5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎★口蹄疫の状況4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 17:27:24
宮崎及んでは全国の畜産農家のための有益な情報交換しましょう
荒らしや政治目的はスルーで
煽らないで
できるだけ客観的な情報提供を

前スレ
宮崎★口蹄疫の状況
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1272787368
宮崎★口蹄疫の状況2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1274189290
宮崎★口蹄疫の状況3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1274611303

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 17:28:29
>>1さん乙なんですー     ちんぽっぽー!     次スレに
                                ついたんですー♪
         っ         ∧ ∧ っ               っ
    (><; )  っ      (‘ω‘ * )  っ     (<●><●> )   っ
    O  と ) 三       O  と ) 三      O   と  ) 三 っ
     しー-⊃          しー-⊃         しーーー-⊃  っ
         テクテク           ボインボイン          ドゥンドゥン



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 18:34:02
民主・馬渕「宮崎県の担当部局に危機意識と口蹄疫の知識が欠如していた」「政争の具にするな」

国土交通省副大臣の馬渕澄夫事務所からのチラシが入っていた。
宮崎県の口蹄疫について書かれていた。

チラシすきゃんしました。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org916702.jpg

===
文中の小見出には
◆初動が極めて大事
◆政争の具にするな

本文中には
〜県の担当部局に危機意識と口蹄疫に関する十分な知識が欠如していた
と言わざるを得ません〜

〜「自民党政権であればここまで広がらずに食い止められた」とは誰も
言えません。口蹄疫は旧政権時代にも世界各地で発生しており、十分な
危機意識と適切な防疫体制はその時点でも存在していなかったのです。
大切なのは批判するよりも一致協力して口蹄疫を根絶させ、対処体制を
確立させることです。口蹄疫を政争の具にしてはなりません〜


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 18:36:23
馬渕のアホ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 18:53:01
>>1乙age

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:07:16
>>3
今回の件に対する認識が甘すぎるし、地方叩きとか減点にしかならない気がする

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:19:35


脳衰症「清浄化」ジェノサイド政策の馬鹿仕事にまきこまれちゃってるのさ。






8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:20:35

牛ウイルス病と豚ウイルス病をごちゃまぜにする農水省獣医技官は馬鹿の巣窟。




9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:23:18

OIE規則を錦の御旗に、

国内産業を崩壊に導く、

わが日本の農田林衰惨省は、

勤勉な馬鹿、無能な働き者

の典型例です。




10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:25:12

  ∧,,∧  ふふ…おいしいかい?
 ( ´;ω;)           ヘ⌒ヽフ⌒γ もぐもぐ…
 /   ∪       __"(・ω・ )  ) きょうはごちそうだ!
 しー-J       \__/ しー し─J   こんな人に育てて貰えて幸せだなぁ


  ∧,,∧  これは…これは病気にならないためのワクチンだよ…
 ( ´;ω;)        ヘ⌒ヽフ⌒γ 注射するの?
 /   o├==l--    (・ω・ )  ) 痛いけど我慢するよ…
 しー-J          しー し─J   なんで泣いてるの?どこか痛いの?


         ごめんね
           ∧,,∧  プシュ
          (´;ω;)ヘ⌒ヽフ⌒γ
          /   つ(-ω- )  )
          しー-J  しー し─J


  ∧,,∧  … うっうっ・・ごめんね
 ( ´;ω;)        ヘ⌒ヽフ⌒γ ぼく我慢できたよ!
 /   ∪        (・ω・ )  )  これでぼく病気にならないね
 しー-J          しー し─J    一生懸命大きくなるよ


いまの農水省の政策だと、
 ワクチン打たれたものは全部殺してしまうんだそうです。

 日本に牛も豚もいなくなれば、
   農水省ウイルス病「清浄化」施策の方針どうり、
        立派な「清浄国」になりますね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:26:53

             AA
  ε ⌒ヘ⌒ヽフ  ⊂・・⊃▼⌒丶  <俺たちどうなっちゃうんだろうな
 (   (  ・ω・)  (ω_) )  ●|〜*
  しー し─J     UU〜ーU


農林水産省/口蹄疫に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html

農林水産省/家畜の病気を防ぐために(家畜衛生及び家畜の感染症について)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/index.html



        A_A          
   ./⌒▼⊂ '・ ・つ  …死にたくないよぉ
 *〜|●  ( (__ω) 
   .∪∪〜U U 




12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:32:25
食と暮らしの安全を守れ!
−口蹄疫問題を生んだ安易な農産品の輸入を止めることを求める市民大行進−

5月29日(土)11:30〜13:00 東京・常盤橋公園〜日比谷公園
http://www23.atwiki.jp/kohteieki/pages/22.html


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:34:07
>◆初動が極めて大事
赤松に言うべきだろ!!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:53:03
南進は自衛隊基地で喰いとめられている感があるな
移動制限の境界には隊員を等間隔配置して野生動物の移動も阻止してもらおう
県境にはバクロウの移動制限をかける隊員を配置してもらおう

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 19:59:56
徐々に終息しつつあるのかな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:02:51
ワクチン失敗かな?
検体を採取した全頭、陽性反応が出てるけれど、
普通に発症してるみたい。
あと数日すれば違うのかな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:10:46
>>16
ワクチンよる免疫抗体ができるまで約2週間(個体差あり)。
その間に感染すれば発病する。
それ以降は感染しても症状が出にくい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:11:14
>>16
最初から、ワクチンでは感染は防御できないのは分かってました。
発症しにくくなるだけ。
その「発症しにくくなる」のも打ってから数週間必要。

ぶっちゃけ、打つだけ無駄。
打つ手間で殺す作業に人員まわしたほうがマシ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:15:47
口蹄疫ワクチンって進行遅らせるだけで止めることはできないんだろ
気休め程度と思ったほうがいいね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:21:37
>>16
そうだとしたらすごくまずいね。
10km圏内が全部一度に発症するのと同じようなものだから。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:22:29
Q 「じゃあなんでワクチン打ったの?」

A 「殺処分を嫌がってゴネる農家を騙くらかすため」
  
 民主党の悪知恵で、ワクチン接種があらかた(99%以上)終わってから、
 「ワクチン摂取したら強制的に殺処分な」という法律ができました。
 生物学の知識なんてまるでない農家のおじいちゃんおばあちゃんは
 「ワクチン打ったらウチの子らの病気、ようなるんかいな」とワクチン接種に協力的でした。
 ほんとうにありがとうございました。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:24:08
>>21
いくらなんでもワクチン接種は殺処分前提だということは説明してるでしょう。
違うんですか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:26:02
>>3
県が悪い
QED

技術的限界も人員の限界も疲労も、金銭や物資の不足も
県に責任押しつけるアジ文には関係ないとよく分かる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:39:21
>>17
いや、4,5日で抗体はできてるみたい。
だから失敗かな?って言ってるの。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:47:26
>>24
うーん・・・まず「抗原検出」と「抗体検出」の違いは分かりますか?
整理しましょう。
あなたが「陽性反応」って言ってるのは、上記のどっちの検査を想定してのこと?
それで、何を持って「失敗」としてるの?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:54:04
>>17
殺処分に2週間はかかる見通しらしいな。
まるで意味なしだよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 20:59:15
>>26
今日の夕方ローカルでは殺処分待ちは今の工数で今のペースだったら2ヶ月かかるって行っていた。
ワクチン殺除いて

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:02:15
>>12
まとはずれの市民運動・・・

おバカというほかない

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:14:38
>>25
今は抗原っぽね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:15:31
>>24
今回使用した不活化ワクチンの免疫獲得率はどれくらいの想定なのか気になるけど、
接種後2〜3日では免疫獲得は普通に考えたらムリ。

家畜衛生(防疫)上の話だし、今の段階ではどうこういえない。
あと、ワクチン接種の成否は臨床と衛生学では考え方が違う。
臨床は、個体が発症するかどうかで判断してしまうので、ワクチン接種後の発症は失敗と考えるけど、
衛生学は、ワクチン接種で免疫を持つ個体が増える→その中に発症する個体がいても、他の個体に
伝播しないor伝播速度が落ちていればおk


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:24:39
>衛生学は、ワクチン接種で免疫を持つ個体が増える→その中に発症する個体がいても、他の個体に
>伝播しないor伝播速度が落ちていればおk

そう簡単に事が運ぶなら世界一般はワクチン使ってるよね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:46:20
>>31
確かに30年前まではヨーロッパを中心に各国で使っていたらしい。
だけど、ワクチンに使用した不活化したはずのウイルスが実は元気だった…
という事故があって以来、使うのをやめてしまって現在に至っているそうな。

ポリオウイルスみたいに変異の起こる可能性が低いものに対して使う分はいいけど、
口蹄疫ウイルスは変異の起こる可能性がまあまあ高いうえ、たまにワクチンが
効かないタイプのウイルスが出現したこともあったので非推奨らしい。

爆発的な感染力&病原性のあるタイプが流行する事態になればワクチン接種が
スタンダードになるかもね。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 21:48:17
殺処分される畜産家には国から金が出る(国民の税金から)。しかし、その人達
に係るエサ屋などは国から何らかの金が出るんでしょうか?牛、豚がいなくなれば
今までその地域密着で餌売っていた餌屋も食べさせる家畜がいなくなれば倒産の
に追い込まれると思う。畜産農家は、税制の面で優遇されていたところがある。
餌屋もしくは、その社員はきちっと税金取られている。であれば、畜産農家に
税金から多額の金が支払われるんであれば、それにかかわる地域密着の会社にも
それなりの保障がされなければおかしいんではないか?どうなんですか?
誰か教えてください。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:08:30
和牛スレでワクチン接種針の使い回しによる感染拡大の懸念を出されて
だから何?どうせ殺すんだからどうでもいいんだよ、とか開き直ってるw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:10:41
>>32
間違えた
(誤)ポリオ→(正)ポックス

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:21:33
ニュー速はアンチ東とミンス工作員が入り乱れて収集がつかないが、
殺処分の同意の報道、おまえらはどう分析する??

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:28:27
10億投入し、高効率食肉加工ラインを至急増設せよ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:30:34
http://twitter.com/hideoharada/status/14809463259
残しても良い方向で最終整理中。もうちょっと待って。
RT @yukun_nana @hideoharada すみません!再度、確認のツイートです。
搬出制限区域(10K〜20K圏内)の種蓄(母牛)の取り扱いについてお分かり…
家畜「0」に!との報道。種蓄は残す方向だったのでは…!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:34:51
特例で、西都市に移動させた種牛5頭は、今のところ感染の疑いの症状はなく、
きのうの検査結果でも陰性でした。

県によりますと、経過観察の措置が取られている種牛5頭の検体を、
動物衛生研究所に送り検査したところ、きのう時点では、
5頭ともに陰性であることが分かりました。
今のところ、口蹄疫の症状も見られないということです。
一方、種牛5頭は処分された「忠富士」とともに
同じ畜舎で隔離されていましたが、感染リスクの軽減やストレス解消などを図るため、
現在の敷地内に牛舎を新たに2棟建設し、種牛を3頭と2頭に分けて飼育することにしています。
「忠富士」に口蹄疫感染の疑いが確認されてから約1週間、
種牛5頭の経過観察はあすで一区切りとなり、
あさって29日の検査結果が、口蹄疫に感染疑いがないかを判断する1つの目安となります。

http://www.umk.co.jp/news/headline/

29日の検査結果まで待てるかな?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:40:12
>>36
酷なようだけどこんな場合特例を造ってしまったこと自体間違いではないのかと思う、
端から見てると特例を与えてしまったから揉めるのであって一切の例外を認めない方が
早く動けるんじゃないの?

最初は宮崎を応援してたけどこのゴタゴタで応援する気は失せてしまった、
「ウダウダ言ってないで宮崎の牛すべて殺してでも県内で押さえ込め!」
ってのが県外から見ている畜産農家の一意見

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:55:47
人を含めたフィールド・環境で、「無菌豚」の感覚で、制度はっちゃった農水省は馬鹿。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 22:58:08
>>40
抑え込むのも必須だが、抑え込んだ後、どうやって落ち込んだ
畜産家達の気持ちを立て直しながら速く復興するかも問題。
政治って、やりたいことを現実的に実行できなきゃいけないんだけど
その能力が今の政府にないから、ミスリードでこんだけ揉めてる。

種牛を殺処分したいなら、とっとと現実的な代替案を提示すべき。
馬鹿松が宮崎の農家の立場に寄り添った態度を見せていれば、
こんなに揉めなかったはずなんだ。
頓珍漢なんだよ。


沖縄基地問題も同じ。
こっちはできもしない夢ばかり語って、最後に玉手箱あけてがっかり
みたいな、頓珍漢加減。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:33:42
赤松
「私自身の信念として殺処分は出来ない」5/13参院農林水産委員会
「ここまで広がっている以上は、ちまちまやってもしょうがない」5/19官邸対策会議
「反省するところは無い」5/18記者会見
「反省していないとは言っていない」今日5/25参院農林水産委員会

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:44:17
>42
種牛を殺すための代替案ってなに?
政府は特例の5頭以外の、事業団の種牛は殺処分と発表してるけど。

もういちど聞こう。
代替案を出す目的はなに?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:49:08
読売の記事とずいぶん印象が違うな。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/174510
他の肥育牛のワクチン接種には協力した薦田さん。
「何10年もかけてつくりあげた種牛。1頭でも症状が出れば処分は当然だが、
健康な間は待ってほしいと言っているだけ。種牛は肥育牛などと異なり『公共性』がある。
私の6頭にも畜産業界の再起がかかっている」と、特措法が成立しても応じない考えだ。

 ▼県所有49頭

 「殺処分」をめぐり、国と県の対立が続く県家畜改良事業団の種牛49頭問題。
ここにきて国側は独立行政法人「家畜改良センター」が持つ、安平の孫を含む種牛を
県に提供すると提案してきた。49頭の処分を急がせたい思惑もうかがえる。

 ただ、県内の畜産農家らは「打開策になるのか」と懐疑的だ。
宮崎の種牛育成は、県内の10万頭超の雌牛から毎年350頭の「エリート雌牛」を選抜し、
基幹種雄牛31頭の精液で雄牛を産ませるところから始まる。
雌牛の素性も重要なのだ。えびの市の繁殖農家(43)は
「県事業団の種牛の母牛は宮崎の牛。国の種牛はどうなのか。
安平の血を引いているとはいえ純粋な宮崎の種牛といえるのか」と首をひねる。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:50:33
口蹄疫で1000億円の税金が消えていくと思うとやるせない気持ちになる。
下痢した1頭目の水牛を口蹄疫の検査さえしておけば...............
もったいない、もったいない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:51:12
前例作んなよな、宮崎・・・。他県で出たらどうすんだよ?カス種牛でも
我県の宝ですと言われたら殺処分できないよ。どうすんだ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:55:02
http://mainichi.jp/enta/book/sunday/
宮崎・口蹄疫禍 発生源と名指しされた水牛農家「大反論」

水牛農家は「獣医を責めないで欲しい」って言ってたよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 23:55:43
>>45
地元紙だから偏向してると見える

>>47
前例化するなら、価値を平常時から登録して序列づける制度が必要だな
その負担に耐えられるかと責めればいい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:13:20



「清浄国」ジェノサイド農水政策マンセー





51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:15:37
つうか、読売(首都圏版)の偏向ぶりにびっくり。
朝日・毎日・産経・NHKのほうが淡々と事実を伝えてる。
どうしてしまったんだろう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:18:24
農水省ウイルス伝染病「清浄国」政策が現場のわれわれに強いること・・・

「しらばっくれてろ」「口裏合わせとけ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1513142
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1170865


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:18:54
1000億円より、黄砂に1兆7000億円のほうが酷い

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:20:20
【社会】口蹄疫で消毒マットの生産追いつかず…ネットでも品切れ状態
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274972441/


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:22:06
>>42-43
自民党なら…ってのは、贔屓目過ぎるよ。
どの政党でも防疫での対応そのものに大差はないのだから。

>>48
県の初動を責めるのは簡単だけど、「誤診は起こりうるもの」とした法設計じゃないからねえ。
家伝法そのものが、近代畜産の高密度多頭飼育は想定していないともいえるんだし。

>>49
もっといえば、分散飼育の固定化とかも。
畜産関連予算のインフラ維持費・人権費が単純計算で倍以上になるけど、
どこまで耐えられるのやら。
(遺伝資源管理からは賛成だけど、農業や畜産に疎い市民感情が納得するとは思えない)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:31:05
現地からです。
臨床の獣医師の皆さん、大動物専門の獣医師の皆さん、殺処分班は即戦力となる獣医師が不足しています。
もっと班を増やして、多くの農場に対応したいのですが、遅々として作業は進んでいません。
そして、これから梅雨になり、こんどは埋却の作業に支障が出てきてしまいます。
殺処分の作業に取り掛かってもらえない農場がたいへん多くなっています。もっと多くの殺処分班を作らなければなりません。
獣医師の先生方、お願いです。どうか助けに来てください。
牛豚を普段扱っている先生!、お読みになっていらしたら、どうかお願いします!


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:38:15
また『3m掘れば水が出る』埋設地なんて事はないんだろうな?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:45:07
>>56
殺処分に関しては特例で自衛隊にも出来るようにしたら?

当然薬殺だけどさ、こんな特例なら良いんじゃないの?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:45:28
>>55
お前何処でも顔出しやがってウぜーんダよ
ウジ虫マスゴミ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:45:33
石灰屋が好景気

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:46:51
去年はマスク屋とうがい薬屋

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:48:11
讀賣とシンクロ率が高いやつがいるな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 00:57:11
サンデー毎日の水牛農家の反論を読みましたが肝心なところが、
わからない。豪州から水牛の輸入を担当した航空貨物の会社は、A氏
から当初32頭の依頼を受けて2008年3月に20頭輸入している。
残り12頭はキャンセルになったのか。ところで、水牛が2009年10月に
5頭、2010年2月に4頭、通関しているが、この9頭の仕向け先は、
このA氏と関係ないところが輸入したのか。
ことに2010年2月の4頭は、着地検査の期間中ということになる。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 01:03:17
ソース

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 01:03:30
冬に韓国で健康診断してた車が4月に宮崎北部を回ってた。
福岡ナンバーの大型でウグイスの医療情報なんとかで、ナチョナルや大学やパチンコを回ってた。

この車が感染させた?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 01:04:02
人民裁判に理屈は不要なんだから、
政権はさっさと死刑執行部隊を送り込んで種牛皆殺しにすればいいのに

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 01:58:12
>>63
輸入時の検疫を甘くみないように。

>>65
流行している型は香港が近似だという事実を無視しないように。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:13:26
>>67
近似(笑)

検査結果がここまであきらかになってくると、感染源も感染経路もないだろ
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html

肥育農家ならまだしも繁殖農家のところに移入はめったにない

常在在来型ウイルスとみなすしかないな


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:14:38
問題は、散々宮崎県外に移出されてたことなんだが、なんで音沙汰がないのだろうね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:16:24

【口蹄疫騒動終息方法】

@報告しない
A検査しない
B報道しない 

でおのずと沈静化



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:18:43
茨城H5N2事案のときと同じ検査手法をとってるのかな?動物衛生研究所
茨城用検査抗原と他県は別にしてたとか・・・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:22:00
検査でいんちきやるのは、いまに始まったことじゃないからな動衛件
BSEでもヨーネでも鳥インフルでも

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:26:19
宮崎は鳥インフルでも血祭りにされたからな
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/miyazaki.html
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/index.html

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:34:55
>>69
ア○ラの事か?
小○一郎が故郷にビルコン送ったのは裏付けだろうけど
表沙汰にならないのは、創○学会の隠ぺい工作だろうな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:39:10
>>34
映像みたけど、連発してたよね。
もし感染牛がいたら、全部が発症する。ワクチンじゃなく、生の口蹄疫の感染を拡大させるだけ。最悪な摂取方法。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:45:31
>>68
> 常在在来型ウイルスとみなすしかないな
じゃあなんで中国・韓国の発症と同時期に起きたんですか?

口蹄疫は気温が低くなると増殖するんですか?

> 肥育農家ならまだしも繁殖農家のところに移入はめったにない
じゃあ人為的なもの=テロってことですね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 03:46:41
>>70
そして日本の牛豚、そして日本人は全滅ですね。

ゲンダイの中性子爆弾か。おそろしい。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 05:06:49
【口蹄疫】 ウイルスはどこから侵入?韓国か中国か…韓国は経路絞り込むも、日本政府はあまり重視せず★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274831141/


これってオウム真理教や、毒餃子テロの犯人も工場も調べずに放置してるのと同じなんだけど・・・

民主党おかしすぎるだろ・・・・・・バイオテロの調査ちゃんとしろよ!!!食の危機は国民の命の危機だぞ!!!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 05:36:24
>>78
韓国は感染が終息傾向にある分、感染源究明に割く人員を確保出来ているだけの話だろ。
それと、テロの可能性を否定するのは駄目にしても、最初からそれを
前提として捜査すると、簡単に分かるはずの事が分からなくなる。
国内で、警察の捜査が稚拙であったがために迷宮入りしたと言われる事件は有名どころだけでもかなりあるぞ。
そういうことをこのケースでやっては絶対にだめだ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 06:08:41
民主党の選挙カーに背中を向ける会

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 06:19:57
>>68
は?
地域での人の流れと口蹄疫の感染力を考えたら
繁殖農家で発症しても何の不思議もない。

口蹄疫、香港型と99%以上一致 英国研究機関で確認

宮崎県で流行している牛や豚の口蹄疫のウイルスの塩基配列が、
香港で今年確認されたものと99・22%一致していることが、10日までに明らかになった。
農林水産省が英国の家畜衛生研究所にウイルスの解析を要請していた。
香港のほか、韓国のウイルスとも98・59%一致することも判明した。
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051001000234.html

以前からあったのなら、香港のウイルスとの一致率が高すぎるし、
韓国との一致率から直接的韓国から伝播してないことは明白。

>>76
中国や韓国は以前から発生が繰り返していた。
君が知らなくてもね。

>>79
どうせ「韓国が悪い」で思考停止しているだけ。
テロだったらもっと効果的な手法があるだろうに。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 06:43:01
よかったら読んで見てください。東国原知事の一番弟子早川伸吾さんのブログです。この現状がもっとたくさんの人に伝わりますように。

http://bit.ly/b6CMpA




83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 07:37:59
口蹄疫という国家規模の危機を放置し

必死に工作して県のせいにするのが民主党とマスゴミ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 07:43:53
えびの市はもう解除されるらしいね。

えびの市で封じ込めに成功したのは、初動をきちっとやったからだと言っていた。
それはまあそうなんだろうけど、スタート地点で対象数が全然違ったし、
埋める場所がないのが川南だし。

あと、えびの市で感染したのは豚なんだって?
どっかの黒い噂では牛を移動したって話だったけど、デマだったのかな?


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 08:14:30
>>81
そいつらN速のにわか畜産評論家だから相手にしなくていいよ。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 08:25:13
>>75
あなたの農場では、普段のワクチネーション管理をどのようにしているのか?
是非お聞きしたいです。
とてもすばらしい管理をされているように見受けられますが、どうぞご指南お願いします。

また、現場では獣医師の免許を持った者がワクチン接種を行いましたが、
無論の事、獣医師免許も持っていらっしゃるようですが、ではこれからの獣医師への
対応も検討されているようですが、かなり地位の高い方なのでしょうか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 08:39:35
>>82
えぐいコピペのコピペだな。本家はすぐに削除しているぞ。
これを呼んだところでお笑い芸人には理解できないよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 08:56:00
宮崎県でだけ口蹄疫が流行しているというのは謎ですな。
ウイルスを運んできたキャリアは家畜なのかい?
そうでなければ、宮崎で全頭殺処分し終えた頃に各地で発症報道かな。
こわいねえ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:11:58
>>84
噂じゃなくて事実だよ


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:14:01
>>88
日本の家畜防疫をなめんな
自分の巣に帰れ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:27:14
>>90
お前が帰れよ。
口蹄疫のキャリアが家畜じゃなければ、もっとヤバイだろうが!バカか?
読解力の無い馬鹿だな。お前は。
言ってる意味わかるか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:41:26
>>91
将軍様がお呼びだろ?国に帰れよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:45:05
>>92
関係ねーだろ?くだらないレスしてくるなよ。
巣に帰れよ?お前は。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:45:58
あ、かみついて悪かったな
>全頭殺処分し終えた頃に
とかいてあったからさ。出るときは出るしそれは時間を選ばないと思ったんだよ。
処理終えるまで隠蔽と脳内転換してしまったのさ。
せっかくここはちゃんとした情報が流れてて良かったのにN速やらキジョが流れ込んでて
辟易してたのよ。
すまんね

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:51:38
>>94
> とかいてあったからさ。出るときは出るしそれは時間を選ばないと思ったんだよ。
> 処理終えるまで隠蔽と脳内転換してしまったのさ。

すげー脳内変換だなw

> せっかくここはちゃんとした情報が流れてて良かったのにN速やらキジョが流れ込んでて

お前も同類だよ。
「半島」なんてキーワードを入れるなよ、カス

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:52:55
>>95
失礼
×「半島」
○「将軍様」

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:55:28
ファビョってしまって自分以外敵に見えて噛み付く先すらわからなくなってますね
これだから鮮人は困る。工作したいならもっと別の場所でやってくれよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 09:55:55
煽りに訂正ワロス
まあスレの雰囲気壊さないようにやろうよ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 10:02:31
やはり最初の感染がどのように起きたのかがはっきりしないからモヤモヤするんでしょ。
最初の感染は6例目の水牛(検体の順番で)しかも、3月には初診を受けてる。
この初診の時に、病気に掛かっていれば感染はもっと前。
掛かっていなければその後。
不確定要素があるため、感染確定するには、日にちが空きすぎている。
書類関係は全部だしているはずだから、一つずつ可能性を潰しているのでしょう。
感染経路の判明はなにがなんでもしてほしい所です。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 10:11:35
感染経路調べないまま輸入品の餌に頼るなんて自殺行為だよな

日本人は日本に悪意を持った人間が数億人も居る事忘れてはいけない・・・精子の盗難もちゃんと管理体制見直してくれ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 10:27:04
うん、あと農場での記帳などの危機管理がどれだけあったか
来る人の名前書いたり、飼養管理記録がどれだけ書いて保存できるかとか
死亡家畜の状況、ワクチン接種の状況、etc
すごく大切なんだけど、日常業務に追われて見落としがちになってしまう。

これがあるかないかで、少しでも手がかりが掴める可能性が増える。
日々ちゃんと書類の整理はしておこう。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 11:38:24
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100528-OYT1T00401.htm?from=top

殺処分回避を要請の種牛49頭の2頭が口蹄疫
口蹄疫
 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、同県の東国原英夫知事は、殺処分回避を国に要請していた種牛49頭のうち、2頭が発症していたことを明らかにした。

(2010年5月28日10時50分 読売新聞)


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 11:42:00
発症ですか?感染ではなく?PCRには引っかからなかったのですか?
血液は第三者が抜いてるのか?

これはちょっとおかしくないか。
それとも家畜改良で潜伏期間がない牛でもつくったのか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 12:23:09
特例5頭と49頭の区別よろしくお願いします。
特例5頭は別施設で管理→定期的PCR→とりあえず今のところ陰性
49頭は事業団の施設→無検査→昨日、発症です。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 12:36:25
感染経路ですが、今現在発表されている時系列では
水牛が3月末時点で、ウイルスが確認されたと言うだけで、そこが初発とは
言えないと思いますが?
4月20日の確定から、10例目の豚までの広がりを考えたら、
どうしても、かなり前からウイルスが存在していたと考えた方が
辻褄が合うように思うのですが。
ちなみに、えびのの発生は、川南からえびのに牛の移動があったために
発生したと言うのは、確実みたいです。
7例目、8例目、9例目は同一系列農場です。
7例目の農場では、殺処分に取り掛かった時に、既にほぼ全頭が臨床症状
を示していたと言う話も聞いています。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:06:02
>>104
情報ありがとう
残せ残せと騒いでいる割にはそんな管理状態だったのか・・・ヒドス
でもどっちにしても、もうだめじゃん。
2/49でまだ陰性とか言う積りか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:12:23
感染源・感染ルートもわかっていないのに、宮崎県だけの問題だと安易に考えるなよ
全頭殺処分しろと言ってる奴は、日本の家畜を全滅させても良いんだな
こんな感染性の高いウイルスなのに、発見されたのは先月だろ?
封じ込めは、もう手遅れかもしれんぜ
治癒する病気だ いい加減、発想を転換したらどうだ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:19:48
>>107
あなたの口蹄疫に対する問題意識の持ち方は、畜産経営者として失格です。
また口蹄疫に対する経営者としての知識の欠如も見受けられます。

このような考えの基で、経営をしているならば、貴殿の農場は慢性疾患などで
危機的な状況だと推測されます。
いますぐに農場を畳んでください。従業員と家畜が大変危険に晒されています。
また、貴殿の農場の近くに農場があるようでしたら、早急に自らの農場が危険だという警告を出して下さい。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:29:23
>>108
封じ込めするには遅すぎたってことよ
宮崎だけ全頭殺処分して終わるのなら、そんな良い事はない
ちなみに、ここは経営者だけが書き込みをするスレか?

逆に聞きたい、宮崎だけで済む問題だと貴殿は考えてるのか?
口蹄疫をナメてるのはどちらだろうな いずれ答えが出るだろうがね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:40:44
>>107
頭沸いてるのか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:46:45
水牛はどこから感染したのか?
牛・豚はどこから感染したのか?
何にもわかってないんだ
海外からやってきた?どうやって?

じゃ、空港貨物・港を消毒してるか?
他県での対策は万全か?
宮崎のように道路で行き交う車のタイヤを消毒してるか?

封じ込めだと?こんな状況で?
政府ってのは、最悪な状況を常に予測して、迅速に行動するもんだよな
できてるといえるか?
NOだよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:50:15
口蹄疫消毒用タンクに穴
http://www.nhk.or.jp/kumamoto/lnews/5004741371.html

宮崎県内で相次いでいる家畜の伝染病・口てい疫の感染防止のため熊本県は、各地で車の
消毒を行っていますが、山都町で消毒に使うプラスチック製のタンクに穴が開いているの
が見つかり、県は誰かが故意に開けたものとみて警察に被害届を出しました。

県の上益城地域振興局によりますと口てい疫の感染防止のための車の消毒のポイントにな
っている山都町白石の滝上道路公園で、今月21日の朝、職員が作業を始めようとしたとこ
ろ消毒液を入れるタンクに穴が開いているのが見つかりました。

タンクは500リットルの消毒液が入るプラスチック製のもので、ガスバーナーのようなも
ので開けられたとみられる直径4センチほどの穴が底から10センチほどのところにありま
した。

前の日は夜7時ころまで作業が行われましたが、そのときは異常はなかったということで、
県は夜のうちに誰かが故意に穴を開けたのではないとみて警察に被害届を出し、警察が器
物損壊の疑いで調べをすすめています。

県上益城地域振興局は「感染を防ぐための取り組みなのに心ない行為をする人がいるのは残念だ」
と話しています。

05月28日 12時09分


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 13:52:28
>>112
ガスバーナーって・・・・
このウイルス、人為的に持ち込まれたってことはないよな??

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:00:10
ざっくりスレ読んで何となく掴んだんだけど

片手に使用済み注射器、もう片手にガスバーナーを持った何者かが夜の町中を徘徊して感染拡げてるって事でOK?
キューブリック監督作品みたいな世界だなおい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:05:59
>>114
刑事事件に発展してきたな。
そういや、ワクチン接種に使う針は、使い回してないだろうな?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:07:32
厳重な態勢で今頃発生というのはよほどウィルスが強いか、
実際は発生していないけども、落としどころとして
こういう報告を作ったのかもしれない。

大人の事情。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:19:45
>>115
使いまわしてるって昨日どっかで騒いでるのを見た。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:21:35
なんで、ピンポイントで宮崎県だけで口蹄疫が広まったのかわからん。
そんなに特殊な海外との流通経路でもあるのか?
さっぱりわからんな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:21:51
>政府ってのは、最悪な状況を常に予測して、迅速に行動するもんだよな
>できてるといえるか?
>NOだよ

政府 だけ の問題じゃないんだよ
それだけ見てるとまたこんな事が起こるぞ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:25:13
>>109
残念ながら弊社社員の全員に貴殿のお話をしましたが
誰一人賛成している者がおりません。

日頃、従業員一同慢性疾患から悪性法定伝染病について意見交換をし
また、日本の産業としての畜産のあり方について日々意見交換や
情報提供をしております。

口蹄疫がとても恐ろしい病気だと重々承知しておりますし、
感染経路がきちんと判明していない以上は、多くのリスクを抱えていると思っています。

しかし、やはり宮崎だけで封じ込めをしなくてはいけません。
出来ない、無理だ、と人の上に立つ人間が言うべき事ではありません。
従業員のため、家畜の為ここは心を鬼にしましょう。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:28:31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000434-yom-soci

これって。

>口蹄疫特措法が成立、殺処分の強制が可能に
>4月以降に発生した被害について適用される。

と書いてあるんだけど
3月に発症してた「あぐら」とかの農家だけは除外ってこと?
なんでそんな意味不明なことするの?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:33:15
>>120

> 口蹄疫がとても恐ろしい病気だと重々承知しておりますし、
> 感染経路がきちんと判明していない以上は、多くのリスクを抱えていると思っています。

例えば、どのようなリスクを想定し、どのように対処するおつもりですか?
感染経路がわかっていないということは、どういうことか理解出来ていますか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:35:12
>>115
使いまわしだよ。
連続でさくさく挿してたよ。

>>121
マルチすんな

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:37:09
49頭はやはり口蹄疫に感染。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:37:43
>>112
やっぱ全てがテロの可能性高すぎ・・・

感染ルート解明に全力尽くせよ政府は!うやむやにするな!!やましい事でもあるのか??

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:39:02
>>123
針使い回しか。
どうせ後で殺すから良くね?って感じですかね。
抗体出来る前に、血液感染しちまうよな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:42:05
>>122
即死か慢性死だと認識していますが。
FTA、WTO、差額関税、大体これで分かるのでは?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:46:41
感染ルートです。

http://plaza.rakuten.co.jp/watashi9/diary/201005180000/

http://imabutta.at.webry.info/201005/article_5.html

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:48:14
>>126
お宅の農場は1頭1針ですか?スバラシイですね。
針はね、そんなに強くないんだよ、すぐに折れちゃうんだよ。
1針で100頭も200頭も打てるか。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:56:13
>>127

リスクはそれだけではありません。
感染ルートが不明であるということを理解していないようですね。
経営者なら、3つのケースで考えているのではないでしょうか?

