5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農薬を使って何が悪い? 2

1 :首都圏百姓 ◆jv3R6QAHjU :2009/10/05(月) 18:22:03
穴だらけの野菜を誰が食べるんですか?無農薬?笑わせんなよwww
農薬賛成派・反対派の皆さん激しく語り合いましょう。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 18:39:17
2ゲット

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 18:53:42
最大5000トンの化学兵器剤保有=炭疽菌など13種も−北朝鮮
10月5日16時19分配信 時事通信【ソウル時事】

北朝鮮が1960年代から、
故金日成主席の指示で生物化学兵器の開発を続け、現在、2500〜5000トンの化学兵器剤を複数の施設に分散させて保有していることが5日分かった。
韓国国防省が国会国防委員会所属の議員に提出した資料で明らかになった。
北朝鮮はこのほか、生物兵器用として炭疽(たんそ)菌や天然痘、ペスト、ボツリヌス毒素など約13種類の菌体も保有。
有事の際はこれらを培養、生産できる能力を備えているとみられるという。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 18:56:01
農薬は出来る限り使いたくない。金かかるし面倒だもんな。
使わないと虫が付いて売り物にならなくなるから仕方なく使うけどさ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 19:27:38
今スーパーに売ってるほとんどが農薬たっぷり使ってることを忘れずに^^



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 19:56:57
農薬電波が迷い込んでるw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 19:58:16
どれだけ使うとたっぷりなんだ?
基準がわからんなあ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:00:01
なにも知らない消費者が怖がってる

使用方法や使用量に制限があることなんかも知らないし
説明しても理解する能力もない
農薬を使ってることを知らなければ、怖くないだろ?

きちんとコントロールされた使用なら何の問題もない


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:09:43
百姓どもは農薬使わないで野菜作れよ。消費者が農薬でやられたら百姓の責任だからな。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/05(月) 23:40:18
もう虫が湧いたか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 00:04:11
>>5
あのな。農薬ってタダじゃないんだぜ?
農薬まみれって、具体的にどの位の量が付着してるのか正確に量って書けよ。のーたりん。
>>9
おまいらが虫の付いた野菜を喜んで通常価格で買えば、いつでも無農薬野菜に変えてやるよww

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 00:34:02
自然農法信者よ





リメンバー ゴミ親父w






13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 07:22:53
テレビ東京でやってた半年間新人農家完全密着ドキュメンタリーみたけど、
1人はIT企業のエリートで年収900万から農家に転職して完全無農薬でやってたけど大変そうだったなぁ・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 09:38:06
有機農法真理教信者に、実際に草取りとか
虫の防除してもらえばいいんじゃね?

もちろん”ボランティア”で。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 10:00:53
>>13
まあ、それでも実践しようとしてる人はそれなりに尊敬できるよ。

この板に居る農薬電波とか、園芸板のむしけらとか(同一人物かもしれんが)
トンデモ理論で無農薬栽培が可能だと言うだけのニートに比べたら。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 10:50:50
自殺できる農薬教えろや!


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 10:55:05
>>16
農薬による自殺は、周囲に迷惑なのでお勧めできません。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 10:58:30
>>16
ああ、自殺の話で農薬の危険性を印象付けるってパターンねw
懲りないねw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 12:40:22
>>16
しょうゆ 1.5リットル
酢    4リットル
食用油  160グラム
コーヒー 100杯


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 12:59:16
>>16
塩 300g
アルコール 350g
コーラ 200本
ビタミンC 700g

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 13:58:21
ここは農協の工作員ばかりか?
安全ちゅうなら、オレの前で1本飲んでみろ!


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 14:12:46
クロピクの原液を嗅いでごらん。すぐ逝けるよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 14:48:57
百姓はそんな猛毒を野菜に撒いてるのか!
すぐに農薬を中止して、有機栽培にしろ!
除草や殺虫は手でやれ!


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 15:00:41
洗えば大半は落ちまつ。 糸冬 了

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 16:01:57
中にも吸収されとるにきまっとる!


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 16:06:02
>>22
クロピクはすぐに逝けないから悲惨。

刺激性は強いけど致死量は結構多い。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 17:11:17
>>21
むしけら君はそればっかだねw
おまえの安全性の基準は飲めるかどうかなのかい?
ああ、木酢を飲んでるんだったねw

28 :sage:2009/10/07(水) 01:30:39
>>25 吸収するものも、時間とともに分解されまつ。 糸冬 了

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 03:15:06

人間だってワクチン打ったり予防するじゃん?
除草剤は別として、全ての農薬を否定するのはどうかと思うよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 06:28:21
バカ消費者には何を言っても無駄か
無農薬野菜が食いたいなら自分で作れよ


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 08:53:42
ヘリコブター農薬散布していた田んぼの隣にある家で、三つ口の子供が生まれました。
それに、農薬をよく使う農村にはキ○ガイが多いような気がする。
おそらく、農薬会社と政府がグルになって、重大な事実を隠しているに違いない。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 09:14:47



おそらく 〜〜 に違いない。




33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 09:34:46
>31
んじゃ民主政権になって今まで隠されてた闇とやらが表に出るといいなw

今年米に殺虫・殺菌剤を使わなかったら二等米になったw
井関に田植え機(施肥機付)を借りて化学肥料の量も減ってるから”減農薬・減化学肥料”を謳って張り紙しといたら
JAの直販店で直接小売する分にはまったく問題ない・・・競合農家が少ないせいもあるけどw
規模が大きくなったらそうはいかねぇよなぁ。
農薬0にしただけじゃ実用レベルの色選買うなんて夢のまた夢だしな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 10:21:03
一昔前まではもっと強い農薬を使っていたのに、三本足の人間は産まれてこなかったな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 11:05:05
>>31
カコイイなw
農薬会社と政府に立ち向かうヒーローかよw
でも、推量を使いながら断定するのは、止めたほうがいいぜw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 16:46:30
<承諾殺人>次女と心中の91歳母に猶予判決 福岡地裁支部
10月7日10時46分配信 毎日新聞

福岡県立花町で昨年7月、
次女(当時61歳)と心中を図り死亡させたとして、承諾殺人罪に問われた同町白木、原ハルヨ被告(91)に対し、
福岡地裁久留米支部は6日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役4年)を言い渡した。
長倉哲夫裁判長は「母親の深い愛情で長年、献身的に介護をしてきた。病状悪化などで将来を悲観して心中を決意しており、同情の余地がある」と判決理由を述べた。

判決言い渡しの後、長倉裁判長は「事件を起こした判断は間違っているが、あなたのしてきたことは立派だった。天寿を全うすることを周りも期待している」と諭した。

判決によると、原被告は精神疾患で入退院を繰り返す次女と、98年ごろから暮らし始めた。病院でいじめに遭っていると聞き、昨年3月に退院させ、自宅で介護。
しかし、次女の体調が悪化し「死にたい。殺して」と訴えたため、同年7月30日、次女に一緒に死のうと持ちかけ、睡眠薬を飲ませた後、ビニールひもで首を絞めて殺害した。【丸山宗一郎】 最終更新:10月7日10時46分


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 20:44:57
ラウンドアップとコンビの遺伝子改造作物の耐性DNAはどこから
抽出したかさっさと答えてyo

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 21:23:30
>33

無農薬が自分を救うなんて真剣に考えてる奴らを
いちいち相手するのも面倒な話だよな。
全世界が無農薬栽培に切り替えた瞬間に
自分らは飢え死にするってわかってねーんだから。

ところで日本の米の2等格付け理由の「カメムシ被害粒」を防ぐための殺虫剤防除に
あなたが年にいくらかけているのか僕は知らないが、
今年度末に発売になるサタケの色選なら、実用といえる数字が出てるぞ。
エアドライヤーつきのコンプレッサーが別で必要だけど、
色選本体が48チャンネルで280万くらいだった。
うちは年にカメムシ防除で50万くらい農薬代かかってたから、
全然実用レベル。
つーか3年前に買った10チャンネル200万をどうしてくれるんだってレベルだ。

これでまた一つ減農薬できるぞ。
消費者や卸し先は何一つ評価してくれないが、また少しだけ楽させてもらえる。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:13:16
名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 02:23:09
これか
>>854 その人よく知らないがうさんくさいの?
でも嘘ならこんな抗議もないでしょ
デンマークのグリフォサート規制にメーカーが抗議
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/denmarku.htm

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:14:02
こっちかw
883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 09:19:29
http://www.greenjapan.co.jp/roundup1.htm
ADIが0.75mg/kg/dayであるグリホサートってどこに?
これらの数値よりもかなり低くより安全な値にしてるけど?



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:14:51
888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 09:41:39
それともこれかよ
http://ameblo.jp/vin/entry-10154720941.html
のもっと詳しくは、pdfですが
モンサントカンパニー製品安全センター
日本モンサント株式会社アグロサイエンス事業部
のとこに書いてあったw



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:15:01
農薬撒くなよ。農薬農家。
消費者を頃す気か!!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:17:49
>>42
まいどまいど同じ文章
飽きないねえこのバカ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:27:22
一つ欠けてますがw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 23:51:40
 
奇形児は?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 01:11:59
>>43
誰かに慣行農産物を食べることを強制されてるのかねえ。
無理して食べなくてもいいのにw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 09:21:52
>>約5万匹(重さ計約900キロ)


<魚大量死>岐阜県関市の武儀川でアユなど5万匹浮く
9月28日1時57分配信 毎日新聞

27日午前6時45分ごろ、
岐阜県関市武芸川町高野の武儀川上流で、魚が大量に死んでいるのを長良川中央漁業協同組合の男性組合員が発見した。
同県中濃事務所が調査、下流の千疋橋まで約4キロ間でアユ、コイ、ウナギなど約5万匹(重さ計約900キロ)が浮いているのを確認した。

同事務所によると、現場周辺の製紙工場を立ち入り検査したが、原因物質の流出は確認できなかった。
岐阜保健所は川の水を分析したが、残留塩素やシアンなどの異常値は認められなかった。
周辺は田んぼに囲まれており、同事務所は農薬が流れ込んだ可能性もあるとみて調べている。

武儀川は千疋橋の下流約400メートル地点で長良川と合流する。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 09:25:44
>>47
は?
9月末に田んぼに農薬?

そんな時期に農薬使わねーよwwww

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 12:51:10
たとえ田んぼや畑に撒いた農薬が流れ込んでも、起き得ない事件だわな。
不安を煽るのが報道の務めだとでも思っているのか?

こういう報道を読んで大切なのは、その後判明した原因まで報道させることだな。
47も報道コピペをUPするのは良いが、その後の顛末も同様にUPすべきだな。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 17:34:40
>>49
>不安を煽るのが報道の務めだとでも思っているのか?

あれ?
それがマスコミの仕事では?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 18:47:46
今度うちで使っている農薬の使用履歴を書き込みますね。
作っている野菜は水菜です。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 21:38:55
ドン引きするくらい大量の農薬を書くんだよね。
で、農薬電波君が登場して
「ほら、農薬農家はこんなに農薬を使ってる、消費者を頃す気か!!」と。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 23:15:58
>>51
生産履歴をうp。そうすれば脅しとは取られないだろ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 23:35:19
不安を煽ると儲かるから

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 07:10:50
某美味しんぼの作者かよ
どんなに勘違いしてんだww

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:02:42
農薬には猛毒のダイオキシンが含まれています。
本当に恐ろしいことです。
日本がダメになったのは、農薬のせいだといわれています。
直ちに、無農薬有機栽培自然栽培に切り替えるべきです。

http://www.koufukukai.com/gaiyou.html

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 09:45:47
>>56
無農薬有機栽培に切り替える

野菜の生産量が激減する

野菜の値段が跳ね上がる

一般の人が野菜を買わなくなる

野菜の摂取が減ると、病気が増える

病人が増えて、死人も増える

マズ〜!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 12:20:39
>>56
それで日本がだめになったのなら、他国は先に滅びるな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 14:41:02
住宅全焼、焼け跡に4遺体=不明の高齢兄妹か−山梨
10月9日8時46分配信 時事通信

9日午前0時20分ごろ、
山梨県笛吹市石和町松本の加賀美正夫さん(85)方から出火していると近所に住む男性(62)から119番があった。
木造2階建て住宅約200平方メートルが全焼し、焼け跡から男性1人、女性2人、性別不明1人の計4人の遺体が見つかった。
加賀美さんや同居する家族と連絡が取れなくなっていることから、同署は、遺体は加賀美さんらの可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。
同署によると、加賀美さん方には、加賀美さんとマチ子さん(82)、光江さん(81)、いつ子さん(77)の妹3人の計4人が住んでいるが、全員と連絡が取れていないという。
4遺体のうち3人の遺体は、住宅の北西にある畳の部屋で見つかった。 


60 :51:2009/10/09(金) 18:37:45
ttp://www.csync.net/service/file/view.cgi?id=1255080886

ロダにうpしました。最近の農薬使用履歴です。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 19:20:49
履歴って・・・
倍率見せられても・・・
普通履歴って使用月日、各農薬毎の10aあたりの使用量、散布回数じゃね?

62 :51:2009/10/09(金) 19:27:10
>>61
携帯で取ったんでそこまで写せませんでした。
2週間での使用量で総2haです。散布回数は明記してある農薬を各1回ずつです。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 20:01:10
現在の農薬には、ダイオキシンは含まれてないよ。
そりゃ、過去にまいた農薬にダイオキシンが含まれていたとしても、
農家は確信犯でない、農家も共に被害者で水田除草剤が出た当初は
皆さん水田では、素足で除草剤を散布したものだ、農家こそが
最大の被害者で直接ふれていることを理解してないといけない。
消費者は、作物残留と騒ぐが、農家は直接被ばくしてるんだよ、また
日本中が、無農薬有機栽培では、日本の消費量を確保することはできないし、
有機農産物が安全安心な作物であるとだれが保証するんだ、俺たち農家からみれば
無農薬有機農産物がすべて安全安心農作物であるとは思わない、迷信のように
信じすぎることは危険だよな〜、無知な消費者は安心でないと疑いをもたないのかな〜。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/09(金) 23:06:19

因みにどういう作用があるかといいますと、有機リン系農薬(殺虫剤ですね)の話では、
ぶっちゃけサリンと変わりません。さっさとPAMというものを投与しないとしんじゃいます。
カーバメイト系農薬は除草剤と殺虫剤の両方にあり、これはアトロピンでなんとか緩和って感じです。

あとパラコートっていう除草剤がですね、なかなかパワフルに強力でして、一気に飲んだらサクっと死ぬんですが、
中途半端に飲むと、息は苦しいわ(肺がダメになります)、酸素あげたら余計に死期は早まるわ(酸素で毒性が上がります)、
ついでに意識があるまま悶え苦しんで死ぬことになります。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 06:28:21
有機リン系農薬とサリンは有機リンベースの剤としては同じだが、当初の
農薬としての開発は同じでも、毒性は天と地ほどのさがある。
効果的な初期段階での解毒剤があること自体良いことだ。有機リン剤は
殺虫剤、一部ではあるが殺菌剤もある。カーバメイト系はアトロピン
どこかの試験問題に必ず出る。
パラコートは対処療法しかなく,もがき苦しみながら死んでいくのはたしかだ。
パラコート単剤での販売は今は無い。
農薬中毒の医療現場での悲惨さは、パラコートが一番で、血圧低下、嘔吐、痙攣、
内臓器官の低下機能不全、意識低下、呼吸停止と悲惨すぎる。
治療するも者もいの洗浄からはじまり、血中濃度低下措置と大変なものだ、
当初は意識もあり苦しみもがくよ、医療現場は戦場になる。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 07:42:49
>>65 治療する者もいの、、治療する者の胃の です

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 08:40:26
>>64,65
うわぁー!こえーな!
百姓どもは反省して、一切農薬使うな!


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 08:49:23
>>64
あれ?
前はサリンやVXが農薬の原料だ
な〜んて言ってたのに、恥ずかしいから取り下げたんだねw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 08:51:07
>>67
drdustもそんな事言ってましたねw
無農薬野菜食い続けたのに、50半ばで死んじゃうなんてw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 09:21:18
>>67
 何をちまよってるんだ、安全でない農薬を販売や製造する農薬会社が問題で、
農家は、定められた使用方法でやっている、なんら問題ない。
農家は、確信犯でないし、違法な使用をおこなっているわけではない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 10:30:38
農薬中毒なんて農家以外でなるなんて
毒ギョウザ事件くらいしか聞いたことが無いしね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 11:46:02
もう何十年前のことであるが、野菜なんかには今の何十倍も強力な
殺虫剤を散布してるが、消費者の農薬中毒事故はほとんどない。
あるのは、殺鼠剤、農薬を飲んでの自殺事故がほとんどだ。
自分も、もう15年前以前に農薬を散布し血液中の濃度追跡調査を何日か受けたが、散布当日はさすが
多いが、5日ぐらいでほとんど普通値にもどっていた。大規模農家であるから、農薬をかぶる量は
普通の農家の何年分をたった一回であびるよ、だが俺は健康すぎるぐらい健康だ。
近くの有機農業野菜を長年食ってた奴はとっくに死んでいるよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/10(土) 13:10:04
農薬電波はクレーマーと同じだから、どんな説明しても無駄だと思うよ。
文句言いたいだけ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:20:36
>>57
>無農薬有機栽培に切り替える
>↓
>野菜の生産量が激減する

基地外農薬農家は能無しだから無農薬で増産は難しいな。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:21:25
>>73
農薬の脳内汚染は深刻だな。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:26:13
農薬の害は、極微量のものが長い間体内に蓄積されて発現するものです。
ですから減農薬栽培が安心・安全であるとは限らない。
消費者に毒を食わせて平気でいられる農家の気が知れない。
農薬を使わななければできないと言うなら、そんな百姓は辞めてしまえばよろしい。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 00:42:42
おまえら農薬大好きだろ?w


78 :兼業農家のおっさん:2009/10/11(日) 07:05:53
>>76
不思議なことをレスされるね〜
君が車に乗れば、排ガスで農作物を汚染、タバコをすえば汚染、タバコを
ポイ捨てすれば汚染、ジュースのあまりを道端に捨てれば汚染、まだまだあるぞ〜。
俺たち農家は確信犯でないし決められた使用容量を厳守し使っている、で
問題があるなら、車のリコールと同じで農家も被害者である、ましてや農薬を
直接取り扱い被爆もしている。
君が、蚊対策にまく薬剤と農薬は同じだよ、農薬をつかわなければ、、、とあるが、
君の方こそ無責任なレスだよ、最低限度の農薬を用い安定的に生産供給してこそ
消費者の利益になる。
無農薬で本当に安定的に農産物を供給できると思ってるの、夢物語を語ってもらってはこまる。
農産物を料理し食事中に虫が出てきても食べるのかい、そんな奴ほどクレームを
つけるし、今の野菜の何倍も高価になり、特定の者しか食べられない世の中になるよ。
現在の無農薬供給は、農薬散布の野菜供給があるから問題が無いだけだよ、良く考えな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 07:31:48
>>76
おまえ、毒性について何も勉強したことないだろ。
どこで吹き込まれた知識だか知らないが、
それは根拠のない推論だろ。

基本的な代謝については調べられている。
大量ならともかく、極微量なら蓄積されたりなどしないぞ。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 08:00:19
>>74
無農薬有機栽培で収量が増える、と言う科学的データーを
公表できますね?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 08:55:15
農薬百姓はレイチェルカーソンの「沈黙の春」を一度読め!
それとも、農薬で脳がやられて思考力がなくなってしまったのか(藁)


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 09:08:12
無農薬野菜が食いたいなら自分で作りゃいいのに。
それに堆肥の元の家畜の餌とかは考えないんだね。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 10:04:16
>>76
hitmanと同じ事、言うんだねw


>>74
むしけら君は無農薬、無肥料、不耕起、無除草の自然農法で
慣行農法以上の収量が得られると、何年も何年も書いてきましたが
実は家庭菜園を数年やっただけのニートだとバレてトンズラこきましたw


>>81
これか?w

152 名前:ミミズオヤジ[sage]投稿日:05/01/18(火) 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。
農薬による健康被害は証明できないからな。農薬=性同一性障害 これはアメリカ政府も認めてるだろ、沈黙の春で。

↓ ID:aqZ4qCdz つながり

844 名前:教育委員会[sage]投稿日:05/01/18(火) 01:17:12 ID:aqZ4qCdz
目をそらす猫に2時間レーザーを当て続けるというのはどうだ?子供に300円やれば2時間くらいやってくれるぞ。

↓ 教育委員会 つながり

807 名前:教育委員会[sage]投稿日:05/01/05(水) 02:02:29 ID:Xk9o+jIx
10歳過ぎて 人前で猫が可愛いと ホザくやつは 間違いなく 知恵遅れ。

↓ 10歳過ぎて人前で猫が可愛いと言うと知恵遅れ つながり

143 名前:hitman[sage]投稿日:2005/09/09(金) 02:02:49 ID:l98VsnO/0
10歳過ぎて人前で猫可愛いって言ってる時点で知恵遅れ丸出し。知恵遅れ=幼稚

84 :兼業農家のおっさん:2009/10/11(日) 12:31:32
無農薬農産物生産者、農薬否定論者を誹謗中傷してはならないが、片方で無農薬野菜、穀物があり、
方や、減農薬野菜、穀物等の農薬をできるだけ抑えているが農薬を用いた栽培をした農産物があっても
なんら問題ない。 化学化合物過敏症の消費者にはそれは絶対必要だからね。
だが、すべて無農薬栽培とは農業の現場を知らない暴論にちかい、今の栽培現場での混乱や
規格等の問題、生産量の急激な低下、害虫問題等々のクリアーしなければならない
ことがたくさんあり、まず無理なことだ。
農薬を敵視するなら、身の回りにある農薬と同じな化学物質製品をすべて否定しなければならない。
農薬はだめで、たとえば蚊対策剤はよいのかな〜、どれぐらい日本で生産されているか
調査すれば良いと思うのだが、またねずみとうの駆除や農業分野以外の害虫駆除剤
の問題も研究すれば???の結果が出るはずだ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 18:21:46
「農薬を使っている野菜は食べたくない!」
と言っているくせに
「虫が食べたような野菜は食べたくない!」
と言ってる消費者はどうしましょう?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 18:56:54
自然の農薬を使えばいいんですよ。

草木灰、米 酢、木酢液・竹酢液、トウガラシ+ピーマン、天敵利用の普及等

考えればいっぱいあるはずです。
どうして、できないのかなあ?そこまで知恵が回らないんですか?
お百姓さん、しっかりしてくださいよ。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 19:02:52
>>86
まずは自分で試してみると良いよ。

もちろん趣味の農業じゃなくて、生活の糧としての農業でね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:15:46
>>81 沈黙の春は勉強になる本ではあるよね。

おかげで成分見ながら薬剤を選択することにしてるし。


でももう20年以上前の本。いまの日本の防除事情とはかけ離れているのも事実。

今、あの本読んですぐさま有機だのなんだの騒ぎ出すヤツはおかしいよ。 

周囲農家の現況を丹念に調べてみれば、よく分かるとおもうけど。

一番良いのは自分で生産出荷農家になればいい。 

JA系統や任意出荷組合に入ってみれば、認証とらないだけで特別栽培レベルの人たち
もいればもちろん認証とって有機JAS・特栽やってる人たちもいる。 


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:37:35
しかし、農薬批判している奴らは食料を配給してもらっているのか?
一応無農薬・減農薬も探せばあるんだから、勝手に選んで食べていれば良いのに。

好みのものなら高くても買うんだろ?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:47:00
>>89
まぁコンビニじゃ間違いなく弁当・おにぎり等何も買えないねw


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 20:56:30
こだわり過ぎると、外食中食が出来ない。
日帰りドライブなら弁当持参で行けるだろうが、宿泊旅行は毒入り食事を摂らざる得ないから不可能だろう。
不要な殺人排ガス撒き散らすドライブも出来ないな。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 21:43:50
drdustなんて、あれだけ農薬批判してたくせに
平然と外食してると書いてたなw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 02:45:02
実際、日本じゃ流通量の1%以下だからなあ。

基本的に欧米みたいに補助があるわけじゃないし(一部の県ではやってるところもあるが)。

生産者側からしたら、需要の無い物を作るなんて冒険したくはないんだよね。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 08:48:24
そうだね、このスレに居るような無農薬信者の数が極端に少ないのか
無農薬教を信じてはいるが、貧乏なので高くて買えないのか。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 16:21:47
>>84
>農薬を敵視するなら、身の回りにある農薬と同じな化学物質製品をすべて否定しなければならない。

絶対にそう。日常的に使っている各種洗剤・石けん・シャンプー・リンス・化粧品などなど・・・
毒の塊。
身の回りの電化製品だって電磁波や静電気を発している。

でもまあ、ここは農薬スレだからな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 17:38:55
無農薬農産物が、有機農産物が安心安全な農産物であると誰が保証できるんだろうか。
ましてや、植物毒と言えるような物や、微生物資材が本当に安全なものであると
本当に言えるのだろうか?、もちろん化学物質よりはましかもしれないが、
それで安全ですと誰がいえるのだろうかと疑問がわいてくる。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 01:44:08
でも値段も見た目も味も変わらなければみんな無農薬選ぶよね

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 01:49:44
見た目と味は同等にできますが 価格はムリ


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 04:35:30
>「でも値段も見た目も味も変わらなければみんな無農薬選ぶよね」

普通にこういった発想・発言が出ること自体、絶句!
意見を主張したり、批判するなら一般常識くらい学べ!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 07:31:30
主張も批判もしてないよ
俺は消費者側だから生産者の都合なんて分からないし

ただ少なくとも気持ちとしては無農薬のが良いよねってこと
農薬有りのが良いって人はいないでしょ

一般常識云々とか熱くなりすぎだよ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 08:36:22
有機農産物や無農薬農産物が味がいい?とは思い込みに過ぎない。
化学肥料栽培、有機化学肥料栽培でも味は変らない、熟期に肥料切れになる
栽培では、どの方法を用いても味はいまいちになり、お天と様が出なければ、
味は同じような状態になる。
管理上の問題で味は変化する。
食味試験なんかすると、事前に有機野菜ですと示せば、みなさん美味しい
と話されるが、そうでない場合は有機物はまずいと評価されることが多いのは
なぜなんだろうね。
思い込みとは危険な要素を含むものだ。




102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 11:29:49
知らなければ、何を言っても受入れられると思っているおかしな人がいますね・・・

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 12:28:43
俺の友人なんか有機栽培を手がけたが、今は普通の栽培に切り替えた、
理由を何回かたずねたが、米に関して食味値も平均で普通栽培と変らず、
収量は平均180〜240kぐらい低収量で、労力とコストが高くついたそうだ。
販売も一割〜二割高いが、相対的には普通栽培より収益が低いそうだ。
10年近く有機栽培をおこなっていたが、もう挑戦しないといってた。
また、田んぼも雑草だらけで、田んぼが何かおかしくなったと話す。
有機栽培、無農薬栽培、減農薬栽培、普通栽培と農家の栽培選択はたくさんあるが
趣味的な農業ならば良いが、採算が合わなければ農業を続けることはできない。
どの栽培が良いかはべつとして、俺は減農薬、普通栽培を選択するよ。
消費者は、農業現場をもっとよく見るべきだ。
何を言っても受け入れられると思っているとはどんな意味なんだろう?
有機がだんぜん美味しくて、化学肥料栽培農産物はまずいとは迷信に過ぎない。
有機栽培でもまずいものはまずい、農家はよく分かっているよ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 14:11:32
>>99=>>102
自分と対立する意見には脊髄反射で中身のない否定をする困った人
あわれ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:13:25
ぬこを駆除するのに最適な農薬を教えてください。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:18:38
ぬこって何ね

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:28:34


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:30:12
近所の糞ババアが飼ってるぬこのことだ。
おいらが大事にしてる植木の近くで糞をしおった。
ほんま腹立つわー。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 16:42:10
>>86
コンパニオンプランツもあるよ。
農薬百姓はそこまで勉強してない。
土壌微生物に関する理解度も足りない。

プロの農家なら勉強+創意工夫して無農薬栽培を目指さんととダメだな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:02:56
>>103
>有機がだんぜん美味しくて、化学肥料栽培農産物はまずいとは迷信に過ぎない。
>有機栽培でもまずいものはまずい、農家はよく分かっているよ。
うちの方では消費者も分かっているようです。
スーパーの産直コーナーで常に売れ残っている品物は
JAS認証シールのついてる薄ーいピンク色でヘタの取れている大きさ形バラバラのミニトマトと
1つ298円もするのに3片しかついていない小さなにんにくだ。
有機栽培農産物だから品質悪くても我慢しろと言わんばかりのお粗末な品物で、
自分から見ればゴミを売りつけようとしているようにしか見えないです。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:49:45
農作業中、高齢者の死亡事故相次ぐ 機具操作が負担に
2009年10月12日
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20091012/CK2009101202000008.html

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 17:53:06
>>109
まずは自分でやってみな
農「業」としてな
偉そうなことをほざくのはそれからにしろ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 18:43:01
机上の空論でも良いから試算表作ってるみたらいかがかな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 18:57:03
>>109  コンパニオンプランツって初めて言葉聞いたからググって見たよ。

俺が無知だったのかと思ったら、見てあきれた。 虫除けに他の作物やら植物植えることか。

畑の外周に麦やソルゴー撒いたり、グリーンマスタードを畝間にまいたりネギ植えてみたりするあれか。

たしかに効果はないとは言わないが。 効果が低すぎ。 

このスレにいる農薬嫌いの人たちって農業の人いるの?って感じ。 

ていうか有機系の生産物を買ってる、現実知らない頭でっかちの消費者って感じがするんだよな。

そもそも農産物の生産規格の分類なんかしってるの?それがあまり話題に出てこないのはおかしいんだよな。

それ含めると農薬だけの論議じゃなくなるからスレ混乱のもとだけど。




115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 19:03:54
北方と南方で病害虫の発生率を考えると、同一条件で同じ品質の物が出来ると思わない。日本人の購買思考考えるとある程度の農薬使用は必要では?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 19:10:28
確かにコンパニオンプランツは小規模農業で無農薬で栽培する一つの方法だが、
やはり経営上の危険が伴なう。
俺は経営面積が何ヘクターもあるので混植えで栽培なんか出来ない。
無農薬栽培者の考え方は尊重するが、経営に導入できる範囲は限られている、
もちろん労働力を多数確保し採算なんか無視の経営では可能かもしれないが、
それでは生活できない。
理念や思いやりは立派でも可能な範囲を超えての経営はなりたたない。
最後に無農薬栽培者、有機無農薬栽培者を誹謗中傷はいけない、同じ農家だろうに。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 19:30:58
>最後に無農薬栽培者、有機無農薬栽培者を誹謗中傷はいけない、同じ農家だろうに。

はあ?

どこに無農薬栽培者、有機無農薬栽培者が居るの?w

どこに誹謗中傷があるの?w

無農薬信者が一般農家を誹謗中傷してる書き込みがたくさんある中で
そんな無意味な印象操作しかできないのかい?w

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 20:19:18
>>105
自然農法実践者のhitmanさんですか?

152 名前:ミミズオヤジ[sage]投稿日:05/01/18(火) 23:51:04 ID:aqZ4qCdz
自然農ってのはな、無農薬、無化学肥料農法のことさ。肥料が多いと虫や病気がつくから農薬が必要になるだろ。
農薬、肥料メーカーのマッチポンプ商法にできるだけ乗らないでやるのさ。

↓ ID:aqZ4qCdz つながり

844 名前:教育委員会[sage]投稿日:05/01/18(火) 01:17:12 ID:aqZ4qCdz
目をそらす猫に2時間レーザーを当て続けるというのはどうだ?子供に300円やれば2時間くらいやってくれるぞ。

↓ 教育委員会 つながり

807 名前:教育委員会[sage]投稿日:05/01/05(水) 02:02:29 ID:Xk9o+jIx
10歳過ぎて 人前で猫が可愛いと ホザくやつは 間違いなく 知恵遅れ。

↓ 10歳過ぎて人前で猫が可愛いと言うと知恵遅れ つながり

143 名前:hitman[sage]投稿日:2005/09/09(金) 02:02:49 ID:l98VsnO/0
10歳過ぎて人前で猫可愛いって言ってる時点で知恵遅れ丸出し。知恵遅れ=幼稚


419 名前:hitman[sage]投稿日:2005/09/29(木) 21:57:34 ID:7q5/ztb0
俺農家なんだけどさあ、苗を荒らされてるぜ。4匹くらい入ってるのを確認してる。だから毒餌しかけてる。
バカ飼い主は逆恨みして俺の畑に猫の死骸を埋めやがる。どうしようもないキチガイ自己中だぜ。

977 名前:hitman[sage]投稿日:2005/09/15(木) 23:33:46 ID:u+cKDga/
おいらの町には駆除有志が5人はいる。
年に3回は あそこの犬が毒で死んだという噂が流れるが。警察沙汰になったことがない。
だってほとんどの家は 一ヶ月すると 小さな可愛い別の種類の犬を飼い始めている。
 俺たち駆除有志は決してペットショップから金もらってるわけじゃないよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:30:19
>>109
見た目の悪化は好イメージで相殺するとしても
収量の減少と手間隙の増加をプライスレスにするつもり?
生産者は道楽でやってんじゃないんだよ。

>>118
hitman叩きはもういいよ。コピペはレスのムダでしかないんだから。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 00:55:34
もういいって言うから、どれだけhitman叩きがあるのかと思ったら2つだけw
hitman叩きに反応せずにはいられない理由があるようだ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 10:18:05
農家は自分の利益を考えて農薬を使う。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 10:41:23
その通りです。
コスト削減の為に来年作から農薬散布回数を減らします。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 10:53:53
農薬信仰はそろそろ止めたほうがいいよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 10:55:40
>>116
大規模農家で無農薬栽培に成功(経営的に成り立つ)している事例はある。
おまいは賢そうだからもっと勉強しろよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 11:03:21
農薬信仰より無農薬崇拝の方が問題なんだが・・・、

無農薬栽培での失敗例は枚挙の暇も無いが、大規模経営の成功例はどこだ?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 11:54:19
>>123 農薬信仰って・・・。 

>>121 >>122氏の言うとおり、散布したくて散布する人はあまりいないと思うけど。


農薬信仰の字面通りの強力な農薬をバンバン散布する、みたいな人はもう稀な感じ
になってるとおもうんだけどな。 

心配ならスーパーで有機JASか特別栽培品買えばいいかと。
少なくとも農薬・化学肥料50パー減。

>>124 事例がウンヌン、ということはあんたは少なくとも仕事としてはやってないわけだ。 

上から目線で勉強しろって態度はいかがなもんだろ。  


>>125 千葉あたりには結構畑作で有機JASやってる組合あるぜ。 

ただし有機JASだってここで言ってる無農薬の意味と違うのかもしれないけど。

俺のみてきたところでは畑の雑草対策のためにずいぶん手間と人件費かけてたな。




127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 12:42:43
>>126
有機JASと無農薬は違うだろ。
そもそも減農薬と無農薬は天と地ほど違いがある。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 13:03:02
>>127  話をややこしくしてしまってもうしわけない。 

確かに無農薬ではないが、JASレベルはもう限界レベルではないか、と思うほど厳しい規格、と思うけど。




完全無農薬では安定した生産はできないだろう。 特に経営規模が大きいなら。 

129 :兼業農家のおっさん:2009/10/14(水) 13:31:33
124<< そりゃ成功例もあるくらいは知ってる。
だが、日本中に確実に適用でき、かつ安定的に生産され供給できるかが重要なんだよ、その点を考察しないで成功例があ
あるといっても無理がある、まだ大型農家事例は非常に少ない。
基本的には農薬を用いた農業の片隅で、細々と行なわれてるのが現状だね。
まあ、頑張ってほしい気持ちがあるのだがね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 13:43:10
俺は大規模経営での成功例は知らない。
誰か教えてくれ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 14:14:18
>>130
http://www.ecopure.info/special/2008/001/reportage02/index.html
http://harehore.net/

ぐぐれば他にもたくさんありそうだ。後は自分で探してくれよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 14:55:13
新篠津は無農薬じゃなくて、有機農法じゃないの?
それにEM菌の宣伝サイトだし。

山下農園って、大規模経営なの?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 15:35:20
無農薬の大規模成功例って、あるある詐欺?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 18:18:54
農薬については文句言うのに遺伝子組み換えについては言及しないいんだな。
あとここで文句いってる香具師たちはいつもどんな物を食べてるんだい?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 21:25:42
どうして誰も大型経営の無農薬成功例を紹介してくれないんだ?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 22:16:00
なんで紹介しないといけないんだ。
やれる人や、やりたい人が挑戦すれば良いだけ。
俺は出来ないから興味も無い。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 22:52:54
おいおい、興味の無い奴がなんで、そんなムキになって反応すんだ?w
>>135は無農薬の話をしてる奴に聞いてるのにw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/14(水) 23:36:53
思ったまま書いただけで、むきになってるつもりはないけど、そう読めたなら無視してくれ。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:36:47
>>138
うんうん、悔しくて感情のまま書いたんだねw

で、なんでおまえがムキになってると読めたら無視しないといけないんだ?
おまえが消えるならわかるけどさwww

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 00:55:06
程度の低い煽りはよそでやってくれ

うぜぇ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 01:39:21
農薬メーカーに就職することになったけど
なんで農薬ってこんなに嫌われてるの?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 04:29:44
物事を知らないくせに、勘違いな大儀をひけらかしたい奴がいるから。

または、一部無農薬・自然マンセー派業者に乗せられているかわいそうな奴がいるから。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 06:08:15
>>139 なに無期になってるんだ?
必至だな。

144 :兼業農家のおっさん:2009/10/15(木) 07:02:21
いろんな生産様式があるのが普通な姿、農薬使用、無農薬、有機栽培、化学肥料
栽培、有機化学肥料等々。
俺は兼業農家だから減農薬でいくよ、無農薬なんて考えたことはない。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 08:32:32
>>140
>>143
わかるよ、君の悔しさw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 08:39:41
>>141
下手な工作だね。
そういえば、むしけら君も農薬会社で働いてるって設定で農薬批判してたな。
「農薬会社で働いてる俺か言うんだから間違いない」ってw

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 12:19:20
>>140
ガキはほっとけよ

>>144
うちは専業ですが土に合わせて
無農薬から一般栽培までいろいろやってます
それぞれの栽培法がそこそこの量になるので
作り分けはそんなに手間じゃないかな
でも、無農薬エリアの草の相手はしんどい・・・
無農薬は割に合わんので手を引こうかと考え中

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 13:25:42
>>147
> >>140
> ガキはほっとけよ

放置とはそんなみっともない書き込みをしない事さw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 14:54:52
最近の農薬はあんまり気かん。
昔のはよくきいた。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 16:28:27
害虫・悪玉菌の耐性が増強されてきてるんだろ。
深刻だな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 17:22:35
違うよ! 人に害がない薬剤なんて効くわけないよ
効能自体が最近の薬剤は弱いんです


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 17:48:23
>>150
馬鹿丸出し!

