5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自然農法とは?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:13:49
自然農法とは、どんな農法なんだろう。
「自分で調べろ」なんて言わないで下さいね。
宗教や理念は聞きたくない。
農業技術として、こういう作り方が自然農法だと説明出来る人がいたら教えて下さい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:20:49
>>1ホントしつこいなおまえ
俺がこの前自然農法スレで定義を説明したじゃないか
なんでそんなにに一つのことにこだわるんだ?
世の中完全なものなどないんだぞ
もっと客観的に自分の言動をミロよ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:40:18
>>1が理解できないような>>2は要らない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 22:56:11
うるせえ
馬鹿

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:38:14
                  ━━┓┃┃
                ┃   ━━━━━━━━
                ┃               ┃┃┃
                                     ┛
  /'           !              !             !             !
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、  ニ二二二二ニ>ヽ、 ニ二二二二ニ>ヽ、 ニ二二二二ニ>
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )   ー==j 〈,,二,゙ !  )'  ー==j 〈,,二,゙ !  )   ー==j 〈,,二,゙ !  )
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。   ,. ヾ "^ }  } ゚ 。  ,. ヾ "^ }  } ゚ 。  ,. ヾ "^ }  }
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三    ‘-,,'   ≦ 三    ‘-,,'   ≦ 三   ‘-,,'   ≦
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚      ≦ 三 ゚。       ≦ 三 ゚。 ゚   ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-        三 ==-       三 ==-     三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。        ≧=- 。       ≧=- 。     ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚    >三  。゚ ・ ゚   >三  。゚ ・   >三  。゚

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:47:06
      / ̄ ̄ ヽ,    ━━┓┃┃
    /        ',        ┃   ━━━━━━━━
    .l  {0} /¨`ヽ}0}       ┃               ┃┃┃
   .l     ヽ._.,,'   ≦ 三                    ┛
   リ    ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
   |    。≧         三 ==-
   |     -ァ,          ≧=- 。
    |      イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ        ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 02:43:26
998 名前:前スレの1 ◆P.p.jegXeQ [] 投稿日:2008/12/26(金) 21:01:50
どうも、3年前の5月くらいにスレ立てした前スレの1です。時々登場してます。
当時は味噌汁で顔洗って出直してこいとか、虫けらとか言われてました。
また、そんなに書き込みも少なかったのですが、2スレ目は書き込みが多くて吃驚しました。
もう農業の業界には勤めていないので、この板自体来ることがないのですが、たまに見ています。

999 名前:前スレの1 ◆P.p.jegXeQ [] 投稿日:2008/12/26(金) 21:03:06
999
最終的に結論の出ないスレッドなんだなあと、思う次第です。
自分の立てたスレがこういう形で続いていたのかと、感慨深い。

1000 名前:前スレの1 ◆P.p.jegXeQ [] 投稿日:2008/12/26(金) 21:03:57
1000!!!
俺こそ1だと騙る者が出てくるので、トリップつけました。
それではさようなら。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 06:57:57
書名 循環農法 赤○勝人

P59 …葉菜で十字花科のものは、パンツをはいていないので、近くにあると交配しやすく、…(笑)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 07:38:51
前スレの1は 「俺が初代スレたてたんだ! でも、ほとんど書き込んでない」 
って事くらいしか書き込まないのに、わざわざトリ付けて登場w
自己顕示欲が強いんだねw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 09:36:37
ごめん世間からの注目を集めたかったんだ
ぼくはただ友達がほしいだけなんだ
寂しいだけなんだ
社会病理現象なんだ
だから僕は悪くない
悪いのは社会だよ(笑)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 09:59:33
自然農法で野菜を売りたいなら、初代スレの1さんみたいに
世界救世教に入信しなきゃねwww


(111) 【登録番号】 第2032177号
(151) 【登録日】 昭和63年(1988)3月30日
(210) 【出願番号】 商願昭60−72548
(220) 【出願日】 昭和60年(1985)7月12日
    【先願権発生日】 昭和60年(1985)7月12日
    【最終処分日】
    【最終処分種別】  
    【出願種別】
--------------------------------------------------------------------------------
    【商標(検索用)】 自然農法
(541) 【標準文字商標】
(561) 【称呼】 シゼンノーホー
(531) 【ウィーン図形分類】 1.15.15; 5.7.1; 5.7.2.1; 19.19; 26.1.1; 26.1.4; 26.1.12; 26.4.4; 26.4.9; 26.11.3; 26.11.9; 26.13.25; 26.13.25.4
--------------------------------------------------------------------------------
(732) 【権利者】
    【氏名又は名称】 世界救世教
--------------------------------------------------------------------------------
    【類似群】 32D01 32D02 32D03 32D04 32E01 32F03 32F04 32F05 32F06 32F13
    【国際分類版表示】 第9版
(500) 【区分数】 4
(511) (512) 【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
29 冷凍野菜,冷凍果実,加工野菜及び加工果実,こんにゃく,豆乳,豆腐,納豆
30 コーヒー豆,穀物の加工品,アーモンドペースト,ぎょうざ,サンドイッチ,しゅうまい,すし,ハンバーガー,ピザ,べんとう
31 野菜(「茶の葉」を除く。),茶の葉,糖料作物,果実,コプラ,麦芽
32 飲料用野菜ジュース



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:11:56
自然農法について書かせれば書かせただけ自然農法の逆宣伝になる事は実証済みなのに。あんたもいぢわるだねw>>1

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:21:18
前スレ
自然農法ってどうですか?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1115438855/
自然農法ってどうですか?2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/agri/1216505999/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 10:35:18
自然農法で農業経営が成り立たないことを実証した
『前スレの1 ◆P.p.jegXeQ』 に黙祷!!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 11:49:50
      / ̄ ̄ ヽ,    ━━┓┃┃
    /        ',        ┃   ━━━━━━━━
    .l  {0} /¨`ヽ}0}       ┃               ┃┃┃
   .l     ヽ._.,,'   ≦ 三                    ┛
   リ    ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
   |    。≧         三 ==-
   |     -ァ,          ≧=- 。
    |      イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ        ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 11:56:47
                  ━━┓┃┃
                ┃   ━━━━━━━━
                ┃               ┃┃┃
                                     ┛
  /'           !              !             !             !
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、  ニ二二二二ニ>ヽ、 ニ二二二二ニ>ヽ、 ニ二二二二ニ>
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )/,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )   ー==j 〈,,二,゙ !  )'  ー==j 〈,,二,゙ !  )   ー==j 〈,,二,゙ !  )
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。   ,. ヾ "^ }  } ゚ 。  ,. ヾ "^ }  } ゚ 。  ,. ヾ "^ }  }
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三    ‘-,,'   ≦ 三    ‘-,,'   ≦ 三   ‘-,,'   ≦
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚      ≦ 三 ゚。       ≦ 三 ゚。 ゚   ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-        三 ==-       三 ==-     三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。        ≧=- 。       ≧=- 。     ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚    >三  。゚ ・ ゚   >三  。゚ ・   >三  。゚




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 11:59:35
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 14:13:11
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 17:16:32
前スレの1って、定義も答えられない自然農法信者君とは別人って設定なんだw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:08:09
偉大なる始祖、前スレの1 ◆P.p.jegXeQ の
自然農法定義の変遷↓ 結局、人為を排除できないって認めちゃいましたw


1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/05/07(土) 13:07:35
無農薬・無肥料、自然のメカニズムを利用した自然本位・人為を排除した農法。
日本で生まれながらも国内ではあまり広まっていません、外国ではけっこう普及しているそうですが。
みなさんどうですか?



666 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/11(火) 20:48:39
>>664を例に挙げると、福岡氏はただ自分の農法を「自然」農法と名づけただけで、人為的なもの一切排除するとはいってない。
「無肥料・無農薬・無除草」の状態を実現するには、肥料・農薬・除草が必要なことも説いている。
そもそも自身で、自分の農法はまだ不完全だと言ってるんだからな。

929 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/12/18(木) 10:47:12
自然農法とは
無化学肥料、無農薬のもと、人為的行為は特定作業※1に限られる農法。
※1特定作業とは
雑草などを緑肥などとして畑などにすき込む作業や土壌の物理的性質や状態を改善する為に行われる耕運などの作業など

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 22:12:22
あ、ごめん
666と929は別人って設定だった?w

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 12:45:07
どーでもいい、とりあえず薬使わん用にしたい

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:43:00
>>22
おいおい、それじゃ自然農法じゃねーよw
都合の悪いことを「どうでもいい」と言って逃げるのは結構だが
あんたがその調子だから閑古鳥が鳴いてるよw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 13:56:48
なにが自然農法なんだ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 18:48:38
------------------------------
(111) 【登録番号】 第2032177号
(151) 【登録日】 昭和63年(1988)3月30日
------------------------------------
    【商標(検索用)】 自然農法
(561) 【称呼】 シゼンノーホー
------------------------------------
(732) 【権利者】
    【氏名又は名称】 世界救世教
------------------------------

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 20:02:59
商標登録じゃなくて、営農管理

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:09:03
>>23
一言多いなテメーは、テメーはなにがしたいんだよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:38:31
>>26
はあ?
おまえ、どうやって売るんだ?
ここは職業としての農を語る板、当然作った野菜は売らなきゃならん。

でも自然農法として野菜を売るには世界救世教がwww

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 23:05:20
>>28
そう、立ちはだかるんだよね、世界救世教が。
訴えられかねん。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 12:43:28
それは大丈夫だよ
俺は売ってるよ
みなさんちゃんと調べましょう
自然農法は実在するものです
ひねくれた考えの人にはわからないでしょう
ちなみに私は宗教には入ってません

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 13:05:32
商標権侵害じゃん
通報しておきますね世界救世教にwww

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 14:40:13
別にひねくれているとは思わないけど、

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 19:21:25
自分で調べるなら2ちゃんんねるにスレ立てないよ。
教える気が無いなら書くなや。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:43:48
>>30
あなたの経営規模が小さすぎてバレてないだけでしょw
あなたが「大丈夫だ、俺はやってる」と吠えたところで、何の証明にもならないのですよ。
宗教はやってませんて?
多くのカルトは最初は宗教である事を隠して近づくんだよ。

っていうか、そもそも本当に自然農法で野菜を販売してるのですか?
ここの自称自然農法実践者さんは誰一人、農場や作った作物の写真を
うpしたことがないので信用できません。

いやそれ以前に、経営規模はこのくらいで、こんな作物を作っている、収穫した、どんな物がどれだけの値段で売れた、、、
そんな当り前の話がまったく出てきません。

hitman 虫に聞け むしけら 前スレの1 ◆P.p.jegXeQ
彼(ら)の意思を尊重して一応別人として扱いますが
この自然農法の布教活動に熱心だったコテたちも、既に自然農法を行っていないことがわかってますし・・・
自然農法って何なんだろねw
少なくともこのスレの自然農法支持者から実践してる気配を感じたことはありません。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:51:59
画像貼って貰う必要ない。貼ったところで解らない。
どんな作り方が自然農法かを知りたいな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:58:50
>>35
商標登録されている商標権者世界救世教の定義に従います。
世界救世教に質問状でも出せばいいのでは。
自然農法って何を指すのか知りたい気もする。
hitmanさんの神慈秀明会では自然農法を人に勧めると功徳になるそうです。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 23:12:05
>>36は知らないようだということだけは理解できた。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 23:33:21
>>35
え? その書き込みをイイワケに画像貼らないなんて逃げは・・・
どんな作り方が自然農法か書かれたところで、ホントに実践できてるのかわからないじゃん。
書くだけなら、いくらでも理想を書けるよw

現に、むしけら氏は 不耕起・無除草・無農薬・無肥料 の自然農法で
農業経営が成り立つと書き、具体的な数字まで挙げていたのに、
実際は家庭菜園を数年経験しただけだったからねw


>>37
そういう印象操作しかできないんですかw
>>36が知らないようだと言うなら
あなたが定義を示して、ここが違うと言えば済む話ですよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 00:24:45
ウィキペディア編集歴

岡田茂吉が世界救世教の開祖との記述を削除
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%87%AA%E7%84%B6%E8%BE%B2%E6%B3%95&diff=10494050&oldid=10331998

自然農法の定義に施肥・耕起・除草を認める記述を追加
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%87%AA%E7%84%B6%E8%BE%B2%E6%B3%95&diff=21804783&oldid=21315282

ここでも宗教臭を消そうとする意図が見られます。
それとやはり、不耕起、不除草、不施肥は無理だったようでw
ウィキの編集時期と、2ちゃんの自然農法スレの流れを見るとry

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 00:54:09
>>34
畑15町歩やってますけど何か?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:01:37
書くだけなら、いくらでも理想を書けるよw

現に、むしけら氏は 不耕起・無除草・無農薬・無肥料 の自然農法で
農業経営が成り立つと書き、具体的な数字まで挙げていたのに、
実際は家庭菜園を数年経験しただけだったからねw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 08:00:04

おまえらに真の自然農法を教えてやる








自然農法=雑草農法

自家採種

雑草堆肥 土中堆肥



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 11:18:29
雑草堆肥w
懐かしいね、 『RMこと虫に聞け』 が居たスレで、そんな寝言書いてた奴が居たねw
無肥料、無除草,、不耕起の自然農法だけど、雑草を堆肥化して鋤き込むのは許されるってw

で、その無駄な空行は不都合な書き込みを流すため?
それとも内容のない単語の羅列だけでは寂しかった?w

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 08:46:19
drdustが和歌山県民ってのは間違いないんでしょうか?

