか? それとも体内のどこかに留まっているのか? 

オスのラットに曝露させるとウランは脳と精巣にたまった。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/rachel/rachel_04/rehw_788.html

373 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:26:29
>>372
これって、劣化ウランの放射性が問題なのか、あるいは重金属としての劣化ウランの吸引が問題なのか結論が出ているのか?

ここですかさずエナリが反応し、無知を露呈する



374 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/04(月) 23:32:53
>>370
>ポロニウムが体内に蓄積されない事や体外に排出することも知っていてしかるべき

極微量の量しか手に入らない、ポロニウムという物質の人体内に蓄積されないとは
俺には思えん。
タバコの葉にはポロニウムが多いという。
人体の細胞の中の変わり者に蓄積される可能性が、ないわけじゃない。

むしろ、そんな極微量物質の難しい測定なんて人間の臓器で行なった人間がいない
というべきじゃないかな。
日本有数の大会社「日本たばこ産業」でさえ国際的に認知されたポロニウム測定
技術がないから測定していないと返事をしてんだよ。

だからこの断定した奴は、デマを流しただけだろう。

−−−−−(引用開始)−−−−−
ポロニウムは)国際的に認知された測定方法がないため、私どもも測定技術を持
っていないものですから、測定していないのでわからないです
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=581

375 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:34:20
>>372
落ち付いて、良く読み直して、推敲してから、投稿してね。

支離滅裂になってるよ。

376 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/04(月) 23:37:19
>>370
>知らないから、そういう発言が出るのだよ。

骨も血液を作る臓器だと思うけど・・・・

377 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:41:10
>>372

相変わらず、エナリが科学の本質を理解していない事はわかったよ

人体に対する影響は、濃縮ありきではなく、どれだけ被曝したかで評価するという
放射線生態学の根本を全く理解していないのだから

例えヨウ素129やヨウ素131が甲状腺濃縮されようが放射性ヨウ素による被曝線量当量が
少なければ人体への影響は少ない。
一方で、ラドンを毎日大量に吸い込めば肺への被曝線量当量が大きくなり人体への影響
は大きくなる。

故に、人体に対する影響という趣旨においても、結果的にその核種によりどれだけ被曝し
たかで評価するのが正しい。
これが、放射線生態学の考え方そのものであり、現代の科学的な放射線影響の考え方だ

378 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:44:36
>>374

結局エナリは>>370の説明の最後の6行を理解できなかったということだな


379 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:45:42
>>376

ポロニウムの話をしているところに元素の化学的性質が違うストロンチウムを持ち出しているところで
自分の無知を露呈しているという訳だ

380 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:48:20
>>374

元素の周期表を理解していれば、ポロニウムの性質は判るよ
ストロンチウムが骨に蓄積される理由も同じ元素の周期表から判る話だ


381 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:49:30
科学的な話が理解できない恵也さんにも、わかる話をしようか。

癌や生殖異常の原因は放射線だけではなく、他にもあると思う。
すでに環境に散らばっていて、我々が晒されているものについて、
影響度の高い順に並べて、そのうち、放射線がどこにあるのか、
示してもらえないかな。

382 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:56:08
>>376

知っていると主張するのなら、
本来生物に全く必要の無いストロンチウム,セシウム,ポロニウムが
何故体内に濃縮されるのか?説明願います。

383 :名無電力14001:2007/06/04(月) 23:59:46
>>372
もしもし

こちら2行と

>放射性ヨウ素など体内で濃縮してしまう物質と、ラドンみたいな濃縮とは無関係な
>物質を同じ基準で比べる事は科学的じゃない。

こちら2行

>自然放射能ではあるが劣化ウランの金属じゃなく、人間の手で微粉末になった
>ウランはまた、人間に悪影響を与える。

は、話が全く繋がっていませんよ


いつものエナリお得意の都合の悪くなった時の話を誤魔化す手段でしょうか?

384 :名無電力14001:2007/06/05(火) 00:02:48
>>383
その文を読むかぎり、エナリは「金属」が何かを知らないらしいな。


385 :名無電力14001:2007/06/05(火) 00:07:12
>いつものエナリお得意の都合の悪くなった時の話を誤魔化す手段でしょうか?

苦し紛れのあげく、劣化ウランを持ち出したが、またまた墓穴を掘ったエナリ君
ガンガレ中年の星

386 :名無電力14001:2007/06/05(火) 06:37:49
追い詰められたエナリはわかりやすいな。
無断転載もなく、火力並の短文しか書けなくなる。

387 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/05(火) 08:26:51
>>377
>放射性ヨウ素による被曝線量当量が 少なければ人体への影響は少ない。

ここに誤魔化しの言葉がある。
被曝線当量とは、1人の人間が身体全体で受けた、人体に影響を与える放射線量。

人体への影響は、身体全体でなく臓器の極一部の細胞の問題。
身体全体のことを、極一部の細胞の問題と混同しないように!

それにα線みたいな貫通力がほとんどない物質の被曝放射線量なんて、生きてる
人間から測定するのは現代科学じゃ難しいのじゃないかね。
俺が読んだところでは、貫通力があり外部から測定できるγ線から類推してるという
ずいぶんいい加減な類推のようだ。

388 :名無電力14001:2007/06/05(火) 09:03:14
>ずいぶんいい加減な類推のようだ。
正しい推定方法を研究して、学会発表なり特許申請なりすれば良い
朝から一匹狼を気取っても世の中何にも変わらないぞ

いけね、エナリに反応しちゃった
よゐ子キャンペーンは続く

389 :名無電力14001:2007/06/05(火) 10:01:40
>>387
被曝部位による重み付けがなされていない
という前提で話しているようだが、
そんな馬鹿な話はないだろ?


だいたい、
体内の特定部位に濃縮されるから、リスク評価結果よりも遥かに危険だ
というのも変だぞ。
体内の特定部位に濃縮されることも見込んで、リスク評価するだろ?


390 :名無電力14001:2007/06/05(火) 10:20:21
>ガンガレ中年の星

アホの恵也は既に60とっくに超えてる四国の田舎老人ですよ。(ヒソヒソ


391 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/05(火) 17:40:01
>>360
>ICRP(国際放射線防護委員会)が放射線による発がん性や遺伝子への
>影響等についてしきい値が有る事を認めている事実には変わりは無い。

科学はドンドン発達してて、しきい値があるかどうかを少しは調べれるように
なってるよ。
タッタ1個のα線を、卵細胞にブチアテてどんな変化を起こすか調べる装置もあります

決してそんなあなたの言うようなしきい値があるなんて、断定は出来ません。

−−−−−(引用開始)−−−−−
細胞質にもアルファ粒子を照射し、細胞が変異することを明らかにした(Proceeding National Academy of Science,USA,96,4959-4964,1999)。

細胞質に放射線が当たって死ぬ細胞は少ないので放射線の影響は変異として残り、
細胞核に当たるよりもっと危険であるとも言える。

 これまでは細胞の中に標的を想定して、ここに放射線という「弾丸」が命中する
ことで細胞が死にいたるという考え方がされてきた。しかし、この「標的理論」は
くつがえされ、照射された細胞の近くにある照射されていない細胞にも被曝の情報
が伝わることが明らかになったのだ。
http://cnic.jp/modules/xfsection/print.php?articleid=4

392 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/05(火) 17:57:43
>>382
>本来生物に全く必要の無いストロンチウム,セシウム,ポロニウムが
>何故体内に濃縮されるのか?説明願います。

ポロニウムに関しては、測定結果さえほとんどないでしょう。
あまりにも微量過ぎてね。

放射性ストロンチウムは、カルシウムと似てるため人体が間違えて骨に蓄える
という話は聞いた事がある。

しかしストロンチウムが骨に濃縮され、白血病を起こす元凶になり、放射性
セシウムが筋肉や骨、肝臓に濃縮されてしまうのは、死なれた方の遺体を
調査すればわかることだ。

なぜ体内に濃縮するのかは、それなりの理由はあると思うがタダの理論にすぎん。
大切なのは人体が濃縮する本能があるということ。

俺が知ってるといったのは、バカタレの>>368程度の知識は知ってるというだけで、
全ての事を知ってるという訳じゃないよ。

393 :名無電力14001:2007/06/05(火) 18:01:14
よゐこキャンペーン実施中

394 :名無電力14001:2007/06/05(火) 19:33:02
>>391
細胞が1個おかしくなっただけで、病気になるわけじゃあない。

もしそうなら、人類が原子力を手にしていなくても、
自然界に存在する放射能による放射線で、
我々はどうにかなってしまっていたはずだ。



ダーウィンの進化論が正しいのであれば、
どうにかなった結果、進化したわけだが・・・。

395 :名無電力14001:2007/06/05(火) 19:35:04
と言うわけで、安全じゃないけど東京に建てても大丈夫。
なぁに、却って免疫がつく。

396 :名無電力14001:2007/06/05(火) 19:36:00
>>392
> ポロニウムに関しては、測定結果さえほとんどないでしょう。
> あまりにも微量過ぎてね。

それならば、体内で濃縮されるかどうかすら、わからないじゃないか。
それなのに、体内で濃縮されてどうこうという話をするのは、おかしいぞ。

> しかしストロンチウムが骨に濃縮され、白血病を起こす元凶になり、放射性
> セシウムが筋肉や骨、肝臓に濃縮されてしまうのは、死なれた方の遺体を
> 調査すればわかることだ。

で、調査した結果は?

いや、その前に、
白血病の元凶が、骨に蓄積したストロンチウムである
ということを証明しないと、
献体を解剖してストロンチウムの含有量を調べても、
なんの意味もないですよ。

397 :名無電力14001:2007/06/05(火) 20:11:58
>>387

>ここに誤魔化しの言葉がある。
>被曝線当量とは、1人の人間が身体全体で受けた、人体に影響を与える放射線量。

間違い

>人体への影響は、身体全体でなく臓器の極一部の細胞の問題。
>身体全体のことを、極一部の細胞の問題と混同しないように!

混同しているのはエナリの方

>それにα線みたいな貫通力がほとんどない物質の被曝放射線量なんて、生きてる
>人間から測定するのは現代科学じゃ難しいのじゃないかね。
>俺が読んだところでは、貫通力があり外部から測定できるγ線から類推してるという
>ずいぶんいい加減な類推のようだ。

無知
元々核種の同定及び量はα崩壊orβ崩壊した後の励起状態から基底状態へ遷移するときの
γ線のスペクトルで実施する。

398 :名無電力14001:2007/06/05(火) 20:14:26
>>391

細胞の自己修復機能を知らないんだね
その観点での見地が無いので、しきい値が無い事の証明になっておりません。

399 :名無電力14001:2007/06/05(火) 20:28:39
>.392

 聞いた話をそのまま述べるのは、物事を知っているとは言わない

 ちなみに、今回の命題は何故その元素がその特定部位に濃縮されるのか?そのメカニズムを
問うている。

 エナリの回答は、ストロンチウムやセシウムが何故その部位に濃縮されるのかの説明が一切無い
ので結局理解していないと断定できる。

 ポロニウムについても、論理的な構築が出来ない時点で全く話にならない

 エナリ自身が無知で無能、>>368氏の知識に及ばないのを自己証明したという事だ


>なぜ体内に濃縮するのかは、それなりの理由はあると思うがタダの理論にすぎん。
>大切なのは人体が濃縮する本能があるということ。

 本末転倒

 結果を元に、何故その部位に濃縮されるのか、そのメカニズム及びプロセスを論理的に探求し
構築するのが科学

 「人体がの濃縮する本能がある」とやらのエナリの自説は、エナリ自身が論理的な説明が出来ない
時点で、理論的根拠も無いエナリの単なる思い付きとなる。

400 :名無電力14001:2007/06/05(火) 20:58:59
>>387

β線線源にしても、セシウムやストロンチウムが蓄積しやすい部位を考えると
大型動物だと筋肉,脂肪及び表皮を通して体表面に出てくる過程で殆ど減衰してしまう
のだが
カリウム40から出るβ線のバックグランドも有る訳だし

そうなると、α線源の内部被曝だけでなくβ線源の内部被曝も結局γ線測定で評価する
事になるのだが

401 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/05(火) 23:06:55
>>394
>細胞が1個おかしくなっただけで、病気になるわけじゃあない。

ガンは細胞を次々にガン化して増えてくもの。
ガンの早期発見、早期治療はそのためにやってるんじゃないかな?

それから細胞の普通の突然変異と、放射線による突然変異は関係ないようだぜ。
放射線は遺伝子を切ってしまうだけで、新種の優秀な遺伝子を
創造する(新しいたんぱく質を作る)のとは全く別だったという。

−−−−−(引用開始)−−−−−
放射線によって起こった突然変異のほとんどは、タンパクを作れないという
突然変異なんですよ。まったく働かなくなってるのが多い。

違うタンパクを作るというのは、まだ働く能力がその突然変異遺伝子に残っ
てて、アミノ酸の配列の違うタンパクを作るんです。

ところが、放射線によって起こってる突然変異というのは、それがほとんど
ないんで、だから僕が使ったガンマフィールドで、たくさん突然変異を何万
も見つけたんだけど、役に立つのがないというのがそれなんです。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report8.htm

402 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/05(火) 23:16:07
>>397
>γ線のスペクトルで実施する。

同じ意味のことを、俺は分かりやすく説明してそれの精度が低いことを言ってるのだけど

あなたは九官鳥みたいに器械の説明文を「正確に再現」しただけの話。

403 :名無電力14001:2007/06/05(火) 23:17:20
>>401

おーい

たんぱく質を作れなくなった遺伝子は、そもそも増殖できない
即ち癌化できないのだが

相変わらず、論点をそらそうとして墓穴を掘っていないか?

404 :名無電力14001:2007/06/05(火) 23:20:00
>>402

精度が低いって具体的にどの程度の数値なんだ?
相変わらず、数値化できない点については進歩がないな

核種の同定及び量が求まるということは、即ち被曝量も計算可能という事だよ

405 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/05(火) 23:29:42
>>398
>しきい値が無い事の証明になっておりません。

しきい値はないよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
米国科学アカデミーは、「放射線被曝には、これ以下なら安全」といえる
量はないという内容・・・・・・・・・・・・・・・・・
放射線業務従事者の線量限度である5年間で100ミリシーベルトの被曝でも
約1%の人が放射線に起因するがんになる、とまとめている。
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=216

406 :名無電力14001:2007/06/05(火) 23:53:13
>>401
健康な人の体の中にも、癌細胞が日々できている。
なぜそれで癌にならないかというと、

癌細胞が生まれる速度を、
癌細胞を退治する速度が、
上まわっているから。

速度が均衡するところが、
「しきい値」なんだよ。

407 :名無電力14001:2007/06/05(火) 23:54:45
>>405
アホか。

100%絶対安全という しきい値はない。
だが、
自然界と比べて病気になる率がほぼ同じという しきい値はある。


408 :名無電力14001:2007/06/06(水) 00:04:24
>>407

エナリには、その元のソースの「しきい値」の定義が理解できていないのだろうな

まあ、バイアスがかかった解説付きだから、エナリの都合の良い解釈になってしまう
のは仕方ないか


409 :名無電力14001:2007/06/06(水) 00:42:08
許容範囲という概念がないのかも。

410 :名無電力14001:2007/06/06(水) 07:02:48
技術的論議を行うに当たって必要なものが色々足りないのは事実だな
許容範囲の概念もその一つ

411 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 09:28:25
>>406
>速度が均衡するところが、「しきい値」なんだよ。

それはタダの一つの理論にすぎない。
その理論が役に立つのなら、とっくに人類はガンを克服してる事だろう。
俺の親族はほとんどガンになって病院で死んでしまい、大金をお医者さんに取られたけど

治せもしないくせに、金を取るな!!!!

−−−−−(引用開始)−−−−−
ガンは血液の病変による結果にすぎない。だから血液を健全化することこそ
重要で、ガンそのものを取り去っても治癒したことにはならない。血液が正
常化しない限り、ガンに治癒はない
http://blog.livedoor.jp/moonsquare/archives/50878777.html

412 :名無電力14001:2007/06/06(水) 09:35:46
>>411
> その理論が役に立つのなら、とっくに人類はガンを克服してる事だろう。

その論理の展開は無茶苦茶。


413 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 09:41:02
>>407
>自然界と比べて病気になる率がほぼ同じという しきい値はある。

ゴマカシ言葉は止めましょう。
放射線が弱くなれば、病気になる率も減るのは当たり前。
それをホボなんて言葉で誤魔化すのはやめなさい。

人間で実験が出来ないから、ムラサキツユクサで無数の実験をやり、放射線の
弱さと変異の直接的な比例関係「しきい値がない」というのが判ったの。
しきい値から求めた「許容値の20分の1」でさえ、生物には影響があるんだよ。
無数の実験をやった結果として、判ったわけ。

日本の原子力委員会もそうだが米国の原子力委員会もロクな連中じゃない!

−−−−−(引用開始)−−−−−
アメリカにいる時にムラサキツユクサを見つけたんですが、やがて、現在でも
まだ使われていますが、働く人の許容線量の20分の1まで下げても、これだけ
突然変異が起こるということをムラサキツユクサで実験的に証明したところ、
アメリカの原子力委員会から公表禁止という措置を受けました
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm

414 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 09:57:00
>>408
>その元のソースの「しきい値」の定義が理解できていないのだろうな

しきい値とは実験群と対象群と分けて、差が出ない程度の放射線の事。

許容値はしきい値よりもずいぶん弱い放射線のはずだったけど、しきい値が
存在しないのでは許容限度という数字は人間が「我慢する値」に変化したんだぜ。

原発を推進したいからといって、他人様に我慢しろとは傲慢な連中だ!

−−−−−(引用開始)−−−−−
原子炉等規制法と放射線障害防止法では、一般の人の年間(総)被ばく許容限度は
“自然放射線による被ばくに加えて1年間に1ミリシーベルト(mSv)”と決めている。

日本列島の自然放射線レベルは、1年間あたり0.8(神奈川)〜1.2(岐阜)ミリ
シーベルトだから、自然放射線レベルの2倍の放射線量(平均0.3マイクロシーベル
ト/時間)の場所に1年間いれば、年間許容限度を超える線量を受けることになる。
http://www.stop-hamaoka.com/kaisetu/kaisetsu-6.html

415 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 10:12:15
>>410
>許容範囲の概念もその一つ

俺が一番許容できないのは、原発から大地震か何かで死の灰が漏れた場合日本が
回復できないような大被害を日本に与える心配があるからだ。

その前例としてチェルノブイリがあるけど、半径300km圏内が今も汚染されてる。
東京→名古屋間の距離なんだよ。
狭い上に人口密度が高く、おまけに地震大国で火山大国。

なんでこんな危険なものを日本に50基以上も作ってしまったのか・・・・・

自動車事故や絶叫マシンの事故なんて、被害はタカガ知れてるし日本経済が
株価は暴落し、ガタガタになるような危険性もないし対策も取れる。
許容範囲をはるかにオーバーしてるのが原発なの。

−−−−−(引用開始)−−−−−
アメリカ・日本型の原子炉では、燃料が密集しています。
そのため発生する崩壊熱の逃げ場がありません。

大口径の配管が破れると、冷却水は沸騰して失われてしまいます。
冷却水がすべて失われると、核分裂反応は止まります。

けれども崩壊熱による発熱のため、
燃料集合体の温度は10〜60分後には数千度になり、溶け落ちます。
これを、炉心溶融(メルトダウン)といいます。(図22)
http://www.osk.janis.or.jp/%7Ekazkawa/nuclear02.html

416 :名無電力14001:2007/06/06(水) 10:27:19
広島・長崎は原爆で汚染されて60年後の今も人が住めない状況にあるってかww
被爆2世・3世は未だに原爆症に悩まされているってか?

417 :名無電力14001:2007/06/06(水) 11:11:41
>>413
> ゴマカシ言葉は止めましょう。

ごまかしではない。
ほぼ、というのは、有意な差が見られない、ということだよ。

> 放射線が弱くなれば、病気になる率も減るのは当たり前。

そんなのは当たり前だよ。
問題は、一次比例ではない、ということ。

例えば、被曝量を半分にしたからといって、
癌による死亡率が半分になるわけではないでしょ。

> ムラサキツユクサで

せめてラットとかで実験しないと。
植物と動物は違う。

単細胞生物の細胞を1つ壊したら、
その生物は死んでしまうでしょう?

> 生物には影響があるんだよ。

極めて僅かでも影響があるのか、
それとも完全に影響がないか、
なんていうアホな話をするなよ。

問題になるような影響があるかどうか、
もしくは、
影響がどの程度なのか
それが重要よ。

418 :名無電力14001:2007/06/06(水) 11:14:52
>>414
そこまで言うのなら、医療で使われる放射線は、どうなのよ。

被曝によるデメリットよりも、
診断によるメリットが、
遥かに上まわるから、
使われているんでしょうが。

それでも使うなというのなら、
毎年1万人近くを殺している自動車を、日本から追放する運動でもやってくれ。



419 :名無電力14001:2007/06/06(水) 11:16:10
>>414
文章がおかしい。

思考力が低下した状態で書くのはやめようね。

420 :名無電力14001:2007/06/06(水) 11:19:44
>>416
原爆で被爆した人が、今になって癌になったりしても、原爆のせいだというのは、変だと思う。
高齢になれば癌になるって。老人の癌は、病気というよりは、命の寿命だって。

421 :名無電力14001:2007/06/06(水) 11:28:01
>>415
> 原発から大地震か何かで死の灰が漏れた場合

そうなる確率はどれくらい?
被害の期待値はどれくらい?

まずは、それが問題だ。

> 自動車事故や絶叫マシンの事故なんて、被害はタカガ知れてる

1年に1万人が死亡しているのに?
死なないまでも、重症を負って後遺症に苦しんでいる人は、もっともっと多いのに?

原発事故が起きなくても、すでに、
環境ホルモンをはじめとする汚染物質による生殖異常は、
静かに広がっているわけで、それはどうなのよ。

高齢出産 & 自力で生きられない赤ん坊を生かしてしまうことで、
自然淘汰のメカニズムを自ら捨てているけど、これも将来に大きな被害が出るよ?


422 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 14:06:38
>>417
>せめてラットとかで実験しないと。 植物と動物は違う。

でもね、短時間にたくさんの量を安く行なう為にはムラサキツユクサは良かったの。

でもあなたのように贅沢を言い出したら、ラットの実験結果が気に入らなければ
「せめて猿とかで実験しないと」
「せめてチンパンジーとかで実験しないと。」
「せめて黄色い猿とかで実験しないと」

なんてキリがなさそうだ。

でもこの種の実験は無数の同じ白紙の条件の実験体が、無数に要るんだよ。
客観的に誰にでも判るもので、しかも結果が出るまでの時間が短いもの。
贅沢を言ったらキリがないよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
市川博士の研究では青色からピンク色への変異の発生が調べられているが、その
結果から一レム以下の低線量の領域まで比例関係の成立を見ることができる。
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/tttabata/eid/469944/

学校などで生物の実験によく使われる植物。日本のものは4倍体で植物の丈が大きい。
http://www.asahi-net.or.jp/~ut9s-inue/flower-deji1-4.htm

423 :名無電力14001:2007/06/06(水) 14:10:34
>>422
重要な問題なのだから、費用がかかっても、ラットでやるべきだろう。

動物と植物は違うし、
植物の中でも特殊なものでの結果では、
説得力がないですよ。

医薬品の研究開発、
化学物質の毒性の研究、
そういったものは、
ラットでやっているんですよ。



424 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 15:41:30
>>418
>単細胞生物の細胞を1つ壊したら、 その生物は死んでしまうでしょう?

