5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農薬を使って何が悪い? 4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:52:41
穴だらけの野菜を誰が食べるんですか?無農薬?笑わせんなよwww

農薬漬けの野菜なんて誰も食べねーよ!無農薬が健康への第一歩だ。

ダウニーなんか撒くんじゃねーよ!農薬は正しく使え!

農薬電波は黙ってろwwww


農薬賛成派・反対派の皆さん激しく語り合いましょう。

前スレ
農薬を使って何が悪い? 3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1263378593/l50

農薬を使って何が悪い? 2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1254734523/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:56:20
ttp://ameblo.jp/miyakobutterfly/entry-10390618677.html

ttp://ameblo.jp/farm-mototaka/entry-10324128125.html


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:02:43
ホレホレモットヤレ!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:05:35
無農薬デムパはバカすぎて新スレを見つけられないのか

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:08:02
農薬工場で爆発、タンクが車直撃 静岡・富士
 18日午後4時半ごろ、静岡県富士市中之郷の農薬メーカー、イハラケミカル工業(東京)の工場で爆発があり、円柱形のタンク(高さ約8メートル、直径約4メートル)が約30メートル離れた駐車場まで飛び、車両5台を直撃した。

 富士署によると、通行中の女性(78)の目にほこりが入り、病院に運ばれた。同署が爆発の原因を調べている。

 農薬の製造過程で出たリン酸を含んだ廃液をためるタンクで、上空に約15メートル飛び上がり、約30メートル先の車を押しつぶし、駐車場と市道の間に横倒しとなった。富士署は19日、現場検証する。

 近くに住む女性(33)は「ドーンという大きな音がして、家が揺れた。東海地震かと思った」と話していた。現場はJR富士川駅の南約500メートル。

http://www.47news.jp/news/2010/03/post_20100318211512.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:08:15
>>4
ホレホレモットヤレ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:11:57
>>4
そのようですね。
環境中に毒物をばら撒くことを生業としていることに異常な後ろめたさがあるのでしょう。
そこを突かれると過剰反応しますね。
また、有機リン系の毒性やカーバメイト系の毒性から論点ずらされましたね。
とくに催奇性については未解明部分もあるにも関わらず肯定しようとるるのは恐ろしい感性ですね。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:13:40
>>7
まだ、怒りで手が震えてるようだねw

>肯定しようとるる

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:19:42
工業や商業は絶対安全安心が証明されているのに、農業だけは何故危険野放しなんだ。
と、いうことか

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:21:46
新スレになって心機一転やり直そうとした信望くん、なのに早速失敗…

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:25:46
>>9
この業界で危険なグレーゾーンがあることを認めた上で、
謙虚に研究する気概のある人材を見たためしがない。
外資が主体だからだろうが、儲け主義者ばかり。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:28:01
>  ネオ二コチロイド系農薬(殺虫剤)の特徴は、水溶性、浸透性、残効性、残留性が強く、
> 有機リン系農薬と比べて、土壌、作物に蓄積しやすく、水中での分解も遅い。
> 人間への影響でいえば、腸管から吸収されて、脳への蓄積が顕著で排泄が遅い、
> というやっかいな物質。日本では、果実、野菜、お茶栽培、松くい虫の防除などに使われているが、
> 残留基準値は、EUに比べて最大500倍。日米比較をしてみ基準値はアメリカの方がよほど厳しい。
> 国産農産物の実態は、安全性に関する限り、輸入に比べてましとは全く言えないと

ねえねえ、ネオ二コチロイド君の > 残留基準値は、EUに比べて最大500倍。 って数字は
↓のおバカさんのHPから持ってきたんだよね、てか本人かな、この頭の悪さはw

  ペットボトルつながりだい! - 笑いながらの精神道 - Yahoo!ブログ
  http://blogs.yahoo.co.jp/warasaburo/23209626.html

  普通のお茶の葉も同様です。
  農薬がいっぱいいっぱい〜
  EU(欧州連合)では規制が厳しく0.5ppmまで。
  我が美しい国、日本では・・なんとなんと50ppm(残留濃度)までOK牧場なのだ!
  計算は不得意なのだが、一生懸命計算したよ^^!500倍の差があるっちゅうことだねぇ・・。

とりあえず、算数が出来るようになってから農薬の残留基準について語ってくれ、ネオ二コチロイド君(大吉君)w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:29:43
タンチョウ:死骸2体から有機リン系農薬検出 環境省、使用制限理解求める /北海道
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20100313ddlk01040060000c.html

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:34:27
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:45:19
>>11そうだよね
農薬以外に安全や安心が保証されない商品なんて存在しないからね。
農薬さえ販売禁止にすれば後はなにしてもOK

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:48:02
927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 12:25:07
うんうん、農薬電波も一緒に非難することで、反論を避けようって低レベルな作戦だねw
hitmanが良く使ってたねw
あ、そうそう、この板でhitman見た事ないってだけど、残念でしたw
農民1号とhitmanが同一なのは、今更言う必要もないよね、虫に聞けの事も知ってるようだし。
てか、ほとんと名前の出て来てない虫に聞けを持ち出す時点で
君がどういう人物かバレバレだねw

=================================================
趣味 [園芸] 農薬散布やめさせたい。
=================================================
277 名前:農民1号[sage]投稿日:04/10/10(日) 21:52:18 ID:XRCbdXO+
あるよ、 農薬散布後、乾燥して粉に戻るだろ。乾燥した土を耕すと 土ぼこり上がってそれを吸うんだよ。
すると 翌朝喉が腫れあがるんだよ。息できないくらいね。
俺もびっくりして耳鼻科いったぜ。命落とす人もいるらしい。
農薬って均等にまけないときもあってね。畑に農薬の濃い部分が散在してるんだよな。
俺は無農薬で農業やってるが 隣のオヤジが俺の畑の端にどうやら農薬の残りを捨てやがったようだ。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 06:42:46

>>928
> コピペでしか出てこないhitman・むしけら・虫に聞け・ミミズオヤジ・農民1号
> 今まで過去スレでも全部お前1人が貼り付けてきたんだろw
> どんな由縁があるかしらんがお前の行動の方が気持ち悪いんだがwww
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
農民1号なんて、この板には出てこないよ。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
農民1号の話があるのは、園芸板の自然農スレ。
やっぱ、関係者なんだ。
墓穴掘っちゃったね。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:54:58
>>16 いい加減に止めたら如何かな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:57:17
>>15
農薬は、中国マフィアを防ぐヤクザのような必要悪といったところか。
けっして子供達に胸を張って威張れたしろもんなんかじゃない。
無秩序的な大手外資含め儲け主義、ばら撒き主義は危険すぎる。
低農薬 ⇒ 無農薬 というのが本来のあるべき姿である。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:59:48
>>17
狂信者は、毒撒きのやましさをおおい隠すため、嘘を嘘でおおい隠しながら、
議論の目をつぶすちょこざいな工作を日々延々と行っています。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 22:12:27
農薬販売禁止法と非無農薬農産物輸入禁止法つくれば、議論不要。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 22:38:08
使うなより使わせない。
農薬メーカーは、国外追放。
農薬を販売斡旋紹介使用したら懲役。
無農薬を証明出来ない農産物を輸入した企業は解散。

これで国内流通は無農薬。これしかないだろうね

22 : ◆dEsibaTRgE :2010/03/20(土) 22:41:48
葉っぱに穴の開いたほうれん草を1束100円で出荷できれば皆農薬使わなくなるだろうな。
アブラ虫がいても皆美味しく食べてくれるよね?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 22:44:19
農薬を使ってホウレンソウを作ることを考えず、ホウレンソウを無農薬でつくる
方法を考えよう。そこに未来はある。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 22:47:37
>>22 農薬が無ければ使えない。無農薬しか流通しない。
消費者の選択肢は無農薬だけになる。
農薬が有るから使う。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:03:26
馬鹿げた論で自己満足。
無農薬物だけで、需要に対する供給が確実に出来るのかね。
皆さん、最低限の農薬を使い農産物生産。
農薬反対グループは、正論の反論をお願いしたいができないようだ。
未来の選択は今なんだよな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:13:58
>>25
安心してください。心ある行動者によって無農薬の取り組みはもう始まっています。
君も改心し、畑や板に毒を撒くことから足をあらいなさい。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:15:19
>>16
墓穴掘ったのがそんなに恥ずかしかったのかw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:17:16
>>26
自然農スレ寂れまくりですよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:18:30
>>26
で、具体的には?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:29:17
>>26
> >>25
> 安心してください。心ある行動者によって無農薬の取り組みはもう始まっています。

需要に対する供給が確実に出来るのかとの問いに、取り組みが始まってるって・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:30:21
心ある行動者によってかぁ。
自分がやってるんじゃないんだ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:32:55
>>24
それは選択肢が無いって事だよw
まあ、そうなる可能性は無いが。
せいぜい、美味しんぼの世界を夢見てくださいw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:33:35
>>26 無農薬生産は昔からある。主流にならないだけだよ。
無農薬ブームも起きないし、慣行栽培農産物の不買運動も起きないしね。

農薬も国内消費は減っているけど、国際需要は増えている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:38:40
農薬依存症なんだろうな〜
タンチョウが死ぬようなもん撒いて人間には安全ですって?
自分の子供や孫ご自身にADI分ふり掛けて証明してくれよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:42:10
>>34 治験者は君だよ。
慣行栽培の安全性は、貴方や貴方の子孫によって証明されるだろう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:42:54
馬鹿が湧くとスレが伸びるねぇ
そして可読性は下がる一方だ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:52:18
農家こうめのワインってブログ書いてる奴キ〇ガイにか見えないんだけど
農薬を擁護するのと無農薬を否定する事を同じに考えてる
ここにも同じような事言ってる奴いるよな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:52:33
>>36
そんなに自分を責めるなw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:54:39
>>26
で、具体的には?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:55:05
>>35
タンチョウが死んでるじゃないか
君の脳みそにも被害が出ている事に気がつくといい

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:57:08
此処見てるとどんどん農薬が嫌いになるよなw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:00:44
ttp://www.47news.jp/news/2010/03/post_20100318211512.html
農薬工場爆発ざまぁああああああwww
って思ったけど、リン酸を含んだ廃液が流れ出して大丈夫なのかよ!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:03:53
>通行中の女性(78)の目にほこりが入り、病院に運ばれた。

本当に「ほこり」なのかよwほこりで病院っておかしいだろjk

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:03:53
>>40 君は生きているんだね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:06:38
>>44
まともに返せないなら出てくんな
障害者か?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:07:50
>>45 君も生きている

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:16:58
>>46
君は死に掛けてるんだろうね
それとも自分達だけ自家用に無農薬野菜でも育てて食べてるのか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:22:09
784 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/06/01(月) 14:05:04
hitmanって言う農薬反対の猫毒殺魔は
美味しんぼで「農家は売る野菜には農薬使いまくりで、自家消費用には無農薬野菜を作っている」
と、書いてあったのを真にうけてたよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:29:18
>>48
前スレ読み直してこいよ
認めてた慣行栽培農家がいたぞ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:38:31
ああ、ナリスマシのニセ農家ねw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:46:56
自家用には農薬かけない事はよくあるよ、金もかからないし、しかし意味が違う。
商品にならなくていい物だし、狭い面積で自宅の裏とかで面倒もばあさんじいさんが見られる。
結果的に農薬をほとんど使わないだけで、それでも駄目な物には最低限は散布する。
もちろん商売用の物も食べるし、商売とは別の野菜を自家用で育てるって事。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:49:55
>>49
農薬被害を偽装するhitmanが居る板で何言ってんの?w

=================================================
趣味 [園芸] 農薬散布やめさせたい。
=================================================
277 名前:農民1号[sage]投稿日:04/10/10(日) 21:52:18 ID:XRCbdXO+
あるよ、 農薬散布後、乾燥して粉に戻るだろ。乾燥した土を耕すと 土ぼこり上がってそれを吸うんだよ。
すると 翌朝喉が腫れあがるんだよ。息できないくらいね。
俺もびっくりして耳鼻科いったぜ。命落とす人もいるらしい。
農薬って均等にまけないときもあってね。畑に農薬の濃い部分が散在してるんだよな。
俺は無農薬で農業やってるが 隣のオヤジが俺の畑の端にどうやら農薬の残りを捨てやがったようだ。

=================================================
会社・職業 [農林水産業] 自然農法ってどうですか?
=================================================
977 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2008/07/16(水) 22:33:40
俺の畑の隣の親父が農薬の残りを俺畑の草にかけやがった。
俺はその白いものが何かしらずに草刈をした。その夜。俺は体全体に発疹ができて、喉が詰まって死にそうになった。
 農薬の恐ろしさを見たし、身にしみてわかった。
農薬を撒いたあと、乾燥したら粉に戻る。それが振動と風で舞い上がるのは確かだ。


  農薬散布後、乾燥して粉に戻るだろ。
  隣のオヤジが俺の畑の端にどうやら農薬の残りを捨てやがったようだ。

  農薬を撒いたあと、乾燥したら粉に戻る。
  俺の畑の隣の親父が農薬の残りを俺畑の草にかけやがった。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:52:41
>>50
規模だけ拡大しちゃって消費者のニーズに答えられない方が偽農家だろ

>>51
それは君の所の考えだろ?
中には農薬の恐ろしさを知っていて撒かない所だってあるだろ
実際に知ってるしな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:54:32
>>52
この板に居るのか?前スレでもいいが
レス番号で表示してくれ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:04:13
>>52
それ貼って何の意味があるの?
液体農薬が乾燥しても粉末状にはならないっていいたいの?
よくわからないんだが

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:05:16
>>54
>>54

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:08:45
>>52>>56
認定厨乙

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:10:21
>>53
> >>50
> 規模だけ拡大しちゃって消費者のニーズに答えられない方が偽農家だろ

話の逸らし方が下手だなw
おまえが言う、認めてた慣行栽培農家とやらは何の根拠にもならんと言う話だw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:11:54
>>57
認定厨認定ワロスw
それで前スレから散々ひたまんの特徴晒して笑われた君の気が晴れるのかい?w

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:17:26
>>11
その読点の付け方はネオ二コチロイド君だよね?
ネオ二コチロイドの間違いと、倍率の間違い、わかってくれた?


>  ネオ二コチロイド系農薬(殺虫剤)の特徴は、水溶性、浸透性、残効性、残留性が強く、
> 有機リン系農薬と比べて、土壌、作物に蓄積しやすく、水中での分解も遅い。
> 人間への影響でいえば、腸管から吸収されて、脳への蓄積が顕著で排泄が遅い、
> というやっかいな物質。日本では、果実、野菜、お茶栽培、松くい虫の防除などに使われているが、
> 残留基準値は、EUに比べて最大500倍。日米比較をしてみ基準値はアメリカの方がよほど厳しい。
> 国産農産物の実態は、安全性に関する限り、輸入に比べてましとは全く言えないと

ねえねえ、ネオ二コチロイド君の > 残留基準値は、EUに比べて最大500倍。 って数字は
↓のおバカさんのHPから持ってきたんだよね、てか本人かな、この頭の悪さはw

  ペットボトルつながりだい! - 笑いながらの精神道 - Yahoo!ブログ
  http://blogs.yahoo.co.jp/warasaburo/23209626.html

  普通のお茶の葉も同様です。
  農薬がいっぱいいっぱい〜
  EU(欧州連合)では規制が厳しく0.5ppmまで。
  我が美しい国、日本では・・なんとなんと50ppm(残留濃度)までOK牧場なのだ!
  計算は不得意なのだが、一生懸命計算したよ^^!500倍の差があるっちゅうことだねぇ・・。

とりあえず、算数が出来るようになってから農薬の残留基準について語ってくれ、ネオ二コチロイド君(大吉君)w

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:22:13
>>26
で、具体的には?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:27:32
すごく気になるのだけど、ここで反農薬者を否定している方々は、農薬の安全性をうったえたいんだか、農薬の危険性を丸出しにしたいのかよく解らないのだがね。
論理的じゃなさすぎて逆に農薬批判を増やしてるんでないかい。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:30:24
>>58
お前の話もなんの証明にもならんだろ
自家用無農薬野菜で検索かけてみろ
農家のブログでさえ書かれてるから

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:37:23
おいおい、また農家のブログかよこの低能w
お前が探してこいよ、それとも農薬電波お得意の
自分の主張の根拠を相手に探させるって奴か?w

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:40:20
>>64
持って来てやったのに何も言えなくなったお前が今更何言ってんの?
少しは自分で探して考えて納得しろよ糞ガキじゃあるまいし

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:40:55
>>62
もう少しがんばってねw

984 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2010/03/20(土) 20:49:14
>>979
そうですね。
学歴に過剰反応する点、誤字脱字に異常粘着することからも
病的な粘着気質で低学歴者と推察されますね。
我々農薬・毒物否定論者は、狂信者と異なり志の高いものが多く、
故に、論理的かつ理知的な議論を希望します。

990 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2010/03/20(土) 20:55:02
>>984
そんなレッテル貼りが論理的かつ理知的な議論なんだ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:42:04
>>65
認定厨?w
誰と同一人物妄想?w
逃げはいいから早く持ってきて。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:43:08
>>65
それじゃ農薬電波と一緒じゃん。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:45:56
ネット駆けずりまわって、どこかの農家のブログをいくつかもってきて
それを農家全体に拡大。
たまにはパターン変えたら?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:47:21
ハイハイ自演自演
お前も自演
皆自演

ダウニー撒いた奴についてはどうなったんだ?
ほうれん草の農薬誤使用についても
農家とは言えないとかわけわからん事言って逃げたよな
前スレもよく読んで逃げずに答えてみ?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:48:11
>>62
反農薬者を否定?
何を寝ぼけてるのかな。
明らかな間違い(例えば>>60)があるから正してるだけだよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:48:44
>>70
>>69


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:50:19
>>70
おいおい、自家用無農薬野菜の話してるのに
ダウニー君やニセホウレンソウ農家?w
逃げが下手だなw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:51:00
君達の言う自演がどうなのか投稿時間をよく見てみなよ、農薬否定レスは数秒違いがいくつかあるが、そちらは無い様だね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:51:32
>>70
> ハイハイ自演自演
> お前も自演
> 皆自演

あ、それ知ってるw
ご苦労様w

958 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 19:01:45
ここまでは農薬中毒者の自演でお送りいたしました。

















引き続き農薬中毒の提供でお送りいたします。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:52:27
>>74
幼稚園児?w

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:54:24
>>73
いいから自家用無農薬野菜で検索かけてみろ
いくらでもあるもんを見つけられないのか?
いつもミスってるお前がバカなのはわかるがそれくらいできるだろ


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:54:59
>>74
君達の言う自演って何?
自演て言ってるのは、>>70だしw
投稿時間数秒違いなんて、そう言うために用意すりゃ、誰でもできるよ。
そんなもの持ち出さないと、いけなくなったんだw

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:55:39
>>75
いい加減本題には答えられんのか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:55:47
>>77
>>69


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:56:23
>>79
本題ってなに?w

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:57:06
>>77
逃げはいいから早く持ってきてw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:57:50
>>78
惜しいね35秒は。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:58:18
>>77
> いつもミスってるお前がバカなのはわかるがそれくらいできるだろ

これかw

849 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/15(月) 18:46:16
しかし、農薬信望者は、どこか後ろめたさがおありなのか、848の方のように
毒性をについて多少でもクローズアップするとすぐに感情的になる傾向があるようなのは今も昔もかわりませんねぇ。
消費者サイドからは、やはり究極的には、低農薬・無農薬にこしたことはないのです。
信望者側の言い分は”必要悪”なのでしょうか。。。
信望者(=関係者)の社会的な後ろめたさや劣等感については、心理カウンセリングをお勧めします。


852 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/03/15(月) 19:19:03
>>849
信望?
信奉だろw
頭悪いんだから、無理して知的なキャラ演じるなよw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:59:03
>>82
読めないのか?自分で調べろ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:00:18
>>83
35秒?
頭大丈夫?
前のレスはそちら側の人だよwww

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:00:36
>>81
ダウニー
違法ほうれん草
タンチョウ
自家用無農薬野菜


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:00:53
>>85
それが農薬電波的逃げだと言ってんだよw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:01:29
>>87
ああ、君が逃げ込みたいのはその話ってことねw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:02:03
>>86
おっと失礼、惜しくもなんともないんだね・・・

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:02:52
>>83
悔しすぎて狂っちゃった?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:03:48
>>90
アホ丸出しw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:04:43
>>91
もう眠いね。。。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:05:30
このスレの連投規制って40秒だよな。
既にry

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:07:35
>>93
いつも眠いんだろ。。。の信望君w
君の言い訳はいつ見ても痛いよw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:10:29
>>88
お前ら何と戦ってるの?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:22:09
784 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/06/01(月) 14:05:04
hitmanって言う農薬反対の猫毒殺魔は
美味しんぼで「農家は売る野菜には農薬使いまくりで、自家消費用には無農薬野菜を作っている」
と、書いてあったのを真にうけてたよ。

じゃそんな事一切ないと言えるような証拠でもあるの?
お前だけそんな事してないじゃ話にならんよ
やってる奴が居てもおかしくないだろ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:11:05
74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/21(日) 01:51:00
君達の言う自演がどうなのか投稿時間をよく見てみなよ、農薬否定レスは数秒違いがいくつかあるが、そちらは無い様だね。

78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/21(日) 01:54:59
>>74
君達の言う自演って何?
自演て言ってるのは、>>70だしw
投稿時間数秒違いなんて、そう言うために用意すりゃ、誰でもできるよ。
そんなもの持ち出さないと、いけなくなったんだw

83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/21(日) 01:57:50
>>78
惜しいね35秒は。

86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/21(日) 02:00:18
>>83
35秒?
頭大丈夫?
前のレスはそちら側の人だよwww

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:12:37
>>96
> じゃそんな事一切ないと言えるような証拠でもあるの?

あ?
今度は悪魔の証明求めんの?w
逃げもここまで来ると笑えるなw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:13:44
いあ、別人だがw
やってる奴が居てもおかしくないだろ?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:14:49
>>96
何と?
そりゃもちろん、信望君!
昔の名前はhitmanなんだね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:15:55
>>99
別人設定で逃げても、おまえが悪魔の証明求めたアホである事に変わりはないよw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:16:12
またそれかよw
無限ループで話がすすまねぇってwww

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:17:02
ここにきて新キャラ?
前のキャラはボロが出て都合が悪いと。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:17:07
永遠に ひ と り で農薬肯定しててくださいwww

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:17:46
あ、wが増えてきた、いつもの人だ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:18:42
>前のレスはそちら側の人だよwww

だってよwwwwwwwwwwwwwwwWWW

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:18:45
>>102
おいおい、新キャラの癖に無限ループってw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:19:25
hitman逃げはいつもの無限ループじゃねーかwwwwwwww

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:19:42
>>106
悔しかったポイントを教えてくれてるの?w

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:21:04
いつも最後の逃げはw多様キャラで誤魔化すんだね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:22:12
話進められないんだねwww

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:22:56
他の人が一気に消えてwwwwの人に統一とw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:23:43
いるぞ
まじで検索かけろ

ダウニー
違法ほうれん草
タンチョウ
これについても逃げるなよ?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:23:54
突然出てきた新キャラが話を進めたいそうだぞw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:24:42
マジで答えられないだけだろwww

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:25:38
>>113
逃げてると言われたのがそんなに堪えたのかw
サル真似で悔しさを表現
で、未だ示せず農薬電波パターンの逃げw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:27:27
いきなり登場した新キャラが話をすすめろとか、答えられないんだろとか、笑いを狙ってんの?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:27:55
進まないのねwwwwwwww

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:29:01
>>106
それの何処に笑うポイントが?
悔し笑い?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:30:42
>>116
持ってきたところでどうせ
そんなのやらせだとか信用無いとか言うんだろ?
いいから自分で調べてこいよ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:30:53
35秒君は憤死?w

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:33:02
>>120
マジでウケ狙いか?w
そんじゃ俺が調べたって一緒だろw
もしあればだが。
結局、農薬電波パターンの逃げってことか

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:34:00
おまえらさwwww
電波の意味もわかってねえんだもんwww
突然嵐の様に現れた俺みたいのを電波っつうんだよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:35:07
>>122
本当は調べたんだろ?
出てきすぎでびびった?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:36:40
>>123
そう?
君が出現するタイミングはいつも一緒だけど?w

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:38:04
ttp://www.135n.com/02.html
ここが農家の名前なんかも出してるか

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:40:19
で?
農薬が危険だから自家用にだけ使わず
出荷用には使ってるってどこにアンの?w

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:41:48
もったいぶって、逃げきれず、関係無いHPで誤魔化し。
お粗末。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:43:35
あれ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 00:29:18
>>48
前スレ読み直してこいよ
認めてた慣行栽培農家がいたぞ


前スレで認めてた慣行農法農家じゃないの?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:46:24
ほらな?
いくらでも出てくる情報なんから自分で調べろよ
そういえば有機栽培や無農薬を売りにしてる農協があったのは
納得したんだっけ?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:47:13
農薬の恐ろしさを知って、出荷用には農薬を使うが、自家用には無農薬の農家を示すハズだったのに→>>126


51 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/03/21(日) 00:46:56
自家用には農薬かけない事はよくあるよ、金もかからないし、しかし意味が違う。
商品にならなくていい物だし、狭い面積で自宅の裏とかで面倒もばあさんじいさんが見られる。
結果的に農薬をほとんど使わないだけで、それでも駄目な物には最低限は散布する。
もちろん商売用の物も食べるし、商売とは別の野菜を自家用で育てるって事。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。[] :2010/03/21(日) 00:52:41
>>51
それは君の所の考えだろ?
中には農薬の恐ろしさを知っていて撒かない所だってあるだろ
実際に知ってるしな

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:48:02
>>130
おいおい、日本語が読めませんか?w

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:49:09
>>130
ほらほら逃げんなw

農薬が危険だから自家用にだけ使わず
出荷用には使ってるってどこにアンの?w

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:51:51
おっさん発言

>また農家の自家用と販売用との栽培仕様の差の指摘はたいした問題でない。
自家用は少ない面積だから農薬なんかまかなくても良い場合が多いだけだ。
差別してるのでなく、ただ結果がそうなっただけに過ぎない。

結果がすべて

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:52:41
家で食う野菜なんて、出荷用の野菜の規格外品がほとんどだがな。
hitmanみたいな自然農信者は、そんな妄想してるのか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:54:13
>>134
何が言いたいの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:56:37
>>134
農薬の恐ろしさを知って自家用に撒かないんじゃないわけだ。
hitman君も間違いを認めたらいいのに。

784 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/06/01(月) 14:05:04
hitmanって言う農薬反対の猫毒殺魔は
美味しんぼで「農家は売る野菜には農薬使いまくりで、自家消費用には無農薬野菜を作っている」
と、書いてあったのを真にうけてたよ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:57:40
>>131
>ウチには小さい子供もいますので
安全性には気をつけてます。

と提示したURLにも書いてあるだろ

農家で安全性を考えて自家用無農薬にしてる農家が無いと言いきるの?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 03:01:29
>>138
俺が無いと言いきってんじゃなくて、お前があると言いきろうとしてんだろ低能w
ようやくループ逃げから抜け出たと思ったら、細々と言い訳かw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 03:04:06
>>138
どこにあんの?
その一言で「農薬の恐ろしさを知って、出荷用には農薬を使うが、自家用には無農薬」の証明になんの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 01:45:56
ネット駆けずりまわって、どこかの農家のブログをいくつかもってきて
それを農家全体に拡大。
たまにはパターン変えたら?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 03:04:22
無農薬の野菜ばかり食っていても、缶コーヒー1本飲んだら、
普通の野菜の残留農薬1か月分くらいの薬品飲んでることになるんじゃねーの?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 03:07:35
>>141
つ drdust

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 03:17:41
>>138
> 農家で安全性を考えて自家用無農薬にしてる農家が無いと言いきるの?

探せばあるんじゃない。
た だ 君が検索すればあるあると言って逃げ回ってたのに、示せなかっただけw
そして探しまわった挙げ句、あったとしても >>69 だw

63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日:2010/03/21(日) 01:30:24
自家用無農薬野菜で検索かけてみろ
農家のブログでさえ書かれてるから

77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日:2010/03/21(日) 01:54:24
いいから自家用無農薬野菜で検索かけてみろ
いくらでもあるもんを見つけられないのか?
いつもミスってるお前がバカなのはわかるがそれくらいできるだろ

113 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日:2010/03/21(日) 02:23:43
いるぞ
まじで検索かけろ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 03:22:22
>>139
>俺が無いと言いきってんじゃなくて
あるのを認めてるってことだろ?

>>140
お前も答えろ
農家で安全性を考えて自家用無農薬にしてる農家が無いと言いきるの?

>>141
お前も

>>142
お前もな

>>143
あるよ
しかし前のように犯罪してるような農家じゃないから
晒すのはかわいそうだろ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 03:32:49
いっせいに寝たか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:03:44
20年も30年も前から農業をしていれば当時の農薬の恐ろしさは知っているはず
農家が自家用で作るようになったのもその頃の話だ
事実散布するだけで健康被害が出る事も知って散布していたんだからな
俺は農家じゃないが、実家で農地を貸し出していたよ
その頃地代は金じゃなく米や野菜で帰ってきていた
当時の危険な農薬まみれの物がな・・・
その頃から農薬批判も自家消費用のだけ安全に作ってるとも言われていたよ

自家用栽培をしている農家が、全て無農薬とは言わない
まともに育たない物には出来るだけ安全な農薬を散布するだろう
それが現実、農家にだって小さい子供や妊婦がいるんだから
自宅近くにある自家用の畑では、特に散布時に気を使うのが当たり前
現在じゃどこも規模がでかいから自家用なんか作る暇など無いのかもしれない
農薬も昔よりも遥かに安全になってるしな
農家には、今も怖くて野菜嫌いな年寄りが沢山いるだろ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:11:23
>>146
あなた前のレス何番?

>>139 >>140 >>142 >>143
寝ちまったみたいだから俺が言ってたブログ自分で見てくれ
URLは貼らないがブログタイトルが「自家用野菜には農薬を使わない」
検索すれば一番上に出てくる農家の息子のブログだ
かなり中立的な立場から書いてあると思うぞ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:14:07
>>145
え?
あんたがトンズラこいて時間がたったから居なくなったら・・・w

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:18:43
>>147
>>69


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:19:53
こんなのもあるな
ttp://www.pref.kyoto.jp/nantan/no-kikaku/resources/semigaiyo.pdf

(3)京都府南丹保健所管内食生活改善推進員連絡協議会副会長西田カツエ氏
60aの農地を保有する農家。
現状ほとんどの農地は近所の人に作ってもらっている、
自家用の野菜作りをしている。
疑問虫がよくつく。販売されている農産物は何故外観がきれいに
できるか疑問を持つ。
自家用野菜については、孫のことを考えてできるだけ農薬を使わ
対応ないようしている。害虫は手で取り、取った害虫については平飼
している鶏に食べさせている。
食育として、「旬のもの」を食べることが重要。
認識95歳になる父が「四里四方(近隣で生産された)ものを食べると
健康になる」と言う。孫のためにこの2点について実践しようとし
いるが、現実はうまくいかない。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:21:48
>>149
で?探されちゃなんか困るの?
前レス何番?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:26:54
>>151
言葉理解できないか?w

ネット駆けずりまわって、どこかの農家のブログをいくつかもってきて
それを農家全体に拡大。
たまにはパターン変えたら?w

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:27:34
>>148
何人いた設定かしらんが無理のあるいい訳だね
全員お前と同じ考えなんだ
へぇ〜〜
んで答えないの?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:29:05
>>153
農家で安全性を考えて自家用無農薬にしてる農家が無いと言いきるの?
答えろよ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:32:07
それ以前に、全然
「農薬の恐ろしさを知って、出荷用には農薬を使うが、自家用には無農薬」という話ではないなそのブログ2つともw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:32:16
>>154アンカミス>>152

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:33:38
>>153
30分空けてて何逃げてるの?w

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:34:40
>>156
気にする事ないよ、怒りに手が震えて・・・のパターンだろ?
何度も見てるからw

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:38:36
あれ?
どうした?
即レスしないといけないんじゃ無かったの?w

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:39:59
>>155
は?「全然」とは面白いな
俺には闡明に安全の為にと読めるが解釈の違いだと?




161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:41:26
>>157
ほうまだ複数人数いるんだ?
最後まで付き合うからがんばれよ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:42:51
>>161
今は俺一人だけど?w
ま、言葉理解できない馬鹿だから仕方ないかw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:42:52
どうしたお前ら
>>155に全員同意なのか個性がないねぇ〜

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:43:40
>>160
ダメじゃん、悔しさが増すと文末に空行が入る癖が出ちゃってるyw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:44:21
>>163
はいはい、今度は脊髄反射すぎまちたねw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:48:58
>>160
プw

  ■農家は自分用の野菜には農薬を使わない?
  「農家は自家消費用には農薬は使わない」という話がよく出てきます。
  もうちょっとつっこんだ「農薬は危ないから自分たち用には使わないと
  農家が言っていた」という話の場合もあります。本当でしょうか?

  私も北海道で、タクシーの運転手から 頼みもしないのに「あんたら都会
  もんは知らないだろうけど、おれらは自分たち用には農薬を使わないか
  ら、おいしくて安全なものを食べられる。」とペラペラ「教えて」もらっ
  たことがあります。
  ●いきなり結論ですが、「農家は自家消費用には農薬は使わない」という
  話は本当ではありません。いくつかの事実誤認と大いなる矛盾が隠されて
  います。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:50:01
それっぽいタイトルを持ってきて逃げてただけで、不都合な部分は読んでなかったって事でFA!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:53:08
>>147
> 寝ちまったみたいだから俺が言ってたブログ自分で見てくれ
> URLは貼らないがブログタイトルが「自家用野菜には農薬を使わない」
> 検索すれば一番上に出てくる農家の息子のブログだ
> かなり中立的な立場から書いてあると思うぞ

>>160
> >>155
> は?「全然」とは面白いな
> 俺には闡明に安全の為にと読めるが解釈の違いだと?

これはお前の言ってたブログの書き込みだよ〜w
後半部分足したら文脈が変わる、なんて逃げるのかな?w

  ■農家は自分用の野菜には農薬を使わない?
  「農家は自家消費用には農薬は使わない」という話がよく出てきます。
  もうちょっとつっこんだ「農薬は危ないから自分たち用には使わないと
  農家が言っていた」という話の場合もあります。本当でしょうか?