1. 意図的に何者かがウイルスを宮崎県に持ち込んだ。
2. 海外から運ばれてきた何かがウイルスに汚染していた。
3. 元々この九州地域に常在しており、何らかの理由で流行した。

全頭殺処分が「封じ込め」に有効なのは、どのケースでしょうか?
とりあえず、2だけですね。
しかし一時的な対処法ですし、他県でタイムラグを持って流行するかもしれません。

とにかく頑張ってください。陰ながら募金で応援します。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 14:56:17
>>123
マルチっていうならきちんと答えてよ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:03:31
>>129
は?詭弁だな。
別の家畜に使い回しをしているということが問題なんだろ?
一頭ごとに新品の針を何本使おうが、そんなことなら問題じゃない。

ワクチンの抗体ができるまでタイムラグがあるだろ?
使いまわされたら、その前に健康な個体が感染してウイルスが増殖しちまうリスクが高まるんだよ。
そうなりゃ、ワクチンの効果はないだろうが。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:12:23
>>131
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1274222590/516-518


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:13:23
>>130
1か2

1も育ててない限りいつまでもは生きていない
だからいったん収束すれば大丈夫だと思う

また侵入してきたり持ち込まれれば、そりゃだめだけど

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:16:52
>>133
それ答えになってないよ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:21:45
>>133
そんな理由で4月で区切るとかないだろww

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:26:25
>>134

> また侵入してきたり持ち込まれれば、そりゃだめだけど

それなら封じ込めしたとは言わないでしょ?
全頭殺処分しても、再発はいつでも起こるんだから。
1のケースの場合、キャリアは人間なんだからね。
犯人探しをするしか無い。出来ないよね。

まあ、1は考えたくも無い最悪のケースだけどもね。
でも1を否定出来る根拠がないのも事実。
だって、宮崎県だけっておかしいもんね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:41:41
どうどうめぐりなので >>30参照

普段の衛生管理がきちんとしてない農場ほど
こういう時になるとリスク管理リスク管理とウルサイ。

普段からやってればいいんだよ。
普段の疾病対策もしてないのが、悪性伝染病の時だけ出来るか?

問い(3)を作る時点で経営者的に質問に答える人かどうかと
考えてしまうんだが・・・・・・

キミは酪農の人かな?あんまり大きい規模じゃないところ。
まだ若いみたいだから、あんまりネットの科学的根拠に基づかない噂話なんか
鵜呑みにしない方がいいよ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 16:04:45
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20100528/t10014751271000.html

種牛1頭は数日前から発熱
5月28日 15時8分
口てい疫の問題で、宮崎県は、28日、これまで処分を見送っていた宮崎牛の種牛49頭のうち2頭に口てい疫とみられる症状が出たことを明らかにしましたが、このうち1頭は数日前から発熱していたことがわかりました。
農林水産省は、49頭に異常があればすぐに報告するよう宮崎県に求めていて、なぜ、報告が遅れたのか検証する必要があるとしています。

宮崎県の家畜改良事業団で飼育されている「宮崎牛」の種牛49頭は、同じ施設の牛に口てい疫に感染した疑いが出たため、すべて処分されることになりましたが、
宮崎県は、貴重な種牛であることから、感染が確認されるまでは経過を観察したいとして処分していませんでした。
これに対して、農林水産省は「特例は認められず、速やかに処分するべきだ」としたうえで、異常があればすぐに報告するように求めていました。
宮崎県は、49頭のうち2頭に水ぶくれや発熱など口てい疫とみられる症状が出たことを28日に明らかにしましたが、農林水産省によりますと、1頭は2?3日前から発熱しており、異常を示していたことがわかりました。
このため、農林水産省では、なぜ、こうした異常が28日まで報告されなかったのか、今後、検証する必要があるとしています。
口てい疫では、症状が出る数日前には周囲にウイルスを出すようになるとされており、農林水産省では「もともと早く処分するよう求めていたのに報告も遅く、残念だ。
同じようなことが起きないよう宮崎県には厳しく要望したい」としています。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 16:07:47
口てい疫消毒用タンクに穴

宮崎県内で相次いでいる家畜の伝染病・口てい疫の感染防止のため
熊本県は、各地で車の消毒を行っていますが、
山都町で消毒に使うプラスチック製のタンクに穴が開いているのが見つかり、
県は誰かが故意に開けたものとみて警察に被害届を出しました。

タンクは500リットルの消毒液が入るプラスチック製のもので、
ガスバーナーのようなもので開けられたとみられる直径4センチほどの穴が底から10センチほどのところにありました。
ttp://www.nhk.or.jp/kumamoto/lnews/5004741371.html




141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 16:21:40
ttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20100528k0000e010032000c.html
> 赤松農相は、新たな感染疑いの確認が27日は3件となるなど少なくなってきたとして、「ワクチン接種の効果が表れてきているだろうなと思っている」と述べた。

ワクチンの効果ってもう出るのか?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 16:25:21
>>141
出る出ないの前に、もはや感染する農場が無くなったんじゃないか?

>>139
絶句・・・あきれて言葉もでないよ・・・
なんかさーやっていい事と悪い事の一線を越えた気がする・・・
もう誰からも信用されないよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 16:32:47
142
その通りだと思います。
その事を、当事者が認識していないのが怖い。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 16:52:24
>>140
動墳、発電機などを片付ける時そばに置いておいて
溶けて穴が開いちゃったとかないよね(笑)

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 16:54:23
なにが腹立つかって、県が勝手な事したおかげで
全部の宮崎の畜産農家が同じ目で見られるかもしれない事。

本当に苦労して涙を流している人達までが一緒くたにされるようにした
県の姿勢は本当に怒りを感じます。

すばらしい種牛を持ちながらも、一緒に埋めて欲しいと泣いたオヤジ・・・
何一つ文句も言わず豚を埋めて行った人・・・

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 16:58:10
宮崎県の畜産やってる人のブログとかHPはまだ県を擁護して
国叩いてるもんね
宝物を守る気持ちは解りますが
犯罪まで犯すようでは

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:01:56
145
県ではなく、表にでてくる人を裏でミスリードしている人達が
自分たちがしていることを理解していないか、理解した上で
確信犯的にやってるか。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:05:30
145です・・ここではあまり感情的にはならない方が良かったですね。
でも、これであきらめがつく格好になるといいですが。
やりきれない思いは誰しも一緒ですから。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:06:52
なるほど・・・赤松口蹄疫

http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:21:00
いちばん効果あるワクチンは、ほんもののウイルスに感染経験しておくことです。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:22:02
この制度の欠陥は、病気を治しちゃいけないものにしちゃってることです。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:23:49
でも現実は、「しらばっくれてろ」「口裏あわせとけ」、が暗黙の了解です。報告しないで治しちゃえば無問題。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:26:20
それができない日本人、それがへっちゃらな朝鮮人。日本の法律なんて屁でもないという根性で生きれるからさ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:28:43
日本全国で一斉に感染が報告されてれば、全頭殺処分なんてことにはならなかったよ。
ピンポイント攻撃、時間差攻撃が一番、判断を狂わす。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 17:35:57
5月11日東京新聞。

「牛は一頭ごとに顔も違うし性格も違う。

それが病気で死ぬっとじゃない。殺さるっとですよ」。

先日、殺処分に立ち会った知人から子牛を産んだばかりの母牛の話を聞いた。

「普通は注射を一本打つと十分ぐらいで死ぬのに、

三本打っても死なない。子牛が息を引き取ったのを見て、

ようやく死んだって。

母親ってのは強いっちゃね・・・」




145  
県やら、知事叩きをするっていう予定が進行してる?
叩く先は民主党でしょ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:19:59
赤松農相「だから早く殺せ、って言ってるのに」
http://3.tv2ch.net/jlab-tv/s/tv1275037556148.jpg
http://jlab-dat.uploda.info/s/26283.jpg

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:26:47
>>155
薬注がずれたか防疫員がへただっただけだよ。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:35:13
>>156
何でこの人ニヤニヤ笑ってるの?必死に家畜守ろうとしてる人に失礼すぎるだろ

もう民主党は誰も信じられんわ・・・

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:45:53
赤松農相「だからさっさと殺せと言っていたのですよww」
http://www.youtube.com/watch?v=ZYuIQIComPo&fmt=18

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:53:32
>>159
何だこいつ最低すぎるわ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:55:24
177 :名無しさん@十周年 :2010/05/28(金) 18:28:34 ID:jjXdYNMZO
【現地速報】 避難していた種牛五頭のうち二頭が発病、28日午後に全頭緊急殺処分済み。 県家保報

mjk?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:56:36
動画来たよ

ttp://www.youtube.com/watch?v=ZYuIQIComPo&fmt=18

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 19:19:56
これはあ・らのテロだ、1万頭殺処分になり宮崎の子牛市場が再開された時
大暴落し、国からの補償1頭あたり60万もらい20万の子牛買ったら3万頭
になるじゃん。最初からそれ狙ったテロじゃないの?。やはりあ・らは商売上手
だなあ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 19:29:34
種牛49頭のうち2頭に口蹄疫の症状を2日後に公表とかニュースに出てるけど
これ文面通りなの?
なんかまた民主党の東叩きに思えてしかたない

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 19:36:37
診断する獣医が日本の味方とは限らんしな
もう日本は何も信じられない国だよ、愚民が政治に無関心すぎて売国奴とカルトだらけだし

スパイされようが、バイオテロやられようが、捏造されようが、まともに調べれる組織が無い

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 20:04:29
>>162


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 20:24:33
>>139
>>159
どっちも最悪だわ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 20:40:39
公安が把握してるチョウセンジン工作員は2万人くらいはいるらしいな。
ありとあらゆる所に入り込んでるそうで。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 20:44:15
タンクの穴は、動噴のマフラーの穴だそうです。
人騒がせな、はなしです。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 21:15:30
タンクは事故でしょ。疲労度が蓄積すれば事故率も上がるのだから。
不用意にテロテロいってるネトウヨの楽しそうなことw

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 21:40:06
>>170
不法入国&残留してる鮮人は存在そのものがテロリストなんで

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:00:26
いつわりの「清浄国」ジェノサイド政策は、農水省の失策失政、獣医技官たちの不始末の放置、不作為が元凶。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:24:44
>>139
記事が悪いの一言
すでに擬似患畜の家畜のその後の病態を報告する法律も規定もない
殺処分されていない擬似患畜はまだ何万頭もいるが、いちいち報告してほしいのかね大臣は


東知事のついった

>49頭について、農水省が県に対して、何か異常があったら農水省に
>報告するよう求めていたと言う。農水省からのそんな求めは無い。
>そもそも、49頭は擬似患畜、つまり殺処分対象である。やがて
>殺されるのに、何故報告しなければならないのか?
http://twitter.com/higashitiji

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:26:38
なんで宮崎だけで他の地域じゃ発生しないんだ?
家畜を輸入してんのは宮崎だけじゃないだろうに

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:28:50
803 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 22:15:07 ID:PXiqOa8+0
優良種牛5頭、遺伝子検査を延長=さらに1週間は経過観察―口蹄疫

また県は、家畜改良事業団の別の種牛49頭のうち2頭に口蹄疫に似た症状が出たことについて、
1頭は風邪だったことを明らかにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100528-00000197-jij-pol


口蹄疫って風邪と区別が付かないほど、判断が難しいんだなと改めて思った

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:29:16
これは…アレだな

>そもそも、49頭は擬似患畜、つまり殺処分対象である。やがて
>殺されるのに、何故報告しなければならないのか?


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:41:56
>49頭について、農水省が県に対して、何か異常があったら農水省に
>報告するよう求めていたと言う。農水省からのそんな求めは無い。

これってどういうこと?
求めはあったの?なかったの?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:42:18
>>173
後からなら幾らでも言い訳できる

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:48:08
片方はあったと言ってて、片方はなかったと言ってる
途中のどこでどうなったのかは不明だが
特に要求がなければ報告しなくて当然のケースだと思う

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:49:24
49頭、処分するかどうかを揉めている段階でどう転ぶかわからない状況で
もしくは処分しないように頑張って行動している人達が
自分たちの主張に不利な情報を伝えない

危険なやり方だ
農水省に誤った情報の基で判断させようってことだったのか…


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:53:51
>>180
農水省は最初から最後まで即時殺処分一筋だし
東もついに呑んだんじゃなかったっけ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 22:55:47
流行性感冒なんかで熱上がる程度の健康状態の牛が、
家畜衛生学史上最強最悪のウィルスにかからないはずがない





183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:01:32
>>181
そう
すなわち、その種牛の状況についての情報を宮崎県が得た段階が
処分するかどうかを揉めている段階であるならば
情報を報告しないのは
自身の主張を有利にするために報告しなかったと捉えられる余地がある



>東もついに呑んだんじゃなかったっけ?
の後に宮崎県が種牛の情報を得て報告しなかったならば
たいした問題ではない。東知事がおっしゃるように、殺処分することは既に決定された事項であるのだから

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:05:17
2009年10月
宮崎県内の農協で 宮崎牛の冷凍精子1,300本が盗まれた。

2009年11月
農協の近所の畜産業者で「口蹄疫」に感染した牛が発見される。

それまで、「口蹄疫」は韓国内で大流行であったが、日本へは上陸していなかった。

また、口蹄疫発症地域からの韓国人研修生受け入れはずっと断ってきたのだが、農水省や民主議員の強い要望で実行になった。


2010年
韓国は「韓牛」という名の新ブランドを立ち上げた。和牛にそっくりな韓国牛になるという。


ハッキリ言って、韓国人が宮崎牛の冷凍精子を宮崎の農協から盗んで、
口蹄疫を宮崎にばら撒いて帰って、盗んだ和牛の精子で「韓牛」というブランドを立ち上げた…と疑われても仕方がない。

イチゴの苗を大量に盗んだ前科もある。

日本の畜産壊滅工作を強烈サポートしてしまった民主党。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:06:42
殺処分決定は初めから法律で決まってる

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:09:54
そう
しかし、東知事は殺処分保留にして〜とだいぶ頑張っていた事実がある
さらに最優良種牛5頭については処分は保留ともなっている

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:23:39
>>174
まあ今回の発生で、宮崎の畜産は大打撃を受けて廃れるから
次に口蹄疫が発生するのは別の場所になるよ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:41:50
>>184
陰謀論に浸っている中悪いが、
宮崎の口蹄疫に一番近い型は香港な。
和牛精液なんて昭和時代にアメリカにもオーストラリアにも中国にも流出してるしな。

韓国と民主党を叩くためには妄想でもかまわないなら何もいわんが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:45:48
まったく政治厨はオカルト厨より始末わるい

変な工作するなら速報+板か東亜でやれ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:02:30
>>174
それはね、動物衛生研究所のピペドの指先一本なんだよ。茨城H5N2事例を知ってるか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:05:35
http://blog.scienceweb.jp/images/fmd_jpn_2a.jpg
実はO型、分岐の親株は韓国。
遺伝距離はそう離れていない。

ウイルスのものと99.2%、韓国のウイルスとは98.6%

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:13:46
韓国のO型の感染源は3月上旬に中国から持ち込んだと特定された

ttp://news.livedoor.com/article/detail/4787287/
>(1)オーナーは3月8日から13日にかけて中国に旅行し、帰国後消毒せずに農場に入った
>(2)その時期、旅行先では感染が多発していた、というのがその理由だ
>韓国の農場で発見されたウイルスの遺伝子情報は、旅行先の中国のものと99.06%が一致したという。

宮崎の発生が、それ以前からだったら韓国経由ということもありうるが
それ以後なら普通に別経路だろうね

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:16:26
まちがえた

宮崎の発生が、それ以後からだったら韓国経由ということもありうるが
それ以前なら普通に別経路だろうね

潜伏期間があるから、あ○らが3月上旬から発生してたとしたら別かも

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:34:32
>>175

>口蹄疫って風邪と区別が付かないほど、判断が難しいんだなと改めて思った


そうそう だから普通は、報告なんかされてなくて、ほとんどが見逃されて自然馴致しちゃってるわけ
それが感染源なってんだけど順繰り見逃されてウイルスは常在化しちゃってる


それを農水省はながらく見て見ぬふりをしながら、「清浄国」でご都合な鎖国保護政策をとってきたのさ





195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:45:19
>>192-193
黄砂説の方が説得力あると思われ。
それに、韓国原因論は自らの差別主義の弁明のためとしか思えない例ばかりだし。

>>194
それはクーロン君の妄想だから。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:45:38
遺体処理はリニアの実験跡地使えばいいのに。
それこそ移動特例作って。
食肉処理だけ特例って、やっぱり童話?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:56:59

旧日本軍による

南京大虐殺30万人は

中共による完全なるデマだが、

農水省ウイルス病「清浄国」ジェノサイド政策による

宮崎大虐殺30万頭は、

いま目の前でおこっている正真正銘の事実。

昔、軍の暴走、

今、霞ヶ関官僚行政組織の暴走。



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:58:32
IDでないのをいいことにデマ飛ばしてるのがいるようだけど、
ここは他以上に口蹄疫やその対策方法の情報を持ってるのが多いだろうから
感情論でゴリ押ししようとしても無理だよ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 01:03:44
>>196
跡地と言われても…あそこは周りにいくらか民家や畑あるし
だいたいもともとリニアの線路の土地だからたいした広さもない

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 01:04:08
>>197
妄想乙w
せめて文章の中身を統一しよう。

>>198
ネトウヨやクーロン君にはそんなことは気にならないんだよ。
逆に「専門板でもこう言ってるぞ!!」とか利用したりね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 01:05:14
もう宮崎県内だけで200箇所超えてんだぜ
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100528.html

感染源感染経路だのゆっても無意味だろ
検査すればどっからでもでてくる状況だったということ
つまり常在化、もっといえば在来型ウイルスになっていたということだろ

しかも発覚直前まで、県外にどんどん移出されていたんだぜ
100%ウイルスフリーなわけがなかろう

状況はもうとっくに、宮崎県内も他県も大差ないということだ
要は報告されてるかされてないかの違いだけ

これでも「清浄国」を騙って、「清浄化」施策と称して
ジェノサイドを続ける意味があるのか、ということだ







202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 01:06:48
農水省はさんざんウソをつきつづけてきているからな。ひどいものだぜ。鶏も鯉も・・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 01:08:24
狂牛病は完全に妄想疾患政策だったしな。

存在しない病原体プリオンの検査なんて、

いったいぜんたい何を検出していたんだね?

詐欺もいいところだぜ。



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 01:09:54

【ヨーネ病】どうすんの?ヨーネライサ【非特異?】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1192890447/
ヨーネ病の検査って、いんちきだってさ!?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1193215805/

【(独)農研機構】動物衛生研究所ってどうよ?B
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1229355866/



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 06:29:51
宮崎は今後畜産農家を再生させる場合、「口蹄疫発症時の家畜の埋め立て場所の確保」を義務化させるべき。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 07:46:41
>>201-204
クーロン妄想乙。
一般人に同意・拡散してほしけりゃせめてネトウヨを見習えと。
ネトウヨにすらスルーされているのが滑稽だw

>>205
他地域でもそれは同じ。
特措法で当座はしのげても、大規模畜産に適応できていない現実は変わらない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 08:02:24

(´-`).。oO(そんなに国も国際機関も信じられないなら楽園に行けばいいのに)

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 08:17:35
口蹄疫撲滅の為に歩むべき真理は一つだけ。
ただ粛々と処分して埋める。
そこに、特別とか普通とか区別は無い。

外野は今まで自分が構築してきた考えを覆すとか否定されるのが嫌なのか
躍起になって、多くの情報から都合の良い部分を取り出し
物事を再構築し、反論する。

物事を柔軟に受け止め、真理と嘘を見抜けずにただただ自分の考えに固執する。
おろかな事。

209 :from佐藤:2010/05/29(土) 08:42:48





ユンケル飲ましとけ





                                      .

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 08:53:39
>>190
つまり研究所からウイルスが漏れたってことですか?
確かに輸入肉を介して侵入したなら、時期的にそろそろ全国各地で別々に発生してなきゃおかしいし

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 09:07:35
>>175
専門板でいちいち書き込む愚かな奥様に一言。

家畜を飼っている人の常識ね、
「周りの地域で伝染病だらけ、自分の農場でも二度も出た」
という状態で、区別が付かない時は最悪は方を選ぶ。
難しい判断なんか要らない。

早期発見、早期通報
家畜保健所からも通達が来てますよ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 09:24:09
宮崎の事情は分からんけど、うちの周りで口裏合わせて隠蔽ていう流れにはならないだろうと思う。
バレたらご近所道連れで退場だろ、どうやって生きていくんだ・・・。

その前にそもそも奴らじゃ隠し通せる気がしないw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 09:25:15
だよね〜!早期発見、早期通報!当たり前の事だよね〜!
なのに、どうして事業団は通報遅れなんかすんのかね〜…
馬鹿じゃねえのか?
これが、事業団の本質なんだよ… 隠蔽体質 身勝手 畜産全体の事より、
自分たちの今後の事だけしか頭にない…
避難した5頭のところには、国の監視する人なんかはいないのかな?
自己申告で陰性、陰性言ってるんじゃないの?
危ないな…

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 09:36:17
畜産関係者が何十年も言われ続け頭に叩き込まれている事

【国家防疫】
海外からの悪性伝染病進入を防ぐため、家畜や畜産物の検疫、汚染地域からの輸入禁止
国内発生時には家畜の殺処分や移動禁止

【地域防疫】
地域やグループによる防疫事業に随意に参加し、防疫ルールに従ってワクチン接種や
家畜の移動制限などに協力し疾病の清浄化や病気の拡大阻止に貢献する。

【自家防疫】
自分の農場に対して行う防疫であり、衛生管理の徹底が基本。
飼育状況の記録や情報の公開なども含まれます。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 09:58:47
>>211
専門板ってwきじょ板って専門板なのか?ww

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 10:02:24
>>207 よし!楽園に行く!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 10:15:29

【パチンコ】マルハンが決算発表 売上高2兆1209億 当期純利益273億 期連続で過去最高益を達成
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275051304/

(最新)2010年、パチンコが原因の殺人事件、自殺
1/17 いわきの絞殺:公訴時効が成立/福島「パチンコ店を出たまま行方不明に」
1/18 青森市造道の強盗殺人で女を起訴「パチンコ代欲しかった、パチンコで借金があった」
1/25 伏見の知人殺害 公判開始/京都「金もないのにパチンコと説教され」
1/29 死刑確定へ 岐阜と大阪の連続強盗殺人「パチスロで借金があり、強殺」
1/31 名古屋市北区の時計店主強殺「所持金103円、パチンコ仲間と強殺か?」 
2/4  母親の遺体、自宅に半年放置/長野「容疑者をパチンコ店付近で発見」
2/26 二所ノ積部屋マネージャーが自殺 「パチンコ大好きで借金数百万円」
2/26 母放置死 長男に懲役4年判決/姫路「パチンコで借金苦、治療も受けさせず」
3/1  宮崎県宮崎市/長男と妻、義母を殺害して出社し、後はパチンコ店で遊んでいた
3/19 昨年8月の福島県いわき市の強盗殺人に無期判決「パチンコ中毒で借金」
4/21 兵庫県三田市・女性殺害事件「おいが勝手に金を持ち出してパチンコ」
4/28 徳島・淡路父子放火殺人事件/逮捕待つ高齢遺族「パチンコ中毒で借金」
5/8  静岡/御殿場死体遺棄 元夫を逮捕「仕事をさぼってパチンコ、多額の借金」
5/11 千葉県八街市放火殺人「借金があった。パチスロが趣味で殺害後もパチンコ屋に行く」
5/13 車内に乳児放置し死亡 母を逮捕/高知県「長男を車に置いてパチスロ」
5/21 秋田/パチンコ店駐車場で幼児熱中症死亡「懲役2年6カ月の実刑判決、パチンコ依存」
5/25 大阪市旭区千林・パチンコ店殺人事件「パチンコ店の常連。死刑になりたかった。精神疾患?」
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1272216223/

▲警察がパチンコ社会を作りだしている▲
▲パチンコを朝鮮玉入れと呼ぶのは間違っている・・・警察朝鮮玉入れが正解▲
http://news.livedoor.com/article/detail/4461070/
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 10:39:22
>>215
ちげーよ
>>175がキジョで成りすましだって事よ
こんなところまで出張って来て、「判断がむずかしい」なんて言うなって事さ。

>>216
楽園はOIE加盟国じゃないから好きなだけデンパ散らして来い

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 10:53:17
>>213
最初の豚が畜産試験場なのかも怪しいよなぁ。
民間の農場では豚への監視ができてなくてもっと前に発症してたかもしれない。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:20:08
>>219
現地は電話での聞き取り調査のみだから
嘘つきが一人現れると全滅だよね
 
その事を踏まえると事業団と東国原の今回の隠蔽は非常に重大

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:25:23
上層部が嘘をつくとは。
危険なやり方だ。上層部が不誠実であれば、社会の下部にまでその不誠実は波及し増幅していく
社会の規範は緩むばかりだ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:29:22
まあそれは今回の宮崎県の種牛の件に限ったことではなく

社会の最上層部において、リクルートだのロッキードだの
薬害エイズだのなんだのと。中上層部の都道府県だの市町村だのの裏金

様々な不誠実な積み重ねによって

不誠実が社会に定着してきた経緯があるわけだが
ただここ20年で見たら不誠実が減ってるような気もしないでもない

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:33:59
処分対象で殺処分リストに既に載っている家畜の発病を逐一報告する義務って科されてたっけ?って話じゃないの?
東のツイッター

処分対象なのは変わらないんだから、細かい揚げ足とって現場の負担を増やすばかりでなく、
用地買収資金の提供や人員確保など実際の解決のために動いてくれって事なのでは?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:45:04
「処分しないで欲しい」と国に要請していた49頭について、症状が出たら
国に報告すべきであると考えるのが筋。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:47:14
>>223
470 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 09:11:22 ID:I/+AlaEf
家伝法
(患畜等の届出義務)
第13条 家畜が患畜又は疑似患畜となつたことを発見したときは〜

4 都道府県知事は、第1項の規定による届出があつたときは、農林水産省令で定める手続に従い、
遅滞なく、その旨を公示するとともに当該家畜又はその死体の所在地を管轄する市町村長及び
隣接市町村長並びに関係都道府県知事に通報し、かつ、農林水産大臣に報告しなければならない。

>家畜が「患畜」又は「疑似患畜」となつたことを発見したときは
総則2−2の定義だと発症したという事は患畜になった訳だろ

報告する義務があるじゃねえか


追加情報の通り本当に27日の処分受け入れ表明前にすでに発症を知っていたなら
あえて報告しないのは不自然だし隠蔽といわれてもしょうがないかと

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 11:59:44
>>225
ちがうちがう。

擬似患畜になったのは5/16、101例目が出た時点。
その際ちゃんと報告してればその後の報告義務はなし。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 12:18:11
農水への報告義務があるかないかで揉めてる連中。
ならば聞くが、ブタで殺処分が巧く出来ていない農場に対して、
農場主自らが、毎日、朝晩体温測定して、県に報告しているとでも思っているのか?
何千頭も飼っている農場に それを指示・指導・命令出来ると思っているの?

農水もバカだろ。自分たちの意に沿わない状況が出てきたから・・・・・頭抱える。状況を聴取する?

ならば、その農水の官僚獣医師の「不作為」で国際的にバカにされることになった
在野の獣医師は 何処に苦情を言えばいい??

ブタ優先で殺処分を指針で明記しておきながら、
(現実には49頭のことなんて すっぽり頭から抜け落ちていたんだろ??)
いまさら どのツラ下げて 農水官僚獣医師は偉そうに 足りない頭を抱えているんだ?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 12:21:57
>>227
豚優先って、言い訳でしかない

49頭以外は先に埋まってるんだろ?
途中でやめて100頭残ってます、なら話しは分かるけどね。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 12:25:09
豚何万頭が発症するたび農林水産大臣に逐一報告してやりゃいいね

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 12:40:38
主客転倒だな、まるで拡大しろと言わんばかり

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 12:41:09
そうそう FAXで 毎日・毎朝毎晩 1頭毎に目視して・・・・。
数千頭分のデータコピペでね。

逆に 数千頭の養豚場で 経過をモニタリングしていたのか?
個々の事例・農場毎の報告を農水に開示させればいい。

どうせ 騒ぎが大きくなったから 身の保全のための ポーズだよな。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 12:46:40
宮崎県民はどうしようもないくずだね

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 13:04:11
特別扱いを求めていた49頭の種牛に関しては
特別扱いを求めている段階ではその種牛の経過状況を連絡するのは道理

そうしたら、

全ての頭数を報告しろといっているのか?
→特別扱いを求めている種牛を指しておりそういうことはいっていません

報告義務がないから構わない
→法令上はそうかもしれません。しかし、49頭の種牛に関しては、まず適切に対処するという目的を見失ってはいけません。
特例を求める種牛の経過情報を農林水産省に伝えないと適切な判断ができなくなります
誤った情報の基では正しい判断は不可能なのです

そもそも種牛の情報を報告しろなんて指示されていない
→中央政府は指示をしたといっています。この段階ではどちらが正しいかわかりません。
ただあるかどうかの証明は悪魔の証明とならない方、すなわち中央政府にあります

法令上問題ないから構わないとかそういうのは
国民の多くが嫌っている政府の融通が効かない対応の主因となるもので
その結末は非効率、愚かな所行為、破滅です
規則が目的を優越しています。目的あっての規則です

客観的判断-
回りの県は、今回の情報通達しなかった件についてどう思っているか
畜産関係者は?国民は?
それらの結論の方向性が社会における大概の善悪を決定づける

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 13:09:51
感染が確認されました、直ちに全頭殺処分に同意します。
今すぐにでも埋めてください。

報告義務は無い

感染が確認されました、殺処分には同意しません。
経過確認しますので埋めません。

報告義務が生じる

あのね〜>>214に書いてあるように
家畜壊滅団は自家防疫の義務を無視している事が問題
知事は地域防疫の義務を無視している事が問題

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 13:18:33
>>227
畜産関係者じゃないのバレバレだよ
口蹄疫問題は一般人の知識だけでは見えない事がたくさんあるんだよ。
情報の中に埋もれて情報メクラになってるよ。
テレビで同じ映像見てても、違う世界が見えるんだよ。
立ち位置がちがうんだよ、だからここで何言っても無駄だよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:12:49
リニアの実験跡地に埋めちゃダメなの?
移動特例作って。
食肉だけ移動特例って、童話がらみなんだろうか。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:12:58
>>226-227
うんうん、よくわかったw

・肥育牛259頭と49頭が同一集団であると認めれば「報告義務違反は無いが、義務殺違反」。

・肥育牛259頭と49頭が別集団であると言い張れば「義務殺違反は無いが、報告義務違反」。

嘘を嘘で糊塗してきた犯罪組織が自己矛盾という名のデッドロックにぶつかった瞬間を見ているわけだねw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:21:39
49頭の報告義務うんぬんが今重要なことなのか

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:24:51
>>238
早期発見、早期通報は全国畜産農家の義務ですから。
防疫の3本柱である「自家防疫」の重大義務違反ですので。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:26:52
・肥育牛259頭と49頭が同一集団である 
→正しい

「報告義務違反は無いが、義務殺違反」 
→違反とまではいえるかどうかは正直微妙
違反とするなら殺処分待ちしてる農家は全部違反

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:30:56
 難癖粘着ちゃんを救う会
 ┏━━━━━━━━┓
 ┃  /       \   ┃ 難癖粘着ちゃんは
 ┃/  ./⌒ヽ.   \ ┃ 生まれつき友達が1人もおらず
 ┃    ゝ、.ノ       ┃ ネットでの話し相手が必要です。
 ┃   __|_      ┃ 
 ┃  /::\:::/\   ┃ しかし相手をするには無駄手間×根気という
 ┃/ < ●>::<●>\  ┃ 莫大な労力がかかります。
 ┃|     (__人_.)  | ┃ 
 ┃\    `ー'´ ./  ┃ 難癖粘着ちゃんを救うために
 ┃/qP1zyUQB .\  ┃ 暇な時の一行ツッコミをお願いします。
 ┗━━━━━━━━┛
  難癖粘着>>240ちゃん(37歳)


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:37:50
国の見解は ・肥育牛259頭と49頭が同一集団である 
国の立場なら報告義務はない
国は黙々と作業をすれば立場を悪くしないのに
余計なことを言って泥沼を作り出している

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:38:40
まあ報告しなかったんじゃなくて出来なかったんだろうな
背広組みはともかく、現場の人達本当に大変だろうけど頑張ってください

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:40:57
>>240
そうだな。
殺処分待ちしてる農家は、畜舎内で口蹄疫を蔓延させているのが現実。
初めの数頭の後、何頭感染したかは報告してない。
勿論、農水省も野放にしている。
農水省も違反に近いな。

245 :241:2010/05/29(土) 14:42:46
>>240
事故レススマン>>227

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 14:47:44
>>244
多分家畜伝染病法で72時間以内?だってに埋めるのが大前提だからかな。
悪性伝染病が発生して数日〜数週間放置なんてありえないって前提だからかな?

数十年前の豚コレの時も結構な規模で埋め立てしたみたいだけどその時はどうしてたんだろ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 16:10:50
違反なのかそうじゃないのかなんて、俺はどうでもいいが、
今まで、上から目線で宮崎の畜産を疲弊させてきた事業団が、まともな団体なのか?
と問いたいよ…
恩恵を受けた奴もそりゃいるだろうが、そうでない牛飼いが大半だよ!
特例、特例で色んな決まりごとを捻じ曲げて、ゴリ押ししてきたんだから、
病気の症状が出たなら、きちんと素早く報告するべきではなかったんじゃないかと
俺は思う。

今後、事業団が存続し、人事体制、やり方が変わらないようならば宮崎の畜産に
未来はない・・・

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 16:20:40
>>247
お前個人が事業団に何の恨みがあるのかしならないが

 そ っ ち の ほ う が 死 ぬ ほ ど ど う で も い ん だ よ ボ ケ 

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 16:35:13
ここは冷静なのでなんとなく話が見えてきた気がするんだけど
自分の見解ですが・・・

最初、東が残してくれと言った時は東は本気で残れると思ってた。
それは多分言いくるめられたかなんか。

国に特別処置をお願いして一応認められた時点ではこの立ち位置。
・感染が確認されました、殺処分には同意しません。
経過確認しますので埋めません。

報告義務が生じる

だけど、どうも牛の様子がおかしい、農場長い事やってればまず口蹄疫を疑う症状が出た。
そこで、殺処分を認めますと記者会見。(多分症状が出たとこの時知った)
そうすると、立ち位置が変わり
・感染が確認されました、直ちに全頭殺処分に同意します。
今すぐにでも埋めてください。

報告義務は無い

その差1日。どうしても報告義務の無い立ち位置に行きたい県。
国としてはここの所がアバウトだったから、ゴネた時点で報告するはずと思っていた。

ずるがしこいよ、法律の事も良く知ってて後で逃げる積りだった。




250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 16:56:50
49頭の特別措置って国が認めたの?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 17:07:43
なんか荒れてるな、ココも。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 17:08:40
全農林 農政事務所






























と書いてみるテスト

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 17:51:57
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2010052901000526_National.html

生産者団体、種牛5頭処分求める 口蹄疫で避難のエース級
--------------------------------------------------------------------------------
 全国肉牛事業協同組合と日本養豚協会は29日、都内で記者会見し、口蹄疫問題で宮崎県に対し、
現在特例措置で避難させているエース級種牛5頭の殺処分を求める意向を明らかにした。

 5頭にも感染の疑いが否定できないためで、日本養豚協会の志沢勝会長は「種の保存よりも(確実
な封じ込めで)日本の畜産業界を守ることの方が大事だ」と訴えた。

 避難しなかった49頭の種牛について、同じ農場から感染牛が出たのに宮崎県が延命を求めたり、
その後の発症を国に報告しなかったりしたことも批判。「犠牲を強いられた生産者及び全国の生産者
に対する裏切りで、疫学上あり得ない言語道断の行為」と非難した。

 県が保有する宮崎牛の種牛が全滅した場合の影響に関しては、全国肉牛事業協同組合の山氏徹理
事長は「種牛は民間にも国にもいる。(感染の疑いがある牛がいる)今の状態では宮崎に牛を買いに行
けないという声も寄せられており、残すことは長い目で見て宮崎の畜産のためにならない」と強調した。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 18:00:55

 −−具体的な改善点は

 「マニュアル上、口蹄疫ウイルスの判定は動物衛生研究所(茨城県つくば市)でしか
できないことになっている。それでは遅い。診断は迅速にやるべきで、都道府県レベル
の家畜保健衛生所に判定権限を下ろすべきだ」

http://www.sankei-kansai.com/2010/05/29/20100529-024425.php




255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 18:11:12
>>254
そんなことしたら隠蔽されて終わりじゃん

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 18:18:37
>>253
931 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 18:07:40 ID:gz0Lh9yB0
>>920
全国肉牛事業協同組合
http://www.jcic-f1.jp/info/

日本養豚協会
http://pig.lin.gr.jp/

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 18:47:59
>>253
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201005/2010051700310
首相は同日午前、首相官邸で全国肉牛事業協同組合、日本養豚協会の代表者らと会談し、

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 18:50:53
>>250
認めてほしかったのに、果たせなかっただけ。
それも、「49頭は感染・発症しない幸運」に頼ってね。

>>252
クーロン君並みだね。
行政の下っ端や労働組合にだけ(無関係な)責任を押し付けるなんて。

>>254-255
特措法では地域主権の視点からは後退してるんだよね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 19:11:35
560 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/29(土) 17:55:47 ID:jnxEtVuA0
「種牛の殺処分、慎重に」国連機関の主席獣医官 日本経済新聞

29日付の記事だけど見出しのみで読めん
誰か頼む
579 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 18:01:03 ID:wIV2LkM90
>>560

国連食糧機関(FAO)の主席獣医官のファン・ルブロス氏は29日までに、日本経済新聞に対し、
宮崎県で口蹄疫に感染した可能性がある種牛が全頭殺処分されることに関して「慎重に対応すべきだ」
と述べた。
 理由について同氏は「殺処分は感染の初期段階では非常に効果的だが、拡大した今は
長期的な視野を持つ必要がある」と説明。
「殺処分は(畜産)資源に大きな損失をもたらすとも語った。

ここまではコピペで拾えた。
後、誰か頼む。

701 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 18:29:16 ID:oJU5roHB0
>>579
URLは?


