5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農薬を使って何が悪い? 3

1 : ◆dEsibaTRgE :2010/01/13(水) 19:29:53
穴だらけの野菜を誰が食べるんですか?無農薬?笑わせんなよwww

農薬漬けの野菜なんて誰も食べねーよ。無農薬が健康への第一歩だ。

農薬賛成派・反対派の皆さん激しく語り合いましょう。

前スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1254734523/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 21:53:27
最近、hitmanさんの捏造話が減って寂しい。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 06:14:01
あと、無知な信者の妄想話も・・・。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 08:51:19
出雲市での松枯れ空中散布、スミチオン被曝で1000人を超える被害#08-06

 昨年、出雲大社での松枯れ空中散布で、高校生が被曝したにもかかわらず(記事t19007、記事t19107)、
島根県では、5月26日から、松江市、雲南市、出雲市、隠岐の島町で、スミパインMC剤(MEP23.5%含有、希釈倍率2.5〜5)の空中散布が計画されていました(散布計画。出雲大社は本年は中止)。

★出雲市は2地区で空中散布
 このうち、県内で最も広い面積約1700haの空中散布を実施することになっていた出雲市では、その初日5月26日、2機のヘリコプターで 多伎地区と湖陵大山・高松・長浜地区あわせて351ヘクタールの散布が実施されました。
予定時間は、5時から9時頃となっていましたが、実際に終了したのは多岐地区8時22分、大山・高松・長浜地区は7時46分であったとのことでした。
 「通学等時間帯までには学校や通学路等に近い散布区域は散布を終了する」となっていましたが、登校した児童・生徒が、頭痛、眼痛、眼のかゆみやかすみなどの症状を訴え、保健室にかけこみはじめたのは、8時半頃からです。
この日は、2地区15の小・中・高校から473人が異常を訴え154人が病院で手当てを受け、視野狭窄がみられた1名が入院することになりました。
次表に、6月9日現在の被害状況を散布地域からの距離とともに示しました。有訴者は1079 人(うち児童生徒1057人)、医療機関受診者は延べ222人となっています。

 表 空中散布後、眼の異常等を訴えた学校別の人数(出雲市発表:6月9日現在)−省略−

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 10:05:46
サボリと
気のせいと
プラセボとかもらいゲロみたいなもんだろ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 10:39:30
農業現場での農薬批判にもなっていない。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 19:09:16
農業してる人に「無農薬で野菜作りたいんですけど」って話してみな。

鼻で笑われるからwww

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 22:57:31
専門クリニックで最近話題のガン遺伝子検査の気になる精度と費用
ダイヤモンド・オンライン1月14日(木) 8時30分配信 / 経済 - 経済総合

最近、ガンやアンチエイジングなどの専門クリニックで話題となっているガンの診断方法がある。
それが血液中のガン関連遺伝子の量を測定し、微細なガンを見つけ出す「ガン遺伝子検査」である。

周知のとおり、現在、ガンの診断方法は、PET(ポジトロン断層法)やCT(コンピュータ断層撮影)、MRI(核磁気共鳴画像法、核磁気共鳴画像法)などの画像診断が主流である。

だが、これら画像診断も完全ではない。
というのも、少なくとも5〜20年が経過し、大きさが6mm以上の組織に成長した段階で発見される事例が大半を占めるからだ。
このため、発見できても既に手遅れだったり、再発につながる場合も少なくない。

一方、このガン遺伝子検査の場合、わずか20cc程度の採血によって、5mm以下という微細なガンや分子、細胞レベルで発見できるのが特徴だ。
ガン組織に生育する以前の「前ガン状態」を検知することで、食事や喫煙などの生活習慣の改善を含め、医師による徹底的な予防管理でガン化や再発に対応し、早めに手が打てるというわけだ。

この技術の開発元であるジーンサイエンスによると「手術後の患者のガン再発リスクを知る目的で使われる事例が多く、現在、約100カ所の医療機関に導入されている」(神田睦則・取締役経営企画部長)という。

最近では、金沢大学の研究グループによっても、採取した血液によるガン遺伝子検査の研究が進められており、類似の検査技術が次々と開発されそうな気配である。
従来の画像診断に、これら血液を使った遺伝子検査を組み合わせれば、より精度の高いガン診断が可能になるのは間違いない。

もっとも、現在のところ、この遺伝子検査は、健康保険が使えない。受診となると、自費扱いとなり、その費用も25万〜30万円程度(医療機関によって異なる)と高額である。
費用の制約もあり、本格的な普及にはもうしばらく時間が必要になるだろう。
(「週刊ダイヤモンド」編集部 山本猛嗣)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/14(木) 23:03:18
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転−警視庁
1月14日21時18分配信 時事通信

14日午後1時ごろ、東京都新宿区西新宿の区道で、
蛇行を繰り返した乗用車が追跡していたパトカー2台に衝突した。けが人はいなかった。
警視庁新宿署は公務執行妨害容疑で、八王子市、自称会社員中村勝容疑者(37)を現行犯逮捕。
車は盗難車で、飲酒運転だったという。
同署によると、同署員がパトロール中に停車を求めたが、車は走行を続けてUターン。
追跡のパトカー前部に衝突後、対向車線から走行してきたパトカー前部にも、後退させて衝突した。
同署員らが窓ガラスを割り、身柄を確保した。 

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 02:12:35
化学物質が子供にどう影響 10万人を12歳まで健康調査 環境省 (01/13 09:58)
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/life/209884.html
以下抜粋引用

環境省によると、尿道下裂やダウン症などの先天異常の発生頻度はこの25年間で2倍に、
小児ぜんそくの罹患(りかん)率は20年間で3倍に増加。
胎内で化学物質にさらされたり、大気、食事、生活環境が
子供の健康に影響を与えていると指摘されている。

化学物質はダイオキシン類や水銀などの重金属、農薬などを測定。
同省はこれらの化学物質と子供の疾患との因果関係を明らかにすることによって、
今後の化学物質の規制や水質・土壌の環境基準、少子化対策に
反映させる考えだ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 02:15:14
自然の異変を実体験
http://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/article.php?storyid=517329232
以下抜粋引用

イチゴやメロンなどハウス栽培の農家が、交配バチを求めるケースも増えた。
防虫農薬がチョウまで駆逐し、受粉不足で奇形や小型の果実しかできない。
交配バチを届けると「実ができんでね」と困惑した顔に出会う。
陶山さんは「農薬のせいだわね」と教える。
ソバ農家からも依頼がある。「何もせんでも、できよった作物なのに」と、
こちらも深刻。
数年前からはミツバチ自体が減ってきた。
米国で働きバチが巣箱に帰れない「蜂(ほう)群崩壊症候群」が
発生して以来、各国でも同様の報告が上がっているという。
寄生虫や病気、温暖化や農薬の影響が指摘されているが、
はっきりした原因は分かっていない。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 02:30:15
乳児 治療させず死亡 生後7ヵ月 両親に殺人容疑 福岡県警捜査
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/145908
以下抜粋引用

両親は東区に本部がある宗教法人の信者。
この宗教法人の関係者によると、同法人は、
病気の場合でも信者が手をかざせば治癒するという「浄霊(じょうれい)」
と呼ぶ自然健康法や、農薬・肥料を一切使用しない自然農法を提唱している。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/15(金) 10:33:37
<原爆症認定>長妻厚労相、法改正で緩和へ
1月14日19時36分配信 毎日新聞

原爆症認定について、長妻昭厚生労働相は14日開かれた被爆者団体との定期協議で
「法律で基準を見直す方向で取り組みたい。法改正なしに、これ以上の緩和は難しい」と述べ、被爆者援護法改正に着手する意向を表明した。
「放射線に起因する疾病」との原爆症の定義が見直されれば、81年に医療特別手当が制度化されて以来初めての抜本改革になる。

月約14万円の医療特別手当が給付される原爆症の認定には、旧原爆医療法(被爆者援護法の前身)で、病気や障害と原爆放射線に因果関係があることが要件とされており、これに基づき厚労省の被爆者医療分科会が具体的な基準を定めている。
認定範囲が狭すぎるとして被爆者が起こした集団訴訟で国が相次ぎ敗訴したため、基準は2度緩和されたが、その後もより広い救済が必要だとする司法判断が続いている。

長妻氏は、原爆症の定義が「被爆者援護行政の一つの中核の問題点」と指摘したうえで
「法律を見直す議論があってしかるべきだ。そうでなければ(認定制度が)変わったという実感を皆さんが持てない」と述べた。

一方で長妻氏は、法改正の具体案や、大半の被爆者が受給している健康管理手当(月約3万4000円)の扱いについては言及しなかった。
先行して現行の認定基準を修正することについても消極姿勢を示し、被爆者側からは「法改正に時間がかかり、結果的に救済が遅れるのでは」と不安の声も出ている。【清水健二】

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 01:59:15
>>10-12は荒らしじゃないぞ

価格から見ても国内農産物の自給は他国と比べて十分
他国に頼らなきゃ間に合わない小麦を作らないのはなんで?
儲からないからだろ?
儲からないから作らないって考えで有り余る農産物は廃棄ですか?
誰が間違ってるんだ?


とりあえずJAと農薬会社は無くなれよ!

15 :兼業農家のおっさん:2010/01/16(土) 07:23:54
まず、農産物の自給計画,政策は誰が責任をもつのだ。
 もちろん政府だ。
農家段階では自給率を上げることなんか考えて栽培をしてない。
また、農家だって生活があるので資金が当然必要だ、作物選択するのは当然なこと。

農薬会社とJAがなくなれ,冗談じゃない。
まず、農家の組織JAがはたす役割は地域にも貢献するものだ、いまや
農協組合員の構成は正組合員、副組合員の割合が逆転しそうな組合もある。
組織改革は必要だが、解体消滅は組合員が決めることである。

農薬会社は、農薬を通して生産に寄与する。
現在で、消費は農薬使用農産物が大多数をしめ、農薬がなくなれば、
現在の供給量を維持どころか、場合によっては重大な社会的問題が起きる。
外国からの供給だって問題や供給が安定的になされる保証なんて無に等しい。

各国が農産物品の自給を何故上げようと努力するのかな。




16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 08:02:16
>>14
> >>10-12は荒らしじゃないぞ

わかった、わかった。
昼夜逆転の引きこもりがネットを駆けずりまわって深夜に探してきたんだね。

> 価格から見ても国内農産物の自給は他国と比べて十分

何処が?

> 他国に頼らなきゃ間に合わない小麦を作らないのはなんで?

日本の多くの場所は気候があっていないので、品質の良い物ができないから。

> 儲からないからだろ?
> 儲からないから作らないって考えで有り余る農産物は廃棄ですか?

書いてる事が支離滅裂なんだが。
儲かる物を生産者が選択するのは当たり前だし
儲からないから過剰に生産された農作物を廃棄するんだよw

> 誰が間違ってるんだ?

おまえ。
おまえが儲からない物を作ってから言えよw
もちろん証拠もうpしてねw

> とりあえずJAと農薬会社は無くなれよ!

ああ、いつもの人だったんですねw
しかし、この話もJAと農薬会社のせいにするのは苦しすぎますよ、>>10-12がスレに沿った話題だと主張するのと同様にね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/17(日) 10:06:42
擁護するにしても、関連性があるのは>>11くらいだなあ。
>>10は農薬よりもはるかに接する機会が多い化学物質なんて幾らでもあるし、
>>12は無農薬信者とかに通じる情報に踊らされた哀れな犠牲者だし(主に子供が)

>>16
>価格から見ても国内農産物の自給は他国と比べて十分
最近流れ始めた(カロリーベース)自給率不要論を消化しきれていないんじゃないの。
生産額ベースでは6割以上あるから拘るのは無意味、ってやつ。

所詮は農業自由化論者の戯言なんだけどねー。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 14:33:31
flower 花市場を語ろう!! part6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1251851155/l50

517 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/01/19(火) 11:39:50
事故米が平気で流通しているご時勢ですぞ



こういうご意見もあるけど、輸入野菜の薫蒸後の商品ってちゃんと検査されてんの?
花は口に入れないからいいけど…。

19 :兼業農家のおっさん:2010/01/19(火) 17:01:14
以前は、農薬分類の薫蒸剤をもちいるが、最近は農薬でない空気中ににも含まれる
ガスを利用するよ。
中国野菜の輸入野菜検疫検査対策に鮮度対策をかねて用いるが、
すべてではないとおもうが、最近は、野菜コンテナー空港便の薫蒸剤は
用いないはずだよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/19(火) 20:08:52
事故米ですら明確な健康被害は出ていないというのが現実。

21 :兼業農家のおっさん:2010/01/19(火) 23:15:53
農薬被害といっても急性被害、慢性被害の発症がるよね。
事故米といっても、重金属、カビ毒等で直接農薬と関係ないものも含まれる。
また、農薬残留値が高い水準であっても直接的に大量に摂取しなければ
問題がない程度の残留含有量。
で、直接に健康被害はまず起こらないよ。
ですが突如、何かの拍子に化学物質過敏症アレルギー発症の引き金になる可能性があるのだが。
だが、農薬だけが原因物質と断定するに値するデーターがあるとはいえない。
要は、わかんないんですよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/20(水) 23:24:43
補助金くれ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 10:49:23
どの生産物もまともな値段で売れれば、補助金も要らんし余裕を持って人も雇える。

日本だけではない、世界中の農業者が不当に安い販売価格に喘いでいる。
その事を一般の消費者は分かっていない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 20:51:56
まともな値段とはどんな値段なんだろう。
採算だけ考えて勝手に値段つけても、市況価格の数倍で売れないだろうしね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 16:23:43
農薬の害は、極微量のものが長い間体内に蓄積されて発現するものです。
ですから減農薬栽培が安心・安全であるとは限らない。
消費者に毒を食わせて平気でいられる農家の気が知れない。
農薬を使わななければできないと言うなら、そんな百姓は辞めてしまえばよろしい。


26 :兼業農家のおっさん:2010/01/22(金) 17:29:40
>>25
農薬の害は、、、、長い間体内に蓄積されて発現云々、その通りだが、
大事なことが抜け落ちてる。

人間が、農薬を摂取、他により体内にとりいれた場合、まずほとんどは
排出されたり分解無毒化されるし、すべての農薬が人に対する毒性を示すことはない。 
だが過去には、不幸にも不純物による農薬害もあったが、現在の農薬は
特殊な事例をのぞき定められた用量、用法では、まず問題にならないし
たとえ体内蓄積されたとて病気発症の因果関係を示すデーター、事例は
ほとんどない。

減農薬、農薬栽培であれ、無農薬であれリスクを考慮するなら、ほとんど変らない。
ただ、化学物質過敏症のアレルギー反応感受者の症例はあるが、それは農薬で起きることより
むしろ他の化学物によ起因が多い。
消費者に毒を食わしていると言う偏った思考こそ、責められるべきで間違った
方向と重要なことを覆い隠すことになる。

現状認識の甚だしい偏りが如実に表れてる主張は、農薬を、、百姓辞めてしまえと言う
くだりだ、 生産段階の農薬のはたす役割を無視した暴論に過ぎない。

君は、生活の中の化学物質が皆、グレーと思っているの?、、だったら無人島で
自給自足でもしなさいな、だが化学物から抜けられなと認識が必要だし、
グレーと思ってないなら、君の論理はどこか欠如していると認識した方がよい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 18:08:33
>>25
農業者はお前らに奉仕するために存在してる訳ではない。
しかも食料は国によって配給されている訳ではなく、どの食品を選ぶかは消費者に選択権がある。

よって、お前のような消費者は自分が安全だと思う食品を選べば良いだけ。
さようなら。

それから、化学物質が全て危険=「悪」で、逆説的に自然界にある物が須く安全だと思っているなら脳ミソを検査した方が良い。
そんな錯乱した思考は遥かに「危険」。
死んでくれた方が、世の為・人の為。

28 :兼業農家のおっさん:2010/01/22(金) 19:11:55
 >>25 
自然界の植物、きのこ類に含まれる毒性物質も強力で農薬の何十倍や
それこそ、回復不能な深刻な障害を起こす植物毒もあるだよ。
そう、スギ花粉だってアレルギー発症物質だよね。
農薬の被害どころでなく、日本国内で問題をおこす植物毒とは言わないが、
原因物質ですよ、>>25さんはこのような原因物質を生産するスギの木の
所有者にすぎの木を切り倒せと叫んで運動するのかな?
農薬の何十倍以上の考え方によっては、危険な(木)ですよね。
普通の常識ある人ならそんなことは言わないですよね。
農薬を使わなければ出来ないというなら、そんな百姓は辞めてしまえ
と同じことを例をあけたんですよ、農家を侮辱してはいけませんよね
  もう少し、やわらかくお願いしますよね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 12:33:01
本末転倒だな。杉花粉が悪さをするのは農薬のせいである。

30 :兼業農家のおっさん:2010/01/23(土) 13:43:42
農薬がスギ花粉に加担する?、不思議な論で冗談じゃないですよ。

 まず、臨床医学、農薬学会で農薬のアレルゲンに対する検証可能な研究論文
 等には、農薬のアレルゲンに対する貢献の成果研究が発表されてるし、
 認識は逆だ。
まず花粉症発症物質アレルゲンタンパク類似タンパクの野菜、果ジュツ等における
含有比較研究で農薬使用物のアレルゲンタンパクの含有量は非常に少なくなる
研究成果がほとんどだ。
アレルゲンタンパク含有量が多いと言うことは、アレルギー発症症状が多くなることを意味する。
要は、農薬使用物と無農薬物と比較して前者がアレルギー発症の可能性が少ないと
言うことだ。
また、花粉症の症状悪化はNOxの影響が大との評価が一般的医学界の常識ですよ。

農薬に対する偏向的な思考は危険ですよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 13:53:17
30ですが、検証可能な研究論文とは、どなたが行っても同じような研究実験データー
が得られると言う意味で重要なことです。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 13:56:18
>>29
そうか、猫アレルギーも農薬のせいなんだな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 15:33:58
>>29
お前の偏った脳ミソも農薬のせいなんだな・・・、

かわいそうに・・・。

人の迷惑になる前に死んでくれて良いよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/23(土) 19:53:26
無農薬で生きていけりゃいいけどね

なんだかんだ言いながら、普通の野菜食ってるんでしょ




35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/24(日) 12:46:01
>>34
いやいや、アレルギーの話なら無化学物質では?
自分は 食品添加物と芳香剤は 要らん。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 01:38:54
トランス型食用油って分解せず
全部人の体に吸収されたまま残るって聞きましたけど
内臓にべっとり、ってことですよね

これって、大変は問題にならないもんなんですかね?


37 :兼業農家のおっさん:2010/01/25(月) 13:17:01
 専門外なので友人の学内研究者と話しましたが、食用油の製造過程での
脂肪酸の一部に問題があるとのことです。
本来は植物性油が動物性と同じように血管付着、血中コレステロールの増加による
各種の疾患症状をおこすそうです。
ただ、日本での平均的摂取量は諸外国より少ないそうですが、今後の対応しだいで
問題が増幅しそうで、循環器系医療現場で注目注視されてるそうです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 19:12:12
で?
農薬と何の関係?w

39 :兼業農家のおっさん:2010/01/25(月) 22:12:24
なん〜も農薬と関係ない。
 だが、仮に無農薬で作られた植物性食用油であっても
 製造工程で危険なものに変化する可能性を示すよい例だ。
 逆に農薬散布作物がアレルゲン物質の低下低減に作用し、アレルギー発症にブレーキをかける、
 言い換えるなら、農薬が悪だとの考えを改める研究成果もあるんです。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 22:41:00
難しーことは高卒のおいらにはわかんねーべ。
だが、なんか農薬は悪い気がする。
このまえNHKでやってた。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 12:37:42
農薬は悪い。悪過ぎる。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 14:25:19
だから喰うなって。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 18:15:22
農薬は諸悪の根源である。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 20:35:15
病院に行けや

45 :兼業農家のおっさん:2010/01/26(火) 21:01:38
 >>43
 農薬が諸悪の根源? 不思議だね、君は何を食しているの?
 農薬のはたす役割はたぎにわたっている、そこを考慮しないで諸悪とは、、。
 もし農薬がこの世にないと仮定して、現在の農産物生産水準維持できると思ってるのだろうか。
 君は、農薬の恩恵を必ず享受しているはずなんだが。
 農薬に対する偏向的な決め付けこそ危険なことで諸悪の根源では。
 さて、農薬と医薬品とは紙一重の関係にある。
 農薬開発中に、その主成分がある病気や病原菌に有効で医薬品に取って代わり
 登録されたものやその逆の剤もある。
 一方で人を救い、他方で諸悪の根源とは。
 

 

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 22:01:40
無農薬農産物の需要が少ないからなぁ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 23:07:30
農薬の成分を 調べてみなさい。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 02:22:09
医薬品の毒性が強烈なのは、言うまでもない

死ぬかもしれない、でも使ってる、そんなのがどれ程あるか

副作用で死んだ人間は、何万何十万何百万人いることか

薬の対抗性を持つように農薬がいいんじゃないか

許可されてる薬は全部使って、つやつや、みずみずしく、綺麗な色、形
バッチリ薬の効いているやつ、店に並べといてやるから

言っておくが、薬やっても、時期とか環境で効かずに、病気虫食い、で穴が開いたりしてる
それも同じ薬だから

農薬がいやなら、店では買わないことだ



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 06:25:34
>>47
何の農薬ですか、文節空けが特徴のhitmanさん。
無農薬信者はすぐに農薬と一括りにして語りたがりますね。

50 :兼業農家のおっさん:2010/01/27(水) 08:37:19
農薬と医薬品(医療用医薬品,一般用医薬品)のどちらが毒性が強力かは、
ケースバイケースですよ、ですがほとんどの剤は分解半減される性質。
要は、使用用法、用量が重要であるだけ。
一般用医薬品であってもリスク分類で1〜3類に分類されてる。
農薬も普通物、劇物、毒物分類で一部本人確認、捺印をもとめる。
医薬品での副作用等情報は非常に早く関連機関伝達される。
農薬、医薬品であれ剤のターゲット効果は有効成分によるものだ。

さて、医薬品の中で漢方医薬品も効果があるものだが、農業部門にも
この分野の研究も重要なのかも知れないね。

医薬品と同様に農薬メーカーもそれなりに頑張ってる
農家も頑張ってるが、偏向てきな農薬排除主義者も頑張ってるのが
人間社会の縮図なのか。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 12:46:10
自身の偏食や不摂生を棚に上げ、食品や水道水のカルキ等に原因を求めたがる。

本来の免疫など抵抗力を発揮できない体で(体力低下も含め)、他に批判の矛先を向ける。

タバコを吸いながら健康論を説くのと同じくらいくだらない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 12:53:40
すべては人間の仕業

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 16:51:20
そうだね。
その際たるものが不摂生だよね。

しかも、他力によらず自分で正せるのにしない。

自身に大甘な人間の所業。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 05:56:19
それもあるけどもっと大きな意味で人間の仕業

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 07:21:38
じゃあ人間やめればー?
誰も止めないよ。
存在してても意味ないだろ、お前みたいな奴。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 08:06:22
なんか気に障る事言った?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 21:49:35
そもそも農薬に頼らざるを得ないようにしたのは
消費者である

外見重視の農産物を好む
日本人は農薬を使用する
意味を軽視しすぎている

中国からの輸入農産物(農薬過剰散布)は中国人ですら敬遠しているのが実態

無農薬にこだわらず
基本を守った必要最低限での使用は良しとして
過剰散布は考えるべきではなかろうか

個人的には
『虫も食わない農産物は人も食えない』



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 22:00:54
虫が食いたい時に食わせない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 22:09:16
金も手間もかかるのに、過剰散布なんてしない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 22:19:41
某機関が
「そろそろ、〇〇の予防をして下さい」
というと、一斉に始めたり隣がしたからうちも…

本当に必要な予防ですか?


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 22:35:07
病気や害虫の被害にあってから治療薬を使っても、収量や斑点や腐れが回復しないからねぇ。
出来るだけ使わない。計画的に適期に使う。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 22:38:14
一斉に始めたら家もしてくれれば良いんだけど、それでもしないからねぇ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 22:56:03
農薬の飛散が一番怖い
なんとかならんのか
直接飛んでくる
残留農薬以前の問題


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 23:16:04
飛散防止を目的とした農薬や、散布方式も出てきてはいるみたいでけど、費用対効果の壁は厚いみたいで普及はしない。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 03:12:29
  「虫も食わない農産物は人も食えない」

虫ってほっとけば葉っぱ食って軸だけにすぐなるんだぞ
人が食える所が残ってないんだから

虫が食ったら人は食えない  だろ

薬やらずに虫が発生すればどんなにすごいか
やってても効果切れて、大発生とか
知らないやつには想像できないかもね、半端じゃないんだから
虫が食ってるのは単なる葉っぱじゃなく、農家の生活そのもの

給料の明細書に、悪徳政治家が発生して食われました、
理解してもらう必要もないか

なんだ、この日本に無農薬だけで生きてる人が何人もいるのか??


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 07:51:41
自家用農産物は
ほぼ無農薬
出荷用農産物は
見た目重視の
しっかり農薬

虫食い、穴開きは売れん
売れん物を作っても仕方がない
消費者は自分で自分の命を縮めているのがわからないのか



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 09:32:36
農薬の飛散する所に家を建てたからではないのか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 12:53:56
家の裏の家庭菜園で自家用農産物を作っても
薬、使わないと、ろくなのできない

手間のかかる事する暇農家がやるだけだ
大変な経済状態なんだが、農業やってないと分からないだろ


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 13:07:56
大変な経済状態なのになぜ農業してる?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 15:31:15
>>69
農業と農家は違うんだよ、わかるかな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 19:45:22
農薬使って綺麗な農作物作ってください。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 20:25:17
>>71
綺麗な…
「諸刄の剣」みたいな表現だなぁ


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:10:46
>>71
農薬のない世界に行ってください

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:16:45
農薬使って綺麗な農作物云々、農薬がシャープに特定の病害虫に効果を示してる証拠。
だが、それが毒性を示す有害作物であると規定することこそ普通でない。

本来、すべての農薬が危険であるとすることこそ思い込みであり、何かを覆い隠すことになる。
すべての農薬が、いわゆる危険物であるとの論に疑問を持たないのか不思議でならない。

たとえば、綺麗な野菜の農薬分析結果を見れば明らかだ。
たとえば、農薬残留値は、100検体でまずグレーゾンでヒットしたと仮定して、
その残留値は、超超微量数値で動物実験結果による数値換算での
人間に障害、致死等の問題を引き起こすには、生まれて寿命が尽きるまで
毎日大量に摂取しても問題にならない方が多いのでは。

むしろ、他の化学剤の方がよほど問題があるかもしれない。
何故、事実に目をむけないのだろうか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:25:39
ハーモニック・トラスト
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/harmonic-trust/index.html

@手で虫を潰したり、木酢液などの漢方系農薬を使い、様々な血の滲むような努力の数々・・・。その結果、何とか「無農薬」で作ることができた。だから無農薬の生産者は偉い!

化学合成・漢方系、いずれの農薬もそもそも使う必要がない。結果として「無農薬」であるに過ぎない。病気にもならず、虫にも負けない、そんな強い生命が偉い!

A原材料さえ有機や低農薬のものにしておけば、大元の菌は化学培養されたもので良い。天然菌など手間と時間と管理が大変でめんどくさい。

発酵の大元が化学的に操作されていれば、それは「本物」とは言えない。手間と時間と管理が面倒でも、一切妥協しない!

Bあの手この手と、有機の素材を駆使して、何とか添加物を入れないようにして、ようやく無添加食品を作った。でも「酵母エキス」くらいは規制がないので使ってもいいだろう。

化学合成添加物を入れていないものが「無添加食品」なのではない。結果として添加物を入れる必要のない強い素材を本物の「無添加食品」という。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:36:18
確かに>>74の言われる事に間違いはないと思います


年に数件程、指定外農薬が使用された農産物が見つかっているのが現実です

たとえ微量であろうとも、用法を無視した結果として軽視は出来ないのではないのでしょうか



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 21:38:27
だから、「趣味の園芸」は他でやれよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 22:35:40
――――――――――――――――v―――――――――――
              ___                           .┌i「゙il
             /,,/,rf,,,、ー\                         ! :l i
               ,;ノべ/   \, \                    r‐、.  ゙i ヽヽ
            ij 、 i /   ,ミ  l                    i.__,>-┴-゙ l!
           〈'-=j";'==・=' ヾr=、!                   r'_,.--、__ l!
            l .ノ   ゙̄   ,リy.,!                    レ'"二:、  !
            l ヾ゙>      , /                    .ト-'" ノ ,! .!
            ヽ. [ ̄ヽ   ,「!                     rヽ. く ./  i!
             ヽ└=-' _/! l                     人(ト、 ヾy ,!
             ,ト.二._/__,┴i                   _ノ. \ト、 j_ヲi)
             「r=t;T゙Ff 二! ] li     _,.-―-、_        「トー'  \_/,リ
        _,..:-r-‐j=ミ- l __ヲ_,.-‐<)ニニf =、\\\      入ヽ   i、_フ[/
  ,r=―‐ッ==‐‐'",.ニ‐‐≧十'゙ >-、     ,r゙ー-ニ、_\\>、_,.-/  \\  し ,r'
 ,レタ__/ \   i' ,r‐‐i l ! f"「 ̄>゙i   /      ̄ ̄         \ー' :ダ
 V//  r.、」  .l  ̄!L.j l .L」 i"  i   しr                  ゙ーr'
 レレ' i  .L_   l  .l  ./ _ .l  i   -=;'                  ,/
  ( "i ┌‐'  .l ヾ' 「! ! l  l ,フ .ノ  -‐┘                  /
  ,レ.ノ  .ト--  ヽ、 ゙" l .i! l!  ゙"/   -ニフ      _         /
  ]  !  し== ,.-、_゙‐-' ! ゙ー",.:-‐‐-、゙`i      /   ゙̄ー--、____/


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 23:39:39
石灰硫黄に散歩
きもちいい〜

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 00:00:36
>>74
>人間に障害、致死等の問題を引き起こすには、生まれて寿命が尽きるまで
>毎日大量に摂取しても問題にならない方が多いのでは。
>むしろ、他の化学剤の方がよほど問題があるかもしれない。
>何故、事実に目をむけないのだろうか?

それすら何の事実も持たないのでは?
子孫を残す事を考えないF1種
ミツバチ他昆虫の激減
日本の少子化

目に見えてなくても今ははっきりとした事実がわからなくても
農薬や今あんたらが作ってる農産物が原因かもしれない

「かもしれない」ってだけで農薬に対する考えがさまざまな事も分からんのか?
事実一部の農家はすでに減農薬や無農薬に取り組んでるじゃないか
売れるから大変でも作るのだろうし、生産者意識としても
当然の考えだと思う
あんたらは大量生産で金儲けるだけの機械なのか?
その考えも生活していく上で当然の考えなのだろうし
国内生産量としても必要なのだろうがな

結果裕福で健康意識の高い家庭は高い金出してでも
無農薬野菜や減農薬野菜を買うだろうね
貧乏人は農薬まみれ野菜の現状維持
医療関係もあるだろうが裕福家庭の方が健康的に長生きできる縮図かもしれない

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 00:13:55
頑張っただけ損する。頑張っただけ損する。頑張っただけ損する。頑張っただけ損するのがJA。がんばれ農業くたばれ農協!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 01:26:55
かもしれない、、で農薬つかわなかったら
野菜が無くなるのは 確実


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 04:13:03
有機野菜や無農薬野菜はまだ買うな!本物の野菜・玄米の見分け方 よくある宅配の質問 Q&A
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/harmonic-trust/Q&A.html

T 自然栽培野菜について
Q、自然栽培の野菜は例外なく、すべてが"枯れていく"のですか?

いいえ。
すべてとは限りません。今まで大量の肥料入れてきたのに肥料を止めた瞬間から"枯れていく畑"になることは有り得ないからです。
自然栽培は一日にしてならず、というわけです。

この栽培に取り組む決意をした生産者は、まず"過去の清算"から始めなければならないのです。
栽培を始めてから最低3年くらいの間は、本当にいろんなことがあります。
畑が全滅したり、虫にやられたり、生産者はさまざまなリスクを覚悟しなければなりません。

また3年という時間も一様ではありません。その土にこれまでどのような肥料を入れてきたかによっても時間の差が出てしまいます。
ただ肥料を止めて、3年を経過した畑や田んぼからの作物は、非常にクオリティーが高くなってくることは分かっています。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 04:15:41
Q 自然栽培は肥料や農薬を使わないので
 安いのではないでしょうか?なぜ値段が高いのですか?

肥料をやめることは生産者にとって大変勇気のいる決断です。
また昨日までたくさん肥料を使っていたにも関わらず今日からやめてみても、クオリティ−の高いものが作れるはずがありません。

生産者はまず過去に投入してきた肥料成分を土から抜いていくことから始めなければならないのです。
土から肥料が抜けていくまでの間は全滅したり、虫やられたりと本当にさまざまなことが起こります。
その期間は「何年」という具合に決めることはできません。過去にどのような肥料を使ってきたかによって年数は変わってくるのです。

さまざまなリスクを抱えながらも、口にする人の健康を真剣に考えて努力と研鑽を惜しまない生産者を守り、育てていくことは大切であると考えています。
もちろん金銭的にもきちんと報われていくことが大切だと思います。
そうでなければ、新たな担い手を育成することはできないのです。

この栽培は環境を守り、食べる人を元気にし、さらに農業に夢をもたらすものでなければならないと考え、価格を設定しています。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 04:20:39
自然栽培米農家 石山範夫さん
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/seisansya/isiyama.html

大潟村は干拓事業で整備された大規模な生産基地で、
石山さんも20町歩(20ha)という広大な面積を手がける
大規模生産農家です。
地域に影響力のある人ゆえに失敗は許されない。
逆に成功したらこの自然栽培も世に認知されていくだろう。
そんな思いを胸に翌年の春、私と木村さんとで秋田に飛びました

一般的に、良いお米を作るには「肥料はなるべく少ないほうがいい」
というのは知られています。
ですから、肥料を使わないということは石山さんにとっても
多少収穫は減ってもさほど問題ではないと言われました。
「問題は除草なんだ」と。
確かに草の扱いを一歩間違えれば、
稲は草に負けて著しく減収してしまいます。
その不安を吹き払うがごとく、
まず、木村さんから自然栽培のノウハウというか、
コツを伝授していただきました。
お米を栽培するうえでのそのコツこそ「芸術自然栽培研究会」の伝家の宝刀、
除草をさほどしなくても済む「田んぼの土の起こし方」でした。

そのコツを聞いた石山さんは、今まで聞いたことのない、
いや今まで聞いてきたことの逆をしろ、
と言う木村さんの言葉に空いた口がふさがらないといった様子でした。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 04:24:33
枯れる野菜と腐る野菜の見分け方
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/yasai-miwakekata/index.html

冷蔵庫の中で野菜が「腐る」という経験は誰もがお持ちだと思います。

「あー腐っちゃった・・・」なんて、しょうがないことのように思ってはいませんか?
でもこれって、よくよく考えればおかしなことですよね。なぜなら植物が「腐る」ということは自然界ではありえない現象だからです。

あなたの中に判断の軸を持つに当たり、自然を手本に考えて見ましょう。

あなたの周りの自然を見てみると・・・。
野を見ても山を見ても、腐っている場所はありません。すべては色づき、やがて枯れていきます。これはあらゆる植物に共通した現象です。

植物である以上は「枯れていく」、これが本来の姿です。

自然の植物は「枯れる」のに、買ってきた野菜はなぜ「腐る」のか?自然の摂理に背いた結果ではないだろうか?そんな違和感を覚えます。

その原因を辿ってみると・・・、
「肥料を入れる」こと、つまり有機・化学を問わず、肥料に問題がある場合が多いのです。

作物を育てるのに肥料を入れる、誰もが当たり前にしている常識ですよね。学校でもそのように教えているのですから。
しかしこの常識にとらわれず、身の周りの野や山に目を移してみると、自然界と相反していることに気づきます。

野や山のどこにも、
肥料は使われていないのです。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 06:17:45
業者か?
それとも業者の宣伝サイトに踊らされている馬鹿なのか?

自分の目や耳で確かめた方が良いぞ。

「腐る・枯れる」
当たり前だろ。
植物は種を残すために結実する。被子植物の果肉は次の発芽のための養分、種子が完全体となるときには乾いている。
我々は果肉を必要として、種子が完全体となる手前で収穫する。当然、果肉には豊富な水分が含まれている。
自然界でも台風や動物が触れるなど、外的要因で実が落ちれば当然「腐る」。

詐欺師集団に踊らされている自分の姿が見えてきたか?


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 06:42:07
それから、
自然界の物も実が落ちなくても、傷が付けば腐る事がある。
傷口から微生物の親友を許すか、自己修復でバリアーを形成するのが早いかの差。

人間だって怪我をすれば同じ事。
あるいはその怪我などで血流が絶たれたらどうなる?組織は壊死するだろ。
収穫するという事はそういう事。
おまえは、自然食品を食らう健全体だから、年をとって逝けばそのまま即身成仏になるのだろうがな。、

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 07:02:34
>>84
自然栽培がなぜ高いか
あんたは机の上でしか
農産物を作った事が
ないのか

自然栽培、自然流栽培、
無農薬栽培、無化学農薬栽培、自然農薬栽培、減農薬栽培、……

これらは同じようだが
栽培方法がそれぞれ違う
当然収穫量も違う

価格が上がって当然



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 09:16:11
>>80
日本の少子化が農薬や化学物質のせいだと言いたいのか?
少子化=不妊率か? キチガイ!

>>85
その石山さんは、20ha全てで自然農法なのか?

>>86
この業者は、肥料や農薬を使った大豆は腐る。
自然農法の枝豆は、冷蔵しなくても腐らないと言ってるんだな。
それに影響されるとは、偏重した健康志向で脳ミソに栄養が届いていないんじゃないのか?
早く病院へ行け!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 11:20:02
>>80
>子孫を残す事を考えないF1種

F1交雑が子孫を残せないか?優性遺伝を勉強しなおせ!
お前は中学校からやり直しだな。
死ぬほど恥ずかしいバカ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 11:30:31
自然界では腐るのが当たり前の摂理。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 12:06:17
だから、自然教の一団は脳ミソが腐っているのか・・・。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 12:13:32
>>90
>日本の少子化が農薬や化学物質のせいだと言いたいのか?
>少子化=不妊率か?キチガイ!

あくまでも可能性の話だばかたれ!
実際に現在研究されてる真っ最中だぞ
そんな事も知らんのか脳たりん

>>91
F1=Filial 1
F1種=雑種第一代の種
畜産にも使われてるメンデルの法則だ
「子孫を残せない」じゃなく「子孫を残す事を考えない」だ!
何が間違ってるんだ?バカチン
お前はそれで勉強したつもりなのか?晋だほうがいいよ


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 12:58:56
天然毒のなかにも不妊にさせる奴があるだろ


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 13:00:53
がんばれ農業!くたばれ農協!!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 13:13:23
F1嫌いは
F1作成時の除雄・雄性不稔ってのが
自分の身体的欠陥みたいで嫌な感じなんだろ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 13:59:24
不妊の原因の問題ならばそう述べるべき、少子化は社会構造の変化や価値観等の問題が大きい。
こういうのを、「ミソもクソ実一緒」と言う。

F1の話だが、自然界にも普通に多数出現する。
繰り返し交配し、その優良遺伝を高める(固める)のが品種改良。

>「子孫を残す事を考えない」
これが農業や社会にとって何か問題になるのか、意味がわからない。
種子の自家採取を進めたいのか?
全ての食物を発芽可能な種に仕上がるまで収穫するなと言うのか?