  私も北海道で、タクシーの運転手から 頼みもしないのに「あんたら都会
  もんは知らないだろうけど、おれらは自分たち用には農薬を使わないか
  ら、おいしくて安全なものを食べられる。」とペラペラ「教えて」もらっ
  たことがあります。
  ●いきなり結論ですが、「農家は自家消費用には農薬は使わない」という
  話は本当ではありません。いくつかの事実誤認と大いなる矛盾が隠されて
  います。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:56:38
>>166>>167
君達?の毎度の頭の悪さに絶望した
君がコピペしたもの自体が他のサイトのコピペで
その下の方にそのブロガーさんの意見が書いてあるんだが
まさか恒例の皆で同じ間違えじゃないよね?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:57:40
>>168
もう一人偶然の奇跡的な勘違いした人がいたね

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:58:46
まだ皆でとか言ってるしw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:59:46
>>170
自演と思わせようと必死ですか?w

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:59:58
>>171
じゃ一人で連投って認めるんだねw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 05:01:01
>>172
偶然たまたま同じ勘違いをしてしまったのね
ハイハイw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 05:11:41
偶然たまたま同じ勘違いをした人達が
偶然まだ解釈出来ないようで不憫です

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 05:25:09
167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 04:50:01
それっぽいタイトルを持ってきて逃げてただけで、不都合な部分は読んでなかったって事でFA!

> 不都合な部分は読んでなかったって事でFA!

↑こっちまで恥ずかしいなw
今年一番の恥ずかしさだろ枕を濡らして寝てください

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 06:39:48
( ゚д゚)ポカーン
またhitmanのナリスマシ工作ですか、早朝4時、いつもの活動時間だねw


>>126
自家用野菜を販売?
それは自家用野菜じゃないだろw
自家用野菜を売りにして出荷してる野菜。

>>147
出版関係。東京都在住。 のオッサンの根拠の無いブログに何の意味があるの?w
取材したわけでもないのに。
実家は兼業農家だろ、普通に米作って、余った土地で出荷することない野菜をつくってる、ありふれたパターンじゃん。

>>150
現状ほとんどの農地は近所の人に作ってもらっている、自家用の野菜作りをしている、婆さん。
こんなのまで持ってくるほど例に困ってたんだw


こんな物が、農家は「農薬の恐ろしさを知って、出荷用には農薬を使うが、自家用には無農薬」の証拠?w

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 06:46:13
|。`)Zzz.。oO(悔しいよぉクヤシイヨォウッ)








ここからも農薬中毒者の提供でお送りいたします。お楽しみに♪

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 08:38:05


た っ た ふ た り の あ さ ま で じ え ん ま つ り w

180 :兼業農家のおっさん:2010/03/21(日) 08:51:37
無農薬農産物の農薬残留検査をすると、結構いろんな残留を示すものだ。
皆さん、無農薬農産物は農薬残留が皆なしだと思ってるの。
自分の無農薬野菜などを3~5万かけて分析をおこなったらよい。
考えが改まりますよ、それと残留値の数値が重要と思うはずだ。
少しぐらいググって、思い込みで危険だと言いながら、農薬より危険で慢性疾患を
発症するとささやかれているよく品添加物、防腐剤をさておいて、農薬の
毒性を議論するなんて専門家からすれば、アホにか見えないんだよな。
化学的に実証証明もなされてない化学界で無視されてることを事実のことく
レスしてもなんだこれとなり反論される。
皆さん、本当に危険な農薬は今やもうい一種類ぐらいしかないんだよな〜。
そう農薬より危険度が高いかも知れない輸入ワクチンの防腐剤仕様物に水銀が含まれてる
可能性があることを知ってるの、でも医薬品だから安全試験はそりゃ本当に厳しく審査され承認される。
世の中、食品添加物仕様の農薬もあり、むかしトイレで手洗いの消毒剤が
農薬として利用される世の中、農薬がすべて悪いなんて馬鹿げた論に過ぎない。

181 :兼業農家のおっさん:2010/03/21(日) 08:54:04
>>180
 よく品添加物、、、、食品添加物に訂正

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 09:42:24
>>180
ほ〜農水省ですら対策してるのに、専門家からすればアホですか。
貴方も過去に最低限の農薬散布とおっしゃらなかったかな。
http://166.119.78.61/j/press/syouan/nouyaku/090526_1.html
http://kotobank.jp/word/%E8%BE%B2%E6%9E%97%E6%B0%B4%E7%94%A3%E7%9C%81%E3%81%AE%E8%BE%B2%E8%96%AC%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%81%9A%E3%81%AB%E7%97%85%E5%AE%B3%E8%99%AB%E3%82%92%E9%A7%86%E9%99%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E9%87%9D
http://twib.jp/entry/d5e8fa53897e8fafd1938c26443aec91
上の方に出されているタンチョウの事故や、農薬の使い間違いは怖くないと言うのですか、
使い方によっては、怖い行為はこれでもかとあるというのに・・・危険な考えに思えます。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 09:56:36
皆なし    →  皆無(かいむ)
アホにか見えない→ アホにしか見えない
事実のことく  →  事実のごとく
バックマガジン → バックマージン
ドリフ    →  ドリフト
よく品添加物 →  食品添加物

自分の書き込む文もまともに読み返せない奴が、
議論だの論文だの専門家だのよく言えたもんだわw

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 10:36:56
諸君の話を総括するとだな。。。
農薬・除草剤などまだまだ危険性がある剤が無秩序に使われており、
より正確な監視大勢や規制が必要である。
特に一部の儲け主義者や狂信者は、その行為のやましさや後ろめたさから
善良な否定論者の冷静な意見にも病的なほどに激高する。

子供を作る人&いる人・妊娠中の人・健康でいたい人・脳内を健康に維持したい人などは、
できるだけ被曝を避けるためにも、ばら撒き田畑やゴルフ場にはちかよらず、
とにかく健康的な有機野菜を食べるべきということだね。



185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 10:55:48
農薬批判=無農薬信者=穴だらけの野菜=天然農薬
常にこうだもんな?此処の農薬中毒者はw
どうしても其処に無理やり持っていくし。
製造者とか販売者とか農薬が売れなくなって困る奴らだろうと推測できるが。
あまりにもキチガイっぷりを出しすぎて自ら詰んだ様な形になったな。

186 :兼業農家のおっさん:2010/03/21(日) 12:08:45
最低限の農薬使用は当然。
さて健康的有機野菜とは何を意味するんだろう。
有機野菜も当然、分析すれば農薬残留なんか普通に見られるものだ。
農薬散布物がすべて危険なものとの思い込みほど哀れさを感じる。
非農薬散布で、工場無菌生産等農産物は化学物質過敏症患者にとっては
重要で命に直結するが、普通の健康な皆さんや重度のアレルギー疾患者以外ならば
規定農薬残留値以下の慣行栽培、無農薬栽培物の残留検出物、有機栽培残留検出物であっても
なんら問題なく、医薬品の副作用より相当低い確率での直接的なあるかも?の可能性ぐらいかもな。
これ以上の規制は意味をなさない。
これ以上の規制は、消費者や生産者にとっては益をもたらさない。
むしろ問題があると考察するなら、農薬以外の摂取する化学物と農薬のコラボによる
問題の方を断然に注視すべきことなんだよ。
毒性を議論するならこの点を迂回して農薬を批判することこそ
他を覆い隠す手段に利用されることになる。





187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 12:42:22
なんだこの伸びっぷり
よく一晩も中身のない煽り合いをやれるもんだと関心すらするわ
ちょいと一言
農業が経済活動であると理解できないやつは
ここに来る資格はないと思う

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 12:56:51
おお すごすごい伸びてるねー
 
お互いあげあしとって、ストレス解消
本気で考えてる人がここに居るはずもなく
本気だったら、2CHじゃなく行動でしょうから

CO2とか農薬とか、たたきやすいもので、気分爽快
上手く釣られてあげてください。  自由で平和ですねー



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 13:28:50
>>187
世界救世教みたいに、信者の奉仕(無償労働)があれば
俺も無農薬にするんだけどなw

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 13:46:51
>これ以上の規制は意味をなさない。
>これ以上の規制は、消費者や生産者にとっては益をもたらさない。
>むしろ問題があると考察するなら、農薬以外の摂取する化学物と農薬のコラボによる
>問題の方を断然に注視すべきことなんだよ。

矛盾してますね。まず厳重に規制しなければ化学物質と農薬・除草剤コラボ
健康被害・生態系の破壊は食い止められません!
農毒をばら撒く輩どもは、罪の意識が欠如しており、場合によっては
躊躇する使用者を言いくるめてまで、大量使用させることに躍起になっているのが現状です。
理不尽な論理を背景に農毒は今も環境中にばら撒き続けられているのです。

また、有機野菜の農薬検出云々、規制無用論はあるべき姿へ向かおうとしている次世代農業、
人類・環境への挑戦と冒涜であると考えます。
しかし、農毒狂信者の特徴として頑固かつ無知で排他的人格、罪の意識の欠如、
といった独特の異常な特徴があるのは、興味深いですな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 14:28:14
で健康被害報告はまだか

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 16:26:07
>>190
巣にカエレw

農薬?それとも農毒?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/nougaku/981222387/

193 :兼業農家のおっさん:2010/03/21(日) 16:53:05
化学物質過敏症やアレルギーの原因の直接的原因がまだ完全に解明されてない
なかで、農薬が直接的毒性を示さなくても、たの化学物質の体内蓄積とあいまって
いろんな症状を表すことが、最近の研究機関の研究により明らかになりつつある。
その一つに過敏症ではないが、結果的な複合的なアレルゲンの一つではないかと疑われることの
動物実験結果レポートの論文が有名な学術誌などに発表されてる。
農薬だけを規制したところで、防腐剤、発色剤、安定剤、洗浄剤、他、、化学物の
食品添加物等として農薬仕様と同じような効果を示すものを摂取するなら
意味をなさない。
農薬だけが環境破壊をする物ではない。
人類、環境への挑戦と冒涜ならば、むしろ環境ホルモンの主要因であるものに
注視すべきであると考えるべきだ。
農薬の何倍ものその主原因物資を放置して農薬を攻め立てても
、微笑んでいるのはどこかを考えるべきだ。
農毒狂信者?は無知とは失礼なことだ、むしろ無知なのは反農毒狂信者のようだ。
無知の上にスーパーがつくようだ、バランスを考慮しない愚かな偏った論は
結果的に何を得ることが出来るのかいな。
最後に農毒を撒き散らすと規定するなら、君の行動がより毒性を蒔いていると自覚すべきだ。
次世代農業のあるべき姿は農薬を排除したものでなく、農薬をいかに環境維持に
役立つ化学物として選択的使用や開発の方向性を提言する事こそ重要なことだ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 17:09:37
農薬は必要だな
特に除草剤大事
あと対赤カビ・対カメムシ・対葉カビetc
無農薬は今の状況じゃ無理

後継者不足で面積が増え過ぎ




195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 18:57:05
六四天安門事件 The Tiananmen Square protests of 1989 天安門大屠殺 The Tiananmen Square Massacre
反右派鬥爭 The Anti-Rightist Struggle 大躍進政策 The Great Leap Forward
文化大革命 The Great Proletarian Cultural Revolution 人權 Human Rights 民運 Democratization
自由 Freedom 獨立 Independence 多黨制 Multi-party system
民主 言論 思想 反共 反革命 抗議 運動 騷亂 暴亂 騷擾 擾亂 抗暴 平反 維權 示威游行
法輪功 Falun Dafa 李洪志 法輪大法 大法弟子 強制斷種 強制堕胎 民族淨化 人體實驗
胡耀邦 趙紫陽 魏京生 王丹 還政於民 和平演變 激流中國 北京之春 大紀元時報 九評論共産黨
獨裁 專制 壓制 統一 監視 鎮壓 迫害 侵略 掠奪 破壞 拷問 屠殺 肅清 活摘器官
K社會 誘拐 買賣人口 遊進 走私 毒品 賣淫 春畫 賭博 六合彩
台灣 臺灣 Taiwan Formosa 中華民國 Republic of China 西藏 土伯特 唐古特 Tibet 達ョ喇嘛 Dalai Lama
新疆維吾爾自治區 The Xinjiang Uyghur Autonomous Region 東突厥斯坦 East Turkistan
内蒙古自治區 The Inner Mongolia Autonomous Region 南蒙古 South Mongolia

独り言、独り言。。。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 19:12:44
食品添加物に比べれば農薬は叩きやすいから
ストレス発散に最適


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 19:17:49
叩き安いより、一人で踊っているだけだろ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 20:07:28
「死の行進」写真ではなかった、65年ぶり訂正
3月21日16時7分配信 読売新聞【ニューヨーク=吉形祐司】

第2次世界大戦中の1942年4月、
フィリピン・ルソン島のバターン半島を攻略した日本軍が、米軍やフィリピン軍の捕虜を炎天下で100キロ歩かせて多数の死者を出したとされる「バターン死の行進」の写真について、配信元のAP通信は、
数週間後の遺体埋葬の写真だったとして65年ぶりに写真説明を訂正した。

写真は米軍が日本軍から押収し、45年に「『バターン死の行進』で同僚の捕虜に運ばれる死傷者」との写真説明で配信された。
歴史的な1枚として繰り返し使用されてきたが、ニューメキシコ州に住む生存者の元米兵が昨年8月、地元紙に掲載された写真を見て間違いを指摘。
AP通信が国立公文書館の資料などと照合した結果、捕虜収容所で撮影された写真だとわかった。

AP通信は、写真説明を「『バターン死の行進』後に捕虜収容所で行われた埋葬の模様」と訂正した。
通信社が、歴史的な写真について訂正を出すのは異例だという。
最終更新:3月21日16時7分

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 22:04:44
農毒を撒いている今の生業を将来子供たちに胸を張って言えますか?
農毒を撒いていたり間接的にそれを手助けしていることにやましさがありませんか?

ある日、
息子   :お父さんはどんなお仕事をしているの?

お父さん:うん。。。実はお父さんの仕事はね。。。
      水田・畑・ゴルフ場などのあらゆる環境中に農毒をなるべく多めに散布したり、またそれを補助することを生業としているんだよ。
      実は、まだまだ未解明な作用があるかもしれない物質なんだけどね。。アハハ。
      父さんもそこを突かれると自信がないから、時々自分が誰だかわからないぐらいにぶちぎれちゃうんだ。。。へへへ。
      
息子は次の日から部屋に閉じこもるようになった。。。


200 :兼業農家のおっさん:2010/03/21(日) 22:47:24
>>199
ほう、なんだか不思議な展開になったね。
君の主張は農薬のみが毒物であると規定してるようだが、そもそも毒になる否かは、
使用方法によることを理解していない。
君の周りに農薬以上に毒性があり危険を及ぼすことに眼をつぶってる
君の馬鹿げた論にたまげるよ。
農薬を使い農産物を生産する農家、農業を何故胸を張って生業であるいえないの。
規則を守り生産手段の一部として使用することに恥じる必要がなんかない。
農薬が農家にわたる前段階で何年も安全性の各種試験をし、確かめられたデーターを
を元に安全確認がなされたものを否定することが正しくないとは到底容認することは出来ない。
君が、病気になった時に使うであろう医薬品も毒でもあるが、使い方、用法により
安全確認がなされているものだ、、これをも否定し無農薬野菜で治療でもするのかね〜。
植物漢方であっても毒性の高いものがあるが、使い方が重要なことぐらい理解も出来ないのだろうか?
現実ばなれしたストーリーを組んでも、、矛盾だらけで息子さんが悲しむだけだよ。
農薬が諸悪の根源的な記載こそが、正さなければならない事実と異なる点だ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 23:12:44
>>200
教科書どおりの模範回答ですね。言いたいことの理解はできます。
小話は、いろいろな話から象徴的に申し上げたまでです。
前述したとおり、農家の方やその他作業者には罪はあまりないでしょう。
北朝鮮で製造された偽札ですらなにも知らないで、使用してしまった場合、
罪がないのですからね。
固定観念化された安全”聖”試験についても内容を理解していますが、
環境中における危険性は、ポジティブであることは事実。

森羅万象。事実は日々変化している。教科書の内容もしかり。
経験から学び取る勇気をもたなければならない。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 00:45:09
>>199
それで信望くんは引きこもってるんだw

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 06:49:46
>>202
よう!負け犬!
枕は乾いたかい?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 07:06:33
>>201教科書の内容もしかり。
>経験から学び取る勇気をもたなければならない。

君は経験して学び取ったの?

農薬の環境に対する影響はあるのはわかってるけどさ
水田の例になるけど、区画整備が進み、水管理が行われてる地域はやはりタンボの生き物は少ない
近代化が進んでない地域に行けば農薬使っててもタンボの生き物も豊富
こんなもんだった。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 07:27:12
>>204
禿銅

用排水共にU字溝が入ってるけど、
泥さらいと草刈りがマメに行われてる用水側では殆ど生き物を見掛けない。
一方、泥が溜まった排水側にタニシ、ドジョウ、フナ、ヤゴ等々色んな生き物が居る。
「農薬のせいで水田地帯から生き物が居なくなった」ってのは信用できない説。
農薬が原因なら、農薬を使い始めた時点で水田地帯から生き物が居なくなる筈。
それとも昔の農薬の方が環境負荷が小さかった?


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 09:36:04
俺んち水田に囲まれてるけど、周りの田んぼじゃ未だに、ホタルもカワニナもタニシも
モクゾウガニもドジョウもウナギも沢山いるけどな?
もちろん農水路は近代化されてる、U字溝なんて小さなもんじゃいよ上下幅2m以上ある、
けど昔から天然ホタルの有名地だから、農薬除草剤等は住民皆で控えてる。
な〜んも考えてない隣町行くと整備は同じようなもんだけど、ホタルなんか1匹もいないんだぜ。
米も自然と今はブランド米で有名だし、昔から気を使ってればよかった話。

それに、農薬が田んぼの生物に影響があるのは昔からわかってる事で常識だと思っていたが?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 09:57:33
常識のある農家は農薬の使用を控える。
その結果、安心でおいしい米ができる。生き物もいっぱいいる。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 10:14:39
労力もかかるし安くも無い農薬散布を増やしたい農家なんていないだろうに。

>>206
影響が皆無なんて誰もいってないんだけどね。
全ての地域が同じことをやったらブランドでもなんでもなくなるし。

209 :206:2010/03/22(月) 10:28:11
>>207そうだよね。
無農薬じゃないけど、環境の事も考えられない農家は、自分の首を絞めているような物だと思いますよ。


>>208そうだね、「影響が皆無」とは言っていないけど、他の水路などの設備のせいにするのはおかしいって事。
多少はあるだろうけどさ。気は使って当たり前なんじゃないかな。
すべての地域でやっても、もうホタルは帰ってこないよ。
隣町の一部で10年位前からこちらの使用農薬回数を研究して、
養殖されたホタルでホタル祭りなど無理してやってるけど、天然の物は未だに1匹も生息できないようだよ。
ブランドってそんな単純な物じゃないしね。
壊した重さに気がつくのが遅かったように見えるよ。



210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 10:30:19
人間のためになるのが正義であって
自然のためになるには人間が居ないほうが良いはず

気分の良いのが正義と,、、言えるかも
もともと正義を作ったのが人間だから、人間のつごうでいいのかな

農薬もつごうのいいほうで主張してOK
正義も不変ではないですから


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:01:50
>>210
お前はいない方がいいよしねば?
正義?なにそれ
その発言目の前でしてくれればぶん殴ってやるのにな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:05:42
>>211
>>210言うとおりだろ。
泣かされたくなかったら、偉そうにするな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:18:38
<殺人容疑>「介護に疲れ」69歳妻を絞殺 三重
3月22日9時56分配信 毎日新聞

21日午後7時ごろ、
三重県玉城町矢野、会社員、池田孝行さん(46)方で、「両親が倒れている」と、池田さんの妻(44)から119番通報があった。
県警伊勢署員が駆け付けたところ、妻の母京子さん(69)が1階寝室のベッドの上で死亡し、父の雅純容疑者(72)がベッドの横で意識がもうろうとした状態で倒れていた。
雅純容疑者は病院に運ばれたが、命に別条はなく「妻の首を絞めた」と話したため、同署は22日、雅純容疑者を殺人容疑で逮捕した。
京子さんは寝たきり状態で、介護に疲れた雅純容疑者が無理心中を図ったとみて調べている。

容疑は、21日午前0時ごろから午後6時50分ごろまでの間に、1階寝室で京子さんの首をひもで絞め殺害した疑い。

調べに対し、雅純容疑者は「介護に疲れた。妻がふびんだと思い一緒に死のうと思った。自分も薬を飲んだ」と話しているという。

雅純容疑者は6人暮らし。京子さんは12年前に脳内出血で倒れて右半身が不自由となり、主に雅純容疑者が介護していたという。【木村文彦】


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 12:07:29
>>212
>>213
よう!負け犬!

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 12:26:04
>>214
よう!チンカス!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 12:28:21
肯定派のイライラポイントは、自分の子供に職業を堂々と言えないことにあるようですね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 12:53:08
>>203
信望くん、そんなに悔しがらなくてもw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:03:15
>>215
あらageの212と213に言ったのに
sageで反応しちゃったね
負け犬の捏造はagesage忙しそうだねがんばって

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:09:53
つまり同一人物妄想が精一杯とw
噛みつく所がagesageしかないなんてw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:13:09
>>219
図星に反応早すぎ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:15:38
>>220
今度は反応速度?
って、お前の方がよっぽどw
信望はすぐに頭に血が上って、自分の事が見えなくなるらしいなw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:20:24
無関係なニュースの貼り付けも負け犬のやりそうな感じだな
なかなか盛り上げてると思うぞ
農薬のイメージダウンさせてるおまえって
本当は農薬嫌いなんだろ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:20:27
>>211

偉そうにするなって、強そうにしてるな


224 :兼業農家のおっさん:2010/03/22(月) 13:20:38
>>216 何をバカなことを言ってるのだ。
まず、頑張って農業をやってる諸君は、どのような主義主張を持っていても
職業を堂々といえない奴なんかいないだろうに。
なにかい、、君の頭脳が防腐剤で犯されたのかい。
まずないと思うが、世界初の症例なら論文の研究に使いたいよね。
さて、賢明な諸君が注視する必要があるのは、自然の水(資)源林が外資に狙われてる
ことだぞ。
メガトン級の問題に将来なるかもしれないと、どこかの週刊誌に記載されてたよ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:22:20
かっかしないで
 相手を混同してるよ



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:28:18
>>222
> 無関係なニュースの貼り付けも負け犬のやりそうな感じだな

農薬電波先生を馬鹿にしないでくださいw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:29:27
サラリーマンじゃあるまいし、農家で親の仕事を知らない子供はいないだろ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:34:23
冗談かと思ってたら、本気で↓書いてたんだ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 22:04:44
農毒を撒いている今の生業を将来子供たちに胸を張って言えますか?
農毒を撒いていたり間接的にそれを手助けしていることにやましさがありませんか?

ある日、
息子   :お父さんはどんなお仕事をしているの?

お父さん:うん。。。実はお父さんの仕事はね。。。
      水田・畑・ゴルフ場などのあらゆる環境中に農毒をなるべく多めに散布したり、またそれを補助することを生業としているんだよ。
      実は、まだまだ未解明な作用があるかもしれない物質なんだけどね。。アハハ。
      父さんもそこを突かれると自信がないから、時々自分が誰だかわからないぐらいにぶちぎれちゃうんだ。。。へへへ。
      
息子は次の日から部屋に閉じこもるようになった。。。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:35:53
そりゃそうだ。

いるとすれば、妄想農家だけだな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:39:58
え?
無職の方が農家より偉いの?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 14:06:04
            /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 15:18:48
>>206
環境整備を上手くやってるイイ場所住んでんだろうな
秋冬は水管理で水路の水はすっかり干される
U字溝の泥取りもさっぱりととってしまう
河川への排水の流れ込み位置も高い
蛍も疎らになったとこはこんな感じ
除草剤は1〜2回だ



233 :兼業農家のおっさん:2010/03/22(月) 20:08:16
そうだ、蛍も最近は見られなくなったのは、事実だな。
トンボも田んぼで羽化してと飛び立つ瞬間にツバメに捕獲されるあの音、、パッシを
最近は聞かなくなったな。
蛍の幼虫がすむ川の環境も変り住めなくなってる。
俺は、農薬は必要だと思うが、水田に直接まく殺虫剤の粒剤だけは好まない。
ヤゴからトンボになり飛び立つのが急に見られなくなった年は、ある粒剤を使った
時からだったのを覚えている。
偶然の一致であるかもしれないが当時の日記にも記載している。
因果関係は別として、農薬は必要であるとの考えは変らないのだが。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 20:20:20
>>234
今年も”沈黙の春”がやってきましたね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 20:36:46
>>234
え? いつも菜の花咲いてるように見えるんですけど?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 20:50:45
全てがU字溝のせいだとは言わないが
U字溝が完備されてから水棲生物の数は激減したよ
水管理は楽になったけどね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 20:52:31
>>233
農薬使い放題の子供の頃は、都市排水と営農排水がお纏めでも、糸トンボや八丁トンボやタガメや水カマキリやゲンゴロウやホタルや蛇や亀やメダカやナマズやガマ蛙や沢山いた。
法面は石積み底打ちなしで用水路や排水路も土作りだった。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 21:04:41
            /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

239 :兼業農家のおっさん:2010/03/22(月) 21:13:17
沈黙の春、、この書籍の評価を再評価しなければならない時が来ている。
最大の罪は、農薬の新の姿を誤解させたことと、環境ホルモンを知らしめる
きっかけになったことだ。
最新の研究や追跡調査の結果を見る限り、人および生物に本当に蓄積残留し
問題を起すのかの一点に収束する。
実は、生物蓄積をあるスパンで調査すると、化学物質(農薬等)よりも
重金属の鉛、ニコチン化合物の残留蓄積が多く検出されることだ。
この意味することは、かの沈黙の春の意味することが揺らいでいることなのだ。
農薬が人間を含む生物に本当に負荷リスクを与えるものであるかとの疑問である。
本来、生物は体内に入れる摂取、被爆と排出、分解する、それぞれがもつ機能を
棚上げにした問題である。
これから、沈黙の春を批判、最評価を展開するよ。

240 :兼業農家のおっさん:2010/03/22(月) 21:17:39
>>237
 その通りですね。
 あのホリドール散布後でも秋にはトンボだらけで、蛍もたくさんいました。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 02:25:25
農薬だけがいけないとは言えないけどさ〜
人間は貪欲になりすぎたようだね、漁業もいかに大量に獲れるかだし。
農業もいかに大量生産するかになってしまった。
昔はどれだけ美味しい物をって競っていたのに、今はどれも同じ。
無駄を出さない考えが無駄を生み出して、作りすぎたり獲れすぎれば、
良いものだけ選別してあとは廃棄やそれに近い状態・・・
大量に作られるから余計にそいうのも増えたよね。
減反規制なんかもいい例だけど農家は耕してさえいれば補助金が出たり、
国がいけないのか言われるがままにしてきた農家がいけないのか、
今、職農しようとしてる人には受け入れられない事ばかり憚ってるよね。
小規模で目の届く範囲で大事に生産しても、農協も他の農家も認めない、
逆に危険と促す人もいるみたいだし、結局のところ潰しあい。
こんな感じだよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 02:46:19
常に食糧難みたいな時代に「美味しい物をって競っていた」ということはないだろ
飽食になったのなんてここ30年程度じゃないのか
やたらとグルメがどーのこーのはバブルの頃からじゃねえのかな

ってか呪い廚に触っちまったか?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 12:42:49
農薬が悪い。にしないといけないことが何かあるんじゃないか


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 12:46:36
農薬無くても、コンクリートで被いつくせば
生物、居なくなるわな


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 18:17:56
コンクリの上にそれなりの量の土があって水が流れてればどこからか来て生き物は居着く。
泥鰌は湿った土だけでも何とか越冬する。
でも秋に水を切って干したり、泥よけしたりするとびっくりするほど減る。
これ実体験


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 19:42:26
コンクリで固めてもホタルの里になるんだから、不思議

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 20:34:34
>>245 掃除しないのか?
補助金の無駄遣いだよ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 23:51:34
天然の水源さえなきゃ話が違いすぎるのかな?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 06:19:03
>>247
春はやるよ
生き物が動き出してからならけっこう大丈夫な感じ

>>248
違いすぎます

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 08:52:38
神奈川県平塚市の農道でヒヨドリの死骸(しがい)が見つかった問題で平塚署は16日、殺虫剤を塗った
ミカンを置き、鳥を捕殺したとして、鳥獣保護法違反容疑で同市の農業の男(75)を書類送検した。

男は「ブロッコリー畑を荒らされたのでやった」と認めているという。

調べでは、男は昨年12月下旬、同市土屋の自分の畑周辺に劇薬メソミルを含む殺虫剤を塗ったミカン
8個を置き、ヒヨドリ10羽を殺した疑い。今年2月、ヒヨドリの死骸が見つかっていた。

約20キロ離れた同県藤沢市の住宅街でも1月、ヒヨドリなどの死骸が見つかり、近くにあったミカンから
メソミルが検出されたが、男は「自分の畑以外には置いていない」と話しており、同署は無関係とみている。

ソース
nikkansports.com http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070416-185396.html

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 12:37:37
ああ、メソミルね。
hitmanが猫毒殺に使うと言ってたランネートの成分だね。
そう言えばhitmanが 信 奉 してた自然農のスレが急に伸びてるね。
これが悔しかったのかな?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 23:17:16
>>26
自然農スレ寂れまくりですよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:23:22
>>251
久々に来たがまだ改心してない輩がいるのかね。困ったもんだ。
浅知恵と思い込みだけで行動しなさんな!!
有機農業をもっと勉強せい!!
知ったかぶっているが、メソミル系は農毒の中でも猛毒だぞ!
こんな猛毒が撒かれているのは恐い世の中だと思わんのか!
人類、生態系への無差別テロ行為!

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:24:52
負け犬の遠吠えが聞けると聞いてやってきましたYO!

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:31:50
>>253
負け犬とはこのスレ自体のことだろう。
時代は、無農薬、無添加のスローライフ、スローフードだろう!!
人の心が残っているのなら、もう農毒をばら撒きませんと言ってください。
アトピー性皮膚炎、食物アレルギーで苦しむ子供たちに誓ってください!


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:33:17
>>252 猛毒なら作らせない使わせない。
農薬として認め無ければ作れない。
市販されなければ使えない。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:41:22
農家は市販されてる農薬しか使えない。
作られない農薬を自分たちで作れない。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:43:50
時代は価格だろ。
売れるのは特売

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:44:31
>>255
それは屁理屈だとおもいます!
企業の論理を一般人に無理強いしないでください。
実害被害が絶えないのに。
日本人のモラルも落ちたものです。



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:51:47
>>258 一般人とは多分企業に勤めてる人や家族だよね。
家族が作って販売した商品を使った奴が悪いなんて言わないよね。
農家と一纏めにするなら、サラリーマン家族と一纏めにしても構わないよね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:53:29
>>252
どうしたの?
憧れのhitmanが馬鹿にされて鶏冠にきちゃった?
書いてる事、滅茶苦茶だよ。
それとも本人かな、久々キャラをhitmanも使ってたもんなw

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 19:54:08
        /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:04:27
企業の論理≠大衆の論理。
サラリーマンとその家族が企業論理を否定したら会社は成立しない。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:11:29
7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/20(土) 21:11:57
環境中に毒物をばら撒くことを生業としていることに異常な後ろめたさがあるのでしょう。

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/20(土) 21:57:17
無秩序的な大手外資含め儲け主義、ばら撒き主義は危険すぎる。

184 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/21(日) 10:36:56
できるだけ被曝を避けるためにも、ばら撒き田畑やゴルフ場にはちかよらず、

190 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/21(日) 13:46:51
農毒をばら撒く輩どもは、罪の意識が欠如しており、場合によっては
躊躇する使用者を言いくるめてまで、大量使用させることに躍起になっているのが現状です。
理不尽な論理を背景に農毒は今も環境中にばら撒き続けられているのです。

254 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/25(木) 19:31:50
人の心が残っているのなら、もう農毒をばら撒きませんと言ってください。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:18:13
>>263 売るなよ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:24:50
>>262
スレ違いなのかもしれませんが、大地を守る会についてはどう思いますか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:31:01
粗悪燃料でも燃えるんだな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:34:19
>>266 炭素があれば燃えるだろ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:42:15
>>258
>実害被害が絶えないのに。
正しい使用をした上での内容を詳しく頼む

でもな
おれは農薬使用農家で、『使用の前に使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい』って書き込んだ者だけど、謝った使い方で被害があるのは認めるよ
>>250の犯人みたいな愚か者達が居るから『農薬=悪』のイメージが植え付けられるんだ
おれだってトマトを烏に突かれて傷物にされたり、植えた苗をほとんど引き抜かれたこともある
明日辺り収穫だなって思ってたスイカ、次の日見たら突かれて全滅だったこともある
自分の対処がわるかっただけだ!別の対処の仕方があったはずだ!