776 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 18:43:57 ID:wIV2LkM90
>>701
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0EAE2E1E08DE0EBE2E7E0E2E3E29191E2E2E2E2

本文は有料な。

786 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/29(土) 18:45:38 ID:Nn0srorw0
>>776
日経の記事は月20本までの無料会員でも読めたよ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 19:13:40
42 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/05/23(日) 22:37:24 ID:fjbpZCWb
口蹄疫問題は銀行家が人工的に起こした人災だ

去年の11月位からアジアで口蹄疫が発生して大流行している、「情報の出所は何時もイギリス」
「ウイルス間見つかった〜と騒ぐのもイギリス」「香港O型に似ている〜と言うのもイギリス」
アジアの畜産を壊滅させて喜ぶのはカナダ・オージー・アメリカの食肉産業であるwオーナーは
当然銀行家wwま〜その騒動を民主打倒に利用したのが自公官僚達売国奴であるw
赤松が江藤の要求を飲んでいたら被害は拡大しその責任を赤松=民主に押し付ける事が出来たのだが
赤松は騙されなかったw

この動画見りゃ解るわなw僅かな時間で自民議員は大量の資料を集めてハキハキと
さも台本を読むように質問をしているw必死に被害を拡大しようと誘導しているw
http://www.youtube.com/watch?v=8kK2Ymd3vjI
http://www.youtube.com/watch?v=TSRLUh7FQFA
http://www.youtube.com/watch?v=RmB6hAe3oPI
http://www.youtube.com/watch?v=fj3zLtgVWHw
http://www.youtube.com/watch?v=MbfX3FW9is4

574 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/29(土) 17:59:58 ID:1J0/8FfD0 (15/28)
>>553
ふーん。
http://hissi.org/read.php/kokusai/20090119/NE51bjdVb0U.html

国際情勢板か。ちょっと見てくるわ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 21:07:58
生物テロだとしても失敗だろ
それ宮崎限定で終わっちゃってどうすんのよ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 21:13:38
>>261
そうか?
「牛さんだいきらーい」程度の馬鹿な犯人像が想像の限界なら仕方ないが
故意に口蹄疫が起こされたと仮定した場合、事前に時期を知っていれば
十分に経済的な利益に結びつけることは出来るだろ。
今回の騒動で何の値段が上がって、何の値段が下がったか。
日本はどこと取引できなくなって、どこと取引できるようになったのか。
ここまで言えば説明しなくてもわかるだろ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 21:58:36
結局、北に避難してる候補たちにすべてを賭けるしかないのか?


しかし、福桜の後継はどうなるんだ?
せっかくの貴重な血が途切れるのが痛すぎるだろ

264 :考え中:2010/05/29(土) 22:08:30
マジな疑問だが、DNA採取保存して、クローンは作れないの?
今現在技術的に難があるとしても、20年はかからないんじゃないか?

少なくともDNAを保存しておけば、将来的には必ず復元できると思うぞ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 22:11:12
クローンの話が出たので参考までに
http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/2009/syoku_genba/1/hidagyu_2.shtml

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 22:14:38
日本養豚協会のお偉いさんの発言ね・・・・。
自民党のバッジ使って いろいろとゴリ押ししたことは お忘れですか??

ブタ屋が 和牛の種牡牛について あれこれ言うのは・・・・。

267 :考え中:2010/05/29(土) 22:23:51
何の話かわからないけど
最初から結論があるはずだよな

手順どうりやる、以外の回答はない

何の専門家だろうが、これ以外の主張するものに正義はない
そういう決まりだ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 22:42:27
移動禁止区域内での牛の移動は絶対に無いと言えるのか?
空気感染や車や人についたウイルスで感染拡大したなら他県に広がっていてもいいはずだ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 22:57:27
種牛、即殺処分するべし。これが全国の畜産家の答えである。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:14:56
一般車両の消毒について疑問があるんだけど、宮崎県て当初一般車両の消毒は
してなかったと記憶してるんだが、いつから始めたんだろ。

ご存知の方がいたら教えてください。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:18:49
>>264
不可能じゃないけど、やる意味があまりないんだよ。
クローン牛そのものに好意的ではないし(日本はマシなほうだけど)。

>>268
地域封じ込み策が成功しているから、ともいえる。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:21:10
>>253
ろくな連中じゃねえな。
死者に鞭打つってこの事だろ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:23:25
FAOなんか入れたら宮崎つぶしの邪魔になるからな
政府はそれだけは避けたいところ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:34:39
>>270
えびのは早かったけど(それでもGW明け)
その他の地域は5月12か13日じゃなかったっけ?
結構遅かった印象が残ってる。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:42:54
>274
ありがとう。

風評被害を気にしてたんだろうけど、早期に一般車両消毒も
必要だったかもね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:45:49
鹿児島が12日、えびのが翌日、川南はもっと後。
ソースいるなら探すけど?

277 :274:2010/05/29(土) 23:54:10
12、13は鹿児島えびのだったか>275ごめん

川南は20日頃かもね(ソース無し)

278 :276:2010/05/30(日) 00:15:03
調べたよ。
鹿児島(伊佐) 10日
熊本(人吉)
えびの 15日
川南-高鍋間 16日
串間 18日
西都・延岡 19日

279 :276:2010/05/30(日) 00:20:52
ミスった、熊本は15日ね

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 00:26:53
いろいろありがとう。

鹿児島も当初は畜産関係車両のみだったか。

今後口蹄疫のような疫病ののときは、関係車両だけでなく一般車両も
消毒するよう法改正してほしいな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 00:32:05
最初から消毒液が足りないって言ってたから、
一般車両まで回しきれないと判断したのかも

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 00:44:37

やはり、ワクチン一斉接種は ”ウイルス撒き散らし”を助けただけだったのか・・・・?
昨夜の農水発表全事例が 感染から発症までの潜伏期間と接種日からの経過日数が
妙に符合することに・・・・。

マジ ヤバイ事になっていない??

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 00:47:32
>>256
日本養豚協会Aさんの場合/電凸まとめ報告 - 浸食すること桜の如く - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kira_alicetear/25390614.html



284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 01:33:18
注射器使いまわしじゃあ、
抗体できる前に、発症しちゃうお

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 02:01:51
ウイルス病の「撲滅」を騙る農水省&動衛研のウソは、
今にはじまったことじゃないしな。

口蹄疫ばかりじゃなくて、鳥インフルも鯉ヘルペスも、
狂牛病BSEも、ぜんぶとんでもない汚い嘘まみれ・・・


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 02:06:02
>>255
動衛研の一元管理のほうが(ry

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 02:08:01
食肉同和利権 ってのもあるが・・・

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 02:34:14
ちょっとした知識のある農家だったら、
この手の病気のやり過ごし方の知識なんてみんな持ってるよな

みんな暗黙の了解でやってきたんだよ

ただこの事態になると移動制限もかかっちゃってるし、
収入の見通しも絶たれちゃってる現状、
報告して摘発してもらうしかすべがないという状況になってるわけで

仕方がないんだよね

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 02:43:38
やり過ごし方の知識ってな〜に?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 02:44:25
さわっちゃだ〜め

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 03:56:36

「だからさっさと殺せと言っていたのですよww」
  http://www.youtube.com/watch?v=ZYuIQIComPo&feature=player_embedded


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 06:29:04
>>289
クーロン君の脳内では口蹄疫も鳥インフルエンザも
普通にある病気で簡単に直ることになっているんだよ…。

もちろん間違い。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 07:23:49
>>282
効果があればいいんですけどねー
どうも傍から見てると期待できそうにないですねー
中の人は安心しちゃって「発症しても大丈夫(キリッ」状態ですねー
外に飛び出すのも時間の問題じゃないですかねー

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 07:37:25
汚染地域拡大のペースを押さえられるかどうかが問題の焦点だから

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 08:17:35
>>294
空白地域の確保もままならずですねー
連続注射器で感染を拡大させてですねー
汚染地域拡大のペースを押さえる?
バカですかー?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 08:54:58

「ウイルスはどこにでもある(キリッ」


だってさ。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 08:57:03
口蹄疫に乗じたインポブロガーの空論コピペについて
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1275057842/
口蹄疫などのウイルス病は寝れば治る byカワオカストーカー
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1273331184/
[空論] 農業コピペ学 [ニッポニア・ニッポン]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1246507001/
[いんぽりんご] 生物コピペ学 [カワオカストーカー]
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1250049499/

農水省 ガンダム でぐぐれかすw




298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 09:50:40
赤松農林水産大臣が今日宮崎に来るのか
生卵でも投げてやれ!

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 09:58:21
>>298
赤松広隆 (akamatsuhirotak) on Twitter
http://twitter.com/akamatsuhirotak

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 10:13:10

口蹄疫殺処分は、食肉輸入の非関税障壁を維持することが目的である  井上晃宏(医師)
http://agora-web.jp/archives/1023695.html

>平成12年9月27日
>家畜衛生試験場長 寺門誠致

>10年前の文章である。「ワクチンを使いませんでした」という言葉に着目してもらいたい。
素人には何のことだかわからないだろう。大抵の伝染病と同じように、口蹄疫もまた、
ワクチンを使った方が、安いコストで蔓延を防げることは明白だからだ。

>「清浄化」という言葉もある。これも、素人にはよくわからない言葉である。
単に口蹄疫が発生していないという意味ではない。
「新たな発生がない上、ワクチン接種すらしていない」という意味を含むのである。

>結局、一連の口蹄疫騒動は、非関税障壁を維持するために、
ワクチンをあえて使わなかった畜産業者と農林水産行政当局とが、
自分で招き寄せた災害なのだ。

>国家補償を前提とした殺処分が当然のように行われているが、
ワクチンで被害がほぼ防げることを考慮すると、
そもそも殺処分が必要かどうかは怪しい。



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 10:18:19
>>300
で?

302 :どの神を信じるか?:2010/05/30(日) 10:27:41
皆さんは アメリカ大統領で「ガン」に罹患した者は1人もいないと言われている
のを知っていますか?確かにネットで死亡原因を調べてもガンになったという
データは有りません。アメリカ大統領に為れる条件は 暗黙の了解でプロてス
タントで有る事が条件だそうです。ジョンFケネディ は唯一の例外のカトリック
だったそうです。
 其れと関係有るか否か、判りませんが、プロテスタントの牧師が日本は
偶像崇拝の罪、性的不品行の罪が有ると云ってます。信仰を変えて
イエスを信じれば、「病気にならない」といってます。
【引用)
偶像から離れると、どんな祝福があるのでしょうか。
第一に国家的な祝福があります
私たちは総理大臣よりも大統領よりも、もっと上のイエス様にある権威を持っています。「日本
は主のものです。日本をイエス様におささげします」と宣言しましょう。またそうなるよ
うに祈りましょう。
(コメント;日本は今、国家的な危機ではないでしょうか?口蹄疫や異常な気象。
プロテスタントの国は自然災害や病気の流行も少ないですよね。
(中略)

第二には、偶像から離れ真の神を信じると、健康が与えられます。
『あなたは彼らの神々を拝んではならない。仕えてはならない。また、彼らの風習にならっては
ならない。これらを徹底的に打ちこわし、その石の柱を粉々に打ち砕かなければならない

。あなたがたの神、主に仕えなさい。主はあなたのパンと水を祝福してくださる。わたしはあな
たの間から病気を除き去ろう。』




303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 10:30:13
オカルトくんの登場かw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 10:31:39


 能衰症のデタラメいんちきウイルス伝染病政策なのな。






305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 11:06:59
新型インフルエンザみたいに突然変異して
牛、豚->鶏->人
って感染する危険性は無いの?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 11:38:17
>>305
可能性はゼロではない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 12:10:40
仮に感染するようになっても死ぬようなウイルスじゃない
感染するようになってさらに強毒性になる可能性もあるかもしれないけど、何億分の1くらいの確率だろ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 12:59:39
http://uproda.2ch-library.com/2511137XU/lib251113.jpg

 国連食料農業機関(FAO)の主席獣医官のファン・ルブロス氏は29日までに、日本経済新聞に対し、
宮崎県で口蹄疫(こうていえき)に感染した可能性がある種牛が全頭殺処分されることに関して「慎重に対応すべきだ」と述べた。
 理由について同氏は「殺処分は感染の初期段階では非常に効果的だが、すでに拡大した今は長期的な視野を持つ必要がある」と説明。
「殺処分は(畜産)資源に大きな損失をもたらす」とも語った。


「王様は裸だ」みたいに空気読めない奴だ
それが目的なのに

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:25:45
種牛を全頭殺処分するより、感染豚を殺処分する方が先

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:26:38
口蹄疫 備蓄ワクチン 共立製薬

311 :考え中:2010/05/30(日) 13:27:55
>>271
技術的にはすでに可能か、それに近いんだね。

考えてみたんだが、品種改良に20年かけて
そのコストが乗った一万円のステーキと
クローンでコストを安くして1000円のステーキなら
俺はクローンで何の問題もないな

大豆などにおける「遺伝子組み換え」とは基本的に違う
「元のまま」の遺伝子で、危ない因子が紛れ込む理由のほうが
思いつかない。

むしろ、高価格を維持するための「言い訳ではないか」とすら
勘ぐってしまう。
本当に消費者は「クローン」を受け入れてないのか??
わざと「遺伝し組みかえ」と印象を混同させて、高い肉を
売ろうしてないか?

まあ、他人の感情に関しては推論にすぎない。
ただ、俺はクローンで何の問題もないし
旨くて安ければ、ガンガン売ってくれというところだ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:28:15
目くそ鼻くそ研究者や役人は、豚ウイルスと牛ウイルスをごちゃ混ぜにして捏ね捏ねするのがお好き。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:29:44
人獣共通感染ウイルスの前段が、異種獣間万能感染ウイルスの捏造。

314 :考え中:2010/05/30(日) 13:32:56
もっと辛らつに表現すれば、今回殺処分された牛のDNAを
アメリカの農家がクローン化して「和牛クローン肉、値段1/10」
と正々堂々と売り出せば「日本の畜産の都合なんざ、知るかボケ」
と、クローン和牛しかこの先一族あげて食わないだろうw

だって味同じだもん

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:41:21
遺伝子決定論烏賊様信仰信者の馬鹿が何かほざいてるな。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:42:18
>>314 巣に帰れw

317 :考え中:2010/05/30(日) 13:47:26
>>315
なら、遺伝子にこだわる必要がないでしょ?
遺伝子で値段を決める必要も無い。

育て方云々なんてのは、相手だってプロだ。
今まであらゆる分野で「独自性幻想」をアメリカ人に
打ち破られて来たのに、ここだけは不思議な力で守られるとでも?
ありえない。

分かりやすい例があるじゃないか。「カルフォルニア米」。
同じ価格帯の商品なら、日本は負けてるかもしれない。
向こうはコシヒカリ級を標準価格米の値段で売っている。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 14:32:56
>>317
コシヒカリと名前がつけば魚沼も岩室あたりのもみな同じ品質だと思ってんじゃないだろうね?

319 :考え中:2010/05/30(日) 14:37:42
>>318
同じ価格帯で、という話ね

そして一般的消費者がどちらを求めているかという話
一枚100万円のステーキ、茶碗一杯10億のご飯、そういう話ではない。
毎日食べるものを、値段と質とを考慮して、どういう商品がほしいか。
そういう話。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 14:45:15
いろんな品質があって、価格も多様な現実があるのに
「名前」や「ブランド」で十把一絡げにするやつに
現実がみえているわけがなかろう

321 :考え中:2010/05/30(日) 14:49:58
現実は「カルフォルニア米」は十分おいしい。
そこらで売っているコシヒカリと区別しろといわれても
無理。そういうことだ。

10キロ5000円と1500円。味が区別できないならどっちがほしい
話は単純。

もっとはっきり言えば、日本の農業は世界市場でばっちり負け組み。
負け組み以外の表現のしようがなかろう。それが現実だ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 14:57:02
【現場発 ニュースを見に行く】経費かかるブランド和牛の肥育現場 口蹄疫ショックが追い打ち (1/4 ページ)
2010.5.30 07:00
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100530/dst1005300701000-n1.htm

「いろいろ制約のある中でやっている。よほど動物が好きで、金勘定ができない人しかやっていけないよ」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100530/dst1005300701000-n4.htm


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 15:03:00
>>321 あふぉw 巣に帰れよw

324 :考え中:2010/05/30(日) 15:04:24
>>323
まだ狂牛病の話をしていない

325 :国の罪:2010/05/30(日) 15:37:11
そして、七章十四節の御言葉につながります。天が閉ざされてしまったような、また疫病が起こったような、また、
いなごが来て地を食い荒らしてしまったような問題が起こった時に、神の宮に行って祈ると、祈りが聞かれるとい
うことです。
 今、私たちは心からリバイバルを求めていますが、リバイバルのために必要なことは、まずこの国に、神の宮を
建てることです。これは旧約聖書のような現実的な宮ではなく、御心をとらえて役割を果たすことです。
 日本を見る時、大きな問題がたくさんあります。しかし、「わたしの名を求めているわたしの民がみずからへり
くだり祈りをささげるなら・・」と書かれています。(つづく)



326 :国の罪:2010/05/30(日) 15:39:49
。「悪い道から立ち返る」それは、「悔い改める」ということですが、他の訳し方をすると、「悪い習わしから立
ち返る」という意味があります。「悔い改め」が成される時に、その地が癒されると約束されています。「地」と
いうのは、ヘブル語では「国」とも訳すことができます。国が癒されるということです。これは病気が癒されると
いう意味です。国の病気が癒されるのです。
 今、日本は一つの病気にかかっています。国が癒されるのに必要なのは「神の宮」です。私たち自身が、国の罪
は自分の罪であると告白して、へりくだって祈る時に、神の顔を慕い求めていく時に、預言者ダニエルやネヘミヤ
のように祈る時、国が癒されると信じます。

日本は偶像礼拝に凝り固まっていますが、救われた者たちが、神の宮において、この国の罪を自分の罪と認め、へ
りくだって祈るならば、この国が癒されるという約束が第二歴代誌七章十四節です。素晴らしい御言葉です。私た
ちが自分自身の罪から離れるだけではなく、日本の罪が神の前に赦されるように祈りましょう。
特に日本人の家系や国には悪魔との契約書だらけです。神の宮に属する者たちが、その契約書を引きずり出して、
イエス様の御名によって、血潮によって砕かなければならないのです。今日すべての兄弟姉妹の家系の中にある契
約が砕かれるよう祈りましょう。そうしたら悪魔は契約がなくなるので働くことができません。もう悪魔は皆さん
の家系の中に手を出すことはできません。
リバイバルと悔い改め 1998.1.11(SUN)新城教会牧師 滝元 順

※「新城教会」は、愛知県東三河地方の、周囲を山に囲まれた新城市にあるキリスト教会(プロテスタント)です
http://www.shinshiro-church.or.jp/


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 17:51:18
ヤレヤレ、またヘンなのが・・・・

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 18:05:45
>>282
針その他の用具の使いまわししてるから感染が広がるのは当然

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 18:06:31
>>285
淫行禿げも嘘まみれですがなにか

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:17:22
ムッチー牧場のブログで妙なのが沸いてきたな・・・

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:32:27
>>330
あれは酷いね。
日本語が変なのもいるし。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:36:15
豚舎のそばに鹿二頭が現われたことを書いていますが、猟友会の方が
猟犬に追わせて撃つことで出かけたそうですが、猟犬に追われて鹿二頭は
畑の中を走り去って逃げられてしまったそうです。
猟友会の方へ連絡して殺処分されたと聞いていましたが、実際は逃げられたそうです。
口蹄疫発生農場のそばに三日いたそうですから連絡ミスだったのでしょうか。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:38:35
牛豚らと一緒に埋められることもなく帰れたんだ。
よかったね〜

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 19:50:03
>>299
Sorry, that page doesn’t exist!

335 :考え中:2010/05/30(日) 20:00:07
野生動物も根絶やしにするとか、無理じゃね?
もちろん野生動物にワクチン接種も。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:05:55
平成22年5月30日
農林水産省 宮崎県における口蹄疫の疑い事例の233例目〜238例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100530.html
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html


>本日判明分を含めた合計頭数は、163,492頭(牛30,002頭、豚133,474頭、山羊8頭、羊8頭)です。


もうここまで確認すると、感染源感染経路なんて無意味だよな。
常在してたということだろ。風土病みたいになっていたということだな。
ほかのところも同じかどうかはわかんないけど。




337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:13:23
>>336
>常在してたということだろ。風土病みたいになっていたということだな。

・・・なわけねーだろ・・・・。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:15:35
★ 農林水産省 part? ★
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1271170711/

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:16:56
>>337
その可能性を否定したがるのはなぜ?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:18:24
肉用牛繁殖農家の小頭数の所で出ると切なくなるな。爺さん婆さんがやってるんだろこういう所って。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:33:07
>>339
「前回侵入した口蹄疫が
10年間畜産密集地帯で家畜になんの症状も出さず
野生動物の間でだけ伝播維持され
偶然にも10年後に近くの国で流行ってるのと
全く同じ分子系統樹に分類される型に変異した」
というのは無視していいくらいの確率だから。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:42:06
牛豚の子供の手足口病なんだろ 順繰り罹って治って免疫ついてりゃそれで済んでるはずじゃないの。

343 :名無し:2010/05/30(日) 21:42:48
ただ単に殺処分が遅れてウィルスがまき散らされただけじゃないか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:42:53
獣医もテレビで特別な病気だとは見分けがつかないっていってんだしさ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:46:39
>>343
あんたのウイルス感染の見立てはあまりにも大雑把だな。
ウイルスがまき散らされてって、まるでジョーロで水まくみたいだな。

調べれば調べるほど出てきてんだぜ。
ありふれてたウイルスとしかみえないよ。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 21:48:59
なんかどうしても「中韓からのウイルス侵入ではない」ことにしたい人が居るような・・・。
あのね、無理だよ。それ。
どう見てもあっちから入ってきてるもの。

347 :考え中:2010/05/30(日) 21:49:31
隣県の種牛こそ、今のうちに無菌室にでも放り込んでおけば?
複数個所に分散するとかな

いわれなくても、やってるか。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 22:00:57
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100530-OYT1T00646.htm
種牛主力級5頭は陰性、49頭は殺処分されず

宮崎県の口蹄疫問題で、同県は30日、西都(さいと)市で経過観察中の
主力級種牛5頭について、29日に採取した検体はウイルス検査で陰性だったと発表した。

また、新たに川南(かわみなみ)町など1市4町の計14農場の牛と豚が感染した疑いがあることを明らかにした。
発生(疑い例も含む)は2市5町の238施設、殺処分される家畜は、計16万3492頭となった。

高鍋町の県家畜改良事業団に残っている種牛49頭は、この日も殺処分は行われなかった。
県は「30日中に処分する」としていたが、作業を行う獣医師らが確保できなかったと説明している。

(2010年5月30日21時53分 読売新聞)

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 22:14:14
どうせそのうち発症するんだろ

350 :考え中:2010/05/30(日) 22:45:42
>>345
それなら、ずっと前から感染した牛がいたはずだろう
初期でこそ風邪に似ていたとしても、水疱ができれば
見た目でも分かる

また、宮崎だけで収まっているはずもない
とっくに全国に広がっているはずだ

この2点で以前からあったものではないと分かるはず

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 22:46:59

なあに、かえって免疫力がつく。




352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 22:48:05
空気感染にしては広まり方が変だからな
南に広がって北にはほとんどない
小動物や虫の媒介が正しいのかな?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 05:02:04
空気感染や人媒体にして汚染するなら何で農作物は普通に出荷してんのって疑問が

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 05:54:54
県家畜改良事業団の種雄牛49頭は31日から処分される。
(5月31日付宮崎日日新聞 21面)


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 06:07:55
県は30日、都農町の「ミヤ
チク」都農工場で、川南町を中
心とした発生農家から半径10
〜20`圏内で飼育される牛と
豚の食肉処理を31日から開始
すると発表した。圏内の家畜
をなくし、感染の「緩衝地帯」
をつくる国の対策に基づく特
例措置。出荷適期を迎えている
牛千顕と豚2千頭が対象で、
約2週間での処理を目指す。
県口蹄疫防疫対策本部(本
部長・東国原知事)による
と、対象は牛が月齢29カ月以
上、豚が生後180日以上。
家畜防疫員(獣医師)が牛に
異常がみられないかなどを確
認し、消毒を徹底した上で出
荷する。31日は西都市の和牛
肥育2農場の計29頭を予定。
豚はJAや農家との調整が付
き次第、開始する。
課題となっていた内臓や皮
などの残さは、宮崎市大瀬町
の廃棄物処理施設「エコグリ
ーンプラザみやざき」で焼却
処分する。
 5月31日宮崎日日新聞

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 06:08:36
農林水産省によると、圏内
では牛1万6500頭、豚3
万1800頭を飼育。このう
ち、県は食肉処理が可能なの
は牛4500頭と豚3200
頭の計7700頭と試算して
いる。国は圏内のすべてを出
荷する方針を示しているが、
県畜産課は「まずは家畜の密
度を減らすことが大切。子牛
や子豚の扱いは引き続き協議
していく」としている。
 同工場の1日当たりの処理
能力は年60頭、豚820頭。
家畜の移動制限区域に入った
4月20日以降、操業停止し
ている。
5月31日付宮崎日日新聞

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 06:12:07
>>345
>>341

>>346
クーロン君というトンデモさんの持論だから。
農水省を叩くためなら捏造・自演・オカルトなんでもござれの誰にも指示されない
ネトウヨ以下の存在だけど。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 07:22:04
>>355-356

なにこれ、こわい


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:19:28
>>355-356
これって、実際
末端に流通するってこと?
いくら安全性に問題はないと言われても...
これも特例ですか?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:21:13
怖いモノ見たさでキジョ見てきた。
本物の基地外は一味違う・・・ゴクリ
もはや、目的を見失ってるし。口蹄疫撲滅が真の目的なのに
種牛残す事が最終目標になってる。
その為だったら、生産者団体でさえ工作員に見えるようだ。
もはや誰が敵で誰が味方かも分かってない、何を守るかなんかどっかいってる。

県がきちんと統率出来なかった事が問題なのに、それがどうして畜産が滅びるって理論に?
種牛残せって言ってるのは、東と事業団(一部のストローもらってる人)だけじゃんよ。

なぁ、女ってそんなに優秀な精子が大好きなのか?自分の旦那が優秀な精子じゃなかったから
牛に求めてるのか?
煽り文句みたいになっちゃうけど、なんでそんなに真の目的も見えなくなるほど雄牛に固執するんだ?


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:30:01
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=27032&catid=74&blogid=13
ここにあった。

わざわざ昨日宮崎入りしたのはこの特例しに来たんだねきっと
ウィルスを色々な媒体に付着させて末端に流通でしょうね(笑)


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:34:22
>>360
あそこのは9割カマーだろww


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:34:32
>>360
> 女ってそんなに優秀な精子が大好きなのか?

もちろんそうさ。
自分が生んだ優秀な美少年と近親相姦するのが夢なんだから。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:42:34
>>363
”優秀な精子”という女の心の奥深い所が揺さぶられちゃったのね。
モノの本質を見誤る程に大切なんですね・・・それが女のサガか。
女がバカと言われる所以か。
冷静に物事の判断も出来なくて、哀れ。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:52:59
【口蹄疫】 鳩山首相 「宮崎に行き、畜産農家を激励したい」
「対策は万全だと直接伝えたい」

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275174631/
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275192671/

鳩山首相は6月1日に宮崎入りし、現地農家を視察することになった。
宮崎に2泊したのち、普天間移設問題について理解を求めるため、
6月3日に沖縄へ直行する。名護にも出向いて市長、辺野古地区の
区長等を直接説得する予定。その後、鹿児島経由で徳之島も
訪問して地元首長の説得にあたる。

通常、口蹄疫の非清浄国から帰国した場合には原則1週間以上
畜産農家への立ち入りは自粛が求められるが、
首相の強い希望には原則が通用しなかった模様。

なお、沖縄では豚、ヤギ等の畜産が広く行われている。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:53:27
>>339
そんな事も分からないのに畜産経営やってるんですかw
って、こんな事は畜産やってる人間だったら分かるよ。
もう、ループだけどさ、知識に差があるんだよ。
だから専門板とN速と住み分けて欲しいと何度言ったらw
風土病と海外悪性伝染病の筆頭Aクラスの病気がなんで一緒なんだ?
実は今まで日本では天然痘が蔓延していた!ってぐらいアホな話だ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:57:40
いま真に憎むべきは口蹄疫であって、責任の所在を問うのは二の次三の次と思う
、と某速報と既女と畜産系スレをみて思った次第

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 09:03:51
>>365
GW前に現地入りしてた議員や特定政党の飼い犬メディアが他にも居たような・・・
これもお得意の特例っすか?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 09:10:44
>>367
本当にその通り。自分は自民党支持者なんだが、口蹄疫がこの状態で選挙と言っている
自民党にはがっかりしている次第。
とにかく今は、口蹄疫撲滅の為に出来る事はすべて遣り通す!だな。

しかし・・・キジョの生産者団体叩きはなんだ?
>>362あそこまで感情的なのは男じゃないよ、自分勝手な理論ばっかり。

キジョの大好き昭一さんに唾吐いてるよ。

鳩山の宮崎入りを叩いて、赤松の農場訪問スルーを叩くのは矛盾してる。
獣医師協会でさえ、川南入ったら日は待機しろと言ってるのに。
あっちこっち行く大臣がウイルス付けてウロウロされたら迷惑だろ、他県にとっては。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 09:11:36
>>365
わろた

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 09:23:42
実際問題人の出入りとか移動の制限なんて地元民以外は気にも留めてないさ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:13:20
まあ養豚協会が種牛殺せと言い出したのは確かに怪しいがな


990 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/30(日) 02:09:27 ID:mBm+CL2P0 [4/4]
いいにおいがするねえ。この人

日本養豚協会→農林水産省所管法人
会長 志沢勝 (有限会社ブライトピック 会長)

環境省報道発表にみるブライトピックとイオンとの驚くべく関係
>イオン株式会社、有限会社ブライトピック千葉及び有限会社ブライトピックより申請のあった再生利用事業計画について
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=9767

で、天下りの実態と補助金の実態も・・・
>08年5月30日に行われた第5回公判では日本養豚生産者協議会会長で社団法人日本養豚協会副会長(現会長)の志澤勝が証言台に立った。同協会は農水省傘下の団体であり、
>農水省からの補助金のほか、独立行政法人の農畜産振興機構からもおよそ7千万円(平成19年度)の補助金を受け取っている。

>弁護人「その協会の役員というのは、農林水産省からの再就職者の方が何人いらっしゃいますか」
>証人(志澤)「現在は2名ですかね

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:23:06
>>372
こんなところで、こんなのみっけたーすげーだろー
とか言われても・・・
普通に知ってる人だし。
全国の養豚農家でこの人知らない人なんかいないよ?
本当にバカだねー

県の種牛を特別扱いしているから、他の民間が言う事を聞かなくて困ってるんだよ。
学校で先生がズルして、生徒を怒ってるようなもの。
だから先生から先にみんなの手本になってって言ってるの。

ウイルス病に特別な家畜と普通の家畜とか無いんだよ。
畜産のみならず、農業全体で補助金は入ってる。
そのおかげで、国民が安い価格で農産物が買えるんだよ。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:23:10
養豚協会電凸内容
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kira_alicetear/25390614.html

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:30:05
基地外につける薬は無し。
まあよく家畜も飼った事無い、畜産経営も知らない、家畜伝染病についても知らない
そんなんでネットで自分の都合のいい情報だけを鵜呑みによくやるよ。

感情論なんか要らない、全国の畜産農家も同じ気持ちだよ。(無知を除く)

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:40:02
自分の豚を助けてくれないから種牛も殺せ!ってのが感情論と違うか?
お前は自分の豚が可愛いだろうが、優秀な和牛の種を残すかどうかは別だぜよ
えこひいきですーーって子供じゃあるまいしそのぐらいの分別持てよ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:40:42
特例が前例になって収集がつかなくなるのはちょっと冷静に考えれば分かると思うんだけどな
そんなに理解を得られない事なんだろうかね

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:45:24
後もう一つ、全国の養豚経営者のほとんどは養豚協会に入会している。(もちろん入らない人もいる)
だから、養豚協会がどんな組織か分かってる。
総会だってやってるし、会計監査も入ってる。
会費だって払ってるし、協会の活動も分かってる。
あんたらが外側からしか見えないから分からないだけ。

>>376
自分の豚が大切だから、みんな泣きながら埋めたんだよ。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:47:21
たとえばさ、豚だって特別な価値を持つ種なり母なりがいてるなら、
大事な種牛を守ろうという空気を今回作っておけば、次にこういう事態が起きたときに
大事な豚は猶予してもらえるかも知れないんだぞ?
視野の狭い僻み根性を捨ててどうしてそういう気持ちになれないかな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:50:50
だから今回の件を受けて各県で種畜分散しようっていう流れになってる

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:54:34
最初に事業団で移動した先で、感染確認されたが為に巻き添えになって
家畜埋められた農家が数軒、それは、県が行うべき「地域防疫」の観念上にある
移動制限に協力を求めるに反する事。

その後、事業団自体でも発症を確認しておきながら、国が信用できないといういい訳で
発症の報告を怠ったのは、「自家防疫」 の観念上にある早期発見早期通報の義務違反。

家畜防疫の三本柱である、「地域防疫」「自家防疫」を自分だけ特別というならば防疫の観念は
崩れ去ってします。

>>379猶予なんか要らない、自分だけ特別なんか思わない。
事業団いがいの民間畜産農家は畜産の未来を一身に背負って粛々と殺処分して埋めてる。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:58:53
法律違反というなら72時間以内に殺して埋めてない農家全部法律を犯してるべ
10Km、20Kmの移動・搬出制限内の牛豚を食用出荷しようとしている農水省も法律違反

>その後、事業団自体でも発症を確認しておきながら、国が信用できないといういい訳で
>発症の報告を怠ったのは、

それウソ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:00:26
>>381
猶予すべきかどうかは持ち主が感情で決めることじゃないんだよ
それがまず考え方の間違い

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:01:20
>>382
じゃあアンタの土地を提供すればよろし。
現場の現実も知らないで、こんな所で絡んで楽しそうだな。

基地外スレに貼られた。。。
汚らわしいな。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:03:47
>>384
だから法律違反うんぬんはあんまり意味ないの
法律が現実とあってなければ変えればよろし
特別措置法案はさっくり通してるだろ?
要はこの件についてはやる気がないだけなの

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:04:08
ttp://www.asahi.com/national/update/0531/SEB201005310007.html
口蹄疫対策、福岡県でも消毒始まる 家畜運搬車など
2010年5月31日10時57分

宮崎県で口蹄疫(こうていえき)被害が広がっていることから、
福岡県は31日、県外から来る家畜運搬車などへの消毒を始めた。
九州南部からの車が通る高速道路と国道の3カ所で、6月末まで実施する予定。

九州自動車道の筑紫野インターチェンジ(筑紫野市古賀)では、
白い防護服に身を包んだ作業員3人が朝6時から待機。
荷台に牛を載せた運搬車が着くと、炭酸ソーダ液で車体を消毒していた。

県畜産課によると、九州南部から県内入りする家畜や飼料、石灰の運搬車が対象。
普通車でも、口蹄疫被害が確認された地域から来た場合は、消毒作業を受けることができるという。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:06:29
九州内でまだ実施してない地域があったとはww

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:06:48
>>385
じゃあアンタの農場で口蹄疫が出たら通報しないの?
自分だけ残れると思ってるの?