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 15:58:08
<新潟水俣病>和解協議へ 患者団体決める 未認定救済で
1月30日12時16分配信 毎日新聞

新潟水俣病の未認定患者救済問題で、
国と原因企業の昭和電工(東京都)を相手に1人当たり約880万円の損害賠償などを求めた訴訟を新潟地裁で係争中の患者団体「新潟水俣病阿賀野患者会」(110人)は30日午前、新潟市内で集会を開き、
4次訴訟原告(43人)の同意を得て、国と和解に向けた事前協議に入ることを正式に決定した。

水俣病を巡る訴訟では、国と熊本県、原因企業チッソ(東京都)を相手に損害賠償を求めていた熊本県水俣市の患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(2600人)が今月22日、
熊本地裁の和解勧告を受け、国などと協議に入っている。国は患者団体の要望があれば事前協議に応じる方針を示している。
新潟では、新潟地裁で係争中の第3次訴訟の原告17人が和解に応じない姿勢を示しているが、最も人数の多い阿賀野患者会が和解に向けた動きを本格化する見通しとなった。

同患者会の山崎昭正会長(68)は集会後、「高齢の方が多いことを考えると、(和解へ向け事前協議入りの決定は)よかったと思う」と話した。

新潟県によると、昨年12月末現在で県内の認定申請者数は延べ2230人。696人が認定を受けたものの、延べ1339人が棄却処分を受けており、140人が取り下げた。

昨年7月に成立した水俣病救済特別措置法では、救済対象者を3年間をめどに確定するなどとしている。【畠山哲郎】

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 15:59:20
押尾被告、元マネジャーに身代わり依頼!
1月30日7時51分配信 サンケイスポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000032-sanspo-ent

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 16:09:32
なんだ、スレが伸びてると思ったら
また自然農信者かw

すぐにF1の話を持ち出すからわかりやすいね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 17:08:04
自然界でも交雑はたくさん行われていると言うのに・・・。

自分自身も交配で産まれてきているのにな、偏り方から見て多分劣性遺伝だろうが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 17:23:47
原種とかけ離れいるのにな
自然バカは原種を育てろや

千葉の高橋みたいなヤツ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 21:23:12
>>85
なんだ?
インチキか?
除草剤1,2回散布するとドジョウが死ぬ?
水生生物がいない?

スゲー?ばっか(笑)
減農薬でも無農薬でもない一般栽培の田んぼに大量にいるわ!
落水した田んぼや排水に溜まってる泥の中にいっぱいドジョウいるし。

つーか水生生物が減少したのは本来生育場所の水路がコンクリート化されたからだ。
同じ水路でも取水側にはいないけど排水側には生物がいる。
理由は排水側は底に泥が溜まってて生育場所があるからだよ。
薬が原因ならカエルも減ってるはずだ。
減ってるか?
いまだに大量にいるのはカエルが水路に影響されにくいからだよ。

嘘ついてまで消費者を不安にさせて儲けたいんだろうな。
ペテン師。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:35:56
104<< 基本的に賛同だね。
 家の田んぼにもドジョウいますよ。
春から夏にかけてカエルだらけ、だがトンボの幼虫や蛍は見られなくなったな。
まあ、子供のころと違い環境もかわっているで。
そう、メダカも生息してたが、基盤整備事業の後には見られなくなりましたがね。
農薬散布田に昆虫や一部の淡水生物はしっかり生息してますよ。
農薬での要因でなく、環境の変化が影響しているようだね。
ペテン師、嘘とはおだやかでないがね。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:43:41
>>85
木村さんって、 『虫に聞け』 氏がうれしそうに自然農の成功者として何度も持ち出してるあの、木村さんですか?
宇宙人に誘拐された木村さんですよね?w
あの世にシャボン玉で行った木村さんですよね?w
竜を見た木村さんですよね?w
幽霊を車の助手席に乗せた木村さんですよね?w

http://www.youtube.com/watch?v=JW7U7-MADQ4&feature=player_embedded

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 22:54:12
水路を土や石垣に戻せば、昆虫や魚類や水草や貝類は生きられる。
管理の手間は大変だけどね。
農薬大量散布の時代でも八丁トンボや糸トンボや蛍や蛇や亀や鯰やどじょうやゲンゴロウや水カマキリや沢山いたよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 23:43:22
>>85
あぁ、部分抽出でごまかしていますが世界救世教と関係のある会社のURLですね。
自然農信者は宗教との関わりを否定しますが、都合が悪くなるとすぐに
そんな団体の主張を持ち出すね。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 01:24:12
宗教だろうが個人だろうが、儲かるならやります。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 06:15:14
農薬を使って悪いとは言わないが最低限、用量、用法などの決まり事は守ってほしい。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 11:24:55
農薬を良いとは言わないが、批判する前に自身の喫煙・偏食・不摂生を正してから健康を語って欲しい。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 12:42:48
喫煙・偏食・不摂生してないから農薬を批判します。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 13:35:15
>>111
農薬の必要性を議論する板であってポイントがずれてないか?


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 14:33:46
F1の話をもちだすと自然農信者とか世界救世教とか
ばかじゃねーの
農薬批判者も自然農信者とか世界救世教だと思ってるのかね?

すぐに自然農信者世界救世教を持ち出し文の解読もできず
ほんっと低農だな、そんなに悔しいのかw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 14:48:30
>>114
まあまあ、落ち着いて。
農薬スレで突然、F1の話を持ち出した不自然さに早く気付いて。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 15:38:53
>>114
おや、園芸板から逃げてきたの?w

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 17:59:52
農薬使うのが自然の国で
止めることなど不可能

不可能な事が分かっていてゴチャゴチャ言うのは無駄
無農薬でやってたら、2CHなんって見てる暇なんてないわな
つまり偽者、空想空論、2CHの特徴だ

3倍の農薬アファームぶっかけて出荷してやる
さーどこでどうやって止められる。

つり針たらしたんだから、食いつけよ!


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 19:52:06
>>117
君の書いた事は犯罪予告です。
農水省ならびに警視庁に報告通報しました
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/7eb4.html
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 19:53:48
食いついたるで〜

誰も農薬を完全に無くすとは言うとらんわ
農薬を使おうが使うまいがわしらの自由だろうが
無農薬、減農薬の作物を消費者が望んどる
望んどるから付加価値が付いて値が上がる
生産者が意気がってどうのこうの言うても、消費者には勝てん
農薬を減らすのは、消費者の願いであると共に、農家の挑戦だろうが

垂らした針のハリスを切ろうか!?
逃した獲物はデかいでぇ〜!!


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:06:10
何成分つかってますか。

121 :兼業農家のおっさん:2010/01/31(日) 20:41:44
ふ〜ん、農薬使用農作物をきらうなら、無農薬農産物を輸入してみな?
まず、安定的に輸入なんかでできないし、量も確保できなく価格も高騰で
庶民はまず購入できなくなる。 
まず、野菜の輸入産地は中国産が多いが、農薬を散布しないと日本の規格に合う野菜
なんかできやしない。
農薬栽培モンがあってこそ無農薬が注目されるだけ。
穀物も同じさ、無農薬穀物の流通量は世界でどれだけあるんか?
小麦しかり、コーンで無農薬モノは遺伝子組み換えものがほとんどで、
無農薬穀物の輸入なんかどれほど確保できるんかいな?
もう少し、地に足がつい議論を期待するよ。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:50:36
日本の規格

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:51:38
日本の規格?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:57:43



          /\⌒ヽペツタン
        /  /⌒)ノ ペツタン
       ∧_∧ \ (( ∧_∧
      (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
      /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
     .(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
      )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(
      ,.=-''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` -、
    /               \
   ./                 .\
   {                   }
   .|   / ̄""''-=,,,,_,,,,,,==-'''"\  |
   .l,  .(  ,. - ' .、     ,. - } |
   l   > ,=ニ\ ゛ | ''゛_,=ヘ、 r' {_
  /~''i //_\_..`7| l、{''″/__`>ヽ |r`i
  l .{`|./ ヽ二・ニゝチ、 ! .ゝrニ・二r  } ! i l    日本の規格 ?
  {{(l {      ノ | | ヽ   ::  }| ソ/
  ヽヽ|.{    /  | |  \    i.|//
   \|.i   /  ,,.. | l._,, . \  i !/
    乂i  /    - (__,)-゛   ' {丿
    .l .!、.      ,. !.,  .,   / |
    人 \   .!''''" ̄~ ̄`''!  / 人
   ./ | .\ ,\  '-"" ゛-'  / / | .ヽ
  ノ  .{  \ .ヽ,.,   .:   ,イ /  }  ヽ
-'″  l    `' 、`.───″    .}    ヽ


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 20:59:47
無農薬の作物を輸入するなんて、それこそ地に足がついていない。
簡単に出来るなら既にやっているし、農薬なんて必要ない。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:09:51
農薬OKな人は農薬使った作物を買い

無農薬・減農薬が必要な人は無・減農薬作物を買う。

はい、議論終了。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:16:21
>>119
さっそく、どうも

完全に無くすって言ってないか??
それは減農薬ってことだな
新しい薬で効果があがれば減らせるだろうな
無農薬じゃないじゃね

消費者って、おれらの相手は買い手、
市場なり商店の業者ってことだ
その相手が欲しがる物って、ブランドがあってきれいで、品薄な物
美味しかろうが、無農薬だろうが、関係ない、売れないんだから

農家の挑戦??なんだそりゃ、きれいごとだ、消費者の挑戦にしろ
金儲けに四苦八苦してるのに、金持ちのおぼちゃんに言ってやれ
>>118
アファームって知らないんだろうな、
1週間で消えるのに、原液なめても人間は死ぬことはないから
農薬をまったく知りませんってことだな

次 どうぞ




128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:21:56
                               ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |   ア フ ァ ー ム   │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:22:06
そもそも此処で農薬を肯定してるのは、
農薬会社の社員や農協職員がほとんどじゃないか?

そうじゃなきゃこんな所でくだらない農薬肯定などしないだろし、
世の中農薬批判でまみれてるのに考えもしない生産者はどうかしてるだろ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:28:16
>>127
残念ながらそんなもんググレばすぐにどんな物かわかるものだよw
農薬取締法では人が死のうが何でもなかろうが
>>117は犯罪予告だろ
冗談で書いただけじゃすまねーぞ
いろんな所にお前の文章貼り付けといてやるからよ
どうなるか分かってるよな?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:36:00
(罰則)第17条 次の各号のいずれかに該当する者は、3年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
1.第2条第1項、第7条、第9条第1項、第10条の2(第15条の2第6項において準用する場合を含む。)、第11条又は第12条第3項の規定に違反した者
2.第9条第2項の農林水産省令の規定による制限又は禁止に違反した者
3.第9条の2又は第10条の4第2項の規定による命令に違反した者
4.第12条の2第2項の規定により定められた規則の規定に違反して都道府県知事の許可を受けないで水質汚濁性農薬に該当する農薬を使用した者
5.第14条第1項から第4項までの規定による制限又は禁止に違反した者《改正》平11法087
《改正》平14法141
《改正》平15法073
《改正》平15法073 第18条 次の各号のいずれかに該当する者は、6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
1.第6条第2項、第8条第1項若しくは第2項、第10条、第15条の2第5項又は第15条の4第1項若しくは第2項の規定に違反した者
2.第13条第1項若しくは第3項の規定による報告を怠り、若しくは虚偽の報告をし、又は同条第1項若しくは第3項若しくは第13条の2第1項の規定による集取若しくは検査を拒み、妨げ、若しくは忌避した者
3.第15条の3第1項の規定による報告を怠り、若しくは虚偽の報告をし、又は同項若しくは同条第2項の規定による検査を拒み、妨げ、若しくは忌避した者

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:37:39
ビルなどで密閉して完全工場化で農作物が無農薬で作れるみたいですね。
中国だろうが土地の少ない日本だろうが完全無農薬野菜を簡単に生産できる。
と、なるとどうなるかな??

http://www.j-cast.com/2010/01/16057875.html

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:40:48
禁止規定に違反した者は三年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処する(第17条)。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:44:03
>>117は悪意による無差別テロ予告だろw
俺も通報しとくwww

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:44:29
蚕に対して長期間毒性があるので、散布された薬剤が飛散し、桑に付着する恐れのある場所では使用しないで下さい。
ミツバチに対して影響を与える恐れがあるので、散布に際してはミツバチおよび巣箱にかからないように注意して下さい。また、散布直後から散布1日まではミツバチを移動させるか巣門を閉じて下さい。
マルハナバチに対して影響を与える恐れがあるので、散布に際しては、マルハナバチおよび巣箱にかからないように注意して下さい。また、散布直後から2日後まではマルハナバチを移動させるか巣門を閉じて下さい。
水産動物に強い影響を及ぼすので、河川、湖沼、悔域および養殖池に本剤が飛散・流入する恐れのある場所では使用しないで下さい。
原液は眼に対して刺激性があります。
本剤は皮膚に対して刺激性があります。
散布時は、保護眼鏡、農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣等を着用し、作業後は直ちに手足、顔などを石鹸でよく洗い、うがいをして下さい。
自動車、壁などの塗装面、大理石、御影石に散布液がかかると変色する恐れがあるので、散布液がかからないように注意して下さい。
危険物第4類第2石油類に属するので火気には十分注意して下さい。
散布器具、容器の洗浄水および残りの薬液は河川などに流さず、周囲に影響のない地点を選定し、土壌表面に散布するなどの処理を行い、容器は水産動物に影響を与えないよう適切に処理して下さい。

農家も大変だ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:48:13

いくら分解するっつっても、車や大理石が変色するもん掛けられっと引くなぁ。



しかも!!!



三倍?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:52:53
>>130
正義の2CH粘着者か

そっちの方へくるとわ

こんなのはどうだ

青虫防除のために虫の気孔にたんぱく質を付けて
呼吸困難で退治するため、腐りそうな牛乳を散布してやる
農薬登録も無い、それを農薬として使うんだ

こんどはどんな物かすぐ分かる
問題は物とか法律に出てない、どう考えるかだ

少しは期待してる、考えてくれ


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 21:57:19
特定農薬保留中

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 22:07:13
>>137
何その簡単な質問は?
生産物に生産者を特定できるよう明記し、
生産者の責任で販売するのには問題なしだな。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 22:12:03
虫を見て大騒ぎする連中に農薬使うなって言われてもな……

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 22:17:05
>>139
明記なんてしない

それが問題なのか

薬の概念にこだわってくれよ




142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/31(日) 22:40:12
牛乳での防除なんて昔からあるだろ。特にアブラムシなどにな。
マメにかけてなんとなく効く程度だ。
家庭菜園でしか通用しない。

無農薬に正当な対価を払う事もしない消費者の顔色を見る務めは生産者には無い。
大企業が参入しては撤退する野菜工場も然り。
いざ販売してみてもろくな値段がつかず、イニシャルコストはおろかランニングコストすら危うい。
生産者が我侭な消費者の犠牲になる必要は無い。

143 :兼業農家のおっさん:2010/01/31(日) 22:54:00
>>136
 車や大理石が変色する、、、、それは農薬の主成分の影響でなく
 主成分を溶かし込む有機溶剤の影響だよ。
 また大理石へは、有機溶剤と(乳化剤)、農薬剤PHの影響。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 00:34:26
牛乳じゃ効果ないだろうけど
農薬として使用は、だめだと突っ込みが入って
排気ガス入りの空気を農薬として使えば、これもだめか?
 
こんな話の筋を考えていたんだが

もう寝るわ


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 03:19:07
農業高校・農業大学・元農家
社会性においてほとんどの奴が×

専門の学校に通って通常生活で使えない事しか教わらなかったのか
社会に出るとまるで使えないヤシが多い気がする

これからは農産物も無農薬工場生産の時代になるだろうね
そうなると専門知識も経験や勘も必要なく
安くて安全に安定供給できる世の中で
農協も農薬会社も自然農法もいらなくなるわな

自然じゃなくて結構です
危険要素は排除するのが当たり前でしょ

きっと野菜工場は世界的にも一気に普及しますよ
農薬農家さん出遅れると今までの様にはいきませんよ〜



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 08:35:08
>農業高校・農業大学・元農家
>社会性においてほとんどの奴が×

はは、日本中そうじゃん?

ところで、植物工場の無農薬について、肥培管理はどうなってんの?
化学肥料以外の方法ができたんだろか?
溶液の廃棄とか大変そう。
化学肥料使うんなら無農薬とは言えないしね。

わざわざ高い設備投資するなら、現行のままってのも理解できるな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 09:54:03
わざわざ農業板まで出張ってくる割には、本当に無知なんだな。

野菜工場が日の目を見るのは何十年も先と言われている。
理由は劇的な技術革新が無い限りコストが高すぎるから。
そして消費者がそのコストを負担しようとしないから。
現状では効率的で莫大な収穫量が得られるとか、生育期間が大幅に短縮できない限りイニシャル・ランニングコスト共ペイしない。
そして植物である以上、工業製品のような技術革新を起こすには工場に適した遺伝子組み換えでもしない限り可能性はないと結論が出ている。
現状での活躍場所は南極の観測基地と宇宙ステーションくらい。

効率化が図れなければ、エアコンディショニングした施設園芸の方が遥かにコストが安く可能性がある。
しかし、それすら消費者のコスト負担は見込めない。



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 09:58:34
大手町の元銀行地下金庫跡で、人材派遣会社が試験的に野菜工場やってたね、今は無くなったけど。
LEDじゃ光量が全然足りないからハロゲンランプとか使ってたし、見るからにイニシャルコストがかかってたよ。
j-castによれば、えぐみが無くてと言ってるけど、俺が食べたレタスは軟弱で風味希薄だった。
実物の野菜を見て試食して現場の話を聞いた限りじゃ、決して採算ベースには乗らないと思う。
本当に野菜工場が経営的に成り立つなら、農地法改正後に企業が参入して利益率の悪い農家達は淘汰されてるよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 11:24:50
農薬を否定し、野菜工場に期待し遺伝子組換えを受入れる。

おめでとう!これで無農薬は普及する。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 13:56:56
自然農で無農薬を目指すのはあきらめて
野菜工場を持ってきたかw
少しは成長したね、相変わらず現実的でないけどw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 14:17:10
いや、現実から目を背けた未来志向と言ってあげよう。

多分、私生活でもそうなんだろ。
いいな、ゆとり脳は気楽で・・・

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 17:25:27
日中で南京虐殺犠牲者一致せず 共同研究報告書
2010年1月31日 17時16分

日中両国の有識者による歴史共同研究委員会は31日、双方の論文をまとめた報告書を公表した。
焦点の「南京大虐殺」(1937年)の犠牲者をめぐって「30万人以上」と言及する中国側と「20万人を上限」とする日本側の見解が一致しないなど、近代を中心に認識の隔たりが目立った。
中国側の要求で非公表とされた戦後の現代史部分の取り扱いも今後の課題として残された。

両国が歴史問題の克服を目指し、2006年に始まった共同研究は報告書公表で一つの区切りを迎えた。
報告書は「近現代史」と「古代・中近世史」について計約550ページ。
それぞれの時代について日本側と中国側の論文を掲載した。

日本側座長の北岡伸一東大教授と、中国側座長の歩平・社会科学院近代史研究所長は昨年12月24日の最終会合後の記者会見で今回の報告を「第1期」として「第2期」の研究継続に意欲を表明した。

日中戦争をめぐる記述で中国は「日本軍国主義による全面的な侵略戦争」と断定。「中国人民の抗日戦争における偉大な勝利」で終結したと総括した。
戦前日本の拡張政策に関し「古代より朝鮮半島獲得をあきらめていなかった」と分析した。
(共同)


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 20:14:53
広島大、「黒い雨」の放射線検出 従来の観測エリア外で初
2010年2月1日 19時02分

広島で原爆投下直後に降った「黒い雨」に由来するとみられる放射性物質を、広島大原爆放射線医科学研究所の星正治教授(放射線生物・物理学)らのグループが
爆心地の約8キロ北の民家で床下の土から検出していたことが1日、分かった。

当時、黒い雨による高い放射線量が観測されたのは、爆心地の西2〜3キロ。
星教授によると、それ以外のエリアで住民の証言によらない「直接的な証拠」を確認したのは初めて、としている。

現在、米国などの研究機関に線量の測定を依頼中で、今春にも結果が判明する見通し。
広島市が国に長年求めてきた、降雨域への援護拡充にも追い風となりそうだ。

星教授らは、45年8月6日当日は畑や更地で、
旧ソ連が核実験を始めた49年までに建てられた広島市郊外の民家12カ所を探し当て、床下の土を詳しく分析。
このうち同市安佐南区の2カ所の土から、原爆さく裂時に放出されたとみられるセシウム137を確認した。

黒い雨の降雨域は、投下直後の住民への聞き取り調査をもとに、広島市中心部―北西方向で1時間以上降った「大雨地域」と、それに満たない「小雨地域」に区分。
今回の2カ所のうち1カ所は被爆者援護法の援護対象にならない小雨地域で、もう1カ所は大雨地域だった。
(共同)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 20:18:41
20代・60代男逮捕へ 鈴鹿・消費者金融強盗
2010年2月1日 夕刊

三重県鈴鹿市の消費者金融に2008年12月、
2人組が押し入り、店長を拳銃で撃ち400万円を奪った事件で、
県警は別の事件で逮捕された20代と60代の男2人が犯行にかかわった疑いがあるとみて、1日午後にも強盗殺人未遂容疑で逮捕する。

捜査幹部によると、20代の男は昨年末、振り込め詐欺事件にかかわったとして鈴鹿署に逮捕、起訴された。
強盗殺人未遂事件について「60代の男に誘われ、2人でやった」と容疑を認める供述をし、この男との関係を「仕事を探している時、知人から紹介された」と説明している。

一方、60代の男は元暴力団員で、岐阜県内で拳銃を所持したとして銃刀法違反罪で有罪判決を受けたが、控訴中。
強盗殺人未遂事件への関与は明らかにしていないが、三重県警は男が持っていた拳銃と事件現場に残っていた銃弾の線条痕が一致したことや、20代の男の供述などを元に逮捕状を取った。

2人は08年12月24日午後6時ごろ、
鈴鹿市道伯2の消費者金融「サンワ」に押し入り、拳銃を持っていた1人が男性店長を殴り手錠を掛け、背後から発砲して重傷を負わせた上、男性店員にも手錠を掛け、店内から400万円を奪った疑いが持たれている。

県警は店長の証言を元に2人の似顔絵を公開していた。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 15:36:43
重粒子線がん治療センター:鳥栖に建設計画 開業資金8割確保−−知事 /佐賀
1月30日16時0分配信 毎日新聞

県が鳥栖市に計画している「九州国際重粒子線がん治療センター」建設について古川康知事は29日、
開業資金として必要な150億円の8割近くに当たる117億円の確保にめどがついたことを明らかにした。
県によると、117億円の内訳は、県の補助金20億円のほか、民間の出資金25億円、寄付金72億円という。
資金提供をする企業や負担額については、企業側で正式決定が行われていないことを理由に公表しなかった。
センターを運営する財団の理事長には、県の十時忠秀・医療統括監が就任することになったという。
この日は、古川知事を委員長とする同センター事業推進委員会を福岡市博多区で開催。
知事は事業が着実に進んでいることを強調した。【上田泰嗣】1月30日朝刊

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 23:09:53
反論できなくなると
関係ない記事で流しにかかるね

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 03:14:24
反論?何ですかそれw
F1種の話を持ち出すと自然農法信者だの言っといて
無農薬野菜工場の話をしたら化学肥料だの遺伝子組換えだのと
拘ってるのはお前じゃないか
>>農協も農薬会社も自然農法もいらなくなるわな
読めないのか?
自然農法なんて気にした事もなければ園芸なんぞまるでしたことないよw
消費者としての意見も聞けないお前らは生産者なんか失格だ
すぐに中国その他諸外国産の野菜に負けるだろうな

野菜工場は既に有機液肥も開発してるし、工場野菜自体は2割増し程度の安定供給
更に安くなっていく事は間違いのない事実だろ
国も補助金出して3年後には3倍の計画らしいぞ
電気代などのコストはいくらでもどうにでもなる事くらい分からんのか?低農君


ところで>>117の事はお前ら同じ農薬まみれ生産者として何も言わないが
お前らも同一扱いで考えていいか?w
頭も悪いし道徳心も無い恥ずかしい奴らだよな
お前らが反論すればするだけ否定されるのが分からないのかよバカども

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 05:57:11
>>157
あれ?
野菜工場君に言ったんだけど、F1君が反応しちゃったw
反論できなくなってると自覚があったんだねwww

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 10:30:50
ツリ糸宣言に何興奮しているんだ。

本当にゆとり君は日本語が理解できないんだな。
おまえは野菜工場がどんどんコストが下がっていくと思い込んでいるが、その可能性はきわめて低い、又はかなり時間がかかるといっているんだ。
故に生産効率を上げコストを下げるためには、遺伝子組換えなど革新的な改革が無いと無理という話。
無知な消費者の我侭な妄想を否定しただけだろ。

国がそんなに前向きに進めていると思っているのか?
もともとは通産省が農水省と被らない分野で進めていたもの。昔からある栽培モデルの一つ。
以前はオムロンなどが自前の技術を生かして参入したが撤退。
今はどちらかというとベンチャー系の新規参入が多い。資金を呼び込みたいのかかなり大風呂敷な宣伝文句が並んでいる。

国の補助金は設備投資に対してだろ、なんでランニングコストがどうにでもなるんだか・・・。
誰か反論なんかしているのか?無知なゆとり君たちに、正しい情報や判断を示しているだけだろ。




160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 11:48:18
野菜工場の野菜と自然に大地で太陽を浴びて育った野菜はかたちが同じでも
野菜に含まれる微量要素などの含有割合が少し異なってるし、
有機液肥が安全なものとの認識やその野菜工場の野菜が安全との認識は
一歩引いて考えるべきだ。

あまり言いたくないが、ただたんに寄生虫等がいないだけで、栽培方法によっては、
野菜におけるバクテリア、各種雑菌類等の分析による普通栽培との比較では、むしろ特定の
バクテリア、菌の繁殖問題で重要な判断をくだす必要がある場合もある。
コストの問題だけでの撤退とは一概に言えない。
特殊な環境で育ったものはその環境ゆえに、
人間に食負荷的作用をもたらすものだ。

野菜工場における生育温度、循環肥料溶液温度は雑菌繁殖に最適な場合が
多いのだよ。
俺は野菜工場が悪いと誹謗中傷言ってるのでない、リスクがあり日本で主流になることはないといってるのだ
また、それが安全との過信を捨てることだ。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 14:52:50
日本で技術が確立したとしても、それが既存の農業の代替になるかは別問題。

特殊な環境や事情で、特異な地域に向け輸出商品との位置付けになる事もある。

162 :兼業農家のおっさん:2010/02/03(水) 15:49:24
>>160の続き
特殊な栽培環境で栽培された野菜が特殊な意味を持つ野菜なのかと言うことを
検証すべきである。
たとえば、無菌状態で育てられた野菜が、即人間に安全で植物負荷が全く
なくなるなんて言うことはない。
 培養液栽培の野菜であっても植物アレルギーは起こる、食物的負荷は、
そのようなものとは次元が違うものだ。
何か安全だとの思い込みが一人歩きし、それがすべての安全を保障するとの
誤解を生み出す元だ。
農薬の使用栽培農産物が、あたかも粗悪の根源のごとく危険視されることも
その例で、事実を覆い隠す、、さえたるものだ。
どのような栽培歴であってもリスクは皆同じと思うべきだ。
 また>>161が指摘することはもっともで重大事項と思われる。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 15:56:01
野菜工場はおもしろいね〜
日本の工業用電気料金は世界一高いからコスト掛かるんでしょ。
電気料金が半分以下のアメリカや中国ベトナム、
加えて野菜それぞれの育成に合った気候の地域でやれば、
コストはかなり減らせそうだね。

平屋作りやガラス張りにすれば太陽光も使えるし、
ソーラー技術や電力会社が運営したら強そうだね。

バイオテクノロジーもそれだけ管理出来る施設なら、
コントロールも容易だろうしね。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 16:13:56
農薬の使用栽培農産物が問題じゃなくて、
農薬に含まれてる環境ホルモンなどの安全性が問題なのでは?
直ちに体に変異を齎す物じゃないのは水質汚染などの環境調査でも明らか。

中国もアメリカも日本に高く売れるなら、
農薬を(なるべく)使わないようにするだろうし、
逆に輸入野菜の方が安全で安くなる可能性もあるわだよね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 16:34:50
>>163
それはあるよ。というより普通の施設園芸の水耕栽培。

よく言う野菜工場はランニングコストもそうだが、イニシャルコストを回収するのも難しいようだね。
それで多段式が開発され光源もLED等等・・・、ところがペイしない。
工業製品のように設備力で時間当たりの生産数を上げるとか、電子回路のように集積率で稼ぐとか出来ないのが課題のようだ。


166 :兼業農家のおっさん:2010/02/03(水) 17:08:21
まず、農薬だけが環境ホルモンを含むとの認識は非常に危険であり重要なものを
覆い隠すきけんがあります。
環境ホルモンといわれるものは、農薬にも含まれるがそれ以上に多種類のそれを含む
化学物質は沢山あると認識すべきです。
安全性を言うならその他のものも問題にすべきです。
農薬以外では、医薬品、産業化学物質(合成洗剤、化粧品、プラスチックなど)
ダイオキシン類、金属、植物(植物性エストロジェン等)
また、農薬が残留農薬として検出されることと、それが環境ホルモンの一つとして
認定できるか、或は総合的に安全を脅か否かはべつの問題であり、
早急に結論を出すことも出来ない。
環境ホルモンと疑われるものが、本当に内分泌撹物質であるか否かの問題もあるのだよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 19:59:04
農薬を糾弾するのも結構だが、臭い都心の空気も糾弾して貰いたい
田舎から出てくると我慢できないくらい臭いぞ
何故臭いかなんて言うまでもないよな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 21:35:39
ディズニーランドが最も酷い農薬使用じゃね
あそこは蚊すらいねーぞ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 21:37:43
輸入野菜とかアホじゃね
ポストハーベストとか知らんのか
害虫問題もあるし

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 21:52:41
>>169
一農家がそんなに知ってるんだ?
ポストハーベストが使われてる輸入農産物を具体的にあげてみろよ。



171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:08:24
このスレッドで農薬に関係の無い物を持ち込んで、
「農薬よりも危険な物がある!」なんて可笑しいよ。
他に危険物質がいくらでもあるんだから危険な農薬も認めろよっての?
君達は何と戦ってるのかね?



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:26:38

農薬農薬って騒いでいる連中がマッシュポテトチップスや
輸入冷凍フライドポテト食って
ポストハーベスト農薬やトランス脂肪酸たっぷり食っているんじゃ
世話無いよ。

小麦のポストハーベストは散布しないとカビの猛毒のアフラトキシンが産生されるので
致し方無いところか?
これだって収穫後無散布の国産食えばなんて事ないだろ?

危険な農薬?穀物のカビ毒、未熟な野菜の硝酸態窒素残留等
散布しなけりゃ更に危険な状態になるよ。
一般的に無農薬で使われている木酢、これだって発ガン物質だからね
有機質肥料?その家畜のえさは殆どGM穀物だろ?
無農薬商法の嘘に騙されている文系消費者がいかに多い事か。
流通量の少ない個人販売に近い農産物の方が危険だという事も
きちんと考えて欲しいね。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:41:35
国が安全と定めた農薬基準のポストハーベストが散布されてるが危険。
国が安全を認めたGM穀物を餌として与えられた家畜も危険。
流通量の少ない個人販売に近い農産物も危険。
慣行農業作物も危険。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:50:45
>>173
この考えが一番危険w
人として生きていくうえで化学物質は衣食住全てがそのもの。
頭の中で0>10つまり危険か?危険でないか?
だけで片付けてしまうデジタル脳が一番危険。
人として健康体として生きていくうえでどんな食生活を
送り、どれだけ体調を狂わす物質や発がん物質の被爆量を生活の中で
軽減させられるかが重要なんだろ。
言葉遊びで洗脳される事が一番危険なんだよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 22:55:28
>>172
え?加工用冷凍ジャガイモに付着してるポストハーベストは、
収穫後に発芽を抑える為の物じゃないの?

ポストハーベストタイプの有機物質
その物質の多くは自然界において
植物がもともと自然に発生しているものであり、
毒性が非常に低いとのことだ。

日本でも発芽防止剤にマレイン酸ヒドラジドが使われてる様だが?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 23:12:27
>>175
コレだけ食の安全が叫ばれている現在
日本のじゃがいもの発芽防止剤散布は今現在禁止されていますので
間違いなくゼロです。
カルビーもコイケヤも気温が上がってくるこれからの季節
発芽と温度管理との戦いが始まります。
確証のあるきちんとしたデータを掲示できていないことも
生産者の責任だと考えています、検討させていただきます。
ポストハーベストにいたっては毒性は限りなくゼロに近いのかもしれません。
しかし本当にゼロの国産農産物があることをきちんと考えていただきたいという事です。
長い目で見たとき安い輸入食品を食べてきたか、若干高いけど国産を食べてきたか
自己責任の範疇ですが、何か変わってくるのではないかと考えています。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 23:54:53
>>176
マレイン酸ヒドラジドは禁止農薬になったみたいだね。
失礼!
変わりに放射線で発芽を抑えると出てきたが、
それも完全に安全と言える物なのだろうか。

現在の輸入野菜は確かに不安要素満載だと思うが、
輸出国も日本のニーズに合わせた物を作る事は間違いないと思わない?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 00:02:17
日本の農産物もより安全な物を作っている中で、
ここのスレッドの農民?農協職員?農薬会社関係者?はずいぶんと強気。
消費者が奇麗な野菜を求めるのは確かだが、
多少安い値段の規格外品でも十分に売れる事は産直販売してる農民が、
一番分かってるんじゃないのか?
逆に産直などの売れる場所が無い時は捨ててたの?

捨てる分まで考えたら減農薬野菜として全て売って採算合わないのかね?
規格外品は農協の思うが侭に処分されてそれでいつまで納得してるのか・・・


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 00:04:54
修正
>捨てる分まで考えたら減農薬野菜として全て売って採算合わないのかね?

減農薬栽培して規格外品まで全て売っても採算合わないのかね?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 00:52:17
>>177
放射線照射じゃがいもですが総流通量の0.3パーセントとなっていますね
ポテトチップ材料には糖が蓄積され黒くなり不向きで、一般販売には
加工、生食含めて必ず表示義務があります。
こちらをご覧ください
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/netforum/faq/faq/faq018.html
普通に食べている国産ジャガイモについては放射線照射されていないものが
ほぼ全てといえると思います。ご安心ください。

グローバルな市場原理の世界ですから輸出先が日本の嗜好にあわせ
努力し農産物を輸出する事に一切否定はありません。
ただしその流通過程における湿度によるカビと害虫の被害に対する
ポストハーベスト農薬の混合が必然になるという事実があるということです。
しかも外圧による日本では禁止されている農薬の混入を認めざるをえない
状況も存在するという事を考えて欲しいのです。
自分と家族の健康を守るのは結局は自分。真実を知る事が寿命を延ばす事を
知っていただきたい。少しだけ外食を控えれば届く本物の安全が目の前にあるのだから。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 01:35:58
食料自給率が下がると、国力も落ちるだろうから
無農薬を正義の旗印にしてるやつらは
どっかの国の国策でやってないか


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 02:04:45
やっと書き込みできるようになった
通報とかでブロックされてたんだな

釣りだと言ってても、釣りさせないようにしたいんだ
そんな2CH、面白いかね

無農薬にしないと死刑だ、とか
こっちの方の釣りだと、どうするのかね

2CHの無農薬信者って、おれには、釣りに見えるけどなー

みんなは釣り、無いほうがいいのかな?