drdustが2ちゃんや体調不良を理由にブログの更新をやめたころから
2ちゃん上から姿を消した自然農法コテ(RMこと虫に聞け)がいるんですが・・・

RMは数年前まで和歌山に住んでた、と書いたことがあり
現在は埼玉に住んでる事がわかっています。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:03:23
>>43
そうそう自然農法ってインチキだよな!
よくあんたの文章見るけど批判だけだな。そんだけ自信があるなら、あんたのオススメの農法があるんだろ?教えてちょ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:33:13
うわー>>45さん、言い返せないのが悔しいからって
匿名掲示板で妄想で相手を認定し始めちゃったよ。
しかも逃げの定番、質問返し。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 22:42:59
43では無いけど
普通にJAや市場や加工業者や消費者に届ける物を作ってる。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 23:43:27
自然農法すれの基本。
誰も答えられない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:16:19
>>47
普通そうだよね。
45は今さら、何を言ってるんだろって感じ。
自然農法の定義を答えられないことから話を逸らしたいんだろうか。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:17:53
自然農法って雑草みたいな野菜しか無理なんじゃないの

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:44:22
そう言えば、ここの自称自然農法実践者さんが何を作ってるか
書いてるのを見たことがないねェ。


そうそう 自然農法ってどうですか?2 で活躍してた drdust が亡くなったらしいね。
2ちゃんから消えたという意味ではなく、リアルで白血病で死んだようだ、享年53歳。

農薬=悪という思い込みのもと、無農薬野菜の自給自足を行っていたようだが
このような結果に・・・

ご冥福をお祈りします。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:47:16
>>51
ソースキボン。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 22:51:47
drdustのHPに逝けば書いてあるでしょ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 23:33:58
>>53
ありがとう。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 06:27:02
そうか自然農法以外の農法でさえも答えられないのかな…
俺はただオススメの農法を聞きたいだけなのに

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 07:04:44
はあ?
普通に作ってるって書いてあるじゃんw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 01:01:07
人参つくってまふ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 01:28:16
>>57
そう言えば、ここの自称自然農法実践者さんが何を作ってるか
書いてるのを見たことがないねェ。

と言われたのを気にしているのですね、わかります。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 01:32:04
実践者なんていたっけ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 09:25:28
だから自称なんだろ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 12:46:07
だからつくってるよ
批判ばかりしてるやつ試しにやってみたら?定義は調べればあるからさ
文句言うのは何年か実践してからにしな



ばーか

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 13:40:45
バカが逆ギレ

見苦しいよ

オナニー自然農法

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 15:10:15
自然農法の実践において自家採種は必須です。
なぜならば種苗会社が販売している種子は
化学肥料使用を前提にした種子だからです。
したがって、種苗会社の販売した種子を自然農法の場で使用すると上手くいきません。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 15:14:37
>>63
まさに自然を無視してるんですね、わかります。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 15:55:01
>>63 俺の恋人

わかります

が合い言葉のかわいい人キタ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 17:57:35
調べても無い。
自家採取する植物は原種なのか、
種苗会社や試験場や育種場で育種された植物を自家採取種する事に、特別な意味があるとは思えない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 19:27:20
>>66
前スレで改良された品種を使うのは不自然じゃないか、と言われたのを気にしてるんですよ。
そしたら、こんな↓トンデモ説を言い出しまして大笑いwww


847 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/20(木) 00:40:57
 >>845
 8年くらい自家採取してみろ原種に近くなるから
 種採り方知ってる?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 19:35:58
原種なんて種苗会社の研究所か国や都道府県の研究所などにしかないだろ普通

凡人である農民は種苗会社の種子から自家採種をするんですよ。
そんで環境に適応した野菜などを選抜してこの作業を繰り返すんです
最近は自家採種の本も市販されてるんだから
少しはググれよカス(°∩°)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 19:48:17
見事な脊髄反射www
本を読め、ググれが逃げパターンwww

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 19:57:37
>>69 ありがとう

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 12:36:48

結局批判してる連中は何がいいたいのかな?
自家採取やっってみてから文句いいなさい
(´∀`)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 12:37:46
>>69
いいから氏ね粕

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 12:39:24
>>63まさにその通りですね
私は20種類以上種とりしてます

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 12:46:18
>>67
失せろクズ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 12:52:26
>>66
頭悪すぎwwwwww
氏んだほうがいいぜwwwwwwwww

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 13:00:42
>>61
ばかなアンチに何を言っても無駄
俺たちは粛々と自然農法を行うのみ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 13:48:05
粛々と自演を行うの間違いだろ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 14:06:34
>>76そうだねバカはあいてしないほうがいいすよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 14:08:20
>>63 >>69 早く死んでくれ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 14:31:34
すげーカオスなスレ

批判が特に必死な件
wwつけんな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 14:34:48
一人くらいは問いかけに答えてくれても良いような。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 16:30:36
>>80
w付けまくりで擁護してる>>75を前に
何を寝言書いてるの?w

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 18:13:54
76 :名無しさん@お腹いっぱい。 [] :2009/01/05(月) 13:00:42
>>61
ばかなアンチに何を言っても無駄
俺たちは粛々と自然農法を行うのみ


253 :黒ムツさん [sage] :2008/05/18(日) 23:24:03 ID:F+z5sIqv0
愛誤(今日もアスペ婆かw)が何を言おうと、そんなのは無視でおk。

糞猫は粛々と撲滅。いなくなるまで駆除続行。
猫害解決の真理です。

449 :黒ムツさん [] :2008/05/26(月) 02:47:36 ID:0fQ8+Jvx0
駆除はねヒトに自慢するものじゃないよ
粛々とするもの

450 :黒ムツさん [sage] :2008/05/26(月) 02:50:48 ID:heNQpFqa0
粛々と駆除を重ねて今年は6匹

453 :黒ムツさん [] :2008/05/26(月) 05:59:41 ID:VfGyVcfO0
数の問題ではなくてタダそこにいる害獣を粛々と始末していくだけですよ

710 :黒ムツさん [sage] :2008/06/06(金) 00:15:58 ID:40tSiU7a0
>>708
愛誤に正論が伝わらないということが判ってれば死なずにすんだのに・・・・
粛々と駆除をするだけですよ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 18:47:37
>>83
いみわからん
(´Д`)

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 18:58:00
>>84
>>83のレスをした自然農法推進員が猫虐待コテのhitmanさんの好きな 粛々と を使っていますね、という意味では。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 19:27:23
猫は農薬で殺す、自然農法信者なんですね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 19:38:17
自然農法 有機農法・・・・・・・・・
どんな農法でも自由にやったらいい 他人の農法を否定するのは違うだろ
なぜ農業をやるのか この出発点が違うから農業も違ってくる

俺は生活の手段として農業でお金を稼いでいる
他に良い仕事があったら転職してもいい

自然農法では人類は食糧危機にすぐなるでしょう
自然農法は金儲けでもない 自給率の為でもない農業ですよ
今は自己満足の農業です
爆発的な人口増加には対応できない 人口が減っていけば成り立つでしょうね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 20:24:37
>>87
> 自然農法 有機農法・・・・・・・・・
> どんな農法でも自由にやったらいい 他人の農法を否定するのは違うだろ

うーん、自然農法を推進する人が慣行農法否定に躍起になるから反感を買ったり
問題になったりしているのではないでしょうかね。
前スレから読んでいますが、大方の結論は一つ、
自然農法を否定するわけじゃないが家庭菜園で趣味的にやれ、農業従事者にはアホらしいわ、
ってとこではないですか。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 21:39:28
>>87 88

だったら消えろカスが
農薬死してくれ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 21:43:54
>>89 お前が消えろよ。
此処は自然農法のやりかたを、お聞きするスレだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 21:46:41
自然農法は自然に敬意をあらわすことからはじまるんですよ

山の神様や田の神様 お地蔵様に感謝することからはじまるんですよ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 21:58:33
農法に関係なく自然には敬意をもってますよ

農薬を使うのが良いとは思っていませんよ
使わないですむのなら使いません
最低の農薬で効率よく栽培し収量 品質を上げていく
それを自然農法以外は悪と思うのは失礼ですよ

俺は自然農法は否定しません

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 22:36:14
知らないから。否定も肯定も出来ない。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 23:53:57
知らないから肯定否定できないじゃなくて
それぞれがプライドを持って農業をやってることに敬意を表している
他人の農業を批判してるばかりじゃね

自然農法をやってる人も農薬を全否定していいのか疑問です
なにかしら農薬を使ってる物とかかわっている
完全に遮断して家族の食べ物だけを生産するのは職業ではない
完璧な自然農法で何人の食料を生産できるのでしょう



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 10:00:57
猫に農薬は、間違っているだろ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 12:15:56
猫に使えば毒薬でしょ
ここで論じることではない

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 12:21:45
誰も慣行や有機を否定してるわけではない
農薬が嫌いなだけ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 14:44:50
自然農法とは関係ない話だな

自然農法とは、自然に落ちた種を自然に実まで待つ農法だよ

採種するのは邪道

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 16:50:31
97さん
農薬が嫌いなのは貴方だけではない
俺も嫌いですよ 使いたくはない
でも俺には生活がある 金を稼がなきゃならない

今の農作物は農薬などを使うのを想定した品種です
自然農法で作れる作物は限られる
生産性が低い以上に不安定なのが大きな問題でしょ

技術を高め農薬を徐々に減らしていくのが良いのでは
よちよち歩きの農家が理想を求める それには勉強と経験つんだほうがいいよ
なぜ自然農法を嫌う農家がいるのか
それは理想ばかりを言い 現実には出来ていない口先だけに思われてる

レストランで自然農法の野菜が出される
立派なレストランに一流のシェフ
でも野菜を納品してる農家は極貧生活 これが現実ですよ


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 17:55:28
>>98
違いますねぇ


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 18:15:58
>>98
その通り

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 18:23:47
今は亡きゴミ親父も農薬が大嫌いでした。
無農薬野菜を食べてる彼はきっと長生きするだろう
そう思ってました。
でもまさか、53歳で逝くなんて。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 18:27:12
自然農法などとぬかして、タバコを吸うキチガイもいましたね

只の家庭菜園を自然農法とぬかしている阿呆が必死に書き込むのは、なぜだろう

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 18:41:50
自然農法は自然じゃなく不自然のように見える
木の実 木の芽 山菜を採ってきたほうが自然でしょうね
でも現在では趣味の延長でしかない

遺伝子組み換えが安全なら
防虫効果のある遺伝子にすればいい

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:37:25
>>103
そうだな、むしけらが良い例だ。
あれだけ長期にわたって自然農法での農業経営について語ってきた奴が
家庭菜園を6年やっただけと知った時は、笑ったよ。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 19:48:59
むしけら、虫に聞け(RM)、hitman(ミミズオヤジ、農民28号)

数年前に同時発生し、昨年末死んだ自然農法布教員・・・

彼(ら)のように自然農法も滅びるのだろう・・・

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 21:09:29
なんの答えも得られず100を越えた。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:26:01
>>104 105 いいから死んでくれ鼻糞くん


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:41:24
>>108 貴方も一緒に逝って良いよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 10:51:50
ゴミ親父が死んでから、自称自然農法実践者の質が落ちたな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 13:20:52
スレに関係ないことを書くな、ゴミおやじなんてどーでもいい。ひきづるお前らも馬鹿だろ。

いいか自然農法ってのはな、土の力を十分に知らなきゃ出来ん農法なのよ。そのために農薬は使わない、なぜ使っちゃいけんのか。そういうこと言い合えよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 13:21:54
すね吉山

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 13:50:37
>>111
なぜ使っちゃ行けないか?
それは使っちゃいけないからだ。後付けの理由は見るに耐えん。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:00:49
1:12/26(金) 22:13
自然農法とは、どんな農法なんだろう。
「自分で調べろ」なんて言わないで下さいね。
宗教や理念は聞きたくない。
農業技術として、こういう作り方が自然農法だと説明出来る人がいたら教えて下さい。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:49:09
自然農法は不耕起なんすか

無農薬家庭菜園との違いはなんですか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 15:38:19
農作物は、見た目が命。スーパーへ見に行けばそれが良く判る。
農薬使わないから味が良いと言っても、ジャンクフードに慣らされた消費者は、
輸入食材でも食べ残しの使いまわしでも、喜んで食っている。
野菜を摂らずにサプリメント飲んでる奴らが、高くて不細工な野菜には目を向ける訳が無い。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 17:04:15
農薬の使用量が減ってきているのは事実
使わないのが理想だと思いますがその技術がない
安定した高い収穫になるには技術開発のための時間が必要
徐々に減らすのか いっきに減らすのかの違いだけである
安全で安定した作物を供給す目標は同じ

無農薬と言って農業やってる人達は極貧生活者が多い
早朝から夜中まで仕事して
それを美徳と思っている人達もいる
無農薬で農業やりそこそこの生活ができたなら俺は無農薬農業をやる

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 19:00:24
根拠無

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 19:25:38


雑草を刈り畑に鋤き込む
これは緑肥である
地温の上昇は月の経過と共に増し
雑草は地中の微生物により
容易に土中堆肥
すなわち雑草堆肥となる。
生育期間の短い植物 にとって
養分は雑草堆肥の養分でじゅうぶんである

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 19:33:39
>>111
おぃおい、ひきづる君、自然農法に殉じたゴミ親父がどーでもいいって何だよ
自分に不都合は話はするなって、随分勝手だな
てか、ひきづる君自身が全然土の話なんてしてねーなw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 19:35:52
そうだったら、落ち葉集めて堆肥作った方がいいんじゃね

只の雑草の鋤き込みじゃねーか

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 19:38:20
それが自然農法だろ?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 21:09:27
>養分は雑草堆肥の養分でじゅうぶんである

