5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球温暖化を防ぐスレ

1 :名無電力14001:2005/07/10(日) 09:43:20
今自分達にできることを話し合うスレです

2 :名無電力14001:2005/07/10(日) 10:41:03
<ヽ`∀´> 2ダ!!

3 :名無電力14001:2005/07/10(日) 14:55:35
成田や羽田には行かない。
飛行機使わないで済むような生き方をしてれば、年間にマイカー1万キロ
転がす程度のエネルギーは節約出来る。



はい、溜まったマイルをキロ換算して、ちょっと驚きました。半分は新幹線
でも良かった。

4 :名無電力14001:2005/07/10(日) 15:15:35
ダイナマイト4国

5 :名無電力14001:2005/07/10(日) 19:43:52
>>3
けど結局乗る人数と距離を割って計算するとさほど変わらないらしい・・ozr

6 :名無電力14001:2005/07/10(日) 23:02:22
>>5
何と何が?
飛行機は新幹線の10倍悪いよ。車は7倍(但し市街中心の一般的用法に
引っ張られた平均なので、直接比較はどうかと)。

7 :名無電力14001:2005/07/11(月) 01:05:22 ?
F-1禁止


日曜深夜の酔っ払いの戯言

8 :名無電力14001:2005/07/11(月) 06:59:48
>>6
自分も聞いた話なので詳しくは分からないが・・ozr
つまり飛行機と車と新幹線だったら新幹線が一番エコってこと?

9 :名無電力14001:2005/07/12(火) 22:00:17
>>8
だね。
新幹線>(約10倍)>相互に代替可能な短距離の飛行機≒都市部で少人数乗りのマイカー
ってとこ。
4〜5人乗りで長距離移動するなら、マイカーも電車にかなり接近する。
定員乗車なら、案外乗っていないバスよりマシというはなしも。
マイカーに関しては使い方が大きいね。
航空機は代替可能(直接比較ができる)範囲では常にもっとも非効率。
都市内の移動にも使えて、それでも燃費が悪化しないのなら、クルマよりマシと
いう詭弁も通用するかもしれないが…
これは金属の固まりが空気をかき回して空を飛ぶのだから仕方が無い。
飛ばなきゃ行けないところでやむを得ず利用するのに止めるべきだろう。

10 :名無電力14001:2005/07/13(水) 19:03:08
      ,、                             ________ノ\       __ _  
    / \   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!          ヽ__ ___ ____  ___ノ      /  /│ !
    ヽ、  〉  ! ┌───‐┐ |    | ̄ ̄ ̄|   く \ く \  /  〉       /  / .|  |     /\
     _\/  |    ̄ ̄ ̄ ̄~ .│   │.┌┐ |   _ゝノ__ゝノ,_/ ∠、     ./  /   |  |_,__,/  /
    / \   |  .iニニニニニi │    |  | ││ {___  ____丿     /   |  │      ,/
    ヽ、  〉  !_______!    !  !__! .! ┌―┘ └────┐  /   │  | ┌─ー'"
      \/ .┌─‐─‐‐‐─‐‐‐'┐   |  _ │└‐‐┐ ┌────┘ ./  ,イ .!   |  |
           |  _   _  _.  |    |  | │.│    /   ̄ ̄ ̄ヽ    /  /│ |   |  |
      /\,  |  | |  | |  | |  |    |  ! !  !   /  ハ   ▽  /   \,/  |  |   |  |
     /  /   | │ !  ! !  ! !  !    ! .└┘ !  ./ ,/ ヽ    <          │ !   !  !.     ┌‐┐
    /  ./┌‐┘.└┘.└┘.└┘.└┐ └─‐ー┘ノ  / ,/  ,.、 `'''ー- 、    |  |   | └──‐┘  !
  /   / .|__________i         く  /t''"  /  ゙'-、   /    │ !   ヽ_____ノ

11 :名無電力14001:2005/07/14(木) 11:11:16
>>9
難しくてよく分からないです・・・wでも何となくわかった。
なにか温暖化や電力節減のために実行してることはある?

12 :名無電力14001:2005/07/16(土) 18:22:56
熱中症で氏にかけた人間として言うが、温暖化は非常に深刻な問題。
大型ワンボックスや4WDに乗ってるやつは消えてほしい。
CO2を撒き散らしてる自覚があるのか。
こういう問題こそ政府が規制するべきだと思う。
低公害車への補助、大型車への課税の強化。
出来ることはいくらでもある。



13 :名無電力14001:2005/07/16(土) 19:54:38
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1121506540/

14 :名無電力14001:2005/07/17(日) 23:06:38
日本全国民が携帯のACアダプターを充電完了時にすぐ抜くと
年間に石油ドラム缶約4万4千本分の節約になる。

15 :名無電力14001:2005/07/18(月) 13:01:04
夜中テレビをみるときは電気を消して見るようにしたら、もっと節約

16 :名無電力14001:2005/07/18(月) 21:07:34
意味のない道路工事をやめて
都市を緑化しろ。
CO2の吸収、ヒートアイランド現象の防止
環境美化になるだろ

17 :名無電力14001:2005/07/19(火) 13:02:47
打ち水もいいだろうね。

18 :名無電力14001:2005/07/19(火) 13:40:09
スーフリの和田サンを評価できるのは温暖化の危険性を
認識していたことである。

暑い ヤバい 間違いない

19 :名無電力14001:2005/07/21(木) 15:08:17
>>18
スーフリの和田さんとは誰ぞや?w

20 :名無電力14001:2005/09/09(金) 01:00:03
CO2で温暖化なんてネタなのに… プギャ-m9(^Д^)

CO2温暖化脅威説は世紀の暴論
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0231.htm#001

21 :名無電力14001:2005/09/09(金) 19:14:34
>>18
ちょwwwwwww和田さんwwwwwワロスwww

22 :名無電力14001:2005/09/09(金) 19:21:41
温暖化スレばっか乱発するんじゃねえ池沼

23 :名無電力14001:2005/09/09(金) 20:14:01
>>22
ちょwwwww誰に言ってんだよ池沼wwwwww

24 :名無電力14001:2005/09/09(金) 20:14:58
 |::::::::::|            |ミ| 
. |:::::::::/            |ミ|
 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ| 
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/ 
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  
 | (    "''''"   | "''''"  |
  ヽ,,         ヽ    .|  
  |       ^-^     | 
._/|     ‐-===-   | 
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\

民主党に入れないと値上げするぞ。貧民どもめ。

25 :名無電力14001:2005/09/09(金) 20:30:57
温暖化?まだこんなこといってるの

26 :名無電力14001:2005/09/09(金) 20:32:48
 |::::::::::|            |ミ| 
. |:::::::::/            |ミ|
 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ| 
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/ 
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  
 | (    "''''"   | "''''"  |
  ヽ,,         ヽ    .|  
    |       ^-^     | 
._/|     ‐-===-   | 
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\

おれは東大法学部卒なんだよ。あ、べつに自慢じゃないけどね。

27 :名無電力14001:2005/09/09(金) 22:12:36
選挙だな〜

28 :名無電力14001:2005/10/01(土) 16:05:59


29 :名無電力14001:2005/10/01(土) 16:11:10
ま〜だ温暖化すれがあったんきゃ!

30 :名無電力14001:2005/10/01(土) 16:14:29
こんなスレあったんだ

31 :名無電力14001:2005/10/02(日) 17:54:23
電気温水器・電気コンロ・電気エアコン・電気暖房・・・を止めることだ!
発電所の稼働率を下げないと地球温暖化防止にはならない。。

32 :名無電力14001:2005/10/02(日) 19:34:02
>>31
ガス会社社員乙

33 :名無電力14001:2005/10/03(月) 19:16:30
>>32
普通の会社員だが。

34 :名無電力14001:2005/10/04(火) 00:07:18
>31
なんでガスコンロをいれないんだ?
CO2排出ではほぼ同等だし、普及率は圧倒的にガスコンロ

35 :名無電力14001:2005/10/04(火) 00:08:16
そうそう、潜熱回収型給湯器「エコジョーズ」を普及させるのも、重要ですよね
>ガス屋さん

36 :名無電力14001:2005/10/04(火) 22:22:59
>>34
圧倒的に発電所から出る方が多いんでしょ。
だったら何故、小泉内閣はネクタイ外して電気の消費を抑えようとしたの?
ガスが問題なら、各家庭でレンジでチンしましょうって言うんじゃない?

37 :名無電力14001:2005/10/04(火) 22:43:37
>>36
レンジでチンはまずいから

38 :名無電力14001:2005/10/04(火) 23:20:05
>36
ネクタイはずして本当に電力の消費が落ちるとでも思っているのか?

39 :名無電力14001:2005/10/04(火) 23:41:34 ?##
10年前の米騒動の際、日本がアジア諸国から無理やり米を輸入した影で
それによるアジア貧困層の餓死者がどれほどの数になったのか、だれも知
らないし、知ろうともしない・・

環境容量を大幅に超えた開発・侵食を進め、大量生産・大量消費の経済シス
テムにより発展し、持続する先進国。
その先進国の何百倍もの人口を扶養する発展途上国や新興国が今、現在の
欧米・日本を夢見て高度経済成長期に入ろうとしている。

今でさえ地球環境容量を逼迫している状況で、新興国の経済成長がどれほどの
脅威になるか、我々一般人は気付いていない。

心行くほど発展の享受を味わった先進国が、新興国の経済成長を抑止すること
などできる訳もなく、崩壊と絶滅への大きな流れを止める手立ては無い。

40 :名無電力14001:2005/10/05(水) 12:33:29
核戦争で核の冬が来るっての聞いた事あるからこれを使えばいい
人為的に人のいない僻地に核爆弾を落として地球を寒冷化させる
温暖化と相殺されてちょうどいい気温になるのでは

41 :名無電力14001:2005/10/05(水) 12:43:56
全国民が自転車に乗ればかなり効果があるだろうなあ

42 :名無電力14001:2005/10/05(水) 18:52:39
やっぱり節電でしょう。電気って(火力だけど)油やガスっていう熱のエネルギーを使って
発電して→放電ロスが60%→送電線で各家庭に運ぶロスが5%→それからエアコンなり今流行りの
IHコンロなり電気温水器等の熱エネルギーに叉変えて使っているでしょ。
考えるにものすごく無駄な使い方をしていると思う。
発電した電気は、そのまま電気や通信や光などに使えばいい。

43 :名無電力14001:2005/10/05(水) 19:10:45
>>17
地球温暖化とヒートアイランドは別だろ。
まあ、俺はヒートアイランドのほうがずっと深刻だと思うけどね。

地球温暖化対策で簡単に出来ることといえば夜間電力の使用じゃないの?
たぶん夜間の電力ロスってかなりのものではないかな?(知らんけど。。)
洗濯機は夜中に回すべし!

44 :名無電力14001:2005/10/09(日) 09:21:06
だからなぁ、地球温暖化を防ぐには節電して発電所の稼働率を下げる事なんです。

45 :名無電力14001 :2005/10/09(日) 17:42:23
人間がこれ以上増えないこと。

46 :名無電力14001:2005/10/09(日) 18:25:58
ぜんぜん関係ないが東電のエコキュートのCMに出てるガキ、素顔はけっこう
可愛いんだよな。エコロジー写真集きぼんぬ。

47 :名無電力14001:2005/10/09(日) 18:57:13
最近は夜間、看板のネオンを消している会社が多くないですか?
前から無駄な電力を使ってるなとは思ってましたが。

48 :名無電力14001:2005/10/09(日) 22:49:43
その代わり中国ではネオン付けっぱなし
電力不足の上海は節電してるみたいだが

49 :シーン ◆TE82oYFDFE :2005/10/09(日) 23:32:59
>>45 その通りだと思う。最近、こう考える 人間を1/4とかにした方がいいとか。やっぱ駄目だわな…

50 :名無電力14001:2005/10/10(月) 00:43:13
しかし人間が増えていくのは前提条件としてあるわけで・・・
今我々が日々の生活を守りつつできることは
自己節電。
周りの人間に環境について啓蒙。
くらいなのかなぁと思う・・・

日本(先進諸国)だけで数%の電力消費、及びCO2排出などのカットをしてもこれだけじゃ温暖化は止まらないけどね・・・



51 :名無電力14001:2005/10/10(月) 04:18:08
大学卒であっても文系の学部を卒業した人間が物理・数学・化学が
できるとは思えません。俺の感覚・体験からしたら絶対にそうです。
大学で理系を専攻した奴でないと解かる話ではないわけで。
ましてや中卒高卒の人間に技術的なことが解るはずもありません。

”幼稚な人間が何についてどう考えようとも、
それはまともな人間から眺めればただ愚かしいことでしかない”のです。

それよりも現実的に、環境技術に力を入れている企業に投資することが、
地球環境を守るのに貢献することになります。
投資というのは今流行のネットトレードで株を買うことです。

まず、証券会社に口座を作りましょう
口座開設&資料請求はこちら

ETRADE Japan  ←おすすめ。業界最大手
https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate

松井証券
http://www.matsui.co.jp/

[kabu.com]トップページ/ カブドットコム証券
http://www.kabu.com/

52 :名無電力14001:2005/12/02(金) 22:55:06

俺は冷蔵庫も冷暖房も車も不所持。金はあるがポリシーみたいなもの。
地球温暖化なんぞどうでもいいし6%減の公約が実現出来るとも思ってないが、
腹が立つのは小手先の省エネやら節電やらやっていい気になってるエコロジスト気取りのやつら。
まず車と冷暖房を捨ててからモノを言え!ハイブリッド車だって省エネ大賞家電だって確実に資源を消費してんだぞ。何かカン違いが過ぎないか?

53 :名無電力14001:2005/12/02(金) 23:18:42
>>52
基本的に環境激変におびえてるのって
・文明を捨てたくない(生活は維持)
・種の保存の本能に従ってる(ちゃんと相手が居て子供を作れてる)
に限定されるから、特に効率的なテクノロジーを使いたがるのは自然だし、当たり前
まえだよ。

実は「どうでもいい」って逝ってるほうが、この先どんな事になっても桶!な側だから。

そこを逆に取り違えてる香具師は多すぎるけどな。

最先端のナノテクで、半導体(と応用回路)の高効率化を極めようとしたり、なんか凄い
触媒の開発してる学者連中なんて、文明の維持をモチベーションにしてるモノヅクリの
権化みたいな連中だよ。

逆に「エコ」と名の付くのけど、やってることは資源を食いつぶして終末オッケーな
例で分かりやすいのは「エコツアー」(会社)だな。
エコツアー=『自転車でツーリングか、せめて電車で旅行しましょう』なんて商売のところ
は聞いた事が無い。地球の裏側、道のりで10マソ`超の距離を飛行機と車で旅して、
文明の始まってないところの生活を経験する…のが、その業界の定義。
一般的なマイカー利用に換算して10〜20年分の環境負荷だぜ、往復で。
そういうのはまあ、自分のせいで終わりが来て「車と冷暖房を捨て」る事になっても
平気なエコロジストだろうねw


54 :名無電力14001:2005/12/02(金) 23:57:33
今日のNHK夜のニュース。
省エネや温暖化防止の市民レベルでの取り組み(これも自己満足的なチマチマしたもので見るに耐えなかったが)を紹介し運動推進を訴えていた。
が、番組最後には電飾ギラギラのX'masツリーや東京タワーの派手なライトアップを肯定的に映し出し、挙げ句の果てにはキャスターが「いやぁ、綺麗ですね〜」だと。
本当おめでたいやつらだよ。温暖化防止なんて、よほど腹の座ったやつ以外は口にしてほしくないね。

55 :名無電力14001:2005/12/03(土) 03:04:52
マスコミは環境改善の動きを批判できないだけで、自らは完全にノンポリを
貫いてるよ。温暖化防止は「はいはい、ご立派ですね」と伝えてるだけで、
自ら反環境的な行動をマンセーすることを拘束しては居ない。

ジェット機飛ばして目的地へ戻って来る初日の出遊覧飛行なんかも、NHK
まで明けましてお目出度いネタとして扱うし。ジェット機と言えば、エネルギー
効率が10倍劣っていたって新幹線と競合するのは価格面から良い事だってスタ
ンスを経済ニュースでは取ってるし(「マクロ経済」っていうのも言ってみたい
だけで、実は文系脳には理解できない事が分かる)。
こんなの、>>53が言う所の生活・文明レベルを維持するための省エネって
次元でもなんでもない、ただの無駄で。


56 :名無電力14001:2005/12/03(土) 05:23:20
マスゴミ自体温暖化防止してないからなあ。なんなんだアイツら。

57 :名無電力14001:2005/12/03(土) 10:43:40
>>18
参考になりました。ありがとー

58 :名無電力14001:2005/12/03(土) 10:44:35
すまん 間違った

>>20
参考になりました。ありがとー


59 :名無電力14001:2005/12/03(土) 12:27:44
地球温暖化の原因は二酸化炭素や人間活動だという科学的根拠は何も無い。
中世の10〜12世紀頃の300年ほどは、
現在よりも平均気温が(少なくとも北半球では)高かったらしいというのが最近の研究で暴かれつつある。
科学者の仕事はまず「常識」を疑うことからはじまる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535048215/503-7536557-2662362
http://88th-night.tea-nifty.com/nekojita/2005/06/post_eb6e.html
http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss025/ss0252.htm
http://www.ccsr.u-tokyo.ac.jp/jondanka/t2.html
http://www.biomassml.com/greenhouse.html
http://tanakanews.com/f0827warming.htm
http://tanakanews.com/971216COP3.htm
http://www.sanshiro.ne.jp/activity/02/k01/schedule/6_21a.htm
http://www.chironoworks.com/ragnarok/psychology/log/eid38.html

むしろ太陽や火山活動が首謀者という説もある。


60 :名無電力14001:2005/12/03(土) 18:03:48
疑う事を知らない=温暖化否定厨は、もう学者といえる分類の中には居ないよな。
とっくにドロップアウト済みw

61 :名無電力14001:2005/12/03(土) 19:23:10
>>60
ネタか?
疑うことを知らない=温暖化否定厨?


62 :名無電力14001:2005/12/03(土) 20:13:29
温暖化なんて大いなる幻想だよ。共同幻想。
100年後の人類に笑われるよ。

63 :名無電力14001:2005/12/03(土) 20:25:28
アハハハハハ(・∀・)

64 :名無電力14001:2005/12/03(土) 21:39:38
異端者、疑いを持つものは全てパージ。
宗教?

65 :名無電力14001:2005/12/03(土) 23:28:38
石油枯渇スレの億バカに言え

66 :名無電力14001:2005/12/03(土) 23:46:50
>>61
おまいら、まさにブリンカーした競走馬だもんなw

67 :名無電力14001:2005/12/03(土) 23:53:22
ひきこもりは、家の外で何が起きていようが関係ないのだ。
ディスプレイばっかり睨んでいないで、まずは外で何が起こってるかを知ろう。
自分に都合のいい妄言ばかり取り入れていないで、疑う事から始めよう。

盲目的温暖化否定厨にぴったりw


68 :名無電力14001:2005/12/04(日) 00:01:35
外に出ても特に変わったことは無いが。夏は暑いし冬は寒い。
温暖化信仰者こそマスゴミに踊らされすぎw

69 :名無電力14001:2005/12/04(日) 00:27:27
地球が温暖化してようがしてまいがどうでもいいことなんだよな。
どっちに転んでも今の生活見直す奴なんてほとんど全くいないんだからね。

70 :名無電力14001:2005/12/04(日) 01:51:21
どうせ地球は滅んで宇宙も消滅する。温暖化?ノープロブレム。

71 :名無電力14001:2005/12/04(日) 10:25:47
ハッキリ言って、日本にとっちゃ、温暖化より地震が問題。
地震と比べれば、気温が3度上がろうが大したことがない。

温暖化に金かけるなら、偽装マンション直してやれよ
というか、手抜き工事は星の数ほどあるのだから、それも直せ。

72 :名無電力14001:2005/12/04(日) 11:13:46
日本国民にはあまり金を使わず在日チョンや海外ばかり金を渡す。それが自民党のやり方。

73 :名無電力14001:2005/12/04(日) 11:39:01
自民党なんか(´・ω・`)知らんがな

74 :名無電力14001:2005/12/11(日) 16:12:01
>>68
これだけで引きこもり否定するとは、ある意味凄いな。
海外ニュースとかになると、頭が拒絶するみたいだね。南極での観測や、
ベネチア水没に関してなど、ちゃんと統計的な記事が常に出てるのに(ハゲワラ

75 :名無電力14001:2005/12/11(日) 19:46:04
南極の氷が厚くなってるとかタスマニアの海水面が下がってるとか

76 :名無電力14001:2005/12/11(日) 20:05:09
>>74
マスコミの記事をまったく疑うこともなく鵜呑みにして。
おめでたい正確だね(^_^)

77 :名無電力14001:2005/12/11(日) 20:12:31
ゆとり教育ではガキ共に温暖化洗脳しかしてないからな。


78 :名無電力14001:2005/12/11(日) 20:28:24
やぁ(´・ω・`)
ところでこのスレを覗いてるキミ達。
実はキミ達には呪いがかかってるんだ。
その呪いとは「一生女の子に避けられる呪い」なんだ・・
・つまり呪いを解けばモテるって事さ
たった一つだけその呪いを解く方法があるんだ。
なに、そんなに難しい事じゃない。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1131849616/ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131849918/
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1132720287/  http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1132463369/
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1133276732/     http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1132714078/
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1133273120/  http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1128171417/
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/erochara2/1132238552/ ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1127309107/
ttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1132470953/ ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1128180778/
ttp://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1130568112/ ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1131205380/ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1133606118/
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1131278527/ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1131886177/
以上の全てのスレに行って、 「ネコミミ板から記念かきこにゃ。」と書くんだ。
じゃあ(´・ω・`)


79 :名無電力14001:2005/12/11(日) 20:47:53
温暖化論議・・・それは、デブと寒がりの最後の言い争いである。


80 :名無電力14001:2005/12/11(日) 22:17:37
>温暖化に金かけるなら、偽装マンション直してやれよ
>というか、手抜き工事は星の数ほどあるのだから、それも直せ。

お前税金払っているのか?
税金を偽装マンション業者の尻拭いに使うような国は最低だろ

81 :名無電力14001:2005/12/11(日) 22:44:12
>>76-77
脳内君、乙w

82 :名無電力14001:2005/12/12(月) 10:37:07
>>81
脳内君、乙ww 税金払えよ

83 :名無電力14001:2005/12/12(月) 14:49:16
>>76-77
「都合の悪い事実から目を背ける」を自演していてワロタ!w


84 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/13(火) 19:54:02
温暖化防止モントリオール会議は2020年に化石燃料3割減を目指してると思うが、今年の分を終了
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051211-00000003-san-int

 地球温暖化してるかどうかなどという議論はもう全然ふるい。温暖化防止はせきあの常識になってきてる、問題は2020ねん3割減をどうやって実現するかがもう課題だ
容易でないぞ



85 :名無電力14001:2005/12/13(火) 20:22:57
>>84

容易でないぞって出来るわけないじゃん。

86 :名無電力14001:2005/12/13(火) 20:34:41
億バカは石油消費を減らしたいのか増やしたいのか、どっちだ?

87 :名無電力14001:2005/12/13(火) 21:02:30
寒い

88 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/13(火) 21:59:20
>>86 おまえ、マジでそう書いてるのか??何年生だ?

89 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/13(火) 22:01:16
>>85 アメリカ人をプラグインセカンドハイブリッドに乗せるのが鍵だろうね
おっと向こうのスレの内容になった

90 :名無電力14001:2005/12/13(火) 22:25:15
>>89

なるほど。つまり不可能ってわけね。

91 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/13(火) 22:27:37
若いくせにはなから諦めか、知恵のないやつはそうなる

92 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/13(火) 22:37:29
>>89 ちょっと解説、要するに車が第一の問題だということだよ

93 :名無電力14001:2005/12/13(火) 22:52:40
>>91

じゃあ、そのお知恵のある策教えてよ。

94 :名無電力14001:2005/12/13(火) 23:06:42
相変わらず億バカの妄想レスは理解しがたい

95 :名無電力14001:2005/12/13(火) 23:11:18
今、めちゃくちゃ寒いんだがなんで?

96 :名無電力14001:2005/12/13(火) 23:14:23
実際、木というのは一本でどのくらい二酸化炭素を酸素に変えてる
んでしょうか??色々調べても数値が出ていないんです…
どなたか乗ってるHPまたは教えていただけませんか?

97 :名無電力14001:2005/12/13(火) 23:46:36
億バカはこっち来るな

98 :名無電力14001:2005/12/14(水) 00:47:34
>>97

来なくなるのは結構だけど、>>89を達成する「知恵」をご披露して欲しいんだけどね。

99 :名無電力14001:2005/12/14(水) 01:03:29
>>95
温暖化すると寒波がやってくるんです!

100 :名無電力14001:2005/12/14(水) 11:44:46
>>98
自分の都合の悪いことは完全スルーな「マヌケの億」

101 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/14(水) 12:00:24
  >>98 たとえば、なぜアメリカはあーなのか原因を究明する知恵が必要、原因を何とかできる提案ができる知恵が必要
まともな想像力がない知恵無し者には無理

102 :名無電力14001:2005/12/14(水) 22:06:49
>>101

能書きはいいからさ、あんたの知恵とやらをご披露してよ。



103 :名無電力14001:2005/12/14(水) 22:13:46
>>102

さあ、「間抜けの億」の知恵が見られるぞ!(わくわく

104 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/15(木) 11:34:14
>>102 自分ではどういう知恵があるんじゃ??多少書いてみい

105 :名無電力14001:2005/12/15(木) 12:08:53
>>104
億様に比べたら、この板の住人なんぞ知恵無し中の知恵無しです。
是非ぜひ、億様の素晴らしいお知恵をご披露くださいませ。








自分で言い出したことくらいちゃんと自分で尻拭けよ。w
このマヌケ。w

106 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/15(木) 17:50:28
>>105
 だから>>89にその第一を書いたろ、あほめ

107 :名無電力14001:2005/12/15(木) 20:29:27
>>106お前アンカーも満足にできない知障か

108 :名無電力14001:2005/12/15(木) 21:30:11
>>104

知恵がないんだったらさっさとそう言えって。
自分が言い出したんだろう。

109 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/12/15(木) 21:41:42
>>108 くだらないレス、このスレにもいまのところぱっとしたやつはいないな
でももうちょっと付き合うか

110 :名無電力14001:2005/12/15(木) 21:44:37
>>109

はいはい、分かったから、そのお知恵とやらをご披露してよ。


111 :名無電力14001:2005/12/18(日) 14:13:00
どうやら知恵はないでFA?

112 :名無電力14001:2005/12/18(日) 17:57:33
晒しage

113 :名無電力14001:2005/12/18(日) 18:43:02
億の知恵はすべてのアメリカ人がプラグインハイブリッド車に乗れば
すべての問題が解決すると言うこと。ロシア、中国はスルーかよw

114 :名無電力14001:2005/12/18(日) 23:20:01
億の脳内中国は未だに自転車だらけなんだよ。

115 :名無電力14001:2005/12/18(日) 23:26:09
>>113

>億の知恵はすべてのアメリカ人がプラグインハイブリッド車に乗れば
>すべての問題が解決すると言うこと。
それで問題が解決するかどうかというお話以前に、どうやったらアメリカ人全員が
プラグインハイブリッド車とやらに乗るようになるかという「知恵」がないんだから
もうお話にも何もならないんだよね。どう考えたって乗るわけないんだから。
この億とかいう人、そこの所分かってるんだろうか?

116 :名無電力14001:2005/12/27(火) 16:01:44
東北は大雪、大寒波。
地球温暖化って、都会に住んでて、ヒートアイランド現象で暑いのが嫌になった
気象学者のたわごとでないかと思う。どこかの島が沈んでるとか言うけど、どこか
で小さな島が波の侵食で沈んで、別のどこかでは海底火山の活動で新しい島が出来る
のは今まで繰り返されてきたこと。TVでよくレポートしたりしてるけど、「この一年
でこんなに海岸線が後退しました。」って、ホンとにそれが海面上昇による門だったら
大変だよ。暑い時は「温暖化だ」言って、寒波の時は知らん振り。都合いいデータだけ
取り上げてないか。気温上昇した時は温暖化。寒くなった時は自然な気象の変動?

117 :名無電力14001:2005/12/27(火) 16:09:51
中国の気象兵器だ〜!

118 :名無電力14001:2005/12/27(火) 22:15:15
>>116

これも「温暖化の影響」なんじゃないの?

119 :名無電力14001:2005/12/27(火) 22:54:15
>>118
そのとおり。
温暖化によって北極海の氷が減少している。
その影響で極渦が増大し寒気が放出され寒波に襲われるわけだ。
それに加えて、温暖化による高い海水温が降雪量を増大させる。

つまり、完全なる人災。
例の映画はネタではないってこった。

120 :名無電力14001:2005/12/27(火) 22:57:13
モデルのパラメーターをちょいと弄れば、寒さ暑さも思いのまま。
地球温暖化仮説は何でもあり。

121 :名無電力14001:2005/12/27(火) 23:00:05
寒くなれば、回りくどい温暖化仮説。
暖冬ならば、素直な温暖化仮説。

温暖化仮説は両対応!

122 :名無電力14001:2005/12/27(火) 23:49:07
地球温暖化を都市部のヒートアイランド現象による平均気温の読み違いと主張する人は
南極北極の氷の減少や氷河の減少を知っているのか?

123 :名無電力14001:2005/12/28(水) 00:06:47
おいおい。
仮説なのは温暖化の原因がCO2であることであって、
観測結果から気温が上昇しているのは紛れもない事実なんだが。

124 :名無電力14001:2005/12/28(水) 00:40:48
>>119

ふーん、そうなの。
でも、今更どうこうできるもんでもなし。
生活を見直すつもりなんて全くないしね。
俺が生きてる間だけ保てばそれで十分。


125 :名無電力14001:2005/12/28(水) 01:50:50
>>124

あっそ

126 :名無電力14001:2005/12/28(水) 08:48:26
>>123
ホンとに紛れも無い事実か?
太陽の黒点活動とか、色んな要素で気温の変動があって、それとの違いを
完全には否定できないだろ。

127 :名無電力14001:2005/12/28(水) 12:45:52
前にも書いたと思うが、温暖化を唱えている気象学者は天文学の知識は全くない香具師が多い。
グローバルに現象を説明できる香具師が居ないのが問題。単純にCO2だけじゃないよ。

128 :名無電力14001:2005/12/28(水) 14:00:56
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


129 :名無電力14001:2005/12/28(水) 15:41:31
環境省は21日、来年度税制改正で創設を目指す環境税の最終案をまとめた。
原則として化石燃料に含まれる炭素1トン当たり2400円を課税し、年間3700億円の税収を見込む。

ただ最近の原油高騰で小売価格が上昇しているガソリンや軽油などには課税しない。

25日に公表し、自民党の専門部会に報告するが、産業界や経済産業省は新税導入に反対しており、
2006年度の実現は困難との見方が多い。

課税対象になるのは重油や石炭、ガス。

税率は重油1リットル当たり1.8円、石炭1キログラム当たり1.6円、都市ガス1立方メートル当たり1.4円などとしている。

昨年打ち出した案は税収を社会保障費にも充てるとしていたが、使い道は省エネ技術の開発支援や
二酸化炭素(CO2)の吸収効果がある森林整備などの地球温暖化対策に限定する。

ソース:
環境税、炭素1トン2400円・ガソリンや軽油は非課税 - NIKKEI NET
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051022AT1F2102121102005.html


130 :名無電力14001:2005/12/28(水) 15:42:26
事務作業などに伴って政府が2004年度に排出した二酸化炭素(CO2)などの
温室効果ガスの総量が前年度比4・5%も増えたことが環境省のまとめでわかった。

 温室効果ガス削減を呼びかける政府は自らも06年度までに01年度比で7%削減
する目標を掲げているが、04年度は01年度比でみても4・6%増。本体の対策も思う
に任せないようだ。

 政府の温室効果ガスの排出量は、全省庁の本庁舎や地方部局などでの事務や
事業による排出量の合計。特に対策が進んでいないのは電気使用に伴うCO2の
排出で、前年度比12%増だった。環境省の担当者は「役所が率先して対策を進め
ていかなければならないのだが、残念な結果」と話し、今後は、電力やガスの使用量
を確認しながら効果的な手法を検討するという。

(2005年12月28日14時35分 読売新聞)


131 :名無電力14001:2005/12/28(水) 18:24:45
環境省を潰して無駄なエネルギーを使わなくすればその分エコロジーになる

132 :名無電力14001:2005/12/29(木) 00:34:02
CO2削減のために、環境省の外郭団体や天下り法人も廃止するともっといいね。

133 :名無電力14001:2005/12/29(木) 08:57:31
いっそ毎年数千人の人を殺して、CO2撒き散らしてる車の、私的所有を
禁止したら。・・自動車業界の圧力で無理だろうけど。

134 :名無電力14001:2005/12/29(木) 11:44:08
>>129,>>130

京都議定書なんて下らないもの、さっさと脱退しちまったほうがいいじゃん。
大体国際環境会議なんて、下らないおしゃべり大会自体やめちまえって言うの。
これが本当のエネルギーの壮大な無駄だね。

135 :名無電力14001:2005/12/29(木) 23:33:08
結局大戦争が最も環境にいいんだよね。

136 :名無電力14001:2006/01/04(水) 22:23:12
>>123
いや、そうでもない。

137 :名無電力14001:2006/01/05(木) 07:12:54
寒いんだが

138 :名無電力14001:2006/01/06(金) 21:57:44
>>137

これも地球温暖化が原因なんだろうね。

139 :名無電力14001:2006/01/09(月) 12:00:28
髪が抜けるんだが

140 :名無電力14001:2006/01/16(月) 08:49:47
東北は大雪だ、大寒波だ。何が温暖化だ。
「北極海の氷が解けて寒気が流出しやすくなった。」だと、
温暖化で氷が溶けたんなら、寒気だって減ってるはずじゃねえか。
「海水温が上がったから、大雪になった。」・・え?
海水温が高いと大雪になるなら、海水温が高くて、日本よりずうぅと
北にあるイギリスに雪が少ないのはなんでだよ?

141 :名無電力14001:2006/01/16(月) 12:52:07
地球は温暖化しています、と最近は学校で習うからな。
洗脳された信者には何を言っても無駄。

142 :名無電力14001:2006/01/16(月) 12:55:47
釣りですか?

143 :名無電力14001:2006/01/16(月) 12:57:59
>>140
>寒気だって減ってるはずじゃねえか。

北極は-40℃以下の極寒の世界。
寒気が多少減って-35℃になったら暖かいんですか?

>イギリスに雪が少ないのはなんでだよ?

風向きが違うから。
冬の欧州はサハラから非常に乾燥した風が吹く。

144 :名無電力14001:2006/01/17(火) 13:49:28
寒気が多少へって、-35度になると流れ出しやすくなるんですか。

145 :名無電力14001:2006/01/18(水) 11:53:02
>>143
北日本に住んで、天気予報に興味持ってるとわかります。
「寒気が南下して来ました。」言って、それがー30度の寒気と、ー40度の
時では雪の降り方、寒さ、全然違います。−40度がー35度になっただけでも
違います。

146 :名無電力14001:2006/01/18(水) 12:24:55
>>145
下りてこない-40℃と下りてくる-35℃じゃどっちが寒い?

147 :名無電力14001:2006/01/18(水) 20:29:18
>>143
サハラからの風がイギリスまで影響するの?
南欧でアフリカから吹いてくる風はシロッコって言って
暑いけど地中海で湿気をおびてじっとりして、乾燥なん
かしてないんだけど。
>>146
寒気が降りてきたときの話してるんだけど。

148 :名無電力14001:2006/01/18(水) 23:04:18
>>147
わからんやつだな。
日本海の湿気を帯びた風が関東で雪を降らせるのか?

寒気が降りてきたときの話なんかナンセンス。

149 :名無電力14001:2006/01/18(水) 23:58:01
わからんよ。
サハラからの風でイギリスに雪が少ないって言ってんのはあんただろ。
北極の氷が解けて寒気が降りやすくなったんだろ、寒気が降りてきて
その程度によって雪の降り方が違うってのが、今度はナンセンスなの?