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 07:07:59
>>159
後釣り宣言乙
で、縦読み箇所は?w

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 08:13:06
>>178
規格外は形が不揃いな分流通コストが大きい。
売値の単価以上に実際は価格差がある。
規格外の流通量が多くなるほど規格品の市場を荒らす。
規格外に引かれて規格品の単価が下がる事はあっても、規格品に引かれて規格外の単価が上がることは無い。
消費者にとってはいいけど、生産者にとっては負の連鎖がはじまる。
規格品は市場、規格外は加工と流通を分けた方がベスト。




185 :兼業農家のおっさん:2010/02/04(木) 08:37:27
皆さんの選ぶ農産物は、有機モノ、無農薬モノ、農薬散布モノであれ
リスクはそんなにかわらない。
先に話題になった環境ホルモンは、無農薬野菜からも含有が確認される場合が多い。
思い込みとはどうしようもないものだ、無農薬栽培に使用する資材、農薬に
替わる物を一度分析機関でどのようなものが含有するか調べるべきだ。
発酵資材、発酵@@液、植物酸液等。
また、よにある食品添加物、合成洗剤等々に含まれるものと、野菜等に含まれる可能性のある環境が加算され
人にリスクをもたらす可能性もある。
農薬だけが悪者扱いで、他を覆い隠すようなことではいけないだろう。
一般的な食物摂食によることプラスそれ以外の体内に取り入れてしまう量的可能性を総合的研究、分析が重要なこと。
米国などの長期にわたる無農薬有機野菜主義者疾病追跡調査等をみれば、
癌等の症例割合は、喫煙等が影響する可能性が大であると考えられる。
さて、規則正しく食事バランスを考えた犯罪更正施設での疾病発症割合も
比較研究になるかもしれない、間食とうもないのでね、、国で資料が
発表されてるか知らないが。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 12:44:05
4人に1人が SNS やブログで、自身が行った悪事を公開――ニコ割アンケート
2月4日10時1分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000003-inet-inet

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 17:13:20
数年前、地元の産直で売ってたトマトが、保健所に抜き打ちで残留農薬の検査をされました。
幸いというか数百種類の成分全てが「ND」で事なきを得ました。
一番最後に使った薬剤くらいは許容範囲内で「出る」かと思いましたが、それすらも「ND」でした。
検査機器にもよるかもしれませんが、この手の検査はどの程度のppm、精度なのでしょうか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:02:06
素人だが今の農薬ってほとんど人体に害ないんじゃないの?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 22:33:05
昔の農薬を浴び、農薬の付いた素手のまま畑で昼飯を食っていたおっさん方。
今でも現役で農業しているよ。もう70を超えているのに元気で夜業もこなしている。

190 :兼業農家のおっさん:2010/02/04(木) 23:00:56
 まず、H18年5月に残留農薬等の基準値を定めたポジテイブリスト制度が施行されたのですが
それは、食品衛生法の改正によるものです。
 さて農薬の分析はガス及び高速液体クロマトグラフ質量分析計で行いますが、
 精度はその方法によりことなります、要は検体から農薬成分の抽出し分析となりますが、
 その過程の技術、精度管理により検査精度のブレがあります。
 数年前となりますと、制度改正時であり、保健所の分析レベルはどの程度かは
 わかりませんが、設備等を考慮すれば、
大学等の研究室レベルの化学物分析処理程度の分析水準があるかどうか
疑問符がつくかも知れません。
今は、ある範囲から絞って分析しますので残留農薬成分確定と残留値が
決められた範囲にあるか検体量が少なくても確実に結果を出せます。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 23:59:23
青虫に効いて、アブラムシに効かない薬が
人間に効くとは思えないが


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:19:15
>>189
うちの爺さんは85だけど未だに1日1箱タバコ吸うヘビースモカー
酒も毎晩呑んでるし不摂生そのものだがボケもなければ健康そのもの

で?タバコは無害ですってか?www

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 00:45:32
>>190
ある範囲の結果しかわからんのだろ?
農水省が決めたごく一部の範囲がわかれば安全なのか?
議論にも持ち出されない成分はやがて問題になり10年後に廃止?
そんなもんがこれまでにどれだけ見付かってるんだ?
知ってても隠して生産量あげてきたのは誰だ?
てめぇの使ってる物に絶対の安全性をどう保障できるんだ?
てめぇは慣行農産物が全て規定基準の農薬使用と保障してくれるのか?
てめぇで作っときながらどうせ薬害が起きても上任せにするんだろ?
ふざけんなよくそじじい

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 01:53:50
残留分析:食品中の有害化学物質を調べる
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/118/mgzn11810.html
以下引用抜粋
現在、分析対象とされている農薬や抗生物質などの種類は約800もあります。
1種類の分析機器でこれらすべての農薬を分析することはできませんから、
種類の異なる複数の分析機器を使って分析を行うことになります。

農薬の濃度を正確に測るには、
測定しようとする農薬の純粋なもの(標準品)と比較する必要があります。
また、分析対象としていない物質や未知の有害物質を検出することも困難です。
分析に用いられる機器は数百万円から数千万円と高価ですが、万能ではないのです。
ですから、食品へのメラミンの混入のような、
単なるミスでは起こりにくい想定外の汚染を発見することはなかなかできません。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 01:55:40
マラリアの予防蚊帳に農薬はいらない!
http://www.janjannews.jp/archives/2520345.html
以下引用抜粋
最近子ども達に多く見られる注意欠陥多動性障害(ADHD)、
自閉症、様々な行動異常、社会生活の適応能力の低下、
及び学力低下などは、育児や教育の方法の問題と考えられていたが、
環境農薬等(ペルメトリン他)によるホルモン系のかく乱による
脳の発達障害が一因である可能性があるとしている。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:00:52
青少年読書感想文全国コンクール:県入賞者の作品紹介 高校・自由読書 /三重
http://mainichi.jp/area/mie/news/20100128ddlk24040195000c.html
以下引用抜粋
つまり、すべては使う人間次第なのだと思います。
ただ、既に薬品などで汚染されてしまった現状を嘆くのではなく、
知ることで解決への道を歩み始められないだろうか。
科学に裏打ちされたどうしようもない事実をつきつけられると、
誰でも「それじゃあもうどうしようもない」とか「そんなのウソだ」
で終わってしまうかもしれません。
けれど彼女は現実をすべて受け止めながらも、
あくまで希望を持ち続けていたと私は思います。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:05:59
野菜工場:利用拡大 商社、ノウハウ販売を強化/外食業界、評判良好
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100204ddm008020048000c.html
以下抜粋引用
空調を整えた室内で、人工光などを使って野菜を安定栽培する
「野菜工場」が外食業界にも広がり始めている。
いわゆる露地ものに比べて生産コストが高くつく点が課題だったが、
技術革新などで近年は低コスト化が進展。
「食の安全性」を重視する大手外食チェーンや食品スーパーが
「自前の農場」として野菜工場を活用する動きが活発化している。

丸紅が売り込んでいる土耕式は、
水耕式に比べて、コストが3割程度安く、
例えばレタスの場合、1個100円強で出荷できるという。
葉野菜だけでなく、
水耕式でできないゴボウや大根などの根菜類も栽培できる利点があるという。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:11:19
>>159>>165
もっと新聞とか嫁バカ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:21:29
全国レベルの活躍 県立農業大学校生
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_126524503207.html
以下抜粋引用
マメ科の一年草「ヘアリーベッチ」を、水稲栽培の緑肥に使う検証をした。
化学肥料を使った水田より収穫量が増えたほか、生産コストが抑えられ、
雑草の抑制効果も確認できた。九州大会で優秀賞を獲得し、
農家も検証結果に注目している。
 肥料効果が高いとされるヘアリーの種をまいて栽培し、
育ったヘアリーを土中にすき込み、直後に田植えをした。
収穫量(玄米)は1アール当たり61・9キロと、
県の研究施設の田を約5キロ上回った。
化学肥料や農薬を使わないことで、10アール当たりの費用は約5千円。
肥料や除草剤を使った場合(約1万3千円)の半分以下。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 02:26:38
野菜工場:安全・低コスト化で需要増
http://mainichi.jp/select/science/news/20100204k0000m020078000c.html
以下抜粋引用
キユーピーも福島県の野菜工場で1日4500株のサラダ菜を生産、
総菜用として高級スーパーなどに供給している。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 07:18:19
やっぱ昼夜逆転してるんだw

202 :兼業農家のおっさん:2010/02/05(金) 07:20:27
>>193
まず、農薬は化学的特長から、何々系の農薬(成分)に分類されます。
ガスクロマトでは時間的経過の連続的波形で、その各剤特徴をとらえます。
ですから、それにもとずきターゲットをある範囲に絞り残留農薬を特定していきます。
まず、たとえは悪いのですが、風邪なのに癌の治療をしても意味をなさないと同じです。
また、剤によってはたとえば抗生剤などは別の方法でおこないます。
今は、栽培履歴がありますし、たとえ失効した農薬剤の特徴もデーターがありますので
まず分析で見逃すことはありません。
まず、どのような栽培方法の農産物であっても安全に対するリスクはほとんど同じとみるべきです。
最後は、モラルの問題になります。
農家は、決められた用法、用量で農薬を使います、農薬会社は、その剤を
登録する過程で安全性と残留の見極めを最大限注視し開発するものです。
データー上のすり抜けは時として起こりうるのですが、膨大な時間を費やし
それを防ぐ努力をするものです。
また、法令で定められた剤的毒性の分類も重要なことで、現在ではほとんどの剤は
普通物分類です。
 くわえて、農薬が諸悪の根源であるとの思い込みは捨てるべきです。
 冷静に化学剤を見ていかないと、取り返しのつかない重要なことを見過ごすものです。





203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 15:32:52
農薬気持ち悪い。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 19:01:17
あっそ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 19:06:45
>>200
この野菜工場なんだけど、以前聞いた話では設備等一式の価格はこの記事の程度なんだけど、
これは今ある建物の遊休スペースの活用の場合で、ハウスなどの建物の償却費は見ていない筈なんだけれど、誰か詳しい人いない?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 21:27:52
日本の農薬使用量は世界各国から比べずいぶん多いですよね?
ttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0540.html
↑で紹介されているグラフ統計が本当ならば、日本の基準は甘すぎ?
諸外国は穴だらけの野菜を食べてるのでしょうか。
日本で使用されてる農薬の一部?にはヨーロッパでは使用禁止の物も、
数多く存在しているようですね。

>>202さんが
>最後は、モラルの問題になります。

と言っていますが、
モラルだけの問題なら、残留基準を超える農産物は悪意や故意によるもの?
法に則った処罰はきちんとされているのですか?
はたして農民の皆さんはどれだけ農薬の知識があるのでしょうか。
農薬使用履歴?に関してはどのように利用されているのでしょうか。

はっきり言って安全だと言われてもいくら健康に害がないといわれても、
摂らないでよい物はなるべく摂りたくありませんし。

>どのような栽培方法の農産物であっても安全に対するリスクはほとんど同じとみるべきです。

この一文はとても理解できません、仮にリスクは同じだとしても、
そう言ってしまえる方の作った物は口にしたくありません。
生産者の安全意識はより高く持っていただきたいと思うのは、
消費者として異常な物では無いはずです。

>冷静に化学剤を見ていかないと、取り返しのつかない重要なことを見過ごすものです。

同じ事をこちらが言いたいんです・・・
何か欠落した生産者としか見えないですよ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:03:30
常識の欠落した消費者には理解できないのではむ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:17:34
>>207
貴方の常識とは何?
農薬に関する事は確かに素人だけど、
常識を欠いた事は言っていないはずだよ。
農薬に関する知識を常識と言うのか?
>>206のどの部分が常識無く見えるのか教えて欲しいな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:20:58
>>206
で具体的な健康被害はあったのですか

オマエが、無農薬のボッタクリを食えば良い話

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:25:23
>>206
農薬の使用の多い作物と少ない作物があるから、一概に比較できないよ。
気候的にも乾燥地帯と湿潤な気候では病気の出方は大きく違うし、
それから、農薬の性状は同じ銘柄でも各国で違うので、散布性分量の比較をしないとならないと思う。

211 :兼業農家のおっさん:2010/02/05(金) 22:27:16
まず、農薬の規制は、農家の責任ではありません、監督官庁が農薬安全性に
問題があり使用禁止にしたば場合、及び登録失効の場合などです。
確かに日本の農薬使用量は多いと思います。

栽培条件や品種的なもの、そのほかの要件で使用量が多いのであり、
単純に使用量が危険であるとの短絡的に結びつけるのはいかがなものかと思います。
また、農薬の病害虫防除等のローテイションの問題も含まれます。
またヨーロッパで禁止薬が日本で許可されてることは確かですが、その逆もあるかと思います。
また外国で禁止薬であり日本での許可剤であっても、剤的毒性が確認、証明されていない事例も
見受けられますが、人間、環境に負荷もたらしているとは一概に言えません。

さて、農薬使用に関しては、農家は使用用法、用量を厳守し履歴もつけています。
登録農薬を使用書に従い使うわけですが、何故用法、用量を定めているのでしょうか。
洗剤を適当に使うのとは意味が違うのですよ。
また不幸にして故意に使用指示書を無視する場合は、間違いか又は故意による場合です。
皆さんが関知しない場で使用するわけですので、故意に決められたそれを無視するなら
犯罪的行為であり、モラルの問題です、当然ですが故意犯ならそれなりの
責任を受けるのは当然です。

安全に対するリスクの問題ですが、リスクの可能性があるからこそ、農家は
農薬の使用にいかに対応するか考えるものですし、安全性を考えるものです。
また生産現場をよく理解していますからどのような栽培方法であれ、経験上からもリスクはほとんど
同等だと言えるのです、言い換えるならば、安全意識は消費者となんら変らない共有意識であります。

冷静にとは何でしょうか、自分達の身の回りにある危険化学物に広くアンテナをあげる
ことこそ、安全の追求に資することです。
リスクを意識するとは、逆に安全のために慎重に対処することであり、そのような
農産物生産者こそ信頼できるものです、ただたんに何々栽培だから安全であるとする
神話をうのみにするこそ、逆に危険であるのでは。



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:28:38
>>209
無農薬の野菜がボッタクリ?
その値段に納得して買うのにボッタクリもなにもない。
具体的な健康被害が出ていないのをいい事にその質問ですか?
前にも書いたけど、
直ちに体に変異を齎す物じゃないのは環境調査でも明らか。
だがそれこそ怖い事です。
先にこちらの質問に答えてみて下さいな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:31:18
>>206
私は北海道のジャガイモ生産者です
農薬を多く使えばそれだけコストも上がりますので
生産者自身も農薬は極力控えたいのが実情です。
しかも使える農薬はせいぜい散布して効果は10日間
消費者の為に極力残効の残らない農薬を使用していますので、
使う農薬によっては回数が多くなる場合もあるかもしれません。
例えばですが殺虫剤を例にとりますと若干人体に対してリスクの高い
農薬(有機リン系殺虫剤など)1回と
人体に対してまったく害のないBT剤(生物製剤)3回
農薬散布回数は1回と3回になりますね?
当然生産履歴に起こしますと一般消費者は1回の方が
なんとなく良いと思いますよね?
散布回数や散布量と健康被害に対するリスクは比例しないという事を
先ず消費者学入門編としてご理解ください。
農薬散布せずに育てたジャガイモは早期に細菌や虫害で枯れてしまうために
ソラニンなどの猛毒物質が多く含まれてしまうリスクもあります。
小麦なども殺菌剤を使用しないと赤カビが発生しデオキシニバレノールと言う
猛毒物質を産生します。一度検索して調べてみてください。
農薬不使用の為に健康被害のリスクが高まってしまう例もあるということを
ご理解いただきたいのです。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:41:33
>>212
モンスタークレーマー
被害無いのに規制しろとは、非常識
オマエの為に農作物を作っているわけではない、市場にあった商品を供給しているのだが



215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 22:58:51
>>211
薬剤知識の豊富な農民がそれほど多いとは思えません。
逆に素人の消費者の声だけでは農薬に対する反発もこんなに多くないはずです。
栽培条件や品種的な問題で農薬使用量が多いのは分かりますが、
米国、ドイツの8倍、フランス、英国、イタリアの倍以上ですよ?

>農薬の規制は、農家の責任ではありません、

>安全意識は消費者となんら変らない共有意識であります。


ひどい話じゃないですか、それが農薬を直接扱う貴方の意見ですか?
冷静ならば、なぜ諸外国よりホルモン農薬など多く使うのか、
自分の使っている農薬は諸外国でなぜ禁止されてるのか、
調べるのが当たり前だと思います。

>農家は使用用法、用量を厳守し履歴もつけています。

全農家でですか?
厳守されているなら間違いなど起こるはずが無いです。
履歴はどう使われていますか?
農協も履歴をきっちり確認して出荷すれば間違いなど起こらないのでは?
不幸なのは間違えられて食してしまった消費者ですよ?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:05:25
で、健康被害は?



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:07:37
>>214
買う人間がいるから生産できるのは確かにそうだけど、
なぜそんな強気でいられるの?
仮に工場野菜が農協の野菜より普及したら、
それに合わせて売れなくなるんだから、
減農薬や無農薬で作るんじゃないの?

被害がはっきりした時に国の責任にする人が常識?
一緒に被害者ずらするの?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:08:25
>>216
健康被害でたら保障するのはだれ?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:08:50
>>215
国産はすぐ腐るのに、なぜか腐らない海外の果物
海外産は皮をむけといわれていますが

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:12:57
日本は面積辺りの農薬投入量は世界1か2だろ。
使いすぎなんだよ!

農薬利権でもあるのか?ああ?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:16:49
>>206
他の国の使用量は確かに少ない
消費者が立派で賢いんだろうね

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:19:03
>>206
続きで失礼!
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0540.html
↑こちらのリンクですが統計上のマジックが潜んでいますね
国ごとの使用量であり一般食用農産物に対する面積当りの散布量ではないですね?
林野、公園、ゴルフ場や文中で樹園地など永年作物栽培地や栽培牧草地を含む
とありますね〜日本はゴルフ場の農薬使用量は莫大なものがありますよ。
そして当然ヨーロッパやアメリカは家畜の採草地は日本に比べ広大となりますので
使用量が低くて当たり前となりますね。日本も採草地は無農薬が当たり前ですよ。
こういった述べたい論点が先にあり都合のいい一見見た目で騙せるデータを用いるのは
本当にどうかと思います。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:20:33
>>217
物凄く無知ですね
生産コストと需要と供給を理解できないバカ
工場野菜の限界をしらないアホというべきか
農協は野菜は生産してませんが

ここ十年で農薬を使った食べ物で被害あったか、おバカさん
365日毎日食べているのに変ですね



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:20:51
消費者をバカにする農業者はごく一部
ほとんどの農家はここで騒いでるバカではありません

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:24:08
>>220
日本の消費者のクレーマーが凄いからな
虫でも付いていたら納入一発禁止だろ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:24:49
>>222
見落としてませんよ。
林野、公園、ゴルフ場は、
日本よりも諸外国の方が面積的には圧倒的に広い事も確認しています。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:26:09
>>224
消費者をバカにする人はいないが、モンスター・クレーマーの無知を指摘する人がいっぱいですね

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:27:01
>>223
仮にと書いてあるのが読めない?
>>200も読んだほうがいいんじゃない?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:28:59
>>227
全然クレームに見えないぞ
俺はおまえをバカと言ってるw

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:42:06
>>228
http://www5.plala.or.jp/nijiya231-9288/HATAKE/hatake_04/hatake_0443_yasaikouzyou.htm
農薬使っている野菜工場ですねプゲラ

>>229
クレーマーは自分をクレーマーと理解できないらしい

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:45:39
>>226
では?何故にこちらのデータをもって
日本の農産物は農薬まみれ言えるのでしょう。
結局は確証のあるデータがあるわけでもなく、
イメージのみで語っている事になりますね。
貴方のことを思うと嘘を言いふらして歩いて他人に恥ずかしい人間に見られていない事を
危惧いたします。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:45:46
>>215
栽培履歴は強制ではない
提示義務も無いが消費者に安心を訴える為の物

生産地によっては減・無農薬でブランド化を図る地域もあり其処まで高値でない物も多い
農協農産物でもそのような物があるのでそちらを選ばれるといいだろう
そのような地域では農薬に対する健康意識もしっかり持っているよ

ここでバカどもが偉そうに騒いでるが、そんな百姓ばかりじゃない

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:47:34
>>222
http://j.peopledaily.com.cn/weekly/20090320/jnew5-1.html
↑ここから抜粋
>アメリカが国土面積962万ku、農耕地178万ku、牧草地415万ku

適当にぐぐった
ぱっと見何年のデータかわからんが>>206のグラフの中には入るんじゃないかな
この面積比なら面積あたりの使用量は少なくもなるわなwwww

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:50:31
>>232
オマエも上から目線で偉そうなんだが
自分が見えない、救世教信者

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:52:25
>>233
検索乙です!
ありがとうございます、無農薬信者は
こういった嘘に近いデータを平気で用いる
傾向がありますので、きちんと指摘してあげる事が
本当に大事だと思います。ご苦労様でした!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 23:53:40
>>235
233だがこっちの方がいいかも
http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/k_gaikyo/usa2.html

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:04:40
>>234
救世教信者だろうが無農薬信者だろうが言ってくれw
>農協農産物でもそのような物があるのでそちらを選ばれるといいだろう

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:09:14
>>235
頭。。。大丈夫か?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:14:08
>>238
アンタがねwもうそれしか言えんのねw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:20:52
http://sunact.jugem.cc/?eid=804
http://sun-act.shop-pro.jp/

無農薬りんごは失敗でした

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:21:05
植物も無農薬栽培だと防御の為にタンパク質を作り、これが、アレルギーの抗原になる
リンゴの実験結果では、無農薬栽培の羅病果実にはPR-P類が発現しアレルゲン性が増大する

無農薬リンゴ食ってアレルギーになるんじゃ本末転倒だわなw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:24:38
>>239
で、お前の計算で出した耕地面積あたりの農薬使用量はどうしたw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:29:41
>>242
泣かないで〜それくらい自分で調べようねw
今まで上でリンク出ていますね、小学生レベルの割り算位は出来るんですよね?
今まで散々張ったり噛ましてきた勢いはどうしたの?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 00:35:11
>>243
そんなとこ見て計算しなくても計算されてるよwww

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 01:00:31
で健康被害が出ていませんね

http://www.naturalharmony.co.jp/trust/seisansya/takahasi%20hirsoshi2.html
ここからのパクリが多い自然農信者


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 09:11:20
 まず、農薬の使用量は確かに日本は多いのは確かですが、
統計のマジックにより間違った誤解が生じます。
農薬は自然条件や栽培作物、栽培方法により投下薬剤量がちがいます。
ただたんに農地面積でわれば、多いのは当たり前です。
日本の主たる穀物である米は農薬散布量は多いものですが、アメリカの主穀物の
麦の薬剤投下量は、もとも少なくいものです、また綿なども非常に少なく、
面積も多い現状で考慮すれば少なくなるのは当然です。
また、どのような資料を参考に議論立てておいでか知りませんが、
精査の必要があります。
農薬の規制は、基本的に国の監督官庁が下す権限であり、農家は
登録された農薬を使用することはなんら問題ありません。
まず、貴方に質問ですが、食品添加物も一部諸国で使用規制ものが
日本で自由に使われていることをご存知ですか?
それに対して貴方は調べてどのような行動をなされているのですか?
まず、まず環境ホルモンが疑われるモノが不純物として、
農薬に含有し多くを使用と指摘されますが、
農薬すべてにそのようなものが含有しているかは別の問題だあり、
ホルモン系の剤も特別な場合を除き使用量は少なく、
農薬の精製純度および溶剤等の安全性も厳密に環境、動物臨床試験を考慮しての
ヒト負荷等安全性が担保されつつあります。
また、残留農薬が仮に消費者の摂取される場合の何十倍も、農家は直接被爆しています。
当然ながら農薬の安全性に農家も消費者以上にリスク回避のため注意するものです。
ですから、安全性は履歴等を通じて共有されますし、それ以外でも注視するものです。
さて、農薬散布における散布濃度の間違えでの消費者のリスクの問題ですが、
まず農薬使用量はその安全性は相当なハードルをあげて設定してあるはずです。
まず直接的に被害はありませんし、まずそのようなことは起りませんし、
履歴で確認しチェックされ除かれます。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 09:18:16
>>246中の

訂正です、もとも少なくいものですーーーもともと少ない

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 09:21:33
>>246>>215への回答です

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 09:48:54
>>246
長いな。3行くらいでまとめろ。馬鹿

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 09:54:37
主要国の農薬使用量推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0540.html

具具って一番最初に出で来たヤツね。

日本は農薬使いすぎだな。農薬を減らせよ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 10:41:35
遺伝子組換え作物を使えば減らせるし、効果の高い薬剤を使えば減らせる。

ところがそれらはどこよりも規制されている。

252 :兼業農家のおっさん:2010/02/06(土) 10:56:14
>>250
246ですが、貴方の示された農薬使用量関連を見ましたが、同じようなことが
示されていますね。
農薬を使いすぎだな、減らせよの指摘ですが、生産上必要だから使用するのであり、
なんら安全上の問題もなく、なんら制限を加えられることもありません。
先に、ググってとありますが、そんな程度の借り物で議論しているのですか?、
だから、農薬批判者は、すぐ論破されるのですよ。
もう少し関連論文等を熟知、熟読し見識を広め議論お願いしたいものです。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 11:43:26
>>249
こんな短い文章も長いと思えるのかw
>>250
もうね意味不明のエンドレスは止めましょうね
上記レスで既にこのURLの中身については
この内容は一般野菜や穀物だけに対する農薬散布量ではないと
論破済みですよ。例えば農薬使用量が同じであったとして
家畜に対する採草地が2倍あったとすれば実質採草地には
農薬散布しませんので面積当り使用量は2分の1になりますね。
実社会でもこのような印象操作され易いものを鵜呑みにするようでは
詐欺やマルチ、新興宗教など直ぐに騙されてしまいますよ
気をつけてください。
真実を見抜く目を持つ事が本当の幸せにつながるのですよ。
アメリカでの農薬使用状況です
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/chemical/pest_imp-fd/pdf1/yunyu8.pdf
農薬散布量は日本と変わらないか、むしろ多い作物も存在します。
しかも日本向け作物に対しては落花生、バレンシアオレンジ、トウモロコシ、大豆
小麦、玄米、精米にポストハーベストとして農薬散布されています。
アメリカ国内ではこのような散布は一切行われません。
しかもこれらに対する日本の残留農薬検査で様々な残留農薬が検出されています。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 12:59:57
>>240
昔は自然農の慣行農法に対する優位性をこんな風に妄想してたのにねw

>883 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2006/04/21(金) 00:15:21 ID:4nItCec9
> だから自然農で慣行並かそれ以上収量があると何遍も言ってるけどもな。
> 慣行農法は目先の収量増を追いかけて、安定性を捨てている。
> ちょっとした異常気象や病害虫の発生で、壊滅する。
> 一年目は、10d取れたとする。でも2年目は障害が出て8dとなる。
> 3年目に異常気象で全滅する。0d。4年目、一度失った地力はもう回復しない。
> 0、5年目、0、0、0・・・
> 一方、個々の収量を抑えた自然農は、安定性が高い。
> 一年目、8d、2年目、8d、3年目、8d・・・・
> 10年後、慣行農法は10+8+0+0+・・・+0=18d
> 自然農は、8+8+・・・+8=80d
> と、こういう理屈だよ。
> どちらが喰えてどちらが喰えないのか、一目瞭然じゃないか。
> 「持続可能な農業」じゃないとダメなのがなぜ分からんのだ?
> 「自然農で食えるかどうか」じゃなくて、「自然農で食ってくしかない」のだよ。

その木村の無農薬りんごについても語ってたんだねw

>214 :むしけら  ◆BUG/TGYalw :2009/03/30(月) 22:31:12 ID:n0f669LH
> 『奇跡のリンゴ』には、本当にいろいろと考えさせられる要素があって、面白い。
> リンゴのような果樹は、野菜のように交配によって品種改良するんじゃなくて、
> 「枝変わり」を接木して増やしていく、言わば「ちょっと変わったクローン増殖」。
> そして現在のリンゴは農薬の使用を前提とした品種改良の極致ともいえるわけだ。 それが、自然農法で出来る。
> 別に、木村秋則さんの先祖から代々自然農法の為に品種改良したわけでも無いのに。

てか、↓こんなアホな事言ってる奴が、農業経営についてウンチク傾けてきたのかよwww

> リンゴのような果樹は、野菜のように交配によって品種改良するんじゃなくて、
> 「枝変わり」を接木して増やしていく、言わば「ちょっと変わったクローン増殖」。

255 :兼業農家のおっさん:2010/02/06(土) 17:47:43
 今まで皆さんと残留農薬に関して取り上げていましたが、一つだけ取り上げて
ない部分があります、言い換えるなら、食品衛生法、農薬取締法の規制を受けない
農産物由来の物、生薬です。
皆さんググって調べれはわかるはずですが、上記の規制は受けず
薬事法の日本薬局方による規制、業界の自主検査です。
生薬中の残留農薬の規制農薬数は、上記残留農薬基準、種類は非常に少ないものです。
要は、残留農薬検出種類に入らなければ野放し状態にちかい場合があります。
健康維持のための生薬関連健康品や、漢方の原料であるものがそのようなゆるい
規制かにあります。
ドリンクの中にもその由来のものがたくさん含有するはずです。
国内農産物は、食品衛生法における農薬残留基準、農薬取締法農薬登録保留基準による
安全確保が担保されているのです。
生薬原料は輸入物がおおいはずです。
さて、りんごのことは知識がないので論をできないのですが、
枝変わりで新品種ができれば良いと思うのだが、変ったクーロン増殖、、
いや〜良いではないか、農薬使用者は心が広いんだよ





256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 17:49:56
uygt

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 19:12:17
加太菜園
http://www.nouzai.com/news/2009/webdir/370.html

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 19:57:46
薬も道具の1つです
危険が有るから、だめだ、なんて馬鹿げてる
警察の拳銃が危険でも、反対運動しないでしょう
道具が悪いんじゃなくて、人間が信用できないってことでしょう

「無農薬、無化学肥料、だと今でも足りないのに、食料難になる」
これは信用できる?できない?



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 20:13:42
>>255
りんごの知識が無くても、普通の園芸の知識があれば
むしけら氏の書いてる事はおかしいとわかるけど?
前にも似た光景を見ましたが、あなたは自然農関係の人が笑われると庇おうとするようですね。

> リンゴのような果樹は、野菜のように交配によって品種改良するんじゃなくて、
> 「枝変わり」を接木して増やしていく、言わば「ちょっと変わったクローン増殖」。

間違いです。ほとんどの場合、果樹も交配によって品種改良されています。
枝変わりも放射線等で人為的に起こしたり、偶然見つかった物を利用したりしますが
交配に比べると僅かです。
それにちょっと変わったも何も、栄養繁殖はクローンだしね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/06(土) 21:01:02
強制わいせつ容疑 74歳の無職男を逮捕 大阪
2月5日7時56分配信 産経新聞

四條畷署は4日、
強制わいせつの疑いで、門真市江端町の無職、大迫数文容疑者(74)を逮捕、送検したと発表した。
調べに対し、容疑を認めているという。

逮捕容疑は先月30日午後、
自宅に近い大東市内の会社敷地内の倉庫付近で、小学1年生の女児(7)にわいせつな行為をしたとしている。

女児の相談を受けた母親が同日、同署に被害届を提出。
その後、女児が近所で大迫容疑者を見つけて通報したという。
最終更新:2月5日7時56分

261 :兼業農家のおっさん:2010/02/07(日) 08:39:57
>>259
 主義主張が違うからといって、人格まで否定することは好みません。
 議論であってもあるところ以上は相手を追い込まない、追い詰めないのが俺の流儀。
 皆さん、それなりに頑張っているんだから。また、農薬に興味をもち
 主張が異なっても意見を聞くことは、もっとも重要なことであると思ってるんです。



262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 11:13:11
そのとおりですね。

ただ、農薬否定者はとりわけ視野が狭く、聞く耳を持ち合わせていないのが現実でもあります。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 12:10:05
農薬使用者は偏狭だな。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 12:35:15
そういう判断自体が視野が、

「視野が狭く、聞く耳を持ち合わせていない」

ために起こる事です。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 12:57:40
>>261
間違いの指摘を人格の否定とは言いませんよw
長々と言い訳ご苦労様でしたw

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 15:21:10
>>263,265
子供と大人のちがいだね
  人間どこで一線を引くかが大事
  器の大きさがわかるよ
、 

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 16:46:26
>>263.>>265 うんうん器が小さい、お二人さん

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 17:03:35
犯人の「逃げ得」に悔しさ 病院看護助手殺害が9日午前0時時効
2010年2月7日

「時効になってもならなくても、妹のことは忘れない」。
岡谷市南宮で病院看護助手井内和子さん=当時(51)=が殺害された事件の公訴時効の9日を目前に、兄の文俊さん(70)=下諏訪町=が胸中を語った。
時効の意義を疑問視していただけに、時効廃止の議論が間に合わなかったことへの悔しさものぞかせた。

幼いころ一緒に遊んだスケートや、兄妹での恒例だった旅行。
楽しかった思い出を振り返るうちに、15年はあっという間に過ぎた。
「時効になったって、妹のことを忘れられるわけがないでしょう」

事件の日に何があったのか、なぜ妹が殺されなければならなかったのか。
「遺族にとって、白黒はっきりしないまま放置されるのが一番つらい」という。
時効は犯人が刑事罰を受ける機会をなくすこと、犯人の「逃げ得」としか思えない。

だからこそ、2009年に盛り上がった時効廃止への議論には期待をかけた。
「結果として(今回の事件には)間に合わなかった。もっと早くできなかったか」と残念がる。

時効が成立してからでも、犯人には自首してほしいと願う。
「正直に名乗り出てほしい。白黒だけははっきりとさせたい」。強い口調で訴えた。

情報提供は岡谷署の捜査本部=電0266(23)0110=へ。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 17:06:06
>>266
>>267
兼業農家のおっさん、文頭の空白の入れ方には気をつけないと
自演がバレバレだよ。

他人の器をどうこう言えるのかい、君がw

2度も同じ内容のレスをするなんて、間違いを指摘されたのが
そんなに頭に来たの?w

270 :兼業農家のおっさん:2010/02/07(日) 18:05:57
>>269
人違いをしては、いけませんよ。
さて、皆さんが本当に
自然農法者を笑えるかだよ、間違いであることぐらいはわかってるが、
それを指摘し笑ったって、何処に意味が見出せるのかい。
農薬に関することは何時でも議論するが、人を笑いものにすることは
弱いものいじめと同じではないか。
健全なる農薬使用者は、そんな事を笑いとわす器量が必要だがね。



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/07(日) 18:15:05
>>270
まあまあ、落ち着いて。
そんな誤字りながら必死に言い返したら、あなたの器の小ささが露呈してしまいますよ。

272 :兼業農家のおっさん:2010/02/07(日) 18:49:23
ポストーハーベスト
良く聞く言葉だが、なぜ収穫後農薬的剤散布をするか本当の理由を
皆さん考えたことがありますか。
ググルといろんな理由が列記されてるが、それはそれなりの理由ではあるが
それって本当の理由?と疑問を持たないところに不思議さを感じないかい?



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 07:32:37
>>272
防カビ剤や発芽を遅らせたり止める物だろ?
お前ら生産者が小麦作らないからいけないんだよ。
全てJAや慣行農家のせいだな。

常々思っていたがやはり自演自作だったか。

274 :兼業農家のおっさん:2010/02/08(月) 08:42:52
そうか、自作自演で俺が、利を得るのか?、、今度ためしに自作自演です
と断わってから行ってみようかな?
小麦を作らないから云々とあるが、自然環境、条件を無視した栽培はできないよ。
収穫期が、梅雨期と重なり、収穫期間が狭いので雨が続くと収穫不能と病気で
壊滅的打撃だよ。またその病気による副産物は皆さんの身体にも非常に悪い物だ。
すべて、JA、慣行農家のせいだな、、とは現場を知らない人の言うことだ。

 さて、ポストハーベストの本当の理由は防カビ、発芽を遅らせ剤なんだろうか?
 疑問をもたないのか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 12:45:01
>>273
小麦にしか使われてないと思っているのか・・・

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 14:56:54
<公然陳列容疑>公共のPC使いポルノサイト開設 少年逮捕
2月8日11時36分配信 毎日新聞

福島県南相馬市が市民に開放しているパソコンを使い男児のポルノ投稿サイトを開設したとして警視庁青梅署は8日、
南相馬市の通信制県立高校3年の男子生徒(19)を児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で逮捕したと発表した。
少年は自宅にパソコンがなく、09年1月ごろに無料で使える市文化センターのパソコンでサイトを開設したという。

逮捕容疑は09年7〜12月、10歳前後の男児の裸の画像6枚を画像投稿サイトで紹介したとしている。
少年はインターネットで男児の児童ポルノ約1500枚を集めていた。
「違法と知っていたが、同じ趣味の人が喜ぶ顔を見たかった。ストレスを発散したかった」と容疑を認めているという。

警視庁によると、サイトを閲覧するにはパスワードが必要で、少年は約100人にパスワードを無料で提供していたという。
青梅署員が有害サイトの監視をしていて、少年のサイトを見つけたのが捜査の端緒で、警視庁は、サイトに投稿した金沢市の会社員の男(26)ら2人を1月から今月にかけ同容疑で逮捕している。【町田徳丈】


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 16:33:19
中国でメラミン汚染粉ミルク72トン押収、廃棄せず使い回し
2月8日14時20分配信 ロイター[北京 8日 ロイター]

中国北西部で、有害物質メラミンの混入した乳製品が流通していたことが新たに明らかになり、乳製品工場が閉鎖された。
8日付のチャイナ・デーリーは、地元自治体からの情報として、
寧夏にある乳製品業者が債務返済として受け取った汚染粉ミルク170トンを包装し直した上で販売していたと報じた。
当局は72トンを押収したが、依然100トン近くが店頭に出ている可能性があるという。
汚染ミルクの入手先は明らかになっていない。
2008年に中国で大きな社会問題となった汚染粉ミルク問題では、少なくとも子供6人が死亡、約30万人が治療を受けた。
しかしその後も汚染ミルクを廃棄処分せずに使い回したとみられる事例が、過去数カ月だけでも複数見つかっている。
中国公安当局は今月に入って、有害物質のメラミンが混入したミルクや粉ミルクを取引したとして、乳製品業者3人を逮捕・訴追している。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 18:44:59
反農薬的釣り師の巨大釣り針に引っ掛かる奴がアフォ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/08(月) 22:11:51
なるほど、そうだな


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 09:44:57
反農薬的釣り師に釣られっぱなしの兼業農家のおっさん、がんがってください。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 13:04:45
     それって、逆ね
     農薬反対釣り師の
     幼稚さ暴露沈没
     おっさん神様よ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 13:17:10
国産小麦の収穫直前の防カビ剤
超恐ろしい農薬です!

本州なら小麦の収穫は6月上旬前後
防カビ剤に限らず農薬使用は、
1ヶ月前までに終えないと残留が危険
登録農薬だとか収穫前10日前まで使用可とかの基準以前の問題

梅雨のある地域では秋蒔き小麦は無理という事!!!


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 14:14:05
>>282
>防カビ剤に限らず農薬使用は、
>1ヶ月前までに終えないと残留が危険
>登録農薬だとか収穫前10日前まで使用可とかの基準以前の問題

これ本気で言ってるの?

284 :兼業農家のおっさん:2010/02/09(火) 16:05:40
>>282 そもそも、そんな時期に防カビ剤はまきません、国産小麦は。
ポストハーベストは日本では認めていないよ。

285 :兼業農家のおっさん:2010/02/09(火) 16:48:26
誤解を招くといけないので、再度レスしますけど、赤さび病予防のため
農薬は可能ですが、分類は防カビ剤でなく殺菌剤です。
赤カビ病の予防剤であり、世の中で言う防カビ剤とは意味が違います。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 19:01:25
>>285
やめれ反農薬廚は言葉尻を摘んで誤解したいだけなんだから。



287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:19:11
普通の人間には必死で農薬の危険性をアピールしてるのが失敗し続けてるとしかみえないけどな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:33:47
赤カビは怖い。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/09(火) 23:46:30
危険性でいえば、

カビ毒>>農薬

だからこそ、ポストハーベストなんてものがあるんだけどな。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 02:08:13
>>281
おっさん、悔しさいっぱいの反論ありがとう。

291 :兼業農家のおっさん:2010/02/10(水) 07:43:38
まず、ポテトハーベストは、農産物の品質を保つためにおこなわれるのが、
第一であることはその通りだが、そのような事は需要業者、生産者は折込みずみ。
だが、その向こうに見える理由が本当は主たるそれであるとハーベスト業界では
話されている(日本では禁止され外国だが)。
俺は農薬の散布は必要であるとの立場だが、ポストは?だな。
収穫後の防カビ剤、食品添加物品質保持剤等は農薬とは違い高濃度まぶしコーテングだ。
さあ農薬必要つり師の釣り針に掛かって下さいな、、、その本当の理由?(真面目な質問だぞ)
 カビ毒と農薬の毒性の比較は何を持って比較するかによって違うが、
 人間へのリスクは医学的にはまちまちが正解。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 09:41:11
少しそれてしまうが、一番の問題は認識の差ではないだろうか。

農薬は使用の如何に関わらず警戒心を持っている。
しかし、カビ毒に対しては、一般人はそれ程の警戒をしているのだろうか。
カビ毒といっても、その毒性は様々であろうが、カビ自体が多湿の国柄もあって身近にあるものだけに危機意識は低いと思う。
また、カビとカビ毒の混同も対処する上で問題となると思う。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 09:51:17
赤カビ病は怖いよ。
防除は必須条件。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 11:38:33
昨日ほうれん草の種蒔いたけど、使った農薬はネマモールとダイアジノンとリドミルです。
化学肥料はJAのむさし野と石灰窒素です^^

みんなの食卓に上る日も近いが、安心して食べてくださいね。

295 :兼業農家のおっさん:2010/02/10(水) 12:18:24
まあ、登録農薬でほうれん草使用登録されてる農薬だから良いが
結構農薬使うんだな。
石灰窒素つかってるからシアナミド成分で、ネマモール、リドミル剤を除いても
病害発生しないのではと思うが、どうなんだい、、やっぱり根や細菌性の病害虫でるの。
今の時期だからなのか? 

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 12:47:33
今の時期、ネマモールや石灰窒素なんて使わねーよ。
いつもの捏造話君だろw

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 18:13:45
>>296
うちの出荷組合でこの時期ネマモール使わないでほうれん草作ってるところは無いよ。

有機肥料のJAのむさし野を使うと(ry
面倒だから自分で調べてくれw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 18:32:22
ああ、思わせぶりな事を書いて逃げるパターンですねw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:17:14
>>297
うちの出荷組合て、どこの?
うちの なんて言っても何の証明にもならないよ。

地温10℃以上、と使用上の注意にあるネマモールを今の時期に使うなんて
暖かい地域なんだね、何処?
それに、ネマモールとダイアジノンを併用するってのも変だね。
あ、石灰窒素まで使うのか、随分と土壌害虫に悩まされてるんだねぇ
石灰窒素の指摘については全く触れてないね。
 (ry の部分で省略されてるって設定なのかな?

つか、>>294では 「化学肥料はJAのむさし野と石灰窒素です^^」
と書いていたのに、>>297では 「有機肥料のJAのむさし野を使うと(ry」
JAのむさし野とやらは、化学肥料 有機肥料 どっちなんだい?

ほんと君って突っ込みどころ満載だね。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:22:44
で?
コレだけ使用していてもガスクロ検査で検出せずなんだけど?
http://trace.coop-sapporo.or.jp/nosan/seisan/025_004.html
何か問題でも?
でもって一般消費者は、最近の寒締めほうれん草なんかでアブラムシなんか付いていると
何回洗っても虫が取れないと苦情を言ってきたり、返品返金を要求したり
するんだろ。
結局勝手なんだよ、

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 19:27:14
石灰窒素は化学肥料でむさし野は有機肥料だよ。
詳しく言うと特定しますたw になるから言わないけど埼玉南部です。

なんでこの時期最初に多量の農薬散布するか知ってるかい?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:06:19
おやおや

>面倒だから自分で調べてくれw

と、質問から逃げた奴が脊髄反射で再登場w
しかも、肝心の答えも無しに、逃げの定番質問返しw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:46:14
お前も質問しても質問で返すなw
顔が真っ赤かですよ^^

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:48:26
結局は無知の集まりだなここ。
あと自演辞めような。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:48:31
ほらねw

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:53:39
>なんでこの時期最初に多量の農薬散布するか知ってるかい?

なんで?教えろはげ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:55:04
ほうれん草農家同士の戦いですか?
お互いが肥料農薬の散布履歴を書き込めば如何かな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:57:12
>>307
> ほうれん草農家同士の戦いですか?