いや、そうとは限らん。
1個のα線をハムスターの細胞に命中させて調べた実験では、20%が死んでるが
残りは生き残ってる。

完全に死んでリセットできれば悪影響はないと思うけど、生き残って暴れられたら
ドモならん。

−−−−−(引用開始)−−−−−
ハムスター卵巣細胞CHO-K1の中にヒト1番染色体を入れた細胞核にアルファ粒子
を照射した。1個当たっただけで20%の細胞は死に、生き残った細胞にも変異
が起こることを初めて証明した
http://cnic.jp/modules/xfsection/print.php?articleid=4

425 :名無電力14001:2007/06/06(水) 15:53:35
今日は良いお天気なのに、単細胞のエナリは仕事にあぶれたのか?
1.>単細胞生物の細胞を1つ壊したら、 その生物は死んでしまうでしょう?

2.>1個のα線をハムスターの細胞に命中させて調べた実験では、20%が死んでるが
残りは生き残ってる。
上記の1では細胞を壊したら死ぬと書いてある
2では細胞に命中させたら20%は生き残ると書いてある
1は壊すと書いてあるから、確実に壊れているが
2は命中しただけであり、壊れたかどうかまではわからない
したがって、比較しても意味が無いということ
このくらいは、ゆとり教育のおれでもわかるぞ

426 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 16:00:22
>>418
>被曝によるデメリットよりも、 診断によるメリットが、 遥かに上まわるから、

そうとも限らないよ。
タンにしきい値があるからという前提で、デメリットはほとんど無いという
誤解で使われてる可能性もある。

CTスキャンなんて、放射線の量がずいぶん大きそうだ。
人間も組織も勘違いやミスからは抜けられんからね。

自動車事故で1万人死んでも、日本経済はビクともしないけど原発の大事故だと
株価は暴落して今の日本人の生活水準も維持できないだろうな。
ソ連でさえ生活水準ががた落ちしたから・・・

人口密集地に住めなくなったら、どこが被災者を引き取ってくれるんだろうね。
300km圏内に放射能をばら撒くんだから、逃げ場所がないよ。
東京→名古屋間だからな。

チェルノブイリ事故では、ソ連は土地も広いし土地の所有権は国家にあったし
人口密度が凄く低かったのに、何十万人も逃げ出し国家までが潰れてしまったんだぜ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
事故から3年近くたった1989年2月になって初めて詳細な汚染地図が公表され、
原発から300kmも離れた地域にまで高汚染地域の広がっていることが明らかに
なった。
ベラルーシ共和国では、モスクワ中央政府の意向に反して、新たに11万人もの
人々の移住が決定された。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Henc.html

427 :名無電力14001:2007/06/06(水) 16:05:13
>そうとも限らないよ。
そうとも限る場合も有るし、そうとも限らない場合もあるだけの話
いちいちからむな!暑苦しい

428 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 16:05:53
>>420
>原爆で被爆した人が、今になって癌になったりしても、原爆のせいだというのは、変だと思う。

これは調べる方法がある。
同じくらいの年で、同じような生活してるような対象群を見つけて、被曝者の
癌になってる方の割合を見れば、原爆の影響がどのくらいなのかが統計で判ります。

今のところはまだ、被曝者の方が多いようだよ。

429 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 16:14:34
>>421
>被害の期待値はどれくらい?

万一、死の灰が漏れた時の被害想定は、日本政府でやってます。
あまりにもそれが大きかったので、推進派の手で機密指定にされて隠されてましたが

今は100万kw級が多くなってますが、この試算では50万kw級の原発が2%の
死の灰を放出した場合を、いろんな条件で試算してます。

それでも当時の国家予算の2倍以上の損害の可能性があるとしてます。

−−−−−(引用開始)−−−−−
長いこと秘密扱いされてたみたいなんだけど、今年(1999年)6月、参議院の経済・
産業委員会で加藤修一議員と 西山登紀子 議員が取り上げて40年ぶりに公開された
http://homepage3.nifty.com/h-harada/nonuke/column/GENSAN60.html

430 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 16:17:59
>>421
>重症を負って後遺症に苦しんでいる人は、もっともっと多いのに?

それでも日本の国家は残って、日本人は世界でもトップクラスの生活が出来てます。
原発震災で大事故がおきたら、それらが全てパーだ。
比べたらどちらが、日本民族にとって重要かは一目瞭然だろう。

431 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 16:19:51
>>423
>重要な問題なのだから、費用がかかっても、ラットでやるべきだろう。

そう思うのなら、日本政府に言ってくれ。
日本政府は原発を推進するのに夢中で、そんな時間と金のかかることはやりません

432 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/06(水) 16:25:21
>>425
>このくらいは、ゆとり教育のおれでもわかるぞ

何を言ってるのか、何を主張したいのか意味不明。
ゆとり教育の悪影響かね。


433 :名無電力14001:2007/06/06(水) 16:55:56
ゆとり教育以前の問題だな
エナリの理解力が足りないということを書いてやったのだが、やっぱり単細胞では無理か

>原発震災で大事故がおきても
>それでも日本の国家は残って、日本人は世界でもトップクラスの生活が出来てます。



434 :名無電力14001:2007/06/06(水) 17:37:58
>>424
生き残っているといっても、変異が生じているんでしょ?
ということは、その細胞は、もはや、健康体ではないわけだ。

単細胞生物なら、個体が健康体ではなくなる。
多細胞生物なら、免疫システムなどによって変異した細胞は処分されるので、個体は健康を保つ。


435 :名無電力14001:2007/06/06(水) 17:47:04
>>426
デメリットがないとは言ってないぞ。
メリットに比べて十分に小さいと言ってるんだよ。

レントゲン撮影は1年に4回が限度、
CTは被曝量が多いので、回数・間隔に注意し、必要最小限に
というのは、一般常識だろ?

今は電子センサーを使った高感度なシステムがあって、
昔の感光フィルムに比べて、桁違いに弱いX線で済むようになってきてる。
CTに関してはMRIという代替手段がある。

436 :名無電力14001:2007/06/06(水) 17:47:58
>>426
> 原発の大事故だと株価は暴落して今の日本人の生活水準も維持できないだろうな。

もう一度、問う。

そうなる確率はどれくらい?
被害の期待値はどれくらい?


437 :名無電力14001:2007/06/06(水) 17:49:23
>>429
> 万一、死の灰が漏れた時の被害想定

答えになってない。

俺が聞いてるのは、被害の期待値。

438 :名無電力14001:2007/06/06(水) 17:52:32
>>431
政府がやらないなら、反対派がやるべきだろ?

それとも、どうでもいいことなの?

439 :名無電力14001:2007/06/06(水) 18:44:56
エナリ、今朝から斜め上を暴走中

昨日の論議の中に、なにか暴走トリガーがあったのだろう

既に昨日の話と別の話題に話が変わっているので、有る意味エナリにとって
都合の良い展開というところか?

話題を変えても、そちらで墓穴を掘っているあたりはいつものエナリだが

440 :名無電力14001:2007/06/06(水) 18:47:42
>>438
禿堂。本当に必要不可欠なら反対派が身をもって立証すべきだ
とりあえず、ラットの次はエナリが実験台になれば後世に名を残すかもしれない
犬死の可能性のほうが大きいかww


441 :名無電力14001:2007/06/06(水) 19:16:44
事故が起きても大丈夫と言う立証をしろというバカw
それ以前に事故起きない様にするのが筋でないの

442 :名無電力14001:2007/06/06(水) 19:45:39
事故の発生率を低くしよう
という話をすると、
ある程度の確率で事故が発生するとはケシカラン
絶対に事故が発生しないと保証できないのならだめだ
と騒ぎだす連中がいるので、
事故の発生率を低くしよう
という話はできないのです。

443 :名無電力14001:2007/06/06(水) 19:57:09
そんな風に他人のせいにすれば済むという連中だから事故頻発、隠蔽しなきゃならん羽目になるのです。

444 :名無電力14001:2007/06/06(水) 20:31:30

検索 → 右翼の正体

検索 → 右翼の正体

検索 → 右翼の正体

445 :名無電力14001:2007/06/06(水) 21:00:39
>>443
他人のせいにしているのではなく、
それだけ反対派が汚い騒ぎ方をするってことだよ。

446 :名無電力14001:2007/06/06(水) 21:22:06
まるで、推進派や電力が反対派と比較してきれいだ
ということにしたいのかもしれないが、どっちもどっちかと。
そんな印象操作はもう、飽きた。

447 :名無電力14001:2007/06/06(水) 21:44:35
>>446
それは考え杉。

双方に対して、一般人が専門知識を持たないことを利用した汚い方法を使うのを、やめてほしい。
反対派の手法については知ってるけど、推進派については知らないけどさ。おそらく何かやってるでしょう。

ところで、核融合は素晴らしい。地雷除去に役立つそうな。
ttp://www.jst.go.jp/kisoken/jirai/kadai/yoshikawa.pdf

448 :名無電力14001:2007/06/06(水) 22:17:43
>>446
>まるで、推進派や電力が反対派と比較してきれいだ
ここには推進派と反対派しか居ないような書きっぷりだけど、実は推進派ってのはごくわずかで、容認派、あるいは良識派という分類が適切と思う
おれなんか、別に原発があっても無くても気にするわけじゃないんだけど、原発反対派・自然エネルギー推進派などのやり口やバックの思想団体の影がちらついているのが気に食にくわない
原発反対という表の看板と、原発反対を手段としてその裏に隠した本来の目的を達成しようとするあくどさが嫌なんだな
エナリなんてなんにも考えてないから都合よく使われている単なるパシリだ

449 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/07(木) 00:27:12
>>434
>多細胞生物なら、免疫システムなどによって変異した細胞は処分されるので、個体は健康を保つ。

免疫システムが健在なら良いけど、なければ癌化して多細胞生物が死亡する。

450 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/07(木) 00:30:50
>>438
>政府がやらないなら、反対派がやるべきだろ?

そんな莫大なお金と時間のかかることは、大企業か国家機関じゃないと無理。
企業は金儲けにならないことはやれません。

451 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/07(木) 00:32:04
>>437
>俺が聞いてるのは、被害の期待値。

期待値なんて聞いた事がない。
聞いた事もないものに、どうやって答えんだよ?

452 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/07(木) 00:39:32
>>448
>都合よく使われている単なるパシリだ

パシリとは、人の命令で動く人間。
残念ながら、俺に命令してるのは俺自身だ。

453 :名無電力14001:2007/06/07(木) 01:24:26
>>448
なんでそっち側だけ悪いと決めつけられるのかが分からん。
自ら良識派なんて言ってる時点で怪しすぎw
そこに書いた事そっくりそのまま逆もアリなんでないの。

454 :名無電力14001:2007/06/07(木) 02:15:46
>>449
免疫システムが正常に機能しなくなった時点で、すでに重病なのですが。

>>450
原発反対派の人を100万人集め、1人から1万円ずつ集めたら、100億円になるよ。
あなたがいうような大惨事が目の前に迫っていて、
原発を止めさせるだけの有力な説得材料を用意するのに、100億は安いでしょ?

455 :名無電力14001:2007/06/07(木) 02:18:25
>>451
聞いたことがなければ調べるなりしたらどうよ。
普通は高校の数学でやるんだけどな。



456 :名無電力14001:2007/06/07(木) 07:05:11
>>455

割合計算も出来ないエナリに確率論は理解不能
何を説明しても無駄

457 :名無電力14001:2007/06/07(木) 07:10:01
エナ爺もネタ切れで面白くないぞ
>     パシリとは、人の命令で動く人間。
>    残念ながら、俺に命令してるのは俺自身だ。
⇒独自の判断で動いていると思っているところがかわゆい
その筋の連中から見れば実に都合の良いパシリだ

>期待値なんて聞いた事がない。
高校の数学の時間に普通に出てくる
たからくじの一等1億円、あたる確率が1/1000万なら
一等の期待値は 1億円×(1/1000万)=10円
おれなら200円出して期待値が10円の「多からくじ」は買わん


458 :名無電力14001:2007/06/07(木) 07:16:09
>>451

高校生の数学

サイコロを2個振って、ゾロ目が出る「期待値」は?

459 :名無電力14001:2007/06/07(木) 07:42:29
期待値という概念がないと、
地球に大質量隕石が衝突したら人類だけでなく他の動植物も絶滅する
という恐怖で眠れなくなっちゃう。

460 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/07(木) 08:05:53
>>442
>事故の発生率を低くしよう という話をすると、

事故の発生率は原発を動かしてたら、ゼロにはならん。

原発も事故が起こるのは「人間に流れ星が直撃する程度の確率だ」とか
バカ学者がいってたけどチェルノブイリ事故やスリーマイル島事故は起きても
流れ星が人間に直撃した話は聞かない。

推進派の連中が、どんないい加減な話をいってるのかの証拠だろう。

461 :名無電力14001:2007/06/07(木) 08:34:24
>>460
> 事故の発生率は原発を動かしてたら、ゼロにはならん。

よりによって、>>442に、そういうレスするかよ。
>>442が言う通りの挙動をするエナリ・・・

> 流れ星が人間に直撃した話は聞かない。

お前が知らないだけだろ。

かなりの数の隕石が地表に降り注いでいて、
頭に隕石が直撃した例は、確認されているだけでも、数件はあったと思う。
そこまで行かず、民家の屋根に大穴を空けたとか、そういうのは時々ある。

462 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/07(木) 08:37:31
>>454
>原発反対派の人を100万人集め、1人から1万円ずつ集めたら、100億円になるよ。

原発反対派は1人1党。
金を集めようなんて、最初から無理。
変なことを言う見ず知らずの相手に、100円でも出す人間はいないでしょう。

その点、推進派は電力会社と政府がテレビ宣伝でも何でも出来る、電気代や税金
としてお金が集まってしまう「腐敗してしまった大集団」というべき存在。
お金が集まり権力握ったら、腐敗するのは世界の常識。

原発反対派にでもお金と権力が集まったら同じだよ。
お金も権力も集まってないから今は、タイシテ腐敗はしてない。

463 :461:2007/06/07(木) 08:40:17
頭を直撃した例はないが、死亡例は1件あるな。
よもや直撃というのは何件もあった。

464 :名無電力14001:2007/06/07(木) 08:41:42
>>462
> 原発反対派は1人1党。

じゃぁ1人で資金を用意すれば?

原発に反対することはファッションじゃないだろ。
現実的に成果を出すべき政治活動だろ?

465 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/07(木) 17:31:05
>>464
>現実的に成果を出すべき政治活動だろ?

政治活動じゃないよ。
日本民族を守る為の正当防衛。

浜岡原発で直下型地震でも起こってみろ、俺の財産はパーになる。
それに放射能入りの食い物しか食えなくなってしまうんだぜ。
日本は、一歩間違えばチェルノブイリ事故以上の被害を受けるだろう。

−−−−−(引用開始)−−−−−
もしこうしたプールの熱除去機能が深刻に損なわれる---例えば中の水が漏れ出
てしまうといった---ようなことが起これば、燃料棒が燃焼しうるほど高温に
なり、中の放射能が大気中に放出される。これはチェルノブイリ以上の原発
事故に発展する可能性もある。
http://www.stop-hamaoka.com/news/moret.html

466 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/07(木) 17:33:27
>>461
>頭に隕石が直撃した例は、確認されているだけでも、数件はあったと思う。


数件なら一件くらいは出せよ、
思う格好だけなら猿だって出来る!

467 :名無電力14001:2007/06/07(木) 17:50:54
>>465
> 政治活動じゃないよ。

政治を通さずに、どうやって、国の原子力政策に大激変を起すのさ。
いまのところ草の根の、一般市民に対する啓蒙活動は、成果が出てないよ。

468 :名無電力14001:2007/06/07(木) 17:56:58
>>466
ttp://www.sci-museum.jp/news/text/a031002.html
このページでは書かれていないが、1名が亡くなっている。

469 :名無電力14001:2007/06/07(木) 19:40:02
ところで原発やめてどうやってエネルギーを賄うんだ?
現状では太陽電池をいくら作っても風力発電をいくら作っても新エネルギーは安定供給からは程遠い存在で原発の代わりにはなりえない
化石燃料も先が見えてきている
新たな技術が確立し救世主となるかもしれないがそんな不確定な事に頼りエネルギー問題を先送りにする訳にはいかないでしょ

脱原発を唱えていた国の中にも原発推進国が増えてきている現状で原発を止めどうやってエネルギーを確保していくのか原発を反対している人達に教えて欲しい
反対だけしていて前に進む事はありえない

470 :名無電力14001:2007/06/07(木) 21:42:02
>>469
原発反対派の基本スタンスは「とにかく何か大義名分を持ち出して反対できることがあったら反対してみよう」ってことだよ
反対してみてうまく相手が反応してくれると、それが飯の種になる
相手の反応が芳しくなければ次の話題に移る
したがって、彼らは原発がずっとこのままであってくれるほうが良いと願っている。本当に原発がなくなると自分たちの存在する意義がなくなるから困るわけだな
一番原発推進を願っているのは実は原発反対派なんだよww



471 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/08(金) 02:05:29
>>466
>1名が亡くなっている。

有難う。
知らなかったけど、ここでは直撃を受けたというのは犬がいるようだけど
人間は家屋の間接被害で死なれた感じだが・・・

472 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/08(金) 02:09:53
>>469
>原発を止めどうやって

太陽電池だけでなく、岩盤発電、風力、メタンハイドレード、オイルサンドなど
いろんな手段はある。
原子力に80%以上の新エネルギー予算を浪費しててはそれも無理だが・・・

473 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/08(金) 02:19:21
>>470
>反対してみてうまく相手が反応してくれると、それが飯の種になる

飯の種になるような恵まれた方は、ほとんどいないでしょう。
まあ中には本の印税がガバガバ入るような方もいるかも知れんけど
これは例外中の例外。

万一の事故が、それも原発震災が一番怖い。
の本という国家が大被害を受けてしまう。
それが酷すぎるんだよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
浜岡で大事故が起きたら、首都圏の人々は北東に逃れ
ようとします。そのとき、安全圏に避難できるかどうかの
ハードルの一つが「荒川越え」。
http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/archives/50522896.html

474 :名無電力14001:2007/06/08(金) 08:26:29
なるほど、エナ爺も原発がなくなると出番が減るので困る口だなww


475 :名無電力14001:2007/06/08(金) 17:26:00
>>472
> 太陽電池だけでなく、岩盤発電、風力、メタンハイドレード、オイルサンドなど

それらに、どれだけの予算を注ぎ込めば、原子力なみの電力が得られるの?

それらを補助的に使うのは、とてもいいことだと思うけれども、メインには無理だと思う。


476 :名無電力14001:2007/06/08(金) 18:21:23
賛成運動よりも反対運動で食ってる人の方が多い気がする
まあ主観でだが

477 :名無電力14001:2007/06/08(金) 18:44:31
いずれにしても事故頻発して隠蔽しなきゃ持たんでしょ。

478 :名無電力14001:2007/06/08(金) 18:46:12
反対運動で飯を食っている人の中には、
地元への補助金等々を増額させるための交渉のネタ
のために、反対運動をしているのがいる。



479 :名無電力14001:2007/06/08(金) 19:52:56
賛成運動で、飯がくえるって、じぇにこのでどこはどこなのか。

480 :名無電力14001:2007/06/08(金) 20:58:42
日本国内の原発よりも、
次々に作られている中国の原発のほうが、
我々の生活を脅かす可能性が高いと思うのだが。

中国大陸から偏西風に乗って、放射能が降り注ぐ

なんてことになるのではないかと、心配ですよ。

481 :名無電力14001:2007/06/08(金) 21:56:13
推進派の話のすり替えっぽい感じもするが、確かにこっちの方が怖い
排気にフィルター使ってなさそうだしな

482 :名無電力14001:2007/06/08(金) 22:51:47
中国の場合は原発より石炭火力の方がたちが悪い
今まで光化学スモッグが発令されたことの無い地域まで発令されるようになった

483 :名無電力14001:2007/06/08(金) 23:02:56
むしろ、支那人は朝鮮人よりたちが悪いと総括すべきだ


484 :名無電力14001:2007/06/08(金) 23:07:34
日本で原発に反対しているグループの背後には、中国や朝鮮がいる。

広島での核廃絶を求める大きな集会の主催グループが、
なんと、
中国の核実験はアメリカの世界支配に対抗するという平和目的のものだから歓迎する
というような立場を取っていたりするんだよ。

485 :名無電力14001:2007/06/08(金) 23:16:12
大抵の日本人は原発反対と言うより
事故起こすバカと事故隠ししてるアホ組織を何とかしろよ、と言うスタンスだよね。

486 :名無電力14001:2007/06/08(金) 23:53:10
原発のシンジケートに中国人韓国人じゃねーの?

487 :名無電力14001:2007/06/09(土) 07:02:26
なんだつまり共産党ってことか

488 :名無電力14001:2007/06/09(土) 07:31:25
自衛隊の情報漏洩の件とかみたいに、原発や関連会社のなかの人にチュンやチョンが混じってたりしてたら恐いよ。

489 :名無電力14001:2007/06/09(土) 07:44:13
潜入工作員は混じっていると思うよ。

普段から工作活動しているのは発見しやすいが、
100年に1度の「いざ」という時しか動かないが、
その代わりに破滅的な結果をもたらすタイプのは、
発見は困難だと思う。

ちなみに、韓国の軍の幹部が、
コストパフォーマンスが良いので非正規戦に注力しよう
という発言をしている。

ちなみに、
日本の原発の保守点検の作業を、
韓国の企業に業務委託するという
ニュースもあったよね。

490 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/10(日) 00:11:05
>>482
>光化学スモッグが発令されたことの無い地域まで発令されるようになった

それは石炭火力と直接関係はない。

光化学スモッグとはチッソ酸化物NOXとガス状の有機化合物が、強い紫外線で
反応して作られるもの。

むしろ中国における車社会の発達や、産業の集積化というべき。
石炭火力発電所だけの責任にするのは間違い!