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:08:24
おせーよ 福岡
何もわかってねーな
感染ルートが特定されてないってあれだけ言われてんのに・・・

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:10:07
基地外のくせにコピー&ペーストは出来るみたいだな。
基地外の敵は口蹄疫じゃなく自分自身の頭の固さだろう。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:23:09
>>388
通報する
んで防疫員の命令どおり処分する
オラの豚殺されたんだから種牛殺せなんて言わない

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:25:20
>>389
過去数年で単発的にH1N5が出て、初動で一軒で収まるってたまに有った時
結局「感染経路不明」で終ってるんだよね。

その時は徹底した、書類関係から搬入出全て洗いざらい探したみたいだったけど。
今回も、関係書類の提出と出入りの聞き取りをしてるはずだから。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:28:15
>>391
アンタ畜産農家じゃないね。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:30:40
豚は別に人工授精とかしてないだろ。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:30:41
要するに業界団体がさわいでるのは特別扱いへの僻みからだな

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:31:54
>>394
いつの時代の人間だよwww

397 :考え中:2010/05/31(月) 11:37:06
畜産とは全く関係の無い俺だけどな

ルールを破った前例を残すと、今後も
「じゃあ、我も」という奴がこの先出るだろう
たとえ種牛を残して、それらが結果的に発病しなかった
としても、それは「たまたま」であって、別の時
同じようになる保障なんてない

それよりも、種牛をルールを破って処分せず、それが原因で
さらに状況が悪化したときの責任を取れるのか、ということだ

ルールに「科学的」異議があるなら、今回はあきらめて次回のために
議論をするほかない。今回は、今、科学的に考察された結論としての
現行ルールに従う。それが正義で、浪花節には「何も価値はない」

同情するか否かと、やるべきことをやるかは別だ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:37:26
>>395
肉牛協会をお忘れか?
もはや他の種牛産地の協会が抗議しても、なんでもかんでも僻みに見えるんだな。
多くの情報の中に埋もれた情報メクラの典型だ。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 11:47:23
基地外どもはもはや天皇陛下が言わないと聞かないぐらいの勢いだなぁ、おい
って、戦時中じゃないだろーが。
なんか日本人が太平洋戦争へ突っ走った国民性がなんとなく分かるような・・・

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 12:04:32
>>397
たぶんね、種牛論議してる連中で同情論からやってる奴は皆無だと思うよ
むしろ逆で、二言目には農家の感情を持ち出してくるほうが感情的になってる

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 12:06:25
>>398
ちなみに肉牛協会は不平等以外の何が問題で殺せっていってるの?
あんた中の人?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 12:40:08

農水省 ガンダム


でぐぐれかす




403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 12:57:04
口蹄疫が突然変異で人間に感染?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1141269771

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:03:33
風に乗って250キロ、黄砂にも付着?


https://aspara.asahi.com/blog/science/entry/Hr1Ch6d3Qf



405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:08:02
ttp://job.yomiuri.co.jp/news/ne_07100508.htm
「ガンダム」書き込み200回…農水省職員に厳重注意

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:17:29
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010052202000218.html
>県が避難させていたエース級の種牛六頭は、現在の宮崎牛の約九割の「父」に当たる。
六頭の精液は専用容器で約十五万本が冷凍保管されており、当面は精液を供給できるほか、
その血を引く子牛を再び種牛に育てることは可能だ。
>ただ十五万本では一年しか持たないという見方がある上、種牛の育成には
七年程度かかるとされ、他のブランドにも深刻な影響を及ぼす可能性がある。

豚の専門家の意見
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kira_alicetear/25390614.html
A「いや、精子冷凍ストックが今30万本あるから、宮崎の畜産が
(種牛処分したからといって)滅びるわけじゃないんです。」
A「できますって。5年でできます。」
A「いや、(肉牛事業の)山氏さんが今日種牛5頭いらないって言ったでしょ。
あれは凄い影響あるんですって。」
A「影響力がある人ですから。」

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:23:18
>>405
了解。もともと農水省は宮崎を目の敵にしていたんだね。

-----
今年1月の宮崎県知事選に出馬し、東国原英夫知事に敗れた元農水省幹部について、
「大敗」とあった記述を削除して「惜敗」と書き換えた例もあった。
同省では職場のパソコンから書き込みできないよう、システム設定を変更した。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:32:02
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1613502/allcmt/#C1677878

国農水省が、「殺処分淘汰根絶」措置を宮崎県に対して急がせようとするのは、
行政担当者たちが、この発症個体の予後経過、快復過程を見てしまうことを
恐れている面があるのではないのか?



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:37:33
とどめの疫病神キタル
43 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 10:35:15 ID:Q5c+CDd0
>>40

鳩山首相は6月1日に宮崎入りし、現地農家を視察することになった。
宮崎に2泊したのち、普天間移設問題について理解を求めるため、
6月3日に沖縄へ直行する。名護にも出向いて市長、辺野古地区の
区長等を直接説得する予定。その後、鹿児島経由で徳之島も
訪問して地元首長の説得にあたる。

通常、口蹄疫の非清浄国から帰国した場合には原則1週間以上
畜産農家への立ち入りは自粛が求められるが、
首相の強い希望には原則が通用しなかった模様。
やはり原則だの決まりだのは理解できないようで…

民主疫は人にあらず、というか生物でもないので無問題という脳症認識ですね。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:42:44
>>407
書き込みできないようにシステム設定変更したのは、ウィキだけらしいなw


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 13:52:52
裏のお仕事プロジェクトX


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 04:44:48

>>96
発症自体の隠匿は出来なくとも、感染ルートや牛の移動、噂される発症時期をあやふやにする位は出来る。

既に農水省下で専門家による調査チームが動いているのに、素人議員団による公明党の対策本部(原因究明目的)の設置は、集票活動にしてもおかしい。
この騒ぎの中そんなものが動けば、それだけで専門家チームは調査しづらい。

素人議員団による公明党←ここテストに出まーす。

コレだけ闇にまぎれていたら、組織総動員であんなことこんなこと、
いろんなことが出来たのではないか?と気になる気になる。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 14:00:39
>>406
>県が避難させていたエース級の種牛六頭は、現在の宮崎牛の約九割の「父」に当たる。
六頭の精液は専用容器で約十五万本が冷凍保管されており、当面は精液を供給できるほか、
その血を引く子牛を再び種牛に育てることは可能だ。
>ただ十五万本では一年しか持たないという見方がある上、種牛の育成には
七年程度かかるとされ、他のブランドにも深刻な影響を及ぼす可能性がある。

このストローは普通に出荷できるの?
よく判んないけど、口蹄疫ウイルスって熱には弱いけど、精液と一緒で
冷凍保存の場合はまずいんじゃないんか?


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 14:34:42
高鍋で保管しているなら、移動・搬出制限範囲内だから、敷地内の物全て焼却・埋却の必要性があるのでは?
家畜改良増殖法では、20KM以上離れた場所で、疑似患畜扱い前に採精されたものならば流通可能では?
49頭から採精された、搬出制限区域に指定された日付以降、疑似患畜扱いになったので 
採精はしていないだろうが、これも流通させられない筈?

ただ、避難中の牛は 特例だから 「健康」・「疑似患畜」なのか 全く判らない。
って感じではありませんか?

家伝法は皆様方 いろいろと論議されていますが、改良増殖法も横目で見ていないと
横槍は 入れやすいとおもいます。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 15:21:48
「作業どれほど大変か」 赤松農相に不信感
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=27033&catid=74
>農相はワクチンの接種農家を訪れ、再開までの支援を約束したが、これまで農家への配慮を欠いた言動を重ねてきただけに、
不信感をぬぐえない関係者も残る。県に対し、1週間以内に疑似患畜の殺処分と埋却を終えるよう求めたが、
作業現場からは「これ以上のペースアップは不可能」と憤る声も聞かれた。

 赤松農相は殺処分される種雄牛「安平」の生みの親でもある宮崎市佐土原町の繁殖農家永野正純さん(61)宅を訪問。
JA宮崎中央佐土原支店、繁殖牛部会の役員ら7人も同席し、「私たちは(発生地域とは)一ツ瀬川を挟んでおり、
1頭の疑似患畜も出していない。感染拡大を防ぐため、補償金額の提示もないままワクチン接種を受け入れた。
埋却地の確保や再建までの生活費、経費は国の責任で十分な支援を」と求めた。
西都市に避難している種雄牛5頭に関しても「5頭がいなくなると経営を再建する意欲がなくなる」と訴えた。

 赤松農相は「全力で対応に当たる」と応じたが、口蹄疫対策について「反省するところはまったくない」、
県家畜改良事業団の種雄牛49頭の1頭に感染疑いが出た際には「だから早く殺せって言ってるのに」と述べるなど、
農家の感情を逆なでしてきた経緯がある。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 15:44:22
>>382
527 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/31(月) 15:34:21 ID:ZgsRyulJ0
ミヤチク都農工場再開
http://mrt.jp/localnews/
口蹄疫の感染拡大を防ぐ対策で、搬出制限区域内の家畜の食肉処理を行うため、
都農町にあるミヤチク都農工場の操業が、31日から再開されました。
ミヤチク都農工場は、口蹄疫の発生地から、半径10キロ以内の
移動制限区域にあることから、操業を停止していましたが、国の口蹄疫対策に
もとづく特例措置で、再開が決まっていました。
今回の対策は、口蹄疫の感染拡大を防ぐため、半径10キロから20キロの
搬出制限区域内の牛や豚を早く出荷させ、家畜のいない空白地帯を
つくることを目指します。
ミヤチク都農工場は、1日あたり、牛60頭、豚820頭の処理が可能で、
初日は、西都市の2つの農場の牛、あわせて29頭が、食肉処理されることになっています。
県では、食肉処理の対象を、牛と豚あわせて7700頭程度と見込んでいて、このうち、
まず、出荷に適した時期を迎えている牛1000頭と豚2000頭を、約2週間で
処理したいとしています。
また、課題になっていた食肉処理の後に出る残さは、宮崎市の
エコクリーンプラザみやざきで処理します。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 17:12:02
口蹄疫:制限区域、早期出荷対象7700頭 食肉処理に3カ月−−県議会全協 /宮崎
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20100529ddlk45040554000c.html
口蹄疫(こうていえき)問題で、県は28日、搬出制限区域(発生地から半径10〜20キロ)の
牛、豚の早期出荷について、対象が計7700頭に上り、
都農町と日向市にある2工場で食肉処理した場合、約3カ月かかることを明らかにした。

 同日開いた県議会の全員協議会の中で答えた。

 県によると、早期出荷の対象は、食肉加工や流通が可能と判断される牛4500頭と、
豚3200頭の計7700頭(推計)。都農町と日向市にある食肉処理場での処理を検討している。
2施設を合わせた1日当たりの処理能力は牛60頭、豚1620頭という。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 18:30:11
みんなで宮崎を救おう
http://m-chokuhan.shop-pro.jp/

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 18:46:09
淫行禿げ自業自得

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 19:08:21
自公共産みんなたちあがれがタッグを組むとは

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100531dde001010035000c.html
>同法案の採決に先立ち衆院本会議では、自民、公明、みんな、たちあがれ日本の4党が
口蹄疫(こうていえき)問題で提出した赤松広隆農相への不信任決議案と、
自民、公明、共産、みんなの4党提出の東祥三衆院経済産業委員長(民主)の解任決議案が採決され、
いずれも与党の反対多数で否決される見通し。
野党側は亀井静香金融・郵政担当相らに対する不信任決議案の提出も検討しており、
郵政改革法案の採決は深夜にずれこむ可能性もある。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 19:57:00
>早期出荷の対象は、食肉加工や流通が可能と判断される牛4500頭と、
豚3200頭の計7700頭(推計)

ということは、豚の場合、当初の全頭(母豚も子豚も)
早期出荷の計画はトーンダウンしつつあるわけネ?
なし崩しの可能性は?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:12:12
>>412
ウイルス発生まえから搾取してますから

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:17:27
>>253,256-257,372-373,375,377-378,398

【マスコミの報道の仕方について@】あまりにも問い合わせ多いんで、
悩んだあげく書くことにしました。
先日の「生産者団体、宮崎県へクレーム」報道について!です。
生産者団体とは全国肉牛事業協同組合と日本養豚協会ですが、
肉牛の会員さん数名に話を聞きました。結果から言いますと、、(つづく)
43分前 webから

【そのA】「報道のやり方が悪すぎる」ということです。
全国肉牛事業協同組合が民主党に近い団体か否かは判りません。
少なくとも私が話した会員の皆さんは違います。
新政府の「政策会議」にJA関係団体が呼ばれなかったこととは関係ないでしょう。
JAと民主党(幹事長)は・・・(つづく)
43分前 webから

【そのB】選挙前から喧嘩してましたから、ただ単に嫌われてる&外されただけだと思います。
。そして内容!これは意見分かれるところで、
私もエース級5頭の殺処分うんぬんには反対です。大反対(怒)!
・・・ですが、あの時の彼らの行動は何も宮崎の批判だけでなく、
政府に対する宮崎支援の(つづく)
43分前 webから

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:19:10
>>422
【そのC】要望もあったとのこと(でもそこは報道されてません)。
要するに「早く宮崎に復活してほしい」「今後も変わらず宮崎に仔牛の買い付けに行きたい」
という善意からの行動らしいのです。・・が、そこはほとんど報道されていない。。
内容は別です。これは大反対あって当然と思います。(つづく)
42分前 webから

【そのD】でも1番悲しいのは、報道の仕方によってすべて悪意にされてしまうこと、、
「農業者対農業者」の構図を作り出されてしまった(涙)ということです。
これは違います、断じて!
だって、会員には宮崎で被害に遭われてる方もいるんですから・・。
電話で話した方は「そんなつもりじゃ(つづく)
42分前 webから

【そのE】なかったのに」・・・と涙ながらに話されます。。
マスコミの皆さん、限られた時間内で伝えることの難しさは判ります。
だからこそ、目立つ部分だけ面白可笑しくではなく、
細心の注意が必要なのではありませんか。(終わり)
42分前 webから

杉田充司 (JIGEN_DAISUKE_) on Twitter
http://twitter.com/JIGEN_DAISUKE_

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:26:41

> 県の種牛を特別扱いしているから、他の民間が言う事を聞かなくて困ってるんだよ。
> 学校で先生がズルして、生徒を怒ってるようなもの。
> だから先生から先にみんなの手本になってって言ってるの。


こういう理由からの抗議だって言ってるの(>>373)がいるが 嘘かいな

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:54:51
「疑似患畜」の家伝法規定ってどこに書いてある?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:02:58
>>420
牛4500頭って何日かかるんだ?
全然早期じゃないような。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:16:33
杉田充司(JIGEN_DAISUKE_) on Twitter

なんだこの基地外は

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:03:47
>>425
家畜伝染病予防法第2条の2かな

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:20:11
>345 名前:ちばらき[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:10:33
>>>344
>いーや、今もうちに言っとかないと、時間がたったらうやむやにされる。
>
>民間に殺処分命じて、自分ところは特例という家伝法違反。
>しかも家伝法違反を認識してたんだから悪質。
>謝罪だけで済なら軽いモンだ
>
>でないといち早くワクチン+殺処分受け入れを表明した現地養豚家が
>かわいそうだし、豚も浮かばれん。


農家は「なんでうちの豚が殺処分で、種牛は残れるんだ!!」だけでしょ



430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:38:45
>>427
>JIGEN_DAISUKE
この時点で社会を知らないアニヲタだし、無意味っしょ

>>429
2chのレスを解析しても意味は無い

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:53:09
http://twitter.com/JIGEN_DAISUKE_/status/15102732548
@ayatare 知事批判を始めとする内容は私も怒ってます。
特にこの流れから見ると会員の農家さんと話してるんじゃなくて事務局ですよね。
この態度、、、他組織からの出向者など色々考えられます。
会員さんとの余りにもの違い、、こういった奴が会員の意見聞かずに走ってるのかもしれません。。
約2時間前 webから ayatare宛

http://twitter.com/JIGEN_DAISUKE_/status/15105161937
@hideoharada 雇用調整助成金に関する対応、大変ありがたいです。
社労士の先生と法人協会、JA中央会を通じて一気に情報流します。 RT
約1時間前 webから hideoharada宛

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 22:56:42
・杉田充司 さん(@JIGEN_DAISUKE_) 宮崎県農業法人経営者協会の一員。南国興産株式会社 代表者 http://bit.ly/ddL5FV

>>430
>>427
>>JIGEN_DAISUKE
>この時点で社会を知らないアニヲタだし、無意味っしょ
-----------------------------------------------

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:02:38
猛虎ファンも18年見捨てず踏ん張ったんや、クサるな、こっからやで
しょぼい小銭でしか応援出来んが送ったったからな、頼むで


434 :考え中:2010/05/31(月) 23:04:57
豚も牛も規定どおりに処置される他無いはずだが
そうではない理由はなんだ



435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:05:38
口蹄疫:赤松農相、来県 畜産農家「再建支援を」 感染拡大に厳しい声も /宮崎
http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20100531ddlk45040344000c.html
◇農相に「悔しさ受け止めて」−−「安平」育てた永野さん

 赤松農相の訪問を受けた宮崎市佐土原町の永野正純さん(61)は、
伝説の種牛「安平」を送り出した農家として知られる。

 18歳の時から畜産に打ち込んできた。永野さんは安平の母「きよふく」が産んだ
福桜など種牛7頭を県家畜改良事業団(高鍋町)に送り出した。
きよふくは昨秋死に、安平も殺処分に。

 「安平には線香をあげたよ。種牛は地域経済を大きく変える。
後に続く種牛もいたが、全部だめになった……。牛のいない人生は考えられない。
農家の悔しい思いを受け止めてもらい、補償を考えてほしい」と話した。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:29:32
規定そのものが現状に即していない。
何十万頭もの家畜を制限区域内で1度に処分することは物理的に不可能。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:42:21
西日本はセリやってるの?

438 :考え中:2010/05/31(月) 23:56:49
>>436
物理的に可能か否かの話をしているのなら
「可能な限り」で問題は無い
豚だ、牛だという話は「何のことかわからんな」
「種牛云々」も意味がわからん。単に順番待ちなんだろ?

それ以外の理由で拒否しているのなら
「とっとと終わらせろ」

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:57:17
鹿児島はやっていない。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 00:02:03
馬鹿の考え中休むに似たり

441 :考え中:2010/06/01(火) 00:03:44
>>440
つまり、論理的に反駁はできないということだね?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 00:05:40
ハゲ知事は農家に配慮しすぎなのでは?
それが感染拡大を招いたと思う。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 00:09:49
>>439
thx

広島あたりどうなんかな?
ちなみに島根は「6月から再開予定」って手紙が来た。

444 :考え中:2010/06/01(火) 00:11:59
仮に浪花節で種牛を殺処分から逃れさせようと
言う向きがあるなら、口蹄疫がイギリスでどういう
被害をもたらしたかの情報を世間に浸透させるだけで
いかにそれが「身勝手で反社会的」かを説明できる

まあ、順番待ちで必ず処分されるものと信じているが

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 04:23:07
>>442
自分はずっと宮崎擁護派だけど最近ちょっとそう思いはじめた。
予算はついた、自衛隊は増派してくれない、国は無茶苦茶な計画を立てるだけで手助けが少ない といった要素から考えて、
もう宮崎県がふんだんにお金を使って人を集めて解決するしかない。
通常の公共事業のように土地補償コンサルタント、
重機オペレーター、作業員を集めるだけ集めて、
短期間に一挙にワクチン接種済みの牛豚を含めて来週中に殺処分&埋立するぐらいしないと
感染拡大すると思う。
今は2ヵ月かけて殺処分&埋立する計画みたいだけど
そんな悠長なことを言ってたら絶対にダメ。
感染確認したら即、殺処分&埋立するぐらいしないといけない。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 04:33:04
>>445
宮崎にそんな予算あると思う?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 04:44:17
>>446
お金なんて気にせずにどんどん使って国に請求すればいい。
国が払ってくれなければ裁判を起こせばいい。
それより何より早期に収束させるのが一番の節約になる。
もう40日もたって体制も立て直しできただろうし予算も一応ついたのに言い訳が多すぎるんだよ。
国がやってくれないんだから県がやるしかないじゃないか。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 06:03:08
◎5月17日、5月29日外郭団体(全国肉牛事業協同組合と日本養豚協会)が鳩山と会談

5月29日、民主工作で外郭団体に宮崎非難をさせる

◎東北銀行(岩手県盛岡市に本店)が外郭団体に肉用牛担保に融資の提携

世論は宮崎同情、外郭団体何いってんの?状態

民主「これは失敗、逆効果かも・・・」

民主、外郭団体の批判は無かった事に工作中←今ココ


あからさまな見え見えの演出もここまで来ると、もうね

「岩手」には国民を反革命分子、素人集団呼ばわりの国会議員が居たり
岩手産の仔牛の値段が高騰したり、【小沢】が居るところは明るい話題でいっぱいだね



449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 06:33:19
>>447
いや、そもそも始めから最後まで県の管轄範囲でしかないんだよ。
特措法で国に強めの権限が戻ってはきてるけどさ。

>>448
稚拙な印象操作。

金融公庫や他県の地方銀行でも畜産関係の融資なんて普通にあるし。
民主・小沢叩きなんてこの口蹄疫と何の関係も無いっての。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 06:55:05
凄いね、ピーマンの悪口まで書いてまわってるんだな
http://item.rakuten.co.jp/ootsuru/10000040/

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 06:57:27
だから早く頃せって言ってるのにハハハ

5月14日にはまだこう言ってたが
>赤松農水相 「口蹄疫の特効薬ない。東国原が全頭殺処分とかいっているけど、財産権を侵すので慎重に」
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1273807074/

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 07:23:17

【口蹄疫】 「種牛の殺処分、慎重に」国連機関の主席獣医官
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm10898055



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 08:52:54
アホらし
なぜネットが便所の落書きといわれる所以か。
集団ヒステリーが集団の意見に背くものは全て否定。

いち抜けた〜
バカと幼稚なやつらの相手していてご苦労さん。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 09:14:14
ワクチンの効果がでるのに最低2週間、本当なら3ヶ月必要
当然口蹄疫の感染拡大に役立つわけも無く殺処分の範囲
だけが拡大していく

小沢の参院選狂いも谷垣&公明党の宗教タッグも事態の収束なんて
あたまの隅にも無いな。そして、郵政民営化差し戻しだけが強行採決
されて旧自民郵政族と個人局ヤクザだけがウハウハか

今、日本の将来とか考えてる政治家って皆無臭いな

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 09:32:50
378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 10:45:24
後もう一つ、全国の養豚経営者のほとんどは養豚協会に入会している。(もちろん入らない人もいる)

http://www.pig-pins.or.jp/youton/suuzi.html
>飼養農家戸数 19年 7,550戸

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100530-OYS1T00267.htm
>日本養豚協会には約2000業者が加盟している。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/kira_alicetear/25390614.html
>養豚関係の全国組織として日本養豚協会のほかに日本養豚生産者協議会(JPPA)という団体があり、
今はそっちがメインです。
そこのホームページにあるプレスリリース見といて下さい。いろいろ気づく点があると思います。
2010/6/1(火) 午前 3:33[ うーん ]

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 10:55:32
ttp://www.asahi.com/national/update/0601/SEB201006010002.html
消石灰生産、フル稼動 口蹄疫消毒用、注文に追いつかず
2010年6月1日10時42分

宮崎県で猛威をふるう家畜の伝染病、口蹄疫(こうていえき)対策として、
畜産農家の畜舎周辺や殺処分した家畜の埋却地などにまく消毒用消石灰のメーカーが、
需要の急増を受け生産に追われている。残業や休日返上で増産しているが、相次ぐ注文に追いついていない。

「非常事態」を宣言した宮崎県の隣の大分県には、津久見市に国内屈指の規模の石灰石鉱山がある。
同市徳浦の丸京石灰には4月下旬から注文が殺到、同月末までに20キロ入り約1万袋の在庫がなくなった。
通常は1日10トンほどの生産だが、いまは連日30〜40トンのフル稼働状態。主に宮崎や鹿児島の両県に出荷している。
漆喰(しっくい)も手がけるが、約20人の従業員のほとんどが消石灰生産に追われ、
交代勤務に切り替えても注文に追いつけない状態という。

鳥越宣宏・事業統括部長は「宮崎で2007年に鳥インフルエンザが発生した時以上の状態で、
漆喰の注文を半分ほど断っている。従業員に残業してもらい、何とか乗り切ろうとしている」と話した。

石灰製造国内最大手の宇部マテリアルズ(本社・山口県宇部市)でも、
4月下旬から宮崎、鹿児島、熊本、大分各県から注文が殺到。
山口県美祢市にある石灰製造工場では、5月の連休や土曜も従業員が出勤し対応しているという。

アルカリの消石灰にはウイルスを殺す作用がある。
日本石灰協会(東京)は4月、全国の82社に、消石灰の供給と円滑な流通への協力を求める文書を流している。
事務局は「畜産農家の方に消石灰の入手面で心配をかけることがないよう、一丸となって供給責任を果たしたい」としている。
(奥正光)

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 11:16:01
何でもいいが、コピペをべたべた貼ってる奴は自重してくれ。
政治的思惑には興味ないし、お前らのせいで+速もVIPも規制されて
書き込める板ってここぐらいしか残ってないんだわ。やめて。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 11:18:39
>>456
すごい景気対策になってる。。。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 11:29:27
政治系コピペはカンベンだが関連性ある報道とかはOK


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 11:45:38
ttp://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060101000266.html
口蹄疫で首相と東国原知事が会談 初の宮崎訪問、激励も

鳩山由紀夫首相は1日午前、口蹄疫問題で初めて宮崎県を訪問、
対策をめぐり東国原英夫知事と県庁で意見交換した。

県庁内に設置した政府の現地対策本部を視察し、午後に東京へ戻る。

訪問について首相は先月31日、記者団に「政府としてやれることは何でもやる。その思いを伝えたい」と説明した。
平野博文官房長官は31日の記者会見で「(口蹄疫問題が)長きにわたっており、
首相自ら知事や関係者にお礼と激励をする」と述べた。

国による家畜の強制殺処分を可能にすることを柱とした口蹄疫対策特別措置法が先月28日に成立。
殺処分で損害を受けた農家に対し、家畜の生産費も含めて国が補償するほか、
地域経済再建のための基金を設ける。
首相は政府の対応を説明し、知事に理解と協力を求めるとみられる。
首相と知事の会談には農家関係者も同席した。

2010/06/01 11:32 【共同通信】

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 19:31:39
 沖縄県の畜産課によると、同県石垣市で肉用牛1頭がよだれを流す家畜伝染病の
口蹄疫と似た症状が見つかった。沖縄県に入った連絡によると、
石垣島で飼育されている生後8か月の雌牛1頭で微熱や舌の裏側の水疱(すいほう)を確認した。

 現在、農水省の動物衛生研究所で詳しい検査をしている。最終的な検査結果は
1日夜にも感染の有無を確認できるとしている。
http://www.zaikei.co.jp/article/biznews/100531/48333.html

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 19:51:53
石垣島は離島だから全頭殺処分で封じ込め可能
農水省は全然、まったく、これっぽっちも、歯牙にもかけていないだろうな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:14:51
和牛スレ>>813

えびのは川南町とは畜産農家の密度がだいぶ違うから一概に比べられない。
川南の密度が上だからそれなりの対処をすればよかったという意見があるが、川南での発生に対して
封じ込めの手段が間に合わないのは誰の目にも明らかだった。
そこで東知事が消毒薬人手埋却地の確保、県知事を越える権限(国道の消毒強制、予防的殺処分等)について
赤松に嘆願したが、積極的な返事ももらえず発生後1ヶ月がいたずらに過ぎた。

感染畜を埋められないのが発生拡大の大きな理由だとは思う。
殺処分を進めないままにワクチン接種作業を通じた感染拡大によって新たに12万頭以上もの感染個体を作り出し
感染疑いの20Km以内の家畜を食用処理し出荷する政府にかかっては家伝法など意味を持たない。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:15:26
感染ルートも特定しやすいだろうね

・・・やっぱりかって感じ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:36:18
感染ルート特定(笑)

病気に罹ったやつが悪い

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:37:07
罹らないようにしておくには、ちゃっちゃと罹っておけばいい。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:40:20
>>465-466
これが日本に不法滞在する鮮人の思考

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:52:19
川南の土壌が悪かったのが痛かったよなー
豚に感染して一気に増えたのもきつかった

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:55:21
ここ最近の宮崎〜沖縄の移動ってもしや感染源はマスコミ関係者ではないか!?
先日のフジテレビの取材スタッフの防疫に対する認識の低さからもあながちないとは言えないと思う

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:56:52
>>467
ばーか ウイルス病のいたって常識的な現実的対処法でしょが

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:57:28
http://www.47news.jp/news/flashnews/
農水省幹部は沖縄県石垣島の口蹄疫が疑われた牛1頭は遺伝子検査で陰性だったことを明らかにした。
2010/06/01 20:40 【共同通信】

ひとまずよかったよ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 20:59:14
動物衛生研究所の指先一本で・・・

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:00:45
>宮崎の発生地域以外でも毎日、数県から検査依頼があり、全て陰性。
http://twitter.com/hideoharada/status/15167412852

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:09:01
>>468
感染しやすい土壌とかあるの?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:09:24
第17回宮崎県知事選挙確定開票結果
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/kakushu/senkan/17chijisen_kaihyo.html

川村秀三郎さんのうわさ
http://spysee.jp/%E5%B7%9D%E6%9D%91%E7%A7%80%E4%B8%89%E9%83%8E/64970/ 

持永哲志
http://www.2nn.jp/search/?q=%E6%8C%81%E6%B0%B8%E5%93%B2%E5%BF%97&e=
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=持永和見


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:12:47
長崎県知事選

民主・石井一選挙対策委員長
「時代に逆行するような選択を長崎の方がされるのなら、
民主党政権は長崎に対しそれなりの姿勢を示すだろう」

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&q=site%3Aantikimchi.seesaa.net+長崎県知事


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:50:33
>>474
そーじゃなくて、埋却に使えないから、感染してもすぐ殺すことも出来ず、結果ウイルスがどんどん蔓延していったわけ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 22:33:54
>>477
すごいな、ウイルスは鉱物なみに、変質しないみたいだな。

479 :考え中:2010/06/01(火) 22:41:57
 宮崎に限ったことじゃなく、いざ実行するだんになって
例えば埋める場所のような具体的問題があるのなら
そこまで含めた手順の手引書を作成するべきだろう

漠然と「殺処分する」と規定されていただけで、即時実行が
不可能であったのなら、それがひとつの教訓で今後に備える
べきところだ。

宮崎の隣県が感染拡大に巻き込まれる可能性があるのなら
ただちにそれらの問題が繰り返されないかチェックすべきでもある


最終的には「国が」被害地域に援助するほか無い。
被害を少なくする手法の見直しは
実行可能なみんなが幸せになれる事項だ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 22:49:04
>>478
でも、ウイルスは生きている患畜のなかで増殖するわけで
とくに豚はやばいぐらい増えるわけで
すぐに殺せなかったというのは大きなマイナスだ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:01:22
ウイルスに感染してないもんが病気出してるだけだろ ほとんどはキャリアさん。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:02:11
農水省の「清浄国」は机上の空論、絵に描いた餅。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:03:47
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1273390915/349

349 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:18:52
俺、肉屋だけど年に1,2本牛タンで水泡跡らしきものが付いたのがある、
それと似たような痕があるタンが最近多いなと思っていた
当然、検査でタンの根元から先の方へ皮が剥がされて(ギアラ事件で特に
深く剥がされるようになった気がする)いるがそれでももしかして口蹄疫?の痕
と思われるようなものがある
 勿論、口蹄疫でなく他の要因と思うが、口蹄疫の痕と言われても納得できる




484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:13:00
 国の対応は遅すぎたうえ、ずさんなものだった。
自民党・江藤拓衆議院議員が説明する。
 「5月6日、農水省の食料・農業・農村政策審議会で
『空気感染は考えにくい』という報告があったため、
そのあと、養豚業者は豚は暑さに弱いからと、養豚場の窓をみな開けてしまった。
しかし、口蹄疫は空気感染する。
そのせいで川南町から、10km弱離れた新富町にも被害が広がった。

宮崎・口蹄疫パニック 事件は現場で起きている 週刊現代 6月5日号 194p

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:22:32
この江藤というのはいい加減な奴だな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:54:49
政局にして地元に恩を売ろうと必死なのが見え見え。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 23:58:21
残念だけど、このまま宮崎の畜産が元のままに戻るというのはありえないだろう。
多分、埋立可能土地の確保や農場の間隔の規制が入る。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 00:07:31
【口蹄疫 養豚場からの投稿(2)】驚愕! 獣医師不足でなかなか殺処分が進まないでいる
http://www.47news.jp/47topics/e/159674.php

法律で禁じているのにもかかわらず、獣医師の人手不足により、5/10現在までに確認されている、6万5000頭の殺処分対象の約1/6しか
いまだに殺処分されていないという驚愕の事実でした。
県知事が農林水産省大臣に人員確保の要請をし、来た人員ですら足りず、今居る人員をフル活動させても川南全体で一日に1〜2000頭を処理
出来るか出来ないかと言う事実を聞き、私を含め父や母は驚きました。
自衛隊を派遣しましたが、あくまで自衛隊は殺処分された家畜の運搬作業にしか従事できないのです、殺処分は法律で資格なきものは出来ないのですから。
ここまでくると、現場の獣医師たちの疲労はピークを越え殺処分数も次第に1000から900,800と落ちていくことでしょう。
県も必死で対応しているのですが人員を他県に直接応援は出来ないと、政府から指示が無いと出来ないとも言っていました。
このような現場の声をきかず、上はマニュアル通りの指示しかしないのでしょうか。
昔、人気のドラマの映画があったことを思い出します、主人公が現場の声を聞かずに無茶苦茶な指示を出す上層部に一括した言葉を
「 事件は会議室で起きてるんじゃない、現場でおきているんだ 」
報道陣もぜひ現場にカメラをいれて報道していただきたい、この現状を

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 01:54:54
>>463
だからそのあたりは全部県がやるの。
先にやっても事後承諾でいけるの。
今更国に責任を押し付けて何がしたいんだか。

>>481-482
それはクーロン君の脳内だけ。

>>485-486
ネトウヨの応援が心強いんだろうね。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 02:03:09
ID出ないからって自演が酷いな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 02:06:53
 31日の松阪牛協議会の総会で、会長の山中光茂市長は冒頭、7日に農水省を訪れ口蹄疫問題で
申し入れをすると報告した後、「民主党(県第4総支部)に副市長と農林水産部長が3回、森本(哲生)
衆議院議員の動向をお願いに行ったが、選挙の兼ね合いがあるから受け入れられないと門前払い
された」と怒りをぶちまけた。

 同支部によると、副市長と部長から打診を受けたのは、中国の商標問題に関することで、
断ったのでもなく、時間のかかる問題だからと預かっているうちに、口蹄疫騒動に。

 口蹄疫に関しては「喫緊の課題で県全体の問題」と、30日に県農水部長から要請を請け、
31日には副知事が農水担当副幹事に要望しているという。

 「うちが何もしていないように言われるのは心外」と秘書が言えば、松田俊助支部幹事長は
「ずっと民主党批判をしている山中市長の名前で国へ要望を上げるのは難しい」とポロリ。

▽夕刊三重新聞
http://firestorage.jp/download/6fab57f7c1743901ac36f0c0a41cc02de1e2da86

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 03:00:48
>>490
つ鏡

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 07:56:11
ここまで俺の自演

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 08:29:06
昨日、朝日ニュースターで口蹄疫に関する政府の対応を検証してた。
あの上杉隆が赤松をボロクソに言ってたので驚いた。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 09:19:10
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1503012404&owner_id=15114910

「鳥や豚食えばいいじゃん、なんで騒いでるかわからない」
と書いたおかげでほぼ炎上した奴。
翌日になってあわてて釣り宣言してる・・・小学生かよ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 09:41:13
江藤は素人なのに専門家委員会の結論を否定していい加減な噂撒き散らすのか

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 09:53:02
鳩山首相が辞意 閣僚明かす
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100602/plc1006020935008-n1.htm
 鳩山由紀夫政権の閣僚の1人が「鳩山首相が辞めると聞いている」と語った。
民主党議員が2日朝、明らかにした。首相は同日、退陣する意向を民主党幹部に伝えた。

 民主党は午前10時から両院議員総会を開き、首相から進退も含めた今後の党運営について話を聞くことにしている。

 山岡賢次国対委員長は国会内で記者団に「場合によって総会後、役員会、常任幹事会を開く。
午前の委員会はすべて止めた」と説明した。午前に予定されていた参院本会議、午後の衆院本会議の審議もすべて中止される見通し。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 10:04:29
貼りゃいいってもんじゃない

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 11:17:10
>>495
まあ庶民は元々和牛なんて食べないからなあ。
あまり関心がないかもね。オレも食い物としては関心ゼロだし。
和牛農家は庶民が食えない脂まみれ牛ばっかり作る高級志向だもん。
脂苦手だからオージービーフくらいしか食べられん。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 13:13:24
和牛の全てが高級品になっている訳じゃないよ。
と言うか、脂まみれの高級肉が全て和牛と言う訳でもないか。
肉の世界はなかなか奥が深いからね・・・・・
庶民は、目の前の事が全て事実だとしか考えないからね。
ちなみに、ハンバーグなんかのミンチ肉にも和牛入ってるけど知ってる?