150 :名無電力14001:2006/01/19(木) 00:39:32
>>149
( ´,_ゝ`)プッ

151 :名無電力14001:2006/01/21(土) 09:15:44
age

152 :名無電力14001:2006/01/23(月) 08:52:06
地球温暖化ってさー。太陽光のエネルギーで発生する熱が放出されないことが原因なんだろ。
じゃあ太陽光発電をやりまくって太陽の熱エネルギーを電力に変換したら放出される熱量減るじゃん
石油も使わなくて済むし。俺って天才だよな。

153 :名無電力14001:2006/01/23(月) 12:26:18
>>152
ヒント:エネルギー保存の法則

154 :名無電力14001:2006/02/15(水) 19:00:04
ほんとに中国を経済的に封じこないと駄目だぞ。
あいつらボンボン炭酸出しやがるからな。

155 :名無電力14001:2006/02/15(水) 21:39:32
地球温暖化に関するひとあじ違うリンク集
http://www1.bbiq.jp/climate/
http://otd12.jbbs.livedoor.jp/323440/bbs_tree


156 :名無電力14001:2006/02/18(土) 18:38:56
地球温暖化の究極の対策は少子化の推進なのだよ。
あと100年もすりゃ、日本の人口は半分、化石燃料は枯渇。
地球は氷河期へ向かってひた走ることになる。

157 :名無電力14001:2006/02/18(土) 18:45:02
言っている事が支離滅裂でさっぱりわからんよ

158 :名無電力14001:2006/02/19(日) 12:50:33
あーさみ

159 :名無電力14001:2006/02/20(月) 10:18:29
グリーンランド氷河、溶けるペースが10年前の倍以上

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060217-00000112-yom-soci

160 :名無電力14001:2006/02/20(月) 11:41:42
おまいら地球温暖化は温室効果ガスのせいだと決まったわけじゃないんだぞ。
世界中の科学者の8割が支持してるだけで、正しいとはいいけれないんだぞ。

161 :名無電力14001:2006/02/20(月) 11:47:30
冬は寒いから温暖化して無いって香具師が、随分引いたな。


162 :名無電力14001:2006/02/20(月) 11:57:39
>>5,8

ozr?
ぷっ。orz

163 :名無電力14001:2006/02/20(月) 12:35:36
>>160
それなら何が原因なの?水蒸気ってか

164 :名無電力14001:2006/02/20(月) 12:39:14
水蒸気やNOx、対流圏オゾンなんかも「温室効果ガス」では有るね。


165 :名無電力14001:2006/02/20(月) 16:17:42
人類は喫煙が体に悪いと知りつつやめられない
ニコチン中毒者のようだ。

日本、EU・・・「たばこは体に悪いということは、はっきりしてるから
         なるべく止めるように努力するべき。みんな!せめて一日半箱ぐらいに減らそうぜ」

中国、インドなど発展途上国「俺たちは、今までたばこも吸えないほど貧しかったんだから
              まず、お前らがやめろ。俺たちは、少しぐらい大目にみろや」

アメリカ・・・「悪いのは分かってるが、やめられねぇんだなこれが。
        まあ肺ガンになったらそのときはそのときだね」

人類は文明の中毒者です。

166 :億kwの男または女 ◆VS1aTiO8VY :2006/02/20(月) 17:20:20
  17日だったかの朝日新聞によると日本はイギリスと共同で2050年にはCO2排出を半分にするための研究をはじめるとあった
今から研究じゃ遅いようだが、どうやら少なくても半分にする方向は出たらしい

 半分にするのもえらいことじゃ。が3分の一が望ましい

167 :名無電力14001:2006/02/20(月) 17:24:56
NHKスペシャルを見たが温暖化による人類の大混乱はどうも避けられそうに無いね
どうせ無駄な努力をして後で絶望感を味わうのなら
未来の事など考えずに毎日を楽しく過ごすのに金を使いたいね

168 :名無電力14001:2006/02/20(月) 17:29:54
温室効果の証拠をみせろといってるやつがいるみたいだが。

多分、生物の進化論といっしょで、確実な立証はできない。

複雑系で、タイムスパンがながすぎ、サンプルが一つ
しかない上、実験できないからだ。

論理的妥当性という点から、その存在を推論するしかない。
あとは、モデルをつくって、シミレーションをし、実際の
データとの整合性からの判断だ。

そうするとだな。やっぱりあるんだよ。
否定チュウは、単に、幼稚な水掛け論に意図的に
誘導している、アメリカのオイルメジャーロビースト
のケツをなめてるだけだ。

169 :名無電力14001:2006/02/20(月) 19:12:36
石油枯渇説が正しければ温暖化も石油の枯渇で止まるんじゃないか?

170 :名無電力14001:2006/02/20(月) 19:27:38
>>169
代わりに、天然ガスと、石炭をつかうだけ。
化石燃料以外をつかわず、原子力による発電
エネルギーを使うのが最も現実的だと思う。

171 :名無電力14001:2006/02/20(月) 20:20:30
>>165

ニコチン中毒ねえ。中々うまい表現だね。
もっとも日本人の圧倒的多数の本音と行動はアメリカのそれそのものだけどね。
誰も彼も止めるつもりは全くないんだよね。

172 :億kwの男または女 ◆VS1aTiO8VY :2006/02/20(月) 21:07:47
>>166のソース
http://www.asahi.com/life/update/0216/008.html

173 :名無電力14001:2006/02/21(火) 10:11:04
>>164
笑気は聞いたことあるけどNOxも温暖化ガスなの?
NOXは化石燃料を燃やせば出るからCO2と傾向が一致するだろうが、
NO2は水に溶けて酸性雨となって落ちるからCO2ほど大気中に留まらないんじゃないの?
ところでNOxのCO2換算係数ってどれぐらい


174 :名無電力14001:2006/02/21(火) 10:23:48
仮に温暖化しているとしても、それが果たしてCO2のせいだとは限らないし。
果たして京都議定書の努力が無駄なのかどうなのか。

175 :太陽電池:2006/02/21(火) 11:03:21
http://apchem.gifu-u.ac.jp/~pcl/special/frame1.htm

176 :168:2006/02/21(火) 11:56:39
>>174
だから、わけもわからず、懐疑的になるなって。
自分の頭で考えれ。

難しいとか、コギャルみたいなことをいわずに聞け。

エネルギーの出入りを計算すると、それに影響する
現象と、物質ってのは、検討可能な、いくつかの
候補に限られるんだよ。

入るのは、ほぼ100%太陽光。
出るのは、大気に放射したり、輻射したりの
いろんな周波数の光

大気上に存在する物質は、出入りに影響を与えられる
ほどの量が存在する物質の種類はそんなに多くないか
ら、後はいくつかの原因物質について、実験である程度
どの物質の影響が大きいかはわかるんだよ。

そうして、CO2の原因が大きいということが、わかってい
るんだ。高校生の知識+αで、自分で調べて考えれば、
ある程度わかるだろ?

ただ、話があまりにも大きくて、厳密に再現できないから、学者さんの
科学的姿勢の問題で絶対といわないだけなんだ。

でも、今の経済システムで得をして、温暖化を阻止する
施策で損する連中は100%いえないってところを
ついて、何も考えない人々に、懐疑心を植えつけようと
するんだ。

177 :名無電力14001:2006/02/21(火) 12:00:13
>>174
でもここ100年ぐらいで急激に温度が上昇してるんだろ。
もしそれが水蒸気によるものだったら、
過去にも今のような温暖化があったと考えられるが・・・

178 :名無電力14001:2006/02/21(火) 12:15:49
>>173
対流圏上層のNOx+紫外線→対流圏オゾン。
さらに成層圏オゾンを下降させ、キリが無し。

>ところでNOxのCO2換算係数ってどれぐらい

IPCCが1998年頃に、航空排ガス中のCO2の影響を1としたときにNOxは0.8で
計算してたんだけど、成層圏オゾンを下降させる循環が分かったので引っ込めた。
そこまで入れると係数のような単純な数値化困難らしい(それこそ、どれだけ出し
たら結果こうと、地球シミュレーターに頼るのか?)が、成層圏オゾンの下降は
始まると停止しないよう(どんどん進む)ので、言ってみれば影響∞かも。

それから、

>NO2は水に溶けて酸性雨となって落ちるからCO2ほど大気中に留まらないんじゃないの?

対流圏下層では原則そう。
但し例外は光化学スモッグの循環にハマった場合。


179 :名無電力14001:2006/02/21(火) 14:16:13
>>178
総量面ではCO2の方が効果が大きいといえるが、
ポテンシャルとしてはNOXの影響が無限大か・・・
それが本当ならおそろしいことだな。

まあ、CO2だろがNOXだろうがどちらでも良いが、
いずれにせよ中国が今後の温暖化を加速させる
ことは間違いないわけだし、
慎太郎君のいうとおり中国を経済的に封じこめるのが
もっとも現実的なような気がする。
先進国が公害対策で途上国に技術提供するのはいいが、
その代わり彼らも人口のコントロールをしてほしいと思う。
といったところで無理なんだろうな・・・・


180 :名無電力14001:2006/02/21(火) 14:30:59
ググってみたら、けっこうヒットするね>オゾンと温暖

ttp://www.jaxa.jp/press/2004/03/20040316_ozone_j.html
ttp://www.jamstec.go.jp/frsgc/jp/press/040316/index.html

ついでに、このキーワードで、ちょっと上で出てたCO2以外の温室効果ガスに
ついても、環境省のページがヒットした。
ttp://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/index.html
「12.その他の温室効果ガスの増加」

窒素酸化物の解説は
ttp://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/12-5.html
で、ここでも航空機からの排出を主に問題にしている。
航空機から排出される分は、地上での1/5なのだが(単一原因としては多い罠)、
「航空機による窒素酸化物NOxの排出は、オゾンが最も効率よく温室効果ガスと
して機能する高度で行われる。」以下、その話。

上の、対流圏オゾンが成層圏オゾンを下降させる話、-ますます温暖化が加速-
なんて副題が付いてるけど、嫌な話だな。
一つは、人為排出で起きる事象って、CO2だったら燃焼を減らせば抑制できる
って考えられてるけど、これ「加速」の循環に入ったらもう、自然の循環だから
止められないじゃん。
寒いの苦手だから温暖化のほうがイイとか、長いサイクルの寒冷化に向かうから
人為分で温暖化したほうが丁度イイとかいうのもいるけど、これだけは「ますます
オゾン層を破壊」と読み替えると、すごく嫌な話だ。

181 :名無電力14001:2006/02/21(火) 14:36:47
>>179
>慎太郎君のいうとおり中国を経済的に封じこめるのが
>もっとも現実的なような気がする。

舵取り難しいよね。
新幹線輸出とか、技術をみすみす流出させるなって反対論が強いし、経済成長の
後押しをわざわざしてしまう(あっちは石炭発電が多いし)という点でも問題が大きい
と思う。
けど万一、高速鉄道を阻止したら代わりに、航空路線の方が日本並み発達して、
同程度の経済成長を得でもしたら、それこそ大変な事になる。
今朝のニュースで、チベットの山奥だかに、北京から48時間で到達できる鉄道が
開通とかやってたけど、彼らにはスローライフで逝って貰いたいもんだw
沙漠化とか、見えてる影響が有るんだから、共産党が暴走しなきゃいいんだろうけど。
逆に「環境を人質」に援助をせびってくる事も有るだろうね。
すでに黄砂に汚染物質とか、ありゃ、脅しだ。


182 :名無電力14001:2006/02/21(火) 14:40:57
ついで
>>179
>総量面ではCO2の方が効果が大きいといえるが、
>ポテンシャルとしてはNOXの影響が無限大か・・・

まあ成層圏オゾンの下降循環が起きたらということで。
ttp://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/12-5.html
に、
『航空機による窒素酸化物NOx の排出に起因する正の放射強制力は、航空機から排出
された二酸化炭素による正の放射強制力と同程度かあるいは小さいと考えられている。
(1994 年:IPCC特別報告書)』と有る。
昔雑誌かなんかで読んだ記事で、航空由来CO2を1に対しNOxが0.8として、影響を
CO2x1.8していたのは、この辺(「同程度かあるいは小さい」)と同じソースなんだろう
なと。


183 :名無電力14001:2006/02/21(火) 17:31:58
豪雪も地球温暖化が要因なのか?だんだん寒くなってるように感じる


184 :名無電力14001:2006/02/21(火) 18:49:32
気候にもっとも影響を与えるのは、海。
大気と海の蓄熱量は、段違いに海が大きいはず。
だから、温暖化は、海に熱が蓄えられたことで、
おこると思うのだが。
どの熱機関でも、暖めるのは簡単だが下げる
のは難しい。

海の方のメカニズムはどうなってる?

185 :名無電力14001:2006/02/21(火) 18:54:36
そういや、海水温上昇にシベリア寒気団の角度とか変わって豪雪とか逝ってたな>NHK

186 :名無電力14001:2006/02/21(火) 19:09:33
>>177
過去にもいくらでもあったんだけど

187 :名無電力14001:2006/02/22(水) 11:07:03
NHKでやってたんだが、その海水温上昇で
ブラジル沖では、有史以来一度もおきたことのない
熱帯低気圧が発生したらしい。
この現象は、ここ数年のアマゾンの乾燥化と
連動していて、100年後はアマゾンは砂漠になるらしい。

188 :名無電力14001:2006/02/22(水) 12:56:17
シベリアが穀倉地帯になる。
北極に航路が出来て便利になる。
植物の生育が良くなる。

189 :名無電力14001:2006/02/22(水) 13:45:52
【PTPS】公共車両優先システムの話題【環境問題】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bus/1140342412/

190 :名無電力14001:2006/02/22(水) 15:29:13
公共車両と言えば、さっきニュースで政府のCO2排出量が5%増えているとか言ってたな。
民間に削減を押しつけておいて、自分は何もしない。さすが日本政府。


191 :名無電力14001:2006/02/22(水) 17:48:06
温暖化マンセー!
温暖化危機を煽るクソ学者どもを追放するニダ!

192 :名無電力14001:2006/02/22(水) 21:26:53
>>187

100年後?それなら、俺はとっくの昔に死んでるからどうでもいい。
温暖化の悪影響なるものが本当にあるとしても、それが本格化する頃には
俺は多分死んでるだろうからやっぱりどうでもいい。

193 :名無電力14001:2006/02/22(水) 21:36:59
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


194 :名無電力14001:2006/02/23(木) 00:15:41
繁殖諦めてる香具師は、繁殖済みの人間とは違う本能で生きてるよな>100年後云々

195 :名無電力14001:2006/02/23(木) 09:56:57







196 :ややや:2006/02/23(木) 09:58:03




アアああああ亜;;地。地球温暖化
。。。。。。。。。。(`?`)


197 :ややや:2006/02/23(木) 09:58:57




アアああああ亜;;地。地球温暖化
。。。。。。。。。。(`?`)


198 :たろくん:2006/02/23(木) 10:04:26
地球温暖化香アアあーーーわしもそろそろ死ぬときじゅうっっy


199 :かぼちゃ:2006/02/23(木) 10:08:11
地球温暖化それは・・・・・・・・かぼちゃだねwきゃははははははっは

楽しいな〜♪でもヤダっっっw

200 :たろくん:2006/02/23(木) 10:09:46
はいはいはいはいアンガールズだよ

201 :かぼちゃ:2006/02/23(木) 10:10:35

     (●・v・●)
     (つ   c)〜   

    今から50年・・・100年・・・・・

  この地球はあるのか・・・・・・・・

202 :たろくん:2006/02/23(木) 10:12:01
あるある探検たーいあるあるるうるrきゅゆゆゆ


203 :名無電力14001:2006/02/24(金) 12:41:22
>>194
指摘が的確だったらしい。急にアラシがわいた。

204 :名無電力14001:2006/02/24(金) 13:07:59
だから、原発だって。

二酸化炭素排出
データは96年
総排出量   123700万トン  ---  90年比 +10.5% ;
産業部門    49500万トン 40.0% 90年比 + 0.9% ;企業
民生部門    31800万トン 25.7% 90年比 +21.3% ;家電・家庭
運輸部門    25600万トン 20.7% 90年比 +20.6% ;トラック・乗用車
その他部門   -----   13.6%  ---   --- ;エネルギーなど

車もエレカにして、電気を原発でまかなえば、
輸送の9割は車。民生と産業のほとんどは、電力
のはずなので、全体の5割以上を減らせそう。

ガイア仮説のラブロックさんもそういってるらしい。
もっとも、彼にいわせると、環境悪化の悪循環で
もう引き返せないところをすぎたらしいが。

205 :名無電力14001:2006/03/01(水) 22:13:31
ちょっと!今日のトリビアの泉見た!?
部屋の中で12時間、30度の暖房と18度の冷房かけっぱなしたら
何度になるかってやってた。

日本中がクールビズとかやって努力してるのを何だと思ってるわけ?
そりゃあその収録に際して出た二酸化炭素の量は大したことないかもしれないけど、
そういう放送をすることって、

「フジテレビは地球がどうなろうが知りませんよ」

って宣言してるのと一緒じゃない?

206 :名無電力14001:2006/03/01(水) 23:10:56
動物奇想天外のペンギン特集で、南極で雨が降ってる映像を見てびっくりした。



207 :名無電力14001:2006/03/03(金) 11:08:41
なんか、温暖化関係のスレの連中について。

ふと気がついたのだが、おれも人のこと
いえた義理じゃないが。。。。。

ただでさえ、人の話を聞かない2チャンネラを
さらに強化したような奴ばっかりだ。

ぜんぜん会話がつながらない。

いいたいことをいって、俺は正しい。
みんな聞けといってるようだ。

そんなんで、防げるのか?

208 :名無電力14001:2006/03/03(金) 18:07:24
俺は正しいニダ!

209 :名無電力14001:2006/03/04(土) 16:46:17
人間の力で自然をコントロールしようなんて傲慢もいいところです。
そうやって何度もしっぺ返しを受けてきたのにまだわからないのですか?

210 :名無電力14001:2006/03/05(日) 04:03:12
人為排出のことか。
コントロールなんか全く出来てないようだけど、確かにしっぺ返し凄そう。

211 :名無電力14001:2006/03/05(日) 13:35:34
在日チョンのほうがよほど驚異だ

212 :名無電力14001:2006/03/05(日) 22:06:53
「凄いしっぺ返し」とやらが来る頃には、どうせ俺は死んでるだろうからどうでもいいや。

213 :名無電力14001:2006/03/05(日) 23:07:24
繁殖諦めてる香具師は、繁殖済みの人間とは違う本能で生きてるよな>しっぺ返し云々

214 :名無電力14001:2006/03/05(日) 23:15:42
>>213

違う本能で生きてるらしい繁殖諦めてる香具師と繁殖済みの人間の生活に違いがあるかといえば殆ど全くないんだよな。
口先だけでかっこいいこと言ってるかそうでないかだけの差。
止められません、便利な生活、豊かな生活。

215 :名無電力14001:2006/03/05(日) 23:40:08
発想が貧しい香具師だなぁ…
しかも認めちゃってるし。


216 :名無電力14001:2006/03/06(月) 00:19:33
どっちの側かなと思ったけど。

>>214
>止められません、便利な生活、豊かな生活。

おお、そっちの側ですか。なんたる偶然。
お前とは大差が有るよ。


217 :発電お宅:2006/03/12(日) 14:11:50
意。今地球尾案檀家のかいはつに成功
しました\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

218 :名無電力14001:2006/03/12(日) 17:49:21
http://www.stop-ondanka.com/state_earth/world_strives.php?PHPSESSID=d4cce394c8d77da3933d496fee92b825

やはりアメリカはすげえな。ドイツ、イギリスって何であんなに削減できたんだ??
どういうカラクリか誰か説明きぼんぬ。

219 :名無電力14001:2006/03/12(日) 19:24:58
排出権を途上国から買ってる

220 :安い海苔の助:2006/03/12(日) 19:27:20
太陽光発電とか?
どいつは、パークアンドライドということをしています。
町の中心部には車を入れないで、路面電車を使わせる。
まぁ、効果があるかはわからないが。

221 :名無電力14001:2006/03/13(月) 17:08:09
                      ∴∴∴∴
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


222 :名無電力14001:2006/03/13(月) 18:43:42
独逸の場合

・ダーティな石炭火力をロシアからのガスに切り替え。
・フランスから原発の電力を購入。

223 :名無電力14001:2006/03/13(月) 20:18:15
3月20日(月) NHKハイビジョン 午後 8:00〜午後9:30
『気候大異変  第1回 異常気象 地球シミュレーターの警告』

アメリカ南部に米災害史上最悪の被害をもたらした巨大ハリケーン・カトリーナ、スペイン
を襲った145年ぶりという小雨、そしてアマゾン川を干上がらせた記録的な大渇水・・・
去年一年間だけでも枚挙にいとまのないほどの異常気象が世界のあちこちで発生した。
今後、地球が温暖化するとき一体何が起こるのか。今、世界中の科学者たちは、スーパー
コンピューターを使って今後100年の気候を予測しようとしている。シリーズでは、未来の
予兆とも言える気候異変の現場をルポルタージュしながら、最新のシミュレーション研究
をもとに、今後100年間の温暖化した世界を描き出す。第1回は、日本のスーパーコンピューター
「地球シミュレータ」が描き出す異常気象の世界。100年後、東京の真夏日は100日を越え、
熱波による死者は現在の11倍になる。大型化したカトリーナ級の台風が頻繁に日本を襲う
ようになると予測されている。


224 :名無電力14001:2006/03/13(月) 20:19:25
3月21日(火) NHKハイビジョン 午後 8:00〜午後9:30
『気候大異変  第2回 環境の崩壊が止まらない』

第2回は、異常気象が環境や人類に及ぼす危機について。アマゾンは砂漠化し、
世界で2億6千万人の環境難民が発生する可能性がある。日本には危険な感染症が熱帯から広がってくる。

225 :名無電力14001:2006/03/13(月) 20:36:52
温暖化ひと味違うリンク集
http://www1.bbiq.jp/climate/
どっちが正しいんだろー

226 :名無電力14001:2006/03/13(月) 21:50:20
100年後にわかる

227 :億kwの男 ◆VS1aTiO8VY :2006/03/16(木) 22:37:43
  20年後には相当明らかになる、それでもちょっと遅いから今年の5月から世界の会議が始まる

228 :名無電力14001:2006/03/19(日) 06:54:30
二階は親中派で有名。日本よりも中国様の国益のために常に動いている。

中国の江沢民の言葉を刻んだ石碑を、全国に建立しようとしたこともある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%9A%8E%E4%BF%8A%E5%8D%9A
>江沢民が自筆で書いた「登高望遠睦隣友好」と言う文字と、2000年の二階も参加した
>日中文化観光交流使節団に対して江が発表した重要講和を刻んだ日中国交正常化30周年
>記念碑の建立を計画し、全国にも同様の石碑を建立する


日本よりも中国の国益を優先して動く人間を、経済産業省の大臣にしている国なんだよ。

229 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/24(金) 18:05:48
 地球温暖化でグリーンランドなどの気温が上昇、21世紀末に、現在より海面が数メートル高かった
13万年前と同じ状況になると、米アリゾナ大や米国立大気研究センター(NCAR)などのグループが
予測した。100年で数十センチの海面上昇とされていた従来の予測を上回る結果で、24日付米科学誌
サイエンスに発表した。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    こういうのは皆、どう考えているんだろうね。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 財界人や特権意識の連中は、自分の生きてる
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 間は大丈夫だと思ってるんじゃないですかね。(・A・ )

06.3.24 朝日「今世紀末、氷河融解で海面数メートル上昇」
http://www.asahi.com/national/update/0324/TKY200603240113.html

230 :名無電力14001:2006/03/24(金) 20:42:26
日本が石油の輸入を減らしていくらCO2削減しても、
中国様が日本の消費減少によって安くなった石油をガブ飲みして
代わりにCO2出してくれますよ。つまり総和としては全く変わらない。

中国様への投資や円借款を完全に打ち止めにしない限りCO2削減
はあり得ない。

231 :名無電力14001:2006/03/25(土) 03:01:36
電力がオイルショック後に一次エネルギーを転換した後の、航空・自動車の
隆盛と同じ構図だな。
糞高い電気代の影で大もうけした航空・自動車。
CO2も出しまくり。


232 :名無電力14001:2006/05/09(火) 19:19:55
こんばんは。
思うに、電気ってのはまったくクリーンなエネルギーではないですよね。
電気を作るためにCO2出しまくってますよね。
地球温暖化を防ぐためには、
今の暮らしをやめ、産業革命より前の生活に戻るしかないかも
(できるもんならやってみな…)

233 :名無電力14001:2006/05/09(火) 21:01:06
CO2あたりでどれだけ効率、生産性といったものを高められるかが文明人の
することでしょうに。
消費するだけの猿には困ったもんですね。

234 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/05/23(火) 18:34:30
 米海洋大気局は22日、06年のハリケーン予報を発表した。5段階の勢力分類の
うちカテゴリー3(最大風速約50m以上)の大型ハリケーンが4〜6個発生し、
米本土に上陸する可能性も高いとの見通しを示した。同局は「非常に活発なシーズン
になる」と指摘、被災を想定して準備を進めるよう米国民に呼びかけた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    地球の温暖化、もはや待ったなしの状況に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 来ていると思うんだが、財界はそ知らぬ顔だ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 世界各地で異常気象が観測されています。
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 日本も去年から亜熱帯化が顕著な気がしますね。(・A・ )

06.5.23 Yahoo 「<ハリケーン予測>06年は『非常に活発なシーズンに』」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060523-00000057-mai-int

235 :欧米人:2006/05/24(水) 17:44:52
汗かいて精神論で省エネしても減らんよ。
すべてのエネルギーを電気にして、その電気をすべて原発で発電したらエネルギー起源の二酸化炭素は0になる。
いくら電気を使っても許容量までは0になる。 わかったか日本人ども。


236 :名無電力14001:2006/05/24(水) 18:00:39
でも発展途上国(アフリカ東南アジア中南米 )は工業化したい。
それに工業化して教育水準が上がらないと人口爆発してすごいことになる。
環境保全と産業の発展は相反しそうで怖い 

237 :名無電力14001:2006/05/29(月) 19:20:06
これ以上、石油、石炭、ガスなどを掘り出さなきゃ大体大丈夫だと思うのは僕だけか。

238 :名無電力14001:2006/05/29(月) 20:37:54
しかしマジで中国が高度成長期を迎えたら地球環境どうなっちゃうんだろな
単純に人口比で日本やヨーロッパのケース×10くらいと想定しただけで
軽く人類が住めない星になっちゃう予感が
どうにかできない場合は結局先進国の怠慢の結果って感じだけど
まあ今までいい目に会えただけ良しとするか
未来が閉じちゃってる途上国の人たちよりは得だし

239 :名無電力14001:2006/05/31(水) 06:17:02
       | ̄P━━━━━━
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|
        ∴
        ∴
       ∴∴
       ∴∴
      ∴∴∴      .        _ ,.... -‐‐
      ∴∴∴∴       ,...- ' ゙゙
                 , '´ヽ ヽ    _/
              /   j´  `'ー、_ j
              /  /`´      !ノ
           /  '!.j
          ,!'


240 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/06/05(月) 20:32:28
国連環境計画は5日、このまま地球の温暖化が進めば、砂漠とその周辺の地域で、
降水量が今世紀末までに最大で20%減少し、生態系に深刻な影響を与える
おそれがあるとする報告書を発表しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    大手資本は石油を150年足らずであらかた使い尽くし、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 森林資源も伐採し尽くしたからもう元には戻れない。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ そんなヤツらだから、おいそれとは同意せんだろうな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l とりあえず大手の商品はボイコットですね。(・A・#)

06.6.5 NHK「温暖化の影響 砂漠地域で深刻」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/06/05/k20060605000034.html

241 :通りすがりちゃん:2006/08/22(火) 15:05:37
地球温暖化を簡単に止める方法がある。
だが、その方法には沢山の犠牲者が出るだろう。
地球には人がいなくなるかもしれない。

まず、太陽の光をさえぎる雲をつくるには、
途轍もなく大きい核爆弾を落とさなければならない。

落として、300年もたてば、綺麗な地球に戻るだろう。
まぁ、簡単に言えば「リセット」するって言うのかな。



242 :共産党員:2006/08/23(水) 13:26:52
サマータイム

243 :名無電力14001:2006/08/23(水) 15:16:30
>>241
それなんのマトリックス?

244 :DD:2006/08/23(水) 16:04:42
○燃産業(大阪)ガス屋なんか、滞納ではなく1ヶ月の使用料の支配期日を過ぎて
て最終支払い期日の2・3日前に支払いを済まして、○燃産業(大阪)ガス屋の方で
で最終支払い期日までの営業時間内に支払い確認を行っているにもかかわらずガスを止められたことがあります。
電話をかけてガスをつけに来て下さいと言っても行けないとふざけた事を言うだけでした。
最終支払い期日までに支払い確認を行っているにもかかわらずガスを止めるってふざけた話で、
それに電話の対応もあまりも酷い対応でした。
関○電力、大○ガス、水道局、では考えられない話しで、
○燃産業(大阪)ガス屋は本当にふざけた会社です。


245 :名無電力14001:2006/09/26(火) 13:25:15
中国人はチベットではなくモンゴルで放牧ライフしてろよ
まあ中国政府は漢民族を放牧している訳だが・・・・・・・

246 :名無電力14001:2006/10/22(日) 19:44:53
今すぐ縄文時代の生活に戻れば、温暖化とはおさらばだ。

247 :名無電力14001:2006/10/30(月) 19:03:49
>>246
ムリだろ…

248 :名無電力14001:2006/11/01(水) 20:14:30
  イ´| ̄`ヽr<´ ̄  ̄`ヾ´ ̄ `ヽx''´ ̄「`丶、
     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
       _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
.    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
      \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
        |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
       |    /       ヽ::/      `ヽ |
      |     ,'        `         ', ! 同じ板にコピペするとそのままだけど、
.       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .| 違う板にコピペするとおっぱいがポロリと
        |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 見える不思議なギガバイ子コピペ。
       ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
       ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′ /
        \  |l ヽ            l|  /
.           `/,'  ヽ \         ',/



249 :名無電力14001:2006/11/02(木) 23:27:07
>>246

つまり温暖化とは絶対におさらばできないわけね。
別にいいよ。環境なんて俺が生きてる間だけ保てば十分だから。

250 :名無電力14001:2006/11/04(土) 00:47:07
地表でCO2出すのと、高度1万mで出すのは、影響の大きさが全く違う。


251 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/04(土) 12:12:42
 地球温暖化による経済的な損害は、世界大戦や20世紀前半の大恐慌並み――。
英国政府が、こんな報告書をまとめた。温暖化ガスの排出がこのまま続けば洪水や
干ばつなどが頻発し、世界の国内総生産(GDP)が20%以上失われる可能性が
あると試算。「破滅的な状況」を避けるため、環境対策を経済成長を保つ投資と位置
づけて、世界中で取り組みを急ぐよう求めている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    ほら見なさい。冷戦終結で軍需産業が悲鳴上げてる
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / からって、各国は戦争モードに持っていこうとやっきに
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ なってるが、大損害が発生しそうじゃないか。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 温暖化も財界のカネ亡者トッショリ連中が原因なんですよね。(・∀・ )

06.11.4 朝日「地球温暖化、経済リスクは大恐慌なみ 英政府が報告書」
http://www.asahi.com/international/update/1104/002.html
06.11.4 Yahoo「05年のCO2濃度、過去最高=温暖化防止努力求める−国連機関報告」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061103-00000102-jij-int

252 :http:// EAOcf-127p171.ppp15.odn.ne.jp.2ch.net/ :2006/11/04(土) 15:09:16
guest guest

253 :http://www. p1082-ipbf01imazuka.yamagata.ocn.ne.jp/l:2006/11/04(土) 17:34:54
ィョゥ

254 :名無電力14001:2006/11/04(土) 20:10:57
燃料電池が実用化されれば温暖化ともおさらばよ。太陽光発電で発生した電気を利用すればCO2全く出さなくなるからね
誰か白金に変わる触媒を見付けてくれ

255 :名無電力14001:2006/11/05(日) 00:35:22
>>254

その実用化にあと何年かかるわけ?
50年くらい?

256 :名無電力14001:2006/11/05(日) 16:06:36
水素エンジン

257 :名無電力14001:2006/11/06(月) 16:52:05
>>254
高度1万mでの排出が一番影響するのに、地平での排出削減にしか利用されないから
あんまり効果ない。

>>256
高度1万mで排出される燃焼由来の水蒸気も問題なので、仮に燃料搭載の問題をクリア
できても、航空機での利用は石油の温存程度にしかならず、あんまり効果ない。

258 :名無電力14001:2006/11/06(月) 17:26:09

       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \            ∴∴∴∴∴∴∴
      | ̄ ̄ ̄|             ∴∴∴∴∴∴
      | エア                 ∴∴∴∴∴
      | ダスター|              ∴∴∴∴
      |   . |               ∴∴∴
      |   . |                ∴∴
      |___|                ∴
                _________________________
                   <○ノ しまった!これは温暖化ガスだ!
                     ‖   オレが止めているうちに他へ逃げろ!
                 .     くく _ ,.... -‐‐早く!早く!オレに構わず逃げろ!
                   ,...- ' ゙゙
                 , '´ヽ ヽ    _/
              /   j´  `'ー、_ j
              /  /`´      !ノ
           /  '!.j
          ,!'


259 :名無電力14001:2006/11/10(金) 13:39:08
 紙、大麻の茎から上質な製紙が……木材に比べ1/5の作付面積、20倍の成育期間
 ガソリン、大麻の茎から代替可能なエタノールが……ブラジルで5割以上普及するエタノール車に
することで、石油使用の二酸化炭素排出を徹底的に抑えられる
 食物、大麻の実から大豆に次ぐ高蛋白が……それだけでなく、鉄分、ミネラル豊富な栄養源に
 医薬品、大麻の葉から麻酔薬とまったく同質のTHCが……合成製造するのと同じ成分がただで抽出できる。
アメリカではすでに11州で大麻の合法的医療使用が認められ、大麻薬品市場はアメリカ市民の8割以上に認められている。
 断熱材、大麻の茎から大量のセルロースが……石油抽出のプラスティックの代替として、大麻の茎の成分を
使って、建築材料ができる。ドイツでは断熱材として市価2倍の値段で人気である。THCを減らした改良産業用
大麻が、欧州で解放されだしている。BMWやメルセデス・ベンツも車用断熱材として大麻を使用し、好評価を
得ている。
 肥料、これら大麻身体部分をすべて使って残った根さえも、有効な肥料として使える……大麻の根には有機成分を
含んでおり、肥料として土壌改良に使用できる。また大麻栽培自体が、荒地適応・無農薬、土壌改良になるので、
あらゆる農作物の休耕栽培として適用できる。


260 :名無電力14001:2006/11/10(金) 18:27:46
温暖化CO2主犯説がなぜ盛んに喧伝されたか

それは以下の2つの目的のためである。

1.途上国の経済発展を押さえつけ、現在の先進国の既得権を維持すること。
2.原子力を「クリーンエネルギー」として正当化すること。
その本当の目的は、それによって生じるもしくは必要となる核物質の保有の正当化である。

そもそも温暖化の議論が、CO2一辺倒なのがおかしい。
なぜ温室効果の8割以上を占める水蒸気および、
熱そのものの排出がほとんど問題視されないのか。
ヒートアイランドという言葉は耳にするが、それほど深刻には語られていない。

それに地球の平均気温と太陽活動の活発さ(黒点の数)には、強い相関性がある。

無論、オゾン層破壊や森林伐採など、深刻な環境破壊問題はたくさんある。
だが、温暖化問題だけがあまりに不自然に突出して、そしてセンセーショナルに語られている。


261 :億kw ◆WprJp6iJ4I :2006/11/10(金) 22:03:55
  友人に本を紹介したメールです、みなさんもどうぞ

エネルギー環境問題ですがわりとまとまった資料が見たければ1400円とちょっと高いが今出た日経サイエンスの12月号はよいと思います

 本格的で実現可能な温暖化対策とはとか最新と思われる、きついことも書いてある割とちゃんとした記事になってます

 中で太陽光発電は世界で21億kw必要とおれのいう4−50億kwよりはちょっとすくないが必要不可欠と書いてある,
太陽光発電以外では風力とバイオマスの定番以外に非常に大きいのはCO2の地中処理を膨大にして石炭を温暖化の原因に余りならぬように使っていくというのが大きいとあります

 地中処理が膨大にできるかどうかはともかくほかになく妥当だと思う.,20年くらいでなんかとてもいいものがでるという
問題の「幻想」がほとんどなくていい本です、ぜひ読んでみてください
.世界の割とメジャーの方もここまでは認識が進んできたんだ(アメリカ人の執筆

 本中、日本の執筆者は遅れてるという感じ、まだまだ石油を使う気でいる,第一それだけ石油がくるかどうかまったくあやしい

 最後に本文中温暖化の総合政策で2054年まではCO2排出平行線の目標(世界で平行だから先進国はかなり下げる)ですがヨーロッパや又
私もかなりは全体でも下がる曲線でなければならぬかなと思う、そうするとそうとうきびしいのがわかる


262 :億kwの男:2006/12/05(火) 17:59:46
  50年先で化石燃料5−60%は楽観的過ぎると思うし温暖化を全然考えてないと思いますよ、天然ガスははそんな埋蔵量ないですよ、
石油が枯渇に向かい15年もすれば天然ガスも危機になる

 石油天然ガスで無く50年後は石炭というならまだ判りますが.無論石炭は百年以上ある(世界がどっと使えば150年はないでしょうがね)
ただ海賊の子孫さんがいってたが.無論温暖化が大問題になる

 CO2地中処理というのはそうそう莫大な規模でやれるとは思いません.特に日本ではそうでしょう.
3億トンや4億トンものC02をそうそう地中へ送り込めるものでない、億トンを軽く見るのはおろかだ、まして日本では海底がたよりでしょう??