そういうことにしたいんだw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 22:57:35
農民風情が粋がるな。早く教えろや!!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:01:50
>>308
早く教えろよ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:03:47
>>303
>>304
あらあらダメですよ、言われた事をそのまま返すだけなんて芸の無いw
顔真っ赤とか、意味不明の自演指摘とか、定番が好きなんですねw


でも、そうやって必死に連レスしたら

>面倒だから自分で調べてくれw

と、書いたのが単なる逃げだとバレちゃいますよw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:06:30
農民さん早く教えてくださいよ。逃げんなよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:07:17
>>311
早く教えろって言ってんだろ!!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:07:52
>>311
お前でもいいから教えろよ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:08:49
散布履歴かけよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:11:16
早くしろや。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:11:46
>>311
お前誰と戦ってるんだ?早く教えろよ。逃げんなよ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:16:47
いくら、荒して誤魔化そうとしても、
この低温期にネマモールや石灰窒素使って、効果の重複するダイアジノンまでまいて・・・
その不自然さは隠せませんよ。

> 294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 11:38:33
> 昨日ほうれん草の種蒔いたけど、使った農薬はネマモールとダイアジノンとリドミルです。
> 化学肥料はJAのむさし野と石灰窒素です^^
> みんなの食卓に上る日も近いが、安心して食べてくださいね。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:20:43
前のラウンドアップスレでも見た光景だな。
農薬電波が言い返せない状況になると、突然第三者キャラが登場して
質問を繰り返して流す。

309 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 22:57:35
農民風情が粋がるな。早く教えろや!!
310 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 23:01:50
>>308
早く教えろよ。
312 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 23:06:30
農民さん早く教えてくださいよ。逃げんなよ。
313 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 23:07:17
>>311
早く教えろって言ってんだろ!!
314 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 23:07:52
>>311
お前でもいいから教えろよ。
315 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 23:08:49
散布履歴かけよ。
316 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 23:11:16
早くしろや。
317 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 23:11:46
>>311
お前誰と戦ってるんだ?早く教えろよ。逃げんなよ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:21:59
ネマモールとダイアジノンは効果重複しないけど。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:26:10
石灰窒素は見えないフリ?w

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:27:11
>>308
307ですけどほうれん草農家同士の叩きあいと違うんですか?

俺は稲作と梅園なんで、ほうれん草はわかりません。


323 :294:2010/02/10(水) 23:29:49
石灰窒素も重複しないよ。
まいてからトラクターで耕して一ヶ月以上置いてガス抜きしないといけないけどね。
ちなみにむさし野も種をまく一ヶ月前にまいておかないとガスでやられる。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:33:10
重複しまくりじゃん。
てかキャラ変わってるよw

325 :294:2010/02/10(水) 23:35:10
なんでこんなにめんどくさい事やるかと言うと組合でブランド作ってて
普通の化学肥料で作るほうれん草より高く取引先が買い取ってくれるんだよ。
一束平均10〜20円高いよ。

>なんでこの時期最初に多量の農薬散布するか知ってるかい?

種を蒔いてからすぐパイプ建ててトンネルするから発芽してから消毒散布ができないんだよね。
だから種を蒔いたら出荷するまで消毒無しな訳。というよりできない。
その為に最初にできるだけ農薬ふっておくんだよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:35:34





地温10℃以上、と使用上の注意にあるネマモールを今の時期に使うなんて





327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:37:36
もう ^^ は使わないんだ。

328 :294:2010/02/10(水) 23:37:46
>>324
簡単に言うと有機肥料で畑に虫が入って、石灰窒素で相殺するって感じ。


329 :294:2010/02/10(水) 23:40:45
今書き込み始めたばかりなんですけど・・・。
違う人と勘違いしてない?
そんなに気になるなら生産履歴明日うpするよ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:43:25
積雪地帯の農家からの質問ですが、関東や中京東海
以西でも寒いんですか。
施設内は、凄く暖かいイメージがあるんですけど

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:46:27
>>328
うん、だから重複だね、キャラ変わりまくりクンw

>>329
> 今書き込み始めたばかりなんですけど・・・。

その設定はマズいんじゃね?w

332 :294:2010/02/10(水) 23:49:36
.>>331
君とは全然会話が噛み合わないね・・・。単なる煽り君か


333 : ◆dEsibaTRgE :2010/02/10(水) 23:50:40
穴だらけの野菜を誰が食べるんですか?無農薬?笑わせんなよwww

農薬漬けの野菜なんて誰も食べねーよ。無農薬が健康への第一歩だ。

農薬賛成派・反対派の皆さん激しく語り合いましょう。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:51:50
>>330
わかるぜ、関東や中京東海以西(細かいねw)の施設内なら暖かい
だからネマモールを使えるぜ、て事にしたいんだろ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:53:04
>>332
ああ、そういうレッテル貼りで逃げるとw

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:54:13
>>333
随分極端だね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:56:32
>>329
何処で農業してるの?

>>333
賛成反対じゃなく、最低限の農薬は仕方ないだろって考えですが。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:56:55
>>335
いや。現に全く話が噛み合ってないから・・・。
まともに会話をしないあなたが逃げてるのでは?煽るしかできないんですか?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/10(水) 23:58:56
>>325
えええ!?

>種を蒔いてからすぐパイプ建ててトンネルするから発芽してから消毒散布ができないんだよね。
>だから種を蒔いたら出荷するまで消毒無しな訳。というよりできない。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:00:13
>>338
捏造君とどう会話するの?w
あんたのおかしな点は既にいくつも挙げられてんのにw

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:00:46
>>334 で、どうなんだ。
暖かいのか寒いのか。
10度以上を維持出来るのか出来ないのか。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:02:11
>>341
おまえ、文盲か?
それとも、涙で滲んでアンカー間違えたかw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:04:18
ネマモールは根守る?
何の薬?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:07:48
>>342 取り敢えず使えるんだな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:10:50
アンカーの後に改行しないで別人のふりかw

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:13:33
細かいチェックだな。
意識してやってる訳じゃないんだが

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:17:15
>>325
> 種を蒔いてからすぐパイプ建ててトンネルするから発芽してから消毒散布ができないんだよね。
> だから種を蒔いたら出荷するまで消毒無しな訳。というよりできない。
> その為に最初にできるだけ農薬ふっておくんだよ。

トンネルしてても開閉するし、薬剤散布も何の問題もないけど、普通。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:18:57
341で344で346だけど、俺は誰だと思われているんだろう。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:20:16
>>329
今からうpが楽しみです。
農家ってこんなに農薬使ってんだって所を見せてください。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:33:30
>>349それ面白いな。
ここ覗いてる農家が自分の作物と履歴書き込むと参考になる。

351 :349:2010/02/11(木) 00:37:51
>>350
いや、キモイからおまえは同意しないでくれ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:38:54
>>348
誰だと思われてるかは知らないけど、君の>>341>>344の行動は不自然だね。

>>341では>>294に聞くべき地温の話を>>334に聞いて、
>>344では何の回答も得られてないのに、無理に結論にはしってる。
最初からそう持って行きたかったのだろう。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:44:32
そうか

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:46:58
334が暖かいと書いた

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:54:23
結局 >>294は 「農家ってこんなに農薬使ってんだ」と思わせる工作なの?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 00:59:27
>>354
苦しいイイワケだね♪

334 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] :2010/02/10(水) 23:51:50
>>330
わかるぜ、関東や中京東海以西(細かいねw)の施設内なら暖かい
だからネマモールを使えるぜ、て事にしたいんだろ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 01:02:28
少しでも減らしたい農家はいるだろうが、沢山使いたいと思ってる農家はいないだろう。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 01:04:41
>>356 暖かいんだよね

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 01:08:35
>>357
あたりまえじゃん、只じゃないんだから。
自分は沢山農薬使ってんだと、ここで自慢する農家はいないだろう、無農薬厨の自演でなきゃ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 01:15:27
>>354
>>358
>>319に晒されてる言い返せない状況になると質問を繰り返して流すパターンだね。
でも、その逃げは通用しないよ。
君は>>341>>334に対し、暖かいのか寒いのかの質問をしてるんだから。
その後、何の回答も得られてないのに、>>344では無理に結論にはしってる。
完全に言ってる事が矛盾するね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 01:34:46
>>357
なぜか自分や知り合いが農薬を沢山使ってるのを告白する人が
前スレではよく出演してたけどねー。
今回のは久しぶりだね。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 03:27:31
おやおや農薬中毒者同士仲間割れですか
大変ですね^−^

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 03:29:38
おまえ かわいいな チンコナメテ〜

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 03:30:44
農水省「環境にやさしい病害虫の防ぎ方〜農薬だけに頼らなくても
病害虫は防げます〜in福岡」 開催へ
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&word=&category=&serial=22615

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 06:40:27
>>362
そういうことにしたいんだw
ごめんね、眠れないほど悔しい思いをさせてw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 06:58:59
新時園太ジャパンのネット部隊か?

休日も大変だな?

367 :兼業農家のおっさん:2010/02/11(木) 07:11:19
ほうれん草農薬で皆さん燃えていたな〜
まあ、レスの農薬を見る限り、冬場の地温では農薬薬効が著しく低下するものや、
石灰窒素シアナミドで薬効成分が化学的ブレーキがかかる成分があるで、
合点承知で質問したわけ。
だが良く考えればそれだけ、もしほうれん草を作付け者ならば頑張ってる証拠。
また、そうでなくても頭の体操によいだろう。
農薬使用者同士の仲間割れなんかでないよ。
さて、環境負荷回避病害虫防除法は可能性を探ることは、減農薬に通づるが、
農薬を無視する意味でない。
一時的に虫、病害密度を下げるに過ぎない場合が多い。
バランスをある程度保つ選択的農薬使用は重要なことだ。

農薬大嫌い者の掲げるリスクなんて、都合のよいところだけ取り上げる
ご都合主義のさえたるモノ、、言い過ぎたか〜

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 07:22:15
でたw毎朝のこのパターン

自称東北の兼業内科医自作自演おっさんw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 07:26:36
農薬とか 勘弁して 人間嫌いだよ

370 :兼業農家のおっさん :2010/02/11(木) 08:01:31
 現在の農薬の基本はなにか?
 答えは簡単、選択的農薬開発。
 たとえば、害虫防除の場合はすべての虫を退治するのでなく、
 特定の虫を狙い撃ちにする剤開発が主だ。
 自然界のバランスを考慮してのことだ。
 病害に関しては、一成分でマルチに確実に効果がある剤。
 なぜかといえば、環境負荷からだよ
 これ真面目なレスです。
 >>369草食系なのか?、農薬によると思うなら、 
 精子個体数検査受診をアドバイスするよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 08:09:54
>>366
休日3時に悔しがり乙w

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 08:19:04
>>371
ばかか。俺は他人じゃボケ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 08:30:05
>>372
脊髄反射は相変わらずだねw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 08:37:02
>>373
そりゃおめぇだろ?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 08:54:53
>>374
はあ?w
しばらく書き込みが無かった後のお前の即レスと
俺が書き込んだ直後の反応を強引に同一視かいw
昨日から苦しそうだなw

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 09:00:33
>>369
自然農法信者で猫毒殺が趣味のhitmanさん?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 10:01:22
>>329
簡単に捏造出来る履歴よりも農場写真うpしてよ。
そしたら、農薬の使い方も知らない馬鹿なのか
それとも、無農薬信者のなりすまし工作なのかハッキリするから。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 10:05:03
スレが伸びてると思ったらほうれん草農家の叩きあいかw

とりあえず煽り耐性がない奴は半年ROMれ。
文脈見れば煽ってるなんてすぐ分かるからそういう奴はかわまない事。
>>333
テンプレに『煽り耐性がない奴は半年ROMれ』追加して置いてください。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 11:25:22
まだやってるよ、ほうれん草農家認定w
他に逃げ方知らないのかよw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 11:51:43
>>378
なるほど、スレ主がわざわざトリ付けて登場したのはその前フリか。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 12:37:59
>>375
お前アホ?
どんだけの差があんの?
糞して寝たら?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 12:38:47


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 13:08:30
>>381
どんだけの差があんの?w

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/11(木) 16:05:45
>>378
こんなにわかりやすい農薬会社社員認定厨が居るのに
どうしても農家同士の仲間割れにしたいようだねw

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 07:29:49
>>329
まだ?


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 12:40:58
農薬農家は低脳だろ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 14:27:17
少なくとも農薬に関しては、反農薬厨の方が低脳なのはこのスレだけでも分かる。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 15:28:50
農薬は必要だ!
嫌な人は、買わなくてもいいよ。
無農薬の野菜など売ってるんだから
それ買えばいいこと。
ただし、無農薬とはいっても銅剤とか色々つかってね??


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 21:57:34
>>388
その通り
銅剤と抗生物質は使い放題!
そして無農薬野菜には自己防衛本能が備わるので
アレルゲンがたっぷり!
まぁ趣味の範疇で勝手にどうぞってな感じだね

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:04:17
有機JASでもICボルドーやハーベストオイルはOKだなんて言ってはいけない
本当の事は言ってはいけないんだよ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:07:21
害虫の農薬感受性低下、しかし、新規農薬開発が追いついていない。
農薬が効かない害虫が次々と出現しつつある。
そのため、農薬を補完するため、土着天敵を利用している。
ミナミキイロアザミウマに対して、防除効果のある殺虫剤を知っていたら
教えてほしいね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:25:35
>>386
反農薬厨の 『虫に聞け』 さん?


895 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/09/18(金) 13:46:41
 >>893
 いやいや、農薬農家って造語は虫に聞け(炭素循環農法信者)だよ。

 炭素循環農法の教え

 >556 虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y 05/02/10 16:04:10
 >人の腸は還元発酵型、虫(例外はあるが害虫一般)の腸は酸化腐敗型。よって食べ物が
 >全然違う。人と虫の食べ物は厳然と峻別される。競合しない。
 >健康な野菜を虫が食えば腸が破裂するか消化不良で虫は死ぬ。簡単にいえば腹の中で
 >腐る物しか食えない。そして、かつて虫の餌だった軟弱野菜を人が食べることはなかった。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 22:38:18
>>391
作物名も挙げないで、防除効果のある殺虫剤教えてほしいねってw
おまえさ、もうちっと勉強してこいや、農薬取締法が改正されて随分経つんだからw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/12(金) 23:37:52
>>391
> 害虫の農薬感受性低下、しかし、新規農薬開発が追いついていない。
> 農薬が効かない害虫が次々と出現しつつある。

ウソ、大袈裟、誇張。

> そのため、農薬を補完するため、土着天敵を利用している。

農薬使用を減らす目的では使われてるが
耐性を持った害虫を駆除するために、なんて知らんな。

> ミナミキイロアザミウマに対して、防除効果のある殺虫剤を知っていたら
> 教えてほしいね。

ググレば見つかるだろ。
それとも、お得意の 「俺の農場では効く農薬が無かった」 と言い出すのか?w

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 00:00:14
>>391
アドマイヤーはどうじゃ?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 00:04:01
ミナミキイロアザミウマ
薬の効きにくい虫で有名、だから聞いてるのが分かるが
なんでもググレと言うが
そんなことを知らないとは、度素人
知ったかぶりに見えるぞ
そんなもんに釣られるとは、まだまだだね


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 00:14:36
ああ、言い返せない時の後釣り宣言クンねw

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 00:18:21
>>396
ニホンゴヘンダヨw

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 00:42:10
そんなに手ごわい奴なんだ。
登録ある薬ならいいんじゃね?
ただし、手ごわい虫には夜の散布がいいんじゃないかな。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 01:04:26
発見と同時にその地域から野菜の持ち出し禁止になる
当然、売れない。
安全宣言でるまで1年以上は、生産できない、めちゃくちゃヤバイやつだな
薬でどうこうできるやつじゃないだろ


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 01:11:39
まあこわい(棒読み)

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 08:16:13
>>400も釣りなんだよね?
釣りだ、煽りだ、って必死に言って人は
釣り師が反論できない状況にならないと出てこないんだよね。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 08:59:11
猫殺しの必殺ランネートは、農薬電波が用途外で使用しますが

404 :兼業農家のおっさん:2010/02/13(土) 09:21:20
 青く着色されたランネート。
 改正農薬取締法施行前は用途以外に使われていたと聞く。
 皆さん、使用には特に注意が必要です。
 そう、警告的着色剤、警告臭剤含有剤は特にね。
 救急医療搬送急性農薬中毒患者の苦しみは半端ではありません。
 死か生かそのさかえめは、あなたしだいです
 アルバイト的医療従事者の嘆きより?伝聞?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 10:18:44
諍いは楽しいぞ
合法的に村八分でいびれば金も食い物も只で入る
農家って最高だな

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 11:43:04
>>400
何についって言ってるのか、
よく解らんやつだな。

相手に伝わるようによろしく。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 13:34:48
解るやつやつが1人いればいいのだ!!

それでいいのだ!!
それで〜〜♪いいのだ〜〜♪


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 13:36:57
>>405

44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]:2010/01/13(水) 07:17:12
はいはい、hitmanは村八分って言葉が好きだねw


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 15:33:14
村八分のトラウマが宿ってるのだろう。
まともに対応できないので、心の隅でおののいてるだけだろうに。

410 :394:2010/02/13(土) 20:26:05
ミナミキイロアザミウマに対して、ほとんどの殺虫剤の効果が低下し、天敵に頼らなければ防除できなくなった
坂本龍馬の出身県の話も知らないのかい?
ヒメトビウンカやトビイロウンカに対する長期残効型箱施薬剤の防除効果の低下
も知らないの?
君ら、農家?それとも、JAの職員?
いくらなんでも農薬メーカーの人間じゃないよね。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/13(土) 22:55:13
>>410
そんなのいないぞ!
だから知らない。
しかしな、長期残効型箱施薬剤なんか使うから抵抗つくんじゃないか?
アブラムシだって同じように抵抗つくぞ、同じ農薬ばかり使ってたら。
結局、感受性低下させたのは間違った使い方した農家じゃないのか?
長期残効型箱施薬剤を売り出したメーカーも悪いが、結局損するのは使用者
だ、もっと頭使うべきだったね。
坂本竜馬出身県の話は知らない。

語ってみていいよ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 06:43:04
一部のローカルな事象は世界共通認識?
アナタを中心に世界が回ってるみたいだね、楽しそうww

413 :兼業農家のおっさん:2010/02/14(日) 07:42:40
長期残効型箱施薬剤はイネに使うが、先のアザミウマは農薬の耐薬剤性(感受性)が
低く総合的な防除が必要なものだ。
農薬に対する耐薬剤抵抗を持つのは、いままでの繰り返しで、農家の問題でなく、
必ずおこるものだ。
だが、物は考えもので、すべての虫を対象とする殺虫剤でなく特定害虫を
ターゲットとすることが垣間見ることが出来る。
要は、農薬批判者が口に出すの益虫までもの対象でを、かわすものでもある。
残効型箱施薬剤は水稲栽培に寄与する剤だ、病害虫に対する防除および
魚類、虫類にたいして特定以外のものに対するダメージをすくなくす。
環境負荷に対するローリスク剤でもあるが、吸収移行剤であるので
残留リスクに対し注意が必要な場合もあるかも?、、、あるかもですよ。
それと、残効性を維持する技術は簡単でないのですが、もう箱施用剤の
価格が下がってもよいはずです、価格下げを要求すべきです。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 07:49:01
箱剤高いかな?
防除効果に見合う価格だと思うよ。

415 :兼業農家のおっさん:2010/02/14(日) 08:16:07
まず、防除効果に見合う価格の指標はなんなんだい?
対費用効果の概念があるが、、。
農薬製造販売会社は主成分剤単価と製剤加工費用と流通諸経費、利益
を主に価格設定するが、変動費は大きく変るものだ。
ほとんどの剤は剤供給と自社開発剤とのコラボレーション剤で
低いロット単価で供給されてる。
いつまでもある幅ではあるが、価格設定を替えるべきだ。
農薬製造メーカー価格担当営業マンなら感じていると思うが?
また、箱施用剤が発売される前に価格に対する調査をおこなっていはずでは?
いくらぐらいだと購入しますかのマーケテングをね、、、あれ夢だったかな?
最後の段は詮索は不可です?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 10:42:14
体系防除コストと高額箱剤のコスト比較

417 :兼業農家のおっさん:2010/02/14(日) 13:30:13
体系防除、箱施用比較コストはあくまでも、費用対効果コスト、対労働コストの域です。
今の箱処理剤は、農薬としてはドル箱剤です。
他の剤と生産コストを含めてのトータルコストは、
ほとんど他剤と変らないはずです。
健全な方ならば、ここで言いたい事が理解できるはずです。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 13:49:34
小難しい書き方するね。
本田防除1回飛ばせるから今年は高い箱剤使ってみる。

419 :391=410:2010/02/14(日) 18:58:18
長期残効型箱施薬剤に対する感受性が低下したトビイロウンカやヒメトビウンカは
中国の殺虫剤の使い方に原因がある。
感受性検定などは、九沖農研や九州各県で行われているが、飛来虫の
感受性低下のデータばかりだ。
ヒメトビウンカに対する長期残効型箱施薬剤の防除試験をしないといけないと
考えているが、私のところでは、まだ出来ていない。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 21:57:36
中国の農薬の使い方。
箱に髑髏マークついてる農薬つかってるよ。
いいのか?そんなんで??
中国の農薬価格は安い。
日本の農薬は高い。
同じ成分でなんでだ?
つまり、原体は安いんだろう。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/14(日) 22:07:03
登録コストの差かな
製造コストも高いだろうしな

422 :391:2010/02/14(日) 22:20:48
中国はコピー天国。
ある外資系企業の農薬のコピー商品を作って、
中国国内で使っていたというのは有名な話。
そのせいで、抵抗性トビイロウンカが誕生したと
言われている。

423 :兼業農家のおっさん:2010/02/14(日) 23:06:25
 最近、ゼェネリック剤の話題が多いだろう。
簡単に言えば、特許切れ薬剤成分製造、製造許可を得ての後発製造を意味する。
もともとウンカ類は薬剤抵抗性を持ちやすいサイクルのはやい害虫ですよ。
中国での違法農薬コピーものがあるか知らないが、除草剤の例はある。
抵抗性を持つ剤的パターンはいろいろあるのが実情(状)で、よく解らないのが
現実なんだよ。
アジア地域での広域長距離移動は確認されているのだが。


424 :兼業農家のおっさん:2010/02/14(日) 23:19:33
長期薬効持続箱施薬剤効果比較試験および感受性確認薬剤別試験は
ほとんどの地域試験機関で行われている。
ウンカ類飛来頻度のもっとも確認できる地域ほど、はやい段階から試験を行っていますます。
地域別での発生被害状況の大きい場所では、何年も前に結果がでていますよ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 05:55:37
畜産の話だが、県連情報として・・・。

数年前、「口蹄疫」というのがはやった事がある。
罹患すると同居牛含め、全ての牛の淘汰を余儀なくされる。日本では、宮崎で初めて確認され次が北海道だった。
宮崎では半径50KM以内の全ての牛が移動自粛となり、一般を含めた通過車両の消毒も実施された。(飼育者は敷地から出ることも禁止された)
本来非常に強い感染力を持つ伝染病だが、この時農水省の牧場で感染テストをすると隣の牛にうつらなかった。
この時も東南アジアや中国南部では、強力な伝染で猛威を振るっていたのに、その後の中国や日本では伝染力が低く症状も軽かった。

確認はされていないのだが、どうも東南アジアの惨状に脅威を感じた中国政府が、所構わず生ワクチンを牧場全体に噴霧して回ったらしい。
その生ワクチンが飼料(牧草など)に付着して日本へ入った可能性が高く、故に感染力や症状も軽い。
中国産の牧草や敷料は安いが質が悪いため、日本でも肉牛農家で使用されるが酪農ではほとんど使わない。
日本での発症は宮崎・北海道共肉牛のみ、隣接地域での発症もなく国内での感染経路も不明。
疑問だらけの国内発症も「中国生ワクチン」が本当なら合点がいくし、いかにもやりそうな事だと思う。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 05:57:51
県連情報ではなく、関連情報でした。

427 :兼業農家のおっさん:2010/02/15(月) 07:54:37
俺は仕事柄、事実確認されてるかどうか確認できない事項はレスしないが、
あの時の口蹄疫は、テレビ報道もなされ危惧されたものだ。
感染経路が確認できない状態で安全宣言がなされてるが、不思議だなと思った
経験があるが、畜産動物が専門でないのでなんともいえない。
だが、言えることは不確かな情報が一人歩きすることの危険性を指摘したい。
口蹄疫はウィルス変異株が多いので知られてるが、そんなに中国は同種株を
保持し所かまわず噴霧をおこなったのだろうか?
噴霧でウイルスを退治できるのだろうか?
噴霧で抗体が体内で出来るのだろうか?
ワクチンは噴霧でそもそも効果を発揮するのだろうか?
俺は解らないが、中国生ワクチンに疑問だらけだが。
本当にやったのかな。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 09:34:00
真実かどうかは分からないが、それ以上に症状や電波の仕方自体が通常ではありえないものだった。
少なくとも俺の知る限り、このような軽い症例は世界各地での報告にもない。
現実に同時期の発症では東南アジアを中心に多大な死廃が出ている。

当然、ウイルス退治が狙いのワクチン噴霧ではない。
またワクチン噴霧の効果の有る無しや、ウイルス株を特定したのかというより、そんな判断より先に実行してしまうお国柄ではあると思う。
地方で勝手に行っただけかもしれない。公式な発表があった訳ではないので分からない。

謎が多くて、このような話が出たのかもしれないが、
この話を中国と取引の有る飼料業者や薬品メーカー・代理店とすると、皆同様に「あの国ならやりかねない」と言う。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 10:37:52
じゃー、中国様様じゃないか!
よかったよかった。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 11:13:27
なんで?
何が「中国様様」???

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 12:20:26
農薬のネタが尽きて動物薬ネタに変更ですか。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 14:16:54
口蹄疫は、中国産の飼料用藁じゃなく、ホルマリン燻蒸処理してなかった畳藁を食わせたのが原因だった
弱毒性で感染力も弱かったから、ワクチン散布っていうのが有り得る話だね



433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 15:52:43
山中に遺体の頭部=74歳男を逮捕−兵庫県警
2月14日23時47分配信 時事通信

兵庫県淡路市の山中に遺体を遺棄したとして、県警捜査1課などは14日、
死体遺棄容疑で、神戸市北区山田町小部、無職清水邦三容疑者(74)を逮捕した。
同容疑者の供述に基づく捜索で、同課は白骨化した頭部を発見。
殺人、死体遺棄事件として神戸北署に捜査本部を設置した。
捜査本部によると、遺体は、清水容疑者宅近くに住む無職藤田泰一さん(71)とみられ、身元確認を急ぐ。


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 17:36:50
今日の農薬散布暦 フォース200g 水菜のハウス栽培やってるお。


435 :兼業農家のおっさん:2010/02/15(月) 18:22:56
テフルトリン粒剤かあ、劇物分類だな。
おいしそうな水菜ができそうだな、大好物なんだ。
ところで、今の季節もかの剤をもちいるのか。
効果のほどはどうなんだい? 耐性出てない(根きり虫)?
たぶん記憶が確かならば、2社販売のはずなんだが。


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 18:31:03
>>434
ばっちりだなー。
こっちは、雪があって何も出来ないぞ。
うまいこと、育てて稼いでちょ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 18:53:08
昔はダイアジノン粒剤5だけだったんだけど、ヨトウ虫には効果が全く無いから
フォースに切り替えたら効果覿面。全然虫の被害なくなったよ。
昔は冬でもハウスの出入り口近辺は全滅だった・・・。
夏場にガスタードで土壌改善してるから、ハウス栽培はそこまで農薬は使わないかなぁ。
今うちの出してる市場じゃハウス物の水菜はAM90円M78円です。
スーパーでいくら位で売られてるんだろうか・・・

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 19:58:12
昨日石灰硫黄合剤散布しました。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/15(月) 23:26:39
石灰硫黄合剤、使ったことないなー。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 09:09:45
>>438
ウチの地方じゃ「さんそうえき」って呼んでる

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 22:46:07
どういう意味なんだろうな。
石灰硫黄合剤撒くと動噴軽トラ汚れるし、嫌いです。

442 :兼業農家のおっさん:2010/02/17(水) 07:42:00
石灰硫黄合剤か〜
今の季節、場所によっては庭木に散布するな。
すす病、カイガラムシなどの対策に庭木業者さんが結構つかうよ。
あれって、ほとんど原液に近い濃度で散布するから、家まわりのトタンや
車に付着すると錆びたり塗料がくすんだり。
また、独特の臭いもあるしね、また薬効ではないが男性の生殖機能に影響
が危惧されてるんだ、、また値段的にはお安い薬剤だな。
雪国の造園業者さんも雪が解けると春一番に散布をされ、やや黄白色の庭木を
見るよ、春先の風物誌でもある。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 07:43:18
8倍

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/17(水) 21:06:01
>>442 北陸兼業おっさん話題豊富で、おもっしぇえな。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 11:24:38
話題豊富と言うより、知識が豊富だな。

どうでもいいけれど。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 14:54:09
漢検協、鬼追理事長が退任へ 3月末任期切れ 「役割は終えた」
2月18日8時59分配信 京都新聞

財団法人日本漢字能力検定協会(京都市下京区)をめぐる背任容疑事件で辞任した前理事長の後を受け、
内部改革を進めてきた鬼追明夫理事長(75)が、任期の切れる3月末で退任する意向を固めたことが17日分かった。
鬼追氏は、任期満了後の役員人事が議題となる19日の評議員会を前に、もし再選されても引き受ける意思がないことをほかの理事に伝えたという。
鬼追氏は京都新聞社の取材に対し「自分は(緊急事態で理事長職を引き受けた)火事場の消防士。役割は終えたと思っている」と話した。
鬼追氏は弁護士で、日本弁護士連合会会長や整理回収機構社長などを務めた後、昨年4月に漢検協会の理事長に就任した。
前正副理事長の関連会社との不透明な取引の解消や、理事・評議員の入れ替えを含む協会の運営体制の刷新、漢字検定料の引き下げなどの改革を進めた。
最終更新:2月18日12時59分

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/18(木) 18:25:28
北陸兼業おっさんと、落語に出てくる物識りご隠居さんが重なる。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 17:16:12
「がんの指紋」を追え-DNA情報に着目した新手法
2月19日21時42分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル

さまざまな研究によって、がんの治療に有効な、腫瘍(しゅよう)のDNA(遺伝情報)に着目した血液検査手法が新たに開発された。
これは、個人の遺伝子差異に合わせて治療を行う「テーラーメード医療」に大きな発展をもたらす成果だ。

18日発行の米医学誌『サインエス・トランスレーショナル医療』に発表された研究報告の内容は、人間の全遺伝子コードを解読できれば、患者の治療にいかに大きな影響を直接与えることができるかを最も具体的に示す例の1つだ。
これまで、遺伝子や疾病に関する膨大な情報をもたらす、新たなDNA解読技術に関する研究報告が相次いでなされてきたが、新たな治療法の開発に結びつくものはまだ存在しなかった。

米ジョンズ・ホプキンス大学キメルがんセンターのがん生物学プログラムの共同所長で、今回の報告をまとめたビクター・ヴェルクルスク博士は
「これまでがん患者にとって具体的に役立つ解読手法は報告されていなかったが、今回は初となる可能性がある」と述べた。

全遺伝情報(ヒトゲノム)の解読にかかわる研究の多くは、遺伝子コードを形成する個々の遺伝子文字の違いを見つけ出すことを目的としている。
これは、そうしたわずかな変化を見つけることによって、疾病にかかわる分子経路を特定し、薬物療法に役立てようとの考えに基づくものだ。

一方、ジョンズ・ホプキンス大学の研究者は異なるアプローチを用いている。
彼らは、乳がんまたは結腸がん患者6人から摘出した腫瘍のDNAをスキャンし、DNAのわずかな異変ではなく、腫瘍細胞のゲノムの大きな範囲にわたる遺伝子コードの「配列の乱れ」を検出した。
腫瘍のDNAは正常組織のDNAと遺伝的に異なる。
配列の乱れたコードはがんを特定する「指紋」ともいうべきものだ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 17:17:34
>>448つづき
この「がんの指紋」を血液検査で調べることによって、治療中の患者が完治しているか、さらに治療が必要かを確認できることが、今回の研究によって明らかになった。

これについて、米国立ヒトゲノム研究所(NHGRI)のゲノム解読技術プログラム所長、ジェフリー・シュロス博士は「非常に賢明な(解読)技術の利用方法だ」と述べる。

シュロス博士は、ジョンズ・ホプキンス大学の研究には携わっていないが、この新たな手法を地図になぞらえて説明してくれた。
まず、1つの大きな区画に複数の家が建ち並ぶさまを思い浮かべてほしい。その区画全体が遺伝子コードで、一軒一軒の家がコードを形成する個々の遺伝子文字だとすると、
ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームはその区画、特に家の並びが通常とは異なる雑然とした区画の検出に着目した。

ヴェルクルスク博士によると、配列の乱れ方は個々に異なるため、腫瘍の状態を把握するための格好のバイオマーカーとなる。
血液検査によって、ごく小さなレベルの配列の乱れを示す証拠さえも検出できるという。
これにより将来的に、初期治療を施した後の腫瘍の進行状態や、腫瘍摘出手術後の残留疾病の有無の確認などが可能になるかもしれない。
そうなれば、適切な治療方法の選択ができるようになる。
記者: Ron Winslow

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 18:42:08
低年齢で餓死するよりも
普通の野菜いっぱい食べて癌で死ぬ方が良いってことか


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 00:04:10
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100221/CK2010022102000021.html
ほとんどが無農薬で、値段は100円均一と格安。
採れたてで新鮮な野菜を求めて多くの客が訪れ、開店から1時間ほどで完売した。

「退職後に家庭菜園を楽しむ人が増えている。
出品者が増えれば定期的に市を開ける。
個人で食べきれない分を出品してもらいたい」と呼び掛けている。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 00:05:38
農家が需要にあった物作らなきゃ他が作るだけの話です

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 00:36:36
>>452
は?
農家が出品してますけどw

>同市中川の原勇生さん(56)ら農家4人が、市内と紀北町で育てたダイコンやチンゲンサイ、ワケギなどを出品した。

まだ呼びかけの段階w

>「退職後に家庭菜園を楽しむ人が増えている。出品者が増えれば定期的に市を開ける。個人で食べきれない分を出品してもらいたい」と呼び掛けている。

それで、他とやらはどれだけの需要を賄えるんだい?

454 :兼業農家のおっさん:2010/02/22(月) 07:15:44
どのような栽培物であっても、消費者が選択するんだからよいが、
農薬使用栽培物が癌などの疾病を起こすとの間違った情報を垂れ流がし、
自分達の品を有利に販売しようとする行為は、度がすぎれば批判すべきだ。
どのような栽培物であっても疾病を起こすリスクは、ほぼ同じ。
むしろ、摂取する場合を想定しての残留が懸念されるものの安全確認も
されない?なるものが安全であると誰が目安を示すのか疑問である。
動植物から抽出した農薬的資材、生産資材がすべて安全であるはずがない。
すべて安全と誰が承認したんだろうか
疑問が残る、安全と思い込むことこそ安全でないのかも。
 さて、個人が食べきれないもの(分)を販売(出品)することは、ごく当たり前
のことであり、引き売りなどの基本であり、現在の市場対応もこの延長上に
あるものだ、これは真摯に認めるべきだと思う。
販売方法や生産手段の多様化は重要なものだ、大規模だけが世にはびこるものでない。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:19:07
不正確な情報を元に他の商品の販売に誘導するのは、本来なら行政指導の対象。

たかがスポット的な市が好評だからといって、安定供給も図れない輩が食材としての農産物を語るのは大きな勘違い。
流通に乗った一般商店とフリーマーケットを、同じ土俵で語るようなもの。

特に>>452の意見は、極めて常識の欠如したもの。
取り上げられている販売者が、一般生産物の隙間を狙って栽培した物でもないのに、需給を読んで生産したかのようなう受け止め様。
仮に新規参入者が既存生産物を補う形で生産したとしても、農業生産には違いが無い。

日本語も出来なくて、よくも語れたものだ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 09:38:05
>>http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20100221/CK2010022102000021.html
メディアってさ「これが全てだ」的な報道したがるよね。
でもってそれを真に受けて右往左往したり...
メディアの取り上げ方は基本的に「偏向・扇動」だって肝に銘じておかないと
ところで、記事内の「殆ど無農薬」ってマジ?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 10:08:34
「ほとんど無農薬」

実は生育期間にちょっとだけ使っただけで、後は「ほとんど無農薬」だったり・・・。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 12:38:45
あれ?
前に無農薬信者は、

農家が農薬を適正使用してると言っても信用できない
検査で農薬が検出されなくてもサンプル調査だと、漏れがあるから信用できない
だから農薬を使うな!!

と、言ってたのに今回の ほとんど無農薬 は信じられるのなw
その申告が事実なのか、ほとんどの部分にどれだけの農薬使用が含まれるか、わからないのに。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 13:48:54
「ほとんど・・・」

これはそれぞれの感覚の表現法。
人によっては、「それなりに」とか「そこそこに」とか言うかもしれないし、
「とんでもなく」使っているのかもしれない。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 15:35:06
少ししか使っていいませんよ。
液剤を少しキリフキでかけただけです。

・・・「エッ、原液でかけるもんじゃ無いの?」


いやー、ちょっとしか撒いていませんよ。

・・・「エエーッ!、粉のまま撒くもんじゃないの?」




461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 15:42:44
ほとんどが無農薬。
持ち込まれた野菜の、ほとんどが無農薬栽培で作られたもので、慣行栽培や低農薬の商品も一部並んでいた。
ということだろ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 15:46:46
「ほとんどが無農薬」
捉え方が違うのが1人の農薬バカが連呼してるだけなのかw

10個の野菜の8個は無農薬2個は慣行栽培
「ほとんどが無農薬」

日本語大丈夫か?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 15:50:29
>>461
かぶったw

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 16:02:20
家庭菜園の栽培レベルは、

>>460にある通り。
それを信じて有難がるバカ信者。
それにおかしな読み物に感化されて、農薬ではないが「とんでもない」物を平気で巻いたりする。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 16:23:18
おっさんも含めて新聞読んでるか?
http://mainichi.jp/area/kagoshima/news/20100222ddlk46040308000c.html
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20100222ddlk28040239000c.html
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100216/1031027/
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=9951
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin1/article.php?storyid=2631

1週間で無農薬に関するニュースが30件以上あるのに
>たかがスポット的な市が好評だからといって、安定供給も図れない輩が食材としての農産物を語るのは大きな勘違い。

常識や教養は世の中の動きを見てから語れば?

おっさんの様に
>自分達の品を有利に販売しようとする行為は、度がすぎれば批判すべきだ。
>どのような栽培物であっても疾病を起こすリスクは、ほぼ同じ。

度が過ぎてる?何が?
消費者が求めるだけの話ですよ?
何の立証もないのに疾病を起こすリスクが『ほぼ』同じとはなんぞ?
いんちき臭い言い方はやめれば?
そんなに自分達の品を有利にしたいんですね、わかりますw

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:17:50
以前にも書いたが、大規模生産の成功例も無いのに騒ぎすぎ。
安定供給を計れもしないものを、勝手に生産者に押し付けるのが正しいのか?
そのリスクやコストを誰が負担すると言うのだ?

極一部の特異な消費者の我侭を世論とはしないし、産業全体が引っ張られる必要は無い。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:41:35
一部だろうと我儘だろうとユーザーが存在していれば商売として成り立つ。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 17:59:44
お前はバカ過ぎ。

売買できれば商売は成立するが、経営的にペイするかは別の問題。
特に販売サイト以上に生産サイトには致命的。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 18:11:19
>極一部の特異な消費者

どこが極一部なの?ばかなの?
極一部ならそんなにニュースに出ないだろ
無農薬信者とか言ってるがお前らは農薬大好きJA信者だろw
若しくは農薬会社関係者>w<

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 18:20:11
>>466
小規模生産でも集めれば大規模販売
大規模生産者だけが農作物作ってるわけじゃない
仮に同じ値段で無農薬の物と慣行栽培の物を並べればどうなるか
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
そんな消費者が特異な無農薬信者ですか
生産者はもっとマーケティング調査でもするべきだろ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 18:30:11
極一部の我侭な輩が集まってきています。

「一人一人は小さな存在ですが、皆が集まれば大きな力になります・・・」

俺の鼻息でも消し飛ぶ程度。
こいつらに聞く殺虫剤は何かな?