菌を悪玉・善玉と分けるのは人間の都合。
悪玉菌の耐性が強まるなら、当然 善玉菌のそれも強まる。
浅はかな知識、偏った情報ソース、理論構築能力の欠如。

人間やめれば?


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 18:45:04
農薬成分の規制が厳しくなってるさ。そりゃ

154 :兼業農家のおっさん:2009/10/15(木) 20:05:34
悪玉菌の耐性が強まるなら、当然善玉菌のそれも強まる、、、?
不思議な理論だね〜、そもそも菌類の耐性を無視した理論構築だよ。
すべての菌が同時に耐性を持つなんて絶対ありえない。
特定の条件下で、菌類が混在した状態で特定の病気耐性を持つとは、特定の菌類が
たとえば、ある剤に対して効果がでなくなる状態を意味し、連続的にすべての菌が
耐性をもつ確率はまず考えられないよ
ある剤に対して、すべての菌類が耐性をもつことは不可能である。
悪玉菌、善玉と分けるのは、どのような結果をもたらすかで人間が仮に決めたこと。
理論構築能力の欠如とは?誰のことを指すのか自問自答が必要かな。
さて、農薬は農業生産に必要なものだ、真夏の草とり何日もおこなえばよく分かるよ。

155 :兼業農家のおっさん:2009/10/15(木) 20:22:11
最近の農薬の成分である化学物質は、農薬としての効果をあげるため
よりワイドな効果より特定のターゲットに効果的に効く剤成分開発が主流である。
また、環境負荷軽減とやヒトに対する安全性が第一として研究開発されている。
ヒトに対する安全性が高まることと、ターゲットに対する効果が低下する
こととは、必ずしも反比例するものでない。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 20:27:26
すべての菌が同時に耐性を持つことがありえないなら、
なお更悪玉菌のみの耐性が増強されることにはならないだろ。
菌の耐性の「連続的」との表現も良くわからないが・・・。

悪玉菌と呼ばれる菌類の耐性が高まるなら、同様に善玉菌と呼ばれる菌類の耐性も高まる可能性も同じである。
とすれば良いのか?
150が「農薬の効き」について、害虫・悪玉菌に限って意見したので書いたまでだが、
この場合、病気に対しての耐性ではなく、農薬についての耐性と読んだのだが、



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 20:59:44
よーするに・・・







バイキンマンがスーパーバイキンマンになるって事か?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 21:14:39
でも、
アンパンマンがスーパーになる可能性も、やはり同じようにあるんだろ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:59:02
>>146
別にうそじゃないよ。うそじゃないこと前提で工作と言われてるのならしょうがないけど。
今無農薬とかが流行ってるから農薬の売り上げがますます減って
倒産なんてことになったらいやだなと思って。
海外展開もしてるし、すぐに倒産ってことにはならないだろうけどさ。
どういう農薬作ったら嫌われない農薬ができるかなぁと思ってたんだけど
そもそも農薬のイメージが悪すぎるね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 00:00:39
>>146
ウザイ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 04:49:36
農薬が嫌われているのは、農薬批判者によるイメージづくりによるもの。

農薬というレッテルだけで否定される。
中身の考察などありはしない。
自然界にあるものが、全て循環の上に成り立っているとする前提での妄想。
実際には、それらの環境への多大な負荷や、影響が極小な化学物質の存在も無視。
何も知らず、「農薬」という分類名だけで騒いでいるだけ。

162 :兼業農家のおっさん:2009/10/16(金) 06:32:53
病気であれ農薬に対してであれ菌類のあつまりが特定の農薬に同時に耐性を
もつことは無い。
その菌類の各属種が次々に(連続的に)耐性をもつことは無い。
さて、自然界には循環があることは確かだ、また土壌中にいる細菌類、バクテリアなどは
均衡がとれ、特定種が急激に増えることは無いが、宿主の植物が特定の菌類、バクテリアに
犯されることはふつうのことだ、で、対策に農薬やそれにずんじた物もある。
植物体にも微量な植物毒を含む場合があり、人間に害を与えたり植物自信の
防衛に役立つはたらきもあり、無農薬栽培の混植えなどに利用されるが、
それとて、ある範囲であり安定的効果は無い。
農薬と言うだけで否定されるのはやはり問題がある。
無農薬栽培が万全な方法ならば農薬なんか使わないが、現状を見る限る
それはできない。
ましてや、生産量が安定せず農家、消費者にとっても厳しい結果をまねく。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 08:16:24
>>159
>>160
ほんと、下手な工作だねw

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 13:32:31
141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age]投稿日:2009/10/15(木) 01:39:21
農薬メーカーに就職することになったけど
なんで農薬ってこんなに嫌われてるの?

159 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/10/15(木) 23:59:02
>>146
別にうそじゃないよ。うそじゃないこと前提で工作と言われてるのならしょうがないけど。
今無農薬とかが流行ってるから農薬の売り上げがますます減って
倒産なんてことになったらいやだなと思って。
海外展開もしてるし、すぐに倒産ってことにはならないだろうけどさ。
どういう農薬作ったら嫌われない農薬ができるかなぁと思ってたんだけど
そもそも農薬のイメージが悪すぎるね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 13:36:49
農薬のイメージが悪いのではなく農薬そのものが悪いのである。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 14:10:07

お前の存在よりは、環境負荷は少ないよな。

農薬批判するより前にお前が死ね。ばかチン!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 14:46:34
>>166
農薬吸ってると切れやすくなるんだな。
まあおちつけよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 16:26:25
15年前の農薬が倉庫に残ったまま。今は親父が亡くなって田んぼも処分したから使いようがない。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 18:30:33
>>167
つまり、何でも農薬に結びつける馬鹿だと実証してるのですねw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 19:00:56
百姓は中卒とか高卒が多くて、ただ農協にこれ使えと言われて使っているだけなので悪くない。
百姓は農薬の毒性のことなんかなにもわからんべ。

171 :兼業農家のおっさん :2009/10/16(金) 20:28:05
農薬そのものが悪い?、なぜだい。
農薬すべてが悪いわけではない、そりゃ医薬薬品、医薬外品、農薬、、そのたの一部化学物質だろうが
過剰摂取、使用基準量以外の使用による深刻な問題がおこることがあるが、
だからといってすべて悪いわけがない、それはあくまでも医薬品事故或は農薬事故である。
過去の農薬の一部に汚染等々の問題があったが、今は農薬登録検査試験でそのような
農薬は登録されない。
何でも農薬がわるく、それを用いた農産物は安全が保障されない物との
認識は馬鹿げた論理である。
有機農産物がすべて安全で環境負荷の少ない農産物であると誰が保障するんだろうか。
農薬を使って生産された農産物も安全なものは安全なのだよ。
農薬のイメージを悪くしても必要なものは最低限必要なんだよ。
日本全国の農業の現場で無農薬で農産物栽培をすれば、困るのはだれなんだろう?
俺は、最低限度の農薬は使用方法を厳守し使うよ。




172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 22:58:16
そういえば企業の人が医薬品と違って人体への影響は勿論、
環境への安全評価もしないといけないからかなり大変だっていってたよ。
メーカーも頑張ってるのに何か不憫。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 13:21:46
>>168
近場の農協とかに相談を。
有償で引き取ってもらえるかも。
もちろん、勝手に捨てるのはNGだから。

>>172
農業そのものが縮小傾向だからねえ。

174 :兼業農家のおっさん :2009/10/18(日) 08:49:23
農薬の社会に対する貢献はたかい。
もちろん化学物質である以上、過去に農薬害もあったせいで悪者扱いをされる場合があるが、
安定的に農産物を供給するには必要なものである。
農薬登録の環境負荷安全調査審査データーは重要なものである。
無農薬農産物が安心で安全なんて誰が保障するんだろうか。
何年か農薬を使わなく、有機物だけを投入した土壌で作ったからといって
安全な農産物と思うことを見直すことは重要だ。
間接的にどこからか何かで汚染されるか考える必要がある。
農薬使用農産物が危険で、農薬使用以外のそれが危険でない考えを改めるべきである。
無農薬農産物ばかり食べていても俺より先に死んじゃった奴はたくさんいる。
俺なんか物心ついたころから農薬散布のそれをたべて、中学から農薬散布を手伝って
いまにいたるが元気で暮らしてる。若い時の散布なんか農薬だらけで作業したものだ、
今の消費者が一生摂取するであろう農薬の100倍以上あびてるよ、
直にからだにかかっているからな〜
ましてや小学校入学時しらみ駆除で頭にDDTをぶっかけられてるよ。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 10:11:18
おっさん・・・、

DDTときたね。
もう引退間際?・・・爺さんか?

176 :兼業農家のおっさん :2009/10/18(日) 11:15:49
175<
そうだ、もうすぐ卒業かもな〜 頭の方も二〜三本線が切れショートしている、戦後ベビーブーム世代だよ。
大学で化学合成と分析を院生の若い仲間と共に研究、指導してるよ、兼業農家なんだがね。
専門は農薬合成と遺伝子分野、内科医療(医師でもあったので)
毎年、論文は3本程度だすが、先にレスしたようにショート状態で良いアイデアーがうかばない。
そろそろ研究室を明け渡す予定でいる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 12:48:36
そうすると、その後は「専業農家のおっさん」?

178 :兼業農家のおっさん :2009/10/18(日) 13:18:55
兼業農家で、妻の医院でこずかい兼内科医でもやるよ。
長年、好きなことを行なっていたのでな〜。
さて、農薬を使用した農産物でも安全なものは安全なんだよな〜。
逆に得体の知れないものをまいて安全だなんて疑問がわくよ。
現在の農薬は、ワイドでなくシャープに特定の病気に効く。
安全の上にも安全のために動物臨床試験を繰り返し新しい剤が開発される。
場合によっては医薬品以上に厳しい成分品質管理をし長期間の試験を繰り返す。
また環境負荷の評価試験も厳しく、追跡影響試験も動物急性毒性、慢性毒性、蓄積、土壌分解残留試験、遺伝子毒性影響まで
追求する。
だが、農薬と名がつくだけで毒だと揶揄される間違った認識が広まってることを
残念に思うだけだ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 14:29:40
で、安全な農薬と危険な農薬の違いはどこにあるんだい?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 16:50:06
>>179
基本的に量の問題でしょう。

自称エコロジストが愛読しているだろう”沈黙の春”にも書いてあったと思ったが、
かつて米国では撒いた農薬の量で料金を払っていた事があって、それこそ
必要以上の農薬を農地に撒いていた、という話だ。

181 :兼業農家のおっさん :2009/10/18(日) 16:54:31
簡単に安全な農薬と危険な農薬の違いはまず、データー上で急性や慢性的毒性障害が無いこと、
分解しやすい化学物質であること、特に土壌残留性が低いことなどが重要である。
もちろん、動物臨床で毒性が低ければ低いほど良い。
また、過去の農薬事故を引き起こした農薬と化学構造が類似した農薬は
注視する必要があるが、近年の傾向として、普通物、毒物、劇物、特定のうち
普通物農薬が主流ではあるが、分類上であり誤解してはならない。
最後に環境負荷が大なる剤は問題が大と思えば良い。
普通は、その剤の試験結果は表示されないが発売もとのホームペイジ上に
ないよう記載があることがある。
まあ、蚊取り線香並みの農薬が理想なのだがな〜。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 22:04:02
人に影響があるかじゃない虫に効くかだ!
環境に負荷があるかじゃない虫に効くかだ!
消費者の健康を害すかじゃない虫に効くかだ!
気に触るなら 買ってくれるな!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 22:54:36
つーか農薬叩きたいなら旬のネオニコチノイド系の話題でも出せばいいのに。

思考停止や情報膠着の好例だな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 00:17:41
ああ、未だに有機リン系農薬を持ち出して
有機リン系農薬の原料はサリンだ、VXだと言う奴だからな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 06:21:39
倒伏軽減剤ってどう?

186 :兼業農家のおっさん :2009/10/19(月) 07:22:22
倒伏軽現減剤は多くはホルモン系ではあるがジベレレリン合成阻害等により成長点に作用
する剤が多い、だが過去に枯葉剤の主成分であった剤とは基本的には類似点があるが
撹乱物質やダイオキシン類は含まれず、安全な剤だ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 09:31:58
>「だが過去に枯葉剤の主成分であった剤とは基本的には類似点がある」

この部分で、
「化学式が似ているから危険に違いない」と言い張る輩が多いよね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 09:56:20
おそろしい!


t21605#農薬散布車スピードスプレーヤーによる死者すでに6人#09-08
   【参考サイト】農水省:平成19年の農作業死亡事故について
          独立行政法人農業技術・食品産業技術研究機構生物系特定産業技術研究支援センター:
農作業安全のための指針
          農作業安全情報センターのHPにある農業機械事故情報

   ★相次ぐ散布車事故
     表1 09年4月〜6月のスピードスプレーヤーによる死亡事故
     表2 動力防除機における死亡発生件数の推移

   ★安全鑑定基準をクリアしても危険


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 10:41:34
>>188 ttp://www.shoshin-ss.co.jp/website_n/anzen/index.html



念のため書いておくけど、スピードスプレーヤーが散布する農薬が原因の事故じゃなくて
単に車両の横転とか立ち木にはさまれたとかそんな事故ばっかりじゃないか。


農水のHPにある↑のアドレスも農薬散布よりも車両の走行機能の点検などについてだろ。


農業機械に限らず建設機械だって点検整備を怠れば、走行機能に関した事故はおこるわ。

190 :兼業農家のおっさん :2009/10/19(月) 10:54:21
ネオネコチノイド系農薬評価は毒性の点に関してまだ良く分からないところがあるようだ、
諸外国では、使用禁止やそれに準じた措置を取ろうとしている。
農薬会社の資料を見る限り安全な剤ではあるが、外国の研究成果として非常に深刻な自然界の動物、昆虫に
影響をあたえるのではとの予測もあるので、注視する必要があると思う。
さて、剤どうしが類似するような化学構造であっても同じような効果や問題を
起こす場合と正反対の影響がでる場合や、安定して無害のものもある。
類似するがゆえに危険であるとの認識や推測は重要だが、研究調査成果を踏まえての
結論を導かなければいけないよね。




191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 11:03:25
>>188
この程度も読めないとは・・・、
日本語勉強してから来いよな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 11:14:14
農薬の問題じゃなくて農機の問題じゃない?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 11:36:21
なんの罪もない子供たちが犠牲に・・・・!


t20404#旭川市の中学校で、アリ駆除に有機リン系農薬使用、生徒30人が病院へ#08-08
【参考サイト】メチダチオン(商品名:スプラサイドなど)の国際化学物質安全性カード

 7月15日、北海道旭川市の緑が丘中学校で、授業中の生徒が頭痛や吐き気を訴え、
22人が病院に搬送されるという事件(別に8人が診察を受けた)が起こりました。原因を調査したところ、
学校用務員が、花壇・草地周辺のアリ駆除のために、殺虫剤スプラサイド乳剤(メチダチオン40%含有)を原液のまま、
約80ml、5、6個所の巣穴に撒いたため、窓を開けて授業していた教室に薬剤が流入したことがわかりました。
 同校では、いままでに、保管していた農薬類はすべて処分した、しかし、問題のスプラサイドが物置に残っており、
安易にそれを使ってしまった、ということのようです。
 メチダチオンは劇物指定の有機リン系殺虫剤です。しかし、登録農薬を不快害虫のアリ駆除に使っても、農薬取締法違反にも、
薬事法違反にもならないのが現状です。それにしても、原液のまままいたとは、思わず絶句します。

★教育委員会は、有機リン剤使用を禁じていたが
 学校で、しかも、授業中に農薬や殺虫剤を散布するケースは、いままでにも、当グループに訴えがありましたし、
学校関連の農薬被害も何度かとりあげましたが、20人を超える生徒が病院に搬送されたのはまれなケースです。
神経毒性の強い有機リン剤を生徒の居る場で使用するのは、論外です。
 すでに、旭川市の教育委員会は、06年7月13日に「農薬の適正使用について」という学校長宛の通知をだし、
旭川市議会で、陳情書「学校における有害農薬の使用の禁止について」(有機リン系と有機塩素系農薬の使用を一切やめることを求めるもので、
05年月9月提出、06年2月審議された)が採択されたことを述べ、『散布作業者等に従事する学校用務員等の職員に対する周知徹底するようお願いします』との指導を行っていました。
 緑が丘中学校では、この通知が守られず、しかも、農水省・環境省二局長連名通知「住宅地等における農薬使用について」も無視されていたわけです。

【追記】市教委は、殺虫剤を散布した業務職員を9月5日付で戒告の懲戒処分としたと発表しました(毎日新聞9月6日)。

194 :189:2009/10/19(月) 11:53:33
ああ、だから悪意があるとしか思えないんだよな。  


農機で走行して木にはさまれた事故とか、確かに農薬散布機の事故ではあるけれど、
軽トラックで電柱に激突するのとなにが違うの?って感じなんですよ。


安全基準クリアしてても危険、っていうのは車でいえば新車で買った車で山道150キロとか
使い方間違えるとどう考えても危険、ってことで様は使い方でしょう。 




実際スピードスプレーヤーって果樹栽培が使用メインだから、木が林立するところを走らねば
ならないし、斜面も走る。


そういった意味での機械的事故は多いと思うんですよ。



農水の統計みてればトラクタとかの機械的物損・人身事故の方が圧倒的に多いんですけども。



農薬スレにわざわざ書き込むなんてね・・・。




195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 12:24:57
>>192
この用務員がただのバカなのはわかったが…
何したいの?


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 12:26:46
↑アンカミス
>>192 ×
>>193 ○

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 12:28:29
>>193
無知な用務員による農薬テロから>>193を守らなければいけないな。

とありえず、沖の鳥島にでも行く?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 12:46:19
>>185
>>186
もう少し間隔空けろよ自演厨w
自分で問題提起して、自答w

『虫に聞け』が『RM』って名で同じ行為をやってたなw

199 :兼業農家のおっさん :2009/10/19(月) 18:52:11
186だが、冗談じゃない、自演なんかしてない間違えてはこまる。
さて、農薬の安全審査検査データーは通常の規定使用濃度の倍濃度で安全審査データー取得調査をする
場合が普通である。
もちろん残留値や残留半減等の時間的な経過もデーターとしてとる。
もちろん経口毒性も動物データーにより、ヒトへの影響をさぐりだす。
農薬はその対象病虫害効果設定、、何をターゲットにするかがメインではあるが、
近年の傾向として安全性と環境負荷の軽減が有効剤の開発の主になっている、もちろんターゲットに





200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 19:01:51
200

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 19:21:00
>>198
たとえ自演であったとして、何か問題でもあったのか?

くだらないこと書き込む位なら、何か真っ当な質問でもすれば?
きっと親切に返答してくれると思うぞ。
ただ、お前ら農薬批判者は日本語が苦手のようだから、
前の方のレスにある「スーパーバイキンマン」レベルの話じゃなきゃ、読解できなさそうだがな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 20:37:11
>>201
読解力0?w

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 21:59:28
いよいよ擁護者同士争う図になったか

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 00:04:23
あ、そういう構図を印象付ける為の
撹乱工作かw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 00:04:24
馬鹿が一匹混じってるからね

ブロキャスの修理で疲れた・・・

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 09:22:28
お百姓さんは悪くないです。
お百姓さんは、学ないので農薬の是非なんて判断できません。
農協にこれ使えと言われて使うだけです。
一番被害にあってるのはお百姓さん自身で、知能が遅れたり、奇形が生まれたりしてます。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 09:58:14
残留農薬基準は下回っても有無では有り。
チョウ低濃度の薬害の方が生体が反応せず取り込まれる。
また、新薬開発では適正と考えられる量より微量の域は不明。
農業者がもっとも危険なことをしてはいるが。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 10:36:05
自家消費用作物→農薬なし
出荷用作物→農薬ある

で使い分けてるんだろ?正直言えよ。農薬農家。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 10:58:25
「農薬なし」に対し使うなら、「農薬あり」
「農薬ある」と使いたいなら、「農薬無い」

小学校からやり直しだな。
かわいそうに・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 12:24:39
「〜で使い分けてるんだろ?正直言えよ。農薬農家。」

農薬の使い分けを叫びながら、言葉の使い分けはなっていませんでしたとさ・・・。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 15:39:22
>>206
マジで?初耳だ。
ソースあるの?あるなら見たい。
ないなら消えろ


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 16:17:00
206の脳ミソが奇形でした。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 18:05:16
農薬電波がラウンドアップスレで奇形奇形繰り返してたなw

214 :兼業農家のおっさん :2009/10/20(火) 18:12:53
冗談じゃない>206 今時の農家の後継者は、高学歴者がごろごろいる、
昔の農家じゃあるまいし。
さて残留農薬にかんしてだが、分析残留値が低い高いで人間に影響のブレがありそうだが、
それは、ヒトに対する影響のある危険な剤であり、農薬以外の化学物質でも同じことで、
濃度が基準値以上でもなんら問題のない剤の方がほとんどだ。
人間に対する接触,吸収される濃度で被害をもたらす場合は
アレルギー症状や接触害の症状は濃度はほとんど関係ないが、それがそく
人体に多大な影響をあたえるかは別だ、虫指されや植物接触によるかぶれ程度の症例がほとんどだ。
また農家の自家用と販売用との栽培仕様の差の指摘はたいした問題でない。
自家用は少ない面積だから農薬なんかまかなくても良い場合が多いだけだ。
差別してるのでなく、ただ結果がそうなっただけに過ぎない。
農家の栽培現場を知らない諸君はもう少し現場を知らないといけないのでは、、。
農薬の適正使用でないばあいで、剤の特徴である一部のガス化しやすい剤の
ガス吸収障害はまれにおこる場合が多いが、塩素系洗剤のガス化による障害
からみれば格段に事故障害は重くない。
農薬批判者は奥さんがおお風呂、トイレ掃除や、洗濯漂白に使う剤の方がよほど人体に危険なんだが認識なさっているのか〜?。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 18:33:21
ワクチンや風邪薬や鎮痛剤のほうが危険だね

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/20(火) 22:37:15
というかほとんどの野菜は売られる時には農薬分解されてるだろ・・・

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 01:39:56
>>216
農薬を使ったという「穢れ」が問題なんだろうて。
非科学的なことこの上ないがねw

218 :兼業農家のおっさん:2009/10/21(水) 06:24:44
216の農薬分解について
農薬は、適応作物に散布されると数日で分解されるものやある一定期間の
残留するものもある。
残留といっても、表面にするものや作物に吸収残留するばあいもある。
分解は、太陽光の紫外線などによろ光分解や菌類、微生物分解等により
現在の農薬はほとんど無毒化する。
やさいなどの適用農薬の規定散布濃度での使用とその期間は安全性の
問題、、残留等を各種試験データー考慮により確認された範囲で設定される。
時として残留農薬が確認されたとて、即危険なものとはいえない。
残留が危険と思うのは作られたイメージにすぎない、ほとんどはなんら問題ない
ものだ。
洗濯のセンザイを使ってその主成分である洗浄剤の残留が即人体に影響しないのと同じ事と
思えばよい。
 だが、化学物質過敏症の体質の場合はその限りではないし、散布規定濃度を厳守しない
使用残留はもちろん問題外で確信犯である。




219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 07:20:09
>>206
> 一番被害にあってるのはお百姓さん自身で、知能が遅れたり、奇形が生まれたりしてます。

知能が遅れたり?
どうした、いつもの 「知恵遅れ」 は使わないのか?w
あ、それ使い過ぎてhitmanは馬鹿にされたから無理かw

220 :兼業農家のおっさん:2009/10/21(水) 12:41:34
俺は、農薬に対していろんな考え方を持つのはごく普通と思っているので、
無農薬主義者、農薬使用者とも意見を交わすことは重要なことと思って
いるが、農薬を歪曲した批判に対しては襟を正すべきと思ってる。
自分の意見と違っていても誹謗中傷は遺憾と思っている。
知恵が遅れたり奇形がおこったりとの根拠の無い主張には断固反対しなければならないと
思ってる。
農薬を適正に使うことはなんら問題が無いとの立場だ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 15:14:25
農薬の被害を捏造までする奴にそんなの無意味。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 17:30:48
奇形だの知恵遅れだの言っているのは
根拠をもとに歪曲せずに理論立てて考えることができてない証拠だと思うよ

そんな奴とまともな議論ができるとは思えない

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 19:36:42
>>220
同意見だ

224 :兼業農家のおっさん:2009/10/22(木) 08:34:55
農薬とは不思議なひびきがある。
農薬は、農業の発展に寄与し生産安定とともに消費者に利益を与えてるのだが、
悪の根源のごとく言われることもある。
だが、殺虫剤の蚊の対策剤、家庭室内の不快害虫防除剤なんかすこぶるよく売れてると聞く。
そのての剤の方が、直接触れたり家中に撒き散らしたり、ガス化し漂うのに、
消費者はフリーパスで農薬批判者も批判してないのは不思議なことだ。
農薬の何十倍もの被爆リスクが高いのに?と思うのだがね。
かりにそのようなことはないのだが、奇形や知恵遅れと言う重大なことがおこるとするなら、リスクの高いところに起こる可能性が
大なのだが。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 13:07:41
結局、イメージだけで農薬の危険性を語ってるんだよ。
以前、自然農法原理主義のコテが、「蚊が多いので蚊取り線香を使ってる」と書いて笑われてた。

そう言えば、数年前に ”農薬を落とす洗剤” がテレビの通販番組等で盛んに宣伝してたな。
曰く「野菜が水を弾くのは、農薬を散布する時に使う展着剤のせいで、危険だ」
  「農薬を落とす洗剤を使って安全な野菜を食べよう」
こんな馬鹿バカしい宣伝をテレビで堂々と流して、それを信じて買っちゃう人もたくさんいた。
無知ゆえに必要以上に農薬をおそれて、より危険な物に気づいてないんだろう。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 16:43:30
>>225
たしかに。
合成界面活性剤(一般には”洗剤”と呼ばれるもの)の危険性も、結構な物が有ったりするんだ。

頭が禿げるのも、合成界面活性剤が原因だ!
とか言う連中もいる事だし・・・

227 :兼業農家のおっさん:2009/10/22(木) 17:18:15
農薬と遺伝子障害を取り扱った研究はたくさんある。
遺伝子組み換え作物とグリホサートの研究がその例だ。
そもそも遺伝子工学の技術進歩により、癌治療に応用されたり農業分野では
他の色素遺伝子組み込みによる青バラや組み換えによる、害虫耐性をもたした
作物も植物特許対象になっており資本の投資対象化しつつある。
対象作物が人間に与える影響と同種の自然な作物との交雑や、その突然変異作物
の安全や自然界への負荷は、、まだ必ずしもすべて明らかにされてない。
またその作物は植物特許に守られ、交雑種にも権利が付与される可能性がある。
農家にとってF1種、組み換え作物は両刃の作物であり農家利益がねそぎ
特許許諾料としてもっていかれることも事実であり憂慮される問題でもある。
遺伝子組み換え作物が、同種の非組み換え作物が持つであろう薬剤耐性をもつ場合は
組み込まれた遺伝子組み換えによる耐性とあいまってどのようになるかは研究はまだ少ない。
安全シートとによるデーター以外に他の要素からの問題も含んでいる。
植物は環境に適用するために耐性を持つものだが、、、、安全であり続ける
保証はない。
農薬がその引き金になる、、遺伝子に傷をつける等を起こさないことを
願うだけであるが、、。



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 17:31:46
よみづれえ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 18:08:44
>>228
(意訳)
ラウンドアップスレで言い負かされたから、ここで話を蒸し返してリベンジしたい!!!

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 18:47:28
>>227
遺伝子組み替え植物に対しての意見は同意だね。
だからこそ研究し続けて解明しなきゃいけない。

農薬云々に関しては勉強し直せ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 20:02:19
農薬の話と遺伝子組み換え作物の話を混同するなんて
農薬電波みたいだね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 20:48:53
でも減農薬栽培は時代の流れだよ
うちの米も農薬の成分回数が3の高度クリーン米だし

233 :兼業農家のおっさん:2009/10/22(木) 20:49:19
不思議なことを言いでないよ、混同なんかしてないが、遺伝子組み換え作物は
例外はあるが、農薬と非常に関連性がある。
まず、ラウンドレディーを見れば明らかである。
方や、農薬に耐性であり、かたや一部農薬散布を省く作物である。
農業分野での今後の遺伝子組み換え作物は、病害に対する耐性を持たせる
研究が主役になるし、品種改良の手段に応用され、農薬を減らすことに
なることが期待されている。
また、益虫に効かず特定の害虫に効く遺伝子組み込み作物も研究されている。
くわえて、微生物農薬の人間に無毒化するための研究にも応用される。
農薬電波並みの思考はだれなのかな〜?


234 :兼業農家のおっさん:2009/10/22(木) 21:01:03
消費者からすれば、生育ステージで農薬を使えば減農薬だろうが、一般的な
使用であれ、同じな認識だよ。
安全が確認された農薬ならば、どの栽培方法でも安全なものは安全でかわりはない。
気休めに過ぎない、減農薬米は高く販売なんかされてないよ。
米屋がただ販売しやすいから生産者に要望しているにすぎない。



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:14:36
減農薬栽培を「イエスクリーン取得」と言葉を変えると消費者はなんか特別な栽培方法で育てられたものなんだなと錯覚してくれる
それにうちの場合生活クラブとの付き合いがあるから

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 21:52:46
>>233
うんうん、農薬電波君もラウンドレディーを持ち出してだよw
もう少し自然に遺伝子組み替えの話を持ち出せなかったの?w

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 22:21:30
自宅警備員&家庭菜園で兼業農家ですか?

238 :兼業農家のおっさん:2009/10/23(金) 06:58:16
さて、>233の続きをレスするよ。
ある国のあるサイトにかわったレスがあるのでその概要を紹介するよ。
遺伝子組み換えは、人間やその他に非常に恩恵の可能性があるが、逆に
非常に危険性もあるとの指摘だ。
それは、静かなテロに利用される可能性があるとの指摘だ。
特定害虫を殺す組み替え作物があるなら理解できるだろう。
資金と遺伝子組み換え工学の技術をもってすれば可能かもしれないね。
さて、もう相当に過去のことになるが、病院で夜勤の時に農薬自殺患者を
治療したことが4回ほどあるが、医師として記憶に残るくらい印象が今もある。
農薬は、使用基準を厳守すれば、安全なものだが合成化学物質であることを
忘れてはならない、最近の剤は解毒緩和剤がなく症状対応の処置が中心だで。
さて>>235の生活クラブとは生協のこと、もしくはそのたぐいかな〜?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 00:13:19
消費者は生産履歴も農薬の散布履歴も知る必要は無い!
むしろ その情報も商品です 垂れ流しにするなんて考えらんない 栽培技術には企業秘密的な部分も多いよ 農協・普及員・農薬会社から教わる薬剤の組合わせはすでに遅いよ
農家が試行錯誤して効果の高い方法を履歴で発表なんて…

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 06:35:00
俺は、いろんな考え方があると思うが、生産履歴は必要と思えるが現状では賛成できない。
生産の各過程での資材、農薬使用状況や作業内容が表されることは安全な
農産物情報を公表するわけだから良いとするべきであるが、、、。
国産農産物が信頼を得ている、あるいはその生産過程をさかのぼることの
ゆるやかなシステムと思えば信頼を得る手段でもある。
だが、現実問題としては、たとえばお米を精米し同じ品種を混ぜれば同一品種であっても
生産履歴も関係なくなるわけで、単なる安全を担保する緩やかなものにすぎないものだ。
農協なんかに聞くと履歴の問い合わせは全くないと話していたがね〜
それと生産履歴と個人情報の問題もある。
資材農薬の履歴もあるわけで今はないが、農協に生産物を出荷する場合に系統以外の商系購入品目の証明せよと
なると別の情報の把握問題との絡みも存在することになり、別のめんで差別的取扱いを受ける可能性もでる。
顔の見える農産物は特別な場合をのぞき特殊なものだ。
すべての販売過程でそれが行なわれるなら、混乱をきたす。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:01:33
情報を隠したがっている農薬農家のリストを作るべきだな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:02:36
屁理屈ばかり言って農薬を正当化してるぜ。しょうもないな。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:07:24
>>242
屁理屈というのなら、論理的に否定すれば?