 僕は発電では50年後には化石燃料はそのころの発電量1兆2000億kwhの25から30%しか発電できないと思う、その分のCO2地中処理にきゅうきゅうとしてると思う、
温暖化防止の要請は非常にきつくなってると思うとても楽観はできない

 

263 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/12/14(木) 17:45:03
  石油供給がかなり減るのはもう見えてきたが新しいエネルキー源というのは早々ないことは知られてきた

 俺は日本では太陽光または太陽熱発電は大きくやるしかない他にないといってきたが、前回も書いたが.そうではない太陽光発電みたいな割高そうで不安定なものを
大きくやる必要はないという考え方は3通りくらいあるようである

 ひとつには石油天然ガスの代わりはやはり便利な化石燃料であり,石炭はまだまだあるのだから石炭だという考え方、この考え方には二通りあり、
CO2がでるが温暖化はたいしたことないからかまわない、もうひとつは石炭の取り扱いによってCO2を放出しなくてもいいんではないかという方向、
そのまっとうな方法はCO2地中処理であるが日本では世界の多くでもそれに適した地中帯水層などが莫大にはなさそうだ.アメリカは??(出るCO2はどこでも莫大)
第3にCO2をださない燃焼を幻想するやつもいるがこれはほぼ幻想ーーーーけっこういるーーそうじて石炭説が今一番多いだろう

 ふたつめは同じ自然エネルギ−でも風力+バイオマス説、略してフーバイと読んでる、これはアメリカではその地理的条件により結構行きそうだが)
アメリカは太陽光も砂漠があり有利) 日本では風が弱く耕地が狭いという痛い点がある.中国ではどうだろう、食料に追われて耕地は狭いんではないか.
さくこんバイオマスバブルということばもある

 三つ目に支持者ががたっと減るがレーザー核融合をあきらめきれない集団もいる、ふつうは5.60年先にもしかしたらできるかもといわれるが
アメリカの N I F が高速点火式を取ったらどうだろうというやつがいる


264 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2006/12/19(火) 19:46:37
  
 たとえ温暖化がないと仮定しても石油に関しては枯渇へむかってるから2050年位までに使える純石油の量は
極端には違わない、温暖化がある実際は2050年までに1兆バレルかそれ以下.最悪8000億バレルくらいということもありうるがな
温暖化がないとしても1兆3000億バレルあるいは1兆2000億バレルくらいだろう

** だからこういうことが言える、温暖化に対策することは決してマイナスではない石油枯渇にそなえること、それを少しだけ早くするだけだ

解説 確認可採埋蔵量が今1兆2000億バレルくらいであるのは世界中異論がない、究極埋蔵量は残りが1兆6000億バレルくらいから2兆5000億バレルくらいとその中間が無論多く各論あるが楽観的に見ても残りは2兆バレル以下だろう
もし2兆バレルでもそれを2050年までに使い切るというには現実的でまったくない
2050年以降も石油がどうしても人類は必要な部分は残るし「第1埋蔵量が多い中東等は、百年以上かけて掘る気でいるから」全部掘ったりは絶対しない

 2050年以前は可採埋蔵量より温暖化がなくても多くてちょっと多くほれるくらいなのは常識
確認可採埋蔵量を過ぎると急に減るのも常識、だkら当然 ** になる

 1兆バレルの線では.2010年から10年に2割の割で減らさざるを得ない、2030年には今の6割に減り.2050年は今の2割、1300億バレルは45年間の途上国特別割り当て.これで計算が合う
1兆3000億バレルの線ではたとえば、2030年までは今のレベル.2030年から2050年にかけて10割から3分の一まで急速に減らさざるを得ない。きついぜ

 石油の残りはそんなもん、だから温暖化がなくても石油離れはせざるを得ない、温暖化が決定的悪減少というわけでない
温暖化が非情にきついのは石炭の使用とオイルサンドなどの使用が制限されること」


265 :sage:2006/12/19(火) 21:17:52
720 :名無電力14001:2006/12/18(月) 17:38:56
さて、問題点が明らかになってきた。
1.「埋蔵量」とはOPECやメジャーの「自己申告」であること。
2.それをとりまとめる調査機関は、「業界紙!」でしかないこと。
3.そもそも、「埋蔵量」の定義が不明なこと
4.そんな数字を「これが地球の埋蔵量だ」と勝手に決め付け、使用量で割っても意味がないこと。

OPEC各国は「生産量調整を各国の埋蔵量で決定する」と決まったとたんに埋蔵量を増加させた。
そして、確認埋蔵量はそれまでの使用量よりも大きいこと。w

まあ、大戦前からこんな数字で「たいへんだぁーーー」と騒ぐ馬鹿が
定期的に必ず出現してきたわけだ




266 :sage:2006/12/19(火) 21:18:26
759 名前:名無電力14001 :2006/12/19(火) 21:16:11
億馬鹿様が理解できずに逃げ回るお話↓。w

◆ロッテルダムのエラスムス大学のピーター・オデルは、
「1971 年以来、確認埋蔵量は 1.5 兆バレルも増えています。
同じ 35 年間で消費された原油量は、0.8 兆バレルにすぎません。
ですから世界の原油は枯渇しているどころか、あふれているとさえ言えるわけです」
と述べる。


267 :運子:2006/12/27(水) 13:55:22
この先どうなるの?



268 :運子:2006/12/27(水) 13:56:00
うんこ

269 :名無電力14001:2006/12/27(水) 18:44:33
地球上の全生物が絶滅

270 :名無電力14001:2006/12/27(水) 20:31:09
CO2が増えるから温暖化するんではなくて、温暖化するから海水の温度
が上がって、溶けきれなくなったCO2が発生するんでつよ

271 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/28(木) 20:07:59
南米ペルーのアマゾン川上流では、激しい雨が続いて少なくとも5つの
支流がはんらんし、流域の町や村では住宅が浸水して6000人が被災
するなど被害が広がっています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    世界は相変わらず米の戦争ごっこにしか関心ない
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    ようだが、そのうち取り返しのつかん事になるぞ。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| これが温暖化なら結局、経済基盤を
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 崩壊しかねない事になるでしょうからね。(・A・ )

06.12.28 NHK「ペルーで洪水 6000人被災」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/28/k20061228000077.html

272 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/29(金) 19:41:31
冬型の気圧配置と寒気の影響で、西日本から北日本にかけての広い範囲で雪が
降りました。西日本などの雪は峠を越えましたが、東北の日本海側と北陸では、
29日夜遅くまで風が強く、山沿いを中心に雪が降り続く見込みです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    気候というのは一種の流体だからね。温暖化で
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    単純に「あったかくなる」という訳ではない。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり温度上昇によって気象の流動は激しく
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l なるため、局所的に極寒も起こりうると。 (・д・ )

06.12.29 NHK「北陸以北の日本海側 強風と雪」
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/29/k20061229000100.html

273 :名無電力14001:2006/12/29(金) 23:22:45
だれか教えて下さい。
CO2をなくす空気清浄器みたいな機械とか CO2をなくす成分を作る機械なんか作れないものなんですかねぇ? 作れそうな気がするんですけどねぇ゜ 世界中でそんな巨大機械が沢山作動すれば温暖化止められるんじゃないかな

274 :名無電力14001:2006/12/30(土) 00:00:42
寒冷化のほうが心配なんだが。。。

275 :名無電力14001:2006/12/30(土) 09:28:11
このクソ寒いのに

276 :名無電力14001:2007/01/09(火) 09:59:37
最近寒くて目が覚める。ニューヨークのように春の気候がウラヤマシイ。

277 :名無電力14001:2007/01/09(火) 15:20:20
最近不安に思う事があるんですけど

木みたいな植物って寒い季節を越さないと花が咲かないって何かで見たんです

それが本当だとしたら温暖化が進んで冬が無くなり、やがて花が咲かなくなりますよね

そうなると花の中で行われる受粉などの生殖活動の一切が出来なくなるから植物は増える事が出来なくなってしまう事になりますよね

木が無くなれば温暖化は更に進み温暖化が進めば木は更に無くなりといった具合の悪循環が生まれる事

コレが現在自分の抱えてる不安です

誰か否定して下さい

278 :名無電力14001:2007/01/09(火) 18:01:45
>>277
んなこたーない

279 :名無電力14001:2007/01/09(火) 19:47:57
温暖化を過度に煽って儲けてる連中がゴマンと居るからな。
そういう温暖化詐欺に騙されずに自分のビジョンをしっかり持つことが重要だ。

280 :名無電力14001:2007/01/10(水) 00:04:32
大気中の炭酸ガスを集めてサイダーかラムネ作ったらいいんじゃねぇの?!

281 :名無電力14001:2007/01/10(水) 00:12:09
エアコン改良が一番手っ取り早いと、思うんだがどうだろう。

282 :名無電力14001:2007/01/10(水) 00:59:35
>>281
単純なCO2排出量を考えたって意味はない。
意味が有るのは排出高度と、ガスの種類だ。

『エアコンの電源を切るなどのあらゆる善行による効果も、数回の長距離
フライトで吹き飛んでしまう」と述べ』
ttp://jr-central.co.jp/co.nsf/CorporateInfo/co_0710/$file/eco6.pdf

『アメリカ航空宇宙局(NASA)は…巻雲(絹雲)の量が増えていたこと
を突き止め、過去20年間の北アメリカの気温上昇の主な原因は旅客機だった
と結論づけた。』←高高度での水蒸気が問題な事に注意。
ttp://www.eco-online.org/news/2004/0502-t.shtml

その他、CO2にしろ、NOxにしろ高度1万m付近では確かに強力な温室効果
をもたらす。まずはググれ。


283 :名無電力14001:2007/01/11(木) 00:17:38
>>282 じゃあ君は何もしないのか?確かに君の言う通りかもしれんが、皆の意識を変え、皆で地球を守らなければいけないと思う。やっても無駄と思うか、やるだけやろうと思うか、どっちかだろ。

284 :名無電力14001:2007/01/11(木) 11:45:50
◇世界最高気温は?
1921年7月8日、バスラ〔イラク〕で記録した58.8℃です。ちなみに、日本での記録は、1933年7月25日、山形市で記録した40.8℃です。

ずいぶん昔ですな。この頃はCO2濃度が現在よりはるかに低かったわけだが、何でこんな記録が出たの???


285 :名無電力14001:2007/01/11(木) 11:51:02
「手っ取り早い」が嘘なだけじゃん。すりかえんな。

1996冷凍年度の三菱(他社は1〜2年遅れる)に技術革新があって、COPが5割改善される。
その後、10年ほどは息の長い地道な改良が続いているが、物理的にもう、大きな飛躍は無い。
トップランナー制のおかげで、格安モデルの電力消費も改善されたのが収穫。

交通機関は、マイカー利用が生贄にされてるくらいで、実質的にはどんな業態でも野放し
だからな。公共交通機関の場合、エネルギー効率が10倍違ったって、コスト上は、
燃料費の占める割合が1%か10%かってところ。他でカバーできてしまう。
ヨーロッパみたいに懲罰課税をバシバシ掛けてれば違ってくるんだろうが。

286 :名無電力14001:2007/01/11(木) 11:52:01
>>283
>>285


287 :名無電力14001:2007/01/11(木) 12:12:24
億の書き込みはすぐわかるな

288 :名無電力14001:2007/01/20(土) 11:03:59
>>36
>>38
>>205
ネクタイって洋服ですよ。
スーツにネクタイは当たり前に必要です。
人様の洋服を脱がす馬鹿げたいやらしい運動はやめてください。


289 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/20(土) 16:37:21
>>287 病気かな、どれが俺の書き込みだって妄想してるの??

>>288 ばかげてる、いやらしいの感覚がおかしいんじゃないの、ネクタイないといやらしいの??

290 :名無電力14001:2007/01/20(土) 17:08:16
過去に決められた決まりを
現在の利便性を打ち消してまで貫く事に意味はありますか?
>>288



291 ::2007/01/21(日) 09:04:14
巨大CO2を他物質変換機、 巨大CO2削減物質製造機、 巨大オゾン修復機 巨大空気清浄器みたいなの作れませんか 研究者や専門家の方お願いします

あとヘリコプターから肥料付きの植物のタネをばらまくのもいいと思う
そうすれば森林がすぐにできると思う

*暑くて仕事にならないのでお願いします

292 :名無電力14001:2007/01/21(日) 09:11:27
夏場のあの暑さは10年前とは全然違う 10年前は最高34度位だったよ


293 :名無電力14001:2007/01/21(日) 09:30:38
まず自分の出来る事から。1日3回1分間息を止めて、二酸化炭素排出量削減に協力してる。
ちょっと苦しいけど

294 :名無電力14001:2007/01/21(日) 09:58:26
マイカー禁止だな
自家用車はバッテリーにすること
大体自動車メーカーの宣伝がおおすぎ
タバコのCMみたいにすべし…ガキのマイカー所有禁止

295 :名無電力14001:2007/01/21(日) 10:19:43
車乗ってる人はアイドリングストップを心懸ける事だな。ちょっと面倒だけど。

296 :名無電力14001:2007/01/21(日) 10:31:44
肉食を断つこと

297 :名無電力14001:2007/01/21(日) 17:19:28
少子高齢化。人口減少。産業衰退。これしかない。

298 :名無電力14001:2007/01/21(日) 18:06:33
>>294
見栄張りやすい道具だけど
最近 デカイクルマのっているやつ正直あほと思うようになった。

299 :名無電力14001:2007/01/21(日) 18:09:40
だいたい、ガキが居る奴らが燃費の悪いミニバンを乗り回してるからな。
ガキの世代なんかどうでもいいんじゃないかい?

300 :名無電力14001:2007/01/21(日) 18:21:59
300

301 :名無電力14001:2007/01/21(日) 18:38:51
深呼吸して考え込むと
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1145305314/

302 :名無電力14001:2007/01/21(日) 19:00:46
塚、夏とかクーラーを19℃に設定している百貨店が憎い!
自分が良ければ後の世代はどうでもいいのか

303 :名無電力14001:2007/01/21(日) 20:12:03
燃費の悪いミニバンに大した用事もないのに家族連れで乗ってる連中はどうなんだ?
ガキの世代などどうでも良いんだろ。

304 :名無電力14001:2007/01/21(日) 21:57:09
折れはクルマオタ大嫌い。アルファやオープンに乗って
悦に浸ってる奴。

305 :名無電力14001:2007/01/21(日) 23:32:42
しかしオープンに乗っていればエアコンの使用率はおそらく低い。
したがって燃費向上によりガソリン消費量はさがる。
環境には相対的にはやさしいといえる。


306 :名無電力14001:2007/01/21(日) 23:34:27
新聞とるのをやめました(CO2 10.2kg/1月 削減)http://society4.2ch.net/atom/

307 :名無電力14001:2007/01/21(日) 23:47:14
>>305
化石燃料を用も無いのに走り回っているアホは
環境に優しいといえんなー。俺は。


308 :名無電力14001:2007/01/21(日) 23:53:55
>>294
>マイカー禁止だな
たしかにこの位の事をしない限り実効性はないだろうな。
本気でやるなら情緒的に訴えるのでなく。ぬけがけを許さない為に法律によって規制
する必要があるだろう。


309 :名無電力14001:2007/01/22(月) 02:01:23
割り箸・アダルトビラ全面禁止
再生紙以外のトイレットペーパー・新聞・同人誌禁止
6人以下の一家に二台以上のマイカー所有禁止
2008年以降ハイブリット・バイオガス・ソーラー非対応車購入禁止
上記車以外でのドライブ禁止
便器のあらゆる便利機能停止
オール電化・自動販売機全面廃止
年収700万以上の家庭及び公共施設での太陽光パネル導入義務化
夜1時以降の看板ネオン禁止
オフィス街12時での完全消灯義務化
タクシー会社新規参入及びタクシー数増加禁止

飲食店24時間営業禁止
百貨店8時以降営業及び9時以降店内点灯禁止
24時間営業の駐車場禁止

これくらい、やろうと思えば出来ること。

310 :名無電力14001:2007/01/22(月) 05:47:25
規制ってやろうと思えばできるんだろうけど
産業は間違いなく衰退する。
自動車関連業界に就業してる人って日本の全就業人口の1割だか2割だか
それくらいのオーダーでいるんだってさ。
クルマ産業を規制するだけでもそんだけの人に影響する。

果たして日本の社会にその覚悟があるのか?
オレはクルマで飯食ってるし、そんな覚悟ない。

まぁ、結局は「人口減らすのが1番手っ取り早い」っていう現実を前に
日和ってるだけなんだけど。
国連の方針も「持続可能な発展」を目指すとかって日和ってるし。
とにかく個人的にはソフトランディング希望。

311 :名無電力14001:2007/01/22(月) 09:00:05
ソフトランディング.....希望的観測だろう。
覚悟があろうがなかろうが、いずれ産業システムそのものが機能しなくなる。

312 :名無電力14001:2007/01/22(月) 10:23:45
>>309
一戸建て住宅の建設禁止と高層集合住宅による住環境の周密化促進。
それにより発生する余剰地の保全緑地化と一部耕作地への転用。

スキー場、及びゴルフ場の開発禁止と土地の再森林化。

新聞、雑誌等の木材起源による情報媒体の規制に伴う情報アクセス低下回避の為
携帯端末の支給及び、パソコンの購入補助。

マイカー禁止。ただしタクシー等は公共交通手段の一部と位置付け全面低公害型
車両に移行。

石油製品由来の買い物袋の即時使用停止。

車は製造過程ですでに大量のエネルギーの使用と資源収奪が行われる。



313 :名無電力14001:2007/01/22(月) 14:41:12
蛇紋岩の反応を利用したCCS技術が有望みたい

http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/35


314 :話の途中ですみません。:2007/01/22(月) 15:16:21
環境板の皆様に、どうしてもお知らせしたいことがあって、
書き込みに来ました。
実は、私の友人が、二月六日の「ガイアの夜明け」に出演することになったんです。
テーマは「化学物質過敏症(Chemical Sensitivity)」です。
夜10時に、12チャンネルで放送される予定です。
ご友人や、お知り合いの方にもお声を掛けて下さると、助かります。

315 :名無電力14001:2007/01/22(月) 15:48:51
アイドリングSTOP!!

316 :名無電力14001:2007/01/22(月) 16:06:41
この電波どうにかして下さい↓

桜井淳 発言研究まとめ@Wiki

http://www3.atwiki.jp/saku_saku/pages/1.html

317 :名無電力14001:2007/01/22(月) 16:54:26
>>313
二酸化炭素回収の技術も、もちろん重要だろう。それらは他の政策と平行して進められる。
ただその前にやらなければならいのは、二酸化炭素の環境中への無節操な放出の中止だ。



318 :名無電力14001:2007/01/22(月) 16:59:29
大気中の二酸化炭素を薄める方法ないの?

319 :名無電力14001:2007/01/22(月) 17:33:54
照明屋の自己満足の為のライトアップと称する景観破壊の停止。

320 :名無電力14001:2007/01/22(月) 21:04:43
>317さん
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/35よると、
CCS技術は温室効果ガスの無害化技術ができるまでの繋ぎみたいだよ
それまで二酸化炭素を地中に貯留して大気放散させないらしい



321 :名無電力14001:2007/01/22(月) 22:25:58
日銀の金利引上げ。産業を衰退させる必要性のため。

322 :名無電力14001:2007/01/22(月) 23:05:45
携帯電話の禁止と公衆電話と黒電話の復活
家庭風呂の禁止と公衆浴場の復活
長距離通勤(10km以上)の禁止
持家を禁止し全て国営アパート化
原発の都市部立地と廃熱の高度利用
食品トレーの禁止
コンビニの禁止
宅配便の個別配送の禁止

323 :名無電力14001:2007/01/22(月) 23:15:51
無理に産業を衰退させることはないぞ。
結果としてそうなったとしても最悪の事態を回避(先送り)するために
産業の体力は残しておいた方が賢明だろう。

324 :名無電力14001:2007/01/22(月) 23:32:10
全部屋 観葉植物の義務付け


325 :名無電力14001:2007/01/22(月) 23:42:06
>>289
ネクタイ☆が洋服でシャツは下着だよ。
そんなことも知らないの?

326 :名無電力14001:2007/01/22(月) 23:46:59
>>322
>携帯電話の禁止 (情報端末としてどちらがCPがよいか?現状の使い捨ては不可だが。)
>食品トレーの禁止 (代替案は?)
>宅配便の個別配送の禁止 (老人、身障者への配慮が必要だろう。輸送車両は低公害車に限定)

327 :名無電力14001:2007/01/22(月) 23:55:53
排気量1500CC以上のクルマ販売禁止

328 :名無電力14001:2007/01/23(火) 11:56:09
>>294-295>>327

省資源スレにでもいけ。
温暖化スレではお門違い。
国民平均で、年に1度の、遊びでの海外旅行を削ったほうが何倍もマシ。

>>323
まったくだ。

329 :名無電力14001:2007/01/23(火) 12:37:30
>>326
情報端末→ラジオと街頭テレビ(昔は家にテレビなんかなかった)
食品トレーの代替案→豆腐屋にボウルを持って行ってたのを忘れたのか?
老人、身障者は駅ビルアパートに優先入居。荷物電車の運行。

>>328
省資源=温暖化防止です。違いますか?
もしかして、便利な生活は手放せない、
でも温暖化は防ぎたいのエゴイスト君ですか?

330 :名無電力14001:2007/01/23(火) 12:41:49
いや、温暖化などどうでも良いんだが。

331 :名無電力14001:2007/01/23(火) 12:56:21
>>329
それほど偉そうにしたのなら、
ただちにPCの電源を落としなさい。w

332 :名無電力14001:2007/01/23(火) 13:08:58
そんなに環境が大事なら電気、ガス、水道を一切使わず、山奥で山菜や川魚を採って
仙人みたいな暮らしをしろ。それができて初めて褒めてやるぞ。

333 :名無電力14001:2007/01/23(火) 13:31:00
たしかに文明を完全に捨て去ることは出来ないでしょう。
ただ、もしかしたらその規模を大幅に縮小したらそれを手放さなくても折り合いを
つけることが可能かもしれない。
まあ、可能性は低いですがね。

334 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/23(火) 13:37:19
>>333 可能性は低くないよ、言ってみれば100%それしかないじゃんか
暖房のほとんどがコタツになったりするけどね.パソコンの電気は出る

335 :名無電力14001:2007/01/23(火) 14:07:52
>>329
>省資源=温暖化防止です。違いますか?

違います。
排出高度やガスの種類を無視して不勉強を晒さないで下さい。
結局、あんたのような香具師はそうやって政治力の強い業界に操られてるんですよ。
車業界は自助努力を始めてるけど、高度100m以内でのCO2排出なんかは、
温暖化には支配力無いです。


336 :名無電力14001:2007/01/23(火) 17:18:00
CO2温暖化否定論 環境省の反論は『幻』
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2006_7.htm


337 :名無電力14001:2007/01/23(火) 19:24:10
>>331,332,335

エゴイスト君が釣れました。

338 :名無電力14001:2007/01/23(火) 22:46:00
家庭用CO2濃度測定器の開発。

339 :名無電力14001:2007/01/23(火) 22:48:04
>>332

ま、確かにそんなことは誰も出来ない。
温暖化?そんなこと知ったことかって言うの。
俺が生きてる間だけ保てばそれで十分。
偉そうなことほざいてる連中も口先だけのフリだけ。


340 :名無電力14001:2007/01/23(火) 22:53:57
>>地球温暖化はお前のせいだ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070123it07.htm

341 :名無電力14001:2007/01/24(水) 08:59:18
>>340
○十年後はこうなるかもしれない、の恐れがある。といった予測ばかりですな。
そりゃ予測ならなんとでもできるだろうよ。

342 :名無電力14001:2007/01/24(水) 09:31:27
質問です。
お風呂の事で悩んでるのですが、昨日の残り湯を追い焚きするのと、入れなおすのでは、どちらがエコなんですか?

343 :名無電力14001:2007/01/24(水) 10:09:47
ああ〜今エアコンないと寒くてだめだ・・・どうすればいい?コタツないけど。

344 :名無電力14001:2007/01/24(水) 10:30:16
>>337
狭視野杉。クルマがどうこういう前に、まず自分が飛行機使うの止めろ。
一連の書き込みから、何の影響が強いか全く無知なのが窺い知れる。


345 :名無電力14001:2007/01/24(水) 12:07:28
>>344
車も飛行機も鉄道も使ってませんが何か?

346 :名無電力14001:2007/01/24(水) 12:09:33
引き篭もり乙

347 :名無電力14001:2007/01/24(水) 12:18:32
>>343
ガンガン使ってくれ

348 :名無電力14001:2007/01/24(水) 12:41:22
>>346
徒歩通勤ですが何か?
ちなみに昼休みなので自宅にいますが何か?

349 :名無電力14001:2007/01/24(水) 13:12:15
大気中に浮遊する硫黄酸化物等の塵が現在の気温を1〜2度下げているとすると、
化石燃料の使用削減または硫黄除去により、さらに温暖化を加速する
と言う説が事実ならば、皮肉な話だ。

350 :名無電力14001:2007/01/24(水) 13:18:53
>>348
うらやましいぞコノヤロー

351 :名無電力14001:2007/01/24(水) 13:58:15
 プラグインハイブリッド車は、一回充電でバッテリだけでは60kmくらい走るようなものが適当、
不可欠だといわれてます

 多くの乗用車ユーザーは1日4,50km走行が多く其れはカバーするプラグインハイブリッド車は、
乗用車の非石油化、ひいては温暖化防止に、すごく重要だと思われます

 ただし何千万台もの車がそうなるためにはそのための優秀なバッテリーの材料であるリチウムが
絶対量がとてもたりないんではないかという危惧がある、車メーカーは困ってないか

 この問題はどうなるでしょうか、アメリカでも重大問題だろう

352 :名無電力14001:2007/01/24(水) 14:20:36
英紙「北朝鮮、寒波で凍死者続出」
 北朝鮮を大雪と寒波が襲い、住民が凍死するなど大きな被害が出ていることが分かった。
 平壌から北東に320キロ離れた高原地帯にある「クガン」村では最近、住民46人が凍死した状態で発見されており、
犠牲者の中には女性や子どもも含まれていた、と英国のサンデー・テレグラフ紙が21日報じた。
 同紙は、平壌駐在の中国大使館高官の話として「孤立した村から非難できた村人は一人もいなかった」とし、「大雪後に寒波が押し寄せ、住民たちも運が悪かった」とした。
 また、北朝鮮北部の山岳地帯では、気温がマイナス30度まで低下し、これまでに300人以上の住民が亡くなったものとみられている。
 同紙は、「北朝鮮住民のほとんどが寒さと闘っている反面、5万人といわれる特権階級は温水や暖房施設の整った平壌で衛星放送を楽しんでいる」と報じた。
チョン・ビョンソン記者 朝鮮日報/朝鮮日報JNS
North Koreans cut off and freezing to death
By Sergey Soukhorukov in Pyongyang, Sunday Telegraph
Last Updated: 12:02am GMT 21/01/2007
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2007/01/21/wnkor21.xml


353 :名無電力14001:2007/01/24(水) 15:27:57
  おっとしは.2万円以上の高級まきストーブが11月からもうどこも売り切れで4000円前後の普及型も1次売り切れだった
去年から今年にかけてはまきストーブ熱も一区切りと暖冬でまだある

354 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/24(水) 16:04:14
>>352 北朝鮮にはもしかしてコタツというものがないのかもしれないな

355 :名無電力14001:2007/01/24(水) 16:36:16
これから子どもを作ろういう者は、せめてその子どもたちが気候変動による
世界的な社会混乱を経験することになるということを理解していてほしいものだ。
それでも、生むというならそれも一つの選択だろう。

356 :億kwの男 ◆BN8ofhI8Eg :2007/01/24(水) 17:00:17
  というより。識者やマスコミたちが、最近の少子化には未来のエネルギ環境問題が相当聞いてるという認識をまったくもてないというばかげたことが大きいのでないか
かえって若い女性の方が本能でなんとなく子供を多くほしがらない

357 :名無電力14001:2007/01/24(水) 17:05:17
>>309
>太陽光パネル導入義務化
ソーラーシステムによる発電が、安定した技術として開発途上国にまで普及するには、
どのくらいの時間がかかるのだろう。

今、それほどの余裕はないように思えるけど。

358 :名無電力14001:2007/01/24(水) 17:10:29
漏れのスレwあらせるものなら荒らしてみろw
http://psychic.bbs.thebbs.jp/1169613444/75-

359 :名無電力14001:2007/01/24(水) 17:16:14
>>356
今の少子化は未来のエネルギー等の環境問題とは別でしょう。
子どもをほしがらないのは女だけでなく男もそうです。
都市化が進んだ社会では予測できないものを排除するもの、
子どもは、もっとも厄介なものだということじゃないですか?

360 :名無電力14001:2007/01/24(水) 20:01:29
だって給料安いからもてないしwwwwwwwwwwww




エアダスターでもやるかorz


361 :名無電力14001:2007/01/24(水) 21:56:07
  給料安いから結婚できないというのも確かに相当あるけど
エネルギー環境等で未来不安も相当あるぜ
結婚しても一人だけって人多いし、女性の本能はなにを感じるか

362 :名無電力14001:2007/01/24(水) 23:13:54
>>
乱れた環境だと人の心も荒むからね。
そんな汚い国日本で子供を育てたくないんだろ。
四季がはっきりした日本に戻したい。


363 :名無電力14001:2007/01/24(水) 23:17:51
>>362 汚いってことじゃないと思うよ

364 :名無電力14001:2007/01/25(木) 09:10:46
345 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 2007/01/24(水) 12:07:28
>>344
車も飛行機も鉄道も使ってませんが何か?

348 名前: 名無電力14001 [sage] 投稿日: 2007/01/24(水) 12:41:22
>>346
徒歩通勤ですが何か?
ちなみに昼休みなので自宅にいますが何か?

他人がしゃしゃり出たのか、これも含めてアタマから嘘しか書いて無いのか、
恣意的な工作員か、馬鹿なのか…

なんで温暖化スレで、さもクルマだけが一番悪いように書いてるんだろ。
温暖化限定のスレでいうなら、クルマよりはるかに影響が大きい(しかも
わずかな利用で)ものが散々指摘されてるだろうに。なぜ蒸し返す?
それで資源節約のスレでも行けと言われてるのに。
自己矛盾を全く解決できないことを挙げて「何か?」って、ハズカシーwwwwwww


365 :億kwの男:2007/01/25(木) 11:09:03
  クルマよりはるかに影響が大きい(しかも
わずかな利用で)ものが散々指摘されてるだろうに

 其れは何??暖房?給湯?発電?

366 :億kwの男:2007/01/25(木) 11:10:07
  >>365  それとも工業製品??

367 :名無電力14001:2007/01/25(木) 11:21:26
お前、常駐のクセに…

>>282
上から検索したら最初に掛かったもの。コレだけじゃない。
確か、億自身が指摘を受け、「えーけど、やっぱりクルマが…」とか、ワケの分からない
レスを返していたのも見たことがある。あとで探してみるか。


368 :名無電力14001:2007/01/25(木) 11:49:00
億馬鹿が吐いた正確なセリフを思い出せないので、過去ログ検索に苦労してるが…
おまえ2年以上も、石油消費の絶対量=温室効果(だから車が一番悪い)に固執して、
その場その場で先人達に説教されてんのな。
石油を使った量と、温室効果は直接比例しない、資源と温暖化は分けろって。

コテハン見てスルーすることが多かったが、お前、ある意味スゲーわw

369 :名無電力14001:2007/01/25(木) 12:03:41
億語録で言うと、上の皆の議論全部無しにして、

953 名前: 億KWの男か女 投稿日: 2005/05/08(日) 14:25:37
  なんといっても車だね、今度多く書くから

とか、同じスレでハイブリッドカーは素晴らしい、お前らそんなことも知らんのか、
レベル低いとか言いながら散々不正確なウンチクを書いた挙句に、シリーズハイブリッド
が有るんですがと教えられ→「初めて聞いた」とド素人振りを露呈したりとか。

なので、>>365-366のような「おとぼけ」には驚いちゃいけないのですな。
記憶力ゼロみたいだし。

370 :名無電力14001:2007/01/25(木) 12:14:24
>>364
プププ

資源浪費のエゴイスト君ご苦労様w

371 :名無電力14001:2007/01/25(木) 12:24:35
明らかにそうだな。
スレ違いだな。

372 :名無電力14001:2007/01/25(木) 13:47:21
ジェットとプロペラだと環境負荷はだいぶ違うのかなあ。
とりあえずレシプロ機の復権とそれから飛行船かな。あと毎年の海外旅行って、
いくらなんでもやりすぎでしょう、一生に一度でいいんじゃないかな。連休中
空港でNHKにインタビュー受ける人、恥ずかしい姿さらしているって気づいたほうがいい。

373 :億kwの男:2007/01/25(木) 13:49:13
 資源問題と温暖化問題と分ける?・それにどういう意味があるんだ
温暖化なら数%の削減でいいとか??そうはいかないぜ

 発電、工業製品、車、暖房、給湯の順だよ
だが工業製品はものすごい多種類だから品目別では車問題その燃料が一番

374 :名無電力14001:2007/01/25(木) 14:15:25
CO2の吸収源としての生態系の保全も重要だよ。
特に熱帯雨林の気候への関与はおそらく大きいんじゃないかなあ。
一度消失したら人間の時間スケールではとりもどすことができないかもしれない。

375 :名無電力14001:2007/01/25(木) 16:43:11
>>372
要するにマイル自慢なんかするもんじゃないということだよね。
資源問題的に使用を最小限度に抑制する前提の上で、輸送単位あたりの
燃費が悪化するのを覚悟で、高度規制を掛けるというのは検討されてるらしい。

NHKといえば、毎正月の、ジャンボ機で初日の出とかね。
排出ガスが多い離着陸回数は各1で通常の航空路線と同じ、飛行時間から言っても、
下手すりゃ東京〜大阪のフライトより排出ガス量が多いくらい。まあ高度的にちょっと
は低いところを飛んでるだろうけど。「微笑ましい光景」のように報道される。
「都合の悪い真実」便乗とかで、危機煽り報道はあれほど煽るのくせに。法規制の及
んでいない個別の行動に対しては、どんな心無い行動でも全て「善行」かのように
スルーするよね。

>>373
@スレタイ嫁
とか
A地上でのCO2排出はほとんど温室効果無いから、単純に燃料消費量だけで温暖化
を語るのは無意味

とかいう話じゃなかったか。だいぶ前に有ったぞ。

376 :名無電力14001:2007/01/25(木) 16:43:21
http://www.onda-eco.com/
こんなんあったけど、どうかな?

377 :名無電力14001:2007/01/25(木) 16:56:39
>>360
経済的な理由で子どもがもてないって、やっぱりしっくりこないだよね。
貧困にあえぐ第三世界で人口が爆発している事実を前にするとね。
親にとって子どもは労働力で生存への手段だ、と言う事なんだろうけど、じゃあ日本は、てこと。
むしろ有産階級での少子化率のが高いんじゃないのかなあ、単なる妄想だけど。
古いけど、ダブルインカム、ノーキッズてそういうことでしょう?
むしろそれなら現在の環境と、生物として(女の?)の本能と言う方が、ありかなって感じ。

378 :名無電力14001:2007/01/25(木) 18:08:16
ブッシュ大統領がイラクの失敗を挽回できるとすれば、温暖化対策しかない!


379 :名無電力14001:2007/01/25(木) 19:12:42
>>378
まったくその通りだ

380 :名無電力14001:2007/01/25(木) 21:03:45
それは共和党では無理。民主党に期待。
ゴアの不都合な真実でも見て勉強しな

381 :名無電力14001:2007/01/25(木) 23:02:12
環境悪化が少子化の原因なら全世界で少子化現象が起きるハズでは?