491 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/10(日) 00:16:24
>>484
>中国の核実験はアメリカの世界支配に対抗するという平和目的のものだから歓迎

これは大昔に日本共産党が、ソ連の核実験をアメリカの核に対する防衛目的だから
認めるべきだという世紀の大間違いを主張した事を、言い直した宣伝だろう。

今の世にあなたのようなバカをいってる連中が、日本に多いとは思えんけど・・・

492 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/10(日) 00:26:52
>>488
>自衛隊の情報漏洩の件とかみたいに、原発や関連会社のなかの人にチュンやチョンが混じってたりしてたら恐いよ。

混じっていないと思うのがバカ
どんな所にだって、いろんな思想の人間がいるからこそ自由主義社会というべき。
あなたの考える社会は、金正日並みの管理社会にすぎん。

軍艦の見える山に登っては、軍艦の機密がばれるから登っては駄目だとか、戦前は
すごい軍事機密ばかりの社会だったという。
自衛隊の軍事機密や、原発の機密保護なんて、俺が最も遠慮したい社会だ。

493 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/10(日) 00:35:35
>>489
>100年に1度の「いざ」という時しか動かないが、

マンガの見すぎ。
人間は小さい頃から育った社会が、本当の故郷になってしまうもの。
100年に一度なんていったら、見ず知らずのご先祖の血をいうのかね。

屁みたいなアンタの脳内妄想。

494 :名無電力14001:2007/06/10(日) 08:42:29
エナリの屁理屈にも飽きたから、もう出てこなくいいよ


495 :名無電力14001:2007/06/10(日) 12:39:29
>>491
いまも原水禁と原水協は、分裂したままですが?

>>492
自由を守るのは大変なことなんだよ。

善意の個人は自由が必要だが、
悪意の工作員には自由はいらない。

> 戦前はすごい軍事機密ばかりの社会だったという。

そりゃ当たり前だ。
当時の状況では、
どんな大きさの艦が、どこにあって、どういう装備をしているのか
というのが敵国にバレたら、それだけで不利になるのだから。

いまだって、自衛隊の艦船は秘密がいっぱいだぞ。
外から見える部分には秘密がない、というだけのことで。

> 自衛隊の軍事機密や、原発の機密保護なんて、俺が最も遠慮したい社会だ。

そう言うなら、まずは自宅の扉や窓の鍵を、かけないことから実践してよ。


496 :名無電力14001:2007/06/10(日) 12:42:21
>>493
> マンガの見すぎ。

現実を見ろ。

> 人間は小さい頃から育った社会が、本当の故郷になってしまうもの。

じゃぁ民団や朝鮮総連は何なのさ。

在日一世は高齢で、もうすぐ寿命でいなくなる。
しかし、在日二世が組織を維持している。

彼らにとっては日本は故郷じゃないんだよ。

497 :名無電力14001:2007/06/10(日) 12:49:04
荒らしは放置が基本
ということで、エナリの屁理屈には反応しないキャンペーン実施中


498 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/10(日) 15:50:44
>>495
>いまも原水禁と原水協は、分裂したままですが?

それでもソ連の核実験が、防衛目的だったから正義だって言ってるバカは
さすがに居なくなったろう。

悪意の工作員なんて、俺には信じられんね。
外国で生まれ、教育を受けて潜入したスパイならともかく、日本に生まれた
人間でそんな奴はほとんど居ないだろう。

あなたは軍事機密の社会の到来を、心待ちにしておられるようだ。
俺は報道の自由も、貿易の自由もある「本当の自由な日本」を心待ちにしてるのだが

戦前もシベリア出兵の前までは、ずいぶん自由だったというぜ。
軍人がエバって、政治家を暗殺するようになってからおかしくなったがね。

ずいぶん奔放な生活をした石川啄木でさえ、有名な作品を数多く出版できたんだから

−−−−−(引用開始)−−−−−
友達に借りた金を無駄づかいして、
プロの女の人といちゃいちゃしてたとか……。
はたらけど
はたらけどなお
わがくらし
らくにならざり
……っていう調子の良すぎるリズムが、
じつは働いてない君の姿を的確に表現してると思う。
http://www.1101.com/ishikawa_kun/essay_03.html

499 :名無電力14001:2007/06/10(日) 15:56:29
>>1
地価が高いから

500 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/10(日) 16:00:33
>>496
>彼らにとっては日本は故郷じゃないんだよ。

日本が故郷だよ。
あなたは在日の方を直接知ってるのかい、そんな感じを受けないけどね。

俺は大阪市生野区に居たときに、在日の方が会社のお得意先に多くて
友人が出来たけどマージャンが強かったな!!!

その方たちは、日本国家というものをあまり当てにしてはおられない。
むしろ近所の親戚や友人を頼りに、たくましく生きておられた。

もちろん韓国政府や北朝鮮政府も信用はしておられない様子だったね。

親しい親戚や親友、知人がたくさんいる生まれた場所:生野区が故郷なんだよ。

501 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/10(日) 16:02:42
>>497
>エナリの屁理屈には反応しないキャンペーン実施中

言論に負けたものは、適当な言い訳を作って「ここから退場」しなさい。
良貨は悪貨を駆逐するのが「言論の世界」

502 :名無電力14001:2007/06/10(日) 16:11:22
>言論に負けたものは、適当な言い訳を作って「ここから退場」しなさい。
ふむ、エナリの退場宣言かな

>良貨は悪貨を駆逐するのが「言論の世界」
エナリがときどき言論に負けて都合が悪くなると消えるという経験則から判断すると
駆逐されるエナリは悪貨であると自ら認めているわけだ ww



503 :名無電力14001:2007/06/10(日) 16:33:32
>>502

あぁ、美味しい突っ込みを持っていかれたよ。

駆逐されるべき対象:悪貨はエナリというのには同意。

504 :名無電力14001:2007/06/10(日) 16:40:24
誰が、真っ先にエナリに突っ込むか競争するキャンペーンでもやるかww

505 :名無電力14001:2007/06/10(日) 18:39:44
>>498
> それでもソ連の核実験が、防衛目的だったから正義だって言ってるバカは
> さすがに居なくなったろう。

そういうことじゃないんだよ。
バックについている国が違うから、仲良くできないのさ。

> 日本に生まれた人間でそんな奴はほとんど居ないだろう。

そう、ほとんどいないが、それでも、十分な人数は確保されていると思う。

> あなたは軍事機密の社会の到来を、心待ちにしておられるようだ。

一般人には、軍事機密を知りえるチャンスすらないわけで、関係ないんですよ。

昔は、一般人が持っていた地図すらも軍事機密だった。
なぜか。
それは敵国が自国の地図を持っていなかったから。

いまは違うよね。

506 :名無電力14001:2007/06/10(日) 18:43:37
>>498
> 戦前もシベリア出兵の前までは、ずいぶん自由だったというぜ。

なんだ、わかってるじゃないか。

戦時体制だから、色々と自由が制限されたわけですよ。
いまの日本は戦時体制ではないから、自由がひどく制限されることはない。
ただし隣国との非正規戦がひどくなれば、戦時体制に移行せざるをえない。

国家間の戦争ではなく、国内の人と人の関係においても、
他人の自由を侵害する者がいなければ、刑法なんて必要ないんですよ。


507 :名無電力14001:2007/06/10(日) 18:46:53
>>500
その話は、
彼らの故郷が日本ではない
ことを語っているぞ。

彼らの故郷は日本ではなく、
日本の中に作った民族集団なんだよ。
かつての長崎の出島と一緒よ。

508 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/11(月) 08:30:19
>>505
>一般人には、軍事機密を知りえるチャンスすらないわけで、関係ないんですよ。

そういえば、ヤマハ発動機が中国に農薬散布用のラジコンヘリを輸出したら
警察からエライ弾圧を受けてしまったね。
こんな自由競争であるべき商売の世界まで、軍事関係に転用できる可能性がある
からと政治家の顔色を企業が見だしたら、日本企業も今が頂上なのかな。

昔もナンデモカンデモ軍事関係だとして、企業が軍部に取り入って大儲けした
ようだけど、今の社会は全てが自由に出来るからこれだけ日本の技術も世界の
最先端に居れるのだけどね。
戦前に逆戻りだ!!!!

−−−−−(引用開始)−−−−−
ヤマハ発動機が中国に無人ヘリコプターを不正輸出した疑いがあるとして、経済
産業省が同社を刑事告発する方針を固めたという。
http://response.jp/issue/2006/0123/article78510_1.html

509 :名無電力14001:2007/06/11(月) 08:50:32
まあ、エナリはトンデモ屋だから泳がせておくのが一番
弾圧からはもっとも遠い存在だから安心しろww

510 :名無電力14001:2007/06/11(月) 09:03:23
>>508
軍用に転用されるとわかったうえで、
中国軍にラジコンヘリを輸出すれば、
そりゃぁ咎められて当然だろうよ。


511 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/11(月) 17:24:00
>>510
>軍用に転用されるとわかったうえで、

軍用と民生用は紙一重なんだよ。

だいたいラジコンヘリの軍用なんて、日本に存在してんのかい?
俺は聞いた事がないんだけどね。
存在もしてないものを軍用転用可能だからなんて、拡大解釈のいいところだろう。

アメリカやイスラエルの無人偵察機というのは聞くけど、戦闘用ラジコンヘリなんて
聞いた事がないな。
アメリカが開発中とかいう話かい?
日本は独立国だろ、アメリカに気を使ってそこまで企業の自由を束縛しては・・・

その点、イスラエルは小国ながら完全独立国ではある。
ヘタレの日本政府とは格段に違う!

−−−−−(引用開始)−−−−−
イスラエル航空機産業社(IAI)は2005年11月中旬、インドに無人偵察機Herons
を50機売却することを明らかにした。イスラエルが2004年春に中国向け軍事取引
を行った際に強く反発した米国も、今回は特段反応を示さなかった。
http://www.idcj.or.jp/1DS/11ee_josei051207.htm

512 :名無電力14001:2007/06/11(月) 18:18:17
>>511
無知無学無教養なエナリが知らない事なんざいくらでもあるんだよ。
自分が知らないからと言って、ろくに調べもせずに否定するからエナリは永遠に成長しないんだよな。

513 :名無電力14001:2007/06/11(月) 18:47:20
関係者以外は知らない事が沢山有ります。




隠蔽しているのでw

514 :名無電力14001:2007/06/11(月) 19:05:55
>>511

相変わらず無知だな


515 :名無電力14001:2007/06/11(月) 21:00:24
>>511
> 軍用と民生用は紙一重なんだよ。

そうだよ。

だからこそメーカーは、
法律で定められた規制よりも
若干厳しいラインで自主規制するんだよ。

> だいたいラジコンヘリの軍用なんて、日本に存在してんのかい?

転用できればアウトなんだよ。

ラジコンヘリに毒ガスを積めば、非正規戦に使えるでしょ。


516 :名無電力14001:2007/06/11(月) 21:55:47
YAHAMAがラジコンヘリを売った件は、
最終納入先が人民解放軍になる事が判っていて売ったわけだから、軍事転用前提での販売

即ち兵器の海外への販売になるので、外為法違反でアウト

517 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/12(火) 07:42:42
>>515
>ラジコンヘリに毒ガスを積めば、非正規戦に使えるでしょ。

そんな事を言い出したら、ラジコンは全面輸出禁止だな。
イスラエルは無人偵察機を中国に輸出までしてるのに、日本はラジコンまで
輸出できないのかい?

今の日本には、バカな政治家が多すぎる。
国家の未来像も描けない、アメリカの使い走り政治家が権力者としてえばり過ぎ。
特に安倍晋三!

518 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/12(火) 07:49:40
>>516
>最終納入先が人民解放軍になる事が判っていて売ったわけだから

そんなニュースを信用するとは情けない!

今のヤマハは何を言われても反論さえ出来ない状態なんだよ。
タダひたすら権力者に恭順の意思を出さないと、何をされるかわからない恐怖状態。
北朝鮮の企業と同じようになってる。

相手は警察、検察、マスコミ全てを握って、ただの民間企業を見せしめにしてんだよ。
たぶん政治献金も強要されてる事だろう。

519 :名無電力14001:2007/06/12(火) 09:46:48
>>517
ただのラジコンヘリじゃないから問題なんだよ。

軍事国家のイスラエルと比べるな。

政治家の話は関係ないのに持ち出すな。

もうね、電波かと。

520 :名無電力14001:2007/06/12(火) 09:47:35
>>518
そう言うなら、
あなたが今まで引用してきたモノすべてが信用できない
ということで、話は終わってしまう。

さようなら。

521 :名無電力14001:2007/06/12(火) 13:07:49
>>517
>>518

武器の輸出禁止は'81年の衆参両院本会議での与野党合意事項(全会一致での可決)でも
有るのだが

相変わらずの無知ぶりを発揮しているな


武器の輸出は、外国為替及び外国貿易管理法(昭和24年法律第228号。
現行は、外国為替及び外国貿易法)及び輸出貿易管理令(昭和24年政令第378号)により
経済産業大臣の許可が必要。
共産国向け(含む中国)の場合の武器輸出は認められない。

>>520が指摘するように
エナリの根拠の無い妄想発言及び関連引用を一切を信用するなという趣旨なら同意する

522 :名無電力14001:2007/06/12(火) 15:17:28
企業の自主規制というのは、自由を守るためにある。

自由をはきちがえている人には、理解できないかもな。

523 :名無電力14001:2007/06/12(火) 15:49:39
>>518

エナリが外為法で定められた輸出制限品のリストを見たこと無い事はよくわかった

ちなみに、根拠の無いエナリの以下の様な妄想などこちらは決して信じないから心配するな

>相手は警察、検察、マスコミ全てを握って、ただの民間企業を見せしめにしてんだよ。
>たぶん政治献金も強要されてる事だろう。

524 :名無電力14001:2007/06/12(火) 18:45:49
応用力の無い硬直した脳みそでは、中国が何故ラジコンなんかを「輸入」しようとしたのかすら想像出来ないのですよ。
HPに書いてあることを理解することも、自己の主張を満足に説明することも出来ない老人を虐待するのも程々にしときましょうよ。


数年待てば、年金貰えず餓死しますから。

525 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/13(水) 18:07:36
>>524
>中国が何故ラジコンなんかを「輸入」しようとしたのかすら想像出来ないのですよ。

あなたこそ中国の軍隊を知らないのじゃないかな?
中国の軍隊は、日本と違って豚から米から自分たちで自作してしまうという組織。
だから、農薬散布にラジコンヘリを購入するのも当然というべき。
物流までも軍隊が手を出してるんだぜ。

毒ガスをまくなんてあんた、チョッと考えすぎ。
天気や風向き、その他諸々の実験があってこそ戦争に使えるものなんだよ。
日本やアメリカがラジコンヘリを、毒ガス散布に使ってるなんて聞いた事がない。

−−−−−(引用開始)−−−−−
95年に当社が香港に持つ関連会社と人民解放軍系中国企業の合弁という形で、
「天宇客貨運輸服務有限公司」という中国の物流企業を買収することができた。
http://www.nikkei.co.jp/china/interview/20040917cd79h000_17.html

526 :名無電力14001:2007/06/13(水) 18:11:25
>日本やアメリカがラジコンヘリを、毒ガス散布に使ってるなんて聞いた事がない。

当たり前だろう。

「毒ガスを散布」が何を意味するか、恵也は知っているのか?
大量破壊兵器の使用だから、核で報復されても文句を言えんぞ。


527 :名無電力14001:2007/06/13(水) 18:36:19
相変わらずエナリが>>525で自分の無知ぶりを暴露しているな

専守防衛の日本が自国の国内で毒ガスを散布してどうする気だ?

最強軍隊を持つアメリカはラジコンヘリよりももっと高性能なミサイル搭載無人航空機を
持っているので、ラジコンヘリなんか要らないという事実も知らないのだな。

528 :名無電力14001:2007/06/13(水) 19:59:42
の、農薬が散布できるなら、毒も散布でで、できそうなもんなんだな。
へ、ヘリコプタも、いろんなむず、むず痒い?難しい部品がたくさんで、できてるんだな。
そ、その難しい部品をちち、小さくできたなら、燃料がたくさんいれ、入れられたり、重たい荷物が運べたり、素早く動けたり、いいことがいっぱいなんだな。

かかか、買えるものは、なんでも、一から作るより、買った方が安くて早いんだな。
お、おにぎりだって、買えばすぐに食べられるけど、苗から植えていたら、お、おなかがすいて、死んでしまうんだな。

529 :名無電力14001:2007/06/13(水) 21:20:42
>>525
非正規戦を知らないんだな。

毒ガス散布のラジコンヘリの使いみちは、たくさんあるんだよ。
中国国内の外国企業の工場の操業を一時的に止めるとか、
中国が国内と主張している場所で、他民族を殺すのに使うとか。


530 :名無電力14001:2007/06/13(水) 22:25:42
とりあえず、エナリは>>525にて、YAHAMAがラジコンヘリを中国の人民解放軍に渡ること前提に
輸出しようとした件を認めたわけだ

>>518のエナリの主張は根拠の無い妄想という訳

531 :名無電力14001:2007/06/13(水) 23:47:38
ツッコミ入れていいものかどうか……
「ヤハマ」になってる。

532 :名無電力14001:2007/06/14(木) 07:16:38
>>531

スマソ

533 :名無電力14001:2007/06/14(木) 20:06:15
エナリは何も言えなくなりました。

ほとぼりが冷めたころに、
また似たような発言するんじゃねーぞ。

534 :名無電力14001:2007/06/14(木) 21:14:19
皆様におかれましては、この空虚な時間を無為にお過ごしにならず、ログの回収に尽力下さいませ。
エナリというスクリプトは、進化、成長、記憶を放棄しているが故に一度葬り去りられたネタですら再び三度と振り回します。
死語使い《ネクロマンシー》とでもよぶべき存在です。
このようなエンドレス暇つぶしの妄言に付き合う事は、時間の浪費に他なりません。
潰したはずのネタが復活した時は、過去ログをコピペしてやるだけで事足ります。

また、新たなロジックを展開してきた場合にも、効率的に黙らせる為の有効な手引書となりましょう。
ログの回収整理、なかなか笑える物も多いので、週末の予定がない方にはオススメです。

535 :名無電力14001:2007/06/14(木) 21:35:23
エナリはどこかよその板で電波振りまいてるんじゃないの?
あるいは大工仕事にはまっているか。まさか

536 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/15(金) 09:36:21
>>535
>あるいは大工仕事にはまっているか。まさか

俺だって、アンタが考えてるほど暇じゃない。
最近は年金問題が面白くなってな、チョッと旅してるよ。

537 :名無電力14001:2007/06/15(金) 09:54:59
こんなところでエナリ発見
やっぱり暇なやつだww

637 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/15(金) 07:49:54 ID:gdHIBddW
>>601
>自治労を第二の国労にするな!!

組合は弱いくらいが丁度いい。


538 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/15(金) 10:07:06
>>529
>毒ガス散布のラジコンヘリの使いみちは、たくさんあるんだよ。

そんな事をいったら、なんだって使い道はあるだろう。
どんな使い道があるにしても、国家権力が口出しをするのは最低限にすべき。
さもないと戦前みたいに経済を衰退させてしまうよ。

今の日本が唯一世界にエバレルノハ自由な経済活動が出来ること。
ヤマハ発動機の騒動は、マスコミを手先に使った国家権力の乱用だよ。

中国で農薬散布にラジコンヘリを使うくらい大目に見ろ。
ヤマハだって先行者技術で儲かるし、中国だって儲かる。

539 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/15(金) 10:15:27
>>521
>武器の輸出は、外国為替及び外国貿易管理法(昭和24年法律第228号。

禁止すべきものは明白に判る本物の武器だけ。
お役人が勝手に、武器になる可能性があるなんて判断して決めるものじゃ
日本国家の未来に害になるよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
1976【昭和51】年になって三木武夫首相が、対象地域以外への武器輸出も
「慎む」、かつ、武器製造関連設備も武器に準じて扱うなど、より厳しい規制を
設けたことで、事実上一切の武器輸出が禁じられたことになった。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/bukiyusyutu.htm

540 :名無電力14001:2007/06/15(金) 10:29:49
原発に他国からの無人ヘリ攻撃があるとまずいだろ?
国内の治安を脅かす可能性があるものの輸出は制限されているの


541 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/15(金) 11:12:20
>>540
>原発に他国からの無人ヘリ攻撃があるとまずいだろ?

そんな事をいったら、普通のラ低性能のジコンだって輸出できなくなるよ。
高性能だろうと低性能だろうと、やろうと思えば攻撃は出来る。
それを何でお役人様が、気分で勝手に決めるんだい?

542 :名無電力14001:2007/06/15(金) 11:47:58
>>538
売った相手が問題なのだが。
他の相手に売る分には、輸出は許されるんだよ。

> 今の日本が唯一世界にエバレルノハ自由な経済活動が出来ること。

自由を守るためには、義務があるんだけどな。

> 中国で農薬散布にラジコンヘリを使うくらい大目に見ろ。

×中国で
○中国軍が

軍が民間ビジネスに手を出すのを良しとするなら、
日本で自衛隊が、民間ビジネスやってもいいと言うのか?

543 :名無電力14001:2007/06/15(金) 11:49:59
>>539
> 禁止すべきものは明白に判る本物の武器だけ。

そんなのはエナリの個人的な意見だろ?

> お役人が勝手に、武器になる可能性があるなんて判断して決めるものじゃ

有権者が選挙で選んだ国会議員が、国会で決めた法律に基づいて判断している。
省庁サイドの裁量はあるが、それもまた、国会でそれなりにコントロールできる。


544 :名無電力14001:2007/06/15(金) 11:50:57
>>541
> 高性能だろうと低性能だろうと、やろうと思えば攻撃は出来る。

そういうのはナンセンス。

> それを何でお役人様が、気分で勝手に決めるんだい?

ソースは?

545 :名無電力14001:2007/06/15(金) 12:22:03
ゲーム機だって兵器転用可能だってことをしらないんだよ。
この死に損ないは。

546 :名無電力14001:2007/06/15(金) 12:25:02
世の中、きれい事だけでは済まないんだよ。

兵器に転用できる代物でも、
輸出先の国によって、OKかNGかが違う。

日本人の自由を守るために、
自由のない国が勢力を伸ばし、
日本を支配しようとするのを、
阻止しないといけないのですよ。

547 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/15(金) 12:45:06
>>542
>日本で自衛隊が、民間ビジネスやってもいいと言うのか?

どうも意味が分からんのだけど・・・
日本の自衛隊やアメリカ軍は、食料を全部、お金で買ってる組織だろう。
その点、中国軍はお米を作り、ブタを飼うある程度の自給組織を持ってる。

農薬散布のラジコンを手に入れるのがおかしいとは思えないけどね。

−−−−−(引用開始)−−−−−
16歳で入隊。最初は幹部向け映画の映写技師、炊事、ブタの飼育などが仕事だった。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/~kotosan/tibet/ticl1999.htm

548 :名無電力14001:2007/06/15(金) 12:50:04
>>547
自衛隊やアメリカ軍も、
食糧を自給すりゃいいじゃん。
国防予算が減ってウマーだろ?


549 :名無電力14001:2007/06/15(金) 19:21:54
>>538-539

無知

軍事転用可能が高いモノも含まれる。

今回は、取引相手が共産圏の軍組織:人民解放軍だという時点で外為法に抵触だ

550 :名無電力14001:2007/06/15(金) 20:04:18
会社によっては、ノートパソコン持って中国に出張に行くたびに、
社内の輸出審査を受けないといけない社内規則になってる
手続きしない人が圧倒的に多いようだけどね。


551 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/15(金) 20:33:29
>>548
>食糧を自給すりゃいいじゃん。

アンタが出来るわけでもあるまい。
安倍総理がやろうとしても、利権集団がからんでそんな事をしようとしたら
政治生命に関わってくるよ。

まあ、今の政府じゃ無理な相談!