雑草が土中で植物が養分吸収できる堆肥になるのに何日かかるのかな?
堆肥になっていくには土中の空気量では時間がかかる
それから土中窒素が少ない これも時間がかかる一因
作物を作る場所で毎年堆肥にしていたら土壌が酸性化しやすいのでは
完全堆肥にするは簡単なことではないですね
生育期間が短いのなら間に合わないと思いますよ
どうしたら上手に堆肥になるのか考えたり実験したらいいかがですか
読んだり聞いたりしたことを忠実に実行しても進歩はない

それ以上に考えなければならないのは
収量の目標をどの程度に設定するのかでしょ
雑草堆肥で作物が出来るかもしれないが採算が合う収量は無理ではないの?
趣味の世界から抜けられないでしょうね


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 21:34:02
43 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/12/31(水) 11:18:29
 雑草堆肥w
 懐かしいね、 『RMこと虫に聞け』 が居たスレで、そんな寝言書いてた奴が居たねw
 無肥料、無除草,、不耕起の自然農法だけど、雑草を堆肥化して鋤き込むのは許されるってw
 で、その無駄な空行は不都合な書き込みを流すため?
 それとも内容のない単語の羅列だけでは寂しかった?w

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 22:30:08
1:12/26(金) 22:13
自然農法とは、どんな農法なんだろう。
「自分で調べろ」なんて言わないで下さいね。
宗教や理念は聞きたくない。
農業技術として、こういう作り方が自然農法だと説明出来る人がいたら教えて下さい。

説明できない人は引っ込んでろ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:10:03
農業技術と言えるのか疑問 技術の域に達してないでしょ

たとえば 
雑草をすきこむと理屈で言っても説得力ないよ
すき込んで雑草が枯れるまで時間がかかるよ 
長いものでは数ヶ月枯れないでいます
小潅木には一年以上生きているものがある
死んでから堆肥化していきます
実践が無いのなら空論でしかないでしょ

友人に自然農法を営んでいた人がいました
全国紙の新聞に2面特集された人です
研修されてる人も常時5人程度いました
経営が成り立つわけがない
自分の土地を切り売りして経営してました
当然のごとくパンク 残ったのは借金と先祖代々の墓
自己破産の道しかないでしょう

理想はわかる でも現実は違う
自然農法の情報を集めるのはいいが実践してみたらすぐに分りますよ
自然はそんなにヤワじゃない 


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:34:06
雑草をすきこむってのはさ、自然農法信者の ”逃げ” なんですよ。
無農薬はまだしも、無肥料、無除草,、不耕起でホントにやっていけるのかと
問い詰められた自然農法信者が 「雑草をすきこむのは無肥料、無除草,、不耕起と矛盾しない」
と言ってごまかしたわけです。

自然農法で経営が成り立つのかと言うことについては、
世界救世教は奉仕と言う名の、信者のタダ働きがあるからやっていけますが
一般の人には無理です。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:10:05
信者が只で働きに来てくれるのか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:18:20
自称自然農法実践者が約1名このスレには居るようですが
マジで無農薬、無肥料、無除草,、不耕起でやっていけてるの?
教団とは関係ない人ですよね?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 16:04:08

新スレ

『 パールライスってどう? 』

お願いします。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 16:40:42
自然農法という名前ですが
自然でもない
農法ともいえない
変えたほうがいいのでは

厳しい自然界で生き延びてきた雑草の中でヤワな作物が育つのは困難です
本のような情報を神の声と信じきるのは危険
自分で実践したら現実がわかりますよ




132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 19:16:56
>>123 傲慢な奴だなおまえ
自然をコントロールしようとするなんて
傲慢な奴だ
自然農法は自然に感謝することからはじまるんですよ
採算性とか
二の次
収穫できなきゃ諦めるか
さらに研究するかしかないだろ
子育てと同じだ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 20:43:13
お前等の言ってることはやってみにゃわからん。一番良い方法をまとめてくれ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 21:46:20
実行もせずに
自然農法の一番良い方法を説明しても
文句言うだけだろお前ら

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 23:34:35
なま雑草の鋤き込み何て、土中にメタンを発生させ、根を傷める原因なんだが、自然農法信者は頭悪いと思うが

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 00:02:15
>>134同感

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 00:04:59
>>135
不耕起や不除草は自然農法ではない

ていってもまた文句言うんだろ
自然じゃないって…

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 01:58:32
自然農法って不労働農法のことですか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 05:31:15
農作業したこともない非農家出身のサラリーマンが自然農法を語るスレはここですか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 05:34:24
いくら自然農法だからと言っても放置プレイはまずいよ
耕起や除草くらい人がやってあげなきゃ…


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 05:58:52
>>136
なんで自分に同意してんの?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 06:00:02
スレタイを自然とは?に変えれ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 07:37:31
>>134
> 文句言うだけだろお前ら

>>137
> ていってもまた文句言うんだろ

だから、反論できないなら無理して出てこなくて良いよwww

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 08:58:46
>>132
はあ?
何、その趣味の園芸w
ここは職業としての農を語る板、わかる?
死んだゴミ親父は理解してくれたんだけど、お前はあほだね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 10:50:09
農業になるなら農法と言ってもいいと思いますが
業として営めないのなら農法とうたうのは図々しいのでは

農と自然とは反するものであります
自然という言葉は受けがいい 自然を使うのは・・・これも図々しい

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 13:00:50
農と自然をタイアップさせたのが自然農法、ただ間違った教えを広めてる輩もいるので要注意!

とりあえずこれは納得できるっていうのをあげてこうぜ?例えば雑草鍬込むってのも、

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 13:06:29
雑草鍬込むってのも乾燥させたのを使うのが常識的。何故か、普通草が土に還るのは枯れて死んだ跡だろ、それが順序。
人も亡くなり土に還る。生き埋めなんてのは考えただけでも×。
お前らただたんに批判するんじゃなく間違いをどう正したらいいかも書こうぜ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 13:48:55
雑草堆肥は、 『RMこと虫に聞け』 が居たスレで、論破済みw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 23:12:24
緑肥とかも有るけど、雑草や落ち葉を纏めて堆肥にしてから散布するのが普通だろ。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:16:12
自然農法信者って無知なんですね。

堆肥化せずに生で鋤きこむなんて、バカですね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 01:24:53
>>150 あなた緑肥って言葉知ってる?


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 17:08:51
爺様が亡くなってから放置された実家の畑を見に行ったけど、
雑草が何年分も積層された、ふかふかの腐葉土と成っていたな。
巨大なミミズがわんさか居るw
ここを借りて、手抜き農法でもやるかなw
もっとも家庭菜園レベルの物しか出来ないだろう。
夏は背丈以上の藪と成りそうだけどw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 17:40:27
>>151
あなた雑草堆肥って言葉知ってる?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 19:15:30
>>153
専門用語は解説付きでお願い

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 20:37:17
>>42
専門用語は解説付きでお願い

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 12:25:53
あ〜あみんな低能のおばかさんばかりだな
とりあえずわかってることは農薬 動物の糞 化学肥料はだめってことだな
わかったかばかども

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 12:30:50
>>150
おまえしねよばか

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 16:00:43
>>157は、可哀想な子だな


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 16:17:21
麻生太郎君の伝説
    正しい読み  あそう読み
・有無: うむ      ゆうむ
・措置: そち      しょち
・踏襲: とうしゅう   ふしゅう http://jp.youtube.com/watch?v=r6DrKUiGKuw (2度目)http://jp.youtube.com/watch?v=0AuehQwKKf4
・詳細: しょうさい   ようさい http://jp.youtube.com/watch?v=WDpwjCUDtKI
・頻繁: ひんぱん   はんざつ http://jp.youtube.com/watch?v=Rc7LsWwYVFI
・未曽有: みぞう   みぞゆう http://jp.youtube.com/watch?v=Rc7LsWwYVFI
・物見遊山: ものみゆさん  ものみゆうざん
・思惑: おもわく   しわく
・低迷: ていめい   ていまい  (12/11参議院でも指摘されキレる)
・順風満帆: じゅんぷうまんぱん じゅんぽうまんぽ
・破綻: はたん   はじょう
・詰めて つめて   つめめて http://jp.youtube.com/watch?v=WDpwjCUDtKI
・怪我: けが  「かいが」 http://jp.youtube.com/watch?v=LuhFrhPv6lg&fmt=18#t=0m10s
・株を満期まで持っている人は・・・(株に満期はありません)
・「やかましい」は「くわしい」という意味の西日本の方言(太田農相の『消費者がやかましいから〜』の発言を擁護)
・ そういった(アムウェイからパーティ券を購入してもらった)経験があるから、
 逆に消費者行政に詳しいということにもなる(アムウェイ野田聖子を擁護)
・IT、いわゆるフロッピー。 ITはフロッピーでつなぎます(爆笑) http://uk.youtube.com/watch?v=r9giYCIOY4w
・■婦人に参政権を与えたのが最大の失敗だった■/(豪雨災害が)安城、岡崎でよかった
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-23/2008092302_03_0.html
・麻生太郎 「社会常識欠落の医師多い」http://jp.youtube.com/watch?v=PTNrYjTLABg
・麻生太郎 ああ勘違い! 親の前で親批判 http://jp.youtube.com/watch?v=vU8wBuhY9Ck
・北朝鮮ミサイル発射に関する会見にて 「キムなんとか、ソ連領」 http://jp.youtube.com/watch?v=gAFugVFnE5I
・隣の国のテレビで熱弁を振るう麻生(僕は麦飯を食っていた苦労人) http://jp.youtube.com/watch?v=3R_y5lV98sQ
・「さもしく1万2千円欲しい人も…」定額給付金で首相発言 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081207-OYT1T00088.htm


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 12:17:29
自然農法は最高だよ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 23:50:03
そうだね最高だね。
自然農法と言えば高く売れるもんね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 23:32:01
そうだよ
最高!!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 17:42:14
自然の定義ってなんだ?
日本にトマトやジャガイモあるのが自然か?

まずはそこがちゃんと説明できなきゃ、消費者に嘘ついてる事になるぞ!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 08:17:40
だって嘘だもん

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 10:15:52
>>163
それをへりくつといいます

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 11:22:45
正しい理屈を求めています。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 19:53:44
>166
定義はないので正しい理屈は自分で作りましょう。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 20:52:20
定義がみんな違ったら、うそつきと一緒。

たとえば、中国から来たうなぎも、日本で一日育てりゃ日本産。
そんな理屈でも、その人がいいならOKか?

だからうそつきとおんなじなんだよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 21:17:56
店頭で売られている商品に自然農法なんて書いてないと思う。
個人間取引や信者取引なら納得すれば何でもOKだよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:04:42
>>169
> 店頭で売られている商品に自然農法なんて書いてないと思う。

当たり前だろ、自然農法は世界救世教の登録商標だから
自称自然農法実践者が勝手に名乗るのは違法だ。

> 個人間取引や信者取引なら納得すれば何でもOKだよ。

はあ?
ここは生業としての農業を語る板だぞ?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:17:24
>>169
自然農法なんて書いてないのは、自然農法じゃ無いからだよ。
てか、 「〜と思う」 って根拠のない感想ですか。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:18:21
見たことないもん。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:25:01
公正取引委員会が本気で動くと
その定義とそれにそった栽培をしてることが明示できないと
行政処分の対象となるんだが・・・。
公正取引委員会が動かないのは
自然農法で儲かってるやつがいないからだそうです。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:31:52
>>173
え?
自然農法で慣行農法以上の収入が得られるって
言ってた奴も居たのに・・・ウソかよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 22:58:40
うそバレバレwww
それをあおってるマスコミもうそつきの片棒かつぎって。とこだな

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 23:22:30
慣行農法は儲からんな。儲かるのはJAと農薬会社と化学肥料会社だろ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 23:58:04
そうかな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 23:59:54
>>176
ああ、猫毒殺魔の美味しんぼ信者、hitman氏も
そんな事言ってたよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 00:06:24
35 名前:むしけら  ◆BUG/TGYalw []投稿日:2006/07/03(月) 09:40:44 ID:JYD6TFng
で、結局なぜ自然農が慣行農法に匹敵・凌駕する充分かつ満足できる
収量を得る事ができるのかといえば、

115 名前:むしけら  ◆BUG/TGYalw []投稿日:2006/07/20(木) 11:10:31 ID:kwfnvur/
おいらは自然農は慣行農法に匹敵するほどの収穫を得る事ができると確信するにいたった。


  ↓ 自然農法の優位性を妄想してた むしけら でしたが、、、


486 名前:むしけら  ◆BUG/TGYalw []投稿日:2007/12/20(木) 12:06:10 ID:L4Ki6iRo
「慣行農法」と「自然農」を、同じ条件で比較する事は、「不可能」です。
おいらの感覚で言うと、自然農は5〜8割くらいの収穫です。でも、それが目的なんです。


  ↓ え、、、6年間家庭菜園をやってただけなの???