382 :名無電力14001:2007/01/25(木) 23:05:44
>地上でのCO2排出はほとんど温室効果無い

それが本当なら地上で排出したフロンはオゾン層を破壊しないんですねぇwww

383 :億kwの男:2007/01/25(木) 23:10:39
>>381 環境というより生活不安なんだよ
日本は超過度に化石燃料に超依存してるのに、国内エネルギー源に乏しいからね

北欧と比べれば太陽光発電は結構やれるが国が太陽光発電を向いてないし

384 :名無電力14001:2007/01/25(木) 23:21:34
>日本は超過度に化石燃料に超依存してるのに、国内エネルギー源に乏しい
ん〜その認識のある日本人っていったい何人いるんだろう
周りを見渡してもエネルギー無駄遣いに無頓着な人ばっかり

385 :億kwの男:2007/01/25(木) 23:32:00
>>384 でも若い女性は.其れと意識しなくても本能的に感じるぜ、鋭いところがある
がんばってもててくれよね.何?選ばないと結構もててる.其れはそうだろうけど

386 :名無電力14001:2007/01/25(木) 23:34:57
>>384
そうですね。
片道10キロ程度なのに電車なんか使うなんて!

387 :億kwの男:2007/01/25(木) 23:36:12
>>385 評論家などは若い女性の感性などにてんで疎いだろうからなあ
誰も少子化と.エネルギ環境問題の関係を評論しない

388 :名無電力14001:2007/01/26(金) 03:43:18
なに若い女で発情してるんだ。

少子化=環境保全 やらないかは地球を救う。

389 :名無電力14001:2007/01/26(金) 14:40:58
生物はその生息環境が脅かされる場合、繁殖活動が活性化するだろ。
今の日本なんてなんだかんだいったて、すげー安定した生活環境だよ。
それを都市化といってもいいな。
今後、本当に気候変動で社会環境が不安定になって崩壊に向かえば、その時こそ、
出生率があがるんだろうな。

390 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/26(金) 20:02:48
>>389 人間はそういう単純さでない、おまえ若い女を全然知らんな

391 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/26(金) 20:05:44
>>389 人間はそういう単純さでない、おまえ若い女を全然知らんな

392 :名無電力14001:2007/01/26(金) 20:33:59
女なんか金、金、金だろ

393 :名無電力14001:2007/01/26(金) 21:19:34
バクテリアと人間と、どちらが単純かなんて、一概にはいえないだろう。

394 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 11:18:06
君はバクテリアみたいな思考するのかもね

395 :名無電力14001:2007/01/27(土) 12:40:53
バクテリアの心がわかれば、
もう少し人間は環境を理解出来るかもしれない。とは、思っている。

396 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 15:02:25
>>395 それはいえるかもしれない
では若い女性もバクテリア並みに未来の生活環境を気にするということで

 がんばって結婚までたどり着いてね



397 :名無電力14001:2007/01/27(土) 15:08:31
つかマジレスするとどーのこーの言う前に実際に行動に移らないともう間に合わない。

398 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 15:12:37
 一応行動指針に、長期展望を……身近ではまず暖房をコタツにするから始めたらどうか、と車の遠乗り止める


  2050年に(いやたぶん2035−2040年に)化石燃料の使用量を60-67%減らす(今より)試算をしてみよう。
1990年基準だと67%以上もへらさなければいけない、もうちょっと上だろうが、2040年で67減としてみよう

全消費エネルギーは産業用が45%、民生用と運輸が55%だという、うち運輸が25%くらいのようだ、
全エネルギーのうち17%は原子力と水力だから.減らすべきエネルギーは化石からのエネルギーで67%*83%で56から57%である


まず車を中小型を、主として電気で走るようにする、効率があがる、更に総走行距離を小さくする、
第3に長距離貨物はすべてといってくらい鉄道輸送にする(電気化ではある)これで17%減残り8%くらいにできないか.
ただし火力発電からの電気を雨の日の次にちょっとは使うから其れが3%、差し引き14%減

 運輸の次に民生用では30%のうち15−17%くらいが暖房と給湯であるようだ、これをこたつ中心と
ビルはさむいままさらにそうそうお湯を使わないとするとにするとここから8%くらい引けないか.相当寒い中をすごすことにはなる

 第三に総エネルギーのうち電力が40%あるがこのうちの火力発電の分の6割を4000億kwhを太陽光風力にする、
この分の削減量は40%*40%で全エネルギからは16%

 3部門の削減量をあわせると38%になる残り19%のうち産業等から45%のうち13−15%.
暖房給湯以外の民生用から4ー6%だろうか、これで57%になる,産業からもっとひけるかもしれないが予備

以上焦点を運輸暖房給湯に合わせてみた

 この計算どうおもうか、むろん非常に大雑把で根拠も今いちだが

 これを2035年か2040年までにして(早いほうがいい)2050年までにもうちょっと(きついよ)絞るのである
 

399 :名無電力14001:2007/01/27(土) 15:26:42
原子力の方が太陽光風力より信頼性が高い気がするがなあ。
それはそれで悪いことではないけれど。

400 :名無電力14001:2007/01/27(土) 15:37:26
>>398
化石燃料消費が温暖化へ影響するのは上空での排出=航空の影響ってこと
でほぼ結論が出てるのに、なんのための行動指針?
石油価格の引き下げ→そこに書いてない物での大量消費狙い?



401 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 16:03:12
>>399 >>398には書いてないけど原子力は1.5倍以上に増やさないといけない
そうでないと各部門で減る化石燃料の分を電力で多少も補充できない、たとえば石油ストーブないときの電気コタツ(小さい例)

 太陽光風力は代替発電部門で減る火力の分を補うのでていっぱいで電力を増やすには至らない
から電力を強化するには原子力を増やす,だが際限なく増やせはしない


402 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 16:04:54
>>400 あららもろ厨房が出てきた

403 :名無電力14001:2007/01/27(土) 16:05:52
全人類が軌道エレベーター・大規模宇宙太陽光発電に
総力戦の要領で臨んだらどうなる?

404 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 16:06:51
>>401 増殖炉は絶対不可欠  六ヶ所村も重要不可欠

405 :名無電力14001:2007/01/27(土) 16:15:27
>>404
今度はここで暴れてるの?巣に戻りなよw

406 :名無電力14001:2007/01/27(土) 16:27:10
>>400
大気中の二酸化炭素濃度の上昇によって、海洋の酸性度が上昇し、それによる
海洋生態系の崩壊が懸念されている。それによるCO2吸収の総量増減はにわかには確定しがたいが、
CO2の大気中での増加は、温室効果による直接の影響とは別に、
複数の正のフィードバックを引き起こすことが心配されている。
だからCO2をはじめ、温暖化物質はその総量で削減する必要があると思う。

407 :名無電力14001:2007/01/27(土) 17:35:41
>たとえば石油ストーブないときの電気コタツ(小さい例)
冬眠すればよい

408 :名無電力14001:2007/01/27(土) 18:31:28
気候変動を前にして、風を期待するのはあまり賢くない。
ロスが大きい

409 :名無電力14001:2007/01/27(土) 19:10:03
>>402
おろ?、億は航空会社の手先(または社員)って自供なのかな、これは。
真の環境破壊者、乙!

410 :名無電力14001:2007/01/27(土) 19:14:40
億が、恣意的にバッシング先を取捨選択してるのは何年も前から。

411 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 19:20:36
>>409 おやまあ早速このトピでも妄想がでてる、なぜ>>402を書かれたのかわっからんのか

412 :名無電力14001:2007/01/27(土) 19:21:32
日本語でOK

413 :410:2007/01/27(土) 19:24:01
一番影響が大きいと指摘されてる物を外し、理由を明かせず人格攻撃に移る
というのは、誰の目からみても科学的でないと思う。

414 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 19:41:31
>>413 別にはずしてはいないよ、一番影響が大きいというのは本とかな、車も火力発電も多いぜ
それと飛行機さえ何とかすれば温暖化は解決と思い込んでるところが00厨房だといったのさ、
なんで厨房といわれたか初めて判ったかな、親切にいわないでごめんねー

415 :名無電力14001:2007/01/27(土) 19:44:40
妄想すぎて叩かれて当然だが
仮にアフリカ大陸を森林化できたら温暖化は防げるのか?


416 :名無電力14001:2007/01/27(土) 19:52:03
>>398みたいなものの間違いを、親切に細かに指摘する事は、誰もしなくなったようだが。
ここまで増長するとはw

で、>>414の気違いは、温室効果ガスの種類と排出高度の関連を理解するのは投げたのか?
「一番は車じゃない」って指摘された逆恨みで、JAXAやNASAをスルーですか。
何様?

417 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 19:54:49
>>416 ン?君が一番はくるまでないと指摘したの.気にしてなかったよ

418 :名無電力14001:2007/01/27(土) 19:58:45
>>417
いや、お前が最近起こしていた騒ぎで飛行機がらみって、それだろ。
ソースとかはそっちの方が詳しいだろ。まさか見もしないで無視判定したの?


419 :名無電力14001:2007/01/27(土) 20:05:59
CO2スレと水蒸気スレの代表が、決着付ける会場はここですか?

↓水蒸気スレ

15 名前: 名無電力14001 Mail: 投稿日: 06/12/14(木) 17:55:35

ttp://www.ana.co.jp/ana-info/ana/csr/report/hakusyo/03/0.html

『航空機から排出される水蒸気は下層成層圏に蓄積し、強い温暖化ガスとなり地表の温暖化に影響する』

ttp://www.eco-online.org/news/2004/0502-t.shtml

『アメリカ航空宇宙局(NASA)は、飛行機雲が地球温暖化を加速している
との研究結果を発表した。NASAラングレー研究センターが、1975〜1994年
のアメリカ上空の天候や雲の観測データを分析し、航空機の増加と比例して、
巻雲(絹雲)の量が増えていたことを突き止め、過去20年間の北アメリカの気
温上昇の主な原因は旅客機だったと結論づけた。』


420 :名無電力14001:2007/01/27(土) 20:19:27
>>419
>CO2スレと水蒸気スレの代表が、決着

いや、航空輸送はCO2も悪い方で(特に短距離)、地表面では温室効果が無く、成層圏では
冷却効果のNOxが、逆に強烈な温室効果を持つ対流圏上層での放射もするわけで。
ちゃんと温室効果を主題に考えるなら、そういう対立軸には本来ならないよ。

421 :名無電力14001:2007/01/27(土) 20:33:27
>>415
たしかに、植林による二酸化炭素削減の効果を過大視することは出来ない。
増大するCO2を吸収するには、毎年フランスの国土以上の植林が必要になる
という試算が、たしかあったはずだ。

422 :名無電力14001:2007/01/27(土) 20:51:32
>>421
植林する前に伐採を禁止する法律が必要かな。
植林自体難しい技術はいらないと思う。
揮発油税を増税してもいいから植林にまわして欲しいね。


423 :名無電力14001:2007/01/27(土) 21:03:01
>>422
森林の伐採は事実上、第3世界の貧困と、食料事情に依存している。
したがって問題としては、もっとも困難な部類に属する。
法律というより世界経済の再配分まで手をつけないと解決は難しいだろう。

424 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/27(土) 21:07:24
>>423 俺ってアフリカ植林のNGOにはいってたことあるし、2ちゃんで「2%の男」というコテ使ってたこたるよ

425 :名無電力14001:2007/01/27(土) 22:32:56
>>422
森林ってのは適度に伐採しないとCO2を吸収し続けてくれないんだが。

426 :名無電力14001:2007/01/28(日) 01:42:31
伐採→固定材料として利用
伐採→資源として循環
だね。

427 :名無電力14001:2007/01/28(日) 05:38:05
>>424
>コテ使ってたこたるよ

誰か日本語に訳してくれ

428 :名無電力14001:2007/01/28(日) 08:30:44
俺は信号待ちでもアイドリングストップするよ。五秒以上止まる時だけどな。

429 :名無電力14001:2007/01/28(日) 08:43:47
エンジンを掛けるときや止めるときに不完全燃焼する。
バッテリやセルモータの寿命が短くなってすぐゴミになる。
その上、バッテリやセルモータがだめになると廃車のきっかけになりやすい。
これではs、どちらが環境にやさしいかわからない。


430 :名無電力14001:2007/01/28(日) 10:12:09
本当に環境のことを考えてるんだったら車なんか乗るな。お笑いぐさだ。

431 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 10:15:36
>>427 思考力が不足だからoが抜けたとはわからないんだなとつられてみる  
「コテ使ったことあるよ」だったとかいておく

432 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 10:19:19
>>430  非石油の車こそ環境を守る最大の武器なることもあったりして(アメリカ人などは車を手放せないだだろうから実際そうかも)
よほど優れた設計せねばならんな、アメリカはかなり大き目のプラグインをまず出しそう
思いっきり景況小型のプアラグインを日本がださんかな

433 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 10:20:21
  景況小型ーーーー>軽量小型
雪かきで疲れた

434 :名無電力14001:2007/01/28(日) 11:09:32
今年はだいぶ雪が少ないな、気圧配置も冬場にしては見慣れない。
気味が悪いといえば、気味が悪い
感覚を大切にした方が良いな。

435 :名無電力14001:2007/01/28(日) 11:51:09
>>431
人のことを言う前に自分の幼稚な文章を直そうという気持ちがない素敵な億様

436 :名無電力14001:2007/01/28(日) 13:49:42
>思いっきり景況小型のプアラグインを日本がださんかな

朝鮮語に堪能なんですか?




437 :名無電力14001:2007/01/28(日) 13:50:45
億様のは独自言語、億語様だから、まず解読翻訳から始めないといけないんだよなw

438 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 14:04:14
>>436またまたつられてみる  >>433 で直したんですがあ

しかし00というものはなかみの議論に入らないものだなあ

439 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 14:07:20
00の量産が世界を救うかもしれないというのはほんとかも

00さんたちがんばってやー

 億語は難しいぞ、。よだれ流してもいいぞー

440 :名無電力14001:2007/01/28(日) 14:08:52
億こそ馬に乗り換えたら?

441 :名無電力14001:2007/01/28(日) 14:24:38
>>438-439

まだ居るの?人間の屑はゴミ箱から出てくるなよ、臭いから
お前が社会のために出来る唯一の環境保護はな、
電源切って臭い息を止めて呼吸しないことだよ


442 :億様理論要旨:2007/01/28(日) 14:29:12
他人の税金で田舎で楽しく車に乗りたい!
あと俺の田舎の土地を太陽電池用に政府に貸し出して儲けたい!

443 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 14:29:51
>>441 俺の問題じゃないんだよ、俺の持ってる情報が問題なんよ、おっとまた00に又理解不可能なこと書いたなあ

モーターショーでGMが発表したプラグインの重量とモーターエンジンの馬力量、最高速度はどれくらいだろう
その筋でGMが行くとなると日本メーカーはどうすべきか

444 :億様理論要旨:2007/01/28(日) 14:30:37
日本屑!
アメリカ屑!

ドイツ最高!
中国最高!

445 :名無電力14001:2007/01/28(日) 14:31:09
>>443
お前が社会のために出来る唯一の環境保護はな、
電源切って臭い息を止めて呼吸しないことだよ

446 :名無電力14001:2007/01/28(日) 14:38:40
バッテリ系の車の大きな問題は経済性。
10kwhのバッテリが100万円サイクル寿命1000回だと仮定しても(妄想的安さ・長寿命)、バッテリ価格だけで考えても充電した電力は1kwh当たり100円。
安売りのサラダ油は1kg当たり300円も出せば買えるが、燃焼熱は9000kcalもある。カロリー単価で計算すると、1kwh当たり30円ほどになる。
サラダ油の大勝。

よっぽどコストを下げないと、バッテリ系の車の勝ち目はありません。

447 :名無電力14001:2007/01/28(日) 14:52:52
1kg300円って高杉w
一斗缶で買えば100円くらいでそ。
しかも天ぷらやフライ揚に使ったあとでも燃料に使える。

バイオマスの圧勝。

448 :名無電力14001:2007/01/28(日) 14:56:08
だから億の文章は読みづらいんだよ。こういうことを中国人に言うのは差別かもしれないが。
頭の中に浮かんだ文章を構成もせず書き込むだけじゃそれこそ消防と変わらない。


449 :名無電力14001:2007/01/28(日) 15:54:12
車だけ叩いてれば世の中変わると思ってる中国人(笑)

最近は億にとっての「不都合な真実」を誤魔化すのにも必死だしなぁ…


450 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 16:19:04
>>449 億にとっての「不都合な真実」って何??.又消防の秘密かな


451 :名無電力14001:2007/01/28(日) 16:20:45
エコカーの知識もメチャクチャだしね。
鉛業界は儲かりそうだけど。


452 :名無電力14001:2007/01/28(日) 16:25:35
消防の秘密って、NASA,JAXA,IPCCの秘密の事かな?

いいぞ、億はネ申!

453 :名無電力14001:2007/01/28(日) 16:34:50
http://www.stop-ondanka.com/

454 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 16:40:03
>>451 俺がエコカーの知識がめちゃくちゃなの??
ところでやはり鉛電池の登場になるの、つまりだんきち号がプロトタイプってわけかい

 俺は情報源探すからどうでもいけど見てる人がつまらないから詳しくかけよ

455 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 16:42:18
>>452 見てる人にわかるようにかかなくていいの??
ここはちがうスレだよ

456 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 16:51:36
>>446 バイオマスは供給量が全然大不足になると思われる
一方バッテリーは10kwh70万円から50万円にむかうと思われる、三菱重工九州電力共同開発でぐぐって見て
充電回数も2000回にむかうんじゃないの.GMとトヨタはどんな見通しでやってるか

457 :名無電力14001:2007/01/28(日) 16:52:57
>>419-423 が全てを物語ってるのだろうな。
河岸の変え方が見事。


458 :名無電力14001:2007/01/28(日) 16:57:31
河岸の変え方で括るなら、>>418-424 ってアンカー付けるべきだったか。
「NGOにはいってたことあるし」
スネークマンショーの偽善者ネタかw

459 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 18:11:16
>>457 俺のこと??何も変えてないし、何も偽りを言ってないよ.なに妄想してるの。おれのことでなかったらごめんね
 文明と生活を維持できないと思うから化石燃料を2030−35年ころで6割も削減する温暖化防止に踏み切れないでいるわけだ
逆にいえば6割も削減しても文明生活を維持できる方法が問題ということだ、太陽光風力は必要不可欠だろうが


460 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 18:11:50
>>457 俺のこと??何も変えてないし、何も偽りを言ってないよ.なに妄想してるの。おれのことでなかったらごめんね
 文明と生活を維持できないと思うから化石燃料を2030−35年ころで6割も削減する温暖化防止に踏み切れないでいるわけだ
逆にいえば6割も削減しても文明生活を維持できる方法が問題ということだ、太陽光風力は必要不可欠だろうが


461 :名無電力14001:2007/01/28(日) 18:18:41
>>456
これではまだまだバッテリの値段が高い。
毎日同じところを走る路線バスとかはEV化されるとしても、
週末だけの車とかはA級にバイオマスのままです。

限られた耕地に何を作付けするかということを決めているのは価格メカニズムですから、農産物全体が値上がりします
バイオマスを車に使うことを制限すると、輸出国農民は農作物を高く売る機会を奪われるので、WTOが平穏なことは期待できません
農産物値上がり-->最低生活費値上がり-->生活保護費増加 に先進国政府が音を上げるまでは、規制は行われないものと考えられます

462 :名無電力14001:2007/01/28(日) 18:28:50
>>460
結局、NASAラングレーセンターの発表は論破出来るの、出来ないの?
他スレの話とか言わんでさ。
はぐらかしておいて>>455というのは、人柄が出てるね。


463 :名無電力14001:2007/01/28(日) 19:00:39
誰か森林の話題でも振ってやれよ。

464 :名無電力14001:2007/01/28(日) 19:12:43
とりあえず2ちゃんねる全体にクリック募金すれを建てればいいと思う。

465 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 19:16:08
>>462  >NASAラングレーセンターの発表
というものがだれもわからんとおもうがそれなに??

466 :名無電力14001:2007/01/28(日) 19:27:05
419 名前: 名無電力14001 Mail: sage 投稿日: 07/01/27(土) 20:05:59

CO2スレと水蒸気スレの代表が、決着付ける会場はここですか?



ttp://www.eco-online.org/news/2004/0502-t.shtml

『アメリカ航空宇宙局(NASA)は、飛行機雲が地球温暖化を加速している
との研究結果を発表した。NASAラングレー研究センターが、1975〜1994年
のアメリカ上空の天候や雲の観測データを分析し、航空機の増加と比例して、
巻雲(絹雲)の量が増えていたことを突き止め、過去20年間の北アメリカの気
温上昇の主な原因は旅客機だったと結論づけた。』


467 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 19:28:23
まだだれも  >バイオマスを車に使うことを制限する といってないと思うけど
プラグインやEVに転換できない中距離の貨物やバス(長距離貨物は主にモーダルシフト.それに初期のころは中距離をたまにはしるタイプの乗用車)
其れこそ未来ずっと需要があるので規制しないと思うよ、車種限定はしないと当該車種のバイオマスへの転換が遅れる可能性あり
むしろ足りないと思うけど

 ヘクタールあたり5トン??も取れたとして5000万トン作るには1000万ヘクタールもいるよ


468 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 19:31:44
  長距離貨物は主にモーダルシフト.それに初期のころは中距離をたまにはしるタイプの乗用車)
ーーー>長距離貨物は主にモーダルシフトだから除く.それに初期のころは中距離をたまにはしるだけのタイプの乗用車)




469 :名無電力14001:2007/01/28(日) 19:32:41
>>465-466
アンカー付いてるレスに、自分でレス返してるじゃねぇ、こいつ。
さすが中国人の識字率wwww

470 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 19:35:47
>>466 それならたとえば発電や運輸からのCO2排出の影響の方が大きいと思うけどといったけど
北アメリカにかぎりは飛行機の影響もかなりあるかも??

471 :名無電力14001:2007/01/28(日) 19:44:04
思うだけかよwwww


472 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 19:44:15
>>469 だって>>452 ガワケワカメ  

473 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 19:45:28
>>471 おれ以外にもあちこちで聞いてみな

474 :名無電力14001:2007/01/28(日) 20:04:19
>>473
お前が社会のために出来る唯一の環境保護はな、
電源切って臭い息を止めて呼吸しないことだよ

475 :名無電力14001:2007/01/28(日) 20:19:09
>>472
答えられないと話を変える(河岸を変える)という指摘に、主張は変えてないみたいな頓珍漢な
レスしてるし。三国人のふりしてトボケるなら、日本語の辞書片手にやりなよ。
言い訳見苦しい。

476 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 20:59:58
>>475 俺が何に答えられなかったの??ほとんど答えてきたじゃんか、答えたのに同じことを聞かれたときは無視したまたは答えたと書いたけど
ただ誰もがわかるつまらない問いには答えないよ

 どういう質問が残ってるの.忘れた??

477 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 21:03:54
  どうでもいいけどこのスレも俺の人物評価で埋めるきかよ、
みなの迷惑だからやめたら??つきあわないよ

478 :名無電力14001:2007/01/28(日) 21:05:37
トボけるから他スレからソース引っ張って来た親切な人まで出たのに、見えない
かのようにシレっと森林の話とか始めたからだろ。
億抜きでちょっとハッテンしてた話も無視して、米国だけじゃねっていうのが
答えかよw


479 :名無電力14001:2007/01/28(日) 21:07:14
>>477
じゃあ息をするように堂々と嘘を吐くのをやめろ。
狭い知識をヒケラカス時にはあんなに堂々としてるのに、開き直り方には
恥の欠片もないよな。

480 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 21:17:19
>>478 いや影響がないとは言わないよ、どんどん議論やってくれ
発電運輸の方が大きいといっただけ

481 :名無電力14001:2007/01/28(日) 21:17:49
自分が知らない(都合が悪い?)情報が入って来ると、なんとか消防(意味不明)とかわめき散らして
流れぶった切るのも棚に上げるんだ…


482 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 21:18:51
>>479 嘘??なにが嘘だといいたいの  といいたいがスレの邪魔になりそうだからほっとく

483 :名無電力14001:2007/01/28(日) 21:23:13
>>480
>発電運輸の方が大きいといっただけ

確かにその通りだな。
言ってるだけで、根拠らしきを見た事も無いし。単純にCO2のみを、
地表か上空か排出される場所を無視して同じウエイトで並べても意味
が無いってことに対しては、特に意見無いんでしょ。

484 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/28(日) 21:27:23
>>400 >化石燃料消費が温暖化へ影響するのは上空での排出=航空の影響ってこと
でほぼ結論

 にたいして消防っていったことでしょう、「化石燃料の影響はほぼ航空機だけといってるように読めたから」言ったんだけど
悪かったかな.他の皆さんの判断に任せるよ、上の理解のとおりだったらあまり議論の余地あることじゃないと思う

485 :名無電力14001:2007/01/28(日) 21:38:46
思ったんだけど、巻雲の影響って
>>470
>北アメリカにかぎりは飛行機の影響もかなりあるかも??
という風に、極めて局所的、限定的なヒートアイランドに近いものだと
いうことは無いの?
だとしたら昨日、一部?がこだわってた、>>398に航空に関する記述が
無くても、不整合ってことは無いのでは?


486 :名無電力14001:2007/01/28(日) 21:45:33
>>484
お前が社会のために出来る唯一の環境保護はな、
電源切って臭い息を止めて呼吸しないことだよ

487 :名無電力14001:2007/01/28(日) 21:46:29
CO2主犯説に対する疑問は>>260とか、それ以前も有った。
同スレの間にその辺全部無しにしたかのような、最近の流れは強引過ぎる。

読み返すと、>>178-182を中心にしたあたりとか、温暖化をグローバル
に捉えた、かなり実の有る議論がされてた頃も有ったんだな。
>>485
局所的ってことは無いでしょう。それ言ったらCO2濃度にしろムラが有る
わけだし、逆に言うと地上のCO2排出源はほぼ固定排出源(車にしてもエ
リア内で使われる)なのだから、南極の氷に効くの?って話になる。
極地飛行も有る航空には、ますます不利な話にもなるしね。

488 :名無電力14001:2007/01/28(日) 23:11:38
>>470
>北アメリカにかぎりは飛行機の影響もかなりあるかも??

エコノミスト(環境系サイトによく貼られる)やFujisankei bujiness i (同じくソースはすぐ消
される)の印象だと、「危機感」レベルではEUが上だけどなぁ。

北米で云々、というのは知らんかった。
俺の認識では経済規模から見た航空の影響度は米国→日本→欧州なわけで、日本は
旅客の自動
車依存がこれでも低い半面、米国の方が車に隠れやすいと思っていた。
空路別の飛行密度の高さは、北大西洋線→東京〜千歳→東京〜福岡と言われてるしな。

エコノミストの航空記事でググったら、こんなの有った。って、JRかよw
ttp://jr-central.co.jp/co.nsf/CorporateInfo/co_0710/$file/eco6.pdf

各原典もしっかり明記されてるから、単純にネガティブキャンペーン記事では無いだろう。それぞれの根拠は、ガイシュツのものと大差ないと思う。

489 :名無電力14001:2007/01/28(日) 23:44:39
>>463
自動車メーカーなんかモータースポーツに巨額投資するなら
森林事業に投資したほうが消費者受けするだろう。
例えばトヨタの森なんか造れば何となく自動車も還元してるかのようには写る。
排ガス分散機造ってなおかつモータースポーツはいただけない。

490 :名無電力14001:2007/01/29(月) 01:15:37
>>488
>ttp://jr-central.co.jp/co.nsf/CorporateInfo/co_0710/$file/eco6.pdf

マジかよ…
億のアンテナに頼ってちゃダメだねw
まああれだけ車走ってるアメリカですら、航空機の方がって言ってるん
だからな。日欧だったら更にって思う罠。

491 :名無電力14001:2007/01/29(月) 14:16:29
>>489
禿同

492 :億kwの男 ◆uuUkGLK5mg :2007/01/29(月) 16:47:50
  >>490 北アメリカでは飛行機の影響もそれなりにあるだろうといっただけで
同じ北アメリカの車の影響より大きいなんていってないぜ.むろん車の排ガスCO2が巨大

アメリカだけで車に年間五億トンの石油をつかってるんだからね、五億トンだぜ

493 :名無電力14001:2007/01/29(月) 17:19:10
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/student/1167226017/

494 :名無電力14001:2007/01/29(月) 17:22:38
国際線の航空機燃料は現在課税対象ではない。
航空会社の政治力が作用しているのだろうけど、大気汚染源のひとつである
航空輸送産業に対して、燃料を課税すべきとの議論がある。


495 :名無電力14001:2007/01/29(月) 18:45:54
温暖化が避けられないという見通しに至ったら、
ディープエコロジーの言葉に耳を傾けるのも、良いと思う。

参考
ttp://www.lifestudies.org/jp/deep02.htm

496 :名無電力14001:2007/01/29(月) 21:41:27
>>492
お前が社会のために出来る唯一の環境保護はな、
電源切って臭い息を止めて呼吸しないことだよ

497 :名無電力14001:2007/01/30(火) 16:38:19
他の都道府県にまたがる、自家用車による移動に対する環境税の導入(高速料金の2倍見当)
一定経年措置後、同上の禁止
自家用車においては、段階的に排気量の小型化を目指し、1000CC以下の車両のみとする。

自家用車以外の車両の低公害化促進

自家用車に関しては、身障者、運転可能な高齢者(65歳以上)を除き所有を制限する方向で
最終的に原則禁止とする

タクシー等に関しては自家用車に変わる都市交通手段と位置づけ積極的に拡大整備をめざす。

498 :名無電力14001:2007/01/30(火) 18:04:29
きょうからでも、あなたに出来る事、(ジャンクフード)絶縁宣言

499 :名無電力14001:2007/01/30(火) 22:12:46
>>494
EU議会が域内(2010〜)に続いて域外からの発着便に対してもやっちゃおう
と言い出して、さすがにEU地元の航空業界が政治力を使いだしたね。
米国はもちろん大反対するだろうし。
EU議会の方は自分のとこから国際条約まで持って行く目論見で居る様だが。


500 :名無電力14001:2007/02/01(木) 00:14:31
>>492
自動車のエネルギー消費シェアはアメリカよりも日本の方が大きいのですが。

501 :名無電力14001:2007/02/01(木) 13:24:38
いやアメリカだろ

502 :名無電力14001:2007/02/01(木) 17:25:39
アメリカでも日本でも、自動車の重大な非石油化についてはバイオマスで実行する、いやプラグイン、アンドEVだと2論でてるんだろうが、
其れは中型以上の中距離貨物トラックと中距離バスが、バイオマスで乗用車等はプラグイン、アンドEVに決まってるだろうがと誰かアメリカに教えてやらないか

長距離大型は鉄道でつまりモーダルシフトだろう

503 :名無電力14001:2007/02/01(木) 17:33:30
>>500
それぞれの国の中での比率で、貨物も込みで、とか?

>>502
アメリカの国内貨物は、重量ベースで鉄道シェアがデカイよ。
ただ500の話もそうなんだが、世界の中での比率(国としての消費絶対量)だったら、
やっぱりアメリカは大きいかと。



504 :名無電力14001:2007/02/01(木) 19:20:01
>>500
そーいう時はソースとなる数字を出すべきだな。

505 :名無電力14001:2007/02/02(金) 08:55:17
人大杉で、2ちゃんの各スレを見れなくなってる人も多いのではないか

 人大杉のページから「とりあえず見るには」をクリックし
2ちゃんねる専用プラうザをダウンロードして使うと見れます

普通のことですが念のため

506 :名無電力14001:2007/02/02(金) 09:58:06
Firefox なら、bbs2chreader も、あるお

507 :名無電力14001:2007/02/02(金) 10:04:55
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|


508 :安部○三:2007/02/02(金) 11:44:13
温暖化の危機が、今、ささやかれております。気温は上昇しているようです。
理由はわかっておりません。たぶん数年後には下降するはずです。

しかしながら最高責任者として最悪の事態を想定しなければなりません
IPCCの第4次報告書に温暖化により、大陸部で砂漠化が進行し、中国、インドなどで
深刻な水不足がおこるとかかれています。
  かかれるはずです。  たぶん。
この「美しい国日本」は、幸いにも、海洋に取り囲まれていることにより、温暖化による気候変動で
アジアで数少ない避難地域になる可能性が高いとかかれています。
  たぶん かかれるはずです。

そこで国民のみなさまには、なにが起こるか考えていただきたい。これは国の安全にかかわる問題です。
>>355のような発言は断じてゆるしてはなりません。・・・  この国では。

男性諸君は、からだを鍛えておいてください。
そして女性のみなさん !!
最高責任者として、任命責任者として、反省しております。・・・・・ が
これは、いわなければなりません。

 「女性は産む機械です」        
唯一の 男にはできない偉大な事業です。 太古のむかしから。

    大反省しております。

509 :名無電力14001:2007/02/02(金) 13:53:18
報ステ「中国の衛星破壊に怒るのは、各国のエゴ」
http://www.youtube.com/watch?v=TZK0lr4VZpM
あの親中加藤氏は完全スルー!


510 :名無電力14001:2007/02/02(金) 16:23:05
>>508  >たぶん数年後には下降するはずです

何打コリャ、いくら偽者でもひどいな

511 :名無電力14001:2007/02/02(金) 18:11:40
asahi com【IPCC第1作業部会による第4次評価報告書の骨子】
http://www.asahi.com/international/update/0202/012.html

512 :名無電力14001:2007/02/02(金) 21:30:48
ダウンタウンDXスレで地球温暖化を熱く語ったら死ねって言われた…

513 :名無電力14001:2007/02/02(金) 21:31:55
温暖化問題の究極的な解決は死ぬことだから

514 :名無電力14001:2007/02/02(金) 22:00:47
 10位以内にいるうちにまた書いておくか

 人大杉で、2ちゃんの各スレを見れなくなってる人も多いのではないか

 人大杉のページから「とりあえず見るには」をクリックし
2ちゃんねる専用プラうザをダウンロードして使うと見れます,書けます



515 :名無電力14001:2007/02/02(金) 22:10:07
製造メーカーはモノを作れば森林を作れ。

516 :名無電力14001:2007/02/02(金) 22:13:49
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地球の健康を損なう可能性があります。

排ガスの出し過ぎに注意しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

517 :名無電力14001:2007/02/02(金) 22:23:40
この頃ほんとやばいんじゃないか?目に見えて暖かいし。

518 :名無電力14001:2007/02/02(金) 22:28:03
政治家も温暖化対策やる気なし。
国会議事堂が海水に浸かって初めて気づく。
増税してでも対策をしろ。

519 :名無電力14001:2007/02/02(金) 23:04:05
去年は雷が多かった。4月から12月26日?ぐらいまで20回はあった。

520 :名無電力14001:2007/02/02(金) 23:19:25
俺は、ストーブやコタツより、「ふとん」にくるまってる方がすきだ。
あの原始的なぬくもりがなにより、いい
エアコンあるけどつかわない。けど夏場は少しほしくなる。
夏はにがてだ。
これからつらい時代になる。

竜巻の話題もけっこうあったよ。



521 :名無電力14001:2007/02/03(土) 00:00:16
つーか先進国が温暖化対策してCO2排出量を削減したとしても
地球上の大半を占める途上国ではこれからどんどんCO2排出量が増えるだろうからしばらくは温暖化が進行するだろうね

522 :名無電力14001:2007/02/03(土) 00:54:25
>>521
潜在している、隠れた温度上昇分の疑念もある。
大気中の冷却作用のあるエアロゾル、これが実際には気温を1〜2度下げていると考えられている。
だから仮に今、産業がストップしても、その隠れた温度上昇分が大気温度をひきあげる。

523 :500:2007/02/03(土) 00:59:20
>>503
いや、旅客。
貨物では日本は内航海運のシェアが上がってくるので、
自動車のシェアは旅客よりも落ちる。

524 :名無電力14001:2007/02/03(土) 09:02:19
>>497 の修正
 自動車ぶんかを マータリ させるために 

三大都市圏の居住者所有のマイカーに対しては、環境税としてガソリン 1リッター 360円とする。(現行120円として)
その他の地域は、240円、過疎地は180円とする。(東京地区は420円)

高速道路のマイカーの利用料金には、環境税の導入(高速料金の2倍見当)

マイカーにおいては、段階的に排気量の小型化を目指し、最終 1000CC以下の車両のみとする。(2020年目標)

マイカーに関しては、身障者、運転可能な高齢者(65歳以上)を除き所有を制限する方向で、最終的に原則禁止とする
(特別指定地域、著しく生活に支障をきたすと大臣が認定する地域、を除く)(2035年目標)

タクシー等に関しては、マイカーに変わる都市交通手段と位置づけ積極的に拡大整備をめざす。(含・雇用創出)
低公害車(ハイブリットカー同等以上)の導入義務付け(導入に助成金を出す。)

拡大整備方針は以下による、

  { 携帯電話にタクシーボタンを新設する。}

利用客がボタンでコールし、地域タクシーサーバーが自動的に最寄の空車にアポイントする。
携帯画面に車両位置と到達予想時刻が表示される。
タクシーは車載ナビにより乗客位置を確認する。

乗客降車後、5分間はアポイントは受け付けない。(ドライバーの喫煙タイムとする)
利用客は道路上で直接空車を拾うことは出来ない(原則、タクシーボタン以外の客は乗せない。除 身障者 高齢者 妊婦 )(指定地域を定め、ただちに試験運用を開始する。)

以上 各数値は根拠れす 気持ちを汲み取り運用すること。

525 :名無電力14001:2007/02/03(土) 10:07:32
国内の9割以上が大臣認定地域になるわけですね。
農家の軽トラはディーゼル化するのですね。

526 :名無電力14001:2007/02/03(土) 10:52:07
>>524   乗用車プラグインハイブリッドまたはEVにして原則遠乗り禁止という制限になると思われる
以上は田舎でのことかな都会はやはり乗用車禁止かな

527 :名無電力14001:2007/02/03(土) 10:54:30
アメリカメーカーは慌ててやや大型(中型)のプラグインハイブリッド乗用車を出してくるだろう

そこで日本メーカーが軽量小型のプラグインを出してアメリカを席巻するというシナリオだな

528 :名無電力14001:2007/02/03(土) 12:21:23
アメリカの自動車は、殆どが エタノール10%を混合したガソリンであるE10
が使える仕様になってて、実際に全米平均で 燃料消費の 5%近くがエタノール。
このエタノールはバイオ由来であって、目標20%,、近場では10%に向かって
どんどん伸びていくよ。 日本なんて、バイオ系の燃料は殆ど導入されていない
から、米の方がバイオに関しては進んでいる。 米の自動車メーカーは、まずは
FFV (フレキシブル・フューエル車) の全車導入に乗り出すよ。 ガソリンでも
エタノール 100%で走る車。日本車は、やっと E10対応だから、南米などでは不利
だし、早く FFVにのりださないとダメだね。

529 :名無電力14001:2007/02/03(土) 12:57:41
>>528
質問なんだが、日本でどうやて「バイオ由来」の燃料を作るのかね?