552 :名無電力14001:2007/06/15(金) 20:47:13
>>551
ポイントがズレてるぞ。



553 :名無電力14001:2007/06/15(金) 20:54:05
>>550

本来中国に一時的にパソコンやEWSを持っていくだけでも、特定国向けの輸出
規制に抵触しない旨の審査義務が有るのだが

以前、中国でデモするためにEWS数台を一時的に持って行くだけで、CPUパワー
が規制値以下という証明を貰うために社内のその手の部門に対して輸出審査の
手続きをした事が有る。

554 :名無電力14001:2007/06/15(金) 20:55:29
>>552

話の論点をずらして別の話に持っていくのはエナリの常套手段だよ


555 :名無電力14001:2007/06/15(金) 20:55:55
>>552
エナリには無理な相談w

556 :名無電力14001:2007/06/15(金) 21:27:06
君たちエナリに構い過ぎ、あるいは遊ばれすぎ

557 :名無電力14001:2007/06/15(金) 22:07:04
>>553
EWSという言い方をするということは、昔の話か。

いまの中国なら、
日本国内と同じスペックのパソコンが普通に売られてるだろうから、
規制も緩くなってるんじゃないか。

558 :名無電力14001:2007/06/15(金) 23:09:25
>>557

EWSの件は5年前の話

確かに、パソコン等の輸出規制は毎年緩くなる方向に見直されている。
でも、CPUの演算能力による輸出規制がなくなった訳では無いよ

一方で、追加で規制される品目も有るね。

559 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/16(土) 10:38:05
>>553
>特定国向けの輸出規制に抵触しない旨の審査義務が有るのだが

こんな審査義務なんて、お役人のさじ加減でどうにでもなる。
お役人がエバル国には日本だけは、なって欲しくないのだけどな・・・・・

輸出規制をなくすことこそ、本当の規制緩和!
ヤマハ発動機可哀相だ。

560 :名無電力14001:2007/06/16(土) 10:41:01
エナリが出没するスレだけは、なって欲しくないのだけどな・・・・


561 :名無電力14001:2007/06/16(土) 10:47:53
>>559
言ってることが支離滅裂。

562 :名無電力14001:2007/06/16(土) 12:48:25
>>559
自由というのは、規律が無い、ということではないぞ。

もし、自由というのが規律が無くて何をやってもいい、ということならば、
原発を作って発電してて事故で放射能をバラまくのも自由ということになる。


563 :名無電力14001:2007/06/16(土) 17:34:19
と言う事は、、、今の原発運用には規律が無いと言える。

564 :名無電力14001:2007/06/16(土) 18:38:46
>>559

無知

輸出規制の対象国、輸出が制限される品目及びその仕様は明記されているぞ。
コンピューター関連だと搭載CPUの性能で輸出規制対象かどうかが、線引きされて
いる。


また、自由と言うものを履き違えている様だが、規律を守っての自由だ。

対北朝鮮向けにウラン濃縮関連技術やプルトニウム抽出技術を輸出する自由など、
今の国際社会に存在しない。

565 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/16(土) 20:36:10
>>564
>コンピューター関連だと搭載CPUの性能で輸出規制対象かどうかが、線引きされて
いる。

線引きを知ってて書いてんだよ。
なんで役人風情がそこまで決める必要がある。

まあ、北朝鮮への事はわからんでもないが、なんでラジコン程度を!!!

566 :名無電力14001:2007/06/16(土) 21:34:22
ラジコンの線引きまでは知らないようだww
いや線がついてるとラジコンとは呼べないか

567 :名無電力14001:2007/06/16(土) 22:32:04
>>565

>なんで役人風情がそこまで決める必要がある。

ワロタw
エナリ、お前一体何様のつもりだ?

568 :名無電力14001:2007/06/16(土) 22:54:49
>>565

平和国家日本として、紛争当事国に日本製の機器を紛争の道具に使わせるわけには行かない
という目的が有るので、国(政府)として輸出規制を決めるのは当然の事だろう。

それ故に、ラジコンヘリにも仕様で特定国向け輸出の制限対象となる製品かどうか?がきちんと
線引きされている。

ラジコンにてC4火薬10kgを数km先に運べるだけで、テロに十分使える事くらい理解できないか?
エナリには理解出来ないだろうな。

569 :名無電力14001:2007/06/16(土) 23:10:13
>>565
> なんで役人風情がそこまで決める必要がある。

じゃぁどこの誰が決めればいいんだ?
各自で自分で判断するのなら、刑法とかも、いらなくなっちゃうぞ。

いちいち法律に内容を定めてしまうと、
法律の改正の手間がかかるから、
法律では政令で定めるとしているんだよ。

一方政令では、いちいち閣議決定するの面倒だから、
省令で定めるとしているんだよ。

文句があったら委譲する内容の法律を変えたらどう?

570 :名無電力14001:2007/06/17(日) 00:48:52
なんだかエナリの言ってること、支離滅裂だよな。

目的と手段を取り違えるどころか、既に本来の話の筋道から
逸れ過ぎって感じで。

話を逸らそうとしてそこでも墓穴をほって収拾つかなくなったって感じか?
書き込みが少ないのもほとぼりが冷めるのを待っているってことだろうけど。

こういうところ、行動パターンが火力と一緒なんだよなw

571 :名無電力14001:2007/06/17(日) 07:45:40
>>570

話の論点をずらして、本題からそらすも、ずらした論点でまた墓穴を
掘って収拾が付かなくなるのはエナリのいつものパターン

エナリの次の行動パターンは、ほとぼりが冷めるまで待つ(現在この辺)

今までのパターンだと、このタイミングで火力馬鹿が助っ人として暴れるのだが、
今回はどうなるか?

572 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/17(日) 21:04:00
>>568
>ラジコンにてC4火薬10kgを数km先に運べるだけで、テロに十分使える事くらい理解できないか?

そんな事を言い出したら、全てのものが兵器になる。
空理空論じゃなく、現在の軍隊が兵器として使ってる武器くらいで止めるべき。

だから俺に言わせたら、ミサイルや銃や戦闘機、戦車、戦闘艦くらいで平和国家
としての日本のイメージは守られるだろう。

世界に対してのイメージが一番重要なの。
それ以外の四角四面の言葉は、日本国家にとって屁みたいなもの。

573 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/17(日) 21:22:03
>>569
>いちいち閣議決定するの面倒だから、省令で定めるとしているんだよ。

そんな事をするから役人がエバリ出すの。
エバリ出して自己解釈しヤマハ発動機を見せしめにし、政治家にルートがないと
どんな危険に会社が会うのか、袋叩きにしてんだよ。

こんな事をしてたら、どこの企業も政権政党に政治献金を強要されるだろうな。

それから俺は日本の主権者:ご主人の一人であって、使用人たる政治家や官僚の
使い走りだけはしたくない人間だ。

1億3000万分の1とはいえ、日本人としての自由と権利を持った一人のご主人様だぜ!
使用人の勝手に決めた法律には、異議を言う「義務」と「権利」があんだよ。
あんたらみたいな使用人の奴隷とは、根源的に違う。

−−−−−(引用開始)−−−−−
この憲法が国民に保障する自由及び権利は,国民の不断の努力によって,これ
を保持しなければならない。
http://kenpou.jp/modules/tinyd0/index.php?id=6

574 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/17(日) 21:25:08
>>570
>なんだかエナリの言ってること、支離滅裂だよな。

あなたに俺の思想を理解出来るだけの、知識がないだけの話だ。
あなたの小さな脳みそには入りきらんのかもな。

だから支離滅裂にしか、俺のことを理解できないの!

575 :名無電力14001:2007/06/17(日) 21:43:18
>>574

>あなたに俺の思想を
>あなたに俺の思想を
>あなたに俺の思想を
>あなたに俺の思想を

ぷぷぷっ
腹が捩れて死にそうwwwwww
ここ笑うところだよなww?

エナリ?お前は偉人か何かにでもなったつもりか?
そのうちノーベル平和賞でも貰えるかも知れんなwww

576 :名無電力14001:2007/06/17(日) 22:09:26
いやーご立派ご立派。
「使い走りだけはしたくない」なんて、まるで40前のインディーズロッカーだ。
しかしながら、嫌味のつもりで負け惜しみを吐いちゃったり、論理的に自説を説明できなかったり、働いてた会社名を覚えてなくて年金の調査もままならないくらい転職してたり。


「使い走り」すらまともに出来ない屑にしか見えないんですがw



577 :名無電力14001:2007/06/17(日) 22:40:19
>>573
1億3000万分の1なんだから、
俺の基準でやれ
なんていうのを声高に言うのは、どうかと。

578 :名無電力14001:2007/06/18(月) 01:12:35
>>572

相変わらず無知&無能

世界に対してのイメージ最重視で武器として利用出来る物を細かく規定して
紛争当事国及び共産圏への輸出を規制しているのだが。

>>573

馬鹿
国民が皆勝手な事をやることを自由とは言わない
又、自分の事を主人なんて言っている時点で勘違いも甚だしい

>>574

支離滅裂しか理解できないということは、常識的な判断力を持った世間の
大多数の人間には理解不能という事

自分で、自分は馬鹿と宣伝しているのに等しいな

579 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/18(月) 06:32:14
>>578
>常識的な判断力を持った世間

その中心にあなたが居るつもりなんだろう。
常識とは本人が思うだけで、客観的なものとは違うんだけどね。

世間の判断というものを、そんなにあなたみたいに信仰しても・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
「リンカーンが夜遅くまで働いたことは、彼が勤勉で、不屈の意志をもち、
忍耐心に富み、一生懸命に自己の能力を発揮しようとした事実を証明する
ものだとされる。

ところが外集団のユダヤ人や日本人が同じ時刻まで夜働くと、それは彼ら
のがむしゃら根性を物語るものであり、また彼らがアメリカ的水準を容赦
なく切りくずし、不公正なやり方で競争している証左だとされるだけである」
http://www.socius.jp/eco/religion01.html

580 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/18(月) 06:35:27
>>578
>又、自分の事を主人なんて言っている時点で勘違いも甚だしい

日本の主人の一人ではあるよ。
あなたはマスコミに操られる、タダの奴隷かもWWWWWWWWWWWWWwww

581 :名無電力14001:2007/06/18(月) 07:13:45
>>579
支離滅裂な意見を世間一般に通じるという理由も説明出来ない
時点で、何を言っても無駄

世界の中心に自分がいると勘違いしているのはエナリの方
自分に酔って、皆にその点を指摘されている事実に気づかない

582 :名無電力14001:2007/06/18(月) 07:18:03
>>580

無知&無能とは悲しいな

法律に対して、異議を言う「義務」と「権利」とやらを行使する手段も知らずに、
自分に酔ってココでわめいても全く意味が無い、即ち無駄という事実に気づかない



583 :名無電力14001:2007/06/18(月) 12:53:15
>>580
主人の一人として、日本の原子力政策の責任を取れ。
主人を辞任するか? 切腹するか?

584 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/18(月) 13:31:31
>>583
>主人の一人として、日本の原子力政策の責任を取れ。

日本に原発震災が起きれば、粛々と責任を取って被曝しなければならんだろうね。
俺はその点、身を挺してるわけだ。

推進派のエライサンたちは、即外国にでも家族を引き連れて逃げ出す事だろう。
お金がなくて英語が苦手な人間にはここしか居場所がないからな。

その時は俺の力の至らなさで、日本を廃墟にしたんだから仕方がないのかも知れん。

そういえば、今社会保険庁のキャリア官僚は慌てふためいてるけど、英雄の
長妻議員を社保庁に対するテロリストだというビラがある。
あなたも同じようなトンチンカンな責任追及をし、長妻議員の口を塞ごうと
するような人間じゃないかな?

悪はキャリア官僚や、渡り鳥をしてるそのOBなんだけど、・・・・

ーーーーー(引用開始)−−−−−
社会保険庁OBを名乗る人物から事務所に電話があって
「長妻議員は、社会保険庁に対するテロをしている」と。つまり、年金
のムダ遣いを追及するのはテロだと言うんです。

また、社保庁の官僚が作成したとされるA4版8ページの
内部文書「社会保険庁への批判」がバラまかれました。
内容は、「年金や社会保険庁の問題が拡大したのは
私やマスコミのせいだ」というモノです。
http://semikan.livedoor.biz/archives/50450974.html

585 :名無電力14001:2007/06/18(月) 15:27:10
金持ちはいつでも海外に逃亡できる

貧乏人の僻み眼鏡による妄想でしかない。

586 :名無電力14001:2007/06/18(月) 16:04:14
>>584
他の人達も責任をもって原発容認してるわけだが。

587 :名無電力14001:2007/06/18(月) 18:57:31
>>584

エナリが身を挺してやっていること

原発反対派とはこんな無知で無能な香具師です。
と反面教師の役を自ら演じているくらいなんだが。

588 :名無電力14001:2007/06/18(月) 21:14:07
原発関連の人達も同じくらいのレベルなのでw

589 :名無電力14001:2007/06/18(月) 22:49:53
>>588のレベルがエナリと同じということは理解したYO!

590 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/19(火) 06:21:56
>>586
>他の人達も責任をもって原発容認してるわけだが。

だから同じご主人様の一人なんだよ。
でもお役人はご主人様に雇われてる公僕・使用人なの。

591 :名無電力14001:2007/06/19(火) 07:09:53
>>590

既に対中国向けのラジコンヘリ輸出の話も、
都合が悪くなって戦略的転進(実際は負けたので撤退)した模様

592 :名無電力14001:2007/06/19(火) 12:31:38
人体はラドンの放射線に免疫があるんだ〜とかほざいてたのもボコボコにされたまんま逃亡してたなw


593 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/20(水) 08:38:59
>>592
>人体はラドンの放射線に免疫があるんだ〜

あなたの小さな脳みそで俺の言葉を言い換えないでくれんかね。

ラドンは不活性ガスで放射能はあっても体内に蓄積される人工放射能
とは違うので「人体への害は少ない」ということ。

放射性ヨウ素は牛乳に空気中の60万倍くらいに濃縮されて、人体の甲状腺に
その上の濃縮がされる。
ストロンチウムは骨に、セシウムは筋肉などに、濃縮されて蓄えられるのが問題。

あなたがボコボコにされたのが判らんのかね、アンタ不感症、鈍感力が絶大だ。

594 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/20(水) 08:46:45
>>591
>既に対中国向けのラジコンヘリ輸出の話も都合が悪くなって

全く都合は悪くなってないよ。
ラジコンヘリの輸出までイチャモンをつけて企業の「自由競争を妨害」するような
自民党・公明党政府は平和国家:日本の政府として失格。

むしろ原発を中国に輸出しようとしてる企業三菱重工や日立:東芝を妨害すべき。
事故を起こしたら製造者責任も出てくるんだぜ。死の灰もマトモに降って来るし。
非国民企業というべき!


595 :名無電力14001:2007/06/20(水) 10:36:29
>>591
ははは、ラジコンでボコボコにされて必死に話題変えようとしているアホの図。w

596 :名無電力14001:2007/06/20(水) 12:24:56
>>594
お、威力業務妨害予告ですかw
やったら犯罪ですよw
ま、エナリは口先だけのへたれ野郎だから心配してないけど、誰かが感化されてやっちまったら教唆で捕まるかもね〜w

取調室で自然法について語る練習でもしとけば?

597 :名無電力14001:2007/06/20(水) 12:28:05
>>593
あなたの曲解力が絶大なんです。
よく大学入れましたね。
あ、入ったつもりになっただけかな?

598 :名無電力14001:2007/06/20(水) 14:18:48
>>593
おいおい

その話は、エナリが無知だった、ということで決着がついてるだろ。
本人が納得してなくても、ギャラリーが納得しているだからさ。

599 :名無電力14001:2007/06/21(木) 19:21:11
冷戦が激化し、二つの超大国がより大型の兵器をテストしていくにつれ、
核に関わるもの全てに対する恐怖が広がっていった。この狂乱は1962年
に行われた水素爆弾の実験で頂点に達した。これらの膨大な爆発実験
により世界中の大気の中に、チェルノブイリの惨事2回分がまる1年間
毎週起こるのと同じくらいの放射能が撒き散らされたのだ。

これらの実験によって人類がどのような害を被っていても、そのせいで
寿命の増加が妨げられているという確たる証拠も理論的結論もない。
我々は過去のどんな時代よりも長生きしている。実際、先進諸国は、
年老いた国民に払う年金をどうやって工面すればよいか思い悩んで
いるほどだ。これらの実験は中規模の核戦争と同じくらいの放射性
降下物を発生させたが、地球や住民の健康と快適な暮らしにさほど
脅威をもたらさなかったことが解り、我々も安心できそうである。

だがそんなはずはないと諸氏は言うだろう。尊敬すべきメディア、
例えばタイムズやBBCが、チェルノブイリの事故によって3万人以上
の人々が犠牲になったと一度ならず発言しているからだ。
だが実際には、WHOの医者や放射線生物学者の調査によれば、
事故の19年後に汚染された地域の志望者は、75人のみだったという。
これは当たり前の話で、放射線生物学者によれば、放射線10ミリ
シーベルトは人間の寿命を約4日縮める程度だと言う。
ちなみに、一生タバコを吸い続ける人は7年寿命が短くなるという。

様々なエネルギー源の安全性の比較については、信頼できる
有益な評価が、スイスのポール・シェーラー研究所から2001年に
発表されている。その安全記録を比較するにあたり、世界の大規模
なエネルギー源がすべて調査された。結果は、原子力がすべての
大規模エネルギー源のなかで、最も安全だというものだった。

         石炭   天然ガス   水力   原子力
死亡者数   6400    1200     4000    31
ttp://bebe.run.buttobi.net/up/src/be_1135.jpg

600 :名無電力14001:2007/06/22(金) 00:14:25
>>594

おいおい

YAMAHA発動機のラジコンヘリの件は、対中国向けの武器の輸出を禁止した外為法の違反行為
武器輸出に対する禁止処置は平和国家:日本の政府として当然の対応

失格なのはエナリの解釈


ちなみに、三菱重工の中国への原発関連設備(原子炉圧力容器など)の輸出に関しては、毎回官庁に
輸出許可を貰っていますよ
ただ、ウラン濃縮及びプルトニウム抽出関連技術は外為法により輸出できませんけどね。

601 :名無電力14001:2007/06/23(土) 17:56:28
都内に原発作れば送電コストを安く出来るし、地価対策や一極集中防止に絶大な効果が
あるから積極的に推進すべき。実際は大した事故も起きないから問題無いだろ?

602 :名無電力14001:2007/06/23(土) 19:05:16
ってかホントに都会につくろうよ
漏れ就職電力希望だけど
あんなド田舎行きたくないお

603 :名無電力14001:2007/06/23(土) 20:13:00
現実問題として事故の殆どは人災だから
都会に近ければ近いほど、実質的には安全になるなw

604 :名無電力14001:2007/06/23(土) 20:56:39
送電コストより東京に原発作る方がコストかかるからむりだろ
だから火力発電所すら殆どないじゃん

605 :名無電力14001:2007/06/23(土) 20:59:16
>>603がどういう意味で言ってるか分からないけど
都会なら優れた人材も沢山集まるだろうし
絶対いいって

反対派の諸君も都会の方がいいでしょ?
プラカードもってわざわざド田舎まで行かなくても
都会なら電車ですぐだから反対運動もしやすいお

606 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/23(土) 21:06:25
>>599
>原子力がすべての大規模エネルギー源のなかで、最も安全だというものだった。

原子力産業界から金貰った、バカ学者のタワゴト。
本物の科学者は、そんな空理空論の世界に迷い込まないよ。
空理空論を一番警戒するのが、本物の科学者。

放射線の人間に対する影響を、科学的に推定した本物の科学者はこれ。
ニセモノの学者にお金を与えて、変な空論データ出すのは止めてくれんかね!

−−−−−(引用開始)−−−−−
アメリカにいる時にムラサキツユクサを見つけたんですが、やがて、現在でも
まだ使われていますが、働く人の許容線量の20分の1まで下げても、これだけ
突然変異が起こるということをムラサキツユクサで実験的に証明したところ、
アメリカの原子力委員会から公表禁止という措置を受けました。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm

607 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/23(土) 21:14:01
>>600
>失格なのはエナリの解釈

俺はそんなくだらん外為法を廃止しろといってるの。
あなたは外為法を、神様の言葉とでも信じてるのかい。
あなたと俺の「格の違い」が判らんかね?

俺は法の善し悪しを判断する「日本の主権者の一人」
あんたはタダの「法の奴隷」

608 :名無電力14001:2007/06/23(土) 22:00:27
>あなたと俺の「格の違い」が判らんかね?

傍から見てると、よ〜く分かるよ。
嘘つき恵也との「格」が大きく違うことが。w

609 :名無電力14001:2007/06/23(土) 22:02:30
>俺は法の善し悪しを判断する「日本の主権者の一人」

それで、
「漁船員として働いて油を海に不法投棄」だの
「土木作業員としてコンクリートに大量の水をまぜてシャブコン違法建築」だの
「強酸の廃液を廃棄工場の裏庭に不法投棄」
だの平気でできるんですね!w


610 :名無電力14001:2007/06/23(土) 22:11:27
エナリはもはや賞味期限切れだと思う人、手を挙げて

611 :名無電力14001:2007/06/23(土) 22:21:51
東京は裕福だから、建てる意味は無い。産業が無い田舎に建てれば、交付金が入るし、雇用も創設できる。

612 :名無電力14001:2007/06/23(土) 22:37:12
田舎は産業が無いから、建てる意味は無い。
東京のような大消費地に建てれば、必要な電力を確保出来るし、何より安全が優先されるから
これまでの様に事故が多発することも無くなる。

613 :名無電力14001:2007/06/23(土) 22:45:18
福島県を東京都と合併させればいい。

万事解決。

614 :名無電力14001:2007/06/23(土) 23:04:36
道州制を実現し現在の東電・東北電力管内はすべて東京州にすれば福島も新潟も東京だっぺ

615 :名無電力14001:2007/06/23(土) 23:16:31
東京にこだわらんでも
大阪とか名古屋じゃダメかな

616 :名無電力14001:2007/06/23(土) 23:45:53
>>601

東京都区内や大阪市内や名古屋市内で冷却水を確保できる場所となると臨海地帯しかないのだが
ココは埋立地で原発設置に対する耐震性で設置許可をクリアするのはムリ
ということで、都心部の原発設置は成立しない訳

617 :名無電力14001:2007/06/24(日) 01:17:49
>>616
確か、阪神・淡路大震災でもビクともしなかった臨海高層ホテルが有ったはず。
地下の岩盤にまで鉄骨基礎打ち込んでるんじゃなかったかな?
いまでは、それくらいの技術は有るみたいだよ。

地震などなくても、臨界事故やら死傷者が出るよな事故が起きてるわけだが。

618 :名無電力14001:2007/06/24(日) 04:23:02
>>601
原発利権で食ってる田舎が猛反対する予感。

とはいえ、都内では冷却水の確保が難しいと思う。
川の水を全部使っても、一基分くらいにしか。
海の水は湾内が淀んでいるので、ダメだし。

>>606
まだ否定されたネタを言いつづけてるのかよ。


619 :名無電力14001:2007/06/24(日) 08:39:09
東京に建てれば、事故が起きたら被害がでかくなるから、田舎に建てるのは当たり前。
くだらないスレだ。

620 :名無電力14001:2007/06/24(日) 09:05:25
>>616

原発の耐震性は一般建築物の3倍以上必要となっている
臨海高層ホテルの更に3倍以上の耐震性が必要ってこと。

また、一般建築物とちがって、岩盤まで掘って其処に原子炉構造物を設置する必要が有る。
臨海地帯だと地下数十mも掘る必要があって、建物が全て地下に埋まってしまう。
地下原発の実現性についての研究もやっているが、解決しなければいけない課題がいっぱい
有る。

故に、ムリ

621 :名無電力14001:2007/06/24(日) 09:17:26
あいかわらず、脈略の無い論理展開だな
>>594の話をどう解釈すると、>>607の話になるんだ?