おれは国産だから安心なんてとても言えない
外国産は危険だなんてもっと言えない
だっておれはそのどちらも全員が知り合いじゃないもの
作ってるのが誰だか知らないもの

>>250みたいな記事見るとマジ泣けてくるんだよ…


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:55:01


そうか、自然農法信者のhitmanがメソミルで猫を毒殺してたのは
『農薬=悪』のイメージを植え付ける為か。



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:07:56
>>268 一般的な農家の書き込みは受けが悪いよ。
無農薬と無法散布の遊び場だよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:10:59
    /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:11:56
元家裁書記官詐欺事件で懲役11年の判決 さいたま地裁
3月25日15時24分配信 産経新聞

偽造判決書などを使って現金計約7000万円をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた元京都家裁書記官、広田照彦被告(37)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれた。
田村真裁判長は懲役11年(求刑同15年)を言い渡した。

起訴状によると、広田被告は平成19年2〜12月、
偽造の判決書や督促状を使い、神戸法務局の供託金や成年後見制度を利用する女性の遺産など約6600万円を詐取。
20年9月には偽造の判決書を使って振り込め詐欺に使われた口座の凍結を解除し、現金約400万円を詐取するなどした。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:13:14
<START1>後継条約、米露が最終合意
3月25日0時24分配信 毎日新聞【モスクワ大前仁】

インタファクス通信は24日、
ロシア大統領府筋の話として、米露が交渉してきた第1次戦略兵器削減条約(START1)の後継条約で最終合意に達したと報じた。
調印日時や場所は発表されていないが、ロイター通信によると、
チェコ大統領府はロシア政府からプラハで調印する意向を伝えられたという。

同筋は「(後継条約の)すべての文書で合意した」と述べた。
ロシアのメドベージェフ大統領は来月5、6日にスロバキアを訪れることから、訪問に前後して隣国チェコの首都プラハで後継条約が調印される見通しのようだ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:38:03
なんなんだ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 23:56:33
包丁で人殺しの害が在ると
包丁禁止と訴えないといけませんか

車も禁止とか、、、、害は在りますよね

やっぱり、害の在る無しで決めるとまずいようです
        

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 09:03:40
包丁や車なら誰が犯人追跡することもできるが、
猛毒である農薬を少しずつ盛られたら、誰が犯人かわからん。

キチガイ濃家が不特定多数に仕掛けるテロだな。
実際、癌が増えてるし。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 10:05:08
だから食うなよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 11:56:39
>>276
>実際、癌が増えてるし。
スゲー短絡思考!
ツーことは、平均寿命がのびたのも「農薬のせい」?www

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 12:12:17
>>275
包丁や車の危険性と農薬の危険性は別物。
圃場や農産物の殺虫、殺菌、除草だけを目的として開発製造販売される農薬が使うと危険なら、使用禁止にするしかないだろ。
一番簡単なのが製造禁止。
作られない物は販売も使用も出来ない。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 12:20:19
車の危険性と農薬の危険性は別物。
人や貨物の輸送だけを目的として開発製造販売される車が使うと危険なら、使用禁止にするしかないだろ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 12:33:37
平成19年度の
交通事故件数:832,454件
農薬事故件数:19件

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 12:35:30
>>276
誰が犯人かわかればいいのか
包丁や車なら誰が犯人追跡することもできるが、犯人が分からない時は

例外も在る訳だ、
誰が例外を決めれば納得するかだが、だれだ


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 12:47:59
農薬より、排気ガス撒き散らせてるのは、害があるはずだが
やっぱり、車も禁止にする方が安全でしょう

事故で死ぬ人より、飢え死にする人が多くなると農薬、解禁で
日本も平和のなりました。って


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 12:59:27
>>276
テロって言葉使うの好きなやつ

思想がちょっと変

日本人じゃない気がする

何かの方向へ誘導してるように思える

テロなら国が動くだろうに

北朝鮮からでもやってきたのかな


285 :兼業農家のおっさん:2010/03/26(金) 18:46:58
今日、3月26日の日本農業新聞の16面に低アレルゲン(コシ)開発の記事記載がある。
コシ系のイネを遺伝子組み換え技術で、アレルゲンの低下稲を開発したとの
主旨だが、選抜マーカー遺伝子はイネ由来の物を用いたと記載されてる。
今後、開発したアレルゲン米の安全性評価試験を通じて、実用化を目指すとある。
マーカー遺伝子がイネ由来のものを用いていることが重要だで注目に値する。
農薬であるラウンドアップ耐性ラウンドレデーのマーカー遺伝子は問題があるとの
指摘があるが、いずれにしろ安全性が確保され評価試験をクリアーできるなら
虫耐性野菜や虫、病害虫耐性イネも農薬を使わない農産物で大量生産、安定生産供給可能な
物として、研究開発すべきかもしれない。
自然界に存在しないものではあるが、研究は重要なものだ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 19:21:38
低アレルゲン「コシ」開発 の記事について

>>遺伝子組み換えを行う際に〜消費者の懸念を一掃するように努めたという。

一掃って言ってるけど其れは開発者側の言い分であって、
「遺伝子組み換え」「GM作物」って聞いただけで無知な俺は無条件で拒絶したくなる。

287 :兼業農家のおっさん:2010/03/26(金) 19:53:01
対象でありもちろん、遺伝子組み換え植物は、自然に突然変異を誘発させたものとは違い、
本来は、自然界に存在しないものである以上、安全性評価試験を含めての
問題解決が重要なことは確かだ。
ラウンドレデーで問われた最大の問題は自然界に本来存在しない物の安全性と
組み換えマーカー遺伝子の当初発表されたもの以外の存在と交雑による種の安全性と
その問題であったが、イネ由来であるならば、基本遺伝子配列になんら問題なく
安全確認も容易であると推測できる点だ。
無知とは関係なく疑問を持つことは大事なことではあるが、先端遺伝子工学的技術
は植物特許の対象であり、将来、、我々にも非常に影響を与えるであろう事項である。
拒絶でなく、如何に利用し得ることであるか見極めることが重要なのかも。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 20:34:24
>>286
おれも昔はそうだったよ
遺伝子組み替え作物を実際作ってる研究者の講義を聞いて、今では在りかな?ぐらいには考え方が変わったよ
わかりやすく話てくれる人だったのも大きいよ
出来るのなら、拒絶するだけでなく一度現場の意見を聞いてみるのもいいと思うよ



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 20:34:43
>>277
農薬まみれの野菜なんか食わんよ馬鹿

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 20:51:09
で健康被害と、オマエは何食っているんだ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 21:05:35
やっぱり大地を守る会の有機野菜ですか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 23:08:07
>>289
それなら良いだろ。
他の人は農薬利用を理解して買っているんだ。

喚かないで黙っていろよ。アホ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 00:07:36
>>289
野菜まみれの農薬を食べさせてあげよう

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 00:26:35
ここで テロだ テロだ 通報してやる
と、来るんじゃないか
 先に言ってやった


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 01:21:11
おいおい ズボシなのか、だれも出てこないじゃないか

北朝鮮からでもいいし、テロって言ってもいいから

そのバカさ加減、楽しませてくれよ



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 12:41:01
負け犬かわいそう・・・
あの恥ずかしさを忘れられずに吠えまくってるんだな

バカさ加減楽しませてもらってます

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/31(水) 18:10:59
農薬汚染食らったヤツはよく吠えるな。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 03:40:15
そんな表現じゃ面白くないよ

無農薬の物を食べると、元気が無くなるのかな

普通の物を食べて元気をだしてください


299 :兼業農家のおっさん:2010/04/01(木) 13:26:21
俺の友人が強調して話すことがある。
無農薬野菜栽培主義者は、みるからに不健康にみえると。
俺はその意見には同意しかねるところもあるが、なぜかうなずける。
最近の外国におけるがん患者や内臓等疾患患者の聞き取りデーターをみると
無農薬でも普通栽培ものでも同じように疾病が見られそうだが、なぜか
普通栽培物摂取者のほうが重大な疾病の割合が少ないそうな、、不思議だが。
皆さんもドイツ、イギリス、米国等の最新研究データーを検索すればよい。
さて、農薬として開発していた薬品が医薬品になり、またその逆もある。
紙一重と言われるが本当の事だ、また防腐剤もしかり。
まあ、普通物を食べて元気を出すが真っ当かな。
また、農薬の一部には、病気を緩やかに結果として抑える作用(副作用として)もある
剤もあるものだ、、この点の協議、論議も必要かも。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 21:08:14
>>299 日々の作業に疲れて不健康に見えるのだろうね。
無農薬栽培で高品質の商品を作る作業は半端じゃないからな。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/01(木) 22:59:46
おい!大地を守る会ってどうなんだったら!
あそこは有機野菜のパイオニアだろ?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/02(金) 11:23:34
大地を守るには、
野菜を植えずに自然任せと思うんだが
名前とずれてる気がする


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 01:34:11
科学的調合の農薬は使わないに越した事無いが、
自然物由来の農薬はそこそこ使った方が旨いモノが出来る。

肥料もそうだ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 12:46:35
自然に在る物でも害の在る物もあり

化学肥料の窒素燐酸カリも
自然界のと同じ分子構造

野菜にとっては、自然であろうと化学であろうと関係ない
有機をやったら、それをそのまま吸収するわけでもなく
分解されたらみな同じ、
すべては、使い方ってことだ
化学的な事を理解できない人なら
有機無農薬、一筋でいいんじゃないか



305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/09(金) 23:41:10
>化学的な事を理解できない人

消費者に理解できてる人がどれほど居るのかな(・ω・`)

理解できないから騙してるってのが真実かw

>化学肥料の窒素燐酸カリも
>自然界のと同じ分子構造

詐欺みたいな売り文句乙w

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 02:01:41
>分解されたら皆同じ

だったら何使っても問題ないなw
人間が分解できないとか自然ではとかぬかすなよ?

無い物を証明できるのは悪魔だけだ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 09:09:03
その分解する微生物が重要だな。
微生物の分解能力を超える化学肥料の投与乃至
汚染物質を分解する微生物を殺してしまう農薬散布。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 11:07:25
微生物の分解能力を超える化学肥料の投与乃至

そうなんだが、正確には野菜が必要な量を超える、だな

ゆっくり分解しながらと、成分そのものと、使い方をかえればいい
>>305
>>306
またあんたらかい、おとなしくなってたのに
北朝鮮は寒いようですね、がんばってください


309 : ◆dEsibaTRgE :2010/04/10(土) 18:08:02
テレ朝で有機農業信者が特集されてるぞ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/10(土) 22:56:09
>>308
犬小屋でしっぽ丸めておとなしくしてろ
負け犬なんだからさw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 02:50:58
>>310
おや おや そんな言い方じゃ
なんに勝ってるのかわからないよ

日本人は器用で有機も化学も使い分けるのさ
あんたの国では、そう教えてもらえなかったのかい

みなさん偏った考えに引きずられないように

あれ、、有機と化学、使い分けできない国ってあったかな??



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 03:06:46
>>306
有機物を分解するんだろ
問題が出てくる物なら
最初から、だめだろう、なにが出るんだ



313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 06:58:26
http://www.reo-ri.co.jp/library/index.html
オゾンナノバブル水
これはNO薬のかわりに使えないか?

314 :兼業農家のおっさん:2010/04/11(日) 09:33:55
汚染物質を分解する微生物を殺してしまう農薬散布?
なんだい?、、むしろ汚染物質を垂れ流すことこそ問題だ。
洗剤なんかさえたる物だが、農薬だけが何故悪者なんだ。
まず、農薬を使うことにより人間に寄生する虫、、、寄生虫が減ったことは事実。
無農薬野菜の泥部分や葉を調査すれば、寄生虫汚染が問題なるはずだ。
有機野菜資材堆肥などには寄生虫の卵だらけの可能性が大かもしれない。
有機野菜は安全だとは夢物語、分析すれは農薬の検出がされ、、摂取しても
なぜかアレルギーが緩和することもない場合も多い。
さて、クライスター変化水や特殊機能水は農薬に使える可能性もあるが、
万能でない、、きやすめだね。

世の中の常識を疑うことこそ進歩の始まり。
問題有機物を分解しても何が残るのか?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 11:59:43
いやいや、きやすめにもならんだろう

クラスター水なんて意味不明の理屈だから
水の分子がばらばらになれば水蒸気だからね
なんでそれが分からないのかが、分からないしまつだ


316 :兼業農家のおっさん:2010/04/11(日) 16:15:11
>>315 クラ(イ)スター水は?がほんまかも。
さて、オゾン水に関しては農薬のように使うことは出来ないのでは。
まず殺菌持続がない点と農薬の効果と同程度にするにはオゾン溶液濃度の問題が
あるでな〜。
それと殺菌スペクトルの問題があるでな〜
農業資材殺菌の瞬時の効果を期待できる場合もあるが、農業資材消毒用のいち@んの
方がよほど効果もあり安全。
オゾン水の歯科治療の利用があるようだが、専門外で分からない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/11(日) 16:56:38
電解水

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 23:27:38
>>314
農薬こそ汚染物質だな。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/12(月) 23:29:02
市販されている洗剤の大半も毒だけどね。

ここは農薬スレ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 04:09:31
「農薬だけが」
農薬依存信者が常にだす言葉だな

誰が「農薬だけ」がと言った?
農薬スレで農薬を危険だと言う意見に
洗剤だのタバコだの不摂生だの排気ガスだのと毎度笑わせてくれる
更には寄生虫かい・・・
昔のように回虫が人に寄生したとしても死に至る事は今の医療でほとんど無いのはご存知だろうに

ある意味農薬がその危険物質(行為)と同等な健康を害する物だと自ら認めてる事に気がつかないのだろうか
不思議でならい

君らの農薬天国の夢物語などとっくに終わってるのだよ
食料自給は既に満たしている
国民は海外の違った食材を求めるから食料輸入により自給率として下回るだけで輸出量も見れば現在の国内食料生産で飢餓などありえないんだよ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 04:44:13
>>320
>君らの農薬天国の夢物語などとっくに終わってるのだよ
>食料自給は既に満たしている
>国民は海外の違った食材を求めるから食料輸入により自給率として下回るだけで輸出量も見れば現在の国内食料生産で飢餓などありえないんだよ

ない

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 12:12:14
農薬天国とは?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 19:50:28
見るからに穴だらけのレスで燃料投下してくれるね

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 19:56:42
米の自給率がかろうじて100パーセント保てるのは農薬のおかげさ
日本列島全体で餓死者を出したいのかね

325 :兼業農家のおっさん:2010/04/13(火) 20:59:57
天秤にかけて今の日本の食料自給率を維持できるのは、農家農民の努力と
農薬と安定した生産資材の供給と思うが、農薬のはたす役割は重要だね。
農薬依存者が出す言葉同様に無農薬依存者は過度に農薬の危険性を前面に出すことはいかがなものか。
また、、無農薬物の市場占有率なんか鼻くそにもみたないものだ。
統計には、液肥などを利用した人為的環境下で栽培されてるぶんも含むので
本来のお天道様下での泥まみれの生産物はもっと下がる。
農薬の持つ副次的な作用を農薬会社は公表しないが、人間様の病気原因を弱める
働きのある剤も多くあることを理解すべきだ。
農薬会社は農薬会社ゆえに公表出来ないが、外国の研究機関の論文などを見ると
随所に見出すことが出来る。
農薬毒性が大と言うなら農薬以上に危険をはらむ環境撹乱ホルモン含有物や農薬でないがゆえに
注目されない代物がころがっているのにな〜
さて、今、、たいしたウイルスでないもので食中毒を起したり、寄生虫由来疾患を発症する
事例が外国で普通だが日本であまり見られらないのは何故なんでしょうね〜
そうどこかの国である殺虫剤を散布をとめたところ、ある病気が急激に増えた例も
あるんだがね〜。
それと、、なぜ無農薬物を摂取してもアレルギー症例が減らないのかね〜
農薬含有の撹乱物質(環境等ホルモン)と農薬以外のそれとの毒性比較研究の国外の論文を
皆さん英語が出来るなら参照するのも勉強になりますよ。
そんないろんなことを考慮して>>320はレスしてるのですかね〜
最後に寄生虫をあなどってはいけませんよ、、最近のは駆除が大変ですよ。
もう少し事実を知らないとね、無知はいけませんよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:02:28
農薬天国について詳しく宜しく。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:25:12
農薬使いたくない。
使わなければ資材費コストダウンだけど、
全く使わないと労働コスト無茶アップ。



328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:42:49
資材コスト無視の増産?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 12:14:39
<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか
4月14日10時56分配信 毎日新聞

14日午前8時45分ごろ、福岡市中央区那の津3の須崎ふ頭付近で、
近くにいた男性作業員から「人の胴体部分が浮いている」と福岡県警博多臨港署に通報があった。
県警が調べたところ、海中に腹部から首付近までの人の遺体が漂流しているのが確認された。体形から女性とみられる。

同市西区の能古島と同市中央区の福岡競艇場では3月以降、
同市博多区堅粕の会社員、諸賀(もろが)礼子さん(32)の切断された下腹部と両腕が相次いで見つかっており、県警は遺体が諸賀さんの胴体部分の可能性があるとみて、身元の特定を急いでいる。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 21:48:19
国税で保護されている→農民。

国税を払っている庶民。

君達は、活かさず殺さずに、国に保護されているんだから、もっと安全に頼む。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:55:34
農民ですが、税金払ってます。
払わなくてもよかったのかな。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 05:49:31
バカが!
保護政策があるから、一般国民は安い食料が得られるし公共投資の恩恵にあずかれている。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 12:26:40
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待−国際チーム
4月15日2時3分配信 時事通信

日本など10カ国の研究機関で構成する「国際がんゲノムコンソーシアム(ICGC)」は15日未明、
肝臓がん、膵臓(すいぞう)がんと乳がんについて、原因となる可能性がある全遺伝情報(ゲノム)の変異データをホームページで公開した。
肝臓は日本、膵臓はオーストラリアとカナダ、乳がんは英国が担当した。
新たな予防・診断法や治療法の開発に役立つと期待される。
ICGCは、日本からは理化学研究所と国立がん研究センター、医薬基盤研究所が参加し、2008年4月に発足した。
がんは、遺伝子やその関連領域に変異が生じ、細胞が無秩序に増殖する現象と考えられており、がんの種類に応じ、特有の変異が次々に発見されている。
このため、ICGCは、全身の臓器で起きる多様ながんについて、網羅的に変異の解析を進めており、データベース化して今後の医療、製薬の基盤とすることを目指している。
今回、新たにイタリアが別種の膵臓がん、欧州連合(EU)が腎臓がんと乳がんの解析に参加することも決まった。
ICGCのホームページ(英文)はhttp://www.icgc.org/。 

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 13:40:46
新型うつ病って昔からあったの!?
web R254月15日(木) 12時 5分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100415-00000000-rnijugo-ent

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 13:43:51
農薬使わないで低コストでやる方法もある。
勉強不足なだけだ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 15:59:24
手間をかけずに?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 17:13:07
>>335
1回くらい言われる前に具体例を出してみろよ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 20:38:46
>>335 無農薬=手間がかかる=高コストのイメージを持ってますが、
低コストで手間もかけずに、無農薬栽培が可能なら俺も真似したい。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 00:44:14
真似をされると困るから具体的には言えないんだろうなー(棒

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 09:36:06
>>329
博多湾で人の頭部見つかる…諸賀さんか
4月15日17時28分配信 読売新聞

15日午後4時5分頃、福岡市中央区那の津の博多湾で、
人の頭部が浮いているのを男性が発見し、福岡県警博多臨港署に届け出た。

県警は同市博多区の会社員諸賀(もろが)礼子さん(32)とみて確認を急いでいる。
一方、この近くで14日に見つかった胴体部分は、DNA鑑定の結果、諸賀さんのものと判明した。

発表によると、頭部は胴体部分が発見された場所の西に約50メートルの場所で見つかった。
首の切断面以外に目立った外傷はなく、県警の司法解剖の結果、3月上旬に死亡したと推定される。死因は不明で、女性とみられるという。

遺体は3月15日に能古島海岸で腰部が見つかり、4月9日に福岡競艇場付近で両腕が発見されていた。
胴体部分は腰部、両腕と切断面が一致した。

両腕は黒いポリ袋に入れられていたが、腰と胴体、頭部は袋に入っていなかった。
県警は遺体はそれぞれ袋に入れられ海に遺棄されたが、漂流中に袋の口が開くなどして海中に出たとみている。 最終更新:4月15日17時28分


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 16:22:56
小規模農園なら無農薬不耕起栽培で採算が取れるな。
大規模でも成功しているところもあるけど。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 17:50:03
その採算に人件費は入っているのかな?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 19:53:32
>>341
>>342
商業ベースでペイ出来るって意味ではなくて、
デパートで有機JAS買うより安いって意味だろう


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 20:23:48
大規模という概念が、どの程度のものを指しているのか知りたい。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 20:37:49
3ヘクタールで無農薬栽培成功している例なら知ってる。
農薬購入費無しだから儲かるわな。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 21:01:35
成功とは?
無農薬栽培だけで、生計を維持出来ると云うことかな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 22:02:44
>>598 貴方、俺の元上司に似ている。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 04:40:57
>>347
長いな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 14:36:14
>>346
ごめんなさい、脳内の話でした・・・

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 21:32:51
↑無知

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 06:12:53
あれ?
もう、木村を成功例として挙げないのかw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 11:58:28
>>350
え?
何逃げてんの?w

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 00:01:10
>>345
もったいぶってないで、早く3ヘクタール君を紹介してよ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 04:36:51
割高で売れるとか、収量に関係無く、

農薬経費だけがかからないから儲けが出るとは・・・、小学生?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 16:25:58
>>353
自分で探せよ馬鹿

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 18:13:38
>>355
出たw
農薬電波、お得意の逃げw

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 09:55:48
あるある詐欺?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 15:20:59
一発でこんなの出てきたが?50ha
ttp://agri-biz.jp/item/detail/283?page=1

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 16:57:18
>>358
葡萄園スギヤマ 
1938年東京都生まれ。千葉大卒。会社員を経て50歳で新規就農。
ブドウ計52a、モモ20aを栽培し、直売、地方発送するほか、道の駅でも販売する。
年間売上高は約900万円。自家用にはカキ、ナシ、リンゴ、イチジク、ビワなどの果樹、ソバ、小麦、モチ米も栽培する。
著書に『農で起業する!脱サラ就農のススメ』(築地書館)がある。

成功例なのだろうけれど、何を作って50ha何だろう?
2年ほど前の記事では、小規模でゆとりある経営として紹介されているし・・。
今は、果樹を減農薬で栽培していると書かれてもいる。
野菜や畑作物で50haなら、売り上げ900万って事も無いよな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 17:03:53
それから、
この方の一番新しい著書の紹介。

萄園スギヤマにおける経営上のこだわり

1、農業専業でなるべく小規模な経営を行う(→高効率LISA)
2、農薬も化学肥料も使いつつ環境になるべく優しい農業を行う(→LISA)
3、補助金に頼らない(→経営の健全化、自立化)
4、無借金経営(→自己資本比率一〇〇%)
5、健康で文化的な生活は手放さない(→憲法第二五条)
6、他人の経営に学ぶが、真似はせず(→後塵は拝しない、トップランナーになる)
7、今日の私は昨日の私ではない。(→日々改善を怠らず、現状に留まらず)
8、自分が食べたい物を栽培する。(→作物を好きになる、好きなものを作る)


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 17:36:30
田んぼの事が詳しく書いてあるね
広大な面積で少し収穫で成功してるんじゃないか?
水田なんか安いし休耕田でも買い占めて機械使って耕して田植えして
収穫まで何もしない面積あたりの収量は減るが
それなら手間もかからないで売り上げられるよな

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 20:04:50
いや、だからその広大な面積ってどの程度なんだろ?
そもそも50haが5haの間違いの可能性もある。
減農薬の程度も分からないんだよね。

誰か本を買った人いないのかな?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 21:23:21
50haだろうが5haだろうが大規模だろ
無農薬有機栽培とも何度も書いてあるしな
農業ビジネスってサイトが信用あるものかどうかは知らん

大規模無農薬栽培が成功してる事を信じたくないだけか?
真実をそんなに知りたきゃ自分で本くらい買えよ貧乏人!
それすら真実が書いてあるかなんてわからんがな

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:10:03
>>361
は?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:38:15
>>363
たった5haでも大規模ですか。
畑作なら大規模化かな。
施設5haなら超大規模だ。水稲5haなら零細だ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:44:51
えー!
5haで大規模?笑わせるなよな。
趣味の園芸レベルの話じゃないんだぞ。農業と言う産業だぞ。

それに紹介にあるように、減農薬や化学肥料使用なら有機無農薬でもない。
エセ情報で踊って何が楽しいのよ?


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:49:55
施設園芸5haなら大規模だと思うけどな。
田んぼ5haなら論外

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:52:30
あっそ、じゃ50haなんだろ?
農業ビジネスでそう書いてあるんだしな

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 22:54:25
>>566 趣味の園芸で5ha作ってる人の情報よろしくお願いします。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 03:24:17
>>366
お前は大規模農業してるんだ?
5haが趣味の園芸レベルってwwwwwwwwwwwwwwwwww
ここにもしかして紛れている農家は趣味の園芸レベルwwwwwww

>>それに紹介にあるように
どこの紹介でしょうかw

個人的だが「w」は大笑いの略ですwwwwwwwwwwwwwwww

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 04:46:22
>>370
あのな・・・、

大規模でなければ、即趣味の園芸か?
当然、小規模・中規模とあるだろ。
農業の体を成している者から見れば、5haで大規模なんて思わない。(確かに施設園芸は別だが)

「紹介」とは、>>359・360などにある農業ビジネスでの他の記事や、執筆している書籍からの引用。
大体>>358のリンク先に、「大規模」という表記と>>359が示している記述が混在している。
判断に苦しむ情報だ。

「W」も結構だが、日本語お勉強し直さないと恥ずかしいんじゃないのか?
それから、引用に使っている「>>」は、アンカーじゃないんだから一つでいい。




372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 08:15:39
Wの多用って、自分を笑っているようにしか思えないほど恥ずかしいよな。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:29:39
>>358
誤魔化して逃げないで。
そいつはただの減農薬じゃんw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:38:16
素人相手に本気になるなよ


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:46:05
>>373
無農薬有機栽培とは貴方の中じゃ減農薬栽培ですか。
>>358の提示した農業ビジネスの記事では、無農薬有機栽培って言葉も5回も出てきているよ。
水稲・麦・大豆のサイクルで50haと読める。
他の葡萄などはどうなのか判らないけどねぇ。



376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:50:48
>>375
> >>373
> 無農薬有機栽培とは貴方の中じゃ減農薬栽培ですか。

意味不明、別の逃げ方よろ。
ま、PCにへばりついてるのはわかったけどw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:52:41
大規模な無農薬栽培の成功例があっては困るのかな?
地域ぐるみでやっている場所だって農協通さず自分たちで流通させてて、ある意味大規模だと思うしねぇ。
未だに農協だとか信頼してる人の気がしれないよ。
小規模生産ならしかたないのだろうけど。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 13:57:42
あと関野農園って所はどのくらいの規模なのかな?
小規模じゃなさそうだけど明細がわからない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:03:10
>>377
減農薬は無農薬ではありませんよ、幼稚な反論ですね。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:05:21
>>377
農協を信頼なんて話何処から出てきたの?
変な妄想で逃げるなよヘタレw

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:17:21
ほんと、何故農協の話がここで・・?
そーいや、w多用の人が農協を仮想的にして戦ってたなあ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:18:02
訂正、仮想敵ね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 14:42:50
>>372
いたちの最後っ屁らしい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 02:21:04
いつも最後の逃げはw多様キャラで誤魔化すんだね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 16:28:27
無農薬婆は、まだ農協と戦ってたのかw

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 16:37:18
>>377 を読んで思ったこと
農協を使わずに農業できるとわかっているなら
関わらずにほっておけばいいんでないのか?
他の人のやり方をこき下ろすことでしか無農薬をもちあげられないものかねえ?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 16:48:23
>>385
他者を否定する事でした自己の価値を認めさせることができない。
まぁそういう例をいちいち挙げる必要もないですわね。

農薬を否定するところからスタートしてるんだから自ずとその結論は見えているわけで
そこを否定されると、その人にとっては自己否定されたも同然なんですよ。
だから必死でコキおろす。それでしか自己肯定できないんですもん。

農薬を否定するところからではなく、何らかの手段に価値を見出して無農薬とかに辿り着かれた方には結構な説得力があったりします。
もっともそんな人ってごくごく少数で、そんな人が2chに居る可能性は限りなく低いですわ。
いやもちろんゼロではないんですよ。ゼロではね。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 16:56:34
どうして、こうバカが多いのか・・・。

いち情報ソースに「大規模・無農薬」とあれば大騒ぎ。
ところがその情報にすら具体的な内容が無いばかりか、相反する記述が多い。
その農場主の執筆書籍にも「小規模・ゆとり」と農薬・肥料を使いつつ環境負荷の低い農業と書かれている。

裏付の無い情報に踊るバカの集まり。
PC使っているのなら少しは調べろよ。

農協は組合員による協同組織。
組合の否定は自己否定。いやなら抜ければいい。
大規模生産ほど農協との協調が当たり前。小規模だからスポットで組合外取引となる。
何にも知らんアホが正論ぶるなよ。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:57:49
すっげーうけるwww
投稿時間密集しすぎだろw
大勢居る様に見せる負け犬の特徴だね

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 18:16:34
反論できないからって・・・、恥ずかしい奴だな。

たとえ一人で連投したいたとして、何か問題があるのか?
言い換えれば、たった一人の書き込みにも言い返せない訳だ。

どっちが負け犬? w多用の真性バカ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 19:09:06
>>388
こういう証拠を出して言わないと、ただの負け犬の遠吠えだよw


794 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 18:21:55 ID:UMYW1A1V
 虫に聞けって奴とRMさんは別人ですよね?違うの?

801 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:06:16 ID:y4TdfZiN
 ここは私の素性を暴くスレですか?
 違うといったところで火に油でしょw ご自由に判断して下さいな。 

806 名前:花咲か名無しさん [] 投稿日:04/12/10 19:19:16 ID:lHLv07dT
 過去ログで面白いものを見つけたんだが。
  532 名前:虫に聞け ◆O0PxJvdzo2 投稿日:04/11/25 11:55:22
   ほほほー、こじつけでご都合解釈か ククク
   夜にでもコテンパンにしてやるぜ ププ
   逃げんなよ ニヤニヤ

  545 名前:もぐもぐ名無しさん 投稿日:04/11/25 14:58:58
   虫に聞け ◆O0PxJvdzo2
   トリップが変わってるぞw

810 名前:RM ◆O0PxJvdzo2 [] 投稿日:04/12/10 19:27:49 ID:y4TdfZiN
 あらま、ばれちゃいましたか。仕方ない。
 実は俺ここで自然農法の無知装ってましたが、悪いことはできませんね。
 狙いあってのことだったんですが、もいいいや。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 19:10:46
そうそう、負け犬ってのは虫がよく使ってたよw

157 名前:黒ムツさん [] 投稿日:2008/09/30(火) 22:15:40 ID:pWtnKsLI0
わけのわからないことわめいて
相手に、もう少し基準に達してから出直せと言われて
逆ギレして
「お前は負け犬だ!」
と空騒ぎするのは、虫に聞けのオハコだね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 10:50:47
農協利権、農薬利権を潰す必要があるな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 12:40:27
この全国的に天気のいい日の10:50に2ちゃんやってるの?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 12:40:34

705 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/03/07(日) 00:09:36
農薬利権をぶち壊す必要があるな。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 13:05:19
>>375 麦も無農薬栽培が可能とは知らなかった。
赤カビ対策はどうしてるんだろう。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 14:19:02
ttp://www.geocities.jp/shibataplacer/komugi.html

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 18:28:30
小麦を昭和初期の木製分別機つかってるんだね

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 18:38:31
赤カビなんて無視しているな。

これなら検査もしていないだろう。
無農薬信者はそれを有り難がる訳だ。

399 : ◆dEsibaTRgE :2010/04/26(月) 18:54:11
ほうれん草ベトとレースが大量発生してて値段高騰中だよね。
しっかりリドミル使ってないんだろうなぁ・・・。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 22:44:05
>>398 人畜有害の赤カビ無視?怖い栽培してるね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:03:45
>>396 播種後の除草剤散布は麦と雑草の肥料争奪戦を避ける為にやるだけで、収穫時の雑草種子混入とは無関係だよ。
選別出来ないカラスのエンドウは春の除草


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/26(月) 23:08:21
1 赤かび病の原因となる菌は、かび毒(デオキシニバレノール)を産生し、人畜に中毒症状を起こすおそれがあること
 から、農産物検査規格が改正され、平成15年産から食用麦の赤かび粒の混入限度が0.0%と非常に厳しくなりました。

  ※ デオキシニバレノール(DON)とは
     ・主にフザリウム属菌が産生するかび毒(マイコトキシン)で、穀類(麦類、米、トウモロコシ等)を汚染。
     ・麦の開花期から乳熟期と梅雨等の湿潤な気候が重なると赤かび病として麦を汚染。
     ・人においては悪心、嘔吐、下痢等の消化器症状が、マウスへの投与実験では胸腺、脾臓、心臓、肝臓へ
      の影響が報告。
     ・熱安定性が高く、通常の調理過程では分解されません。

2 赤かび病菌は主に開花期に感染し、発病した穂等を二次伝染源として蔓延します。また、病勢が進展してからの防
 除効果は低下します。
  高い防除効果を得るためには、開花始めからの防除が肝要です!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 00:05:22
カビを無視してるとか、完全に君の思い込みだろ?
連投しすぎだろ能無し!
殺菌剤を使わないと書いてあるのであって、
他の方法でカビを防いでるのかもしれないし。

そもそも農業ビジネスの人と全然違うじゃん、
麦は藁だけでも売れるしな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 01:02:17
殺菌剤使わなくても防除出来るなら真似したい。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 02:24:54
>>403
> 他の方法でカビを防いでるのかもしれないし。

プw

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 04:24:06
カビなんていない所でやってるんだろ

ブw

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 04:40:30
農薬を批判したいにしては、お勉強が足りなさ過ぎるな・・・。

その割には他人を能無し呼ばわり・・・、その根拠は「・・・かもしれない」。
どれだけゆとり脳なんだよ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:02:35
無農薬栽培を批判しているヤツは勉強が足りないな。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 18:23:08
知恵の足りないやつが慣行栽培を非論理的に批判してるからまともに相手されないんだよ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 19:37:57
>>408 確かに無農薬の勉強はしていません。
無農薬=重労働・長時間労働のイメージがあるから。
慣行栽培並みの単位労働時間で可能なら、農薬代が儲けになるから魅力的だな。
無農薬・無肥料・不耕起を、慣行並み労働力で出来たら最高。

411 :兼業農家のおっさん:2010/04/27(火) 20:12:06
赤さび病由来の副産物カビ毒素の傾向と対策は、その毒素汚染農産物品よりも
有用畜産動物への影響が重大な結果をまねくものだよね。
人へのそれによる疾病は急性より慢性疾患をおこしやすいところにカビ毒の恐ろしさがあるですよ。
急性疾患なんか、、ここ何年もあまり聞いた事がないのだが。
ただ、獣医に聞くと飼料汚染による毒素疾病が疑われる例があるそうで
活性酸素抑制による障害が散見されるとか。
さて、フザリューム菌産出毒素を産むであろ病気を農薬以外のどんな方法で
おさえるのかな〜? 分析毒素残留数値クリアーのハードルは高いよ。
かも知れない、---は重要なことばだ。
無能とかの次元の低いことではない。
化学や遺伝子工学や医学の世界では、かもしれないが仮説の起点なんですがね。
さて、農薬は必要最低限は使用してもなんら問題はない。
農薬の安全に対する試験はそりゃ厳しいものですよ。
残留を問題にするなら農薬仕様の化学物をもう少し注視しないと。
ダイオキシン類、撹乱物質なんか農薬以上に含有割合が多いかもよ。
農薬の塩素系有害物質は必要以上に毒性危険物質としてどこかでアピールされてる
ふしがあるかもね? どこかでそれ以上の慢性毒性を示すであろうものが
闊歩してるかも、、、?
皆さん冷静に足元を見詰めましょう。
ダイオキシン類の最近の研究成果もみなさん読みましょうね。
だめおしでダイオキシン類は本当に危険物質なのか、、グレーに変化しそうだよ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 23:00:34
かも知れないから、研究する。調べる。
かも知れないから、批判する。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 04:55:52
アホ。
「かも知れない」を「そうに違いない」に置換える事が問題なんだ。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 16:06:06
相変わらず、おっさんの無農薬信者擁護の部分は笑えるなw

つーか、○○学ではって・・・『むしけら』かよw

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 16:14:00
君は明らかに負けた犬なんだからだまってなさい

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 22:22:50
日本人のペニスの小さい要因の一つにコメに使用している農薬が一因という可能性があると思うんだが。
これってチン説かな。

417 :兼業農家のおっさん:2010/04/29(木) 17:33:38
チン説?医学的には問題外?。
農薬がいちいんという主たる可能性の理由は?何がどう成長に影響するのか?
珍説の骨格部分である農薬が成長生育発育を抑制するのか?
農薬使用量の少ないアジアの黄色人種は医学統計を見る限り日本人の平均と
同じような傾向を示すのだが、農薬使用量と反比例を示さず統計的なことと
整合性が取れず原因とする起点がぶれるよ。
俺はわからん、、友人の泌尿科専門医に聞くよ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 19:41:05
>>417 真面目に対応する貴方を尊敬します。
普通はスルーだろ。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 20:42:48
だから自演だって(以下略

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/29(木) 23:48:56
自演なら、もう少し上手にやってほしい。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/30(金) 02:55:34
>>418-420
自演乙

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 15:08:19
>>421
自演じゃないよ乙
黄色人種において兎唇が多いという統計データがあるのだが、
こちらは、稲作用またイネ科用途の農薬や除草剤が起因している説について、
皆さん肯定派ですか?