しょうもないな。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 15:29:57
我々、農薬使用者は、農薬の安全を信じ使用基準を遵守し使っている。
顕著に安全性に気を使っている、安全性に疑問がある場合は率先して農薬会社や
国がだす情報よりも場合によっては早く農協の指導により、すばやく使用中止し
消費者の安全、自分達の安全、農地の安全のためすばやい行動をする。
最近、トリアジン系除草剤の安全性が問題になっているが、もう何年か前から
俺は使用してない。
農家は、直接農薬に接する立場にあり販売後の安全性の再評価により危険との
シグナルが送られる前に農薬を直接浴びてるため蓄積や慢性障害を受ける可能性がある。
だが、生産を安定させ消費者に安定的に供給するために最低限度の農薬を使う。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 16:39:59
農薬なしで作れよ。馬鹿

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 16:44:00
>>245は、たとえば青虫のせいで葉脈だけになったキャベツを、
金を出して買ってくれるのかい?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 18:44:42
>>245 ちなみに農薬なしで農産物を作る方法を教えてくださいな。
ただし確実に現在の収量が担保できる方法を期待してるよ。
おいらの町で、無農薬でお米を30アールほど作り病気で全滅でそのまま放置状態に。
近所では、笑いものになり信用をなくしてるよ。
農業の現場を知ってるの、趣味的農業を模索してもよい結果を得られないよ。
馬鹿なんて言ってる奴ほど理屈だけで現場を知らない奴だよ、もう少し冷静にものごとを
考える人物にならないとね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:16:01
小麦なんて赤カビ防除しなきゃ麻薬と同じ成分出すカビが生えるし、
いもにいたっては疫病で全部腐る

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:23:12
245は昔からいるただのかまってチャンだろ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:13:23
>>247
それくらい自分で考えろ馬鹿。立派な脳味噌持ってるんだろ?ああ?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:33:55
>>250
適切な答えが出せないんですね。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:48:54
はい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 08:19:55
>>250
脳みそ云々以前に無知なんですね・・・

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 10:57:36
沈黙の春に影響受けるのはいいけど
農薬や種子はやぱり

アメリカがにぎってるからな。無能よろしく。

255 :兼業農家のおっさん:2009/10/25(日) 12:56:21
確実に収量が担保できる栽培は重要なんだよ。
ほとんどの無農薬栽培や無農薬有機栽培では収量が安定せず収量が低い傾向にある
ので、確実に収量が普通栽培のごとく確実に収量が担保される方法を問うているんだよ。
無知じゃなく意図的に無農薬栽培の栽培技能を問うていることを理解してほしいな〜
ここんところが重要ポイントなんだよ。
農薬を用いた栽培者はなんら恥じることはない、用法を厳守し栽培の手段として用いることは
非難される理由はない、ましてや、もしもその農薬に問題があるなら農家も
被害者であり損害賠償を求めるべきでなんら問題ない。
もしも特定の剤が問題ありとなれば、即使用停止が必要だが。
農家の皆さんは本当はコストのかかる農薬なんか使いたくないが、
今の流通ルートでのいろんな問題や、たとえばお米の等級の関係で
虫食いのお米なんか出荷できない。
無農薬は理想だが、現実に日本の農地の全部の無農薬栽培なんかまず不可能で
害虫天国の日本となるよ、自然を守ることは大事だがバランスが取れていなければ
困るのはそう、あんたなんだよな〜
沈黙の春は時には嵐のまいブレの春にも通うづる、理想と現実、すべての地域、条件無視の
悲しげな自分達の思いと違う春を作り出すものだ。
農薬が悪者にならないように運動し活動することが重要と思うし,言われなきひなん中傷を
押しのける事が大事と思う、これは農薬会社を擁護するためのものでない、、付け加えだが。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 13:47:06
>>255
言い分にはある程度賛同するが
おまえはまず、その読みづらい長文を書く癖を直せ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 15:26:17
>>256
 長文でも参考なるじゃん
 勉強になるぜ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 21:47:09
長文しか書けないのは馬鹿な証拠だ。
いわゆる「もの知り馬鹿」ってやつだな。
実践能力が無い学者とか役人に多い。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 22:07:41
どこがもの知りなんだかw

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 22:20:20
俺の習ってきた大学の先生たちは
こんな長いだけの文章は書かなかったな
学術論文てのは要点を的確にコンパクトな文章でないと
伝えたいことがぼやけるからね

おっさんは大学の教員らしいが
アブストラクト作るの下手なんだろうな

261 :兼業農家のおっさん:2009/10/26(月) 09:08:19
 まあ、このスレットを閲覧し、程度に合わしてレスしてるよ。
 学術論文は、こんな程度では笑いものとなるよ。
 まあ、簡単に説明のためちょい長めの文となる。
さて、農薬取締法の法律第一条に農業生産の安定と国民の健康の保護、生活生活環境の保全に
寄与する、、とあるが無農薬主義者はこの法律をどのように思ってるんだろうね〜。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 16:57:23
スレチだったらすみません。

先日誤って白菜にモスピラン粒剤を使用回数を超えて使用してしまったのですが
こういう場合収穫までに日数を置いても農薬成分は残留するのでしょうか?
食用にするのはやはり無理ですかね・・・

ちなにみ自家用で定植時にモスピラン粒剤を1g株元散布
3週間後オルトラン粒剤→3週間後BT剤→10日後誤ってモスピラン粒剤を1g株元散布

モスピラン粒剤の使用制限回数1回
アセタミプリドを含む農薬の総使用回数4回以内
(粒剤の株元散布及び土壌混和は合計1回以内、散布は3回以内)だそうですが・・・

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 17:09:12
自家用なら適当でいいでしょ
出荷用ならやめたほうがいいけど

1000倍〜3000倍で希釈したり
100l〜300l/10aで散布するわけで
そんな中、回数さえ減らせば減農って認められる現状の中で
正直出荷用でなければそこまで気にするものでもない
あ、でも使用時期だけは守ったほうがいいね

どうしても気になるってならADI(一日許容摂取量)をぐぐって
自分で勉強すればいい


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 17:37:10
>>263
レスありがとうございます。
健康被害とかは大丈夫なんですか?ちょっと心配しすぎでしたかね・・・

>>でも使用時期だけは守ったほうがいいね

定植時に1回だけ使用できるものを定植時と生育期に計2回撒いてしまい
あと薬剤は粒剤で、希釈とかしないでそのまま撒いてしまったんですが・・・
もしかして残留というより植物の生育に影響があるからという意味だったらすみません。

ADIでちょっと調べてみます。どうもでした。

265 :兼業農家おっさん:2009/10/27(火) 19:02:36
モスビラン粒剤の一般的規定残留濃度は約2週間で確実に安全域に戻ります。
ADIは、0.071/mg/kg体重/日となります。
ADI用語の知識は普通の農家はまず用語自体知りませんから不思議な設問と
答えですな〜
以前、残留事故米の問題でモスビラン(アセタミプリド)が注目されました。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 19:34:54
>>254
懐かしいねー レイチェルの沈黙の春かー

その影響をうけて 有吉 佐和子の複合汚染を出版 これが ベストセラーに

30年以上 前だよなー  その頃の農薬は かなり人にも影響があったのに

なにも知識のない 人間はバンバン使ってたな、

奇形児がすごく多い時代だった。



267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 19:58:15
奇形児が多い時代であった?
奇形児が生まれたのは、ベトナム戦争の枯葉剤でそれ以外の深刻で悲劇的な問題は
医薬品によるものであったはずだ。
ベストセラーの影響で農薬汚染や環境汚染の社会現象をあぶりだすことにはなるが、
逆に危険なものとしての(すりこみ)をもたらすこともおこっている。
安心安全が最も重要だが、忘れてならないものもある



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 20:24:38
やっぱり そういうったことしか

知らないだろ  当時は 国が 奇形児の存在自体を 隠す時代だよ


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 20:55:06
 国が、奇形児の存在自体を隠す時代、、そのようなことは断じてない。
現在のように胎児の病的奇形状態を妊娠の初期段階からを確実にスキャンできる方法は当時はまだ
x線、エコーのみであり診断も非常に難しく出産もしく妊娠30週以上経過し初めて確認されることから、
現在のような状態とはことなる。
何を持って隠す時代と言うんだい、詳細に説明してほしいな〜

270 :262:2009/10/27(火) 21:35:58
>>265
ぐぐってみて体重あたりの日の許容量は分かったのですが
アセタミプリドがどの程度吸収され、どれくらいのスピードで減っていくか、
残留するのかがまったく分からず、2週間ほどで安全なぐらいに減ると聞いて安心しました。
念のため虫が食べだしてから収穫してみる事にしてみます。ありがとうございました。

あと今回のようにアセタミプリドを含む農薬を計4回使えるのに
モスピラン粒剤などその成分を含む粒剤の株元散布及び土壌混和が1回に制限されるのは
どうしてなんでしょうか?液体で付着させるのは良くても根から吸収させるのが良くないんですかね??

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 21:44:35
教えて貰いたいかなー                

なら もう少し いいようがあるでしょうよ

ぐぐりもいいけど その中がすべてではないよ。

272 :262:2009/10/27(火) 23:07:41
明日メーカーに聞いてみます。お騒がせしました。

273 :兼業農家の:2009/10/28(水) 06:31:10
>270
 262ではありませんが
まず。粒剤の株元散布、土壌混和施薬制限と水溶剤の散布回数制限の違い
は、その作用の違いから、環境の問題、有効成分の剤濃度によると考えられます。
植物体に根から吸収移行性がある場合は、葉の散布吸収より確実に多いことが考えることができます。
粒剤は2% 水溶剤20%有効剤であっても根に近い場合は粒剤のほうが
だんぜん成分濃度が高い状態です、散布の場合は水にて成分濃度は薄められます(1000〜2000倍)。
また、土壌残留の問題からも使用回数制限をかけていると思われます。
毒性区分は劇物です。

274 :262:2009/10/28(水) 09:09:55
>>273
なるほど。分かりやすいご説明ありがとうございました。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 12:10:37
>>268
何で国が隠してるものを
おまえが知ってんの?w

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 16:02:01
>>275
当事者だからでしょ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 16:31:55
勘違いしてハンセン病の隔離と混同してたりして

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/28(水) 21:25:11
農薬は諸悪の根源だな。ロクなもんじゃねえ。

279 :兼業農家のおっさん:2009/10/29(木) 07:05:22
農薬は諸悪の根源?、、そのような決め付けが諸悪の根源ですよ。
現在の農薬開発現場での試験は医薬品以上にヒト、動物、魚類に与える影響や
自然負荷に対する軽減を含めておこなわれています。
農薬、医薬品とて、すり抜けは時として起こりうるので気の遠くなるような
年月をかけて、安全な病気等に効く有効成分開発がなされます。
なを、すりぬけとは、開発登録試験等で見出すことが出来なかった薬害、残留性
ヒトその他に対する重大な毒性等をさします。
時間があれば、農薬会社の見学をなさってみたらどうでしょうか。



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 08:39:43
国が隠してたとか、結局は陰謀論に逃げるんだね。

281 :兼業農家のおっさん:2009/10/30(金) 19:48:20
国の陰謀論なんてナンセンスきわまりない。
農薬は厚生労働省、農林水産省が関係するが、本家本元が隠すなんて、
以前の薬害エイズ問題や肝炎問題とちがい、2省にまたがってる問題は
隠し様がないだろうに。
すぐ、他に責任転よや問題を不透明化手段としての陰謀論は不謹慎。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 20:01:19
三遊亭円楽さんが死去…76歳肺がんで
10月30日15時4分配信 読売新聞

日本テレビ系の演芸番組「笑点」の司会などで知られた落語家の三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく、本名・吉河寛海=よしかわ・ひろうみ)さんが、29日午前8時15分、肺がんで亡くなった。76歳だった。

東京都台東区の寺に生まれ、1955年に六代目三遊亭円生に入門。全生を名乗り、58年に二つ目、62年の真打ち昇進と共に五代目三遊亭円楽を襲名した。

端正な顔立ちと博識で人気を得て、60年代の演芸ブームでは立川談志、古今亭志ん朝、橘家円蔵と「寄席四天王」と呼ばれた。
78年に円生とともに落語協会を脱退、翌年の円生の死後も一門を率い、円楽一門会の名で活動を続けた。

また、テレビ番組に積極的に出演し、「笑点」は初回から参加。
いったん落語に専念するが、82年に司会者となり、2006年5月に勇退するまで、老舗番組の看板として活躍した。

晩年は、腎不全、脳こうそく、胃がんなどの病気と闘い、07年には落語家を引退。
その後も一門会の座談に出演するなど、ときおり公の場に姿を見せていた。 最終更新:10月30日15時4分


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 12:10:07
農薬の研究もいいんだけどさ、無農薬栽培の研究をしたほうがいいんでないの。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 18:17:14
>>283
無農薬栽培を広めると、今よりがん患者が増えますが。

285 :兼業農家のおっさん:2009/10/31(土) 18:49:43
農薬ががん細胞の生みの親のDNAを傷つける要因となる場合も指摘されるが、
無農薬栽培が安全をを担保するものでない、なを、癌ではないがアレルギー要因は農薬以外でも
たくさんある。
無農薬栽培にカウントされる資材からも起こるですよ。
無農薬栽培を研究対象に考えてはいませんよ。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 12:49:24
まだ農薬撒いているのか?いいかげんやめろ!消費者を頃す気か。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 16:53:13
 いいかげんにやめろ? 冗談じゃありませんよ、その考えを変えてくださいな。
消費者を殺す、消費者が摂取する、農薬の何十倍も農家自身が散布中に
あびてるんだが、みなさんいたって元気だろうに、農家が癌患者だらけ病人だらけで消費者はその逆だなんて言えないし
その逆もしかりだろうに。
農薬事故のほとんどは、通常ありえない散布濃度で、故意にまかれたものや、
自殺によるものだ。 医薬品、植物添加物、農薬であれ決められ濃度、用法で
使用すれは問題はほとんどなくに、過度に騒ぎ立てることのほうが
むしろそのような偏った考えが人間をむしばむのだよ。
残留性を指摘されことがあるが、重大な病気、薬害を発生させた化学物質は
農薬の方がはるかに少ない。
過去戦争で使用され慢性的疾患、奇形障害を起こしたダイオキシン含有剤も農薬でなく
枯葉剤で安全の考慮なんかほとんど考慮せず、我々の言う除草剤と区別が必要であり、戦略化学兵器と分類される方が妥当だ。
農薬が、ヒトをむしばむ剤でなく逆に病気を防ぐ剤である場合もあるはずだ。
農薬として開発されながら途中で医薬品に変わった剤もあるはずだ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/01(日) 17:26:42
>>287
水虫薬がわりに使えてしまうのは既にある

289 :兼業農家のおっさん:2009/11/02(月) 09:17:14
そのとおりなんだよね〜、ただ、いち農薬が水虫薬になるのでなく、
農薬と一部医薬品の開発研究過程で、その対象とする菌類、カビ等々の何に
効くか試験を行なうので、ある種のものに対する抑制や殺菌効果が
確認されれば、対象範囲を広げる。
農薬が諸悪の根源であるとの論調は、医薬品開発を結果的にブレーキをかける場合もあることを
認識すうべきだろうに。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/02(月) 12:15:29
ご使用の際には使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 22:58:12
うちのお米は減農薬栽培だよ。
高温多湿の内地と違って北海道は涼しくて乾燥してるから減農薬栽培に向いているんだよ。
特にうちの地方は春から夏にかけてかなり強い風が吹いているんでいもちにもかかりにくい。
成分回数は10で原則的に殺虫剤は使わないが予察の結果次第では使ったりする(例えば虫取り網振り回してカメムシが二匹以上かかれば使うとか)
畔にハーブ植えて虫を近づけないようにしたりとか。賛否両論はあるだろうが減農薬の流れは不可避だろうね。
無農薬なんて論外だろうけど。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 23:00:24
因みに肥料は尿素入りの化成肥料と鶏糞の組合せで有機栽培一辺倒ではない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/05(木) 23:18:23
>>291
裏山

それこっちの基本だorz


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/06(金) 08:59:25
>>291と同じ言い分のやつを半年くらい前だかにN速+で見たなあ
北海道の水稲慣行栽培での農薬使用回数は全国トップクラスというデータを提示されて
ろくに反論できてなかった

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 13:18:32
>>294
個人の取り組みと地域全体の傾向は違ってもおかしくはないけどね。

つーか、農家も売り物を作っているんだから「不必要に農薬を使う」というのは有り得ない前提だろう。
農薬も散布時間もタダじゃないんだから。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 20:02:23
294の、、、反論できてなかった、、それは反論しないのは当然。
地域の農薬使用回数が多いデーターであっても、米が安心安全を逸脱していない。
必要があって使用回数が増えたのであり、何成分であるかが重要だよ。
仮に農薬アレルギー害などのリスクは成分が多くあるほど可能性が増加する傾向が
みられるで。
もちろん、295さんの前提条件は当然。
北海道の平均的散布成分数量は他県と変らない。



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 22:37:48
今どき成分数で表示しないことなんてあるのか?


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 06:19:13
使用する農薬には成分記載があるが、病害虫対応で散布する。
減農薬栽培では、成分数量の総カウントで地域の普通栽培の5割前後の使用成分基準
となる。
消費者には詳細な内容を表示しないが、農協などに任意提出する生産履歴には使用農薬と成分数量は記載する。
安心安全なお米つくりに皆さん頑張っている。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 13:17:44
特栽は成分名表示

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 14:34:19
特別栽培米においては、農薬5割減(成分)、化学肥料も減の条件のガードラインがあるが、
米出荷袋には特栽であるとの証票があるが。
まあ、精米段階で、混米(普通栽培と特栽)されても確認できないグレーゾンとなる場合がある。
農家、農協の手をはなれたら、今は改善されたと聞くがグレーゾンだらけと思うよ。
本当に間違いないのは直接生産者か玄米を買うこと。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 16:14:12
追跡できなくもない。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 20:37:35
減農薬米栽培だが、水田雑草が徐々に増える傾向にある。
来年度から普通栽培に戻す予定だ。
草ネムやアメリカせんだん草がはびこるようになってきたので。
除草剤成分は4だが普通に戻せば、5〜6の成分で安定した除草効果が見込める。。
暑い中で、草ネム取りはからだに応えるし、だらだらは発生にはほどほど困り果ててる。
無農薬なんか考えられない、皆さんの草ネム、アメリカせんだん草対策は?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 21:18:29
クサネムはワイドアタックがよくきく
試しにってことでもらったヤツやってみたら
効果抜群で愛用してる

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 22:54:42
無農薬の雑草対策はテデトールが最強だね。
コストは最高だが、効果は最大。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/16(月) 23:05:51
>>304
追いつかない恐れ。
面積にもよるが。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 02:14:59
農水省の「農薬の使用に伴う事故及び被害の発生状況」をネットで見ると今年は誤飲・誤食で3人死亡したみたいだね。
この誤用には自殺は含まれないんだって。

いつも思うけど、飲む前に気がつかないものなんだろうか?
たとえ泥酔していたとしても気がつきそうなものだが。

ちなみに正しく使用しての死亡はないから。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 09:20:21
草ネムのワイドアタックの件、有り難う。
バサグラン液剤をハイクリブームにて散布してたが、これからはヒエにも
効果があり広葉にも効くから使うよ。
さて、確かに農薬事故はほとんどが自殺がほとんどで、その他はほとんどない。
殺鼠剤を含んでのことだから。
よくアレルギーの原因物質とされがちだが、食品添加物、着色剤、漂白剤等は、
農薬以上に確実にからだに取り込む機会が何十倍も多いはずである。
ましてや、夏場の蚊対策剤やゴキブリ、家害虫薫蒸剤のほうがよほど強力で
残効がある、、、でも安全とされてるが。
農薬の開発段階での臨床的安全試験でのすり抜けは100パーセントないとはいえないが、
現状を見る限り(家害虫駆除剤を含む)適正使用下では使用者、消費者を含め安全が確保されてる。
それと、蚊、ゴキブリ、害虫駆除薫蒸剤販売会社の消費者相談センターの
どのような苦情内容があるのか参考にしたいので知りたいものだね。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 14:30:49
農薬批判者へ・・・、

安全基準が定められ、ポジティブリストまで整備している農薬使用を責める前に、
何も定められずに巷に溢れる「抗菌グッズ」を先に注意しろ。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 16:57:03
>>308
 308さんの指摘は重要なことであまり、情報不足か消費者も問題にしない傾向にある。
 我々、兼業農家でも農薬使用歴を農協にて提出し、農薬使用用法を厳守してるが、
 ある面、抗菌グッズは安全なものと誤解されるが本当は得体の知れない
 化学物質も使われてることは事実で規制される化学物もあるが、野放し状態のものが
 多い。
 安心安全を農薬に求めるならば、かの分野も注視することも必要だ。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:43:25
いまだに木酢液を「安全な農薬」と信じている情報弱者はいるだろうねえ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 05:02:59
自然界にあるものが、全て安全だと思っているからな。

先ずは、自分自身の存在が環境負荷の最たるものだと認識して死んで欲しい。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 22:18:23
農薬が一番危険だな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 01:04:36
↑みたいな無知なバカが一番危険だろwww





314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 18:59:42
農薬が一番危険だな。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 22:18:56
>>314
なんでそう思うようになるのだ?
不思議でならない。
但し、感情論などではなく、具体的且学術的に答えてほしい。
なお、アンチ農薬者以外の解答は求めていない。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 23:16:33
定期出没馬鹿に構うなよ・・・

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 13:58:19
バカが沸かないと、スレが伸びない・・・

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 14:02:05
農薬電波には「抗菌」は、難度が高すぎたか・・・。

バカさ加減が良く分かるな。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 16:02:20
農薬農家は黴菌のようなもんだ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 16:28:49
ろくな抵抗ができず、「黴菌」なんて言葉拾ってきたようだが、

スレの流れから「抗菌」に対して使う場面じゃないな。
日本語すら不自由なんだな・・・。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 18:43:39
昔はアクが強いほうれん草を食す虫なんていなかったんだけどねぇ・・・。
ここ5年くらいで急激にほうれん草が虫に食われるようになった。
だから全力でネマモールとカスケード散布してます^^
ネマモールは種をまく一日前に一反30`。カスケードは4000倍に薄めて出荷3日前まで使ってますよ。

昔のほうれん草は本当に無農薬だったよ。今はないけどwww



322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 19:05:45
農薬撒くなよ!消費者を頃す気か?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 19:18:18
>>322
消費者は頃しません。虫を頃すんですよ^^


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 20:47:30
殺されると思ったら、食べなければいいよ。

自分の分くらいは、自分で用意しなさい。

分かった?ボクちゃん。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 21:03:59
>>322

>>315

どうせ答えられないだろうケドな

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 21:57:38
一般的に売られている野菜食べて死にたい自殺志願者かも

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 21:58:37
死ねずに健康になる

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 22:25:14
いや、1時間に500キロくらい食えば死ぬかもよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 17:02:33
アホが沸かないと、スレが伸びない・・・

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 18:58:33
いまさら「農薬の安全性」をPRしたところでどーにもならんぞ。
安全性なんて皆無なんだからさ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 19:37:44
>>330 貴方は自殺志願者ですか

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 19:48:17
寝たきり妻と心中か 名古屋の市営住宅で74歳、78歳
2009年11月24日 朝刊

23日午後4時20分ごろ、名古屋市港区の市営住宅に住む無職山崎栄一さん(74)方で、栄一さんと妻政江さん(78)が死んでいるのを、訪れた会社員の長男(37)が見つけた。

港署の調べでは、政江さんはベッドで横たわった状態、栄一さんは浴室で首をつった状態で見つかった。
政江さんの首には圧迫されたあとがあった。
港署は、栄一さんが政江さんの首を絞めて殺害した後、自殺した無理心中の可能性もあるとみて調べている。

港署によると、政江さんは1年以上前からがんのため寝たきりで、栄一さんが介護。
長男は2週間ほど前、栄一さんから「もう疲れた」と聞き、心配になって22日に訪問。
23日午前10時半ごろ、栄一さんから長男に「家に来てほしい」と電話があり、再び訪れて異変に気付いた。

◆「地域活動にも積極的だった」 住民らショック
山崎栄一さんが妻の政江さんを介護する姿を目にしていた市営住宅の住民たちは、悲報にショックを受けていた。

「仲の良い夫婦だった」と振り返る同じ階の女性(62)は「奥さんは3年ほど前から車いすを使っていた。
デイサービスに出掛けるため、車いすを押すご主人の姿が印象的だった」と肩を落とした。

別のパート女性(38)は「ご主人は地域の清掃活動に積極的だった。朗らかで、うちの子にも『大きくなったね』と声を掛けてくれた。昔は玄関先をきれいにする奥さんの姿も見掛けたが」と残念そうに語った。


333 ::2009/11/24(火) 21:40:19
>>330
貴様はどれだけ愚か者なのだ
現在の農薬の安全性も知らずに
30年前の情報で構築された頭脳なのかね?


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/24(火) 22:04:22
>>333
何を言っても無駄だよ。

彼にとって農薬は毒物でないと困るんだろう。
野菜を食べて死にたい願望があるらしい。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 17:14:36
まあ、農薬使用はやむを得ずということであるのはわかる。 収穫量、均一性、作業効率を優先させなければ食っていけないのだからな。
農薬使用により土中微生物も死滅するから化学肥料とか有機肥料を追加しなくてはならないこともわかる。
それはそれでいい。 先々よりも今が大事と考えざるを得ないことも了解。 借金も返さんといかん。
しかたがないからな。 わかっているのだ。 専業は半端ではできん。

それを嫌う人、アトピーなど健康的理由で妥協できない人、金融経済の崩壊に備えて準備を考える人は、
自然農法や、それを一時的に補助する循環農法で自家消費用の田畑を持てばいい。 放棄地を借りてもいい。
俺は現代農法による市場作物ついて特に嫌っていないし妥協もしているから抵抗無しに食うが、自分でやりたいとは思わんな。
先入観もあるのだろうけれど、見ていて楽しさを感じられん。
だから、自然的循環農法の真似事をするべく畑(当然自家消費用)を開墾中。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 17:35:56
自家消費用くらいの規模なら、自然循環もできるよな。
開墾ってのが気になるが、どこの荒地なんだ?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:34:57
規模はおよそ1反。 元田圃で10〜30年放置。
見た瞬間に木が萎えるような木藪をノコギリと草刈器を使い休日利用で昨年1年がかりで何とか開いたところ。
梅雨前に仕事が忙しくなって休日も暇無し。 結果半年放置でまた凄いことにw。
先日、やっとある程度刈ったが、まあ、今回は草が大半であるしゴミも僅かだったから作業は至って楽。
20年以上前だが木の藪になっていなかった頃に爺さんの手伝いでイチジクの苗を数本植えたことがあるが、
土がカチカチで力一杯振り下ろしても小グワが立たなかった記憶がある。
ところが今はフカフカになってる。(但し、30cm程度掘ると山斜面の元田圃だからカチカチ粘度?が出てくる段もある。)

畝や排水など最初の形を作るのに耕運機を買うつもり。
徐々に自然農法的な循環形式に持って行きたいと思案中。
理想的な条件とは言えないが、雑草が生えまくる環境だからそれなりに芋や野菜もできるかと。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 18:51:14
専業農家で無農薬有機栽培で成功している事例もあるね。
規模は3ヘクタール。
技術情報ノウハウも公開されているようだから調べてみると良い。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:04:01
土中の微生物やミミズは増えているだろうな。
土質は分からないが、日本の土壌では泥炭地以外は総じて燐酸は不足していると見て良い。
後は酸度矯正くらいで大概の物は作れると思う。

問題は雑草との戦いだな。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 21:53:39
雑草を食べられるように、人間を品種改良したらどうだろう?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/25(水) 22:58:12
山菜

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 07:09:02
農薬電波は不耕起無農薬雑草食えば解決する問題ですね

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 08:26:31
毒でも無い限り、雑草は食えるだろ。
味の問題だけだ。

農薬電波は味より何より安全性を選ぶんだから問題無い。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:20:10
不耕起無農薬雑草

肥料は、犬の糞や俺の立ちションだったりするがな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 14:51:33
立ちションは軽犯罪。農薬吸って脳味噌腐ってるヤツはロクなことしないな。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 15:12:02
>>335
> 農薬使用により土中微生物も死滅するから化学肥料とか有機肥料を追加しなくてはならないこともわかる。

キャラ変えても言う事は同じだね.。
わかる、わかる、と一定の理解を示すふりして批判をさけつつ、相変わらずの自然農法信者っぷりw

ラウンドアップスレでも、そんな寝言書いてたね(もちろん根拠無しで)
そんな簡単に土中微生物(土壌微生物の事か?w)が死滅するなら、土壌伝染性病害で
苦労することはないんだよw


=================================================
会社・職業 [農林水産業]       ラウンドアップって何?4     
=================================================
9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 14:02:02
主に、水質・土壌に対して激しい汚染を示し、植物の呼吸もしくは栄養伝達を阻害して枯死に至らしめる毒性である。
なお土壌中の微生物を大量に死滅させることから、土砂崩れ等の原因になるとも言われる。
また不純物として、ダイオキシンの混入が確認されたとの報告もある。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 17:37:14
高齢者への虐待17%増 昨年度、県内で260件
2009年11月26日

65歳以上の高齢者が家族などから虐待を受けていたと確認された事例が、2008年度に県内で260件あり、
前年度に比べ17・6%増えたことが、県のまとめで分かった。

増加した理由について県元気長寿福祉課は、高齢者の虐待に対する意識が高くなり、福祉関係者らの相談や通報が増えたことを指摘。
「虐待は表に現れにくく、結果はまだ氷山の一角だと考えている。市町の対応窓口や相談先を一般の人たちにも周知していきたい」と話している。

調査結果によると、高齢者をつねったり、たたいたり、無理に食事を口に入れるなどの身体的虐待が159件と最多。
ののしったり、子ども扱いしたり、無視したりする心理的虐待が96件。介護などの放棄が80件認められた。

虐待を受けた高齢者の8割が女性。
虐待者は息子が39・1%と最も多く、息子の妻15・3%、夫14・9%、娘10・3%と続いた。
被虐待者の2割にあたる52人が介護保険未申請だった。
既存の福祉サービスが適切に利用されないまま、虐待が行われている一端がうかがえる。

介護保険認定済みの高齢者203人のうち、150人が認知症を考慮した対応が必要な状態とされた。
県の担当者は「認知症への理解が乏しいため、介護の仕方が分からずにストレスを抱え、虐待に至ってしまうのではないか」と話す。

福祉サービスを十分に受けられなかったり、家族介護者の知識不足のために虐待に発展したりするケースがあることから、県は市町の地域包括支援センターに相談するよう勧めている。
(林勝)

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 19:31:48
消費税不正還付:脇田容疑者を起訴 虚偽の確定申告で6400万円を不正受給 /宮崎
11月26日17時0分配信 毎日新聞

虚偽の確定申告で消費税約6400万円を不正に受け取ったとして、宮崎地検は25日、
宮崎市の老人ホーム経営会社「エリシオン宮崎」の社員、脇田儀雄容疑者(59)を消費税法、地方税法違反の罪で宮崎地裁に起訴した。
ほう助の疑いで逮捕された空調設備会社社長の男性(62)については、見返りもなく犯情が軽微として起訴猶予処分にした。
起訴状によると、脇田被告は、05年10月6日〜06年3月31日の課税期間中、非課税扱いの介護ベッドなどの販売を課税売り上げとして計上し、同社の課税売り上げが95%以上であるとの虚偽の確定申告を宮崎税務署に提出。
有料老人ホーム2棟を建設した際にかかった費用(約13億円)の消費税約6400万円を不正に受け取ったとしている。
脇田被告は事件当時、同社の経理責任者で、地検は単独で犯行に及んだとみている。
11月26日朝刊

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 19:25:23
>>348
そのネタをコピペするのに適切なスレを、スレ主は持っているはずなんだけど。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 19:07:28
被告側が控訴 安城の元交際女性殺害
2009年12月1日 朝刊

愛知県安城市横山町のマンションで3月、
元交際相手の会社員早川光恵さん=当時(32)=の顔を踏みつけ、殺害したとして、
殺人と窃盗の罪で懲役16年の判決を受けたパチンコ店員佐藤利信被告(31)が30日、名古屋地裁岡崎支部の判決を不服とし、名古屋高裁に控訴した。

弁護側は「殺すつもりはなかった。危険な凶器も用いていない」と傷害致死罪の適用を求めていた。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 03:54:08
農薬が体に蓄積すると奇形児が生まれやすくなる
実際に、表には出せない化け物(赤ちゃん)の出産が増えている!

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 08:30:42
268 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/10/27(火) 20:24:38
やっぱり そういうったことしか
知らないだろ  当時は 国が 奇形児の存在自体を 隠す時代だよ

275 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/10/28(水) 12:10:37
>>268
何で国が隠してるものを
おまえが知ってんの?w

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 09:58:11
>>351 日本では中絶したり隠蔽されてます。農村に行くと土蔵の奥に隔離されて

中国の例
http://www.youtube.com/watch?v=jJX-T22PJFo

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 12:39:46
>>353
究極のグロだな。

355 :農家のおっさん:2009/12/05(土) 17:00:39
ハテ、日本では中絶、、、隠蔽されてます?、何を記載してるの。
日本での医療的な奇形児の出生率は中国から見て、非常に少ない。
水頭症や小児まひ等、病気発症がその原因であり農薬薬害や医薬品障害による
ものは確認されていない。
現在では、妊産婦のエーコ検査、心電図、高度CT検査等による胎児の病気を早期発見に
努め適切に医療行為を行う。
中絶はある期間内によるものであり、胎児異常は医療行為としての可能期間を過ぎて
病例が発見されることが多いし、早期出産が起こりやすくリスク(死産)を伴なうものだ。
さて、農村に行くと土蔵の奥に、、云々とあるが、時代錯誤もはなはなしい。
縁あって生まれた子供に対するそのような行動は殺人そのものである。
農薬との関連とは次元の違う、重大な犯罪だ。
農薬は、危険な化学物質ではあるが、世に出るまでは幾多の試験を繰り返し
年月をかけ、3世代までの動物毒性離床試験までもおこなってデーターを取り
登録検査試験の一部とする、もちろん剤の(すりぬけ)は稀にある、予期せぬ薬害だが、
それとて起きる確率は非常に低い。
医薬品であってもそれは起こりうる、で、使用上の安全情報がだされる。
もう少し冷静に農薬を考えるべきであり、使用基準を厳守すればなんら問題ない。
ましてや適正農薬使用作物の農薬残留は超微量であり、人生一生と摂取してもなんら問題ない場合が多い。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 21:14:09
>>351
農薬のせいで脳みそ足らないんじゃ?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/05(土) 22:32:10
>>351
”沈黙の春”とか、”奪われた未来”あたりを
愛読書にしていない?

358 :兼業農家のおっさん:2009/12/06(日) 08:50:26
沈黙の春、奪われた春の描かれた時代背景と
安全のための規制や制度が施行されてる今とは
比較にならないよ、***の春も光に変化するさ。
時代錯誤もはなはだしい。
沈黙の春を真に受けてる者が今でもお出でになるのかね〜

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 10:15:25
農薬の害は、極微量のものが長い間体内に蓄積されて発現するものです。
ですから減農薬栽培が安心・安全であるとは限らない。
消費者に毒を食わせて平気でいられる農家の気が知れない。
農薬を使わななければできないと言うなら、そんな百姓は辞めてしまえばよろしい。

360 :兼業農家のおっさん:2009/12/06(日) 13:28:28
****ながい間に体内に蓄積されは発現される、その通りです。
だが、1つだけ間違いがある、それは人間に解毒や体内に出す力がある。
永遠に体内に蓄積するものはない、一部が蓄積されるが、人間がそれを持って
体調を崩す許容量を超える量の摂取は特別な場合を除きまずない。
同一成分やその類似した成分を短期間に取れば急性障害がおこるが、まずそのような
確率は非常に少ない。
もちろん継続摂取による慢性疾患、アレルギー症状は理論的には考えられるが毎日同じ剤を継続的に取る確率はない。
 ましてや農薬における開発段階薬剤有効成分の病理的慢性疾患症状のあるなしの試験は厳重に動物試験をおこない
長期観察とを考慮し化学的安全確認をする。
まず農薬急性症状は接触害が多いが、蚊に刺された程度でなんら問題はない。
農薬のもっとも重大なことは、過失あるいは故意の事件による問題である。
さて、農薬を適正な使用してるならばなんら問題ない。
農家が毒を食わせるとは心外だ、きめられた通りに農薬をすることは合法的であり問題ない。
農薬適正使用による化学的に証明された死亡事故や慢性疾患を示してくださいな。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 15:45:07
農薬電波は、不耕起無農薬雑草を食えばいいのに

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 15:50:20
オバマ政権、無人機のミサイル攻撃拡大を承認 パキスタンで

米政府高官は4日、
パキスタンの対アフガニスタン国境周辺に潜伏、活動しているイスラム強硬派勢力タリバーンや国際テロ組織アルカイダ掃討で米中央情報局(CIA)が実施している無人武装偵察機によるミサイル攻撃の作戦拡大が承認されたことを明らかにした。

オバマ大統領が先に発表した、米軍増派3万人などのアフガン新戦略の一環としている。
無人機によるミサイル攻撃は、パキスタン北西部の政府直轄部族地域などで実行されている。
武装勢力幹部の殺害など一定の成果はあるものの、一般住民が巻き込まれて死亡する例も多く、パキスタン国民の反発は強い。

米政府高官によると、オバマ大統領が今年1月に就任後、部族地域などで行われた無人機攻撃は40回以上。
ブッシュ前政権時代の2008年通年の約30回を既に上回っている。

米政府は従来、部族地域での無人機のミサイル攻撃を軍事機密の面から確認しなかったが、ゲーツ国防長官は先に攻撃は続行すると間接的に米国の関与を認めた。
パネッタCIA長官も今年5月、無人機攻撃の有効性を強調しながらも、少数の一般住民が犠牲になっていることも認めた。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 20:22:39
「カネミ油症被害者の救済を」―保団連が決議文
11月26日12時33分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091126-00000001-cbn-soci

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:29:30
こりゃあもう農薬規制を厳しくするしかないな。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 23:50:24
そんなに無農薬がよければ消費者がそのコストに見合った金払えばすむだろ。
生産者もコストに見合えば作るんだから
ってか本当に分かってる消費者はやってる
安全なものは食べたいけどコストはかけたくないです><
とかアフォかと(ry

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 00:25:20
自然農法の布教活動してるのって農薬電波なの?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 02:47:38
自給自足
無農薬で自分で作って
それだけ食べてれば


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 08:53:10
EM菌使えば農薬は必要なくなる。
すべての農家はEM農法をすべし。
地球にもやさしいし。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 09:44:23
オマエがやればイイ
ついでに雑草食え

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 10:15:37
>>368
EM、えひめAIなど有用微生物は大いに使うべきだ。
「地球にもやさしいし」どころではなく環境浄化能力が優れている。
一方、農薬は環境を汚染するだけ。ロクなもんじゃねええわ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 11:51:34
百姓は自分の私利私欲のため農薬を使っている。
儲かればいい、消費者や地球がどうなってもいい。
そんな考えで作物を作っている。
中には、いたずらで必要以上の農薬を振り掛けるテロリスト百姓もいる。
どうせ、自分が食べるわけではないからだ。
消費者の健康なんて考えていない。




372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 12:05:42
当たり前
農家が考えるのは規格と高価値付与かだけ
有機等も高価値付与の一端でしかない

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 12:39:35
だから雑草食えと言っているだろ

374 :兼業農家のおっさん:2009/12/07(月) 12:39:59
EM菌類が本当に人間に無害であると誰が証明したんだい。
有用菌類であっても安全なものと確認されたことはない。
菌類であるい以上、たとえ土壌に土着する菌類であっても、
それらを特定菌類を大量使用した農産物が安全安心だなんて不思議なことだ。
農家が私利私欲のために農薬を使ってる?、もしも現在農薬を適正使用した農産物が
なければ何処から食料を供給するのかい、理想はそうであっても現実として困るのは
農家を含め国民だよ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 12:42:45
で国が奇形児を隠してたというソースは?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 13:09:50
>>374
あれこれ理屈言ってないでEM使ってみれ。
病害虫予防の方法も含めて使用方法は公開されている。
しかも農薬使用に比べてはるかに低コスト。

農薬メーカーも生き残りに必死なのはわかるけど、
環境汚染や消費者・生産者の健康悪化招くのは肩身が狭いだろ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 13:59:08
>>374 そんなこと言うから嫁が来ないんだ!