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 18:41:29
有機野菜野菜購入者コンマ以下。

慣行栽培と同価格では商売にならない。

有機野菜でも穴だらけだと売りにくい。



473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 18:58:37
偉い消費者の皆さんはりっぱだねー。

>「仮に同じ値段で無農薬の物と慣行栽培の物を並べればどうなるか・・・」

はじめから、コスト負担する気なんて一つも無い。
その内、僅かな無農薬生産者も経営難・生活苦で後継がいなくなり、高齢化してやめていく。
残るのは無人になった販売所の廃墟だけ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 19:06:40
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな
まず間違いなく穴だらけでも無農薬の物が先に売れるだろうな


475 :兼業農家のおっさん:2010/02/22(月) 19:06:58
>>465 まず度がすぎるとは、農薬普通栽培ものが健康を害するとのふれこみで
 必要以上に消費者に危険を煽りする場合だ。
 立証ないのにリスク云々とは、こちらに言い分だよ。
 まず、農薬登録時の使用基準での農薬残留、摂取による危険、毒性等は
 動物臨床試験で、開かれたデーターで安全が担保され、かつ履歴等により
 2重の安全担保がなされている。
では、無農薬なる農産物を分析機関で分析をかければ高い割合で、何故か農薬残留値を
示すものだ、消費者団体等で問い合わせれば、わかるはずだ。
言葉で無農薬と言っても、君たちが言う農薬検出があると言うなら、
それこそ安全に対する疑問と、担保がないことを意味する。
また、有機栽培資材の安全性担保も疑問の域をでられない。
だから、人間に対する負荷、すなわちリスクは同じなのだよ。
安全を担保するものが、どこに存在するの?
もちろん、すべてのものが検出すると言っているのではない、誤解のないように。
逆の質問だが、無農薬野菜の対安全担保は?、詳細に説明を願うよ。
それと、その栽培法の野菜でもアレルギー反応を生じる症例があるが何故なんだい?
 さて、無農薬栽培物の生産はまだ少ないし、もちろん安定的に供給はなされていない
 い。
 もちろん、化学剤(物)過敏疾患者に対する無農薬野菜等の供給は重要であり、
 すべて無農薬栽培をを否定する者はいない、皆さん分別をそなえているよ。
いずれにしても、消費者の選択ではあるが、現状でも時として野菜不足で
輸入に頼っている現状なのに無農薬だけで消費量を供給できるわけがない。
現状を認識してのレスが重要とおもえる。
   
   

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:40:40
どっちでもいいんじゃないか。
生産者は、売れそうな野菜を作る。
消費者は、買いたい野菜を買う。

俺は慣行栽培農家だけど、有機栽培農家を否定はしない。
俺の嫁さんは慣行栽培農産物を買うけど、有機栽培農産物を買いたい消費者を否定しない。



477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:51:28
少し論点がずれているよ。

この板で農家が有機栽培農家を否定はしていない。
また、それを欲しがる消費者も否定してはいない。

否定対象は、慣行栽培農家を批判する輩。あるいは己が利益のために慣行農法を否定する業者。
あと強いて言えば、有機栽培が正義のように言う農業者。

>>474は、目障りこの上無い。穴だらけの自分の脳ミソを何とかしろ。


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 20:52:09
lk

479 :兼業農家のおっさん:2010/02/22(月) 21:09:06
 >>476
  あなたのレスが一番だね。
 さて,>>475でふれなかったが、野菜類には、農薬的作用物質を作り出し
 体内に蓄積する野菜もあるものだ。
 さしさわりがあるので、そのような野菜名はレスしないが本当のことだ。
その天然由来の合成物の残留は、散布農薬残留値とは桁が何桁も違うと
 言われている。
 その事実を皆さんはどのように評価なさるかは自由だが、一度調べたほうがよい。
 ここでレスできるのだが、止めときますよ。
 


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 21:30:26
>>477 否定されても構わないけどな。
慣行栽培で売れなくなったら低農薬や有機栽培に切り替えるよ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 22:55:28
>>463
そんな小芝居は無駄だよw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 23:52:33
>>481
>>462>>461は別人だよ。
>>461を書いたけど>>462を書いた覚えが無い俺が言ってます。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 02:36:06
>有機栽培資材の安全性担保も疑問の域をでられない。
だから、人間に対する負荷、すなわちリスクは同じなのだよ。

今更何言ってんの?今までの自分の発言を訂してから言えば?
とりあえず今までのは訂正文出せよw
疑問の域なら何でもありじゃねーかwww
てめーらを肯定する意見がそれかよwwwバカだねw

>その天然由来の合成物の残留は、散布農薬残留値とは桁が何桁も違うと
言われている。

立証されてるのか?疑問の域なのか?w
てめーは何の信者なんだよwwwwww

消費者が無農薬を『選ぶ』んだよ
いい加減な法律で違反しても裁かない行政なんか誰が信じる?
てめーらはまさに自分の考えも持てない信者だなw

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 03:09:16
言い方が違うかw
「天然由来の合成物の残留」はどれだけ毒性があるのかもはっきりしてくれよw

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 06:37:29
何も信じられなければ買わなければいい。

無知な上、コスト負担もする気が無い者に買ってもらう筋合いは無い。

486 :兼業農家のおっさん:2010/02/23(火) 07:55:32
 まず、慣行栽培であれ、無農薬栽培であれ、その人間が負うであろう
 負荷は、同じである。

 また、無農薬を前提とした有機資材も安全確認担保も不完全なもの。
 さて先にレスした植物が体内で作る天然由来の合成物、、天然農薬用物質は
 がクローズアップされたのは、学術的にはアメリカのある大学で80年代後半に
 研究論文が出ている、また日本でも研究論文が何本か出ている。
 我々が用いる検索システムによる論文も何本もヒットする、、、皆さんは
 まずそのシステムの会員でなく研究論文等の閲覧不可。
その、農薬用(様)物質は、アブラナカ野菜に含まれる、植物アルカロイドのインドール化合物
シアナイド(関連)群、テルベン群などの植物物由来物です。
これらの物質は染色体異常誘引や発ガン性物質であり、人体に負荷をあたえるものです。
これ以上は、さしさわりがありますので皆さんで検索、情報を得てください。



 (

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 11:01:54
どうしてこうも無農薬信者の発言は突っ込み所満載なのかね?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 12:52:15
基本がバカで無知なのに、表面でしか物事を考えないから。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 15:18:31
>>487 >>488
物事を定量的に考えられないからでしょうね。

農薬も植物も色々ありすぎてどれがどれやら?
量とか程度とか言われても、データの解釈が難しくてよくわからん。
そこに現れた正義の味方の二元論
天然は○で人工は×ならとってもシンプル。
農薬は(微量でも)危険で、無農薬は安全。
おお、これなら俺みたいな馬鹿でもよくわかる。
ってことかと。

>>483 >>484
ぐぐったらこんなの出てきた。
農薬じゃなくて添加物のQ&Aだけど、
回答番号:No.5がわりとわかりやすく説明してたので、
興味があったら読んでみてね。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4022712.html

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 16:43:26
>>489
「天然は○で人工は×ならとってもシンプル。」

そうだね。そしてそれを煽るのが利益誘導目的の輩だったりする。
それに踊らされているのも分からないで・・・、かわいそうなもんだよ。
真に受けないで、少しは調べたり人に聞けばいいのに、それも出来ない。
まあ、普段から情報ソースも限られていて視野が狭いし、人付き合いも出来ないからなんだろうけれどね。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 17:02:26
>>486
何にさしさわりがあるのww
2〜30年前の論文で現在も疑問の域の話じゃねーか
植物アルカロイドのインドール化合物が毒??
天然農薬様物質は慣行栽培では発生しない?

植物が自己防衛するために合成する毒性の物質?
人の手、天敵、工場野菜、化学農薬以外の防除
植物が自己防衛しなくても人が手を加えても生成される?

山奥で何年も自生してる植物にしか生成されませんとかじゃねーよな?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 17:04:35
>>490
自己紹介乙w

農水省が1991年に全国の消費者の主婦約1,000名を対象に意識調査を行った結果
有機栽培(=無農薬)野菜について関心があると答えた回答者は92%で
約37%が「価格が高くても買う」と答えた
現在は更に安全意識が高まっているのは間違いの無く
「価格が高くても買う」と答えるのは倍以上ではないかと言われている

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 17:15:11
実際どれくらいの人が、どれくらいの頻度で買っているかだね。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 18:01:05
1991年って言えばバブルの名残だね
>>「価格が高くても買う」と答えるのは倍以上ではないかと言われている
が本当なら、その程度消費者が望んでか、潜在的に市場が有るッて事?
それとも、市場に流通してる青果の8割近くは有機JASだって事?

それから、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4022712.html の質問者は、
ここの反農薬信者と酷似してる希ガス

495 :兼業農家のおっさん:2010/02/23(火) 18:36:28
>>491
別に餌をまいたわけではないが、素人さんだとすぐわかる。
植物アルカロイドは2面性を持つ植物生成物であることの知識がないことで
断言できるのだよ。
まず簡単に言えば、植物アルカロイドの一部は癌抑制効果を示し成分として抗がん剤としての
利用されるが、逆に近年の研究では、癌化プロモート作用もあることが分かってきたことだ。
植物毒と分類すると毒性も明らかに示す。
 また栽培方法に関係なく植物生成される。
もちろん、植物アルカロイドは考え方によっては、植物自体の自己防衛に必要物質とみることもできる。
山奥の云々とあるが、アブラナカ野菜には、インドール化合物
トマト未熟果実ではトマチン,ジャガイモの芽,皮に含有するソラニン、
青梅などにある、青酸配糖体などで、皆さんの周りでもたくさんありますよ。
それと、20〜30年前の論文が引きがねとなり、各国の研究機関で医学的見地や
毒性物質とし薬学の立場から現在も研究されていますよ。
また時間がたっていますが、農薬溶剤等に含有されていたダイオキシンとの
抱き合わせ研究事例もありますよ。




496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 19:00:48
彼らは不安なんだよ。
癌、成人病・・・高齢化社会で目立つようになっただけのことだけれど、
身近なところで話を聞く、マスコミが騒ぐ、
だけど難しい予防医学は理解できない。
そんな時、農薬と添加物を避けて、
みのもんた御推奨のポリフェノールを食べれば大丈夫。
そんな免罪符として、
あるいは、不幸にも自分や肉親が病に侵されてしまったら、
不条理の罪を負わせるスケープゴートとして、
残留農薬は、とっても大切な心の拠り所なんだろうな。

>>491
>>489 のリンク読んだ?
無農薬野菜が危険だということではないよ。
まあ、害虫や病気にやられた野菜は有害成分も増加するけど、
普通は大した問題にはならないし、
(たまにジャガイモのソラニン中毒とかはあるけどね。)
これだけ毒性のあるものを食べても大丈夫なんだから、
微々たる残留農薬なんて、問題にするのもばかばかしいってことだよ。

植物だって自己防衛はしてる。それは野菜も同じこと。
食用野菜は人に有害な成分が少ないってだけでゼロじゃない。
それに比べれば、残留農薬など誤差にもなりはしないよ。
http://www.geocities.jp/doctor_mitsui/plant_1.html
(ちょっと難しかったかな?)

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 19:19:51
内容の難しさより、日本語が出来ない奴が多いと思う。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 19:32:37
>>497
おれのこと?だったらそれはすまんかったな。

と言いつつ話題はそれずに、ついでに言わせてもらうが、
こういう話題になると、
伝統的に食されてきた物は安全とか言うやつが出てくるのがパターンなので

江戸時代初期から食用にされていた菜種油、
現在では毒性が判明してキャノーラ油に置き換わってるのはご存知?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%9C%E7%A8%AE%E6%B2%B9

欧米人に比べると摂取量が少なかったてのもあるが、
要は、医学・毒性学が未熟で気付かなかっただけのこと。
で、実はキャノーラ油でもリスクゼロじゃないけど、
極微量の残留農薬に大騒ぎするやつには、
キャノーラ油も悪魔の油?になるのかな?

499 :兼業農家のおっさん:2010/02/23(火) 20:19:12
キャノーラ油はアブラナカ植物菜種油であるが、影響が少ないとはいえ、
甲状腺代謝阻害物質を含み甲状腺の生育障害を誘発する化合物を植物合成で
生成する。(阻害物質を含まない菜種油あり)
場合によっては、悪魔の油?になる可能性もある。
だが、本当はよく解っていないのが実状なんだよ。
>>498どこに賭ける、、リスク大、リスク小
 俺は、リスク大に賭けるよ、無農薬主義者ではないが。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 21:05:34
生産者にとっては販売と利益に結びつけばOKだよ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 22:17:13
ダメだよみんな・・・、

そんなレベルの高い話をしちゃ付いて来られないでしょ・・・、彼らが。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 22:23:27
がんばって調べてついて来るよ。



503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 23:03:20
無農薬リンゴ食ったり
無農薬有機栽培玄米食ったりして
アレルギーや体壊すんじゃぁ世話無いよ。
もうね勝手にやっててよって感じ、本人も
騙されている方が幸せなのかもね。
あ〜アホくさ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/23(火) 23:51:37
代表的な自演の巣窟スレだな

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 02:44:47
>>454おっさん
どのような栽培物であっても疾病を起こすリスクは、ほぼ同じ。
>>465
何の立証もないのに疾病を起こすリスクが『ほぼ』同じとはなんぞ?
>>475おっさん
有機栽培資材の安全性担保も疑問の域をでられない。
だから、人間に対する負荷、すなわちリスクは同じなのだよ。
>>483
今更何言ってんの?今までの自分の発言を訂してから言えば?
>>486おっさん(いきなり農薬用物質の話題に)
慣行栽培であれ、無農薬栽培であれ、その人間が負うであろう
 負荷は、同じである。
>>491
天然農薬様物質は慣行栽培では発生しない?
>>495おっさん
植物毒と分類すると毒性も明らかに示す。
 また栽培方法に関係なく植物生成される。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 02:59:29
おっさんの言う安全性担保も疑問の域をでられない有機栽培資材って何?

>どのような栽培物であっても疾病を起こすリスクは、ほぼ同じ。
>植物毒と分類すると毒性も明らかに示す。
 また栽培方法に関係なく植物生成される。

植物毒の話を出してきた意味が分からん

無農薬栽培→植物毒を生成
慣行栽培→植物毒を生成・農薬使用

>どのような栽培物であっても疾病を起こすリスクは、ほぼ同じ。
今の所全く答えになってないが?
一様調べてから振ってみたが苦し紛れの植物毒もあっさりと
「栽培方法に関係なく植物生成される」と言う始末

それとさ・・・日本語苦手なのか?まいど読みずらくてたまらんのだが

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 05:50:12
×「それとさ・・・日本語苦手なのか?まいど読みずらくてたまらんのだが」

○「読みづらく」

おっさんの改行箇所はおかしいんだけれど、日本語としては問題ないだろ。
文章表現が難しすぎるのかい?
それから、評論家でも気取っているのか?
自分の考察や比較事例など示さず、ただ批判しているようにしか感じられないな。

508 :兼業農家のおっさん:2010/02/24(水) 07:51:40
何を子供のような質問してるのだ、まずリスクの問いだが、慣行栽培野菜や
減農薬野菜が危険で、無農薬野菜などの栽培物が安全であとすることに対する安全は、評価は
リスクとしては、同じであると言っているのだ。
今まで一貫して主張であり、今までのレスを読めばよい。
さて、できるだけ専門用語を使いたくないのだが、できるだけ簡単に
レスしてるんだが。
論文はほとんど英文で記載するので、名称が英字ローマジ読みで記載する
ことと、表記が英語流になるので読みづらいかもしれないが、、。
それと、世界での研究成果を踏まえての再現性のあるものを記載してる。
記載が難しい?、こんなことで難しいと言っていては本当の農薬議論なんか出来ない。
評論家気取り?、冗談はよせよ、評論家で農薬論議が出来るのか。
米国の農薬サイトの議論をリードしたことあるの?、、
自分の考察、比較事例、、批判してる云々とあるが、事実認定された話題を
提示し自分の研究を踏まえ議論を行なってる。
>>506 栽培方法に関係なく植物農薬様物質が出来るこの本当の意味を
   理解してない浅はかさを露呈しているいい例だ。
無農薬野菜等農産物の安全性の信頼とリスクを根底から崩す重要な意味を持つ。
もちろん栽培方法に関係なく植物生成されることは事実であり、結果的に
安全のリスクレベルは幅があるが、リスクがあることになる。
一様調べたから振った?、初心者レベルでググって何がわかるの?
逆に質問だが、>>506植物生成された物質のリスクとは何を意味するんだ?



509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 08:54:25
>>508
おっさんゴメン!

俺は>>507で、>>506へ書いたものです。
アンカーを付けなかったので、誤解を生んでしまいました。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 09:19:27
>>506
おっさんの日本語にいちゃもん付ける割には、

「一様」とか、それは「一応」だろ。
たぶん話し言葉がめちゃくちゃだからこうなる。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 11:02:07
無農薬って残留物質がいけないのか?
残留しなくてもいけないのか?
どんな物質を調べて残留してるか判断してるんだろ
自然界にある物なら、あっても不思議じゃないだろうし



512 :兼業農家のおっさん:2010/02/24(水) 11:47:54
安全リスクを考察するなら、特定の物を除外することでなくてすべてを考慮する。
必然的に、内的、外的関係なくだ。
当然、残留物及び固有の植物アルカロイドに代表されるものも含まれるべきだ。
 まあ、野菜ではないが植物合成(生成)毒による高リスクもあるからだね。
もちろん、植物農薬様物質は、リスク除外、制御に働くとともに逆に
リスクプロモートが確認されてれば、リスクの幅はあるが安全でないと見るべきである。
なぜなら、超微量農薬残留で危険だと言ってて、それに近い働きのある植物性生成物
アルカロイドの含有量が微量だから安全だなんて議論のすり替えに過ぎない。
 人でないが、哀願動物の犬にある野菜を食させたら大変なことになるだろう。
また、無農薬物で本来は検出されないはずの農薬検出割合が高いならば、
無農薬栽培者の主張そのものの根底が崩れるだろうに。
ここを蓋をして通ることこそ常軌を逸していると言うべきだ。
不思議と安全、リスクは同じでないよ。


513 :兼業農家のおっさん:2010/02/24(水) 11:59:11
俺は、無農薬農産物のはたす役割や無農薬機能性農産物の必要性を
否定するものでないし、逆に必要であると思っている。
もちろん、このスレットに出没する農薬支持者も同様だと思う。
だが、盲目的に農薬使用者、農産物が悪のごとく一方的に主張されることに、
ちょっと待ってよと、、思い込みに溺れないで冷静に考えてよと主張し反論してるに過ぎない。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 14:12:06
3行で書けるような物を一々長文にするからおかしいんだろ、
診断書くらい簡潔にしろよw


515 :専業農家LAT43°:2010/02/24(水) 14:33:21
>>513
禿げ同です!
健康会や研究会、アトピー云々会等と如何にも研究機関のような
看板を掲げ、出所、生産責任の所在もはっきりしていない
当然ガスクロ検査等行った事のない小流通のまがい有機無農薬食料品が
公然と高い値段で販売され
一方の大規模ロット生産者責任としてポジティブリスト制に則り
必要最小限度の農薬散布量で安全に生産し自費でガスクロ検査まで行い
真に安全な本物の農産物を作っている生産者の努力が一部の人間によってないがしろにされている
そういった事実に私も憂慮しています。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 14:55:12
この程度が長文に思えるところに問題があるな。

まあ、そのくらいしか言いがかりを付けられないのだろうけれど。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 16:49:34
>>508
おいおいおっさん
あんたの書いてる植物アルカロイドやその他の話は全てネット上に転がってる
毒でがん細胞をやつけるんだから元々毒である事に間違えはない
現在植物アルカイドとして利用されている植物は
ニチニチ草・チョウセンアサガオ・イチイなどあるがどれも慣行栽培されている

>初心者レベルでググって何がわかるの?
ブルースエイムズの論文に無農薬やオーガニックだから天然農薬用物質が増える
などという記載は一つもない

とあるサイトの一文がおっさんの書いた事そのままだしな

>カリフォルニア大学バークレー校の生化学・分子生物学のブルース・エイムズ
という学者は80年代半ばに次のような説を発表して話題を呼んだ。
つまり、アメリカ人が通常摂取する食事の中にはある種の
「天然農薬用物質」も含まれている。
それは植物が菌類や昆虫などの食害生物に対して自己防衛するために
自分の生体内で合成する毒性の化学物質のことで、
それは一人一日当たり1.5グラムの量に達し、食品に残留している合成農薬の
1万 倍もの量になると言うのである。
むろん、食事の内容しだいで摂取量は変わり、ベジタリアンでは高くなるであろう。
例えば、そのような物質として、キャベツではインドール化合物群、シアナイド群、
テルペン群など49種類も発見されており、その一部については、
これまでの実験で染色体異常誘発能や発ガン性も認められている。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 17:13:40
>>515
>必要最小限度の農薬散布量で安全に生産し自費でガスクロ検査まで行い
真に安全な本物の農産物を作っている生産者の努力

そこまでしてる農家がどれだけあるんだ?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 17:32:53
>>518
あ〜全農やホクレン
いわゆる市場流通の農産物はほぼ全てだよ。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 17:50:55
>>519
へ〜ほぼ全ての農産物が安全に生産されてるって?
こんな馬鹿で無知な農家はどれだけいるんだ?

http://ameblo.jp/miyakobutterfly/entry-10390618677.html

http://ameblo.jp/farm-mototaka/entry-10324128125.html

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 19:19:47
農薬電波は屁理屈しかでなくなったね

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 20:03:01
>>520
どちらもプロの農家と言うには程遠いと思いますがw
上の人なんて、無農薬 無肥料を目指すアンタのお仲間じゃんw
苦しいのはわかりますが、そんなのを持ってきて反例に使うしか無いとはwww

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 20:05:23
>>521
前からだよ。
必死にいろんな所検索しまくって、少数の農薬使用違反者を見つけると
それを農薬の危険性と混同させ、
さらに、適正に農薬を使ってる農家を攻撃する材料にする。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 20:37:39
>>522>>523
どこが無農薬無肥料を目指してる?
頭スッカスカで理解できないんだろうな
よく読んでみ古くからの農家だそうだ、書いてるのはその娘
農薬使用履歴の書き方も最近勉強会行ったらしいぞ

一部だろうと何だろうと違反者は処罰されねばならんよな?
お前らの安全という野菜がそいつらの野菜と同じに陳列されてどこが安全なんだ?

適正に農薬を使ってるだと?
口だけなら何とでも言えるわな
信頼のある農家はこんな所でウダウダ言わんでも
それなりに認められた場所に履歴と共に出荷してるだろ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 21:22:34
>信頼のある農家はこんな所でウダウダ言わんでも
>それなりに認められた場所に履歴と共に出荷してるだろ

それでいいんじゃないの。
何が文句あるのよ?

526 :兼業農家のおっさん:2010/02/24(水) 21:46:54
ちなみに、DDVP乳剤は、ほうれん草に登録ずみ。
 ですが、薫煙剤vp剤はDDVPだが、登録なし。
残留は、まず問題なしだが、用法に問題のようだ。
故意犯でなく、実際の販売確認もできない、履歴もどうなのか確認できない。
どのように評価すべきか。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 21:51:52
アファーム散布しておけば問題ない^^

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 21:59:53
>>524
> >>522>>523
> どこが無農薬無肥料を目指してる?
> 頭スッカスカで理解できないんだろうな

プwwww
タイトル:無肥料無農薬ほうれん草の、行末
頭スッカスカで理解できない?w

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:09:07
お前ら煽り耐性全く無いな・・・。放置しろよw

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:18:19
農薬電波と戯れるスレですがw

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:18:50
>>529
ああ、また後釣り君かw
懲りないねw

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:24:02
>>529
農業で2ちゃんやる人少ないと思うよ。
だから煽りにスルーできなくてすぐ反応しちゃうんだろうなぁ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:30:19
>>529
何度も何度も、ご苦労さん。
無視、放置したいなら一人でどーぞ。
それとも、そうやって釣り師を守りたいのかい?w

 402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/02/13(土) 08:16:13
 >>400も釣りなんだよね?
 釣りだ、煽りだ、って必死に言って人は
 釣り師が反論できない状況にならないと出てこないんだよね。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:38:05
>>524
> 適正に農薬を使ってるだと?
> 口だけなら何とでも言えるわな

無農薬信者についても同じ事が言えますが?w

> 信頼のある農家はこんな所でウダウダ言わんでも
> それなりに認められた場所に履歴と共に出荷してるだろ

わかるぜ、それで反論封じてお前は妄想を垂れ流したいんだろ?w
でも、ここでお前の妄想を笑う事と、信頼のある農家か否かは何も関係ないんだよw

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 22:39:21
>>532
見事な反応ありがとうwww

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/24(水) 23:25:18
>>529
自分の書き込みを煽りだ、釣りだ、と言われた無農薬信者が怒る場面も作った方が
自演がバレ難いよ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 01:44:25
>>528
ごめんお前の頭はスカスカじゃなかったよ
スッカスッカだった→w(W)w

>>533
おいおっさん
いちいちコテ付けたり外したりさげたりあげたり大変だな
植物アルカロイドやエイムズの話はもういいようだな

ほうれん草のブログは故意犯でなかろうが
違反使用したら罰則があるだろ
実際撒いたのは親らしいが専業農家のベテランなんじゃないかと推測
2番目のブログの馬鹿なんか消費者からしたら信じられない光景だ
消費者が知ったら誰でもぞっとしそうな話だよ

健康被害が出てなきゃ安全??
おっさんの言う安全って消費者の常識からは相当かけ離れてるのか?

全国的の農業者がどれだけの知識や安全面を考えてるのかまさに疑問の域だ
まだまだ栽培履歴も浸透して無い様だしな?
ここで自分はちゃんとやってるって奴らは違反者や知識の無い農業者が憎くないのか?
スーパーで同じように並んでてなんとも思わないのか?
『自分達』は安全な物作ってる?ふざけんな
消費者から見れば違反者も含めて農業者なんだよ
まずはそんな馬鹿を排除するか生産者記名でもして履歴を提出して
信頼されてから安全だと言え

538 :兼業農家のおっさん:2010/02/25(木) 07:35:20
おいおい、人違いはいけないよ、名前はつけてるぞ。
まず,>>520の件だが、俺も閲覧したが、なぜかシックリしない。
まず、クンエン剤DDVPは同剤の乳剤はほうれんそう登録ずみだ。
だから用法のミスだ。
だが、問題はそれ以降ののことだ。
話が、あまりにも出来すぎてるきらいがある。
まず事実認定ができない、また栽培物の販売がなされたかどうか記載もない。
母がとあるが、そもそもその時期にナスにたいして、効果の薄くなってると聞くことのある
DDVPを使うかである、またそのおこぼれを使ったようだが不思議な記載だ。
その先のタイトルが解せない。
あたかも、違反の事実を他から指摘させるヤラセの自演と思われてならない。
事実認定がどうなのか疑問だらけ。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 08:13:20
11-18の記事↓
>●10/29 … 播種から40日
>虫被害の一切ないうちに根こそぎ収穫 ⇒ 状態のいいうちに市場へ出荷です
コメント欄には指摘と謝罪がある、
一つ前の11-15の記事は、ほうれん草の出荷についての記事だね。
販売された書き方に見えるが?
師匠と母がとあるが師匠とは父親だろうな。

わざわざそんな自演するか?



540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 08:24:01
農薬でないんだから、柔軟剤はOKっていう思考が怖い
かく言うオイラはトマトに重曹使ってるけど、重曹は実質アレだし

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 12:32:50
山本病院事件、容疑者が死亡=警察で朝、突然倒れる−奈良
2月25日11時34分配信 時事通信

奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)の入院患者が手術中に死亡した事件で、
業務上過失致死容疑で逮捕された元主治医の塚本泰彦容疑者(54)が25日朝、拘置中の県警桜井署で突然倒れた。
同容疑者は病院に運ばれたが死亡した。同署が死因を調べている。
捜査関係者によると、塚本容疑者は25日午前7時半ごろ、
桜井署の留置場内で、いびきのような音を発した後に突然倒れた。
起床後の朝食前の時間で、洗顔しようと身支度をしていたという。
気付いた署員が救急車を呼び、県内の病院に搬送されたが、午前10時半すぎに死亡が確認された。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 12:52:13
>>537
> おいおっさん
> いちいちコテ付けたり外したりさげたりあげたり大変だな

そんなに気に障った?w
後釣り宣言クンが君の自演だと告白してるようなもんだよwwww

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 19:49:22
このスレから釣り師と自演を排除した場合
1000レス到達まで何年かかるだろう?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 19:52:38
うんうん、まだ釣りだって言い張りたいんだねw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:05:15
ここまで300レス位は俺が書き込んでるよ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:07:37
>>544
文末にwを多用するあんたも相当書き込んでるね。
俺にはかなわないけど。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:10:24
え?
この程度の煽りに反応しちゃうの?www

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:16:01
反応してるしw

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:18:18
昨日はこんな事言ってましたwwww


529 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/24(水) 22:09:07
お前ら煽り耐性全く無いな・・・。放置しろよw

532 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/24(水) 22:24:02
>>529
農業で2ちゃんやる人少ないと思うよ。
だから煽りにスルーできなくてすぐ反応しちゃうんだろうなぁ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:19:50
あらあらw
頑張ってることwww

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:20:00
>>546
文末にwで、同一人物?
単純な頭で羨ましいよ、さすが農薬電波w

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:22:02
必死ですねw

553 :兼業農家のおっさん:2010/02/25(木) 20:22:46
農薬研究現場じゃ、釣りなんか通じないのだよ。
事実と真実とAn argumentのみ、、幼稚園並みの子供遊びはよしな。


 


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:24:14
>>553
必死ですねw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:26:10
また古典的な鸚鵡返しとはw
つみましたか?w

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:26:15
遊びじゃないよ
無農薬主義者としての僕のプライドがかかってるんだ!

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:27:08
>>555
自演乙w

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:28:45
もう後先かまってられないみたいですねwww

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:30:18
>>555
農薬電波君、反論できなくなって意味不明の流しに走ったと思ったら
そんな空虚な勝利宣言がしたかったの?w

>>540
木酢とかニームとか碧露とかHB-101とか使ってる人って、そんな感じの人が多いよ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:32:18
はい次の方どうぞ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:32:49
農薬電波のプライドをかけた戦いが、これですか。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:37:06
都会に生活する消費者に安全で美味しい農作物を安定供給する為には
農薬は必要不可欠なんだな

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:42:00
農薬使わないと虫に汚染される季節が近づいてきましたね

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 20:45:53
>>538
まあ、自演かどうかはともかく、そのブログで農家の農薬使用を批判しようってのは
無理があるなw

>>562
え?
でも、農薬電波君は無農薬野菜の方がおいしいと言ってたよ。
農薬使用野菜は化学調味料の味がするという舌でw

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 21:12:47
凄く安いプライドに感じるのは俺だけか?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 21:14:20
売れる商品を作る。
買ってもらえる商品をつくる。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/25(木) 22:54:53
世界救世教のように、信者の奉仕という名の無償労働力がないので
慣行農法で野菜を作っています。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 00:12:02
>>567 マジですか
手伝いに行ったら有機野菜や有機米作りますか。
信者さんは品質には五月蝿いですよ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 01:49:59
今HOTな話題☆
初めて無農薬にしてみたんだけども親が勝手に散布しちゃいました〜!
それ以前の知識がたりなかんかも!
でも美味しそうに出来たし農薬なんかどうでもいいよね?
ウッチャイマース♪
ttp://ameblo.jp/miyakobutterfly/entry-10390618677.html

害動物よけにはこれだよ!!
ダウニーダニダ!!!
直接かけてないんだから安全だよ^^
皆ダウニーの香りすきでしょ!そんな香り豊かな野菜つくってるよお!
http://ameblo.jp/farm-mototaka/entry-10324128125.html


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 04:54:56
>>568
おかしな言い方だな。
その品質を支える一端を担うのだよ、それには責任も伴うと考えるべき。


571 :兼業農家のおっさん:2010/02/26(金) 07:48:36
栽培法に勝利宣言などない、どのような栽培法であっても、切磋琢磨を
すればよい、だがそれが品質を保証し大量に市場供給ができなければ、
皆さんは、受け付けない。
農産物供給は隙間産業であっては意味をなさない。
農薬に替わる物を散布し、安全がいろんな角度から担保されてない資材で
栽培して、農産物の安全担保そのもののリスクが低水準にあることを
示すべきだ。
例として、土壌中のカドニューウムが多い場合、お米を同一環境条件で
栽培し場合は、有機栽培米のカドニューム含有と化学肥料でようりん、ケイカル多用で
栽培した米のカドの含有は平均ランダム含有評価では、後者の方が少なくなる。
農薬ではなく、重金属での例だが。
また、土壌中に農薬成分残留があると仮定して、無農薬有機栽培ものと
普通施肥栽培物との残留農薬イネ体吸収、生産される米残留値はどのように
なるか、最新の研究をググって確認すればよい、、興味深い結果が
多くでている。
無農薬栽培農産物からの残留農薬の検出はこそ、より深刻な問題。
購入者は、分けありのアレルギー患者で、化学物過敏症発症者やその家族が
多いし、将来のリスク除去のために求める消費者が多いものだ。
無農薬栽培者は、履歴はもちろんのこと安全担保はより厳しく問われることを
こころすべきだ。



572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 08:19:00
>>571
>無農薬栽培者は、履歴はもちろんのこと安全担保はより厳しく問われることを
こころすべきだ。

それはそうだね。
無農薬栽培物からの残留農薬検出の原因は農薬を隠れて使用してたとか、
偽った商品又は、有機用農薬だと思って散布してた物に農薬成分が含まれてたとかじゃないかな?
極稀に隣の畑からドリフトした物くらい?

ヨーロッパや有機栽培が盛んな国のオーガニック製品からは、
ほとんど0と云っていいほど残留農薬は検出されてないみたいだから、
国産製品はそういう意味でも規制が曖昧だよね。

もちろんオーガニックだけじゃなく全農産物厳しく検査されてしかるべきだと思う。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 11:15:33
で残留農薬で健康被害まだかよ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 11:53:05
残留農薬の健康被害でてるね
お前の頭に

575 :兼業農家のおっさん:2010/02/26(金) 12:04:02
無農薬栽培で用いられるであろう危険なものの代表格は,ストリキニーネだ。
皆さん、ググって情報確保をお願いしたい。
これは植物の物ではあるが、害虫駆除に使う場合があると聞く。
こんな毒性の強いものが、もしも農薬でないので使われたら、農薬の残留値なんか
吹っ飛ぶメガ級の問題だ。
これが加工され有機無農薬資材に紛れ込んで使用され安全だと言うなら、大変残念なことだ。
皆さんの周りに御座いませんか?、、あるかなしか知りませんがねー。
ですから、無農薬農産物の安全検査は、、より厳しさが必要なのかも。

なを、農薬工業会情報も農薬の安全審査の項目を詳しく記載してるので
参考がてら、閲覧もよいかも。、、自分はなんらこの業界とは利益関係はありませんので
その旨ご理解ください。



576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 15:36:27
採用窓口に無言電話1200回超=「癒やされたい」、32歳男逮捕−警視庁
2月26日12時40分配信 時事通信

東京都千代田区の会社に無言電話をかけ続けたとして、警視庁麹町署は26日までに、
偽計業務妨害容疑で、高知市朝倉西町、無職金子和之容疑者(32)を逮捕した。
同署によると、容疑を認め、「オペレーターの女性の声に癒やされたかった」と話しているという。
金子容疑者は昨年5月、求人誌を見て同社採用窓口に電話したのをきっかけに、日祝日以外ほぼ毎日の計1200回以上、無言電話を続けた。
多い日は1日で約300回も電話したという。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 16:38:31
精神異常者って嫌だねえ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 19:50:17
農薬登録されていない殺虫剤を使用した場合は
無農薬になるのかな
詳しい人いたら教えてください

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 20:04:50
>>578
出荷停止もしくはJA出荷ならJAから永続的に放置されますw
場合によっては全国放送のニュースで発信されて、その農村に住めなくなりますw


580 :兼業農家のおっさん:2010/02/26(金) 21:33:49
>>575で、ふれるべきか迷った問題ですが、578さんが、そのことをふまえての
 質問と思い記載します。

>>578
まず、農薬取締法の第一条の二
この法律において、(農薬)とは、農作物を害する菌、線虫、ダニ、昆虫、ねずみその他
の動物又は、ウイルスの防除に用いられる殺菌剤、殺虫剤その他の薬剤及び農作物等の生理機能の
増進又は抑制に用いられる成長促進剤、発芽抑制剤その他の薬剤をいう。
これをお読みになれば、答えは簡単なはずですよ。
後は自分で判断はできるはずです。
まず、未登録薬剤散布で問題になった事例は日本でもあります。
無農薬とは認められず、かつ回収命令、および法的責任が問われます。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:10:33
>>579
>>580
レスありがとうございます
更に質問なんですが、果樹園にハチが巣を作ってしまった
木の幹に大きなスズメバチの巣、或いは他のハチの巣
薬剤を使って駆除できないってことなんですかね

582 :兼業農家のおっさん:2010/02/26(金) 22:11:39
>>580の追加事項
 無農薬とは認められず、、、、、場合によっては無農薬とは認められず
 に訂正。
 まず、未登録薬剤散布で問題のーーー未登録薬剤散布で問題の
 に訂正。

583 :兼業農家のおっさん:2010/02/26(金) 22:55:09

 今ほど訂正作業中に>>581の質問がありましたが、>>581は重要な意味があります。
まず、農産物に対する農薬散布は、目的があり散布するものです。
また、果樹園での薬剤散布は一般的にいってスポット散布でなく
全体散布が主流のはずです。
まあ、蜂の駆除に関しては、狭い範囲の超ミニスポットの巣に
殺虫剤を散布するのであり、ドリフの問題もまずありません。
ですから問題にならないと思いますよ。
ですが拡大解釈で必要以上に果樹園に散布すれば問題。
社会通念上の容認範囲は条件にもよりますが除かれると思います。
あくまでも、農薬取締法の第一条の国民の健康の保護に資するとともに、
国民の生活環境の保全に寄与する、、に反するか否かの行為、行動が法の本質
であり責任が問われるはずです、ですが、厳密なことは指導機関で確認してください。




584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/26(金) 22:57:28
>>581
コレを大量に作る
次の日には一網打尽
http://www.youtube.com/watch?v=WBs41o-rnwg

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 01:34:06
>>583
毎度毎度の誤字脱字はスルーしていたがこれはツボった
ドリフって・・・

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 05:28:52
>>575
ストリキニーネが無農薬栽培で使われる代表的な物?
あんた医者なんだろ
どうしたら農薬の代用で使うほどの劇物ストリキニーネが手に入るんだか教えてくれ

あとさストリキニーネを使った実例を提示してくれ
なんの信頼性も無いごく一部のサイトから話が出てるが
明らかに無農薬栽培や有機栽培を批判してる場所ばかりで
いくらでも捏造できる事を信じてるのか?