314 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2007/03/18(日) 23:34:13 ID:0bWFv6lq
去年当たりに畑が無くなったからなあ。写真撮り様が無いよ。
まあ、もしあっても忙しくて出来ないけどね。
6年前に引っ越してきた時は仕事の方は暇だったんで畑仕事が出来たけど・・・

475 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2007/12/11(火) 00:52:53 ID:V6dSR8SL
家を建ててから、6年間家庭菜園をやってました。 自然農は楽しかった。
そして不思議だった。 ・・・だから今のおいらがある。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 09:19:38
>>176
決算書見てこい。
農業部門がいかにハナクソ扱いかよく分かるぞ。
JAは信用部門で食ってるしw 農薬なんて人の薬と比べるのも可哀想だ。
肥料業界は今度の円高で頸の皮が繋がったかな?w

それでも、自然農法みたいに宗教と詐偽で食ってるよりはまだマシだとは思うけどね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 13:15:44
NHKの番組にもなった「奇跡の林檎」て言う本が発売されてます。
いわゆる自然農法でもちろん雑草をすきこんだりしない。

このりんごは2つ割にして放置しておいても腐らずに萎れていくだけだとか。
そのこと自体が事実かはさておいて、腐らないことが自然なんだろうか?
確かに「腐りづらい」ことは生命力があるという見方ができるだろうが、
「腐らない」まで行くと・・・
野生の果実は腐ることによって種子の発育を促すんだと自分は認識しているだが。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:00:48
虫けら酷いなwww
家庭菜園6年で自然農法の知ったかぶり、
叩かれるよ そりゃ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:33:54
ピラミッドパワーみたいなインチキリンゴだな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:39:44
ウンコを藁に鋤き込みできた厩肥を畑に鋤き込み得られた野菜を消費者に提供するのが自然農法

つまりウンコと種と鍬とやる気があればウンコ農法はできる

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 19:25:25
ウンコなんか使えるわけねーだろ、癖ーだろうが糞!

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:26:13
>>185 有機栽培にウンコは必需品だよ。
ウンコが無かったら無化学肥料は成立しない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:29:02
偉大なる自然農法の守護神ウンコ様の威力をしらない素人はこれだから困る!
ウンコ様に失礼だろ!謝れ!無礼者!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 20:50:21
http://www.h3.dion.ne.jp/~muhi/kuwasiku-5-tenkan.htm

こいつもサン・アクト関連だな

高橋オマエのことだよ

189 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/01/27(火) 10:35:11
http://organic-garden.online-store.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=74767&to=pr

くず虫のかじった跡が一つもない奇麗すぎる立派なサツマイモだ
さぞかし防虫技術がしっかりしているのだろう。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 22:16:13
アカンなーデタラメな知識流したら、ほら綺麗な汚物の少ない土に還りやすいウンコならええで?
本当の自然肥料は枯れ草落ち葉だってばよ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 22:51:38
循環型農法ですか。
素晴らしいと思うが、全ての耕地で可能とは思えないよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 23:45:56
え?
自然農法は有機、無機肥料を一切与えないって
むしけら等が言ってたのに
結局与えちゃうんだ・・・

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 07:22:10
自然農法は遣らないんだろうね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 21:39:11
自然農法は理解出来ないから遣りようが無いけど、循環型は理解できる。
理解出来るけど、真似は出来無いよ。
俺は、低農薬有機無機肥料栽培です。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 12:32:27
>>194
無農薬を目指せ。それが世のため人の為だ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/01/29(木) 13:10:59
>195
そのとおりだ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 17:45:51
無農薬って馬鹿だろ。
自分の子供が病気になったら病院に行って注射や薬飲ませないの?
野菜や果樹、稲だって生きてるんでしょ?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 18:21:04
無農薬栽培をやってたのに早死にした自然農法信奉者が居ましたw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 19:48:07
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~muhi/index.htm

こいつの自演だな

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 21:03:01
>>198 確率が低いから絶対大丈夫なんて事は無いよ。
どんなに節制したつもりでも死ぬ人は死ぬ。仕方ない事だろう。

死んだ人は敬うのが日本人の美徳。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 21:08:18
痛い所に突っ込まれたら、この逃げwww

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 09:02:14
そう言えば、自然農法布教員の 虫に聞け と むしけら も居なくなったね。
たぶん死んだんだろうけど、敬うの?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 17:01:26
林檎畑の脇に有った空き地が、宅地として売れたらしい。
買い主は11月に現地を見たらしいけど…
春からの消毒散布の事なんて知らないだろうね。
後々トラブルにならない方法有りますか?
その売り地の片側の林檎畑所有者です。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 17:40:26
わざわざ自然農法スレで聞くって事は
農薬使用止めろと言うための準備ですよねw
ワンパターン過ぎ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 22:15:38
実際に市街化区域の農地管理は苦労するよね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:15:23
しないよ。
ハウスだもん。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 11:33:00
>>203
マジレスしとくと、
対策は持ち主に通知して目隠し設置だろうね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 20:58:39
>>197
病気にならない子供に育てるよ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 21:34:43
今後も病気にならないことを祈ります。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 12:34:39
薬飲むと病気にかかりやすくなるお。
ビタミン剤も同じだお。体の作用が働かなくなるお。
農薬は体を素通りするとかほざいてるやつかわいそうだお。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 13:06:39
自然治癒力は大事だが、それだけに頼れない。
予防接種もするし、薬も飲む。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 21:51:26
>>210
おいおい、妄想振りまいたり
書いても無い事が見えたり、大変だなw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 12:36:38
>>212
何も見えんおまいよりかましだお。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 13:26:48
書いた本人の意識御構い無しに、裏読みしてくれる人もいるから。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 19:13:20
>>213
で?
どこに書いてあるの?
文体変えて逃げないでねw

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 22:16:07
行間を読むんじゃないかい。
書いてないけど、見えてくる。
勝手な解釈、想像、推測。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 00:32:03
つまり、妄想

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 18:30:35
自然農法信者、涙の逃避行

自然農を語るスレ 3株目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/engei/1149737599/

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 16:56:52
自然農法に向けて着々と人力で藪の開墾中。

取り敢えずは一度だけ耕耘(耕運機は購入予定)して排水用の溝を作ったりなどする予定。
それが出来たらクローバーやらカラスノエンドウやらその他諸々の野草の種を野菜の種と一緒に振りまくつもり。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 19:38:24
野生自生<自然農法<無農薬栽培<有機農法<低農薬<露地農薬<ハウス<水耕<野菜工場

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 22:40:29
投入エネルギーの少ない農法に興味を持ち、自然(的)農法を学ぼうとしている者です。
無農薬・不耕起まで含めて普及する可能性のあるのは現状では水稲だけのような気もしますが。。。

不耕起でなくとも投入する肥料はコンバインで収穫時に出るイナワラのみでやられて、
慣行農法に近い収量を得られている農家もあるそうです。
植物性の肥料でふせ込みを行うと窒素分が不足する場合もあるようですが、イネだとなんとかなるようですね。

そして、自分の師となる人は、やはり、現状では、世界救世教のとの関係を否定できないのですが、
本人の口からは世界救世教に関することは一切出ていません。

自然農法であっても雑草や虫との闘いであることには変わり無いということなのでしょうか。
自分は農薬摂取量を減らすことができるなら、それにこしたことは無いと思いますが、
自然農法作物が慣行農法作物より優れているとかアレルギーが治ったとか、そういうことにはあまり興味がありません。
ただ投入エネルギーを慣行農法より少なくできる農法に興味があり学ぼうと思いました。
面積あたり収量は落ちるかもしれませんが水利用率向上や投入エネルギーの少なさは、
これからの環境の変化や、石油の供給が困難になるであろう日本のための農法ではないかと感じたからなのですが。。。

水と米だけ食べて人間はどれくらいの健康度で生きていけるでしょうか? 
実践された方いないですよね?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 22:56:33
本当に稲藁だけで稲は育つのだろうか。

223 :自然教:2009/05/30(土) 00:15:58
千葉県香取市の不耕起無農薬水稲栽培農家を見習え
俺は神として崇めているぞ


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 08:27:51
(111) 【登録番号】 第2032177号
(151) 【登録日】 昭和63年(1988)3月30日
(210) 【出願番号】 商願昭60−72548
(220) 【出願日】 昭和60年(1985)7月12日
    【先願権発生日】 昭和60年(1985)7月12日
    【最終処分日】
    【最終処分種別】  
    【出願種別】
--------------------------------------------------------------------------------
    【商標(検索用)】 自然農法
(541) 【標準文字商標】
(561) 【称呼】 シゼンノーホー
(531) 【ウィーン図形分類】 1.15.15; 5.7.1; 5.7.2.1; 19.19; 26.1.1; 26.1.4; 26.1.12; 26.4.4; 26.4.9; 26.11.3; 26.11.9; 26.13.25; 26.13.25.4
--------------------------------------------------------------------------------
(732) 【権利者】
    【氏名又は名称】 世界救世教
--------------------------------------------------------------------------------
    【類似群】 32D01 32D02 32D03 32D04 32E01 32F03 32F04 32F05 32F06 32F13
    【国際分類版表示】 第9版
(500) 【区分数】 4
(511) (512) 【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
29 冷凍野菜,冷凍果実,加工野菜及び加工果実,こんにゃく,豆乳,豆腐,納豆
30 コーヒー豆,穀物の加工品,アーモンドペースト,ぎょうざ,サンドイッチ,しゅうまい,すし,ハンバーガー,ピザ,べんとう
31 野菜(「茶の葉」を除く。),茶の葉,糖料作物,果実,コプラ,麦芽
32 飲料用野菜ジュース

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 09:13:11
太陽光、空気、雨水、昆虫の糞・死骸、鳥獣の糞、植物の種等、隣の土壌、etc...

自然農法の畑へ勝手に流入するエネルギーって、あと他に何がある?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 10:17:24
>>225
黄砂と雷かな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 12:53:08
>>222
場所によるけど可能
ここの信者は技術のように言ってるけど技術ではない
うちの所にも無肥料で作れる場所がある
旧河川跡で葦や泥が大量に溜まった所が基盤整備で田んぼになったところ
昔は胸まで埋まるほど耕土が深かった
人の半分以下の肥料でも倒伏&病気で大変

ここの信者に言わせると、この田んぼの農家は神ってことだ



228 :自然教:2009/05/30(土) 13:24:18
そういえば昔のお百姓様は刈敷として、春先に木の若葉や雑草を田んぼの中に押し込んでいたな
重労働と言えば重労働だが、それだけで水稲はできた。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 15:38:36
自然農法と称してるものの多くは収奪農業。そりゃいつかは破綻するのが当たり前。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 18:00:52
鳥取市の誘致企業リコーマイクロエレクトロニクスにアルバイトに行っていた。
勤務態度不良でリコーのアルバイトをクビ同然で辞めた。

その後、鳥取市のテスコという工場に勤め真面目に働いていた。
「真面目に働いているのはリコーに対する報復(あてつけ?)」という噂でテスコをクビになった。
直後、テスコの社長から雇用保険の書類をとりに来るよう泣きそうな声で電話があった。
噂は嘘だと知って後悔したのだろう。

雇用保険の手続きのため職安に行った。
職安の次長と相談すると、口止めをされた。
職安と会社は連絡を取り合っていたらしい。

しかし噂は狭い鳥取市である程度広がっているようだ。

リコーマイクロエレクトロニクスに電話を掛けた。
「君はうちのような一流企業が組織ぐるみでやったとでも思っているのかね?」
「そんなことはありませんけど」
「じゃあ会社には関係ないじゃないか」

しかし公的機関(職安)も巻き込んだ組織ぐるみの人権侵害の揉み消しである。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 20:24:16
被害妄想

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 17:59:07
>>225
ハーブとかの肥料を使うから自然農じゃないけど
バイオダイナミック農では、星や月などの天体からのエネルギーも考慮するよ。
太陽エネルギー考慮するなら(当たり前だけどw)、他の天体からのも無視出来ないって思う。
例えば昨日までの数日は「火の日」で、ムッとする気候。
実を食べる植物の手入れに良い。豆を植えたり、イチゴを収穫したり。
今日から数日は「地の日」。気候は涼し目。根菜の手入れの日。

人間には未知の他の自然からの関与は、もっともっとあるよね。
分ってる事の方が少ないだろう。完全なコントロールなんて出来ないって思うよ。

自然農は家庭菜園なら割と簡単に挑戦出来るけど、商売には難しいってのよくわかる。
国全体の人が今の農業について考えなきゃいけない時に来てると思う。
そうじゃないと、本当にヤバい事にもうすぐなるだろう。

元々自然の恵みは全ての生き物に分け隔てなく与えられてるものだ。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 23:13:21
>>232はただのトンデモエセ科学だから信じて損害を被っても自己責任で。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 17:22:34
>>233
バイオダイナミック出したらシュタイナーだから、そういう風に言われるのは
お決まりだねw
シュタイナー=オカルトでエセ科学とかいうけど
今の科学だって昔は魔術とかオカルトって言われてたんだから。

自分はムーンプランティング(月の満ち欠けを取り入れた昔行なわれてた
農業)やバイオダイナミックみたいな考え方もやってみなきゃ分らないと思う。
信じるとか信じないとか宗教じゃなくって、自分で試行錯誤して調べて
やっていくのは大切だし、それは農業の基本でしょう?
だから、こういう考えもあるよ、って事で。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 18:43:36
家庭菜園的には好き勝手にやればいいし、農業的にはやってみて利益率がどれほどか自慢してくれればいいし。

236 :南極13号 ◆7KcGEO/q6o :2009/06/01(月) 19:24:59
>>234
科学だとおっしゃるのなら、仮説→検証→結論をまとめなきゃですよ。
その後に批判者が「本当にそうなのか?」と検証するんですよ。
再現性のない仮説は科学的成果としては認められないし、仮説の検証方法すら検証の対象となるべきなんですよ。
だから、批判者に対して「お前がやって確かめろ」ってすんごい暴論なんですよ。

成果を信用して欲しかったら、仮説と実験の条件を明確にして批判者が検証しやすいようにしてくださいね(はぁと)

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 21:32:08
自然農法者で農業のプロはいない。

本やらなんやら胡散臭い副業で生計がなりたっている

自然農法者が農業での売上 経費 労働時間当たりの所得等
みせたことがあるか?