思うに、昨今の日本でのオーガニックブームは、本能的な防衛本能なんだろうね。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 20:05:53
自演じゃなかったのか・・・工作君。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 20:12:49
今日はアファームぶちまけちゃったぜ。
農家はGWがないのがマジ辛い・・・。作物は待ってくれないだよなぁ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 21:35:31
>>422 なんでもOK。
自衛手段はいくらでもあるから、自己防衛しましょう。
総ての病気や障害や不平不満、有ること無いこと総て農薬に起因する。

無農薬や有機で栽培している農家を、大切にしてあげましょう。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:24:42
自演じゃないよ乙!!でございます。
いやさっきたまったま、有機野菜と知らずにホウレンソウのおひたしを食しました。
味が濃いのなんの!!!やっぱり有機野菜かと褒めつつ美味い美味いと食べていましたが。。。。
あれ!?っと白いいも虫がいました。。。(まじ実話)

いっきに食欲減退です。。。orz
正直な話しますとこれが、有機野菜推進者のぶち当たるジレンマです。。。orz

一瞬、農薬も子供や妊婦、これから種付けするパパさん以外ならいいんじゃなねぇかなって思う瞬間でしたね。
やっぱ昆虫はキモいですよね。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 23:30:02
結局は、農毒の話の行きつくところは個人個人の人生の選択だとおもいます。

子孫への奇形のリスクを低減する道を選択するのか?

それとも手間暇をかけた割高であるが安全な有機野菜を選ぶのか?
※時にはいも虫にも遭遇するリスクはある

という一長一短ある選択肢から選ぶことなんですよね。

わたしは、条件付きで後者を選びたいと考えております。
あわせて人命を軽視してきた日本政府(農林水産省)には衛生的に
確立された有機農法を国策で推進すべきだと考えます。



428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 01:52:15
農毒と奇形の因果関係は何?
ソースはどこに

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 07:14:43
ホウレンソウにつく白いいも虫はなんですかね?
やはり催奇性がある有機リン系やカーバメイト系の強毒性農毒でないと
死滅でないのかね。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:39:57
>>428
農薬吸って脳が腐っているヤツがいるようだな。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 19:01:40
>>427
いつから有機野菜が安全になったんだw

肥料に動物骨粉は使うわ、重金属まみれの抗生物質多用された畜糞尿堆肥はつかうわ、
一度有機野菜というものに使われてる資材の現場を見てきたらいいよw
すげーからw


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 19:49:33
>>431
そのとおり。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 10:21:22
無農薬だから
と近所の人がもってくるものが恐ろしくて食えない。

昔だとニコチンが利くからとタバコの抽出液、
いまだと木酢液、ニーム由来資材だとか
発がん性があるにもかかわらず農薬じゃないからと
ばんばん散布した野菜を持ってくる。

こいつらの頭の中身をしりたい。

434 :兼業農家のおっさん:2010/05/03(月) 17:08:07
皆さんやっと有機野菜や無農薬野菜の安全神話の欺瞞にきずきましたね。
有機野菜生産資材の一部には加熱処理はされているが安全性に問題がある
物が販売の可能性がある。
汚泥関連や発酵資材であっても完全発酵なんて確認されてなく、発酵熱で
無害化していないものが出回っている可能性があり安全確認保証がなされていない
肥料登録外品有機資材が世に出てるはずだ。
指摘の通り、抗生物資の剤としての安定性は別として、抗生物質の種類にもよるが化学物質性(合成)、ペプチド性抗生物質であれ、
その排泄物発酵由来資材のヒトへの安全は?発酵熱温度ぐらいで変化しないものもあり?かもしれない。
さて、農薬の発ガンをうたがはれるが、開発段階でのマウス試験での厳密な評価は
非常にシビアーであり発ガンを疑われる新規開発部物質は除去される。
最近の農薬は可能性のすり抜けはあるが癌発ガン性は非常に少ないはずだ。
皆さん最小限度の農薬使用物が本当は一番安全なのですよ。
安全で無いなら皆さん反論を。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:28:03
最小限とは何成分?
何ppm?

何に対して最小限?

俺はJAの慣行栽培基準に対して、成分数と散布量と農薬コストが下回るようにしてるけど。
作付場所によっては、あまり減らせないとこや、かなり減らせる所がある。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 23:48:51
シビアー
うたがはれる
癌発ガン性

・・・・・

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 00:50:35
癌患者が一向に減らない(むしろ増えてる)のは農薬と食品添加物のせいだな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 02:37:17
そりゃ おまえ 輸入食品の燻蒸農薬のせいだろw

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 05:58:49
癌患者が増えているのは、癌になるまで死なないから。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 06:06:03
無農薬信者のdrdustが死んだのは何のせいですか?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 10:34:37
癌になっても死なない医療技術(延命技術)は進んでるね、確かに。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:19:26
スミチオンやマラソンもだめですか?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:36:19
ダメです。最後に「ン」ついてる薬品は猛毒です。



444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 12:41:41
>>441-443
自演乙

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 14:23:37
日本で癌が多いのは農薬のせいだ!


446 :兼業農家のおっさん:2010/05/04(火) 19:38:52
まず、癌の主たる特徴は正常細胞であるなら細胞分裂がある程度でストップするが
ガン細胞は無限に細胞分裂を続ける、それが大きな特徴であり、まだガン化の発生メカニズムを
必ずしもすべて解明されているわけでない。
さて、農薬がガンを起すであろう化学物として他の化学物質と確率としては
たいして差がなく誤解の上に立った農薬批判がなされている。
すり込みのごとく思い込みは冷静さをかくものだ。
よくガンを起すであろう物質研究において人間が一生に普通に生活し、あらゆる角度から
体内に摂取や被爆害を生ずる量以上の何百倍でガンを誘発する可能性を指摘される
薬剤がほとんどである。
ガンの誘発原因物質はほとんどそんなものだ。
複合汚染のごとく人体内において負荷をかけ続ける物質はアルカロイドに代表される
植物由来の本来は安全と見られるものが実は問題かもしれない?
無農薬野菜を取り続けた人もガン疾患に苦しむ人は数え切れない、、この点を
注視する必要がある。
ガンが多いのは農薬のせいだとすることは欺瞞に過ぎない。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 19:49:26
マリックスは「ン」で終わってないからOK?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 20:43:33
今日、スミチオン、マラソン、殺菌剤を散布した。

449 :兼業農家のおっさん:2010/05/04(火) 20:57:03
最後に(ン)がつく農薬は猛毒?
不思議なことですね。
そもそも猛毒とは何を指して猛毒なのかな。
(ン)であっても農薬分類上は普通物はたくさんある。
もちろん農薬の急性毒性は普通物、、農薬以外の使用では猛毒にもなるがね〜。
さて、マリックス剤(ベンゾエビン)は魚介類にはちと影響があり
貝類に濃縮されるかもね それと水質汚濁性農薬ですよ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 22:09:38
ちょっと質問なんだけど、農薬が絶対に嫌だって人は抗生剤も使わないのかな?
抗生剤のおかげで寿命が大幅に伸びて、医学が飛躍的に発展した事実があるのに農薬だけを悪者にするのはどうかと思うけど
抗生剤には抵抗がないのに、農薬に過敏に反応する人が多くて不思議、殺菌剤は似たようなものなのに

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 23:04:50
ここは農薬スレだ。馬鹿

452 :兼業農家のおっさん:2010/05/05(水) 06:51:49
>>451 抗生物質剤も農薬としてあるで馬鹿とは450さんに失礼そうだね。
モン枯れ剤として,イモチ防除剤、耐細菌剤として活躍してる。
自分もイネ育苗播種時のカツジョウ病対策に使用するがね。

まあ、農薬の農も知らない者が農薬批判をする時代だで何でもありか。
医療の現場では抗生剤は細菌性の化膿抗炎疾病剤、殺菌剤として
処方箋を出すがね、、、この剤がないと大変なことになる。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/05(水) 08:09:26
オルトランとかすごいね。
キャベツとかだと
根から吸収されてキャベツそのものがオルトランの成分蓄えて
それ食った虫が死ぬのな。 表面にクスリがくっついてるのかと思ったw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 05:25:22
宮崎の口蹄疫騒動を見ていると、ここでの安全性云々議論すら希薄に感じる。

455 :兼業農家のおっさん:2010/05/06(木) 07:28:34
口蹄疫騒動は農薬とは次元が違うが、作物の疫病などは発病してしまったら
あとのまつりで農薬剤の限度もある。
だからといって農薬や動物治療薬、医薬品がいらないとは別であり、安全使用の
厳重な管理が問われる。
もし口蹄疫が人にも感染するなら深刻で重大な社会問題になる。
牛、豚等の生産関連農家には深刻な問題であり、経営破たんをもたらす可能性すらあるよね。
さて、植物吸収による吸収移行性農薬剤の毒性は蚊取り線香の煙を一回くらい吸った程度のもので
問題にならないかもね。
むしろこれから問題になる蚊駆除剤の薫蒸、蒸発拡散剤の方がよほど影響があるかもね。
まあ、それぞれ安全性確認剤なので通常使用では問題になることはないことが確認されてるのだが。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/06(木) 07:40:28
蚊取り線香は天然由来だからいいんだよ

天然由来なら毒でも安全!

ピレスロイド系農薬万歳

457 :兼業農家のおっさん:2010/05/06(木) 17:45:43
ビレスロイド系剤が安全だって?不思議なことをレスされるね。
除虫菊の殺虫成分ビレトリン類似合成化合物であるビレスロイド系剤は確かに
酵素分解により無毒化体外排せつされることは知られてるが、すべてではない。
ほとんどの殺虫剤は無毒化排出されるが、だがすべてではなく血中濃度、残留を精査すると
必ずある期間を経ても残ってる。

天然由来の蚊取り線香なんてほとんどなく、、天然由来なら安全とは幻想に過ぎない。
その(疑)似剤が万歳とは???であるよね。
分類は動物用薬品分類、人シラミ駆除剤、農薬など。
まあ、(味覚)感覚異常や体調不良の原因になるんだよね。

そう忘れていましたが、、シックハウス病症候群の原因物質でもあるんですよ。
ビレスロイド系農薬万歳なんて、俺は農薬を使うが絶対言わないよ。
化学物質過敏症患者ににとっては農薬以上に厄介な剤ですよね。



458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 00:09:13
除虫菊はつかっても有機野菜と認定されます!
JAS法において定められております!

毒は撒いても有機、有機

有機は安全 有機は安全

459 :アラ5 ◆DPAMhBG2d2 :2010/05/07(金) 00:34:42
>>457 誰も真面目な答えを期待してないよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 10:06:56
天然由来の農薬は安心して使える。
だが人間が作った薬は信用できない。
ビタミンCでも天然のものはよく効く。

461 :兼業農家のおっさん:2010/05/08(土) 18:52:16
天然由来の農薬が安全とは幻想に過ぎない。
むしろ化学合成剤のほうが安全な場合が多いはずだ。
天然や植物含有成分の似類剤は、感覚的に安全のようだが毒性の強い成分があり
誤解を招きやすい。
人間が作った薬は信用できない、、不思議だね~〜人間が使う漢方だって
まかりまちがえれば死亡するんだよ。
幻想は捨てたほうが現実に合致するとおもうのだがね〜。
植物毒をもって殺虫剤等を開発しようとしても毒性が強力で開発段階で断念なんて
捨てるぐらい例がありますよ、、、それを知ってレスされてるのだろうか?
何か末恐ろしく感じるよね。


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 21:30:47
トリカブトや大麻は農薬として使えるのかな。
ニコチンやタールも使えますか。
毒キノコや河豚や蝮やハブの毒は使えないかな。

自然にあるんだから勝手に撒いてもOKなのかな。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 22:42:44
>>462
天然由来であっても殺虫成分が含まれてる場合

販売×  <無登録農薬に該当

464 :兼業農家のおっさん:2010/05/13(木) 07:23:24
植物由来薬剤生成分は漢方等に代表される有用でありまた使用によっては
強毒性のものもあるが、蛇毒は症状として神経系や人間の細胞破壊を急激に
起す作用があり、薬剤成分の剤にはなりにくいが、蛇によってはハブ酒、マムシ酒や強壮剤として
漢方がらみで利用される場合があるのだが。
まあ、農薬製造開発会社が研究し、安全検査を厳しく何回もおこなって登録された剤のほうが
より安全かもしれない。
今年のような夏場の低温傾向を予測する予報もあるので、、対策上、、イネなどの
病害対策には充分対応をかんがえなくてはならないかも。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 13:59:11
>>460
分子構造がちがうように聞こえるが


466 :兼業農家のおっさん:2010/05/13(木) 17:35:21
>>459
 農薬に関しては、農薬使用批判者には、真面目に対応が必要だよ。
 ほとんど農薬の本質や内容を理解してなく、ただ危険だ毒だ残留毒性影響はと
言っている諸君に本当の姿を正確に伝えるべきだよ。
有機無農薬栽培農産物は安全との幻想、思い込みをただし、農薬への過度の批判に対処すべきであると考える。
真面目とかでなく真実を正確に伝えることが、、農薬を使ってなぜ悪いの回答になるよね。
 さて>>465の分子構造が違うようにきこえるが、、、とはなんなのかな?
 もう少し詳しく書いたほうがよいかも?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/13(木) 21:55:07
>>466 コンビに弁当やファストフードやスナック菓子を食いながら2chで農薬批判してる人たちが、農薬を使う事で生命の危険に晒されていると本気で思っているんだろうか。


468 :兼業農家のおっさん:2010/05/14(金) 06:22:38
>>467
農薬の危険性なるものを本気で思っていようがいまいが、農薬を批判することは
少しは農薬に興味があることであり、2ちゃんであっても農薬の姿を正確に伝えることが
真摯な姿であると思ってる。
まあ、スナック菓子、ファーストフードにc、p、d系の食物添加物などが含有し
摂取してるわけでそちらの問題がより注視するとおもうがね。
農業従事者はたえず農薬被爆を受けてるか、その可能性が消費者の何十倍も多いが、
だからといって農薬中毒者やがん患者等の疾病が多いかというとそうでない。
農薬の問題点は事故、あるいは本来の農薬使用外の人為的行動により起こることだ。
本来の使用では、一般的にはたとえ被爆であっても蚊に指された程度の問題があるかいなかの程度。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 08:18:36
ファースト?ファスト?

セカンド?スロー?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 04:15:19
本来の使用を正しくしてるなら違法使用してる輩全てを徹底的に排除するようにあんたらが働き掛ければいいんじゃね?
仲間意識なのかJA意識なのか知らんが、事故?はぁ??
事故でも間違いは間違い!
事故だからと生ぬるく捌く組織があるから故意でも事故扱い
事故だから生ぬるい処分
事故を正当化
はぁ?
当人は無農薬野菜食ってぬくぬくしてるってか
蚊に刺されて死ぬ国もあったっけ?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 10:54:16
JAで農薬買ったり、JAに生産物出荷してる農家に対しては要請や指導や点検をしてるみたいだよ。
実際に出荷停止もあるみたい。
系統外の農薬買う人や生産物直販農家がどうしているかは知らない。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 20:16:51
ネオニコチノイドについておいしんぼで特集してたね。怖い怖い。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 20:18:43
そもそも農毒の恐ろしさは遺伝子劣化の促進にあるようなきがする。
ネオニコチノイドの脳劣化はほんとにぞっとしたよ。
日本の子供たちの脳が劣化していくのを黙ってみているわけにはいかないよね。
心ある日本人ならば、農毒メーカや農毒儲け主義らとたたかわないとね。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/17(月) 20:24:45
>>470 蚊は自然な生き物だよ。人間が作った化学物質じゃないから安全ですよ。
此処は農薬批判をする場所で、自然界の危険性を表に出す場所ではありません。
天然由来は安全という前提条件で語りましょう。

475 :兼業農家のおっさん:2010/05/17(月) 23:10:19
ありゃ~、蚊だって刺されて重篤な症状を起す病気があり、、、死亡例もたくさんあるんですが、
そのことを指すのでなく、ただ赤い斑点程度の症状がほとんど。
不注意で使用用法や取り扱い、ガード不足による深刻な例もあるが散見されるが例外的なことだ。
さて、ネオニコチノイド系剤はニコチン仕様の合成物剤。
子供たちの脳の劣化云々とは穏やかでないが、天然由来は安全との幻想の
さえたる物であり、タバコはタバコ葉でありニコチン含有でありタバコの煙を
すえば同じことが起こりうるのであり前提条件は無意味。
ぞっとしたなら、、その残留、被爆の確率が高いタバコ煙を子供の近くで
すわない方がよほど安全確保で重要だ。
ニコチノイド系神経作用毒性より天然由来物の強力神経作用毒性物は
天然由来物のほうが強力だ。

農毒儲け主義? なら、横並びの農毒仕様の家害虫防除剤でCMをどのように評価するの。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 07:00:14
>>476
殺虫剤は、口にまず入れないよね。
農毒は、悪意あるものによって作為的に口に入るよね。
決定的な違いだよ。人災なんだからね。
ニコチンとネオニコチノイドの化学式は酷似しているのも書いてあったよ。
有機リン系なんかも幼児の脳に悪影響があるようだしね。
販売者、製造者は一体何を考えて販売しているのでしょうか?
モラルハザードですよね。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 07:59:57
殺虫剤は口に入れない。
自然に吸ってるだけだね。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 08:51:55
殺虫剤は悪意あるものによって作為的に口に入るよね。
人災なんだからね。
販売者、製造者は一体何を考えて販売しているのでしょうか?
モラルハザードですよね。
全否定はしないけど


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 11:30:42
毒入り餃子は殺虫剤か殺鼠剤の、悪意ある人為的混入が原因だったような。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 12:15:18
田んぼの畦にクサゼロ振ろうと思ったけど
降水確率が60%なんでやめとこう・・・。
風向きはいいんだけどな・・・・

となりの田んぼがタバコ作ってるんで気使うんですよ。
みなさんも気を使いますよね!!!!

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:33:32
>>473
おまえは農薬以前に

かなりの高濃度の重金属が蓄積されてる日本の土壌で作られる作物を
一切口にしないほうがいいだろう。

農薬より重金属のほうがきつい

国産の米なんてEUの基準じゃ相容れないカドミでいかれてるから絶対食うなよ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 21:42:52
↑重度の農薬中毒

483 :アラ5 ◆DPAMhBG2d2 :2010/05/18(火) 22:05:40
>>476 悪意ある人にとっては何でも有りだよ。
農薬だろうが、医薬品だろうが、針やゴミだろうが、麻薬だろうが、毒物だろうが。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 22:10:23
カドミウムは亜鉛に伴って産出するため、公害への関心が薄かった時代には亜鉛の精錬過程で環境に放出され、
精錬所の下流域の土壌に蓄積された。土壌中のカドミウムは
土壌のpHが中性からアルカリ性では難溶であるため吸収されにくいが、
土壌の酸化条件によりイオンとして溶出し農作物に吸収、蓄積される。
日本国内の土壌は大半が中性から酸性であるためカドミウムの溶け出しやすい環境であり、
このため食物はカドミウムによる汚染を受けやすい状況にある。

米をはじめとして食物には含有基準が設けられており、基準値以上のカドミウムを含む農作物は販売することが出来ない。
食品衛生法上では玄米において1ppmと規定され、これを超過したものは全て焼却処分となっている。

尚各国の含有基準は、韓国・中国・EU:0.2ppm、タイ・オーストラリア:0.1ppm。


カドミウムは人体に体重1kgあたり約0.7mg含まれると見積もられている。
カドミウムは多くの生物種において蓄積性がみられ、
ヒトでは体内に約30年間残留すると言われている。したがって、
一度カドミウムに暴露されると、長期間その毒性にさらされる危険性がある。


カドミウムの毒性
骨や関節が脆弱となるイタイイタイ病が大きな社会問題となった。
さらに、慢性毒性では、肺気腫、腎障害、蛋白尿が見られる。腎障害では糸球体ではなく、
尿細管が障害を受けると言われている。また、カドミウムは発ガン性物質としても知られている


脱カドミウムの動き
欧州では、カドミウムの人体への蓄積を防ぐため、カドミウムを含む製品の製造・輸入に関して
RoHSとして知られる厳しい制限を課している。



485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 22:13:30
よくカドミでいかれた国産の米なんて
くってられるね

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 22:27:10
oioijk

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/18(火) 22:37:44
>>485 なに食ってますか

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 08:30:28
>>487
普通に慣行の国産の米食ってますが
何か?


無農薬?あほらしすぎてw
無農薬のまえに無カドミ米だせよw

日本の土壌じゃ不可能だけどな


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 14:09:59
農薬ってロクなもんじゃねええな。こんな毒生産するなよ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 15:23:44
日本ってろくなもんじゃねえな

汚染された日本で作物なんかつくんなよ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 17:57:13
国産買うなよ
輸入品を選べ

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 18:42:14
>>490
チョソのかたですか?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 18:47:26
>>492
はあ?wちょんが汚染されてないわけないだろw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 19:08:39
農家が消滅して行けば、選択する事もできませんから
人口はもとより、農地面積の減少も、止められないでしょう
良いの、悪いのって、言える間に言っとけ、


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 19:23:11
ねえねえ
国産米って国際基準に合わないんだね

無農薬米もちゃんとカドミウム測ってるの?

それとも無農薬カドミウム米なの?

米の基準値
   1970年に決められた日本の玄米基準値は1ppmですが、この基準値は
   国際基準値案の10倍です。現在、FAO(世界食糧機構)とWHO
   (世界保健機構)では、穀類と豆類中のカドミウム含有量の国際基準値を
   0.1ppmとする案を検討していますが、日本では0.4ppm以上を準汚染米として
   流通禁止としており、流通玄米中の約3割が0.1〜0.4ppmであり、国際基準値案を
   超えると推定されます。
   

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 19:41:15
お米

化学合成農薬
栽培慣行基準 農薬成分数(回)

北海道       22
秋田        20 
山形        20 
熊本        19
富山        18
新潟        17
宮城        17



長野        12


農薬嫌いな奴はまず長野の米くっとけ。
あそこは米にはほんと適してるとこだから。
くすりやらなくても量はとれるし害虫レベルもひくい。

カドミはしらん。

497 :アラ5 ◆DPAMhBG2d2 :2010/05/19(水) 20:37:25
>>496 滋賀県は?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 20:56:03
>>497

慣行基準14 まあ平均よりすくなめだな
あそこの米はうまさも平均的なものだが


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 21:01:58
慣行基準には畦畔除草剤を含みますか。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 21:11:25
>>499
通常含まない
育苗と本田での使用


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 21:29:04
21.10全国米卸価格  ようするに人気

10kg精米       円

1新潟魚沼 コシ  5527
2新潟    コシ  4012
3福島会津 コシ  3757
4富山    コシ  3727
5長野    コシ  3707


3700を超えたのはこの5産地のコシだけ

宮城  ひとめ 3599
秋田  こまち  3592 
茨城  こし   3582
滋賀  コシ   3492



502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 21:37:05
>>496 4成分の水稲除草剤と2成分の水稲除草剤。
2成分のほうが安全?
長期間効果がある1回散布2成分の本田殺虫殺菌剤と短期効果2回散布で3成分×2=6成分の本田殺虫殺菌剤。
2成分のほうが安全?
箱施用2〜3成分で長期残効期待の農薬もあるね。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 21:45:46
>>502
そんなもん違う成分なら安全性の定性評価なんてできねえよ。

目安だよ。その地域がまともに作物を栽培するのにどの程度農薬散布がひつような環境下なのかっていうな。



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/19(水) 22:23:59
全国統一された基準に基づく目安じゃないからな。

種子消毒0(4)+箱1(3)+除草2(6)+本田殺虫1(3)+本田殺菌1(6)=5(22)
最低5〜最大22て所かな。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 01:37:33
大まかに見て北海道農産物は農薬に依存しないとだな
大規模に成る程農薬散布回数は増えるだろうね
大量生産ってのはそういう事だな
もうね、日本農業は成り立ってないよ、外国の輸入野菜の方が安全かもしれん

おいら家族は確り計ったカドミウム0.1ppm以下の国産米食べてるけどね

506 :兼業農家のおっさん:2010/05/20(木) 07:05:22
農薬散布回数がリスクと正比例するとは大きな誤解であり重大な誤りですよ。
農薬と言っても、農薬の性質により残留や成分半減等時間経過に非常に差がある。
それを無視し皆同じように考えるのは馬鹿げたことだ。
植物体に吸収され移行型剤の場合は残留値の半減は一般的にスロー傾向を示すのですが、
それを考慮しても分解等で無害化するばあいがほとんどで環境負荷に影響する剤は少ない。
 さてカドミウムのことだが確かに動物投与によ影響疾病等の暴露影響評価を見ればいろんな問題があるが、
 普通の国が定める含有量値の前後の米を摂取してもなんら問題ない。
可能性とマウス試験による慢性影響の投与試験カド濃度ppmとは相当に差異があり、
障害はまずない。
まず、高ガド濃度残留地域で長い年月をかけ摂取したところに問題ガ発生したり、製造業などの
カドリスクの高い所にカド障害を発症するんですよ。
普通のお米を食べてカド障害なんてまずない。
まあ、地力増量材等として精錬カスなど産業廃棄物を田んぼに散布するんで
少しはカド濃度はあがる場合があるが、、問題あるかどうか考慮するすべきかも。



507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 07:47:41
長野の米農家としては20成分(回)も
農薬まかないといけない環境が信じられない。

うちはだいたい種子消毒を湯でやってるから全部で5-7成分ですんでしまうけど

これだけやるとなると
金もかかるだろうし作業も嫌だろうし、、、、
大変だなあ。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 08:20:53
>>507
どんな防除体系とってますか?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 08:26:22
20成分(回)?
20成分散布は20回散布に非ず。
20の商品でも無い。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 08:35:36
>>507 成分数と価格は比例しないよ。



511 :兼業農家のおっさん:2010/05/20(木) 08:50:30
ワイドなスペクトルを示す剤は一成分でイネならイモチ、モン枯れ同時に効果を
しめし、それと殺虫剤との組み合わせで成分数が少ないが効果が高い剤が販売されてる。
その剤が割高だとはいえない。
今後は、除草剤であっても減農薬の観点から少成分数剤開発が主になるんだが、、。
皆さん用法用量を厳守し農薬を使い、いわれなきたたきをはねかえし頑張ろう。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 12:12:43
>>508
箱施用 1剤 1成分(殺虫のみ)か2成分(殺虫殺菌)のどちらか
除草剤 2剤 1成分のと2成分の計3成分
カメムシ 1剤 1成分  山際の田んぼのみ使用でほとんどやらない
いもち  1剤  1成分  様子見でやるかやらないか
以上

>>510
20成分撒いたらさすがに剤を何度も打たなきゃいけないし金かかりますよ
使う薬が全部1/3の値段とかありえないから

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 12:16:08
>>509
薬の値段は成分数にそれなりに比例する

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 12:22:55
水稲用除草剤の一発剤とかって
4成分ぐらい入ってるのあるよね。
いくら省力できて
3成分じゃ効かないからって
成分足せばいいってもんじゃないと思う

省力化のために一成分あたりの効果(適期防除ではない)
を犠牲にしてるってのも変

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 13:06:45
初中期一発剤
4成分剤。
ヒエ剤1成分、SU剤1成分、SU抵抗性剤1成分、薬害軽減剤1成分。
3成分剤。
4成分−薬害軽減剤。
2成分剤
1成分でSU剤並みの殺草スペクトルとSU抵抗雑草への殺草効果を持つ。

俺は初期1成分+初中期4成分剤の体系処理だけど、JAから委託受けて初中期2成分剤の試験してます。

1成分でヒエからヒロバ迄効果がある剤も開発されているみたいだね。



516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 13:36:27
>>507
長野は恵まれてるんだよ

草は寒くてなかなか生えてこないし
害虫も多くない

でもって日照量は多いときてる


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/20(木) 22:43:20
あらあら、ずいぶんと健全なスレ進行ですね。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 01:08:32
ここは

ばかだ、なんだかんだとか
おまえを通報してやるー、とか
そんなこんなで楽しむ所でしょ、ちがったかな



519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 08:07:58
スレ違いだったらスマン
うちのりんご畑の隣に引っ越してきた奴らが農薬散布やめろと言ってくるんで困ってる
農薬散布するときは事前に知らせてるし、そもそも農薬飛んでくる場所にわざわざ引っ越してきて
そりゃねーだろと思うんだが

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 08:59:44
そうゆう奴いるな。
オレ米作ってるが、田んぼの隣に家たてて引っ越した奴が、
ヘリで農薬撒くなといってくるので、「おまい、誰のおかげでメシ食ってんだ!」
といってやった。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 09:10:57
>>520 粉剤散布してあげたらどんな反応するかな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 12:04:58
>>520
おれの場合りんごだからそんな強気にでれないなw
愛想よくするのも疲れてきたしどうしたもんか
先に百姓やってたおれに相手の意見を拒否する権利はないのかね

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 16:07:38
どこにもそんなやついるんだね
消防団で出動した時、サイレンがうるさいって苦情言うやつもいるくらいだ
自分さえ良ければ良いってやつね

農薬、無農薬、どっちがどっちだ


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 16:26:06
おまいら、もっと百姓であることに自信をもて!
おれは、風向きが引っ越してきた家の方に向かったら、いっぱい農薬噴霧してやってる。
ざまあミロだ!


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 16:58:04
百姓に喧嘩売ってるスレあったら教えてください
荒らしてきます

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 17:04:04
【祝ってやる】民主議員が被害農家へ、心からお祝いをといい間違える
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1274363394/

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 19:28:19

390 名前: マレーシア保健省(コネチカット州)[] 投稿日:2008/10/05(日) 00:20:18.70
複数回線つかった戦略も重要。
相手方のキチガイ信者を演じて、第三者にドン引きさせ
こちらの見方を増やす手法です。
ゲハでは日常的に行われてるけど、専門板の2chなれしてないスレなら
このやり方で簡単にスレを潰せます。


528 :兼業農家のおっさん:2010/05/22(土) 06:50:17
以前、俺も農薬散布後に新しく新築し移り住んだ人に農薬散布クレームを受けたが、
農業用排水溝に家庭排水を勝手に排水しているので、逆に叱ってやった。
俺たちが土地改良区を作り管理しているところに勝手に流すなとね。
今後、、文句を言ったらあんたの排水溝口をふさぐと言っておいたし、土地改良く組合員でなく
賦課金も払ってないのに流すとは損害賠償の対象にもなるとはなしましたよ、、以後、クレームは収まり
気まずい思いもなく良い付き合いをさせていただいてますよ。
もし勝手に用水等に排水を流していたら、まず即に農薬クレームを受けたら
対処が重要です。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 19:24:26
>>519だが、いろいろ調べたら健康被害でもない限り農薬散布を法に訴えることはできないみたい
だし、どこかに訴えでても隣が農地なの承知で来た連中なんか相手にしないらしいと分かったんで、
ひとまず安心したよ
ほんと基地外相手にすんの疲れるわ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 01:58:10
逆に農地の真ん中に家建てて毎日除草剤散布
風に乗って播き散らかしちゃったとしても、文句言えないんだ?
昔からの知り合い同士で孫がいるからどうのと言えば農薬散布も気つかったり遠慮するのに

>>528
「今後、、文句を言ったらあんたの排水溝口をふさぐ」
はい!脅迫ですよ〜〜
勝手に排水溝口をふさいだりなんかしたら逆に訴えられるだろ

農業用排水溝に家庭排水?
どっちが先だ?
元々人の住んでる場所に勝手に農業用排水溝作ったんじゃ?
その人以外誰一人として家庭用排水は流してないとすればわかるが
農地が先か宅地が先かじゃなく、その土地売った人間もそこで住んでいたんだろ
法律を知ってれば農地の中にぽつんと土地も買えなければ建築基準法にも触れるわけだ
建ってしまったからには国の認めた物なのもわかるよな
低脳力すぎて話しにならん

>>529
農薬散布で健康被害を訴える事が難しいと思ってる時点
安心ってなに?はぁ?なんだが
散布による被害は毎年出てるよ、異臭とか目の痛みとか
すぐに検査すればすぐに農薬と決定!
付き合いが悪く気にも留めなければ相手も気にせず訴えられるから確率ドン
基地外だと逆に昔ッから思われている事に気が付かなかったのか?