馬鹿が。w

530 :名無電力14001:2007/02/03(土) 13:31:20
>>528のどこに国産エタノールって書いてあるのかおしえてください。


531 :名無電力14001:2007/02/03(土) 13:35:46
  世界がわかってるkとだが問題ガソリンのP20%節約などでは到底収まらないということだ
70%もの削減が必要だということだ

 だから今の段階ではE20でいいなどといってる問題は今始まったばかりだ

50%とか’70%のなると乗用車は全てプラグインかEVで,できてくるバイオマスはプラグインにできない中距離中大型車に集中しないと50%も達成できなくなる
だから乗用車のプラグインは絶対必要

>>528はS床が全然読めてないバイオマスは生産にかぎりがある

532 :名無電力14001:2007/02/03(土) 13:37:56
  世界がわかってることだが問題ガソリンの20%節約などでは到底収まらないということだ
70%もの削減が必要だということだ

 だから今の段階ではE20でいいなどといってる問題は単に今始まったばかりだ

50%とか70%になると乗用車は全てプラグインかEVで,できてくるバイオマスはプラグインにできない中距離中大型車に集中しないと50%も達成できなくなる
だから乗用車のプラグインかEV化は絶対必要

>>528はそこが全然読めてない、バイオマスは生産にかぎりがある



533 :名無電力14001:2007/02/03(土) 13:50:56
>>529
日本じゃ、堺で廃材から、沖縄と宮古島でサトウキビからバイオエタノールを
作ってるけど、大々的に生産するには 今は無理。 エタノールは水分を吸収
する問題もあるから、当分は 地域限定になる。 宮古島では、E3になる位の
エタノールは確保出来るらしい。 セルロース・エタノールのブレークスルーした
技術が出来れば、木質系や農業廃棄物、食物廃棄物を集めて、大規模化が可能
だろうけど、日本は森林が多いけど間伐材させ、収集できて無いから、収集にも
問題があって、余程、原油が高くならないと経済性は合わないから、結論的には
日本では、当分、多量のエタノール生産は無理となる。

世界で、実質的に輸出にまわせるのはブラジルだけだけど、何しろ、地球の裏側で
気候にも左右されるから安定的でない。食物との競合だから日本が無理やりお金の
力で持ってくるわけにもいかないけど、多量に持ってこれる可能性があるのはブラジル
からの輸入。
あと、東南アジアのパーム油からのバイオ・ディーゼルを使う方法もあって、いよいよ
日本の国内法規で軽油中のバイオ分の規格が近々できるらしいから、東南アジアから
バイオ・ディーゼルを持ち込む可能性はある。 

でも、方向的には、日本が世界に技術協力して、よその国でバイオ設備を作って、
地元でバイオを増やして使って貰うと言う方向が現実的だね。

534 :名無電力14001:2007/02/03(土) 14:14:51
>>531
どこから発生する二酸化炭素を減らすのが効率的で経済的か考えた方がいいよ。
日本の例では、二酸化炭素の排出元は、飛行機も含めた運輸部門からは 20%位で、
発電と産業用で 50%近いんだよ。 熱効率が悪くて、排出係数も大きい石炭発電所が
はじめのターゲットになるんじゃないかな。 特に発電所での対策が有効になるんだよ。
アメリカじゃ、発電所から排出される二酸化炭素を取り出して、油井に戻す計画が始まっ
ているよ。 排ガスからの二酸化炭素を取る技術はもう日本でも確立してる既知の技術
だし。 それに、アメリカでは 原子力発電所を増やす計画もあるよ。  

535 :名無電力14001:2007/02/03(土) 14:26:25
>>534
フランスは、ほぼ100%原子力ってほんとうですか?

536 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:04:33
運輸は25%以上CO2を出してる部門別では発電について2番目だ
 発電や産業用も無論最終的には79%削減が問題になる

 俺は発電は原子力を増やし、時間に不自由ではあるが、太陽光発電も超大規模にして合計4000億kwhにもして火力発電も70%削減しなけラバならないと他ではいってて,そっちは減らさなくてもいいとは言ってない,
ばぞう妄想したのかな??だがまず車なのだ

537 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:06:51
>>534 運輸は25%以上CO2を出してる、部門別では発電について2番目だ
 発電や産業用も無論、「最終的には」70%削減が問題になる,ただし最終的に酸化しない産業用石油消費はそうでない

 俺は発電は原子力を増やし、時間に不自由ではあるが、太陽光発電も超大規模にして合計4000億kwhにもして火力発電も70%削減しなけラバならないと他ではいってて,そっちは減らさなくてもいいとは言ってない,
なぜそう妄想したのかな??だがまず車なのだ



538 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:07:11
>>531

こんなお馬鹿な文章をかける億馬鹿様に乾杯!w

539 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:07:52
ファーストフード、コンビニを減らさないとね マスコミの情報操作
しているから真実は報道されないが ファーストフードの紙コップ、
紙ナプキン、バーガーボックスは価格が安いため海外の製紙メーカーから
輸入している。海外の輸入メーカーは亜熱帯地域の木を伐採して製紙
している。 コンビニの紙パッケージもほぼ100%輸入紙だ。 
新製品のサイクルが短い為、デザイン、企画変更の度に大量生産、売れ
なくなった商品、ロットアウトの紙パッケージは業者に引き取らせ
焼却処分している。 →コンビニ商品の紙パッケージは全てゴミ、商品
にならなかったロットアウトの紙パッケージは日の目も見ず全て産廃。
 急激にコンビ二、ファーストフードが増えた分、森林伐採が進むスピ
ードは加速している。 紙コップ(飲み物、アイスクリーム、ヨーグルト
スナック菓子、納豆など意外に気がつかない所で使われる)だけでも年間
約200億個生産されほぼ全部ゴミとして処分 1個5グラムとして1000万
トン 木から紙への生産効率は10分の1 つまり1億トンの木が亜熱帯
地域や国内の森林から消えている。 紙コップだけでこれほどの数字だ。
紙パッケージ全体で算出、報道されていないのは何故だろう?
 燃やす=CO2排出のイメージがあるがCMの影響であり、数字で表す
パニックを抑えての事だろう。 

540 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:09:09
結論:
日本で「バイオエネルギー使え」と言ってる香具師はアホ。



541 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:09:19
  太陽光発電も超大規模にして合計4000億kwh
ーーー>太陽光と風力合計4000億kwh

542 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:11:59
★メキシコで「トルティーヤ危機」、伝統主食が高騰

 メキシコの伝統的主食トルティーヤの価格が高騰し、国内各地で抗議デモなどが相次いでいる。
米国の新エネルギー政策によるエタノール需要拡大を受けた原料のトウモロコシ価格の高値が原因。
就任したばかりのカルデロン大統領は「トルティーヤ危機」(地元紙)に見舞われている。

 1月31日の首都メキシコ市での野党や労働組合主催の抗議デモには4万人の市民が参加した。
小売価格はこれまで最高でも1キロ6ペソ(1ペソ=約11円)だったが、今年に入り12―15ペソに上がった。

日経新聞


543 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:26:56
国内貨物の海上輸送を帆船にきりかえたら、世の中
すこしスローダウンするかな。
コンビニは便利だから手放すのすごくむずかしいなあ。
いそがしすぎるからなあ。

544 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:37:55
便利で低コストなものを、
誰かの思い込みで手放す香具師はいない。


545 :名無電力14001:2007/02/03(土) 15:50:16
>>539
とりあえず、コンビニは24時間営業というのはやめるんだろうなあ。
ほかの店の営業時間と同じにして、店舗間で営業時間をずらすことからはじめるのかな?

546 :名無電力14001:2007/02/03(土) 16:03:05
>>539
あと、安い輸入材、というところをなんとかしないとダメなんだろうな。

547 :名無電力14001:2007/02/03(土) 16:26:57
>>535
各国の割合
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01070509/10.gif

548 :名無電力14001:2007/02/03(土) 18:18:09
バイオマスは、すくなくとも米国が事実上の帝国として世界に君臨している間は、
産業システムのメインフレームに組み込む試みは、自重するべきだ。
さもなければ、いずれ、際限のない土地の収奪に向かうだろう。

今、人間が直面している事態が教えることは、
断念する勇気をもつことだ。


549 :名無電力14001:2007/02/03(土) 21:20:20
ほんとに思い込み,ならな
厨房が事実を思いこみだと妄想してるだけならちがう、厨房はほっておかれるだけ世界は動く

550 :名無電力14001:2007/02/03(土) 21:20:59
>>549 は>>544

551 :名無電力14001:2007/02/03(土) 21:35:45
マジで最近よく環境問題のことTVでやってるね。ゴアの映画の影響かな?
上映期間が過ぎても今のまま継続して取扱ってほしい

552 :名無電力14001:2007/02/03(土) 22:37:36
>>548
自家用車を断念するか。日本政府は及び腰だろうけど。

553 :名無電力14001:2007/02/04(日) 19:26:47
今日、京都市動物園で、フサオマキザル http://www.city.kyoto.jp/bunshi/zoo/animals/mammal/10012100.html
を見てきたよ。 人の介護にもつかわれる賢いサルだ。
野外で元気そうにしていたけど、出身はアマゾンの熱帯雨林らしい。
日本では、えらく環境が違うので、さぞ、今の時期はさむいことだろう。
日本が亜熱帯の気候に変わったら、こいつらにとっては良いことなのかもしれない。


554 :名無電力14001:2007/02/04(日) 21:30:24
  テスト

555 :名無電力14001:2007/02/04(日) 23:16:25
>>551
CMでしか見ていないけど、海面が6M上昇すると言っていた気がする。
ハリウッドの国だからホントかなと思ってしまうよ。
ゴアの利権てなんなんだ、単にスナオなのか?

556 :名無電力14001:2007/02/04(日) 23:24:44
>>548
まさか生きることを断念しろなんて言わないだろうなこの猿はw

557 :名無電力14001:2007/02/04(日) 23:37:50
>>556
少子高齢化人口減少は地球にとっては最高の状況だ。


558 :名無電力14001:2007/02/04(日) 23:39:57
中国、インドは爆発的に増えてるけどな

559 :名無電力14001:2007/02/05(月) 00:35:36
インドはいずれ気温60℃で住めなくなるだろう。
中国は砂漠化で食糧難。いずれ人口は減る。


560 :名無電力14001:2007/02/05(月) 00:36:15
糸井重里 今日のダーリン

今日はゴア元副大統領を斬ろうと思います。
「気味が悪いですね」「どうなってしまうのでしょうか」
「かなり異常な事態と言わねばなりません」
というようなことばとセットで、この冬の暖かさは語られますよね。
なんか、今年の暖冬は来年はもっとひどくなって、
再来年はさらに異常な気象になって‥‥というような文脈で、この暖冬が語られているんだけど、
どうも、なんか、いろんな現象をごっちゃにしてるような気がしてならないんですよねぇ。
もちろん、ぼくは専門家でもないし、地球や気象に詳しい素人ですらないので、
うっかりしたことは言えないのですけれどね。
なんか、この暖冬がネタになって、強迫観念に襲われているように思えちゃうんです。
商売人にとっては、なにかの「危機感」というのは、
大スター以上の「タレント」だから、いつでもどんなときでも、
過剰に危機のキャンペーンをするものなのですけどねぇ。

地球温暖化問題が映画にまでなっていますけど
自分の生きている100年とかの期間に、「人類絶滅の危機」がくると考えたいのは、
なんか「現人類ナルシズム」のような気がしてならないんですよねー。
「あたしが球場に行くと、負けるのよ」とか言いたがる観客と、同じような種類のね。
たいていの場合、危機を強く言い立てる人のほうが、正義の味方っぽく見えるし、
外れても「よかったです」とまとめられるもんだからねぇ。
(あ、ぼくも人並みの危機感持ってますので、オセッキョウのメールとかよこさないでくださいね?)

561 :名無電力14001:2007/02/05(月) 03:31:15
いいですか、この>>1の様に、自分達で出来ると言う発想は、ダメなのです
あえて言うなら自分達で出来るのは、政治活動です
根本的に温暖化防止は、政府が本腰を上げなければダメなのです
自分達では出来ないのです

562 :名無電力14001:2007/02/05(月) 18:26:25
>>561
政治家は個人1人1人が節約すれば京都議定書を達成できる、と丸投げだけどな。
一応節約してるのは張本人の環境省のみ。あとの省庁は節約そっちのけで
軒並み前年比より排出量UP。所詮税金だから節約など関係ないということで。


563 :名無電力14001:2007/02/05(月) 19:14:21
>>562

排出し放題の中国様を攻撃したほうがよいのでは?w

564 :名無電力14001:2007/02/05(月) 20:09:34
プラグインってなに?(´・_・`)

565 :名無電力14001:2007/02/05(月) 20:16:38
  中国は.温暖化防止するためにはつまり石炭火力に頼ってる膨大な発電量を.石炭以外で発電するには
かつ非電力でも石炭等を減らし、その穴埋めもするためには

おそらく1億5000万kwもの原子力発電と定格では両方で15億kwにも上る太陽光風力量発電をしなければいけない
ここの方向へ進めばいいという知識が不足してると思われる


566 :名無電力14001:2007/02/05(月) 20:37:35
>>562

民間がISOを取っていろいろやってるのは、営業力UPとコスト削減の
ためで温暖化対策などではない。温暖化の大義名分で冬は寒く夏はクソ暑い
オフィスで労働させられる平社員はたまったもんじゃない。その辺を政府の
馬鹿どもは少しもわかっていない。

567 :名無電力14001:2007/02/05(月) 20:49:59
>>565

誰か日本語に訳してください。

彼が半島出身者だからといって義務教育を受けられなかった理由ではありません。

568 :名無電力14001:2007/02/05(月) 21:11:43
↑パチンコ・チェーンストア協会HP

http://www.pcsa.jp/member.htm
↑会員企業・協力国会議員など


これはひどい

569 :名無電力14001:2007/02/05(月) 21:20:08
>>567
>誰か日本語に訳してください。

無理です(きっぱり)


570 :名無電力14001:2007/02/05(月) 23:46:35
>>567 ほれ

中国は.温暖化防止するためにはつまり石炭火力に頼ってる膨大な発電量を.石炭以外で発電するには
かつ非電力分野でも石炭等を減らし、電力でその穴埋めも多少するためには

おそらく1億5000万kwもの原子力発電と太陽光風力両方では定格で15億kwにも上る太陽光風力量発電をしなければいけない だがこの方向へ進めばいいという知識が中国で不足してると思われる、

これでもアホには理解不可能だろうな


571 :名無電力14001:2007/02/05(月) 23:49:06
  量発電ーーー>両発電  がもれたな

572 :名無電力14001:2007/02/06(火) 00:20:16
一人当たりでは日本人よりも遥かにCO2排出量の少ない中国を叩く割には、
一人当たりではアメリカを遥かに上回るCO2排出量のオーストラリアを誰も叩かない点について。

573 :名無電力14001:2007/02/06(火) 09:53:09
>>572
オーストラリア、中国、日本の人口を並べて味噌。あほ。

574 :名無電力14001:2007/02/06(火) 13:08:24
>>566
そりゃそうだよ。
日本の政策は戦前と同じで「欲しがりません勝までは(減らすまでは)」と国民の精神力に頼る「こまめくん運動」が主流ですから。
欧米は違うでしょ。
エネルギーを使わないと仕方ないの前提に二酸化炭素を出さない、又は少ないエネルギーへの転換からやって効果をあげている。
日本は温暖化対策=省エネと考えているアホばっかだよ。


575 :名無電力14001:2007/02/06(火) 18:05:40
今日は温ったけー。(o^o^o)

576 :名無電力14001:2007/02/06(火) 18:51:44
>>574
この馬鹿、典型的な洋風カブレってやつだな。w

577 :名無電力14001:2007/02/06(火) 19:09:39
>>573
へー。

じゃぁ中国を10国くらいに分割すれば解決だな。

578 :名無電力14001:2007/02/06(火) 21:27:23
あと数十年でなくなるって言われてた石油もまだあるしなー
教科書に載ってるぐらいメジャーな説だったんだぜ

579 :名無電力14001:2007/02/06(火) 22:05:12
世界の温暖化防止ができるかどうか鍵を握ってるのは中国  だから>>570

580 :名無電力14001:2007/02/06(火) 22:05:31
>>577
そのとおり。
では、そうして味噌。w















相当にくやしがってるな、この馬鹿。w

581 :名無電力14001:2007/02/06(火) 23:16:44
>>577 >>580 典型的厨房やり取り  まあいいか

582 :名無電力14001:2007/02/06(火) 23:22:10
>>580
コイツいつも石油枯渇スレに粘着してる奴じゃん
今日はこっちに寄生してんのか(クスクス
きんもー

583 :名無電力14001:2007/02/06(火) 23:29:28
気候変動にともなう訴訟が間違いなく起こる。いわゆる米国の懲罰訴訟だ。
自動車メーカー含めた重工業メーカーは天文学的な賠償請求を受けることに
なる。

584 :名無電力14001:2007/02/06(火) 23:37:01
>>576
へーそうなんだ、お馬鹿さん♪

585 :名無電力14001:2007/02/07(水) 00:04:26
 1923年の今日、関東大震災発生、M8、死者十数万人。関東地方は、約74年前後で繰り返し大地震に襲われる。1998年前後がもっとも危険なタイミングと言われ、それから7年、まだ沈黙を続け、破壊エネルギーを貯め続けている。

586 :名無電力14001:2007/02/07(水) 00:14:01
>>582
金魚の糞。w

587 :名無電力14001:2007/02/07(水) 00:39:12
駄目なのです 人間一度良い思いをしてしまうと、元には戻れないのです
政治は民衆が造る だから不便は嫌うのです

貧困層がいくら死のうと、裕福層が楽しければそれでいいんです 政治は裕福層がやってるんです
人口の99%が死のうと、関係無いのです 裕福層が幸せならば 貧困層が騒いでも後の祭り

588 :名無電力14001:2007/02/07(水) 00:41:56
↑以上、貧困層の泣き言でした。(哀号〜w

589 :名無電力14001:2007/02/07(水) 11:41:58
>>570 >おそらく1億5000万kwもの原子力発電と太陽光風力両方では定格で15億kwにも上る太陽光風力量発電をしなければいけない だがこの方向へ進めばいいという知識が中国で不足してると思われる、

あまりに意外でほんとにそうかとみな、いぶかしがるだろうなあ
中国の原子力と太陽光風力が世界の温暖化を左右するおおきな鍵かほんとにそうか??

590 :名無電力14001:2007/02/07(水) 23:29:36
age


591 :名無電力14001:2007/02/07(水) 23:34:36
でっかい火山が噴火すると噴煙で気温が何度か下がるんじゃなかったっけ。
もうすぐ解決かな。

592 :名無電力14001:2007/02/08(木) 00:36:56
そうなるとまた冷害で米が凶作になりそうですね。

593 :名無電力14001:2007/02/08(木) 00:40:39
味噌野郎=金魚の糞w

594 :名無電力14001:2007/02/08(木) 10:33:53
>>593

「金魚の糞」発見ー!w

595 :名無電力14001:2007/02/08(木) 23:33:31
日本のテクノクラートを信用しろというのか?


596 :名無電力14001:2007/02/08(木) 23:35:29
>>594
釣れたっ

597 :名無電力14001:2007/02/09(金) 00:11:08
馬鹿な人間は他の事を考えることができない。
知識や数字の中でしかねw

598 :名無電力14001:2007/02/09(金) 00:13:06
馬鹿な人間は他の事を考えることができない。
知識や数字の中でしかねw
人間が作ったものを覚えた程度で偉そうにトップに立つ時点で間違ってる

599 :救世主(仮) ◆s8fp98fd5k :2007/02/09(金) 00:50:32
二酸化炭素の増加は人間の脳や自律神経に悪影響を与え、精神病の症状が現れます。
人間だけでなく動物にも悪影響があるため(特に哺乳類)、鳥インフルエンザや狂牛病のような恐ろしい病気が増え続けるでしょう。
二酸化炭素が増えれば、地球温暖化だけでなく病気や食料問題にも悩まされ人間は四面楚歌になり
絶滅するでしょう。
皆さんにお願いです!これをコピーしてバラまいて下さい。
二酸化炭素は地球温暖化に影響してなかったとしても人類滅亡の原因になります。
そしてあなた達にできることは二酸化炭素排出をできる限り抑え、牛肉を食べないことです。
※牛は食べ物ではありません※

600 :名無電力14001:2007/02/09(金) 01:02:35
600

601 :名無電力14001:2007/02/09(金) 02:53:57
タクシー業界にアイドリングストップ装置の補助金でてるでしょ?
タクシー全部がちゃんとアイドリングストップすりゃ空気も少しはきれいになるよ

602 :名無電力14001:2007/02/09(金) 03:11:23
やっぱエアコンだろ

603 :名無電力14001:2007/02/09(金) 05:35:37
>>601
大学生のクソガキが車に乗らなきゃ良いんだよ


604 :名無電力14001:2007/02/09(金) 10:27:51
文明が発達すると最後は滅びるんだよね?
エジプト文明かなんかも同じだったんじゃないの?
ハシゴと一緒で登り続けたら降りるか落ちるかのどっちかって事じゃない?
もう法律でバシッと決めつけるしか方法はないと思う

605 :名無電力14001:2007/02/09(金) 10:36:30
>>597
大脳新皮質なんて、旧皮質、大脳辺縁系がなければソフマップのPC以下だよね。
なんでもかんでも理屈にもとずいて行動出来るなんて大いなる妄想。新皮質妄想。
青森のリンゴは「おいしい」ってとこから始めなきゃダメだよ。

606 :名無電力14001:2007/02/09(金) 10:40:10
>>604
>文明が発達すると最後は滅びるんだよね?
その後、どっかが引き継げればいいんじゃないかな。

607 :名無電力14001:2007/02/09(金) 11:49:09
>>606
その引き継ぎが自分等ってわけ?

ようは自業自得ってことなんだよね。

608 :名無電力14001:2007/02/09(金) 11:52:11
エジプト文明が栄えた頃、日本は縄文時代だった。
そして、いまの日本とエジプトの状態を見ていると、あの文明と知識は
やはり消えたのかと思わざるを得ないな。
引き継げれば良いんだが、プチッて切れちゃったらダメなんだよね。
エジプト文明が、あのころからそのまま発達していれば
今頃、火星や木星に人間が住んでいたのかもな。
やはり、地球から脱出できない運命か・・・

609 :名無電力14001:2007/02/09(金) 11:52:22
人類が滅びたあとはナメクジの文明か


610 :名無電力14001:2007/02/09(金) 12:28:01
>>609
いやマジレスするとゴキブリだと思う

611 :名無電力14001:2007/02/09(金) 12:48:43
>>610>>611
マジレスすると
高温に耐性のあるシリコンで出来た新生命体の文明だそうです。


612 :名無電力14001:2007/02/09(金) 12:50:38
まちがえた
>>609>>610
マジレスすると
高温に耐性のあるシリコンで出来た新生命体の文明だそうです。


613 :名無電力14001:2007/02/09(金) 15:08:18
>>589 ちょい粘着

無論中国も太陽光発電というものがあるとは知ってるが中国で定格10億kw(年間1兆kwh.、1テラキロワットアワー)もやれるとは思いもよらないんだろう

ところがそれくらいやれないと中国は実は温暖化防止できない

614 :名無電力14001:2007/02/09(金) 15:16:14
なんでここ最近になって中国が産業が発達しだしたんだろう。
こう温暖化が言われだしたっていうのに

中国がなくなれば少しは温暖化おさまると思うのは間違い?

615 :名無電力14001:2007/02/09(金) 15:48:19
>>614
ベルリンの壁が壊れたから。
みんな、カブ屋さんになったから。

思ってもなくならないと思います。

616 :名無電力14001:2007/02/09(金) 17:49:10
>>614
中国が急に石油やガスなどエネルギーをバカ食いするようになったので、温暖化した?


617 :名無電力14001:2007/02/09(金) 18:16:48
           ,r''ミミミミミミミミ川川ノノヽ、
           /ミミミミミミミミヾ川川川ノノノヽ、
          /ミミミミヾヾミミミミミヾ川ノノノノノノ彡、
           /ミミミミゞヽヽ、ヽヾヾヾ i | i〃ノノ彡彡彡、
        /ミミミミヒ'ヾ  `ヽ` ゙ ` ゙ ' ' " " ´ ´ ヾ彡、
       /ミミミミミト                  ヾ;;;i
        ,iミミミミミミ        ,,,,     、,__   ヾ;|,
       |ミミミミミゞ、        -‐-、 , -‐‐‐、, __  l;|
      _iミミミミミミ;'    ___,,    ィ  ,,,,,、、、、ヾ、
      /ヾミミミr'     /三三≡;;'    i /===ニニi;;ヽ
      | ゝヾミミ'      ´  _,,、  i:  :  :   __  !;;i
     〃ヽ ミミ   ー- ; -弋i句ヽ、 i:    i; ,r'苙ミ;、 |'    
     ((i 〈 iヾリ   / 彡ヾニニ=冫ノ    ゞー-ニニ'-、|   議員宿舎に住みたいなら
     》|i iヾ              .::'     ヽ.       |    政治家になればいいじゃん!
     ノ 〉 |i             ,ィ 、.    、     |  
     ,彳ゝ、,i.           /(、_     , )、    |
    巛 ((/||         /   `゙ー--‐'''  \  /
      /;;i|          ''ヾ===、、,,,,,,,,,,,,,, - ノ ./
   ,,,,,/;;;;;;;|\          ゙ヾ⊥!⊥!⊥!/   /
r‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;! \          ヾ┴'┴'"    /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  \        ヽ、ニニニ,,     /ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!.   \         ⌒     /;;;;;;;;;;;;;‐-、、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!\   `゙'ー、_ヽ    i  ,   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-、、


618 :名無電力14001:2007/02/09(金) 19:24:00
 ( ゚Д゚)ゴルァ!

619 :名無電力14001:2007/02/09(金) 19:53:10
>>614 中国にむかって「なくなれ」といってもぶっとばされるだけ、,病院に入れろといわれるかも

中国さんよ、太陽光風力発電と原子力大きくやって温暖化防止してくれというほうが千倍も現実的


620 :名無電力14001:2007/02/09(金) 20:12:57
sage

621 :名無電力14001:2007/02/09(金) 20:13:43
中国にかぎらずアメリカもか。


622 :名無電力14001:2007/02/09(金) 20:53:10
むろんアメリカもだが,アメリカはCO2地中処理しながらの石炭発電を大々的にしたいというかも知れんそれも可能ならいい

623 :名無電力14001:2007/02/09(金) 21:07:13
>>608
今日〜人類が初めて木星に着いたよ〜

(着いたぁー!)
ピテカントロプスになる日も〜
近づいたんだよ〜 猿にはなりたくない猿にはなりたくない

深いなこの歌w

624 :名無電力14001:2007/02/09(金) 21:12:18
日本でもアイドリングの罰金とるよーになればいいんだな。
少なくとも変化はあるでしょ。特に車使って仕事してる会社だね

625 :名無電力14001:2007/02/09(金) 21:14:48
>>624
そんなショボいことで止まるかよ…
もう終わりは始まってんだよ
今年はヤバいぞ
世界各地で何万人と死ぬぞ

626 :名無電力14001:2007/02/09(金) 21:16:20
ガセ情報の真犯人は不思議研究所の森田健だった!!

どうやらジュセリーノ予言のガセ情報を流しているのは、
不思議研究所の森田健だな・・・・

理由はいろいろ考えれるが、もっとも有力なのは、ジュセリーノ予言を
自身の予言とすり替えて、金儲けしようという試みと、
ジュセリーノのポルトガルのガセ情報を翻訳したために、
その試みが無残にも企画倒れに終わってしまい逆恨み。
だいたいそんなとこか。しかし正確な情報が入れば、
またもや、悪巧みをしようと、現在ではジュセリーノガセ説を
必死に流しているといったとこか(笑)よくやるよ・・・

2chのジュセリーノガセ日本語訳情報
http://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=hobby&key=1169891808
ジュセリーノ予言の日本語訳ガセ情報ブログ
http://blog.masu.us/?eid=550212
森田健のモリケンドットコム
http://www.moritaken.com/
森田健不思議研究所
http://www.fushigikenkyujo.com/menu.asp


627 :名無電力14001:2007/02/09(金) 22:45:15
>>625 今年は世界じゅうで記録更新の暖冬,、過去最高,一月が平年より0.45度高い、
IPCCもあるゴア氏もたいみんぐぴたりだったわけだ

今年あたり世界中のCO2大幅削減のはじまりになるかも



628 :名無電力14001:2007/02/09(金) 22:47:10
嘘から出たまこと

629 :名無電力14001:2007/02/09(金) 23:20:54
>>625
何がどうやばい?
何万人も死ぬ可能性のあるとする原因は?

630 :名無電力14001:2007/02/09(金) 23:27:01
あー世界はなんでこんな発達したんだろう。
最初からなけりゃ必要ないものだってあるはず。

631 :名無電力14001:2007/02/10(土) 00:24:52

でも世界がほんとうにヤバイんだったら、
もう、おらが村の道路建設にこだわるのって、ナンセンスになっちゃうね。


632 :名無電力14001:2007/02/10(土) 05:11:20
>>625
出来る事からやればよくね?車使う人がみんなやれば大分違うと思うけど

633 :名無電力14001:2007/02/10(土) 06:13:37
>>629
大型台風 大雨
洪水
フィリピンはとくにヤバい
ようわ水害

634 :名無電力14001:2007/02/10(土) 07:45:10
土日に仕事しない

635 :名無電力14001:2007/02/10(土) 07:57:52
ガソリンをリッター千円以上で税金倍にすりゃあよくね?

636 :名無電力14001:2007/02/10(土) 08:18:51
俺は温暖化=二酸化炭素みたいな今の論調には反対だが
そうかと言って資源を無尽蔵にばんばん使うのも気にくわん。

無秩序な飛行場建設とジェット機利用には誰も文句を言わないしな。
どこもかしこもバランスの悪い奴らばかりだ。


637 :名無電力14001:2007/02/10(土) 09:03:13
人為起源の炭酸ガスは、1年間に3割減るそうです。
例えば2000年に世界中で発生した炭酸ガスの量を A とすると
2001年の終わりには A*0.7 に減って
2002年の終わりには A*0.7*0.7 に減るらしいのです

こう考えると15年後には元の炭酸ガスは0.5%以下になってしまいます
ここでとりあえず仮に0.5%になったら消滅したと考えます

で、これを逆に考えますとー
大気中の炭酸ガスの量と言うのは

今年分の量  A
去年分の量  A*0.7
2年前分の量 A*0.7*0.7
3年前分の量 A*0.7*0.7*0.7
 ・
 ・
 ・
15年前分の量 A*0.7*0.7*0.7*...*0.7=A*0.5

これを全部足した量になります
ご覧の通り、Aが同じであれば炭酸ガスの量はどの年でも一定です
計算してみると、A*3.32 で一定になってしまいます
つまり1年間に排出する炭酸ガスの3年半分ぐらいしか人為起源の炭酸ガスは無いのです

このように人為起源の炭酸ガス量が一定になるのに、なんで大気中の炭酸ガスは増えてるのでしょうか?

638 :名無電力14001:2007/02/10(土) 09:05:02
訂正

15年前分の量 A*0.7*0.7*0.7*...*0.7=A*0.005

639 :名無電力14001:2007/02/10(土) 10:02:44
まぁ普通に防げないから…
終わりに向かって
突っ走ってるよ


640 :名無電力14001:2007/02/10(土) 10:07:41
>>634
平日も仕事をしない

641 :名無電力14001:2007/02/10(土) 10:38:16
>>637 すげーデマだなあ  >>637は誰にだまされたのか一人で地球を壊そうとしてる

642 :名無電力14001:2007/02/10(土) 10:45:29
ネタにマジレスする億バカです

643 :名無電力14001:2007/02/10(土) 11:19:20
>>641
何か変なの?
排出速度と吸収速度がバランスした所に定常解があるだけの話っぽいけど

644 :名無電力14001:2007/02/10(土) 11:22:17
>>589 >>613

 10億kwもの太陽光発電プラス風力発電というと,馬鹿でかい規模だなあと思うだろうが
よく考えてみるとそれなしでは原子力だけでは中国では十分の温暖化防止できない何せ13億の生活がある

日本では定格3億kwくらい必要だろう


645 :名無電力14001:2007/02/10(土) 12:26:46
でもそれが人間の使命だと思う。
地球をここまでしたのはなんせ人間だから。

646 :名無電力14001:2007/02/10(土) 14:02:23
億馬鹿は、「マルチするな!このアホ!」と怒られて、

「僕、趣味でやってるんじゃないんです」

と回答しました。


救世主様、億馬鹿!w

647 :名無電力14001:2007/02/10(土) 14:15:13
オープンソースの到来
 MSの黄昏。
知的所有権は蜃気楼。
世界はネットでコネクトされ、電脳スペースは独占を許さない。
創起される思考の流れは国境を越え侵食する。
世界政府の可能性と同時滅亡の疑惑。
果たして電脳スペースは思考するか?

648 :名無電力14001:2007/02/10(土) 14:29:15
>>640 このスレの中国の太陽光風力ついての投稿は今のところマルチしてないよ
むろん趣味じゃないよいわば広報の一種

649 :名無電力14001:2007/02/10(土) 14:34:07
中国10億kwの太陽光発電をというと一見趣味で投稿かと勘違いする香具師もおおいだろう
だがほかになに方法がない原子力と風力をやたら大きくするのも限界がある

かといってレーザー核融合は今のところみこみがたってないし」、CO2地中処理が中国でどれくらいできるか
費用はどうか.ほとんどの石炭火力をカバーするのはいたらないだろう

各方法を活用しないとおおきな中国で温暖化防止できない
ここは地球温暖化を防止するスレ

650 :名無電力14001:2007/02/10(土) 16:31:08
そうだった、温暖化を防止するスレだったな。人為的CO2排出が原因だったら、まずそれを証明しなければいけないが
それはなされていないようだ。
自然現象で温暖化しているんだったらアメリカが言ってるように太陽光の反射を行うのが一番てっとり早くて確実だろう。


651 :名無電力14001:2007/02/10(土) 16:35:44
悪の帝国トヨタは、せめて罪滅ぼしに中国では、超小型低燃費の
車を普及させてほしいな。
HONDAのビートみたいなやつ。それが生き方としてスマートなんだってことでユーザー教育してほしい。
日本ではやらんかったし、そういうユーザーは育たなかった。
でも、やっぱり馬鹿車を売るんだろうな。

652 :名無電力14001:2007/02/10(土) 16:41:49
>>650
それは、最後の手段だよ。前スレにもあったかな、技術的にはすぐ出来るって。
だけど、だれが運転するのかなあ?

ブッシュ、ライス、チェイニー?

それとも・・・・・・・・ABE      OH NO !