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 08:10:53
そもそも自然農は世間や農家の言う、"農業"じゃない。
一般レベルでは園芸や自給自足、ファッション、生き方etc、なんだし比べてどうすんの。
商売って枠組みでいえば、出版や講演も真っ当な仕事です。
自然農の野菜がお金に換われば、それはそれでいいし。
農家でも農業でもねぇけどな。

それに農業収入だけといえども、
補助金ゼロ、かつ社会で認められるほどの経済力がないと、プロって名乗れないだろ。
農家って減反とか不遇だけど、ぶら下がり公務員なんでしょ?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:42:53
赤字が普通の公務員は流石にいない。
ボランティアの方が適切だね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 20:20:56
>>238
専業農家が全戸補助金でなりたってるとでもおもってんのか?

ちょっとは現場をみろ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 10:06:49
>>240
補助金ゼロの農家は、農業のプロ。いいじゃん。カッコいいよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/25(土) 10:12:31
追記。中国人研修生の酷使とかそういうのは無しね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 11:31:58
研修生名目で外人を使ってる所なんて地域が限られてるよ。
なんだ、現実も知らずにほざいてたのか。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 17:29:39
その限られた地域を、先日この目で見てきた。
年収1千万超、儲かる農業としてよく取り上げられるところ。

研修生から搾取、社員やバイトの酷使、弟子農家からの各作目上納、補助金モリモリ、
それら以外で、1千万超の農家さんには今のところ出会ってない。

そう。現実をまだ知らないんだ。農業のプロ、そう呼べる専業農家さんはどこにいる?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 19:58:49
下手な作り話w

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 20:29:42
普通に家族労働だけで所得1000万超えてるけど
年商なら2000万オーバー
べつに珍しい事ではない

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 23:31:17
>>244
ちょw
どこの地域だよ?
どんな伝で見せてもらえたんだ?
こんなの見ただけでわかるわけw?→「研修生から搾取、社員やバイトの酷使、弟子農家からの各作目上納」
補助金モリモリて何の補助金だよ?

おまえさ、反論できないからってそんな都合よく「丁度、先日見てきました!」ってwww
嘘に嘘を重ねて泥沼にはまっていく・・・園芸板の自然農スレにそんなコテが居たなwww

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 05:56:36
>>246
珍しいよ。
農家の平均収入見ればわかるだろw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 06:17:25
農家の平均収入
専業農家の平均収入

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 07:23:39
市ねばいいのに

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 13:37:06
>>237
> 自然農法者が農業での売上 経費 労働時間当たりの所得等
> みせたことがあるか?

それどころか、2ちゃんで自然農法を語ってる奴が実際に作物を作ってるのか
それすら疑問。


883 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2006/04/21(金) 00:15:21 ID:4nItCec9
 だから自然農で慣行並かそれ以上収量があると何遍も言ってるけどもな。
 慣行農法は目先の収量増を追いかけて、安定性を捨てている。
 ちょっとした異常気象や病害虫の発生で、壊滅する。
 一年目は、10d取れたとする。でも2年目は障害が出て8dとなる。
 3年目に異常気象で全滅する。0d。4年目、一度失った地力はもう回復しない。
 0、5年目、0、0、0・・・
 一方、個々の収量を抑えた自然農は、安定性が高い。
 一年目、8d、2年目、8d、3年目、8d・・・・
 10年後、慣行農法は10+8+0+0+・・・+0=18d
 自然農は、8+8+・・・+8=80d
 と、こういう理屈だよ。
 どちらが喰えてどちらが喰えないのか、一目瞭然じゃないか。
 「持続可能な農業」じゃないとダメなのがなぜ分からんのだ?
 「自然農で食えるかどうか」じゃなくて、「自然農で食ってくしかない」のだよ。

115 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2006/07/20(木) 11:10:31 ID:kwfnvur/
 おいらは自然農は慣行農法に匹敵するほどの収穫を得る事ができると確信するにいたった。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

475 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2007/12/11(火) 00:52:53 ID:V6dSR8SL
 家を建ててから、6年間家庭菜園をやってました。 自然農は楽しかった。
 そして不思議だった。 ・・・だから今のおいらがある。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 15:12:34
自然農は虫大量発生で周りに迷惑をかけるので、なかなかできないんですよね

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 19:46:26
農薬農家が迷惑。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 21:53:55
>>244
家族労働(雇用は0)で千オーバーなんてごろごろいるが

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:06:18
>>254
あ、なるほど。雇用0だから、出会えないのか。
当方、農業修行中の身。勉強になりますた。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 22:13:21
>>255
雇用をしてるってことは
無理をしないと利益が出せないってことだからな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 01:21:17
254 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/07/29(水) 21:53:55
255 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/07/29(水) 22:06:18
256 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]投稿日:2009/07/29(水) 22:13:21


もう少しがんばりましょう。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 09:10:02
自然農で年収1千万!ついでに年間所得も1千万!

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/30(木) 13:38:52
農薬なんて水田農家より、果樹、畑作のほうがはるかに使う

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/23(金) 21:22:53
自然農法ってやっぱりマヤカシなのかね。
先日、炭素循環農法なるものを見たんだが、
本当に巧くいくのかね ありゃ・・・。

木村秋則さんとか、林幸美さんとか・・・
苗字だけみるとアッチ系の人みたいだから余計・・・w

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 11:57:08
>>258
俺は年収800万、所得792万だ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:28:40
●作物が元気に育つと虫がつかない。
●食べて美味しい。

・・・何か矛盾してないか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 12:52:01
>>262
ウザイ、しね

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 15:23:11
>>262
無農薬、無肥料、不耕起の葉ものをたまに食べるけど、
やっぱり虫食いはあるし、特別おいしいわけじゃない。
根菜はぼこぼこで食感が不揃いだし。

スーパーのと明らかに違いは感じるけど、味や風味は好みによる。

ただ、野菜の生命のパワーすげーって思うけどね。そこは特別。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 16:48:37
>>262
矛盾しないな。
おまいは自然界には腐敗系、醗酵系の2系列があることを理解してないんだろ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 18:54:18
ああ、虫に聞けの蒸し返しねw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 20:30:49
>>265
炭素循環農法の信者なのか・・・?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/24(土) 22:11:33
農薬信者は氏ねよ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 13:50:47
268の巣はここだったのか

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 02:30:11
野菜が必要な栄養素は
野菜として、人が食べるんだよ
少なくなった栄養が、地の底から沸いてくる??
ばーーかじゃねーの

植え付ける前に土壌検査くらいしろよ
毎年同じ環境だとでも思ってるの、
2CHじゃ期待できないか


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 22:07:07
ステビア農法ってどーなの?
アレも結局は資材会社の陰謀?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/26(火) 22:25:53
スレ立てた俺さえ忘れていた。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 06:30:31
ああ、自然農法では喰っていけなかった 1さん ですかwww

998 名前:前スレの1 ◆P.p.jegXeQ [] 投稿日:2008/12/26(金) 21:01:50
どうも、3年前の5月くらいにスレ立てした前スレの1です。時々登場してます。
当時は味噌汁で顔洗って出直してこいとか、虫けらとか言われてました。
また、そんなに書き込みも少なかったのですが、2スレ目は書き込みが多くて吃驚しました。
もう農業の業界には勤めていないので、この板自体来ることがないのですが、たまに見ています。

999 名前:前スレの1 ◆P.p.jegXeQ [] 投稿日:2008/12/26(金) 21:03:06
999
最終的に結論の出ないスレッドなんだなあと、思う次第です。
自分の立てたスレがこういう形で続いていたのかと、感慨深い。

1000 名前:前スレの1 ◆P.p.jegXeQ [] 投稿日:2008/12/26(金) 21:03:57
1000!!!
俺こそ1だと騙る者が出てくるので、トリップつけました。
それではさようなら。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 22:40:39
デブ専キャバと自然農の意外な関係
だそうです。。。。
http://sznoclub.gunmablog.net/e88854.html

275 :キャスリン:2010/03/21(日) 17:10:15
不耕起です 
肥料や堆肥を使って耕していた頃より 純益が増え 作業は楽になって 快適にやっています
病気や虫や 草取りは 全く関係なく することと言えば 種をまいたり、苗を作ったりが仕事です
暇に任せて 加工の仕事をしたりしています もちろん全て JASの認証を受けています
耕すことと 肥料を与えること 草や 虫や 病気 は セットになっているのではないかと思いますが
学者さんや 有識者さんは 肯定されませんが
 このあたりの有機栽培農家や 自然栽培農家の間では 常識的に理解されていますが
 これっておかしいでしょうか

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 17:21:24
ハイハイ
世界救世教

277 :バッポ アンジェラ:2010/03/21(日) 21:02:37
自然の野山、森は 植物と共生する微生物や多くの生き物が土を生物界の中で
循環していました 耕すことでその循環が自然界から離れて
人が肩代わりをするのですが 自然がしていたようにケアは出来ないので肥料や
堆肥を使います 
 白人がアジアを植民地化しようとしたときに 白人に逆らい 大東亜共栄圏
 アジアの統一を目指し 大東亜戦争から 太平洋戦争へ 最後に 核兵器を
二つ使われ、合衆国が進駐し 以来 この国は 完全に内政干渉を
受け続けてきましたが、大きな物の一つに 化学肥料があります
 化学肥料はユダヤの人々が知恵とお金を出して 合衆国を手足に使い 
この国の財閥にソーダ化学工業と併せて ハーバーボッシュ方によって
空気中から
アンモニアの固定を火薬製造のためにやらせました 塩基の硫酸でイオン濃度
を上げると根から浸透圧で大量に水が入ります 
窒素であるアンモニウムを組み合わせることで 早く大きく成長します
化学肥料はとても良くできています すばらしいです これらのことで 
この国の3人に1人は癌を発症してしまいます 癌の発症率は海水から作った
塩が無いことも大きな原因ではありますが ミネラルですね

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/21(日) 23:34:40
自然界の循環に任せたからといって、我々の食料が得られるわけではない。

279 :キャスリン:2010/03/22(月) 00:08:13
自然の循環に添った農業はモノカルチャーでない限り 500〜1000%
の生産が可能ですよ 金肥も薬も使わずに農業をやってしまったら 
SONの人たちが困ってしまいます
この国には 農地は400万ヘクタール 0.1ヘクタールで成人男子
1人分の穀物が作れるんですよね つまり 4000万人分の 米換算の
穀物しか作れない 300%やって 肉を食べなければ 自給できますね 
肉は400%の穀物を必要とします と言っても95%がとうもろこし
穀物としてのトウモロコシは 全て輸入 この国には種も存在しないし
試験場は試験もデーターも存在しないし 
大きな力が 働いていることを感じさせますね そもそも 日本やアジアの食文化を
欧米化させて 米離れさせたのも SONですものね
 肉を食べるとなると1200%の生産は きびしいかも 
でも 肉ばかり食べるわけでないから 600%あたりで 大丈夫ですね
 化学肥料や農薬で 医療の需要がなければ 困る人たちが大勢いるし 
世の中はうまくできていますね
オーガニックで自給して 世界最高の医師たちを世界に派遣して 医療もととのって
癌患者もまれにしかいない国の
キューバが評価されないのは SONの人たちにとって 都合が悪いからですね
 化学肥料を使わなくては 収穫量が得られないとか 食糧供給が出来ないとか
おっしゃる学者さんや有識者さんたちは 説得力があります
データーの取り方も うまいですね ケミカルとの比較試験で 塩とアンモニウム
使ったのと比較したんじゃあ 明らかに差があるでしょう
 マイノリティーだから 無視しよって感じですかね 
岩盤 硬盤層 り底盤が出来ることを 地力が落ちると言いますが 出来る理由は
耕すことと 過剰な施肥ですね 
自然農の畑にすれば 3ヶ月で 消滅しますよね 
一反で無肥料なのに10俵の米がとれたりするわけですね 



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 00:40:04
農薬を使って何が悪い?スレと連動してんだねw

281 :キャスリン:2010/03/22(月) 00:51:31
硫安って 化学肥料使えば 農薬は除草 防虫 殺虫 病気予防に必ず必要ですね
悪くはありませんよね 必然ですから お腹を満たすためには ケミカルは
選択肢の一つ ですから
 貴男は癌です そうなったときに
 お医者さんは 抗ガン剤は10年生存率何% オペは何% 放射線は
何% どれにしますか? と言われますが この理由で癌になりました とは言わないですね
ケミカル使えば お腹は満たされますよね 大事なことです
続けると いろんな事が起きてきます それが経済であったりしますから
それも必然ですね インドの農業が崩壊して 農民15万人が自殺しました
いま バイオダイナミック農法で 復活し始めています 10年後には 全てが
バイオダイナミックに変わるとさえ言われています 国民性の違いでしょうか

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 01:23:49
世界救世教の違いだろ
信者だけが信じているカルト教義

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 03:40:25
>>281ほか
3回読んだが理解できん
関係ないことずらずら並べて読みづらいだけの文章だ

284 :キャスリン:2010/03/22(月) 09:55:53
自然界や人間の身体は 化学的な物を受け入れられるようには
出来ていません
融雪の為に 灰をまくと クモがいなくなります だから何だ と言う意見と
それは大変なことだ と言う意見など 様々であっても良いと思います
灰をまいた結果 クモがいなくなったと言う事実だけです
百姓はやめる前の年に 畑に大量の塩をまいて 豊作を得てから畑を放棄
する技術があります 浸透圧で根から水や養分を吸わせて 大量の収穫を得ることが出来ます
その後の畑は使うことが出来ません 化学肥料の半分は 硫酸や塩酸などの
塩基です 窒素である アンモニウムとあわすと 硫安 窒素肥料です
やれば身体は大きくなります 収量は増えます 畑では ミミズをはじめとする虫たちが住めなくなり
微生物の分布はは様変わりして 植物は簡単に養分を吸収できるので根を伸ばさなくなります
化学肥料では 土の浅いところしか使いません 根を伸ばした後の坑道がなくなり
岩盤が出来てしまいます 全てのことの結果として 人間の身体に変化が現れます 
世界でも この国の癌発症は高比率で 女性が3人に1人 男性は2人に1人
世界の標本と言われています 


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:15:04
>>279
久々に本物のバカを見たな。

お前の主張は、自給自足で成り立つ計算だ。
多数の人に向けて、特定少数の者が生産供給するため事を考慮していない。

インドの農業者の自殺が慣行農法のせいか?
脳みそに栄養が行ってないんだな。、

286 :キャスリン:2010/03/22(月) 11:35:29
現状の400万ヘクタールで 自給率40%ですから 250% なら 自給率が
100%ですね モノカルチャーから ポリカルチャーに変更すれば楽勝です
インドは 緑の革命の失敗が原因と世界が認識しています

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:46:04
バーカ!