501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 13:16:53
>>499は加工肉知らないと見た。


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 14:25:46
>>498
貼る意味大ありじゃね?

だ〜い すきな バカ松だって 辞職するだろ普通。
解散スル気はないだろうから、 誰が農水相になれば宮崎口蹄疫に 少しはまともな対応ができるか?
スレち かもしれんが 
誰が民主にいるんだ?? その方が 意味がある。。

だれか 教えてくれろ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 14:31:16
農水省ガンダムくんたちが うぃきから2ちゃんに流れ込んでるらしい

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 15:02:13
宮崎・口蹄疫 農水職員 心ない報告 補償交渉 現地から本省に 「川南町長はしつこくゴネる」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/175674

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 15:09:13
【首相辞任】昨日の言葉は何だったのか 口蹄疫被害農家に怒り

 口蹄(こうてい)疫拡大を受け、東国原英夫知事と会談するため鳩山由紀夫首相が
1日に訪問したばかりの宮崎県。「撲滅のため共に頑張りたい」という言葉を口にした
翌日の辞任表明に衝撃が広がった。「何のために宮崎に来たのか」。
農家からは驚きと怒りの声が相次いだ。

 首相と知事の会談に同席した宮崎県川南町の養豚農家の河野宜悦さん(48)は、
「『できることはすべてやる』と言っておきながら…約束は守ってもらわないと」とあきれた表情。
「被害は今も続いている。空白をつくっても仕方ないので『次の人』に期待する」と話した。

 殺処分されたエースの種牛「忠富士」を育てた川越忠次さん(52)=宮崎市=は、
「宮崎を全面支援すると言っていたが、言葉通りやってくれるか心配。
小沢幹事長もそうだが、政治とカネの問題がひっかかる。辞任は仕方ない」

 殺処分された“伝説の種牛”「安平」の育ての親、永野正純さん(61)=宮崎市=は
「口蹄疫はちゃんとしてもらいたかった。生活支援をしてもらわないと(畜産業の)再開は難しい」と窮状を訴えた。

http://sankei.jp.msn.com/life/body/100602/bdy1006021204001-n1.htm

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 15:17:26
えー!民主党のバイオテロだったんだ!
だから大臣が何もしなかったんだね!!
プロ市民ども残念だったなw


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 16:38:39
のうすいしょうとどーぶつえいせいけんきゅうじょのてろだそうです

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 17:07:55
民主党のテロで日本の畜産を壊滅させても
不衛生な事極まりない環境の韓国牛などは
誰も食べませんがそこんとこヨロシク!

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 20:00:31
なんで首相の事務所に韓国人が?

韓国のスパイ?
【鳩山辞任】 鳩山首相事務所の韓国人 「韓国が反日じゃないのは、鳩山首相のおかげだったのに」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275467772/

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 20:05:50
【口蹄疫】宮崎県政府現地対策本部の農水省職員が日報に「川南町長しつこくゴネる」 農水省「内部的メモなので処分はしない」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275470335/

【口蹄疫】農水省職員、日報に「川南町長しつこくゴネる」
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1275474396/


どーせ、反日活動組織全農林の巣窟、農水省出先機関、農政事務所の職員の報告書だろ。仕方あるまい。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 20:08:58
【口蹄疫】 山中松阪市長「申し入れで民主党議員に動向をお願いしたが門前払い」 民主側「民主批判している市長で要望上げるのは…」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275405809/


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 20:25:51
宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題では、鳩山由紀夫首相は政府対策本部の本部長を務
める。1日にはこの問題で初めて同県を訪問し「撲滅のため共に頑張りたい」と激励し
たばかり。だが、地元から「パフォーマンスだ」などと反発を受けた上、約束も反故
(ほご)にすることになった。

 退陣表明を受け、口蹄疫の対応に追われる農水省では「家畜伝染病で首相が現地入り
するのは珍しい。だが、素直に受け取ってもらえる状況ではなかった」と首相訪問の効
果を疑問視する声も挙がる。

 今後の対応について、農水省幹部は「すでに政府方針は出されている。本部長が代わ
ろうと、やるべきことを迅速にやるだけだ」と話した。

 一方、赤松広隆農水相は2日午後、東京・霞が関の農水省で、報道陣に「退任会見で
話す」とだけ述べ、足早にエレベーターに乗り込んだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100602/plc1006021533020-n1.htm

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 20:32:07
新潟からの獣医さんが目を怪我したそうです
牛に蹴られたとか

これでけが人は35人

現場は大変です


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 21:58:08
>>506-510
クーロン君、連日のデマ拡散乙w

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:00:45
どうせ9月には民主党は総裁選を また ヤルんだよねぇ・・・・。

だったら思い切って 口蹄疫対策で農水相は民間から登用しても良いんでは・・・・。
畜産・獣医だっていいんではないか?

素人政治屋がやって 終息が早まるとは思えない。
9月までの時限大臣だっていいからさ・・・・・。

ダメかなぁ?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:03:33
>>514
全部ひとりにみえてるのか? だいぶ疲れてるな ネットから離れて休養をとったほうがいいぞ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:06:02
母乳や代用乳飼料を与える年齢の子牛子豚の多くがかかる、
通過儀礼のような病気のひとつに、口蹄疫(FMD)がある。

文字通り蹄をもった家畜や動物の足と口に小さい水ぶくれの
ような「発疹(ほっしん)」が出る。

中には熱の出る患畜もいるが、ほとんどは軽く済んでしまう。
ただ、今年は少し用心したほうがよさそうだ。

下手に報告すると、魔女狩りジェノサイドの憂き目に遭っちまうぜ。
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1633472/


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:07:28
平成22年6月2日
農林水産省 宮崎県における口蹄疫の疑い事例の254例目〜264例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100602.html

1日、宮崎県児湯(こゆ)郡において、都農町の農場2件(合計899頭)、川南町の
農場4件(合計5,687頭)、及び、高鍋町の農場1 件(2,014頭)の飼養牛・豚が、
口蹄疫特有の臨床症状を示していると届出があったため、本日未明、宮崎県の
家畜防疫員が、臨床所見から、口蹄疫の疑似患畜と判定しました。

2日、宮崎県児湯(こゆ)郡において、都農町の農場2件(合計88頭)、及び、川南
町の農場2件(合計638頭)の飼養牛・豚が、口蹄疫特有の臨床症状を示している
と届出があったため、本日、宮崎県の家畜防疫員が、臨床所見から、口蹄疫の
疑似患畜と判定しました。


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:14:21
選挙対策に自民党が起こしたテロというほうが真実味があるな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:15:29
>>518
thnx
臨床症状だけで判定する方法に変更したのか…

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:19:20
>>520
まずはじめに、皆殺し方針ありき。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:21:26
> しかしながら、ワクチン接種対象区域では、非常に多くの発生農場が確認されていることから、
> 当該地域で口蹄疫を疑う症状を示す家畜が認められた場合は、当該家畜は口蹄疫である可能性がきわめて高いと考えられます

ワクチン接種した地域は全頭感染してるのが分ってんだから
いちいち検査させるなボケ

ということですね そのとおり

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:35:43
えっ?大丈夫かいな(汗
ワクチンで抗体が出来てきててPCRで見分けが付かなくなってるんだろ・・・
それで、臨床症状が〜ってどうなの?失敗してるんじゃないの?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:38:31
>>523
抗体ができるにはまだ早いよ
今発症してるワクチン接種群は、不衛生な接種過程で感染した分よ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:46:23
マジで宮崎どうするつもり?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:47:53
自県だけの事しか考えない
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/2010/05/post-f3b6.html
バトルの予感

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:49:36
支離滅裂・・・。



528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:02:44
感染地域外に拡がらなきゃいいんだけどね
10km圏の感染密度が上がってる分は…中の人の努力次第になるね

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:13:54
政局もネタが満載になってきたし
口蹄疫をだしに政治の事を語りたいだけの奴はそろそろいなくなるかな
注目度が減ってからが本当の闘いになるんだろうな

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:16:54
>>523
PCRはウイルスがいるかどうかの検査で抗体検査とは別もの

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:24:51
県内の農家だけど、発生してからこれまでの責任は県にあると一貫して思ってる。国に金をくれと言う前に、県職員の給料3割カット、ボーナス半分にして発生農家の再建にまわせばいいと思います。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:26:30
732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/02(水) 21:06:23.61 ID:Ov2/85Hl0
やっぱ今日は口蹄疫関連のニュースが全然上がってこないな

口蹄疫・処分家畜の評価基準決まる
6月2日(水)19:06
口蹄疫に感染した家畜やワクチン接種後に、処分される家畜の全額補償について、
県は、2日、評価額の基準を発表しました。
最高額は、月齢23か月の繁殖牛の81万円で、血統などにより、さらに最高で7
万円が加算されます。
県によりますと、評価基準は、肉用牛と乳用牛、それに豚に分類されていて、評価
は、殺処分される日となっています。
肉用牛のうち、繁殖メス牛については、月齢23か月の牛を基準価格の81万円と
し、血統によって、最高7万円が加算されるほか、繁殖能力によっても金額が加算
されます。
また、生後10か月程度までの子牛については、オスで30万円、メスで26万円
を基準として、飼育日数に応じて、1日あたり560円が加算されるほか、血統に
よっても金額が加算されます。
一方、豚のうち、肥育豚については、導入時の価格に、飼育日数に応じて、1日あ
たり182円が加算されることになっています。
県によりますと、これまでに、評価基準の対象となる牛と豚は、あわせて約28万
頭に上っています。
http://mrt.jp/special/kouteieki/


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:37:52
>>528
問題は、中の人はそんなことを一切知らされていなくて、
「ワクチン接種は安全」だとしか教えられていない。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:44:15
不勉強にも程があるだろ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:46:59
この期に及んでワクチンも失敗?
どうかしてるよ この国は



536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:48:04
ニュースにもならねぇしな

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:49:55
自分家(宮崎外)に口蹄疫きたらどうする?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:23:26
母乳や代用乳飼料を与える年齢の子牛子豚の多くがかかる、
通過儀礼のような病気のひとつに、口蹄疫(FMD)がある。

文字通り蹄をもった家畜や動物の足と口に小さい水ぶくれの
ような「発疹(ほっしん)」が出る。

中には熱の出る患畜もいるが、ほとんどは軽く済んでしまう。
ただ、今年は少し用心したほうがよさそうだ。

下手に報告すると、魔女狩りジェノサイドの憂き目に遭っちまうぜ。
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1633472/

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:32:34
とにかく殺処分を急がせて、現場にはいってる専門家たちに、自然快復の姿を確認させたくないんじゃないのかな?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 01:55:38
自然快復したって結局のところ永久的保菌家畜には違いないんだけどね

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 02:01:45
スーパーな種牛が自然快復して保菌家畜ってことはない?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 02:08:56
既に種牛関係は殺処分されてる

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 02:11:20
ないよ。
ほぼ毎日検査してるんだから。
もし、自然治癒してたとしても牛は2年半ほどの期間キャリアになるから
血液検査すればわかるよ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 02:59:58
また種牛作ればええやん
そもそもこの高コスト体質はなんだ?
病気予防徹底してるから高いんじゃねえの?
外国産に勝てないんだから小さいとこは全部潰れとけよ

どうせ売れずに捨てられるんなら出すなや

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 04:00:15
韓牛と冷凍精液盗難とキモヨナ
770 Trader@Live! sage ▼ New!2010/06/02(水) 01:15:12 ID:Yg6AmJ8m
こんなの拾いました。

328 :名無しさん@十周年:2010/06/02(水) 01:01:29 ID:4VO++g/90
韓牛は米国に輸出できないのか?…A
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=97445
イムさんは「米国に牛肉を輸出している国も多い。公務員でいられるうちに必ず韓牛を米国に輸出する道を開きたい」と語った。


2007年 宮崎県畜産試験場から、和牛の品種改良に使う冷凍精液の入った容器143本が盗まれていたことが明らかになった。
2008年 韓牛なる和牛パクリ登場(和牛の起源は韓国ニダ)
2009年 長崎県壱岐市でブランド牛など冷凍精液1300本紛失発覚(盗難ではなく発覚したのが11月)(担当者の死因は自殺?????扱い)
2010年 口蹄疫発生(宮崎牛は県外のブランド和牛産地に子牛を出荷するいわば供給基地)

口蹄疫は国際標準の対策が効果をあげない異例の事態
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001438.php



546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 04:00:56

そして・・・
口蹄疫で日本が大変な時に韓牛をアピールする
韓国の八百長女王様:   2010年5月14日
http://d.hatena.ne.jp/kinghuradance/20100514/1273844532

777 Trader@Live! sage ▼ New!2010/06/02(水) 01:58:11 ID:ukooODI2
>>770
2007年の盗難にあった精液が、仮に韓国に渡っていたとしても
DNA調査でもしたらバレバレじゃん
特に優秀な和牛となったら尚更だよ

…と思ったら
肉牛のデータベースとジーンバンクの
要である家畜改良センターが仕分け対象だったでござる…

口蹄疫にも何やら影響しそうな感じ


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 06:21:15
ttp://eletube.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-2fcd.html
口蹄疫発生当初から書こうか迷っていたのだが、あまりにも酷いので書く事にした。
口蹄疫マップを見て頂ければ分かると思いますが、川南町には相当数の養豚場があります。
その一部には「商社系」と呼ばれる商社が経営している養豚場があります。
また「商社系預託農場」もいくつかあるようです。
その、商社系農場が今回の口蹄疫発生後すぐ、どんな行動をとったか?

知らない方もいるでしょう。
私は最初聞いたとき信じませんでしたが、何人もの方が口を揃えてこう訴えています。
「経済動物とはいえ、豚を飼う資格が無い」と。
商社系農場でどのような事が行われたか?中身はこのような事らしいです
                    ↓
 @口蹄疫が発生した農場は餌のラインを止める(豚に餌をやらない)
 A水も止める
 B発生した農場には従業員も立ち入らない
 ようするに・・・・放置プレーってこと見たいです。

 なぜ餌を止めるか?
 それは餌代を節約するためです。水もそうです。

 ですが、そんな事をされたら豚は見る見るうちに弱ります。
 餌を与えられている健康な豚であれば、感染から発症まで時間稼ぎできる可能性がありますが
空腹で弱った豚はすぐ感染し発症するでしょう。
 ・・・・・そんな豚が豚舎中埋もれている訳です。
 空腹の上、水すら貰えず・・・・。どんなに苦しいか。涙が出ます。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 06:30:53
まるでSS的なノリだな

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:12:20
>>545
>>546
まさかこの板でそんな子供騙しが通用するとは思ってないよな?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:56:26
>>531
自分も特措法が通ってからは県の責任だと思ってる。
自衛隊も新田原基地の土地提供や増員を行う用意があると言っているのに要望もしていない。
ワクチン接種も効果が出てないし、防疫処理も滞っているのに
呆れるほどゆっくりしている。
今は、事業再生や補償のことを考える時期ではない。
スピード感をもって全勢力を感染拡大防止に投入しなければいけないのに
2ヵ月かけて防疫処理を終了させるなどという悠長な計画を維持している。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:33:36
495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:21:56.15 ID:mmDa8SVn0 (1/6)
ニコニコの口蹄疫問題をよく放送しているコミュの掲示板にあった農水省への電凸まとめ
5/26(この日の夜に特措法が委員会を通過しました)

Q.FAOの受け入れを拒否するのはなぜか?

A.受け入れ態勢が整っていない為

Q. 具体的に回答願いたい

A.FAOは感染源の調査のため口蹄疫感染地域に入るが FAOは国連の機関であり
 多国籍の人間により構成された調査メンバーが派遣されるため、通訳や対応する職員を含めると
 かなりの人数が、口蹄疫発生地域に入ることになる。
 未だに防疫活動が行われており、その地域に人が入り作業の邪魔になる事を心配している。
 また、防疫活動中の農家さんなどにも聞き込みをしなければならず、作業の邪魔になることも懸念材料。
 口蹄疫が終息し、作業妨害にならないようになった時に、FAOに調査をお願いしたい。
 感染源の調査は現在、農水省が行っており、結果を国連に報告する予定。


Q.マスコミが消毒もせず長靴やラバースーツなど適当な格好もせず
 感染地域の農家に許可もなく出入りし、取材活動を行ってるようだがこれはよいのか?

A.マスコミに対しては、農水省に連絡があれば取材時に気をつける事などの指導をするが、連絡はない。
 罰則がないため、強制力が無く農水省としては特に対策は取れない。
 感染地域への自粛をお願いするしかない。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:34:42
496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:22:51.64 ID:mmDa8SVn0 (2/6)
続き

Q.国に消毒薬の備蓄はなかったのか?

A.消毒薬の備蓄は国には無い。口蹄疫などのウイルスに有効な塩素系消毒薬はビルコンSをはじめとし
 さまざまなものがある。ビルコンSは塩素系特有のツンとした臭いがなく、使いやすいため重宝されているが、
 どの塩素系消毒薬も有効成分は、ほぼ同じである。
 事が起きた時は市場にあるそれら多数の消毒薬を集める、という手はずだった。
 しかし、口蹄疫発生後、市場は品不足状態となっており、収集が遅れた。
 現在は、各薬品メーカーに宮崎に優先的に回すようにお願いしている。
 また、国の備蓄としては、 10年前の経験をふまえ、防護服などのかさばる資材を備蓄している。
 何千倍にも希釈して使用する消毒薬にくらべ防疫資材は大きな保管場所が必要となるため、農家や県が備蓄するのは難しい事が理由。
 現在、宮崎で使われている防護服のほとんどは国の支給したものである。
 消毒薬の備蓄は今後の検討材料としている。
 

Q.自衛隊を増派しないのはなぜか?

A.現在、埋却地の選定が決まっておらず、たとえ自衛隊を増派しても人手が余ってしまう。
 埋却地の選定が終わり、労働力が必要になった時にお願いしたい。

Q.土地がないのであれば、焼却処分はできないのか?イギリスでは、家畜の死骸を穴に置き野焼きしたようだが?

A.イギリスで口蹄疫が蔓延した理由の一つが野焼きにあるとみている。
 空気が巻き上げられ、ウイルスが拡散する危険性があるため、野焼きはできない。
 もし焼却を行うとすれば、空気清浄機なども取り付けた焼却炉が必要となる。
 現在は、埋設が最も適当であると考えている。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:35:51
497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:24:25.95 ID:mmDa8SVn0 (3/6)
さらに続き

 ★最重要★

Q. マスコミ各社は県の初動の遅れを責める論調が多いが
  そもそも日本に口蹄疫ウイルスを入らないようにする責任は、農水省、国にあるのではないか?

A.そのとおり。
 動物の法定伝染病が日本国内に入らないように防疫に当たるのは、農水省である。

 『日本に口蹄疫ウイルスが入り込んだ責任は、農水省にある。』
 
 人間の感染する伝染病の責任は、厚生労働省、家畜の伝染病は農水省に責任がある。
 鳥インフルエンザなど、人間、家畜両方がかかる伝染病は、共同で防疫に当たる。


Q.  口蹄疫発生国からの人間に対する防疫対策はどのようなものを行っていたのか?

A. 空港において靴裏の消毒等を行っていた。
  服などについては行っていない。
  感染源究明後、これらの対策も検討材料となると思う。
  また荷物、特に食べ物などの検疫は厳重に行っている。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:36:45
498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:28:28.60 ID:mmDa8SVn0 (4/6)
さらにさらに

Q. 口蹄疫の発生している韓国から、豚肉の輸入を再開したのはなぜか?

A. 口蹄疫清浄国の認定は国によってさまざまであり、日本は地域性をとっている。
  すなわち、韓国本土で口蹄疫は発生しているが、海で隔離されている済州島は清浄地域とみなし
  清浄地域からの輸入を認めた。
  日本から香港への輸出再開を認めたのも同じ理由。
  オーストラリア、ニュージーランドなどでは、認定を地域ではなく国単位にしているため
  発生国からのいかなる輸入もストップする。

Q. 韓国からの留学生を受け入れたのはなぜか?

A. 日本の進んだ農業を学びたいという国は多い。
  韓国に限らず留学生はくるが、それを断ることはできない。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:37:50
499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:29:33.13 ID:mmDa8SVn0 (5/6)
ここからは、チラ裏、妄想、憶測


Q.埋設地が足りないのであれば、国が買い上げないのはなぜか?

A.予算がない。
 農水省としても、懸命に防疫に当たっている農家さんに埋設地まで探させるのは酷だと思っている。
 こちらで何とか手配したいと考えているが、予算がなければ何もできない。
 また、埋却地は購入ではなく、家伝法に定められた3年間の掘り返し禁止期間、土地を借りるというもの。
農水省としては自力で埋設地を借りた農家さんの補償もしたい。
 現行法では、埋設地確保の費用の二分の一を国が補償するが、国の指定した埋設地に埋める方との不公平が生じてしまう。
 これをなんとか全額補償したいが……

Q.東国原知事が希望していた埋設地の全額補償とは、二分の一を全額にということか?

A.その事だと思う。

Q.山田や赤松は、払わないと言っているようだが?

A.公平性を確保するためにも、全額補償しなければと考えている。
                                            以上です 電凸された方に(`・ω・´)ゞ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:39:26
502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:58:57.77 ID:mmDa8SVn0 (6/6)
スマンまだあったorz

ここからは、チラ裏、妄想、憶測の続き

Q.ここまで拡大した以上、農水省単独で事に当たるのは無理ではないか?財務省や国土交通省に協力は願い出ているのか?

A.おっしゃるとおり。
 他の省庁にも協力をお願いしているが、いい返事が返ってこない・・・。

Q.ワクチンの効果は確実ではなく、効果時間もあると聞いている。
埋却地も決まっていない状況でワクチンを打つのは納得がいかないのだが?

A. おっしゃるとおりだが、今はともかくワクチンを打ちこれ以上広がらないようにすることが優先。
  早く埋却地を決め、早急に殺処分を進めたい。
  ワクチンの意味がなくなる事を今は一番恐れている。 

★結論★
Q.ともかく金と上の許可がなければ何もできないということか?

A.平たく言うとそのとおり。
 予算と許可があれば農家の為に行いたい支援はたくさんあるのだが!

非常に丁寧に対応して下さいました。                        
                                                     との事です

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 08:43:48
こりゃ500件位は逝きそう

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 09:26:26
>>557
鹿児島、熊本、大分は覚悟していた方がいいな。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 09:42:40
だいたい、口蹄疫が発生したら、個人で隠蔽できるか?
無理があるんじゃないの?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 09:49:22
口蹄疫は酸にもアルカリにも弱いみたいだけど
酸の方がより弱いんだよね。
そうだとしたら、畜舎の周りに撒くのにクエン酸を使えないの?

今は畜舎のまわりや車の消毒にアルカリ性のものを使ってるみたいだけど
ラジコンで消毒を撒くのにアルカリ性のものを撒けないの?
えびのでは酢をラジコンでまいたみたいだけど。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:18:37
アルカリは失明やらいろいろ危険があるからな。
空気中で安定しているのは酢酸とかなのだろう。
JAから押し売りされた5倍酢とかない?つかってしまえ。
クエン酸もありだと思うね。
ただ石灰とかは中和してしまうから使い分け難しいかな。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:24:24
>>561
空中散布は酢がいいんだね。
ありがとう。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 10:53:16
うちは木酢液配布された

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 11:01:19
NHKで牛の鼻に木酢液を吹き付けてる人が出てたけど
効果はどんなもんなんだろう。

565 :考え中:2010/06/03(木) 11:01:45
封じ込めは成功してるの??

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 11:06:38
宮崎・口蹄疫 防疫作業で35人けが 宮崎県 骨折など重傷者3人
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/175855

 宮崎県は2日、家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」に伴う消毒や殺処分の作業中に負傷した人が、
4月28日から今月1日までで計35人に上ることを明らかにした。うち骨折などの重傷者は3人。県に報告があった分を集計した。
 県によると、5月23日に西都市で牛舎の消毒作業をしていた同市の男性職員が2階から落ちてきたわら束に当たり、
腰の骨を折る重傷を負った。6月1日には川南(かわみなみ)町の牛舎で、新潟県から応援に訪れた県職員の男性獣医師が、
薬剤を牛に注射しようとして顔をけられ、右目にけがをした。ほかの事例は熱中症、消毒薬が目に入ったなど。
35人には公務員やJA職員なども含まれるという。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 11:35:05
>>564
高い効果が望めるけど
今回のような長期戦となると牛や人間へのダメージを無視出来ない
やはり食酢がベターだと思う

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 11:37:40
大動物を扱ったことのない獣医がやるからだ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 11:49:56
口蹄疫は喉で増殖するみたいだから薄めた酢を時々飲ませたりしたら
効くのかな?

570 :考え中:2010/06/03(木) 11:53:26
ぶっちゃけ思うんだが、殺処分の注射を打つ役目を
有資格者に限定する理由って重大な理由なのかな
それも特例で、こういう場合は自衛隊員が、ガンガン
打ってけばいいと思うんだが

他県に被害が拡大するかもしれない重要度よりも
大事な理由があるの?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:06:25
>>570
最初からずっとそう思ってる。
銃で打たなくてもガスや電気で殺してるみたいだし
獣医師が許可、指導した人、特に家畜に慣れた人はできるんじゃないかと思う。
通達や特例を出せばできる話だ。
こういう臨機応変な対応ができないところが日本のダメなところだ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:16:03
共済なんかも絡んでくるからな。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:49:19
原因は安〇楽の水牛なん?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:52:54
>こういう臨機応変な対応ができないところが日本のダメなところだ。

法律だかなんだかに書いてあると思うよ、獣医がやることと
法違反はできないね、特に自衛隊は

そもそも、注射を打つことを自衛隊に関する法に入れとかないとまずいだろうね


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 12:59:14
緊急の場合は家畜防疫員が殺処分できる。
本来は家畜の所有者が処分しなければならない。
だから、従業員でも経営者の指示の元で処分作業はできる。
つまり技術を持った人を形だけ従業員にすればOK

自衛隊員に薬殺の技術を教えるってんは無理だろう
注射器と台所洗剤で悪用されたらこまる。



576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 13:05:59
経営者ができるわけないだろ
獣医師である防疫員でないとだめ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 13:13:06
>>575
自衛隊が銃殺や薬殺の方法を知らなかったら
敵が攻めてきたときに
民間人が殺される。
生きたままワクチン接種済み家畜(特に豚)を新田原基地に移動して
急いで防疫処理をして欲しい。

ほんとここまで放置できるってすごいよ、
近隣県にとってはしゃれにならんって。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 13:14:20
自民党来なくなっな

579 :考え中:2010/06/03(木) 13:15:29
単に物理的にできるかどうかといわれれば
誰だってできるだろ

緊急事態に既存の法律云々というのは説明になってない
と思うよ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 13:24:47
アウトローでも構わないという思考は危険

581 :考え中:2010/06/03(木) 13:28:44
アウトローとは全く言ってないよ
特例で状況に応じて本当に優先すべき事柄を優先させる
という話

四六時中いつでも自衛隊員が家畜の薬殺の権利を持ってる
などという話ではない

今何がもっとも重要か、そのために特例を認めるべきかどうか
今後の被害拡大の可能性を視野に入れてどうなのか、という話だ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 13:40:01
まあこういう風にグダグダやってるところが
非清浄国、発展途上国、日本にふさわしいよ。
もういっそのこと非清浄国になれ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 13:53:29
馬鹿な国と違って、そこは日本人。きっちりやります。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 13:53:53
柔軟な対応はしっかりした責任者がいないとできない
上にことなかれがいた場合はどうすれば良いのかのぉ
上の上の人に罷免してもらうのか

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 14:03:14
ttp://yutakarlson.blogspot.com/2010/06/blog-post.html

5/30 再び、宮崎県に赤松農水省大臣が来県し、宮崎県知事と口蹄疫の現状について話し合われました。
現在の口蹄疫発生で殺処分対象の家畜は約16万頭に及び、殺処分され埋却完了が終わったのは、全体の約66%です。
残りの6万頭近い家畜を、殺処分するにあたって、赤松農水省大臣は、「来週中に終わるように、1日に1万頭殺処分を目標にてください 」
と、物理的に不可能な要求をしてました。未だに、現状が把握していないのだなと唖然と致しました。
なぜ、不可能なのか。普通に考えれば分かりそうなことだと思います。
まず、1万頭分を埋却できる穴を掘らなければなりません、その穴を掘るのにどのくらい時間がかかるのでしょう?
私の家で例にあげれば、幅6m 深4m 長約40mの穴を掘るのに2日かかりました、この大きさで1000〜1500頭分ではないでしょうか。
この時点で、1万頭分の穴を掘るのに約十倍の20日間かかります。重機1台での作業効率ですので、
数台入れればまだ短縮はできるとは思いますが1カ所に全ての家畜は集中していません。
対象家畜を1カ所に集めて、殺処分し埋却する等すればまた短縮はできるとは思いますが、その集合地点までの運搬時間は?
運搬車両に積み込む時間は?といった少し考えれば様々な問題点が出てきて、1日に1万頭の殺処分は不可能と判断できます。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 14:05:10
私は父や母に言う 「大臣とか官僚とかになる人って、勉強ばっかりしてきて大学出て頭のいい人なのに、なんでこんなに馬鹿な発言しかできないの?」と、父や母は笑います。
どうでしょうかみなさん、私の考えがおかしいのでしょうか?
学のない者が難癖つけて批判しているだけなのでしょうか?
また、口蹄疫発生地点から、半径0〜10km圏内をワクチン接種対象とし全頭殺処分 10〜20km圏内を緩和地帯とし
その地域にいる牛・豚などの家畜を全頭を早期出荷とし家畜の居ない空白地帯を作るといった、対策が打ち出されましたが。
5/30現在、ワクチン接種対象は、ほぼ全頭接種完了しましたが、未だに緩和地帯からは出荷されずにいます。
そんな中、ワクチン接種した家畜の補償額が決まった農場から殺処分すると発表がありました。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 14:06:39
ここでも、少しおかしいと思いました。
まず、理解していただきたいのが、口蹄疫のワクチンです。ワクチンと聞けば一般では病気を治す治療薬でしょうが、
こと口蹄疫に関しては違い、ウィルスを出す量を抑えるだけの効力しかなく口蹄疫には感染をします、
また効果が出る期間は2〜3週間と長く、70%の効き目しかないそうで30%の確率で口蹄疫が発症してしまう家畜もいるのです。
ですので、ワクチン接種した家畜も全て殺処分されます。
蔓延防止のためにワクチン接種した家畜、いわばこれは防波堤の役割をするためのものではないでしょうか?
ワクチン接種家畜の防波堤を残しつつ、口蹄疫発生農場の家畜及び、緩和地帯の家畜を処理していき、
最後にワクチン接種の家畜を処理していく、これが正しい順序では?思います。
緩和地帯の家畜もまだ出荷されない状況で、もし防波堤の役割を担うワクチン接種対象の家畜が居なくなれば、どうなるでしょうか?
やはり、私の考えがおかしいのでしょうか?もう何が正しくて何が違うのか分かりません。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 14:07:51
最後に、緩和地帯の対象家畜は牛1万6500頭 豚3万1800頭、食肉加工工場は日向市にある南日本ハムと都農にあるミヤチク工場だけで、
南日本ハムには豚加工ラインしかなく
日に800頭前後の処理が可能で、ミヤチクには豚820頭 牛60頭の加工ラインがあります。
2社を合わせれば、豚は1日に1600頭の処理が可能で、対象の豚の処理は20日程度で終わることでしょう。
ですが、牛はどうでしょうか、加工ラインをもつ工場はミヤチクしかなく、それも、1日に60頭の処理しかできません。
対象1万6500頭の処理にかかる日数は、電卓でもはじけばすぐに出ます、約9ヶ月…
また、早期出荷と言うことでまだ子豚や子牛も出荷されますが、食肉処理工場では食肉用の家畜以外はと殺できない法律があります。
様々な問題点が浮き彫りになる政府の対策。どうなってしまうのでしょうか。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 14:09:05
5/31 防衛省の副大臣が新富町にある新田原航空自衛隊基地の所有する土地を埋却地として、
住民の要望があれば、提供すると発言しましたが…
こんな状況なら、住民からの要望を待つのではなく先に埋却地として所有地を提供し、そのあとに住民が埋却地として使うかどうかを決めるのが普通なのでは?
それが正しい政府の迅速な対応なのでは?
迅速な対応が、鈍足な対応にしか聞こえません。現場を未だ知らずに発言する対策本部のトップ、
その発言に右往左往され難航する現場口蹄疫の発生が止まらない現状どうなるのでしょうか宮崎は…

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:11:27
>>577

>自衛隊が銃殺や薬殺の方法を知らなかったら
>敵が攻めてきたときに 民間人が殺される。

薬殺とはね、発想が飛躍しすぎでおわらい
軍隊はジェームス・ボンドとは違うぜ

素人が毒薬振り回して、家畜を薬殺なんて、危なくてなあ。
自分に刺したり、家畜に蹴られて死んだり

それから、自衛隊のやっていいことは法律でがんじがらめなんだよ
阪神大震災のときも、総理大臣の命令が出なくて、救助に行けなかった。
救助の準備をして命令を待っていたが、命令なければ動けない。

これは、かつての日本軍の暴走の反省なんだよ。

で、今回は自営隊にできることは少ないのでは。消毒がいい加減だとウィルスをばらまいてしまう。
事前に訓練してからでないと、埋設が感染を広げる。
すでに埋設しているかもしれないが

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:43:00
自衛隊増員、新田原基地の土地提供は宮崎県知事も要望していない。
ニュースで放送していた。
だから自衛隊も動きようがないのは分かる。

ただ自分は自衛隊でも土木作業会社の人でもいいから
どんどん増員して防疫処理をすすめるべきだと思う。
ワクチン接種済みの家畜を生きたまま移動して、
防疫処理をすればよい。
立会いに文民や獣医師は必要かもしれないが、
負担は減るだろう。
2ヶ月もかけて防疫処理をやっていたら、確実に他県に広がる。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:54:51
>>591

宮崎県内に埋設に割り当てる人員が、これ以上いるのかな。他県から呼ぶのは、もっと難しいだろう
事前に訓練も必要だ。給料をはずめば集まりそうだけど

埋設場所は確保されているのかな。人だけ増やしても、やることがなくて遊ばせてしまうかも



593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 15:55:45
>>591

>自衛隊増員、新田原基地の土地提供は宮崎県知事も要望していない。

なぜ要望しないのかな。要望しなくても平気なのかも



594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:05:18
>>592
土地も人員も要望しなかったということは
どちらも足りているという認識だと思う。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:06:32
>>593
2ヶ月かけてゆっくり防疫処理をするつもりだろ。
その間にまた感染拡大して3ヶ月になるか4ヶ月になるか
永遠とやるのか知らないが。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:11:19
>>595

では、知事が要望するようにしないと

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:19:35
>>596
もうニュースみた人が誰か苦情をだしてるんじゃないだろうか?
メール打っても、無視されるだろうし、
2chで色々提案しても関係者が全否定する。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:24:35
>>598

本当に必要なことならやらなければいけないのだが

でも、6月4日にも収束宣言だかなんだかが出なんて記事をどこかで見た気がするけど

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:27:15
隣接県境から内に向かってワクチン打つべきじゃないかな? 政府も宮崎県もどうしたら抑える事が出来るのか判断できる人間がいないんじゃないか?