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 16:40:41
EM菌の登録がどうなってうるのか解らない。
微生物農薬は農薬メーカーも扱っていますね。

379 :兼業農家のおっさん:2009/12/07(月) 17:07:35
使用方法が公開されてる、だがそれが安全であるとの保証や、安心安全を
担保するものでない。
農薬の安全審査をうけ登録される農薬の試験項目は多く、使用上の残留、人動物、
、魚類に対する毒性等々で、安全が確認されない化学物は登録できない。
EM菌の有用性評価は、すべてハッピなものだけでない。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 17:13:36
うひゃー!
未だにEM信者っているんだね。

EM菌は登録も何も取れないよ。特定された固定菌じゃなく菌群だから。


381 :兼業農家のおっさん:2009/12/07(月) 17:20:06
>>377

どこに嫁がこないのだ?、俺は結婚して何十年も経つが。
農家をさすなら、農家だけが嫁不足に悩んでいるわけでない。
農家だけと思うことが不思議なことだ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 19:44:49
老老介護に疲れ…夫殺害80歳妻を逮捕 殺虫剤で無理心中図る
12月7日12時2分配信 産経新聞

介護していた夫を殺害し無理心中を図ろうとしたとして、京都府警木津署は7日、
殺人容疑で京都府木津川市加茂町の無職、有田美代子容疑者(80)を逮捕した。
府警によると、有田容疑者は容疑を認めているという。

逮捕容疑は11月7日早朝、
夫で無職の有田重藏さん(82)に殺虫剤を飲ませ、殺害したとしている。

府警によると、夫婦は二人暮らし。
重藏さんは約2年前に脳梗塞(こうそく)で倒れ、最近はほぼ寝たきりの状態だったという。

近くに住む長男(61)が同日午前8時40分ごろ、
有田さん方を訪ねたところ、重藏さんがベッドの上で死亡し、有田容疑者がそばで倒れているのを発見。
有田容疑者も殺虫剤を飲み、自殺を図ろうとしたとみられ、病院に搬送されたが、命に別条はなかった。
室内には有田容疑者が書いたとみられる遺書があり、「介護に疲れた」などと書かれていたという。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:03:12
EMって雑菌の塊だろ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:12:24
光合成細菌、乳酸菌、酵母菌だろ。
これくらいのことぐぐればすぐわかるのに。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:20:14
また、世界救世教ですかw
園芸板の自然農スレといい、ここといい、暇なんですねw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:21:21
配合比率は?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:30:14
>>384
雑菌じゃんw

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:34:20
こちらも最初から感情的な偏見の目で見ないで!
http://asayake.jp/modules/xmobile/
http://asayake.jp/

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 20:52:26
>>388
誤爆ですか?
そう言えば、自然農法厨で大麻を擁護してる人が居ましたね。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 21:25:30
>>384
正確には、○○菌群。
この群がミソ。確定された菌でもなければ、配合比率もマチマチ。

391 :兼業農家のおっさん:2009/12/07(月) 22:20:26
菌類の一部であれ菌群であれ配合比率はどうであれ
すべて安全、安心が保証され担保された資材でない。
試験管、培養地での有用性が確認されても、我々の田んぼではいろんな微生物や
数え切れないいろんな菌が存在しバランスを保っている。
バランスを急激に崩すことは、場合によってはどのような結果を招くかね〜?


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/07(月) 22:43:41
取り敢えず3つの菌群で構成さるていれば構成比率はどうでもEM菌なんだね。
その他雑菌混入してもOKなのかな。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 09:42:39
>>391
>我々の田んぼではいろんな微生物や
>数え切れないいろんな菌が存在しバランスを保っている。

その通りなのですが、
農薬・除草剤・化成肥料を使うことによってそのバランスを崩してしまう可能性は考えないの?
光合成細菌、乳酸菌、酵母菌、納豆菌、麹菌など人間にとって無害な菌群は、
食物連鎖の貧弱な土壌中の微生物群のバランスの回復に役に立つ可能性は考えないの?

自然界の微生物、とりわけ畑の微生物は単独で存在することは有り得ないから微生物群です。


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 11:04:08
外から持ち込む菌が、その環境に合っているという理屈に矛盾は感じませんか?

>微生物群のバランスの回復に役に立つ可能性は考えないの?

バランス?回復?
新たに投入するEMに適したバランスのお仕着せ。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 11:47:03
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1205503037
自然環境破壊のEM菌

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 12:26:20
良い土壌って放線菌の菌体密度
その土地の土着菌


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 12:31:30
放線菌って人間に入れば膿の原因だよ
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec17/ch190/ch190b.html

398 :兼業農家のおっさん:2009/12/08(火) 13:40:07
確かに我々にとって有用な菌類、菌群は存在するが、
それが安全なものであるとは断言できない。
バランスを壊す可能性は肥料、農薬であっても微生物資材であっても
同じもの、ほとんどの剤は土壌中で分解されるが、過去の薬剤や農薬の
一部の物は残留性が強いものがあるが、今は生産されていない。
さて、微生物群の回復に役立つ可能性?、それは逆効果だ。
落ち着いている土壌微生物群に新しい物を入れ込めはバランスを崩すもとだ。
ほどほどの込み具合の電車の中に多数の人が入り込めばどのようなことが起こるか
想像できるだろう、菌群、菌類の世界では戦争となりやがて静寂な世界になるだけだ。
特定種菌類、菌群の集団だけなら、それは不健全なものだ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:22:18
だからこそ無能薬有機肥料でやれ!


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 14:55:12
>>398
>落ち着いている土壌微生物群

農薬・化学肥料に汚染された土壌が落ち着いているわけねええだろ馬鹿

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 15:51:42
森に学べ
それだけ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 16:12:39
森に学べか・・・。

人での入っていない森や山なんか無いから学べないな。
俺は北海道だが、「自然がいっぱい」なんて観光客は言う。
あなたたちに見えている自然は、管理されている緑だと教えてやる。
朽ち行く・枯れ行くものも自然。
でも畑は枯れたら飯が食えないから、生産管理を行う。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:08:58
EM菌て受賞もしていたんだね。さすが。

「市民のための環境学ガイド」では「似非科学を普及した」という理由で2004年9月19日にEM菌が「似非古豪賞」を受賞。

404 :兼業農家のおっさん:2009/12/08(火) 18:37:54
>>400

落ち着いてる土壌微生物群(菌類、菌群)とは何かを理解していない。
仮に汚染された土壌であっても土壌微生物群はバランスが取れた状態だよ、
特定の菌類や菌群が闊歩する状態にない、化学的な見地を逸脱してはいけないよ。
土壌中に散布農薬の残留数値が高まったところで一時的なこと、土壌中の微生物等による分解、無毒化は
化は進み数値は低下してくる。
今の残留で問題になるのは、農薬でない化学物質がほとんどで、分解無毒化できない物質のみだ。

さて、自然はだいじで森に学ぶこともあるが、管理された農地も重要だ、もちろん農薬も
適正に使い農業生産をするさ、理想を振りかざして趣味で農業なんかできない。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:54:48
>>404
根本的に認識不足。
「落ち着いている」畑ならなぜ作物を食い荒らす害虫(のみ)が湧くのか?

土壌微生物の解毒作用は認めるが、その微生物を殺してしまってるのが、
農薬・除草剤・化成肥料の類である。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 18:57:07
風の谷のナウシカ


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 19:05:53
そこに膿の原因菌の放線菌をバラまくのがEM農法

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 19:27:22
なんという糞スレ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 19:39:17
>>405
君の言うとおりまったく認識不足だね
特定害虫が湧くのは農業が人為的であって自然破壊だからだよ
これに対して反論の余地はない

EMだかなんだか知らんが自然外郡に頼るなよ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 20:18:14
価値観の相違
農業で売り上げ
食べて行ければ
問題ない

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:32:19
微生物が農薬や肥料で影響を受け減少するのはごく僅か。
またそれらはすぐに増殖する。影響は一過性。
害虫も条件さえそろえば大量に沸く。江戸時代のイナゴの被害を見ても分かる。
あの時代に化学肥料や農薬があったか?

微生物にダメージを与えているのは、土壌の物理性が損なわれているから。
連作や機械の踏圧によるものの影響が大きい。
言っておくが、肥料による影響は、普通に作物残渣や堆肥を投入していれば物の数ではない。

物理性が回復し、微生物の餌(堆肥等)があればすぐに土壌は生き返る。
肥料や農薬なんか問題にならん。ましてEM菌なんか投入する必要も無い。

回復を早める基本は土壌構造の回復と、その気候や土地条件にあった微生物群を入れてやる事。
一応、菌相の均衡が保たれていると思われる広葉樹林の表土を採取。
その表土と、あくまで新鮮な堆肥に水分調整資材(ワラなどで良い)を定期的に良く混ぜ寝かす。
発酵熱が納まったら、それが種菌堆肥。これにやはり新鮮な堆肥や作物残渣(腐っていないもの)を追加し増量。



412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 22:46:51
土壌菌群だって結局のところ、
天然酵母、放線菌、粘菌、光合成細菌の類なんだろ?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 05:01:55
「お礼ゴエ」
先人達の知恵
「糞」を撒けば
次の作を作る頃には
いい具合に土着の微生物が増えている


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 06:26:31
EM擁護したいのか知らんが、菌だって酵母だってとてつもない種類がいるだろ。
その他の菌と折り合いのついた、環境になじんだ菌相というのが分からんのか?
場を作ってやれば、自ずと落ち着くところに落ち着く。
菌を投入すれば場ができるなんて、勘違いもはなはだしい。

構成菌群が一緒だからEMが理にかなっているなんて言うのは、無知と言うかバカと言うか。
勉強しなおせよ。普通の知識があったらEMの理屈なんか後付だと分かるだろ?。
他の菌を圧倒するスーパー微生物がいたとすると、どれ程危険か分からないか?
畑など外的環境要因が遥かに大きな所で、制御不能になったスーパー微生物が繁殖したら地球生物の危機だ。

特定の菌の菌相を作ってやれるのは、発酵層など他と隔絶された環境内だけだ。
それであればコントロールも可能。例えば堆肥発酵糟等。
ただし、その発酵槽で素晴らしい堆肥ができたとしても、それを畑に撒いて菌や原虫が落ち着くかどうかは別問題。
勿論、十分に分解・発酵した堆肥の成分や構造は菌類が死滅しても効果がある。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 06:50:31
露地でもハウスでも、投入した菌を維持するのは不可能。
耕作前にたい肥を大量投入したとして、菌量が増えるのは初めの2か月ほど。
後は徐々に減少して投入前のバランスのとれた状態に戻る。

畑の土は微生物の宝庫と思っている人もいるみたいだけど、森林土壌と比べればごくわずか。
しかも、栽培中は微生物の餌となる物を投入できないんだよ。
仮に投入するとフザリウム等が爆発的に増殖して、根腐れの原因になるからやらないように。

結論として収穫期までEM菌を維持することはできない。

416 :兼業農家のおっさん:2009/12/09(水) 07:34:25
まず、土壌菌群集構造を客観的に見るDNA抽出検査をするなら、たとえば
特定の作物を長く作付けした連作障害が見られる場合には特定の菌群が闊歩する
場合が見られるが、普通は土壌の種類や有機物含有の割合等により
ある誤差の範囲でバランスが保たれている。
さて>>411さんの指摘の通り、特定の害虫が増え害を及ぼすことは自然界では
繰り返される普通のことだ、アフリカ諸国などでは特にその現象が多い。
作物に取り入る害虫は条件が整えれば急激に増えるばあいもあるが、逆に
農薬散布により落ち着く場合や季節が変り虫の生育ステージが変れば
減少する場合もある。
土壌がいかれてる類のものでないし、化学肥料によるもでないが、ただ
植物体内におけるN窒素がたまりすぎた場合には病害虫の発生密度が高まる場合もあるが。
さて、土壌菌群のすべてを人間が把握してるかといえばそうではないが、
そこがまた不思議の世界と思えばよい。
EM菌?なんてない、あるのは>>411の通り。
安心安全な***は本当は???な世界なのかも。



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 08:54:15
>>416 兼業農家の癖に生意気だ! どうせお前は中卒だろ!
大学卒の専門家でもないくせに、偉そうなこと言うな!
百姓はだまって、有機無農薬栽培しろ。
それなら、俺たち都会のエリートが買ってやる。



418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:02:07
論破されるとキレるアホか

オマエはニートであってエリートでも都会にすんでいる訳でもないだろ

雑草食え

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 09:02:41
別に、有機無農薬作物が良ければ、勝手に買えばいいのに。
一般の作物が嫌なら買わなくて良いよ

自分では作れないだろうから、腹が減ったら上品にジャンクフードでも食べるのかな?
それとも冷凍食品かインスタント?そうか大卒出はエリート金持ちだから外食か・・・。
いいよな・・・、羨ましい。でもその食材は多分一般農作物だよな。

自分がエリートだと思うのなら、中卒以上のきちんとした作文ぐらい書けるだろ。


420 :兼業農家のおっさん:2009/12/09(水) 09:20:27
>>417
  冷静さを失っては君はもう負けですよ。残念ながら医師資格もあり、
 薬剤師の資格も有り、化学物質を研究し院で博士の卵を指導している、しがない兼業農家のおっさんですよ。
 都会のエリートが買ってやる、生意気なのはどなたですかな?
 有機栽培を少しはかじったのですか?、趣味で良くても生産コストを抑え
 農産物生産を安定的にできるのは何が必要か真剣に考えなさい。
 暴論では誰も農業現場の従事者はついて来ませんよ、現場を知らない
 典型的な例だ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 12:16:14
高性能なおっさんキター!!

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 15:37:18
反農薬厨のレベルが低すぎるだけ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 16:04:23
農薬電波の無知さ振りから見れば、問題にもならんがな。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 19:32:31
>>413
でもそれをやるとね、環境中に亜硝酸が
ばら撒かれるんだよ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:13:25
今度は亜硝酸かよw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/09(水) 21:23:49
>>424
その亜硝酸が堆肥散布で、どのようにばら撒かれるのか詳しく教えてくれ。
それから環境中とは、空気中・土壌中など分かりやすく頼むわ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 00:41:38
肥料に含まれる硝酸態窒素による土壌・地下水の汚染され、
農産物に過剰に蓄積されて、それを食べた赤ちゃんがブルーベリー病に…。

とかだっけ。
EUで問題になったのは事実だけど、
降水量が多く水田主体の日本ではさして問題になってはいないんだよね。
日本はヨーロッパよりも施肥量は多いが、それだけ多く流亡しているということ。
河川の富栄養化の一員にはなってるだろうけど。

…って、農薬ネタじゃないじゃん。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 07:08:48
>>427
ブルーベビー症候群な。
硝酸態窒素が体内に大量に入り込むと、酸欠をおこして唇が青くなる症状だったと。
かなり大昔の研究で、研究精度自体に問題があったことがわかってる。

環境問題って、昔の怪しげな研究を引き合いに出してること多いよね。
今の研究者が否定しても聞く耳持たないし。

そもそも、EUの硝酸態窒素の基準にあうようにホウレンソウを作ると、黄色っぽいホウレンソウになるんだよね。
単なる窒素不足なんだけど。
あれは、EUではどうやって作ってるか知ってる人がいたら教えて!

429 :兼業農家のおっさん:2009/12/10(木) 07:14:08
専門分野と違うので、詳しくレスできないが、含有N窒素過多農産物による
人の障害はまずない。
亜硝酸、硝酸Nは農産物特に葉物野菜に稀にに過剰蓄積される傾向や牧草にあらわれるが
が、公衆衛生上や過剰摂取障害とう起こりうるレベルにはまずならない。
>>427さんの指摘の通りと思われる。
大量に畜産の糞尿をせまい牧草地にまけば、その収穫牧草による牛の
障害が稀にはあると聞くが心配はない。
化学肥料等の水田施用によるN、P河川への流出による問題は
滋賀県で存在したが、施肥方法の改善による流失が減少しつつある。
これとて農業による起因するものだけでなく、生活廃水、工業排水とあいまって
起こると結論づけられている。
富栄養化の要因の一つは生活廃水p,N成分であり洗剤等によるものと推定される場合がある。
洗剤、洗浄剤の日本での使用量を参考まで調べることを願うよ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 08:40:39
酪農家です。
基本的に硝酸態窒素中毒は問題とされています。問題点を簡単にいうと、抵抗力の低下と流産ですね。
亜硝酸が問題と言われた事はありません。
亜硝酸自体が問題ではなく、過度の亜硝酸があれば吸収される過程で、多量の硝酸態に変化するからでは無いでしょうか?

硝酸態窒素の作物への蓄積としては、牧草ではイタリアンライグラスへの蓄積が顕著です。(本州で作付けされています)
飼料用トウモロコシの蓄積しやすいのですが、根際に集積するので収穫の際に若干高刈りにすれば問題ありません。また発酵中に相当量失われます。
このように、全ての作物に問題となる蓄積がある訳でもなく、対処法もあります。

堆肥はある程度発酵していれば、問題とはなりません。
発酵すると言う事は、微生物が窒素を栄養源として消費するからです。
例え未発酵な堆肥を撒いても、その畑に継続して堆肥を投入していれば、当然土壌に菌がいますから分解が進み、収穫期にまで高濃度で硝酸態が残留する事はありません。

一般作物では、硝酸態過多なものは収穫後痛みやすく言われていたと思います。
しかし、人への健康被害が出るほどの蓄積があれば、当然作物にも影響が出ているでしょうし、選果の過程で選別される事になるでしょう。




431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 08:52:39
追記:
畜産で硝酸態窒素が問題となるのは。それを含んだ餌を大量に摂取するからであって、
人が特定の食品だけを大量に食べるとは考えづらい。



432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 14:07:32
2行空行の癖を直してから
酪農家にナリスマセよw

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 16:56:51
仮に私が酪農家に成りすましているとして、書き込まれた内容に何か問題点があるのかな?

もっとも、あなたは農業の事も、更には酪農の仔細も分からないだろうから、具体的に否定などできるわけも無いがね。
私の改行のミスより、あなたの無意味な書き込みの方が遥かに問題だね。

分かった? ボクちゃん!

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 17:43:29
確かに消費者が悪いよな
けどよ、「何馬鹿言ってんだ自然の野菜ってのはこういうもんだ!」
と啓蒙しなかった政府の責任も軽くはないのぜ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 18:52:13
消費者のニーズにあった野菜を作っているだろ

オマエは、無農薬雑草を食えば良い話
それか、ボッタクリ無農薬野菜を通販で買えば解決する問題

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 20:47:14
確かに無農薬野菜はおいしい。自然の恵みだ。
それに対して、一般の野菜は薬品臭い。化学調味料の味がする。
だが、まずくても我慢して食べないと、食糧不足になるから仕方ないのだ。
だから、農薬を使うことは仕方がないことなのだ。



437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:00:33
化学調味料の味の野菜ってすげーなくってみたい
というか売りに出したらぼろ儲けだろうな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:17:35
無農薬だからおいしいって多いよね。
食味に関係するとでも思ってるんだろうか。

実家の無農薬白菜を食ってて、苦いと思ってたら口の中からあいつが…
こんな体験したことないんだろうか。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:21:25
普通調理のときに気が付くからない

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:25:58
本当に味の違いがわかるのか。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:27:11
いやいや、頑張って洗ったんだって。
でも量が多かったのよ。
寒くなったせいか、外葉だけ食べてたやつらが中の白いとこまで侵入してきたのよ。
だから、見落としてしまったのよ。

ちなみに、俺が椎茸食べれないのは子供のころにナメクジが食べてるのを見て、それが食卓に出たから。
今では白菜の中からナメクジやハスモンヨトウが出てきても動じないけど、やっぱり椎茸は駄目。
子供のころのトラウマかね〜。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:27:22
>>433
図星だったからって何をムキになってんの?
とりあえず、スレタイ読んで出直しな、酪農家にナリスマシたニートくんw

443 :兼業農家のおっさん:2009/12/10(木) 21:29:06
不思議なことだね、
無農薬野菜が美味しくて、農薬を散布した野菜がまずいなんて幻想に過ぎない。
 虫にそれぞれの野菜を食さす実験をすると何処の野菜をよく食べると思うのかね〜
人間だって、食味試験で消費者への説明で事実を伏せて提供すると
何故か皆さんどちらも美味しいと話されるが、農薬使用といったとたんに無農薬信奉者は
なぜかそれがまずいとなるそうな。
野菜の味なんてたいしてわかんないのが現状のようだ。
無農薬で虫食いだらけの野菜では誰も見向きもしないそうな。
最低限の農薬を用い栽培することが重要なことだ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:29:46
>>436
なのだなのだってw
園芸板の自然農スレを逃げ出した『むしけら』氏?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:42:27
>>436
> それに対して、一般の野菜は薬品臭い。化学調味料の味がする。

化学調味料の味=薬品臭い?
イメージだけで書いてるのがバレバレ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:57:22
世間知らずがいるので教えてやるが、ニートに先行投資が莫大な酪農は始められない。
せいぜい、極めて小規模な畑作農家。

くだらない事書き込むなよ。
内容を読めば、現役酪農家だって分かるだろ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 21:58:56
野菜の味が変わるとしたら、施肥管理と土作りだと思うな。

でも、一番の違いは鮮度だよね。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:01:33
匿名掲示板で職業書いても無駄ですよ。
もう少し冷静になったら?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:05:58
>>436
自然農法ねぇ


=================================================
趣味 [園芸] @@@家庭から出る生ゴミで自然農法@@@
=================================================

66 名前:花咲か名無しさん[]投稿日:2009/07/31(金) 23:06:19 ID:67msahm1
>>65
サンキューありがとなのだ。
うう、これではウジが湧いても仕方ないのだ。
生ゴミ撒けない狭い庭なら、穴掘って生ゴミ埋めちゃえばいいのだ。
井原さんって人が土中堆肥とか本に書いていたのだ。

340 名前:花咲か名無しさん[]投稿日:2009/09/17(木) 23:31:35 ID:2jmdnEco
>>338
僕はそっちの人ではないのだ!
そっちのスレはインキンそうだから嫌いなのだ。
だから行かないのだ。
キャラじゃないのだ、言うと安心するから使ってるのだw
他から見たらバカに見えるのは仕方ないのだ!

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:08:35
それって、酪農家に言っているの?

俺には兼業農家のおっさんに対して、畜産の話題として書き込んだものだと思うのだが?
別に問題ないじゃないの?だれか困るの?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:08:56
>>446
相手の書き込みを非難する前に、せめてスレに関係のある話をしなさい。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:10:56
>>450が困ってるのはわかったw

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:11:54
スレから脱線したのは、亜硝酸のところからだろ。
何で農薬電波が亜硝酸を持ち出したのかは分からないけど。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:16:21
化学調味料の味って、グルタミン酸だったよな。
あれは食品の旨み意成分を発酵抽出したもんだろ。
化学薬品の味って言うのもどうかな?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:21:39
グルタミンだけじゃなく、もっとたくさんあるだろ。
問題はだ、そんな多種ある物を化学調味料と一括りにし
薬品のにおいがすると言っている所。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:26:59
「味の素」みたいな化学調味料から薬品臭がするとw
どんな味覚、嗅覚してるんだろね。
そしてその味覚、嗅覚で無農薬野菜がおいしいと主張してるわけだ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 22:28:33
つまりは・・・、基本的な味オンチ?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:10:42
農薬舐めると味オンチになるってことなのだ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/10(木) 23:14:11
ようやく思いついた逃げが
その程度とはw

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 02:38:44
野菜の味は鮮度が肝要であって、
農薬の使用の有無とは無関係なんだけどねえ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 07:28:21
これが普通だって思ってれば、ハムだって美味しく食えるというのに。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 08:17:34
 さぁ食べよう虫の卵と寄生虫、少しぐらいの洗いでは取り除けないね。
 やさいラーメン注文し害虫入りスープを美味しく食べ、
 夜はヨト虫入りシチューと害虫卵入り?を食べた夢を見そうだ?
 俺はヤッパー、農薬散布野菜を食うぜ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 08:36:50
農薬電波って一人じゃないんだろうけれど、単発の言いっ放しだよな。
農薬の被害だって、どっかの記事の表面だけで言って来るし。
否定されたら沈黙か別な話題。
多少やり取りになったのはEM菌ぐらいか?信者がいたせいもあるだろうけど。

有機無農薬を叫んでも、堆肥は亜硝酸で否定。(普通は硝酸態窒素の残留だが)
有機栽培はEMしか認められないのか?


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 10:28:07
「どこかの記事」なんて信用できるわけねない。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 11:20:46
有機栽培、化学肥料栽培であっても最低限の農薬使用は、消費者を害することはない。
EM菌?そのような菌類、群はないが、その構成菌群ならば土壌中に数え切れないくらいいる。
そのようなあたかも特殊なもの(菌群)として、商売に使われることこそ問題にすべきだ。
有機栽培、有機栽培者を否定するつもりはない、いろんな栽培方法は認めるが、無農薬栽培で害虫の供給現地のようなことで
周りの農家に迷惑を与えることだけは考えてもらいたい。
もちろんも無農薬栽培農産物が他の産物より美味しいなんて言う幻想を
捨てる方が現実に即してる。
農薬使用農家だって、好き好んで使用するわけでない。
趣味で行なってるならよいが、仕事として生活の糧として頑張ってる。
生産手段として使ってるだけだ、病気になり収入がたえたら誰も生活を支えて
くれやしない、理想では飯を食えないし適正使用の農薬を非難されるいわれもない。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 11:21:33
フルボッコで農薬電波が逃げちゃたね

負け惜しみが出るかな

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 11:38:51
また新たなネタを模索中・・・

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 18:01:41
>>441
椎茸の断面がナメクジに似ているからじゃない


469 :農家のおっさん:2009/12/11(金) 18:21:17
  新しいネタでないが、無農薬主義者は農薬残留を指摘するが、農薬ではないが
 我々の主食である米(玄米は)重金属等を体外に排出する働きがあるとの研究がある。
 まぁ、ググって見れば分かるはずだがな〜。
 そう、有機であれ無農薬であれ化学肥料栽培であれ農産物重金属残留はおこりうるが、
 どの栽培法が重金属残留値が平均的に多いのかな〜 

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 18:57:16
園芸板のキチガイである、なのだ氏がいると聞いてやってきました。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 19:49:30
なのだ教祖が変な文体になる前の文章。
この前、スレ違いなEMの話をしてたのも、なのだ教祖の別キャラだったのかな。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/engei/1248234274/

>20 名前:花咲か名無しさん[]投稿日:2009/07/24(金) 12:30:34 ID:rL9rF+yL
>俺は以前は、EM用のポリバケツに生ゴミ貯めてEMボカシ振りまいて発酵させてた。
>液体は下のコックから抜き取って液肥として使用
>一杯になったら畑に鍬込むって方法を取っていた。
>かなり生育はよくなる効果があったのだが、バケツ洗ったりめんどくさい。
>フタ締めが緩くて、虫が湧いたりすると最悪だったし。(本当に本当に最悪だw)
>
>それで、次は畑に穴掘って随時そこに捨てる方法にした。
>これだと面倒でないし、虫が湧いてもそこだけ。意外に不潔害虫は湧かなかったが。
>これでもその場所の土は、すごく良くなった。
>しかしいかんせん、その場所だけだし畑がデコボコするのがウザい感があった。
>
>今は、毎日畑の表面に捨てるだけw 有機物マルチという聞こえのいい言い方もできるw
>一カ所に積むと、コバエやら虫が湧いたり悪臭の心配があるが
>薄く拡散してしまうと、畑の枯れ雑草や落ち葉と同じで問題ない。
>悪臭もしないし、すぐ乾いてしまうし、雨で養分が染みこむので衛生的に嫌な虫も来ない。
>見た目も、薄く広げれば生ゴミには見えないし雑草の下にすぐ隠れてしまう。
>野菜もそれなりによく育つし味もいいので、当分これでいいやって感じ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 20:41:26
なのだ氏の書き込みは面白いな。


473 :兼業農家のおっさん:2009/12/11(金) 20:50:31
>>471
  途中まではうんうんとなるが、途中からは???
 EM菌?なんて言うのは造語でそんな菌はない、単なる土のなかや、そこいらにいる
 菌類、群の寄せ集め、そんなに効果があるなら肥料も農薬もいらないはずが、
 その資材とやらを使ってると、地力もないおかしな農地になるよ。
 しがない兼業農家おっさんでも分かることを、優秀な皆さんの一部が
 洗脳よろしく信者化してることが不思議なことだ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:23:41
きっとEM菌が脳みそに入って、EM脳漿になったんだよ。
EM菌は強力らしいから、完治は難しいね。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:41:06
よく分からないカビ毒を撒くより
農薬のほうが安全だろ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 22:59:10
農薬自体も使ってよかったものがどんどん駄目になってるから規格を妄信するのもどうかと思うけどな
別に農薬野菜食ったら死ぬとか言うつもりはないけれどね

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:12:11
どんどんダメとは、登録落ちのことかな。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:22:05
>>476
えっ?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/11(金) 23:38:27
昔たとえば小松菜に使えたけど今はコマツナ使えないけど他作物には使えるみたいな薬かなり多いじゃん

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:34:25
登録拡大していく剤もあるし、落とす剤もある。
法律の変更だったり、メーカー都合だったり。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 00:44:18
>>479
ちょwww
マジでアホだったんですねwww

それは、農薬取締法の改正で登録の試験費用がかさむようになり
利益の薄い昔の農薬では元が取れないため、メーカーがコマツナを登録しなかったから。

うわぁ、こんな無知な奴が農薬批判してたんだwww

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:01:31
無知だから、必要以上に農薬を恐れ
宗教(自然農)に走ったんですね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 01:15:08
自然教に走っても、農薬ぶっかけ野菜も食べてるでしょ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 03:13:26
>>479>>481が正解。
確かにメーカーの都合で登録がなくなる農薬があるのは残念。

ただ、防除暦が書き換わるほどの登録落ちはほとんどないと思うけどな。
部分的に「この作物の登録がなくなります」より「売れないから作るのやめます」の方が多い印象。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 09:42:21
農薬馬鹿はこっちで引き取れ!

>>475
> しかし 気温が急に下がる9月に雨が続くと、微生物が弱り、
> 窒素過多から虫が発生することが有る。

君の信じてる宗教ではそれが定説なんだね。


486 :兼業農家の:2009/12/12(土) 11:50:35
いやいや、微生物、菌類、群は地温が下がれば活動が鈍り停止状態になるばあいもある。
N過多から病害虫の発生が多くなることは理にかなってる。
稲N過多状態ではイモチ、メイチュウ被害が多くなる。
農薬バカはこっちで引き取れとは?
 無農薬栽培であれ、他の栽培であれ理にかなっているだろうことは真摯に
 認めることが必要だが、君の宗教では別の理があるの?
 披露してくださいな期待してますよ。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:12:42
農薬電波が、また逆ギレ起こしているな

農薬電波は農薬をネコ殺しで使うんだよね

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 14:28:14
下手な自演w

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:04:30
農薬の害は、極微量のものが長い間体内に蓄積されて発現するものです。
ですから減農薬栽培が安心・安全であるとは限らない。
消費者に毒を食わせて平気でいられる農家の気が知れない。
農薬を使わななければできないと言うなら、そんな百姓は辞めてしまえばよろしい。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 15:12:36
だからオマエは、雑草食えば良いと何回も言っているだろ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 16:35:51
>>360

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 17:46:18
>>479があまりに恥ずかしかったんで、コピペで話を変えたいんじゃないの?w
せめて、誤字を直してから貼れば良いのに。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 19:53:24
>>489
都合が悪くなると、すぐにコピペで逃げる芸風は自然農信者hitmanさんですか?
最近また、生き物苦手板でコピペを繰り返しアク禁になったようですね。

  #11/27 http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1259306373/
  _BBS_cat_adsa.\d+hon(b\d+)?-acca(b\d+)?.tokyo.ocn.ne.jp

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:05:10
>>489

内分泌かく乱物質についてはこちらを参照。

http://www.nihs.go.jp/edc/edc.html

495 :兼業農家のおっさん:2009/12/12(土) 20:18:46
農薬の害は・・・体内に蓄積され、、、云々とあるが、農薬などの化学物質が体内に取り込まれたとき
すべてが蓄積される物でない。
蓄積の動物氏臨床試験結果から見てもほとんどの剤は蓄積はせず1ヶ月以内に対外に
排出されてしまう、また同種の農薬を長期的に摂取することは到底考えられない。
人の有機リン系剤の血中濃度すなわち体内吸収と半減期間を臨床的に観察データーを見ても
非常に早く10〜14日前後で人間の正常値にもどる。
また、安全安心の無農薬栽培農産物も農薬残留試験では微量ながら検出されるものが沢山あるが、
安心安全の見地からすれば農薬栽培ものと同じ。
農薬を使わなければできないと言うなら、そんな百姓はやめろ、、なんて
ご題目を掲げる者こそ別のめんで危険極まりなく安全を脅かす。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 20:23:01
>>494
自己レスですか?
話を変えようと必死なのはわかりましたが
突然、内分泌かく乱物質を持ち出すのは苦しすぎでしょうw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:04:33
どうした、農薬電波?

ネタがなくなったのか?
よーし、ネタに協力してやろう。

「波動を使って、農薬の効果を水に転写、安全な効果」

どうだ、お前ら好きだろ?さあ来い!

498 :兼業農家のおっさん:2009/12/12(土) 21:10:09
内分泌かく乱物質、、、専門分野の化学者や医療関係者なども評価判断に
迷い、特定しにくい物質なのに素人さんが議論できる材料があるのかね〜、
不思議なことですね? それこそ??????が100ぐらい続く。
農薬に関連した有機塩素系剤でも意見がわかれ、臨床的確認できないことだらけなのに。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 21:53:12
無農薬を買うか、低農薬を買うか、慣行栽培を買うか、自分で作るか。
選択権は消費者にあるんだから良いんじゃないかな。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 07:19:34
500

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 07:21:03
>>499
馬鹿ですか?
その選択を故意、もしくは無知により誤った方向に誘導する自然農法信者等が
居るので嘘、間違いを指摘してるだけですが?


これは無知の例

476 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/11(金) 22:59:10
 農薬自体も使ってよかったものがどんどん駄目になってるから規格を妄信するのもどうかと思うけどな
479 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/11(金) 23:38:27
 昔たとえば小松菜に使えたけど今はコマツナ使えないけど他作物には使えるみたいな薬かなり多いじゃん

481 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/12(土) 00:44:18
 それは、農薬取締法の改正で登録の試験費用がかさむようになり
 利益の薄い昔の農薬では元が取れないため、メーカーがコマツナを登録しなかったから。


ここや自然農系のスレで見かける嘘
ソースを聞かれるとトンズラ

491 名前:花咲か名無しさん[sage]投稿日:2009/12/13(日) 01:36:14 ID:JiFZ8/dZ
 普通農家じゃ商売目的以外に自家用野菜を作ってて其処には農薬なんか使わないんだよ!
 でも肥料は撒いてる・・・(ここまでが事実)

208 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/10/20(火) 10:36:05
 自家消費用作物→農薬なし
 出荷用作物→農薬ある
 で使い分けてるんだろ?正直言えよ。農薬農家。

978 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/10/02(金) 02:37:43
 農家が食べる米と販売用の米を別に作ってんの知ってるかい? そこの君!

502 :兼業農家のおっさん:2009/12/13(日) 09:13:49
>>499

農薬使用の選択や栽培様式の選択、消費選択は自由で尊重すべきことだ。
だが、農薬が諸悪の根源のごとく言われることに対して、異議を唱えているだけだ。
農薬を使用しようがしまいが特定のものが安全などとはおよそ言えない。
農薬使用は最低限に使用し用法を厳守し栽培に利用してこそ安定的に農産物
供給できる。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 19:45:04
この人らは、このスレに書き込んだだけで何かが変わると思ってんだろうか。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 20:18:07
変わるところもあるんじゃないのか?

農薬批判者が、ろくな根拠も無く嘘や勘違いを繰り返すと、勘違いしてしまう人もいるだろうから。
正しい知識と判断を伝える事は、誤った風説の流布や伝播を防ぐ事ができる。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 21:04:26
>>503
で?
あんたは何しに来たの?w

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:00:39
>>農薬使用は最低限に使用し用法を厳守し栽培

時々農家ブログなんかで使用法量を間違えて指摘されてるのとか見ると
慣行栽培してる人達全員が厳守してる(出来てる)
とはとても思えないんですが^^;
しかも平気で出荷してたのも見た・・・
使用量や方法なんか使う本人以外の誰かが
きっちり見て管理してるわけじゃないんでしょ?