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:54:35
お勉強しなおしたら?何が世界の認識だ。

289 :キャスリン:2010/03/22(月) 12:02:33
1940年から1960年にかけて始まった緑の革命では 合衆国が 食糧を征する者は
世界を征する と言って 力を入れました 化学肥料の使用と それに見合う品種改良がなされました
この国では 学者さんたちや有識者さんたち試験場 行政や国の人たちは あえてその内容には触れないようにしているようです
化学肥料の生い立ちや中身とその仕組みについては 多くは語られていません
 農業者の多くは 塩を使わされていることにすら
気が付いていないようです インドシナ半島のある国の農水省の人が15名 
この国に研修に来られていましたが 化学肥料は良くとれると言って
普及し始めていますが 中身についての説明はされていないと言っていました

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:38:12
アホ、自殺者が大量に出た背景を調べてみろ。

ヒントが欲しいか?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:43:04
>>キャスリン

hitmanさんですか?
でも、文節空けの癖がワザとらしくて、逆に別人かとも思ってしまいます。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 13:51:30
>>284
> 百姓はやめる前の年に 畑に大量の塩をまいて 豊作を得てから畑を放棄
> する技術があります 浸透圧で根から水や養分を吸わせて 大量の収穫を得ることが出来ます

浸透圧で水を吸い難くなりますが?

> 化学肥料の半分は 硫酸や塩酸などの
> 塩基です 

硫酸や塩酸は塩基ではありませんよw
意味わかってて書いてますか?

> 微生物の分布はは様変わりして

文節空けの癖に加えて、このタイプの誤字はhitmanぽいけど・・・
正体がバレてから、文節空けを止めてきたhitmanが何故いまさらって気がするな。

293 :キャスリン:2010/03/22(月) 18:23:52
大量の塩をまけば 豊作が得られます 百姓最後の手段です 浸透圧の利用?
少しおかしいですね 
ハーバーボッシュ法は空気中の窒素から アンモニウムを得るための 火薬製造の
為の技術でした
癌の発症は 確かに世界が注目してますよね 
なんか 盛り上がって 嬉しいです ありがとうございます!!!

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 19:20:20
>>293
誤魔化して逃げるなw


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 21:48:55
おーいカスリン、インドの話はどうなったんだ?

296 :キャスリン:2010/03/22(月) 22:59:05
インドは化学肥料の使用で 畑が荒廃し土壌の団粒構造が失われ、
岩盤を形成し 窒素を多用しても収穫量が得られず 農業が崩壊しました
国は合衆国と調停し 民間企業がインドの農業を再建することになりました
もちろん出てくるのは ユダヤが持つ モンサント
ところが ニュージーランドから バイオダイナミックが普及し
インドの農業は 様変わりしてきました
もう ハーバーボッシュ法は この世では 悪です 財閥系はこの国ではまだやってますけど
ユダヤの力があるのでしょうがないですよね 三井 住友 三菱 自分の力では
コントロールできないですよね

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 00:58:42
>>296
硫酸や塩酸は塩基ではありませんよw
意味わかってて書いてますか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 06:41:51
バカ!

インドの農業者の自殺は、政府も奨励した綿花生産への移行とその後の暴落。
WTO批准後その大義名分によって、後進国は農産物を先進国に売ることによって富を得られるはずだった。
しかし実態は国際価格の暴落。

インドでは、緑の革命以前に不作が続き大規模な食糧危機を迎えていた。また自殺者も多かった。
しかし緑の革命によって生産飛躍的に向上させたが、米麦は莫大な在庫を抱えることになり大量輸出せざろう得なかった。
生産者は肥料や農薬の知識が乏しく、生産技術の確立していないインド農業は豊作・不作の波は大きいが、今でも大量の輸出が必要なほど在庫を抱えている。
そのためインドは国際評価の高い綿花への転作・増産を奨励した。
それまでの不作の波からの脱却を図るため、自家採種からモンサント種子への品種転換を図った。
しかし、気候風土に適合せず当初から収量を確保できなかった。
綿花増産への投資、種子や資材購入への経費負担など、経営破綻をきたし自殺が以前の不作時以上に膨れ上がった。

狭い視野で、なんでも慣行農法否定に結び付けて考えるから物事が分からなくなる。
お前の脳ミソも団粒構造で隙間だらけのフカフカか?

299 :キャスリン:2010/03/23(火) 08:16:34
やはり ユダヤですね 合衆国を使って 内政干渉をして 硫酸とアンモニウムを使わせて
モンサントでとどめを刺す お約束のやり方ですね 緑の革命だからしょうがないか
耕すことをやめて 肥料がいらなくなると同時に岩盤が消滅して地力が回復して収益が倍増するのに
有識者さんたちは 解明しようとしないからやっかいですね

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 10:10:53
貧困の国インド。

一般の皆さんには、そのイメージが強いでしょう。
事実、長年にわたり飢餓に苦しんできました。
緑の革命により、「食べることの不安」から救われたのは事実です。

しかし、元々生産知識・技術の低さもあり、収穫量が安定しないのが今のインドの問題点です。
元来農業者をはじめ自殺者が多く、WTO批准により農業での富国へ進むはずでしたが、国際価格の暴落により、高い生産量がありながら利益を出せない現実があります。
昨今の自殺者の急増は経済的な問題に起因するものです。

特定の企業の利益に振り回されることは問題ですが、食糧難による餓死は目前の問題でもあります。
同時に事実を歪曲し、または錯誤により、特定の意見へ誘導するのも悪意に満ちた行為と言えます。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 10:35:11
>岩盤

バカは表現の仕方も知らんようだな。

302 :キャスリン:2010/03/23(火) 11:24:58
犁底盤 でしたご指摘ありがとうございます!!
 漢字変換が出ない物ですから りていばんです 施肥と耕起
をやめたら 1シーズンで消滅しました 普通はサブソイラーで心土破砕しますね


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 12:28:51
施肥と犁底盤は関係無い。

304 :キャスリン:2010/03/23(火) 14:29:53
表層施肥と不耕起でもなくなりますか?やったことがないので・・
もちろん サブソイラーは無しですが

305 :キャスリン:2010/03/23(火) 17:15:56
植物の根と共生する微生物や虫が自然界に属する土をケアしてきました これはケアと言うより循環でしょうか
耕すことでそれまで自然がしていたことを人間が管理するようになりました そのためには 肥料や堆肥が必要です
数千年間そうしてきましたが 犁底盤の形成は使われなくなった土が自然界から鉱物の世界へと変化して泥岩化することです
 犁の字の意味は 実に良くできていますが 普通には漢字変換で出てきませんね

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 17:40:43
普通に変換出来ましたよ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 17:58:40
ATOK12 だからでしょうか 古いですね ありがとうございます
でも りていばん の話はおもしろくて 耕したから肥料が必要になって
じゃあ 耕さなければ どうよ ってのがおもしろいです 肥料を与えることで 多くの収穫が得られますが
虫や病気や連作障害に気を付けなければならないし
最後の付録で りていばん がいつの間にか出来ていて 地力が低下しているなんて
皮肉な物ですね そこに硫安などを使ったらもっといろんな事が起きて この国では硫安のことに触れてはいけないような気がしますが
どうなんでしょうかね 常識的に皆は知っていると言われた方がいましたが

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 18:31:26
>>307 どれくらい作ってる方かな

309 :キャスリン:2010/03/23(火) 18:40:40
5町歩ぐらいです 全部不耕起 む肥料です

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 19:59:01
何年位やってますか?
何作ってますか。
農業だけで生活費工面出来ますか。
質問ばかりですいません。
あらゆる土地であらゆる作物が専業可能ならトラクターや耕運機不要になりますね

311 :キャスリン:2010/03/23(火) 20:46:02
13年ですね 野菜と名の付く物はほとんど全て あと 芋、かぼちゃ、まめ、小麦です
十分生活できますし おつりがきます 加工もやってますしね 本当は3反部ぐらいで 
スリーシスターズとかもっと多いので 濃いーくやりたいのですがね
トラクターは小さいのが一台 ¥5000払いました 豆の培土器で以前に畝をきってあったのを
毎年なぞるだけに使います 小さいのが一台有ると便利です バックレーキ付けて収穫に使ったりとか
そんなこともしないですが あと大きいのが2台有るけど 使ってません

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 21:31:35
土壌や作物や気候その他を選ばずに可能ですか。
元からカメムシやイモチ多発地域で農薬手抜き不可能で、圃場整備したら一般的な施肥基準では3俵しか取れない田圃が有るんです。
無農薬、無肥料で手間無しで1等米が8俵取れたら儲かるんですけど。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 21:54:35
犁底盤がどのように形成されるのかわかっていますか?

あなたの言う理屈だと、「使われなくなった土」は皆硬化することになります。
しかし、犁底盤は下層土の一定の部分のみが硬化したもので、更にその下層は降下していません。
故にサブソイラーで切り裂く事により、作物の根は下層土に広がるのです。

大多数の部分がデタラメなこじ付けです。
自然循環を利用した農法は取り入れるべき余地もありますが、あなたのデタラメ解釈ではその農法自体が根拠の無いものになってしまいます。
一から勉強し直すまで、書き込まないでいただきたい。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 22:03:13
理屈はどうでも良いんです。
コストと手間を掛けずに、収量と品質が長期間確保出来れば、儲かる。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 04:57:37
多くの人が慣行的にやっている事なら、理屈を分からずとも良いのでしょうが、

取り組みの少ないものを。基本的な事も分からずにやっていれば、方向すら見失います。

316 :キャスリン:2010/03/24(水) 07:01:22
私は毎日土を見て 作物を見て 草を見て 虫を見て さわってふれていますし 肌で感じています 
土を口に入れて香りや食感を楽しむこともします 良い土はおいしいです 本当ですよ これ
大雨の後の水はけや 日照りの時の土の状態 作物の状態 作物の味 その場でテイスティングをします
クモの巣の状態 ミミズの糞 カエルの数 草の分布 どれもかけては行けない物です
これが私の勉強です だから肥料をやらないで 耕すことをやめました 毎日見ていた物が すべて生き生きとしだしました 
虫、草、土、作物、土、土の味、作物の味、畑の中を細い棒を持って 土に突き刺して歩いて回ります 草の種類で土の硬さがちがいます
早くに りていばん が消滅したところ 時間がかっかった所 手の感触が覚えています
此処は30p下に りていばんがあった 此処は2mまで入った 数字は私には必要有りません
すぐ下であたったか たくさんはいったか 力がいったかいらなかったか それだけで十分です 
わたしはフィールドの中で生きる人間だからでしょうか みなさんどう思われますか

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 07:09:53
>>316
個人でやる分には自由。

経済活動として他人に勧めるにしては暴論。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 08:11:58
儲かるらしいよ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 09:17:06
>>316
日本語が分からないのか?

誰がお前の五感を聞いているんだ?
犁底盤形成の仕方を知らないのなら、適当な理屈を言うなと言っているんだ。
インドの事といい、適当な理屈を後付して述べたのはお前の方だろ。
知らないのなら知らないなりに、ほどほどにしておけ。

「私には難しいことは分かりませんが、五感で感じて実践して手応えを感じています。」

たったこれだけの事だろ。かっこつけるな。

320 :キャスリン:2010/03/24(水) 12:46:32
化学肥料で窒素として使われる硫安は硫酸とアンモニウムぐらいのことしかわかりませんが
 これは土に入れるべき物ではないと 触って、臭いをかいで、なめてみて そう思いました
これですよね ありがとうございます!!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 13:25:05
カスリンとは会話が成り立たないことが確認できた。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 14:54:30
わざと噛み合わないようにしているんだと思うよ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 15:02:46
逃げだな。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 16:58:06
カスは微生物の味覚を分かっているのか?