仮に使ったとしたらそれは犯罪であって
無農薬栽培だからなんてまったく関係無い
慣行栽培でも普通ににありえる無登録農薬使用の犯罪の話
動物避けに柔軟材を撒き散らす奴の実例に対抗してその話題にしたのか?
私利私欲の為に慣行農法から無農薬に転じて違法物を使うパターンが多いようだが
農薬じゃないから柔軟材(無登録農薬)撒きましたってのは同じ犯罪だろ
用途の違う農薬を撒く犯罪者も実例だ!
お前はそれらをほっておいてるくせに
自分たちの作る物は安全ですっておかしいだろ

全国の農業学校で実践されてる無農薬栽培
より厳しくなる残留農薬検査
各地で増え続ける農協を上げての有機栽培

なぜそうなる?良く考えた方がいいよ

>無農薬農産物の安全検査は、、より厳しさが必要なのかも。

無農薬農産物じゃなく全ての食べ物により厳しい安全検査が必要なんだろ

守られぬ「食の安全」 偽装相次ぎ66件/警察庁昨年の摘発 日本農業新聞紙
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin2/article.php?storyid=748

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 06:38:24
>各地で増え続ける農協を上げての有機栽培

こんなあほなことやってる地域あるのかよ


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 07:55:16
http://www.yu-kinokyo.net/nokyo/whats_anser.htm

http://web.econ.keio.ac.jp/staff/tets/kougi/chiiki/chiiki03/f-1.html

http://agri-biz.jp/item/detail/787

http://www.jakitamirai-kunneppu.com/c_agri/ca_gen_p01.html

http://www.ja-sasakami.or.jp/userimg/15861/index.html

http://www.ja-town.com/shop/c/c2T7/

http://www.ib-ja.or.jp/ja/yatabe/eino_komeseisan.html

http://www.ja-akita.or.jp/agriculture/aguri/%E5%B9%BC%E3%81%AA%E3%81%98%E3%81%BF%E3%81%8C%E8%85%95%E7%A3%A8%E3%81%8F%EF%BD%9E%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%81%AE%E6%9C%89%E6%A9%9F%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E3%81%AB%E6%84%8F%E6%AC%B2%EF%BD%9E.php

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 09:58:04
消費者に安全な農作物を供給するには
殺菌剤を1〜2回使用すべきだと思うのだが
無農薬には疑問を感じる

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:01:47
しかし・・・、
バカさ加減にも程があるな。あいた口が塞がらない。

紹介サイトを読んで、どうして農協を上げての有機栽培が増え続けていると受け取るのだろう?
どこも「農協を上げて」でもなく、取り組みや生産者グループの一つを紹介しているだけ。
これで増え続けているなんて妄想しすぎだな。

「北海道有機農業協同組合」なんて初めて知ったが、いわゆるJAグループでもない単なる生産者組織(農協法には乗っ取っているようだが)。
単なる減農薬や堆肥事業までごちゃ混ぜ。そんな事昔からやっているのをHPに載せただけだろ。

そんなに無知なバカぶりを、胸を張って主張されても正直困るな。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:08:53
適当に張っただけだよいくらでも出てくるぞ
>こんなあほなことやってる地域あるのかよ
↑無知なバカぶりってのはこれだろ
自分で調べろよカス!


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:10:20
ショウジョウバエが果樹に産卵した、農薬を使用すれば産卵前に駆除できた
しかし無農薬の為にショウジョウバエが果樹に産卵、見た目にはわからない
無農薬栽培で出荷した、店の陳列棚に並び消費者が購入し家で家族で食べた
しかしながら産卵された卵が孵化し蛆虫となっていた、消費者も気がつかない
動物性たんぱく質の摂取で済む話なのかな

こんなことが現実に起こってる可能性はあるのでしょうか?
詳しい人がいたら報告願います

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:15:26
>>591
あほな地域が増殖しているのですね

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:32:24
農薬、化学肥料も使って成功してる例が多いのは
表に出してはいけないんだろうね


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:48:08
>>592
ショウジョウバエが生果になんの用があるのかとw
前提そのものが無意味。
「虫がついていてそれを知らずに食べるなんてこわい」
とかいいたいのなら、まず洗え。

>>594
国産有機JAS適合農産物の流通量はごく僅か。
農薬も化学肥料も適正に使用している成功例が普通なんだよ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:48:51
無農薬・有機栽培と減農薬・有機資材投入を同じく語るな。

各地で小規模なグループが、以前から無農薬に取り組んでいるだけ。
そういう事が受けが良いのでHPに載せているだけ。
どのJAもそれが主流になり得るなんて思ってはいない。そんな非常識なJAなら組合員が離れる。

「茨城県八郷町はJAが自ら有機農業の振興に力を入れている日本でも珍しい地域である。」

『珍しい地域』・・・お前が貼ったリンクだぞ。日本語読めないのか?



597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:58:56
>>596
>こんなあほなことやってる地域あるのかよ
お前が言ったんじゃねーの?
「珍しい」の意味をお前の少ない脳みそで良く考えれば?


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 10:59:06
珍しい地域
珍しい地域
珍しい地域
珍しい地域
珍しい地域

ゲラゲラw

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 11:05:11
590と596が俺だ。

お前の腐った脳みその辞書の「珍しい」の意味は、一般の常識人のものとは違うんだな。

600 :兼業農家のおっさん:2010/02/27(土) 15:19:14
無農薬・有機栽培と減農薬有機資材投入を同じくかたるな。??。
そもそも、減農薬、有機資材投入栽培の延長上に無農薬、有機栽培があるはずだ。
それを、否定することは自分達のルーツを否定することと同じ。
無農薬有機栽培は、本来自然の植物がたどる道を農産物に適用しただけ。
当初は、有機資材、発酵資材等を用い、如何にしたらしたら病害虫から逃れることを
考え、試行錯誤し栽培技術を取得したのでないの。
その過程での農薬の使用を抑える過程を経ているだろうに。
その基本を忘れていては、有機無農薬栽培は発展しない。
対象となる栽培方法を如何にシフトし無農薬で安定させるかの努力も
しないところにおおいなる問題点がありそうだね。

 減農薬,慣行的栽培者はしっかりと無農薬、有機栽培者を観察してる。
 特殊な環境で無農薬農産物を生産できても、それが日本隅々まで可能な
 栽培方法にならないことを理解してるんだよ。
安定的にロスの少ない市場対応が可能な栽培技術を皆さんの力で紹介してくださいな、
自分達の肩には家族がいて生活があるのだよ。
不安定な経営では、やりきれないですよ。



601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 16:53:54
ここで無農薬信者が肯定しているものは、完全無農薬でしょう。
ところがその紹介例として上げたものに、減農薬や有機資材投入までも含まれていたので言っただけ。
今は有機栽培もJAS認証に習えば、単なる有機資材投入では対象外。

農業者の農薬使用を信用できないものとしておきながら、無農薬・有機栽培の実態例すら把握していないから書いたまでです。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 17:06:18
>ショウジョウバエが生果になんの用があるのかとw
>前提そのものが無意味。

ショウジョウバエが生果に産卵する事実を知らない無知は
おとなしくしてれや

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 17:28:39
私の住んでいる地域は、有機栽培農産物豊富ですよ〜
年間通して無農薬栽培のお米お野菜が食べられます。
多少・・・2割位ですかね、高いですが選んでる方は多いです。
地域によって力を入れてるのでしょうかね?
当方千葉県でございます。

604 :兼業農家のおっさん:2010/02/27(土) 18:39:36
まず、無農薬有機農産物が普通の減農薬や、慣行栽培物と価格が同水準になければ、
俺は個人的には意味をなさないと思ってる。
よく無農薬、有機栽培は労力がかかるからと理由をかたられるが、慣行栽培だって労力や
経費もかさんでいる。
無農薬有機が生産性が低いならば、まだ市場競争力もなく、狭い特殊な市場での
流れに過ぎない。
おてんとさまは慣行栽培、無農薬栽培であつても同じように照らしている。
同じような力がなければ、消費者に満足に供給できないよね。
 俺は農薬もだいじとと思ってるが、無農薬農産物も必要な人には供給が重要と思ってる。
 ただ、??の資材の安全確認、生産物に慣行以上の安全確認が必要であると思っている。

 >>603千葉県だね,今でも千葉大学の園芸学部の別科があるんかね?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 18:49:00
<性同一性障害>中1女子が男子として通学へ 鹿児島
2月26日19時39分配信 毎日新聞

鹿児島市内の公立中学校が性同一性障害(GID)と診断された1年生の女子生徒(13)に対し、4月から男子として通学することを認めたことが26日、分かった。
埼玉県で小2男児(8)が女児としての登校を認められたことに続き、学校現場の判断で本人の意思を尊重した形だが、当事者や保護者からは行政としての対策を求める声が上がっている。

母親や学校によると、生徒は2歳ごろから体の性が女であることに違和感を覚え、中学入学後はセーラー服を着ると「気分が悪くなる」などと訴え、登校できない日も増えた。
両親は昨年7月に学校に相談し、9月から体操服での登校が認められていた。

さらに今月20日に主治医からGIDの診断書が出たことを受け、学校は新年度から男子制服での通学を認め、学級名簿での性別も変えることなどを決めた。
トイレは職員用の女子トイレを、更衣室は他の生徒とは別の部屋を使うことなどを検討している。

母親は今月24日にクラスの保護者会で事情を説明し、在校生には3月の卒業式以降に校長から話す予定。
校長は「対応に迷ったが、他県で同じようなケースがあったことから踏み切った。今後の課題にはその都度対応していきたい」と話す。

家族によると、生徒は「やっと自分の望む制服を着ることができる。うれしい」と喜んでいるという。
母親は「本人はとても苦しんでいたので、学校に感謝している。周囲に悩んでいる子はもっといると思う。教育委員会や県は専門医療機関と連携して相談窓口を設置してほしい」と訴える。

学校現場での対応が続いていることについて、文部科学省児童生徒課は
「個々の事実関係を確認しながら、国としても対応を考えていきたい」としている。【村尾哲、丹野恒一】

◇ことば 性同一性障害
身体的な性別と心理的な性別が一致せず、体に強い違和感を覚えて悩む疾患。
国内に少なくとも1万人以上いると推計される。
04年、成人の戸籍上の性別変更を認める特例法が施行された。
岡山大の調査では、半数以上が小学校入学以前に、約9割は中学生までに体への違和感を覚えていた。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 20:29:04
またナチュラルハーモニーかよ

世界救世教信者

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 20:29:05
>>604 おっさんもういいから、暫く休んでくれ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 20:55:16
反論できなくなったナチュラルハーモニー信者

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 21:12:29
>>608
誰に言ってるの?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 21:34:48
>>604
千葉大園芸学部・・・全然知りませんごめんなさい。
私の地域ですとJASマークはもちろん、ちばエコマーク製造番号が付いていますよ。
千葉県のホームペジーで、生産者さんや、栽培情報農薬の散布回数などがよく分かります。
お米は有名な有機栽培の多古米があります日本で一番安心安全と売り出しています。
長狭米というのも有名ですがあまり手に入りません。
お値段については、少々高いですが高級デパート程度ですよ。
鮮度、情報公開などにお金を払っているようなものですが、なにより美味しく感じております。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 08:58:40
>>610
あなたは安全などに対価を支払う気持ちがあるのですね。
それはそれでいいと思います。生産者もそれに答えるのですから。

問題なのは、対価を支払う考えが無いにも拘らず、生産者に農薬の使用停止を求める人たちです。
あなたがどう捉えているのか分かりませんが、実際には極限られた人達がコスト負担を受け入れ、それら無農薬農産物を求め、また限られた一部の人々が供給しているに過ぎません。

このスレでもよく「無農薬大規模生産例がある」と書き込む人達がいますが、そんな実例の提示は今だかつてありません。
何よりそれが可能で実践されていれば、私達生産者が直ぐに分かる事です。
先に示された「各地で増え続ける農協を上げての有機栽培」これも同じです。
実際に「農協を上げて」など在りませんし、増え続けてもいません。
まして生産物全てを無農薬や有機栽培に切り替えているのは、元々僅かな生量の方々です。
新規就農者が無農薬に拘り生産を始めますが、直ぐに生産から、又は経営自体からリタイヤするのが現状です。

無農薬・有機栽培の増大を消費者の皆さんが望むのなら、それに対するコスト意識を共有する事が肝要だ思います。
私から見れば、2割高程度で無農薬栽培に切替える生産者がいるとは思えません。
大規模生産者なら尚更です。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 10:02:43
ウイルスはアブラムシが媒体となる
アブラムシを農薬散布により駆除しウイルス感染を防いだ農作物と
無農薬栽培の為にアブラムシを媒体としたウイルス感染した農作物
どちらが安全なんでしょうね

613 :兼業農家のおっさん:2010/02/28(日) 11:24:09
ふと、農薬関連の栽培方法を話していると、ふと何を食べたらよいのだろうと
自問自答をすることがある。
妄信で無農薬が安全であると信じてい諸君が多いことに驚かされる。
無農薬野菜が安全と言いながら、酒、タバコ、コーヒー、漬物を食し、すう。
夏には海水浴で紫外線をたっぷりあびる。
農薬より危険度が高いリスクを増幅する行為を意とも簡単に行う。
で、農薬は危険だとレスする。
無農薬野菜のアレルゲン合成毒の毒性の危険性をさておいて、無農薬散布物が
安全であると差別化販売する。
無農薬栽培物も安全性リスクを表示するべきだ,消費者は農業現場を本当に
理解してるのか疑問だ。
前作で農薬栽培し、後作で無農薬栽培した後作農産物は無農薬もの。
有機栽培物以上の期間を擱いたものでも農薬検出の可能性があるのを知りながら
安全であるとすることこそ危険なものだがな〜。
有機栽培の表示可能年月の4倍以上の期間を無農薬生産者は国に要望すべきでは?
良く皆さん残留をうりにするだろうからね、農薬は危険だというなら行動で
示すべきだ。
無農薬農産物の販売表示欄にアレルギー発症者にはより摂取により
安全リスクが危惧される場合があると。
 

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 20:56:50
無農薬有機栽培が、慣行栽培(農薬・化成肥料使用)よりも比較優位がるとは考えられない
し、比較優位を見つけることはできない
つまり無農薬有機栽培を信仰する人々の妄想でしかないと結論付けできる

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 21:27:43
あえて挙げるなら、環境負荷が低減されるくらいか。
これだって、慣行栽培が致命的な負荷を与えているわけでもないからなあ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 21:34:15
議論する人の為に作る農家はいない。
農家は、買ってくれる人のために作る。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 23:14:14
>>613
> 無農薬野菜が安全と言いながら、酒、タバコ、コーヒー、漬物を食し、すう。

ああ、drdustねw
憐れな最期だったね。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 04:14:03
>>601>>596
>ここで無農薬信者が肯定しているものは、完全無農薬でしょう。
少なくとも俺はそんな事言った覚えは無い
監督され履歴もある栽培ならいいんじゃね?
ダウニー撒いたり用途違いの物撒いたり
無知なキチガイ慣行農家が問題だと言ってる

>>611
>実際に「農協を上げて」など在りませんし
お前さぁ自分で調べてみたか?スッカスッカのキチガイ
>「茨城県八郷町はJAが自ら有機農業の振興に力を入れている日本でも珍しい地域である。」

下郷農業協同組合 (JA下郷)
http://www.simogonokyou.or.jp/
「有機無農薬栽培による有畜複合経営の安全・安心な農畜産物の販売」

JAつくば市谷田部
http://www.ib-ja.or.jp/ja/yatabe/eino_komeseisan.html
「有機・特別・慣行栽培」の3種類に取り組んでいます。

JAまにわ
http://home.oy.zennoh.or.jp/okome/maniwa/090310/index.htm
現在は有機栽培野菜、梨、西条柿などの栽培が盛んです。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 04:14:46
JA京都
http://www.jakyoto.com/modules/zukan5/index.php?id=23
低農薬・有機栽培を徹底しながら安定供給に努めています。

JA京都にのくに
http://www.ja-kyotoninokuni.or.jp/contents04/index3.html
有機栽培・産地直販のお茶

JA秋田
http://www.akitamai.com/anzen_anshin/index.html
「あきたecoらいす」JAS有機米、特別栽培米、JA秋田こだわり米、減農薬栽培米スタンダード基準等、使用農薬を50%以上削減した環境にやさしい秋田米作りの総称です。
http://74.125.153.132/search?q=cache:0HVj4JRsZaEJ:www.akitamai.com/ei_diary/0908.html+JA%E7%A7%8B%E7%94%B0%E3%80%80%E6%9C%89%E6%A9%9F%E6%A0%BD%E5%9F%B9&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
JAS有機栽培を約80人で300町歩(300ha)以上の規模で行っています。

JA北越後
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/bulletin7/article.php?storyid=2339
HPは無いが>有機栽培を通じたブランド開発を進め、農業活性化につなげたい考えだ。

JAきたみらい訓子府町支所
http://www.jakitamirai-kunneppu.com/c_agri/ca_clean01.html
豊かな自然の恵みを受けて、丹誠込めて育てました。「安全」「安心」「美味」はJAS有機栽培と特別栽培農産物ガイドラインで生産する「くんねっぷのクリーン農産物」!

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 04:33:45
700以上あるJAの中で珍しく取り組んでる場所はまだまだある
HPすら無かったりするが確実にあるのはわかるよな?
そしてよく読めば増え続けてるのも分かるはずだ
むしろ取り組まない農協は時代の流れについて行けず潰れるだろうな

>各地で小規模なグループが、以前から無農薬に取り組んでいるだけ。
>そういう事が受けが良いのでHPに載せているだけ。

受けがいいのは当たり前だろ
農水省で定めた規格品質表示の適正化のガイドラインじゃねーか
消費者がそれらを高い値段で求める事になんの不自然さも感じない
もし感じるならそれらを作れない生産者か
農薬や化学肥料が売れなくなって困る奴だけだろ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 04:56:52
>>613
おっさんもういいよ
自分のふった話題にも答えられず
また酒タバコかよ
酒タバコの危険性を訴える場所で覚せい剤の話を持ち出すのと同じだろ
言い出したらきりが無い話を何度も何度も繰り返して
必死で自演してみっともねーよ

俺は何度も言ってきたが全国の慣行農民全てが
正しく農薬を使い履歴を付け取り締まり
違反者にはしっかりと厳しくならそれはそれでいいと思う
お前は俺が上げた実例すら無視
そんな見てみぬフリできる奴の作った物なんか食いたくないね
所詮お前の安全なんて問題が起きても糞農協糞農薬会社と腕組んで消すんだろ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 05:25:47
一日がかりで調べてこの程度。

こんな取り組みもやっていますと言う事例。
何度も言うが、JAを上げての取組みなんかやっていないからもう止めろ。
珍しい事例を引き合いに、JA全体を語るなよ。

結論は、
「各地で無農薬・有機は取組まれていますが、まだまだ僅かなもので、JA全体としての取組みも稀有な例しかありません」

結局は、数ある生産手法の一つ。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 05:43:53
1時間程度はかかったがこれを調べるのに
1日もかかると予想する低脳が何言ってんの
だからさ自分で調べろと言っただろ
まだまだいくらでも出てくるわけだが
馬鹿すぎて調べられないの?

で俺の書いた>>586の中の一部しか返せなかったアホが
>こんなあほなことやってる地域あるのかよ
↑みたいな無知な事言ったのはわかるのか?
『特に』JAを引き合いに出したのはお前らの方だろ?

>各地で増え続ける農協を上げての有機栽培
↑を「県・町・地域で取り組んで増え続ける有機栽培」でいいんだが?
稀だが取り組んでるJAもあり増えてるのもわかったらそれでいいのだが?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 05:51:25
あとさ
>JAを上げての取組みなんかやっていないからもう止めろ。
「上げての」の意味の取り方の違いとでも言いたいのか?
お前が引用した文↓
>「茨城県八郷町はJAが自ら有機農業の振興に力を入れている日本でも珍しい地域である。」

それからついこの間TVに出てた下郷農業協同組合(JA下郷)は
はっきりと組合をあげて取り組んでいると言っていた
増えてるとも言ってたが?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 06:07:14
>>611
>このスレでもよく「無農薬大規模生産例がある」と書き込む人達がいますが、そんな実例の提示は今だかつてありません。

大潟村自然農法研究会ってのがお前らのいう宗教なのかどうかしらんが
JA秋田が生産者として紹介してJAS有機栽培だけど大規模生産なんじゃないの?
http://74.125.153.132/search?q=cache:0HVj4JRsZaEJ:www.akitamai.com/ei_diary/0908.html+JA%E7%A7%8B%E7%94%B0%E3%80%80%E6%9C%89%E6%A9%9F%E6%A0%BD%E5%9F%B9&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 07:32:20
相変わらず変な粘着が沸いていますね。

暇人は妄想する時間がたっぷりあっていいな。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 07:38:30
慣行栽培が嫌なら買わない・喰わなければ良いだけ
慣行栽培農家は有機無農薬を「振り回す奴」を相手にしない

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 07:58:59
↑そのとおり!

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 08:06:42
>>626
都合が悪くなるといつもそれ?
返せなくて困っちゃったのね〜わかるわかる〜
>>627
そんな事言う君自体がこんなスレに来る意味あるの?
そして前スレから慣行農家だと名乗る奴が散々農薬使用を肯定して必死な現実
いい加減農薬会社社員ですとかJA職員ですって名乗ればいいのにね

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 08:12:26
都合悪くはない。
当たり前のことですよ。

労力に見合う収入が確保出来るなら作るかも

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 08:37:51
当たり前のことですよ。って・・・
粘着だの妄想とか言っておきながらそれかよ
当たり前じゃないお仲間さんの否定でもしてみれば?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 09:14:42
>>各地で増え続ける農協を上げての有機栽培

>こんなあほなことやってる地域あるのかよ


先にJAを引き合いに出しておきながら・・・、

>『特に』JAを引き合いに出したのはお前らの方だろ?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 09:23:42
それでも流通している青果物の中での数パーセントでしかないんだけどな。
ごく少数でしかないのに勝ち誇れるのが不思議。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 09:25:12
全国の農業者が農薬使用を厳守していると言ったら、特定農家のブログを探し出して。
農業者は信用できないと言う。
しかし、有機・無農薬の都合の良い話はJAのサイトでも信用できるらしい。
が、農薬を肯定する意見は、農薬会社員・JA職員の書き込みとする。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 09:44:27
>>632
だからあるだろやってるJAがさ
自分じゃ調べられないんだろ?
いつまでも引っ張ってるから『特に』ってつけたのがわからんの?

>JA全体を語るなよ
んなもん語ってない
>珍しく取り組んでる場所はまだまだある
と言ったんだが、日本語も理解できず
JAの考え=全農の考えじゃねーだろ
ガソスタにしろ生協にしろプロパンにしろ地域密着が売りなはずだ
地域農民が有機栽培をするといえばサポートするのがJAだ
場所によってはJA内に有機栽培の部署も作ってる

あとなもう一つ言ってやるが
北海道有機農業協同組合は立派な農協だ
JAだけが農協じゃない事もわからんのか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E5%8D%94%E5%90%8C%E7%B5%84%E5%90%88#.E8.BE.B2.E5.8D.94.E3.81.AE.E7.9B.AE.E7.9A.84.E3.81.A8.E7.B5.84.E5.90.88.E5.93.A1.E8.B3.87.E6.A0.BC

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 09:49:23
全国の農業者の皆さーん!

有機無農薬生産を主力に舵を舵をきったJAが在ったら報告してくださーい。
またはそれらの生産者グループの生産量が、どんどん増え続けている事例があったら教えてくださーい。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 09:50:35
>>634
当たり前だろバカか?
履歴も付けない監督もされない提示義務も無い慣行栽培品と
比べれば信用性は明らかだろ

>農薬を肯定する意見は、農薬会社員・JA職員の書き込みとする。
だったらお前は農家なのか?
間違った違法栽培の実例見て何も言わないバカが今更何言ってんの

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 09:56:09
>>636
バカ?いい加減自分で調べろよ
すでに出した所だがよく読め
http://www.simogonokyou.or.jp/shinbun2.html
それから舵取り?やっぱバカだろお前農業だけで舵取りしてると思ってるの?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:03:01
>>625

無農薬じゃないやん。
「有機JAS規格大規模生産」=「無農薬大規模生産」で理解したら語弊生まれるよ、当然。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:06:20
>>639
は?勝手に無農薬信者と呼びつけてるのはお前ら
有機栽培=無農薬なのに御幣が生まれるとは随分なご都合主義ですね

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:18:17
>>640

農薬使っても有機JAS表示はできる。
http://www.greenjapan.co.jp/yuki_hyoji_noyak.htm

即ち、有機栽培=無農薬ではない。



642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:30:50
>>636
北海道十勝だが無いよ。
道南の方は知らないが、既存農協がそれに向かわないから有志で専門農協を作ったんだろ?
総合農協が殆どの北海道で専門農協が出来る事自体、一般的な動きでは無いと思う。

府県から見れば、元々が有機資材投入や低い農薬使用率でやっているけれど、だからと言って無農薬に舵を切ることは無いだろ。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:33:39
>>641
なるほど無化学農薬・無化学肥料が有機栽培か
それはすまなかったが

>有機農法は、簡単にいうと無農薬無肥料ということです。
>化学農薬『等を一切使わず』、除草剤も使わず育てますから
と書かれてるぞ?無農薬だろ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:42:25
>>642
だからさーもうちょう読む力を身に付けたら?
農協=JAじゃないっつてるだろしつこいよ
全国各地にJAじゃない農協はいくらでもある
俺が書いたのは
>各地で増え続ける農協を上げての有機栽培
これだ!舵を取ってるともとも言ってない

無農薬が安全とも言ってないんだがどこ読んでるんだ
信用の無い慣行栽培農産物が危険だと言ってきたはずだ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:49:46
642だが、俺が636に対して書いた事に何が言いたいんだ?

それから、専門農協として取り上げた話題に何言っているの?
ここはお前にスレか?勝手に他にスレ立てろよバカバカしい。
お前が書く度に、農協も農家の事も何も分かっていないのが見え見栄だ。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:52:04
>>643

ここの伊藤さんがどういう意図で言ったかは、あくまで推測しか出来ないけれど、

>有機農法は、簡単にいうと無農薬無肥料ということです。
>化学農薬『等を一切使わず』、除草剤も使わず育てますから

ここの「化学」を改めてつけてるとこや、「除草剤」と限定している所をみると、無農薬かどうかは怪しい気がする。
あと、大豆の欄で

>大豆も有機肥料を使って地力を優先した栽培

と発言されている。
この発言からも彼の頭の中の「無農薬無肥料」は、有機JAS規格内での農薬?肥料利用は「無」に含まれるのではと推測してしまう。

はじめに書いたように、あくまで推測の域は出ないが。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:54:56
↑上の、農薬?肥料の?は『、』です。文字化けです。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 10:59:04
見たことも無いのに「増え続けている」。

妄想の跳躍とでも言えようか・・・、いいな暇人で。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 11:05:01
>無農薬が安全とも言ってないんだがどこ読んでるんだ
>信用の無い慣行栽培農産物が危険だと言ってきたはずだ

それが、
「穴だらけの野菜を誰が食べるんですか?無農薬?笑わせんなよwww 」
「農薬漬けの野菜なんて誰も食べねーよ。無農薬が健康への第一歩だ。 」

『農薬を使って何が悪い?』 このスレにいる意味があるのか?  

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 11:05:27
>>645
何が言いたいってそのままだ
何を今更自演してんのおっさんw
アンカーつけられなくなったか?

農薬批判するのに消費者が農協農家の事をわかってない?当たり前だろバカ
お前がよく分かってるんだったら消費者の考えも考えれば?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 11:10:36
>信用の無い慣行栽培農産物が危険だと言ってきたはずだ。

でも結局、「農薬批判する消費者」という自覚はあるんだ。へー

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 11:19:36
俺は酪農なんだが、牛に使う薬品類は、アメリカやヨーロッパと比較しても規制が盛りだくさんなんだ。
そのため安く有効な薬も使えないし、予防もしにくいから手間も莫大。
使うにしても、特にアメリカから見るとホルモン剤も抗生物質もとんでもなく高い。
乳酸発酵の貯蔵飼料に使う乳酸菌も効果の高い新型が日本では使えず、わざわざ旧製品をオーダーしている。
これなんて環境規制のきついEU物なのにこの始末。

これらは全てコスト増の要因なんだけど、農薬はどうなんだろ?

アッ、スレ違いだし、バカは絡んでこないでね。迷惑だから。



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 11:42:26
>『農薬を使って何が悪い?』 このスレにいる意味があるのか?
前にも>>621言ったが
全国の慣行農民全てが 正しく農薬を使い履歴を付け取り締まり (監督され)
違反者にはしっかりと厳しくならそれはそれでいいと思う

正しく農薬を使ってない慣行栽培生産者が居るのに
安全だと言い張るお前らに危険だと言ってる
「極一部」の奴だろうが今の状態なかぎり信用性は無い
変えていく気すら感じないわけだがどーなのよ
挙句の果てにおっさんのように苦し紛れの
無農薬栽培に対する無知な批判

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 11:43:31
>>629
> 都合が悪くなるといつもそれ?
> 返せなくて困っちゃったのね〜わかるわかる〜

ちょwww
それ、hitmanがいつも言われてたパターンじゃんw
悔しくて真似してみたのかい?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 11:55:26
よくhitmanって出てくるがまったく知らん
それに無農薬信者でもない
JASマークも付けられない無農薬野菜は全く信用できないな
これで満足か?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:05:10
農薬登録した物質を散布したら無農薬とは言えない。

農薬登録してない物質を撒いて無農薬と宣伝しても構わない?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:06:16
まあ、だれが無知かは皆分かっている。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:19:36
兼業農家おっさんはそこらのサイトで拾ってくる批判だけだもんな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:24:08
>>655
あ、おまえって朝4時からやってるのと同じ奴なのかw
いいなニートはw

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:28:08
>>656
うん、そんな考えで農薬批判して、自分は無農薬と言いながら
石鹸、ニーム、HB-101等をまいてる人が居るね。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:29:29
ニートならもっと毎日はりついてるわ

そんな事言うしか脳がないのか?キエレ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:31:40
>>656>>660
おっさんと同じような事言うね
慣行栽培でダウニーまくキチガイもいるが?
ただの犯罪です

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:45:26
農協を上げての有機栽培って、まだ上げてやらないとだめってことね
農協を上げての計画で、失敗の例もよく聞くけど
成功してるって事ではないよね
農協を上げてが、国を上げてでも、信用できるか?疑問だね

消費者全体がそう、行動するかしないかが、絶対でしょう



664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 12:56:24
>>663
不自由な日本語だね〜
まるでおっさんみたいだけど

失敗例と言うよりグループを作って農協を離れる事の方が多いんじゃないか?
JAの数事態平成10年の1833から724まで減ってる
合併なども多いと思うがね

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 16:03:32
>>661
え? 毎日いるじゃんw

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/01(月) 16:46:55
>>662 農薬登録のある生物と、農薬登録が無い生物。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/02(火) 21:08:39
うちの出荷してるJAは農薬推奨してるけどね。
いるま野農協だよ。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/02(火) 23:54:08
>>665
自己紹介ですかw

>>666
天敵?

>>667
農薬推奨してる事を消費者さんにも伝えてる?
それは売り手側として得が無いと思うけどJAも農薬売れば儲かるしな


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 01:23:54
>>668
毎日居るって証明御苦労www

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 01:34:36
久々にのぞいたらなんか伸びてると思えば・・・馬鹿が湧いているのか

トウモロコシのカラスよけに
ハバネロ汁をうね間に散布している俺は
無登録農薬を使う犯罪者らしい

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 02:30:33
久々キャラ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 04:01:20
>>670
>ハバネロ汁をうね間に散布している俺は
>無登録農薬を使う犯罪者らしい

自己責任で販売できるんじゃない?
『自己責任』はかなり重要な判断材料なわけだが
そのハバネロ汁に使われている原料の育成過程
発酵過程とさまざまな点で本当に安全な物なのか全て自己責任
仮にその原材料の唐辛子他に残留農薬や毒物混入などがあったとして
それで育成した物に残留農薬や毒物が検出されても全て作った人の自己責任
その農産物を食べた人が死んでしまったり病気になってしまえば
もちろん全ての責任があるわけだ
金銭的な物以外にも社会的清算をしなければいけない

ここまでは当たり前の話だろ?久々君

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 06:14:29
馬鹿に散布する剤はないものか

674 :兼業農家おっさん:2010/03/03(水) 08:04:25
、自己責任、これほど虚しく聞こえてくることはない。
無農薬農産物と販売された産品に分析かければ、農薬の残留が確認された場合、
そりゃ、生産者等の情報が確認されれば、何だ?となるが農薬の残留値が規定以下だと
普通は問題にするのだろうか?、、、たぶん不問だろうな。
なぜなら、それを取り扱ったところも、連れションで社会的責任を追及され販売不振になる理由からと聞いたことがある。
また、無農薬有機資材の生産現場を訪問見学を行ったことがあるだろうか、
一部には、あんなものが本当に安全なものなのかと疑問になることがある。
発酵した資材がすべて安全とどこで担保されるのか知りたい。
先に安全リスク問題を片方で批判対象としながら、片方でそれ以上のリスクをふれない
都合主義(者)のような無農薬栽培を俺は批判する。
無農薬農産物を購入する消費者の一部には、微量の農薬にでも生命の危機に瀕するほどの
影響を受けるものがいることを自覚する必要がある。
無農薬野菜を摂取しアレルギー症状が劇症化の傾向の場合、野菜そのものが
アレルギゲンでないことが確認されているならば、本来は残留のない農薬を疑われる
事例があることを自覚すべきだ。
無農薬野菜は安全性を強調するなら、慣行栽培以上の安全検査をなすべきだがね〜。

さて、自己責任、社会的精算(責任)と言葉で言うことは簡単だが、
彼らの末路を本当に知ってるのかい?、、本当に。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 22:07:29
この板でいう『農薬』の定義は何ですか?



676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 06:51:53
>>675農薬取締法
 農薬取締法の(定義)
第一条の二 .2 の記載事項そのものをさす。

677 :兼業農家のおっさん:2010/03/04(木) 06:55:05
676ですが、法律は、自分で調べてください。

678 :田んぼ好き:2010/03/04(木) 07:02:05
農薬使っても使わなくても農林水産省が推奨してるからいいんじゃない。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 08:49:27
栽培に必要なものだから、推奨する・しない以前。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 14:17:19
・特定農薬(指定保留中)
特定農薬の検討資材リストにあるが、農薬としての効能が明らかでないもの
≪農薬効果を謳って販売すること禁止、使用者が自分の判断と責任で使うことは可能≫


・無登録農薬
登録農薬でも特定農薬でもない農薬
≪販売禁止、使用禁止≫


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 16:45:44
安全な農作物を安定供給し国民の食生活を護るためには
積極的に農薬を使用すべきです

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 17:59:23
積極的に使うか。
俺は必要な農薬は使う。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 20:25:41
ばかだなぁ
不安を煽れば
農薬だろうが遺伝子操作だろうが
どんどん売れる
言わなきゃなw

ハウスなら旬より早く作れるから多少の投資で利益率8割だよ
カスにはわからんかな?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 21:11:21
>>683には、不安を煽る程の広報力があるのか

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/04(木) 22:55:40
 

>>683
 利益率8割って、なにを作付け行なってなんだ?
 ハウスだろう、利益率80%?
 怪しいな? 嘘かも

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 02:09:19
↑おっさん!日本語に翻訳してくださいw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 03:46:36
無農薬だと天然農薬発生してより危険らしい。
ジャガイモの芽とかもそう。
虫から守るために自己防衛で農薬を自分で作るらしい。
農薬は余分には使わないけど、天然農薬は規定がない。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 04:31:15
>>673
ホリドールの原液に決まってるだろ。
ナスならつやが出る。

689 :兼業農家のおっさん:2010/03/05(金) 07:46:09
  ホリドールかあ〜
 小学校時代に田んぼに赤い紙が竹につけてあり、近づくなと書いてあったな。
  また、小学校入学時にDDTを頭からかけられた記憶があるよ。
 シラミなんか普通で、授業時間中に前の女のこの頭をみればシラミが見えたものだ。
 ノミ、シラミ、ギョウチュウ、回虫なんか普通であったね。
 今は昔のはなしだな。
 小学時代に回虫等の虫下し薬を学校で皆さんのんだものだ。
 有機野菜、無農薬野菜と聞くと寄生虫を思い出すんだよな、見つからないと思うけれど。
 野良猫の糞には今も猫寄生虫が20%ぐらいの確率で見つかるそうな。
さて、万能的に効くと言う有機資材なんか、本当は如何なんですかね?
ワイドに効果があると言うことは、裏を返せば効果が薄いことだね。
安全性の担保もないものが多いだろうに、化学の世界では結果再現性確認が重要視される。
ある論文が出されると、その実験結果が、他の研究者が再度行っても同じような
結果データーを得れることを意味することだ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 12:18:05
 ホリドール,,,,そんなもん、今売ってないだろー
時代遅れの釣りするとわ


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 15:08:17
>>689
毎度毎度、頭の悪い文章をだらだらと・・・
投稿する前に読み直したりしてないのか?
コテがしょっちゅうはずれてるのは携帯からか?ただの自演乙か?

692 :兼業農家のおっさん:2010/03/05(金) 15:53:26
>>691
 本当に学会、論文等仕様の記載をおこなったら、君ではたぶん理解できないだろうに。
 程度をわざと落として記載となるんだよ、そんなことが分からないとは。
 自演やコテはずしの必要はないよ、人違いはいけないね。
 ほとんど、化学論文等は英文で書くので、日本文で記載となると
 田舎言葉の文になるのでナ〜、

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 17:57:22
>>692
>>676>>677『676ですが、』
>>685 理解不能
程度をわざと落として?それ以前に伝わらなければ意味が無い。
論文を書く時や学会での発表となればなおさら
無駄な言葉を省略し要点を分かり易くまとめるのが当たり前。
文を書くのに田舎言葉?学会だの論文だのとお前にそんな事を語る能力すら無い。
ttp://www.csg.is.titech.ac.jp/~chiba/writing/
これで勉強して出直せ!

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 18:51:18
>>693
俺には、お前の文章もそれ程のものとは思えないがな・・・。
他人に注意は出来ても、批判するレベルではないだろ。

それよりも、もっと中身の話をしたらどうだ?
俺にはおっさんの書いている事の内容は理解できるぞ。

695 :兼業農家のおっさん:2010/03/05(金) 21:06:29
>>694
 農薬の毒性の尺度はどのようにきめるのだい。
>>693 >>694 初歩的な質問だが、
 植物毒性と農薬毒性の決定的なメカニズムの違いはなんだい。
 能力すらないと断言するなら、君はこんなことすぐに回答できるだろう。
 
 

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:07:37
米軍との激戦地で出生異常多発=最新式兵器が原因? −イラク
3月4日18時22分配信 時事通信【バグダッド時事】

2004年にイラク反米武装勢力と米軍が激戦を展開した首都バグダッド西郊のファルージャで、
米軍が大量使用した兵器が原因とみられる出生異常が相次いでいることが分かった。英BBCテレビが4日報じた。
現地取材したBBC記者によると、現地の小児科医は1日2〜3例の出生異常があると証言した。
年々増えているといい、手や足の指が6本もあったり、脳障害を抱えていたりする幼児がいるという。
地元医師や市民は「米軍が使用した最新式の兵器が原因」とみている。
戦闘で倒壊した家屋などのがれきが付近の川に投棄され、飲み水を通じて人体に有害物質が入ったとの見方もある。
ただ米側は、軍の兵器が原因との説を否定している。


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 21:08:28
ネットに高齢者虐待? 動画=グループホームで撮影か−三重
3月5日12時38分配信 時事通信

三重県松阪市のグループホームに入所する女性が鼻をつねられたりしている映像が、インターネットの会員制動画投稿サイトに流されていたことが5日、分かった。
市介護高齢課が確認したところ、女性が嫌がる姿も映っていたといい、同課は県警松阪署に「虐待と疑われる動画が流れている」と通報した。
同課によると、サイトには同施設の女性入所者(94)が、洋式トイレに座った状態で、鼻をつねられたり、押し上げられたりする映像が1分半にわたって映っていた。
鼻をつねるなどしていた人物は、手首の部分しか見えていないという。映像は既に削除された。
「あたしみえのうしのところでかいごしている20のぎゃるだよ」との文言もあり、3日夜、市民から市当直室に「松阪市内ではないか」と電話があった。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 22:18:29
噛み合わない論争をダラダラと楽しそうだな。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 22:48:12
基本的に農薬電波は、話を理解できないからな

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/05(金) 23:03:56
理解できない相手に一生懸命説教してる奴もかなりな強者。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 06:56:04
つか自演か多重人格だろ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 09:10:25
農薬電波の事ですな

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 09:34:55
農薬電波って696、697の事言うんだべ?
自演はおっさんの事だからむきになるなよw

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 12:35:45
オマエも電波だから気にすんな

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 00:09:36
農薬利権をぶち壊す必要があるな。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 01:29:25
存在しない利権と闘うのほど無意味なことは無いって思うけどw

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 05:18:47
アレ?wダウニー本人ご登場してるじゃないw
ttp://ameblo.jp/farm-mototaka/entry-10324128125.html
>出身地:「砂川掘遺跡」付近

>>667
>うちの出荷してるJAは農薬推奨してるけどね。
>「いるま野農協」だよ。

犯罪者WWWWwwww

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 07:39:00
ダウニーは畑の周りに撒いたとブログに書いてあるが

キチガイは直接作物に撒いたと勘違いしてね
ネコに農薬食わした無農薬キチガイは悪質だよな

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 09:58:01
JAの農薬推奨ってひょっとして一斉防除のことかな。

…噛み付く意味がわからんわ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 11:01:40
イチゴが国外で高値で売れて笑いが止まりません

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 11:49:30
>>710
なりきり乙

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 14:22:25
727 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/18(金) 19:24:32
そうか。農薬利権集団カルト農教から見れば無農薬栽培がカルトに見えるんだね。

731 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:47:02
農協に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。

732 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:57:01
>農協に農薬利権があると思っているところが
誰もそんな事言っていないよ農薬キ●ガイさん^^

741 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/19(土) 09:06:09
誰か教えてくれ、俺が間違っているのか?
732が意味不明なんだが・・・。


732 沈黙w

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 17:59:34
ひたまん(hitman)は間違いだとわかっても
自説を訂正できないんだよね。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 21:04:14
それ以前に日本語が・・・、

それとも農薬利権集団に農協は入れていないのかな?
珍しいパターンだな。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 21:10:53
農薬利権てなに?
詳しく教えて!