531 :兼業農家のおっさん:2010/05/23(日) 07:32:56
>>530
低脳力すぎて、、云々、、はて不思議な記載だね。
まず、基盤整備で自分達の土地を減分し農道や農業排水路を整備し
土地改良区を組織し管理維持しているところに勝手に生活排水をつなぎ
汚水を流すことこそ常識外だし許可も必要になる。
脅迫とはおだやかでない、きちっと説明し納得されたことであり、法令上脅迫行為に
該当しない、また、、その生活排水口を勝手にふさぐ事は問題があるが、
それは言葉だけであり、当初は相手方もエキサイトされたためこちらも対応しただけ。
さて、建築基準法と排水路利用とは別の問題であり、用水路管理のため我々農家は
維持管理費を出し維持している、それを無断で使用すことこそ重要な問題だよ。
さて、農薬散布にによる健康被害は、そんなに簡単に結論はでない。
異臭なんて農薬以外でもあり、眼の痛みもいろんなことで起りうる。
因果関係が確実に証明できない限りあくまでも可能性の一つであり、
原因と規定されない。
何年前か農薬散布と、どこかの家庭でのエンビの焼却がかさなり
近隣の住民が眼の痛みを伴なう症状を訴え問題になったが、当初は農薬が疑われたが
違っていた例もあるで、、そう安易に決め付けることはもんだいがある。




532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 09:41:02
現在に流通しているイチゴなどもネオニコチノイド系の農毒ともいうべき催奇性有有の
有害農薬が塗布されているんだと思うとイチゴが怖くて食べれないよ。
子供たちもイチゴは好きだけど一番リスクあるのが脳の発達最中の子供たち。
まったく農水相は業界と癒着しているとしか思えない重い腰だよね。
業界への甘甘な規制を誠意をもって取り締まらないと将来の農毒による奇形が危惧されるよね。

533 :兼業農家のおっさん:2010/05/23(日) 12:13:29
ネオニコチノイド系剤は、他の殺虫剤と同様にきめられた用量用法で
使われたならは、心配要りませんよ。
催奇性や脳発育障害をもたらすと考えられる剤は農薬や医薬品にも副作用として可能性がある剤があるが、きめられた
使用ではなんら問題ない。
催奇性障害等の疾病を起す可能性と現実にその症状を薬害として発症するとは
別の問題であり、マウス等の臨床毒性確認試験、慢性毒性確認等試験における
症例発症薬剤量は規定散布の濃度と散布総量とはかけ離れた量であり、
普通の摂取では起こりえない総量であり心配はない。
現実に有り得ない摂取で(人為的には別だが)薬害として起こる可能性および
試験での追跡慢性投与試験例で何例か症例があるとのことではあるが、即、それが
普通に起こりうるとの重大な誤解は再考すべきだよね。
日本の農薬行政はけっして甘くはないですよ。
農薬登録の各種試験は世界でも有数の厳しいものですよ。
農毒による奇形とは?であるが、医薬品すり抜け事故であるサリドマイド薬害奇形のような
ことを意味するなら起こりうる可能性は無いに等しいくらいの確率だよ。
ニコチン仕様化合物剤と同様のタバコの副流煙の方がよほど幼児に危険ですよ。
貴方が幼児のそばで吸うならね。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 14:23:10
今朝からアドマイヤー散布で

おもっきり吸い込んできてやったぜ


535 :兼業農家のおっさん:2010/05/23(日) 17:20:28
>>534
今、悪魔の農薬と揶揄されてるネオニコチノイド系農薬アドマイヤー剤吸い込んだのかい。
急性毒性症状はまあ大量でない限り起こりえないそうですが、体、、特に咳やだるさを感じたら
医院で診察を受けたらよいかもね、、これは俺からのアドバイスですが。
まあ、防護マスクは、他の農薬使用と同様に用いましょう、これは常識ですよ。
それと独身なら、将来の子作りの元が減少する可能性が危惧されるかもしれないので
きいつけたらよいかもね、、、何れにしても用法にもきいつけてくださいよ。
すり抜けと言う用語は、化学界では試験での発見できなかった結果が
普及販売使用段階で予期せぬ問題が発生し重大な結果を生むことを意味しますが、
そんなこともあるで、自分を守るのは自分しかいないことを認識しないと。
悪魔の農薬?それより悪魔のシックハウス症候群が問題かも?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 17:23:59
>>535
うちの近所じゃアドマイヤー使ってない人いないよ。
これから夏にかけて水菜・小松菜・青梗菜が主流だからそこら中に散布されてるし。



537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 18:17:45
そのうち、精子も中国から輸入するようになるだろう。

538 :兼業農家のおっさん:2010/05/23(日) 18:18:48
俺の大好きな水菜、、美味しいよな。
アドマイヤー、、俺も使ったことがある普通の農薬だな。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 19:02:41
>>532
プw
よね。よね。ってキモ妄想に一々同意を求めるなw

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 19:28:56
>>539
Mr W さんですね。Wを使うほうがもっとキモイんだけどね。
脳が農毒で少なくて分かんないだろうな。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 19:43:25
Wって、農薬反対派の人のほうが良く使ってたけど・・・
自虐なのかな?
そうか、あの人、脳が農毒でやられてたんだ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 19:49:27
少子化の原因は、農毒だと私は理系の道を極めたものとして警鐘を鳴らしたい。
農毒を毒性がないと声高に叫ぶ浅はかな輩はせいぜい数回、数種類の
甘い基準の試験指標をベースにおもに、刷り込みと思い込みで急性毒性を基準に
話しているにすぎない。天につばはく愚かしい行為である。
遺伝奇形をもたらす蓄積毒性は、様々な角度から指標自体を見直さなければならない。
ネオニコチノイドは、本当に危険な農毒の一つであるが、有機リン系やカーバメイトも恐ろしい催奇性を持っていて、
悪魔の儲け主義の論理のもとに心を悪魔に売った者どもの手でばら撒かれ続けている。。。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 19:58:02
理系の道を極めたねえ。
ネオニコチ”ロイド”なんていってた人が?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 20:02:38
おそらく米帝モンサント社が自民党を脅して使わさせた物だろう。
精子が激減したり奇形児が生まれたりするというデータはあったが、日本を没落させるために、百姓に使わさせた。
百姓は学がないので、補助金をえさに政府のいうことを聞くしかなかったのだろう。
今頃、中国政府と、日本人滅亡後の日本列島を分割するか話しているに違いない。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 20:16:38
>>542
理系らしく
農家の子供に催奇性が多いデータだせやw

道を極めてこの程度かいw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 20:24:01
>>545
しね

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 20:25:07
理系の人なら理系らしく、理論的にね。
イメージ戦略は文系にまかせよう。
妄想は、暇人が請け負う。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 20:49:59
何かを極めようとして突き詰めれば突き詰めただけ
自分がその道を極めたとか言わなくなるんじゃないかな?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 20:59:19
。。。の人は、「高学歴だ、理系の道を極めた」なんて書くと発言力が増すと思ってるようだ。



849 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/15(月) 18:46:16
 しかし、農薬信望者は、どこか後ろめたさがおありなのか、848の方のように
 毒性をについて多少でもクローズアップするとすぐに感情的になる傾向があるようなのは今も昔もかわりませんねぇ。
 消費者サイドからは、やはり究極的には、低農薬・無農薬にこしたことはないのです。
 信望者側の言い分は”必要悪”なのでしょうか。。。
 信望者(=関係者)の社会的な後ろめたさや劣等感については、心理カウンセリングをお勧めします。

852 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/03/15(月) 19:19:03
 >>849
 信望?
 信奉だろw
 頭悪いんだから、無理して知的なキャラ演じるなよw

854 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/15(月) 19:29:12
 >>852
 小生かなりの確率で学歴含め経歴など貴殿より、
 上のランクと思われます。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 21:01:29
理系の極道か
完全に不条理系だな

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 21:09:57
そういえばゴミ親父も環境学の専門家を自称してたな
その割に全く学術的な文章の書き方はしてなかったし
根拠も示さない、理論的でもない困った奴だったなぁ・・・
ん?まさか中の人一緒?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 21:15:37
むしけら氏も 「〜学を修めた」 っていくつも学問の名を挙げてたよ。
むしけら氏の意見は〜学によって、裏付けられてるんだとさ。
なのに職業は夜勤労働者で、その後リストラw

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 21:41:41
>>544 モンサントは日本なんて小さな島国はどうでも良いみたいだよ。
北米南米ユーラシア等の、200Lドラム缶で消費拡大が見込める大陸農業がターゲットで、500CCや2Lが主流の日本なんてゴミ扱いだろ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 21:56:49
低農薬は時代の流れ。
無農薬は難しい

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 23:11:40
消費者が選択権を握っていて、その選択肢も用意されているのにこれ以上何を望むのかと。

近所のスーパーで売ってないし高い?
それはそれだけ手間がかかっていて買う人が少ないから。

近所の農地で散布しているのが怖い?
散布している農家の方がはるかに多く農薬を吸収していますが何か。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 02:15:27
で?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 02:35:49
何時もどおりに農薬批判派の主張は荒唐無稽だということ。

もっとも、そんなことは気にもせずにまた妄想を基にしたトンデモを撒き散らすだけなんだけどね。

558 :兼業農家のおっさん:2010/05/25(火) 05:23:50
農薬批判は、いつも感情的だな。
すり込みで、過度に農薬が危険だと思い込んでいる。
まともに論理的に議論が出来ない。
農薬の種類も幅があるので、何がどう作用するのか知らないとトンチンカンな
批判になる。
学歴なんてどうでもよいんだよ、たいしことではない。
要は真剣に取り組んでるかだ。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 12:56:14
理系なら統計的裏付けがなされていない事象を
煽ったりはしない。学歴があればあるほどなしないだろ。

そいうことすら知らないアホが理系を騙る



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/25(火) 16:21:15
なんとかサティアンとかに居たんじゃないか?


561 :兼業農家のおっさん:2010/05/25(火) 18:35:54
何系であれ、事実を直視し思い込みを排除しなければならないよな。
統計的裏付けと言うか事実の試験結果の積み重ねによる結論付けが
農薬の安全性や本来のその剤の姿を映し出すものだよ。
新化学物質を作り出し、それが農薬となるまでの期間は長い時間がかかり、
また、ほとんどが農薬候補から消えていき、残るものはほとんどない。
基礎研究から臨床研究試験そして登録のためのデーター取り、安全性の
気の遠くなるくらいの確認試験、一部委託もするが最終は自分達がある条件下で確認試験を
繰り返す。
現場はそんなに甘いものでない。
頭の中はデジタルでなくアナログが支配し勘や偶然が新しいものをうみだすこともあるものだ。
農薬効果が別の対象に毒性を示すその度合いの範囲が重要で注視するものだ。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 01:45:19
はぁ?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 02:35:05
さすがにこれは日本語でおk でいいと思うw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 05:17:32
理系って随分範囲広いけど、それらすべてを極めたんだ。
すごいね(棒読み)

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 20:11:07
物理学・化学・生物学・工学・数学・地学・建築学・医学・農水学・その他etc…。
全部極めたら化け物だ。
全部のプロでも天才だ。
全部の評論家でもたいしたもんだ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 20:12:06
物理学・化学・生物学・工学・数学・地学・建築学・医学・農水学・その他etc…。
全部極めたら化け物だ。
全部のプロでも天才だ。
全部の評論家でもたいしたもんだ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 20:50:16
物理学・化学・生物学・工学・数学・地学・建築学・医学・農水学・その他etc…。
全部極めたら化け物だ。
全部のプロでも天才だ。
全部の評論家でもたいしたもんだ。


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 22:21:30
農学と生物学と薬学と化学の4つを極めれば、農薬批判出来そうな気がする。

極めた人が居るかは知らない。


569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 22:29:05
農薬というよりも脳毒薬といったところですな。
理系文系関係なし。真実をそのままにみとめないと。毒は毒なんだから。
一連のコメントではどちらかというと農毒深謀者のほうが感情的ですな。
揚げ足取りと粘着系が多い。
(不思議くんを除いて殆どの方)

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 22:34:31
はて?
農薬が毒じゃないって主張してた奴っていたっけ?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 22:43:58
農薬は毒なんですか。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 22:55:36
>>569
そう感情的にならないでください。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 22:55:48
>>571
その質問はナンセンス。「農薬」っていう物質はないんだよ。

農薬に限らず、あらゆる物質には毒性がある。それが法的な意味で「毒物」であるかどうかは別だわな。
そのへんちゃんと頭の中整理しといてくれ


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 23:08:45
で、理系を極めた人は逃げちゃったの?
>>569とは別人て設定らしいがw

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 00:04:54
農薬=化学物質=毒物ですか。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 00:06:06
銅剤もストレプトマイシンも非病原性エルビニアも農薬
これらよりも木酢のほうがよほど発がん性が高い。
しかも農薬を使用しなかった作物はカビ毒に犯されたり
自己免疫でアレルゲンが多くなる。
有機野菜が体に良い等とは単なる思考の中での
幻想である。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 00:12:36
農薬=化学物質=劇毒物ですか。
YESかNOか

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 00:29:29
農薬=天然物質=安心ですか。
YESかNOか

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 00:57:58
>>577-578
どっちも二択で割り切れる問題じゃないでしょ。

化学物質じゃない有機物があるのかとw

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 01:06:51
日本の歴史の中で縄文時代より始まった作物栽培、
その時代からの英知の結晶として、食べ物の安定生産、
安全性の向上のための技術の一つとして農薬がある。
しかも現在の日本の農薬は厳しい審査と使用基準により厳重に管理されている。
ポジティブリスト制の厳しい残留農薬基準によって基準値以上の
残留が確認される農産物は一切の流通は禁止されている。
それでも一般流通野菜や生産農家を否定するのであれば、
無農薬、無化学肥料と謳っている農産物を100%食えばよいではないか、
現実に存在するのだから、ただし少流通、個人流通農産物は
残留農薬無審査生産物だということも理解しなければならない。
1パーセントでも一般栽培の農薬を散布している農産物を食べて
命を繋いでいるのであれば、農薬を批判している事は矛盾している。

極力ローリスクな農薬を如何に少ない散布量で栽培するか?
が本物の論点なんだろう。
農薬=毒=危険=×
無農薬=無毒=安全○
このように×か○かでデジタル的な思考をしている限り、商業主義に
乗っている有機農産物販売業者に騙され続けていくのである。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 01:26:37
>>577
釣ってるつもりかマジなのかw

その問い方なら答えは明確に「No」だぞ。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 07:48:51
よし、釣られてみよう
>>577
農薬=化学物質ではない。アイガモだって農薬取締法上は特定農薬に指定されて農薬扱いされている。
当然毒物でも劇物でもない。
農薬の中には毒物、劇物の指定を受けているものは含まれるが
それは=ではないね。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/27(木) 17:36:40
薬=毒
前に農がつこうがつかなかろうが

細菌 ウイルスを殺すために毒は存在する

無農薬がそんなにすきなら
医者か処方される薬をこの先飲むな



584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 12:55:31
薬品=毒?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:39:50
LD50 が概算されてない
薬品なんてほとんどないだろ

毒だよ。毒。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 15:52:56
普段口にしてる塩、アルコール;
塩化ナトリウムもエタノールもLD50が概算されてるだろ

どいつもこいつも毒を死なない程度に日々摂取してるんだよ。
そうやって毒と付き合ってる生きてる。


毒を否定する奴は何も食うな

587 :北陸のおっさん:2010/05/28(金) 17:21:18
LD50かい、剤を投与時に、それにより半数が死亡するであろう剤致死量。
まあ、あまりそれに深入りは止めたほうがよいよ。
何を持って毒と言うのかがまず問題。
ほとんどの化学物質は毒にもなり、場合によっては治療剤にもなる
農薬における分類はあくまでも農薬取締法下での基準分類であることを認識すべきだ。
摂取や吸引等による、ヒトへの影響度合いであるが、場合によっては普通物であっても
致死することを肝に銘じることだよ。
さて、無農薬栽培ものであってもアレルゲンの原因になり得るし、安全であるとの
認識は幻想にすぎない。
要は、リスクはいろんなところから作用するものだ。
農薬に過度に期待することの問題は皆さん認識されているが、だが農薬が悪魔の剤と
の思い込みこそ問題である。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:08:55
>>587

>農薬における分類はあくまでも農薬取締法下での基準分類
あほか

農薬であっても日本におけるLD基準における毒物(俺から見ればLD値があるものは全部毒だが)
分類は毒物及び劇物取締法だボケ

いいか
医薬品は毒物劇物分類されるものであっても毒物及び劇物取締法の適用はうけない

要するに医薬品はそもそも毒であることが前提なんだよ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:52:50
>>588
たとえそれが正論だとしてもそんな高圧的な態度じゃ雑音にしかならんよ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 18:57:03
こんな糞スレ
雑音で結構


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 21:12:13
>>590
お子様なら仕方ないけど、社会人なら、表現や書き方を考えよう。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:30:04
屁理屈こねて農薬を擁護する奴って、凄く傲慢に感じる。
自らの罪悪感から文面も偏屈で嫌味臭いし、
見下したような文章だから最後はけなしあいになっちゃう。
議論をするには相手の意見にも少しは敬意を表すべきです。
反論の仕方も殆ど揚げ足取りで人としてまずおかしい。欠陥。
農薬をばら撒く犯人どもに告ぐ!農薬の勉強の前にまず道徳を勉強なさい!

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/28(金) 23:48:17
>>592
恥ずかしいですね。例えばオーガニック食品は農薬散布されて栽培されていることを
ご存知でしょうか?それさえも否定するのですか?
議論をせずに逃げているのはあなたですよ。
擁護しているのでも何でもありません。
屁理屈でも何でもありません、今現在の
日本、世界の農産物の現状の事実だけを語っているだけですよ。
科学的医学的困窮によらずイメージだけで農薬=危険と捉える貴方こそ
屁理屈ですよ。農薬メーカー陰謀論や一般農業生産者をすべて悪と捕らえる、
非常に危険な思想です。
新興宗教にはまっている方たちと非常に似ている思考パターンですね。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:00:26
>>592
奇跡のりんごの木村秋則さんのりんごは
昨年全滅しましたね。
if
全世界の農産物生産者が木村さんと同じ思想だったら
世界はどうなりますか?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:05:41
農薬反対サイドの中身がすっからかん過ぎる
どうせ同一人物だろう、議論(になってないけど)するだけ無駄、というかスレ自体無駄

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 00:59:26
>>595
うーむ。視点が間違ってるぞ。
奴の存在が無駄なんだ。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 07:34:38
>>591
こんなスレのどこにまともな社会人がいるw

>>592
>>593

このレスがまともにみえてるならそっちのほうが異常

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 07:36:36
>>592
こいつは完全なアホだし
>>593
は文章から自分は正しいと思い込んでる傲慢さがにじみ出てる
どう見ても文系の文章だが




599 :兼業農家のおっさん:2010/05/29(土) 09:03:27
重箱の隅を、、、の行動は農薬を重要と考えるものにとって、残念だ。
農薬は悪の根源と思い込んでる諸君はもう少し冷静になるべきだ。
思い込みとは危険で重大な結果をもたらす。
無農薬栽培物が本当に安全なら農薬分析をすればよい。
まずほとんどの産物から農薬残留結果がでる、だがそれは安全な範囲であるので
問題がないのだが、彼らの主張からすれば欠陥品と同じはずだが、、それにはほっかぶりで
安全というのかね〜?。
ですが、農薬に対する用法等を厳守した農産物の安全性を理解している
諸君は、残留=危険とは思ってない。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 22:19:29
>>598
またでた!Mr揚げ足博士!自分の意見を言わないで傍観者。で突然揚げ足取りはじめるやつ。
クラスに一人ぐらいいたよねそういつするい奴。卑怯だね。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 22:27:23
私は農薬を勉強し、この業界もよく知るものです。
結論から申し上げると、農薬といえども毒は毒です。
なるべくなら摂取はしないのがベターです。
今現在、原因不明のアレルギーが増えているも、
毒性化学品が体内閾値の上限に達しているためと言われています。
薬物論を知らない方にも分かりやすい説明をしますと、
コップの水が表面張力であふれないところに一滴だけ農薬を垂らしたとします。
これが、限界にきた瞬間一滴でもあふれる理論とおんなじなんです。
農薬自体は毒性が低くても何滴も経常的に経口摂取すれば危険な引き金にはなりえます。
毒や薬を少しでも勉強した方ならこの事実は完全否定はしないでしょうし、できないです。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:03:27
>>601

>>コップの水が表面張力であふれないところに一滴だけ農薬を垂らしたとします。
>>これが、限界にきた瞬間一滴でもあふれる理論とおんなじなんです。

その一滴が農薬である必然性はまるでないな。水でもいいわけじゃんw

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/29(土) 23:50:52
>>601
まだ勉強はしてる方だね。

人類社会は
農薬を使うことで「あるかもしれない」健康被害よりも、
農薬を使わないことで「起こりうる」飢餓を避けたんだよ。

どちらが重要かを考えたらその選択は間違いではないな。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 01:57:01
家の周りは今年もホタルがいっぱい!!
水路が整備されて10数年まったくホタルの減少が無いのですよ。
生態を知ればわかる話ですがずっと水の中の生物でもないですから共存が大事です。
農薬を乱暴に扱えば生態系も変り人への影響もある事は間違いないと思います。
人間に直接毒でない物も形を変えて影響を及ぼすと思って良いのではないでしょうか。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 02:58:55
>>603
そのとうりなんでしょうが
彼らの目的は、全体なんて考えず、毒だから悪いそれだけでしょう
 で、毒を使う者を攻撃すれば正義に見えるんでしょう
それに無農薬で生活しているはずもなく
まともに相手する必要も感じません
 
日本が無農薬で生活できるかどうか承知の上で
誘導しよう、と思っているのか、まったくのパーなのかしりませんが
何人くらいいるんでしょう?そんなにいるとは思えませんが
いっぱいいたら笑ちゃう


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 06:48:23
>>605
たしかに正義に酔っているんだろうけどね、
それを誰も指摘せずに放置しておくと他の人に伝播する可能性もあるから。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 07:16:32
>>601
> 私は農薬を勉強し、この業界もよく知るものです。

そういうパターン好きだね。
前は理系を極めた人だったか。
匿名掲示板でありもしない権威ふりかざしても
君の意見に中身がないことは変わらんのだよ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 07:44:40
>>604
人工的に水田を拡げそもそもの生態系
を大きく変えたのは誰だ?

おまえは原始時代にもどれ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 07:56:12
305 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/09/27(火) 22:22:32 ID:ezWgBge80
ひとつ、化学専門職として農薬に対して言いたいことがある。
最近の農薬は「低毒性」となっているが、それは農薬として
機能する基本骨格に、メチル基やフェニル基などを修飾して
類似化学物質にしているのですが、(脱法ドラッグと一緒です)
畑にまいた後は紫外線などで分解されるときは先ずそんな
修飾されたところから切り離される。
「農薬は分解されるから安心」では、ない。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 12:52:26
305 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2005/09/27(火) 22:22:32 ID:ezWgBge80
ひとつ、化学専門職として農薬に対して言いたいことがある。

         ↓ むしけらの言う化学専門職とは


708 名前:むしけら[sage]投稿日:04/12/04(土) 11:28:27 ID:lv7cLhwg
一応会社員です。夜勤があるのでこの時間(11時)に寝るのよ。

64 名前:むしけら[sage]投稿日:05/01/10(月) 12:07:09 ID:SHBQtTOT
おいらは製造業のリーマンで、日勤・夜勤交代の12時間労働
で正直きついですが、自然農と出会ってすごく楽しんでます。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:12:56
日勤夜勤2交代の工員を、化学の専門職とは言わないよね。

開発や研究職ではなさそうだ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:28:39
塩=毒
水=毒
酸素=毒

どれも人間にも植物にも害が有るよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:40:08
>>611
むちけらの働いていた農薬工場は2006年に「計画倒産」しています。工場は尾道近辺にありました。

176 名前:むしけら  ◆BUG/TGYalw []投稿日:2006/10/24(火) 12:27:11 ID:9rjjLTpJ
はい、お待たせしました。現在おいらの勤務する会社が計画倒産しました!

183 名前:むしけら  ◆BUG/TGYalw []投稿日:2006/10/26(木) 11:54:36 ID:fwSxTQj/
でもまだ計画倒産→新会社設立しただけだから仕事はあるけどね

ちなみに農薬を袋詰めする「専門職」だったそうです。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 13:43:02
ゴミ親父も「環境学の専門家」を自称してましたね。タダのゴミ焼きでしたが。

936 名前:drdust[sage] 投稿日:2008/09/22(月) 20:54:56
私は長い間、大阪のクリーンセンターという所で働いてきました。
現在も働いています。

環境学の専門家であると同時に、現実を知らない多くの人々に事実を知ってもらいたいと思い、
ブログで啓蒙活動をしているのです。

私は農薬まみれの野菜など、全く食べたいと思いません。

野菜を栽培していればわかりますが、虫が一匹もつかない野菜などあり得ないのです。

消費者も無知なんでしょう、きれいな野菜を選びますからね。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 15:28:10
ゴミ親父 : 環境学の専門家=ゴミ焼き → 53歳で死亡

むしけら : 化学専門職=夜勤労働者 → 会社倒産で無職(自然農で農業経営が成り立つ
                                      と、何年も書いてきたくせに、就農せず)

信望君 : 理系の道を極めたもの → 理系、そんな幅広い分野を極められるはずもなく、嘘バレバレ
                         文体からいつも偉ぶっては失敗してるアホだと発覚( >>549

??? : 農薬を勉強し、この業界もよく知るもの=信望君?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 17:44:51
>>614
農薬まみれの野菜
虫まみれの 野菜
病気まにれの野菜
そんなの店に置いてない
薬、少々、虫、多分ついてない、病気、少しあるかも
そんな物が普通だ、
極端に話を振り過ぎると、おかしくなる


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 17:53:53
虫がついたのをよけて出荷してると虫もつかない農薬浸けと思われるのか
とんだ災難だな

618 :兼業農家のおっさん:2010/05/30(日) 17:55:44
>>609農薬として機能する骨格にメチル基、フェニル基、、云々 不思議な記載ですね。
農薬の構造にベンゼン環に上記各基がくっいて農薬として機能する一部化学物質があが、
散布後分解過程はさまざまであり、紫外線や微生物等の分解過程をへて無害化へ向かう、
一部残留となる。
化学物として安定する性質と分解しやすい化学物はその構造式には変わりないが、
いろんな分解過程で少し毒性を示す中間分解過程生成物もある。
最近の農薬成分は土壌中での残留期間は非常にすくな無害になる過程もはやい。
構造化学式における基がはずれたらほとんどの剤はまずその性質は急激に元の物質性質と
かわるものだ。
無害化とはそのような過程を意味するですよ。




619 :兼業農家のおっさん :2010/05/30(日) 19:22:07
皆さん本当の農家なのかな〜?
野菜につく殺虫剤であっても、ある虫に効いてもある虫には効かないことなんて
普通のこと。
野菜の出荷段階では、綺麗に選別し根物では洗浄して出す。
有機物、無農薬、普通栽培物であっても、商品なので綺麗な状態で販売するが、
場合によっては、土着きや害虫被害葉もついた状態で出すこともあるよ。
消費者は、状態を理解して購入を行っていない限り、虫がついてればクレームを販売店に持ち込む対象となる。
食べてる最中に幼虫が出てきたらそれも食べるのかな〜
欠陥商品と出荷段階での商品化とは別の問題ですよ


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/30(日) 20:20:00
無農薬信奉の宗教団体の職員が、信者からのクレームで必死に選別作業してた。
集荷仲介業者に勤務していた俺は笑いながら見ていた。

無農薬無化学肥料で、見た目の品質が慣行栽培並みで、食味は慣行栽培以上で、大量流通で、価格がリーズナブルなら、扱う店も買う人も沢山いる。

出来ないからマイナーなんだよね。

621 :兼業農家のおっさん :2010/05/30(日) 21:06:20
俺は、無農薬や有機無農薬栽培方法での生産には反対ではないが、それが安全で
普通栽培物が危険極まりないものであるとの認識や無農薬が安全であるとの思い込みには、
不同意の立場だ。
よく消費者との議論で、農薬は危険だと主張されるとすぐ反論する。
それは使い方の問題でしょとね。
ヒトにとって、益にもその反対にもなりえるものが、農薬や医薬品なのですよとね。
まあ、消費者は選択によってきめる場合とそれが出来なく
意に反するものを意識しないで食するのがほとんどだ。
だがそれでよいではないか。
慣行栽培物が有機栽培や無農薬物より味が悪いとは不思議なものだ。
栽培方法により美味しくもなりまずくもなる。
有機無農薬で肥料分も途中切れのものが美味しいのかね〜。
またお天道様のふりそそいだものはやっぱりいい味だわね。


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 01:25:44
>>620
>出来ないからマイナーなんだよね。

マイナーではないと思うが、購入しようとしても既に売り切れなどもあるだろう
需要に伴わない供給量が値を上げてる証拠だ
味に関しては人間は不思議な感覚がある
鮮度が良ければ旨いと言うのも実際は違ったりする物もあり
聞いた事見た事などその他の状況で美味しく感じる物である

安全な食べ物=美味しく食べられる
怪しい物=手探りで考えあまり美味しくない

いずれも食べる人間の意識の問題の話だが

>>621
思い込みの無い人間などいない
人は皆親や周りの人間の話などの情報で自己解釈しているもので
悪い話を聞いていれば直ぐには受け入れられる物ではない
農薬自体の事もその使い方の問題も皆無であれば煙が立たないのが健全だろう
医薬品は現在では本人で選べるものである
農薬使用野菜の使用種類や量などは購入する際に明らかにされている物の方が少ない
どうせならなるべく使っていない物を選ぼうと思うのは自然だと思う
人間だってそうだろうなるべく薬を使わずに健康に生きたいんだから
問題は作る側の意識じゃないのかと
所詮金儲けの生産物なのか
手間隙掛け勉強し工夫して家族や生産物を食べる人に気を使かえるか
そこに価値があり美味しくも感じる
ごく当たり前と思われる人の感覚を無視して話しても伝わらないのではないだろうか

623 :兼業農家のおっさん:2010/05/31(月) 06:12:31
>>621
まず、医薬品に関しては後発剤の選択は出来るが、条件が課される。
医師薬剤師の説明と、医師の処方箋が必須う事項だ。
さて、農薬に対する思い込みは、少し概念がちがう。
問題にしているのは、農薬の安全性が捻じ曲げられてすべて危険であるとの
概念に対してである。
化学物質である以上、使い方によりヒト及び環境に負荷を与えないものである。
条件、前提条件を無視した使用結果は、農薬以外の医薬品であっても同一であり
安全担保は確保されない。
農産物に対する生産過程の表示は安全性担保となりえるが、使用量等はどのようにでも記載可能であり
生産者のモラルの問題でもあることに注視すべきだ。
通常の使用に対する安全は農薬生産会社での試験シートにより安全が確認されそれ、生産段階での
使用履歴による二重の安全担保がなされる。
明示されようがされまいが、心あるほとんどの農家は農薬使用前提条件厳守していることを書き添えるよ。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 08:59:48
>医薬品は現在では本人で選べるものである
で、その薬は嫌なんでほかの安全な奴にしてください
っていったことあんのか?w

それから今はそこかしこで野菜も生産者をえらべるわな。
購入者ににその気がないだけ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 09:02:57
プロ市民のオレとしては、農薬を叩くことが仕事。
科学的な根拠なんてどうでもいい。


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 12:58:15
無農薬野菜をトランス型油で料理、これどう思う?

農薬より危険と思うんだが
毒性は無いようだが、取りすぎると農薬を叩きたくなるんじゃないか


627 :兼業農家のおっさん:2010/05/31(月) 17:57:21
>>625
 化学的根拠がなければ、農薬を批判してもすぐ反論され惨めな結果をまねくだけ。
2ちゃんねるであっても、、真面目に反論しますよ。プロ市民と自称するなら
プロらしく反論しないと人間性が問われますよね。
さて、トラスト型脂肪の問題と思うが、普通に摂取している分には問題にならない。
朝から晩まで大量に食すれば問題になるが、神経質になりすぎるのが問題ですよ。
農産物の選択は、消費者が選択権を持つが、料理店やレストランで食する
農産品に関しては、どのような物が使われているか分からないのが現状ですよ。
有機野菜と銘打っていても農家の手を離れたら最後、流通段階でどのようになってるか分からない。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 18:07:59
>料理店やレストランで食する
>農産品に関しては、どのような物が使われているか分からないのが現状ですよ。

はぁ?農家が何使ってるかの方がわからないだろ
いくらでも嘘つけるしなぁ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 18:35:18
お子様はとっとと巣に帰れ

おっさんはもうちょっと空気読め

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 18:49:10
>>627
>農産物の選択は、消費者が選択権を持つが、料理店やレストランで食する
>農産品に関しては、
なにをいってんだ?
外食するのも消費者の勝手な選択権だが

拘ってる奴はそもそも外食などしない。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 19:19:33
>>630
はぁ?
無農薬野菜に拘ってたゴミ親父はファミレスで外食してたよ。
すぐに死んだがねw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 19:23:53
>>631
それは単なるアホだろが

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 19:27:19
薬漬けの野菜

薬漬けの家畜

汚染濃縮の魚

分娩、乳幼児から薬漬けの医療

中国からくる毒黄砂


すべてを避けて自然界の毒に囲まれた原始時代に帰れ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 19:29:47
>>632
君は死んだ先輩に酷い事を言うんだねw

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:04:39
>>627 責める苛める攻撃する批判するのに、理論は不要。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 20:07:04
>>635
2chではな。

実社会でそれをやると周りに人がいなくなる

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:00:12
>>636 此処は2ちゃんねるだよね。
論理的裏付けのある議論なんて言ったら、少数の専門家しか書き込めない。

有ること無いこと、火の無い所に煙をたてる。
噂話作り話を真実として伝える。
妄想も現実にする。

科学的裏付けのある真面目な議論ばかりだと、盛り上がらない。


コンビニ弁当やファストフードやファミレスを利用している消費者や、自分で食材買わない食うだけの消費者も、此処ではプロの消費者になれる。

暇潰しに家庭菜園しか作ったこと無くても、農家農業を語れる。

だから愉しい2ちゃんねる。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 21:32:28
>>637
本当に専門知識がある者もそれなりにいるので虚勢は簡単に見破られるがなー。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:05:46
>>638 どれくらい程度を専門知識と言うのかな。
農機具販売店に10年(サービス4年営業6年)、肥料農薬資材販売店3年(営業)だけど、知ってることしか知らない。
関連工員よりは知ってるだろうが、専門家ではない。
今は専業百姓だけど、農業の全てを知ってるはずも無い。

理系全般は勿論、農学や機械工学や化学を極めてもいない。

経験や知識なら、素人さんより少しは有るかもしれない。

こんな私でも言えることは、農薬叩きに知識は要らない。

農薬は人が作り使うから絶対安心では無い。100%の安全を保証出来る人は誰もいない。
使用基準内だろうと低農薬だろうと、間違いや勘違い、悪意ある使用者がいるかもしれないから、安心安全が完全に保証出来ないものは、使ってはいけない。
誰も農薬を使わなければ(農薬が存在しなければ)農薬に起因する害は100%無くなる。

無農薬万歳。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:38:46
>>639
あなたのそのキャリアで接したお客さんたちは
規模とか体力とか農地の条件とかで
全員が無農薬にできない理由が無い人ばっかりだったのかな?

一人頭15町歩を無農薬とかどうしたらいいのか俺にはわからん

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:38:46
>>639
かわりに世界の30%飢餓でしぬがな。

あと農産物が3倍の値段になることは間違いない。
貧困層拡大の日本でも餓死者がでるかもなw


無農薬万歳
人間は死滅すべし


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:40:47
>>640
別にほっときゃ実るよ。穀物なら雑草病気で収量半減、野菜なら病害主で8割減だな
値段も跳ね上がるからいいんじゃないか?w

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:47:16
>>642
いいや
日本の小麦だったら赤カビのデオキシニバレノールで
家畜の餌にもならんよ。
海外産のポストハーベスト薬剤まみれの小麦と
どちらを選ぶかだな。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:51:15
>>643
ほう小麦はそうなのか。

米は半分ぐらいみのるぞ。稗に覆われるような水管理するとアウトだが

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 23:52:19
>>640
639だけど、俺にもわからんから農薬使います。

646 :640:2010/06/01(火) 00:00:23
>>642
人から預かってる田んぼを無闇に荒らしたくないってのは考え方が甘いか?

>>645
理想を言うだけなら俺も無農薬万歳だ
現実は除草剤っていいね、か

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 00:03:55
農薬使用も不使用も結局のところは
ガスクロでも判別できない範疇だから
生産者の道徳心任せ。
しかも少流通(農家直産)は農薬残留ガスクロ検査や
DON(カビ毒)検査はまったく無し。
農家が信用できないというのなら、無農薬有機栽培や
減農薬栽培も信用できないということになる。
つまり信用できないといっている時点で無農薬=慣行栽培
どちらも危険という意味になり、論じることがナンセンスとなる。
むしろ会社名や所属生産団体を大々的に出して大規模流通を
しているほうが信用ができると思う。
キューサイの青汁は土壌分析の厳しさで有名。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 00:05:05
>>646
荒らしたくないなら無農薬信者にボランティアさせて全部手取り除草させたらいいよw

奴ら2時間で確実にうごけなくなるだろうがなw

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 01:10:36
2時間の草むしりで動けなくなるってどんだけジジババだよw
自己紹介乙だろww

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 01:15:00
>>648
奴らの8割がたは、「有機栽培だと雑草は生えない」と思ってる。

農家や流通が信用できないなら自分で作ってくれと言いたい。


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 06:52:45
>>628
> はぁ?農家が何使ってるかの方がわからないだろ
> いくらでも嘘つけるしなぁ

んじゃ、無農薬ですって売ってる野菜も信用できないね。
君は何食ってるの?
自給自足しかないね。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 10:27:06
>>649
素人乙
お前水田で2時間腰を屈めたまま草取りしたことないだろ?