653 :名無電力14001:2007/02/10(土) 17:03:05
>>650
もし、証明されていないってことを大前提にしちゃうと、
自然現象が理由であるということも、同じ意味で成り立たないよ。
結局、ある程度不確実な要素を許容しながら、判断していかなければならないんじゃないかなあ。
間違えをする覚悟の上でね。
その時修正することをためらわないことは大切になるけど。

いづれにしろ650が指摘するハイテクはすごく強力だと思うし、登場するんだろうね。でもまだいいんじゃないかなあ。


654 :名無電力14001:2007/02/10(土) 17:24:34
地表の4割でも2億平方km.その2%の反射鏡で400万平方kmいるぜ

655 :名無電力14001:2007/02/10(土) 18:16:07
 
東京で見る雪はこれが・・・・・

東京で雪が降らない。都心のもっとも遅い初雪の記録は1960年2月10日だが、
今日10も深夜まで雪の見込みはなく、記録更新は確実だ。
暖冬傾向が続く中、今後も雪の予想は当面なく、初の「無雪冬」になる可能性も出てきた。
気象庁によると、1876年からの観測史上、東京都心の初雪(平年は1月2日)が、
2月になったのは過去3回だけ。・・・・・・・・大都市では東京だけが「雪なし」の状態が続く。

毎日 夕刊より抜粋

656 :名無電力14001:2007/02/10(土) 18:23:28
>>654
確かに、太陽-地球系のラグランジュ点L1に反射鏡を設置すればよい。

657 :名無電力14001:2007/02/10(土) 19:28:11
(Space sunshade)
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2006-11/uoa-ssm110306.php


658 :名無電力14001:2007/02/10(土) 19:39:56
太陽同期極軌道におけばいいよ
地球を一周分

659 :名無電力14001:2007/02/10(土) 21:07:21
中国は、なかまにいれてあげないとね。
そうしないと打ち落としちゃうから。

660 :名無電力14001:2007/02/10(土) 21:40:14
中国にCO2排出権の市場窓口みたいなのが出来ると聞きましたが
あそこの排出権国に売る余裕なんてあるんでしょうか。
これから先は、中国が地球温暖化の問題点になりそうな気がするんだけど。
それに、中国が「うちはこれだけしか排出してない」と言っても
全く信用できないです。

661 :名無電力14001:2007/02/10(土) 21:49:18
むこうも、あんたは信用できないって、言ってるきがするよ。
おたがい、なんとかマターリしないとね。
これからは。



662 :名無電力14001:2007/02/10(土) 22:12:18
CO2排出権って良く知らないけど、なんかうさんくさいなあ。
結局、タコが自分の足食ってるのと、かわんないじゃないの?
そのうちなくなる気がする。

663 :名無電力14001:2007/02/10(土) 22:26:56
>>661 中国も実は温暖化がいいとはおもってないんでしょうけど,膨大な量使ってる石炭のかわりにになるエネルギが見つからないのでしょうくらいはいってあげないとね
一緒に探しましょうぜ原発以外にも少しはありますよと次はなる

664 :名無電力14001:2007/02/10(土) 22:29:10
  >一緒に探しましょうぜ原発以外にも少しはありますよと次はなる

原発以外の何かを日本が知ってればの話だがね

665 :名無電力14001:2007/02/10(土) 22:59:33
>>660
中国に削減義務は無いから。基本的に無制限に売れる。あほらし。

666 :名無電力14001:2007/02/10(土) 23:04:25
車の排気ガスは、大気に放出しないで、車内に循環させましょうね。

667 :名無電力14001:2007/02/10(土) 23:21:08
CO2排出権はやっぱりだめだな。
東京の港区も自分の土地に木を植えるべきだぞ!

コラァ

668 :名無電力14001:2007/02/11(日) 00:02:09
アフリカには未来はないなぁ。
先進国はのごく少数は生き残れても。
もう寝るぼ

669 :名無電力14001:2007/02/11(日) 09:41:04
>>668 今のままでは滅ぶのの多くは先進国で途上国は多くは生きのびるとも思われる
先進国は化石燃料中毒でしかも自覚が少ないからなあ

670 :名無電力14001:2007/02/11(日) 09:55:56
>>669
その通りかもしれないな。
日本人の一部は、コンビニと携帯が無くなっただけのことで死ぬだろうしw
何にもしなくても、自殺するのが数%いるし
自殺予備軍なんて、腐るほどいるし
電気と車無くなったら・・・生きていけないのが大半じゃねーかな。
今更、江戸自体には戻れやしないだろう。

671 :名無電力14001:2007/02/11(日) 10:39:58
>>669>>670
生存可能な地域は、極地に近い高緯度地方になる。
という説もある。
やっぱり現状もってるインフラというのも大きいから、途上国は厳しいんじゃないかな。



672 :名無電力14001:2007/02/11(日) 15:15:20
>>663 中国は実は太陽光発電を定格十億kw、風力発電を定格5億kwもやらないと原子力だけではとても石炭使用を減らせないと書くと
そんな馬鹿なと思う人も多いんだろうが、なかなか信じがたい事実のようです

コストの問題でまだ難点はありますが、薄膜パネルの開発でかなり打開の兆しがあります

673 :名無電力14001:2007/02/11(日) 15:39:15
温暖化を止めるのか、現実を認めてそれに対応していくのかどっちがいいんだろう。

674 :名無電力14001:2007/02/11(日) 15:43:25
>>673
>現実を認めてそれに対応していく     とはどういう意味でしょう?

675 :名無電力14001:2007/02/11(日) 19:43:06
>>672  いくら温暖化を止めるために膨大な石炭の使用量を減らすためだからといって,代わりだからといって
太陽光発電を10億kwもやることはないだろうよありえないまして中国だと厨房は思う

今の子供の常識はそうだ,ではいったい他の方法はなにがあるか
まず石炭を燃やしてもCO2を出さない方法をだれしも考えるだろう石亜は十分あるからだ

ところが石炭を使ってエネルギを取り出し,CO2を出さない方法は実はCO2を地中処理するしかない
無論それも中国はやろうとするだろうが,年間30億トンにも及ぶCO2発生をとても全部地中に送れるものではない半分でも無理だろう
それにこれは高くつく(できるならばこれに越したことはないが)

では原子力か,これも3兆kwhにもなる年間電力量を半分でもは無理だろう
だとすればほかにできる方法を加えなくてはならない
 
 そうしないと温暖化防止をできない.もし中国が温暖化防止をしようとするなら太陽光風力をも大きくやらざるを得ないのは実は必死なのである



676 :名無電力14001:2007/02/11(日) 19:51:40
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39

IPCCの報告書だと温暖化は止めようがないということ?

677 :名無電力14001:2007/02/11(日) 20:53:38
>>675 訂正 実は必死なのであるーーーー> 実は必至なのである









678 :名無電力14001:2007/02/11(日) 23:59:22
>>676
上昇速度が対応のしかたでだいぶ違うという事でしょう。

679 :名無電力14001:2007/02/12(月) 11:06:11
仮に日本の人口が今世紀半ば頃までに8000万〜9000万人程度に減少するとしたら、
問題になっているCO2の排出量もそれに比例して減少すると考えて良いのでしょうか?
もしそうならば、人口減少した状況でも機能する様に社会のシステムを今から考える方が、
得策のようにも思えます。
それとも、そのように人口減少したのでは、経済が本当に破綻してしまうのでしょうか?
もちろん、日本だけで考えても意味のない事に思えますが、少子化はすべて悪、
とにかく、食い止めなければいけないという、昨今の風潮には多少、違和感があります。


680 :足塚虫:2007/02/12(月) 12:54:57
>>679
環境問題というのは、要するの”現在の人間に対する環境” っつうことでしょ?
そういう前提を考えなければ、環境問題なんてないと言ってもいい。
だから”現在の人間” を別の、なにか”未来型の人間”に変えてしまえば
環境問題は、暫く解消する。
例えば温暖化した地球でも過せるようになるし、逆に、暖房や冷房なんか
やらないでも過せる身体的条件に人間改造すればいい。

人間の移動に要するエネルギーだけが、問題となるだけ。これも移動の
必要性を考えれば、何も情報化が徹底すれば、そう動かなくてもいい。



681 :自家中毒:2007/02/12(月) 14:15:08
>>679
>>680

人間も、人間の社会も広い意味では自然現象の一部だとしたら、
少子化のメカニズムもそうした視点から見ることはできないのだろうか。
生命はかたちはどうあれ、あり続けようとする存在に思える。

打ち上げられたロケットも生命現象であるという極論もあるらしい。
蛋白質で出来た多細胞生物が、なぜ、その継続をためらう様に見えるのだろうか?
もしかしたら、衰退しているように見えるのは錯覚で、
何か気がつかない意味があるのではないだろうか。

太陽のエネルギーを生物が使いながら、その活動を維持しているならば、
人間の社会も生命の一部だとするならば、個々の生命体としての人間が減っても、
エネルギーの流れの全体は変わっていないのではないか?
むしろ細胞から外の世界へ拡張された生命現象として機能しているのではないだろうか?
ならば、多細胞生物としての人間それ自体が減少したとしても、
人間の作った社会、システムがあり続けるならば、
それは生命活動の衰退とは別の次元の話となるのではないだろうか?

少子化の現象とは生命活動の次の段階への準備が整いつつあることの証ではないのか。

中毒者の戯言である。

682 :名無電力14001:2007/02/12(月) 16:52:02
温室効果ガス 排出権って意味アルのかね?
誰が排出量を正確に計ってるんだ?
みんなで会議したところで、それをちゃんと守れるという
保証はどこにもないだろ。
中国なんかは絶対に守らないだろうし…。

683 :名無電力14001:2007/02/12(月) 18:02:31
>>682
温室効果ガス 排出権は欺瞞だと思う。

684 :名無電力14001:2007/02/12(月) 18:25:00
核融合による発電が可能となるのは、
いつ頃と推定されているのでしょうか?

日本とフランスの研究が意外と進んでいるとも聞きましたが?

685 :名無電力14001:2007/02/12(月) 23:47:38
やっぱり、アフリカには未来はないなぁ。

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <早いけど寝るぽ
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|

686 :名無電力14001:2007/02/13(火) 01:27:56
原発って非難されてるけどそれに変わるエネルギー源ってあるの?


687 :名無電力14001:2007/02/13(火) 01:55:36
気候変動にともなう訴訟が間違いなく起こる。いわゆる米国の懲罰訴訟だ。
自動車メーカー含めた重工業法人は天文学的な賠償請求を受けることに
なる。

688 :名無電力14001:2007/02/13(火) 08:13:20
>>681
なんか、上3行は漏れも感じていたことなんだ。
小松左京の小説に、そんな話出ていたよ。
「全く声のしない静寂な産婦人科の廊下」・・・そんな記述があったな。
日本人は、敏感に終末を感じ取っているのかもな。

689 :名無電力14001:2007/02/13(火) 08:52:04
>>686 ない、やたら非難する人は無知
太陽子風力はるるけど化石燃料の代替の半分で手一杯

後半分はCO2の地中処理による化石燃料使用か

690 :名無電力14001:2007/02/13(火) 10:39:14
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/35

CCS技術は有効かも

691 :名無電力14001:2007/02/13(火) 10:42:15
>>676
こうなったら「自然の循環」になってしまうから、もう止まらない。
ttp://www.jaxa.jp/press/2004/03/20040316_ozone_j.html

航空業界とか、これくらい話が大きいと賠償もへったくれもないと、タカを括ってるんだ
ろうな。

692 :名無電力14001:2007/02/13(火) 14:33:18
他のスレにもかいたけど

みんな海外旅行は、一生に一度ぐらいにしては?

海外旅行の為の航空運賃に、環境税をかける(渡航費用の3倍見当)
(ビジネス客にかんしては、別にこれを定める)

ジェット機は、緊急医療用、災害救助用、を除いて段階的に廃止
レシプロ機を復活させる。(飛行船も可)

日本軍はできるだけ早い段階で国際救助隊に改組する。


693 :名無電力14001:2007/02/13(火) 14:36:38
欧州は、域外からの路線(=国際でかなり長距離)にも課税しつつ、代替可能な
短距離はどんどん陸上交通機関に移れという、2面作戦だね。

>>692ほど厳しくないけど…

694 :名無電力14001:2007/02/13(火) 18:02:39
>>561>>562

スレ違いかもしれないけど、
一番身近な運動は選挙で政治家を選ぶことになるだろ、
そうしたら、やっぱりそれなりの香具師を選びたいとは思ってるよ。おれも
けどロクなのがいない。  だからさ、
こいつだけには入れたくないっていう反対票(拒否票)っていう投票権がほしいな。
おれは、無党派なんて信用してないけど、そういう制度があれば、あんがい変化が
あるんじゃないか、どう変化するかわかんねえけどさ。

てめェが立候補しろとか、運動しろとかはなしだぜ。
おれは、環境なんてどうなったていいんだからさ。


695 :名無電力14001:2007/02/13(火) 19:55:24
(IPCC)第4次評価報告書第1作業部会報告書 政策決定者向け要約(SPM)の概要
文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/02/07020521/001.htm

696 :名無電力14001:2007/02/13(火) 19:59:45
sssssssssssssss

697 :名無電力14001:2007/02/14(水) 00:13:48
人の未来は、やっぱり暗いなぁ
もお、寝るぽ

698 :名無電力14001:2007/02/14(水) 11:42:23
>>685
こんなところに山崎渉がwwwwwww
懐かしいw

699 :名無電力14001:2007/02/14(水) 20:00:24
北朝鮮は真っ暗だね。↓
ttp://www.solarviews.com/raw/earth/earthlights.jpg

700 :名無電力14001:2007/02/14(水) 20:01:20
北朝鮮はエコロジー大国ニダ!チョッパリも見習え!

701 :名無電力14001:2007/02/14(水) 22:34:33
しかし日本は明る杉ジャマイカ

702 :名無電力14001:2007/02/14(水) 23:17:50
けど、やっぱり あめりかは、犯罪的に明るいと思う。


703 :名無電力14001:2007/02/14(水) 23:26:48
  電力の無駄遣いはほんとに多いねえ
これからは石油ストーブが使えなくなって電気コタツ中心になる
コタツ用布団一枚では保温が足りずコタツ用毛布あるいは布と布団の最低2枚いるかもね、それくらいなら人類の未来は暗くないかも
石油ストーブ無しでは暮らせないとくらい


704 :名無電力14001:2007/02/14(水) 23:29:36
アメリカでも電気コタツ中心になったりして.あるかもよ

705 :名無電力14001:2007/02/14(水) 23:30:00
いいや、Tシャツだけですむようになったら暗い。

706 :名無電力14001:2007/02/14(水) 23:53:48
 温暖化は結構すすんできてるので石油だけで走る車と石油ストーブは消えていかざるを得ない
暖房は多くは電気ストーブになる

火力発電はかなりが原子力と太陽光風力発電に変わらざるを得ない

707 :名無電力14001:2007/02/14(水) 23:55:13
訂正」  >暖房は多くは電気ストーブになる

間違ったーーーー多くは電気コタツになるだ

708 :名無電力14001:2007/02/15(木) 00:07:00
オール原子力住宅しかあるまい!!

709 :名無電力14001:2007/02/15(木) 07:53:02
これだけ豊富で、掘ればどこでも出そうなんだが
地熱発電ってダメなのか?
蒸気を発生させてタービン回す程度のことなら
楽勝な場所が沢山あるように感じる訳なんだが。

710 :名無電力14001:2007/02/15(木) 12:43:52
白骨温泉発電所
登別発電所
別府温泉発電所
草津温泉発電所

できそうだけどね。どうなんでしょ。

711 :名無電力14001:2007/02/15(木) 13:05:24
>>708
アトムとウランが住んでます。
提供 手塚住宅産業

712 :名無電力14001:2007/02/15(木) 13:12:05
そうなんですよ。
地熱の高いところに、高温に耐えるタンクを設置して
水を入れれば沸騰して、即高圧蒸気を供給できるんだろうし
原発の点検なんかに、どえらい金かけるよりある程度の期間で
タンク交換してやれば、結構つかえるんジャマイカ。
地熱はずっと維持できるから、燃料いらずで発電続けられて良いと思うのよ。
でも、そんなことすると今まで原子力にかけた費用とか施設が無駄になっちゃうんだろうね。
風力より、地熱の方がよさげな気が汁。


713 :名無電力14001:2007/02/15(木) 13:30:34
風力は、地域の気候を変えてしまうんじゃないかって意見もあるな。
風害、だから必ずしも環境に優しいともいえないかもよ。
規模が大きくなると、いろいろなことがおこる。
本当はどうなんだろう。

714 :名無電力14001:2007/02/15(木) 21:13:31
風力発電ってすごく良いことずくめのようなことを言われていますが
あれは・・・とてつもなくうるさいですよw
風切り音というのかなんというのか、とても近くには住めません。
地熱と水力でなんとか生きていけませんかね。

715 :名無電力14001:2007/02/15(木) 21:50:54
  風力発電と太陽光発電は相当やらないと生きていけないかもよ
後者が3倍くらいかな
前者は全国で総計定格5000万kwから1億kwくらい必要だろう

716 :名無電力14001:2007/02/15(木) 21:53:46
 生きていけないということはないだろうけどさびしい社会になる
あるいはそれがいやで温暖化を防止できないことになる

 原子力が総エネルギーの7,8割なんてさびしすぎるし危ない社会

717 :名無電力14001:2007/02/15(木) 23:00:21
・・・・週刊ポストの記事の中には地熱発電所で発電に使用した湯を使っていた筋湯温泉を
      「発電所の工業廃水を温泉と偽装」とする告発もあったが、
      温泉の蒸気を使って発電する地熱発電所の原理を全く理解していない告発といえよう。・・・

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

  国は地熱発電やる気なし?

718 :名無電力14001:2007/02/16(金) 08:08:33
なんか、発電所の温排水って言うだけで全部危険だって言う石頭がいるみたいだね。
原子力発電所じゃないんですからw
地熱発電の温排水なんて、「ありがたや〜」って使えばいいもんじゃないですか。
飲めとはいわないけどw
風呂とか洗濯なら十二分に活用すべきで、すごいリサイクルじゃないですか。
国がやる気無いってのが、分からない。
金かかることを優先にやってて、経費節減につながることは極力避けているように見える。
沢山経費が流れると、それだけ誤魔化しやすいのかね。
昨今の末端職員までの汚職状況を見ていると、公務員を見れば泥棒と思えと言う格言を作りたいよ。
こないだ踏切事故で亡くなった警察官なんかは、ホントに希有な存在なんだろうね。

719 :名無電力14001:2007/02/16(金) 12:38:17
公務員に対するパッシングは、現政権、及び前政権からの世論の誘導があるのだが、
確かに酷いな、だけど実際は公務員にかぎらず、社会の色々なレベルで人々が
自分が携わる出来事に対する責任を取らなくなりつつあるんじゃないか。

>>709
地熱発電の問題点

    * 景観上の問題。開発が可能な場所のほとんどが国立公園の中にある。
    * 発電コストが火力や、原子力など他の発電方式に比べ割高。
    * 開発には不確実性が伴う。
    * ガスや熱水の発生。
    * 地熱井の減衰による追掘
    * リードタイムの長さ

だそうです、でもやる気さえあればどうかな。

720 :名無電力14001:2007/02/16(金) 13:21:26
地熱発電て、素人考えだけどそこに食いつける利権集団の規模が小さいんじゃないかな。
エネルギーの輸送、維持、買い付け、その末端につながる無数の見えない利権
技術的には、むしろローテクともいえるじゃん。
技術者にはあまり面白くない?





721 :名無電力14001:2007/02/16(金) 13:40:35
もう、損得のレベルで考えてちゃダメな時期だよ。
出来ないかもしれないけど、社会(経済)を拡大する方向はないんだよ。
縮小再構築しかないいんだよ。

722 :名無電力14001:2007/02/16(金) 13:48:36
>原子力が総エネルギーの7,8割なんてさびしすぎるし危ない社会

さびしいから反対!って。。。w
感情論ってやつだな。w


723 :名無電力14001:2007/02/16(金) 19:34:42
>>722 いやさびしいは感覚.太陽光風力両発電を原子力の6割ー3分の2くらいやってにぎやかにしてほしいという意味だよ

そううすると原子力の電力シェアが半分-6割くらいでおさまる


724 :名無電力14001:2007/02/16(金) 19:36:20
>>719 地熱発電の欠点は目いっぱいやってもたいした発電量にならないということじゃないの

725 :名無電力14001:2007/02/16(金) 19:39:31
うn

726 :名無電力14001:2007/02/16(金) 20:27:56
>>721 嫌気性発酵させなきゃ大丈夫だよ。嫌気性発酵ってわかるかい
蓄産をなめるんじゃないぜ


727 :名無電力14001:2007/02/16(金) 20:47:41
>>726
なにを言ってるんだこの猿はwww

728 :名無電力14001:2007/02/16(金) 20:57:58
ごめんごめん誤爆だ  ちがうスレだった

729 :名無電力14001:2007/02/16(金) 21:37:36
中国から流れてきたとみられる薄茶色の濃いもやが日本列島を広く覆っている様子を
米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星「アクア」が撮影した。

画像は米東部時間今月6日に撮影された。通常の雲とは明らかに状態が違っている。
春先に見られる黄砂にも似ているが、日本の気象庁ではこの時期の黄砂を確認して
いない。NASAは中国で進行する大気汚染との関連性を指摘している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070216i406.htm

※画像
http://www.yomiuri.co.jp/img/MM20070216145954667L0.jpg


730 :名無電力14001:2007/02/16(金) 23:42:57
地球は一つだ。

731 :名無電力14001:2007/02/17(土) 00:35:49
中国の空の下では何がおきているんだろう。
悲観的な未来しか想像できないぽ。

寒いから寝るぽ。

732 :名無電力14001:2007/02/17(土) 11:41:37
地熱発電はめいっぱいやってもたいした発電量にならないのか?
素人考えなんだが
原発だって、核分裂自体が発電するんじゃなくて、それで発生する熱で
蒸気を発生させてタービンを回して発電するってだけのことでしょ。
タービン回すのに、何の熱を元にした蒸気であれ高圧蒸気が量産できれば
それで良いだけのことだと思うんだが。 そのあたりはどうだろう?
廃棄放射性物質を地下300mに埋めるのよりは、簡単に地熱を利用できると思うんだが。
それに、国の政策の話だけけど、国定公園だから国立公園だからって保護して
そこから取り出せる地熱という日本にある数少ない資源を使わないってのも・・・
今後の日本がどうあるべきかってことを考えてない見本のように感じる。
別に地熱発電所作ったって、そんなに環境汚染するとは思えないんだけど。
以上、素人考え。

733 :名無電力14001:2007/02/17(土) 16:49:41
地熱発電はコストが高いのではないか、ボーリングの穴がスケールですぐにつまる
ので、次の穴のボーリングしっぱなしみたいです。

734 :名無電力14001:2007/02/17(土) 23:11:37
>>718
>なんか、発電所の温排水って言うだけで全部危険だって言う石頭がいるみたいだね。
>原子力発電所じゃないんですからw

原子力を引き合いに出してる時点で、50歩100歩だと思うw
「ああ、火力の方が資源の問題じゃなく環境に有害=実質的に危険なんだな」
と気づかなきゃ成らない所でしょうが<CO2
もちろん「そんな使い方するなら火力発電で燃やした方がずっと高効率
=実質的に安全」な用途が山ほど有るけどね。

735 :名無電力14001:2007/02/18(日) 02:07:45
原子力(放射能)と聞いてとっさに警戒するのは無理もないかなって気もするよ。
昔は大気圏内の核実験なんかがあって、親から雨が降ったら絶対頭を濡らしたらいけないって、
さんざん言われて育ったし、核兵器に対する恐怖は他の国より多く語られリアルだろうし、
そう言うものは普通に呼吸する空気みたいなものになっている。

環境の問題って日常の時間感覚、空間感覚を超えて広がるものだから、
本当に人間にとって理解することの難しいことなんだと思う。

736 :名無電力14001:2007/02/18(日) 02:48:20
>>726
どっかで、バイオ燃料の話でもしてるんだろうな。

737 :名無電力14001:2007/02/18(日) 09:41:36
 


738 :名無電力14001:2007/02/18(日) 10:01:40
電車に自転車のペダルを付けて乗客に漕がせる。

739 :名無電力14001:2007/02/18(日) 10:03:29
ガレー船wwwww

740 :名無電力14001:2007/02/18(日) 10:12:21
CO2と放射能の危険度を比較すると言うこと自体がナンセンスな気がするが。
CO2は吸着装置とかがあるはずなんだが、追っつかないノカネ。
放射能も除去装置があると良いのにね。
放射性廃棄物って地下300mに埋めれば絶対安全なのかな。
誰が補償してくれるんだろうな。
300mなんて、地球全体で見ればほんの表面でしかないのに。
もっと深く掘れる技術があるんだから、最大限の安全度で深く埋めるべきじゃないノカネ。
なんか、テキトーだな。
どうだ、東京か大阪の地下300mにでも埋めたら。
ゼッタイ、安全なんだろう?

741 :名無電力14001:2007/02/18(日) 10:53:15
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/5

これ読むと原子力政策の舵取りは前途多難だな
推進もできないし後退もできない、現状維持ってところか?
ニューモの高レベル廃棄物処理場誘致も苦戦しているし
対馬市の動向に注目だな

742 :名無電力14001:2007/02/18(日) 12:50:42
原子力で世間がビビってるままだと、電力会社は電気自動車について
「火力由来でもエンジン車より高効率な電気自動車」という範囲のPRしか
できない。

これはこれで、物理センスゼロのディーゼルマンセーとかに見せつけるソースが
増えるから、好都合。

743 :名無電力14001:2007/02/18(日) 22:48:30
  原子力反対派は=温暖化はかまわない派なのかな

むかしよくあったなんかとてもいいエネルギーが出るはず幻想派かな
このあうだはなした女性はこの派(木の葉?)だった

744 :名無電力14001:2007/02/18(日) 22:50:50
原発が絶対事故を起こさないと言うのなら素晴らしい発電方法だけどな。
数万年放射能が消えない廃棄物をどうするかという問題もある。

745 :名無電力14001:2007/02/18(日) 23:08:07
森林さえ増やせば解決できる。
首都高の壁を森林化せよ。

746 :743:2007/02/18(日) 23:26:25
>>744さん >>743はどう思いますか



747 :名無電力14001:2007/02/19(月) 11:56:35
素人考えその2なんだが
オゾンホールって、O3を成層圏で発生させて塞ぐこと出来ないノカネ。
CO2って吸着させて排除できないノカネ。
まぁ・・大々的に植樹した方が効率良いしクリーンなんだろうけど。
酸素って、不足してきたんだったら人工的に大量発生されるとなんかまずいノカネ。
まぁ20%超えるとまずいのは分かるけど。
地球温暖化が、本当にCO2だけが原因であるならば
放射性廃棄物よりは、人間が対処可能な問題だとは思うワケヨ。
以上、素人考えその2

748 :名無電力14001:2007/02/19(月) 19:27:39
>>745
モウテオクレデス、モウテオクレデス
イノリナサイ、イノリナサイ、

気温の上昇で土壌中に蓄積された有機物の分解が増加し、森林の二酸化炭素固定ポテンシャルは減少する。
温暖化による土壌呼吸の増加が、二酸化炭素濃度増加による光合成生産の増加を上回り、今世紀半ばに
森林は二酸化炭素の吸収源から放出源に変わる。

749 :名無電力14001:2007/02/19(月) 19:56:24
いつの間にか鯖が変わってる

750 :名無電力14001:2007/02/19(月) 22:37:27
>>748
こんなのもあった、以下引用

>植林には、期待されるほど温暖化を緩和する効果がないことを示している。なぜなら、
森林は、周囲の土地よりも暗く、太陽の熱を吸収しやすいためである。
世界の北部の森林について言えば、太陽熱を吸収することで、地表の冷却効果を相殺してしまうことになるという。
このため、カナダやシベリアの一部では、植林はかえって温暖化を加速することになるという。

http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=165&oversea=1

751 :名無電力14001:2007/02/19(月) 23:15:46
インドだ!。
ttp://www.unep.org/wed/2005/english/Photo_Gallery/images/0081482_JPG_jpg.jpg
中国だ!。
ttp://www.unep.org/wed/2005/english/Photo_Gallery/images/0010260_JPG_jpg.jpg

752 :名無電力14001:2007/02/20(火) 00:22:10
ただ女子校生がコンクリート詰めにされて殺されたばかりの
ニュースではありません。

事件の背景、地域の異常性、加害者の保護者の異常ぶりなどが特化した
「日本性犯罪歴史至上、最悪の事件」です。

この事件を知らない方はここにあります。
多分冗談だろ?と思いますが事実です。
これがあの震撼させた事件です

綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件の詳細等
http://pine.zero.ad.jp/~zac81405/concrete.htm
http://tokyo.cool.ne.jp/maromi/pic/jyoshikouseiconcretehannninnpic.htm
http://www5e.biglobe.ne.jp/~rolling/concrete.htm (撮影用のグロ画?あり)
http://2ch-library.com/news/concrete/

◆女子高生コンクリート殺人犯が生活板常連!!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1171803960/l50









753 :名無電力14001:2007/02/20(火) 00:26:33
>>747
素人考えだが
紫外線の増大で、突然変異率が増大し、新しい環境に適応した生物が迅速に進化する。
そして、その生物が環境を修復する。やがてオゾンホールは再び消失する。
ほとんどの人類は生存できないが、突然変異を起こした一部は生き残り、新しい時代の幕開けとなる。

754 :名無電力14001:2007/02/20(火) 00:54:27

第2東名の建設中止が先

755 :名無電力14001:2007/02/20(火) 01:58:48
>>750

砂漠化は地球の冷却効果が期待出来るかもしれない。
アルベドコントロール
さらに乾燥化により、大気中に砂塵が舞い上がり、太陽光線を遮り、これも地球を冷却する。

756 :名無電力14001:2007/02/20(火) 02:14:47
>>747
酸素は代表的な発癌物質である。

757 :名無電力14001:2007/02/20(火) 09:17:56
>>747
軌道エレベーター建設して……w
今のところ、人間が成層圏へ到達しようとあがくと、ほとんどオゾン層を破壊する方向に
影響してしまうからね。
上空でNOx出したりしての対流圏上層でのオゾン増加は、成層圏オゾンを減少させるし。
やっかいとしか言い様がない。

758 :名無電力14001:2007/02/20(火) 12:29:38
>>754
南阪奈有料道路も酷い、一般道を整備するほうが数倍マシ。

759 :名無電力14001:2007/02/20(火) 13:29:50
 世界中で温暖化防止のために車と暖房それに火力発電を見直さなければならないだ

電力は代わりが必ず必要だから、とりあえず世界の原子力を3倍にして途上国でも原子力を利用できるようにしなければならない
今原子力は世界での発電の17%だがこれを50%にする
次第には太陽光風力発電も大きく増やす

 中国では1億kwを超える原子力発電が必要だろうがやむをえない
、また中国では太陽光風力発電も莫大にいる

760 :名無電力14001:2007/02/20(火) 15:41:40
>>759 といっても国内の原発を3倍にするわけではない、国内の原発は2030年ころまでに
今の1.7倍にして年間5000億kwhあるいは年間6000億kwhにする

それくらいにすると総電力の5割だが、世界的にも総電力の5割を原子力にするのである

761 :名無電力14001:2007/02/20(火) 23:14:13
裏グリーンピースみたいな、別働隊みたいな…の、捕鯨船テロで思い出したけどさ。
グリーンピース創始者の1人って、化石燃料消費削減優先で原発容認だったのに、
組織の先鋭化で居られなくなってスピンアウトしたんだよね。

手段が目的化しちまったというか、環境が理由に使われてるだけなのを感じるな。


762 :名無電力14001:2007/02/21(水) 00:19:46
モノを大切に使うことだ。これにつきる。金もたまる。

763 :世界のリーダーはジュセリーノ予言で動いている。 :2007/02/21(水) 01:06:54
世界のリーダーはジュセリーノ予言で動いている。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■世界はジュセリーノ予言によって動いている!■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※アメリカへのフセイン発見裁判にも、ジュセリーノが勝訴 http://nambei.blogspot.com/


2007年12月31日 人類が過ちに気付く最後の機会。
  これを過ぎると人類が滅亡する方向にいく。

            ────ジュセリーノ予言

■映画「不都合な真実」予告編 動画 http://www.futsugou.jp/
■「今舵を切らないと人類存亡にかかわる」
世界中で1000回以上の講演ゴア米副大統領、
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1168944531/l50
■イギリス 「不都合な真実」DVDを全中学校に無料配布
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=15303&oversea=1
■海底に沈む王国★ツバル 海外脱出する住人。
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/env/news/20070219k0000m030084000c.html
動画 http://www.videonews.com/special-report/011020/000834.php
※2039年までに地球温暖化でオランダ・日本・ニュージーランド
スリランカ・インドネシア★ツバル(上記記事参照)などが消滅すると予言。
■中国、70都市で地盤沈下 上海では2.6m超の地点も
※来年史上最大の中国大震災で死者100万人と予言されている。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070217/chn070217000.htm


764 :名無電力14001:2007/02/21(水) 07:46:48
>>761
やってること見ていると
環境保護団体という名を借りた無法者の集まりのように見えるね。

765 :名無電力14001:2007/02/21(水) 11:09:30
環境保護に名を借りた人種差別運動をするグリーンピースや
シーシェパードを支持する日本人は究極のアホ


766 :名無電力14001:2007/02/21(水) 17:09:52
自分が差別されているのに、すり寄っていく馬鹿者か。
たまに日本人の中にいるよな。
北チョンへ渡った変な女とか。
すぐ帰ってきたけど・・・すぐ精神病院入れるべきだと思ったよ。
恥知らずの一言ですな。

767 :名無電力14001:2007/02/21(水) 18:38:38
植林するなら環境通貨局っていう構想があるそうです
郵便貯金を活用するようです
ところで、緑資源機構ってダメなんですか?
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/30


768 :名無電力14001:2007/02/22(木) 07:43:10
日本に植林するところなど無い
するなら中国の禿山

769 :名無電力14001:2007/02/22(木) 09:16:13
環境危機をあおってはいけない 地球環境のホントの実態 (単行本)
ビョルン・ロンボルグ (著), 山形 浩生 (翻訳)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163650806/

770 :地球:2007/02/22(木) 11:22:58
 
僕をこんな風にしたら、ゆるさないからなー
ttp://9.dtiblog.com/m/maiise/file/eo.jpg

771 :名無電力14001:2007/02/22(木) 12:20:46
>>768
中国とかアフリカとか日本のお金でいっぱい木を植えればいいよ。
日本でもできるよ、時間はかかるけど、猫の額ほどの土地にしがみつくのやめて、
町を、こうりつ良く作り変えるの。集合住宅とかたくさんつくって、
あまったとこに木をいっぱい植えればいいんだよ。
ローンで物を買うのって、未来の人の分まで今の人が使っちゃうてことだよ。
けど、中国とかアフリカとか木でいっぱいになったら、環境とか変わっちゃて、
期待してたのと違う結果になっちゃうかも。・・・・・・

でも、今まで木をたくさん使ってきたからしかたないよね。

772 :名無電力14001:2007/02/22(木) 13:28:56
  僕の書いた友人へのメールを参考までに

>温暖化防止をしっかりやった場合,2040年ころには,使える総エネルギは今の73%くらいになるといいました
(バイオマスが15%も開発できればーー83%くらいだが難しい)73%はきびしいすね,でも今の時代はいくらなんでもエネルギーの使いすぎですよ(依存症)

 それで,防止をしっかりやればそうなので,本能的に厳しさを感じた人の中に,いや温暖化は進んでないあるいは進んでもたいしたことないかまわない,あるいはCO2が主因でないと自分をごまかす(幻想をもつ?)人が多数発生してます,数割??
 
 それらの人は本当にそう思ってるようです,未来の下部構造予想が今の上部構造(真理判断)を決めてしまう

逆にアメリカが防止に動いてきてる




773 :名無電力14001:2007/02/22(木) 14:16:33
>>772
ぼくは、そんな裕福な家ではありません。けどパソコンとかあるので、カキコとかできます。
本がすきなので、図書館とかなくなるとこまります。あと、パソコンゲームとかできれば、
他はあんまりいりません。省エネ人間です。

あめりかは、あんまり信用していません。核爆弾とかたくさんアメリカで爆発すれば核の冬とかきて、
温暖化が治ると思ったりします。・・・・
でもこういううこと書くと、エシュロンとか怖いです。

774 :名無電力14001:2007/02/22(木) 14:33:24
京都議定書と銘打ったからには日本の偉いさん方はそろそろ本気で取り組む必要があるな
先進国ニッポン、輸入大国ニッポン、大量消費社会ニッポン、このまま破綻する先進国のモデルにはなりたくない
日本は優れた知恵をもって一丸となり世界が憧れる国になる手段を見つけられるはずだ
いまから出来そうなことをあげると、、、
●電気自動車を法律で義務化し石油の消費を激減させるとともにスピード重視の移動をやめる
●現在の車道幅を半分または一方通行にして自転車専用道路を整備し自転車による健康志向を呼びかける
●土に含まれた微生物により分解するバイオトイレを義務化する(実際に開発中らしい)
●すべてのビルの側面に太陽電池を取り付け屋上は農園や緑化などにする(バイオトイレにより使われなくなった水道水を太陽電池の力で屋上農園に汲み上げてやればいい)
●バイオトイレは一ヶ月ほどで堆肥になるので定期的に屋上農園にもっていくとさらによい
●日本中に屋上農園が広まれば気温は下がるし野菜はとれるので自給自足社会への道が開ける

これらを実践すれば先進国の環境型最新モデルとして誇れる日本を作れるのではないでしょうか?