農協も種と同時に見合った分量の物しか販売しなきゃいいのに

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 23:15:32
どうして農家ってこんなに生意気なんだ
俺らの税金から転作奨励金とか出てるんだろ
もっと感謝してほしいよね

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 00:24:50
農薬吸って脳味噌腐ってるんだろ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 05:53:54
バカだな。
農業者の犠牲と補助金のおかげで、国民は安くて安全な食料を得られている。
世界中が同じ。
適正な価格で売買されれば補助金なんて要らない。

ただ同じ農業者から見れば、稲作農家は他から見て今まで優遇され過ぎ。
都市近郊のおよそ産業とは言えない稲作農家によって、農政はおかしくなってきた。


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 06:33:48
適正な価格で売れるような作物を作ればいいだけだろあんたらがよ
他の産業に従事してる連中は努力して補助金無しでいいもの作ってきたんだよ
なんで百姓だけが甘やかされるんだよ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 06:40:36
>>509 どうやって適正な価格をつけるんだ

512 :兼業農家のおっさん:2009/12/14(月) 07:17:58
>>507
不思議なことだね〜?、農家だって税金を支払っている。
 君だけでないよ。
さて、補助金等に関してだが、いわゆる補助金、助成金、奨励金は産業各分野に
行なわれたいる、農業だけに限られたものでない。
君は、その実態、事実関係を踏まえての記載をしているんかい。
感謝して云々とあるが、感謝とは望まれて感謝するものでない。
さて、日本稲作の基盤は中小規模での生産に特徴があり、逆にそれゆえ水田機能が
維持されてきた経緯がある、まだ稲作大規模農家は全体から見れば少数派だよ。
適正な価格?、もちろん市場における供給と消費のバランスから出てきた価格と
おもわれがちだが、農産物はそれだけでは安定的に供給はできない。
時間があったら研究してみなさいな。



513 :兼業農家のおっさん:2009/12/14(月) 07:20:33
記載間違い、、、行なわれたいるー*行なわれている

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 07:40:39
今度は補助金の話で話題逸らしかw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 07:41:05
農薬電波の方が税金の世話になっているのに
アホですね

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 08:53:00
お前らは無知だから教えてやる。
日本の農業補助金は、公共事業目的としての位置付けのものが非常に多い。
本来、自治目的予算で組まれるべき農業地帯の道路等生活基盤整備などが農業予算で行われてきた。
また農業利用が目的で作られた道路・橋でありながら、実態は観光や一般生活道、産業道路なども多い。
それが予算総額を押し上げることになり、中身を知らない農業批判者の材料炉なっている。
現実には、生産性向上や価格支持に使われるものはそれほど多くない。
大規模な工業団地や港湾・空港開発やニュータウンの開発、それらに付随するインフラ整備を特定の産業・企業への補助金として見るのと同等である



517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 09:09:51
早く戸別補償出せや!
そんために、自民から民主に変えたんだ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 10:54:49
516の指摘の通りなんだよ、一部補助事業。基盤整備で農道を整備したが、今では生活道路で
農家は、肩身のせまい思いだよ、用排水路も整備したが、生活排水に使われている。
広域スーパー農道も農林予算から地元負担もある状態で整備されたが、通勤道路やほとんど
国道と同じ状態だよ。
ほとんどが、本来の農業そのものより社会公共資本投資的な要素が主だよ。
さて、政権が変り、個別補償制度が目玉にあるが、それだけで農家が再生産に投資
できる余裕が出るとは、はなはだ疑問だ、ましてや産地作り交付金にかわる
ものは現段階での発表されたものを見ると、農家の自由な転作作付け作物を選択
する権利までも制限する強権的なものに見えてくる。
大豆、麦などを作るものが、コメ粉、飼料用米の作付けによる補助金交付制限
は、我々の基本的権利である作付け作物選択権利までも侵すものではないか。
政権を取ればだまし討ちもあるのかと思うことがある。
農薬とは話題がそれるがな〜。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 12:54:46
税金や補助金のスレチな話題より
>>506の指摘にはこたえないのか?w

実際に期限切れ農薬も使ってるべ?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:18:35
せっかく無い知恵絞って書いた>>506をスルーされたのがそんなに悔しかったの?w

極一部の人が農薬使用基準を守ってないって話を
農薬の危険性とすり替える低能な話に
どんなレスを期待してんの?w

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:20:39
期限切れ?
今の農家に使い切れず期限が切れるほど余分に農薬を買うほど余力は無い。
必要最小限しか購入しないし、それでもコストに圧迫されてるのが現状なんだよ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:35:15
ハハ、ここんとこ無農薬厨が馬鹿晒すカキコが続いて
それに対して、やっとこさ考え付いた反撃が >>506 ってわけだw
 
時々って結構な頻度だな、とりあえずそのブログを10個ほど挙げてくれや。
具体例がないとな、農薬電波じゃあるまいしw

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:36:55
いいよ。
警察でも農水でにも当たって、そのブログの書き込み主を捕まえてもらって。
そんないい加減な奴は、同業者の面汚しだから徹底的にどうぞ。

はい、506 終了。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:46:15
>>520
極一部って証明できるのか?
たとえ極一部であろうとスーパーに並べば
お前のか極一部のかなんて見分けが付かない
誰も見てない確認できない状態で用途にあった適正量を撒いて
それでも駄目ならもっと撒く奴もいるんじゃね?
薬撒いた後に突然出荷しなきゃいけない状態だったら
残留してたって構わず出荷する奴もいるんじゃね?

>>521
今の農家全部が全部そうなんだ?w
余力のある農家なんかいないってか?
出荷できない状態になるくらいなら少し赤字でも
過度の農薬散布する奴もいるんじゃね?

お前らがやってなきゃ安全なのかよw
一部がやってるとかの問題じゃねーだろw
そいつらがいる限り絶対安全なんて言い切れないはずなんだがな


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 13:59:39
>>523
その前にここに晒してやろうか?

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:08:07
>>524
君はまず耐性って言葉を覚えたほうがいいよ。
農薬の効果を効率良く効かせるためには過度に使えばいいってことじゃないんだよ。
農薬はローテーションで使うんだよ。
効果が無かったら濃くするんじゃなく成分の違う薬を使うんだよ。
農薬の使用回数は成分で決まるんだよ。
同じもの基準回数超えて使ってたら病気も害虫も耐性持って大変だよ。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:13:17
まぁ実際検査に引っかからなきゃ何してもいいみたいな風潮はあるよ
まぁ皆すねに痛いところあるからさしたりしないけどね
漏らせば自分も言われるから
たまに嫌われてる奴がちくられてひどい目にあってるけど

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:22:57
>>524
>極一部って証明できるのか?

バカ?
証明しなきゃならんのはお前だろw
ホント、幼稚園児なみの知能なのなw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:32:57
>>527
> まぁ実際検査に引っかからなきゃ何してもいいみたいな風潮はあるよ
> まぁ皆すねに痛いところあるからさしたりしないけどね
> 漏らせば自分も言われるから


おいおい、何で漏れてないものを君が知ってるんだい?w
ホント農薬電波だなw

  268 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/10/27(火) 20:24:38
  やっぱり そういうったことしか
  知らないだろ  当時は 国が 奇形児の存在自体を 隠す時代だよ

  275 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/10/28(水) 12:10:37
  >>268
  何で国が隠してるものを
  おまえが知ってんの?w


> たまに嫌われてる奴がちくられてひどい目にあってるけど

で、具体例は?w
時々より頻度が下がったなw

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:34:10
>>529
仲間内では公然の秘密という奴だよ
どこの業界でもあるよくある話

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:36:40
あとそれからIDでないからって勝手に他の人のレス引用して自分に都合に良い仮想敵作ってシャドウボクシングするのやめてね

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 14:42:04
うわ、見事な脊髄反射w

たまに が よくある話 になっちゃった。
シャドウボクシングって自然農信者のhitmanがよく使ってたけどまさかねw

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:00:28
>>531
IDと何の関係もないじゃんw

534 :524:2009/12/14(月) 15:04:06
>>532
俺は530じゃないぞ?
しかも農薬が駄目とも言ってない
本当に慣行農家全部が農薬取締法を守ってるなら何も言わないんだが
極一部だろうが違反行為してれば消費者としては不安だ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:05:48
農薬電波は仮想農薬に被害妄想をめぐらせ、見えない想像農家と戦う自宅警備員なんだぞ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:15:49
どの業界も食品産業の裏側なんて見たくないもんだけどな
まぁ農薬は適正に使用しかつ病気が発病しないという条件下ではじめて無農薬を上回る安全性があるのには同意するよ
そんなもの全体の何%か知らんけど

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:16:35
>>534
あとそれから
なーんて使ってて、別人設定は苦しいなw

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:21:24
どの業界もてw
仲間内の話、とソースを示せない奴が
何、他業界のことまで語ってんだ?w

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:25:14
君は煽りたいだけだよね
勝手に勝利宣言していいのでもう一人の人と遊んでてください

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:28:47
>>539
煽り認定して逃げかよw
ま、オマイが敗北感を感じてるのはわかったw

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:31:48
農家ブログまだ?w

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:35:06
仲間の間では、公然の秘密?
公然の秘密なんてない、仲間内であるがゆえにお互いに注意喚起をしてるよ。
ごく一部の違反使用を行動を分かるの?、俺なんか近くにいてもわかんないよ。
たとえば、10アール当たり50グラムと使用基準が定めてあっても51グラムでは
違反になるがそのようなことが分かるはずがない、モラルの問題だよ。
今の農家は、コストのことも考え使用基準越えの農薬なんか普通は使用しない。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:44:28
無登録農薬使う奴はいるけどな
実際農薬無農薬なんて安全性には何の基準にもならない
なるのは農家個人単位大目に見ても組合や法人単位で判断するしかない
無農薬だから安全も農薬あれば自然農薬が減って安全も同レベルの馬鹿


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:53:28
負け犬の定番、相討ち狙いw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 15:55:10
ソース出せや!コラァぁー!!!

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:12:05
無登録農薬を使うやつがいる?
畦畔除草剤でそのような事例が見られるが、中身に問題があるのでなく
登録試験が行われていないから危険かもの場合がほとんどだ。
特に特許期間が切れたディネリック剤にその例が見られるのだが。
だが、農家はそんな剤を今では安価でも使わないよ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:21:23
農薬批判者なんて、買った来た野菜にわざわざ農薬かけて、残留だと騒ぎを盛り上げているよな。

正義は俺達にあるんだから多少の誇張は許されるよな。これは農薬電波の常識で公然の秘密だよな。

以上、ソースは俺様。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:55:28
>>547
そんな感じで相手方の痛キャラを演じても
まだ、農家ブログを提示出来てない事実はごまかせないよ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:55:51
日本人にも殺人者がいるよね。
恐ろしいよね、犯罪者が一人でもいると国民として不安だよね。
捕まらなければ、何をしても良いと思う奴がほとんどだという事は公然の秘密だよね。
そいつらがいる限り、絶対安全なんて言い切れないはずなんだよね。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 16:57:50
>>548
俺は523だよ。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:06:40
交通ルールを守らずに事故をおこす奴がいるから
車を禁止にしないか?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:18:32
交通ルールは傍目から見ても守っていないのは気がつくが
農薬(毒性評価物)散布してるのはなかなか気がつきませんがな〜

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:20:25
ばれなきゃ何してもありみたいなバカ農家ばっかり集ってるのここ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:22:09
今日はお医者さんのおっさんは出てこないのかな?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:23:58
>>552
飲酒運転なんて外から見てもわからねーよw
もう少しましな反論よろw

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:32:47
日本はOECD主要国の中で面積あたりの農薬投入量がダントツ。
農薬使うな、とは言わんが減らす努力しろや!馬鹿タレ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:40:49
>>555
まさにばれなきゃ何してもいい理論だねw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:47:26
インゲン豆に使われる農薬をさやインゲンに使用し、
それを販売した農協がこのさやインゲンを回収したという
情け無い事件ご存知の方いますか?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:54:49
>>557
え?w
農薬の例と車の例が同じだと認めちゃうんだwww

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 17:59:14
>>559
最低な人間だという事に変わりないな

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:02:44
なんとも糞すれ・・・ξ

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:15:56
>>559
お前らが殺人者や飲酒運転者と同じだと認めてるような物なんですけどwww

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:23:08
>>556 農薬の国内販売高は毎年前年割れだよ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:28:06
>>556
つ気候
あとそれだけ農薬使わなきゃならないくらい日本人が見た目重視なだけ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:31:17
>>560
違反してる極少数の人間がねw

>>562
もう、>>552のような苦しい言い訳は諦めたとwww
お前ら?違反してる極少数の人間がねw

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:33:12
>>556
なんだよ、無農薬は断念したのか、成長したなw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:34:05
てか、逃げ回ってるけど農家ブログまだ?w

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:35:36
>>562
つまり、君は車持ってないんだね(苦笑

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:40:36
>>567
逃げ回ってないよ〜君を相手にしていないだけです
お医者さんのおっさんに意見聞かないと
割と最近の農アメブロガーの記事だから知ってる人も多いんじゃね?
まぁ焦るなよ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:41:37
無知なクソ批判者に教えてあげる。

同じ名前の農薬でも、国によって成分の構成や濃度は違いがあるんだよ。
肥料も同じ。第一作物毎の比較すら無しに、面積と投入量だけで言う事には意味が無い。
仮に農薬の使用頻度が高い作物を主要な生産としている国と、その作物の作付け自体が少ない国を比較して投入量を云々しても意味が無いだろ。
よく調べてから書き込めよ。ちなみに証明材料を揃えるのはお前達の役目だからな。

ところで、>>557
おまえ、日本人か?読み書きできているか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:42:35
>>569
つまり、そんなふうに脊髄反射レス出来るくらいリロード繰り返してるけど
農家ブログ10個どころか、1個も挙げられずに悔しい思いをしてるとw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:43:38
>>563
そか。それは良い傾向だ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:44:25
>>569
> お医者さんのおっさんに意見聞かないと

痛い条件付けだなw

> 割と最近の農アメブロガーの記事だから知ってる人も多いんじゃね?

まさか1人だけとか?
まさかねw

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:45:46
>>572
そんな事も知らなかったんか。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:51:04
>>570
君は見事に釣られただけジャマイカ^w^

>>571
1個あれば十分なわけだが?
他は全く探していないが過去に何度も見かけたよ
法を破った記事で皆消してるみたいだけど
今回はしっかり押さえてあるよ

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:55:18
>>575
> 1個あれば十分なわけだが?

まじでたった1個?w
詭弁のガイドラインも真っ青だなw

> 他は全く探していないが過去に何度も見かけたよ
> 法を破った記事で皆消してるみたいだけど

そんな確認できない部分の逃げはいらないよw
仲間内の話と変わらんじゃんww

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 18:56:35
>>575
後釣り宣言か、さすが低能農薬電波カコイイなw

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:04:57
まじブログ1個なの?
それで答えられずに話逸らしまくってたのな・・・

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:10:39
>>569
医者って誰?
drdust?
あ、あの無農薬爺は50代前半で死んだんだった、おしい人を亡くしたねw

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:11:25
おいおいw
1個じゃだめなんだ?後で探しといてやるよ
とりあえずお医者のおっさんまだー?

>>577
後釣り宣言ってw
俺一人だけとしゃべってるのか?
すんごいポジティブなお考えで素晴らしいけど
現実は違うらしいよ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:16:01
他人て設定のレスを勝手に釣りにしたのかw
釣りにしなきゃいけない馬鹿レスって認識はあったんだw
でも、IDの出ない板で、そんなムキになって別人だと主張してもねw

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:18:46
そのブログの農家は地域も顔もブログ内で晒してるから
全くの無関係でもちょっとかわいそうな気もするんだよ
このスレで唯一教養のある農家は少脳だがお医者のおっさんだけだろ?w
早く許可でないかなぁ〜


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:19:33
テルって面白いねw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:23:19
教養の無い人に凹られてた農薬電波って・・w

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:28:50
>>583
>>584
まさに教養が無いお答えですね^^

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:28:53
農薬電波がハイなって笑い物にされているね

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:31:28
農家は農薬に関しての教養だけでいいから身につけてくれ!

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:33:03
>>585
テルのそういう悔しがり方が好きw

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:35:21
>>586
そりゃ、たった一つの農家ブログの農薬使用違反カキコを元に
農薬の使用禁止を訴えるなんてバカが、笑われないほうがおかしでしょ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:35:52
今は栽培履歴が常識だし、その中に防除記録もあるし。
教養が無かったらそもそも書けないし。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:39:29
さすが、教養を感じさせる書き込みですなw

436 :名無しさん@お腹いっぱい。[] :2009/12/10(木) 20:47:14
確かに無農薬野菜はおいしい。自然の恵みだ。
それに対して、一般の野菜は薬品臭い。化学調味料の味がする。
だが、まずくても我慢して食べないと、食糧不足になるから仕方ないのだ。
だから、農薬を使うことは仕方がないことなのだ。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:39:42
>>588
どうでもいい俺の暇つぶしに付き合ってくれてありがとうw

ちょっと今オナヌーで忙しいからおっさん出てきたら呼んでね^w^

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:42:23
>>591
オナヌーいきたいのに〜

それはね俺もおかしいと思うよw
なのだと一緒にすんなボケ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:43:33
これだけ必死にレスしておいて、いまさら どうでもいい ってwww

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:44:24
>>593
自然農スレではあんなになのだを庇ってたのに

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 19:58:17
もうね、これだけ教養あふれる書き込みを見ると
笑うしかありませんw

476 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/11(金) 22:59:10
 農薬自体も使ってよかったものがどんどん駄目になってるから規格を妄信するのもどうかと思うけどな
479 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/11(金) 23:38:27
 昔たとえば小松菜に使えたけど今はコマツナ使えないけど他作物には使えるみたいな薬かなり多いじゃん

481 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2009/12/12(土) 00:44:18
 それは、農薬取締法の改正で登録の試験費用がかさむようになり
 利益の薄い昔の農薬では元が取れないため、メーカーがコマツナを登録しなかったから。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:08:25
ハァハァ
ttp://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=pin1470_001.wmv

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:31:09
こないねおっさん・・・

お医者のおっさんへ
ジェットVPの誤使用したブログを晒してもいいですか?
それと極一部でも農薬をまともに使っていない農家がいる事はどう思う?

あとだいぶ昔の記事みたいだけど
「生産者の方々をお招きして「農薬取締法学習会」」←ぐぐって
読んでみてどう思う?

俺ちょっと出かけてきます
帰ってきたらまた見るからよろすく

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 20:41:15
必死に農薬使用違反ブログ探すのに、いちいち言い訳付けなくてもいいのにw
誰もお前が 「また逃げたwww」
なんて言わないよw

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/14(月) 21:05:47
テルがここで吠えてると、自然農スレはガラガラw

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 02:44:03
ただいま>w<ノ
おっさん来なかったか〜〜

>>599
お前あれだけヒント出してんのに見つけられないの?
まじで少脳以下だな
逃げたと言えば晒すとでも思うのか?
本当に無脳過ぎて自分の脳(農)にも手当てしてあげてください
Wも付けられないほど深刻だゎ・・・

>>600
何度でも言ってあげるけどさ
俺は自然農でもなく農薬否定もしてないw
規定量法で農薬使ってる人がどうこう言うんじゃなく
お前たちの野菜をランダムでスーパーに並べても事故が起きる確立の方が高いよw
信用を無くすたびに有機や無農薬が発展するんだから自分達でよく考えた方が良いだろ
自分たちの行く末も近い未来も考えられなきゃそれこそ失業すればいいよ
その分儲ける奴が出てくるだけで日本の自給率は変わらないから


頭の良い振りしてるおっさんも教養が有るなら分かるだろう
イヤイヤイヤ・・・教養がある人は相手を怒らせる様な発言はしないんだよなぁ〜
学があっても教養が無いと相手にされないのは分かるだろうけどな

田舎農民は外から新しく入ってくる物は全否定だからかわいそうだよ
農薬もまともに使えない頭しか無いくせに少しでも違う事したら村八分だろ
ここのスレとよく似てるw


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 05:00:10
>>601
無農薬は断念したのか、成長したなw

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 06:22:27
>「信用を無くすたびに有機や無農薬が発展するんだから」

ここが良く分からないのだが、信用問題は具体的に何を指す?事故が起きる確立の「事故」とは?

俺には農薬批判者の不安を煽って、儲けている農家がいるようにしか見えないが?


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 06:39:50
自然農厨って、ほんと文章をまとめる能力0だねw

>>601
02:44:03にそんな悔しげな長文で自然農厨を否定しても
説得力0www

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 06:44:26
>>601
>頭の良い振りしてるおっさんも教養が有るなら分かるだろう
>イヤイヤイヤ・・・教養がある人は相手を怒らせる様な発言はしないんだよなぁ〜
>学があっても教養が無いと相手にされないのは分かるだろうけどな

自己紹介乙

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 06:44:46
>>601
> お前あれだけヒント出してんのに見つけられないの?
> まじで少脳以下だな
> 逃げたと言えば晒すとでも思うのか?

逃げないでwww
時々農家ブログで農薬使用違反を見かけると言ったのに
結局1つしか示せてない事実がそれで誤魔化せると思ってるの?www

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 08:22:10
> 頭の良い振りしてるおっさんも教養が有るなら分かるだろう
> イヤイヤイヤ・・・教養がある人は相手を怒らせる様な発言はしないんだよなぁ〜

つまり、農薬電波君がブチ切れるほど頭にくる書き込みされたがら
ここの人は教養が無いと、言ってたんだw

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 08:39:38
自称医者のおっさんは逃げたのか?(笑)


609 :兼業農家のおっさん:2009/12/15(火) 08:50:55
 改正農薬取締法施行時は、登録等々の問題で違反事案も存在し
 学習会も催された時期もあったが、今では農家サイトも理解し
 履歴等で確認おこなってる。
もしも違反事案があるならば、それは故意に行われたと判断されるだろうし
農業者としての信用もなくなる。
さて、農薬登録時のデータ取り残留試験は薬量(試験濃度等)は2倍量で試験データーを取り
1/2量で登録農薬使用量になる。
安全は無農薬であっても農薬使用農産物であれリスク同等とおもえばよい。
俺は栽培方法が安全を保障するとの幻想を捨てることがだいじと思っている。
まあ、制約された無菌室で栽培されたものであっても、いったん外気に
ふれた瞬間から?となる。
俺は農業農産物の安全と農業経営を考慮した場合、安定化のため農薬を
最低限に使うべきと思っている。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 08:57:52
今日も農薬電波がファビョリそうですね

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:04:54
おれ達百姓の見方、おっさんキタアアアアー!


612 :兼業農家のおっさん:2009/12/15(火) 09:05:45
609の続き

そう、無農薬栽培農産物からも、その多くが残留農薬が検出されることが多い。
もし、残留農薬がすべて危険というならば、安全に対するリスクは
他の栽培方法農産物と同じ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:06:03
>>610
兼業農家のおっさん自演乙

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:22:49
農薬使用違反の農家ブログとやらが 1つ あるってだけで
農薬使用を批判してるんだw

615 :兼業農家のおっさん:2009/12/15(火) 09:27:56
DDVP薫えん剤は効果のある剤と思うが、まず作物付着は高いと思うが、
人間には吸引リスクが高く、考えかたにもよるが毒ガス仕様とも思える。
劇物に分類される。
さて農薬の急性毒性ランク別登録件数はH20/7で
有効登録件数4324で普通物86.6%、劇物12.8%、毒物0.3%、特定毒物0.3%
となる。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:36:44
578 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/12/14(月) 19:04:57
まじブログ1個なの?
それで答えられずに話逸らしまくってたのな・・・

580 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/12/14(月) 19:11:25
おいおいw
1個じゃだめなんだ?後で探しといてやるよ


 ↓ 深夜3時前まで探したものの、別の農家ブログは見つからず 逃 げ W


601 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/12/15(火) 02:44:03
>>599
お前あれだけヒント出してんのに見つけられないの?
まじで少脳以下だな
逃げたと言えば晒すとでも思うのか?
本当に無脳過ぎて自分の脳(農)にも手当てしてあげてください
Wも付けられないほど深刻だゎ・・・

617 :兼業農家のおっさん:2009/12/15(火) 09:41:40
>>614さん そんなことで批判されてはバランスを欠くよね。

農薬使用違反は改正@法施行時は事案事例は多数あると思うが、
今は、登録おち剤の使用例があるくらい。
それをもって農薬批判を繰り返すことは真摯な態度でない。
安全リスクは直接摂取するばあいや、被爆等々によるリスクおよび
残留農薬によるリスクを考察することこそ重要だ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 09:41:55
農薬電波ww

脊髄反射で書き込むが反論できず

農薬違法使用って
ネコに農薬食わせど殺した自然農法信者の事ですね

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 11:59:27
農薬電波の誇大・拡大論法はいつもの事だね。

少し前になるが、大規模生産者での無農薬栽培成功例があるとしていたが、提示されたのはEM菌の紹介サイトで取り上げた農場。
無農薬も有機(程度にもよるが)も、生産者が一部やってます程度の事を全体として捕らえるなど、いい加減なものばかり。
たいそうな論調で書き込むが、少しくらい裏付けを取ってからにしたらどうだ?


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 16:15:57
t21901#2008年度の農薬事故統計公表される〜死者3人、中毒者62人、農作物・家畜等に対する被害24件#09-11
【関連記事】記事t20504(2007年度)
【参考サイト】農水省:農薬の使用に伴う事故及び被害の発生状況について(H16〜H20年)
       クロルピクリン工業会:トップページ

 農水省と厚労省は6月から農薬危害防止運動を実施していましたが、相変わらず農薬の事故は起こっています。6月以降に、新聞等に報道された農薬事件・事故例を表1にまとめました。
 除草剤を故意に農作物、樹木や芝に散布又は注入して、枯らすという犯罪が、広島県、石川県、長野県でおきています。クロルピクリンの刺激臭による住民被害が2件ありました。
うち1件は、製剤輸送中の事故による容器破損、もう1件は住宅地近くの農地で、薬剤使用後シート被覆をしなかった事例でした。
 農薬を用いた野鳥や犬の毒殺事件も相変わらず起こっています。鹿児島市の事例では、8月から9月中ごろにかけて、河岸の緑地や公園で、ハトやスズメが 100羽以上死亡しているのがみつかりました。
コメに農薬をまぶした毒餌が見つかったところもありますが、警察は成分を明らかにしないまま、
鳥獣保護法違反で捜査をしているとのことです。
同市では、06年10月にも、同地区でハト28羽が死亡する事件が起こっており、このときの原因農薬は殺虫剤メソミルでした(記事t18304参照)。
 このほか、魚の大量死事件が、9月に佐賀県唐津市玉島川(被害1500匹)と岐阜県関市武儀川で(被害約7万匹)が起こっていますが、行政機関が農薬検査した結果は、
いずれも検出されなかったということで、原因不明に終わっています。



621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 16:21:04
表1 農薬による事件・事故 (09年6月〜10月 報道のまとめ) 

月日 場所      原因農薬     被害状況

06/12 広島県三次市  除草剤     ゴルフ場で芝枯れる。何者かが散布。
6月中旬 石川県金沢市 グリホサート  街路樹アメリカフウ生育異常。何者かが散布(金沢河川国道事務所資料)
06/25 千葉県印西市  スミパイン乳剤 ゴルフ場の無人ヘリコプター空中散布で
                    ゴルファー2人受動被曝(記事t21701、記事t21802)
06/27 長崎県大村市  MCPP      公園で立入り規制せず除草剤散布(記事t21803)
07/03 山梨市     除草剤     竜和寺で松枯れ、墓地で使用の除草剤?
07/09 石川県白山市  グリホサート  国道のケヤキ枯れる。何者かが散布。
07月-08月 長野県中条村ブロマシル    何者かが農地に散布、農作物被害
08/01 長崎県諌早市  クロルピクリン 輸送トラックから落下、住民被害
08/29 熊本市     メソミル    毒餌で犬死亡1
09/13-14鹿児島市    農薬      ハト85羽、スズメ6羽大量死。


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 16:52:37
それで?
農作物の残留に関わる事故は?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:14:18
http://www.uplink.co.jp/shokutaku/

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 18:35:46
>>623
これは大変だ。
これを改善するには、世界の人口の半分は農業従事者になるしかないな。
2chなんかで遊んでないで、さっさと行動を起こしてくれ。

ところで、営業は順調ですか?
消費者の不安を煽る姿は霊感商法並ですが、kの映画の趣旨からすると、農業者への農薬批判より自給自足を信者に啓蒙すべきでしょう?

625 :兼業農家のおっさん:2009/12/15(火) 20:49:16
有機農産物は特殊な栽培方法でなく、昔々はこれが普通の栽培であったが、
現在の農産物供給量を安定的に確保するには、化学肥料に替わる物を土壌に
投入しなければならないが、そのものが安定的継続的供給可能な状態に現在あるのだろうか疑問である。
また、現在でも認証にかかわる有機農産物仕様の?産物が市場に出ていると聞く。
安全な農産物を食卓へは普通栽培農産物であってもみな同じ立場だ。
化学物質が諸悪の根源でアレルギーを引き起こすものと思われがちだが、
自然界にも植物毒も多数存在し、アレルギーやショック状態を引き起こす
ものが沢山あるし、農薬に起因しないアレルゲンもたくさんある。
グレーゾーンと言う言葉があるが意味深いものだ。
農薬開発生産企業も安全が第一で臨んでいる、だれが毒だと揶揄される製品を
世に出したいと思うだろうか?
俺は、必要最低限の農薬使用で兼業農家を維持するよ。
きずいたら食卓に並ぶ食品が今の半分以下の量になることだけは避けたいと
夢に出そうだね。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 20:59:37
いいわけタラタラだな。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:03:24
買ってくれる人がいるから作らせてもらえる。
ありがたいことです。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:17:42
>いいわけタラタラだな」

もう、でたらめ言いがかりのネタも尽きたようだな。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:03:31
無農薬、有機栽培は重要なことは確かだが、主義主張が独善的であってはならないし、
安定感がなければ消費者は選択幅があっても普通栽培物に目が向く。
ああだこうだという前に安定的に量の供給と市場競争力のある商品でなければ
暗い谷間から抜け出すことはできない。
基本的に普通栽培者は昔からの生産方法農産物は否定はしないが、特殊な
栽培でないことも認識し良品の生産に努め、価格も普通物と同価格帯で
供給可能でなければならないと思う。
農家であるなら、無農薬、農薬使用物、有機栽培物もみな普通のものにすぎない、
特殊なものなどと言う認識を捨てるべきだよ、俺は選択で農薬使用を選択しただけ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 22:33:16
ちなみに、この板での正しい意味での農薬電波は

           農薬電波追っかけスレ2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1223713841/l50
↑のスレに出てくる特定個人を指すから。
全く関係の無いニュースのコピペが特徴。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 23:02:39
正しい意味での農薬電波ってw
誰も君の農薬電波を盗ったりしないから、安心しろよw

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 08:36:01
>>624

いやいや、無理には勧めんよ。
できるとこからコツコツとw

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 08:37:23


634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 09:15:23
農薬電波は世界救世教を信じているんかね

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 10:29:35
>>632
それなら、こんなところに書かず一人でやっていろよ。

この業者の啓発に則するとしたら、特定少数の人が多くの人に食料を提供するという、産業としての農業では無理。
生産性を上げられず、経営的に成り立たない。
共感する者が集って半自給自足すればいい。
俺達は自給自足できない人々のために、安全に農薬を使い食料を供給するよ。
良かったよ。棲み分けができて。

じゃあな。もう来るなよ。さようなら。


636 :農薬農家のおっさん:2009/12/16(水) 12:20:57
さあ、昼飯の時間なので、私物のパソコンでレスだね。
>>635の言う通り特殊な場合を除き供給は無理と思える。
たとえば、化学物の過敏症棟の疾患者では、無農薬の出所のしっかりした農産物を
選択することは重要と思うが、その地域全体に日々供給するのは無理。
それと、農薬が即人間に蓄積続けるとの認識は変えるべき。
安全な農薬を使い食料を供給するのは、理にかなっている。
それと無農薬栽培者や有機栽培者との意見交換は大事だから
おおいに議論すべきと思う。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:24:01
いやだー!

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:30:36
こないだね、先輩とうどん食べに行ったんだけど、そこって先輩がネギ卸してる店で
「先輩、ネギ入れないの?」って聞くと、「食べない方がいいぞ」だって、
農薬使用、未使用どっちでもいいけど、せめて自分が食べれる物卸せよ!って思うんです。

タマにいただくけど、すべてごみ箱行き。

ごめんね、先輩。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:39:52
>「食べない方がいいぞ」

とまで言うものを、たまにでも相手にやるか?
創作にしても変な設定。赤点だな。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 12:51:24
それでもくれるんだよね!頭おかしいと思う。
さすがに「いりません」と言えないのよ。


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:34:27
ネギってさび病こわいけれど、あの独特なにおいで虫なんかほとんど来ないぞ。
そんなに身体に悪い農薬なんか散布しないし薬剤散布回数も非常に少ない。
何処のネギだよ?
でっち上げじゃあダメ。
ネギ栽培農家だぞ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:50:09
よとう向けと、刃先の枯れこみ用つってたな。露地じゃなくてハウスね!
さすがに、産地までは…そこは勘弁。

信用しないならいいよ。ネギガンガン食べてね。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:56:11
↑夏の話ね!今はしらね。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 13:59:05
>>639
もう、こんな低レベルな捏造でしか農薬の危険性を訴えられないんだから
察してやれよw

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:06:51
>>644
はいはい。そりゃ大したレベルでいらっしゃる事で。
ま、
何の農薬を使用したか?
どういう人に対する害が考えられるのか?
説明はできないけど、本人がそう言ったってことでいいんじゃない?
何も危険性は訴えてはいないけど、本人が食べないようなものは人様に出すなって言いたかっただけなんだけどねぇ…。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:07:16
刃先の枯れこみ用?

何それ?
あれは、水やりを適切に行い、枯れにくい品種を使うことで防ぐもんだろ?
病気じゃないんだから。
逆に農薬を使うことで葉先の枯れは酷くなる。
葉先の枯れこみを農薬で防ぐなんて初めて聞いたなw
具体的な農薬名言ってみろよ、お前も一応農家って設定なんだろ、知らねーわけないよな。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:08:24
では、意見も出揃ったところで採点に移ります。

このネギの話は何点?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:12:12
>>645
> 何の農薬を使用したか?
> どういう人に対する害が考えられるのか?
> 説明はできないけど、本人がそう言ったってことでいいんじゃない?

ああ、でっち上げなので細部は言えないって事ですねw
このまえの 仲間内の話君 と同じパターンの逃げですねw

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:16:06
hitmanの捏造話を思い出すな。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:16:22
>>645 でっち上げすんなコラ! 
ねぎに使う農薬は無害ってことになっとるんじゃ!ボケ!
先輩が言ってましたなんて、いい加減なこと言うな!




651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:19:00
ネギのつくり方ははわかんないな。
農薬の種類は、今度確認してくるわ。





652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:20:52
>説明はできないけど、本人がそう言ったってことでいいんじゃない?

こちらとしては、完璧捏造だとわかってるので
かまわないんですが、あんたが必死に事実だと訴えてるだけwww

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:21:35
>>650
>>651
あせると空行が入るねw

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:24:52
このまま>>651が具体的な農薬名を出せないに100万ガバス

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:28:26
>>653 >>650だけど自作自演じゃないぞ!

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 14:36:18
もしかしたら、その先輩がショウベンをかけて作ったネギだったのかも知れない。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:26:47
農薬厨必死だな。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 15:40:06
>>651農薬名聞いて、出直して来い!

659 :兼業農家のおっさん :2009/12/16(水) 17:18:50
ネギを出荷する場合は葉の先端から15センチぐらい切り落とすんだよ
先端に枯れがあっても出荷には関係なく薬剤散布なんか行わない。
他の病気の予防に散布を行ったとしても、ハウス物はほとんど薬剤散布はおこなわず、
ましてや出荷直前時期使用なんてナンセンス。
まあ、聞き違いと思うが皆さんに誤解をあたえないでください。
また、健全な節度ある真摯な態度の農薬使用者皆さんもアリのごとく非難もほどほどが良いと思うんだが。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:39:55
青ネギ(万能)だよ


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:58:53
つか蕎麦屋に直線納入なんてあまり聞かないけどな

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:59:08
家族4人殺害で無期懲役 78歳男に「残虐性著しい」
2009年12月16日 16時59分

千葉県柏市の民家で昨年6月、
妻や孫娘ら4人をハンマーで殴殺したとして、殺人罪に問われた無職木内芳雄被告(78)に千葉地裁は16日、
求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

根本渉裁判長は判決理由で「妻の何げないそぶりに無視されたと一方的に腹を立て、殺害した動機は理不尽かつ短絡的」と厳しく指摘。
「残虐性は著しく、4人もの尊い生命が奪われた結果は極めて重大」と述べた。

弁護側は犯行当時に心神喪失の状態だったと主張したが、判決は木内被告に完全責任能力があると認定。
一方で適応障害の症状に苦しむ中での犯行だったことなどから無期懲役が相当だとした。

判決によると、木内被告は昨年6月24日朝、
自宅の母屋などで、妻とき子さん=当時(75)、長男茂さん=同(49)、茂さんの妻みゆきさん=同(44)、茂さんの長女麻奈美ちゃん=同(4)=の頭を大型ハンマーで複数回殴って殺害した。
(共同)

663 :兼業農家のおっさん:2009/12/16(水) 18:04:39
 うどんにはネギ、すき焼きにもネギ
 美味しいねネギさんは。
 たまには日頃の議論もさておいて、ネギ談議や野菜談議、米談議、パチンコ談議
 もよいかも。




664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:09:04
>>659
おぃおぃ農家を名乗っているのに、夏ネギの話を見て
白ネギだと思ったのかい?w

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:29:56
>>659
聞き間違いて言い訳は苦しいな

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:57:31
ハウスでねぎ作るとネギアザミウマがメチャメチャ出るじゃん。
意外なところではハスモンヨトウだって発生することあるし。
べと病だってあるし。

ねぎって栽培日数のわりに農薬をかけないと出来ないのでは?