594 恵也 ◆o4NEPA8feA 2007/06/20(水) 08:46:45
>>591
>既に対中国向けのラジコンヘリ輸出の話も都合が悪くなって

全く都合は悪くなってないよ。
ラジコンヘリの輸出までイチャモンをつけて企業の「自由競争を妨害」するような
自民党・公明党政府は平和国家:日本の政府として失格。

むしろ原発を中国に輸出しようとしてる企業三菱重工や日立:東芝を妨害すべき。
事故を起こしたら製造者責任も出てくるんだぜ。死の灰もマトモに降って来るし。
非国民企業というべき!

607 恵也 ◆o4NEPA8feA 2007/06/23(土) 21:14:01
>>600
>失格なのはエナリの解釈

俺はそんなくだらん外為法を廃止しろといってるの。
あなたは外為法を、神様の言葉とでも信じてるのかい。
あなたと俺の「格の違い」が判らんかね?

俺は法の善し悪しを判断する「日本の主権者の一人」
あんたはタダの「法の奴隷」
(引用ココまで)

 エナリが、廃止するまでは法律は有効であり、、かつ現行法に抵触したものは裁かれるのは法治国家として
当たり前の態度という事も理解できないというこという事はわかったよ

622 :名無電力14001:2007/06/24(日) 09:21:30
>>607

無知

今時コンプライアンスがコーポレートガバナンスの基本原理の一つ。
という企業としての一般常識さえ知らないとは


エナリみたいな人間が賞味期限切れの材料を使ったケーキを平気な顔をして作ったり、材料:牛肉
ミンチと書いてあるモノに、豚の心臓や鴨肉その他の屑肉を混入させるのだ、ということが良くわかるよ

623 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 10:43:01
>>609
>平気でできるんですね!w

デマは止めてくれよな。
マグロ船での油の投棄は、俺がオーストラリアに寄港した時に仲間から
油を撒いたら日本では問題にならんけど、ここでは200万円?くらい船が
罰金を取られるから注意するようにといわれた話。

機関員として乗ってたが、油の不法投棄するようなことをやる船じゃなかったよ。

生コンの運転手による水を加える行為は、今でも現場でやってるのは常識。
これをやらなければ日本中で、生コンの大量廃棄物が出てくるぞ。

王水の裏庭への投棄は、法的には当時禁止されてたのかね。
俺自身でどうやって処理しようかと、調べてはいたけど官庁に聞いた覚えはないな。

624 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 11:12:45
>>611
>交付金が入るし、雇用も創設できる。

原発の雇用は屁みたいなもんだろう。
労働集約型の産業ならともかく、敷地内の草刈や掃除じゃ警備員が何人
雇用できんだろうね

交付金なんて原発が完成したら、打ち切られるぞ。
それに使えるのが町道や公民館、プールみたいな公共施設だけ。

固定資産税も入るけど、年数がたつにしたがって安くなってまた新しく
原発を作ってもらわないと収入がなくなってしまう。

たとえたら、1回麻薬に溺れたら麻薬に手を出さないと生活できない
「麻薬中毒患者」に村がなってしまうようなもの。

−−−−−(引用開始)−−−−−
第二の問題点として、時限性が挙げられる。このような財政的補助は、恒久的な
ものではない。電源三法交付金は期限付きで、美浜発電所の立地分は、営業運転
を開始した1976年に終わっている。

最近の「もんじゅ」立地による、周辺市町村への交付金も、93年度で終了した。

また、固定資産税についても、77年度の14億円を最高に、年々減少し、93年度
には8億5千万円に至っている。

625 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 11:19:56
>>617
>地下の岩盤にまで鉄骨基礎打ち込んでるんじゃなかったかな?

福島原発も地下の岩盤まで鉄骨基礎を打ち込んでるはずだが、花瓶が倒れる程度の
震度4で次々と3基も原発がダウンした。

まだまだ地震に対する強度なんて、人間にとっては「盲人象を撫でる」の領域だよ。

−−−−−(引用開始)−−−−−
震度6だの7だのという激震に襲われても、この程度の破損で済んだというのでし

たら「原発の地震対策は電力の主張どおり万全に近い」と評価するにやぶさかではな

いですが、たかだか震度4程度でばらばらと壊れる原発をみていると、いったいこれ

らが震度6だとか7だとかに遭遇したらどうなるのかとぞっとすると共に、おのれら

一体何をしているんだとあたまにきますわ。
http://fenv.jp/20030331/topics/20000729a_nucs.htm

626 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 11:21:21
>>618
>まだ否定されたネタを言いつづけてるのかよ。

意味不明。
何を否定されたといってるのか、中身がゼロだよアンタ!

627 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 11:24:04
>>620
>地下原発の実現性についての研究もやっているが、

ソ連で一度作った事があります。
お金ばかり食って、作るのが大変だったようだぜ。
2度と作られなかったらしい。

628 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 11:43:25
>>621
>エナリが、廃止するまでは法律は有効であり、、かつ現行法に抵触したもの
>は裁かれるのは法治国家

俺のいってる意味が分からんようだな。
正確に言うと、法があるからといっても適用するかどうかは権力者の意思で
決められるグレーゾーンがある。

ビラをまくのに最近は、不法侵入罪で警察に逮捕される心配が発生してる。
昔は言論の自由として大威張りでビラをまいてたのにね。

ヤマハ発動機のラジコンヘリもそのグレーゾーンに入るんだよ。
不法侵入罪を、言論の自由に優先して適用すべきかどうか?
外為法を貿易立国である日本の「企業の利潤追求の自由」を優先させるべきか?

俺は主権者として憲法13条から見ても、ラジコンヘリ弾圧は憲法違反とみる。
そんな事まで外為法は適当するのは、政府自民党の権力者の傲慢!

629 :名無電力14001:2007/06/24(日) 12:34:48
>>628
お前らの選んだ自民党だろ?


630 :名無電力14001:2007/06/24(日) 12:40:12
>>619
安全だってCMしてるから大丈夫ですよ

631 :名無電力14001:2007/06/24(日) 12:42:58
東京湾にギガフロート作って載せればOK。事故ったら沖まで曳航すりゃ
問題無い。

632 :名無電力14001:2007/06/24(日) 16:46:25
>>628
藻前は一昔前の学生運動家か?

633 :名無電力14001:2007/06/24(日) 17:58:49
レキ層の上は?

634 :名無電力14001:2007/06/24(日) 18:02:37
>>625

その件は他スレで完全に論理否定された後、エナリの論理的反論が無いまま論議が終わりました。

そんなネタを再度持ってくるとは、相変わらずエナリには学習能力が無いというわけだ

635 :名無電力14001:2007/06/24(日) 18:14:50
>>628

無知


ヤマハ発動機はラジコンヘリ輸出が外為法に抵触することを知っていて、かつ監督省庁に輸出許可
なしに輸出しようとした訳だ
即ち、当事者が法に抵触する行為だということを理解しているのだから、エナリの言う法的なグレーゾーン
どころが完全に違法行為

又、武器輸出三原則は衆参両院で与党及び野党の全会一致で可決された事項であり、外為法はその
決議の実効的処置
しかも、野党側から武器輸出に対する実行措置の強化を提言して実現した話だ
従って、武器輸出に対する実効的制限処置の行使については野党も同意している事項

エナリが何を言おうが、外為法のうち武器の輸出制限の条項について、緩くする側への法律改正に手を貸す
政党なぞ無い

636 :名無電力14001:2007/06/24(日) 18:15:48
>>628

エナリは憲法学者になったつもりでいるらしいが、
狼少年エナリに誰も耳を貸さないのが現実

637 :名無電力14001:2007/06/24(日) 18:35:14
>>628

アホ

外為法で輸出禁止物資の仕様が明確化されている。グレーゾーンなど無い
輸出規制対象の仕様に合致してして、かつ輸出制限の対象国に合致した時点で
その製品の輸出は不可

ビラ配りと同じ扱いにするな!

638 :名無電力14001:2007/06/24(日) 19:21:42
外為法は自然法に反するから守らなくてもよい!(by アホの恵○)w

639 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 20:43:59
>>629
>お前らの選んだ自民党だろ?

残念ながら、主権者の一人として自民党にだけは投票した事はない。
主権者がいっぱいいるから、その責任は1億3000万分の1はある。

640 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 20:47:07
>>634
>その件は他スレで完全に論理否定された後

論理否定された覚えはない。
その証拠にあなたはマトモな反論さえ、できないではないかな?

641 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/24(日) 20:52:30
>>635
>ヤマハ発動機はラジコンヘリ輸出が外為法に抵触することを知っていて、

無知はあんたの方。
今の状態では、ヤマハ発動機はデマを意識的に警察が流したとしても
全く反論が出来る状態じゃない。

台風が過ぎ去ってくれるのを、タダじっとして待つ弱い立場なんだよ。
こんな状態の時の警察のリーク情報には信頼性はゼロ。
針小棒大なマスコミ情報を、素直に信じる時点であんたは無知!

642 :名無電力14001:2007/06/24(日) 20:58:28
>>641

>今の状態では、ヤマハ発動機はデマを意識的に警察が流したとしても

おいおい、そこまで言うなら「警察の陰謀」であることの証拠があるんだろうな?

643 :名無電力14001:2007/06/24(日) 22:35:48
>>639
じゃぁ、どこの政党を選んだのかな?

644 :名無電力14001:2007/06/24(日) 23:46:29
>>640

エナリには記憶力というものが無いので、覚えていないだろうが
論理否定された後の反論が出来なかったのはエナリの方なんだよ


もう一度、こちらを一から読み直して、自分の無能ぶりを反省した方が良いぞ

原子力発電反対するヤツ Part2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1178790871/

645 :名無電力14001:2007/06/24(日) 23:52:11
>>641

>今の状態では、ヤマハ発動機はデマを意識的に警察が流したとしても
>全く反論が出来る状態じゃない。
 
 ほほう!
 警察が意図的にデマを流したという物理的証拠をエナリは提示出来るという事なんだな!

 ちなみに、「〜としても」という言い方は、あくまでも推測で使う日本語という事を理解しているか?

>こんな状態の時の警察のリーク情報には信頼性はゼロ。

 警察がリークしたというソースを提示していないエナリの発言は信頼性ゼロと言うことを十分理解して
いるので心配するな。

646 :名無電力14001:2007/06/25(月) 00:03:41
>>641

相変わらず無知&無能の歩く見本ですな

実は武器輸出禁止の対しての実効的処置の強化は野党の方が積極的だったので、
>>635で政府自民党陰謀説を論破されたばかりというのに、次は警察陰謀説ですか?

で、無知&無能なエナリは
>針小棒大なマスコミ情報を、素直に信じる時点であんたは無知!
とか、大口叩いていますが

それだけの大口叩くのだから、もちろん「警察のリーク情報が実は陰謀だ」というエナリ
説の、具体的証拠を提示出来るのですよね?

647 :名無電力14001:2007/06/25(月) 00:13:25
>>641

はっきり断言できます。

根拠の無い陰謀説にすがっているエナリの発言に信憑性はゼロだと

648 :名無電力14001:2007/06/25(月) 00:15:46
>>641

政府自民党の陰謀説を否定されたら、今度は警察の陰謀かよ

無知とはエナリの代名詞ということを自分で証明するとは、ご苦労な事だ。

649 :名無電力14001:2007/06/25(月) 00:49:27
ま、陰謀とまでは行かなくとも、実際に隠蔽はやってたからなぁ。

650 :名無電力14001:2007/06/25(月) 00:50:30
>>648
逆だ。
エナリが無知の代名詞なんだ。

651 :名無電力14001:2007/06/25(月) 02:34:53
なぜか恵也がくると必ずスレ違いの話題になる
なんでだろう・・・

652 :名無電力14001:2007/06/25(月) 07:16:36
エナリ脳ではスレタイに沿った話題の展開は不能。
原発絡みなら全部一緒にしてしまう。
キャパクラwでちんこ出すのと変わらない行為だと理解できないのです。

653 :名無電力14001:2007/06/25(月) 07:17:58
>>650

無知というと、エナリの他に火力馬鹿と億も該当するかと

654 :名無電力14001:2007/06/25(月) 12:24:44
ここの住人はエナリをあそばせてるのかエナリに遊んでもらってるのかわからんな
相手しないでほっとけばいいのに

655 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/25(月) 16:46:48
>>637
>外為法で輸出禁止物資の仕様が明確化されている。グレーゾーンなど無い

あんた、外為法を見たことないのじゃないの?
この表現は毒ガスを積んだミサイルの事を言ってるのじゃないかね。
無人ヘリは四角四面な拡大解釈。

−−−−−(引用開始)−−−−−
エアゾールを噴霧できるように設計した無人航空機であって、燃
料の他に粒子又は液体状で20リットルを超えるペイロードを運
搬することができるもののうち、次のいずれかに該当するも

イ 自律的な飛行制御及び航行能力を有するもの
ロ 視認できる範囲を超えて人が飛行制御できる機能を有するもの

656 :名無電力14001:2007/06/25(月) 16:54:40
>>655
どうみても、
ヤマハの無人ヘリは、
その引用した文に該当するぞ。


657 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/25(月) 17:23:39
>>656
>その引用した文に該当するぞ。

ミサイル兵器じゃないんだよ。
農業用の農薬散布機にすぎん。

こんなものまで禁止するのなら、禁止する条文が変。
平和的貿易まで権力者があれこれ口出しすべきじゃない。

そうじゃないと企業が萎縮してしまうよ。
日本は貿易立国なんだからな。

658 :名無電力14001:2007/06/25(月) 18:04:45
>>654
雑草は適切に処理しないと美しい庭にならないんですよ。

659 :名無電力14001:2007/06/25(月) 18:24:53
雑草に言われてもな

660 :名無電力14001:2007/06/25(月) 18:26:57
>657
無人ヘリと無人航空機の違いを教えてくれw

661 :名無電力14001:2007/06/25(月) 18:42:44
>>657
> ミサイル兵器じゃないんだよ。

そりゃヘリはミサイルではないな。しかし、航空機ではあるぞ。
航続距離が短くても、目的地の近くまで運ぶ手段が別にあればいいんだしさ。

>>655で引用されている文章を、
「テロ等に関する物資の規制」といって読ませたら、
ほとんどの人は、とくに疑問を懐かないと思うぞ。

662 :名無電力14001:2007/06/25(月) 18:44:26
ちなみに、

日本国内では民生品として製造・販売されている装置であっても、
核開発に使えるものは、輸出が規制されているのだけれども、
それについては、どう考えてるのさ、エナリさんよ。

663 :名無電力14001:2007/06/25(月) 18:58:38
わざわざテロなんてしなくても
中の人が無能なおかげで、原発事故が多発しているので


664 :名無電力14001:2007/06/25(月) 20:37:24
>>655

相変わらず、日本語読解力が全く無いな

>>656が既に指摘済みだが、今回のヤマハ発動機のラジコンヘリはそのまま該当しているぞ

また、外為法の今回の件は、別にミサイルの輸出を制限するのが目的ではない、軍事用途に
転用可能な汎用品を以下の特定国へ輸出して、兵器として使用される事を防ぐのが目的だ

対象国
  共産圏諸国
  国連決議により武器等の輸出が禁止されている国
  国際紛争の当事国又はそのおそれのある国

 別に、西側先進国や中国、北朝鮮等一部地域を除く東南アジアへの輸出が制限されている訳で
はないので、この程度の制限で最先端技術の輸出に躊躇したり萎縮する一部上場企業なぞ無い

 ちなみに、ココまで兵器の輸出に厳格な処置を求めたのは政府・自民党ではない。野党の方だ

 ところで、警察の陰謀説の明確な証拠はマダか?

665 :名無電力14001:2007/06/25(月) 20:38:13
>>657
その引用文からミサイル兵器しか思い付かない貧弱な想像力を恥じなさい。
この内容を仮にミサイルと限定したならば、ミサイル以外は輸出フリーの笊法になるのはエナリの笊脳でも簡単にわかるはず。
兵器としての無人ヘリコプターを考えてみれば、安価で再使用可能、大掛かりな発射誘導装置も不要、その他にも……

どうせ理解出来ないでしょうからもうやめときます。


666 :名無電力14001:2007/06/25(月) 21:01:57
中国軍がやっている少数民族の絶滅作戦なんかには、便利そうだよね。

自動操縦でターゲットの村に毒ガスを撒いたら、味方の損耗がないのだもの。
銃もって襲いかかったら多少は反撃されるし、爆弾つかったら建物とかを壊しちゃうからね。

667 :名無電力14001:2007/06/25(月) 21:23:38
>>657

無知&無能

平成17年度の省令改正時に、ヤマハ発動機が国内の無人ヘリで圧倒的なシェアだったので
当時の経産省の担当者はヤマハ発動機の社員から色々とアドバイスを貰って、当該の条文
を作成したんだよ

即ち、今回の輸出規制の条文には、ヤマハ発動機側のアドバイスがしっかり反映されている訳
だし、ヤマハ発動機側も当該条文を重々承知している訳だ。

しかも、今回の輸出で人民解放軍の手に渡ることがわかった上で不正輸出(輸出の事実自体を
隠蔽していた)をしようとしていた訳だから、今回の件についてはヤマハ発動機は違法行為という
のを認識した上での行為なんだよ。

668 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/06/25(月) 21:29:27
>>662
>核開発に使えるものは、輸出が規制されているのだけれども、

それも出来るだけ規制は外すべき。
民生品として使われてる様な技術は、遅かれ早かれ気に入らない相手も
手に入れてしまうのは時間の問題。

民生品として完成したものは、どの道、流れてしまうし、そんな技術を目
くじら立てて流れないようになんて世界的に考えても不可能。
日本みたいな半独立国ばかりの世界じゃないのだからな。

でも明らかに核だけに使うものは禁止すべし。
蟷螂の斧かも知れんけどケジメだ。

669 :名無電力14001:2007/06/25(月) 21:43:50
>>668
相変わらず馬鹿ですね。
50年近く生きてきて、その人生で何を学んだのですか?

670 :名無電力14001:2007/06/25(月) 21:51:22
>>668
核の拡散スピードを遅くするだけでも、十分に、意義のあることですよ。


671 :名無電力14001:2007/06/25(月) 22:56:59
>>668
俺様理論の典型だな。↓w

「俺様」が気に入らないものだけ禁止だぁ〜!


672 :名無電力14001:2007/06/25(月) 23:56:48
>>671

いつものエナリ論理ですよ

エナリの論理のみが正しい。エナリ論理を否定する発言は全て間違い。
エナリの論理を補強するための引用に、相手の論理を肯定する(即ちエナリ自身の論理を否定する)
内容があった場合は、その引用が間違っている。

673 :名無電力14001:2007/06/26(火) 00:05:36
>>668

認めたくは無いんだろうな。
無知蒙昧故の過ちというものをさ。

674 :名無電力14001:2007/06/26(火) 18:11:59
自分自身が何を言ってるのか理解できてないレベルだからねえ、アホの恵也は。w
最初に自分が何をカキコしたかさえ覚えてられないのだから、議論が成立するはずがない。

675 :名無電力14001:2007/06/26(火) 18:43:56
>出来るだけ規制は外すべき。
ってことは、原発の規制も不要ということになるが・・・
いや、原発だけは別だ!という二枚舌の法則発動かww

676 :名無電力14001:2007/06/27(水) 20:26:44
なんか辺境のスレに迷い込んじまったなあ

>>1
安全じゃないからだろう

677 :名無電力14001:2007/07/18(水) 01:09:02
これってマジですか?

   ↓

日本の原発奴隷
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm


678 :名無電力14001:2007/07/18(水) 01:31:05
やっぱり絶対東京に作っちゃらめ

679 :名無電力14001:2007/07/18(水) 01:32:35
原発誘致町村の共通だと思うのだが、地元の優秀な人間は大学の段階で地元より外に出てそのまま就職で働く。
地元の長男など守るものが有る場合、大学出て教師や地元の役所に入る。
地元の役所は血縁、コネだけで決まる場合が多く、ほとんどがボケです。
高卒の優秀なのが、原発の会社に入ります。地元雇用の事故隠蔽の人柱要員です。
問題は、下請けは、地元の2流高卒です。その孫請けが3流と流民です。
実際に、炉の点検など、孫請けひ孫請けの漢字も読めない計算も出来ない方々が日々頑張ってメンテしています。
安月給であるため、炉に入りたくない方に成り代わり、何度も放射能を浴びて中で作業しております。
それで自家用車を改造して、国産は相手にされないので、ピリピンのメスを手に入れようとと必死です。
本当に痛いです。でも生きるためにはしょうがないのです。

680 :名無電力14001:2007/07/18(水) 01:34:27
ネットカフェ難民よりましだろ

681 :名無電力14001:2007/07/18(水) 01:34:32
皇居に作れよ。
天皇家に日夜原発の安全を八百万の神々に祈らせれば絶対安全。

682 :名無電力14001:2007/07/18(水) 04:31:32
原子力にはもっと「お金」を投入するべきで、そのお金は『市民』から
間接・直接的に集めるべき。
地方の人とか、実際に働く人が、少なくともある程度は困ってるわけで、
一方でひたすら電気使える俺ら市民がいるわけで。

専門用語で言うなら「受益者負担の原理」

値上げ・増税にピーピー言ってる主婦は黙った方がいい。


アンチCO2を考えても、原子力大事なんだし。
対策費あれば六○所村の件も解決するんじゃね?
費用をしっかりかければ、隠蔽体質の東電役員も自信がつくはず。


とりあいず市民の意識は変わらんといかん。


683 :名無電力14001:2007/07/18(水) 09:58:41
>隠蔽体質の東電役員も自信がつくはず。
隠蔽の自信がつくのか?

684 :名無電力14001:2007/07/18(水) 12:05:50
少なくとも高レベル廃棄物処理場は東京に作れ

そこでプルトニウムでもなんでも200万年冷やし続けろ。
あれ半減するまで2000万年だっけ?2億年だっけ?