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 10:27:48
>むしろ会社名や所属生産団体を大々的に出して大規模流通を
>しているほうが信用ができると思う

全く意味なし。
食品偽装で摘発されたスーパーや卸をもう忘れたのか?
みんな個人経営の小規模経営だった?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 13:59:00
>>653 会社名や生産団体。

卸や量販店の事ではないだろ。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 15:43:59
>>654
あなたは小学生?


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 15:46:48
>>654
しね


657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 16:03:28
>>653
揚げ足取りだけの稚拙な反論プッ
ハズカシイ〜

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 16:17:41
有名で大きい所は信用できるって・・・
いつの時代の考えだよ・・・

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 16:42:52
10年前から思考が停止しちゃってるね。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 18:24:51
>>657 稚拙な指摘かな?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 19:06:56
名前を出してるからとか、会社が大きいから安心って思ってるのは
今じゃ情報音痴のジジババぐらいだろ。
一般人は先の偽装問題で、そんな事が安全の証明にはならないって勉強しちゃってるけどね。

662 :兼業農家のおっさん:2010/06/01(火) 20:46:24
皆さん不思議なことを記載される。
農薬を散布した農産物、たとえば農薬散布野菜がすべて毒性危険の可能性があると
本当に深刻な問題を引き起こすとは意味は違う。
君たちが用法用量を守った農薬散布野菜を摂取したばあい、必ずしも体内に吸収されるとは限らない、
また吸収されたところで速やかに分解排せつされるのがほとんどで、体内残留があったとしても
時間とともに排出され、血中濃度は低下する傾向を示すのがほとんどのはず。
その中で、体内で急性中毒、慢性中毒をもたらすものはほとんどないの現状だ。
ただ、アレルギー疾患者等で稀に症状を示す場合があるがそれも剤による。
また、高濃度少量散布などで限定的な問題を起すことがあるくらいだが、
深刻な症状は人為的な事柄によることがほとんどだ。
それと、農薬残留試験などは、定められた用量では残留値そのものが微量であり
本来問題はないと言える。
安全性試験では、規定濃度の倍量以上の使用等の結果を考慮し用量散布濃度等におけるヒト負荷安全性を担保しているかもよ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 21:55:19
>>662
一部のアレルギー体質の方や抵抗性の極端に低い体質の子供を除いての話だよ。
都心部では、子供のアレルギーが深刻化しています。大人のアトピーもすごいよね。
農薬だけが原因物質ではないけど誘発要因の一つであることを誰も否定できないんじゃないかな。
いずれにしても何らかの化学物質による複合要因なんだろう。
その中で経口毒でもある農薬はやり玉にあがりやすい。危険な誘発因子なのである。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/01(火) 22:34:16
>>632
だから、、、、、
農薬散布が日常的に行われる農村周辺の餓鬼にアレルギーが多いデータを示せ

>誰も否定できないんじゃないかな。
おまえだけだ。肯定したがってんのは


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 00:29:53
>>664
あ?誘発要因の一つである事は俺も思ってる
現に調査開始されてるしな
そんな現状も把握出来てないのな
教養がねぇな

データはお前が示してみればいいだろ馬鹿なの?負け犬なの?




666 :sage:2010/06/02(水) 00:31:40
そうなのぉぉおおおおおおお〜〜〜〜〜〜

667 :家電.com:2010/06/02(水) 00:37:33
家電.com
HP
http://Kadencom.chochouo.com



668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 04:17:43
>>627
普通に摂取している分には問題にならない
神経質になりすぎるのが問題

それは、そう思うんだが
日本のMナルドは、使ってるようだが
アメリカでは禁止されてるようだ
これが本当なら、農薬を危険と騒ぐように騒げばいいのに、と思う
カロリーゼロだ、って逆に喜んでいる、安全ならそれはそれでいいんだ、場所違いかな

 ここ2chの農薬に対しては、毒だ、危険だ、って
どうもその目的がどう言うものなのか、よくわからない
 無農薬になったら、無農薬野菜を自分が食べれるとでも思ってるのか??
まともな生産量が取れるはずもなく
自分は食べなくても、無農薬に???食べたい???なんだかなーよくわからん




669 :兼業農家のおっさん:2010/06/02(水) 06:41:57
まず、誘因物質が農薬であるかは確定できないが、その可能性があるであろう
一部の農薬成分があるかもしれない。
アレルギー疾患患者の家族構成を見た場合、同じような食事を摂取してるけれども
姉妹によってはなんら症状を示さない子供たちも多い。
アレルギー発症の誘因確定等検査を見れば特定の食物に反応する例が多いが
ほとんど農薬でないようだね。
危険な誘因物質と本当の物質とは現実は実は隔たりがあるかもしれない。
ある容量を超えたところで、複合的に起こりうる要因もあると思うのだが
それが農薬、食品添加物、、着色剤、防腐剤、等の添加物であるかどうかは断定できないようだ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 07:39:17
>>665
ああ、これねw

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:45:07
わかってませんね。
その「グリホサートにダイオキシンが含まれているという証拠」は、農薬電波に刃向う者がすべき事で、
農薬電波は「告発」するだけでいいんです。
ですから、農薬電波の基地害理論を論破したければ、
まずはその基地害理論が正しいという証明をしてから反論しなければなりません。
それが農薬電波科学なのです。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 17:22:32
で?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 19:09:36
自分がやられて悔しかったことを真似するhitman w

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:10:47
でぇ?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 22:30:10
農薬電波という俗語の意味はなんですかね?農薬と電波はあまり共通点がありません。
いまさらですが、個人的なイメージで物事を決めつけないほうがいいのではないでしょうか?

あと農薬が誘発因子という可能性への反論ですが、逆に農薬が誘発していることを否定しきれない
のを肯定しているようです。
自己矛盾よいうかまさにパラドックスに突き当たったようです。
農薬を知るものならばそこから議論を深めなければ、ただの逃げの論理です。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/02(水) 23:46:53
ああ、悪魔の証明ねw

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 00:59:16
>>674
農薬電波は固有名詞。

677 :兼業農家のおっさん:2010/06/03(木) 07:50:47
要は、農薬が安全と肯定しても、アレルギー誘因物質として可能性があるならば
それを肯定し追求することが化学物質をよりよくする事だよ。
皆さんが、アレルゲンになりえる農薬なら、、それを確定する化学的な
具体的かつ再現性ある結果を示すことだ重要だ。
さて、電波農薬なんて問題にする必要性がどこにあるんだろうか。
表面的なことを支離滅裂で主張したところで、ゴミと同じと思えばよい。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/03(木) 07:52:49
可能性w

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 19:35:06
トイレ監禁の次男「試食で腹満たす」 母は目の前で酒飲み鍋料理
6月5日1時31分配信 産経新聞

母親と交際相手の男が、当時中学3年生だった次男(15)を自宅トイレに11日間監禁していた事件で、
次男が警視庁光が丘署に「昨年11月以降、まともな食事を与えられなかった。スーパーマーケットの試食で腹を満たすこともあった」と説明していることが4日、同署への取材で分かった。
次男はさらに、「母親らは目の前で酒を飲み、鍋料理や肉料理を食べていた」などとも話したという。

同署によると、当時14歳だった次男は身長約165センチだったが、同学年の男子と比べてかなりやせて肋骨(ろっこつ)が浮き出ており、手足も細かった。
保護した時点で体重は40キロ未満だったとみられている。

同署の調べでは、監禁容疑で逮捕された母親の中島まゆみ容疑者(47)と川崎輝久容疑者(34)が交際を始めて1カ月が経過した昨年8月ごろから、
次男は台所で1人で寝食をするように言われ、疎外されるようになったという。

さらに同年11月以降は、中島容疑者らは次男に食事を作らず、自分で作って食べるように言いつけていたといい、次男はおもに食パンだけしか与えられていなかった。

次男は保護された際、頭や鼻を骨折していたほか、左腕にも古い骨折の跡があった。
同署は両容疑者が次男に対し、暴力を振るう虐待を繰り返したほか、ネグレクト(育児放棄)を続けて肉体的・精神的に衰弱させていった可能性があるとみて捜査している。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/05(土) 21:00:42
>>679
母は無農薬野菜にこだわって、食べると毒だから与えなかったのか
次男には普通の野菜いっぱい食べて、元気になってほしいものだ


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 07:35:06
がん組織、有機ELで発光=早期発見に活用も―群馬大
6月7日4時22分配信 時事通信

次世代テレビの薄型ディスプレーなどの材料として期待される有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)を使い、マウス体内のがん組織を発光させることに、群馬大の竹内利行副学長らの研究グループが成功した。
内視鏡では発見が難しいミリ単位のがんを見つけることができるほか、磁気共鳴画像診断装置(MRI)に比べ検査費用が抑えられるという。米科学誌「キャンサーリサーチ」に発表した。
研究グループは、有機ELの素材の一つで、低酸素状態で強く光る性質を持つ「イリジウム錯体」に着目。がん組織で酸素が補給不足になる点を利用し、新たな検査法を開発した。
実験では、がん組織を移植したマウスにイリジウム錯体を注入。光を当てると、がん組織でイリジウム錯体が発光し、がんが浮かび上がった。
体外から光を確認するため、体の奥に発生したがん組織の発見は困難だが、浅い位置にある胃がんなどの発見に応用できるという。
マウスの実験では直径2ミリのがんを発見しており、竹内副学長は「内視鏡から光を当てれば、小さながんの早期発見も期待できる」と話している。 

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 07:55:15
人間は増え続けている。
だから、一人当たりの命の価値も下がり続けている。
だから、食糧生産も手抜きで、安かろう、悪かろうが合理的だ。
殺虫剤、除草剤で無造作に命を奪う。
いずれ、人間の番も回ってくるだろう。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 08:32:09
農薬使った野菜のほうがよっぽどうまいんだけどなw
肉や牛乳の方がよっぽどアレルゲンだぞお前らw

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 08:54:36
うまいもの食って早死にしろ!


685 :兼業農家のおっさん:2010/06/11(金) 12:17:30
ヨーロッパ諸国や、米国で無農薬菜食主義者が長生きかといえば、米などの公的機関の
発表資料を見る限り、農薬使用野菜の普通の食生活者と変わりはない。
なぜ、データーも出ているのに、歪曲的レスするんだろう
少なくても、化学的にしっかり裏付けの取れた対農薬レスされた方がよい

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 13:16:06
>>684
おいおい、drdustを忘れるなよw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 16:55:01
おっさんも負け犬も新聞読まないのか?
ニーズにあった物を作れない自分たちの技術の無さも考えないとな。

以下最近のニュース

農薬摂取で「子の注意欠陥・多動性障害増える」 米研究
http://www.asahi.com/science/update/0518/TKY201005180194.html

使用基準、厳しく 多用される農薬『アセフェート』
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2010061002000134.html

菅原文太さん食育語る 知事とトークセッション「無農薬の物を」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saga/news/20100605-OYT8T00969.htm

ハチ不足:ウイルスが影響 死がいから農薬も−−畜産草地研など調査
http://mainichi.jp/life/housing/news/20100528ddm013100012000c.html

トノサマガエル「0」 農薬など原因?京都気象台で5年連続
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100526000096&genre=H1&area=K00

688 :兼業農家のおっさん:2010/06/11(金) 17:53:26
>>687
不思議な記載だね
米国、某大学の研究チームの発表だが、英文の原文を読んでの君は記載してるの。
かの研究の原文を読むと、可能性を記載しているにすぎない。
脳の行動抑制をつかさどる部分の障害をもたらし、注意欠陥性多動行動障害を
有機リン低濃度の検出の割合での疾病の統計的確率割合を示しているに過ぎない。
かの障害は有機リン剤農薬以外の
他の化学物質(可能性がある要因物質)が存在することが動物臨床等で明らかになりつつある。
英文の発表論文を直接読まないとこのような誤解を生じる。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 19:23:39
>>687
そうそう、負け犬ってのは虫がよく使ってたよw

157 名前:黒ムツさん [] 投稿日:2008/09/30(火) 22:15:40 ID:pWtnKsLI0
わけのわからないことわめいて
相手に、もう少し基準に達してから出直せと言われて
逆ギレして
「お前は負け犬だ!」
と空騒ぎするのは、虫に聞けのオハコだね。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 20:26:37
残留基準の緩和やその逆は、安全で問題のない摂取量ではあるが、
すべて体内に吸収され
問題を誘発するとの前提から考慮されたもの。
だが、ヒト体内に取り入れられても排出されることを忘れてはならないよね。
残留基準を厳しくすることは、即、危険な対象農薬であるとは別の話。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 20:30:25
>>687
おまえって
オウムとかに簡単に洗脳されそうで
楽しそうだな

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 21:02:20
>>687
> おっさんも負け犬も新聞読まないのか?

さすが匿名掲示板での勝ち負けに拘る人は違いますなw

88 : [―{}@{}@{}-] 虫に聞け ◆mz8lK55p3WlG [sage]:2010/06/11(金) 13:53:46 ID:ZUiQQu+8 [4/22]
負け犬のどこに論理があると プ

125 : [―{}@{}@{}-] 虫に聞け ◆mz8lK55p3WlG [sage]:2010/06/11(金) 16:26:14 ID:ZUiQQu+8 [18/22]
だから、黙ってろ論破された負け犬。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 00:04:07
>>688
日本語で記事にしてる人は原文読んでいないとでも言いたいのかな?
じゃ出元はどこになる
普通に考えてありえないだろ
朝日新聞で夕刊にも出ている記事だがいい加減に書いてると?
不思議な記載との表現こそ不思議だね
記者部とはそんな曖昧な物ではない
おまいさんより専門の人間が書いているんだよわかってるかな?
でなきゃ苦情と審議され誤記修正で出るだろう
あとはあんたの読学力、記事にしっかりと「可能性」の文字も入っているよ
自分の都合のいいように読んでも何の意味も無い
2番目の記事の有機リン系農薬の使用制限も厳しくなるとある
これから先危険な可能性があるとして更に研究され
結果「可能性」の範囲でなくなった時には貴方の発言はいい加減の極
新聞の記事を納得出来ないのは勝手だが通常一般人(消費者)はそれらを見ている
記載が間違って偏見的に書かれているものなら反響も多いだろう
ただ、こういう記事が日常的に掲載されているのも事実
勉強はしたんだろうが?
教養の無い一生産者がいくら化学的に悪い所を示せと言っても無駄
グレーだと言われる物質を使い続けるのか怪しい物は使わないのか
消費者からすればシロな物以外は使わないでほしい
これ、当然だろ?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 00:12:38
>>691
おまえって農教信者なんだろ?
あれ?農薬会社社員か
んなわけないかw
2ちゃんに一日中張り付いてよくまぁ小まめにがんばってるね
で、俺はその虫けらさんなのね?
まぁそれで思い込んでくれていいんだけど
だったら此処でもコテつけるわなw
匿名掲示板での勝ち負け?
匿名掲示板で完全に負けちゃったお前に言われる筋合いじゃない
agesageで必死の連投
かわいそうに・・・そっか昔から負け犬だったんだね
皆、君の事負け犬だと思ってるから言われてもしょうがないね
このスレでも負けっぷり盛大に披露しちゃってるし

現実でもそうなんだろうけど一生負け犬のレッテル貼られてください

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 03:11:01
あんまり派手じゃない無農薬野菜より
高級牛肉ならどうだ、しもふり、うまいぞ、高いぞ、人気だぞ、って
筋肉の中に脂肪がいっぱい、だよな
人間なら、病気で死にかけだわな
 これが正しいなら、人間と食い物の健康は関係ないことになる
野菜も同じように考えれば、うまけりゃいいのだ
 まさか野菜の農薬と牛肉の薬は別だとか言わないでくれよ


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 06:08:15
期限切れの農薬使用って何が問題?

何か影響ある?

697 :兼業農家のおっさん:2010/06/12(土) 06:21:28
>>693
 何を記載してるの、かの発表研究論文はかの研究チームの大学研究室の
 発表論文の概要や、発表誌の論文検索でも可能で原文で当方は読んでいますよ。
 化学研究では、発表論文等の閲覧は会員制で有料で随時閲覧可能ですよ。
 一度、化学系の大学院研究室で聞いたら分かりますよ。
 専門分野ですので、学術機関、大学、研究所、農薬研究所等が会員利用で
 きます。
 
 マスコミなんて、必ずしも内容把握記事が研究主旨を反映するとは限りません。
 その概要を記事にしているに過ぎません。
  そのようなうわべだけで断定は真摯ではありませんね。
  
 

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 12:43:32
>>694
悔しい農w

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 12:57:59
>>695
君は本当に旨い物を知らないようだね
高級牛肉はたっぷり霜降りの肉だけだとでも思ってるのか?
もっとも高級な牛肉は自然育成された健全な仔牛だ
脂はとても少ないがその肉は柔らかく刺身などでも食べる
鶏肉や豚肉に関しても同じだ

魚はどうだ?
養殖のブリよりも天然物の方が数段に値も高く旨い
フグや鯛など他の高級魚でも同じだ

山芋はどうだ、人の手の入っていない天然の自然薯の方がうまい
栽培されたセリやフキその他の山菜よりも自然に山に生えてる物の方がうまい
キノコもそうだな

野菜も他の食物と同じである、より自然に環境にあった物を作る方が旨いにきまってる
無理やり太らせなるべく早く出荷させる今の農業はただの金儲けしか考えておらんだろ
あんな野菜が旨いというのか
まったくのど素人が食を語ってもいいがもっと教養を身につけなさい








700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 13:02:13
>>697
観覧方など分かってるよ
そんな事よりも重要な事書いてるはずだがそれにはいつもながら答えないのな?
マスコミが偏見的に書いてると思うのはそちら側の人間だけだ
より分かりやすく的確に記事にしている事、それを読んでいる消費者がどれだけいるのか
君が中心ではないのだ、いかに自己中心的な意見か考え直した方がよろしい

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 13:03:53
>>693
ああ、悪魔の証明ねw それをどうしろと?
ほんと基地外相手にすんの疲れるわ・・・・
だから愉しい2ちゃんねる。
ろくなもんじゃねえな、まさに負け犬だ。
オルトランとかすごいしな有機リンの使用制限もでてくる
マフィアを防ぐヤクザのような必要悪といったところか。
エセ情報で踊って何が楽しいのよ?


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 13:20:41
>>699
バカ?
牛自体すでに人間に品種改良されてるじゃん。
何が自然育成された仔牛だよ(笑)
人間の手を否定するなら野生のイノシシ食ってほざけ(笑)



703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 13:30:19
イノシシは美味いねえ、臭いけど

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 13:41:56
イノシシは農薬野菜食べてないのでうまい。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 18:32:38
<嘱託殺人>父親殺害で17歳少年逮捕 「頼まれた」と供述
6月12日12時28分配信 毎日新聞

12日午前9時45分ごろ、大阪市鶴見区緑1のマンション4階に住む少年(17)から「自宅で父親を殺した」と110番通報があった。
大阪府警鶴見署員が駆けつけると、室内の布団で少年の父親(44)があおむけに倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。
少年は「病気で寝たきりの父親から『疲れたので殺してくれ』と頼まれた。ポリ袋を頭にかぶせて殺害した」と供述したため、署員が少年を嘱託殺人の疑いで緊急逮捕した。

逮捕容疑はこの日午前9時40分ごろ、自宅マンション一室で父親の依頼を受けて、布団で寝ていた父親の頭からポリ袋をかぶせて殺害した、としている。
鶴見署によると、少年は塗装工で、父親と2人暮らし。室内からポリ袋も押収した。

現場は市営地下鉄今里筋線の新森古市駅から南東約300メートルの住宅街。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 19:42:34
>>704
> イノシシは農薬野菜食べてないのでうまい。

え?
因果関係が示されていませんが?
ああ、そんな感じで 「無農薬野菜はうまい」 な〜んていってるんですねw

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 19:52:32
え?
自分で振っといてそれ?
イノシシはうまいよ、自然界の物はうまい物が沢山です。
脂ギッシュな牛肉がすごい好きなんでしょ?
おれイノシシの方が好き無農薬だし。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 20:10:06
>>699
高級牛肉は食ったことないから知らんが
野菜も他の食物と同じである、より自然に環境にあった物を作る方が旨いにきまってる

それは、そうとも言い切れないだろ
第一、品種改良されてない野菜なんんて作ったことない
米で原種に近いのと、改良された物だと、改良された方がうまいが

墓穴を掘る教養は身につけない方がいいよな


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 20:19:36
田圃や畑を荒らす猪さん。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 20:24:42
>>707
え?
脊髄反射で妄想と猿真似?w

反論できなくて悔しいから同一人物妄想に逃げてるのかw
因果関係を示せと言ったんだが?

お前の主観は因果関係とは言わんのだよw

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 01:03:42
ふむふむ、猟師として口を挟むよ
猪狩りは銃よりも罠で捕獲する事が一般的であるが猟場に関しては民家の近くではないのです。
(頭が良く民家付近の罠には掛からないのが現状)
捌くと解るんだけれども人間が口にする害獣駆除対象の猪は約98%程度の割合で野菜は食べていません。
春は竹の子、秋〜冬はどんぐり今の時期だと百合根が胃袋に詰まっております。
ま、数百頭解体しても野菜を食べている痕跡は数件しか見ていないのです。
奴らにとって自然界の食べ物ってのは、よほど美味しいらしいですよ。

わたしは肉の中では熊肉が一番好んで食べておりますが・・・

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 01:37:56
はあ、つまり自然農法信者は山で野草を食っていろと?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 07:14:53
電気柵は要らないってか

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 07:44:21
秋に駆除したイノシシの胃には稲の籾が詰まってたけど

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 08:04:12
うるせーバカ
自然界の物はうまいんだ!
農薬を使ってない野菜はうまいんだ!
これは定説だ!

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 09:17:55
定説、、これほど不確かな事はない。
 世にその定説が覆ったことなど数え切れない。
ちなみに、どこかの消費者機関紙に目隠し味くらべなるなる記事を特集していたが、
そのなかで一番まずい野菜は、無農薬有機栽培物隣ビックリしたとの主旨記事が
記載されていましたよ。
定説だなんて叫んでも、尻しぼみでは意味をなさないものだ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 09:57:03
農薬使った野菜は薬臭くて、子供はくわん。
アトピーの原因にもなるしな。
特に妊婦には食わさない方がいい。
ガイキチになったりするからな。
>>715の定説は正しい。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 10:24:54
それを世間では自演というのは定説です

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 10:27:52
>>718
あ,それうまいね
無農薬の野菜なんかよりよっぽどうまいw

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 12:59:53
菅原文太さん食育語る 知事とトークセッション「無農薬の物を」

 佐賀市で開かれる第5回食育推進全国大会(12、13日)のプレイベントとして、俳優菅原文太さんと古川知事のトークセッションが5日、同市松原のシアター・シエマで行われた。
山梨県で農業生産法人を設立した菅原さんは、来館者約130人を前に、農業や食への思いなどを語った。

 この日は、韓国のドキュメンタリー映画「牛の鈴音」の上映会があり、同映画の題字を書いた菅原さんが招かれた。題字を書くことになった経緯や「牛の鈴音」の見所などを時折、会場の笑いを誘いながら語った。

 トークセッションで菅原さんは、農業や食の重要性についても強調。「作っても作っても蓄えができず、借金しなければ継続できない農業はおかしい」と述べた。

 農業に従事する若者へのメッセージを求められ、「農薬なんて良いはずがない。少しくらい収穫が減っても農薬を使わず、日本の農業を変えていく義務がある」とエールを送った。
最後は食育について問われ、「子どもたちには無農薬の良い物を。今からでも間に合う」と呼びかけた。

(2010年6月6日 読売新聞)

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 13:10:36
誰が悪いってそりゃ農協とバカ農業従事者

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 14:18:29
馬鹿農業従事者ておまえも含むのか〜
バカってどの様な基準なのよ?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 16:14:16
バカ農業従事者:農薬を使った野菜を出荷し自分もそれを食べてる。
普通の農業従事者:出荷用には農薬を使った物。自分用には無農薬の野菜。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 16:31:33
なんだ、いつもの美味しんぼ信者かw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 16:38:57
農薬なんて良いはずがない。少しくらい収穫が減っても
農薬を使わず、日本の農業を変えていく義務がある
>>720

ほーー、その「少しくらい収穫が減っても」って
その少しで生活してるんだが、
農薬無しなら、少しで済まないだろうし

1000万くらいの少しならどうでもいい人がやったらどう
今、赤字の農家に収入が減ってもなんてね

うまくやってる農家なら、よけい収入減るような事しないだろう

日本の農業が現在大変な状態だとは思ってるんだろうけど
どう大変かは、分かってないだろうね





726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 17:24:08
介護疲れで無理心中=84歳の母死亡、長男逮捕―兵庫・加古川
6月13日16時33分配信 時事通信

介護疲れから無理心中を図り、母親を一酸化炭素中毒で死なせたとして、兵庫県警加古川署は13日、
加古川市上荘町、長男の無職原戸誠容疑者(62)
を殺人容疑で逮捕した。
同署によると、容疑を認め「母は普段から死にたいと言っていた。ふがいない姿を見るに見かねた」などと話しているという。
逮捕容疑は2日午前、同居していた母親のとし子さん(84)とともに死のうとして、自宅1階の居間で練炭を燃焼させ、とし子さんを死亡させた疑い。 

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 18:18:50
>>725
文太に聞けよ
若者へのエールのメッセージなのにおまえのようなおさーんが必死だな
おまえはもう間に合わないんだよ色々と手遅れ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 19:02:53
野生種から改良しまくって美味しくなった
食べ物はいくらでもあるでしょう。多分。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 20:17:43
このスレが全国の購入者を集約したうスレなら、これからの品種改良は、無農薬無科学肥料対応でも収量安定する品種開発に進むでしょうか。

生産者としては、購入者(実際に金を払って買ってくれる人)が希望する商品(無農薬無科学肥料)を、手間隙人件費分負担しても買ってくれるなら作ると思う。
価格が2倍3倍でも無農薬買いますなんて消費者がどれだけいるかだね。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 20:40:30
農薬は嫌、虫はもっと嫌!と言う消費者が大半なので、
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/yasai/1220898553/l50
この先こちらの方へ向かってしまうのか・・・・

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 21:55:31
>>729
農薬は嫌だねと言いながら、安売りの外国産を平気で買うのが日本人。
安全をお金で買う意識が希薄な数少ない民族。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 00:45:36
それを作り上げたのは?
農協ですねそうですね

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 03:04:55
農協なら、儲かるのが良い物
うまいなんて、関係ないわい
無農薬が儲かるなら、そうなる

儲けなんて考えず無農薬にしろなんて日本じゃしない
北朝鮮へでも行けば、超無農薬だろうね



734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 10:59:35
おいチョン!
日本語でおk?

735 :北陸のおっさん:2010/06/14(月) 16:27:48
チョンで悪かったなw
小日本人よ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 03:58:26
漏れは、虫は毒を持っているから嫌いだ。しかし
無農薬派は「虫も食わねぇ野菜が食えるかよ」と言う。
限って、虫も住めない環境に住んでいる。

アオムシの糞が付いたキャベツを食わせてみたいわ。
一生野菜嫌いになるほど臭い。洗っても取れない。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 09:33:06
悲しいけど日本人って対価を払うことを当り前だと感じられないんだよね。安けりゃ質を叩いて、高くても怒るだけだし。

農薬うんぬんより、生産者が消費者を育てられないとこの先がないよ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 16:37:39
まあ、金もかかるし、健康を害するし、環境も汚染するからな。
好きで農薬を振りまく奴はゼロだわな。
現状同等かそれ以下の労力で農薬ゼロで採算が取れる農法が確立されたら誰でもそれに飛びつく。

ところが無農薬(同時に無化学肥料も意味する)で生活手段としての農作を行うのはとても難しい。
自然を鋭く観察する能力も必要であるし、1つで10を知る方向のスキルも必要となる。
自然が好きで農作も好きでなければとても無理。
化学肥料で煮えた田畑に当然の理として大発生する病害虫を駆除するために農薬を振りまき続けてきたわけだからな。
土は遠の昔に死亡宣言を下されているし長年に渡る脳内刷り込みの悪習慣も簡単には消えやせん。
同時に借金も返さにゃならんから何かを試行研究する余裕もやる気もゼロになるのは仕方がないと言えなくもない。
食うことが第一であるからそれにマイナスするかも知れんことにうつつを抜かすことはでけんというのが今の農作従事者の大半。
自分が食うわけでもねえのにいちいち気になどしてられんわな・・・というのが心情だろう。

しかしねぇ・・・・
少しずつでも切り替えて自然を最大限に生かす方向のスキルを身につけておかんと将来は超楽観的に考えても現状維持が限界。
現状必要悪の農薬はそれなりに使わざるを得ないけれども、脱農薬路線(コスト最小の道)を模索研究することは転ばぬ先の杖となるのだよ。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 17:40:43
動物はもちろん虫まで、外来種で変化している
当然、植物もだ
未来を昔のようになんては、ありえない
変化するのが自然なんだから
農薬を使うようになったのも自然だと思う
少なく使うようになるのも自然に沿っているだけ
急にゼロになるのは不自然だな

現在の農薬で被害があるって、どうも信用できない
本当なら告訴すればいい
無農薬にして虫とか病気で全滅した時、
だれかを訴えることができれば、やってもいいんだけどね


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 21:36:35
農業とは天然の原野を切り開き、人間の都合で
他の生物の生存環境を破壊する行為なのに、
無農薬無化学肥料が自然農とはこれ如何に?

一般生産栽培米とアイガモ農法栽培米
分子レベルで差はあるのか?
結局のところは他人とは違うという悦に浸る
スートーリーを食べているに過ぎないんだよ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/15(火) 23:59:49
プリグロックスとか売るなよ
あんな恐ろしいもん知らずに使ってたぜ。
バスタでいいだろ。

742 :兼業農家のおっさん:2010/06/16(水) 06:53:10
>>740本当はその通りなんだよな
自然農法は、人間に都合の良い部分を組んでいってるに過ぎない。
少しの昆虫や虫類が生息していてもそれが自然のすべてでない。
さて>>741には俺も賛成だ。
事故例が高く、解毒剤もなく、ほんの5〜10cc程度の摂取でほとんど助からなく
苦しみ続けて死にいたる成分を含有する剤は農薬容認派の俺もかの剤は賛成しかねる。
まあ、他の剤と混合と警告臭剤含有で安全に考慮し販売されてるが、、、
バスタの方が使用者にとっては安全かも。
さて、お米を分子レベルで議論しても意味をなさない。
要は、ただ自己満足と差別化に浸ってるだけ。
 農薬をいかに用い、安全な農産物を安定的に供給するかが重要なことだ。
不必要な農薬不要論を賢明な諸君は論破し、消費者の需要に応じなければならない。
安全性は無農薬もの、農薬使用物であっても負荷リスクは同じ、
ただ過度に農薬使用は慎み、用法容量を厳守し胸をはって、農産物を供給すべき。
 

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 09:11:02
>>741
プリグロックスと比べるなら、パラコートの入っていないレグロックスだろ
バスタは成分も効果も違う

パラコートの入った薬剤がホムセンで売られているなんてねぇ。
薬剤にシリモチついたら死ぬんだっけ?
知識の無い消費者団体が、「農薬怖いから改訂しる」と大声あげたら、
改訂はされたが、メーカーが有利になってしまった。
改訂されたから消費者団体も満足。2002年頃からこの調子だ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 12:41:44
昔、ゴルフ場の芝生に素手で触るなって聞いたぞ、今もかな
薬で手が荒れるって
だから手袋するのか?、その方がいいか
今でもなにかしらの薬をやってるでしょう
その中でゴルファーが、「自然って良いねー」・・・だろ
野菜も同じ感性の価値観で見るんだ
生産者もその価値観に合わせて作るのさ



745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 12:50:11
殺虫剤、殺菌剤
イネ科の除草剤、広葉樹系の除草剤と
頻繁にやってるんじゃね??
家庭の芝も雑草はやさないためには鬼のように苦労するしw

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/16(水) 22:02:50
おそらく無茶苦茶やってる。
山間ゴルフ場の下に位置する田畑は長い目で見れば相当な汚染の影響をうけるでしょうな。
井戸水なんかは危険すぎて飲めんし。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 01:45:00
それなら、ゴルフやりながら無農薬とか言ったら
笑うよな
他にもいろいろ、在りそうだね


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 05:23:29
何言ってんの、ゴルフ場管理は専門の防除業者がほとんどの害虫防除、除草剤散布
等の作業管理を行うよ。
彼らは、農薬関連の資格を取得し、農薬等の用法、容量を守ってるよ。
作業に問題があり、業務停止措置を受けると信用が吹っ飛び会社経営が止まり
倒産になる。
農薬散布、特に選択性のあるホルモン系除草剤の散布で問題になったことがあったが
マジに今はない。
あるのは、雑木林、松林の広域害虫駆除で高濃度少量散布の影響で問題に
なる場合だ。
時々、新聞沙汰になるだろう。


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 08:54:19
空中散布は効果がゼロで汚染の悪害があるのみということが判明してからは最近は全然やってませんね。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 08:55:39
へー そうなんだ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 10:01:06
法律改定で防除業者は法律上無い。
業の字が無くなったんで、防除者となり農家と同じ扱い。
それまでは、県に届けが必要で県の立ち入り検査も可能だったが、今は申請不要で立ち入り検査無し。
 (役所の責任逃れと思う)
見つからなければ、農薬撒きたい放題。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 10:04:56
撒きたい放題は無いだろう。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 12:34:08
つまり無農薬ゴルフってのは無いわけだ


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 23:15:39
そりゃ無いだろ

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:35:38
ゴルフする仲間もいないのか

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 01:41:24
>>755
あれ? ゴルフに限らずオマエに仲間がいるのか??

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 02:03:00
僕にはこんなに仲間が居ます!