だからって、ねぎが危ないって話にはならないけど。
100歩ゆずって「毎日どんぶり1杯サラダで食べるから気をつけてる。」って言うなら謝るよ。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:28:15
>>663
こんなあからさまな捏造ネタがあるのに
わざわざ今、完全にスレ違いの話がしたいと?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:35:26
>>666
ごまかし乙
ヨトウ向けと葉先枯れ用ってハッキリ書いてあるのに
何、別物出してんだw

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:44:23
>>666
アザミウマは露地の方がよっぽど出るし
ネギ栽培で発生するヨトウの多くはシロイチモジヨトウだ
ま、必死に調べたあとはうかがえるよ、無駄な努力ご苦労さまw

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 20:50:30
農家ブログに毒性の強い葉先枯れ用農薬
まだかなまだかな♪

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:04:03
ハウスで九条ネギを作ってた>>666ですが、ごまかしとか書かれてしまった…
ネギアザミウマはハウスのような乾燥条件で多発するんだが。
そりゃ露地にも出るけど、ハウスに少ないって思われているのは心外だ。

シロイチモジヨトウも発生するが、意外なところでハスモンヨトウも発生する。
これホント。
やつら何でも食べるからね。
おそらくネットで調べてもハスモンが発生するとは書いてないだろうから、>>669に納得させるのは無理だろうが。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:08:37
見苦しいなw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:12:49
>>666ですが連投すまん。
ググったら普通にハスモンヨトウはネギ害虫であることが判明。

珍しいかなと思って書き込んだのに。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:15:34
葉先枯れ用農薬ってどんなのだろね。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:20:48
シロイチモジヨトウじゃなくハスモンをまず出して来たことを言われてるんだろうに
いつまでも何つくろってんだか。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 21:25:27
葉先枯れ用農薬は、聞き間違いでした
とか言いそうw

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 00:20:36
農薬農家さんw
ネギに使って良い農薬全て答えてください
もちろん答えられるんだよな?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:12:17
バカは、判らないから質問しちゃっているよ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 01:57:29
あ?蒸散抑制剤くらいは知っとるがなw

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 03:42:33
残留農薬問題が1位 県りんご協会が10大ニュース発表

県りんご協会は9日、在弘メディアと業界紙合わせて
11社の担当記者が投票で選んだ今年のリンゴ界10大ニュースを発表した。
第1位には台湾向け輸出リンゴの残留農薬問題が選ばれた。


 12月8日(ブルームバーグ):
有機化学品を製造販売するイハラケミカル工業の株価が反落。
海外向け農薬原体の販売減や為替の円高などが逆風となり、
前期(2009年10月期)の連結純利益は一転して減益に落ち込んだもよう。
収益悪化を懸念した売りが先行し、株価は前日比3.7%安の264円まで下げた。

残留農薬:シュンギクから検出−−ひらお特産品センターで販売 /山口
 県は4日、平生町の「ひらお特産品センター」で
11月30日〜12月2日に販売されたシュンギクから、
基準値を超える残留農薬が検出されたと発表した。
健康被害の恐れはないという。

シュンギクは同町の農家が栽培。
11月28日、同じビニールハウス内で栽培していた
キクに散布した殺虫剤「フェノブカルブ」が、
シュンギクに飛散したとみられ、
基準値の0・3ppmを超える0・8ppmを検出した。
センターは店頭に立て札を掲示し、購入者に食べないよう呼びかけている。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 04:03:38
登録外農薬:上越の生産者のネギに使用 JAが回収 /新潟
 JAグループ新潟は7日、JAえちご上越(上越市)へ
生産者1人から出荷されたネギに、
登録外の農薬カルホス乳剤が使用されていたと発表した。

 県の残留農薬検査で判明した。
11月7日以降、JAの直売所と卸業者を通じ、
計約480キロ(段ボール約90箱相当)が上越地方で販売された。
食品衛生法が定める残留基準を下回っており、健康への影響はないが、
この生産者のネギを出荷停止にし、流通在庫の回収を行っている。
カルホス乳剤は液状の殺虫剤。



その他ほんの一部だけれど最近の農薬に関するニュース
http://www.jacom.or.jp/agribiz/2009/11/agribiz091130-7038.php

外国だけど恐ろしい
農薬乱用で農民の70%に健康被害
http://www.viet-jo.com/news/social/091210082139.html

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 04:18:47
1月以内のニュースだけでもこれだけ出てくるのだよ
他にもまだあるが
農水省が調査報告を隠蔽しているのは明らか

素人に毒物を使用させてるのも事実
食べても問題ないとか安全だとか・・・
何の為の基準ですか?

ばれてるだけでもこれだけあるって事は
もっと危険な物も含めてどれだけあるのだろうか

ここの普通農家の人達(たぶん2人くらいだと思う)は
新聞とかニュース見てるのか?

時代に取り残されているのは間違い無い様だが

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 05:08:19
残留農薬試験をすると0.01%くらい超過するものが存在する。
「農産物中の残留農薬検査結果等の公表について」でググってみると良い。

ただし、残留基準は健康被害が起こるはるか下に設定されているから、基準を超えたらすぐに健康被害が出ることはない。
残留基準超過と健康被害は分けて考える必要がある。

1/10000の確率で基準値の超過が存在する可能性があって、超過が健康被害に直接結びつかないなら、限りなく安全に近いのでは?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 06:07:40
市販の風邪薬ですら毎年副作用で死人出てる。
だから危険だ、販売中止にしろ!ってなるか?
結局効果とリスクのバランスが問題ってこと。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 07:09:20
農薬電波は雑草食えば良いのに、なんで食わないんだろ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 08:43:44
失礼な言い方をするなよ。
普通の一般人にとっては雑草でも、彼らの独善的な安全の為に制約された視野で見れば食糧。
他に選択の余地の無い以上、必然的にそうなる。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:48:04
雑草と言う草はない

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 10:53:20
では、彼らの為に「野草」か「自生野菜」としてやろうか?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:22:20
>>677
農薬農家なーんて虫に聞け用語、使ったら
正体バレバレだよw

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 12:59:55
http://www.naoru.com/negi44.htm

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 15:31:52
吾妻博勝でググったら
大変屋
必要以上に危険性を煽って、食っている人ですね

農薬電波みたいな人ですな

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:37:04
残留農薬の検査って抜き取り検査じゃないの?。
残留の少ない部分を検査する可能性もあるんじゃないの?。

さらさらの液体とさらさらの液体を混ぜ合わせのであれば、
0.01%濃度であれば、どこを取り出しても0.01%だろうけど。
固体(農産物)と液体(農薬)とか、
固体(農産物)と固体(農薬)とかだと濃度の偏りができる可能性もあるのでは。

例えば、農薬残留が少ない米99.9%と農薬残留が多い米0.1%を混ぜても、
全体としては農薬残留が1000分の1だろうけど、農薬残留の多い部分を食べると濃度が高くなる。
固形物の農産物に浸透した農薬が、一緒に混ざった他の残留の少ない農産物に薄く広がることはないだろうし。


693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 17:54:49
>>692
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/intro/gyomu01/gyomu01.htm

無用な心配。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:35:22
>>693
その情報じゃあ、
残留の少ない部分を検査する可能性があるかないか、いまいちわからないのだけど。
「試験品の量が検査をする上で十分な量であるかなどを確認」「採取場所等を正確に記録」
農薬濃度の偏りが極端に大きい場合には対応できるのかな?。

なんかイチゴの農薬残留が多くて大量廃棄したとかのニュースを昔見たような気がするけど、
農薬残留が多いといってもほんの一部だけとかだったはずなのに、
残留しているものだけを特定できずに大量廃棄になったんじゃなかったけ?。
このとき逆に農薬残留が少ない部分だけ検査していたら、そのまま出荷にはならなかったの?。

勘違いで農薬の薄める水の分量を間違えたりする可能性もあるわけだし、
同じ農家の農産物といっても同じ日に同じ容器で全てに農薬散布せずに分けてする場合もあるだろうから、
同じ農家の産物だから同じ濃度のはずとは言えないんじゃないかな。



695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 18:50:26
で?

696 :兼業農家のおっさん:2009/12/17(木) 19:01:45
農薬検査はランダムで行います。
農薬に限らず化学物質の残留検査は多成分一斉分析をまず行います。ガスクロマト法を用います。
特定剤では別の方法や剤確定のためのより精度の高い検査法もあります。
何回かに分け残留等検査を行い平均値を検査結果とします。
確かに数値のブレはありますが極端なものはまずありません。
問題がある場合は何回かランダムにサンプル検査を繰り替えせば、検体全体の本来の姿を
示すものです、まぁ確率と同じような考えです。
ですから農産物であるロットで問題がある場合は低いところ、高い残留値を示す場合があることは当たり前のことですが
最終的には不適格となり回収となると思いますよ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:10:47
広島少年院元教官、4人目も実刑 暴行最多で懲役2年6月
2009年12月17日 18時18分

広島少年院(広島県東広島市)で収容少年に暴行したとして、特別公務員暴行陵虐の罪に問われた被告5人のうち、
起訴件数が24件と最も多かった元法務教官野畑勝也被告(32)=懲戒免職=に、広島地裁(奥田哲也裁判長)は17日、懲役2年6月(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。

これで元教官4人はいずれも一審で実刑判決となった。野畑被告は即日控訴し、松本大輔被告(29)も17日に控訴、4人が高裁で争う。
元首席専門官向井義被告(48)=起訴休職中=は「指導教育の目的だった」と無罪を主張し、広島地裁で公判中。

判決によると、野畑被告は昨年5月〜今年3月、
院内の寮や体育館で収容少年18人に「わしが死なせてやる」と言ってシャワーホースで首を絞めたり、全裸にさせてほかの少年に見せつけたりするなどの暴行を繰り返した。
(共同)

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 19:15:10
>>694
残留農薬問題はそのものより風評被害のほうが大きい。
残留農産物を出した出荷者は当然出荷停止になる。
それと同時に同じ地域の出荷物も地区の名前だけで買い取り拒否されたりもする。

新聞なんかに載ったら同じ地区の農産物はスーパーから消える。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:50:43
>>698
それって結局、検査サンプルの取り出し方の詳細が公表されないから、
問題のある農産物を取り除けたかどうか当事者以外わからないからじゃないのかな?。
検査サンプルのトレーサビリティがしっかりしていたら、問題のある農産物だけ取り除けたんじゃないかな。


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 20:55:56
風憑被害もあるな。農薬は風に乗って飛んでいく。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:21:30
>>699
市場でのサンプルなら確実に個人を特定出来る。
スーパーからのサンプルは特定が難しい。

サンプル採取が多いのは市場。

たとえ個人を特定した所でスーパーは買取りを停止する。
残留してる物は廃棄しましたって言っても消費者は安心しない。
スーパーも安全性を説明するより代替品を並べたほうが遥かにリスクが低い。
これが現実。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 22:03:33
>>699
風評被害についてだろ。

過去に遡っても、どれ程情報を公開しても防ぎきれない多大な被害。
マスコミがセンセーショナルに扱う傾向も強い。
流通側は代替品を用意し、消費者はそれがあるが故そちらに流れる。
情報公開は大切だが、それによって防ぐ事はできない。
ただ、慣れは恐ろしいもので、頻繁に発生するとかなり冷静になるな。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 00:46:26
e?
今冷静になってるのか?
農水省が不安感を作り
JAが信頼感を損ない
生協までも信頼性を欠いて
直販が売れてるんだろ?

信頼がないんだから農薬がど〜のこ〜の以前の話じゃないか
低層家庭は低層の野菜(農薬塗れ)を買い
中層家庭は中層の野菜(生協、有機?)
金に糸目付けなく食を考えれば自ずと選ぶものはきまるだろ

味=値段じゃなく
値段=安全性
対応できる農家もそれぞれ、ただそれだけの事

輸入野菜も同じ農水省の定めた安全な規定で入ってくる
そしてより安い物の方が売れるわけだ
農薬マンセーな農家は中国産と競えばいいだけの話

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 01:42:38
逆だろ
ボッタクリ低品質の無農薬栽培か
規格化された高級ブランド野菜か、高品質ほど無農薬は有り得ないから
無農薬は虫が付くから高く買い取れませんが
無農薬ギシギシやヒエを食えばいいんじゃね

だいたい、直販はJA直販なんだが

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 02:15:26
>>704
そんな発狂すんなよw
ボッタ低品質かどうか試した事ないんだろ?、
スーパーの品物にも虫がついてる物があるがどう対応してくれるんだよ

>直販はJA直販なんだが
え?????????????
直販って、直接販売の意味が解ってるか?
何がJAだよ(笑)それは産直だからw
もう遅いだろうけどその頭じゃ恥ずかしいのぉ〜ぅw

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 06:58:03
羽毛田と小沢のやり取りみてぇだな。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 10:34:01
>>703
値段=安全性を唱えるなんてブランド嗜好なんですね〜

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 12:12:24
>>707
激しく同意!

構図は霊感商法と同じ。不安を煽って何ぼ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 12:59:50
俺は、農薬使って農産物を栽培するよ。
安全て、なにが安全なんだよ。
無農薬農産物が好きならそれを買えばよい。
金もなく目の前に美味しい無料の惣菜やごはんがあったらどれどれと
選ばなく食べるよ、まぁ豊かで皆さん恵まれてるから意見が盛り上がるが、
本当に腹が減ったら関係ない。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:01:52
ブランド嗜好?霊感商法??
生協だってそうだろw
TVにも新聞にも何処にでも安全性の話は出てくる
消費者も生産者も何を選ぶかそれぞれ
中国野菜と競い合う物を作り続けてる人もいるだけの話

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:24:47
うん、うん、そうだね。

カルト教団の信者が同じこと言っていたよ。
あっ、信者じゃなく、教団関係者か・・・。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 13:46:31
>>711
その教団は何か悪い事でもしてるの?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 14:14:59
教祖が儲かる為に信者がお布施をしているだけですよ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 14:20:02
JAを信じて労働に勤しむ方々と同じですね、わかります。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 15:05:40
JAは不祥事多いね。ついでに独禁法違反も。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 15:24:46
似たようなものに、無農薬を信じている信者もあるね
無農薬とうたってあるのに実際は農薬散布してましたみたいなインチキ事件が多いですね

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 15:26:15
hitmanも相手をJA職員認定して戦ってたよw

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 15:26:44
信者って。。。宗教じゃねええだろ。
無農薬栽培成功している農家もあるな。

家庭菜園においては絶対に無農薬でやるべき。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 15:30:25
農薬こそカルトかもしれんな。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 15:32:23
>>718
悔しいからって慌てすぎw

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 16:16:02
悔しい要素が見当たらないぞw
そんなに悔しがらせたいのか
自分の悔しさを押し付けてるのか

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 16:31:33
ほらねw

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:15:15
単協(JA)は変えようと思えば変えられない訳ではないが、教団は教祖が絶対だからな。

今時、改革できない単協は潰れても良いし、陰でしか文句を言わない組合員はやめればいい。
JAに入らなければ圧力や妨害があるなんて言っている奴は、無知なキチガイ。 

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:47:44
農教(藁)

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 18:49:39
農教=カルト説浮上。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 19:08:01
農薬擁護集団は一斉に居なくなります

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 19:24:32
そうか。農薬利権集団カルト農教から見れば無農薬栽培がカルトに見えるんだね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 20:07:13
自作自演w

余程悔しいかったんだね

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 20:24:00
>>728
ザブングル乙

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:04:06
2ちゃんねるで争って負けて悔しいかな。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:47:02
農協に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 22:57:01
>農協に農薬利権があると思っているところが

誰もそんな事言っていないよ農薬キ●ガイさん^^

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 23:14:21
坂東の男性変死:傷害致死罪で落合容疑者を起訴 /茨城
12月18日13時1分配信 毎日新聞

坂東市岩井、建設業、渡辺達也さん(当時51歳)を殺害したとして坂東市逆井、トラック運転手、落合澄男(45)▽同市山、会社役員、中山勇(45)の両容疑者が殺人と逮捕監禁容疑で逮捕された事件で、
水戸地検は17日、落合容疑者を傷害致死と監禁の両罪に切り替えて水戸地裁に起訴、中山容疑者を精神鑑定するため11日から2カ月間の鑑定留置に付したと発表した。
起訴状によると、落合被告は中山容疑者と共謀の上、11月14日午後7時半から15日午前0時半にかけて、
中山容疑者の自宅前の空き地で渡辺さんを渡辺さんの車のトランクに押し込んで監禁した上、頭をホットプレートで数回殴るなどして死亡させたとしている。
地検は精神鑑定の理由について「犯行時の言動と日常時の言動などを総合的に考慮した」と説明している。【原田啓之】
12月18日朝刊

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:44:09
屁理屈しか出なくなった農薬電波

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 01:03:17
薬中なのでもう止められませんって素直になれよ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 02:37:40
>アスカコーポレーション
>有機じゃないのに「オーガニック」と虚偽表示

>有機食品ではないのに「オーガニック」と虚偽の表示をして
>販売していたことが分かり、
>農林水産省は18日、日本農林規格(JAS)法に基づく
>表示の除去命令と改善指示をした。
>違反商品は延べ約26万人に40万点、
>17億円分が販売されており、同省では
>「健康食品では過去最大規模の偽装」としている。

以下略
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091218-OYT1T01133.htm

問題なのは農水省の甘さ
8月に同省から改善指導と出ているが其の時点で既に詐欺だろw
しかも改善されずにそのまま今日まで販売!
なぜすぐに処置しなかったんだ?

農薬も一緒だろ本当は問題だらけのくせに統計の偽装隠蔽
問題が発覚するのはいつも農水省やJAからじゃなく生協などの場所から
偽造どころじゃなく消費者の健康を無視した法律違反者をのさばらせ
ばれなければそれで良いと隠蔽しているんじゃないのだろうか

ここの自称農家の奴らは、用途用法を守って安全と言うが
JAは全ての圃場の農産物を残留農薬チェックしてから出せよ
それがコスト的に出来ないなら発覚したら回収とかじゃなく
しっかり逮捕して実刑をくだせ!

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 06:49:43
で、農薬使用で国内で何か健康問題あったか

オマエは雑草食えば解決する問題だろ
JAも関係ないしな

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 07:22:58
>>736
> 農薬も一緒だろ本当は問題だらけのくせに統計の偽装隠蔽
> 問題が発覚するのはいつも農水省やJAからじゃなく生協などの場所から
> 偽造どころじゃなく消費者の健康を無視した法律違反者をのさばらせ
> ばれなければそれで良いと隠蔽しているんじゃないのだろうか

無農薬が嘘だった って話を
農薬使用の話にすり替えるなよ、低能w

> ここの自称農家の奴らは、用途用法を守って安全と言うが
> JAは全ての圃場の農産物を残留農薬チェックしてから出せよ

馬鹿?
その結果が偽装されてたらどうすんの?w
お前の作ってきた話だと、自分で作った物しか信じられなくなるんだがwww

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 07:29:35
>>705
> そんな発狂すんなよw

476 :黒ムツさん[] :2006/03/13(月) 14:12:07 ID:c3nyXORw0
発狂って言葉をよく使う虐ヲタを知ってます。



やっぱり虐ヲタ(動物虐待者)で自然農法実践者でもあるhitmanさんでしたか。


740 :兼業農家のおっさん:2009/12/19(土) 07:32:41
まず、問題の所在が何処にあるかのすり替えにもんだいがある。
新聞報道を総合するなら、素材を偽りオーガニック材と不正表示、内容物
を販売した事実が問われるべきである、また素材をそのような不正に使われる
ことを知り販売するならそこも同罪になると思われるが。
さて、監督機関が改善指導をだすことは当然である。
改善指導にしたがわないから今の様になったことは当然である。
農水省、農協、生協が農薬不正使用等を隠蔽することはない、
隠蔽してどこが利益を得るのだろうか、また農薬事故そのものも
非常に少なく、生産者は農薬使用履歴を自主的に明らかにし生産に
励んでいるのに足ももとを脅かす行動を自らすすんでとるのか。
また、用途用法を守るなら残留値が規制値以上になることはないし、
もし使用不可の農薬が検出されるならば、それは犯罪的行為である。
我々の組織する農協が農家の農薬使用状況を把握し農家の自主的な
取り組みを確認し農産物供給に加担している。
君がタバコをすうならポイ捨てがよほど毒性をばら撒き、汚染のもとになってるよ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:06:09
誰か教えてくれ、俺が間違っているのか?
732が意味不明なんだが・・・。

727 「農薬利権集団カルト農教」

731 「農協に農薬利権があると思っているところが、農業に無知な証拠」

732 「農協に農薬利権があると思っているところが」

   誰もそんな事言っていないよ農薬キ●ガイさん^^






742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 09:54:39
農協には農薬利権があって、高い農薬を百姓に売りつけている。
百姓は馬鹿なので、農業指導員にこれ使えと言われたらそれを使う。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 10:02:21
どんな利権ですか

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 10:02:41
妄想と捏造しかない農薬電波

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 10:40:31
やはり、自然農法信者かw

=================================================
会社・職業 [農林水産業] 自然農法ってどうですか?
=================================================

736 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2008/07/01(火) 23:32:20
農教

944 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2008/07/15(火) 10:25:42
農協+教会=農教会で アメ(作物買取)とムチ(農薬・肥料・貸付)でがんじがらめ
金借りたらなかなか抜け出せませんよ。 いうとおりの農薬まかないと、作物を買ってもらえないし、
借金を引き剥がしにかかるかも。 これほど恐ろしい宗教はない。

自然農こそ、生産者と消費者に本当の自由を与える。
スーパーに並ぶ野菜は、バイヤーと農協によってフルイにかけられている。
箱積・平等・見た目 という理由で。消費者全員が望んでいないのに。
 自然農畑の前に並ぶ作物の中から選ぶのは自由にできる。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 12:54:01
農薬は高価だからな。1キロ5000円はするでしょ。
利権構造以外のなにものでもない。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 13:04:46
このスレには農薬は無害だといっている人がいるが、
実際は農家も被害者である。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 13:29:45
農薬供給元を見ると農協系、商系に区別できるが、農協系は閉鎖的で
農協でのみ購入可能な商品だ、商系剤は農協でも購入できる。
まぁ、農協系は独占的に農協しか扱わず非常に閉鎖的であり利権の
温床であり、これこそ農業生産資材の競争を阻害するものであり
改革すべき最優先課題だよ。
もし、農協系の農薬を商系に卸し販売しようものなら取引停止の圧力がかかると
言われているが、真偽のほどや詳細はよく分かりません。


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 14:52:36
>>747
つ 使用上の注意をよく読み、用法用量を守って正しくお使い下さい

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 15:05:07
利権なんてもっともらしく言っているが、利幅分かっているのか?

「1キロ5000円」だから、儲けもでかい?
仕入れ値と調べてから言え。
偉そうな能書きたれている割には、至極経済オンチだな。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 15:17:36
ダイオキシン 
PCB
石綿
良く効くぞ

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 15:19:10
今度JA批判か
相変わらずズレている農薬電波

ホームセンターに行ったことないんか農薬電波は

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 16:03:36
いやいや、自然農系の粘着(虫に聞け、むしけら、hitman)は
昔から農協を仮想敵にして自然農法の布教をしてるぞ

自然農法が普及しないのは、国やJA、農薬会社、肥料会社の弾圧を受けてるんだってw

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:16:31
農薬批判=虫に聞け、むしけら、hitman=自然農法
としか見てない君たちはほんっとポジティブですね〜

外食すれば色んな物口にはするだろうけども自分で買うものは減農薬や低農薬を選んでる。
俺は都合よく田舎の農村育ちだから知り合いの減農薬農家からも安く買えるが
周りの普通の農家は出荷用の野菜はほぼ口にしていないよ〜
家にお裾分けでくれる物も毎回出荷用じゃなく隠居した爺婆が自家用で作った無農薬のものばかり。
農家も口にしない物は食いたくないよな〜






755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:29:56
農薬高いな。これじゃあ農薬農家は儲からんな。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:45:14
>>754
もう少し使用語句を変えてから否定してねw

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:51:49
784 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/06/01(月) 14:05:04
hitmanって言う農薬反対の猫毒殺魔は
美味しんぼで「農家は売る野菜には農薬使いまくりで、自家消費用には無農薬野菜を作っている」
と、書いてあったのを真にうけてたよ。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:55:14
>>748
> 農薬供給元を見ると農協系、商系に区別できるが、農協系は閉鎖的で
> 農協でのみ購入可能な商品だ

具体的な商品名挙げてよw


759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:57:15
>>756
君はここで何をしたいんだ?
仮に私がむしけらならそれで満足なの?
まともな話が出来る場所じゃ無いことはわかるけど同一人物扱いすることでどうなるのよ。
君の見下しているむしけら以下なんじゃないか?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:57:59
>>751
なるほど、わざわざ農薬スレで書くって事は
それと農薬の危険性を混同してる、もしくは混同させるための印象操作ってわけですね。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 17:58:44
>>759
出たw
お得意のまともな話w

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:00:04
オマエがまともじゃないが

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:02:49
>>759
> まともな話が出来る場所じゃ無いことはわかるけど

その程度の知能はあるんだ

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:03:33
812 名前:考える名無しさん [] :2007/04/19(木) 15:48:35
キチガイ・アンチ虫がお祭り騒ぎ始めたら暫くここはダメだね。
こいつらは議論する頭はないからまともな話にはならない。


816 名前:考える名無しさん [] :2007/04/19(木) 16:23:08
>こいつらは議論する頭はないからまともな話にはならない。
・虫に聞けの定義による「まともな話」
いい加減な知識で相手を罵倒・恫喝し、都合が悪くなるとスルー逃走、
名無しに別コテで自作自演、誰もいなくなったところで勝利宣言する
ような話。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:04:42
>>762
うんうん、世界救世教では、世間とまともの定義が違うんだねw

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:10:14
そんなにそっくりなんだ?じゃ同じ人扱いでいいよ。
それに何の意味があるのかわからんよ。

とりあえず家の周りの農家の10箇所中9箇所は自家消費野菜作ってるよ。


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:12:30
>>754
あなたの友達・知人の農家は、自分の生産した物を食べられないんですか?

キチガイの極悪人ばかりですね。
そんな人達の言うところの「減農薬」は、きっと一般基準の普通使用以上のものなのでしょうね。
隠居した年寄りも要注意ですね。農薬という概念ではなく虫除けの認識で農薬を使ったりしますから。

普通の農家なら極普通に生産物を食べますし、親族・知人にも渡しますからね。
農薬なんかより、特別な堆肥などで土作りをして自家用にする事はありますがね。

もっとも、極悪人達にに囲まれた幸せなあなたは?「類とも」ですか?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:16:08
>>718
> 信者って。。。宗教じゃねええだろ。
> 無農薬栽培成功している農家もあるな。

>>719
> 農薬こそカルトかもしれんな。

>>725
> 農教=カルト説浮上。

>>727
> そうか。農薬利権集団カルト農教から見れば無農薬栽培がカルトに見えるんだね。



897 :名無しさん@3周年:2009/07/31(金) 14:46:35 ID:Pt8BV4Vn
自然農法は世界救世教の登録商標です。
故に、2ちゃんで自然農法を信仰するキモニートを「カルト、信者」と呼んできたのですが
何故かこの板では、虫が対立相手にその言葉を使ってるようですね。
つまり、自分が言われて悔しかった言葉をそのまま真似ているわけですw
------------------------------
(111) 【登録番号】 第2032177号
(151) 【登録日】 昭和63年(1988)3月30日
------------------------------------
    【商標(検索用)】 自然農法
(561) 【称呼】 シゼンノーホー
------------------------------------
(732) 【権利者】
    【氏名又は名称】 世界救世教
------------------------------

※虫=虫に聞け

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:18:53
>>766
> そんなにそっくりなんだ?じゃ同じ人扱いでいいよ。

あぁ、もう誤魔化せないって事ですねw

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:38:22
そういや、この前スレチガイなEMの話を持ち出した奴がいたが
EMも自然農法と深いつながりがあるんだってな。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 18:55:38
では、スレの趣旨に沿ってすすめよう。
「農薬を使って何が悪い」のか?

すべて悪い。

以上

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 19:24:32
すがのさんからのメッセージ

農薬の害に侵され、化学農法への不信と恐ろしさを身を持って感じ、
自然の生態系を大切にする無農薬・無化学肥料の”有機栽培”に一路邁進、早くも28年となりました。
これもひとえに”消費者との提携”というご支援あってのことと、感謝と敬意を表します。


http://www4.ocn.ne.jp/~mpumpkin/farmer.html

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 19:26:55
スミマセン農薬 使って

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:07:12
まあ謝ることはないけど今後は無農薬栽培を研究していこう。
馬鹿高い農薬買わずに済むし。
収量が落ちても利益率が上がれば良しとしなければならんな。

>>772のような成功例もあることだし。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:29:16
>>767
そうなの!
家の周りの農家は頭おかしい奴らばっかりなんです。
農協には卸してるのに自分や家族や知り合いには食べさせられないような野菜作ってるんですからね〜
おかしな話です。
やってる事は極悪そのものですよね、農薬に対する危機感を感じているからかもしれませんけどね。
減農薬の知り合いの農家はJAS特定栽培なんちゃらで認定農家らしいですがそれも怪しいですかね〜

正直な所小さな田舎だからしょうがなく付き合ってる部分の方が多いかな。
でもひゃくしょうはそんな感じだしなんか閉鎖的であまり好きじゃないです。
周りがひゃくしょうだらけだったら幸せじゃないねきっと。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:36:02
>>772のようなボッタリですね
とうもろこし10本3600円

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:36:02
http://www.toranomon-ichiba.com/special_gourmet_concierge0906.html

この人の所にもいい事かいてあるよ〜
野菜は取り寄せた事ないけど、豆腐と漬物と醤油は美味しかった。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 21:37:28
>>776
そう思わない人も居るってことですよね。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 22:01:02
理解した人が買うのだから、ボッタクリではないな。

同じく、農薬を使った物もそれを認めて買うのだから、生産者が非難されるいわれは無い。
農薬が嫌なら勝手に避ければ良いだけ。
田んぼ7ha、畑3haなら、相当に高くしないと喰っていけないよな。
今のご時世でこの規模なら、食品を提供する産業としての農業規模としてはギリギリか?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 22:13:00
田んぼ7ha、畑3haって相当な規模じゃないの??(´・ω`・)

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 22:23:59
田んぼ7町は大したことないけど、都府県で畑3町は、かなりな規模だね。


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 23:15:33
>>771
虫さん、そういう逃げが精一杯?w

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 06:43:09
>>777
>畑には数多くの昆虫や小動物が見られます。こうした虫たちが野菜の傍らにいる光景も自然な姿であり、同じく自然界の一員である、私たち人間が口にすべき安全なものを見分けるサインでもあるのです

薬使っても腐るほどいるっつーの。
農薬を使えば生き物をすべて殺すってイメージを消費者に誤解させるやり方だな。
無知な奴は信じるだろうな。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 08:31:40
土中および地上部の食物連鎖(生態系)はそんな単純なものでない。
特定害虫のみを殺す農薬も研究開発されてるけどさ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 08:46:02
>「昨今の有機栽培では家畜の糞尿などの動物性堆肥を使用するのが一般的となっており、そうした過剰な栄養環境下で育った野菜は・・・」

家畜の堆肥も植物性飼料を食べて排泄された物なのに変な論法だな。
一所懸命やってはいるのだろうけれど、「トンデモ」の香りがする。
第一、飼料から栄養を摂った残りが糞便として出るのに、「栄養過剰」とは???
堆肥発酵は微生物が栄養源(糞便も樹木・ワラなども全て同じ)を栄養として、分解して起きるもの。
堆肥に栄養が残っているなど、発酵して無い証拠。
めでたく「勘違い君」認定だな。きっと周りと疎遠で視野も狭くなっているんだろうな。
まあ、もともとがそうだから、こうなってしまったのだろうが。

これを、「いい事書いてある・・・」
俺がこの程度の事霞むほど、もっとすごい事教えてやろうか?


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 08:46:32
>>784 だからこそ農薬を使っちゃいけないんだ! そんなこともわからんのか!


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 13:37:04
有機物を入れても微生物が分解して無機物にしないと植物は吸収出来ねーし。
農薬使うと微生物もいなくなるって言い出しそうだな。
栄養過多だったら生育障害出るっつーの(笑)

そもそも自然をアピールするのはいいが、作ってるのが品種改良で野生種とかけ離れた野菜作ってるのは自然なのか?
これが本来の自然の姿です!って長ネギ作ってるし。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 15:28:52
自然農法はカルト思想ですから
洗脳された信者が喚いているだけ

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 16:54:31
農薬こそカルトだ。馬鹿

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 16:58:02
国産農産物を食べて農薬中毒になった奴がいるのか?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:06:26
>>786
お前が歩っても微生物はダメージ受けるし。
お前の飛ばした唾や痰で死にもする。

微生物の為に、先ずお前が死ね。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:14:06
虫食いだらけの野菜、変色だらけの果物。買ってくれるの?
買いもしないのに「農薬反対!」
農薬の役割を消費者がやってくれるなら話しは別。日当は年間使用量と同額で1年分の作業。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:29:43
転用ニュース記事

事故米より怖い「国産」
AERA9月16日(火) 13時 5分配信 / 国内 - 社会
 このたび関係方面から次のメールを入手した。2007年7月31日付で、宛先は厚生労働省医薬食品局審査管理課化学物質安全対策室、差出人は群馬県前橋市の青山内科小児科医院の青山美子医師と、東京女子医科大学東医療センター麻酔科の平久美子医師である。
「群馬県内で診療にあたっている開業医と共同研究者です。当院外来患者に、食品由来のアセタミプリド中毒が疑われる患者が、平成18年8月から19年3月までの間に少なくとも500例以上来院し、加療が必要だったのでご報告申し上げます」

当該患者らの心身症状が、初夏の松林に対するアセタミプリドの地上散布の後に来院する人々と同様の特徴があることを指摘している。しかも発症に先立って、各種の果物類や緑茶など、ブドウなら1房、イチゴだと1箱と連日比較的多く食べている点が共通している。
 患者の症状は、国産の果物、野菜、緑茶の摂取を制限したり、一定の解毒治療をしたりするとおおむね改善するが、治療に難渋する症例が少なからず存在すると告げ、農作物へのアセタミプリド使用に関して、
「早急に対策をお願いしたく、申し上げる次第です」


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 17:37:35
【H21.10.22】残留農薬基準違反について  
健康安全局が実施している県内農産物に対する残留農薬調査において、
平成21年10月19日に内吉野保健所が収去した「カブラ(小かぶ)」
について、10月21日に当該「カブラの葉」の部分から食品衛生法の
残留農薬基準を超えるダイアジノン:1.4ppm(基準値:0.1ppm)
が検出されました。
 直ちに、生産農家に対し農林部及び健康安全局が合同で立入検査を実施し、
調査指導を行いました。
 今回違反のあった「カブラ(葉)」については、通常喫食する量では、
健康に影響をおよぼす恐れはありません。
なお、「カブラの根」の部分からは検出されておりません。
 当該生産農家に対しては、「カブラ」の出荷停止を指示し、
生産者は「カブラ」を埋設しました。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 18:02:59
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2007/0319-160.html
2007年03月19日(月) 00時00分
栃木産イチゴの残留農薬騒動  (東京新聞)

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/200810/011108.html
県内産「チンゲンサイ」の残留農薬の基準値超過について
中略
4 健康への影響
そのままの状態で、短時間(24時間以内)に55.5g以上食べると
健康に影響を及ぼす可能性がある。
症状としては、倦怠感、違和感、めまい、
軽度の運動失調などが現れることがある。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 18:39:12
日本きちんと残留農薬検査しているから安心ですね

かえってボッタクリ自然農法を語って農薬使うほうが問題ですな

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 18:56:31
>>796
きちんと読んだ?
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2007/0319-160.html
引用
検査種類数を平均的に増やし、違反には原因の追究、
検査の強化をさせて再発防止に努めないと、
今回のイチゴのように『たまたま』の発見に頼るしかない」


>自然農法を語って農薬使うほうが問題

俺はどっちも同じレベルで問題だと思うが?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 20:17:41
農家の方は無農薬の方も含め
出荷するもの全てしっかり検査を受けるべきですよ。
その体制が出来ないなら出来るように働きかけるべきだとも思う。
農薬使ってても安全ですって自信があるならなおさら必要ではないでしょうか。
最低でも輸入野菜の検査並の事はするべきではないのかな。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 20:42:57
文体変えても昨日と一緒じゃんw

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 22:24:52
>>798
別にいいけど、その費用を誰が負担する?
農家?JA?卸?小売?消費者?国?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 22:41:14
負担は農家だと消費者は思ってるらしいかもしれない多分

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 02:06:55
自分が作って稼ぐ為の物を人任せにするなら今と変わらないでしょw
自分で自分たちで地域でってやらなきゃ何も変わらないんじゃねーの?
そう思えないんなら農家なんか辞めろよ
どうせ他に働く場所も見付からず結果同じ事繰り返す事しか出来ないんだろ?
世の中農家なんかより辛い職業の方が多いんだよ
偽善者ぶってんじゃねーぞ

ここで農薬擁護してる奴らが農家辞めたくらいじゃ何も変わらないだろうしな
辞めれば新しい考えの奴か外人が自給率支えてくれるよ
国の事なんか考えず安心して首つれよ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:06:31
結局農家が負担しようが小売が負担しようが価格に転嫁されて消費者が負担することになるんだけどな。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:23:37
農薬電波は、ネコを毒殺して何をしたかったのだろう

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 07:57:36
価格転化出来るなら良いんだけどね

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 08:28:27
>>802
深夜に必死にカキコしてる姿には同情をおぼえるが
おまえ、数日前に 検査が信じられない って言ったばかりじゃんwwwww

まさか、 検査が信じられない君 と別人て設定じゃないよね?w

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 08:31:41
>>804
そういう行為でしか、性的興奮を得られないのです。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 08:52:42
農薬使う百姓はダッシュ村見ろ!
無農薬でも、あんなにきれいにできてるぞ!
農薬に頼るのは、努力がタリンからだ!