685 :名無電力14001:2007/07/18(水) 12:29:18
>>684
馬鹿。

686 :名無電力14001:2007/07/18(水) 12:40:11
>原子力にはもっと「お金」を投入するべきで、そのお金は『市民』から
間接・直接的に集めるべき

そうだ!柏崎原発の電力を使っている東京都民から徴税すべきw
原発によって量産された電力を使用してるのは東京などの大都市だからな。
徴税出来ないなら、東京での電力使用料金をもっともっと高くしろ!
そして値上げ分を原発保有県(市町村)に納めるべきだ。
税という形よりその方が抵抗少なくていいかも。税だと滞納する人間もいるだろうし。

電力全体の3割をも量産している必要不可欠な原子力発電だが
それを必要としているのは大都市であって、供給している地方ではない。

東京に在住でなおかつ原発支援派の方はこのくらい朝飯前ですよね?

687 :名無電力14001:2007/07/18(水) 13:06:23
原発より水素発電の方が良い。

688 :名無電力14001:2007/07/19(木) 01:52:01
>>683
もっとお金集める→施設費とか修繕費に充てる→安全→自信付く→隠蔽する必要なし

てこと。


>>687
水素はダメだな…水素を大量に作るには今は電気を使うしかないから…
あと、水素発電に必要な白金(プラチナ)も少ないから量産不可能。
宇宙開発とか、災害用電源(水素発電は音が小さいから埋もれたりした人の声が聞き取れる)
くらいにしか、実用は当分は無理だろうねー

689 :名無電力14001:2007/07/19(木) 07:36:38
>>686
あえて釣られてみるが既に色々な形で立地自治体に多額の税を納めているんだが

690 :名無電力14001:2007/07/19(木) 18:09:46
>>679
> 何度も放射能を浴びて中で作業

浴びるのは放射線だろう。
放射能を浴びてたら洗浄が大変だぞ。

691 :名無電力14001:2007/07/19(木) 18:12:52
>>686
受益者負担、多いに結構。

だがしかし、何を負担するのかは明確にする必要がある。

少なくとも、
> そして値上げ分を原発保有県(市町村)に納めるべきだ。
これはおかしいだろう。


692 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 08:48:32
自分は首都圏原発建設賛成派だな。

埋め立て地に変なビル群を立てまくるよりも原子力発電所数機の方が環境の影響が少ないし、
政府の役人様も今まで以上に安全性に配慮するだろう。

何よりも、エネルギー消費量は都市部の方が圧倒的なんだし、エネルギーの恩恵を
殆ど受けない地域(補助金は別だが)を犠牲にして、自分たちはおいしいところを
享受し続けるのは問題だと思う。

693 :名無電力14001:2007/07/29(日) 21:15:29
都市機能が集中してる首都圏、都市部にあんな糞でかい施設を建設しようなんて馬鹿だよ。馬鹿。
横須賀の米軍がいなくなったら場所は確保できそうだけど、地盤がどうだか。
あ、東京原発待望派には地質関係の単語は読めないんだっけw

694 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/30(月) 17:17:07
東京都柏崎市にすればいい、都バスを走らせていろいろ恩恵を与えればいいんだ。
もちろん原発はこれからも稼動
ついでに高レベル廃棄物も受け入れ

695 :名無電力14001:2007/07/31(火) 06:36:21
今回の件、朝日新聞が連日一面で報道していたが、過剰に煽ってる感じがした。

あれも危険、これも危険といった具合で、焦点がハッキリしないと思う。
何がどれだけ漏れると、どういう影響があるのか、それすら説明してないし。


696 :鉄塔武蔵野線:2007/08/07(火) 09:30:27
レスを読まずに
>>1土地が高いから金がかかりすぎる、権利関係も複雑すぎて金がかかる。













終了、単に保安距離うんぬん言うよりこの方が一般人をすっきり説得できるのが面白い。

697 :名無電力14001:2007/08/09(木) 21:32:31
まぁ。東京は石原慎太郎の「国」だからな。まず先に朝鮮を攻めに行くだろう。

698 :名無電力14001:2007/08/16(木) 22:54:20
>>696
単に保安距離うんぬんですっきり説得できる話だよ。
金がどうこうはオマケでついてる話。汚い言い訳。
災害とか事故の度におかしなキャスターが
「○○みたいな田舎だったからこれくらいの被害で済んだものの、
これが東京だったらもっと大変なことになってますよ」
って言い出すだろ。それが本音だ。

699 :名無電力14001:2007/08/17(金) 11:56:30
浜岡原発が逝けば悠著な東京人も壊滅だろうし
寝言なんか言ってられないだろうがなwww

700 :名無電力14001:2007/08/17(金) 12:04:22
東京への一極集中防止で都心のど真ん中に「絶対安全」の
原発を1基おくべきだな。
そうすれば過疎化がおさまるかもしれない。

701 :名無電力14001:2007/08/17(金) 12:22:55
1Wの実験炉でもいいのか?w

702 :名無電力14001:2007/08/17(金) 12:23:00
「絶対安全」は不可能

703 :名無電力14001:2007/08/17(金) 12:32:40
首都圏に有る原子炉の一覧

・川崎市川崎区
・川崎市麻生区(2基:うち1基は炉心は解体済み)
・横須賀市御幸浜

704 :名無電力14001:2007/08/20(月) 16:09:32
>>700
商業発電用の原発に必要なのは大量の海水。
東京湾では条件を満たせない。
ただそれだけのことだ。

>>703
今はもう、それだけしかないのか。

昔はあちこちの大学に実験炉があったんだがなぁ。

705 :名無電力14001:2007/08/20(月) 17:58:40
>>704
何で? 東京湾はそんなに小さいのか?


706 :名無電力14001:2007/08/20(月) 18:18:48
>>705
自分で調べろやwwww

707 :名無電力14001:2007/08/20(月) 18:26:18
つまり、知らないと。


708 :名無電力14001:2007/08/20(月) 18:33:07
>>705
小さいよ、熱容量的に。


709 :名無電力14001:2007/08/20(月) 18:35:59
じゃあ、ロシアなんかだと平地に原発があるのは何で?


710 :名無電力14001:2007/08/20(月) 18:42:43
>>708
小さいったって、外洋とつながってるじゃん。
外洋との熱交換がうまくいかなくて東京湾の海水が湯になると?



711 :名無電力14001:2007/08/20(月) 18:50:50
>>709
流量の大きな川、熱容量の大きな湖があり、さらに気温の低さがある。

>>710
外洋との海水の入れ代わりが少ないのですよ。
東京湾に流れ込む川の流量も少ないしね。

湯にならずとも、温度が1度上がっただけで、発電効率はかなり悪くなる。

忘れてはいけないのは、東京湾にはすでに多数の工場や火力発電所があり、
それらも海水を使って冷却をしているということ。
原発を新設して海水温を上げたら、それらの効率まで下がってしまう。
また、東京湾の海水温が上がると、東京近郊の気温も上がってしまい、
夏場の電力需要を押し上げて、新設した原発の発電量を食いつぶす。

712 :名無電力14001:2007/08/20(月) 19:31:33
なーるほど。知らんかった。
しかし、あれやね。温暖化ガス排出抑制のために火力発電から
原発に切り替ようというのが世間の流れみたいだけど、原発は
たしかにほとんどCO2を出さないけど、海面上昇に直結する
海水温暖化にいちばん影響を与えているんだね。


713 :名無電力14001:2007/08/20(月) 19:38:15
>>712
原発によって海水温が上がるのは、
温室効果ガスによって太陽からのエネルギーが逃げにくくなって気温・海水温が上昇するのに比べれば、
小さい。

東京湾は浅くて狭くて淀んでいるから温度が上がるのであって、
原発によって北極や南極の全体の海水温までは上げられない。

南極や北極の氷を簡単に砂漠地帯に運べたら、
氷がとけて海面が上昇するとか心配しなくてもいいのにね。

714 :名無電力14001:2007/08/20(月) 19:46:41
氷が溶けて海面が上昇するってのは勘違いですよ。

715 :名無電力14001:2007/08/20(月) 21:04:24
というわけで、東京近郊に建てても問題ないね。

716 :名無電力14001:2007/08/20(月) 21:40:58
温暖化で>>715の脳が溶けてしまったようです。


717 :名無電力14001:2007/09/01(土) 19:49:58
スレが止まるわけだ

718 :名無電力14001:2007/10/04(木) 20:59:28


719 :名無電力14001:2007/10/08(月) 12:19:39
保守

720 :名無電力14001:2007/10/30(火) 21:23:25
はじめから地下深くに埋設できないのかな?原発をさ。

721 :名無電力14001:2007/12/24(月) 16:04:23
絶対に安全ならなぜ皇居の地下に原発を建てないのか
絶対に安全ならなぜ国会議事堂の地下に原発を建てないのか
絶対に安全ならなぜ首相官邸の地下に原発を建てないのか
絶対に安全ならなぜ東電社長自宅の地下に原発を建てないのか
絶対に安全ならなぜ東京電力本社ビルの地下に原発を建てないのか

まあ、結局安全じゃないんでしょう。


722 :名無電力14001:2007/12/24(月) 18:31:16
さてさて
解体作業の困難さに
直面してきましたよ

723 :名無電力14001:2007/12/24(月) 19:10:52
政治家と官僚と企業は、信じてはいけない3大勢力

724 :名無電力14001:2007/12/24(月) 19:55:03
正直に、「安全じゃないけど、仕方ないから、我慢してくれ。
必要だったら、お金を出すから、引っ越してくれ。」
って、言ってあげればいいのに。

725 :名無電力14001:2007/12/26(水) 02:21:31
自殺、売春、虐待、大量殺戮、女性差別、は農耕社会になってから始まりました

天皇はA型で朝鮮の出身です。A型は2000年前に日本に来たから帰ればいいのに。
A型は100%農耕民族とはいえないがO型かB型にぜんぜん好かれないA型は
農耕民度が高すぎるから2000年前に日本の先住民族を大量に殺してきた
遺伝子、多そうだね。

遊牧民族は厳しい自然の中を小さい家族で移動しながら生活してきたので家族と他人の線引きをはっきりさせたと思う。
これをクールと感じる。だから、そのぶん身内にはあつくなるのか。

B型は遊牧民族、O型は狩猟採取民族。
A型は農耕民族。農耕民族は2千年前(つい最近)に、中国から日本に来た。A型は2万5千年ごろ誕生して農耕社会を
作ってきた。農耕民族社会になってから狩猟採取民族が大量に殺され滅び吸収され、ホームレス、虐待、売春、
女性差別 が始まり、強制的に横並び結婚し横並び子作りしないと女が生きていけない社会になる。
横並びの群れ社会(農耕民族社会)は無理やり敵を作り差別しないと作れない。これが、いじめ。
ブサイクで、もてない農耕民族はとくに性欲として横並びの群れ社会を作りたがる。

農耕民族社会はA型女も不幸になります。


726 :名無電力14001:2007/12/28(金) 22:12:48
というか
原発危ないから
電気節約して
原発止めたら?

727 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2007/12/29(土) 21:31:03
出力調整ができない原発は消エネルギーとはあいいれない存在

728 :名無電力14001:2007/12/30(日) 00:31:29
>727
嘘つき&不勉強

たった2行の書き込みなのに
いろんな意味で厨房臭が漂ってくる。

冬休み厨が湧いたか
冬の風物詩だもんな

729 :グリッド?:2007/12/30(日) 00:46:48
永田町の心を逆に考えてみよう!
ちなみに「首都機能移転」(死後か?)も福島県とかはむりですから!!
自然アピールしても無駄!! 原発無い所がイーなーって思てるよ。


730 :名無電力14001:2007/12/30(日) 00:54:44
>729

誤字脱字多すぎ。

731 :名無電力14001:2007/12/30(日) 02:43:43
>>728
出力が調節できるならやればいいのに。なぜやらないの?

732 :名無電力14001:2007/12/30(日) 03:01:27
>731
だからお前は勉強不足ry

733 :名無電力14001:2007/12/30(日) 03:11:05
原発設計/運用の中の人の勉強不足で毎年、運転停止の事態に追い込まれるのは夏の風物詩ですね。

734 :名無電力14001:2007/12/30(日) 03:26:48
>>732
俺は中の人じゃないから、勉強しても原発の出力を調節できないよ。
>>732は早く勉強して調節してくれ。

735 :名無電力14001:2007/12/30(日) 08:21:41
そもそも発電所の出力調整と省エネを関連付けるのが無茶。

今必要なのは、発電所を一基単位で止められるくらいの省エネ。
出力調整で対応できる程度の省エネなんざ屁のつっぱりにもならない。

出力調整に拘泥してる限り、非常に狭い範囲で思考の迷路にはまり込む。

736 :名無電力14001:2007/12/30(日) 13:08:09
深夜に余った電力を格安で提供とか、火力で追加とか、揚水発電を止めてから言ってくれ。

737 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2007/12/30(日) 13:35:21
馬鹿な推進派は、需要の少ない深夜も原発がフル稼働することが無駄だってわからないんだね。

738 :名無電力14001:2007/12/30(日) 15:04:20
>737
出力調整なんて問題ない、現に四国電力で調整運転を行い
問題ないという結論が出ている。
出来なくなったのはチェルノブイリと時期的に近かったため
マスコミやら反対派の運動やらで政治的判断でしていないだけ
こんなこと前にもカキコしたきがするが・・・。
しかしこの手の話は夏休み冬休みになると出てくるのナw
この時期の風物詩・・・な、厨房w

739 :名無電力14001:2007/12/30(日) 16:07:33
だったら早く実行しろよ。政治的判断で出来ないとかチェルノブイリってもう何年前の話だよ。

740 :名無電力14001:2007/12/30(日) 16:25:56
出力調整なんて関係ない、どうせ事故や不手際で長期間運転停止になるんだからw

741 :名無電力14001:2007/12/30(日) 17:01:25
地球温暖化の危険に比べれば原発の危険など微々たるもんだ。現実的に地球温暖化を防げるのは原発だけだ。

742 :名無電力14001:2007/12/30(日) 17:43:06
温暖化を気にするなら、老朽化して発電もしてない原発にエネルギーを使うをの止めろ。

743 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2007/12/30(日) 23:00:28
原発が大量の温排水を海に捨てている事もしらない馬鹿推進派

744 :名無電力14001:2007/12/31(月) 09:55:30
とりあえず、地球温暖化の原因としてCO2が騒がれているから
CO2を排出しない手段なら何でも良いと思ってるんだろうよ。
例え、CO2と違って処理不可能な放射性廃棄物を量産する原発だろうと
とりあえず、バッシングされないのであれば、それで良いというのが
役人の考え方だよ。
要は、国民なんてどうでもいいの。大事なのは、今の自分の立場w

745 :名無電力14001:2008/01/03(木) 17:58:17
>743

実にリアル厨房らしさが表れた、心が洗われるようなカキコですねw
あと三年学校通ってから書き込みなさいね?ボク。

746 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/01/03(木) 19:07:26
>>745
東大卒ですがなにか?
温排水捨ててないとでも言うのですか?

747 :名無電力14001:2008/01/03(木) 21:00:24
>>746
学部と卒論のテーマを教えて下さい。

748 :名無電力14001:2008/01/03(木) 23:27:47
>>746

灯台卒の貴方に質問です。

原発の寿命を考える際、最も重要なファクターは
何でしょうか?

当然知ってますよね?

749 :名無電力14001:2008/01/04(金) 03:53:18
灯台卒では無いのですが
最も重要なファクターは多分、事故を起こさない、隠さない事だと思います。

750 :名無電力14001:2008/01/04(金) 18:42:20
>749

この阿呆。
「原発の寿命を考える際、最も重要なファクター」と言ってるだろ。

原始工学科卒の人間はそんなピンとはずれな回答はしない。
学歴詐称を誤魔化そうと話題逸らしに必死だな。

氏ね、屑。

751 :名無電力14001:2008/01/04(金) 20:54:24
↑ファビョってる?
「原発の寿命を考える際、最も重要なファクター」は設計・運用の中の人の知性と性質

752 :名無電力14001:2008/01/04(金) 22:06:08
>751

ファビョってるのはお前だw
素直に学歴詐称を認めたらどうだww

答えられないからって、話を逸らそうにも無理がありすぎるしwww

しかも、日本語がチトおかしい。
香ばしい厨房臭がプンプン匂って来るなぁ〜

753 :名無電力14001:2008/01/04(金) 22:18:09
ググっても模範解答が見つけられないんだろ。

浅はかな奴。
調子こいて学歴詐称なんかするからだ。

各スレッドでの反応が鈍いもんな。

754 :名無電力14001:2008/01/05(土) 03:00:13
原発の寿命を考える際、最も重要なファクターは
住民をどれだけ騙し続けられるかだろ。

755 :名無電力14001:2008/01/05(土) 09:40:17
けん痔は具体的な話を持ち掛けると、すぐ他のスレに逃げちゃう。
鬼ごっこみたいで楽しくなってきたヮ

756 :けんじ ◆EeYTRMypDw :2008/01/05(土) 11:29:04
お前ら糞虫どもに
答えてやる義理は無い
お前らはタンク清掃でもやってろ

757 :名無電力14001:2008/01/05(土) 11:32:04
「答えられない」の間違いでしょ?

なんでこんな簡単なこと答えられないかな?

758 :名無電力14001:2008/01/05(土) 11:33:24
ところで、何ゆえ「タンク清掃」・・・?

もしかして「けんじ ◆EeYTRMypDw」の正体って・・・。

759 :名無電力14001:2008/01/05(土) 11:35:08
火力発電派だろ
恵也だろ
億kwだろ

760 :名無電力14001:2008/01/05(土) 11:53:50
>756

厨房らしいリアルな反応ありがとう。

どこから読んでも厨房の文章です。
知性のかけらも感じられません。

学歴詐称で「東大」を名乗るあたり、相当学歴に
コンプレックスあるみたいだね。

761 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/01/05(土) 12:40:29
>>756
はトリップ違うでしょ!
人を陥れるのはやめて欲しいね!

762 :名無電力14001:2008/01/05(土) 16:16:35
>>1
単純に「非常に危険」だからデスヨ。

763 :名無電力14001:2008/01/05(土) 16:36:32
原発がいやなら2チャンもやめろ

764 :名無電力14001:2008/01/05(土) 16:42:46
原子力反対でも
原子力発電により
作られた電気は使う
この矛盾

765 :名無電力14001:2008/01/05(土) 16:54:07
原発がいやなら無電化地域に移住しろ

766 :けんじ ◆oOxCsdMvLE :2008/01/05(土) 17:26:17
>>761は偽物
騙されないように

767 :探偵:2008/01/05(土) 17:43:16
ハンドルネームは
けんじ、けん、ライト、ミチルなど。
柏、取手、我孫子、守谷近郊に生息
ソフトバンクの携帯を使用し、
メル友や彼女を募集をしていた。
過去には四国の女にも
手を出そうとしていた。

768 :名無電力14001:2008/01/05(土) 17:57:09
>>1
地価が高いから
冷却用の海水が確保できないから

769 :名無電力14001:2008/01/05(土) 19:12:57
事故時の人的、物理的リスクが重要だ。田舎の村レベル(泊村、東通村とか)であれば人口が少ないから、最悪事故時でも死ぬ人数は確実に低い。東京だと、事故がおきたら、破滅的な損害がでる。全体の幸福のための、一部の犠牲は仕方ない。

770 ::2008/01/05(土) 19:36:52
東アジアニュース速報+@2ch掲示板(http://news21.2ch.net/news4plus/

★【朝日新聞】ああ、負けてよかった、日韓サッカー………朝日新聞に載った伝説の反日コラム
★【朝日新聞】「在日コリアンと日本人の接着剤になりたい」 あした晴れたら………国籍問わない社会に
★『週刊新潮』「朝日」が立派に育てた中国「反日暴徒」「靖国参拝」も「教科書問題」も、火付け役は朝日新聞だった
★【朝日新聞】アフガンの人質―――韓国人たちの解放を願う(2007/07/24)
  >>日本人が人質になったときは、日本政府批判で「自衛隊は即時撤退せよ」
  >>韓国人が人質になったときは、韓国政府援護で「テロに屈するわけにはいかない」だとさ!

朝日新聞
>>>>論説委員の清水建宇は朝鮮系だと週刊文春が暴露。
>>>>論説主幹は若宮啓文、こいつもすごい「竹島を韓国に譲歩して 友情の島にしよう」と提案。
>>>>編集局長は木村伊量(北朝鮮系?) こいつ、朝鮮擁護の記事ばっか。

「反日朝日新聞を購読しましょう」(http://www.asahicom.com/)←←←←朝日の捏造記事がまとめられています。


771 :けんじ ◆5PtBRqEcrA :2008/01/05(土) 21:07:30
>>766
貴様〜いい加減に聖夜!
偽物乙!

772 :探偵:2008/01/05(土) 21:19:35
昭和55年9月18日

773 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/01/05(土) 21:24:32
俺が本物。

774 :けんじ ◆bm3oYSdK4Q :2008/01/05(土) 21:32:45
俺が本物。

775 :名無電力14001:2008/01/05(土) 21:41:35
訳が分からなくなってきたな
ケンジさんてvalorの?

776 :名無電力14001:2008/01/05(土) 21:56:25
K
ケンシロウ
撮影会
サビ残

777 :名無電力14001:2008/01/05(土) 22:33:55
>>775
日立だろ?
学歴もほぼ合ってる

778 :名無電力14001:2008/01/05(土) 22:38:02
原発賛成でも
居住地近郊に建設されるのは嫌がる
この矛盾

779 :名無電力14001:2008/01/05(土) 23:03:25
原発が自分の家の近辺にさえなければいい
他人は事故で犠牲になってもいい
交付金や就職先で恩恵を受けてるし仕方ない
この歪んだ考え方

780 :名無電力14001:2008/01/06(日) 09:42:39
原発推進派・賛成派でも
原発が近所に来るとなると反対するこの矛盾

781 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/01/08(火) 00:06:18
原発が危険なのは推進派も知ってるんだよ

782 :名無電力14001:2008/01/08(火) 07:00:11
で、結局>>779が正解か。

783 :名無電力14001:2008/01/08(火) 21:10:16
東京は地価が高いから

784 :名無電力14001:2008/01/08(火) 21:14:52
原発建てる計画発表したら、地価暴落で以外と安く取得出来たりして

785 :名無電力14001:2008/01/08(火) 23:14:30
>>784
周辺が安くなるだけで、用地は無駄に高騰するのは火を見るより明らか。


786 :名無電力14001:2008/01/08(火) 23:21:00
東京の都市部に工場建てない理由をあげよ。

787 :名無電力14001:2008/01/08(火) 23:28:11
>>780
>原発が近所に来るとなると反対するこの矛盾

反対派はどうして嘘をつくかな?
選挙で原発を造りたいという候補者が勝つから原発ができるのだよ。

ちなみに原発を都会に造らないのはコスト。

<大都市に原子力発電所の立地は可能か?>
http://www.ne.jp/asahi/ma/ru/energy/toshini.html

788 :名無電力14001:2008/01/08(火) 23:36:27
>>787
嘘じゃなくて、脳内シミュレーションの結果w

789 :名無電力14001:2008/01/09(水) 01:00:05
>>787
原発を造りたくないけど補助金が欲しい。

790 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/01/09(水) 12:45:06
子孫のことを考えたら、原発は今すぐ止めるべき

791 :名無電力14001:2008/01/09(水) 15:31:38
近所に農家漁師がいると風評被害で保証金たんまりかかるから
やはり都心に造るべき
風評も関係なく補助金も不要

792 :名無電力14001:2008/01/09(水) 19:17:53
子孫の事を考えたら、学歴詐称は止めるべき。

793 :名無電力14001:2008/01/09(水) 22:42:30
>>789

補助金を選んで原発を造ったんなら文句を言うなよ(w



794 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/01/09(水) 23:34:05
補助金は昔の馬鹿な政治家が使っちゃったんだろ

795 :名無電力14001:2008/01/10(木) 00:03:59
>>794
泣くよけんじが大発狂。

796 :名無電力14001:2008/01/10(木) 08:23:06
>>787

>>反対派はどうして嘘をつくかな?
>>選挙で原発を造りたいという候補者が勝つから原発ができるのだよ。

賛成派は、どうして矛盾した嘘を自己内肯定できるのかね。
自分ところで使う電気を余所で発電させること自体がおかしいだろw
関電にしても、どうして福井で発電して大変なロスが出るのに
福井から関西まで送電してるんだよ。
福井が来てくれって言っても、大阪に作りますでいいんだろうが。
あいつが手を挙げたから、あいつが悪いんだって理論展開はアホですよ。
東京だって、東海まで離さなくても都心に作ればいいじゃないですか。
手を挙げるアホを相手にせずに、自分のところで自分のモノは作りなさいよ。
人を嘘つき呼ばわりする前に、自分の脳内嘘を何とかしろ、賛成派。

797 :名無電力14001:2008/01/10(木) 14:13:37
たんまりとお金が転がり込んでくるから原発誘致したんじゃん
今更何を?