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/07(日) 23:57:20
>>712
本気でいってるのか?
『農教』『農協』の書き方でバカにされただけだろw
意味不明とかいわれても困るわなwww


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 00:14:52
>>708
農作物に直接撒かなければ農薬じゃないとでも?

「農薬」とは、農作物を害する薗、線虫、だに、昆虫、ねずみ
その他の動植物又はウイルスの防除に用いられる殺菌剤、殺虫剤
その他の薬剤及び農作物等の生理機能の増進又は抑制に用いられる成長促進剤、
発芽抑制剤その他の薬剤をいう。

ttp://ameblo.jp/farm-mototaka/entry-10324128125.html
トウモロコシをハクビシンやタヌキから守る為に撒いた物=農薬

無登録農薬
登録農薬でも特定農薬でもない農薬
≪販売禁止、使用禁止≫

ダウニー=無登録農薬
ダウニーを農薬として散布=犯罪者

無農薬栽培をしてる奴はとんでもない物を撒くとか誰かいってたが、
慣行農法もとんでもない物撒いてるんだな。
しかも擁護しちゃうとかどんだけw

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 00:21:18
>>717に追記
特定農薬(指定保留中)
特定農薬の検討資材リストにあるが、農薬としての効能が明らかでないもの

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 01:41:57
で猫殺しは

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 02:16:35
風薬を農薬として散布、

または農薬とせず散布、

農薬としなければどこまでOKなんだろね


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 04:44:51
>>712-714+前スレの741
同じ奴なの?
自演としか思えない恥ずかしい勘違いなんですけどもw
沈黙しちゃうの?しちゃうの??www
それから毎回hitmanとか農薬電波って言ってるのも同じ奴だろ
前スレにも前々スレにも登場してないようだが相当どこかで酷くいじめられた?
いじめられっ子の私怨にしか見えないんだがw
それに自信満々に猫殺しとか言われてもわからんからソース貼れよ

>>720
風薬を農薬として散布は駄目だろ(無登録農薬)
風邪薬を農薬としないで散布?目的は何?
どこまでOKってかなり明確だと思うんだがな
何が言いたいのか分からんが他の法律もあるしな

とにかくダウニー撒いた本〇農園は
素人の俺よりも農薬取締法を理解できてないって事だw
ダウニー畑に撒きましたって想像しただけで吐きそうなのにブログに載せるかね〜
>>667は本人なのか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 06:31:49
頭悪すぎ

別物だが

723 :兼業農家のおっさん:2010/03/08(月) 09:32:13
風邪薬を農薬として散布、、、無登録農薬?
まずこれは、微妙な問題だ。
医薬品区分類品を目的外使用では薬事法に抵触するはずだ。
本来、農薬取締法は医薬品を除くはずだから、医薬品と言うか化学物質は
農薬でないはずで、作物の病害虫に効果が確認されていないならば、
位置づけは農薬でなく農薬取締法第一条の二に抵触するかは、微妙だ。
だが、その他の薬剤とされ残留値による規制対象、及び登録外薬剤(農薬仕様物)になる。
薬事法、農薬取締法の厳しい法的制裁、責任の対象になるはずだ。
第一に風邪薬を作物に散布するなんてナンセンスだ。また、
医師処方の抗生医薬品を散布し検出されたなら、
そく回収命令が出されると思うよ。
まずは、農産物の安全安心の信頼性を失わせる行動は慎むべきだ。
ましてや、実験と称して面白半分のブログ内容は削除すべきだ。





724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 12:21:25
>>716
『農教』『農協』の書き方で逃げるの?w
苦しい逃げだなw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:15:59
>>721
プw


244 :花咲か名無しさん:2009/06/23(火) 08:02:51 ID:Y5cqAutu
正体バレの書き込みで、慌ててる様がよく出てるよ、最後にレスらないと気が済まない人、三平w
三平は4時前後の書き込みが多いけど、新聞配達でもやってんの?w


注) 三平=hitman

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:21:12
>>724
何から逃げる必要があるんだw
>>712がコピペした前の会話から『農教』とバカにしてたんだけどwww
恥ずかしすぎるよきみ〜

以下前スレコピペ
724:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:47:44
農教(藁)

725:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:49:39
農教=カルト説浮上。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 18:32:15
いくら後付けで痛い逃げをしても、732沈黙の事実は変わらんよw

727 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/18(金) 19:24:32
そうか。農薬利権集団カルト農教から見れば無農薬栽培がカルトに見えるんだね。

731 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:47:02
農協に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。

732 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:57:01
>農協に農薬利権があると思っているところが
誰もそんな事言っていないよ農薬キ●ガイさん^^

741 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/19(土) 09:06:09
誰か教えてくれ、俺が間違っているのか?
732が意味不明なんだが・・・。


732 沈黙w

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:23:34
>>727
なんで724から貼らないのwww
恥ずかしいのね〜〜〜
前スレ732は俺だし、こっちからすれば逃げでもどうでもいい話なんだけど、
そんなに何度も貼るほど悔しかったんだね。
お察ししますwwwww

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:27:05
認めちゃったw

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:41:06
だからいいよそれでw
満足なんだろ、それより犯罪者URLを埋めたいのか?
定期的に貼ってあげるから無理して埋めないでねw

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:44:27
はあ?
悔しくて、あんたを笑う人は皆同一人に見えるの?w

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:45:41
害動物よけには ダウニーダ!!! 直接かけてないんだから安全だよ^^
皆ダウニーの香りすきでしょ!そんな香り豊かな野菜つくってるお!
うちの出荷してるJAは いるま野農協だよ。
http://ameblo.jp/farm-mototaka/entry-10324128125.html

用途の違う農薬をよく確認をせず使用してしまいました。
おいしいほうれん草ができましたよ^−^
http://ameblo.jp/miyakobutterfly/entry-10390618677.html

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:47:27
>>728
君の書いた農教と農協は違うと言い張ってるの?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:53:20
>>732
おいおい、もう話題逸らしに入るのかよ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:53:30
>>733
しつけwww流れ見ればわかるだろwww
『』つけてやるから注目w

724:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:47:44
『農教』(藁)

725:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:49:39
『農教』=カルト説浮上。

727 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/18(金) 19:24:32
そうか。農薬利権集団カルト『農教』から見れば無農薬栽培がカルトに見えるんだね。

731 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:47:02
『農協』に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。

732 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:57:01
>農協に農薬利権があると思っているところが
『誰もそんな事言っていないよ』農薬キ●ガイさん^^

741 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/19(土) 09:06:09
誰か教えてくれ、俺が間違っているのか?
732が意味不明なんだが・・・。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 19:55:36
>>735

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:54:39
農協には農薬利権があって、高い農薬を百姓に売りつけている。
百姓は馬鹿なので、農業指導員にこれ使えと言われたらそれを使う。

はい、論破終わり。
いくら火病っても、逃げられんよw

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:01:07
ちょw
新聞配達員hitman、死亡w

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:01:25
>>736
どうしたwお前が意味不明なんだがwww
>732 沈黙w
↑これ書いた奴に言ってるんだよwwwww

埋めたくてしょうがない本〇農園さんですかね^−^



739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:05:32
>>735
ほらほら、全部貼れよw
農協と農教が同じものだと認めてるじゃんw

724:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:47:44
『農教』(藁)

725:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:49:39
『農教』=カルト説浮上。

727 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/18(金) 19:24:32
そうか。農薬利権集団カルト『農教』から見れば無農薬栽培がカルトに見えるんだね。

731 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:47:02
『農協』に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。

732 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:57:01
>農協に農薬利権があると思っているところが
『誰もそんな事言っていないよ』農薬キ●ガイさん^^

741 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/19(土) 09:06:09
誰か教えてくれ、俺が間違っているのか?
732が意味不明なんだが・・・。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:54:39
農協には農薬利権があって、高い農薬を百姓に売りつけている。
百姓は馬鹿なので、農業指導員にこれ使えと言われたらそれを使う。



732のマヌケ=>>728です!
認めなきゃよかったねw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:10:04
>>739
キ●ガイwwwww
まだ理解できてないんですかw
本〇農園じゃなくて、前スレ741がお前だってのはわかったから!


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:11:37
>>740
また同一人物認定で逃げるの?w

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:16:42
>>730
> だからいいよそれでw

ああ、逃げ腰だった理由がわかりました。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:18:56
結局、724&725も加えろと言ってたのは何だったんだ?
何のイイワケにもなって無かったがw

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:20:19
>>741
本当に理解できてないんだなwww

解説)話の流れで『農教』とバカにしてる中
>『農協』に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。
解説)『農教』とは言ってきたが『農協』とは誰も言ってない
>『誰もそんな事言っていないよ』

おk?www

>>742
はいはいwどうぞどうぞwwwww

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:22:52
>>741-743
どう見ても同一人物だろw
必死杉

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:23:03
利権て言葉を出せば、いかにも悪い事してると印象付けられると思ったのかねぇ

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:24:07
>>744
> >>741
> 本当に理解できてないんだなwww
>
> 解説)話の流れで『農教』とバカにしてる中
> >『農協』に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。
> 解説)『農教』とは言ってきたが『農協』とは誰も言ってない
> >『誰もそんな事言っていないよ』
>
> おk?www

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:54:39
農協には農薬利権があって、高い農薬を百姓に売りつけている。
百姓は馬鹿なので、農業指導員にこれ使えと言われたらそれを使う。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:30:24
>>747
だいぶ後の742を持ってきて結局何が言いたいの?www
>732 沈黙w
↑これ言いたくて話題出したんじゃねーの?www
恥ずかしくて顔真っ赤っかでトチ狂った?
同じ疑問をもってるヤシがそんなにいるんだね〜〜w

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:33:18
つまり、731が図星だったと。

>731 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:47:02
>『農協』に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:35:10
hitmanは悔しいとwが増えるのかい?

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:40:35
>>748
君の逃げはワンパターンだね。
まあ、いつも粘着して悔しい思いをしてる事はわかったよw

303 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]:2010/02/10(水) 22:46:14
顔が真っ赤かですよ^^

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:46:21
>>744
それって、「当て字で字が違うから」と逃げてる様にしか…

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:46:41
恥ずかしかった人達もういいか?w
>>749
724と732以外は俺じゃないから知らん、ここの>>705もな。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 20:56:22
>>753
同一人物認定を乱発する割に、自分は別人だと逃げるんだな。
ここではそんなの意味無いぜ。
少なくとも、お前は732だと認めてるんだ、732は731への正面からの反論をさけた、つまり逃げだ。

>731 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:47:02
>『農協』に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。

>732 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/18(金) 22:57:01
>>農協に農薬利権があると思っているところが
>『誰もそんな事言っていないよ』農薬キ●ガイさん^^

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 21:02:17
>>751
その 『顔真っ赤』君は↓の流れで登場したんだねw


294 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/02/10(水) 11:38:33
昨日ほうれん草の種蒔いたけど、使った農薬はネマモールとダイアジノンとリドミルです。
化学肥料はJAのむさし野と石灰窒素です^^
みんなの食卓に上る日も近いが、安心して食べてくださいね。


顔真っ赤 & ^^
やっぱ、このホウレンソウ農家は、反農薬教徒のナリスマシでしたかw



756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 21:26:58
>>755
その不自然な農薬使用を追及されて、反論できなくなったら
ほうれん草農家同士の戦いって事で幕引きしようと、必死だったよ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 23:11:27
埋め作業必死だねwww

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 23:20:36
>少なくとも、お前は732だと認めてるんだ、732は731への正面からの反論をさけた、つまり逃げだ。
>少なくとも、お前は732だと認めてるんだ、732は731への正面からの反論をさけた、つまり逃げだ。
>少なくとも、お前は732だと認めてるんだ、732は731への正面からの反論をさけた、つまり逃げだ。
>少なくとも、お前は732だと認めてるんだ、732は731への正面からの反論をさけた、つまり逃げだ。
かっけーwwww

759 : ◆dEsibaTRgE :2010/03/09(火) 00:10:16
無駄にスレ使うなよー

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 00:15:34
ああ、wが好きなんですね。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 00:23:36
なるほど、わざわざトリップを付けてスレを建てたのは
立場を偽装して、こういう場面で都合の悪いレスを封じるためなのですね。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 05:37:33
新規水稲除草剤「AVH-301」待望の農薬登録
http://www.jacom.or.jp/news/2010/03/news100308-8367.php

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 05:50:37
JA郡山市に農薬違反ニラ回収命令
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201003052

【プロフェッショナル登場】野菜大好き! 「植物工場」にハマッた美人研究者
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100307/bsd1003071200000-n1.htm


764 :兼業農家のおっさん:2010/03/09(火) 09:00:49
>>763
 JA郡山市のニラ回収命令は、不幸な問題だね。
シメトリンは、水田除草剤の中期剤の成分であるし、故意と言うか
前前年作の残留か、隣接水田からの飛散による後発吸収によるものと思われ、
不幸な事故だ、ユリ科野菜のニラだが、登録除草剤にシメトリン成分が含まれるか否かは
知らないが、残留基準値より若干たかそうだが、人体毒性はまずないと思えるのだが。


765 :兼業農家のおっさん:2010/03/09(火) 09:16:44
植物工場にはまった美人研究者?
まあ内容を読んだが、無農薬で特定の環境下で栽培されたものは、それなりに
用途はあるが、やはり太陽下の自然のものは野菜特有のミネラル等のバランスが保たれているが、
生産が機械的な野菜栽培では姿かたちが同じでも、俺は本当の野菜とは、、、、。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 10:04:35
>>764>>765
ニラは10日も経ってからの回収じゃほとんど売れてたんだろうなぁ
100キロっつたら相当な量だ
これからでも誰かが不調を訴えれば大変な事になるな
聞いただけで具合悪くなる人も居るかも知れんしな
JA郡山市のHPでは何も発表してないようだがそんなんでいいのかJA!
こうゆう時こそ栽培履歴を公表すべきと思うんだが

工場野菜のニュースはいつも蛍光灯や発光ダイオードと出てくるが
小型な物ならガラスなどの太陽光も取り入れられる物で
作ればいいと思うんだがどうなんだろうか

767 :兼業農家のおっさん:2010/03/09(火) 12:10:10
ニラに関しては、基準残留値は、毎日、、一生摂取しても毒性は認められない
量だが、残留値が少し高くとも問題ないはずだが、法の建前上、暫定残留値以上のため、
回収要請となったんだろうね。
たぶん、ドリフの後発吸収による結果だであるはずだ。
畝間の除草には除草効果からいっても使用しないからな〜。
あの、暫定残留値そのものの安全性の再検討、検証は必要で、
かの成分の残留許容量は、米国、欧州地域ではどうなんだろうか。
栽培履歴に関しては、風評防止、安全証明のためにぜひ公表すべき事案だが。
それと、かの成分含有農薬でかの作物に登録剤があるかどうかがポイントであるはずだが、
俺は知らないのでなんとも言えないがね。
まあ、検出残留濃度精度のブレがあるはずで、検体数と検出頻度すべての
残留濃度の信頼性も確認済みなのかどうか、資料がないので評価が出来ない。
JA郡山市も独自に残留分析数値確認のため農薬残留検査を急きょ行うべきだ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 12:38:22
水田除草剤の影響らしく
あふれた田の水が流れ込んだ所が全滅状態
こんな事が何度かあるんだが
米には吸収されてないのか?
下の畑は、たまらんよ


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 13:36:27
農薬利権はあるね。
なにしろ1キロ5000円〜10000万円だからな。

こりゃ農家は儲からんわ。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 14:58:07
3K800円の農薬には利権は無いということかな。

771 :兼業農家のおっさん:2010/03/09(火) 16:17:16
皆さんの農薬利権のつめの甘さが感じられる。
農薬利権は、多少は価格の問題を含むがそんな観点からでは問題を
掘り起こすことは出来ません。
もう少し熟考が必要だよ、、詰めが甘すぎる。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 16:38:17
詰めが甘いって…
何処が詰んでんの?

価格が高いだけで利権と言うなら
HB-101は利権まみれだね

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 20:03:14
農協を叩きたい気持ちは分かる、様々な弊害を孕んでるし100%有用だなんて俺も思っちゃいない
けど、入り用になって金を工面する場合、普通の銀行などは収入が殆ど無いからと全然貸してくれない。
そういうときだけは農協じゃないと

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 20:35:57
農薬にどんな利権があるのか説明出来る奴はいないのか。

ついでに、肥料や資材に利権はないのか。



775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 21:10:50
>>771 農薬利権について詳しい説明希望します。

就農前に数年間、JA経済連の肥料農薬担当してたけど、全農・県本部・単位農協では、利権らしきものは見つけられなかった。



776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 21:41:24
普通に商売して利益が出れば、全て「利権」と呼びたいんだろ。

それを糾弾する事は、経済活動自体の否定だと思わないところがアホの証明。

次は「既得権益」とのたまうと予想。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 21:43:48
結論は、既得権益の破壊者がホムセンで、ホムセン万歳か。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 22:10:21
木酢液を代わりに使います。

発ガン疑い物質のベンツピレンが大量に含まれてますww
ディーゼルの排ガスに含まれて規制されているあれです。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 22:48:35
利権は悪いことですか?
利権があるからこそ発展があるのですよ

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/09(火) 23:24:45
農政連絡みやもっと上の連中には利権はあるだろうな。
利権自体が金だけの話じゃないが、
JAは地域で農薬や肥料の販売価格が違ったりするのか?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 00:46:47
経営が違うんだから価格も違う、当たり前だろ
全国一律価格にしたら公取入るよ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 00:47:52
金が動かない利権があるのか

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 00:51:41
>>780 農政連に農薬利権か。
面白い妄想だね。

784 :兼業農家のおっさん:2010/03/10(水) 11:07:20
皆さん、農薬利権がどこで生まれるのか、かわかっていないようだ。
さしさわりがあるのでこれ以上記載はしないが、こんな程度では
どこかで嘆きのため息が聞こえてくるようだ。
ヒントを出すよ、
 1、全農県本部と販売重点農薬
 2、選定会議
 3、各単協での関係機関を交えての選定会議
 4、系統取り扱い以外の農薬の単協(農協)への売り込み。
 5、バックマガジン
 6、商系と農薬販売業者組織、実販売価格問題、売り込みと選定会議の裏側。
もしも農薬利権が存在するなら、このあたりを考察しないと、、、皆さん。

公取、、農協への指導があったような記憶があるが、一部カルテル認証が
あると思うが、、、。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 11:25:57
全部一般的な商行為だろ

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 11:37:19
要するに何も知らないということだな

ノウヤクデンパは、仕事したことあるんだろうか?
一般的な常識が欠如しているが、したことがあっても最底辺のブルーカラーのような気がする

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 11:47:48
「これを使わなければ、買いません」は問題ないが
規模が大きくなり、そこに売らないと生活が出来ない状況の人達を
規制するような商売なら、独禁にあたるね。


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 12:33:47
それが利権?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 13:39:01
又始まった...>釣り<

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 19:56:12
JAの農薬販売までの流れは?
農薬会社⇒全農⇒JA
こうなの?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 21:28:10
それは系統販売の場合。

商系→単協 もある。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 21:39:11
「暴れん坊将軍の悪代官に影響された」… 建設会社に「小判」要求した山口組系組幹部を逮捕 警視庁
3月10日13時25分配信 産経新聞

「浅草花やしき」(東京都台東区)のお化け屋敷解体工事を巡り、騒音の迷惑料名目で現金を脅し取ろうとしたとして、
警視庁浅草署は10日、恐喝未遂の疑いで、指定暴力団山口組系組幹部、須田洋輔容疑者(42)=同=を逮捕した。
同署によると、須田容疑者は容疑を認めている。

同署の調べによると、須田容疑者は1月8日午前9時ごろ、工事を担当する建設会社(江東区)の社員4人を遊園地近くの自宅に呼び出し、
小指がない左手を見せながら「朝からガンガンやられたら寝ていられない。俺は名刺を渡せない」などと現金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。

同署によると、須田容疑者は菓子折りを差し出した社員に「小判じゃないの」と現金を要求していた。

調べに対し、「交渉前に『暴れん坊将軍』で悪代官が小判を要求している場面を見て、影響された」と供述しているという。

1月中旬に社員が同署へ相談していた。


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 01:08:59
販売と購買の…
ま、いいか

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 04:01:55
除草剤でカエルがメス化、免疫機能にも悪影響
http://wiredvision.jp/news/201003/2010030422.html
除草剤のアトラジンは、免疫機能を低下させ、発病率を高くする」
と、米カリフォルニア大学バークレー校の生物学者

アトラジンはよく使われ、時には1000キロメートル以上も[雨の形で]移動し、
拡散しているが、両生類にとって危険な化学物質として特定されているのはアトラジンだけではなく、多くの除草剤や農薬が両生類の免疫機能に悪影響を与えると考えられている。

EUは2004年に使用を禁止しているが、日本では使用されている



795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 04:10:59
↑抜粋ミス
免疫機能を低下は両生類に対しての記載

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 04:20:13
JAおきなわ、生産履歴を明示 野菜も果物も
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-158537-storytopic-4.html

797 :兼業農家のおっさん:2010/03/11(木) 08:44:28
アトラジン、、環境ホルモンで両生類に影響を与える可能性があることは
推測の域。一部化学者が指摘してるが、まだグレーいだ。
どこかの国々が、水質影響で使用禁止措置がなされているが、実験や世界の
研究論文を見る限り決定的な強力な環境ホルモン作用の確認は?に終始しているに過ぎない、
また通常では考えられない濃度下の試験結果でしかないようだが。

両生類の免疫機能低下はそれ以外でも認められる例もあるでナ〜。
よく解らないのが、本当のところなのでは?
さて、本来は生産に責任がある以上、、生産履歴はあろうがなかろうが
どうでもよいことだ。
生産履歴は単なる目安であり、安全なものは安全であるはずだ。
すべての食料や、その類似品に管理識別されることが本当に国民のために
なることになるのか議論すべきことなのかも?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 22:14:50
>>784
何がヒントだよw
具体的な事が書けないから、思わせぶりな事を書いて、誤魔化してるだけじゃんw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 02:38:33
利権があって当然の世界に居ると自分たちが汚れた中に居る事に気がつかないんだろ
天下りや賛同しない者への不平言い出したらきりがない
農薬に利権がないなんてそれこそ「はぁ?」ってなるだろ

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 07:45:47
詳しく説明頼む

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 08:01:34
釣り耐性無さ過ぎ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 08:17:17
とりあえずこれを読んでみよう
特に2ページ目あたり
ttp://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20090803-01/1.htm


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 09:56:22
それで、都市近郊の零細兼業農家と都市型金融農協の話を元に、他の圧倒的に多い専業農家や一般総合農協を語ろうと・・・。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/12(金) 11:33:39
>>801
ああ、後釣り宣言クンですかw

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 18:38:52
>>803
そんな事語ろうと思ってないよ
農協や農薬に利権が無いと思ってるんだろ?
大本が利権の塊なのに無いわけがないと言ってるだけ
>>他の圧倒的に多い専業農家
↑どういう事?日本では兼業農家の方が多いはずだが?


なんだw反応薄いな〜
利権なんか無いと言ってた奴は>>803以外いなかったのか


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 18:41:21
大本× 大元〇

807 :兼業農家のおっさん:2010/03/13(土) 20:03:16
まあ、重点推進販売農薬リスト入りしない農薬は、日の目に程遠いものだと聞く。
さて皆さん、真偽のほどは知らないが、
仮に各全農県本部を通じての単協が得るであろう農薬のバックマガジンがあるとするなら、
いくらぐらいの額になるんだろうね?、、俺は、知るよしもないのですがね〜
皆さん農家なら農協総代会や地区集会等で質問すればよいとアドバイスするがね、で
余談ではあるのですが、本来は農薬の価格設定は???だらけと思えば正解かも。
マーケテング専門会社や農薬販売担当部門者がいくらぐらいの
価格なら購入しますかとのアンケートを見れば察しがつくものだ。
さあ、今年も生産に必要な農薬資材の注文にあれこれ考える日々が続くよ。




808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 20:48:26
農協をことさら弁護するつもりはないけど
農協には青年部や女性部、更に各部会がありそれらに助成金が出てる
近くの大手肥料屋にそれらの部会等は無いが、農薬・肥料の価格は農協より若干安い
各部会などに対する助成金は、農家を農協に引き留めるための手段かも知れない
最近の肥料屋は秋一括払いが可能だし、農協で扱ってない新薬を組み込んだ防除歴を配布する場合もある
私の周りでも農協を離れて肥料屋と取引を人達が増えている
かく言う私は、今のところ農薬だけは農協から購入してる
肥料関係は全然ダメなので他所から

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 20:52:17
>>805 利権について詳しく頼むよ。

過去の経験から利権を感じたりおこぼれを受けたりしたことがないんだが、甘い汁について詳しく書いてくれたら嬉しい。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 21:09:49
農薬利権の詳細は控えましょう。

いろいろと知りえてる立場でもボカシボカシがだいじだよ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 22:20:17
おっさん、

前から気になっていたんだが、バックマガジンじゃなくバックマージンだろ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 22:34:12
>>808
根本的に勘違いしている。
今夜は眠いので明日にでも書くが、本当に農業者か?

それから、よく組合員に高く交わせてJAのボロ儲けみたいな事をかく奴がいるが、どこのJAでも資材の料率は総会や懇談会で示されているだろ?
特売や対策事業で規定料率以下に設定する事はあっても、勝手に上げる事は無い。
系統上部からの奨励金は各JAの取引量に対して設定されている筈だ。
それを組合員への販売価格に織り込むかJA事業に回すかは、それぞれのJAのお家事情でマチマチ。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 22:52:56
>>810
ああ、誤魔化しねw

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 23:00:43
>>810 中にいた者にも、何が利権だったのかを、解るように教えて欲しい。
中にいると気づかない事もあるかも知れないからね。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 23:12:11
中から外を見て解ること。
外から中を見て気付く事。
中(販売業者)と外(専業農家)両方体験すると、色々解って面白いよ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 23:14:09
追記、それでも解らない事は沢山ある。
教えて欲しいものだね。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 00:40:51
>>809>>813>>814>>815>>816
教えて欲しい教えて欲しいってさぁ〜
少しは自分で調べて考えて自分なりの結論出してからにしろよ
>>802のは全部読んだのか?
他にもいろいろと転がってるから自分で探して勝手に理解してくれ
それか利権が無いと証明出来るような決定的な事を言えよ

いちJA職員に利権など理解できなくて当たり前なのかもしれないが
自分の居る組織を冷静に分析して見れないバカは氏ねよ
どうせJA以外のルートで販売されてる農産物をバカにしてるんだろ?
本当にバカにされてるのが自分達とも気がつかないで

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 00:49:54
別に馬鹿はしてないよ。
何処に出荷販売するかは生産者の判断。
肥料や農薬を何処で買うかも生産者の判断。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 00:53:47
>>817 自分の言葉で言えないなら黙っていなさいよ。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 00:57:58
利権があると証明できないんだろ。
なんで利権があると証明しなければならないのかな。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 01:14:47
だから自分で結論だせよw

822 :aa:2010/03/14(日) 04:12:19
スパイ養成機関・朝鮮総連に無許可で突撃してみた。
朝鮮総連に不利なものが映っている為か何度も削除されているので皆さんお早めにご覧ください。
多くの日本人拉致被害者を返さない北朝鮮に怒りの鉄槌を!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987419
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987542
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987731
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987783
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9999806
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10000115
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9974521
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9974590
(youtube編)
http://www.youtube.com/watch?v=OJjb-Hozk1E
http://www.youtube.com/watch?v=w13PL2T3Oi8
http://www.youtube.com/watch?v=vm-qwbqtxN0
http://www.youtube.com/watch?v=R9479yht3x8
http://www.youtube.com/watch?v=Jonm2SGmu2Y
http://www.youtube.com/watch?v=y52UEKLoanM
http://www.youtube.com/watch?v=3FPGfqjacQg

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 15:55:38
農薬メーカーは、大も小も外資が主。
JAが価格利権を握っているため、また原体自体を外資が握るため
製品どうしでの価格競争意識はあまりない。
これにより縄張り意識や古い慣行が未だに残り社風は、かなりよどんでいる会社が多い。
特殊な業界である。不倫やパワハラ日常的なブラックな業界である。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 17:24:17
おおむね同意するが、

JAが価格利権を持っているとの意見には疑問がある。
それは単協のことなのか?それとも経済連レベル?
単協の農薬で得られる利益なんか知れたもの、ただ系統取引を推進しないと、メーカーとの価格協議で不利になる事に怯えている節はあると思うが・・・。



825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 19:02:04
無いことを証明するのは難しい。
ある事を証明するのは簡単なはずなんだけどな。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 19:16:14
おまいらDASH村見ろ!


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 20:12:24
この季節になると近所の農家が
畑に農薬を散布するんだけど
まーこの農薬が最悪
目が痛い、鼻も痛い、吐き気、頭痛など最悪
警察にいっても聞いてもらないし、市役所にいっても役に立たないし
農協にいってもその農家に農薬を控えるように言います、で終わり
相変わらず、今年もガンガンに痛い

この農薬被害ってどこに言えばいいの?
誰か教えて
裁判沙汰になっても結構です

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 20:33:49
弁護士たてて裁判所に訴えろやムチ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 20:47:33
>>827
散布する農薬でそんなのあるの?
>目が痛い、鼻も痛い、吐き気、頭痛
クロピク位しか思いつかないわけだが。でもアレは散布なんてしないからなぁ・・・。

とりあえず民事訴訟しましょう。話はそれからだ。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 22:13:40
無いね。捏造確定。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 22:34:28
処方を守っていなければあり得ますね。域値を超えれば何でも毒になりますからね。
即効を期待するあまり殺虫剤系ではよくある話ですよね。
散布回数を減らすために処方を守らないことは農家でよくあることですから。


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/14(日) 23:11:07
>>827
症状が出たらなるべく早く!すぐに大きな病院へ!
そして状況を保健所にも連絡しましょう。
農薬成分が少しでも検出されれば完全にあなたは農薬の被害者です。
できれば被害にあった場所で使われていた農薬も抑えておきたい。
ここから訴訟など考えていくのが最善ですよ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 08:03:20
>>832
今の農薬は、散布後の分解性だけはとても早いから検出はされにくいはずです。
ただし、体内での分解性までは殆ど解明されていませんので注意が必要です。
アトピーやアレルギー皮膚炎の子供たちに急増しているのはこのためといわれています。
体内残留農薬が及ぼす影響のほうが怖いのです。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 09:10:19
アトピーやアレルギーなんて、体力・抵抗力の低下が原因。
それは偏向した食習慣・運動不足・睡眠不足や生活リズムの乱れ。

なんでも農薬のせいにするな。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 09:38:10
>>834
単純に農薬のせいじゃないみたいな,いい加減な事言うな。
偏向した食習慣・運動不足・睡眠不足や生活リズムの乱れ、
全然まともなら何言ってもいいと言うのかおまいは。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 09:47:27
>>835
すまん
何言ってるのか理解できない
わかりやすくもう一度頼む

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 12:18:08
>>833
ソースよろ。
得に前半の部分。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 13:03:42
目と鼻に痛み
風で飛びやすい
この時期に畑に散布

石灰?
頭痛と吐き気はプラシーボ効果とすれば
ぴったりあてはまるような気が・・・

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 13:09:05
除草剤?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 13:09:06
JAに農薬の価格利権なんたらってのは
コンビニの飲み物は高い!価格利権がある!
って言ってる様なもんじゃねえのかな

841 :兼業農家のおっさん:2010/03/15(月) 13:24:16
まず、農薬が散布されたからすぐ、、農薬のせいだとすることは出来ない。
まず因果関係が証明できない限り、法的責任は問えない可能性がある。
憶測で断定したところで、民事裁判では勝訴できない。
 散布と言うより土壌消毒剤の刺激臭が疑われるが、まず血中濃度残留検査では
まず検出されないと思うよ、逆に血液検査で薬剤成分が検出されても、それが
その散布された農薬であるとはできない。また、一過性の刺激臭によるものなら、農薬被害であるかは
甚だ疑問が残る、のどの炎症等があるなら別だが、、。
他に低濃度の農薬摂取の可能性がゼロではないはずだから。

まずは直接使用農家を訪ね刺激臭があるので保険所に今後連絡しますので、
善処をお願いしますと話すことだ。
危険防止の為のガス化警告臭剤である可能性もあるので、それが即、農薬被害者であると
断定は出来ないと思うので。


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 13:40:30
どーせいつものニセ農薬被害体験談だろ、hitmanの得意技じゃん。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 16:03:48
現状、使用が認められている農薬は、土壌分解性等が高いからとか、選択毒性を理由に
ごくごく限られた使用方法をまもれば安全とされている。。。
が、生態系における世代間での体内蓄積や胎児に対しての催奇性の検査はなされていないのが現状。
目先の急性毒性や残留毒性に目が行きがちだが、怖いのは証明しにくい世代間での生態系における
催奇性や体内蓄積による影響と考える。
農薬の危険性を少しでも知るものならば、論理的に反論願いたいものである。。。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 16:27:19
はいはい分かりました。

不安のまま餓死して下さい。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 17:17:24
>>843不思議な記載だね。
まず、登録のおりてる農薬の判定基準(毒物、劇物)における動物における知見では、経口、経皮、
吸入、その他。
皮膚に対する腐食性、眼等の粘膜に対する損傷、その他生体内代謝物の毒性、他の物質との
相互作用等々、その他の事項で判断される。
さて、農薬登録のための試験では生物濃縮性、成長阻害、内分泌撹乱化学物質の生物試験
生態影響試験、性転換試験(めだか等)等々の農薬国内登録要求項目をクリアー
することが必要であり、当然、慢性試験、及び世代間の影響試験データーも先に記載した
内分泌撹乱化学物質の関係でデーター取りをする。
人に対する臨床試験は当然あるわけがないが、動物、生物臨床試験を通じて、人に対する
毒性を特定する。
よって、直接ヒト胎児に対する催奇性の試験はないが、動物試験結果を鑑みて
ヒトに対するリスクを示すものだ。
もちろん、世代間での影響調査試験は先に記載した試験データーにより
安全確認に努めている。
843さんは登録のための試験内容を知らないのでは?、、不思議な記載である。


846 :兼業農家のおっさん:2010/03/15(月) 17:22:57
845の続き
体内蓄積は当然に生物濃縮性試験等により時系列、濃度等の観点から考慮する。



847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 17:53:48
>>843
で?
>>833のソースまだ?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 18:08:58
>>843
お前を見てると、西尾を思い出すよ。
『硬派の記事』と称して妄想ソースで農薬の危険性を訴え、
自分は無農薬野菜だけを食ってると言いながらファミレスで外食し、
煙草を吸い、酒を飲み、53歳で死んだw

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 18:46:16
農薬試験内容は全て存じております。安全性についての理論も理解しております。
その上で世代を通じての人体・哺乳類への影響について、催奇性など皆無と言いきれないということを
申し上げたいわけです。これを完全否定するのは、危険であると考えます。
まぁ食糧供給の問題もあるから農薬は必要であるという意見は、当然あるでしょう。
それをあえて否定はしませんし、一定の理解もできます。
しかし、農薬信望者は、どこか後ろめたさがおありなのか、848の方のように
毒性をについて多少でもクローズアップするとすぐに感情的になる傾向があるようなのは今も昔もかわりませんねぇ。
消費者サイドからは、やはり究極的には、低農薬・無農薬にこしたことはないのです。
信望者側の言い分は”必要悪”なのでしょうか。。。
信望者(=関係者)の社会的な後ろめたさや劣等感については、心理カウンセリングをお勧めします。

>>847
除草剤・殺虫剤についてもう少し勉強してみてはいかがでしょうか?

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 18:53:47
>>849
ああ、このパターンの逃げねw

833 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage] :2009/10/05(月) 23:45:07
農薬電波の基地害理論を論破したければ、まずはその基地害理論が正しいという証明をしてから反論しなければなりません。
それが農薬電波科学なのです。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 18:58:15
>>849
> 信望者(=関係者)の社会的な後ろめたさや劣等感については、心理カウンセリングをお勧めします。

反論できなくて悔しいのはわかりますが、もう少し論理的にお願いします。
言葉が丁寧になっただけで、 「キチガイ」 と罵ってるのと何も変わりませんよ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:19:03
>>849
信望?
信奉だろw
頭悪いんだから、無理して知的なキャラ演じるなよw

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:23:45
>>850
関係者なら具体的な品名をださずともわかるでしょ?という意味です。

>>851
失礼しました。
言いたいのは農薬をすべて否定するものではありません。
ただし、今の農薬安全性試験では、将来なんらかの催奇性、毒性が判明する可能性が
十分ありうるし、前例があるようにその可能性が高まってきていると考えております。
処方を守らないで散布したり、混合散布が増えれば、この可能性が上がってくると考えられます。
さらに安全性試験といっても単剤ごとにおこなったものですからね。
催奇性を語る際には、中長期で考え複眼的に見なくてはなりません。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:29:12
>>852
失礼しました。ただ片手間でレスしていたもので。。ご勘弁を。
ただ失礼ですが、察するに、小生かなりの確率で学歴含め経歴など貴殿より、
上のランクと思われます。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:30:18
>>853
> 関係者なら具体的な品名をださずともわかるでしょ?という意味です。

関係者ってのは信望君の妄想じゃんw
それに具体的品名てw
君は農薬とヒトククリにして語ってたのに、個別の商品の話を拡大してたの?w
そして、その具体的商品名すら明かせない。
逃げはいいから、ソースよろ信望君w

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:31:56
>>854
うんうん、悔しさ&恥ずかしさがよく伝わってくる良いイイワケだねw


849 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/15(月) 18:46:16
しかし、農薬信望者は、どこか後ろめたさがおありなのか、848の方のように
毒性をについて多少でもクローズアップするとすぐに感情的になる傾向があるようなのは今も昔もかわりませんねぇ。
消費者サイドからは、やはり究極的には、低農薬・無農薬にこしたことはないのです。
信望者側の言い分は”必要悪”なのでしょうか。。。
信望者(=関係者)の社会的な後ろめたさや劣等感については、心理カウンセリングをお勧めします。


852 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/03/15(月) 19:19:03
>>849
信望?
信奉だろw
頭悪いんだから、無理して知的なキャラ演じるなよw

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:36:13
うわ痛、匿名掲示板で学歴自慢て・・・

858 :兼業農家のおっさん:2010/03/15(月) 19:36:39
まず,催奇性に関してはやはり注視する必要はあります。
まず農薬以外にも内分泌撹乱物質はたくさんあります。
農薬だけが危険であり人体に負荷リスク、環境リスクを与えるものでありません。
また、そのようなリスクそのものの可能性は化学物質である以上、完全否定は出来ないのは当然ですが、
だからと言ってヒトおよび哺乳類を直撃するとも言えません。
要は、まだ?の領域があり、よく分からないのが現実であるのです。
さて、リスク除去の立場から農薬使用否定も理解できますが、だから言って
現在の生産栽培体系を無視することは、逆に供給や生産安定に寄与しないことは
現状では明らかであり、皆さんはそこを理解しなければなりません。
農薬登録の前段階の各種のクリーアーすべき条件は非常に高いハードルであり、
また安全性に対する農薬成分の確認作業はシビヤーなもので時間、費用とも大変なものです。
ですが、どの製薬会社も、効果と安全性を第一にし研究開発を続けるのです。
ヒステリックな態度をとるものはいずれのサイドであれ見てとれます。


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:41:55
>>855
>>856
>>857
うぜーぞ、兼業農家のおっさん

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:44:37
>>854
ちなみに、どんな経歴・学歴って設定なの?

