5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■第Q栄光■和牛畜産の情報を交換しましょう!

1 :1:2009/03/03(火) 08:18:09
栄光系復活!

和牛(おもに黒毛和種)について
繁殖、肥育、その他生産者をはじめとして、
色んな人が各々の立場から大いに語るスレです。

煽り荒らしはスルーしてください。

前スレ
■第O栄光■和牛畜産の情報を交換しましょう!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1229490198/

過去ログは


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:19:26
朝日

宮崎県産和牛の精液143本盗難 県、2年間公表せず
http://www.asahi.com/national/update/0407/SEB200904070005.html

宮崎県畜産試験場(高原町)で07年、県産和牛の品種改良などのために保管中の
冷凍精液の入った容器143本が盗まれていたことが7日、分かった。
同県産の和牛は07年、「和牛の五輪」と呼ばれる国内の品評会で最高賞を射止めるなど、
ブランド牛として人気が上昇している。
県から被害届の提出を受けた県警小林署が窃盗事件として調べているが、
県は外部には公表していなかった。

県によると、盗まれたのは、優良な血統の県産牛5頭分の精液。
0.5ccの容器143本が盗まれているのに07年3月、試験場の職員が気づいた。
県産牛の種牛は現在、県家畜改良事業団(同県高鍋町)が61頭分を管理し
、試験場は事業団から購入するなどして、人工授精室で保管。
県産牛の品種改良や飼料の改良などを行っていた。
盗まれた143本は試験場が保管していた3600本の一部。



600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:20:47
東国原英夫知事は7日の定例記者会見で盗難にあった事実を明かした。
試験場側も事情聴取を受けており、被害額は六十数万円。
東国原知事は「捜査中なので公表は差し控えたが、公表が遅れたのは反省すべき点がある」と話した。

さらに東国原知事は「(流通経路などの履歴を管理する)トレーサビリティーがあり、
精液を使っても入手経路がはっきりしない限り悪用できないはず。(盗んだ)目的が分からない」と話した。

宮崎牛は県内で生産されたり肥育されたりした黒毛和牛のうち、日本食肉格付協会が定める基準で、
肉質をあらわす5段階評価で4以上の評価を受けた和牛。
07年10月、5年に1回開かれる「第9回全国和牛能力共進会」に出品した全国38道府県の中で、
全9部門のうち7部門のトップを宮崎牛が占めた。

インターネットの掲示板では「平茂晴(ひらしげはる)(長崎県の種雄牛の名称)の精液を持ってる長崎の方、売ってください」
「精液50Kからだけどいいの?」などのやりとりが書き込まれている。

和牛精液の盗難をめぐっては、宮城県で01年に、
冷凍保存されていた和牛の精液96本(時価約290万円)を盗んだとして、
県の臨時職員が免職になったケースがある。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:22:08
■宮崎牛 厳しい血統管理で知られ、体格に優れる「毛高系」、
肉質が良い「但馬系」、バランスが良い「糸系」
という全国3系統の和牛を宮崎県で独自に交配し、
肉質と体格に優れた宮崎牛の種牛に改良した。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:25:08
読売
宮崎産和牛の精液143本盗難か、県は2年公表せず
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090407-OYS1T00605.htm

宮崎県高原町の県畜産試験場で県産和牛の凍結精液0・5cc入りの
容器143本(約65万円相当)がなくなっていたことが7日、分かった。
2007年3月になくなり、県は県警に被害届を提出したが、
「盗難か紛失かはっきりせず、警察の捜査にも配慮した」として公表していなかった。

県畜産課によると、場内で研究用に使う優良血統の精液。
人工授精室でストロー状容器(長さ約15センチ、直径2〜3ミリ)に入れていた。
この容器をマイナス196度の液体窒素で冷やし、金属製の箱に冷凍保存していたが、
職員が確認した際、350本のうち、143本がないことがわかった。

金属製の箱は施錠してあったが、鍵は室内の机の引き出しに入れてあり、
職員なら誰でも持ち出せる状態だった。人工授精室には日中は職員が出入りし、
業務終了後に施錠しているという。

凍結精液は常温では時間が経過すると使用できなくなるため、運び出す際には専用容器が必要。
市場の正規ルートで流通させるためには、同県家畜改良事業団が発行した証明書も求められるという。

県は「知識がなければ、使える状態で運び出せないし、証明書なしでは正規の和牛として流通させられない。
盗難だとしたら、盗んだ目的が分からない」としている。

宮崎県産の和牛は「和牛のオリンピック」と呼ばれる全国和牛能力共進会で07年10月、
9部門中7部門を制覇し、肉質の良さなどで高い評価を得た。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:27:53
西日本新聞
宮崎牛冷凍精液盗まれる 県畜産試験場 2年前、容器143本
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/87997

宮崎県高原町の県畜産試験場で、県産黒毛和牛の品質改良用の冷凍精液が入った容器(〇・五CC入り)143本が
盗まれていたことが7日、分かった。盗まれたのは一昨年3月で、県警小林署に被害届を出したが、まだ見つかっていない。

同試験場によると、盗まれた精液は繁殖牛舎内の人工授精室で保管。
直径2‐3ミリ、長さ約15センチのプラスチック製容器を、
マイナス196度の液体窒素を満たした冷凍器ごと、保管箱に入れていた。
同年3月4日になくなっていることに気付いたという。
保管箱は施錠していたが、授精室に鍵はなく、夜間などの出入りは容易で、
保管箱の鍵は授精室内の机の引き出しに入れていた。

同試験場によると、冷凍精液を流通させるには県家畜改良事業団発行の「精液証明書」が必要。
盗んだ精液で種付けしても、親牛の履歴がはっきりしないため枝肉の販売も困難といい、
試験場は「盗んだ目的が分からない」としている。
冷凍精液は常温ですぐに使用できなくなり、移動や保管には専門知識と特別な器具が欠かせないという。

宮崎県産牛は2007年10月にあった5年に一度の「全国和牛能力共進会」で7部門で首席を獲得。
全国的なブランド牛となっている。

 ●発表遅れを反省
 ▼東国原英夫宮崎県知事の話 捜査への支障から事件発覚当時は公表を控えた。
ここまで発表が遅れたことは反省している。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 18:29:41
宮崎日日新聞
「安心感が原因か」 和牛冷凍精液盗難で東国原知事
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=16303&catid=74

東国原知事は7日の定例記者会見で、高原町の県畜産試験場から2007年3月に試験用として管理していた
和牛の冷凍精液入りストロー143本が盗まれた問題について「非常に残念。
まさか牛の精液が盗まれるとは予想だにしないこと。
盗んでも利用できないという安心感が(鍵の)管理を甘くした原因かもしれない」と述べた。

知事は同年11月、当時の担当課長から事件の概要の報告を受けていたことを明かし
「(報告が)遅いと申し上げた。厳重に管理するように指示した」と説明した。

187 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)