現場の農家や作業員にかける言葉もないが20q圏を越えたら判断しないと宮崎を始め九州中の畜産農家は大借金抱えて皆、破滅しそうだよ(T_T)


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:31:55
>>598
えびの のみ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:39:32
>>599
ワクチンは効かないか、効くのが遅すぎるからやめていた方がいい。
ちなみに10-20km圏内の早期出荷は8ヶ月かけてやるつもりらしいから、
計画自体がむちゃくちゃ。
とりあえず1日3万頭ぐらい防疫処理して来週中には10km圏内の家畜がいなくなる
ぐらいしないとまずいと思う。
牛はさておき、豚だけでもやらないとまずい。
豚の補償は1頭あたりで決まってるみたいだし、
ワクチンベルトのふち側から生きたまま移動して
1箇所に集めて防疫処理すればいい。
もう40日以上たっていて、宮崎県によると土地も人も足りているらしいのに
後手後手。
多分先回りした計画ができてないのだと思う。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:46:29
http://www.asahi.com/national/update/0601/TKY201006010143.html
2010年6月3日14時43分
 宮崎県での家畜伝染病、口蹄疫(こうていえき)の問題で、赤松広隆農林水産相は1日、
埋める土地まで家畜を生きたまま移動させてから殺処分することを認める方針を示した。
これまでは殺処分した後、埋める場所まで運ぶのに手間取っており、殺処分が進まない一因になっていた。

 家畜伝染病予防法に基づき、農林水産省は発生農場から半径10キロの範囲内で家畜の移動を禁じている。
そのため、殺処分は畜舎近辺で行い、その後に死体を運ぶことが求められてきた。
特に体が大きい牛については、クレーンなどで運ぶ必要があった。

 農水省によると、今回の措置はワクチン接種後に殺処分となる家畜約12万5千頭が対象。
接種後に効果が出るとされる1週間程度たっていることや、
移動前に症状が出ていない確認をとることなどを条件に、特例的に移動を認める。
共同の埋却地に複数の農家が家畜を運び、同時に殺処分し、埋めることなどを想定している。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:48:13
特例を認めてはいけません 絶対に許さない

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:51:09
茨城県の鳥インフルのときは内々に要請したら
そういう訓練はしてないからと断られたって聞いたぞ。
>>590
>阪神大震災のときも、総理大臣の命令が出なくて、救助に行けなかった。
うそつくな。
知事からの要請がなくてだろう。
それで派遣するのは防衛庁長官だ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:52:45
サリンには対応できるのにね。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 16:56:17
http://www.sat.affrc.go.jp/joseki/Houki/KADENHO/2frame_FMD_boeki_SISIN.htm
口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針

患畜等の死体及び汚染物品は発生地(患畜等の所在する場所を含む。以下同じ。)において焼却、
埋却又は消毒をすることを原則とするが、その数量、現地の地形等によって発生地で実施困難な
場合は、適切な消毒の実施等病原体の拡散防止に万全を期しつつ、他の場所(化製場を含む。)
に輸送し、焼却、埋却又は化製(疑似患畜に限る。)をする。 このため、都道府県は、家畜の所有者
が患畜等の死体及び汚染物品の処理が速やかに実施できるよう、あらかじめ市町村等と協議を行い、
その処理方法を検討するとともに、焼却、埋却等の場所の確保に努めるよう指導及び助言を行うもの
とする。また、都道府県及び市町村は、関係機関及び関係団体と連携して、本病の集団発生等により
多数の患畜等の死体及び汚染物品が生じる場合を想定し、焼却、埋却及び化製処理が可能な施設の
リストアップ、発生時の相談窓口の確認及び事前説明並びに関係団体等が行う患畜等の死体等の運搬
及び処理体制の整備についての指導・推進に努める。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:05:42
ttp://obiekt.seesaa.net/article/31798228.html

当時、自衛隊に"命令を出す"立場なのは村山首相、つまりお前達のボスだった人だろうがっ!

シビリアンコントロール(文民統制)されている自衛隊の投入が遅れた事に対する最終的責任は、
自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣に帰結します。全ての責任は村山首相が背負わなければなりません。

阿部とも子氏の認識には更に誤りがあります。自衛隊が投入されたのは震災発生から数時間後の事です。
(大規模な展開は確かに数日後の事ですが、これも村山首相の判断が遅れた為です。)
それでも投入が遅いと批判されました。しかし自衛隊の準備自体は直ぐ出来ていました。
偵察ヘリは即座に出せる状態でした。地上部隊は救援活動の準備と出動態勢の整えを直ちに行いました。
自衛隊は、出動命令を待っていました。ですが、来ない。自衛隊側から出動を要求しても、返事が無い。
誰のせいか。兵庫県知事の要請が遅れたからか。
それもありますが、直接被害を受けて混乱する現場で的確な指示を出すことは難しい事です。
何も返事が無い場合、県知事が死亡している可能性すら考慮しなければなりません。
ならば自衛隊の最高指揮官である筈の日本国総理大臣、村山富市(当時社会党、現社民党)氏が決断を下すべきでした。
しなければなりませんでした。しかし首相は自衛隊の投入が遅れた事への答弁で
「なにぶんにも初めてのことですので」と返し、支持率は急落します。

そして彼等は真っ先に救援を申し出た在日アメリカ軍の活動を断りました。
第7艦隊は空母や揚陸艦、駆逐艦にヘリコプターと救援物資を積み込んで、
大規模な救援活動を行うと言って来たのに、神戸港は「非核神戸方式」だからと、接岸を拒みました。
空母と揚陸艦による救助活動は、インド洋大津波被害の時にその有効性が実証されたように、
他の艦船では到底真似できない、搭載する大量のヘリコプターによる空中輸送能力があります。
これなら港湾施設が破壊され直接接岸できなくても物資を運べます。
ですが、それすら拒まれました。アメリカ政府は「空母を宿泊施設として提供する」とまで言いました。
それも断られました。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:06:57
メディアの冷めっぷりが酷い
ついに一本も記事が無かった今日の朝日新聞
宮崎熊本鹿児島大分以外の地域の人にとってはもう過去の事になってる

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:20:08
>>604

>>阪神大震災のときも、総理大臣の命令が出なくて、救助に行けなかった。
>うそつくな。
>知事からの要請がなくてだろう。 それで派遣するのは防衛庁長官だ。

訂正ご苦労

自衛隊の最高指揮官としての総理が率先して自衛隊の出動を要請すれば、事態は初動で変わっていたのは間違いない。
兵庫県では、地震発生4時間後に要請している。

wiki情報によれば、自衛隊に要請しなかったのは、
「貝原俊民・兵庫県知事(当時)からの災害派遣要請はすぐに行われなかったが、これは各所轄の警察署単位で調査した被害情報を取りまとめる立場であった兵庫県警本部の警備部が連絡を怠り、貝原知事にまで情報が伝達されなかったことが最大の原因であった。」
「貝原知事は「被害情報が正しく伝えられていれば、即座に自衛隊派遣要請を出来ていた」と答えている」


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%83%BB%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

これを反省して、より機敏に自衛隊が出動できるように制度は改善された。
口蹄疫についても、改善されるだろう

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:25:07
>>608

何か新しい事態が発生したのかい? そうでなければ、記事がなくともしかたない

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:26:20
あの時の防衛庁長官ってゾンビ当選で有名な農政族の玉澤さんだな
不思議な縁を感じる

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:42:27
>>隣接県境から内に向かってワクチン打つべきじゃないかな?

絶対ダメだ ワクチネーションは連続注射器・1日数件の巡回接種でやっていたのは間違いない。

いま接種済みが発症しているのは この時と考えて差し支えないだろう。

兎に角 早い殺処分が望まれる。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 17:55:12
感染地帯の中心で連続注射っていうのは論外だけど、
「確実に未感染」な外側の地帯で打つのは効果あるんじゃないの?
リングワクチンだよね
殺処分が速やかにできるのが一番いいんだけどさ

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:02:59
なんでこんなマイナーなネタで盛り上がってるんだろ?

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:09:37
農水からワクチンの接種状況が出てこないから不明だけど、
相当数の牛豚に接種したはずだよね?
それが3〜4日で完了している訳で、基本的に農場にウイルスの持ち込みが 絶対にない なんて言えないと思う。

それが 一応「陰性地帯」で実施となると これは結構 接種する獣医師も度胸がいるよ。

発症したら 間違いなく持ち込みと疑われても 反論できない。

「陰性地帯」には触れない方がいいと思う。 
仮に1頭1針で実施するにしても、1獣医師1日1農場が前提になるし 完了するまでに情勢がどう変化するか・・・・

とてもではないが、「防疫活動」とは言えないと思うのだが・・・・・。



616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:26:53
>>615
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/syh_soti.html
ワクチン接種状況
・移動制限区域内のワクチン接種対象家畜(牛45,827頭、豚79,603頭)へのワクチン接種について、5月26日までに一部を除きほぼ全ての接種を完了。

22日から始めてたから、5日間かな
つか初めから汚染したスワブで擦って歩いたほうが安上がりだったんじゃないのか?
結局は接種時の感染で抗体ができるわけだから、同じ事だろうに

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:28:16
ワクチンは接種済みの家畜が発症し続けていることをみれば
効果なしか、逆 効 果。
昨日の時点で22日ワクチン接種分の豚が発症している。
つまり12日たっているのに効いてない。
ワクチンは感染しないためにやるのに、現状、意味なし。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:43:33
>>617
ワクチン接種で抗体ができるまでには2週間ぐらいかかるんだそうな
だから、どっちみち効果が期待できるのはそれから

問題は、それまでの間、全頭感染してウィルス濃度が突発的に高くなることは
充分予想できるだろうに、なんでやっちゃったのかね、ってこと

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:44:04
俺が理解できるまでは俺が正しい

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 18:55:12
>>607
>何も返事が無い場合、県知事が死亡している可能性すら考慮しなければなりません。
これに関して自衛隊法が改正されたのが震災後のこと。

>>611
前回の口蹄疫のときの農林水産大臣も玉沢。
北海道選出の議員が埋却費用を全額出してやってくれといったのに対し、
「原因者負担」だなんだのいってやんわりと否定した。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 19:03:59
>>602

>埋める土地まで家畜を生きたまま移動させてから殺処分することを認める方針を示した。

> 農水省によると、今回の措置はワクチン接種後に殺処分となる家畜約12万5千頭が対象。
>接種後に効果が出るとされる1週間程度たっていることや、
>移動前に症状が出ていない確認をとることなどを条件に、特例的に移動を認める。
>共同の埋却地に複数の農家が家畜を運び、同時に殺処分し、埋めることなどを想定している。

これは宮崎県が5月30日にバカ松に要望出していた件だと思うけど、
10km圏内は汚染地域だから、多少汚染させても許されるということもあり、
ふたつ返事でOKだしていいような話を
どーーーーーーーーーーして4日間も検討が必要なんだろう?
時間単位で対策をうっていかないといけないのに、悠長すぎる。

宮崎県も実施に向けて計画、準備はできているだろうから、
明日から1日3万頭防疫処理めざして頑張ってくれ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 19:14:19
えびのキタ−


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 19:14:33
特例を認めてはいけません 絶対に許さない

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 19:38:07
なんで?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 19:52:41

もう…おかしいでしょ。どう考えても何をねつ造しても事実はこうなのですから


http://www.nicovideo.jp/watch/sm10915996
キラー小里議員、赤松広隆君不信任決議案で爆弾発言!
平成22年5月31日衆議院本会議農林水産大臣赤松広隆君不信任決議案(174国会決9賛成の討論で壇上に上がった小里泰弘議員から、爆弾発言!マスコミは一切伝えてません。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10815799
“独裁者”小沢一郎とフジテレビ「黒い密約」疑惑を追求A*拡散希望


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 19:56:18
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5761/hannkatu0.html
(1) 日経新聞 2005年1月17日 このインタビューより当時の状況を推察すると
官房長官や副長官は自衛隊の出動を督促していたが村山は当初,自衛隊の出動を考えていなかった.
 17日午後3時消防庁長官から死者300人の情報が入り,必要なことを(自衛隊の派遣も含めて)
すべて行うよう指示したとなる.
 このインタビューは村山本人が当初,自衛隊の出動を考えていなかったと証言している点で重要である.

つまり自衛隊の出動を阻んだのは首相自身であり、責任がどこにあるかは明確です。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:22:05
>>622
気になります。
どうしたのですか。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:24:06
クリアですわ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:28:06
>>566
無事に帰還することを切に願う。

>>568
防護服着用の作業は、診療衣と勝手が違って視界が狭い、音が聴き取りにくい、
中に熱がこもって暑くてたまらない&脱水症状に陥りやすいのでたいへん。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:48:46
牛ウイルスと豚ウイルスは違うはずなのにな 同じ共通ワクチンみたいなものだったのか? 
それじゃ眉唾なんちゃってワクチンとしかいいようがない 第一、亜型が頻繁に出現してんだろ?
流行型と用意しておいたワクチンと型が一致するほうが奇跡みたいなものだろ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:51:00
>>630
無知なニッポニアニッポン
http://koibito.iza.ne.jp/
バカは自分のブログから出るな

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 20:52:30
えびのおめでとう!!

二度と怪しい企業の預託だけは受けるな

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:38:34
臭い匂いは元から断たなきゃだめ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 21:38:35
宮崎選挙区で民主党から立候補する毎日変態新聞の元記者・渡辺創さんのツイッターです。

http://twitter.com/watasou

みんなであたたかいメッセージを送ってあげましょう。

635 :627:2010/06/03(木) 21:42:29
クリアおめでとうございます。
よかった☆

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 23:12:14
>>626
村山首相は誰からの自衛隊出動要請を阻んだの?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 23:52:48
焼却場で焼いちゃだめなの?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:08:35
>>637
バタリアンって映画見るといいよ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:09:28
>>630
そういう常識が通用しないのが農水省クオリティ。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:15:08
>>631
おもしろいこと言ってるねw
http://koibito.iza.ne.jp/blog/tag/3892194/

■ 牛豚よ、口蹄疫FMDに大いにかかれ
21世紀型獣医療は「罹って治す」
〜消毒薬は使うな、消石灰はまくな、ワクチンもいらない、免疫をつけよう。

《口蹄疫「魔女狩り」制度は怖い。日本ではウイルス病「清浄化」ジェノサイド政策で
健康な牛豚まで殺滅淘汰の根絶やしに遭ってしまうケースが現実に起こっている。》

《母乳や代用乳飼料を与える年齢の子牛子豚の多くがかかる、通過儀礼のような
病気のひとつに、口蹄疫(FMD)がある。文字通り蹄をもった家畜や動物の足と
口に小さい水ぶくれのような「発疹(ほっしん)」が出る。中には熱の出る患畜もいる
が、ほとんどは軽く済んでしまう。ただ、今年は少し用心したほうがよさそうだ。
下手に報告すると、魔女狩りジェノサイドの憂き目に遭っちまうぜ。》



641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 00:50:11
ttp://www.asahi.com/national/update/0603/SEB201006030053.html
口蹄疫で一部の制限区域解除 えびの市など11市町村
2010年6月4日0時9分

宮崎県で広がる家畜の伝染病・口蹄疫(こうていえき)の問題で、感染拡大防止のため県西部のえびの市と、
隣接する熊本・鹿児島両県を合わせた5市5町1村の半径20キロの範囲で設けられていた
家畜などの移動・搬出制限区域が、4日午前0時、解除された。

県東部の都農町や川南町周辺では感染拡大が続いているが、
えびの市周辺ではこの3週間、新たな発生が無かった。この地域では今後、家畜の出荷などが自由にできる。
一連の口蹄疫発生に伴う制限区域解除は初めて。

今回の最初の感染疑いは4月20日に都農町で見つかった。
その8日後、南西に約70キロ離れたえびのでも、牛の農場で発生が確認された。
結局、えびのでは計4例発生し、牛・豚合わせて670頭が殺処分された。

発生後、家畜伝染病予防法に基づく指針で、
県が発生農場から半径10キロ内を家畜を動かせない移動制限区域に、
同じく10〜20キロを運び出せない搬出制限区域に設定した。
区域は隣接する熊本県人吉市や鹿児島県湧水町など、3県の11市町村に及んだ。

えびの市では5月13日の4例目以降、発生が止まっていたため、宮崎県は同24日から制限解除に向け、
発生農場から半径3キロ内の農場にいる牛の血液を調べたり、
3〜10キロ内にある農場の牛と豚の状態を見たりする「清浄性確認検査」をしていた。

農水省は清浄化の成功理由として、発生確認の当日か翌日に殺処分を終えていたこと
▽発生農場周辺で一般市民も行き来を控えるよう求めるなど徹底した消毒
▽農場が密集する県東部に比べ各農場が離れていること――などが功を奏したとみている。

ttp://www.asahi.com/national/update/0603/images/SEB201006030055.jpg

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:16:15
えびの解除をうけて九州某県だけど中止していたセリ市開催の動きあり
部屋が足りない牛飼いにはありがたい

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 01:28:39
全部佐賀と野崎でよろしく
テロられる可能性高いから
本州に疫持ち込んだら市場と購買者で補償しろよ
儲ける気して被害者ぶるならアングラ牧場いわれるからな

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 02:15:22
民主党と言う政党が、国民の前と議会でどれだけ
「違うのか」ハッキリ分かります。

宮崎口蹄疫問題で自民党江藤議員が衆議院本会議で質問をした際
「我が子同然に育てた牛を自ら殺して埋めるなら、私も一緒に
埋めてほしい」という畜産農家の声を紹介した時に、こともあろうか
民主党から笑い声とともに「カネが欲しいのか」
「一人でずっと言ってろ」「あやまってりゃいいんだよ」などと
野次が飛びました。

http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 04:11:55
宮崎以外の競りはいつから?

646 ::2010/06/04(金) 05:47:48
壱岐家畜市場の仔牛市は7月1日〜2日の予定

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 06:16:25
常識的に考えれば、
緩衝地帯の牛豚を殺処分し終わってからだろう。
つまり、9ヶ月後。


648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 07:10:47
>>644
それ、むしろ畜産農家の方が信用ならんわ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 08:16:47
九州は今月中旬から動き出す予定です。宮崎は…全て終わってからが当然じゃないですか

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 10:32:19
今日は改正家伝法施行日で首班指名の日。
もし農相に赤松留任なら宮崎県民は一揆を起こしてもいい。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 11:47:22
早く競り市再開しないと農家は潰れる。とにかく早く埋却してください。行政は死ぬ気で働け!

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 12:09:54
感染して補償金貰った方が楽になれるんじゃないか?とつい考えてしまう程苦しい…

失礼、不謹慎だったな

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 13:42:14
>>650
現地本部にいる2人は留任の方がいいと思う。
あそこを挿げ替えるならよほど行動力がある人じゃなければ誰を送ってもだめだろうし。
赤松については同意。後方支援だけやってるクチなら誰がやってもいいわけで。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:00:00
バカ松が留任?? あり得ない。
現地対策のアホ田も当然更迭。

副大臣くらい 「まとも」な畜産・獣医師あたりを民間登用しなければ 宮崎の先はない!!

逆に 今から現地対策に入る技術屋は これまでの不作為を見ていて時間的余裕はあったはずだから
防疫活動は根本から練り直すことも出来るのではないか??
同じ事をスルなら その時点で アホ扱い決定だし。

何れにしても 「政治主導」を掲げるなら 
「ど素人」の副大臣を据えて 農水官僚の話を聞きながら対策をするか??
「疫学のプロ」を民間から登用するか?? の二択だろうと・・・・・・。

どうせ9月までの3役なんだから 副大臣くらい民間登用で キッチリ片付けて貰いたい。 

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:11:49
宮崎口蹄疫特命担当大臣に小沢一郎を期待する。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:15:57
口蹄疫の疫学のプロが日本に何人いるのだ

一人もいないかも


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:45:51
埋却の同意を得る交渉術のプロのほうが今は必要だ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:54:27
>宮崎口蹄疫特命担当大臣に小沢一郎を期待する。

それ、いいね。あっという間に問題解決

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 14:59:44
>>657
豚は1頭あたりの補償額も決まってるし、
同意できてるんだろう?
とりあえず牛は後回しにして豚をどんどん防疫処理していけばいい。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 15:02:01
緩衝地帯の繁殖用牛・豚を早期出荷の対象外にするって
マジですかあ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 15:03:11
>>659
すまない
周辺住民の同意ね

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 16:00:35
埋却地の周辺住民の同意をとるのに苦労してるから
埋却地の選定が遅れているわけで


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 16:12:38
>>662
法律上、問題なければ、どんどん埋却するべきではないのだろうか?

宮崎県川南を中心とした地域は今後の畜産拠点としては
不適格とみなされるぞ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 16:36:34
いや〜・・・・・
埋却場所を民間地で 他人の敷地にするのは大変だと思うよ。

該当地域の埋却場所は逝けて1ヶ月でしょ? 今頃は ズブズブでガスがフツフツだろう・・・・・。

地域内の埋却場所を見ている非農家や耕種農家だったら まず 同意はしたくないだろうて・・・・。
周辺住民と揉めれば再建時にも障害が出るだろう・・・・。難しいよなぁ。

現地対策の責任者は埋却場所の調整専門役と防疫対策役とに分けてやらないと 専門性が求められる。
KY山田では 宮崎と喧嘩しに行ったようなモノだろうて・・・・。 

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 16:37:58
>>652
気持ちわかる!確かに不謹慎だが、あれだけ保障貰えたらねぇ−?生き残った農家が今からは地獄を見るんだろうなぁ−。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 16:57:33
埋却予定地の用途地域は何ですか?
第一種住居専用地域など住居地域だったら反対も分かるが、
農地、工業地などだったら反対するべきではないと思います。
あれだけ広大な農地があるのに、こんなに埋却にもたもたするのだったら、
畜産地域として不適格だと思います。
事業再建はしなくていいのではないでしょうか?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:09:53
666
反対している人達に言って。
畜産地帯でも、畜産している人達ばかりじゃないでしょ?
自分の生活の基盤の土地が汚染されるとしたら、素直に同意する?
そのために補償とかが必要なのでは?


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:15:40
>>667
それが ゴネる ということです。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:18:42
自分ちの畑や家の横に「死体埋めるからヨロシク」と言われて「はいどうぞ」とは答えられないだろ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:21:30
燃やすしかないな
某獣医によると結構燃えるらしい
霜降り牛ならなおさらだろう

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:24:29
【口蹄疫】「これからだったのに…」畜産農家相次ぐ廃業 (1/2ページ)
2010.6.3 20:40
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100603/biz1006032043039-n1.htm

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:27:21
すべては農水省役人組織の職の安心・安全のために

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:33:12
埋めた後の土地って3年は掘り起こしたらいけないって聞きましたけど。
復興された畜産農家に、もしまた口蹄疫がでたら今度は今回よりも埋めるところが無いと思うのですが、
それとも復興期(〜3年)なので家畜の絶対数が少ないのでそんな危惧は無用なのでしょうか?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:37:58
お粗末「いいタイミングで内閣解散してくれてよかったわ。これで俺のミスも有耶無耶に」
汚詐話「ちっ、こんな事になった宮崎と知事には復讐してやる」
ルーピー「はやくマンマのおっぱいのみたいでちゅ」

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:40:41
危機管理上は 673の話は大切だと思うけど
いまこの時点で そこまで考慮しておけって言うのは・・・・・・酷じゃないですか??

埋却地の話だけど
思い切って石灰塗して コンクリでブロックにして海洋投棄もありか??
 

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 17:58:18
>>675
そんなことしたら、今度は漁協が風評被害の補償を求めてくるような…

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:04:42
家伝法上では焼却または埋却だからねぇ・・・・。
コンクリ詰めの海洋投棄は それこそ特例だよな。
でも一考の価値はあるかも。魚は感受性ないからね 何処に沈めるかが一番の問題だろう。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:05:08
鯉ヘルペスの時に問答無用で全廃棄で廃業させられた霞ヶ関の鯉の養殖とか見ていると
今回の宮崎は贅沢言ってんなぁと思う
全国から義援金も同情も集まるしなぁ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:08:19
豚1カ所出たら町全滅の威力を身をもって体験したのだから、感染経路も不明で終わりそうなのに、今後の復興も
なんでもかんでも数増やせでやったら同じ道をたどる危険がいっぱいのような気がしてなりません。
あるていど飼育数に対して(農家か自治体が)埋蔵地決めなどを管理しながら復興していくようなやりかたじゃないと怖いと思いました。
3年内とかじゃなくて数年数十年のはなしで。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:09:55
地域住民もしつこくゴネすぎる。
非常事態ですよ。
農地の売買契約が済んだら遅滞なく埋却作業を進めて下さい。
文句のある人は住居専用地域に引っ越して下さい。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:11:22
>>679
同意です。厳しい規制が必要だと思います。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:15:46
>>680
1頭2頭ならいざ知らず、何百、何千頭と埋められた土地の周りの地下水汚染や悪臭は酷いぞ。
果樹園芸に表層地下水を使用している農家も沢山あるわけだが。
土地所有権よりも水利権の方が強いって知ってる?水源付近に埋却するのは水利権者は黙っちゃいない。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:17:40
>>682
では畜産不適格地域だと思います。
復興は不要です。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:18:22
>>677
化製を忘れてる

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:22:17
>>678
鯉の話と牛を一緒にしたらダメだろ。鯉は日本全国津々浦々の河川や
池、庭などに存在してるからもしブラックバスの放流みたいに業者が感
染した鯉を近所に放流でもしたら感染の拡大は止められないんだし
牛は自然界には存在しないんだから一緒にはできんよ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:31:25
なあ、畜産不適格地域って一刀両断にするなよ。

埋却場所を確保しようとしているのは罹災農家。
土地の提供で二の足踏んでいるのは環境問題で悩まされる可能性がある非罹災農家や、近隣の一般人。
復興を望んでいるのは罹災農家。

あんたは非罹災側に犠牲を強いて、罹災側の希望を絶つ 両者間の離断が狙いかよ?
宮崎の産業構造自体をぶっ潰すのが狙いなのか?

あまり感情的になると 何処ぞの工作員と疑われるぞ。。。。。。。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:45:57

TW:higashitiji 菅首相の記者会見、僕が見た限りにおいて、口蹄疫のこの字も出なかった。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:48:23
収束したという認識か宮崎牛なんて別にどうでもいいと思ってるかのどちらか。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:50:23
マスコミからの質問が出なかったというのが正解かな

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:55:50
>>686
平常時だったら調整に時間をかけるのは分かります。
しかし、今はそういう議論の余地はない非常事態なんですよ。
しかももう最初の発症から約45日たっています。
感染牛豚が発見されたら周りの牛豚の予防的殺処分も含めて即防疫処理をするしか感染拡大を防ぐ方法はありません。
特措法も通りました。
予算もつきました。
これ以上、何を望むのですか?
土地の売買契約が済んだら周りの住民の意見を聞くことなく遅滞なく埋却作業を進める義務が県知事にはあります。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:56:37
マスコミにとって口蹄疫は、過去のことになっているのだろう。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:58:48
事実どうでもいいしな

693 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 18:59:35
>これ以上、何を望むのですか?

現場はみんなできる限りのことは精いっぱいやってる。
これ以上何を望むって、君のような机上の空論者が消えてなくなることだ。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:19:31
赤松農相「責任免れない」 口蹄疫で再任辞退
ttp://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060401000610.html

 赤松広隆農相は4日午後の記者会見で、新内閣の組閣に関連し「結果として口蹄疫(の感染拡大)を止めることができなかったので、
けじめをつける意味で、新しい方がやっていただく方がいいと思う」と述べ、自身は再任すべきでないとの考えを示した。
 農相は「現実にこれだけ(殺処分対象の)数が出たのは事実なので、私自身の責任は免れない」と述べた。
 政府の口蹄疫対策については「何が足りなかったのかはきちんと検証する必要がある」とした。
 政府の現地対策本部長を務める山田正彦副大臣については「自分自身も畜産をやってきた方。一番分かっている人は副大臣として
残られた方がいい」と述べ、留任が望ましいとの見方を示した。
 新内閣全体の人事については「土日を挟むので、ポスト争いみたいな醜い姿は見せない方がいい」と指摘。「菅(直人)さんは変に
人の意見なんか聞かずに(判断)した方がすっきりしていいと思う」と述べた。

記者会見で退任の意向を表明する赤松農相=4日午後、農水省
ttp://img.47news.jp/PN/201006/PN2010060401000683.-.-.CI0003.jpg

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:19:33
机上の空論でもないな、それどころか法律に則ってないことをやれという馬鹿
何も知らないのに文句だけ言う民主党と同じタイプのアフォ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:41:16
>土地の売買契約が済んだら

pgr。売買契約なんてしてる暇なく現場では勢いで話を進めてる。
売買契約なんかは後回しで確約取って流れ作業でしているんだよ。
それでも埋却地の段取りはなかなか着かない。使えない農地になるからだ。
そして、周囲のどれだけの農地が巻き添えを食うかわからないからだ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:49:20
これからどんどん暑くなってくるだけに心配
ttp://www.pref.miyazaki.lg.jp/parts/000140938.pdf

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:49:52
宮崎物産展ステーキ弁当で食中毒…高島屋東京店

高島屋は4日、東京店(東京都中央区)の地階催し会場で販売されたステーキ弁当を食べた11人が
下痢などの食中毒症状を訴え、残った弁当から黄色ブドウ球菌が検出されたと発表した。

中央区保健所は4日から10日まで、弁当の調理・販売スペースを営業停止処分とした。

この催しは、5月26日から1日まで開かれた宮崎物産展で、宮崎市の「ホテル浜荘」が宮崎牛を使った
ステーキ弁当を販売した。11人は31日に弁当を購入して食べた後に発症した。いずれも快方に向かっ
ているという。

催しは、口蹄疫(こうていえき)問題に苦しむ宮崎県を支援する狙いで開催された。

(2010年6月4日19時04分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100604-OYT1T00871.htm

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 19:57:41
>>698
なんでまた・・・
ほんと狙われてるとか考えちゃうよね。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 20:06:18
道端の後ろがアンジェリカだった時と同じぐらいガッカリだな

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:01:56
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1275057842/33

人間の心は時として罪もない女性を「魔女」に仕立て上げて火あぶりをし,それを見るという残虐さを持っている.
http://takedanet.com/2009/09/post_a286.html

日本の制度は時として何も問題のない家畜動物を「ウイルス病原体汚染物」に仕立て上げて大量虐殺をし,
それを正当化するという残虐さ凶暴性を持っている
http://koibito.iza.ne.jp/blog/entry/1231017/allcmt/#C1684194



702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:02:06
>>699
管理ができてないだけのくせに他人を疑うな
おまいは感染して脳に菌が回った豚ですか?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:19:28
【社会】宮崎フェアの「ステーキ弁当」で食中毒11人確認 高島屋東京店、営業停止処分
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275659410/
【高島屋東京店】 口蹄疫は人間には無害です! 皆さん安心して宮崎牛ステーキを食べましょう! →
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1275647294/
【とうとうこの日が】東京のデパートの宮崎物産展で牛ステーキからあのウイルスが検出【来てしまった】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1275656260/

宮崎物産展ステーキ弁当で食中毒…高島屋東京店


 高島屋は4日、東京店(東京都中央区)の地階催し会場で販売されたステーキ弁当を食べた11人が
下痢などの食中毒症状を訴え、残った弁当から黄色ブドウ球菌が検出されたと発表した。


 中央区保健所は4日から10日まで、弁当の調理・販売スペースを営業停止処分とした。

 この催しは、5月26日から1日まで開かれた宮崎物産展で、宮崎市の「ホテル浜荘」が宮崎牛を
使ったステーキ弁当を販売した。11人は31日に弁当を購入して食べた後に発症した。いずれも快方に
向かっているという。

 催しは、口蹄疫問題に苦しむ宮崎県を支援する狙いで開催された。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100604-OYT1T00871.htm?from=main5



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/04(金) 23:55:39
見て

http://9114.teacup.com/momoo/bbs



705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 02:46:17
今日の事例は2例か

今現在は終息していっているな
これで終わってくれることを祈る

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 08:43:47
ワクチン接種を含めた処分対象の内、ここまで約半数の処分が終了。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 11:40:35
あのさ、4/16に事業団の高原の方から、若い種牛候補が16頭
県北の高千穂辺りに移動させてるよ!
これ?どう思う?
高原から、高千穂に移動なのに10号線使わず、また熊本も通らず、
宮崎港から日向までフェリーで移動させてる訳よ・・・
後々、これは問題になると思うぞ!!!