そこの住民は一人頭年間何十万もらってるの?

798 :名無電力14001:2008/01/10(木) 15:31:12
>>796
落ち着け。
文章の意味を取り違えてるぞ。
どうみても>>787は原発立地での話をしてるのに、なんで大阪の話になってんだよ。
嘘つき言われたくらいで湯気出る程興奮することもあるまい。

799 :名無電力14001:2008/01/10(木) 21:20:20
>>797
>自分ところで使う電気を余所で発電させること自体がおかしいだろw

ちっともおかしくない(w
ヨーロッパは国境を越えて送電しているしね。

800 :名無電力14001:2008/01/10(木) 21:25:10
>>797
赤ん坊から老人まで一人500万毎年くれよ
無リスクで電気使うな泥棒野郎

801 :ゆい:2008/01/11(金) 00:05:13
けん、前みたいに
おまんこして!
どこで待ち合わせする?

802 :名無電力14001:2008/01/11(金) 22:25:03
日本でランキンサイクルを利用した発電所を設置するのは海に面した場所しか無いのだけど、

関東ローム層に覆われた東京や、淀川の堆積物で覆われた大阪の海岸近くでは耐震性の観点
から原発の設置は成り立たないと愚考する。

803 :名無電力14001:2008/01/13(日) 15:30:22
活断層の上とどっちがマシかという究極の選択

804 :名無電力14001:2008/01/13(日) 19:21:08
関東大震災や東南海地震クラス:M8級の巨大地震を考えると、東京も大阪も同じことが言える。
即ち、東京も大阪も軟弱な地盤の上ではM8クラスの地震に対する耐震クラスAsの担保は、
現実的には不可能。

805 :名無電力14001:2008/01/25(金) 08:29:41
浜岡だって同じだ

806 :名無電力14001:2008/01/25(金) 20:38:11
大深度地下に放射性廃棄物を投棄
ついでにそこまで基礎杭を打って原発建てれば一石二鳥
関東の活断層近辺でも大丈夫

807 :名無電力14001:2008/01/25(金) 22:16:05
>>805

浜岡と東京や大阪の違いはM8に耐えれる岩盤から地表までの深さ
浜岡は十数m掘れば岩盤に到達する
東京や大阪の場合は、海岸線では地下50m以上掘り進まないと岩盤に到達しない

808 :名無電力14001:2008/01/26(土) 16:15:54
>>807
50m程度なら掘ればいいんじゃね?
柏崎(ABWR系)はそれくらい掘ってるんじゃ?

809 :名無電力14001:2008/01/26(土) 16:46:17
>>808

柏崎刈羽でも地下部分は50mも無い

810 :名無電力14001:2008/01/26(土) 20:56:07
東京は50m掘っても無理だろ

811 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/01/31(木) 23:35:40
人工岩盤でOK

812 :名無電力14001:2008/01/31(木) 23:39:15
原発派を並べてそこに建てればいい
岩盤より頭が堅いから

813 :名無電力14001:2008/02/01(金) 01:39:08
土地が高いからだ

814 :名無電力14001:2008/02/01(金) 06:47:35
危険だからだよ だから反対w

815 :名無電力14001:2008/02/01(金) 16:26:17
六ヶ所村ペイフォワードにご協力下さい。
みんなで一緒に声を上げましょう。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2944380
ミクシのアカウントを持っている方が対象です。

承認制ですので、
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=11780368
こちらまでメールを下さいませ。

ミクシは2chからは直接ジャンプするとブロックされますので、
必ずアドレス欄にコピペでお願いします。

皆様の参加をお待ちしています。<(_ _)>

816 :名無電力14001:2008/02/05(火) 13:36:14
火力44パーセント、原子力41パーセント・・・

この数値から考えても、もはや賛成、反対の問題ではない。
約4割にも及ぶ原子力発電を止めた場合、っていうか止めたら生活が
成り立ちません。

単純に「危険だから止めよう」なんて意見を言う時期は、
遠い過去でこそ言える訳で、ここまで原子力に頼る生活を
してしまっている以上・・・って事。

同じ様に食料自給率39パーセントの日本が中国産食材無しに生活できるわけが
無いのだが・・・中国産食材輸入反対、等と言う人も居るわけで・・・

電力も食料も、どんなにリスクがあろうと反対云々できる状況では無い、
という事実を考慮しつつ、日々先進国に相応しい高いレベルの生活を
送る、それで良いじゃないか?違うか?

817 :名無電力14001:2008/02/05(火) 16:19:13
刈羽が止まっても成り立ってますが?

818 :名無電力14001:2008/02/05(火) 17:09:17
原発が止まっても他で供給出来るが逆は不可能
それは原発の稼働率が高すぎるせいであり、かといってコストが高いので稼働率も下げられない

819 :名無電力14001:2008/02/05(火) 18:27:59
値上げはスルー

820 :名無電力14001:2008/02/08(金) 22:13:56
はやく千葉・神奈川・静岡・茨城に東京を囲むように原発作れっつってんだろ!
俺は東京都民だが、もっと身近に原発を感じたいのに近くにない
原発がぶっ壊れた時は真っ先に放射能浴びたいんだよ!

821 :名無電力14001:2008/02/08(金) 23:20:04
>>820

静岡県と茨城県は、既に原発が建設されて営業運転していますよ

822 :名無電力14001:2008/02/09(土) 14:16:04
温暖化問題のみならず、ここ最近の原油高を考慮しても、火力発電だけに
頼るわけには行かないわけで。

原発以外の有用な発電方法があれば、原発なんて無くなります。
反対派の方々には是非とも原発に取って変わる発電方法の対案を
明示して頂きたい、と考えます。

823 :名無電力14001:2008/02/09(土) 14:32:48
地熱発電と何度言えばこいつの頭に届くのか。

824 :名無電力14001:2008/02/09(土) 15:22:47
地熱発電か・・・

地熱発電が有用なら原発を止めて、地熱発電に切り替えれば良いじゃないか。
何故、そうならないの?原発が増える話は聞いても、地熱発電が増える話は
聞かないが・・・
それとも少しずつでも増えて来ているのか?

825 :名無電力14001:2008/02/09(土) 15:37:07
地熱発電はダメと何度言えばこいつの頭に届くのか。


826 :名無電力14001:2008/02/09(土) 16:11:29
地熱発電は駄目か・・・

結局、どういう事?
原発に取って代わる発電方法は無い、って事か?
そんな事では原発は無くせないが・・・

827 :名無電力14001:2008/02/09(土) 17:11:08
日本全土が原発の電力を利用しているのに、明らかに原発のリスクを負っていない都道府県が存在する
まずはこのリスク格差を埋める第一歩として千葉・神奈川に原発を建てよう
埼玉などの内陸地は放射性廃棄物の最終処分場にしよう
日本人全体が等しく原発のリスクを共有することが理想の原発国家だと思わないか?


828 :名無電力14001:2008/02/09(土) 17:11:44
利権と趣味
それだけ

国土崩壊リスク上昇売国制度

829 :名無電力14001:2008/02/09(土) 18:04:59
>>827
北海道には泊原発があるから、厳密には「都府県が存在する」では?

リスクの共有も分かるが、その為にリスクを増大させるのもどうかと思うが。
処分場は1箇所にまとめた方が効率良く管理出来る様な気がする。

830 :名無電力14001:2008/02/09(土) 18:52:41
リスクを県単位で考える時点で浅い。
同じ論法で市町村レベルにまで拡大する馬鹿が沸くだけ。

831 :名無電力14001:2008/02/09(土) 20:43:00
いや、原発事故が起こった際に県全域が汚染・壊滅する規模の原発なら格差は起きない

832 :名無電力14001:2008/02/09(土) 21:10:58
案外知られていないようだが、
環境馬鹿によれば、
実は、
日本は既に原子力発電で

 全 滅 し て い る そ う だ 。 w

833 :名無電力14001:2008/02/09(土) 23:26:54
>>824
原発は十分儲かる社会システムが出来上がっており、原発をやめて地熱にする理由がない。
技術として原発のかわりが無いとか、電気エネルギーとしてのコストが不利だとか、そういうことではない。

834 :名無電力14001:2008/02/10(日) 02:10:25
地熱はあまり発電量増やすと、熱の奪いすぎで発電所の寿命が縮まるからな。
地熱だけで原発の代用には不足。

835 :名無電力14001:2008/02/10(日) 02:12:11
根拠はないくせに

836 :名無電力14001:2008/02/10(日) 02:48:13
80年代の「ドーム」という夏樹静子原作の小説の中で、原子力は優れている旨の
表現が成されていたが。

核兵器が使用された場合、それでも人類を生き残られる施設を作る、
確かそんな話だったが、その施設の発電方法は原子力。
作者も核による破壊の話なのに、生き残って尚、その力に頼る、という
一見矛盾しているようだが・・・云々言ってたような・・・

それぐらい他の発電方法に比べ原子力は優れているそうだ。

この小説に書かれているような原子力の使用が現実に出来るのならば、
東京に原発を、っていう日も、いずれは来るのだろうな・・・

837 :名無電力14001:2008/02/10(日) 04:30:06
そのうち放射性物質の排出規制が厳しくなる。
いくら空気や海で薄めても限度というものがあるからな。

838 :名無電力14001:2008/02/10(日) 08:27:31
>>835
岩盤の熱伝導率って言えばわかるか?
発電量をあげすぎると、熱の供給が追い付かなくなって終了。


839 :名無電力14001:2008/02/10(日) 08:35:38
日本にも地熱発電所はいくつもあるが、いつ終了するのか言ってみろ?

840 :名無電力14001:2008/02/10(日) 10:15:54
>>838
水の数10倍だな
=海水で電気出力の2倍温排水を出している原発が余裕で熱交換出来ているレベル
そして地熱がなくなるほど冷えるってことは
火山噴火の可能性も下がっちゃったってことで安全になるではないか
まあ冷えることはありえないがな

841 :名無電力14001:2008/02/10(日) 14:44:46
日本の地熱発電所の総設備容量は60万kWに満たない
標準的な原子力発電所1基分(発電出力100万kW以上)の代替にもならないのが現状

842 :名無電力14001:2008/02/10(日) 14:59:46
>>841
それは作らなかったってだけ
ポテンシャルは6000万kW〜2億kWとも言われてる

843 :名無電力14001:2008/02/10(日) 19:20:50
>>842

その数字を実現するには解決しないといけない技術的課題が山積なのが現実

本スレの議題の、東京に原発を作るとした場合、解決しないといけない技術的課題が山積み
なのと同じ話

844 :名無電力14001:2008/02/10(日) 22:37:45
技術的なのは無い
政治的利権的な問題だけだ

845 :名無電力14001:2008/02/10(日) 23:47:15
>>844

「地熱発電 コスト」,「地熱発電 短所」,「地熱発電 問題点」あたりでぐぐって見れば
技術的課題が山積みなのが良くわかるよ

ちなみに
世界最大の地熱発電ポテンシャルを持つインドネシアが、世界最大の地熱発電大国を目指して
2020年をターゲットに計画を推進している地熱発電の総容量がやっと600万kW

一方で
現在日本で建設中及びまもなく着手となる原発が北海道電力 泊原発3号機(91万2千kW),中国
電力 島根原発3号機(137万3千kW),電源開発 大間原発(138万3千kW)の3基

2020年までの計画だと更に東北電力 東通原発1,2号機,東北電力 東通原発2号機(いずれも
138万5千kW),日本原子力発電 敦賀原発3,4号機(153万8千kW)辺りまで含まるので、インドネシア
の地熱発電の計画を軽く上回る計算になってしまう。



現実は厳しいな

846 :名無電力14001:2008/02/11(月) 09:55:30

 フィリピンは地熱発電が全電力の50%だとよ。

847 :名無電力14001:2008/02/11(月) 10:37:43
>>845

どこが「技術的」問題なのか?

それに原発計画が地熱計画を上回ってるって話も代替論とはまったく無関係
原発の問題点を先送りして金使いまくってればそりゃどんどん建つわな
全然話にならない
>>833はまともだが>>834がアホ

848 :名無電力14001:2008/02/11(月) 11:29:55
地熱推進してるのは、政治、経済、技術のどれもが安定してない国ばかりだな。
地理的に水力も難しいとなれば、地熱しか選択肢は無いわけだ。

849 :名無電力14001:2008/02/11(月) 12:06:03
安定してないというより貧乏な国。
金がなくても出来るのが地熱発電ということ。

850 :名無電力14001:2008/02/11(月) 13:05:27
>>847
何がなんでも反対!
というアホの典型的態度が良く現れてます。
10点。

851 :名無電力14001:2008/02/11(月) 13:55:56
またお前かw いい加減事故にでもあって氏ねよ。

852 :名無電力14001:2008/02/11(月) 14:29:19
またお前かw いい加減1行レスでオナニーして氏ねよ。


853 :名無電力14001:2008/02/11(月) 15:05:55
>>834はアホの原発厨

854 :名無電力14001:2008/02/11(月) 17:09:42
知らんのか?

地熱は地中の成分の為に、点検の度あっちこっち腐食してるのが見つかるんだぞ。

855 :名無電力14001:2008/02/11(月) 17:14:34
>あっちこっち
ぷっ

856 :名無電力14001:2008/02/11(月) 17:20:01
>>855
具体的な反論は不能ですか。
負け惜しみ乙。

857 :名無電力14001:2008/02/11(月) 19:47:29
>>838
無知で情けないハッタリ

858 :名無電力14001:2008/02/11(月) 20:08:39
地熱発電の技術的課題

1)水蒸気を利用する方法:対流型地熱資源(自然対流)の場合(現在の主流)
・地熱発電に適した場所の探査及び開発の費用が膨大にかかる
 調査しても地熱発電に適さない場所の可能性も有る

・発電所当たりの設備容量(発電容量)が小さい

・取り出した水蒸気が硫黄分を含むため、配管腐食が発生し易い
 また、発電後の水蒸気から硫化物を取り除く処置が必要

   ↓

・1kWh当たり発電コストが火力発電より割高(おおよそ16円)&
 設備容量1kW当たり建設費用が原子力発電より割高

2)中間熱媒体を利用する方法:バイナリーサイクル発電
・現在研究中

3)高温岩体による発電:高温岩体型地熱資源(熱伝導)
・現在研究中

欧米においては、地熱発電のポテンシャルを引き出すには2)及び3)が必要
(即ち1)のみでは、地熱発電は先進国において発電の主流となるだけの発電
容量を引き出せない)という意見で一致しているが、2)及び3)はいずれも未だ
研究段階


技術的課題が山盛り有るからこそ、その技術的課題をクリアするために研究し
ているのが現状

859 :名無電力14001:2008/02/11(月) 20:27:36
>>846

ソース希望

こちらで調べた限り、フィリピンの全電力に占める地熱発電の割合は1/4から3割という数字なんだが

860 :名無電力14001:2008/02/11(月) 21:18:49
>>856
根拠もないことに反論するってどうやるのだ。

861 :名無電力14001:2008/02/11(月) 22:18:27
>860

根拠↓

>858より
>・取り出した水蒸気が硫黄分を含むため、配管腐食が発生し易い
> また、発電後の水蒸気から硫化物を取り除く処置が必要



862 :名無電力14001:2008/02/11(月) 22:23:09
1年未満で同じトコに穴開ける原発配管より数100倍マシ

863 :名無電力14001:2008/02/11(月) 22:25:07
>>834
>>838

最高のアホ



864 :名無電力14001:2008/02/12(火) 00:09:30
>>863
自作自演するならもう少し上手くやれよ。
正直キモイ。

865 :名無電力14001:2008/02/12(火) 04:49:25
技術的課題云々等はともかく・・・

地熱発電の発電容量が少ない、って事だけは良く分かった。

866 :名無電力14001:2008/02/12(火) 08:11:08
2倍発電したければ二つ作ればいい。建設するとなったら稼動まで早い。

867 :名無電力14001:2008/02/12(火) 12:21:20
はいはい、3倍にしたけりゃ赤く塗るんだろ。
ガノタ氏ネ。

868 :名無電力14001:2008/02/12(火) 20:22:50
しゃあ!

869 :名無電力14001:2008/02/12(火) 22:05:08
>>866

地熱発電では建設にこぎつける前の候補地探しに膨大な時間と費用がかかるのが現状

>>858をもう一度読め


870 :名無電力14001:2008/02/12(火) 22:28:00
最近建った原発も40年かかったけどな
処理場はまたまた先送りだし

871 :名無電力14001:2008/02/12(火) 23:53:56
日本で最初の地熱発電は1925年だそうな
で、実用地熱発電は1966年
実用地熱発電の開始から既に40年以上経っているが、現在日本に有る地熱発電を全部
かき集めても、>>870が指摘している計画から営業運転開始までに40年かかった原発の
1基分より発電できる量が少ないけど

日本の地熱発電のトータル設備容量がその40年もかかった原発1基分に到達するのは
今から40年後の話?それとも100年後?

872 :名無電力14001:2008/02/13(水) 00:10:09
>>871

商用原子炉の最初の発電開始:1966年7月25日(日本原子力発電の東海発電所)
実用地熱発電所の運転開始:1966年10月8日(日本重化学工業(株)の松川地熱発電所)

同時期にスタートしたことになる。

その後の日本の設備容量は原子力:約4800万kWで地熱発電:約56万kWと大きな差に
なっている

ちなみに、現在世界一の地熱発電国であるアメリカの地熱発電の設備容量は約200万kW
アメリカは世界一の原発大国でもあって、原子力の設備容量は約10000万kW
西側先進国のうち、地熱発電もやっている国で原子力の設備容量の方が圧倒的に多いのは
別に日本だけの話ではない
これは、>>858で指摘されている技術的課題が主な理由だろう

873 :名無電力14001:2008/02/13(水) 00:14:40
>>871
金の掛け方と推進の仕方に偏りがあるからな
技術的な問題ではない

874 :名無電力14001:2008/02/13(水) 07:18:13
>>869
個々の事例で全然違うものを一般論として語っても仕方ない。
どんな発電所でも膨大な時間と費用がかかる時にはかかる。


875 :名無電力14001:2008/02/13(水) 07:19:39
>>872
フィリピンは10年以内に現在のアメリカの地熱を上回る計画だ。

876 :名無電力14001:2008/02/13(水) 11:54:49
基本的に日本の電力政策として原子力が一押しで、
地熱は「蚊帳の外」って事だけは良く分かった。

やる気が無い以上、育つ訳が無いのも当然。

ただ、結果的に原子力を推進するには、それ相応の理由があるから、
推進する訳で、その理由の一つには技術的問題(発電容量が少ない等)も
有り、その他金銭的かつ時間的問題等、総合的判断で原子力・・・って
事で現在は推移していると・・・

今後、地熱発電を推進するだけの理由、根拠が表れれば当然、そちらに
シフトしてもおかしくない訳で・・・是非、そうなって欲しいものだ。

877 :名無電力14001:2008/02/13(水) 12:17:18
一都道府県につき平均11万kWの地熱発電所を新たに建設すれば全国で470万kWになり
火力発電所の10基分程度の二酸化炭素を削減することができる。

878 :名無電力14001:2008/02/13(水) 12:32:58
>基本的に日本の電力政策として原子力が一押しで、
>地熱は「蚊帳の外」って事だけは良く分かった。

わかるのが遅すぎ。
理解力に問題ありだな。w


>後、地熱発電を推進するだけの理由、根拠が表れれば

タラレバで語るなボケ。w



879 :名無電力14001:2008/02/13(水) 13:18:17
原発は高レベル廃棄物処理どころか
低レベル廃棄物の処理量さえ問題解決出来ずに先送りしているだけなのだが・・・・

要は「先送り」出来てしまうものは、「役人の無責任体質」にピッタリ合致してしまい
理屈も道理もなくあらゆる問題無視して推進するのに最高!だったというわけだよ
道路・箱物・年金・借金すべて同じ

880 :名無電力14001:2008/02/13(水) 15:28:22
↑涙目で反対運動。w

カワイソッス。

881 :名無電力14001:2008/02/13(水) 19:42:47
一機あたりの発電量ではとうてい追いつけないから数を作る事になる。

数を作ったらメンテ代が比例して上がるってこと

882 :名無電力14001:2008/02/13(水) 21:24:36
>>881
そこはほら、いつもの「原発は永遠に管理しなくちゃいけない」理論ですよw
馬鹿にはそれしか思い付かないですからw

883 :名無電力14001:2008/02/13(水) 23:21:44
>>838

いつ終了だって?
熱の供給量が追いつかない?ふーーん

884 :名無電力14001:2008/02/14(木) 00:14:10
>>881
まあ、比例かどうかは別として
「数つくってメンテ代(総額)が安くなる発電方法」
を教えてくれよ。w

885 :名無電力14001:2008/02/14(木) 00:24:53
>>884
数つくれば一基当たりのコストは下がるんジャマイカ?
そりゃ総額も安いに越した事は無いが
ところで原発のコストパフォーマンスの良さって
事故時のリスクや長期間の管理を余儀なくされる放射性廃棄物のコストも織り込み済み?

886 :名無電力14001:2008/02/14(木) 06:47:35
ただ単位、無駄で汚いから要らない物と言ってるだけで、
正直、現実に原発が続こうが終わろうが大した興味はないのよ。


887 :名無電力14001:2008/02/14(木) 07:18:38
>>884
涙目で話をすり替えんなよ。
同じ電力量を確保しようとすれば、コスト面で原発>>>>>地熱ってことだろ。


888 :名無電力14001:2008/02/14(木) 07:44:25
貧乏フィリピン人でも払える電気代は年間いくらだ? 年間10万も払えるわけないないだろ?
だから地熱なんだよ。算数できる?

889 :名無電力14001:2008/02/14(木) 07:50:13
技術論やコスト論をひとまず置いて・・・
世論的に、いま現在の状況って、どうなってるの?