861 :兼業農家のおっさん:2010/03/15(月) 19:48:04
>>855
>>856
>>857
は、俺の記載でないぞよ。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:55:58
>>858
ほぼ同感です。冷静な意見がやっとでて安心しています。
どうも農薬肯定論を唱える方は、感情的な傾向がありますね。。完全否定していないと前置きしているんですけどね。
ところで、有機リン系の一部の殺虫剤でも、ラット検査で脳の形成異常が認められております。
こちらは、米国では一部使用が取り下げられましたよね。
感情的な傾向の方が、過剰摂取されていないことを祈るばかりです。
軍事利用もされる有機リン系農薬は、脳形成段階の催奇性が高いと考えられます。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:59:52
>>854
そんなに感情的になるなよw

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 20:11:58
農薬電波は相変わらず催奇性の話が好きだね。

865 :兼業農家のおっさん:2010/03/15(月) 20:57:09
まず、有機リン系剤は神経系に作用し問題を起すとの研究は確かにあります。
クロルピリオスなどが代表例ですが、その起因起こす臨床試験での剤成分濃度や摂取量起因要件等を
考慮したならば、普通の被爆量とかけ離れているのが問題です。
ですが問題であることは確かです。
脳形成に環境要因が重要であることは確認された事項です。
農薬だけでなく環境ホルモン、ダイオキシン等もリスク要因であり
現段階では、農薬以外の負荷要因が大と考えるべきです。
ダイオキシン含有があるなら、農薬登録はまず出来ません。
催奇性は、最新の研究成果をふむなら、有機リン剤以上に内分泌撹乱物質である
ホルモン、ダイオキシン類に注視すべきです。
確率論から言えば明らかに、かの類に行き着きます。
かの物質は、農薬以外にたくさん可能性のあるものが野放し状態にあると
思うのが妥当です。
農薬だけを集中砲火であってはバランスを欠くことに他ありません。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 21:03:47
クロピク、DD、とか畑に全面撒布するな、ガス化していやだけどな

しかし、なんだ、最初から農業地域の畑の真ん中に、
家建てて、おまえら悪いって言われてもよ
 

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 21:11:56
>>866
日本語に訳してくださいw


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 23:43:03
日本語も何もえたひにんが我々に何を云えるんだ?
逆らったらすぐさまに切られるのがえたひにんなのだよ。
最近、脳も無いのに立場を勘違いしてる農民が増えているようだな。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 23:57:56
     え
     ぐ
     い

こうかな?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 00:04:12
>>868
負け惜しみですかぁぁぁぁぁ
日本語になってませんよ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 00:12:27
ここたまに日本語不自由な奴現れるよなw


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 00:16:58
バロスw
なってませんよ
ここたまに
こうかな
えたひにんバロスw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 00:41:44
農薬云々よりも、良い医者を紹介したほうが良さそうだな・・・・

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 01:06:31
>>873
おまいダウニー?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 01:28:57
くだらねーw
お前らしっかり通報したんだよな?
農薬の残留だのよりも違法使用の方が問題だろ
URL貼れなくなったが>>520の2人は犯罪者
見てみぬフリしてる同業者は何も語る資格がない事がわからんのか?
お前らが沈黙してスルーしてるかぎりここでの安全な慣行栽培など無いわ
農薬使って金儲けだけ考えてる奴に安全などと言われてもなwww

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 02:13:13
無農薬で儲かるんなら全国に広まってるよ

日曜祭日にチャラチャラ遊んでる奴に金儲け考えるなと言われてもなwww


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 09:16:36
毒を撒くな!毒を。



878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 09:40:37
農薬使わなくても木酢液とかあるじゃん。
DASH村ぐらい見ようよ。


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 09:46:33
>>878
あなたは木酢液を使ったほうれん草を一束200g350円で買ってくださいw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 09:55:03
木酢液?

自家用ならその人の勝手だけど、
そんな危険な物を使った安全性を無視した商品を販売するなんて正気とは思えないね。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 10:00:50
DASH村なんかを真に受ける奴って本当にいるんだ・・・。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 10:01:35
DASH村wwwwwwwwwwwww

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 11:08:43
>>880
ダウニーよりましだろw

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 12:09:15
ダウニーが問題ないとは言わない。
しかし、忌諱材として周辺に撒いた話と木酢液を直接かける話とを混用するのはいただけない。
木酢液中の問題成分も特定されているし、直接散布では残留は疑いようが無い。

印象操作か?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 12:39:37
>>884
木酢液全てがいいとは言わないが、君の言う問題成分危険物質は既に解明されてる。
そのほとんどが原材料・製造工程で起こるものだ
現在は成分分析までされて販売している物の方が多いよ
むしろ畑ですうもを焼いたり野焼きで出るタール成分の方が危険なのかもしれん
それに木酢液は特定農薬保留資材どう転んでもダウニーは無登録

ダウニーを撒いた本人か?
直接じゃ無いにしても近くにダウニーを撒けば植物が根から吸い上げるし
地下水に染みたりと環境面でも常識的じゃないだろ
よく擁護できるな?キチガイ


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 12:55:17
ちなみに無登録農薬を使用した場合の罰則は
使用に係る義務違反 3年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金

俺はダウニー野郎を通報したよ
ざまぁw


887 :名無し:2010/03/16(火) 13:48:09
有機リン系、カーバメイト系農薬の催奇性や功罪については、
やましさやうしろめたさから殆どの農薬関係者は硬く口を閉ざしたり
論点をずらす傾向がありますね。
この業界は、儲ければなにをしてもいいという基本タンスですからね。


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 14:27:40
でその健康被害の報告はどこにソースがあるの



889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 14:33:58
犯罪者集団に出すショーユはありません

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 14:39:30
うわぁ・・・

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 15:25:51
<大阪市営地下鉄>ポイント替えず通過 脱線、衝突の恐れ
3月16日0時1分配信 毎日新聞

15日午前5時50分ごろ、
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の鶴見緑地駅で、構内のポイントが切り替わらなくなり、市交通局は同11時過ぎまで全線で運転を見合わせた。
上下132本が運休し、約5万7000人に影響。市交通局は同日夜、本来通過できないポイントを無理に通過したことによるポイント故障が原因と発表した。

運転指令が運転士に対し必要な指示をしなかった人為的ミスで、当該電車は、切り替わっていない別のポイントも通過。
先行電車が停車中の線路に進入し、非常ブレーキで急停止していたことも分かった。
国土交通省近畿運輸局は事態を重視し、同日、「衝突や脱線事故につながる恐れがあった」と市交通局を文書指導。原因究明と再発防止を求めた。

市交通局によると、当該電車は大正発門真南行きの始発電車。
午前5時27分ごろ、この電車に搭載されているATC(自動列車制御装置)が京橋駅付近で故障して停止。
運転指令がATCを解除した上で、速度を落として注意運転をするよう指示したが、ポイントを切り替える作業を怠ったため、電車は不正常なポイントを2カ所通過した。

鶴見緑地駅手前のポイントでは、進めないのに無理に進入した「割り出し」が発生。
門真南駅手前では、1番線に入線すべきところ、乗客約20人を乗せたまま、先行電車が停車中の2番線に進入。
この段階で運転指令が気づき、約70メートル手前で停止した。【石川隆宣】


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 20:37:34
スレッドを24時間監視?>>889

ってパターンだよね、農薬電波ならw

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 21:56:03
基本的に有機リン系・カーバメイト系は怖いんだよね。
コリンエステラーゼ阻害作用という作用があからね。
選択性というものもないんだよね。
きちんとした論文レベルで催奇性も確認されていますよね。
ベースが毒ガスにもなる神経毒だからね。
生態系への影響は、未だ良く分からない作用があるようで、
学会でも意見が分かれているんだよね。






894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 22:47:50
発売前か後か

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 23:01:03
>>893
つまり無知だとw

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 23:06:47
>>893
>>学会でも意見が分かれているんだよね。

何学会?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 00:39:32
>>892
>>895
つまり言い返せないかわいそうな子ですねw
>>896
日本学術会議

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 01:43:30
キンチョールや蚊取線香は危険だと言いたいのですね

ディズニーランドは、殺虫剤で危険でよね

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 02:24:34
>>897
>>日本学術会議

マジで言ってるように見えるが、どこまでギャグなんだ?
これじゃ笑うに笑えないんだが。

笑いを取りたいならもうちょっとひねってくれ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 02:54:42
>>898
おお
おれもそう思う
あの池の水、薬使わないと、水草だらけのはず、そうとう使ってるな

花も見た。虫、病気、しっかりやってるね薬

農薬いやな人は、行かないんでしょうね
では、どこへ行くんでしょう??
どこへも行く所無いように思うんですがね


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 05:32:08
コリンエステラーゼ阻害作用って、短期間での反復使用などで問題になると思ったが、

一過性の生体負担は食材にだってある。
問題はその影響が重度の障害なのか、長期的なものか否か、という事だろ?

902 :兼業農家のおっさん:2010/03/17(水) 08:42:35
コリンエステラーゼ阻害、有機リン関連症候群症例を本当に知っての
議論をしてるのか疑問だね。 素人がただググって議論しても勘違いも甚だしい。
まず、有機リンの普通使用で被爆し経皮、他による吸収で血中濃度による
急性中毒は必ずしも起こるものでないし、対外排出も考慮しない議論は
不思議なことだ。
有機リン系と称する毒ガスで、かの体内阻害を急激におこし中毒症状を起こし
問題を起す剤であるまいし。
まず農家が散布する有機リン系剤の毒性の研究データーをもっと考察すべきだ。
また体内吸収し排出時系列の血中濃度、および毒性作用の動物実験の経過を
熟知しての内容記載出ないと意味がない。
無責任な農薬批判は???ですね。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 10:19:21
ttp://www.tokyo-eiken.go.jp/issue/journal/2006/pdf/57-26.pdf

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 13:25:26
ttp://www.scj.go.jp/ja/area/kinki/no.18.pdf
唐木 英明氏(日本学術会議副会長、東京大学名誉教授)
2008 年1 月、中国産冷凍餃子による有機リン中毒が明らかにされた。検査が強化され、農薬が残
留した製品が次々見つり、中国産食品の売れ行きは低下した。中毒を起こした食品には高濃度の農薬
が付着していたが、これは犯罪の結果である。−方、事件後に発見された違反はすべて規準をわずか
に超えた程度であった。国産も、中国産を含むすべての輸入食品も、0.1%程度の違反があるため、
検査件数を増やせば発見される違反件数も増える。中国食品だけを集中的に調査してその違反を大き
く報道したことが中国食品に対する不安をことさらに大きくしたので、同じ件数の調査をすれば国産
食品にも同程度の違反がある事実を知る消費者は少ない。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 16:06:01
同意なく研究段階の手術=生体肝移植、倫理委も未報告−東京医大
3月17日10時13分配信 時事通信

東京医科大八王子医療センター(東京都八王子市)が2006〜07年に行った生体肝移植で、
患者側に事前に説明しないまま研究段階の方法で手術していたことが17日、分かった。
この方法で移植を受けた患者は7人で、因果関係は認められていないが、うち3人が術後死亡している。
同センターによると、7人は、バイパスをつくって移植後の肝臓に流れる血液量を減らす「シャント(バイパス)」式と呼ばれる新たな方法を使った移植を受けた。
3人の死因は敗血症などで、手術方法との因果関係は認定されていないという。
事前に患者側に手法について説明しておらず、研究段階の医療の適否を検討する倫理委員会にも報告していなかった。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 19:28:34
>>897
ああ、hitmanさんが得意だと言う、言われて悔しかったフレーズの真似ですねw

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 19:46:00
>>904
消費者が知らないのは事実だな
危険範囲は超えていないが、残留農薬検出数は国産の方が多い
残念だけどこれは事実だよ



908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 20:27:01
>>906
hitmanさんにそうとうな悔しい想いをさせられたのですね、わかりますw

909 :兼業農家のおっさん:2010/03/17(水) 21:00:08
>>907
どこの大学の先生だが知らないが、不思議で無責任極まりない不謹慎な
発言だね。
まず、国産の野菜等でランダムに検査は行われており、基準値を超えれば
回収命令や指導がなされ公表される、ましてや未登録剤ならなおのことだ。
そもそも輸入野菜のランダムによる検査で問題が発覚しいたからこそ回数が
増えたとみるべきであり、それをもっての発言が事実であるなら国産に対する不謹慎極まりないことだ。
まず、残留基準値を設ける意味を理解してない愚かな発言に聞こえる。
残留値以下の検出は問題ないとはいえ、どこかの国の許容量すれすれの数値は
普通のことだと聞く。
残留値は、普通に人が一生摂取してもなんら問題ないことを動物臨床試験で安全確認づみ事項だが、
要は内外を問わず、残留農薬検出件数よりも、安全性評価の基準がない未登録剤や
残留平均値そのものが重要であることを認識すべきだ。
基本ポイントを無視した発言を真に受けることこそ、その本質を覆い隠すことであり
重大なミスを犯すことを認識すべきだ。



910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 21:33:10
>>907
危険範囲を下げて貰えば対応しますよ。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 21:46:29
>>909
おまえがここで安全だと主張している事の方が無責任極まりない。
東京大学名誉教授・日本学術会議会員・内閣府食品安全委員会専門委員・農学博士
の人の発言を無責任?不謹慎?
後ろめたさから目を背けたくてしょうがないのか?
摂取してはいけないとするEU諸国もあるというのに、基準値以下なら一生摂取してもなんら問題ないなどと、
日本の農薬に対する安全意識は後進国だ。
それをまともに聞き入れてるおまえさんは非常識も甚だしい。
本質を理解してないのは自分だと気づくべきだ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 22:05:03
で被害報告は

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 22:07:26
>>911 農薬登録基準値を1/10や1/100や1/1000に下げでくれたらOKだよ。
農家は登録された農薬しか使えないんだからね。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 22:07:45
全国の奇形児

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 22:09:13
>>913
ダウニーとかダウニーとかダウニーとかダウニーとかダウニーとか?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 22:43:57
<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 
3月17日12時51分配信 毎日新聞

福岡県警は17日、北九州市小倉北区熊谷の指定暴力団工藤会の野村悟会長宅に詐欺容疑などで家宅捜索に入った。
同市小倉南区南方で15日夜、工藤会の追放運動を進めている同区自治総連合会役員(75)宅に銃弾が撃ち込まれる事件が発生。
県警は追放運動への威嚇目的で同会が関与した可能性を視野に置き捜査を進めており、工藤会関連施設に強制捜査に入ることで対決姿勢を鮮明にした。

野村会長宅には17日午前、機動隊員が会長宅の周辺を盾を持って警戒する中、県警の捜査員が入った。
容疑は組員によるカード詐欺事件とみられ、工藤会の組織的な関与が疑われると判断、捜索に踏み切った模様だ。

917 :兼業農家のおっさん:2010/03/17(水) 23:00:22
EU諸国での禁止事項が即、日本で危険極まりないことと規定することこそ
問題である場合も認識しないと。
まず日本での農薬の安全性の審査も世界レベルと同じように協議審査の対象になる。
君は,EUと日本で逆転してる剤もあることを知って議論してるのか?
EU諸国内であっても、日本と同様な基準値、むしろ高い基準値でも0kもある。
さて、残留値の基準は先にも記載した通りであり、諸外国でも同じ考えの上で
成り立っている、日本だけが後進国で安全意識に薄いとは不思議な記載だね。
君の基準認識こそ、そこいらに転がってる欠陥認識と同じように聞こえる。
EU残留値の基本認識は、日本と同じ摂取における一生とっても安全を担保する数値。






918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/17(水) 23:35:06
>>904 >>911
本質を理解してないのはどっちだ。
この発言は、基準値の数万倍の農薬が検出された餃子と、
まれに発見される、規準をわずかに超えた程度の
実質的には健康被害などとは無縁の野菜を同一視してしまう
消費者の感覚、あるいは報道のあり方について問題提示しているのであって、
国産野菜が危険などと言っているわけではない。

おまえの信頼する、東京大学名誉教授・日本学術会議会員・内閣府食品安全委員会専門委員・農学博士
の人の講演記録を読んで、勉強し直して来い。
http://www.cis.ac.jp/research/satellite/popup/0609.html

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 02:02:39
教授って、普通の野菜を食べてます

そんなこと言わなくても分かってますよね

危険とあおりたてて、食料事情を悪化させる方が危険

朝鮮工作員がやっていると疑います

危険を分かってて流通させているかのように聞こえますがそんなことはありません

だめな物は廃棄処分されています

この面積の少ない国で我々の食べ物を少しでも多く作ろうとすると
自然に任せては、できるはずもありません
それを理解できないなら、自分でなんとかしなさい

それでも工作員なら、農薬は悪だとするでしょうが
悪意のある発言に惑わされないように



920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 05:35:09
よく分からないのだが、>>907で「残留農薬検出数は国産の方が多い」という根拠はどこになるの?

それから、人伝だけれど中国の状況を聞くと恒常的に農薬を使用していて、収穫間際でもかけられているから先ず水に漬けるそうだ。
実際それが中国の現状で、日本へ輸出される物はもっと管理されているかも知れないと言う。
農薬散布に対する理解不足や過大な散布という素地がある以上、管理が徹底されていない物が紛れ込んでくる可能性は、かなり高いと考えるのだがどうだろ?

921 :907:2010/03/18(木) 07:40:41
残留農薬検出数じゃなかったよ
比率だよ
これは国産の方が多いよ
但し、基準値を下回っているのも含むよ

国産が危険ってことじゃないよ


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 13:58:38
タンチョウ:死骸2体から有機リン系農薬検出
ttp://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20100313ddlk01040060000c.html

禁止農薬「メタミドホス」はなぜ市場から消えないのか?―中国紙
ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40581&type=1

>>918
904だが911は俺じゃないよ
特に911を否定もしないが俺がその文を貼った意図が違う
有機リン系農薬でヒットしてるものを貼ってるだけ
おっさんは講演の演題と要旨に何を興奮してるのか意味がわからん

食品安全委員会の人が輸入食品も国内食品も安全だと言う事は当たり前
>すべての野菜や植物は天然の農薬を持つ
この記事は全ての野菜植物は天然農薬を持っているのに
更に人口農薬を使ってると言ってる様なものだ

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 14:58:50
配偶者暴力、過去最多=5年前の2倍に−ストーカーも最多更新・警察庁
3月18日10時14分配信 時事通信

2009年に全国の警察が認知した配偶者などからの暴力(DV)は前年比11.7%増の2万8158件で、
統計を取り始めた01年以降の最多だったことが18日、警察庁のまとめで分かった。
6年連続で増加し、5年前の倍近くとなった。
接近や電話の禁止といったDV防止法に基づく裁判所の保護命令に違反した事件の摘発は21.1%増の92件で過去最多。殺人や暴行などほかの法令での摘発も0.5%増の1658件となり、統計を始めた03年以降の最多だった。
警察が近年、被害が深刻化する前の積極的な取り締まりに力を入れている影響で、加害者への指導・警告が7.7%増の5753件、暴行容疑での摘発は 9.5%増の552件と大幅に増えた。
被害者の98%は女性で、全体の79%を20代〜40代が占めた。被害者と加害者の関係は夫婦が72%で、離婚後と内縁関係が13%ずつだった。
一方、しつこい付きまといや無言電話などストーカー行為の認知件数は1.1%増の1万4823件だった。4年連続の増加で、ストーカー規制法が施行された00年以降の最多となった。 


924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 17:40:18
野菜の残留農薬を減らす、下ごしらえ5つのコツ
日経ウーマンオンライン(日経ヘルス)3月18日(木) 12時 8分配信 / 国内 - 社会
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100318-00000001-health-soci

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/18(木) 19:29:35
>>908
ああ、それもhitmanさんが得意だと言う、言われて悔しかったフレーズの真似ですねw
わかりますのパターンw

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 06:50:06
>>925
この板ではhitmanにしろ虫に聞けにしろコピペ以外で見かけたことはないんだけどなあ。
無知を晒しての農薬叩きも痛いけど認定しての粘着晒しも充分痛いよ。
無関係コピペの農薬電波は論外としてもね。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 12:25:07
うんうん、農薬電波も一緒に非難することで、反論を避けようって低レベルな作戦だねw
hitmanが良く使ってたねw
あ、そうそう、この板でhitman見た事ないってだけど、残念でしたw
農民1号とhitmanが同一なのは、今更言う必要もないよね、虫に聞けの事も知ってるようだし。
てか、ほとんと名前の出て来てない虫に聞けを持ち出す時点で
君がどういう人物かバレバレだねw

=================================================
趣味 [園芸] 農薬散布やめさせたい。
=================================================
277 名前:農民1号[sage]投稿日:04/10/10(日) 21:52:18 ID:XRCbdXO+
あるよ、 農薬散布後、乾燥して粉に戻るだろ。乾燥した土を耕すと 土ぼこり上がってそれを吸うんだよ。
すると 翌朝喉が腫れあがるんだよ。息できないくらいね。
俺もびっくりして耳鼻科いったぜ。命落とす人もいるらしい。
農薬って均等にまけないときもあってね。畑に農薬の濃い部分が散在してるんだよな。
俺は無農薬で農業やってるが 隣のオヤジが俺の畑の端にどうやら農薬の残りを捨てやがったようだ。

=================================================
会社・職業 [農林水産業] 自然農法ってどうですか?
=================================================
977 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2008/07/16(水) 22:33:40
俺の畑の隣の親父が農薬の残りを俺畑の草にかけやがった。
俺はその白いものが何かしらずに草刈をした。その夜。俺は体全体に発疹ができて、喉が詰まって死にそうになった。
 農薬の恐ろしさを見たし、身にしみてわかった。
農薬を撒いたあと、乾燥したら粉に戻る。それが振動と風で舞い上がるのは確かだ。


  農薬散布後、乾燥して粉に戻るだろ。
  隣のオヤジが俺の畑の端にどうやら農薬の残りを捨てやがったようだ。

  農薬を撒いたあと、乾燥したら粉に戻る。
  俺の畑の隣の親父が農薬の残りを俺畑の草にかけやがった。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 12:57:04
>>927
>ほとんと名前の出て来てない虫に聞けを持ち出す時点で

コピペでしか出てこないhitman・むしけら・虫に聞け・ミミズオヤジ・農民1号
今まで過去スレでも全部お前1人が貼り付けてきたんだろw
どんな由縁があるかしらんがお前の行動の方が気持ち悪いんだがwww

てか、むしろhitmanの宣伝にしか見えないわw

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 13:05:51
ほらねw

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 13:44:28
>>926
> >>925
> この板ではhitmanにしろ虫に聞けにしろコピペ以外で見かけたことはないんだけどなあ。

>>928
> コピペでしか出てこないhitman・むしけら・虫に聞け・ミミズオヤジ・農民1号

実際にこの板でウソの農薬被害を訴えてるのが>>927で明らかになったのに
まだ主張を変えないんだ。
見苦しいね。


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 14:01:15
で、農薬批判する奴や、お前の書き込みを批難する奴やは皆hitmanなんだろ?w
病院いけよwwwwwwwwww



932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 14:16:07
ほらねw

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 14:46:11
薬効かない結核、58カ国で確認=WHO
3月19日5時54分配信 時事通信【ジュネーブ時事】

世界保健機関(WHO)は18日、
従来の薬による治療が極めて困難な「超多剤耐性」(XDR)結核の感染が今年3月時点で、世界58 カ国で確認されたと発表した。
XDR結核の感染者は推定で、年間2万5000人に上るとした。
また、XDRを含めた、薬による治療が難しい「多剤耐性」(MDR)結核の感染者は08年で年間44万人、死者は15万人に上ったと推計した。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 17:44:57
>>933
wを多用して火病ってるのは農薬電波だと言う自白ですか?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/19(金) 18:52:06
議論は別にしても、現実問題散布の際に、飛散防止のため屈みながらかつマスクメガネをして散布する必要の
あるほどに急性毒性が異常に高い薬剤もあるので本当に注意しなければなりません。
国内では、相当量流通している農薬です。
この剤は、大型害虫駆除には、有効だが、ミツバチ全滅の原因との説も。

936 :907:2010/03/19(金) 20:30:42
>>935
マスクメガネは本来基本装備ですが?

目に入ると『目が〜!目が〜〜!!!!!』ってなっちゃう

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 00:49:29
>>934
いやー、農薬電波は「?」を多用しますけどね。


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 01:44:52
■リスクを認知するために、暴露量の多寡や期間を無視し、データの一部から直観的アプローチをする。
■自分の行っているよりリスクの多い行為(偏った食生活、喫煙、飲酒)はあえて無視する。
■地域的な、状況に特異的な情報や逸話証言の使用する。
■多様なチャネル(メディア、非専門家の考察や印象)からの情報を信頼する。
■科学的に十分検討されたデータより、一部の承認されていないデータを重要だと考える。
■児童ポルノの規制に反対の立場である。
■引用するデータに含まれている、用語が説明できない。
■リスクとハザードの違いがわからない。
■存在しない絶対安全(ゼロリスク)を求める。
■個人の環境や好みを取り扱おうとする。
■未知のリスクを織り込む。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 01:47:04
しょーもない煽り合いの中だろうが
淡々と無関係なニュースのコピペをする農薬電波スゲー

・・・キチガイっぷりがな

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 06:07:31
>>937
心配しないで、君の農薬電波を奪うつもりはないから。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 06:42:46
>>928
> コピペでしか出てこないhitman・むしけら・虫に聞け・ミミズオヤジ・農民1号
> 今まで過去スレでも全部お前1人が貼り付けてきたんだろw
> どんな由縁があるかしらんがお前の行動の方が気持ち悪いんだがwww

農民1号なんて、この板には出てこないよ。
農民1号の話があるのは、園芸板の自然農スレ。
やっぱ、関係者なんだ。
墓穴掘っちゃったね。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 07:02:11
>>939
おかしくね?
農薬電波って、無関係なニュースのコピペだけじゃなく
 的を射た?>>939 みたいな書き込みも特徴なんだが、ココでは見られないよね。
つまり偽物か、しょーもない煽り合いの当事者が農薬電波じゃね?>>939

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 08:11:01
今の農薬電波は、前のラウンドアップスレの時の農薬電波に似てるね。
またまた、催奇性の話も持ち出してるようだし。
つまり、後者って事。

944 :兼業農家のおっさん:2010/03/20(土) 09:30:30
催奇性の意味も理解できてないのに、農薬の毒性作用を議論しようとすることが
化学分野の者から見て不思議に思えてならないものだ。
皆さん、催奇性のこと理解して議論してるの?


945 :兼業農家のおっさん:2010/03/20(土) 09:46:09
急性毒性とただたんに眼に刺激性があるとは意味が違うことを
理解しないと。
ネオニコチノイド系剤の毒性は選択毒性にその特徴を有するが、
最新の研究成果を総合すれば、低毒性との結論が多い。
一部昆虫に対する実証効果追跡検証試験データーにおける作用を見ても
ミツバチに対しては?の方に収束されそうだ。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 09:46:31
ベトちゃんドクちゃんのことだろ!
実際日本でも奇形が沢山生まれたり、引きこもりが増えてる。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 11:19:15
>>941バカ?>>927お前が貼ったんだろw
病院いけよw

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 12:31:59
農薬による脳内汚染は深刻だな。
このスレでキレてるやつは農薬吸って頭がおかしくなっているにだろう。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 12:36:02
>>947
農薬電波の真似をしてるつもりかもしれんが
やつはsageで書かないぞ・・・

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 12:37:08
 ネオ二コチロイド系農薬(殺虫剤)の特徴は、水溶性、浸透性、残効性、残留性が強く、
有機リン系農薬と比べて、土壌、作物に蓄積しやすく、水中での分解も遅い。
人間への影響でいえば、腸管から吸収されて、脳への蓄積が顕著で排泄が遅い、
というやっかいな物質。日本では、果実、野菜、お茶栽培、松くい虫の防除などに使われているが、
残留基準値は、EUに比べて最大500倍。日米比較をしてみ基準値はアメリカの方がよほど厳しい。
国産農産物の実態は、安全性に関する限り、輸入に比べてましとは全く言えないと

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 12:55:39
>>948
そんなhitman臭い漂う書き込みをして
hitmanである事を否定するなんてw

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 12:58:38
>>950
専門かぶって書いてる所悪いんだけど
ネオ二コチロイドじゃなくて、ネオ二コチノイドだからw

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 13:03:48
>>948
「にだろう」
おおー、この頭の悪い書き込みはコピペじゃなかったのか

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 13:40:20
無能デムパって暇なんだな

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 14:05:47
>>953
それも、ひたまん(hitman)の特徴だよ♪

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/17(木) 12:32:38
農林水産業板には呪い厨って粘着が居るよね(>>642
ひたまん同様、同じような文章でもコピペでは無く、毎回タイプしてる彼は別人?
な、ワケないよねw

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 14:22:33
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |ネオ二コチロイド             │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索

ネオ二コチロイド に一致する情報は見つかりませんでした。

検索のヒント:

キーワードに誤字・脱字がないか確認します。
別のキーワードを試してみます。
もっと一般的なキーワードに変えてみます。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 17:05:41
超耐性菌、国内初の感染者 愛知の男性から帰国後検出
2010年3月20日 朝刊

皮膚に付く細菌「アシネトバクター」のうち、抗生物質が効かない強い耐性型が、愛知県内の会社員男性(59)から検出された。
日本でこのタイプが確認されたのは初めてとみられる。
昨年1月に福岡県内で、アシネトバクターが原因となった院内感染が起きているが、今回は耐性がさらに強いタイプ。
今後、国内で院内感染が多発する恐れもあるとして、医療機関は注意を呼び掛けている。

男性は2月初旬、出張先のアラブ首長国連邦(UAE)で仕事中に事故に遭い、大腿(だいたい)部を切断、緊急治療を受けた。
同月下旬に帰国し、愛知医科大病院集中治療室(ICU)に搬送された。
強力な抗生物質を使っても切断部の感染症が改善せず、国内では効く抗生物質がないタイプのアシネトバクターが検出された。

同病院は、別の細菌「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」の治療薬をこの男性に試みたところ効き、現在回復に向かっている。
他の患者や職員、男性の家族に感染は確認されなかった。

多剤耐性型のアシネトバクターは昨年福岡大病院で23人が感染し、一時、救命救急センターが閉鎖された。
愛知医大病院感染制御部の三鴨広繁教授は「今回発見されたのは、効く抗生物質がない超多剤耐性型。すでに国内に存在していてもおかしくない。各病院で院内感染対策を取る必要がある」と話している。

【アシネトバクター】 国内でも土の中や水回りに存在する細菌。健康な人が接触しても問題ないが、免疫力の落ちた人が感染すると肺炎や髄膜炎、敗血症などを起こし、死亡することもある。
抗生物質が効かず院内感染が大問題となったMRSAと同様の問題が、欧米などでも懸念されている。


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 19:01:45
ここまでは農薬中毒者の自演でお送りいたしました。

















引き続き農薬中毒の提供でお送りいたします。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 19:23:27
>>958
流し方が雑になってきたね。
恥ずかしいのはわかるけど、逃げちゃダメだよ。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 19:45:42
農薬肯定論者たちは、地球環境や人類、生態系もろもろを犠牲にして、
どこかでやましさや暗欝な後ろめたさを感じて日々過ごしているのだろう。
そこをズバリ突かれると感情的になってしまうのは無理もあるまい。。。
書き込みをみても肯定論者特有の病的なプライドの高さの裏に、暗欝な苦悩もうかがえる。
一方で、我々農薬否定論者は、否定するうえで、常に一方的にならないように心がけている。
高い志と化学的論理を持って、諭しているのである。
少なくとも我々否定論者は、農薬、毒物などで、金儲をする意思はなく、人類、
環境に対して誠実・正直であろう志すものである。もちろん論理的反論は大歓迎である。
君たちの思い込みを解くため、またカウンセリングも兼ねて論理的に解説しようじゃないか。
今を生きる子供たちやこれから生まれてくる子供の世代により良い環境、健康をバトンタッチしたいものである。



961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 19:51:39
釣り、自演、釣り、自演、釣り、自演、釣り、自演
どっち?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:01:19
>>960 論理的で無くて申し訳ないけど、農薬や農業生産以外の環境負荷に対しては、どのような実践をされていますか。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:02:50
>>960
>>958みたいな流しをやった後にそんな言い訳しても説得力ないよw

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:11:18
>>950
>  ネオ二コチロイド系農薬(殺虫剤)の特徴は、水溶性、浸透性、残効性、残留性が強く、
> 有機リン系農薬と比べて、土壌、作物に蓄積しやすく、水中での分解も遅い。
> 人間への影響でいえば、腸管から吸収されて、脳への蓄積が顕著で排泄が遅い、
> というやっかいな物質。日本では、果実、野菜、お茶栽培、松くい虫の防除などに使われているが、
> 残留基準値は、EUに比べて最大500倍。日米比較をしてみ基準値はアメリカの方がよほど厳しい。
> 国産農産物の実態は、安全性に関する限り、輸入に比べてましとは全く言えないと

ねえねえ、ネオ二コチロイド君の > 残留基準値は、EUに比べて最大500倍。 って数字は
↓のおバカさんのHPから持ってきたんだよね、てか本人かな、この頭の悪さはw

  ペットボトルつながりだい! - 笑いながらの精神道 - Yahoo!ブログ
  http://blogs.yahoo.co.jp/warasaburo/23209626.html

  普通のお茶の葉も同様です。
  農薬がいっぱいいっぱい〜
  EU(欧州連合)では規制が厳しく0.5ppmまで。
  我が美しい国、日本では・・なんとなんと50ppm(残留濃度)までOK牧場なのだ!
  計算は不得意なのだが、一生懸命計算したよ^^!500倍の差があるっちゅうことだねぇ・・。

とりあえず、算数が出来るようになってから農薬の残留基準について語ってくれ、ネオ二コチロイド君(大吉君)w

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:13:26
>>963
958は私ではありません。悪しからず。

>>962
逆質問ですね。実践をする方は当事者なのです。自覚がないのですね。
時代は、低農薬から無農薬へ向かっています。
また、理知的かつ、志の高い方は、その方向で意見が一致しています。
また、ここで申し上げておきたいのは、
農業生産以外にも除草剤や殺虫剤殺菌剤の秩序なき大量使用があるのです。
物事を論じる際は、トータルで考えなければなりません。



966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:13:42
>>960
がんばれ、信望クン!


849 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2010/03/15(月) 18:46:16
しかし、農薬信望者は、どこか後ろめたさがおありなのか、848の方のように
毒性をについて多少でもクローズアップするとすぐに感情的になる傾向があるようなのは今も昔もかわりませんねぇ。
消費者サイドからは、やはり究極的には、低農薬・無農薬にこしたことはないのです。
信望者側の言い分は”必要悪”なのでしょうか。。。
信望者(=関係者)の社会的な後ろめたさや劣等感については、心理カウンセリングをお勧めします。


852 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/03/15(月) 19:19:03
>>849
信望?
信奉だろw
頭悪いんだから、無理して知的なキャラ演じるなよw

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:25:23
>>960
粘着w君?
農薬肯定論者特有の病的なプライドの高さがここでも露呈させていますね。
プライドを傷つけられると烈火のごとく怒り狂いそのあとは、粘着揚げ足取り。

あなたには、有機リン系特有の脳の形成異常からくる性格異常が確認できます。
無理しないでジアゼパムを処方して休んだほうがいいと考えられます。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:25:21
>>965 即答ありがとう。
農薬以外の環境負荷に対する取り組みを聞いたつもりだったけど、ターゲットは農薬だけと理解しました。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:26:20
>>966
でした。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:27:58
>>967
君の書いてる事がそのまま自身に当てはまるようだねw
自爆ご苦労さんw

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:28:31
>>968
あらゆる剤の使用領域です。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:29:35
>>967
>>969
ちょw
おまえマヌケすぎw
悔し涙で画面が滲んだ?

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:32:55
>>967
少し頭を冷やした方がいいね。
ご自慢の高学歴が泣いてるよ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/15(月) 19:29:12
>>852
失礼しました。ただ片手間でレスしていたもので。。ご勘弁を。
ただ失礼ですが、察するに、小生かなりの確率で学歴含め経歴など貴殿より、
上のランクと思われます。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:34:07
>>970
粘着w様。
あなたに申し上げたことですので、どうぞ謙虚に受けとめて静養なさってください。
症状に苦しまれていますか?木の芽時です。どうぞご自愛ください。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:34:30
>>945
「データー」なんて書くように、あちこちで馬脚をあらわしてるんだけど自覚ある?


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:37:27
>>967の頭に血が上って自爆&2ちゃんで学歴自慢・・・カコイイ

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:39:12
信望 VS データー

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:39:15
農薬中毒者が論点ずらしに必死だな。
無農薬デムパと呼んであげようw

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:40:50
>>976
低学歴すぎて嫉妬かな、悲惨だな。


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:43:03
>>977
「ネオ二コチロイド」 と 「50ppmは0.5ppmの500倍」 もよろw

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:43:52
バイバイさるさんに先になったほうが自演かしらね〜。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:44:09
>>979
自爆信望君がいくら強がってもむ〜だw

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:46:16
自爆信望 「ネオ二コチロイド」 「50ppmは0.5ppmの500倍」

VS

データー

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:49:14
>>979
そうですね。
学歴に過剰反応する点、誤字脱字に異常粘着することからも
病的な粘着気質で低学歴者と推察されますね。

我々農薬・毒物否定論者は、狂信者と異なり志の高いものが多く、
故に、論理的かつ理知的な議論を希望します。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:49:15
>>974
信望さん、無知を晒した事に続いて自爆した事なんて気にする事ないよ。
いつかいい事あるよ。
あまり悲観しないでね。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:50:18
>>984
>>958みたいな流しをやった後にそんな言い訳しても説得力ないよw

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:52:29
>>984
あらあら、データーに食いついた信望氏に何言ってんの?

もうちっと上手く自演して。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:54:10
ほれ新スレだ、とことんやれ。
http://society6.2ch.net/agri/index.html#1

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:54:33
>>987
別人ですよ。
私が信望と書きました。知的なユーモアです。
低知能者には理解出来んか。。。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:55:02
>>984
そんなレッテル貼りが論理的かつ理知的な議論なんだ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:55:46
>>971 あらゆる剤とは、
農地以外も含めた殺虫・殺菌・除草・土壌処理剤だけの事かな?


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:57:13
>>989
今更、その言い逃れは痛すぎるだろw

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:58:52
農薬中毒者はキチガイだな。


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 20:59:10
>>989
ユーモアねw
hitmanが猫殺し仲間の擁護によく使ってましたw

440 名前:hitman[sage]投稿日:2005/11/18(金) 07:59:33 ID:IXZQeo2C0
松原君は人の健康を害する猫を駆除しただけ、殺し方にユーモアを入れるところなど、無邪気な好青年。
アイゴときたら糞尿や騒音や散歩で地域住民に嫌な思いさせてるくせにでかい面する、不潔なペットを室内飼いするし、だれが見ても精神異常。

464 名前:hitman[sage]投稿日:2005/11/20(日) 03:27:18 ID:90WNzKaW0
松原君 いたずら好きの ユーモアたっぷりの青年。 
それに引き換え 感染症にかかってることも知らず、他人に迷惑をかけてるにも関わらず 女児よろしく 「猫かわいいーー」 って叫びながら
飼い続ける 知恵遅れで厄介者の飼い主。

554 名前:hitman[sage]投稿日:2005/11/27(日) 21:34:22 ID:JJ6Kz0I50
松原君って ユーモアあるよなあ、病原菌撒き散らす猫を駆除するのは だれだって嫌なものだが
彼は勇気を振り絞り、清潔な街づくりのために〆た。悲壮感を払拭するためにユーモアたっぷりのメッセージを添える気配りも若いのに 
なかなかのものだ。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:00:23
>>992
お前が自演の癖にこれだから農薬中毒はバカにされるんだよ。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:00:27
>>993
農薬中毒者ってw
空行流し>>958が言うセリフかい?

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:01:10
>>995
馬鹿にされてるのはおまえ
自爆信望 「ネオ二コチロイド」 「50ppmは0.5ppmの500倍」

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:01:37
>>994
ハイハイhitmanhitman
そうであってほしいのね。
で?

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:01:42
信望も別キャラで逃げるとは
情けない

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/20(土) 21:02:01
キチガイ中毒者

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)