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 12:11:15
ようちえんじはちずはよめないが キーボードはうてるんだね。 

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 12:13:14
ムッチーとかも自分たちのこと可哀想だから助けろっていうけどさ

ほかの土地で地震とか天災とか人災とか
困ってる人がいたときに募金したことあるのか問いたい

自分たちだけが可哀想って思ってそうで見てて吐き気がする


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 12:48:22
>>707
ソースは?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 12:49:38
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1273331184/48n-

48 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:59:17
清浄化の何が悪いんでしょうね
口蹄疫がOIE基準で常在してると認定されたら、輸出出来ない上に口蹄疫常在国からの牛肉輸入を止める非関税障壁が立てられないわけだが


50 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:08:01
>>48
問題は、本当にウイルスの「清浄化」政策で「清浄国」になれるか、という
科学的事実があるかどうかなのだが。


53 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:18:13
>>50
法的あるいは外交的に清浄であるかも問題なわけだが
今回の口蹄疫もどうやら海外由来なわけで
というか、国内にウイルスが「全くない」かどうかなんかそもそも問題でない




712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 12:51:55
>>711
つうことはだ、「あります」なんて報告したほうが馬鹿、
あっても「ありませんよ」とすっとぼけていたほうが
賢いということなのかな?

713 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 14:30:19
>>707
どこが問題になるの?しかも日付間違ってるし。あと事業団ってのも。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 14:53:45
候補の移動は5月の話だろ

高原だから、移動には問題はないし、危険地域を避けるのも合理的な話だわな

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 15:20:46
>>686
683とは別人だが現実はそうなっちゃうだろ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 16:17:42
ワクチン接種の豚処分開始 特措法を初適用 口蹄疫
産経新聞 2010/06/05 10:50
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/medical/399779/

やはり何か釈然とせんわな



717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 17:00:46
>>707
それ5/18くらいだし、なんで問題なるの?
自分が他スレに当時の朝刊から書き起こしたものです↓


種雄牛候補16頭避難 県、感染避け高千穂町へ

口蹄疫の感染拡大を受け、県は県肉用牛産肉能力検定所(高原町)で種雄牛の候補として飼育している
16頭を高千穂町に避難させている。
 16頭は、県が農家から買い上げた生後8ヶ月〜1歳。「福之国」「福桜」などの優秀な血統を引く牛も
おり、現在は種雄牛になるための試験に当たる「直接検定」を受けている。通常なら発育状況などから
将来性が見込まれる牛は県家畜改良事業団(高鍋町)へ移され、種牛としての能力を見る試験交配に入る。
その結果が良ければ、種雄牛としてデビューする流れだ。
 県は18日、16頭を陸路で宮崎港まで移送。川南町など感染疑いが続発している地域を避けるため、フェ
リーで細島港(日向市)まで運び、トラックで高千穂町へ輸送した。
 同検定所は、感染・感染疑いが確認されたえびの市の農場を中心とする移動・搬出制限区域には含ま
いない。

2010年5月25日 宮崎日日新聞 25面


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 17:12:03
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/176405  口蹄疫問題で、農林水産省と県は、
搬出制限区域内の早期出荷の対象から、繁殖用雌牛と母豚を除外する方針を決め「緩衝地帯」
を設ける計画を方針転換することになった。

なに考えてんだ もしワクチン非投与家畜で発症したらどう責任とるつもりかな

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 17:30:09
免疫つけておけば大丈夫 それが現場の経験的な知恵

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 17:30:54
さっさとかけて、みんなかかってしまえばおわるんよ。

721 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 18:02:01
>>720
あんた赤松?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 20:03:58
>>720
まぎれもない真実ですな。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 20:43:47
夏休み前に解除を目指すって、、、大事をとって今年度ぐらい観光さすなや!!

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 21:41:27
http://koji.air-nifty.com/cozyroom/
↑マジでアホや!!

現地以外の人間は批判をするより先に
「我々の失敗を次に生かしてもらいたい」
との言葉をしっかりと受け止めねばならないのでは?

失敗しといて言葉を受け取れって!
偉そうに!

県民おかしい!

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 21:49:32
なにわともあれ宮崎県は自己中心。

終息させる気が感じられない

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 22:29:35
空気感染やら、車のタイヤに付いたウイルスやらが原因なら
とっくに他県に広がってるよ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 22:37:00
ムッチーとかも自分たちのこと可哀想だから助けろっていうけどさ

ほかの土地で地震とか天災とか人災とか
困ってる人がいたときに募金したことあるのか問いたい

自分たちだけが可哀想って思ってそうで見てて吐き気がする


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 22:48:06
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100605-OYT1T00665.htm
宮崎の主力級種牛5頭、口蹄疫感染シロ

宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、県は5日、主力級種牛の特別措置で避難させている
5頭から4日に採取した検体は、口蹄疫ウイルスを調べる遺伝子検査で陰性だったと発表した。

同じ畜舎にいた種牛「忠富士(ただふじ)」の感染が発表された5月22日以降、
県が毎日続けてきた14回の検体採取と遺伝子検査は終了した。
今後、感染が確認されなければ殺処分は免れる。

県畜産課の担当者は「ウイルスの潜伏期間を考えると、忠富士からの感染はないとほぼ断定でき、ほっとしている。
精液を供給し、全国のブランド牛を支えてきた宮崎の種牛を残せる希望が出てきた」と話した。

ただし、5頭が避難している同県西都(さいと)市を含む県東部での感染は収まっていないため、
当分の間、目視を中心にした経過観察を続ける。
県東部の感染が終息し、移動制限区域(半径10キロ)が解除されるまで、精液供給の再開は難しそうだ。

◆主力級種牛の特別措置=主力級種牛5頭は、忠富士などと一緒に宮崎県高鍋町の畜舎で管理されていた。
この畜舎は家畜の移動制限区域内となったが、県は主力級種牛を守るため5月13〜14日に特別に避難させた。
その後、忠富士の感染が判明。5頭も家畜伝染病予防法に基づき、殺処分されるはずだったが、
県は国と協議し、処分せずに2週間、遺伝子検査を続けた。

(2010年6月5日22時00分 読売新聞)

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 22:52:40
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100604/biz1006042220031-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100604/biz1006042220031-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100604/biz1006042220031-n3.htm
【口蹄疫パニック(下)】機能しなかった「防疫指針」 甘い認識にウイルス猛威

「防疫指針をウイルスが上回ったということだ」。東京大大学院の明石博臣教授(動物ウイルス学)はそう話す。
前回の経験をふまえ、国は家畜伝染病予防法と、具体的な防疫方法を示す防疫指針を整備している。
今回、農林水産省や県はこれに沿って対応した。
指針には「殺処分は豚を優先」、埋却地が確保できない場合は
「(死体を)適当な場所までコンテナ車両を用いて運ぶ」などと定めている。
だが、指針は「最初に感染を押さえ込むやり方」(明石教授)であって、押さえ込めなかった場合のノウハウはない。

「前回の経験は“逆効果”となってしまった。『制圧できる』という過信を生んだともいえる」。
東京大の山内一也名誉教授(ウイルス学)は指摘する。
昨年の新型インフルエンザの国内感染時には、事前に定めていた
政府の行動計画が「強毒性」であったことが、大げさな対応を招きパニックを導いた。
今回は逆に、事前の想定が甘かったことがパニックへとつながった。
「新型インフルエンザと違って、口蹄疫のもたらす被害には前例がある。
さまざまなリスクのシナリオに基づいた態勢を立てておくべきだった」。山内名誉教授は指摘する。
また、明石教授はこう警鐘を鳴らす。「今回はまだ宮崎県以外に広がっていない。今回以上の不運というのも十分ありえる」

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 01:04:36
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1273331184/48n-

48 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:59:17
清浄化の何が悪いんでしょうね
口蹄疫がOIE基準で常在してると認定されたら、輸出出来ない上に口蹄疫常在国からの牛肉輸入を止める非関税障壁が立てられないわけだが

53 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:18:13
>>50
法的あるいは外交的に清浄であるかも問題なわけだが
今回の口蹄疫もどうやら海外由来なわけで
というか、国内にウイルスが「全くない」かどうかなんかそもそも問題でない

57 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/05(土) 11:27:15
偽装?
OIEやFAO基準で清浄かどうかが問題なんだが…
ウイルスフリーをどういう意味で使ってるかわからないが、大方ウイルス粒子が一つもない状況だと思ってるのかな
今回のように、口蹄疫は初動に失敗したら爆発的に感染拡大するのに、その辺で常に散発してるかのように印象操作するのは何が目的なのかな?


61 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:49:13
疫学的自然科学的実態とやらを簡潔に説明して下さるかしら?

63 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/05(土) 13:02:38
>>61
今回の宮崎口蹄疫事例の場合、当該まん延地域の初発と、発覚以前の流通実態を考えたとき、
ウイルス保持可能性生体、いわゆるキャリアの流通実態が皆無だとはとうてい言えないわけで、
なおかつ治るとわかってるウイルス性疾患においては、報告されていない例もありえる。

この状況において、ウイルスの清浄化施策においてなされた規則手続き上の「清浄国」とは、
あくまでも手続きにおいてのみで言えることであって、それは国内実態を反映したものではない
ということ。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 02:00:17
偏見と思い込みはやめれ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 02:19:44
地震の予震がある。今回の口蹄疫→ウイルスの変異が1番恐い。人間の技術、遺伝子やら血液検査で見抜けないウイルスになってたら日本の畜産は全滅だ。
今回の口蹄疫はまだ予震かもしれない。種牛を残す事によってこの事態になる可能性は0%ではない。1%はあるかもしれない!その1%が日本の畜産を滅ぼす可能性は0ではない。非常に恐ろしい。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 02:52:45
宮崎県が平穏でありますように

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 12:50:51
やまと新聞社「口蹄疫、号外20万部プロジェクト」
〜全国民に真実を伝えよう〜
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1275111519/283-284

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:12:00
種牛候補牛、高原⇒高千穂、移動の件ですが
その新聞発表があったのは、例の49頭の殺処分を国が再確認した日です。
それまで、49頭が居なくなると宮崎の種牛は特例5頭だけになり、一から
種牛を作ると膨大な費用と時間が掛かるから、特例をと言っていたのに
処分が覆らないとなると発表しています。恐らく、一部の関係者しか
その種牛候補牛は知らなかった訳だから、上手くミスリードしたかった思惑
が透けて見えます。
次に、移動先では、一部の人間にしかその情報が伝えられていなくて、いつ
どう言う経緯でその移動が決まったのかも不明です(現地からの情報)
また、日向から高千穂までの経路は、国道は使用されていないようです。
自主消毒ポイントが途中にあるのですが、そこは通った形跡はないようです。(現地情報)
高原から宮崎へも、高速を使えば、宮崎港まで消毒ポイントを通過することなく
移動出来ると思いますので、移動の際に消毒が何度されたかは不明です。
移動制限区域外ですので、移動に何ら法的制限もありませんし、消毒ポイントも
自主ポイントならスルーしてもなんの咎めもないでしょう。
しかし、一般の農家が懸命に防疫に励み、感染拡大を阻止しようとしているのに
自分たちは特別みたいな行動は、やはり道義的にいかかがかと思います。
おそらく、そう言う行動を指示されたのは、一部の人間だと思いますが
なんら問題はないとは言い切れない気がします。


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:13:52
>>703
こんなの見つけた、(高島屋東京店の)宮崎物産展で弁当で食中毒出したのも何か胡散臭いんだなww

738 :本当にあった怖い名無し:2010/06/06(日) 11:02:12 ID:9MNZoV6Y0
食中毒を出した浜荘の経営者(若旦那)は元TBS社員で労組委員長経験あり。
若女将はサエコの叔母。

サエコの叔父は民主党の道休。

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/14982/14982.html
>因みに代表取締役若旦那は元TBS社員(足掛け14年勤務。
>民放最大の労働組合である東京放送労働組合中央執行委員長
>兼務2期2年。最終テレビ営業局)

事故ならブーメラン、そうでなければ・・・ワロスワロスだがな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:21:46

日本の制度は時として何も問題のない家畜動物を

「ウイルス病原体汚染物」に仕立て上げて大量虐殺をし,

それを正当化するという残虐さ凶暴性を持っている.

http://koibito.iza.ne.jp/blog/tag/3892194/


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:24:52
>>735

これってコピペ?それとも貴方が自分で書いた文章?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:31:32
このまま収まってくれる事を祈っているが
今回の国の対応も県の対応も現場もお粗末な部分はあったと思う
色々反省し学ばないと明日はないとおもう

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 13:47:25
【口蹄疫/中国商標】 山中松阪市長が「自民」「みんな」に要望へ 民主議員に頼むも「幹事長室から圧力があり『動くな』と指令が出た
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275738963/

741 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:05:14
>>735
移動制限区域外から移動制限区域外に移動制限区域を避けて移動しただけのこと。
移動先を公表する必要はないし、一部の人間(関係者)にしかその情報が伝えられていなくて十分。
どう言う経緯でその移動が決まったのかも、あなたに教える必要はない。
現地からの情報って言えば信憑性が増すとでも?
日向から高千穂までの経路に、国道は使用しています。
というか、国道を使用しようがしまいが何も関係ない。
消毒ポイントですか?
そもそもウィルス保有していないクリーンな牛です。
なんで消毒ポイント通過が論争になるのか不明です。
自分たちは特別みたいな行動ですか?
誰にも迷惑かけていな普通の行動です。
道義的にいかかがかと思いますですか?
どのが?なぜ?なんら問題はないとは言い切れます。
ちなみに私の知っている現地の人は、良くやってくれた!と感謝しています。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:15:56
宮崎というある意味高速道とか主要幹線の終端部で発生したから何だかんだと
いいながら防疫作業できている

これが中間部とか首都圏で起きたら移動制限とかまず機能しないというか意味が
ないだろう

743 :考え中:2010/06/06(日) 14:17:16
問題があったのではないか、と問われる場合
市民からの情報開示の要求に、行政は答える義務がある


744 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:21:42
だれも情報開示請求してきていない・・・・

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:23:29
事業主・全額保証+義援金=焼け太り


雇用者・解雇+保証等特になし=焼死


何この差w事業主は大した仕事なんかしなかったくせにこんな時ばっかり涙頂戴wあいつらは腐ってる…

だからもう義援金なんてやめてください。バカの懐がふくれるばかり

746 :考え中:2010/06/06(日) 14:24:08
・クリーンな牛かどうか、移動させた時点で科学的に証明されていたか否か
・科学的に証明されていなかった場合、適切な消毒処置が行われたかは
 問題になる。後付結果論ではない。適正な行動だったか否かだ。
・科学的に証明されていない段階では「テロ」といっていい身勝手な行為だ
・「テロ」的行為だった場合、それを賞賛するな

 ポイントは結果論ではなく、その時点で「科学的」に適正な
行為だったか否かだ

747 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:26:27
>>746
科学的でなかったらテロですか。すごい飛躍だな。おまえ、一生考え中がいいぞ。

748 :考え中:2010/06/06(日) 14:28:21
イギリスでの口蹄疫の被害を参照すれば、身勝手な行為が
どの程度の被害を招く可能性があるか一目瞭然だ

それを無視してそのリスクを一部の人間が勝手に犯すとなれば
それは全体性に対するテロ行為でしかない

749 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:35:26
>>748
ということは、あぐらがテロ行為ですね。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:35:48
《研究所》 動物衛生研究所ってどうよ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/342

342 名前:OB[] 投稿日:2007/08/31(金) 19:09:06
>338
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。
動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。
農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。



751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:37:51
その言い分を極端に例えれば北海道で牛を移動するのもテロになるな

752 :考え中:2010/06/06(日) 14:38:23
>>749
あんたらの誰と誰が喧嘩してようが、俺には関係ない
問題があるやつがいたなら、そいつを吊るし上げろ

前記の牛の移動に関してもそうだ

753 :考え中:2010/06/06(日) 14:39:31
>>751
極端な、と自分で分かってるなら言う必要なかろう

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:40:22
>>750
農水省が守りたいのは食肉同和利権という名の在日朝鮮企業群。

755 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:40:59
>>752
あれ?あぐらの名前を出した途端に「俺には関係ない」ですか?

756 :考え中:2010/06/06(日) 14:42:15
あぐらってのは人の名か?
俺は何もしないで傍観してる人のたとえかと思ったよ

妄想ファイトおつかれさん

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:42:59
                     。:oο○.。
                 。◆◎。o.:O☆ο
               /。:゜◎::Oσ★。∂:o゜
             / 。○。∂γ:☆O◇。σ
.        ∧∧ /   ◎:.♭★:ο。:iσ:★:◎:    陰性おめでとう
        (,,゚Д゚)´    ☆。σ:。: o α:θi:ρ☆    おまいらはエースだ!
         |,つ´       。●..io.。◇.: ★ 。.:
         ☆―――――――σ :∂io☆ ゜
        し`J

   福之国      勝平正      秀菊安      美穂国      安重守
 
   AA         AA          AA         AA        AA
 ⊂・ ・⊃ ▼ヽ〜* ⊂・ ・⊃ ▼ヽ〜* ⊂・ ・⊃ ▼ヽ〜*⊂・ ・⊃ ▼ヽ〜* ⊂・ ・⊃ ▼ヽ〜*
  (ω_) ●)   (ω_) ●)    (ω_) ●)   (ω_) ●)   (ω_) ●)
   しーし─J     しーし─J     しーし─J    しーし─J     しーし─J


758 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:43:36
>>751
同意。考え中の主張だとそういうことだよな。

759 :考え中:2010/06/06(日) 14:44:39
>>758
ならない

760 :考え中:2010/06/06(日) 14:45:20
論点を元に戻そう

・クリーンな牛かどうか、移動させた時点で科学的に証明されていたか否か
・科学的に証明されていなかった場合、適切な消毒処置が行われたかは
 問題になる。後付結果論ではない。適正な行動だったか否かだ。
・科学的に証明されていない段階では「テロ」といっていい身勝手な行為だ
・「テロ」的行為だった場合、それを賞賛するな

 ポイントは結果論ではなく、その時点で「科学的」に適正な
行為だったか否かだ

761 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:46:07
>>756
あんた、あぐらがなにかも知らないの!?
今回の口蹄疫について何も知らないんだね。
妄想はあんたのほうだよ。消えてよし!

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:47:36
制限区域外の牛を移動=テロ(笑)

妄w想wファwイwトwおwつwかwれwさwwwwwんww

763 :考え中:2010/06/06(日) 14:48:06
>>761
どのポイントに対する反駁にもなっていないね

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:49:06
>>757
なんだか泣けるな

765 :考え中:2010/06/06(日) 14:51:02
一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
潜伏期間が最長2週間
その牛を移動させる

科学的に正しいとはいえないね

766 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:51:23
>>763
まじで情弱?
あんたの論点どおりだと、あぐらはテロってことになるんだけど。
すべてのポイントでwww

767 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:52:24
>>765
あれ?あんたどの種牛のこといってんの?

768 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:54:59
>>765
「クリーンな牛」てのは私が言い出した言葉だから、
その牛に対してのあんたの論点だよな?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 14:56:25
事実認定において
その事実が
特定の言葉に当てはまるかどうかを検討するのは学術的ではない
事実追求こそが真実であって

それが特定の言葉に当てはまるかどうかは
その検討によって得られる成果が
言葉の定義の明瞭化が主要である

言葉の定義の明瞭化などつまらない成果だ

770 :考え中:2010/06/06(日) 14:58:47
どの牛の話でもあるが
念頭においている話は違うようだな

どちらでも話の骨子はかわらないが



771 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:03:23
>>770
あ・・・あんたもういいわ。
どの種牛かも、あぐらがなんなのかも知らずに、ここに登場するなよ。
別に、口蹄疫を学術的に考察するスレ立てたら?
ここは宮崎の状況を語るスレ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:04:12
結論
区域外の移動なら誰にも法律的にも文句をいう筋合いはどう転んでもない

773 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:05:59
>>772
同意。「法律的にも道義的にも科学的にも」ね!

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:06:50
症状、検査異常なし=科学的証拠

一件落着

775 :考え中:2010/06/06(日) 15:07:57
 全体の流れを見る限り、宮崎県では幾度も科学的に適正な処置を
しなかった場面がある

 さらにはっきり言えば、宮崎牧畜がどうこうという議論を
しているわけでもない

 間違ったことを繰り返させないとめ、あるいは間違った行為を
したものの責任の所在をはっきりさせるための議論をしている

 早い話が今後「馬鹿」をさせないための議論だ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:11:37
おや面白そうなだな
とりあえずその「幾度も科学的に適正な処置をしなかった場面」というのをあげてくれ
まずそれについて語ろうや

777 :考え中:2010/06/06(日) 15:13:29
直近で出した例は >>765 だが
本当にやりたいのかい?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:13:41
>>776
踊り子さんに手を触れないでください。

というか別に裏付けがある発言じゃないみたいっすよ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:13:43
「馬鹿」の「考え中」 休むに似たり

780 :考え中:2010/06/06(日) 15:16:27
まず、議論をしたいものはコテをつけてくれ

発言の責任の所在がはっきりわかるように

781 :赤松:2010/06/06(日) 15:19:38
呼んだ?w(゚o゚)w

782 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:19:39
まず、「幾度も科学的に適正な処置をしなかった場面」というのをあげてくれ

発言の責任の所在がはっきりわかるように

783 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 15:20:30
コテきーめた!

784 :考え中:2010/06/06(日) 15:20:46
>>782 >>777

785 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 15:22:28
おいおい!幾度もってあんた書いただろ?

786 :考え中:2010/06/06(日) 15:23:45
まず一つ目から。

全部で3例くらいにおいて、君が適正な反駁をできなければ
「幾度」ということでいいかい?

787 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 15:25:50
「幾度」はあんたが言い出したんで、おれが言い出したことじゃない。
あんたにとっては幾度が全部で3例くらいなん?

788 :考え中:2010/06/06(日) 15:26:32
俺は闇雲に議論の対象を拡散させて煙に任せるほど甘くないよ

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:27:30
はやく幾度かの例をください

790 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 15:27:39
>>788
あ!それね、最後に「キリッ」ってつけるんだよ。ここの慣例w

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:28:07
無知な素人が、プロ相手に講釈たれて、意味分からずにボコボコされていますね

792 :考え中:2010/06/06(日) 15:28:14
まずひとつ目にかんして反駁はありや、なしや

793 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 15:31:11
一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
潜伏期間が最長2週間
その牛を移動させる

どこのなんという種牛、どこで一緒にされてたの?どこに移動させたの?
具体的でもないこんなことに反駁もなにもできないじゃん。
まずは、あんたの1例目をきちんと例示してよ。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:36:14
忠富士などの6頭、引退牛と若牛49頭、候補牛16頭がごっちゃになってる予感

795 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 15:36:53
というか、あんたが幾度もって書いておきながら、1例しか出さないのって何様?
幾度もの例を全部先にあげろよ。論点は「幾度」ってところにもあるんだから。
というか、今、2例目以降を必死で検索中ですか?www
話は全部の例を挙げてからね(はぁと

796 :考え中:2010/06/06(日) 15:36:56
蹄疫:エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭
2010年5月22日 1時2分 更新:5月22日 9時17分

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で
国の特例措置で西都(さいと)市に避難していた
「宮崎牛」のエース級種牛6頭のうち1頭に
口蹄疫に感染している疑いがあることが21日分かった。
2回の遺伝子検査でいずれも陽性を示したという。
県は残り5頭の扱いについて、農林水産省と協議している。

--------------------------------------------------

「科学的」に証明する前に移動させて、規制範囲を拡大させ
るはめになった事例だ

一端外出するから、夕方までに反駁お願い >>793

797 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 15:39:39
あらら。都合のいい外出ですね。2例目以降の検索よろしくwww

798 :考え中:2010/06/06(日) 15:40:28
初動の遅れ、特法制定後の支援要請の遅れ
など3例はあっという間だろ

あのな、こんなのいくらでも出てくるぞ


じゃあ、夕方

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:46:42
>>797
ググレカス

800 :コテなし:2010/06/06(日) 15:55:40
>「科学的」に証明する前に移動させて、規制範囲を拡大させ
るはめになった事例だ


等々墓穴ほったか。
科学的に証明した後、発症だぞ?それくらいも調べずにくるとは大した度胸だ、
潜伏期間の有無は「科学的証明、根拠」はなされていないので論外じゃないのか?w

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:57:59
変なのが湧いてるな

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:59:07
PCRで陰性確認した上での特例移動→PCR陰性ってのはどうのと屁理屈をこねるに100円

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 16:03:14
むずかしい事書いちゃうと、考え中は理解できないよ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 16:06:46
永久に考え中させとけ

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 16:08:11
考え中さん
初動と要請の遅れを具体的にお願いします

806 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 16:20:01
>>735 名無し 種牛候補牛を高原から高千穂に移動させたことを問題提議
>>741 安重守 移動制限区域外のクリーンな牛を、移動制限区を迂回して移動制限区域外に移動させることに何の問題もないと反論
>>746 考え中 クリーンな牛かどうか科学的に証明されずに移動させることはテロと主張
>>765 考え中 一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て潜伏期間が最長2週間その牛を移動させる。科学的に正しいとはいえないね
>>775 考え中 宮崎県では幾度も科学的に適正な処置をしなかった場面がある
>>798 考え中 初動の遅れ、特法制定後の支援要請の遅れなど、幾度も科学的に適正な処置をしなかった場面を挙げる

あの・・・私>>741の言い出したクリーンな牛って、>>746に噛みつかれた後、どこに行っちゃったんですか?
>>772 名無し 結論:区域外の移動なら誰にも法律的にも文句をいう筋合いはどう転んでもない
これでおkじゃないの?


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 16:23:50
>>806
あんまり追い詰めるなやたら長い外出になるぞ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 16:26:49
>>806
考えてませんの人は、「クリーンじゃない場合に限り移動制限」ではなくて
「クリーンだと証明されない限り移動制限」だと思ってるんでそ。
日本全国で1頭1頭科学的にクリーン証明するまでは1頭も移動すべきではないと。
そういう人だから、ほっとけばいい。

809 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 16:33:58
>>807 >>808
はい。了解しました。



810 :隣県の繁殖農家:2010/06/06(日) 16:35:50
安重守さんはどんな立場の方ですか?
素朴な質問です

811 :考え中:2010/06/06(日) 16:47:09
ただいま。では。

俺は生物屋ではないし、現在それ系の職についているわけでもないが
次の点から十分な証明はされていなかったと考える

・何よりも、その後発病している)
・6月4日まで行われていたという、残り5頭の検査の体制と
 明らかに違う

 考えられる可能性は、完全に陰性を証明できる検査内容では
なかったということ。
6月4日までやっていたという反復検査のように、最長潜伏期間
として考えられる2週間を目処に同じような体制で検査して
結論を出すべきだった考える。

 潜伏期間が学説的に確定していないから、という意見があるが
この場合は2週間程度考えられるということのほうを尊守すべきはずだ。
はっきり意見が集約されてないから「潜伏期間は考慮せず」は
防疫の考え方として間違っているだろう。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 16:56:09
相手の考えを批判する時に
自身の立場を示していないと

相手の考えを批判し倒したと仮定すると
「よくわからない」というところまでが結論できる

よくわからないという結論だと実に悲しいものだ

だけど、今回は自身の立場は明確化されているか

813 :考え中:2010/06/06(日) 16:56:51
念のため言っておけば、移動前の検査内容と6月4日までの
検査内容が「等価の科学性」だといってしまうと
今現在「白」と判定するにいたった6月4日までの検査の
信頼性を自ら否定することになる

814 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 17:05:36
なんだもう帰ってきたのか。
>>807 >>808 からスルー命令出てるけど、ちょっとだけ。

>一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
>潜伏期間が最長2週間
>その牛を移動させる

なんども聞くが、これってどの種牛のこと?
>>796で家畜事業団の6頭のこと言い出してるけど、
その6頭は家畜事業団に感染牛が出る前に移動させてるんだけど。
あんたが言った通りの「感染牛が出て、移動させた」事例をちゃんと出してよ。

あと、初動の遅れ、特法制定後の支援要請の遅れなどが、
幾度も科学的に適正な処置をしなかった場面と主張する理由もお願いね。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 17:12:40
宮崎はルール守れよ
六頭の中でも一頭口蹄疫にかかっていれば全頭殺処分するルールだったはずだよね

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 17:16:02
ストローの需要落ちたら風評被害になるんだろうか

817 :考え中:2010/06/06(日) 17:22:44
>「感染牛が出て、移動させた」事例をちゃんと出してよ。

この部分では、俺の時系列誤認を確認した

-----------------------------------------
 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、東国原英夫知事が国に
特例で助命を求めていた種牛49頭のうち、感染が疑われる症状が
みられた2頭のうち1頭は22日に発熱していたにもかかわらず
県が国に報告していなかったことが28日、明らかになった。

 県によると、1頭は22日に発熱。隔離して投薬治療で翌朝には
解熱した。しかし、26日に別の1頭が発熱し、この牛に28日
口蹄疫特有のよだれや鼻腔(びくう)内に水疱(すいほう)が
破裂した痕跡が見つかったと説明した。最初の1頭は
「風邪の症状だった」(県農政水産部幹部)として報告しなかったと
弁明した。山田正彦副農相は「(連絡がなかったことは)残念。
これまでも(49頭が)生きていること自体がおかしいと言ってきた」
と不快感を示した
-------------------------------------------------------------------

 この事例に関連して、移動日を22日と思っていたが、それ以前だった。

しかし、科学的証明をきちんとする前に移動する、という手落ちには
変化が無い。




 むやみな議論の拡散には応じない



818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 17:34:15
1巡して結局>>772が結論としかいいようがない件

さあ次の初動と要請について語るんだ

819 :考え中:2010/06/06(日) 17:35:40
一つ目の事例は「科学的」に手落ちを
やらかしたということでいいのか?

820 :考え中:2010/06/06(日) 17:37:45
>>818
悪いが煽られるとあえて背く性質でね
イライラしてくれ

821 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 17:41:27
はぁ?
私は、もともと感染牛が出ていない畜舎からの移動の話をしていたのに、
あんたが勝手に、感染牛が出た畜舎からの移動に話を拡散したんだろ。
しかも、感染牛が出た畜舎からの移動なんて事実はありません!!!
手落ちは、あんたの事実誤認だけ。


822 :考え中:2010/06/06(日) 17:42:50
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か


823 :考え中:2010/06/06(日) 17:44:53
安い個人攻撃で踏み違えるような甘い相手ではないよ
一つ目は認めるのか?

824 :考え中:2010/06/06(日) 17:45:50
[―{}@{}@{}-] 安重守君
君に聞いている。一つ目は認めるのか?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 17:46:45
そして一つ目が何を差してるのかわからない俺

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 17:48:14
三つ目が通る

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 17:51:43
アブドルダムラル オムニスノムニス ベルエスホリマク

828 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:01:42
はぁ?
私は、もともと感染牛が出ていない畜舎からの移動の話をしていた。
そこに、「考え中」が勝手に、感染牛が出た畜舎からの移動に話を拡散したんだろ?
しかも、感染牛が出た畜舎からの移動なんて事実はないのに!!!

>>811の主張など、感染牛が出た畜舎からの移動を想定して論じているから、愚の骨頂だ。
1例目は、時系列検証も疎かな妄想を事例として挙げてきた「考え中」の根拠倒れで終了だ。

それでも科学的手落ちを論じたいのなら、
まずは1例目の敗北を認め、新たに
感染牛が出ていない畜舎からの移動について論じなおせ。
(もちろん、2例目、3例目を先に片づけてからだけどね)

次は、初動の遅れ、特法制定後の支援要請の遅れなどが、科学的に適正な処置をしなかった場面と主張する根拠も聞きたいな。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:02:42

いいくるめ屋さんはどこから湧いてきてるのかな?www




830 :考え中:2010/06/06(日) 18:03:10
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?
[―{}@{}@{}-] 安重守君

831 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:03:41
1つ目はね、「考え中」の情弱を認めるよw

832 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:06:10
いつの間に議論が「科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か」に変わったのかな?
1つ目は、↓これでしょ
>一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
>潜伏期間が最長2週間
>その牛を移動させる
>科学的に正しいとはいえないね



833 :考え中:2010/06/06(日) 18:06:11
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?
[―{}@{}@{}-] 安重守君

834 :考え中:2010/06/06(日) 18:06:52
782 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 15:19:39
まず、「幾度も科学的に適正な処置をしなかった場面」というのをあげてくれ

発言の責任の所在がはっきりわかるように

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:07:41
だから構うなって言ってるのに…
日本語すら通じないだろ

836 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:07:41
勝手に論題を拡散させないでね。
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か・・なんて
突然>>822であんたが出してきたことだよ
拡散上手いなー

837 :考え中:2010/06/06(日) 18:07:52
君に逃げ場は無い。どうしても逃げたければPCぶっ壊せ

838 :考え中:2010/06/06(日) 18:10:10
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?
[―{}@{}@{}-] 安重守君


839 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:10:18
一つ目の事例はね、あんたが言い出した↓これ。逃げんなよ。
>一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
>潜伏期間が最長2週間
>その牛を移動させる
>科学的に正しいとはいえないね

結論:そんな事実ないですから、事例にしないでね。


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:11:17
>>832
え? 一つ目ってそれなの?
事実誤認してたら話もかみ合わんわなw

841 :考え中:2010/06/06(日) 18:17:22
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か

 確かに事実誤認はあったが、ポイントである「科学的証明」と
「移動処置」のテーマに代わりは無い。
俺の中で「すでに感染牛が近くにいた状態で、検査に不備があった」と
思い込んではいたが、状況としては次々と感染牛が発見されていく状況
での話である。

 移動するのなら、科学的証明がきちんとされていなければならなかった
ことに変わりは無い。

論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か

 である上では、事実誤認があったから問題をチャラにする
んなんて話にももちろんならない。問題は問題でそこにある。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:20:20
発症してからの移動はない
移動前にPCRで陰性を確認している

終了

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:23:27
みんな罹って免疫ついちゃってるから大丈夫なんですよ。ってことで納得しちゃえばいいだけだよ。

844 :考え中:2010/06/06(日) 18:23:56
>>842
だが、移動直後に発病している
検査の内容に不備がなかったのならなぜ?