石油を分解する微生物すらいるのに、自分の味覚を押し付けているだけに思える。
堆肥も舐めて判断するのか?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 17:48:42
舐める人もいるみたいだよ。

326 :キャスリン:2010/03/24(水) 18:51:31
堆肥は完熟と言われてもどうも苦手でなめないですが 良さそうな他人の畑の土は必ずテイスティングをします
便秘のときに 自分の畑の土を 小さじ一杯程度食べたら 翌日 びっくりするぐらい
立派なのが出ました おまけに しっぽの先ははとがっていました
一つだけ言わせて下さい 有機肥料などに比べて
化学肥料(得に硫安)を与えると 植物は根をあまり伸ばさないです それは簡単に吸収できるからです
どうでしょうか 観察していて そうなっていましたが

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 19:28:02
奇跡のリンゴの本がまた出ているな
去年は出荷出来なかったクセに

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 19:58:17
あぁ、●木寸氏の本か
掻く奴、刷る奴、魔に浮けて飼う奴ら皆逝ってる

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 20:37:02
奇跡の米や奇跡の野菜で家族を養えるならやってみたい

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 20:48:59
根が伸びようが縮もうが、安定した品質と収量か得られれば幸せ。

331 :キャスリン:2010/03/24(水) 20:52:06
不耕起なんだから 奇跡でも何でもないですよ わかってしまえば普通です
講演の依頼が多すぎて 畑が思うように出来ないと思いますが とても気の毒ですよ
さっきの有機肥料や自然栽培に比べて化学肥料を使うと 植物は根を伸ばすか伸ばさないか
明確に答えられる人はいないですか?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 20:56:37
>>331
明確に答えてあげよう
>>化学肥料(得に硫安)を与えると 植物は根をあまり伸ばさないです それは簡単に吸収できるからです
>>どうでしょうか 観察していて そうなっていましたが
 オマエの妄想に過ぎない。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 20:58:54
質問より回答

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 21:17:43
化学肥料を使っても根は伸ばせます。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 21:25:25
根際に施肥するか、作土全体に混ぜるかの違い。

肥料の他に微量要素や水分も求めて根を伸ばすのに、何言ってるんだか・・・。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 21:28:12
植物は地上部と地下系とでバランスをとる。

上部が出来上がって、根がこじんまりとはならない。
基本だろ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 22:34:41
テクノと牛と、夢と旅、理想が高すぎておかしくなっちゃて、そのうちおかしくなるわ

338 :キャスリン:2010/03/25(木) 00:09:39
硫安は速効性ですよね もちろん硫酸と アンモニアだから当然なのはわかります
吸収が早い 自然の植物と吸収のメカニズムがちがうからでしょうか
アンモニアは空気中からハーバーボッシュ法で製造します もちろん誰が何のためにしたのか歴史上有名な話です
この国ではやはり現在も三井 住友 三菱がやっています と言うことで 私の居場所がなくなったようなので
これにて失礼いたします 自然農を実践している皆さんは 化学肥料のこと
りていばんのことは 常識としてわかっていると思います では皆さん ありがとうございました

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 00:27:04
ナチュラルハーモニーくさいな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 05:21:38
一般人にならともかく、いくら2ちゃんでも農業者のいる板でまやかしは通用しないだろ。

もっとも農業者でも偏向した奴は、基本をおざなりにしてのめり込んだりするから一概には言えないが・・・。
不安を煽ったり、特定の対象をを創って非難する事で自らに正義があるように振舞うのは、カルト宗教的や霊感商法の手口。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 12:13:48
>>338
論理的思考のできないやつに最初から居場所など無い
もうこなくていいよ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 12:32:31
244 236 2009/11/29(日) 23:58:19 ID:jXYYw8Ww
 個人的には、福岡正信の自然農法のみにしてもらいたいが、このスレ内には
 「肥毒」「連作推奨」というカルトの方の用語・手法を用いてるのがおり、

357 花咲か名無しさん 2009/12/05(土) 15:45:08 ID:3abNBqEK
 「肥毒」や「連作推奨」はカルトの方の教義。福岡正信の方とは区別してほしい。

537 花咲か名無しさん 2009/12/16(水) 22:55:56 ID:ZQRoqTNa
 木村秋則は、福岡正信の方の自然農法。

               ところが↓

高橋 博氏 芸術自然栽培研究会副会長
理想の土と種 (高橋氏)
・ 私は30年間自然栽培をしていますが、最初の10年間はなかなか結果が出ませんでした。
そして10年目に発見したのが肥毒層(冷たくて硬い層)です。温かくて柔らかく、
保水力があり水はけのよい理想の土になるように種々の方法(小麦を植え、
徐々に肥毒を抜きながら作物を作る、一気に肥毒層を破壊する、など)を試み、
その結果「肥毒層がなくなれば野菜がとれる」という結論に達しました。
ところが肥毒層がなくなったのに虫が発生したり、生育にばらつきがあり、
この問題解決に更に10年かかり、そして得た答えが「種の肥毒」という事でした。
そして自家採種に取り組み、8年掛かって私の畑の土に固定化された種が取れるようになり、
それに伴い収穫量も上がってきました。

芸術自然栽培研究会は 木村秋則 氏が会長を務めています。
芸術自然栽培の名称は 岡田茂吉 世界救世教教祖が芸術を重要視していた所から来ており
また、昔からの 木村秋則 氏の支援者である 河名秀郎 氏(ナチュラル・ハーモニー代表)は
講演の中で、自然栽培の原理(自然栽培の創始者、岡田茂吉氏の考えに従う)と述べています。


要するに、不都合な物はすべて『カルトの方』と言ってきたこのスレの自然農信者の
言ってる事は 完 全 に 嘘 ですw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 13:13:38
前の 『農薬を使って何が悪い?』 スレでもナチュラルハーモニーのHPから文章を引用してる奴が居たな。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 16:12:23
俺は酪農家だが、放牧酪農へ行く奴はたいがい高栄養・高生産をこなせずに牛の調子を崩した奴ら。
牛本来の・・・、環境にやさしい・・・、等々。

ここの自然農法の主張も同じように感じるな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:07:59
いや、放牧酪農へ行く奴ってのは、一応酪農をやってるんだろ?
この板や園芸板で自然農法を布教してる奴は、農業やった経験すらないんだよ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:30:27
家庭菜園のプロ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 20:43:19
883 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2006/04/21(金) 00:15:21 ID:4nItCec9
 だから自然農で慣行並かそれ以上収量があると何遍も言ってるけどもな。
 慣行農法は目先の収量増を追いかけて、安定性を捨てている。
 ちょっとした異常気象や病害虫の発生で、壊滅する。
 一年目は、10d取れたとする。でも2年目は障害が出て8dとなる。
 3年目に異常気象で全滅する。0d。4年目、一度失った地力はもう回復しない。
 0、5年目、0、0、0・・・
 一方、個々の収量を抑えた自然農は、安定性が高い。
 一年目、8d、2年目、8d、3年目、8d・・・・
 10年後、慣行農法は10+8+0+0+・・・+0=18d
 自然農は、8+8+・・・+8=80d
 と、こういう理屈だよ。
 どちらが喰えてどちらが喰えないのか、一目瞭然じゃないか。
 「持続可能な農業」じゃないとダメなのがなぜ分からんのだ?
 「自然農で食えるかどうか」じゃなくて、「自然農で食ってくしかない」のだよ。

115 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2006/07/20(木) 11:10:31 ID:kwfnvur/
 おいらは自然農は慣行農法に匹敵するほどの収穫を得る事ができると確信するにいたった。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


475 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2007/12/11(火) 00:52:53 ID:V6dSR8SL
 家を建ててから、6年間家庭菜園をやってました。 自然農は楽しかった。
 そして不思議だった。 ・・・だから今のおいらがある。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:01:59
しつこいな
心ネバネバか?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:04:55
確かにキャスリンはしつこかったなw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:13:10
キャスリンはあっさりしてただろ。
書きたいことだけ書いて質問や批判は無視して去って行った。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:17:07
そうだね、家庭菜園を数年やっただけなのに
5年以上も自然農での営農について騙ってきたむしけらに比べたらかわいいね。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:19:57
専業で生計建ててるキャスリンを批判は出来ない。
真似はしないけど

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:24:20
>>352
批判はしないけど、病院には行くべきだと思う。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 21:58:45
>>345
それが、新規就農で放牧酪農を目指されるから始末が悪い。



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/25(木) 22:02:34
カスリンが「専業」で、しかも経営的にがペイしていると信じることができない。

いくら自然脳でも実体験があれば、もう少し表現が違うと思う。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 08:50:01
片手間で4町の畑は管理出来んと思うよ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 10:06:28
作るものによるだろ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 12:14:16
あるのか

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 13:26:02
自然農法なら可能なんだろ。
脳内の話だからな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 14:26:35
色んなやり方があって良いんじゃないかな。
押し付けは御免だけど

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 00:40:44
>>360
一方的に敵愾心を燃やしているのは慣行農家ではないのは確実だな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 07:11:11
>>360

883 :むしけら  ◆BUG/TGYalw [] :2006/04/21(金) 00:15:21 ID:4nItCec9
 「持続可能な農業」じゃないとダメなのがなぜ分からんのだ?
 「自然農で食えるかどうか」じゃなくて、「自然農で食ってくしかない」のだよ。


363 :キャスリン:2010/04/13(火) 13:08:44
皆さんお久しぶりですねー
2月に不耕起む肥料(この場所は5年目です)で播種したアブラナ科の葉物が1000m
畝幅20cm株間5cm 50m×20本 草丈300mmを越えました(前作メロンと裏作ほうれんそうで5年反復です) 
3月直播種のアブラナ科は
現在本葉5枚を展開中です 2月に播種3月移植のキャベツ類2000株
は本葉8枚目を展開中です(この場所は表アブラナ科裏ほうれん草の連作で5年反復です)
 まだハウスですが無加温でこうなりました 画像をお見せしたいですが
どこかに張り付ける方法はありますか


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 21:17:52
キャスリン復活。
これまでの疑問と、これからの問い合わせに答える覚悟が出来たようです。



365 :キャスリン:2010/04/13(火) 22:25:01
皆さん楽しんで下さいねー
363に書いたことは どうでしょうか? ありえませんか? 理由は?
理屈はどうでも良いことでしょうか 目の前でそうなっていることは事実です
ふつー のことですか? 慣行ではやったことがないので 比較する物がないから
良くわかりませんが・・普及所とか試験場の人が 見に来られますが いつもノーコメントで帰られます
 前述の場所は2000年に使い始めました それまではずっと
慣行で使われていました はじめは豚の厩肥をメインに貝殻や米ぬかなどを使って 代替え有機をやりました
草や虫たちからさんざんなめにあいながら 2005年にこの場所にハウスを建てました 2006年春にに 
厩肥を入れて以来
一回も施肥してません 2月に播種したところは春からメロンの作付けをして
9月に片づけ 越冬用のほうれん草 サカタのアクティオン(これはちゅうたいしないんですよ)
を播種します トンネルでカバーをして 冬中収穫します もちろん加温しません
これを5回5年間繰り返しました あ 昨年は越冬ほうれん草は休みました
 

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:32:35
中途半端でワケわからん

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/13(火) 22:34:07
生活維持出来るなら良いと思います。

368 :キャスリン:2010/04/13(火) 22:38:47
366の貴方 どのあたりが 中途半端でしょうか 訳が分かりませんか?代替え有機でしょうか
代替え有機とは 化学的な物を 有機の物に代えてやることだと思うのですが ちがっていたらご免なさいね

369 :キャスリン:2010/04/14(水) 13:17:59
自然栽培は もーかります 投下資本が少ないので 収入金額は大したことがないのですが
粗利金額の比率は大変大きいです
 うちは大きくわけて 二筆 畑があります 一つは1町8反5せ 此処は毎日収穫するような野菜があります
ハウスが3棟 一つは育苗とアブラナ科専用 2作目になすとオクラ、地ばいトマトなどです
一つはメロンと二作目葉物 もう一つはトマト専用です この一筆は 種代金がシーズン約10万円 某国の有機に積極的な会社から直接購入します 日本の種苗会社の購入金額に比べると20%ぐらいで購入できます そしてこの一筆で 約100種類の野菜を育てます
かかる直接経費は 種代と たまに動かすトラクターの燃料代ぐらいです 燃料はシーズンにポリタンク1本ぐらいです あとは全て 間接経費です
もう一筆は 芋、豆、カボチャ、小麦ですがほとんど放任です 播種と収穫のあいだに カルチを2〜3回でしょうか 
 畑はケアしないし 播種や育苗定植以外あまりこれといった作業がありません 営業活動ぐらいでしょうか
ポリカルチャーでやれば 3反部で 3町歩分ぐらいの仕事が出来ます これなら初期投資もいらないし 
ランニングコストも 限りなくゼロ円
新規参入者には うってつけだと思うのですが どうでしょうか?現実に私と同じやり方で 
約4反部をポリカルチャーでやっている新規の方がおられますが 残念ながら 肥料をやって 
耕していました 草の処理とか 見ていて大変そうでしたよ 今年から不耕起の表層施肥にするそうです
 どうなるか楽しみですが・・


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:34:19
肥沃な土地なんだね。
砂丘地では不可能。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 22:37:20
>>369 営業経費は?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 23:54:56
タネって個人で輸入できるんだっけ

373 :キャスリン:2010/04/15(木) 07:11:38
肥沃な土地ではありませんでした  ほうれん草も厩肥をたくさん入れないとできなかったです
 営業経費は車のガソリン代が月に2〜3万円が大きいです あとは事務費や光熱水道料、交際費がそれぞれ同額ぐらいです
 種は個人で輸入できますよ ただし 検疫文章代と言って 100ドル払います 会社によってかも知れませんが トウキビ 豆 芋は送ってくれませんでした

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 12:20:09
脳内妄想もほどほどにしとけ

375 :キャスリン:2010/04/15(木) 13:06:18
374の貴方 犁底盤が無くなった事を次は書きますね 
少し長くなりそうなので 時間のあるときにでも・・ もっと盛り上がりますよ


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 17:14:33
六四天安門事件 The Tiananmen Square protests of 1989 天安門大屠殺 The Tiananmen Square Massacre
反右派鬥爭 The Anti-Rightist Struggle 大躍進政策 The Great Leap Forward
文化大革命 The Great Proletarian Cultural Revolution 人權 Human Rights 民運 Democratization
自由 Freedom 獨立 Independence 多黨制 Multi-party system
民主 言論 思想 反共 反革命 抗議 運動 騷亂 暴亂 騷擾 擾亂 抗暴 平反 維權 示威游行
法輪功 Falun Dafa 李洪志 法輪大法 大法弟子 強制斷種 強制堕胎 民族淨化 人體實驗
胡耀邦 趙紫陽 魏京生 王丹 還政於民 和平演變 激流中國 北京之春 大紀元時報 九評論共産黨
獨裁 專制 壓制 統一 監視 鎮壓 迫害 侵略 掠奪 破壞 拷問 屠殺 肅清 活摘器官
K社會 誘拐 買賣人口 遊進 走私 毒品 賣淫 春畫 賭博 六合彩
台灣 臺灣 Taiwan Formosa 中華民國 Republic of China 西藏 土伯特 唐古特 Tibet 達ョ喇嘛 Dalai Lama
新疆維吾爾自治區 The Xinjiang Uyghur Autonomous Region 東突厥斯坦 East Turkistan
内蒙古自治區 The Inner Mongolia Autonomous Region 南蒙古 South Mongolia

独り言、独り言。。。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 19:40:12
>>375 耕盤の事かな。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/15(木) 19:53:32
>>373
営業ガソリン代2〜3万?畑に行く暇あるのかな。

ホントに無肥料収奪農法で痩地で畑作可能ですか。

基準施肥量だと3俵/反程しか採れない田圃が1町程あります。
無肥料だと10俵取れるようになりますか。
水捌けは良いので畑転換可能です。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 00:45:41
ハードル高っけえw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 07:13:45
地力が無くても無肥料が可能なら、アフリカや北朝鮮に教えてあげたら良いね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 07:52:56
それいいな。食料危機も無くなるな!