「賛成」、「反対」どっちが多いの?
多分「無関心、どうでもいい」ってのがホントのところ、1番多いとは思うが・・・

890 :名無電力14001:2008/02/14(木) 09:34:18
ようするに誘致した1世代目は町がハッテンして喜ぶんだけどさ
2世代目からはありがたみがわからなくなって反対運動とかしちゃうんだよね
そんな当たり前なことを言える環境になったのも原発が出来たからなのにさ
不便で何も無いど田舎のままだったことがわからないんだよね
生まれた時から当たり前のように与えられて来たから
そろそろどこか見せしめに撤退してやってもいいかもね

891 :名無電力14001:2008/02/14(木) 22:51:15
>>887

地熱発電の1kW/hの発電単価は約16円で、火力発電の2割り増し
コスト面では、地熱>風力>原子力

892 :名無電力14001:2008/02/14(木) 23:11:25
>>873

地熱発電には
・設備容量が小さい
・発電コストが高い
という技術的課題をお忘れなく

893 :名無電力14001:2008/02/14(木) 23:24:18
地球に優しくないのは
地熱<風力<火力<原子力って感じですか。

894 :名無電力14001:2008/02/14(木) 23:26:23
>>885

地熱発電の場合は、有望なところから設置していくから後になるほど適した場所を探すのに
調査費用がかさむという根本的な問題点が有る

また、単機容量が小さいので発電単価に占めるメンテナンス費用が相対的に高くつく形となる
更に、取り出す蒸気が硫化物を含んでいるので配管腐食が進みやすいという問題点も有る

量産効果については、主要な部品:タービンや復水器関連は小規模火力発電用のモノを流用
するし、硫化物除去は石油or石炭プラントの設備を流用するので、地熱発電として数を作らな
くても、量産効果のメリットを受けることが出来る

別に原子力を擁護するわけではないが、日本や欧米において地熱発電は主流となるには不利
な点が多いな。

895 :名無電力14001:2008/02/15(金) 00:29:24
原発だけは不利な点を無視して先送りだからな

896 :名無電力14001:2008/02/15(金) 01:02:51
>>895
陰謀だけで全てを説明しようと必死の反対馬鹿の図。w

897 :名無電力14001:2008/02/15(金) 01:52:44
>>895
地熱推進のネタが尽きたか。
南無〜〜。

898 :名無電力14001:2008/02/15(金) 08:58:43
エネルギー自給率を4%にした役人の罪は将来必ず不幸をもたらす
日本こそ自然エネルギーを推進すべき国なのだよ

899 :名無電力14001:2008/02/15(金) 09:15:38
賛成派か反対派かで「賢い」もしくは「馬鹿」に別れる訳ではないだろ。

地熱発電も地味ながらも研究は進んでいるんだろ。今後も日々研究を重ねて
現在以上により良い物を作っていけば良いのでは?
そして、それは原子力にとっても同じ事で、まだまだ研究が必要な部分も
あるだろ。

>>896
>>897
なんで「勝った」、「負けた」の議論になってるんだ?
それぞれの発電方法の長所、短所を考慮しつつ、全体的な発電バランスを
考える、って事じゃ駄目なのか?

900 :名無電力14001:2008/02/15(金) 10:46:49
原発厨がアホだからな
取水温度が高いと排熱量も増えて制限値オーバーするだとか
岩盤の熱伝導率を語って熱の供給量が追いつかないとか数字に弱い彼が大馬鹿丸出ししてるから
レス流しに必死なんだよ

901 :名無電力14001:2008/02/15(金) 11:23:29
>>900
まだバレバレの自演ネタひきずってんの?
いい加減見苦しいぞ。

902 :名無電力14001:2008/02/15(金) 12:59:13
>>898
確かに・・・

中国産食材等の食料自給率と同じで、何らかの強力な不利益をこうむらない限り、
日本人の目は醒めないんだろうな。
でもって、こういったエネルギーに関しては、不利益をこうむった際、
ある意味、食料問題以上のパニックになるんだろうな・・・

きっと政府はその時になって、あれこれ解決策を練るに違いない。

食料、エネルギー等、そんな国で良いんだろうか?
そんな土台の上に成り立ってる先進国、日本。今日も国民はそんな事に
我関せずと高い生活水準を維持し続け、尚且つ、人生を謳歌するのであった。

めでたし、めでたし、と・・・

903 :名無電力14001:2008/02/15(金) 15:08:37
863 名前:名無電力14001 投稿日:2008/02/11(月) 22:25:07
>>834
>>838

最高のアホ

864 名前:名無電力14001 投稿日:2008/02/12(火) 00:09:30
>>863
自作自演するならもう少し上手くやれよ。
正直キモイ。

自演にしといて白を切る>>901
自分に関係なかったらスルーするのが普通なのにスルーも出来ない奴
これが原発厨

904 :名無電力14001:2008/02/15(金) 22:39:26
>>899

確かに地熱発電も地道に研究をやっているよ
ただ、現実的にはバイナリーサイクル発電や高温岩体注水発電について未だ基礎研究
レベルで実用化には数十年はかかる。

地熱発電に技術的問題は無いと言い張る香具師が居るけど、実際問題地熱発電のポ
テンシャルを引き出すには、クリアしないといけない技術的な問題が多々有るのが現実
なので

従って、エネルギー自給率アップという意味で考えた場合、今後10〜20年先の近未来
的なレベルでは、新規建設は風力発電>地熱発電となると思う。

905 :名無電力14001:2008/02/15(金) 23:16:45
>>904
>新規建設は風力発電>地熱発電となると思う。

これに太陽光発電、及び海洋温度差発電を加えると、どういう順番になるの?

余談ですが、海洋温度差発電って面白いよね。
あの仕組みを考案した人、ホント「スゴイ」と思う。

906 :名無電力14001:2008/02/15(金) 23:39:40
>>904

>レベルで実用化には数十年はかかる。
>レベルで実用化には数十年はかかる。
>レベルで実用化には数十年はかかる。
>レベルで実用化には数十年はかかる。
>レベルで実用化には数十年はかかる。

へーへー

907 :名無電力14001:2008/02/16(土) 00:02:44
数10年「は」かける
のことだろうよ

908 :名無電力14001:2008/02/16(土) 00:03:34
「」間違えた

909 :名無電力14001:2008/02/16(土) 10:00:37
>>903
ゴミクズしかいないスレとはいえ、流石にマッチポンプするような馬鹿は害悪だ。

せっかくまいた餌が予想外に食いつき悪くて寂しかったんだろ?
悔しかったんだろう?
でなきゃ餓鬼みたいな底の浅い嘘理論にお前が噛み付き続ける理由は無いよなぁ?
お前の言う通り、あんな電波気味の糞主張は、コテでもなきゃ一通り叩かれてじきに忘れ去られるのが普通だ。

そいつをわざわざ引っ張りだすお前の意図はなんだ?

必死こいて考えた原発厨を嵌める為の罠を流したくなかったんだろう?
底が浅いんだよ、お前の考えは。
そして俺は自作自演馬鹿が顔真っ赤にして反論するのをニヤニヤしながら待っているわけだがw

910 :名無電力14001:2008/02/16(土) 11:50:04
>>909
餌ではなく原発厨が言い出したことだし答えが一切無いからな
「普通の人間」なら素直に誤りを認めるものだがそれがない

911 :名無電力14001:2008/02/16(土) 11:59:34
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1196062940/l50
そこのスレで延々と連投する(誰も言ってないことを勝手に解釈して批判)原発厨のレスはいいレスで
ここでははっきり言ったことへの批判には>>909のような反論
まるでガキ



912 :名無電力14001:2008/02/16(土) 21:14:57
自作自演晒しage

913 :名無電力14001:2008/02/17(日) 03:41:13
>>909

これが、何故か顔を真っ赤にして叫んでる反対馬鹿の図。

914 :名無電力14001:2008/02/17(日) 14:37:03
>>834
>>838

最高のアホ

915 :名無電力14001:2008/02/19(火) 21:08:16
>>905

太陽光発電は、発電単価の高さ故に当分は商用発電所としては成立しない。
実際に、今太陽光発電を導入しているのはエンドユーザー側

海洋温度差発電は地熱発電のうちバイナリーサイクル発電と同じで現状は基礎研究レベル
だから、今後10〜20年での商用化は難しいだろうね。

916 :名無電力14001:2008/02/24(日) 12:55:26
イージス艦前方見張り3名
艦橋7名
これらが漁船を目視出来てたはずなのに衝突事故
本来有り得ないレベルの事故だ

原発の安全装置だって確実ではないし
現に事故が起こっている
いつか必ずまた重大事故が起こるね


917 :名無電力14001:2008/02/24(日) 23:14:29
むりやり大暴投してこっちにぶつけてくるなよ(w


918 :名無電力14001:2008/02/25(月) 06:57:46
これは酷い馬鹿の見本ですね。
図形の面積を、計算ではなく直感で解答する小学生のようだw

919 :名無電力14001:2008/02/27(水) 07:49:36
なぁなぁ お前らが2chやめて、深夜にコンビ二行くのやめたら原発
いらなくなるんだぜ?

920 :名無電力14001:2008/02/27(水) 11:36:14
自ら生活レベルを落とす日本人が居るわけが無い。

例え、食料自給率が39パーセントでも安い輸入食材を買い漁り、国内産は敬遠・・・
それでいて中国産食材輸入には「反対」
例え、原子力発電比率が41パーセントだろうと節電などせず、使いたい時に
普通に使い続ける・・・
それでいて原子力発電には「反対」

要するに、自分の生活スタイルは断固として堅持。
しかし、その生活を支えている土台には「反対」
こういった国民性を持つ国の未来は果たして・・・どうなる?

921 :名無電力14001:2008/02/27(水) 13:10:08
>>920

思考が腐っている
「それでいて」の前後が別人だからしょうがあるまい
まるで同一人物がそういう行動しているような「ご都合解釈」


922 :名無電力14001:2008/02/27(水) 13:14:30
>>921

今日も元気に電気を使って「反対〜!」する反対馬鹿の図。W

923 :名無電力14001:2008/02/27(水) 17:47:01
原発は安全だ。放射性物質は安全だ。

924 :名無電力14001:2008/02/27(水) 20:19:18
まぁ あれだ。
原発に反対する人は、毎日夜九時には寝ることだ。
暖房はペレットストーブに。
冷房なんて使わない。
そうすれば、どんなに原発を推し進めたい人がいても、原発を
廃止せざるおえなくなる。
それですべて解決するんじゃないの?
夜早く寝ることが生活レベルの低下に繋がるのかなぁ?
明るいうちに、今やってるやりたい事をやればいいだけじゃん。
会社が朝5時出勤の14時定時とかの社会にすればいいだけじゃん。
そのためにも、手始めとして反対派は早く寝たほうがいい

925 :名無電力14001:2008/02/27(水) 20:41:46
廃止せざるおえなくなる。

926 :名無電力14001:2008/02/27(水) 20:44:00
燃料電池が普及したら、廃止せざるを得なくなる

927 :名無電力14001:2008/02/27(水) 20:56:32
東電のお偉いさんとかを原発の中に住まわせろ。

928 :名無電力14001:2008/02/27(水) 21:05:19
原発の中ってあいまいな表現もどうよ。
ここは反対馬鹿の主張の根幹としてはっきりさせようぜ。

単に敷地内なのか、極端な話、管理区域内なのか。
そこんとこ、どうよ?

929 :名無電力14001:2008/02/27(水) 22:16:48
348 名前:名無電力14001 本日のレス 投稿日:2008/02/27(水) 13:26:48

 原発厨=放射脳=反対馬鹿。w

>>928は馬鹿w

930 :名無電力14001:2008/02/27(水) 23:33:46
「東電のお偉いさんとか」ってのもあいまいな表現だな。

東電のお偉いさん以外だと、どんな奴が原発に住めばこの馬鹿は満足するんだ?

馬鹿とはなんともw

931 :名無電力14001:2008/02/27(水) 23:37:53
おまえではないw

932 :名無電力14001:2008/02/27(水) 23:53:49
>>931
そりゃあそうだろう。
しかし、対象外の人間を羅列するよりは、対象となる人間を挙げる方がよほど効率的だと思うのだが?

いやはや、馬鹿の思考はw

933 :名無電力14001:2008/02/27(水) 23:56:17
マジレスかよ、超馬鹿w

934 :名無電力14001:2008/02/28(木) 00:49:22
>>933
マジレス?
いやいや、馬鹿を小馬鹿にするためのネタレスですよw
軽い気持ちで書いた内容をちくちく揚げ足取られて、苛立つ馬鹿が思考停止する様が面白くてたまらないw


ところで、お偉いさんが原発に住んでなんかメリットあるの?
ただの感情論だよね?

935 :名無電力14001:2008/02/28(木) 07:49:26
>>934
またまた必死すぎ、超馬鹿w


936 :名無電力14001:2008/02/28(木) 07:56:16
>>935
おやおや、「超馬鹿」以外言えなくなる程追い詰めちゃったかな?

反対馬鹿が考える「お偉いさんが原発に済むメリット」を知りたいだけなんだがなぁ。
もちろんそれも揚げ足取って遊ぶけどなw

937 :名無電力14001:2008/02/28(木) 07:59:08
放射脳=推進バカ=原発厨

これですから、ほんと必死だなw

938 :名無電力14001:2008/02/28(木) 08:07:29
書かずにおれない超馬鹿w 読んでねえよ馬鹿w

939 :名無電力14001:2008/02/28(木) 10:31:15
>>937
反対馬鹿ももう少し必死になったらどうだい?
今もお前らの大嫌いな原発は動き続けてるんだぜ?
それとも「必死だな」と唱えてれば止まるのかな?w

940 :名無電力14001:2008/02/28(木) 11:44:31

原発厨=放射脳=反対馬鹿。

 この程度の式くらい覚えられるよな?>反対馬鹿。w

941 :名無電力14001:2008/02/28(木) 11:48:33
>>940

と自分が馬鹿だと言っている

942 :名無電力14001:2008/02/28(木) 12:35:29
>>941
やはり、反対馬鹿ってこんな簡単な式↓も覚えられないそうです。(ヒソヒソ

    原発厨=放射脳=反対馬鹿。


943 :名無電力14001:2008/02/28(木) 13:14:38
原発厨と言われるのが嫌で
得意の改ざん工作に走る原発厨

944 :名無電力14001:2008/02/28(木) 15:15:39

原発厨:原子力発電所に粘着して反対運動する厨房のこと

945 :名無電力14001:2008/02/28(木) 16:02:30

 ボコボコにされたからって、他スレに泣きつく「反対馬鹿」。w

946 :名無電力14001:2008/02/28(木) 16:58:56
ボコボコにされた岩石熱伝導理論原発厨

947 :名無電力14001:2008/02/28(木) 17:18:25
推進放射脳が必死すぎて涙を誘うぞ
原発厨と呼ばれるとハレーションを起すようだ
酷いハレーションも感情表現になるんだなw

948 :名無電力14001:2008/02/28(木) 18:24:46
「反対馬鹿」が口愚の粘着原発厨

949 :名無電力14001:2008/02/28(木) 19:08:22
ま、がんばって2ちゃんで反対してくれ

950 :名無電力14001:2008/02/28(木) 19:54:36

放射脳=「放射能が洩れたぁ〜!」と騒ぐ低学歴反対馬鹿のこと。w

951 :名無電力14001:2008/02/28(木) 20:17:34
反対馬鹿は自分が馬鹿にされたくないだけだよ。
たとえ考え無しに書いたつまらん内容でも、批判されると彼らの小さなプライドは崩壊してしまうんだ。
でも、自分の落書きのフォローなんてできないからね。

馬鹿、原発厨、伝聞、必死だな、放射脳……

思い付く限りの言葉で批判した相手を罵るんだ。
かつて自分が言われて、ひどく傷ついた言葉でねw



952 :名無電力14001:2008/02/28(木) 20:24:45
>>927は神!!!!!
超天才!!!!!
東電のお偉いさんは原発の中に住まわせるべき!!!!
すごいメリットがある!!!!!!
馬鹿には思い付くことすら不可能!!!!!!!


953 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/02/28(木) 20:25:34
原発は危険だから首都圏にはつくらない

はい終了

954 :名無電力14001:2008/02/28(木) 20:29:47
賛成馬鹿の放射脳の原発厨は、さすが賢いね。賢いよ。本当だよ。

955 :名無電力14001:2008/02/28(木) 22:09:55
>>954
よくできました(^−^)

新しい煽り方を覚えた気分はどうよ?

956 :名無電力14001:2008/02/28(木) 23:25:50
原発厨の放射脳は、すごいね。


957 :名無電力14001:2008/02/28(木) 23:30:19
>>956
なにが?

958 :名無電力14001:2008/02/28(木) 23:31:56
推進放射脳な塊り群の中のネット宣伝部署は
固定報酬ですか?出来合い報酬ですか?

959 :名無電力14001:2008/02/29(金) 06:59:06
出来合い報酬って何?
初めて見るが。

960 :名無電力14001:2008/02/29(金) 15:12:05
絶対に安全ならなぜ東京に原発を建てないのか


小学校の壁新聞かよw

961 :名無電力14001:2008/02/29(金) 20:43:51
>>958
なんでそんなに日本語が下手なの?
「塊り群の中」とか意味わかんないし。


962 :名無電力14001:2008/02/29(金) 20:56:02
>958

厨房頭悪すぎ。

でかい口叩くのは、
自分で稼いだ金で飯食えるようになってからな。

963 :名無電力14001:2008/02/29(金) 23:02:30
>>958

可哀想に集中砲火浴びてる。。。

   原発厨=放射脳=反対馬鹿w

964 :名無電力14001:2008/03/01(土) 03:38:10
捏造せんでもここの住民皆わかってるし、それだけに悲惨な奴
煽りパターンもいつもと同じで単細胞ぶりは健在だな

965 :名無電力14001:2008/03/01(土) 07:18:50
いやいや、>>958くらい残念な日本語での煽りは珍しいぞw
でも、煽ったつもりで揚げ足取られるのはいつもの事か。

966 :名無電力14001:2008/03/01(土) 09:43:04
(>>958)の人気に嫉妬。w


967 :名無電力14001:2008/03/01(土) 11:42:49
集中砲火のつもりの孤独な原発厨

968 :名無電力14001:2008/03/01(土) 12:12:02
>>967でも擁護しきれない、かわいそうな>>958

>>967も内容には触れず、人格批判に終始することしかできない。
これがこの板の反対馬鹿の限界点。
どんなに程度が低くても、数少ない味方を切り捨てる事ができない。

969 :名無電力14001:2008/03/01(土) 12:14:40
厨と厨が罵りあうスレはここでつか

970 :名無電力14001:2008/03/01(土) 12:29:53
内容に触れずって・・・元々揚げ足取りじゃねーか
内容重視なら報酬制を答えるべきだぞ

もうね、その辺が厨なのだよ

971 :名無電力14001:2008/03/01(土) 12:43:48
>>958」の母はまだ出てこないのか?w

972 :けんじ ◆v/eHsf9sAw :2008/03/01(土) 14:22:03
東京につくらないのはあぶないから


終了

973 :名無電力14001:2008/03/01(土) 14:36:19
推進派は 原発厨、放射脳 と呼ばれるのが一番御似合いですよ
そんなに激しく強調しなくても皆さん判ってますから大丈夫(プッ

974 :名無電力14001:2008/03/01(土) 14:40:51
東京の地下1000メートルとかにつくればいいと思う。
送電ロスも少なくて済むし

975 :名無電力14001:2008/03/01(土) 16:20:25
原発は太平洋プレート上に作って原発厨と共にマントルに返せばいいよ

976 :名無電力14001:2008/03/01(土) 16:47:43
>>970
だから「出来合い報酬」ってなんだよ。
まずはそこから説明してもらわないと回答のしようがない。
出来高制や歩合制なら知ってるが「出来合い報酬」なんて珍妙な制度は、少なくとも関西じゃ聞いた事が無いんでな。

答えるべきって言うからには、>>970は知ってるんだろう?
「出来合い報酬」ってのをさ。
どういう形態の報酬なのか教えてくれよ。



977 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:04:05

放射脳:「出来合い報酬」なんてことを平気でカキコしてしまう脳=反対馬鹿。w

978 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:04:45
>>976

あなたは池沼ですか?

979 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:09:09
原発いらね

980 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:11:03
↑ほら、これが粘着する原発厨

981 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:23:42

放射脳:「放射能が漏れたぁ〜!」と騒ぐレベルの知識しか持てない脳のこと。
     原発といえば「反対!」と脊髄反射する原発厨、反対馬鹿が持つ脳のこと。

982 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:25:50
いいねそれ。

983 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:37:31
原発厨いらね さっさと氏ねよ

984 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:39:19
推進しか頭にない放射脳が必死すぎて涙を誘いますねw

985 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:41:21

原発厨 : どんな話でも「原発反対!」と言い出す粘着反対馬鹿のこと
        また、放射能が漏れた!と言い出すレベルの知識しか持てない
       いわゆる「放射脳」を持つ。


986 :名無電力14001:2008/03/01(土) 17:57:38
原発厨いらね 人間のクズ 存在が環境破壊

987 :名無電力14001:2008/03/01(土) 18:26:43
>986

アニメ見るので忙しいんだよなw
ゆとりw

988 :名無電力14001:2008/03/01(土) 18:48:55
自らのことではないと否定しつつ、自らのことだと認識してしまう
原発厨www そうです、お前が原発厨ですwww

989 :名無電力14001:2008/03/01(土) 18:59:08

原発厨 : どんな話でも「原発反対!」と言い出す粘着反対馬鹿のこと
        また、放射能が漏れた!と言い出すレベルの知識しか持てない
       いわゆる「放射脳」を持つ。



990 :名無電力14001:2008/03/01(土) 19:01:01
原発厨いらね 人間のクズ 存在が環境破壊

991 :名無電力14001:2008/03/01(土) 19:02:59

 放射脳=「放射能が洩れたぁ〜!」と騒ぐ低レベルな「脳」を持つ反対馬鹿のこと。w


992 :名無電力14001:2008/03/01(土) 19:03:21
バイトの原発厨の為にも、反原発スレ半永久的継続希望www

993 :名無電力14001:2008/03/01(土) 19:13:59
1000なら原発厨脂肪 1000じゃなくても原発厨脂肪www

994 :名無電力14001:2008/03/01(土) 19:21:12
>993が不幸になりますように・・・。

995 :名無電力14001:2008/03/01(土) 20:30:56
>>1000は反対馬鹿が恥ずかしい青年の主張を発表します。
お楽しみに。

996 :名無電力14001:2008/03/01(土) 20:58:16
わくわく

997 :名無電力14001:2008/03/01(土) 21:22:00
自らのことではないと否定しつつ、自らのことだと認識してしまう
原発厨www そうです、お前が原発厨ですwww

998 :名無電力14001:2008/03/01(土) 21:23:45
>>998

必死だな。(ぺた

999 :名無電力14001:2008/03/01(土) 21:24:14
>>997

これが放射脳。w

1000 :名無電力14001:2008/03/01(土) 21:24:39

  w

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

321 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)