その後残り5頭に行われた検査と何が違うのか

同じなら今の「しろ判定」をどうして信用できる。

違うのなら、不完全な検査で見切り
(あえて希望的行動を急いだとはいわないが)
移動したからに他ならないではないか

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:23:59
安重守←

現場は日曜も火の車だというのに
事業団の職員はエアコンの効いた部屋で2ちゃん三昧か

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:25:42
>>842
PCR検査 - は、ウイルスがないという意味ではないからね。そこを間違えないように。
それと、どうせ検査やるならば、エライザで、抗体保有検査もやればはっきりするのね。
たぶん動衛研では公表しない(できない)データを持ってるはずだよ。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:27:38
事業団の隠蔽体質からして採材したサンプルも本牛からかどうかあやしいもんだ

848 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:33:19
要するに考え中は
あんたが挙げた3例全体としての議題が「科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か」ということね。
それで、整理するけど、あんたの挙げる幾つかの行いとは、↓これでいいんだよな。

1例目:感染牛が発生した畜舎から種牛を移動させる際の検査が科学的でない
2例目:初動の遅れは、科学的に適正な処置をしなかった場面
3例目:特法制定後の支援要請の遅れは、科学的に適正な処置をしなかった場面

1例目はきちんと、感染が発生した畜舎からの移動に絞れよな。
お前が言い出したことだし、事実誤認は今回の論点の根幹にかかわることだ。
事実誤認をチャラにするほどここ甘くないよ。キリッ(←これ、見本ね)

それで私からの特例措置で
4例目:感染牛が発生していない畜舎から種牛を移動させる際の検査が科学的でない
というのを仕切り直ししてあげよう。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:34:46

農林水産省畜産局衛生課をはじめ全国の家畜防疫関係者は一致団結し、
見えない敵との戦いに全力をつくしてきました。

■家畜防疫関係者の皆さまへー再び口蹄疫清浄国に復帰してー
平成12年9月27日
家畜衛生試験場長 寺門誠致
http://ss.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/fmd.html


結局は、こいつの間違いを組織ぐるみでかばってんだろ。




850 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:34:53
>>845
事業団。たぶんクーラーはまだ稼働していないはず。残念でしたw

851 :考え中:2010/06/06(日) 18:38:27
>>848
先の
-----------------------------------------
 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、東国原英夫知事が国に
特例で助命を求めていた種牛49頭のうち、感染が疑われる症状が
みられた2頭のうち1頭は22日に発熱していたにもかかわらず
県が国に報告していなかったことが28日、明らかになった。

 県によると、1頭は22日に発熱。隔離して投薬治療で翌朝には
解熱した。しかし、26日に別の1頭が発熱し、この牛に28日
口蹄疫特有のよだれや鼻腔(びくう)内に水疱(すいほう)が
破裂した痕跡が見つかったと説明した。最初の1頭は
「風邪の症状だった」(県農政水産部幹部)として報告しなかったと
弁明した。山田正彦副農相は「(連絡がなかったことは)残念。
これまでも(49頭が)生きていること自体がおかしいと言ってきた」
と不快感を示した
-------------------------------------------------------------------

もあるし、スクラップ読み返せば、まだまだ出てくるだろう

「科学的ではない」とは言ってないね。必死の曲解ご苦労。

論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か

852 :考え中:2010/06/06(日) 18:41:59
あと2ch的な作法はキモイので使う気は無い

853 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:43:31
考え中、もうぼろぼろじゃん。
別の事例を引き合いに出して。どっちが議論を拡散させないんだかw
その49頭の話、検索で見つけたの?よかったね。
でもね、全然、あんたの主張と関係ないんだよ。

もう1例目は、あんたの事実誤認で解決ね。
どうしてもその49頭を議論したいんだったら、5例目に加えてあげるよ。

854 :考え中:2010/06/06(日) 18:45:21
誰が見ても真実ではない印象操作で自分を慰めるな

論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?


855 :考え中:2010/06/06(日) 18:46:14
二流の町会議員でももうちょっとマシなトリック使うよ

856 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:48:23
一つ目の事例はね、あんたが言い出した↓これ。しつこいよ。
>一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
>潜伏期間が最長2週間
>その牛を移動させる
>科学的に正しいとはいえないね

結論:そんな事実ないですから、事例にもなりません。
あんたの主張の根幹が事実誤認だったんだから、もうこれ以上ないだろ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:48:55
移動直後に発症←ちょっとちがうかな?
移動13-14日で発症〜確定21-22日 間がだいたい1週間
PCRの検査もあわせると移動時に感染したと考えるのが妥当かと

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:49:30
>>846-847
勝手な邪推を議論とは言わないよ

> 101例目の敷地で飼養されていた種雄牛のうち、6頭については、
> 5月13日に宮崎県が移動制限区域外に移動させており、
> PCR検査及び抗体検査の結果、陰性であることが確認されております。

859 :考え中:2010/06/06(日) 18:49:53
 それよりも俺はこれほど明白な、処置ミスを
なぜあんたがそんなに必死に取り繕うのか理解できない

 やるべきではなかった事は、今後起こらないように
きちんと整理し、責任の所在をはっきりさせる。

こんなに簡単な話に抵抗する目的はいったいなんだ。

860 :考え中:2010/06/06(日) 18:50:50
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:51:45
>>852
そのキモイ2ちゃんに書き込みするのは平気なの?

862 :考え中:2010/06/06(日) 18:52:13
>>861
割と平気

863 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:54:15
>>859
あーーーまた議論の拡散だーーーーー。
話を元に戻そうよ。
1例目:考え中の論点が事実誤認で終了。
なぜ2例目に移らないのか?
こんなに簡単な話に抵抗する目的はいったいなんだ。

864 :考え中:2010/06/06(日) 18:55:22
>>858
事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。

865 :考え中:2010/06/06(日) 18:56:28
>>863
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?

866 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:57:47
1例目:感染牛が発生した畜舎から種牛を移動させる際の検査が科学的でない
結論:考え中の論点が、事実誤認で崩壊。
↓つぎここ
2例目:初動の遅れは、科学的に適正な処置をしなかった場面
3例目:特法制定後の支援要請の遅れは、科学的に適正な処置をしなかった場面
4例目:感染牛が発生していない畜舎から種牛を移動させる際の検査が科学的でない
5例目:40頭の種牛感染問題(これのどこが科学的に間違った行いなのかは、考え中からまだ説明がない)

867 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 18:59:29
>>865
一つ目の事例を認めるかって何度も何度も聞いてくるけど、

>一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
>潜伏期間が最長2週間
>その牛を移動させる
>科学的に正しいとはいえないね

結論:そんな事実ないですから、事例にもなりません。
これに対する反論ないの?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 18:59:44
>>863
>>817
>
> この事例に関連して、移動日を22日と思っていたが、それ以前だった。
>
> しかし、科学的証明をきちんとする前に移動する、という手落ちには
> 変化が無い。

移動以前に感染があったかどうかじゃなくて、移動前に科学的証明をきちんとしたかどうかなんだって。
どうせ理解できないだろうけど、答えは「した」でいいんだよ。

869 :考え中:2010/06/06(日) 19:01:31
>>866

事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?


870 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 19:06:13
>>869
はいはい。>>867

871 :考え中:2010/06/06(日) 19:06:42
>>870
事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:07:09
しれっと「移動直後」を「移動後」に書き換えてる考え中さんカワイイw

873 :考え中:2010/06/06(日) 19:10:23
>>872
それ重要? 有利なのか不利なのかわからないが

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:16:48
>>857
まあ移動時に感染したんだろうね。
牛並みの脳の考え中とやらは時間の流れが理解できないから
今日癌検診で異常が見つからず1年後に見つかったら
去年の検診は科学的に間違っていたか否かと延々医者に絡むんだろうなあ。南無。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:20:37
すっかりクソスレになっちまったな。


876 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 19:20:45
>>871
事実として、一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
潜伏期間が最長2週間 その牛を移動させた事例はない。
そんだけ。
事実無根の事例を認めるわけにはいかんわぁ。

877 :考え中:2010/06/06(日) 19:21:50
保全の為の移動時にしくじったって話か?
検査漏れとどっちの可能性が高いんだそれ?

878 :考え中:2010/06/06(日) 19:25:08
>>876
考えられる潜伏期間の可能性を考慮していないか
無視したということなら、科学的な手順をしくじってるだろ

論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?

879 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 19:27:39
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目
一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
潜伏期間が最長2週間 その牛を移動させるような科学的に間違った行いは宮崎で起きていない。

もうとっくに結論でてるんですけど?



880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:29:13
13日 検査で疑いがないとして特例移動を認める
14日 どっかで野宿のように1夜明かしながら目的地到着



21日 1頭に異常
22日 1頭のクロ確定、以後残りの5頭の臨床と遺伝子検査を行う



 5日 22日から4日まで計14回の臨床と遺伝子検査を行い陰性


人によって違うだろうが「直後」は長くても2日程度ではなかろうか
よってそこの表現はかなり重要と思われる
可能性として移動中に感染したとするのが一番大きいのでは

ところで考え中って何人かいるのか?
科学的手順って具体的に何だ?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:29:58
もうさ専スレ立ててやってくれ
って言いたいが、板に迷惑だろうから
捨てアドでも晒して個人でメールでやってくれ
邪魔だから

882 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 19:30:34
考え中、これまでの人生。
しつこく同じ質問を繰り返して相手の根負けでしか勝ったことないんでしょ。
ここそんなに甘くないよ キリリッ

すでに1つ目は、宮崎で起きていないんだから、結論は出ている。
次に話うつしたら?
というか、2例目、3例目にはうつりたくないんだよねー。わかります。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:31:20
これがアスペルガーかw

884 :考え中:2010/06/06(日) 19:33:43
>>880
この場合は想定される潜伏期間、経過観察すること

周りでどんどん感染牛が見つかってるなら
今日、移動させる予定の牛を、他と分けたとして
それから潜伏期間分は様子見るのが筋じゃないのか?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:36:53
完全に感染を遮断できるような環境が作れればそもそも移動する必要なないんだよ
完全に感染を遮断できないなら2週間待っても意味ないんだよ、その間に感染するから。

きみちょっと思考に問題ありだから、迷惑かけないように。

886 :考え中:2010/06/06(日) 19:39:26
封じ込めの概念ってのはそういうことだろう。
あやしい物はエリアの外に出さない。

人間の病気ならそうなるはずだが?
牛は別なのか?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:40:41
>>878
発症していない農場で、
「考えられる潜伏期間」
ってのを考慮してたらいつまで経っても移動出来ないんでは?
あなたの言う潜伏期間って何時から数えた潜伏期間なの?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:41:58
オマエら町会議員に向いてるな

889 :考え中:2010/06/06(日) 19:43:20
>>887
個人的な考えをいえば、その場所で他と隔離できないなら
「あきらめるほかない」はずだ。

エリアから出す条件が何かといわれれば
・他と隔離し
・潜伏期間過ぎても発病しない

隔離が不可能というのは、あきらめるべきなんだが

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:45:54
まず「清浄国」の結論ありき そこから政策は自ずと導き出されるのである。それはなぜか・・・

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:48:09
スルーできずに必死にレスしてるやつはどこの工作チームさんでつか?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:54:19
この場合は隔離=移動だったわけ。

で、PCRも抗体検査もパスしたからウィルスを撒く危険はないと判断されたの。
(検査に疑いを持ちはじめたら「清浄」の概念自体が意味を持たない)
途中の地域にウィルスは撒いてないが、逆にもらってしまったいう解釈が正しい。

科学的に間違いは何もない、むしろうつされて災難。

893 :考え中:2010/06/06(日) 19:58:12
>>892

いや、はっきりいえば、科学的間違いとは「保全」を強行したことだ
それ自体が科学的ではない

隔離=移動なんてのはとんでもない詭弁だ
人間の病気だったら許されると思うか?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 19:59:26
議論の拡大には応じない。
以上。もうレスしない。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:00:16
あ、逃げた

896 :考え中:2010/06/06(日) 20:04:29
あえて核心をはずしてたのに地雷踏みに来るとは

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:08:32
よそでやれ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:11:53
>>893
そもそも口蹄疫対策で移動制限や殺処分が行われるのは、経済的損失が大きいからである。
種雄牛は精液ストローで得る利益
その精液によって生まれた子牛で得る利益
その子牛を買って肥育して得る利益
または繁殖用の母体にして子牛を生ませて得る利益
等々の利益が損なわれる損害が大きいと言うのを考慮しての移動だったんでは?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:17:06
反論できなくてえらいこと言い出したぞw

900 :考え中:2010/06/06(日) 20:19:41
>>898
その話自体は分かるよ。でも次同じような状況になたとき
歯止めがかからないだろう。特例の前例は後々に問題を残す。

しかも一回目失敗してエリアの外に感染牛出しちゃってるしな。


 個人的な提案をすれば、牛を一週間隔離できる移動可能な
無菌トレーラハウスと、無菌餌みたいのを作って駐機しておいて
どうしても救いたい数等だけ選んでそれを使うようにするとか
ちゃんとした方法論を今後のために確立すればいいよ。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:21:38
種牛の売り上げは、億だからね
安平は、何十億の売り上げを上げた牛だったからな
感染していなきゃ残すのは、当たり前だろ

902 :考え中:2010/06/06(日) 20:23:00
>>901
だけど、一回目は感染していた

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:23:48
>>900

非現実的だね
その費用維持費は誰が負担するの

空想と現実は違うよ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:25:50
>>902
感染しているのは、淘汰されたが
一回感染すれば淘汰だが、理解できますか?


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:27:07
本当に鬱陶しい。
口蹄疫の状況を書くスレなので妙な討論は他所でやれ
迷惑です。

906 :考え中:2010/06/06(日) 20:28:45
トレーラの維持費って車の1/3とかのはず。戦車維持するわけじゃない。
各農場で用意しろと言っているわけでもない。国レベルで数台
あるいは道州で数台とか。どの牛を保全するかとかも、毎年話し合って
おくんだね。数頭なんだから、もめないように。


907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:31:28
>>906
オマエの妄想は、根拠があって書いているのか?



908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:32:20
>>900
あなたの提案を農水省にしてみては如何ですか?
板違いなので、これ以上は他所でやって下さい。

909 :考え中:2010/06/06(日) 20:33:33
>>903
その一頭がたまたま他に感染させなかっただけでしょ
保全作業は一回しくじっている。
泣きの土下座で残り5頭を経過観察にして、あくまでもたまたま
最初の一頭だけで納まった。

そもそもの決まりは全頭処分で、そこでは起こりえなかったリスクだ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:33:50
希違いを相手にするヤツも荒らし

911 :考え中:2010/06/06(日) 20:36:13
>>907
別に俺は畜産業じゃないから、直接は関係ない。
処理にもたついて余計なリスク踏むくらいなら
多少のコストで何らかの備えをした方がいいだろうと
思うだけだ。

やりたくなければやるなよ。無理強いする筋合いじゃない。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:36:56
今日の新規発生は今のところ1例だけのようだな
このところほとんど発生1ケタなので希望でてきたかも
えびの終息で九州のセリ再開も現実味を帯びてきたし
とりあえず現地で対応してる方々に感謝

あと新内閣は早く農相を決めろ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:39:31
>>909

リスク犯しても、残したかったからだろ
経済的に何億を不意に出来ないからね

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 20:41:23
>>911
知りもしないのに、知ったかぶり書き込んで何をしたいの
無知を晒しているだけだよ


915 :考え中:2010/06/06(日) 20:45:38
畜産の理解者になろうなんて思ってない
特定の集団の利益に深い理解をもつつもりも全く無い

牛飼ってるのは宮崎だけか?隣県の農家は
感染拡大のリスクをたびたび犯すのをどう感じる

ここまで感染拡大したのにそれらのリスクをとった結果が
集積していないか、チェックするのは当然じゃないか

そこにはしかるべき責任者がいるんだから

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:06:30
ttp://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060601000179.html
宮崎の種牛5頭、抗体検査もシロ 口蹄疫問題

口蹄疫問題で宮崎県は6日、避難させたエース級種牛5頭が、
抗体検査でも感染していないことが裏付けられたと発表した。
5頭は遺伝子検査で5日に無事が判明。県が念のため、抗体の有無を調べる検査を実施していた。

県は、5頭の避難先である西都市尾八重を中心とする移動制限区域解除に向け、10日に5頭の抗体検査を再度実施。
半径10キロ圏内にある農家2戸の家畜の健康状態も確認する方針。

順調にいけば制限区域は13日午前0時に解除となる見通し。

県の種牛をめぐっては、5頭と一緒に避難した最も優秀な「忠富士」や、次世代のエースを含む49頭が殺処分済み。
忠富士の感染疑いが確認され5月22日に殺処分された後、
県は1〜2週間の潜伏期間が終わる6月4日まで連日、5頭から検体を採取し、検査を続けてきた。

東国原英夫知事は6日、「種牛は貴重な財産であり、5頭を守れる可能性が高まったことに安堵するとともに、
5頭以外を失ってしまった事態を重く受け止めている」とのコメントを出した。

2010/06/06 20:28 【共同通信】

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:10:43
>>915

だけど、牛飼いじゃないオマエに関係ない話だね


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:12:55
知事もえらく痩せたようだけど種牛を世話してた人も心身ともに疲弊しまくってるだろうな
この陰性ってのが一番のカンフル剤になったことだろうね

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:15:05

農水省の言う「清浄国」ってさ、貿易外交政治のかけひき上のタテマエだろ。
まじめにそれを信じこまされてるやつはバカだ。

日本がウイルスで起こる病気の「清浄国(ウイルスフリー)」だなんてことの
科学的根拠は何ら無きに等しいという事実をふまえておけ。

「清浄国」は科学的事実でもなければ現実でもない。

農水真理教の教義信仰だ。
http://koibito.iza.ne.jp/blog/tag/3892194/


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:24:00
>>919
http://koibito.iza.ne.jp/

この糞ブログから出てくるな

921 :考え中:2010/06/06(日) 21:25:28
>>917
これは政治の話だ

あんた、自分が知事の立場だったら何を優先する?
科学的真実か、浪花節か。宮崎の利益のために鹿児島熊本は
どうでもいいのか?

 俺なら、の答えは基本科学準拠。特例を作りたいなら
そのための準備をしておくほか無い。(例えば無菌トレーラ/餌)


 中国の大気汚染が日本にも流れてきてるね。あるいは中国の
海洋汚染で、巨大くらげが漁場を荒らしている。

 宮崎だけしか考えない政治ってのはそういう性質のものと同じだ。
うち向けだけの利益だ損失だ、というのは「政治ではない」。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:33:25
>>919
いい加減、嘘をばらまくのはやめろ!

口蹄疫が発生していない地域の養豚場と川南の養豚場
どう違うか馬鹿でも解るだろ。
――ちゃんと勉強しようね。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 21:47:23
>>921
オマエは政治家じゃないし
関係ない事例出して何がしたいの

種牛は宮崎だけの問題ではないよ、全国的に必要な種牛だが
オマエは、知りもしないのに知ったかぶりむするなって

924 :考え中:2010/06/06(日) 21:54:50
>>923
政治家でなくても政治のことは考えるべきだ

種牛自体は5年で回復できると聞く。果たして
リスクに見合う価値が全国的にあるかは「素人」目には疑問だ。
オマエさんが宮崎畜産業の人間なら、説明を拒否してるようだしな。

説明拒否するのは説明できないから、というのが俺の人生経験だけどね

理由は言えないけど口出すななんていう話は一切乗れないし
ま、一般的に誰も支持しないだろう。

925 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 22:03:22
中国だの政治だのいつのまにか議論拡散したい放題だねー。
そもそも、あんたが議論拡散に甘くなかったんじゃないかい?

論点拡散するのは論破されたから、というのが俺の人生経験だけどね。

ところで、2例目の科学的主張はまだですか?

926 :考え中:2010/06/06(日) 22:05:20
>>925
事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:06:58
>>924
いやオマエは支持されてないから
それに、宮崎じゃねーし

>種牛自体は5年で回復できると聞く
できねーよ
だから、知らないのに知ったかぶりするな


928 :考え中:2010/06/06(日) 22:11:06
>>927
元の種牛から近親の個体、冷凍精子を使うことによって
5年程度、種牛の回復にはかかるとされている

出展探し中だがこの説明は間違い?

929 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 22:14:01
あんたの出した一つ目

>一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
>潜伏期間が最長2週間
>その牛を移動させる
>科学的に正しいとはいえないね

回答:
事実として、一緒にされていた種牛のなかから感染牛が出て
潜伏期間が最長2週間 その牛を移動させた事例はない。
よって、事実無根の1例目は認めない。

あんたがいつの間にか主張しはじめた「事実として移動後発病した」のは
感染していない畜舎からの移動の話。
感染した畜舎の話である1例目の論点ではない。

はい、一つ目は認めないって答えた。
次は二つ目の主張だよ。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:15:44
自作自演擦れと滓

931 :考え中:2010/06/06(日) 22:18:41
>>929
事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?

932 :考え中:2010/06/06(日) 22:19:47
あんた、今現在の「白判定」の信頼性に関わる
話なんだからちゃんと答えな

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:20:12
>>928
それが知ったかぶりっていうの
オマエは間違い

簡単に種牛つくれたら苦労しない
オマエが種牛つくればいい、成功すれば何十億の儲けだぞ

934 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 22:20:38
>事実として移動後発病した。検査にどういう不備があったのか

それ、1つめの論点じゃない。

>また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらずなぜ信用できるのか。

それ、1つめの論点じゃない。

>検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを行ったうえでの判断ではないではないか。

それ、1つ目の論点じゃない。
論点勝手にすり替えるなよ。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:21:10
宮崎県が調べたんじゃ信用できないな

936 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 22:24:46
>>935
確かにそうだが、調べてるのは国。
それとも、考え中が調べたら信用できる?www科学に準拠して判断するらしいよ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:25:11
>>931
散々書かれたことを無視か
理解できない馬鹿なの? 池沼なの? 死ぬの? いやむしろ死ね 消えろ

938 :考え中:2010/06/06(日) 22:25:19
>>933
もう一度念を押すけど、ソースがある記述だ
近親の個体と冷凍精子から、種牛を5年程度で
作り出すことはできないと「根拠をもって」断言するんだね?

特例の5頭は5歳〜13歳だっていってるけど

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:26:14
自閉症児のための学習スレ乙

940 :考え中:2010/06/06(日) 22:35:22
二回検査の機会があって

一回目は漏らして発病したのがいて
二回目は「一回目と同じく完璧な信頼性でしろですから、白です」

で信頼できるか?おかしいだろ。

論理的に一回目と二回目は「質」がちがい、一回目は「甘い」判断をした
しか、結論は無いはずだが?

それとも「白宣言」は騙しで真っ黒なのか?


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:38:03
>>938
その費用はどのくらい掛かるか理解できないバカですか
オマエは、基本的知識がないから理解できないだけ


942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:39:01
性能の悪い頭できちんと時系列を理解して出直せ

943 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 22:39:28
種牛づくりの基本=近親交配の回避なんだが、
考え中の理論で行けば、
おまえと母ちゃんの交配で人種として残すべき種ができる。
あんたレベルならそれでもいいかwwwぜひ実践してくれ。

944 :考え中:2010/06/06(日) 22:39:38
>>941
費用が高いからできない、が理屈なら永久にできない

945 :考え中:2010/06/06(日) 22:40:40
二回検査の機会があって

一回目は漏らして発病したのがいて
二回目は「一回目と同じく完璧な信頼性でしろですから、白です」

で信頼できるか?おかしいだろ。

論理的に一回目と二回目は「質」がちがい、一回目は「甘い」判断をした
しか、結論は無いはずだが?

それとも「白宣言」は騙しで真っ黒の腐れ牛なのか?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:44:34
【口蹄疫】宮崎のエース級種牛5頭、国も延命を容認
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275831212/

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:44:44
外出した振りをして一生懸命ソース探してたのか…
一生考え中で良いから、考えがまとまるまで書き込むなよ。
鬱陶しい。

948 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 22:44:53
残り少ない貴重なスレで、同じこと何度も聞くな。
ごちゃごちゃ言ってるけど、すべて感染牛が発生していない畜舎から移動させたケースの話。
あんたが出した一つ目とは土台が違っている。
さらには、その感染牛が発生していない畜舎からの移動については、4つ目で主張すればよろし。
まずは、一つ目を認めない。
早く二つ目に移れ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:47:34
>>944
費用が掛かるから簡単には出来ないが
アンタ本当にバカですね


950 :考え中:2010/06/06(日) 22:48:38
>>948
君の琴線がここにあるのを分かっているから聞いている

事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?



951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:49:18
誘導
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1275832076/
考え中は↑に移動して相手してもらえ

952 :考え中:2010/06/06(日) 22:51:18
>>949
費用が問題なら、永久にできない

実際には借金なり国からの補助なりで「誰かがやる」
牛は5年経てば5歳になる

金借りるのに10年かかるとかそういう話か?

953 :考え中:2010/06/06(日) 22:52:10
>>915
面白いから断る

954 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 22:56:35
>>950
あらら。あんたが勝手に論点を変えてるのに人のせい。
それ、私の琴線でもなんでもない。そもそもそんな論点、私出してないし。
「感染牛がいた畜舎からの移動という事実がなかったこと」をあんたが知ってから、
急にあんたが言い始めたこと。論点でもなんでもない。
ま、あんたの主張の生命線ではあるな。ことごとく論破されてるから。

まずは一つ目。感染牛が発生した畜舎から牛を移動させた事実はない。
よって、一つ目は完全に否定された。認めない。
二つ目に移れよ(←これがあんたの琴線かな?なかなか移らないけどwww)

955 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 22:57:44
>>953
壊れた?wwwww

956 :考え中:2010/06/06(日) 22:58:10
>>954
事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?


957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:58:51
>>953は事業団に就職してそこでゆっくり論争しなさい

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:00:00
>>952
オマエは無知すぎる
血統すら知らないバカに品種改良の話をしても理解できないだろ

競馬で例えるなら、オグリキャップと同じ馬がが5年で造れるか
不可能だろ



959 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 23:00:56
>>956
同じことしか言い返せなくなってる時点であんたの負けだよ。
それよか母ちゃんと種作りに励めよ。いい種ができるんだろ?

960 :考え中:2010/06/06(日) 23:06:32
君はこれにこたえるほかない
自分が振った論点だから

>>954
事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:11:05
おまえ 諄い

安重守も冷静になれ。原理主義者に現実の話しをしても無駄。
答えようにも 安重守が検査をやっている訳ではない。

動衛検に電凸して憂さ晴らせ。小平は忙しいから筑波にせよ。本省でもOK。

962 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 23:23:06
>>961
私、冷静というか面白がってるだけ。スレ荒らしてごめん。
テレビ見ながら茶飲みながら適当に書いてる。
電凸すべきは赤松と山田だけど、もう辞めるしw

>答えようにも 安重守が検査をやっている訳ではない。
守秘義務で回答不可www

963 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 23:24:07
>>960
母ちゃんといい種作れよwww
5年待ってやるから、話はそれからだ。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:33:41
種牛造成では遺伝能力の固定を図るための近親交配はよくあること
つーか安重守、お前下品すぎ

965 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/06(日) 23:37:25
その近親交配はまた別の意味(固定)でしょ。
近親交配の劣性遺伝を最小限に抑えつつ、能力の固定を図っていくのが腕の見せ所。
5年で作れっていわれても、できるかもしれないし、できないかもしれない。
それよりも考え中の遺伝固定を見てみたいww

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 23:41:07
「家畜改良増殖法」不良遺伝形質の発現で 種畜不適。


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:49:05
事業団の隠蔽体質からして採材したサンプルも本牛からかどうかあやしいもんだ


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:54:01
宮崎はルール守れよ
六頭の中でも一頭口蹄疫にかかっていれば全頭殺処分するルールだったはずだよね




969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:42:45

《研究所》 動物衛生研究所ってどうよ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/1169337119/342

342 名前:OB[] 投稿日:2007/08/31(金) 19:09:06
>338
家保で一次検査、動衛研で確認というのはたしかに筋です。しかし、口蹄疫は政治的な病気だから情報統制が必要なんです。
動衛研だけがサンプルと検査システムを持っていればどのような結果でも出せますから。ヨーネ病は年間1000頭以上も摘発されていますが、今のところ政治的な病気ではないから、検査は家保任せになっています。そうでないと困るのです。
農水省、動衛研にも色々な事情があることをわかってください。国家国民のために日本の畜産を守ることは農水省の大切な仕事です。



970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:44:18
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1274948844/711n-

711 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:49:38
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1273331184/48n-

48 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/04(金) 23:59:17
清浄化の何が悪いんでしょうね
口蹄疫がOIE基準で常在してると認定されたら、輸出出来ない上に口蹄疫常在国からの牛肉輸入を止める非関税障壁が立てられないわけだが


50 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:08:01
>>48
問題は、本当にウイルスの「清浄化」政策で「清浄国」になれるか、という
科学的事実があるかどうかなのだが。


53 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2010/06/05(土) 01:18:13
>>50
法的あるいは外交的に清浄であるかも問題なわけだが
今回の口蹄疫もどうやら海外由来なわけで
というか、国内にウイルスが「全くない」かどうかなんかそもそも問題でない




712 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:51:55
>>711
つうことはだ、「あります」なんて報告したほうが馬鹿、
あっても「ありませんよ」とすっとぼけていたほうが
賢いということなのかな?



971 :919:2010/06/07(月) 01:45:43

農水省の言う「清浄国」ってさ、貿易外交政治のかけひき上のタテマエだろ。
まじめにそれを信じこまされてるやつはバカだ。

日本がウイルスで起こる病気の「清浄国(ウイルスフリー)」だなんてことの
科学的根拠は何ら無きに等しいという事実をふまえておけ。

「清浄国」は科学的事実でもなければ現実でもない。

農水真理教の教義信仰だ。

http://koibito.iza.ne.jp/blog/tag/3892194/



972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:52:50
でた無知なクーロン、青森のリンゴ資材屋(インポ)

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 01:55:11
>>972
おまえ、舌が二枚ついてて、息がキムチくさくて、その臭い息を吐くように嘘をつけるチョウセンヒトモドキみたいだなw

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 02:25:17
ノースイ症ってとこは、人を吊るすのも上手いらしいw
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%89%FC%8Av%83%60%81[%83%80+%89%DB%92%B7+%8E%A9%8EE
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%8F%BC%89%AA%97%98%8F%9F+%8E%A9%8EE
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%89i%89%AA%97m%8E%A1+%8E%A9%8EE
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%92%86%90%EC%88%EA%98Y+%8E%A9%8EE

「浅田農産会長夫婦」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%90%F3%93c%94_%8EY+%89%EF%92%B7+%8E%A9%8EE
「BSE 自殺」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%82a%82r%82d+%8E%A9%8EE

追悼
鹿児島大学農学部獣医公衆衛生学教室 岡本嘉六
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/dr_okamoto/Forum/Tuito.html


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 03:03:20
>>968
種牛は国益
殺処分しないおかげで結局エースが残れた
エースを処分したくてたまらない人達がいたんだろうね
お前を含めて

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 05:07:32
今日は一例 このまま収まってくれることを祈ろう

977 :考え中:2010/06/07(月) 05:31:58
>>962で何を勘違いしたか
>>答えようにも 安重守が検査をやっている訳ではない。
>守秘義務で回答不可www

などと内部関係者の体裁をとってしまっているが
・内部関係者なら、俺の問いを必死にごまかす理由を問われるし
・内部関係者でないならば、偽りの印象操作をやらかしていることになる

 ちゃんと答えてもらうよ

事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?


978 :考え中:2010/06/07(月) 05:32:46
二回検査の機会があって

一回目は漏らして発病したのがいて
二回目は「一回目と同じく完璧な信頼性でしろですから、白です」

で信頼できるか?おかしいだろ。

論理的に一回目と二回目は「質」がちがい、一回目は「甘い」判断をした
しか、結論は無いはずだが?

それとも「白宣言」は騙しで真っ黒なのか?

979 :考え中:2010/06/07(月) 05:37:22
>>961
話を持っていくなら週刊誌だw

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 06:01:04
ザマー日本人 日本人涙目wwwwwwwww
民主党議員が韓国民団生野支部で土下座謝罪
http://www.youtube.com/watch?v=HKb3Gd0_qbg




981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 06:05:59
>>975
なにが国益だ? 笑わせるな
特例で生き延びさせた五頭程度の種牛なら日本中どこにでもいる


982 : [―{}@{}@{}-] 安重守:2010/06/07(月) 06:36:28
おはよう。考え中君。母ちゃんとの種づくり意外と早く終わったようだな。
ところで、他の人にレスした>>962に食いつくとは、もう乞食の部類だね。
そんな性格を遺伝固定してどうする?www

>>977は、君の勝手な論点のすり替えで、答える義務はない。
その点にえらく固執しているが、その論点だと勝てるとでも思っているのか?
それなら4つ目がその論点にふさわしいから、早く4つ目に到達できるよう、
2つ目に移りたまえ。
1つ目は、君の事実誤認でもう議論の余地は残っていない。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 06:38:13
例えば何?
書いてみな

984 :考え中:2010/06/07(月) 06:53:24
論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か

あんたが勝手に「内部関係者」のそぶりをして、話を大きくした
勝手な自爆だ。

 現在の「白判定」の根底に関わる事柄だ。追求はやめない。

事実として移動後発病した。
検査にどういう不備があったのか

また残り五頭に対する「白判定」はこの前例にも関わらず
なぜ信用できるのか。

検査の信用性に違いがあるのなら、そもそもできる限りを
行ったうえでの判断ではないではないか。



論題:科学的に間違った行いが宮崎で幾つかあったのか否か
一つ目を認めるのか?

985 :考え中:2010/06/07(月) 06:56:17
一応言っておくが、このスレのログは取ってあるよ

お宅の関係者か、と聞いて回ることぐらいはある

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 07:29:25
考え厨は、もはや死に体だな
非現実的で自分の妄想が、この板で通用すると思っているのか

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 07:37:40
ニートも大変だなW


988 :考え中:2010/06/07(月) 07:38:37
俺の態度は一貫している

検査の信憑性を問うている

 ネラーがごねているならともかく、現実の内部関係者なのだとしたら
これはすでにリアルの問題だ。

 現実の政治的な問題であり、検疫の実情に疑問を抱かざるおえない話でも
ある。俺は政治家ではないが、この種の嘘を見逃すほど「大人」でもない。

 しかるべき手続きは踏む。同時に、その内容も公に知られる状態にはする。
あと行政がどうするかは、彼らの仕事だ。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 08:10:39
じゃオマエの仕事じゃないな
オマエに全く関係ない話しだし

990 :考え中:2010/06/07(月) 08:20:51
もう答えなくていいよ

991 :考え中:2010/06/07(月) 08:25:27
つか、あんたらいったい何やってんだ


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 08:28:35
逆だろオマエが何をやっているんだ

俺は仕事中だがな

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 08:39:03
このスレ廃止

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 08:40:39


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:00:15
なぜ、1例目が感染したかは、事業団が口蹄疫対策に失敗した結果。
県が事業団にいるうちに感染したことを認めている。
牛の世話するのに、防護服を着用していても
牛舎にシートをかけるだけでは、空気感染する病気は防げない。
原田さんのツイートによれば、p3並みの施設が必要。

では、なぜ5頭が感染しなかったのか。
県か事業団に聞けばいい。答えてかどうかしらんが、情報は正確だ。
県や事業団の対策が功を奏したのと運がよかったのだろう。

データに捏造があったのか、検体を出すのは、県だが
検査するのは、農水省なので、県のみで不正は不可能。
農水省にデータを捏造する理由はない。

参考スレ。
【口蹄疫】宮崎のエース級種牛5頭、抗体検査でも異常なし
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275824820/

【口蹄疫】宮崎の「エース級」種牛5頭、口蹄疫感染せず 2週間の経過観察後、検査でシロ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275735230/

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:25:46
ムッチーは募金クレクレ詐欺みたいなことやってるけど

自分は募金とかしたことあるの?

ほかの天災、人災で困ってる人たちを見て
何か協力したことあるんだろうか

自分たちだけが可哀想と思ってそうで反吐が出る!


997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:29:12
オマエは何かしたことあるの?

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:43:58
ログ取ってあるならことごとく論破されてるから読め

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 09:56:35
>>998
論破とかの問題じゃないのにw

>>997
私はムッチーみたいにクレクレしたことないけど
募金はしてるよ

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 10:05:40
考え中は、無知で何一つ理解できなかったが正解だろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)