がんばれキャサリン、世界人類のために

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 12:09:14
肥料高騰の原因となった中国にも教えて上げて下さい。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 05:28:37
中国なら、今までがカスリン的な栽培法だろ。

農家の所得向上と食糧増産政策で肥料が使われだした。

384 :キャスリン:2010/04/17(土) 21:50:08
みなさん お久しぶりです 375の貴方 犁底盤はたしか 耕盤層と言っていたような気がします
たぶん鍬や鍬では出来ないのではないでしょうか?これはやったことがないので分かりませんが 牛を使った鍬 つまり犁底盤の
犁 ですね これが原因で出来るのでしょう 犁底盤が出来ることを世間では地力が落ちると言うんですね
以前ここで 一から勉強し直すまで かき込まないで下さい と言われた方がおられましたけど 
 私は 耕さないこと、無肥料で 犁底盤が半年で消滅しました 肥料もいらなくなりました 
驚きですが 不耕起栽培の人たちのあいだでは常識です 先日講演会があって○○農法と言うある有名な方の不耕起栽培の話でした
地力がどんどん出てきて肥料が全くいらなくなった話をおどおどしくされていましたが、聞いていた方たちは有機栽培の重鎮の方たちで 皆常識的に知っていることなので
別に真新しい話でもないし 質問振られても いや 全くその通りですね と言って みなさん関係ない質問ばかりされるので 拍子抜けされていました
以前若いかたがうちに来られて 
不耕起で 犁底盤が3ヶ月で消滅した話をされました うちは半年かかったので 早いなー と思いましたが
耕さなくて 消滅したのだから 普通の頭の持ち主ならなぜこれが出来ていたのか
簡単に想像できますよね 昔の人は なぜ犁底盤が出来たのか知っていたのではと 犁底盤の字を見れば推察できますね
人類の歴史では 耕起は何時からやっていたのでしょうか? 大国主の尊の絵図に牛を使って犁を引いているのがありましたけど
世間ではロータリー耕や大型機械の踏圧などで出来ると言われているようですが 
耕すという行為は それまで自然がやっていた循環を 人間が肩代わりして土をケアーすることですね
自然界では限りなく根っこや微生物が下まで続いていたのに 耕したことで下との関係が無くなり
 生物の世界から鉱物の世界へと変わる そして待っているのは 土の泥岩化
などというと 書き込むなと言われるので はいはい 耕さないと 半年 早くて3ヶ月で 消滅しました とだけ 言いますね
 
すみません 長くなってしまいました
つづく

385 :キャスリン:2010/04/17(土) 21:56:52
373の貴方 営業用ガソリン代2〜3万円 大したことはないと思いますが 通常期 畑には 毎朝収穫に行って 夕方配達です
 仕分け発送もありますし特に忙しくないですけど 
不耕起でまずは畑の一部分を試されたらどうでしょうか? お米の場合はよくわからないのですみません 野菜ならこんな感じです
露地の場合は 豆の培土器(草無しごろなし培土器 特許品です かなり優秀です)で畝を切ります
 うちは畝間2尺2寸です 草が限界を超えて生えそうなら
クリーナー(まもるくんを使っています)をつけて何回か走ると良いでしょう 翌年からは同じ畝をそのまま使い 
播種や定植は畝を整形し直すだけでいいですよ すごい楽です
収穫量の話ですが、今うちのハウスで収穫中の菜っぱですが3m分(間引くような感じで収穫するんですよね、あいだが無くなると すごい勢いで隣が成長するんですよ)
の収穫で20kg出荷しました キロ単価¥400です この品種は100m 栽培しています 明日から本格出荷します 
このときに播種したのは他の物をあわせると全部で1000mあります 
全部がお金に替わるとは思いませんが計算しただけで にんまりですよね ハウスは混み合っているのでポリカルチャーはやりにくいですが、
露地ならポリカルチャーでやりやすいし
収穫量はどんどん増えるのではないでしょうか? あ うちは自分で営業して自分で販売するので規格がありません JASの格付けはしますけど
 一株3kgの水菜とかがあります一株500gの小松菜とかもありますし 

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 22:19:16
地力が無いとは、言葉通り地力が無いことです。
耕盤とは無関係だよ。
例えば、九十九里で美味しい野菜を、沢山育てるには、どうしたら良いかな。
と、云うことだよ。
(塩分がとか、突っ込みはしないでね。例えだから)


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 22:23:29
だから、
犁底盤(耕盤層)と硬盤層は違うよ。
硬盤層は作業機械の他、放牧地などでは牛の踏圧でも出来る。
ロータリーで出来るものは、犁底盤と同じ理屈で出来るものと、湿った土が練られて出来るものとがある。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 22:43:49
結果は同じだろ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 22:56:24
不耕起・無肥料は、あらゆる土地条件で有利かが、知りたい。
条件があるなら、それを知りたい。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 23:24:56
>>385 畑転換可能と書いたけどな。

391 :キャスリン:2010/04/17(土) 23:57:12
犁底盤をサブソイラーで破壊すれば植物は根を伸ばすと言われていましたが 限りなく根を伸ばす条件として
有利な条件とはかなり下の方まで土がふかふかの状態であることではないですか?土がふかふかになる環境は 根と共生する微生物などが自然界で良いとされる状態に
バランス良く繁殖できる条件が出来ればいいと思いますが うちは放線菌とVA菌根菌が決め手になったのではと思います
大先生は土の中のことは土の中の奴らに任せるしかないと言われていましたが、崖の岩場に生えている松の木や 土のない岩のくぼみに生えているシダなどのことを考えろと言われていました
この辺があらゆる土地条件に該当するのではないでしょうか 放線菌やVA菌根菌はほとんど只で持ってこれるので とても助かりますが
MOAさんが作られた 土の世界 と言うビデオは大変参考になりましたけど 細い棒が1〜2m下までストレス無しに刺さるぐらいだと
作物は良く育つし 食べると本当においしいですが 不耕起はこのような条件 環境を作ることではないでしょうか

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:04:38
だから、不毛の地をふかふかの大地に変えられるか教えて下さいと、お願いしているんだが。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 00:15:20
自説を唱えるだけ。
基本的な問い掛けは、無視。
これまでと同じパターンの繰り返し。

394 :キャスリン:2010/04/18(日) 07:14:17
不毛の地が良くなるかどうかはやらないとわからないです 自分でやった結果しか判らないので ご免なさいね
今貴方がやられているやり方と 自分のやっていることと比較して 考えることは出来ますが 今現状どのようなやり方をされているのでしょうか

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:31:44
山間地土地改良で砂壌土、見るからに痩地。
JA基準2倍の肥料をやって人並み以下の収量をなんとか確保してます。
痩地だからコスト無視なら肥料は幾ら投入してもOKだよ。3倍やっても食味無視すればOK
無肥料で人並み以上の収量と品質が確保できたら嬉しい。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:36:51
>>394 他人には進められないけど、真似したかったらどうぞ。
と、云いたいのか

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/18(日) 21:48:26
>>394 あなたの経験では、どのような土地なら無肥料可能ですか。
私は出来たから、あんたもやれよ。なんて無茶苦茶は言わないだろうか。
如何なる土地でも出来るのか、
こんな土地なら出来ると云いたいのか。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 01:12:43
勝手に割り込みます

不耕起栽培は根の成長を妨げるような岩盤が浅い地下にある場合は難しいです
土質は普通に作付されている畑なら大丈夫です

不耕起栽培は収穫後の根が腐ると同時に根の腐った後が空洞化することによって踏み固められた地面が徐々に壊されていく方法です
つまり、作物の根の成長によって成り立ってますので、今年からいきなりは難しです
畝幅も両側から手が届く程度で畝中を歩くのも控えたいです
初期段階は連作せず多種類の野菜を植えるのも重要です


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 07:48:16
>不耕起栽培は根の成長を妨げるような岩盤が浅い地下にある場合は難しいです

それって不耕起じゃなくても難しくないか?
農耕地としてまるで向いてないというか・・・

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 10:52:10
逆に言えば農耕地なら不耕起栽培は可能ですね


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 13:20:17
畑の話だよね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 20:12:42
砂利ならなんとか耕運出来るけど、岩盤が浅いところにあったら耕せない。
砂地や強粘土はOKかな。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 20:32:51
無肥料はどうなった。
キャスリンは再び逃げて、ほとぼり覚めるのを待つのか。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 14:38:47
むしけら君と同じパターンか。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 23:57:03
ホントに消えたのかキャスリン

406 :自然教:2010/04/25(日) 11:01:23
無肥料なんて科学的に不可能だよ


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 17:03:54
やはり、カスリンだったか・・・。

作物を収穫することは、土から見れば大小はあれど収奪。
補うだけの有機物や肥料が投入されなければ、現在の収穫成果は過去の投入資材の蓄積による恩恵であり、
今の投入が無ければ将来の収穫は伴わない。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/25(日) 21:47:16
さらっと読んだだけだが、キャスリンて書いてる事が滅茶苦茶だね。
畝立てして不耕起とか、ハウスで自然農とか・・・

不耕起で犁底盤が3ヶ月で消滅って話についても
どうやって消滅を確かめたの?
3ヶ月で消滅と言うけど、果菜やネギのように3ヶ月以上植えたままの作物だと勝手に消える事になるね。

ハウスで収穫中の菜っぱって言い回し、農家なら軟弱野菜って言うけどね。

間引くような感じで収穫なんてしてたら効率悪過ぎるからしないね。
キャスリンは実際に収穫作業した事が無いのかな?

JASの格付けってなんだい?
私の知ってるJASとは違うようだねw

一株3kgの水菜、一株500gの小松菜、普通に作っても放っておいたらそのくらいにはなるよ。
家庭菜園の話だよね?


意味も無い所で細かい数字をあげて話にリアリティーを持たせようとしてるが
それでは農家に見えんよ、もう少し上手くやってくれ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/27(火) 19:49:30
キャスリン待ち

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 16:38:47
福岡さんの農園って、どうなったんだろうか


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 01:50:27
>>378
一部使って実験したらいいんじゃないの?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 08:31:59
>410
原野に戻ったのかも。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 21:54:52
キャスリンは何処へ消えた?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 23:23:25
>>413
土に還ったのかも

415 :自然農や自然栽培:2010/06/25(金) 11:28:21
<a href="http://shizenhonpo.com">自然栽培</a>
<a href="http://shizenhonpo.com">健康食品</a>
<a href="http://shizenhonpo.com/?pid=18791730">花粉対策</a>
<a href="http://shizenhonpo.com/?pid=18791730">花粉症 お茶</a>
<a href="http://shizenhonpo.com">自然農</a>
<a href="http://shizenhonpo.com/?mode=cate&cbid=647119&csid=0">無農薬米</a>
<a href="http://shizenhonpo.com/?mode=cate&cbid=647121&csid=0">無添加 味噌</a>
<a href="http://shizenhonpo.com/?mode=cate&cbid=656343&csid=0">無農薬みかん</a>
<a href="http://shizenhonpo.com">有機野菜</a>
<a href="http://shizenhonpo.com">オーガニック食品</a>
<a href="http://shizenhonpo.com/?mode=cate&cbid=647121&csid=0">無添加 醤油</a>
<a href="http://shizenhonpo.com">自然食品</a>
<a href="http://shizenhonpo.com">無添加 納豆</a>

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 14:25:49
俺が自然農法のなんたるかをおしえてる。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:13:35
わーったあ 土のケアーを人が耕して肥料や堆肥を入れるか 耕さないで 自然界(植物の根や共生する生物)にゆだねるか だよねー

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 23:16:45
>>416
> 俺が自然農法のなんたるかをおしえてる。

虫に聞けさんお得意の脱字ですか?


123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)