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 08:57:02
あれはヤラセ
オマエ作ればいいじゃん

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 09:41:45
>>808
バーカ、バーカ!

811 :兼業農家のおっさん:2009/12/21(月) 10:20:48
農家出荷の農産物をすべて検査を受けろ?
不思議な記載だね〜
まず、農薬がすべて危険と思うことが不思議でならない。
そりゃ、過去に毒性区分の強い農薬があった事があるが、今じゃ農薬登録
検査時や農薬開発効果試験や登録データー取得時による調査試験等々により
安全でないと判断される化学物質はすべてふるいにかけらレ、除外される。
また、現在の農薬登録時提出各種データーのうち残留値に関係する
データーは使用用法倍率の半倍量で検査し残留率、分解過程や半減日数等を
詳細にデーター取し、動物臨床実験により医薬品以上に厳しい基準を
ある面クリアーし、その倍量で使用基準にする。
たとえば50倍で試験検査し100倍にて使用用量とするんだよ。
残留値は通常の使用用法ならば、問題なく安全性も動物臨床試験でどのような
負荷を体内にもたらすかの上でも厳しく考慮されものだ。
農薬使用の農産物のランダム検査でも問題があるような物が紛れ込むならば
ほとんど引っかかるものだよ。
悪意を持って犯罪的行為による農薬ふりかけによるとの問題と同一視することは
それこそ問題だよ。
また、中国野菜などの農薬残留問題は、発がん性等々が疑われ登録抹消された
農薬が検出され問題になってるものだ。
残留値が少し高くても安全値を低く設定してあるので人体に影響なんかほとんどない。
まあ、ガソリンを少し指につけたときの毒性負荷よりよほど低いよ。
過度に農薬の危険性をアピールすることはない。
君の周りには農薬以上に危険な化学物質がたくさんあるよ、調べるがよい。


812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 11:25:02
>>811
君は同じ事を繰り返し言ってるだけだな?
農薬以上に危険な化学物質が沢山あるからと言って農薬が安全だなんて話のすり替えに過ぎない
生産者として消費者の思いも解らん様じゃ話にならん
安全性に自信があるなら「出荷農産物をすべて検査を受けろ」も納得行く筈なんだがね?




813 :兼業農家のおっさん:2009/12/21(月) 12:28:50
話しのすり替えなんかない。
農薬が、必要以上に危険だ煽ることこそ他を覆い隠す手段に使われる危険性を
認識してないね。
同じことを記載するのはブレがないからだよ。
農家だってすべての野菜を作っているわけでない、君と同じ消費者でもある。
仕事がら、化学物質を扱う部門で研究をしてるもので残留等の
問題にも日々接しているんでな。
農産物の農薬検査はランダム検査で充分だよ、今の生産物すべて検査するなら
今の体制ではまず不可能であり世界を見渡してもそのような例もない、また検査結果が出る日数では、はもの野菜では
鮮度が落ちてしまうよ、また直接農薬が触れない農産物や作物によっては
農薬の吸収速度が違い、表面だけに留まり、作物体内移行を示さない
農薬もたくさんあるのをご存知なのかな、そのような農産物を検査しても
まず残留値なんか許容残留値の100万分の1ぐらいの数字であり問題にすることこそ
ナンセンスなことでそのようなものまで検査することは必要ない。
まず農家がだす農薬使用の履歴は重要なものだ。
自信の問題でなく、必要のないてまひまとその整備資本投資をおこなう必要もない
それだけが安全を証明するものでない。



814 :兼業農家のおっさん:2009/12/21(月) 12:57:03
これは余談のなるが、自然無農薬農産物であっても農薬残留検査をすると
最近の分析精度は抜群に高いために残留を示すことがたくさんあるが、
それをもって危険な農産物などとは言えない物だがね。
まあ、安心安全はパーフェクトなんてない、少しリスクがあることが逆に
安全安心に敏感になりよい結果を生み出す。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 13:01:14
>>810
キレルなよ。日頃から農薬吸ってるやつはこれだから困る。
農薬は精神状態にも悪影響をもたらす。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 13:27:10
自然農法マンセーの奴等も、騙されて不完全な農産物をありがたがっているおかげで、
脳に栄養が回って無いけどな。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 13:45:35
>>815 >>816 農薬は脳に悪いとゆうことでOK?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 15:11:06
なんで農薬電波は低脳なんだろ
建設的な議論が出来ない

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 15:13:46
>>810
>>815
>>817
もう、そんな工作しか残されて無いのかい?w

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 15:55:41
皇居の水田や栃木御料牧場の農産物は、有機無農薬

無農薬を攻撃してる農薬厨は、朝敵のサヨクだな

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 15:59:33
天皇陛下の食卓は、ここで農薬厨がもっとも嫌う有機無農薬が基本

日本国の象徴であらせらる天皇陛下は、
農薬科学肥料の野菜なんて食べてませんよ

無農薬、有機栽培が迷信と批判するのは、
天皇陛下直営の御料牧場の運営にけちつけてるのと同じ

農薬厨は、天皇陛下を辱める不敬な言辞をひかえるように

822 :兼業農家のおっさん:2009/12/21(月) 16:08:10
化学物質である以上、農薬とて危険でないとはいえないことは確かであるが、
だからといって危険際まりないとの認識も賛成することはできない。
食品添加物、着色剤、漂白剤、洗剤、タバコ、その他、化学物質に由来するものや
植物毒といわれる物など、身のまわりには毒性を示すものはたくさんあるが、
それをすべて排除することこそだ危険なものだ。
俺は、農薬使用で農産物を生産するよ。
まだ農薬に頭が犯されてない、俺たち兼業農家でも直接農薬を被爆してるし、
消費者が取り込む農薬の何十倍も直接浴びてるのだよ、その事実を曲げようとしても
できないだろう、子供のころからもう50年近く農薬を散布したり手伝ったりしてる。
また、小学校入学時DDTを頭からかけられた年代だぞ、また幼なじみの
農家の同級生もみな元気で頑張ってる。
毎年、イネの防除なんか、身体におはぎのあんのごとく農薬をあびてる。
消費者の一生とるであろう量の50倍は確実にあびてるね。

823 :兼業農家のおっさん:2009/12/21(月) 16:42:01
>>821

国の象徴であられる天皇陛下のお食事はどのような食材が使われるか
知るよしもない。
皇室への御料牧場の運営にケチをつけるとの指摘は穏やかでない論理のすり替えである。
我々、日本の象徴である天皇におかれては、すこやかに御健康であってほしいことは
国民みな異議はないし、伝統をまもるかずかずの御行事をつかさどる
ことに対し敬意を感じる。
伝統を守り、食事、食材のご調達方法は伝統からくるものでありそれが
有機栽培、無農薬であり、何百年も続いたしきたりであると思われる。
だが、無農薬、有機栽培と農薬との関わりの建設的な議論は天皇を含めての皇室に対する
不敬な言辞とは全く次元が違うことだ。
逆に不敬であると決め付けこそ、自分はまことに不敬なこと思う。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 17:44:24
>>819
病的被害妄想である。
やっぱり常日頃から農薬を吸っているとロクなことにはならんようだな。

俺は815だ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 17:59:29
>>824
証拠は?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 18:06:39
hitmanは、そんな工作大好きだよw
生き物苦手板では、相手が自演してる様に見せかけようとして失敗してるw

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/21(月) 19:53:39
御料牧場は無農薬じゃねーし。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 02:34:35
>>816
おまw
マンセー使うの早いだろコジキ!

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 13:15:15
どうしたの?

何がそんなに悔しいの? ボクちゃん・・・

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 14:29:12
世界救世教信者って程度が低いな

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 16:22:49
農家の高齢化がもっと極端に進んだら、
痴呆老人だけで農業をする可能性も将来はあるわけだから、
農薬の使い方を間違って極端に濃いままで使用したりとかの可能性あるんじゃないの。
過去の統計から残留農薬の極端なかたよりは発生しないことを照明できても、
これからはどう変わっていくかわからないんじゃないかな。
過去のデータだけを元に安全性を主張する学者より、
過去のデータから最新のデータまで使い安全性を検証する学者の方が信用できる。
過去に危険と判定され後に安全となったり、安全が後に危険となったりもする。
こういう方法でサンプル取れば大丈夫という方法も極端なものには対応できないわけだし。


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 19:32:25
>>831
じゃ、引籠りは止めて農業に従事したら?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 19:41:05
農薬電波がネコ殺ししなけりゃいいのに
これこそ、農薬の不正使用だろ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 20:09:07
消費者とは桁違いな量を浴びてる農家 そして数十年前の恐ろしい農薬を浴びてた中年以上の百姓が日本国における平均寿命を下げてますか? だれか 納得できる答えをくれ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:04:37
ニュース

平成21年度茨城県農薬適正使用アドバイザー認定試験 公開日  2009年12月21日
 茨城県では、農薬の適正使用を推進するため、農業者などの農薬使用者に対して
適正使用の助言や情報提供を行う「農薬適正使用アドバイザー」認定制度を実施しています。

 次のとおり「農薬適正使用アドバイザー」認定試験及び認定のための研修を実施しますのでお知らせいたします。

 なお、「農薬適正使用アドバイザー」に認定された方に対しては、認定証を交付するとともに、
農薬に関する最新の情報を提供いたします。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 00:10:11
「農薬適正使用アドバイザー」を養成しなければいけないほどの状況です


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 02:28:32
>>834
日常的に国民に起こるめまいや吐き気は農薬による物かもしれない
悪性の癌細胞の原因ももしかしたら農薬汚染された物を食べ続けて
蓄積された毒のせいかもしれない

「もしかしたら」「かもしれない」程度だが一部を担ってる可能性もありうる
めまいと吐き気で仮に病院へ行っても
血液検査などで農薬が原因です、とはならないだろう
中国の毒餃子のメタミドホスの件も重傷者しか保健所に届けられていないしな

なにより君自身が「恐ろしい農薬」を過去に使っていたのは認めてるじゃまいか
危険性がなきゃ有機JASマークも農薬取締法も農薬使用履歴もいらんがな

838 :兼業農家のおっさん:2009/12/23(水) 06:31:05
まず、可能性があると何々の病気や原因になったとは全く意味が違う。
可能性とはあくまで病気などの引き起こす原因物資の可能性であり、癌ができる
メカニズムや遺伝子に農薬が問題をどのよう起こすかを研究し確定を行うものであり、
農薬が直接原因であるとするものは、臨床上あまり存在しない。
むしろ可能性のある物質は農薬以外にもたくさんある。
また、農薬汚染されたとあるが、食品添加物や着色剤などもたくさん食品に含まれる
農薬汚染とするなら、食品添加物等も添加物汚染とすべきだ。
添加物、調味料の一部もグレーゾーン物質を含有している、また空気中にも
危険物質が含まれ、体内に取り込まれるリスクもある。
恐ろしい農薬被爆を認めることとそれが体内に取り込まれても
解毒や排出されるのも人体の特徴であり、毒的なものが即、危険性をもたらすものでない。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 11:28:09
ここは農薬スレ。餓鬼のような屁理屈たれるなよ。

840 :兼業農家のおっさん:2009/12/23(水) 12:12:55
 屁理屈でなく当たり前の真っ当なことだ。
 理解も出来ないのか、それで農薬を批判できるのか?
 農薬嫌いは、すぐ都合が悪いと逃げちゃう。
 反論があるなら論理的に行うことをアドバイスするね。
 農薬の必要性を説く者は、つねに前向きだよ。
 危険だ危険だと犬の遠吠えよろしく叫んでいても、検証可能な反論でなければ
 ただの駄々っ子と同じでないのか?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 19:08:56
高齢女性縛り、1000万円強奪=男2人刃物で脅す−大阪
12月23日17時17分配信 時事通信

23日午後0時5分ごろ、
大阪市東住吉区中野の貸金業辻岡敬さん(57)方で、「女性が縛られ、玄関で倒れている」と近所の住民から110番があった。
縛られていたのは、辻岡さんの義理の母で無職岡本美代子さん(85)。
けがはなかったが、宅配業者を装った男2人に現金約1000万円を奪われたといい、大阪府警東住吉署は強盗事件として調べている。
同署によると、男らは応対に出た岡本さんに刃物を突き付け「金を出せ」などと脅迫。
岡本さんの両手足をタオルで縛り、口をマフラーでふさいだ上で室内を物色し、金庫の上にあったバックから現金約1000万円を奪って逃げた。
男らは上下紺色の作業服姿で、白いマスクをしていたという。

842 :北陸のおっさん:2009/12/23(水) 22:37:26
今日のテレビ番組の放映の中で生産者の顔の見える野菜のまやかしを報道していた。
どんなに農家が真面目に栽培し市場出荷や業者に出荷しても
流通過程で不正や取替えや、不正表示替えが行われれば、栽培履歴なんて
なんの意味をもたない、もしも仮にマーケットの陳列棚にある販売物が
有機無農薬物と表示されていても、流通過程で不正があり農薬栽培もの
で、残留値が高く回収命令が出たと仮定したらと思うと農家として
非常に不愉快になるよ。
また、米なんかでも仕入れの関係で精米時に何人かの米が混ざる場合や
地域別で混ざる場合もある、もしも残留農薬値オーバーのばあい、
精米所にある米袋の適当な生産者を名指し回収命令が出る場合の可能性もある。
栽培履歴は重要であるが、いったん農家から離れればどのように流通してるのか
しるよしもない。
有名な何処産コシなんか生産量の何十倍の流通量がある不思議な世界だ。
要は、安心安全な中身の確かな農産物は、無農薬であれ農薬栽培であれ
庭先購入以外は?なのかもしれないし、モラル以外なにものでもない。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 22:37:39
市橋容疑者、殺人罪で追起訴=関与認める供述−英女性殺害・千葉地検
12月23日19時9分配信 時事通信

英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=殺害事件で、千葉地検は23日、
殺人と強姦(ごうかん)致死の罪で市橋達也容疑者(30)を追起訴した。裁判員裁判で審理される。
捜査関係者によると、市橋容疑者は11月10日の逮捕以降、千葉県警行徳署捜査本部や千葉地検の調べに対して黙秘を続けていた。
しかし最近になり、リンゼイさんの死亡に関与したことをほのめかす供述を始めたとされる。弁護士にも経緯を説明しているという。
 市橋容疑者は供述を始める前、取り調べにノートを持参し、「黙ったままでいた方が罪が軽くなるのか」などと書いて取調官に見せていたという。
同地検は起訴内容に対する認否は明らかにしていないが、「すべての証拠と照らし合わせ、実態に即した罪名で起訴した」としている。
起訴状によると、市橋容疑者は2007年3月25日ごろ、千葉県市川市のマンション自室で、リンゼイさんに暴行、顔を手で殴り首を圧迫するなどして窒息死させたとされる。
県警の司法解剖で、遺体の顔や上半身に殴られたような跡が確認され、のどの部分の骨が折れていたことが判明した。
市橋容疑者は、リンゼイさんの遺体を自宅マンションのベランダに置かれた浴槽内に遺棄したとして、死体遺棄罪で今月2日に起訴された。 

844 :兼業農家のおっさん:2009/12/23(水) 22:38:09
今日のテレビ番組の放映の中で生産者の顔の見える野菜のまやかしを報道していた。
どんなに農家が真面目に栽培し市場出荷や業者に出荷しても
流通過程で不正や取替えや、不正表示替えが行われれば、栽培履歴なんて
なんの意味をもたない、もしも仮にマーケットの陳列棚にある販売物が
有機無農薬物と表示されていても、流通過程で不正があり農薬栽培もの
で、残留値が高く回収命令が出たと仮定したらと思うと農家として
非常に不愉快になるよ。
また、米なんかでも仕入れの関係で精米時に何人かの米が混ざる場合や
地域別で混ざる場合もある、もしも残留農薬値オーバーのばあい、
精米所にある米袋の適当な生産者を名指し回収命令が出る場合の可能性もある。
栽培履歴は重要であるが、いったん農家から離れればどのように流通してるのか
しるよしもない。
有名な何処産コシなんか生産量の何十倍の流通量がある不思議な世界だ。
要は、安心安全な中身の確かな農産物は、無農薬であれ農薬栽培であれ
庭先購入以外は?なのかもしれないし、モラル以外なにものでもない。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 01:43:10
>>北陸の医者の兼業農家のおっさん
あんた逃げずにしっかり答えてくれ
農家なら余計にわかるだろう
自家消費用の作物を育ててる農家はどれ位あるんだ?
「絶対」に多くの農家がしてるはずだ!

今日とある場所で昭和12年〜25年生まれのおとっつぁん方8人と話してきた
農家が自家消費野菜を育てているのは常識だと全員が口をそろえた
中に農家の爺さんも3人いた
そして奇麗な野菜より虫食いだらけの野菜を食べたいと全員が言ったよ

奇麗事だけじゃ農家が成立しない事も解るが
実際に何を選ぼうが消費者の自由
その前にお前ら農家として食べる人に届いてその後も責任持てよ!
しかもあんた医者なんだろ?医療従事者の心得も忘れんなよ
農薬を被って病気にかかった例も知ってるはずなんだがな?
自分の周りだけが健康に生きてるなんて話はなんの効果も持たない
今の現状で安全を証明しようともしない農家に未来があるのか?
生産者よりも流通が問題ってなんだよw
自信を持ってる農家は梱包資材にしっかりと所在も明記してる
儲けが出ればそれでいいと自分の作物に責任をもたない生産者がどれだけいるんだ?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 05:30:31
また頭の悪い書き込みで
農家は、ボランティアないので儲けがないとやっていけませんが
救世教信者に聞けばそうなりますね
オマエは虫食い野菜を選んで食っているのが

847 :兼業農家のおっさん:2009/12/24(木) 07:57:01
まず、農家が自給野菜を栽培するのは、普通のことだが、それで必要量を
すべて確保できるとは言えない。
自家野菜は少量多品種をつくし、規格なんて関係ないので無農薬もある。
現在は、医療現場で従事してないが、直接的な因果関係による事故例は
直接的な接触害のカブレぐらいだ、あとはほとんどが自殺による
例がほとんどだ。
さて、農家が安全でない農産物を供給しようと、誰が思ってるのかこちらが聞きたい。
農薬を生産に使った農産物がすべて安全でないとの思い込みこそ危険な
ものだ、農家が栽培履歴をつけても、また野菜などに今流行の、顔のみえる
野菜なども、流通段階でどのようにでもなる、だから最終的にはモラルの
世界でもある。
農家が履歴をあきらかにすることは、自分の責任と農産物に対する
責任を明確化したものだ。
今流通している物に残留等の検査は物理的に不可能に近い、でそれが
安全、安全でないとは言えないことだ。
証明とは、因果関係と事実関係が一致し、再現性が確認されて公をなすものだ。
化学物としてとらえるなら、確認使用用量の安全性が農薬会社で確認され登録されている以上、
生産段階での検査はランダム検査でよい。
最後に、どのような農産物を選択するかは、自分を含めて消費者の自由だが、
必要以上に過敏な反応も逆に精神的なバランスをかくものだ。
また、安全はどのような段階でも必要であるが、農家サイトで見るなら
すべての農薬が危険、危険と騒ぎ立てることこそ危険な行為と思いますよ。
 自分は、最低限度の農薬を使い農産物を生産しますよ。
 

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 09:26:11
年寄りに何を誘導尋問したか知らんが、
現実問題として、規模が大きくなると一々遠くまで自家消費分を取りに行かない。
また、全ての食材を作っているわけではない。

家の近くの取りやすい一角を自家野菜畑にする。
せっかくなので、堆肥も良い発酵の所を使うかも知れん。肥料は目見当。
基本的に手作業での栽培となり、目が届くので農薬使用等は適期に行える。
結果農薬の使用回数ぐらいは減る。

別に有機栽培や無農薬栽培等、安全に拘って作り分けているわけではない。
農薬自体の安全性は証明されているのに、何故際証明する必要がある?
使用法に問題があれば、その特定農家の問題であり。ほとんど全てのまともな農家全体の問題ではない。



849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 09:42:34
>>848
君はやさしいな。
845の話が事実であるものとして書いてるのか。
数日前のネギの件など、明らかな捏造ネタが続くこのスレで。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 09:47:06
>>845
深夜2時前に 今日 ってw
時間感覚のズレた昼夜逆転ニート君?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 23:50:24
>>850
845じゃないけどニートが何か分かっての発言ですか?
同じように貴方も世間から嫌味を言われないように勤めてくださいね。
メリクリ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 03:28:14
>>847
明確に答えてくれてありがとう
しかし矛盾してるな
履歴の記載法などは未だにきちんと出来ていないと俺は読んでる
なぜかと言えば新たな農業従事者や未だ理解していない人の為に再三
勉強会的な物が実施されてる
しかも履歴自体はいくらでも書き換えられるよな?
薬を扱う人が素人って自体がおかしいはずだろ

>>848
>農薬自体の安全性は証明されている

それがおかしいでしょ
貴方の言うように使用量用途が全て正しくて安全基準なんでしょ?
極一部の人の違法野菜と貴方の野菜が
一緒に並ぶスーパーや産直があってもそれでいいの?


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 03:36:02
法が設定されてるのに違反しても厳重注意程度で罰せられない現実や
その違反農家が公表すらされない状態で何が安全安心ですか?
きっり守ってる立場の人として許せなくないんでしょうか?
非常に不思議な話し合いですね


>>850
確かに時間の感覚はずれてるかもしれないが
お前の休暇時も誰かは働いていたりする
そんな事普通の大人なら解る筈だが?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 06:10:22
>使用法に問題があればその特定農家の問題であり。ほとんど全てのまともな農家全体の問題ではない。
全て、これに尽きる。

これまでの話のループになっている。読み返せよ。
我々の身近な物、例えば風邪薬でも大量に飲めば重篤な状態となる。
今の農薬の規格より、家庭の殺虫剤の方が遥かに危険。スプレーする時部屋の容積に応じて噴射時間をコントロールしているか?
一部の危険な運転者・違法運転者とあなたは一緒に道路走行している。

「農薬」というだけで、センセーショナルなイメージを作り過ぎ。
農薬は毒物・劇薬に入っているのか?入っていないから一般人が扱える。
ごく一部に毒劇物指定があるが、取り扱いには資格が必要で購入時には捺印。「素人」の使用と見るのは間違い。



855 :兼業農家のおっさん:2009/12/25(金) 06:54:24
>>852
まず、栽培履歴における農薬等記載は農産物生産過程で何時、何を、どの作物に
使用したかの過程を表したものだ、それ自体は安全性を保障するものでないが、
生産過程があきらかになり、たとえば農薬が何時どのような倍率で何の作物に
使われた物があきらかになり、その使用状況から作物の安全が推測される仕組みである。
だから、農薬の農薬の作物ごとの用法厳守徹底のための座談会がほかの事と
あわせ行われるのです。
 また、農薬を農家が散布するための法的規制は生産資材物の位置づけから
ないが、取り扱い等の売る側には、農薬取締法による売り渡し先の明確化を
求める条項があり、購入者を特定する記載、捺印をもとめる。
そもそも、農薬自体の安全性は農薬登録審査時で専門家による審査で各種データーにより
審査される、また現在では米などランダム残留検査等もおこなわれている。

856 :兼業農家のおっさん:2009/12/25(金) 07:24:48
855のつづき
 855で農家が散布するための法的規制はないと記述したが、
 これはシロアリ業者やその他農薬取締法で届出等の付帯条件をかせられた業種、業者を意味しないとのことです、
 誤解のないように。
 もちろん散布に当たっての安全留意、購入後の農薬管理の徹底は当然です

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 07:27:58
>法が設定されてるのに違反しても厳重注意程度で罰せられない現実や
>その違反農家が公表すらされない状態で何が安全安心ですか?

禁止農薬使って発覚した農家がどうなるか現実を知らないようだな。
新聞にも載るし、たとえ消費者に公表されなくても流通関係には確実に公表される。
流通関係に知れ渡ると言う事は致命傷って事も知らないようだ。

858 :兼業農家のおっさん:2009/12/25(金) 07:58:17
>>853
 まず、この農薬取締法が改正された趣旨を踏まえての発言でしょうか?
 その意を自分で調べ理解してください。
 名前等がでるでないは別として、刑事罰、民事的損害賠償もかせられ、
 社会的制裁を受けるでしょう。
 安心安全は基本的に農薬使用のモラルを問うものです、どのような
 罰則を科しても、それをすり抜けようとすれば可能ですが、それを行わない
 モラルの徹底こそ最重要なことです。
 それと、ニートであろうと農薬に目を向ける者に対して排除することはない。
 農薬に興味を持ち理解を深めれば、農薬反対派であっても、より意見交換を
 すべきであると思う。
 断っておくが、俺は農薬をつかって農業をおこなうよ。
 


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 11:28:41
>>851
845の代わりw に悔しがり乙w
楽しいイブを過ごしたようだねw

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 09:03:46
手詰まりか?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 09:36:25
だからといって、農薬が肯定されることではない。


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 10:06:03
>>861
なんだ、やっぱ新しい捏造文を書けないのが悔しかったのかw

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 10:37:08
肯定されてんだろ、jk

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 13:01:19
>>853
> >>850
> 確かに時間の感覚はずれてるかもしれないが
> お前の休暇時も誰かは働いていたりする
> そんな事普通の大人なら解る筈だが?

そのパターン知ってるw
hitman(今は三平と呼ばれてる)が良く深夜に書き込んでる事を指摘されたら
同じ逃げ方をしてたw
「深夜に働いてる人もいる」 と言うだけで 「自分が深夜に働いてる」 と言わない所がポイントだよねwww

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 13:20:13
具体的に否定できない事を「肯定ではない」。

政治家にでもなるつもりですか?

866 :兼業農家のおっさん:2009/12/26(土) 16:35:46
まず、農薬を肯定しようがしまいが、毎日食事をするだろう、えり好みはよいが
無農薬物だけで、現実的には供給不可能。
さて、いろんな農薬並みの化学物質がすごく楽しい商品としてネーミングされてるが
農薬並み商品の一つに毛染め剤がある、すべてではないが心して
使用されたほうがよい、参考まで
最後に、ニート、プー太郎、普通の人であろうが夜、昼であろうが農薬に
興味があればよいではないか、素性を探ることは必要ないよ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 18:48:39
>>866
> 最後に、ニート、プー太郎、普通の人であろうが夜、昼であろうが農薬に
> 興味があればよいではないか、素性を探ることは必要ないよ。

君が必要ないと思えば黙ってればよいよ、同類を庇いたい気持ちはわからんでもないがw
兼業農家君の書き込みを見てると農業に詳しくなさそうだけど、君の素性は突っ込まないでいてあげるよ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 19:06:10
農薬電波のハッタリがきました

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 19:13:59
それが素の兼業農家のおっさんか。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 19:56:51
別人だけど
電波ウォッチャーですが何か?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 21:36:46
え?
農薬電波粘着って、もっと農薬電波の定義に厳しかったんじゃw

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 22:20:32
そんな話題持ち込むなw
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1223713841/
↑じゃここには君臨していないようだぞ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 23:13:20
また勘違いしている農薬電波

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 23:24:13
自分で作った定義は守ろうなw

630 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/12/15(火) 22:33:16
ちなみに、この板での正しい意味での農薬電波は
           農薬電波追っかけスレ2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1223713841/l50
↑のスレに出てくる特定個人を指すから。
全く関係の無いニュースのコピペが特徴。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 23:26:48
バカじゃね
オマエも農薬電波やん

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 00:22:51
素性を探ることは必要ないよ。
と言った兼業農家のおっさんの擁護に
農薬電波認定って、ギャグ?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 00:29:39
>>870
つまり、兼業農家のおっさん認定されるのは嫌だけど
悔し紛れに農薬電波認定は乱発しますとw

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 00:58:19
いやバカをからかって遊んでいるだけだが

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 01:03:04
つまり悔しくて引くに引けなくなったとw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 05:13:08
農薬を使った物を食べたくなければ
国民の多くをそれに賛同させるか
使っていない国へ行くか
それ以外に・・・なにかあるかな?

無農薬。化学肥料も無しで芋を作ったことがあるんだが
見るも無残な結果でした。

しかし なんです 国産の物ばかり食べてないでしょ
ましてや無農薬
農業人口も減ってるし、跡継ぎも無く高齢化
いつまでも外国から輸入できる状態でいられるかどうか

そそ、悪意はないですが
一般人は「すばらしい自然ですね」・・・・植林した杉なんだが
      「きれいな自然ですねー」 ・・・・田んぼと言うんだが

日本に自然が?・・・・・少しくらいあるかもね
自然に見える景色をどれだけ汗をかいて泥だらけになって人が作ったか
自分でやってみれば
農薬、化学肥料、が無くなると、日本じゃ生きていけないのも理解できるはず
善いか悪いかじゃなく生きるか死ぬかだ






881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 11:27:52
>>880
> 農薬を使った物を食べたくなければ
> 国民の多くをそれに賛同させるか
> 使っていない国へ行くか
> それ以外に・・・なにかあるかな?

なるほど、それでゴミ親父は死後の国へ旅立ったのか。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 11:45:47
上げ足取りにもなっていないぞ。

生きていて恥ずかしくないのかい?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 11:56:45
いやバカをからかって遊んでいるだけだが
いやバカをからかって遊んでいるだけだが
いやバカをからかって遊んでいるだけだが
いやバカをからかって遊んでいるだけだが

生きていて恥ずかしいです

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 12:15:30
悔しいかったんですね

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 12:18:28
>>882
え?
あんた880なの?w

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 12:26:47
>>882
そりゃそうだよ、揚げ足取ってないから。
こういう文盲が内に居るとやり難いなw

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 12:51:25
自然農法信者のhitmanの工作じゃね?
あいつ、生き物苦手板でディルの猫殺しを批判する人に対して
「おまえ松J(ディル)だろ」って意味不明の粘着してたよ。
混乱を狙ったのか、何も言い返せなくて破れかぶれになったのか知らんが。

生きていて恥ずかしくないのか? は、hitmanの師匠、ディルの好きだった言葉だしね。
昨日の農薬電波認定乱発といい、>>882の物言いといい、似てるよ。

 183 名前:ディルレヴァンガー 投稿日:02/04/23 01:25 ID:6wwYbh8Y
 無職って生きてて恥ずかしくないの。高校中退のヤンキーだって働いているのに。
 クズがごみ溜めとは笑わせる。ここなら下がいるとでも思ったか。
 おまえ以下の学歴や社会的地位の人間はここにはいない。犬猫大好き板にでも行くこったな。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 13:34:51
「生きていて恥ずかしくないのか?」を使った人は皆hitmanですかwww
ググレカス認定厨 お前見たいのをデムパって言うんだよw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 14:52:34
悔し笑い爆発w

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 15:03:27
農薬電波ファビョーン

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 15:08:41
>>890
見事な脊髄反射レス乙です。
PCに貼り付いてるのがよくわかりましたが、hitman認定でwを連発して悔しがった後で
農薬電波認定を持ってくるなんて、さすがhitmanですねw

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 16:30:32
>>886
残念だね。

>「上げ足取りにもなっていないぞ。」

「にも」と使われれば、「揚げ足取り」に限定されないからセーフ。
他人を文盲非難したかったようだが、自分の不自由な日本語を露呈したね。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 17:25:04
本日の農薬ニュース
異臭騒ぎ原因は劇物農薬 木曽町のごみ処理施設
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20091227/CK2009122702000010.html

こんな恐ろしい農薬がまだあるそうです
処理の仕方も知らない馬鹿農家は名乗り出て逮捕されてください



894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 18:01:58
農薬ネコ殺しも名乗り出たほうがいいな

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 18:32:38
泥棒ネコが勝手に毒エサ食べただけ
近所の飼い猫もイモムシも作物に害を与えるなら駆除すべきでは??

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/27(日) 18:59:24
>>892
新しい悔しがり方だねw

897 :兼業農家のおっさん:2009/12/27(日) 20:05:39
 まず、893さんが指摘した、劇物農薬異臭騒ぎにおける馬鹿農家と名指ししてるが
 その剤は、土壌消毒以外でも使用されものだったはずだ、栄養ドリンクビン
 の大きさからと報道されているが、、処理違反者は農家なのか疑問がわく。
 まず、土壌消毒に使用する場合は、そのサイズでまず薬量としては少なすぎるし、
 廃棄としても、もとの剤製品販売ガラス瓶サイズとことなっていて、
 わざわざ小瓶にいれることもないはずだ。
 故意に小瓶に入れるか、土壌消毒意外に使った残り或は、他の用法サイズの可能性があり、農家以外も充分に考えることができる。
 馬鹿農家と断定することはまだはやい。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 06:22:30
>>886
やさしな、さりげなく誤字を訂正してやるなんてw


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 11:40:08
自画自賛か?

気色悪いな。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 14:37:57
>>897
農家以外の人間でその「劇薬農薬」を入手できるのはどういう人たちですか?
一般人でも容易に入手できるのか?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 15:17:35
>>899
自画自賛、正しく書けるようになったか、hitman www

430 名前:わんにゃん@名無しさん [sage] 投稿日:2006/08/22(火) 18:40:12 ID:eaxp8KiX
 >いい情報をありがとう
 自 画 自 賛 乙 w w w w w

432 名前:わんにゃん@名無しさん [] 投稿日:2006/08/22(火) 18:52:51 ID:/Debi2TQ
 自我自賛?

437 名前:わんにゃん@名無しさん [] 投稿日:2006/08/22(火) 20:12:59 ID:/Debi2TQ
 その前に「自我」と「自画」の間違いは恥ずかしいと思われw


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 15:38:54
>>900
農薬つーと、すぐ農家に結びつけるアホが居るみたいだが、農家以外だって農薬使うだろ?
庭木とか森林の防除とか、そこいらの河原の土手なり公園なり防除する時だって、農薬使うときは使うんだから。
家庭菜園とか作ってる素人でも、効き目がある薬を使いたい人は、別に本職でないけど使う人も居る。

んで、「劇物指定の農薬」ってのは、単にそこらのスーパーで売ってる殺虫剤とかより強力だから、販売/購入に際して、
・販売店は、毒劇物取り扱い責任者を置く必要がある。
・購入者は、身分証明書(とかハンコ)が必要。
というルールがあるってだけの話しだ。
販売に際して、責任者を置く義務があるから、そこいらのホムセンではあんまり置いてないだけ。
逆に言えば、それを扱ってるホムセンとかなら、別に農家でなくても普通に買えるよ。

他で言えば、処方箋が無いと買えない薬と同程度のもんだ。
もしかして、農薬って名前がついてたら、本職の農家以外は買えない、特別な物体だとでも思ってんの?