虫に聞け

むしけら

hitman

自然脳感染1号


自演の好きな人(達?)なのでダブってるかもしれませんが・・・

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 02:24:22
世界中をリンクスにしてしまうんだから自然なはずあるまい

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 08:59:16
この「ネオニコチノイド」の本当の恐ろしさは、次のようなことにあります。
◆無味無臭で、半径4kmに拡散(通常の農薬はせいぜい100m)
 ⇒国内の有機栽培農家で被害が発生。
◆水溶性があるから、洗っても落とせない!
 ⇒毒たっぷりの水を吸った作物を食べた人間は……。
◆"環境指標生物"ミツバチの大量死の主因とされる!
 ⇒植物の受粉を担うミツバチの大量死は食物連鎖の崩壊を招き、食糧高騰が深刻化……。
◆農業大国フランスは使用禁止判決! 日本ではなぜか野放し状態の不可解な事実!
 ⇒フランス最高裁は、ミツバチ大量死の原因をネオニコチノイドと断定。日本では次世代農薬として、一番使われている(農家が使わざるを得ない!)裏に隠された闇……。
◆毒性の恐ろしさは、「神経毒」にアリ!
 ⇒うつ病、自殺、引きこもり、凶悪犯罪の可能性が……。

 「食の安全の崩壊」「食糧高騰」「自給率低下」など、国内の「食」と「農」の深刻な問題がますます表面化してきています。このまま放っておいたら、取り返しのつかないことになります。
地道な取材を通して見いだしたネオニコチノイドの危険性と、消費者にとっての「食の安全」を徹底的に追求した本書を、ぜひ一読ください。食の安全は、消費者一人ひとりの声から生まれます。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 05:25:51
>>759
何処から引っ張って来たか知らんが
カルトな論調で電波テンコ盛りだな

761 :兼業農家のおっさん:2010/06/19(土) 07:49:41
不思議なネオニコチノイド系剤の記載だ。
まず、ドリフの記載だ。
ニコチノイドだけが拡散ドリフ範囲が広くなるとは事実誤認も甚だしい。
また水溶性、、云々とあるが、農薬を水に混合し散布するのは普通のことで
洗っても落ちないとは、素人でも分かることを誤認している。
昆虫に対する影響負荷は、とりわけ蜂に対する影響はまだ明確な結論に至っていない。
殺虫剤である以上、負荷対象選択はあるのは当然であが、、。
フランスでの司法当局の使用禁止と現実の農業分野での規制は隔たりがある。
毒性の恐ろしさを語るならば、どの剤もおなじであり、殺虫メカニズムが神経系に
作用する剤は多いはずで、即,ヒトに悪影響を及ぼすかは別のこと。
ネオの場合も負荷可能性の指摘を留意する必要である。
タバコに含まれるニコチン似合成化合物であり、ニコチンも毒性があることは
皆さん知っての通りだが、皆さん喫煙お行ってることを考慮すると
用法、容量の問題と短時間における広域散布等に留意し使用する等により
リスク低減することが可能であるはずだ。
マスコミで素人がセンセーショナルに打ち出せは、世論操作も可能なことを示す
ある面、、危険な傾向を示すものだ。


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 07:56:17
ドリフって・・・

763 :兼業農家のおっさん:2010/06/19(土) 08:02:49
 ドリフ、、農薬を散布した場合の散布地以外に広がってくこと(飛散)

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 09:49:59
おっさんの住んでいるところの言語ではドリフト(drift)じゃねえのか

ドリフトについての印刷物を少しでも読んでいればわかるだろうに
あ、耳から得た言葉ならそうなるかも

765 :兼業農家のおっさん:2010/06/19(土) 10:46:26
いやいや誤解を与えたようだが、正確にはドリフトだが、農薬の現場(研究現場)ではドリフで普通。
英単語のローマ字読みがドリフトだが、英語(drift)tの発音が弱くそのように
言ってる。


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 11:26:03
農業従事者だがドリフでもドリフトどちらでも可だなw

水銀系とか砒酸鉛系の農薬使ってた頃より健全だわな
硫酸ニコチンは効き目も合ったが高濃度だと人体にも害があったからね


使用上の注意守ってれば大丈夫だよ
一番多く掛かるのが農家なんだけどね
地元の農家は70〜80才の方が多いが健康に仕事をしてるな



767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 12:09:32
なんなのこの自演の嵐はw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 13:37:37
末の大吉 = 脱農薬、脱化学肥料、脱汚染肥料、自然力を最大限に利用、自然の摂理と共に(最先端科学農法)

軌道に乗ったら後から金がついてくるしコストも最少。
営業活動せんでも需要先がこちらを見つけてくれるから農協との縁切りなどは至ってOK牧場。
最先端科学農法の指導者としてあちこちで引っ張りだこになる。(特に婦女子には大人気。)
作る側も消費する側も健康万全でニコニコ。(あそこの作物ならば安心という信用が完全定着)
良心的な価格で販売してもコスト最少だから充分に儲かる。
良心の呵責を感じつつも背に腹は代えられんという現代農法路線ではないから息子も積極的に農作を引き継ぐようになる。
賢い嫁候補も選り取り見取りで末まで安泰。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 13:59:00
最大の経費は労働力

770 :兼業農家のおっさん:2010/06/19(土) 14:25:39
自然の摂理とともに、無農薬栽培だけがそれとは不思議ななことだ。
農薬栽培であっても、無農薬栽培であっても栽培栽培環境を
特定の方向に導くことは自然の摂理とは本来矛盾するはずだ。
お山へ行って、山菜を採取することは自然だが、もとある植物を
駆逐し作物を作ることは、たとえそこに各種の生物が存在したところで
それは擬似的自然仕様に過ぎない。
やはり有機物、肥料、農薬を組み合わせ環境負荷、リスクを最小限に
努力し安定的に生産してこそ自然に対する恩返しでもある。
無農薬栽培だけが善なる農業方法であるとは、思い上がりも甚だしい。
いかに、無農薬、農薬栽培とコラボすることの重要性を考えない
セクト主義こそ排除すべきであるよ。

771 :兼業農家のおっさん:2010/06/19(土) 14:47:38
無農薬栽培に憧れて、かの方法で努力する農業人もいるが、
ある時間を経過するとふと疑問を感じると聞き取り調査すると判明する。
なぜって、、、要は、妻や子との生活設計が構築できなる可能性があるためだ。
理想と現実の問題だ。
子がある程度成長し、進学の年代になったときに、生活と進学のためのお金の
問題が浮上し、教育費をどうするかが目の前の最大の心配事になるそうだ。
収入が安定しないなら、満足な教育も出来なくなるなんて親の責任大だ。
無農薬で不安定な経営は子供たちにもそれなりの影響があることを
肝に銘じることだ、、、だが兼業農家の一農民としては、彼らに頑張ってほしいのだが。


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 17:03:59
山間地限界集落の田圃で無農薬・有機(無動物系)栽培の米作ってる農家がいる。
2〜3俵/反らしいが、
定年帰農(Iターン)で、サラリーマン時代に株や投資でかなり儲けたから、楽しく好きなことやってる。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 17:45:50
うちの方じゃ無農薬と米ぬか肥料だけで8〜10俵/反ブランドコシヒカリ
慣行栽培より多収はざら

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 22:00:18
>>773
除草はどうしてるの?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 22:08:52
反ブランドかっこいい!

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 22:39:41
>>773 スゲー! マジすげー!


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 22:56:34
>>774 50町をテデトールなんてはずは無いよね。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 07:50:25
馬鹿じゃないのか、50haなんか無農薬で栽培したら
来年度は営農維持が不可能になり、借金だらけになる。
趣味で,1〜2ha規模なら可能だろうが。
反ブランド、、販売需要のない米なんか見向きもされない。
趣味で稲作やってるの?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 08:19:02
反ブランド?

10俵/反
たんあたり、じゅっぴょう
ブランドコシヒカリ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 17:36:45
外来雑草・外来昆虫が無くて、日照時間の長い
ガラパゴスなら可能かも?

ミネラル豊富な山水が無いから、不味いか。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/20(日) 20:13:08
↑どんだけヘタクソ農法してんだよww
10俵/反 ならうまく行けばとれるべ

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 12:48:14
うちの近所にも成分回数5以内をうたい文句にしている米農家いるけど土壌処理剤以外の水田除草剤はこっそりと夜中に散布しその痕跡を消す為草を刈り取るというセコいことをしている
当然栽培履歴書には散布した旨の記載なし

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 17:59:56
>>783
 矛盾だらけで、信用できない。
 成分数、成分カウントと表示し成分回数とは言いません。
 水田除草剤散布の痕跡は消せないですよ
 そもそも水田除草剤散布し水田内で草刈り?
 畦畔除草剤は、栽培履歴には普通は減農薬、普通栽培履歴には入れない。
 栽培履歴の記載確認をどの様に確認おこなうの。
 素人じゃあるまいし、そんなこと通用しません。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 18:02:09
訂正>>783でなく>>782

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 18:45:35
畦を歩いた跡を消すって事か?
普通の農家なら2,3日に1回は排水まで畦を歩くから消す必要なんか無いと思うけど。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 21:17:38
水田除草剤とは、畦畔除草剤のことか、水田内除草剤のことか。

刈り取るとは、何処を何で刈るのか。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 05:12:31
>>786除草剤の用法に対する分類にすぎない。
刈り取る、、、そのようなことは自分で考えるべきだ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 07:07:36
水稲除草剤のことかなあ

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 07:08:58
>>783
中途半端な知識しかない農協職員ぽいカキコミだよな782
でも減農薬やってる奴が土壌処理剤とカメ虫の殺虫剤しか散布してないというのは到底信用できない
こいつらの圃場に行ったらドロオイが全くいないんだけどアドマイアーとか散布しないでドロオイの防除なんて無理
こっそりと散布してんだよ

790 :兼業農家のおっさん:2010/06/24(木) 07:50:26
先にレスした>>783,>>787が俺の意見だ
>>782はどう見て消化不良をもたらす。
農家なら、正々堂々と農薬を散布する。
こそこそと農薬を散布し、履歴に嘘を記載する。
冗談じゃない、栽培履歴の信用を著しく失わせる、悪意ある由々しき問題で
到底認めることはできなく、農家を侮辱する行為にほかならない。
このようなことに対し断固粉砕すべきだ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 08:56:53
JAも栽培履歴なんていちいちチャックしねーよ!


792 :兼業農家のおっさん:2010/06/24(木) 11:00:55
>>791
栽培履歴の本当に理解してるの 、履歴は生産側、農協が需要者側の問い合わせの
 基礎資料であり、生産者側の安全に対するプライドを表すことに過ぎないものだよ。
 農協に何んのチェック権限があるんだい、有りやしない。
 ただ、農協組合員の作物栽培履歴を集め保管をしてるに過ぎない。
 ただ農家の良心に基ずく資料であり、栽培履歴に対する信用を著しく失わせることに対し
 抗議をするのは当然のことでだ。
 それでこそチェック機能と安全評価機能を示すに値する資料となるものだ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 13:14:37
JAに販売委託してる農家については、チェックしてるよ。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 14:30:36
>>789
> >>783
> 中途半端な知識しかない農協職員ぽいカキコミだよな782

え?
どう見ても、いつもの自然農法信者の”うちの近所”シリーズでしょ?w
今度は農協職員と農家の対立って事にしたいんだw

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 16:01:14
>>793
チェックしてるよ、書類上はね

それと、成分検査なら、目標成分から外れると、
どんな毒成分も、感知不可能
散布回数なんて、特定できるはずもない
自然界にもある成分なら、見て見ぬ振り
基準そのものが、疑わしい気もするが


796 :兼業農家のおっさん:2010/06/24(木) 17:31:43
>>795
そりゃ、委託販売であれ、仮に対象農産物が違反農薬散布ものなら
回収命令が出れば、その取り扱い農協は,違反がないにしろ
いつ火の粉が降りかかるかわからないので建前上はチェックお行うだろうが、
それはあくまでも任意の確認であり法的な権限はない。
 さて農薬検査には、2たつの方法がある。
 特定の成分残留検出確認する場合と、ある範囲の各種農薬成分残留を検出し、
 そのなかで成分残留値を基に、その各成分を詳細に特定する場合だ。
 よって、検査の内容により検査方法が違う。
 ワイドな検査をすれば、微量のいろんなものを検出するが、特定は
 非常に難解なば場合があるが、構成化学構造を基にいろんな角度から剤を
 特定する。
 自然界に存在する成分もあるが、本来はないはずの成分を構成するカケラから
 判断する。
 基準値、、登録された農薬(残留)値は、あくまでも人、環境を考慮した
 負荷リスクに対する、安全性の目安に過ぎない。


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 17:34:04
最初に稲作の手順ポスターみたいなの配られるけど
あのとおりやればあんまり草生えないでしょ。水口のちかくにハスみたいなのはえてもまったく問題ないし
ヒエも数本ところどころに生えてるだけでカマで刈って終了。広い田んぼなら放置でもいいくらいのレベル。

畦からほ場に侵入してくるヒエだけはなんとかして駆逐したいけど。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 19:00:12
<イレッサ>使用で生存期間2倍に 遺伝子変異の肺がん
6月24日6時0分配信 毎日新聞

特定の遺伝子が変異した進行性の肺がん患者に、治療薬「イレッサ」(一般名ゲフィチニブ)を使うと、通常の抗がん剤治療より生存期間が2倍になることが、東北大などの研究チームが実施した臨床試験で分かった。
また、呼吸困難につながる間質性肺炎の副作用も改めて確認。
チームは間質性肺炎の既往者を除くことを条件に、新たな治療法として推奨するよう提唱している。
24日付の米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表した。

08年に日本で肺がんのために死亡したのは6万8847人で、がんの死因で最も多い。
うち約80%が腺がんなどの「非小細胞肺がん」で、細胞のがん化にかかわる遺伝子「EGFR」の変異が原因とされる。その変異は日本人女性の肺がん患者の3分の2、男性の15%で見つかっている。

チームは06年にイレッサの臨床試験に着手。
遺伝子変異が見つかった非小細胞がんの患者230人の半数に最初からイレッサを使い、残る半数は抗がん剤が効かなくなった後にイレッサを投与した。

その結果、最初からイレッサを使った場合の平均生存期間は30.5カ月で、抗がん剤のみの13.9カ月と比べ2倍に延命できたことが分かった。
抗がん剤後にイレッサを使用した患者の生存期間は23.6カ月だった。

一方で、イレッサを最初から使った患者の2.6%で間質性肺炎の重い副作用が発生し、うち1人が死亡した。
また、遺伝子変異がない場合に投与すると症状悪化の傾向がみられた。【山田大輔】

799 :兼業農家のおっさん:2010/06/24(木) 19:06:46
>>797
 たぶんヒエ科のキシュウスズメノヒエ、と思うけれど、イヌビエと違い
 水田に侵入すると厄介な雑草だね
、水口のは、オモダカと思うが、最近除草剤が効かないスーパー雑草が
 現れてた、オモダカにもスーパーがででてるで、見つけたら水入れ口の
 そのオモダカは取るほうがいいかも。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 20:02:10
>>790
でもさ例えば種子消毒は温湯消毒のみ育苗期間中の農薬散布は一切なし本田移植後はユニハーブみたいな効力の弱い除草剤と八月頃に散布されるカメ虫用の殺虫剤防除が一回
こんなんでまともな米作りなんかできると思う?
うちの管内にある米部会の話なんだけどさ

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 20:11:32
>>800
単に君の努力不足だろw
減農薬やれる人はきちんとやるんだよw

802 :兼業農家のおっさん:2010/06/24(木) 20:30:55
減農薬の栽培法はその地域の慣行栽培の平均的な農薬使用成分カウントの約50%
カウント数と思うが、>>800の薬剤使用栽培法を見る限り,稲病害の防除散布がないんだね。
病害に無防備の状態だね。
危険な稲作方法だ、ワン成分で稲主要病害を予防剤もあるので使うべきだ。
気象条件にもよるが、博打的稲作減農薬栽培と思える。
>>801さんの意見もあるのだが。

803 :兼業農家のおっさん:2010/06/24(木) 20:45:34
802の追加レスだけど
減農薬でイモチ、モン枯れ防除を散布しないのでなく、田植え箱施薬で
イモチ、モン枯れ、メイチュウ対応でないの?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 20:58:49
いや、そのような話は聞いたことがない
田植えの段階では慣行栽培同様側条施肥を同時に行うだけで農薬散布と田植えを同一工程で行うというのはないなあ
北海道内陸部の空知管内というとこなんだけど

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 21:09:58
箱施薬は田植え直前か播種時散布じゃないの?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 21:30:32
北海道東北向け殺虫殺菌箱財有ります。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 21:33:15
本気で、自分が農業やってる人の話なんだろうか。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 21:59:52
【食品】農薬汚染野菜が大量に出荷 中国、禁止農薬も放置[10/06/24]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277367294/

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/24(木) 22:12:51
これ見て
http://livedoor.blogimg.jp/xye/imgs/9/1/912eb28b.jpg
まらまこよ


でも手遅れかも
http://livedoor.blogimg.jp/xye/imgs/6/a/6a85c524.jpg
みんなも気を付けて!


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 00:40:11
で?日本の農産物を食べて健康を害した
裁判で賠償命令が出た最近の例は存在するのか?

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 02:51:51
農薬問題って中国の野菜から大きく火が付いた話
日本国内の生産量の足を引っ張る方向には
他の国も、反対しない、日本のマスコミも釣られてる

 普通の農家では農薬を使わざる終えない
そこで問題なのが基準値
これはどこで、どんな検査をしたかはわかるだろうが
安全値は、あくまでも、「であろう」止まり
世界共通でもない
 つまり危険かもしれない、それで、「農薬反対」となる

ならば、無農薬にしての生産量の落ち込みをどう対処するのか
 輸入するにしても、赤字国債1000兆円にでも成ろうものなら
円は弱くなって、輸入野菜も値上がり
 もっとも農薬以前に、そうなりそうな気配が、10年も先のことじゃないような

   「農薬使っても、安い野菜売ってくれ」
今でも、それが普通の人と思うんだが
2CHのここでは、普通じゃないのかね





812 :兼業農家のおっさん:2010/06/25(金) 10:06:54
普通だよ、過度に農薬の危険性を言ってもさあ、故意による農薬事件事故や、
広域高濃度散布による微々たる被害や忌避増量溶剤剤による蒸発臭での気分不愉快等、
深刻な負荷リスクを与えてはいないよね。
まあ、マスコミは農薬環境負荷問題となると過度に反応するでね。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 15:01:26
>>799
オモダカのはっぱがハスの葉の形なわけない

ハスの葉っぱみたいなので水口っていったら
100%コナギ

>>802
数十%の減収要因になるような被害を与える病害なんてイモチぐらい
後はせいぜい数%の減収になる程度

西日本じゃイモチはまず出ないし、コシでなければ
イモチ耐性もそれなりにあるから、やらずに済む場合も多々あり
コシでも珪酸資材でイモチ耐性を強める方法もあるし、

努力というか観察不足というか、知識なしというか、、、

まあ努力不足か

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 15:11:43
でも不思議だね、イモチ防除を入れないなんて、減農薬とはいえ食酢でも散布するのかや。
或は、梅雨のない北海道なんで防除体系に入れないのか。
 さて、812でも指摘したが、農薬毒性の過剰なまでの危険性指摘は、
 病的なものだ、紫外線分解無害化、微生物分解等による無害化、
 摂取による解毒作用、排せつ等の負荷リスク軽減がほとんどなのに、
 そんなものお構いなしに盲目的に毒なんだとすることは、農薬の果たす
 役割を覆い隠し、ある反面、、別のものを隠す手段あるは逸らす様に
 思われるものだ。 



815 :兼業農家のおっさん:2010/06/25(金) 15:32:09
一年草のこなぎの葉がハスの葉の様、やっぱ少しは違うけど大きさといい
オモダガと見るのが妥当だろ。
コシでイモチ耐性を付ける、、珪化細胞を作るなんてケイカルやケイ酸資材を
撒いても、そんなに強化なんかされないよ。
もちろん理論上は可能で効果でもあるけども、ケイ酸資材の石灰分がN吸収を抑制し稲体N濃度の低減で
イモチ病カビ菌が稲葉で発芽できずらい状態が起こるだけだよ。
知識ならいつでもお相手できるがね〜
それと、新潟県県コシ仕様コシはイモチ耐性レースを強化した稲だで、
観察、知識はどうでもよいが、稲体のケイカ細胞に関しては少しぐらいの
散布では強化はされませんよ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 15:45:12
西日本はイモチより田螺

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 16:08:27
>>815
あんたんとこだと水口にオモダカがでてくんの?

そりゃまあスゲー田んぼだね

兼業じゃ田んぼも数あんまり見れてないだろうが

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/25(金) 16:26:38
>>815
少し違うって
どんな目してんだよ
オモダカとハスの葉じゃまったく違うだろw



ハス
http://www.welcome-saga.jp/blog/2007/07/2000.html

コナギ
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/konagi.html
オモダカ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/64/4d/8259b0d53f9b54a761fd052ae100ca12.jpg

819 :兼業農家のおっさん:2010/06/25(金) 18:20:12
ハスの葉だから1年草のコナギかもな
まあ、少し違うがと断わったが、コナギと見るのが妥当か。
さて、おれん所はコナギ、オモダカなどの広葉雑草は発生せず、カヤツリ草類、
、クログワイ、草ネム、アメリカセンダングサが問題になる地域だ。
農薬を含む化学物質と医学が専門なのでその分野ならな〜
>>816 イモチよりタニシ、、、あのタニシ仕様のタニシでない稲食う奴か?
   あの体内にはこわ〜い寄生虫もいるで、あの桃色だったか卵を産む奴かい>

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 14:04:19
>>815
>ケイ酸資材の石灰分
石灰分?

石灰分0のシリカゲルを反100キロまいて薬やらずにイモチの抑制
してるとこは結構あるぜ?育苗にも使われてるしな


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 17:32:02
引寺容疑者の精神鑑定検討=事件前に「盗聴器ある」―責任能力確認へ・捜査当局
6月26日15時45分配信 時事通信

広島市のマツダ工場で同社関係者12人が車にはねられ死傷した事件で、
逮捕された元期間従業員引寺利明容疑者(42)に対する精神鑑定が検討されていることが26日、捜査関係者への取材で分かった。
12人は全員、歩道や歩行帯で後ろからひかれており、引寺容疑者は2008年6月に東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件に触れ、
「マツダに恨みがあった。車を止め包丁を振り回すつもりだった」と供述。
捜査当局は刑事責任能力の有無を確認する必要があるとみているもようだ。
また引寺容疑者は事件前、「自宅に盗聴器がある」「(誰かに)家に入られた」などと県警に相談していたことが新たに判明。
当時の精神状況と関連がないか、事実関係を調べている。 

822 :兼業農家のおっさん:2010/06/26(土) 18:39:46
シリカゲルをまいてイモチの抑制?確かに耐病性や倒伏耐性に効果はあるが、
それは、副次的なことによるものであり、イモチ菌そのものに作用することでない。
稲細胞におけるケイ化細胞壁強化に起因する若干の耐病性である。
イモチ稲体接種による胞子発芽と病害発生メカニズムを検証すれば
温度、一定時間の水分湿度が必須条件であり、シリカゲルはカビ発芽阻止に
は直接、劇的に働かないく効果は薄いものだ。

育苗時の追肥、元肥施用効果はあるが、安定的と言えなくブレがある。
まあ、シリカゲルはケイ酸石灰、、ケイカルより副産物含有はなく
苗の後期生育に貢献するがね。
やはり、治療貢献的農薬の方がはるかにイモチ防除効果は高い。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 19:16:34
殆んどの殺菌剤は予防的効果を求めて散布する。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 19:28:23
ああごめん、治療貢献的農薬は予防効果が主で治療効果も望める剤の意味

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 20:20:49
治療効果ってなに?

予防と違って、発病部位が直るとかいうこと?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 21:02:50
簡単に言うと。
予防。菌の侵入を防ぐ。
治療。侵入した菌の繁殖を止める。

イモチの治療といっても、進行を止めるだけで、元に戻るわけではない。

動物と植物の治療は違うよ。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 21:13:06
>>824 突っ込み所満載だけど、長文になるから止めておきます。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 22:11:30
いもち?
苗箱にデラウスプリンス施薬すればOK

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 22:17:44
デラウスプリンスじゃなくてもOK

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/26(土) 23:58:46
>>820
え、シリカゲルを撒かなきゃだめなのか・・・
何も撒いちゃいけない自然農ではだめだねw

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 02:34:08
>>830
自然農?はて・・・
何と戦ってるのかなwどこぞかの団体ですか?
農薬スレだろ此処はよぉ

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 05:12:56
農協を使って何が悪い?

に見えた。農協マンセーのスレかと思った。

833 :兼業農家のおっさん:2010/06/27(日) 05:39:58
農薬の流通には、農協系統、商系があるんで、、農協マンせーではないだろうな。
そのようなセクトで展開はないね。
 さて、自然農って幅が広そうだね、俺は農薬使用はやむを得ないとの
 肯定派ですが、自然農法の意見、方法等も参考、ヒントなり意見が違うが
 聞く事は好きだ。
自然農法の中でも、合成薬でないが、自然植物等含有毒物仕様成分を
虫除けや病害回避のため使うことに興味があるんだ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 06:12:09
私も便乗して、
木酢液の事ですが

なんでこれを、無害、無農薬の範囲に入れるのか?
マスコミでも、そんな感じで伝えてるしね、、なんでだろう

仮に、農薬扱いになると、とんでもない成分が出る可能性もあり
含有量もばらばらで、プロ使用には向かないわね

これを自然から作ったすばらしい薬、と言うような伝え方は
「頭の悪い百姓なんて、これでいいのさ」 と、馬鹿にされてるように思える



835 :兼業農家のおっさん:2010/06/27(日) 08:27:09
木酢液、よくわかんないないな〜
確かに、精密な成分分析では問題があると指摘されるのだが。
合成由来でない毒性成分含有植物は身の回りにたくさんあるよ。
自然は裏を返せば、危険だらけかな、、たとえはスイセン、すずらんなんかね。
農薬以上に神経系、運動系に悪影響を与え、死に至らしめる含有植物もたくさん
あるよ、でも使い方しだいでは漢方になるしね。
薬や植物由来の成分は幅が広いよ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 14:28:20
スイセンについては知り合いがニラと間違えて食ったらしい。
苦かったそうだ。

スズランについては知らん。

まあ、過ぎれば毒になるし少量ならば薬(毒をもって毒を制す)になる。
自然界における危険レベルの毒は敢えて摂取することを試みなければオール無問題。
それが化学薬剤(農薬)と大きく異なる部分だわな。


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 15:04:09
薬=毒

少量ならオール無問題とかアホか。
そんな事だから耐性菌だのなんだのが無駄に
出てくることになる

医者や薬剤師ほど薬嫌いな職業者もいない。
自らはちょっとやそっとの熱や風邪なんかではまず薬の服用はしない

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 15:25:30
地産地消 安全安心 新鮮 栄養満点

これだけ書いて唱えていれば
スーパーの一角でも直売所でも売り切れ御免
脱税ぼろ儲け

839 :兼業農家のおっさん:2010/06/27(日) 17:55:33
そうか〜、薬嫌いな職業者云々、、でも俺を含め職場では、皆さん薬やビタミンを摂取
するだが、、。
 さて、耐性菌のことだが、皆さんもご存知の通り、ごく普通の菌が耐性を持つんですよ。
 ブドウ球菌類に顕著なんですよ、また結核菌にも耐性があるし、。
農業分野の農薬耐性は稲イモチ耐性菌、、、抗生物質剤や耐性菌でなく
耐性昆虫等でいたちごっこが繰替えされていますよ。

まあ農産物の販売促進は大変ですな、耳ざわりの良い安心安全はベターですな、
ですが脱税ぼろ儲けはちと問題ですよ,皆さんと飲みましょう。
 最後に、自然界の毒物仕様物は結構ある面でバランスが取れてるんですよ。
 普通は、綺麗で香り豊かで綺麗な花が咲くんですが、反面、、猛毒な植物毒。を
 含んでいるんですよ。
農薬より強力な植物毒性物はたくさんありますよ、ゆっくりと確実に死を
もたらす物が沢山有りますよ、こわ〜いものですよ。


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 20:10:45
>>831
自然農信者が暴れた過去が無きゃ、そんな逃げも成り立ったのにねw
んじゃ、自然農信者は完全にトンズラって事ですねw

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 20:11:54
>>838
なんでそこで脱税が出てくるの?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/27(日) 21:08:18
自営業=自己申告=脱税。
単純な思いつき。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 10:08:09
自然農信者て幅が広いよな。
無農薬栽培者イコール自然農なんて無理があるはずだ。
ほとんどの場合は自然農どころか、自然の摂理とか言うことを逸脱した農法
デ、それをうたってるものだ。
農薬は使わないが、農薬仕様の物を使っている。
自然の中で育つ山菜なんか見れば、自然農法作物の欺瞞が見えてくるものだ。
結局は、特定のもの以外を排除しつつの栽培にすぎない。
 さて、農薬を使ってなぜ悪いの視点から農薬使用に対する批判に対処してきたが、
 彼らの本当の姿を見る限り残念なことだ。
擬似自然農法と言うのが彼らの本当の姿でないのかとの結論だよ。
擬似自然農法が安全安心の農法だなんて疑問だらけだね。



844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 11:43:13
自然農法は無条件にいいに決まっとる。
テレビでも言っとった。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 15:12:59
>>844
あからさまの釣りかい
農業そのものが自然じゃないわい

自然に似せた農法が正確だろう

幅が広すぎて、何とも言えん

「テレビで言っとた」って、理解もせず、人の受け売りだぞ
放送局で農業の知識と経験のあるやつなんて、いるわけ無いだろう

日本国内に自然なんて無いんだから、人工的に似せてあるだけだ
田畑にした時点で、自然じゃなくなってる
山は植林、川はダム、

なんなら海で農業すれば、自然農法かもよ


846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 22:38:18
俺は農薬信者
種子消毒はテクリード
立ち枯れ病はタチガレン
いもち病はデラウスとあと出穂期にカメムシ防除と平行してカスラブスタークル
カメの二回目はキラップ
ドロオイはアドマイヤーだ
除草剤はソルネット→ウリホス→クリンチャーバスの順
昨年の北海道上川地方は多雨多湿日照不足につきいもちが大発生するもうちは全く影響がなかった
農薬万歳

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/28(月) 23:57:05
反農薬厨の自演ご苦労さん。




848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 06:56:06
諍いがすきなんだね
百姓の鑑だよ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 07:23:20
農業を経験のないものが、自然農法の上辺だけを見て
安全だ安心だとマスコミでアピールするなら由々しき問題だ。
安心、安全の検証もなく、ただ擬似自然農法だからとの理由での
盲目的に信じる姿には、あるめん寒気を感じるものだ。

百姓の鑑、、、その言葉を間違って使ってもらっては困るよ。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 10:51:58
原始時代に野山の実を食べてたのは農法じゃないが
野焼きで田畑を作ると、農法と言えるかな

野焼きは自然なのか?
明確な規則も無いな、自称「自然農法」だろう

進歩した現在の農法を「超自然農法」と呼ぶことにしてはどうだ

自称ならなんでもいいんだ


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 11:15:02
収穫を見越してあらかじめ「植える」ってのか農じゃないの
生えてくるのを食べるだけじゃ農とは言えないと思う

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 12:37:59
松茸、竹の子、植えてないでど、勝手に生えてるよね


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 12:52:51
松も竹も植えるでしょ

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 15:05:51
848 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/06/29(火) 06:56:06
諍いがすきなんだね
百姓の鑑だよ

202 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/14(日) 00:22:20
諍いこそ農家の快楽だからね

51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/02/02(火) 06:58:51
諍いは農業の宝だ

405 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/02/13(土) 10:18:44
諍いは楽しいぞ
合法的に村八分でいびれば金も食い物も只で入る
農家って最高だな

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 15:09:07
安全農薬の定義として、
農薬を普通に使用しても田にはドジョウやカワニナがたくさん生息繁殖し、
且つそれを食しても全く無問題で、暑い盛りには田圃の隅で孫の行水などが普通に行える状況。
それが安全無問題というレベル。

つまり、飯に振りかけて食っても全く健康に影響なしというのが安全農薬だ。


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 17:01:01
>>851
>>852
>>853
おれは松なんて植えた事が無い

それって林業じゃないの
植えない私は、なんなのさ

>>855
あなたは釣りすぎ



857 :兼業のおっさん:2010/06/29(火) 18:46:09
農薬の安全の定義を誤解し、歪曲はいけないよ。
>>855 農薬を飯にふりかけ、、、云々とあるが、これは農薬の安全とは甚だしく
逸脱したことだ。
農薬の安全基準とは、その剤を規定の容量、用法で使った場合の
安全性を示すものですよ。
残留があっても、それが人に摂取されても分解や排出により問題もなく、
また土壌中に残留をしても、環境負荷リスクを与えない規準に過ぎないものだよ。
ふりかけの様にかけての安全性を保証するものでない、
それは故意による安全性無視の行為にすぎない。
要は、条件による安全性を示してるとことだ、それを無視して語ることは
暴論に過ぎない。

いつ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 18:51:12
唾液でがん検出=80〜99%の高精度―膵臓や口腔・慶応大
6月29日0時51分配信 時事通信

慶応大先端生命科学研究所は28日、
唾液(だえき)で膵臓(すいぞう)がん、乳がん、口腔(こうくう)がんを検出する方法を開発したと明らかにした。
米カリフォルニア大ロサンゼルス校との共同研究。
それぞれ99%、95%、80%の精度で検出できるという。
オランダ・アムステルダムで開催中の国際学会で発表した。
膵臓がん、口腔がんは進行してから見つかることが多く、生存率が低い。マーカーと呼ばれる生体内の物質でがんを診断する方法があるが、口腔がんに有効なマーカーはまだなく、膵臓がんはあるものの、他の病気でも異常値を示すため識別が難しいという。
同研究所は、三つのがんの患者と患者以外の計215人の唾液サンプルに含まれる物質を網羅的に解析。約500種類の物質が検出され、このうち54物質の濃度ががん患者とそれ以外で異なることが分かった。 

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/30(水) 18:12:32
引寺容疑者、接見で殺意を否定 マツダ無差別殺傷
2010年6月30日 17時42分

広島・マツダ工場の無差別殺傷事件で、
殺人未遂などの疑いで逮捕された元期間従業員引寺利明容疑者(42)が「殺すつもりはなかった」と殺意を否定していることが30日、分かった。
接見した久保豊年弁護士らが同日、広島市で記者会見し明らかにした。

広島県警の捜査本部によると、引寺容疑者はこれまでの調べに
「むしゃくしゃして人をはねた。殺すつもりだった」
「秋葉原の(無差別殺傷)事件のようにしてやろうと思った」
などと供述。

事件直後「わしは秋葉原を超えた。マツダへの長年の恨みを晴らした。死刑になるじゃろう」と知人に電話していた。

事件は22日朝発生。
マツダ社員ら男性12人が乗用車で次々にはねられ、浜田博志さん(39)が死亡、1人が重体で10人が重軽傷を負った。
(共同)

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 01:07:08
グリホサートは飲んでも大丈夫って話を聞いたけど、飲んだやついる?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 11:06:43
死ぬと思う。

運が良くても重度の肝機能障害などは普通におきると思う。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 12:37:33
想像?


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 13:08:13
>>861
たぶんパラコート剤(昔のグラモキソンなんか)と勘違いしてない?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 13:17:49
ラウンドアップの原液付いた手で口ぬぐって
「やべっ」ってなったり
逆風吹いて思いっきり吸い込んだりするけど
今んとこ死んでない

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 13:47:39
飲んでみたいとは思わないが、毒劇物では無いよ。


866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 14:16:29
>>861
アルコールのほうがよっぽど
やばいんじゃねw

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 15:03:17
グリホサートは飲んでも大丈夫?