775 :名無電力14001:2007/02/22(木) 16:51:34
学ばない者が過半数いれば歴史は繰り返される

宇宙ステーション→月→テラフォーミング

776 :名無電力14001:2007/02/22(木) 18:00:33
【環境行政とは何か?】

地球温暖化報道を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070221220931.html
乾式メタン発酵を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070221203356.html
狂牛病(BSE)を科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070215002329.html
秋田県等における大量殺人行政を科学する(森林環境税&子育て支援税とは殺人税である)
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html



777 :名無電力14001:2007/02/22(木) 20:46:23
まさに安倍の力量が問われる21世紀環境立国戦略
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39

778 :名無電力14001:2007/02/22(木) 22:35:35

     世の中にはあらゆるよい格言がある。

人はそれらの適用にあたって、しくじるだけである。


779 :名無電力14001:2007/02/22(木) 22:52:12
>>777 現政府は2035-2040年で,CO2発生量を3分の一にするんでなく3分の2にするとか言うどっちつかずの展望を出しそう

3分の一にするという思い切った発想は発想そのものが彼らには不可能かも
どうせ中国はできないだろうとかで逃げる

780 :名無電力14001:2007/02/22(木) 22:54:00
>>779 現政府は>>772の例になりそう

781 :名無電力14001:2007/02/22(木) 22:59:38
まずはできるだけ省エネしていくことが大事だとおもいます。
コンセントを節電タップに変えるとか、クーラーは28℃とか。

782 :名無電力14001:2007/02/22(木) 23:05:45
>>781 CO2発生量を3分の一にするならクーラーはバッテリを使う以外は「昼だけクーラー」になる
未来はクーラーにまで使える電力は太陽光発電から得る以外ないから

 だいぶ先のはなしだよ、とうぶんは28度でいいと思う


783 :名無電力14001:2007/02/23(金) 15:25:03
>>782 2040年までには火力発電を3分の一以下にしなくてはならないからだよ
残り3分の一も半分はCO2地中処理しながらになる

784 :名無電力14001:2007/02/23(金) 16:59:36
>>783
ふーん、それで?

785 :名無電力14001:2007/02/23(金) 17:41:50
中国、アメリカ不参加。
日本はババを引いて。

786 :名無電力14001:2007/02/23(金) 19:21:39
>>784 石油ストーブもなくなり暖房はコタツ中心になる
世界的にそうなるよ

787 :名無電力14001:2007/02/23(金) 20:30:45
>>785 中国アメリカを本格的参加させるのが日本の使命
若者の腕の見せ所

788 :名無電力14001:2007/02/23(金) 20:34:51
ちゃねらで何か出来ないのでしょうか。
なんか個人規模じゃ、小さすぎるよね

789 :名無電力14001:2007/02/23(金) 20:42:22
個人規模でもやらないよりなにかしら始めたほうがいい。まずは日本国民全体の意識レベルを上げなね

790 :名無電力14001:2007/02/23(金) 21:02:27
皆、じいちゃんばあちゃんと同居すれば良いんだよ。
そうすれば、電気もガスも灯油も使用料は確実に減るよ。
それに宅地が不要になり自然が増える。
さらには、建材も不要になり木の伐採も減る。さらに
建築に掛かる消費燃料も不要になる。
CO2かなり減らせるでしょ。

791 :名無電力14001:2007/02/23(金) 21:03:05
使用料→使用量

792 :名無電力14001:2007/02/23(金) 21:33:49
既に排出されたCO2への対策も必要だが、新たに出す量を減らす対策も必要。
詳しくないから細かい数値は出せないが、燃費がある数値以下の自動車の製造・販売の禁止。
走ってる自動車が全部ハイブリッドカーになれば少しはましになるだろ。
資金・人材を投入する対象がそれしかなくなるから、開発力ひいては国際競争力も強化されて良い事ばかり。
損をするのは、無駄に燃費の悪い車をカッコイイ!言ってるカーマニアくらい。

793 :名無電力14001:2007/02/23(金) 22:46:25
>>792
まず、こういうアホのPC使用と息の根を止めるべき。

794 :名無電力14001:2007/02/23(金) 23:34:52
海外青年協力隊はこれに関する活動は何かしてるのかな?

795 :名無電力14001:2007/02/24(土) 00:03:14
>>793
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地球の健康を損なう可能性があります。

内燃機関車のご利用は控えめに

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

796 :名無電力14001:2007/02/24(土) 00:05:35
>>788

まず環境に悪いことを列挙してから。それから。

797 :名無電力14001:2007/02/24(土) 00:52:43
>>774
バイオトイレは寄生虫とかも循環するのだろうか?
するなら寄生虫博士も喜ぶ。
博士の説が正しければ花粉症とかのアレルギーもなくなるかもしれない。

798 :名無電力14001:2007/02/24(土) 03:48:22
温暖化防止法を作れば良い
内容はクリーンエネルギーを優遇するもの
例;エタノール燃料は無税とか風力発電機も無税とか

799 :名無電力14001:2007/02/24(土) 06:03:43
         
       | ̄P━━━━━━
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | エア   |
      | ダスター|
      |   . |
      |   . |
      |___|
       _
       | @━━━
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | ア    |
      | スター |
      |   . |
      |   . |
      |___|

       ._
       |◎|
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      |      |
      | ター  |
      |   . |
      |   . |
      |___|


800 :名無電力14001:2007/02/24(土) 08:25:01
>>798
もうそれに類したものは世界規模で出来ているよ。
ただ、守れないだけでw

801 :名無電力14001:2007/02/24(土) 08:47:15
>>787 現在17億トンも石炭を消費してる中国の温暖化防止をするのはむろん容易でない

最低でも出力合計1億kwの原子力発電所と定格では両方で計10億kwの太陽光風力発電所群がいるだろう
だがまずこの知識を日本人がもつことだ

802 :名無電力14001:2007/02/24(土) 09:30:04
10億Wの太陽光風力発電所は稼働率が13-20%だから連続運転分にすると1億7000万kw分ということだ

803 :名無電力14001:2007/02/24(土) 09:50:43
>だがまずこの知識を日本人がもつことだ

なんで?


804 :名無電力14001:2007/02/24(土) 11:14:40
 この知識をもたずに中国に温暖化を防止しろといっても中国はどうしてよいかわからない
とくに今は太陽光パネルの厚さが日本では300ミクロンからわずか3ミクロンまで下がり超量産が可能になってきてることなどは新しすぎる

805 :名無電力14001:2007/02/24(土) 11:43:19
屋上緑化はもっと国が大々的にやってもいいと想うんだがなぁ
ビルの多い都会でやればヒートアイランド現象もマシになるはずだし
何より航空写真が壮観だろうに

806 :名無電力14001:2007/02/24(土) 11:52:30
これからは、外宇宙を開発するのでなく内宇宙を広げるべき。
環境に負担をかけず人を豊かにできる。
外宇宙の開発資金は内宇宙を広げる余裕のない人に使われるべき。
先進国にはその義務がある。

807 :名無電力14001:2007/02/24(土) 12:00:41
>>797 TBSの「がっちりマンデー」という番組でバイオトイレを研究している企業の話がありました
うろ覚えですが構造は土の中で水車みたいなプロペラがゆっくり回る箱です
土の中に混じった微生物が尿やウンコなどを完全に分解してくれます
その会社の従業員が一ヶ月ほど同じバイオトイレを使用しつづけても土は全く臭くないままでした
大きな椅子の中にも作れるほど簡易な構造なので
これがもし日本中に普及すればかなりの水を農業に回せるはずだと思いました

808 :名無電力14001:2007/02/24(土) 12:18:07
臭くないトイレは少し寂しいものがある。

809 :名無電力14001:2007/02/24(土) 12:29:39
エアコンとアイロンを同時に使ったらブレーカーが落ちるようにする。


810 :名無電力14001:2007/02/24(土) 13:18:56
屋上緑化に一票

811 :名無電力14001:2007/02/24(土) 13:23:15
日本じゅうにクラスター爆弾をばら撒けばよい。
少しは人間が減る。

812 :名無電力14001:2007/02/24(土) 13:48:53
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/41

低炭素技術で地球温暖化を阻止できるのか?

813 :名無電力14001:2007/02/24(土) 14:34:01
外貨は日本が世界に誇るアニメ、マンガなどを全ての言語に翻訳して世界中にバラまけばいい
アメリカン・キッズがポケモンに染まったように世界中の子供にジャパニメーションを刻みこんでおけば
資源のない日本は無形のアニメ、マンガで世界中を洗脳して世界の中で無くてはならない大切な国となるだろう


814 :名無電力14001:2007/02/24(土) 18:00:26
プロパガンダと社会教育の意味を込めて、
ライトアップと称する景観破壊を即刻中止する。

又、建築家は自己の表現ということに汲々とするのでなく、
かつて、目標とされていた合理主義の理念を、今、見直すべき。
少なくとも公共建築はその旗印のもとに設計されるべき。

815 :名無電力14001 :2007/02/24(土) 18:31:37
□!!!これを見た貴方は3日以内に死にます!!!■
■死にたくなければ、このレスをコピーして他のスレに □
□10回貼り付けて下さい。1時間以内にです!もし無 ■
■した場合は、今日寝ている間に富子さんがやってきて□
□貴方の首を絞めに来ます。富子さんは太平洋戦争の■
■時に16歳という若さで亡くなった女の子で、未だに成 □
□仏していないそうです。信じる信じないは貴方次第。 ■
■今年になってからこのレスを無視した人で、“呪われ □
□て死亡した人”が続出しています。これは富子さんの ■
■呪い。呪われて死んでもいいのならこれを無視するこ□
□とでしょうね。                        ■
■――貴方がこうしているうちに富子さんが後ろから見□
□ていますよ…。                       ■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

816 :名無電力14001:2007/02/24(土) 18:51:24
>>813
たしかに、爆弾をバラまくより賢明かもしれん。
環境対策に予算がまわせる。

817 :名無電力14001:2007/02/24(土) 19:37:38
今の生活を不便にしてまで温暖化を防ぐ気なんてさらさらない。
格好いいこと言ってる連中も口先だけのフリだけで何もしてないのがオチ。


818 :名無電力14001:2007/02/24(土) 19:44:25
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/41
817さん、不便な思いをせずに温暖化を抑止するのが低炭素社会
のようですよ。低炭素技術に期待しましょう!

819 :名無電力14001:2007/02/24(土) 21:13:07
>>818 最も世界で数が普及する低炭素技術ってコタツかもしれない、熱帯以外だけどね

820 :名無電力14001:2007/02/24(土) 22:17:44
>>801 多数の原子力発電所はともかく、莫大な太陽光風力が中国の温暖化防止の鍵だと書くと
なんかアニメかなんかでないかと本気にしない厨房も多いだろうがな

物理法則はおそろしい、意外な現実真理がある、CCT(クリンコールテクノロジー)は限界がありすぎる
地中処理する分しかできないだろう




821 :名無電力14001:2007/02/24(土) 23:12:13
車に乗らない。

822 :名無電力14001:2007/02/24(土) 23:41:53
>>820
中国は対策しない。
中国の分まで日本が対策汁!と言っている。


823 :名無電力14001:2007/02/24(土) 23:46:38
政府にメールする
緑化してくらさいって

824 :名無電力14001:2007/02/25(日) 00:00:00
http://psychology.jugem.cc/?eid=57
こういう
意見もあるが、どうですか?

825 :名無電力14001:2007/02/25(日) 01:34:39
オホーツク海かどこかの海水温度が0,7度上昇したらしい。
海水の温度を0,7度上昇させるエネルギーは、オホーツク海上の空気を100度上昇させるエネルギーに相当するらしい。
詳しいことは何も書かれていないので滅茶苦茶アバウトな気がするが・・・
こういう話題を耳にして、気まぐれで電気を節約してみる・・・・そんなのでも効果はあるでしょう。
塵も積もればなんとやら。

俺としては温暖化が進んで痛い目見なきゃ、主立った対策は立たないだろうとは思うのだがね。
そういう意味では温暖化が進むのは楽しみだ。

826 :名無電力14001:2007/02/25(日) 01:54:27
>>824

@南極の氷の温度が0度に近くなくても
 南極の周りの0度に近い氷は確実に解ける
A>>むしろ、温度が上昇すると大気中の水蒸気が増えることになるので、
温度が上昇してから大気中の水蒸気が増えて云々となるまでの期間が不明
 あとどのぐらい温度が上昇してからの話なのかも不明
 そもそも、研究したものなのか実証したものなのか謎。
B>>南極半島などの周辺部では氷が溶け出しているけれど、中心部は氷が厚くなっていることが
 周辺部で溶け出す氷と中心部で厚くなる氷の関係が不明
C円グラフがあるが、そもそも三つ目の円グラフの出所が不明
などなど。

正直俺もそのへんの内容は詳しくはしりません。
かといって、リンク先の著者の信用性にも掛ける
 
二酸化炭素ばかり悪者みたいにするのは良くないって内容が書いてありますが(それには賛成)、
だからといって二酸化炭素を出しまくってよいというわけじゃない。
私たちがすべきことは「疑わしきは罰せよ」の精神じゃないでしょうか。

827 :名無電力14001:2007/02/25(日) 08:06:57
http://www.eorc.jaxa.jp/imgdata/topics/2006/tp060719.html
南極の氷は
年間通して増えたり減ったりしてるようです。

828 :名無電力14001:2007/02/25(日) 09:45:53
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/41

低炭素技術といっても本当に頼りになるのはCCSぐらい
高レベル核廃棄物の管理を考えれば原発も維持が精一杯だろうし

829 :名無電力14001:2007/02/25(日) 10:17:29
>>828 CCSも何十億トンものCO2を全て処理はできないだから>>820となる

830 :名無電力14001:2007/02/25(日) 11:11:21
>>820なんて何も言ってないのと同じ。


831 :名無電力14001:2007/02/25(日) 11:33:43
>>830 では中国はどうすればいいと思う??

832 :名無電力14001:2007/02/25(日) 11:45:42
全人類が毎日海水を100_gずつ飲めばミネラル効果で体にいいし、ものすごい量の海水が減ると思うんだが、いかが?

833 :名無電力14001:2007/02/25(日) 12:44:04
海水は塩辛くて喉が渇いてかえって普通の水が飲みたくなって終わり

834 :名無電力14001:2007/02/25(日) 14:20:34
  というか温暖化の主問題は海面上昇でないのだが

835 :名無電力14001:2007/02/25(日) 16:38:56
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/39
気温と海面上昇は温暖化のバロメーターと思った
ゴアさんのいうとおり「ゆでがえる」で亡くなる前に何とかしないと

836 :名無電力14001:2007/02/25(日) 16:40:35

ここは、温暖化を防ぐスレですよー、みなさーん

とりあえず。カキコ

837 :名無電力14001:2007/02/25(日) 20:45:10
>>833氏は>>832氏??が海面上昇対策を書いたつもりだってことに気がつかなかった模様
それは納得、水不足も心配されてる

838 :名無電力14001:2007/02/25(日) 21:44:11
>>825
海水温の上昇は海底火山の活動が始まったかもしれません。

よく冬にあたたかいと地震が起こるといわれますが。



839 :名無電力14001:2007/02/25(日) 21:55:52
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地球虐待の恐れがあります。

内燃機関車のご利用は控えめに

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


840 :名無電力14001:2007/02/26(月) 00:18:58
砂漠を緑化するのが先決だろう
陸地の保水力がないから海面があがる
緑地が増えれば二酸化炭素は減り温暖化もマシになる

841 :名無電力14001:2007/02/26(月) 00:52:57
水源がまず枯渇
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20343834,00.htm

砂漠緑化は淡水枯渇を早める
マングローブが良いと思うのだが

842 :名無電力14001:2007/02/26(月) 01:19:16
砂漠に石を敷き詰めて石の下に種を植えて夜の冷えた砂漠による結露によって緑化できるってテレビでやってた

843 :名無電力14001:2007/02/26(月) 03:27:51
バイオテロで人口削減

844 :名無電力14001:2007/02/26(月) 04:10:03
今日はメチャクチャ寒い

845 :名無電力14001:2007/02/26(月) 05:16:41
ニートが全員で農業やればいい

846 :名無電力14001:2007/02/26(月) 10:06:02
>>842
昼間の熱気ですべて蒸発

847 :名無電力14001:2007/02/26(月) 10:24:07
>>846 夜の水だけで充分なんだって

848 :名無電力14001:2007/02/26(月) 11:36:14
>>846 石の下は日陰になるから常に湿ってるんだって

849 :名無電力14001:2007/02/26(月) 11:49:33
そもそも温暖化って人間が増えすぎたのが一番の原因でしょ?
いま一番やらなきゃいけない事は医療技術をストップさせる事なんだよね
いくら延命技術が発達しても80歳くらいから皆ボケてくるんだし
それすらも治して不老不死にまで辿りついたら確実に地球が滅ぶことは安易に想像つくだろうし
人間個体の強化よりも人類全体の存続のほうが地球は続くだろう
つまり宗教ではなく新しい思想を育むことが大事だと思うんだ
新しい思想、それはつまり"潔く自然死に身を任せる"ことで次世代へとバトンタッチすること
人間がいまのまま増え続けるかぎり温暖化に歯止めはかからないだろう

850 :名無電力14001:2007/02/26(月) 12:01:03
そうするには世界中の人間にペシミズム思想を植え付ければいい
それが可能なのは日本が世界に誇るジャパニメーションの数々だろう
人間が生きる意味、人間の汚さ、妄想世界の楽しさ、現実の厳しさ
多種多様な日本のマンガ、アニメ文化から選りすぐりの
ネガティブかつ面白い作品を全世界にバラまいてやればいい
日本のニートやオタクみたいな奴らが全世界に溢れれば
おのづと人類は減っていきオマケに日本は外貨により潤う仕組み

851 :名無電力14001:2007/02/26(月) 13:58:18
医者が命を助けようと手術して失敗してしまい患者が死んだからって
医者を訴えるバカ家族が当たり前になってる現代が
どれだけ狂っているかを直視しなければならない
医者だって人間なんだからミスだってするさ
医療ミスは許されないとかほざく奴は医者に頼らず生きていけばいい
ほうっておいたら死んでいく命を医者によって救われるんだから
ダメでもともと助かったらラッキーなくらいの謙虚さを持てといいたい
「こっちは金払ってんだ」とか言う奴には
「助かったら一億円、助からなかったら無料」と
ブラックジャックなみのやり方で医療費をふんだくってやればいい
それでも医者に文句があるならテメエで努力して100%治せる医者になればいいんだよ

どんな人もいづれ死にゆく運命なんだから潔く死んでいく美学を持っていこうぜ
ロハスやスローライフより更に一歩すすんで"介護される前に燃え尽きる"生き方を各が推奨していけば
余計な資源エネルギーを浪費しないので地球温暖化もマシになるだろう

852 :名無電力14001:2007/02/26(月) 16:59:16
お〜とこには〜自分の〜び〜が〜く〜が〜ある
たとえるなら〜空をかける〜ひと筋〜の流れ星〜

853 :名無電力14001:2007/02/26(月) 18:35:33
>>851
まぁ、希にだろうが
患者を自分の名誉欲のための実験台にする医者がいることも
事実として認識しておく必要があるけどな。
殆どが、医は算術だしw

854 :名無電力14001:2007/02/26(月) 19:03:42
>>851さん
>潔く死んでいく美学を持っていこうぜ
たしかにそのとおりです、そのような覚悟ができればすばらしいです。
ただ、介護されて生きることはそんなに悪いことなのでしょうか?
>治療を受ける患者は謙虚さを持て
そのように思います。でもそれは治療する医師にも同じことがいえるのではないでしょうか?

ホスピスでは命はすくわれなくても、別の意味で救われる人もおおぜいいます。

855 :名無電力14001:2007/02/26(月) 23:25:03
>>854さん
介護が残された人たちの優しい心を育む一面もあるけど
老老介護の果てに心中などという悲劇もあるから一概には決めれないですね
ただ医学は人類の"存亡"の観点からみれば発展しすぎなのですよ
医者は変な使命観を持たずに「俺が救ってやるんだから有り難く思え」くらいの気持ちでやってもいいでしょう

医療を全否定しているわけじゃなくて「人は死んで当たり前、助かったら儲けモノ」くらいの気持ちでいいと思います
薬を飲んだら治る程度の医療は必要だし新型インフルエンザみたいな
人類滅亡の危機に陥る驚異に対する研究は欠かせません
しかし、理不尽であっても交通事故や傷害事件なんて無くなるモノじゃないし
無したいならスピードの出ない電動自動車しか使えない国づくりや
武器や兵器を作らない取り組みのほうが遙かに救われます
医学がますます発展すれば「人体再生」「不老不死」へたどり着き人間は増えるばかりです
地球の面積には限りがあるからやがては性器を無くしてしまって子孫を作らず
選ばれた人々のみで永遠に生き続ける未来が来るかもしれません
そうなる前に「死の美徳」を謳うことが大事ではないでしょうか

856 :名無電力14001:2007/02/26(月) 23:41:56
>>855
では、さっさとシニナサイ。

857 :名無電力14001:2007/02/27(火) 08:22:47
>>855
>性器を無くしてしまって子孫を作らず
ずいぶん乱暴なw
性器をなくさなくても生殖能力だけ奪うことは可能でしょう。
セクースをする欲求を奪うと狂うのが出てきますよw


858 :名無電力14001:2007/02/27(火) 08:41:20
生殖能力を奪えばセックス意欲すら無くなる希ガス
つうかそこまで文明が発達したら脳内の快楽すらも自由自在になってるかもね

859 :名無電力14001:2007/02/27(火) 10:57:30
宦官?

860 :名無電力14001:2007/02/27(火) 14:28:49
だいたい国が勝手に考えるからダメなんだよ〜
温暖化対策の手段を国民から広く公募しろってんだ
それで寄せられたアイデアを集計して
実現可能なものをランキンクで発表すればいい

861 :名無電力14001:2007/02/27(火) 17:37:10
世界中の一般の市民がこの深刻な状況を良く理解する事が重要と思う。
そうすれば環境負荷の高い商品は買わなくなり、企業は努力せざるを得なくなる。

862 :名無電力14001:2007/02/27(火) 19:13:49
人間ごときが温暖化を防げるわけねーだろwwwwwwww
そんなに寒くしたかったら富士山大爆発させろよwwwww

863 :名無電力14001:2007/02/27(火) 20:28:24
>>860 石油ストーブを病院等以外は全部止めて.電気コタツで暖房とするを公募に応じる
寒冷地はまきストーブも使う、金もちの一部はヒートポンプ暖房にするだろうなあ

864 :名無電力14001:2007/02/27(火) 21:37:41
>>14
>日本全国民が携帯のACアダプターを充電完了時にすぐ抜くと
年間に石油ドラム缶約4万4千本分の節約になる。
>>15
>夜中テレビをみるときは電気を消して見るようにしたら、もっと節約



電気というのは、電力会社との契約なので、「使用」とはまったく関係ありません。
電気量は減っても「契約」を変更しない限り全体的にはまったくかわりありません。
電力会社は契約によって、契約電力要領を供給しなければなりません。





865 :名無電力14001:2007/02/27(火) 21:43:02
訂正:契約電力要領・・契約電力容量

 たとえば家庭用、従量電灯Bでは30Aとか、これを20Aとか15Aに変更する。
 もちろんつかいすぎると停電します。

 30Aとは、契約者が電力会社に、いついかなる瞬間にも30A使えるよう供給することを電力会社に要求し、料金を支払うという双務契約。


866 :名無電力14001:2007/02/27(火) 21:46:55
電力会社は、契約によって発電計画を立てそれによって発電しています。
余った電力は闇の底に捨てられます。

(発電所の燃料はカウントされてるので、電気の「使用」は完全にそちらに含まれるインチキです。)

867 :名無電力14001:2007/02/27(火) 21:58:48
脳内乙!

868 :名無電力14001:2007/02/27(火) 22:17:39
電気の使用を減らすということは、生活レベルを落とすということです。そういう覚悟のないものはインチキです。

869 :名無電力14001:2007/02/27(火) 22:40:44
女性がトイレに入ると三回、水を流すらしい。

一回目・・・気持ち悪いから
二回目・・・放尿時の音消し
三回目・・・本来の水流し

一回にすれば相当電力は節約できる。

870 :名無電力14001:2007/02/28(水) 01:26:14
一人暮らしの時は15Aで暮らせていたのに、今や3人暮らしで180Aだもんな・・・
やりすぎだな、こりゃ・・・

871 :名無電力14001:2007/02/28(水) 08:13:10
>>858
>生殖能力を奪えばセックス意欲すら無くなる希ガス

そんなことはないw
パイプカットして遊びまくってる親父もいれば
卵管結紮しても、子宮摘出してもやりまくる女もいる。
いるっていうか、女は妊娠のこと考えなくて良くて楽なんだってさ。
一部の元々弱い男は、精神的にダメになるかもしれんな。
別に機能的に問題はない。妊娠させられないだけだw
睾丸摘出する訳じゃないからな。それこそ宦官ジャマイカw

>>870
180Aってどこの話だよ?
一般家庭の契約の最大は60Aでしょ。
それ以上は、特別なもののはずだが。


872 :名無電力14001:2007/02/28(水) 10:07:07
>>871
それは契約1つあたり
従量電灯×2+深夜電力×1

873 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/02/28(水) 10:18:25
−−−−−(引用開始)−−−−−
地球温暖化問題も、このピンはね作戦の一つである。

発展途上国は、これから工業化して発展する際に二酸化炭素を多く排出する。先進国は、
すでに産業の中心がサービスや金融、ハイテクなど、二酸化炭素の排出が比較的少ない
産業になっているし、省エネ技術も進んでいる。

温暖化対策として二酸化炭素の排出が世界的に規制され、排出が多い途上国は、排出
が少ない先進国に金を払って排出権を買う必要がある。日本や欧州は、ハイテク技術を
途上国に売って儲けることもできる。

発展途上国は、先進国から新たな税金を取り立てられるようなものである。

 人間は、カネが絡むと必死になり、何でもやる。ゴアやブレアが米英のナショナリスト
だとしたら、途上国から新たな税金を取り立てるために地球温暖化問題を誇張するの
は当然だし、誇張や歪曲は、愛国心に基づいた作戦として正当化できる。
http://tanakanews.com/070227warming.htm



874 :名無電力14001:2007/02/28(水) 10:23:03
んで、実際の金の流れはどうなのかなー
排出権買うのと、省エネ技術売り込むのと、どっちが上?

875 :名無電力14001:2007/02/28(水) 20:04:04
>>871
>180Aってどこの話だよ?
>一般家庭の契約の最大は60Aでしょ。
すこしは考えようよ

>今や3人暮らしで180Aだもんな・・・
配電盤3つ=3人分契約

876 :名無電力14001:2007/02/28(水) 21:14:24
>>849

一人又は、二人とする合理的産児制限。
開発途上国に対する先進国の経済援助強化、及び、教育の支援、医療支援。。
女性の地位向上。
生きる喜びがもてる社会作りによる、政治に対する市民参加意識の向上。

877 :名無電力14001:2007/02/28(水) 22:50:40

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|

878 :名無電力14001:2007/03/01(木) 08:17:33
>>875
なに書いてんだか良くわからん文章だが
3人暮らしという表記で、配電盤3つなんて意味になる日本語はねーよw
3人暮らしは、1家族で3人暮らしという意味なのが正常な日本語理解ですよ。
すこしは考えようよ。


879 :名無電力14001:2007/03/01(木) 11:52:12
いま、一番真剣なのはカブやさんです。 ナント、このスレも見てるそうです。
変なことは、うかつにいえません。カブが大暴落します。
お昼になると、向かいのおじさんも、となりのお姉さんも、ショウケンガイシャにおでかけです。
 
   ぼくも、カブがほしいです。

「きんゆうしほんしゅぎ」で大きくなったお金で、いっぱいたくさん木を植えればいいです。
緑でいっぱいになったら、病気も治るかもしれません。

880 :名無電力14001:2007/03/01(木) 12:03:50
『大暴落の原因は2ちゃんねるで暴かれた地球温暖化の真相が原因』
なんて、ムチャクチャかっこいいじゃねぇかー
全世界的に金融先進国での温暖化に対する認知度がグンとアップするぞ。

881 :名無電力14001:2007/03/01(木) 13:19:01
>>880 俺も暴落の原因のおおきなひとつには温暖化問題があると持った
時間的にジャストだし中国も温暖化防止はやはりせねばならんかと感じてるやつが急増中だろう

それに対して中国アメリカの経済界がぴんときてないのにいやけがさし不安が出たかも

882 :名無電力14001:2007/03/01(木) 13:25:42
馬鹿が名無しで書き込んでいるなww

883 :名無電力14001:2007/03/01(木) 14:18:37
日本は少しでも輸入を減らす必要がある
石油に頼らない電力社会、屋上でも山林でも農地を開拓して食料の自給


884 :名無電力14001:2007/03/01(木) 16:06:44
>>880 2ちゃんが原因ということはないだろうけどね

 >>882 おっ消防がここにも沸いてきた

885 :名無電力14001:2007/03/01(木) 17:14:35
↑億馬鹿の自供でつか?(クスクス

886 :名無電力14001:2007/03/01(木) 20:38:38
>>865

「電気」って“定額”での“契約販売”で,電力会社にとっては、“中間”は存在しないんですね。
 (契約を変更した場合のみ下げることができる。)

 供給約款 “家庭用従量電灯B”の場合で言えば

 10、15、20、30、40、50、60A〈40A以上は単相200V3線式〉


料金は使用電力量(KWH)で決まる従量分料金と基本料金で構成され、基本料金は契約容量でかわる。

(「基本料金」は、設備関係とか使用してもしなくても電力を発送電するのに必要な分で、使わなくても契約量を確保・保証(発電)したり捨てたりしてる設備運用費用相当分。)


887 :名無電力14001:2007/03/01(木) 21:15:30
参考までに、商業電気には@安定供給A同時同量の原則(発電と消費がどの瞬間においても同時同量)がある。(いずれも電気事業法)

@Aを同時に満たすため、必ず余剰電力が生ずる。(余剰電力を生じさせる。)

余剰電力は、貯めておけず同時に消費(負荷で捨てる)する必要がある。
揚水式発電が主で、他に今盛んにCMでやってる「オール電化」などは夜間の余剰電力消費のためでもある。


888 :名無電力14001:2007/03/01(木) 22:19:15
遠距離産地のものは買わないこと。

889 :名無電力14001:2007/03/01(木) 22:23:47
三丁目の夕日の生活様式に戻せばよい!あのころは今ほど便利じゃないけど希望に満ちていた。

890 :名無電力14001:2007/03/01(木) 22:24:09
最近ぼちぼち、NHKの9時のニュースでも温暖化を取り上げてるね・・・
イギリスではマイルフード(フードマイルだったかな)表示・・
ディーゼル車は温暖化の切り札だそうです。・・・
女性アナがニコニコしてして説明してました。
2chと世間の温度差は・・・・ヤッパリ、2chは異常? そうだよねアングラだもね。

オスートラリアは2010年まで段階的に白熱電球の使用を禁止にするようです。
削減される温室効果ガスは、年間400万トン。
毎日新聞 夕刊より

891 :名無電力14001:2007/03/01(木) 22:26:40
オスートラリア →オーストラリア

892 :名無電力14001:2007/03/01(木) 22:36:36
<気象>今冬は記録的な暖冬・少雪 平均気温、史上タイ
 今冬(昨年12月〜今年2月)の全国の平均気温は、平年(4.4度)を1.52度
上回り、1899年以降の統計史上1位タイ(前回は1948〜49年)の高さだった
ことが、気象庁のまとめで分かった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000101-mai-soci

ダントツ1位じゃ無いんだ…

893 :名無電力14001:2007/03/01(木) 23:01:48
>>890 2040年ころまでに、CO2排出3分の一くらい減らせればいいというお茶濁し派とCO2は3分の一にまで減らさねば温暖化防止できないと
いう現実直視派とに分かれてきてる.前者はゆうちょうなこといってる

 この3分の一の違いはとてつもなく大きい

894 :名無電力14001:2007/03/01(木) 23:03:10
>>890 2040年ころまでに、CO2排出3分の一くらい減らせればいいというお茶濁し派とCO2は3分の一にまで減らさねば温暖化防止できないと
いう現実直視派とに分かれてきてる.前者はゆうちょうなこといってる

 この3分の一の違いはとてつもなく大きい

895 :名無電力14001:2007/03/01(木) 23:05:35
たしかに、とてつもなく大きいですね。
もしかしたら、運命の分かれ道になるかもしれませんね。


896 :名無電力14001:2007/03/01(木) 23:49:27
【シドニー20日】オーストラリア政府は、
地球温暖化による気候変動を遅らせる対策の一環として、
国内での白熱電球の使用を2010年までに段階的にやめる計画を明らかにした。
より効率の良い蛍光灯への切り替えを促進するもので、
国家単位でこうした政策を取るのは世界初としている。

897 :名無電力14001:2007/03/01(木) 23:53:36
馬鹿の自演が止まらないw

898 :名無電力14001:2007/03/02(金) 08:36:19
低炭素社会で温暖化もスッキリらしい
http://blog.drecom.jp/yamada_shuzo/archive/41

899 :名無電力14001:2007/03/02(金) 08:42:41
>>897 自演してるはずだといういつもの馬鹿妄想

900 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/02(金) 11:31:31
アカデミー賞を受賞した映画「不都合な真実」に出演するなど地球温暖化
対策に熱心に取り組むアメリカのゴア前副大統領が、自宅では一般家庭の
20倍もの電気を浪費しているという批判が上がり、ゴア氏側が対応に
追われています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    海面が6m上昇しない場合も気候の変化は生態系に
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    大きな影響を与え、食糧問題が深刻化するだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~  
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 6m上昇すれば海抜6m以下の森林は絶滅
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l するから、酸素供給量は激減するでしょう。(・A・ )

07.3.2 NHK「ゴア氏自宅の電力浪費に批判」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/02/k20070301000240.html
07.3.2 NHK「米で竜巻相次ぐ 14人死亡」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/02/k20070302000065.html

* 温暖化は赤痢・コレラの発生、ダニ・ノミの増加など衛生面も深刻化すると
 予想されます。ゴア氏はもっと温暖化を真剣に捉えるべきでしょう。

901 :名無電力14001:2007/03/02(金) 13:22:53
>>900 つまらんことでゴア氏の仕事を妨害しようとするやすっぽい香具師が多いんだ
問題はアメリカが温暖化防止をする気なるかどうかだ



902 :名無電力14001:2007/03/02(金) 13:26:31
人為的二酸化炭素の排出は自然界の炭素循環に比べてたったの3%に満たない。それに温室効果を一番果たしているのが水蒸気でその割合は9割!

二酸化炭素を減らしたところで肌で感じるほどの温度変化はまったく期待できない。


CO2温暖化全く根拠なし。

903 :名無電力14001:2007/03/02(金) 13:39:10
>>901
>問題はアメリカが温暖化防止をする気なるかどうかだ

温暖化の「防止」なんかありえないだろボケ。
議定書どおりに行ったって(行きそうもないけどな)、
50年後のはずだった状況が51年後に間違いなく来るだけだろがw
おまいらみんな基地外(とりあえず>>902を除いて)。さもなきゃ低能集団。


904 :名無電力14001:2007/03/02(金) 15:19:57
>人為的二酸化炭素の排出は自然界の炭素循環に比べてたったの3%に満たない。それに温室効果を一番果たしているのが水蒸気でその割合は9割!