903 :兼業農家のおっさん:2009/12/28(月) 16:53:38
クロルピクリンとの報道だで、農家では土壌消毒剤に使うが、
用法以外の使用例をあげれは、米貯蔵施設の薫ジョウ剤として
また建物内のねずみ、害虫駆除等にその性質、ガス化を利用する。
897でも記載したが、土壌消毒に使うとすれば、ドリンク剤のビン量では
少なすぎる、製品ビンの残量を移し変えたと推測するより、害虫等の駆除のため
建物内に用いるために小分けしたと考えるのが妥当だ。
かの剤は、常温でガス化し呼吸器官,眼を傷める。
さて、購入手続きは902さんの記載のその通りだが、まず劇物であっても
用途等を考えるとホームセンターなどではまず販売しないものだ。
ですから、購入者の特定は違法で販売されたものでない限り容易です。
まず農薬専門販売業者からの出と思います。
また、身分証明と印、住所氏名を記載すれば農家以外も購入可能ですが
過去の悲惨な事件等からこの種の剤を購入する時は何に使われますかと
間接的な質問で必ず職業を聞きだされ、
不審と判断されれば販売拒否もあると思いますよ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 16:58:40
簡単に言えば、

一般人がJAの資材店舗へ行って、現金で普通に買える。
指定薬剤だけは印鑑が必要。

結論:農薬は農業者に限らず誰でも買い使用できるもので、特別なものではない。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 09:55:35
なるほど。誰でも入手できるもんなのか。
まあ俺は今後とも農薬は使わんし買うこともないけどな。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 18:14:31
少しは理解できたか?

今は薬事法が改正され、コンビニなどでも販売できる人体薬がある。
一般的な農薬も扱いから見れば、調剤薬局で取り扱う薬品以下と考えていいだろう。

907 :兼業農家のおっさん:2009/12/29(火) 19:14:49
一般的な農薬も取り扱いみれば、調整薬局でとりか使う薬品以下と考えていいだろう、、
 本当にそのように考えることは妥当性をかく。
そもそも、薬事法と農薬取締法の所管省庁は違うのだが、医薬品の
臨床試験も農薬の臨床動物試験もその内容にはほとんど変らないが、
ただ一つ異なるのは、人に対する安全等臨床試験もあるてんだ。
薬は副作用と治療薬、毒薬の顔をもつものだ。身体に直接入るものである以上
リスク回避のため、何段階も安全の確認が必要で直接投与者の状況確認のためにも
有資格者の医師、薬剤師、その他の国が認可した者がたずさわることができ、
医師の指示により調製薬剤とされる、逆に考えれは用法用量が厳しく指定され危険なものでもある
農薬は安全登録審査はもちろん経口、経皮、吸入、皮膚等に対する腐食性、
眼当に対する損傷等々の動物試験によるデーターや残留試験などの
審査を通り登録される。
基本的には人間に直接摂取するものでないだけであり、残留等の項目は
非常に重要なものであり厳しく検査される。
医薬品と医薬品外の化学物である農薬は使用を誤れば危険なものであると
認識しなければならないし、、、、**で取り扱うの薬品以下であると結論付けることは
できませんよ。 

908 :兼業農家のおっさん:2009/12/29(火) 19:20:53
>>907最前段の訂正 

調整薬局でなく、調剤薬局で取り扱う薬品、、、です。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 13:30:02
マンションで男性撃たれ死亡、暴力団関係者か 東京・足立
12月31日9時40分配信 産経新聞

30日午後11時35分ごろ、東京都足立区椿のマンション3階の一室から、
男性の声で「知人が撃たれた」と119番通報があった。
警視庁西新井署員が駆けつけたところ、60代の暴力団関係者とみられる男性が腹部と右腕から血を流して倒れているのを発見。
男性は近くの病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

警視庁組織犯罪対策4課は、男性が何者かに銃で撃たれてとみて、殺人の疑いで捜査を始めた。

同課などによると、部屋は無施錠で、男性は普段着姿で倒れていた。男性は部屋の名義人ではなかった。
室内から犯行に使われた銃や薬莢(やっきよう)は見つかっていないという。

同課は男性の身元の特定を急ぐとともに、通報者が何らかの事情を知っているとみて調べる。

同じマンション2階に住む住人によると、同日午後11時30分前ごろ、3階で怒鳴り声や悲鳴、物を投げつけるような「ドンドン」という大きな音を聞いたという。
また、部屋には暴力団風の男ら数人が出入りしていたという。

現場は東武伊勢崎線西新井駅から西に約3キロの住宅街。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 19:08:22
高齢者の孤独背景に「頼られた」 名古屋市北区の女性殺害事件
2009年12月31日 朝刊

名古屋市北区の独居老人殺害事件で、強盗殺人などの罪で無期懲役を言い渡され、控訴している元民生委員の江角一子被告(58)が、報道機関では初めて本紙の面会取材に応じた。
法廷と同じく無罪を主張したが、被害者に非常に信頼されていたという被告の話からは、事件の背景にあった高齢者の孤独な生活実態も浮かんだ。

名古屋拘置所2階の面会室。江角被告は背中を丸め、ハンカチで口を覆いながら現れた。「抗がん剤の影響で歯が抜けて、恥ずかしい」。法廷での気丈な姿とは対照的に、声には力がない。

殺害されたのは、家族と別居し市営住宅で暮らしていた高島静子さん=当時(83)。心臓病を患い、足が不自由だったため、外出には介助が必要だった。

「頼れるのはあなただけと言われ、放っておけなかった」と江角被告は話す。民生委員の規則では訪問は月に一度だが、毎日のように高島さんを訪ねた。
信頼を得て合鍵を持つようになり、預金を引き出す際の暗証番号のメモも持っていた。

一審の名古屋地裁はこうした状況証拠も踏まえて江角被告を犯人と認定、「民生委員として得た信頼を利用した背信的犯行」と非難した。
それは、高島さんが被告を頼るしかなかったことの裏返しでもある。

事件発生から来年3月で5年。
高島さんの親類の1人は、江角被告への感謝と怒りが入り交じった胸の内を明かす。
「江角さんは一番お世話になった人。お礼を言おうと思っていたら逮捕された。裏切られた思いでショックです」

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 19:09:28
>>910つづき
一審判決は、事件当日、被告以外の人が高島さん宅にいた可能性も指摘。江角被告の弁護人によると、警察が撮影した殺害現場の写真には、テーブルの上に生命保険の書類と3つの湯飲みが写っていたという。

江角被告も取材に「殺害の直前、誰かが保険の話をしたはずなのに、解明されなかった」と捜査や裁判への不満を漏らした。
「人の罪はかぶることができない」と繰り返し、来年7月13日に第1回公判が開かれる控訴審でも無罪主張を貫く決意をにじませた。

身体が不自由で家族と離れて暮らす孤独な老人が狙われた事件。凶器や自白などの犯行を裏付ける直接証拠はない。
近い立場にいた元民生委員が犯行を否認したまま、来年の控訴審を迎える。
(社会部・北島忠輔)
【名古屋市北区の女性殺害事件】
2005年3月23日、名古屋市北区の市営住宅で1人暮らしをしていた無職高島静子さん=当時(83)=が絞殺体で見つかり、預金が引き出された事件。
江角一子被告は強盗殺人罪などの起訴内容を否認し検察側と全面対決したほか、多岐にわたる争点整理のため名古屋地裁での公判は長期化し、初公判から今年9月の判決まで3年7カ月かかった。
同地裁は状況証拠から江角被告を犯人と認定、無期懲役を言い渡した。


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 23:36:49
おまえら来年からは少しでも減農薬がんばれよ

農薬メーカーも信頼されるようにがんばれよ

JAは無くなればいいよ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 01:18:37
なんでJAなんだよ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 05:41:09
21年最後の書き込みが、相変わらずの無知と常識の無さだな。

こんなにバカで生きていて、恥ずかしくないんだろうか・・・。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 06:35:11
どうしたの?
JA職員なの?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 06:46:06
でJAに粘着する理由は何

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 02:02:06
え?粘着してると思う理由は何

まさか図星でJA職員でしたかねヾ(゚Д゚ )

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 05:43:46
912が何の脈絡も無くJAを出したからだろ。




919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 21:46:51
JAの職員なので頭にきましたって言えばいいじゃん(・ω・`)

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 00:23:36
農業法人で働いているから、JA関係ないから
融資も銀行だから

で、JAが無くならければならない理由は何

921 :兼業農家のおっさん:2010/01/03(日) 11:02:29

JAがなくなれば?、冗談じゃない、我々の組織を分解させることはない。
 日頃、農協を批判することが多々あるが、運営上のことやサービスのことだ。
 組織解消なんてとんでもない。
さて、農業法人が農協から金融面で、市中銀行に一部シフトすることは
よいことでもある、融資等で農協以外の専門部署で審査を受けることは、
バランス的によいことだ。

農協の農薬取り扱いに関して考えはいろいろあると思うが、
実状ににあう改善がおこなわれれば別に問題ない。
農薬を安全に効果的に使用基準を厳守いうる指導の徹底とモラルの高揚を
農協が第一に掲げてる以上、賛同することは農家の務めだよ。







922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 18:02:21
指導ってだれも開けないチラシの束?

923 :兼業農家のおっさん:2010/01/03(日) 21:45:03
 そりゃ、指導チラシは、初心者向けが多いからね。
 この時期にこの肥料や、この農薬を散布願うとね。
時々、農家を馬鹿にしてるのかと思うことがある。
逆に、農家が指導機関を指導したいことがある、農家のだって情報はいろんなところから
入ってくるし、専門的に肥料や農薬を専攻した農家の息子なんかたくさんいるし、
高学歴もわんさといる。
稲作なんか農家の方が、農協の指導員や普及センター員より、よほど知ってるのに。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 22:46:00
自分で考えて注文すればいいんだよ。
俺はそうしてるよ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 22:50:07
>>922 チラシは見なけど、近所や2ちゃんの話はマジ受けか。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 04:43:11
>>923-925
同じ人だよね?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 06:53:11
老眼で漢字も読めねぇおっさんに、あんなこまけぇ字の説明書よませたってどうしようもないでしょ?

農薬使うのにフィーリングとか言っちゃうし。


928 :兼業農家のおっさん:2010/01/04(月) 08:31:56
924は俺だが,924,925は他人だよ。
自分も、農協のお勧めコース用の農薬は1/4ぐらいかな。
減農薬栽培なので、農薬有効成分数には注意してるが。
>>927説明書は農業従事者の年齢を考えれば再考の余地がありそう。
フィーリングの件はその通りだ、名前が病気害虫、雑草に効きそうだとの理由から
購入される高齢農家が多いそうだ、知り合いの農薬販売業者が話してましたよ。
そう、フィーリングで選択で当たりもありかね。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 17:45:09
おっさんはなんで減農薬してるの?
矛盾してね?

930 :兼業農家のおっさん:2010/01/04(月) 20:30:09
矛盾なんかしてないし、減農薬で農薬栽培。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 20:37:40
ブロックローテーションで減農薬は難しいよね。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 02:34:45
>>矛盾なんかしてないし、減農薬で農薬栽培。

普通それでいいんじゃね?
だが、農薬は用法を守れば安全だと主張してる奴がいまさら減農薬ですか?
減らす意味は何???????????????????????????
生産量落ちるんだろ?
自給率落ちるんだろ?
何と戦ってるの?
今更消費者の為のとか言うのか?
生き遅れてる奴らが今更始めたところで先駆者の否定しか出来ない現状?
あぁ哀れ・・・
いあいあそういう人も必要ですよね
中国産か激安JA産か
どっちも美味しいらしいですよね^^
どちらも国が確認した安全ですからより安い方を選びます^^b

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 05:31:31
普通って何だ?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 07:20:12
減農薬にする理由?
売りやすいから。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 07:57:34
コストダウン

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 09:25:43
減農薬

1%減から99%減まで、全て減農薬。

937 :兼業農家のおっさん:2010/01/05(火) 12:10:57
>>932
 減農薬栽培を行う主たる理由は、2ぐらいある。
 できるだけ、農薬を減らし栽培する(普通栽培の約50%減の農薬成分数量、環境負荷軽減)
 また、農薬の使用量減によるコスト低減になる。
 減農薬であろうと、農薬栽培にはかわりがない。
さて、無農薬栽培であれ、農薬残留検査をすれば、高い確率で農薬残留を確認できる。
 ただ、その残留値は非常に低くなんら問題はない。
 さて、中国産野菜の安全性は日本のそれと比較して格段に低い。
 まず、日本でもう10年以前に問題があり登録落ちした農薬が堂々と使われてる。
 日本向けに、農薬指導管理下で栽培しても、途中で全く関係ない品物が
 混ざりあい、日本向けにされる世界だ。
 安全管理は、日本と地と天ほどの差がある。
 国が確認とあるが、輸入物の検査はランダム、ロットにいくつのサンプルランダム検査であり
 安全が最終的に保障された農産物でない。
 日本のように、何を、何処で、何時、どのような用法で基本生産、安全確認用の履歴確認
 なんかまずできないし、間接的に安全が確認されたものでない。 


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 20:02:18
寝たきり障害者に暴行 介護士を傷害容疑で逮捕
2010年1月5日 19時37分

警視庁武蔵野署は5日、
重度の身体障害のため寝たきりの男性を暴行して重傷を負わせたとして、傷害の疑いで埼玉県川口市安行領根岸、介護士山村克嘉容疑者(39)を逮捕した。

男性は「以前から何度も暴行を受けた」と話しているといい、武蔵野署は裏付けを進め、動機を調べている。

逮捕容疑は昨年11月2日、
東京都武蔵野市の無職男性(50)の自宅で、顔を数回殴りベッドから引きずり下ろして足で踏み付け、肋骨を折るなどの重傷を負わせた疑い。

武蔵野署によると、山村容疑者は当時、訪問介護サービスの会社に勤務。半年間、男性の介護を担当していた。

男性宅を訪問した山村容疑者の同僚が、負傷した男性を見つけ、110番した。
(共同)

939 :私の拳が血を求めている!:2010/01/05(火) 20:30:56
はい、豚ってどうやって 売られてます? ある程度捌かれて売ってますね
ガス室で眠らせませんでした? 火を通せば問題なさ過ぎ!
眠らせていないならばそれは多分クローン豚でしょう 不満があるのならば 食わないでくださいね〜
野生の動物達からすればそれが安楽だといえますんで〜 

すなわち 豚の胆だけをクローンしたり 体の肉だけをクローンして
頭だけは造らないでそのまま 売りに出してませんか? 
はい 韓国や中華人民共和国産 もし↑が本当ならば ナイスアイディアですね
日本人 亜米利加かぶれで 味にもうるさいのがいますから〜

僕の率直な意見を言うと 豚肉でウインナー造っているのならば
どこ産地でも同じですわ〜 っていつも食べてますね〜

オオクニヌシとその付き添いより

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 20:39:41
で、JAがなくならければならまい理由は

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 21:00:29
あ〜ぁ…欠伸出るわ。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 05:24:50
JAの共済の掛け金を農家が払える間は
JAはなくならないだろう
農家の金を吸収するJA、またその金吸収する経済連
農業新聞、家の光、とか天下り組織
 
農薬の登録にもそうとう金が掛かる
1項目1億とか聞いたが
当然それも値段上げて農家が買うのだ
数が少ないぶん割合が多い

農家としてはJAなんて要らないんだが
JAとしては農家を食うしか脳はない
農家が消えればJAも消える、農業用機械屋、農薬屋、農業資材屋、肥料屋、市場
みんな、元ともだ
消えた市場もあるんだから、JAも消えるんじゃないの

943 :兼業農家のおっさん:2010/01/06(水) 07:15:21
農協が、農家にたいしてサービス対象とすることは当然なことだ。
農協の役割は大きい、農協事業の見直しは必要だが、農協が消えることはない。
農家が消えれば、農協が消えることはない。
農協の組合員は、正組合員と準組合員から成り立っている、また都会部では、
組合員の農住集合住宅(マンション)管理請負、農地不動産管理他、その地域との経済的な付き合いが
準組合員を通じて結びつきが強い。
農協事業の内、共済金融、購買、営農指導とたぎにわたり、不採算部門もあるが、
農業を総合的に包括する組織を分解させれば、結果的には農家を含め
社会的に与える影響は計り知れない。
改革や改善は必要だが。

さて、輸入農産物は基本的には、安全が確実に保証されたものでない。
あくまでも、輸入農産物の検査(害虫、病気等)の一項目で農薬残留の項目の内、
日本国内での検出不可農薬、および許可農薬における残留農薬値の検査でる。
全量でなく、ランダム検査であり、即すべて安全であるとのお墨付きを与えるものでない。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 08:11:20
農家から沢山お金を吸い上げて、農業の自由化と繁華街の繁栄を支援しましょう!

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 09:29:36
農薬農家は儲かってないようだな。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 09:39:35
飼い殺しするようにできてんだよ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 15:32:17
出資する農協であっても、資材等の購入や各種サービスの利用、選択は強制でなく自由です。
飼い殺しは適切でないと思うが。
ただ、提供する資材、サービスが農業以外と同程度か否かは自分でしらべましょう!


948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 20:10:50
調べなくても農協が高いのはみんな知ってる
安ければ一般の業者から買うはずも無い
農協の収入の大半は金融であって
直接、農家に必要な物で、農協で無ければいけない物??
そんな物、、、あったかな?
生かさず殺さず、昔からそう言う決まりがあるかもね

確かに強制ではなく自由だ、しかし半強制的ではあるね
年齢の順番に役員にさせられて、役員になると
家の光や農業新聞が自動的のようにやって来る
拒否もできるんだが、なにぶん田舎で、「みんなが順番で買ってるんだ」
と、こうなると、1人で喧嘩するつもりならね
農業共済も、そんな感じだ
そんなこんなで、生かさず生かさず、で、死んだらどうすんだろうね

 

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 22:33:39
そんなに高いか?
JAの注文書に乗っている商品と同等品を探して、安くできそうな物を持ってきてくれるのは確かだけどね。
JAが安物ばかり売ると、商系はもっと安物を探して売る。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 02:09:00
肥料のオール16の48タイプで
農協2900円だったとき
一般業者の安いやつ2400円だったかな
農協だと大量買付けできるから
努力しだいでもっと安くできるはず、  やる気があれば、だが
1個人としては努力があっても、組織としての行動となると疑問だね


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 05:40:20
>>913
ここで時々、名前が挙がってるhitmanのいつもの主張なんですよ。
『日本の農業を農薬まみれにしたのはJAで、農家はその手先だ』
ってのが「美味しんぼ」をバイブルにしてる彼の主張でね、もう何年も自然農の布教活動に
農協や一般農家攻撃を続けています。
自然農の成果をうったえる事が出来ないので、仮想敵をつくってシャドーボクシングするしかないのです。

>>949
オール14みたいに、ホムセンが力を入れてる物は農協は値段で太刀打ちできないね。
ただ、肥料が一斉に値上がりを始めた時にはJAは最後まで従来価格で踏みとどまり
農家には「〜月から肥料が値上がりするので、今のうちに購入してください」とプリントを配布してたな。
そういう所は一応、農家に気をつかってるんだと感じた。

>>950
あまり一般業者でオール16の48タイプなんて見かけないし、成分量の割に値が高いので
値段を気にする人が買うような物ではないと思うが。
まあ、JAの努力が足りないのは同感。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 08:42:47
いままで農民は中卒で学がなく、農協の言い成りでした。
その結果日本の農業を農薬漬け、消費者や自分自身の健康を害してきました。
これからは、農協の言い成りではなく、自然の営みを理解して無農薬有機農法をしようではありませんか。
この前NHKのプロフェッショナルでやってました。


953 :兼業農家のおっさん:2010/01/07(木) 10:34:58
>>952
継続する農業経営は、自然の営みをを理解し無農薬有機農法のみでない。
 そのような偏った考えは、農業の継続的発展に寄与しない。
 
 無農薬有機農法は農家の自給的生活を支え、余剰生産物を農家以外に
 提供する基本ではあるが、過去の歴史を紐解けばわかるが、農家農民に対する
 強制的な何かがあったはずだ。
 
 また、現在の社会ですべてそのような栽培がなされたら、労力と食生活の水準を
 相当低くしても維持すらできない。
 生産量が、今の水準をを維持できることは至難の業に近い 。
 特定の農業者が狭い地域で行えは成り立つことは可能だが、それを持って
 現在の生産体制を改変することは農家数や就業者数を見ても無理がある。
 理想と現実を見誤ってもらっては困る。

 また、農薬がすべて悪であるとの考えは危険である。
 直接農薬を扱う農家の農薬被爆は、消費者の何十倍も多いはずだ。
 だが、現実問題として農家の高齢者が少ないとか、病気の発生割合が多いとの
 統計で偏った傾向があるかといえば、そうでないとの結論が言える。

 日本の農業は過去においては循環型が続いたが、今は違うかたちで生産力を維持している。
 ただ忘れてはならないのは、みず穂の国でありまた、水の豊かな国でもある。
 田を水田化することこそ、何百年も続いた源であることを忘れてはならないが。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 11:33:59
継続的発展って何?ただの言葉?その先に何があるの?

政治家とかお役所のそんなお飾りみたいな言葉はもういやだわ。





955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 11:49:12
人類は無農薬有機農法をやって数千年たちます。
ですが農薬はわずか数十年しか使われておらず、どのうような害があるかもわかりません。
100%安全だといいきれるまで、農薬は使うべきではないです。


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 12:40:36
どのうようなw

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 13:14:14
数千年前の人口と今は違う
自然の力で何十倍もの生産量を増やせるはずがない
化学的な力を使ったとしても
今の人口増加では食料は足りない
健康に死んでいくか、不健康に生きていくか
きれい事では生きられない


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 13:21:24
自然農法信者は妄想だけで生きていけます!

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 14:05:57
NHKでも無農薬はすばらしいこととして放送しているのに、おまいらときたらwww


960 :兼業農家のおっさん:2010/01/07(木) 14:19:35
継続的な発展、、農業が長く続くこと、それ以上それ以下でもない。
逆に無農薬有機農業だけが継続的農業技術であると断言できるわけがない。
確かに化学肥料や農薬が世に出ない時代は、その栽培が長く続いた事は確かだ。
だが、そこに投下された労働時間は今の倍以上であるはずだ。
何故それが出来たかは、自給自足が普通である世の中だったからだ。
いま、そのような投下時間や、栽培技術だけで世の消費必要量をまかなうことは
まず不可能なことだ。
また、継続的農業が無農薬有機栽培だけであるとする主張は排他的主張に通ずる
ものだ。
確かに健康を危惧することは重要なことだが、現実として寿命がのび、基礎体力の
伸びを否定することの出来ない事実だよ。
逆に生産進歩を停滞させることこそ問題なのでは。
このスレットの大多数の方は、農業の生産方法の多様性を主張しているにすぎない。
ただ一つの方法が絶対唯一とする主張の危険性を指摘しているだけだ。
無農薬有機栽培者、自然栽培を馬鹿にしているわけでない、農薬使用栽培農作物が偏見で
毒物であるとの排他的な主張に、それは間違いであると主張してるだけだよ。
排他的主張には断固戦わねばならない。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 14:58:18
>>960
おまいのようなおっさんが一番迷惑なんだよねえ。
そう頑なにならず無農薬栽培の勉強をしろよ。馬鹿じゃないんだからさ。

962 :兼業農家のおっさん:2010/01/07(木) 15:41:01
なにをかくそう、俺の同僚であった親友も医師をやめて、無農薬有機栽培を実家で行っているが、
無農薬栽培を勉強しろと話すが、一本木で悪気がない奴だが、栽培の主張は
唯我独尊で排他的だ。
無農薬栽培が安全で信頼できる農産物であると断言できる理由はなんなんだ。
無農薬栽培作物であってもアレルゲンやアトピーゲンにもなってるんだよ。
農薬栽培物であってもアレルギー反応検査で反応なし結果なんか数え切れないくらい
なんだよ。
ことさらに、一つのことを強調したところで事実を曲げることは出来ない。
要は、リスク確率はほぼ同等なんだよ、医学的には。
君は、無農薬栽培を勉強しろといいながら、合成着色料、合成保存剤、合成洗剤
カンジュースなどう飲んだり、含有食品を食してるんだろう。
一つだけを強調しても、何処かで抜けていては、何の意味もありませんよね。




963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 16:07:16
主張はわかるんだけど、それが「継続的発展の寄与」とどう結びつくのかが分かんない。
私は、農薬の使用不使用を言ってるんじゃなく、その先のビジョンを持ってらっしゃるのかと思って。
どんなに小さな農家の方だって、一昨年の原油高では燃料・肥料・資料等の値上がりを余儀なくされたわけですよね?
おまけに、昨今のデフレ。
それだけ、世界経済に影響を農業も受けるわけですけど、ホントに継続的発展を出来るのですか?

964 :兼業農家のおっさん:2010/01/07(木) 17:00:43
>>963

農業の継続的発展、維持は農家、農業組織だけの問題でない。
第一には、国の政策の問題である。
保護であれ、部分的関与であれ、部分的貿易障壁問題にせよ、日本の
農業基盤の脆弱性を補強することがあって初めて継続的発展が加速するものだ。
どれをチョイスし推し進めるかは、政策でしかない。
農家は国民のために食料を生産してるのでなく、生活の糧のためにおこなってる。
だが結果として、皆さんに貢献しているにすぎない。
継続的発展、もしくは維持されなければ外国産だらけで、本当の国としての基盤が
危うくなる。
 さて、農業の基盤をどのように底上げし生産性をあげ、自給率をあげるかは
 政策ビジョンが第一だ、だが忘れてはならないのは、農民、国民の政策に
対する支援と支持協力がなければ絵に描いた餅にすぎない、で、
安全で安心の農産物を安定的に供給することがより求められる。
農薬栽培農産物のシェアーが高い以上それを推し進めることこそ重要なことだ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 18:18:25
あなたの言う安全な農薬を使用して、国産のものより安くて安心なら外国産のものを買いますが。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 18:33:59
ご自由にどうぞ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 19:05:13
農薬と言っても、殺菌剤と殺虫剤とでは
毒性はまったくちがうし
アブラムシに効くけど青虫には効かない
そんなもんが人間に効くはずもない
都会の排気ガス入り空気の方が
よっぽど毒性は高い
知らない物を怖がってるだけだと思うけど


968 :兼業農家のおっさん:2010/01/07(木) 19:07:05
>>965
 願わくば、国産をお願いしますよ。
もちろん、外国産もどんどん食べてください、で、国産と比較し農業、農薬に
ご意見をお寄せくださいよ。
農産物生産に農薬を用いる農家は、こころが広いのですよ。
偏向的で排他的な一部の中の一部の考えよりね。
もちろん、無農薬有機栽培者がすべて上記の人たちだけでなく
農薬使用は認めるが、自分は無農薬でいくよ、、の主張者に対しては
応援も必要と思う、皆さん同じ農家だもの。


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/08(金) 14:21:55
農家と言ってもいろいろで
家業としてやってる人がほとんどでしょう
それで、野菜の種類、面積、地域、価値観などで
考えはまったく違ってあたりまえです
家業ですから自由にやっていいんです

しかし一年中アルバイトとかで10人、20人雇ってる
大型農業になれば、無農薬栽培と言う選択は有りえないでしょうね

なぜかって、慈善事業じゃなく利益のためにやってるんです
美味しい物より綺麗な物が高く売れるんですからね
見ただけで美味しいかどうかわかりませんしね
しかたありません
農薬じゃなく美味しいかどうかに考えを変えたらいいんじゃないんですかね
 


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 10:07:01
>家業ですから自由にやっていいんです
そんな分けない
野菜の種類、面積、地域、価値観などで
家業でも自由に出来ないのですよ


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:03:12
それ以前に「経営」だろ?

「利益」のためにやるのは、法人や大型経営に限った事ではない、個人・零細も同じ。
慈善事業や趣味・道楽は産業としての「農業」ではない。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/09(土) 12:33:43
自由と言っても、好き勝手じゃないだろう
できる範囲で選択する自由でしょ
自由に出来ない、は、決められた事しか出来ないにつながる
それも、変でしょ


973 :兼業農家のおっさん:2010/01/09(土) 14:22:28
 まあまあ、自由でもめないでくださいよ。
 自由だから、どのような事でも行っても良い、、ではありませんよ。
 やはりある程度は、制約されるもんでは?
 唯我独尊では、皆さんの協力や理解を得られず、良いものが場合によっては、
 悪く評価されます。
 自由を満喫するのは、ある程度の秩序の上に成り立ものかもね。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 00:33:11
新型ウィルスワクチンより、農薬のほうが安全だべ。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:13:22
>>974
是非とも農薬をご自分に注射して安全確認してください^^

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 01:21:49
>>975 バカ?
用法、使用量をきちんと守っての話だよ。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 06:33:37
>>975 アホ?
たばこ吸う奴が、ニコチン溶液を注射でもするのか?
牛乳を静脈注射するのか?

それとも、既に何か脳ミソに注入したのか?それでアホなのか?

978 :兼業農家のおっさん:2010/01/11(月) 09:31:08
>新型ウィルスワクチンより農薬の方が安全、、、
 これは、評価の仕方によっては相反する結果を導き出せるものだ。
 ワクチン、農薬も使用用法をまもるならば、なんら安全性に問題はない。
 ワクチンだって使用用量、特に用量が厳しく定められている。
 直接経皮下注射による投与であるワクチンであれ、場合によっては
 アレルギー性副作用等もあるばあいがある。

 農薬は、人間に投与や摂取を目的にしたものでない、もちろん毒性等の
 試験を動物臨床で行いデーターとりをするのであるが、その使用目的
 からして、人間への量的数値は示さず、各毒性を示しているに過ぎない。
 いずれにしても、用い方によっては毒にも、薬にもなる。
 
 ちなみにニコチンを静脈注射をすればどうなるか知らせるよ。
 動物臨床では、最後は死ですよ。
 
まあ、もめないでくださいよ、血圧が上がるほうが直接的に危険ですよ。


 

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 10:15:17
緊急輸入した新型インフルエンザワクチンの事だろ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 10:23:13
おっさん、おっさん!もめてないって。

バカ相手に血圧を上げるほど見境無くは無いんだが、ゆとり脳には気遣いして話しても無駄だと思っているだけだよ。

ところで、たしかニコチンを静脈注射した場合の致死量って、思ったより僅かな量だったよね?

981 :兼業農家おっさん:2010/01/11(月) 10:45:58
>>980
 ニコチン致死量は経口では、一般的にはmg単位。
 皮下注射では、毒性致死量は上記よりも超微量です(さしさわりがあるので記載しません)。
 ちなみに、0.1mg含有のタバコの吸引における摂取量は0.0005mg前後
 となりますが、条件等により変化します。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 14:38:21
で、一番危険な農薬を皮下注射するとニコチンよりも微量で致死量に至るわけですね^^

使用量法などいくらでもチート出来るんだろ?
使用履歴だっていくらでも改ざんできるよな
未だにそれすらしてない所も多いみたいだし
出荷の度に提示義務があるわけでも無いみたいだしな

983 :兼業農家のおっさん:2010/01/12(火) 15:58:14
 ちょいとおまちくださいな。
 まず、農薬を皮下注射しなくても、オレンジジュースでも量によっては
 危険ですよ、要は使用用法が重要なんですよ。
 農薬の皮下注射なんて犯罪行為以外の何者でもありません。
 対象、使用条件等を無視しては、犯罪行為ですよ。

さて、農薬使用履歴は、基本的にはモラルの問題です。
改ざんは可能ですが、まず農家で履歴を改ざんし記載しそれが問題と
なった場合は、信頼の回復および社会的制裁、その他の問題で農業経営を
続けることが出来ないくらいの不利益を受けます。

農家が、そのようなリスクを覚悟で改ざんしたところで益がありません。
ですから改ざんなんか無意味です。

さて、出荷のほどに提示義務はありません、もちろん法的な拘束はありません。
栽培農産物で出荷生産段階での履歴は栽培農薬等の適正使用農薬、濃度、日付及び
各生産段階での使用状況を記載したものであり、何回も提出しません。
また農薬取締法の主旨の徹底により、違法農薬、登録外農薬の使用はまずありませんが、
使用するなら犯罪的行為とみなされます。

要は、法で縛ったとしても、最後はモラルの問題ですよ。
また、間接的に農薬の使用状況を明確にすることによる、安全安心を示す
ことでもあります。
それと、一番危険な農薬とありますが、農薬以外の医薬品外、医薬品、
その他、食品添加物であっても摂取量によっては人体に負荷がかります、
要は、農薬だけを特別視することこそ現実から(め)を逸らすことで
危険なことですよ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 17:13:53
肥料にしている
窒素、リン酸、カリ
これはどうなんだ?
毒性があるのか?
植物の中で変化はするんだよな


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 17:50:31
>>982

それ程疑わしいと思うのなら、自給自足すればよいだけ。

そうして一般の人々が、あなたの言う「一番危険な農薬漬」食品で健康を害す様を高見の見物を決め込めばいいのです。

そういうことで、さようなら。

986 :兼業農家のおっさん:2010/01/12(火) 18:51:49
 肥料の急性毒性研究はありますが、総じて問題がないとの化学的結論がほとんどです。
 ただ,田の土質に影響を与えるとの研究成果が報告されてます。
 そう敏感になる必要はないと思います。
 
 化学者はよく、化学物の構造式、化学式等をみます、なんら毒性を示す
 物が見出せません。
 
 N肥料で栽培した野菜に硝酸塩が含まれ、食すると体内で亜硝酸塩に代わり
 大量摂取による害があると研究がありますが、硝酸塩類、シュウ酸は加熱処理
 (ゆでる)ことにより減少し、普通に食べてれば問題はありません。
 また、亜硝酸塩は、肉の添加物として使用します、またよくテレビでシアン化合物での
 のシアンの毒性をよわめるものであり、チオ硫酸NAとあわせ毒性を減少させる
 物質でもあります、、余談ですが。 


987 :兼業農家のおっさん:2010/01/12(火) 18:56:41
986の よくテレビで  は削除です。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 19:45:03
牛乳を散布して、防除する話を聞いたことがあるんだが
仮にそうすると、農薬登録すれば農薬と呼べるわな

木酢液はどうかな?登録してなかったと思うけど
農薬かな?
自分で作れば、成分なんって、何が入ってるかわからない

口の中に入る時に、まだ毒性がある農薬が悪いんじゃないの
普通、分解して消えてるでしょう



989 :兼業農家のおっさん:2010/01/12(火) 20:29:34
 まず、農薬取締法改正時に988さんの提起関連問題が議論の対象になったと
 記憶しています。
また、農薬も商品であり費用対効果、および一定期間独占的販売物商品としての
開発企業の利益確保が必要不可欠条件であります。
牛乳、木酸液は、自然的な少しだけ農薬に準じた効果があるの、、の程度が
適切であると思います、理由は先に記載からです。

988さんの指摘の通り、口に入る時に非常に低い値の残留農薬が悪いのと思う
ことはもっともですが、それが体内で悪さをしたり残留をするとは別のことです。
人は個体差はありますが、分解、排せつ器官を備えていることを忘れてはなりません。
 木酸液が農薬と断定する意味があるのか自分で考えてください。
 ただし、ダイオキシン類等々が含まれるとの指摘があります


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 21:22:17
木酢液は有名な未登録農薬。
資材としての利用しか認められていないから。

農産物に対して使用するなんて、農薬の危険性を信じる人には有り得ない危険行動w

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:07:26
そう、
ダイオキシンに毒性があるのは知ってるが
現実に被害があった事例は、あったのかね

あまりに騒ぎすぎたように思うけど
学校のゴミ焼きまで止めなくても、と




992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 22:58:53
>>982
> で、一番危険な農薬を皮下注射するとニコチンよりも微量で致死量に至るわけですね^^

ニコチンよりも微量で致死量に至る一番危険な農薬って何?
具体的に言ってごらん。
農薬の皮下注射なんてありえない状況を持ち出してまで危険性を訴えた事は、責めないであげるからさw

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:25:00
>982
> 使用量法などいくらでもチート出来るんだろ?
>使用履歴だっていくらでも改ざんできるよな

馬鹿かオマエ?
そんなこと言い出したらなにも信用できないだろw
無農薬をうたってる野菜だっていくらでも改ざんできるよな。
drdustみたいに自分で無農薬野菜作って、早死にすれば?w

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 23:37:35
『農薬は危険だ、国の定めた基準は信用できない』 って奴が辿りつく商品。


木酢液、HB-101、万田酵素、碧露、ニームオイル ・・・


これらを売ってる企業の言葉は信じられるのなw

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:09:05
牛乳飲むと下痢するんですが、牛乳は毒物ですか。



996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:23:08
>>982
空気を注射すると死んでしまうので、呼吸を止めましょう!

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:32:40
酸素は毒なんだよね。


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:35:23
生鮮青果物小売販売額中に占める有機の割合(農産物家計消費推計値/商業統計の小売販売額)を計算すると、野菜では0.53%、果実では0.88%となる。

せめて5%ないと話にならん。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 00:39:41
5%もあったら値崩れ起こすかも
20軒に1軒は無農薬しか買わない食わないで5%だよ。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/13(水) 01:05:01
せっかくhitmanさんが建ててくれたスレが、たった2レスしかつかず、落ちてしまいました。
黙祷w

農民と漁民ってなんで裕福なの?【補助金乞食】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1262670947/

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/01/05(火) 14:55:47
血税返せ

2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[]投稿日:2010/01/05(火) 17:16:27
おいコラ百姓&海百姓、労働者が苦しんでるときに補助金か? いい身分だな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)