飲めない



飲めないならグリホサートは危険だ、使用を禁止しろ!!



868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 19:26:51
大相撲「野球賭博」の裏側に警察の「山口組掃討」頂上作戦 ターゲットは「弘道会」殲滅/伊藤 博敏
現代ビジネス7月 1日(木) 7時 5分配信 / 国内 - 政治
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100701-00000001-gendaibiz-pol


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 11:34:13
スギナ、グリサホート系除草剤50倍液位で枯らす方法ない?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 11:39:20
2回撒く

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 14:58:45
25倍を1回より50倍を2回の方がよく効く?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 17:59:04
介護殺人、父親に懲役2年 裁判員、長年の労苦考慮
2010年7月2日 17時00分

精神障害のある次女=当時(42)=と介護をめぐって口論になり殺害したとして殺人罪に問われた父親の無職三輪欣三郎被告(75)の裁判員裁判で、
大阪地裁(中川博之裁判長)は2日、懲役2年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。

判決によると、三輪被告は大阪市阿倍野区の自宅で昨年10月、
長年世話してきた次女が「姉を離婚させて自分たちの面倒を見させればいい。そうしなければめちゃくちゃにする」と言い出したことで口論となり、タオルで首を絞めて殺害した。

判決理由で中川裁判長は、発端となった次女の発言が障害に基づくものだったとし「医師に相談するなどほかの手段もあった。犯行は短絡的で残酷だ」と指摘。
一方で、約12年にわたり献身的に世話をしてきた点を考慮するとした。
(共同)

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 19:30:40
何このスレ独り言の嵐?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 23:04:14
二回散布しない方法で

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 23:17:56
いつから使用法を聞くスレになったんだw

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 23:31:17
薬剤も濃度も指定して、どうやったら効くかって・・・
しかもグリサホートだし、ネタ?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/02(金) 23:54:41
何か混ぜとか?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 02:50:30
俺はディハイドロジェンモノオキサイドと混ぜるな。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 08:46:33
グリホ+MCPソーダ塩→スギナ
グリホ+2,4D→ツユクサ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 16:35:25
飲んだら死にまつか?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 16:37:57
喉乾いたの?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 19:14:54
喉が渇いたんなら麦茶でも飲んどけよ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 19:54:55
当事者?>>882

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/03(土) 19:55:58
82歳男、中国人女性はね100m引きずる
7月3日11時22分配信 読売新聞

千葉県警鎌ヶ谷署は2日、
同県鎌ヶ谷市鎌ヶ谷、無職浅野裕之助(やすのすけ)容疑者(82)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

発表によると、浅野容疑者は同日午前9時40分頃、
自宅近くの市道で、東京都狛江市の不動産会社経営の中国人女性(44)を乗用車ではね、約100メートル引きずって殺害しようとした疑い。
女性は右足骨折などの重傷。
浅野容疑者はそのまま逃走、約6時間後に発見された。
調べに「殺すつもりはなかった」と供述しているという。

女性は、自宅から外出しようとした浅野容疑者の車の前に立ちはだかり、はねられた。
以前にも2人が口論しているところを目撃されており、同署は2人の間にトラブルがあったとみて調べている。
最終更新:7月3日11時22分

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 02:58:52
ttp://www.heart-jp.com/item-josouzai.html

ここの「はやわざ」が MCPイソプロピルアミン塩 配合100倍希釈でスギナによく効く
また「ゴーオン」の グルホシネート・・・18.5% ってバスタと同じじゃ・・・
そして安いw

ただし「はやわざ」「ゴーオン」とも非農地用・・・


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 05:27:11
同じ成分なのに、農地、非農地、
何か裏技があるんでしょうかね


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 12:36:57
農薬電波は自分のスレから出てくるな、うっとおしい。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 15:48:23
>>886
お前ばかか?
同じ成分でも農林大臣の認定を取らないと農耕地には使用できない
ちなみに田んぼの畔や枕部分や農道の脇なども農耕地に含まれるんだそうな

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 20:13:58
>>888
そうなのか
成分に対しての認定じゃなく
製品に対しての認定なのか

非農耕地用、使用のために処罰された例なんて皆無なんだろうね

なんのための認定なのか


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 22:23:06
ttp://www.maff.go.jp/www/press/cont/20030228press_5.html

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 08:09:09
>>890
なるほどーーこんなに天下り団体があるんだ
そいつらの給料稼ぐための制度でもあるわけだ


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/05(月) 17:41:34
グリホのジェネリック品って製造は海外
中国やインド産の廉価なものって不純物が含まれてるとかいないとか?
それって枯葉剤に製造過程で発生したダイオキシンが含まれていたのと同じようなものなの?
認定品のほうが安心して使えるような気がする
でも価格は1.8〜2倍くらいになるみたいだけど...www

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 04:18:01
ダイオキシンは燃やすと発生するとか
なら木酢液にもふくまれてるはず
それを使っても無農薬扱いらしい

大した危険性は無いってことだろうが
無農薬は安全て、どの位の危険まで許すんだろうね



894 :兼業農家のおっさん:2010/07/06(火) 18:09:18
農薬ジェネリック剤は、本家本元の剤成分そのもの、製造法特許が
各国で認証されてるで、特許切れの場合であっても成分剤そのものは同じでも
製造過程が異なる方法で製造や溶剤が異なっていたり、溶剤,成分の純度がに幅があるんですよ。
幅があるということは、不純物の割合もいろいろ。
で、起こりうるのはどの様な成分純度と溶剤の安全等の問題。
海外での他社製造品の農薬としての安全性の基準は、国により違うので、
日本における農薬基準、、登録農薬としての安全審査のデーターが認定承認確認がなされて
登録されなければ、農耕地用として使用禁止です。
で、登録外品に関連しては,不純物,溶剤の安全性に関するデーターも、わが国の
基準を満たすのかどうかのデーター提出もなく販売されてる状態です。
ダイオキシン含有の問題ですが、海外での分析機関のデーターではバラつきがあります。
溶剤中に発ガンを疑われるものや、環境負荷に問題をもたらすものが
微量ながら含有されているとのことですが、詳細は分かりません。
それと、登録のための諸負担も高額になり、あえて登録しないのが本当の
理由かもしれません。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 18:29:34
上半期の自殺者1万5900人=咋年同期比7.4%減少―月別で10カ月連続下回る
7月6日16時57分配信 時事通信

今年の上半期(1〜6月)の自殺者数は、昨年同期より1280人少ない1万5906人(7.4%減)だったことが6日、警察庁のまとめ(速報値)でわかった。
月別の自殺者数がいずれも前年を下回り、4月(16.7%減)と5月(10.0%減)は減少幅が大きかった。
月別の自殺者数は、昨年9月以降、10カ月連続で前年同月を下回った。 

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 18:44:46
非認定のグリホはホームセンターで約3000円/5L
認定のジェネリックはホームセンターで約5500円/5L
マックスロードはホームセンターで約12500円/5L
農協だとマックスロードは約14500円/5L

わいは認定のジェネリックを選ぶ

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 19:20:05
>>896
認定のジェネリックとは、コメリの○ガリーダとか・・・?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 19:25:29
うちの近所では グリホサート41 という名の商品が
5Lで5,250円で農林水産大臣認定品だ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 19:26:41
>>897
あれは 丸刈りだーーー!
と読むんだよ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 19:40:43
ラウンドアップとほかのグリホは効き方が違うのか!


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 19:49:55
ラウンドアップ

ハイロード→グリホサートアンモニウム塩41%
マックスロード→グリホサートカリウム塩48%

成分濃くして「確実に枯らします」を強調www

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 19:59:05
ん?
成分同じのバッタもんでもいいのか
ホムセンのでも登録違反とかないよね

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 20:33:50
安く買いたいならドラム缶がお得だよ。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 16:27:04
農薬中毒患者はここから出てくるなよキモイから

905 :兼業農家のおっさん:2010/07/07(水) 17:11:23
ホームセンタ、農協であれ農耕地用登録、、農薬登録品ならば、
使用用法を守れば、どれも同じ。
ラウンド系剤は商品として何種類かあるが、ようはその剤に合わせてある展着剤の種類、
の差とアンモニア塩、カリウム塩かだけ、、基本は同じ。
ラウンドの流通過程は、過去の流通販売権の関係でホームセンター物が
登録違反品でない、しかし農耕地農薬登録外品にかんしては農耕地使用は
出来ません、、ですが間違って使用しても分析精密検査では溶剤、展着成分、不純物等の副産物
分析を詳細に精密検査をおこなわない限り判明しません。
ですから、使用者のモラル、法を厳守することが重要です。
用法容量を厳守し、農耕地登録品を使用する農業者は、農薬中毒患者ではありません。
むしろ、中毒患者と批判する者こそが、中毒者ですよ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 17:50:39
使用者のモラルに賭けるしかない現状
他人のやる事なんて誰が心底信用出るんだ?あ?
用法用量を厳守し、農耕地登録品を使用する農業者でも間違いはあるとか?
バカじゃね
間違えました、はい回収しますって、
本当の所は間違いじゃなくより確実に収穫し儲ける為に使ってんだろ
そんな奴らばっかりだろ、何がモラルだよ中毒者が!
お前もどうせ医者なんて嘘だろ、農薬製造業者かせいぜい整体師だろ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 18:09:59
でた被害妄想の農薬電波

908 :兼業農家のおっさん:2010/07/07(水) 19:28:54
>>906
規定された使用で安全が担保された農薬であっても、使用段階で用法、容量を
無視した使用はまず、故意犯的行為に過ぎなく
個人責任が付くことは当然なことだ。
で、最後はモラルの問題なんだよ。
まずほとんどの農家は、使用基準を厳守している、君は犯罪と個人のモラルを
同列にとらえているが、君自身の反社会的な性格が見え隠れしているようだ。
現実を直視せず真摯な態度でなく、人を必要以上に疑う性格は、心身の未発達、或は
成長段階での行動様式のバランスの欠如から来る妄想的被害者意識によるものだ。
農薬は儲ける為に使うのでなく,生産を安定するためのものだ。
先に記した、盲目的被害者意識の増幅は病的症状を伴なう為、心療内科を受診すべきだ。
正しい行動を認識できないなら、病的症状としての農薬中毒者は批判者である
君に帰すると考えるのがごく当然の帰結ですよ。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 22:26:09
同じ成分で同じ使い方をした物なら
認定されてなくても、安い野菜の方がいいけどね

認定料を払って、なんの得もないからなー


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 22:55:55
基準内でも有効な農薬が有るのに、わざわざ基準外の農薬を使う必要があるのかな。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 23:11:54
>>310
アンチ君には理由があるようです。
私には理解できない理由なんですけどね。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 00:15:37
>>909
非認定品の場合 主成分は同じでも
製造上発生してしまうダイオキシンなどの微量の不純物が混じって無いと言い切れるか?

除草剤の場合、過去において国産品でも不純物が混じっていた
非認定品は輸入される食品でさえ信用できない国で作られた除草剤だぞ
認定されるかどうかのお墨付きは大切

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 00:17:08
非認定品って農耕地以外に使ったとしても
地下水などを汚染しないか心配で使えない
おれんちいまだに井戸水www

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 02:29:43
>>912
製造上発生してしまうダイオキシン?
どんな製造方法なのさ
野焼きした田畑の野菜は、ダイオキシンまみれで、ダメみたいだ
そんなことないだろう

「お墨付きは大切」、これがお役所日の丸の典型
成分より、お墨付きを重んじる
うまく機能してたらいいんだけどね

それと「認定されてない物を使うと害が在る」そう決められたわけではないぞ
ま、すすめたりしないが
なんで農薬を悪魔の薬のように言うのか、 わからん


915 :北陸のおっさん:2010/07/08(木) 05:54:35
ダイオキシンが特殊なもので危険なものとの認識は少し矛盾がある。
ダイオキシン類の内、毒性を示すものはすべてではない。
さて、ダイオキシンが農産物に吸収移行した状態と表面に付着した場合とは
意味が違う。普通は洗ったば場合は、なんら問題ない。
空気中にも超微量のダイオキシン類の一部は検出されるものだ。
世の中、ダイオキシンだらけだが、ある容量を超えなければ問題ない。
また、近年のダイオキシン類研究の成果から本当に危険物かとの指摘も
出ている。
農薬に含有する塩素系誘導体物質は微量であり直接的被害を引き起こすかどうかは疑問。
疑問をことさら毒性物とすることこそ、危険なことだ。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 10:06:07
実はダイオキシンは数百種類あって、現在毒性がわかっているのは十種類くらい。
後のは、研究されておらず、どんな毒性があるかわからないと、本に書いてあった。



917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 15:20:44
信用出来ない認定なんか非認定と同じ。
認定品は大丈夫という証拠が欲しいんだよ。
調査データは何処にあるの?教えて〜

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 16:40:31
>>914
ラウンドアップスレ見たらわかるけど、農薬電波君は
すぐにダイオキシンを持ち出すんですよw

919 :兼業農家のおっさん :2010/07/08(木) 17:06:13
>>917 農薬は、農薬取締法にもとずき農林水産大臣に登録します。
要するに農林水産省に登録となります。
登録時の検査等は農薬検査所及び所轄部署及び環境庁による、登録時各種登録用
データーにて審査され登録になる。
審査時の各種データーは農林水産省にあります、またメーカーにもあります。
まず登録検査項目は数多く安全性、残留、環境負荷、人及び動物、水棲動物等に対する
各種事項等々、他、非常にシビアーで厳密に審査されます。
貴方が考えうる事項にはたぶん網羅していますよ、国の登録事項は甘くはありません。
>>917 >信用出来ない認定なんか非認定とおなじ<と記載されていますが、
 登録審査を知っての記載ですか、信用出来ない認定とありますが、
 日本の審査制度は世界でも有数の厳しいものです、どこがどう信用出来ないか
 具体的に記載願いますよ、思いつきで信用できないと記載ならば、、大きな貴方の主張の
 根幹が崩れ、貴方の人間性まで否定されますよ。
 

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 18:09:11
>>919
各種データーは何処を見れば閲覧出来ますか?

登録時は安全だったが、今現在はどうなのか? と言うことです。
これまでの認定物で事故(事件?)になった件は、いずれも認定後に発生しているではありませんか?
定期的に抜き取り検査等は行われているのでしょうか?

一般消費者が無農薬・減農薬を求めるのは何故なのでしょうか?
プリグロックスは認定品ですが、あなたは、どのようにお考えでしょうか?

念のため私は、正しく使用された農薬が安全である事を願う農家です。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 18:10:29
農薬電波って言ってるのって負け犬だよな?
まだやってんのかお前w
またぶちのめしてやろうか

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 18:43:06
米で女性10人殺害の男逮捕 被害者の多くは黒人女性
2010年7月8日 12時43分【ロサンゼルス共同】

米ロサンゼルスで1985年から2007年にかけ、
少なくとも女性10人を殺害したとして、ロス市警は7日、殺人容疑で市内在住のロニー・フランクリン容疑者(57)を逮捕した。

米メディアによると、被害者は当時14〜36歳。
多くは黒人女性で、強姦された上で殺害された。
フランクリン容疑者の息子が別の事件で逮捕された際に採取されたDNAと、一連の殺人事件の加害者のDNAが似ていたことが捜査の端緒となったという。


923 :北陸のおっさん :2010/07/08(木) 19:47:35
>>920
 このコーナーの皆さんは、それぞれ主張はどうであれ農薬は安全であれとの思いは
 同じです。
 農薬の登録時の安全性の担保は、ルールの上に沿った安全であり、無条件、無秩序な
 条件で安全担保されたものでないことをまず前提としていることを認識すべきです。
まず、農薬として登録のための各種試験調査データー取りの試験をおこなっていても、
その人および環境負荷に対しすべてOKであるとはいえません。
いろんなことを想定し試験を繰り返しても、すりぬけがおこる場合があり、
登録時に把握していなく後に重大な結果をもたらす場合も薬剤、農薬にも
可能性として存在します。
その観点から、ご指摘の通り登録され、販売使用後に問題があることもあるかもしれません。
ですが、農薬の重大事故は、ほとんどか故意に悪意を持って目的以外に用いる事故、事件であり、
あり、人、及び動物、水生生物等環境負荷をもたらすことが、明らかになり
社会に悪影響をもたらすばあいは、登録抹消、回収がなされるはずです。
関連官庁も同様に国民の安全安心を担保する姿勢は同じであると思います、
で当然、いろんなルートで情報を共有すると思います。
 さて、プリにかんしては、決められた使用用法では問題はありませんが、
その成分は、過去に故意に目的外、想定外の不幸なことがあり、剤そのものに
警戒臭や成分混合でプリ製品が販売されたと聞いていますでそれ以下それ以上の評価を
おこなう情報は持ち合わせていません。
なを、販売時の農薬内容と、登録審査時の現物の違いはありえません。
仮に違いがあるなら、データー改ざん、偽り申請であり以後その剤の販売はできません、
当然重大な損失をもたらすものであり、利するものは見出せません。


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 20:13:38
パラコート入りが決められた使用用法では問題無いデータは何処で入手できますか?
メーカーがグラモキソンより [パラコート濃度を25%→5%にしました] 程度だったと聞き及んでいます。

>登録審査時の現物の違いはありえません。
その根拠が理解出来ません。
その手法で、悪い企みを持つ者や怠慢な経営をする者から、農家や消費者を守って頂く事が可能なのですか?

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 20:25:03
>>921
そうそう、負け犬ってのは虫がよく使ってたよw

157 名前:黒ムツさん [] 投稿日:2008/09/30(火) 22:15:40 ID:pWtnKsLI0
わけのわからないことわめいて
相手に、もう少し基準に達してから出直せと言われて
逆ギレして
「お前は負け犬だ!」
と空騒ぎするのは、虫に聞けのオハコだね。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 20:38:40
で?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 20:55:38
何も信用出来ない。
誰も信用出来ない。
世の中悪人だらけ。
自分以外は全て悪。

誰も信じない。
何も信じない。

コンビニで弁当かって来る。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 21:12:23
自己紹介?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 21:17:28
>>924
パラコートに限らず、オマエのような奴から食の安全を担保するのは不可能だ。
頼むから食品に携わらないでくれ、病気がうつる。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 21:18:12
農薬を無くすのは不可能

どう使うかを考えれば良いい話

最初からだめだ、使うな、
これは、不可能と思ってないのか?
なにかに洗脳でもされてるのか


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 21:42:36
無くすのは不可能でも、使わないのは可能。

でも、俺は使いますよ。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 22:00:05
>>926
嗚呼これねwww


556 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/05/25(火) 02:15:27
で?


671 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/06/02(水) 17:22:32
で?

672 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/06/02(水) 19:09:36
自分がやられて悔しかったことを真似するhitman w

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 22:01:03
>>930
> なにかに洗脳でもされてるのか

世界救世教です。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 22:04:31
ナチュラル・ハーモーニーにも洗脳されているだろ
あれの元も世界救世教だか

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/08(木) 22:46:35
>>932-934
お前の連投あいかわらず負け犬っぷり発揮してて面白いな
被害妄想教JA信者なの?キモス

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 00:03:16
>>935
あらあらw図星でしたか

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 00:54:13
>>935
オマエが妄想だろ
連投してないが、俺は934

相変わらずJAが好きだねオマエは

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 01:26:04
>>936>>937
おまえほんとキモイなw

939 :兼業農家のおっさん :2010/07/09(金) 07:51:55
まあまあ、もめないでください。
農薬のはたす役割と負の遺産のごとく世の中一筋縄のようにはいきません。
さて、JAは販売者と農家の出資による組織の2面性を持ち、資材供給者でもあります。
農薬の果す役割は、農業生産の安定に寄与するものであり,JA、宗教団体とは
その主目的には差があります。
で、その役割と環境負荷の諸問題に対処することこそ、皆さんの役割で
キモイとか、農薬電波なる者なんて、、どうでもよいことです。
本スジを考察することこそ、器の大きい人のすること。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 10:50:45
>>938
虫に聞けさんは、最後は罵倒で逃げるんですね。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 11:37:13
もとから罵倒しかしてないのに逃げも何もw

942 :兼業農家のおっさん :2010/07/09(金) 12:47:21
>>924まず、農薬登録のための提出現物と実際の販売物内容物とに違いがあるならば、
非常に重要重大な結果をまねき、農薬会社の存続にまで発展の可能性がある。
またデーターの故意な改ざんとみなされ回収命令が科せられるの避けられないだろう。
そのような事件的なことを起しても農薬メーカーはなんら得るものはない。
また、過去にそのようなことは起こっていないし、農薬会社もそのような
態度で望むことはない、一つの農薬を開発し販売するまでの時間と経費は莫大なものだ。
担保するまでもなく業界や農薬の流通、研究現場を知らない、いや、、日々努力する彼らを
愚弄することですよ。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 13:13:36
まぁ展着剤ではあるが一応農薬登録されていたもので
このような出来事はあったわな。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouyaku/080922.html

これは、むしろ被害者は農業生産者だった。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 14:25:01
>>943
なお、万が一、当該農薬を農作物へ使用した場合においても、
使用基準(ラベル)に従い使用する限りは農薬取締法違反とはならず、
農作物への安全性に問題が生ずるものではありません。

つまりは、登録してなくても安全性は問題ない???
なんのために登録してるんだ??

危険だから使うな、なら分かるが
安全だけど使うな、????理解不能


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 14:31:35
虫に聞けさん、がんばってw

233 :名無しさん[] :2010/06/25(金) 06:14:37 ID:CVZTa/m6
 そうやって誰でも彼でも名無しでも、みんな虫さん(=ここの1)と妄想するからお前は嫌われる

243 : [―{}@{}@{}-] 名無しさん[] :2010/06/25(金) 10:49:50 ID:+GbHluT5
 これが俺の長年使ってる本来のコテで、今は政治板にいる。
 年代板の憲法スレから始まり、健康板、食べ物板、宗教板、哲学板、政治思想板などにいた。

244 : [―{}@{}@{}-] 虫に聞け ◆mz8lK55p3WlG [] :2010/06/25(金) 10:51:49 ID:+GbHluT5
 あら、コテを出したつもりが名無しだった。

    262 :名無しさん[] :2010/06/25(金) 19:18:37 ID:OWcc0u+N
     >>243
     アンタの前歴になんかキョーミねーってw
     単なる自意識自過剰な奴にしか見えんって自覚しな。

279 :名無しさん[] :2010/06/25(金) 23:52:17 ID:CVZTa/m6
 >>262
 お前いくつもの板で話せる知識や話題があるか?

    280 :名無しさん[] :2010/06/26(土) 00:05:17 ID:4mT1FDYf
     >>279
     突然どうした?w

281 : [―{}@{}@{}-] 虫に聞け ◆mz8lK55p3WlG [] :2010/06/26(土) 00:14:22 ID:kZnk6EJh
 >>280
 ん?別に
 俺は虫を認めてるだけだが

946 :兼業農家ののおっさん :2010/07/09(金) 16:55:13
>>943 情報有り難う。
 農薬登録時の製造方法と異なる方法による展着剤違反事例は残念なことだ。
 厳しいお灸と、お仕置きを受けたんだろうね。
 農薬の信頼性を失わせることであり、残念なことだ、詳細を関係者に直接聞きますよ。、
 当方のデーターベースにて、失効表示があるが理由が記載されてない。
 さて該当農薬は、失効をした段階であっても使用基準内ならば問題ないとの
 関係機関での議論の結果反映であり、農家には落ち度がない。
 まあ、成分含有量が少なく、副産物も問題ないので、一時的な処置がなされただけ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 22:43:39
おーい!
少し前の話に帰るが非認定の除草剤って「農薬」として売られてないんだぜw
海外製造の「グリホサート液剤」などとして売られてるんだーーー

ttp://item.rakuten.co.jp/gardening/c/0000000365/
> 本剤は、農薬として使用する事は出来ません。
> グリホサート液剤です。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 23:35:11
農耕地意外に使うやつじゃねえのか?
駐車場とか花壇の端っことか。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/10(土) 02:39:17
>>947
農薬ではありません、と売る
少なくても農薬関係の取締り法には触れないわな


950 :兼業農家のおっさん:2010/07/10(土) 05:35:54
特許おちの農薬で、日本国の登録されてないものは、農薬似仕様物扱いで
農薬として農薬取締法からぬけおちてるんだろうな。
だが、今の世界は製造物、、、があるんで、輸入業者、販売者も自由勝手に
販売できず、ご指導にもとずき農耕地不使用を明記してる。
登録のための手続きを踏めば、、、。
農薬でも、ライセンス取得で日本での生産物と原たい輸入による諸般の手続きをへての
登録品として流通してるで。

951 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:03:29
だからさぁ、パラコートやジクワットが農耕地用でグリホサート液剤が非農耕地用なんだよ。
グリホサート液剤を登録して農薬にしたら価格が極端に上がるのは許せねぇ。農家を苦しめる団体でもあるの?
兼業農家のおっさんの言い分ではメーカーのモラルまかせで追跡調査無し。つまり申請書類だけ?
農薬デムパが湧くのも無理は無い。

952 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:34:17
>>951
農家を苦しめる団体と言うか
天下り役人を喜ばせる団体と言った方が、分かりやすいな


953 :兼業農家のおっさん:2010/07/10(土) 17:53:56
グリホサート塩液剤は剤成分の総称であり、すべて非農耕地用でないが、
登録のための諸費用は結構費用がかかると聞く。
パラコート、ジクワット混合剤がプリグロックスだし。

農薬取締法の輸入農薬の関連条項をお読みになれば、勉強になるはずだ
15条等を参考にね。

954 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:27:05
ナフサクって経済的にむりって事でメーカー側が登録の再申請してないって聞くけど
実際いくらかかんの?

955 :兼業農家のおっさん:2010/07/11(日) 14:05:14
登録する前の各種の試験データー等の資料を添付が必要なの。
その費用は莫大な費用ですよ、詳細は明かしませんけれど。
時間、年月と費用だね。、、、莫大な費用、ご推測ください、、桁が違います。


956 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:36:15
国内では未登録農薬を使用して栽培された農産物は販売禁止なのに、
輸入農産物に使用されている農薬は日本の農薬登録が無いという矛盾!!

957 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:03:32
それは、生産国主義から来ているんですよ。
だが、日本での無登録剤の農薬にかんしては別の措置が取られていますよ。
また、農薬濃度等では、日本の残留値基準が適用されています。
要は、日本で禁止農薬、未登録剤成分、国内登録剤成分と同じであっても
国内残留値基準の範囲内でなければ、廃棄処分となりますよ。
なんら制度的に矛盾はありませんよ。
安心安全の農産物を確保することは、重要なことですが、
問題のある農産物は水際で遮断されますよ、ロット別にランダム検査ですが。


958 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:06:40
あと一個だけいいですか
”農薬自体に問題はないが採算が取れなくなった”って言うのにも
代替農薬が現れたり、単に使う人が少ないってのがあったりするじゃないですか。
ナフサクは後者だろうけど、同じ例って他になにがあるんですか。
ダイホルタンやプリクトランがよくセットで出てきますがこの2つは安全性が疑われてますよね

959 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:28:10
まず、農薬にもとめられるのは、効果、コスト、安全性です。
効果は、その剤が持つ病害虫等に対する特性ですが耐薬性の問題で
効果が薄くなる場合や病菌のレースにより効果がなくことです。
今では多くの剤に現れています。と同時に剤の費用耐効果の点です。
それと、環境負荷に代表される問題です。
費用対効果はメーカー、農家とも存在します、で、販売戦略上にいろんな要素から、
登録失効もありますし、農家側から使いづらい剤や、高額で使われなくなります。
環境負荷は、ご存知の通り人及び動物、水生動物等や残留や、疾病の原因となるなどの問題です。
さて本題の例ですが、登録剤であるが、薬耐性のため問題のある剤は水稲用剤など全般的に
たくさんありますが、名称は控えさしていただきます。
ダイホルタンは殺菌剤でワイドな剤でしたが失効後の使用が問題になりました。
プリクトランは殺虫剤も同じです。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 06:25:26
残されたくない…妻に依頼され、絞殺 末期がん74歳夫を逮捕 大阪・門真
7月12日15時59分配信 産経新聞

妻の首を絞めて殺害したとして、大阪府警門真署は12日、
殺人容疑で門真市常盤町の無職、石躍義志(よしゆき)容疑者(74)を逮捕した。
門真署によると、石躍容疑者は「自分は末期がんで、妻に『先に死なれるのが嫌なので、殺してほしい』と頼まれて殺した。自分も死のうと思った」
と容疑を認めており、同署は心中を図った可能性があるとみている。

逮捕容疑は7月9日午前0時半ごろから12日までの間、
自宅マンション一室で、妻の敏子さん(68)の首を手で絞め、殺害したとしている。

門真署によると、石躍容疑者は妻と2人暮らし。
石躍容疑者は犯行を知人に打ち明け、それを伝え聞いた別の知人男性が12日午前1時20分ごろ、無理心中がなかったか門真署に問い合わせたため発覚。
署員が石躍容疑者宅を訪れ、敏子さんの遺体を見つけた。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 19:48:11
がん闘病、機嫌よく 春日井出身の女性ブログを友人が出版
2010年7月13日 夕刊
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010071302000230.html

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/14(水) 18:09:59
<膵臓がん>血管修復で増殖抑止 新治療法に…旭川医科大
7月14日11時11分配信 毎日新聞

旭川医科大などの研究グループは、骨髄細胞を移植してがんの周辺の血管を修復・再生し、血流を改善する新たな方法で、膵臓(すいぞう)がんの増殖を抑えることに動物実験で成功した。
がんの周辺で血管が乱造されるのを食い止め、がん細胞を「兵糧攻め」にする従来の治療法とは正反対で、膵臓がんなど治りにくいがんの新たな治療法になるという。
13日付の米がん学会誌「キャンサー・リサーチ」電子版で発表した。

がん細胞が増殖すると、酸素や栄養を運ぶため無秩序に細い血管が増える。
近年、薬で血管の乱造を防ぐ治療法が注目され、大腸がんや肝がん、腎臓がんなど、血流量の多い臓器がんに効果がある。

ところが、同大の水上裕輔講師(消化器内科学)らが膵臓がんを調べた結果、
細い血管の乱造が血液の流れを乏しくし、腫瘍(しゅよう)内が酸素不足になり、低酸素状態を好む、膵臓がんなどのがん細胞の温床になっていた。

このため、血管再生を促す骨髄細胞を培養してマウスに注入。
がんの周囲の血管が正常に形成され、腫瘍の増大を大幅に遅らせることができた。血流改善で抗がん剤が腫瘍内に届くようになったためという。転移が進むこともなかった。

水上講師は「患者本人の骨髄細胞を培養して移植するには課題も多く、簡単に採取できる血液細胞を使う方法も研究中。治りにくいがんの新たな治療法として実現したい」と話す。【山田大輔】

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 00:06:29
>>962
自分の立てたスレ以外に出てくるとは珍しいな>>農薬電波
雨も降るはずだわ

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 17:32:44
がんワクチン診療8月開始 久留米大、前立腺がんで
2010年7月15日 17時01分

久留米大(福岡県久留米市)は15日、
厚生労働省から「高度医療」と承認された「がんペプチドワクチン」を用いた診療を、一部の前立腺がんを対象に8月2日から開始すると発表した。

がんペプチドワクチンは、未承認の医薬品としては初めて高度医療に認められた。

診療対象は、ある特定の白血球型で、ホルモン療法が効かなくなった再燃前立腺がんのうち、白血球の減少や、腎機能や肝機能の低下のため、標準的な抗がん剤「ドセタキセル」が使用できないタイプ。

外来で週1回、ワクチンを計8回注射し、その後は2週間おきに投与を継続して経過を見る。

高度医療として承認されたことで、一部の検査費や医療費が健康保険の適用対象となるほか、民間保険の「先進医療特約」などの対象にもなるため、患者の費用負担が軽減されるという。
(共同)

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 17:52:17
今日りんごにモスピランかけた
しみる しみる

で次はアリエッティCというのをかけるんだが
成分がキャプタンとホセチルっていって
発がん性があるとアメリカでは認定されているらしいが
日本はOKなんだが さあどうするか

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 19:24:41
何が しみる の?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 19:57:07
リンゴじゃないけど、毎年1回モスピラン使ってます。
なにも感じません。

アリエッティは使ったことないです。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 19:59:50
借り暮しの?

969 :兼業農家のおっさん:2010/07/15(木) 20:10:51
モスビラン水溶剤か〜
 作物にワイドな剤ですね。
さて、キャプタン剤は、発ガン性があるのではとあるが、
ガン発生のメカニズムのどの部分のスイッチになるんかね〜 よく分かりませ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 20:10:56
>>965
またいつもの、ニセ農家シリーズですかw
モスピランがしみる?w
モスピランとアリエッティCを別々に散布する?w

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 20:15:46
>>969
モスビランじゃなくてモスピランだと思います。

先生らしくないケアレスミス。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 20:24:52
ん?
頻繁に誤字あるじゃん。
ワザとらしいのばっかだから、無農薬厨に突っ込ませるためかと思ってたけど。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 22:36:22
>>965
国内でも農薬に気を使える販売ルートを確立してる場所では禁止された農薬だね
いきなり使わないわけには行かないだろうけど計画的に他の薬での対処も考えていいかもな
http://www.miyagi.coop/coop/sanchoku/sanchoku/kijyun_nouyaku.htm


974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 22:45:44
無農薬で農薬名に突っ込めるかな。



975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 23:02:38
>>965
りんごって殺虫剤と殺菌剤の混用ができないんですか?
教えてください 965さん

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 23:16:25
散布摘期がずれてるんじゃないかな。
違うか

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 00:16:26
>>975
965じゃないが普段は混用するよ
梅雨明け時期は流れたりする事や効果も考え分ける事がある,
アリエッティかぁ・・・今は使わなくなったなぁ,

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 01:15:58
>>965 すいません 今日かけたのは
ベルクート水和剤+モスピラン水溶剤+ダイアジノン水和剤+セルバイン+展着剤マイリノー
です たぶんしみたのはベルクートでしょうかね
風がつよくて薬が逆流してきてたいへんだった

次のアリエッティCはもっとしみるですよね

でキャプタンは台湾でも禁止農薬になっていて、去年基準値が認められたけど
それまでは駄目だったらしくて、りんごの輸出に支障をきたしていたらしい
でも農家のアリエッティC離れがあって、今年青森では、ナリアWDGを推奨しているよ
去年の残りが少しあるのでアリエッティCをかけようかと思っているが大丈夫ですよね



979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 01:26:29
>>976 965です 確かに 
通常モスピランは6月中が平年ですが
今年青森は、春先寒くて生育が遅れたのと
あと雨が多すぎて防除ができないのです
ウチの農園では、葉の裏面にアブラムシの卵を確認したので
今日やっとモスピランなのです

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 01:58:34
>>880
ttp://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/archiv/pesticide/herbicide/glyophosate.htm

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 06:58:00
>>970
>>975
混用して一度で済ませるよな。

>>978
後付けの言い訳乙です。

321 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)