惜しいな。ゴアの件といい、「あたしん家の方が、あんたん家より電気代がどんだけ少ない」
なんて自己満足に浸っても意味は無いという点では同意だが。
実際にはそれらのガスが存在する高度の問題が指摘されている。高度9,000〜10,000mでの
CO2、オゾン、水蒸気の増加が効いていて、これ間違いなく人為だから。
なお、オゾンはジェットエンジンのNOx由来。地上では温室冷却効果プラマイゼロ、成層圏
(オゾン層)では冷却効果だが、9,000〜10,000mでは激しい温室効果が有る。そして成層圏
オゾンを循環させ、引き摺り下ろし、温暖化が自然の流れとして止められなくなる作用を
する。
水蒸気も、この高度での排出は巻雲を生じ、>>902で言われてるような強い温室効果を
持つ。別に、地上でヤカンから出した水蒸気とかまで区別無く、そこまでの温室効果を持っ
てるわけではない。
NASAの解析では、地上での産業活動や自動車の排出をさしおいて、航空機が温度上昇
においては支配的ということだ。

905 :名無電力14001:2007/03/02(金) 15:40:46
結局、航空機を飛ばしまくっているアメリカが問題なんだな

906 :名無電力14001:2007/03/02(金) 16:49:13
ヨーロッパは自粛モードに入ったけど…
巻雲の件は最終的にNASA、オゾン対流の件はJAXAとJAMSTECが解明したものなのに、
その米日が消極的。

907 :名無電力14001:2007/03/02(金) 18:34:17
二酸化炭素って、ぼくが、フーってしたら、スーって葉っぱが吸うんだよ。
それで、実がなったらそれをたべてオシッコするんだ。
橋の上からオシッコするときもちいいよ。

908 :名無電力14001:2007/03/02(金) 18:34:57
>>903 2040年ころ、温暖化防止をしっかり進めてる場合には.CO2排出量は今の3分の一以下にしなくてはなりません、そうすると総エネルギー消費量は
太陽光風力発電を莫大に開発したとして原子力も増やしたとして今の73%くらいになると試算できます

今使ってるエネルギーの83%を占めてる化石燃料を(CO2地中処理する分以外は) 3分の一!にするのだからそれでも今のエネルギーの73%も確保できたら
すごいことですよ.、だが73%では現代人は心細い

 この73%というのは私が提唱してる.太陽光風力発電で今のエネルギーの16%相当を確保する、4000億kwhという膨大な量、という分を
含んでるのだから73%になってるのであってそれがなければ57%という悲惨な数字が出てきます (それでも原子力は増やして考えてる

 まだこの16%分は社会的に認知されてません、そんな膨大にはできないだろ、また太陽光発電の方は高くつくからやる必要がないのではとおもわれてます 

  ですから温暖化防止をきちんとやると今の常識では総エネルギーが57%とかになることになる、そうなれば確かにそうなったら生活がたまらんから
ついつい温暖化防止をそんなにする必要はないという幻想が生まれてしまうのでしょう.、幻想というのはつまり温暖化は進んでないあるいは進んでもたいしたことはない 、
第3にCO2が原因でない のどれか (真理問題という上部構造を下部構造予想が左右してる)

 むろん事実は温暖化は進んでるのであり、。進めばひどいことになります

 また温暖化は大変だがエネルギーの15%とか20%とか節約すれば済む話だという幻想はもっと広く分布してるようです、新聞等もこの論調が多い

3分の一にというのはヨーロッパだけで広くいわれてるようだ、最近アメリカと日本の一部でもいわれはじめた

 第5に何かすばらしいエネルギが現れていずれは全て解決するという科学教もそうとうあると思われます、われわれ物理屋は困ってしまう、

909 :名無電力14001:2007/03/02(金) 18:39:06
文章から馬鹿ってわかるね

910 :名無電力14001:2007/03/02(金) 18:58:55
      ∩―−、
     / (゚) 、_ `ヽ  ← どう見ても気違い
    /  ( ●  (゚) |つ
    | /(入__ノ   ミ
    、 (_/    ノ    石油はすぐになくなるんだお〜♪
     \___ ノ゙
      /     \    石油はすぐになくなるけど、温暖化はすんだお〜♪
    ⊂_ノ)   ノ\_つ
       (_⌒ヽ      50kW+500mgだけど、3倍の2kWで501%の10倍だお〜♪
        ヽ ヘ }
      (( ノノ `J  ))


911 :名無電力14001:2007/03/02(金) 21:33:40
6人乗りのワンボックスに1人で乗って渋滞のなか自動車通勤。
週末は朝からはりきって洗車し水を消費。
月末はガソリン代とローンの支払いのため預金通帳とにらめっこ。

912 :名無電力14001:2007/03/02(金) 22:22:38
>>911
消費者も悪いが、そのようなユーザー教育をしたメーカーの罪は重い。

913 :名無電力14001:2007/03/02(金) 22:37:12
>>904
ん?>>902で指摘した者だけど、一番気になったのが『オゾンはジェットエンジンのNOx由来』ってとこだけど人為的なオゾン排出だけじゃないよね?NASAのサイト見れば解るかな。

どっちにしろCO2、オゾン等が温室効果を果たしているのは確かだけど、水蒸気に比べれば影響力が小さすぎる。

さらにいえば地球大気の温室効果はほとんど飽和状態に達している!

大気中の二酸化炭素濃度がどれほど上昇しても赤外線吸収力に限界があるので赤外線吸収上昇(気温上昇)はない。

このことから高度は問題ではないと思う。

だから二酸化炭素温暖化まったく根拠なし。IPCCとか二酸化炭素温暖化説に群がる科学者ばっか。

914 :名無電力14001:2007/03/02(金) 22:50:14
CO2は主因でないといってる消防の思いは、要するにそいつは化石燃料消費を減らしたくないということ
理屈があとでついてる

915 :名無電力14001:2007/03/02(金) 22:56:22
>>914
他人の思いは悪魔でもわかりません。

916 :名無電力14001:2007/03/02(金) 23:03:58
目は口ほどにものを言う。

917 :名無電力14001:2007/03/03(土) 00:16:31
>>914
妄想乙。

二酸化炭素が主因ではないと信じたい×
二酸化炭素が主因でないことが明白〇

二酸化炭素温暖化否定は妄想×
ほとんどの人が二酸化炭素温暖化の根拠について無知〇


ゴアやIPCC、マスコミなどの情報を疑いもせず鵜呑み◎

今できること、自分なりに何が嘘で何が本当か見抜くこと、これ大事☆

ネット等でいろいろ検索して自分なりに考えよ。

918 :名無電力14001:2007/03/03(土) 00:34:08
地球温暖化の主因が人為的な二酸化炭素濃度上昇によるものというのは間違っている可能性がある。
まず近年の二酸化炭素濃度の変異グラフは温暖化があって濃度があがっていることを示している。
では温暖化の原因はなんなのだろうか?

地球の温室効果の95%は水蒸気によるものと推測されている、二酸化炭素は3%に過ぎない
温度が上がり水蒸気が増えれば、水蒸気は雲になり雲は太陽光を反射し温度を下げる。
このサイクルがあるので地球は水蒸気の温室効果による際限のない温度上昇から逃れられる
しかし雲の精製が阻害されることが起きたらどうなるだろうか?
ひとつは雲ができる仕組みにおいて核となるエアロゾルが減少しているのではないか?という説
近年は地球規模で見ると火山活動が小康状態となり、エアロゾルが少ないといわれている、雲を作る核が少なければ
それだけ雲の量も減少し、温暖化は進む。
もうひとつは太陽の活動の活発化がある、太陽活動が活発化すれば太陽風の活発化により
地球に届く宇宙放射線が減少する、宇宙放射線は大気圏内でイオンの種を作り出し、それを核として雲ができる
それが減少すれば雲は減り温暖化が進む。(スベンスマーク効果)

この二重の温暖化促進により気温が上昇、海洋中の二酸化炭素が放出され二酸化炭素濃度が上昇しているのが現在ではないだろうか?
ほかにも仮説はいくつもあり、二酸化炭素ばかりがメディアによりクローズアップされる現状はおかしいとしか言いようがない。
あなたはマスコミに騙されている可能性がある。

一部参考HP
http://stesun5.stelab.nagoya-u.ac.jp/study/sub8.htm
http://noyatetuwo.hp.infoseek.co.jp/politics/gw1.html

919 :名無電力14001:2007/03/03(土) 02:36:35
>>913
>>180
データ的にはJAXAのサイトの本文と、高度ごとのオゾンの寒冷化・温暖化効果
のグラフを見れば掴めるだろう。その上で環境省のサイトを見れば分かるが、
・人為要因の後押しも含めて温暖へ触れれば、成層圏(で寒冷化効果を持つ)オゾン
 が、対流圏のオゾンが温室効果を強く発揮してしまう高度へ降りて来る。そうな
 ると、温暖化に自然に進む循環にハマってしまう。
・その温暖化を人為的にアシストするのは、上記高度での直接NOx(光化学反応で
 オゾンになる)排出ってこと。通常なら、問題の高度でのオゾン濃度は知れていた
 はずが、北大西洋路線上空などで急増のデータが有る。

90年代にはIPCCが既に目安を出しているが、航空機排ガスの温室効果は、CO2
1に対してNOx0.8。CO2のみで考える場合の1.8だが、ガイシュツのようにオゾンは
地平では気温に影響せず(成層圏では寒冷化)だから、ディーゼル車とかの排出
ではCO2x1.8倍換算しなければならないってことは起きない。
で、先般のEU域内短距離航空路線への懲罰課税(域外から乗り入れの場合は、
排出権取引義務化)のニュースでは、CO2の上空排出での効果を地上の3倍と
指摘している。NOxとの合計に3掛けすると、4.8倍。
これに水蒸気が加わる。

NASAは、水蒸気が強烈な温室効果を発揮するのは、温度の低い上空での高温
対流排出からくる巻雲化(飛行機雲)だと結論づけ、北米の温度上昇分のほとん
どはこれで説明がつくとしている。

というわけで、ある種のガスが温室効果を発揮するには条件が言われてるわけ
で、CO2より水蒸気だとかいうのはナンセンスなのよ。空気中に安定して存在
する水蒸気量は膨大で、短期で「自然に」温度を上げに動かしたり、下げに作用
するほどマスの変化は起きない。

920 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/03(土) 08:38:18
アメリカの先月の新車販売は、リストラの着手が他社より早かったGMが
3か月ぶりに増加した一方で、フォードやダイムラークライスラーのクライ
スラー部門は不振が続き、苦戦が続くアメリカの三大メーカーの間で明暗が
分かれる結果になりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    温暖化は食糧危機や疫病蔓延など生態系への影響が深刻だ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    車屋や石油屋が議論に圧力をかけてるんだろう。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 南極の氷が溶けて崩れていくニュース見ても
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 温暖化は確実に進んでると思いますけどね。(・A・ )

07.3.3 NHK「新車販売 米三大メーカー明暗」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/03/k20070302000178.html
07.2.4 朝日「温暖化への不安、科学的に裏づけ IPCC報告書」
http://www.asahi.com/special/070110/TKY200702040106.html

921 :名無電力14001:2007/03/03(土) 08:46:06
>>917 CO2が主因でないのではないかとは2002年にアメリカ政府が言い出して世界中になんだそれはと馬鹿にされたこと
古い話、あのブッシュも結局問題はやはりCO2だと説得されしぶしぶ納得した(2004年の話)
世界中が2年もかかりやがってとあきれた、イラク戦争中そう思ってたという話

日本の消防には5年遅れで入ってきたというだけ
いかにも最新の話だと信じる馬鹿が消防

922 :名無電力14001:2007/03/03(土) 09:22:47
群馬県渋川市八木原694番地強姦魔皆川孝が渋川農園で腐ったなめこを売っている。やくざの石渡黎子と。

923 :名無電力14001:2007/03/03(土) 10:09:30
>>920 GM社は、温暖化防止のための乗用車の切り札だと思われてるプラグインハイブリッドカーを
先のモーターショーに出してる

924 :名無電力14001:2007/03/03(土) 10:41:27
プラグインハイブリッドってkWh当たりどれくらい走るんだ?
結局燃費悪かったら、発電所でCO2発生させてるから温暖化防止にならないよね?

925 :名無電力14001:2007/03/03(土) 10:55:15
自転車の道を整備して自転車ブームを巻き起こせばいい
タクシーなんか無駄にあちこち走り回って石油を浪費してるだけ

926 :名無電力14001:2007/03/03(土) 11:17:35
電動機付き自転車って結構つかえる?
ツレが購入かんがえてるんだが。

927 :名無電力14001:2007/03/03(土) 11:21:35
ビルゲイツは全財産つかって植林しろ。 
どうせアブク銭なんだから。

ホリエはタネとジョウロをかついでサハラに行け。
少し汗をかけ。

928 :名無電力14001:2007/03/03(土) 11:29:28
>>927
砂漠化は木を植えるだけでは防げないよ
貧困と水の問題なの

貧者は豊かになるために放牧をして家畜を育てて売ろうとするが、
多すぎる家畜は痩せた土地で生えた若芽まで食べつくしてしまう。

中国の内陸部では放牧を禁止している地域などもあるが、
なかなか守られないのが現状

やるなら回復の見込みがありそうな地域へ、水の豊かな地域から水路をひくとかかなぁ

929 :名無電力14001:2007/03/03(土) 11:35:50
>>928
同意です。
ホリエには汗をかかせるだけが目的です
すまん。

930 :名無電力14001:2007/03/03(土) 11:54:53
まあ、そもそもブッシュはCO2ってなんのことかわかんないだろうな。
神のお告げで政治してるくらいなんだから。

931 :名無電力14001:2007/03/03(土) 11:58:29
>>924 kwhあたりどれくらいはしるか、GMのはやや車体が大きそうだから
kwhあたり10kmくらいか、もうちょっと下か、思い切ってエンジンを小さくしてあくまで予備にして車体も軽くしてkwhあたり
15−17kmもはしらせないとだめですね、だいぶ小さくなるけど

車は小さくてのろくていいというその発想の転換はアメリカでは難しいかも
なおバッテリーだけの走行距離は60kmくらいでいいだろうとブッシュ氏が言ってます
アメリカでも多くの車はいちにち4-60km走行が多いと
120kmのダブルバッテリも出るか

932 :名無電力14001:2007/03/03(土) 12:01:13
>>930それほど馬鹿では全然ない消防とは違う

933 :名無電力14001:2007/03/03(土) 12:02:37
>>924 むろん電源は原子力が主か(深夜電力)太陽光風力発電かというところ

934 :名無電力14001:2007/03/03(土) 12:06:24
>>921
>日本の消防には5年遅れて入ってきたというだけ

愚の骨頂。かなり無知。二酸化炭素温暖化否定は6〜7年前から日本はもちろん全世界であった。アメリカが発端というわけじゃない。

勉強不足乙。

早い話、温暖化の原因として一番有力なのは太陽活動。まだ結論は出ずにいるけどね。

二酸化炭素が増加→気温上昇×
気温上昇→二酸化炭素が増加〇

因果関係が逆。二酸化炭素が増加したのは結果。

だからCO2温暖化根拠なし。 ……つづく

935 :名無電力14001:2007/03/03(土) 12:10:30
>>834 ブッシュが脂汗流して説得されたということ言うこと知らんだろうでも結局うなずいたんだぜ

なにせそのつもりCO2でないでイラク戦争して、その後いくらなんでもそれは間違いと強く言われてしまったんだよ
2004から2005にかけてのことだ、むろん報道は規制された

936 :名無電力14001:2007/03/03(土) 12:12:42
世界中がアメリカ政府は変だと思ってしまった事件だな
3年近く言い張ったから世界があきれ返った

937 :名無電力14001:2007/03/03(土) 13:04:10
>>936

だれが信じてるとかはいいから、二酸化炭素で温暖化する証拠をだしてくれよ

938 :名無電力14001:2007/03/03(土) 13:20:30
CO2でないという証拠はあるのか

939 :名無電力14001:2007/03/03(土) 13:21:11
漏れもそこが聞きたい。
今の騒ぎは、CO2のせいで温暖化している・・・という定義の上に成り立っているからな。
大気の組成割合はそんなに変わってきているのか?
大体、窒素80 酸素20ていどで、CO2や他のガスなんて微々たるもののはずなんだが
そんなに組成が変わるほど増えているのかな?

940 :名無電力14001:2007/03/03(土) 13:23:48
>>938
質問に質問で返すのは頭悪いの丸出しですよw
まず、ちゃんと答えるか「ナニも知らないんです」と白状するかです。

941 :名無電力14001:2007/03/03(土) 13:36:37
>>935
うん知ってる。世界中でCO2温暖化が世の常識としてまかり通ってるからそりゃ肯定派の人たちはブッシュのこと呆れるね。

ただこの場合、ブッシュを説得させる必要があったんじゃない?もっと別の理由で。肯定派にはかなり都合が悪いんだと思う(憶測)。二酸化炭素温暖化を熱心に主張していた論客は実は過去(70年代)において寒冷化を熱心に主張していた人たちばっかという事実(!)がある。
つまり温暖化問題は政治利用されてる可能性大。

工業先進国が寒くなれば寒冷化が台頭し、暑くなれば温暖化論が有力になるという近視眼的な気候体験になっている。

つまるところ寒冷化論と温暖化論は、流行のように繰り返している。

気候が変動すれば、それに合わせて思考も変動するといった具合で科学者事実はそれに調合されている。

これでは節操も何もあったものではないよね。

現在の状況を見てみればエコノミィのためのエコロジィともいえる。

そうゆうふうに考えればブッシュを説得させたのってなんか怪しいなぁって思う。……………陰謀w!?

温暖化論で得をするのは間違いなくエコビジネスの人たちだからね。

逆に損をするのは石油・石炭などの化石燃料関係者。………つまりブッシュ政権だな。ブッシュ政権とエネルギー業界は切っても切れない関係にあるからね。実際ブッシュ政権を支えるいるのは中西部の石油・天然ガス資本だし。

根拠なしのCO2温暖化は政治利用に最適っぽい。標的はアメリカ?一概にそうとは言えないか。不自然な京都議定書問題もあるし。どっちにしろ黒いものを感じる。

942 :名無電力14001:2007/03/03(土) 13:39:48
>937
ウィキペディアでみれば?

943 :名無電力14001:2007/03/03(土) 14:08:17
 俺はCO2原因否定説のほうが政治的だと思う、むろんブッシュもそこをつかれた
アメリカ政府も科学者を動員してまじめには検討したついもりがが、同じくまじめな科学者から全然違うと否定してしまった
しかし否定説でイラク戦争したのは汚点だなあーーーこの話は置くとして
ちゃんとやったアメリカですら間違いを認めた、決着はついてる

  CO2が原因であれば、まさに化石燃料消費を大幅に削減しなければならないという
「不都合な真実」が出てくるから原因でないと思いたい

 ということなんだな「不都合な真実」というずばりのことば




944 :名無電力14001:2007/03/03(土) 14:09:45
>>943  否定してしまったーーーー>    否定説を否定されてしまった
 

945 :名無電力14001:2007/03/03(土) 14:40:49
  >>941 >逆に損をするのは石油・石炭などの化石燃料関係者。………つまりブッシュ政権だな。ブッシュ政権とエネルギー業界は切っても切れない関係にあるからね

でつまりブッシュらはCO2原因説を否定し、イラク戦争したが、さすがに世界から間違いだと説得された
でいいんじゃないの、なにを言いたいの

 ただブッシュらも科学者を動員して科学論争としてはやったんだよ、アメ政府はふざけてはいない
だがけっきょく説得された

946 :名無電力14001:2007/03/03(土) 15:05:14
そっちの方が儲かりそうだからだよ
エタノールバブルなんて典型

947 :名無電力14001:2007/03/03(土) 15:46:29
>>942

wikiなんかとっくに見てるよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96

ご覧の通りwikiでも二酸化炭素説は近年の主力ではあるが決定とは書いてない。
その他の説もちゃんと紹介されてる。
マスコミじゃとんと聞かれないけどね、まるで二酸化炭素で確定したかのような記述ばかりさ
それが胡散臭いのよ。

マウンダー極小期は太陽活動なんでしょ?あんな小氷期になるくらいのえいきょうが太陽活動の
変異にあると認めるのに、現在の温暖化は二酸化炭素だと決め付ける根拠がどうにも乏しいね。

948 :名無電力14001:2007/03/03(土) 15:50:13
>>939
産業革命前
0.028%から
現在
0.037%

平均気温は0.6度±0.2上昇

0.09%の二酸化炭素濃度変化でそんなに変わるもの?
だったら地球の過去において二酸化炭素濃度が10%だったときは?5%だったときは
1%以下に減ったときは?いったいどうなったのかなぁ?灼熱地獄?

949 :名無電力14001:2007/03/03(土) 15:53:45
>>945
わかりづらくてごめん!
一番言いたいのは…

・ブッシュ(アメリカ政府)のCO2原因説を間違いだと説得した『論客』が怪しいってこと。なぜ怪しいかについては>>941にかいた。

“イラク戦争を止めるだけじゃなくて”経済的に政治的にアメリカを(根拠薄弱な)CO2温暖化論で追い込もう(説得させよう)という魂胆が垣間見えると思う。

CO2温暖化論は科学的ではなく、非常に政治的だし。

いくらアメリカを説得させたからといってCO2温暖化=正しいにはならないと思う。

勘違いされないためにいうけどアメリカが正しいなんて思ってない。アメリカがただ純粋にCO2温暖化論は違うと主張しているんだったら良いんだけど、そうじゃなくて(CO2温暖化論だと)『国益に損なう』という“目先の利益(語弊?)”でCO2温暖化を否定している。

これはちょっといけないよね。

950 :名無電力14001:2007/03/03(土) 16:10:53
>>949  つまりアメリカ政府は(政府だよ)金儲けのためにCO2原因説を否定しようとしたが能無しだから説得されたのであって

俺達は違う、悪徳科学者に世界中がだまされレて化石燃料消費を3分の一にもしてひどいことになることから、
世界を救う正義の志士だ.アメリカとは違う
だから正しいんだといいたいんだろう

なんか漫画だよ

951 :名無電力14001:2007/03/03(土) 16:38:35
>>950
・つまりアメリカ政府は(政府だよ)金儲けのためにCO2原因説を否定しようとしたが能無しだから説得されたのであって→ん〜……微妙だけどもしかしたらそんなかんじw

後半超浅はかな解釈。世界を救う正義の志士なんてまず思ってませんw。こういう事実があるよっていうのを基に、きっかけを提供しているだけ。←これが気にくわない!?

たしかに漫画っぽいっていえば漫画っぽいな……(死)

952 :名無電力14001:2007/03/03(土) 17:04:49
>>951 ブッシュにくらべべれば正義だと思ってるんだろう
また以下にアメリカ政府と言えど能無しの科学者を集めたわけではないが
でも間違ってると指摘され、認めたんだよ

953 :名無電力14001:2007/03/03(土) 17:12:25
だから正義とか政治の話にするなや・・・


純粋に科学の話しようよ
で、二酸化炭素説の根拠をくれって言ってるんだが・・・いい加減ループするようなら
結局根拠もなく信じてるとしか言いようがないぞ。

954 :名無電力14001:2007/03/03(土) 17:17:30
>>953
同意

政治や金儲けの話で科学的な議論に水を差さないで欲しい

955 :名無電力14001:2007/03/03(土) 17:57:01
>>952
だから間違ってるって指摘したやつらが怪しいっていってるの。


>>953>>954
政治的な話に発展させてごめん!ただCO2温暖化論の欺瞞の延長線上にこういった話があるからさ。まったく無関係ではないよ。もう話はしないけど。

科学的にわかりやすく→ttp://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm


956 :名無電力14001:2007/03/03(土) 18:33:32
本当の温室効果ガスは「大気」そのものなんです。その中の、無いに等しい(0.03%)温室効果ガス(3以上の多原子分子ガス。)をどうこうしても
始まらないのです。(水蒸気を含む)大気があるから。大気を取り去らない限り、二酸化炭素などどうこうしても始まりません。

なぜ「二酸化炭素」かと言えば、なぜ「人為」かといえば、特定ガスにすれば、人為による特定ガス(二酸化炭素)にすると、「取引」(排出権取引)ができるから。
儲かるから。排出権取引の前提は、努力しても目標に到達しまいこと。目標に到達したら取引は意味魚なさなくなります。そのためにも、絶対今後も「増え続ける」ことでしょう。

「大気」では何の儲けにもならないのです。ここがポイントです。

今、「二酸化炭素排出権取引(先物)市場」が作られ、日本からも年数千億円が拠出されています。数千億というのは空港ができる額です。
自衛隊イラク派遣は4年で750億円でした、いかに大きいかわかります。

そうした巨額の金(税金)が空に捨てられ誰かが儲けているのです。

もし、これをヒートアイランド対策等につかったら確実に効果があるでしょう。

957 :名無電力14001:2007/03/03(土) 19:32:02
>>954政治というか、CO2排出を3分の一にするということは生活上絶えられんという心配から
CO2のせいじゃないと思ってしまったといってるだろうが」

それがある意味の政治だよ.政治家は皆変なやつだと思わんほうがいい
CO2が主因というのでなく温暖化を多少でもためるにはCO2削減するしかにというのだろうが
H2Oはどうにもできやしない、メタンもそのうち削減を多少はかんがえるさ
可能な対策上ではCO2の影響が大、かんりぬけてるということでそれは科学的にあきらかでないか

 このどこに反論するのだね

最後にCO2のせいじゃないと言い張って地球をめちゃくちゃにしたら責任取れるのかということを考えられない馬鹿でないのか
いや馬鹿でないと証明してくれ

958 :名無電力14001:2007/03/03(土) 19:34:02
 一行訂正 CO2が主因というのでなく温暖化を多少でもとめるにはCO2削減するしかないというのだろうが


959 :名無電力14001:2007/03/03(土) 20:22:31
>>957
無知乙。勉強すれば^^

がんばれ^-^

960 :名無電力14001:2007/03/03(土) 20:27:27
ヒロシです。CO2が多少増えたところで、地球はメチャクチャにならんとです。
文系にはそれがわからんとです。

961 :名無電力14001:2007/03/03(土) 20:27:37
  世界中で言われてるCO2排出削減しなければ温暖化が進むのどこがおかしいのか
もう一度言ってみて..CO2を削減するしかないの反論は…CO2は温暖化を進める要因じゃないとしかかんがえてないようだが

自分では無知じゃないつもりなんだろう

962 :名無電力14001:2007/03/03(土) 20:29:56
>>960 だから責任はとる必要がなくしたがって馬鹿じゃないというのか
もしめちゃくちゃになったら「おもーい」責任を取るのはあたり前なんだな


963 :名無電力14001:2007/03/03(土) 20:33:54
>>961 は>>959 といってもこのての香具師はレスしないというかよこせない

964 :名無電力14001:2007/03/03(土) 20:37:28
>>961
CO2温暖化論のメカニズムを知らないとそうゆう発言がでてくるよ!

恥かかないうちに勉強勉強^-^

いろんな人が指摘してくれてるし、ネットや本、雑誌等で調べられるよ!

965 :名無電力14001:2007/03/03(土) 20:55:10
>>964  どういうメカニズムだとCO2は温暖化の進行要因でないという論が出てくるかそこを書いてみてくれよ
他の要因がないとはいわんぜ、大きいものでどうにかできるのはCO2だけだろうが

この手の馬鹿がまともなレスよこすことはないんだけどね、よこせば馬鹿程度がばれるからね

966 :名無電力14001:2007/03/03(土) 21:16:46
今日も億節が連発してます

967 :名無電力14001:2007/03/03(土) 21:33:38
>>966 億節だというのはこいつは物を知らないやつだと馬鹿には見えるというやつだろう
>>964がうんと物知りにみえるんだろう、いつもの消防文化だね、

 CO2は温暖化の原因でないと思う香具師は自分は物知りだと思ってるさ相当のプライドだ
変に頭がよいんだよ

968 :名無電力14001:2007/03/03(土) 21:44:43
>>967
レベル1^^

>>902をみてみて!それでもなんかある?

969 :名無電力14001:2007/03/03(土) 21:59:05
>>902が科学的だとでも言いたいの??
ブッシュでもかなり、ましだったが、それでもだめだったんだぜ

970 :名無電力14001:2007/03/03(土) 22:01:14
>>969 かなりじゃないな、百倍ましだった

971 :名無電力14001:2007/03/03(土) 22:14:43
>>902が非科学的(。。;)?!ここがこう違うよっていう中傷ではなく批判をよろしく^-^

レベル2^^

(有効に働く)二酸化炭素の大気中濃度は既に飽和しているか、それに近い状態。増加しても問題ない。

972 :名無電力14001:2007/03/03(土) 22:22:59
>>971 世界中の科学者がCO2濃度を死ぬほど気にしてるが、それらは皆勘違いなのか??

973 :名無電力14001:2007/03/03(土) 22:52:32
>>972
IPCC等の科学者の話になると政治的問題に発展する可能性があるから勘違いかどうかについてはここではしない。ごめんね。

CO2が吸収できる赤外線波長は決まっており、既に十分に吸収効果(温室効果)を果たしているので、大気中の量が仮に倍に増えたとしても、温室効果が倍になることはありえません。

974 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:04:03
>>973  世界中の科学者がCO2濃度を死ぬほど気にしてるが、それらは正常には正常なのか
おまえの論から言うとなんで気にしてるんだ

 吸収する波長が決まってるとなんで吸収する量も決まってるんだとか言う前にまず上記だな

975 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:07:35
ほんとにこいつ勉強してないな

976 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:14:17
温暖化だ地球環境だエコだ
なんて言ってる奴は

つい先日の
あるあるで騙されて納豆ゴッソリ買ってる人
とダブるのは俺だけか・・・

それだって地球環境を考えて じゃないよな?
地球からしてみれば余計なお世話以外の何者でもないし

人間が住みやすい地球環境 を大事にしたいんだろ?

無理無理、人間ごときにそんな事できる訳ないじゃない
汚しまくって滅びる生き物なんだから

977 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:19:21
>>974
わかった。
いろんな意見があると思う。

ふざけてるように聞こえるかもしれないけど世界中の科学者(特にIPCC)は国家権力のヤラセっていう可能性高いよ。

これほど根拠薄弱なのに二酸化炭素温暖化論に群がるんだもん。

うちはこの指摘に一利ありだと思う。現状をみると。

978 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:21:41
所詮個々の人間が騒いだって止められるものじゃないからな。
あきらめるこったな。
すでに滅亡は近づいているんだから。

979 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:25:49
>あるあるで騙されて納豆ゴッソリ買ってる人
とダブるのは俺だけか・

おまえだけだろう

980 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:28:45
>>975 吸収する量が決まってるなら世界中の科学者はあまり気にしないぜ
といってるのだが  おまえ孝行厨か??

981 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:34:03
>>978
滅亡が近いかどうかはわからないけどずばり極論をいったと思う。ほぼ賛成!

982 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:40:50
>>978 どうさわいだら止められるのかわかやつはすっくないだろうなあ
ゴアは結構わかってるジャンけ

983 :名無電力14001:2007/03/03(土) 23:45:22
物理やってるやつってみんな日本語不自由なの?

984 :名無電力14001:2007/03/04(日) 00:03:41
>>983 「る」がぬけたので物理とかなんとかさわいでるのか??

985 :名無電力14001:2007/03/04(日) 00:07:33
>>983
億は在日だから

986 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/04(日) 02:12:22
>>973
>大気中の量が仮に倍に増えたとしても、温室効果が倍になることはありえません。

俺もそうは思うけど、少し心配で自信がない!

987 :名無電力14001:2007/03/04(日) 02:54:32
>>983
物理やってると主張している低学歴者ってことだな。w

988 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/03/04(日) 09:14:45
地球温暖化によって水分の蒸発が促され、米国内でも干ばつの危険性が拡大、
米国の北西部や南西部では水不足が生じる恐れがあるとの内容の報告書を
ブッシュ政権が3日までにまとめた。同日付のニューヨーク・タイムズ紙が
報じた。ブッシュ大統領は温暖化を「深刻な問題」と認めているが、具体的な
危険性について言及するのは異例。この報告書は米政府が近く国連に提出する。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    それより公衆衛生悪化による疫病の蔓延、森林
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    減少による酸素供給量の激減、農作物への
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~   影響から、食糧事情の悪化が心配だな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 生態系への影響は全然議論されませんよね。(・A・ )

07.3.4 Yahoo「温暖化で干ばつや水不足も=ブッシュ政権、危険性認める−米紙」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070304-00000009-jij-int

989 :名無電力14001:2007/03/04(日) 11:02:57
「温室効果ガス」は本当は水蒸気を含む「大気全体」そのものです。大気の「熱容量」が夜間の温度低下を遅らせるのです。
したがって二酸化炭素を減らしても、大気をなくさない限り、なんのいみもないことです。

ただ、大気ではなんの儲けにもならないのです。二酸化炭素として始めて排出権取引(市場)もなりたつのです。

排出権取引市場は、排出が目標を上回ることが前提です。そのため目標を達することはありません。

990 :名無電力14001:2007/03/04(日) 11:14:15
温室効果ガスといわれてるものは、二酸化炭素など3原子以上の多原子分子です。地球上に99.96%以上は2原子分子(窒素、酸素)と単原子分子(アルゴン)です。それ以外は0.03%とかです。
それがいわれるような層(温室効果ガス層)をなすなどということではないがあわせても熱容量は0です。

隣の惑星・火星の大気は99%くらい二酸化炭素ですが、−60度くらいの氷の惑星です。それは、大気が少なく熱容量がほとんどないからです。なお、火星の太陽熱は太陽から遠く地球の4割で地球の冬位はあります。

991 :名無電力14001:2007/03/04(日) 12:46:41
>>989 >>990
今掲示板ではCO2は原因で内藤変な香具師がドンドン沸いてきてる
それは次のようなわけがある
きちんと温暖か防止に踏み切った場合は、2035年か2040年ころには化石燃料を3分の一
近くまで下げなくてはならないのですが、そうすると。原子力を増やしバイオマスをやっても総エネルギーが、今の60%を切ると思われます
なんせ今82%をしめる化石燃料を3分の一にですから

それでは、つまり50数%のエネルギーでは誰しも不安でいやで、温暖化防止を本格的にやることに反対したくな る、
温暖化はたいしたことないとかCO2が原因でないとかの逃げの考えをもつ ..50数%になる予感では無理もない

 そこで太陽光風力を今のエネルギーの16%くらいやって2040年ころの総エネルギーを70%台にする対策が不可欠になります
続く


 


992 :名無電力14001:2007/03/04(日) 13:01:43
>>991 >>831  原子力をもうちょっと増やしバイオマスを必死でやってその上に太陽光風力を大きくやれば
化石燃料3分の一でも2040年ころの総エネルギーを今の80%台にすることも可能かもしれません

CO2地中処理がもし莫大にできれば上記の不安はぐっと減るのですが



993 :名無電力14001:2007/03/04(日) 14:10:09
>>991
また政治問題のような非科学的な反論を繰り返すところは馬鹿というより卑怯者だね

994 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/04(日) 15:04:48
>>991
>きちんと温暖か防止に踏み切った場合は、2035年か2040年ころには化石燃料を3分の一
>近くまで下げなくてはならないのですが

なんか科学的数字を並べるくせに、全く科学的じゃない。
京都議定書だと、そんなに減るはずがない。

アメリカ、中国、ロシアの3カ国で世界の50%を越えてるのに、フリーパスだ。
それでどうして下がるんだ?

それにたとえアメリカが参加して真面目にやったとしても、全体の3%の削減にしかなりません。
むしろ京都議定書は妥協の失敗作。

ーーーーー(引用開始)−−−−−
京都議定書が地球温暖化に科学的には何の役にも立たないこと、議論の難しさで骨抜きに
なったことは一応、認めた方が良いからです。
http://www.numse.nagoya-u.ac.jp/F1/proftakeda/news/kyouto/index.htm

995 :名無電力14001:2007/03/04(日) 15:21:00
>>989の言う説明なら納得がいく。
CO2だけのせいだと言われてもピンと来なかったがな。
大気全体は、確かに保温効果を持つ。

でも、今までなぜに何ともなかったんだろう。
人間がチョコチョコ排出する熱量よりも、太陽から受ける熱量の方が莫大なもののはずだ。
放熱するシステムがおかしいと言うことなんだろうか。

996 :名無電力14001:2007/03/04(日) 15:46:11
>>995
>今までなぜに何ともなかったんだろう。
ちょっとぐぐって過去2万年くらいの地球の気温状況でも調べてみろよ

997 :名無電力14001:2007/03/04(日) 15:49:32
大阪25℃ 
 3月4日で・・・どうなってるんだ〜

998 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/04(日) 16:00:16
>>997
>3月4日で・・・どうなってるんだ〜

これからはパパイヤやパイナップル、バナナでも植えときなさい。

999 :恵也 ◆o4NEPA8feA :2007/03/04(日) 16:02:07
>>995
>放熱するシステムがおかしいと言うことなんだろうか。

恐竜やマンモスが全盛の頃は、日本はもっと暖かかったでしょう。

1000 :名無電力14001:2007/03/04(日) 16:02:36
終了!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)