5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プノンペンの栄光1996

1 :fab:2010/06/23(水) 01:30:43 ID:YcSkOyMY


 最前線を囲んだ客引き達は皆バイクタクシーであった・・・。
この国にはメータータクシーなどない。

俺らは荷物もあるので車はないのか尋ねれば、リーダー格の青年が即座に車を手配した。きっと紹介料得るのであろう。車はカリーナである。

日本の中古車市場でお陀仏になったものをこの国に持ってきたのでろう。
空港の周りにカリーナがあちらこちらに停まっていた。
 
 4人のうちカンボジアが2回目のTさんが運転手にパッカーのメッカ・キャピトゥールまで1人あたり5$で運ぶよう指示した。
運転手は無口に頷いた。(1人5$は高い。後で判明。4人で5$が妥当)
 内戦のキズが癒えたのであろうか、通りにはあらゆるバイクが走っていた。新車のランクルがディスプレイされたトヨタのショールームがあるのには驚いた。

権力あれば収賄で、商売やれば悪徳で・・・。この国にクリーンな金持ちなどいるはずもない。

 首都といっても高層ビルなどあるわけもなく、路地には舗装されていない泥んこ道も多い。
タイが日本の昭和40年代だとすると、ここはまさに戦後である。
 車が最優先のルールであろうか、クラクション鳴らしまくりでバイクやシクロを払いながら、20分くらい走ったところで垢とウンコと土の匂いが漂う、キャピトゥール前に到着した。

http://blogs.yahoo.co.jp/touhinotabi/folder/1499675.html

2 :ZUMA:2010/06/23(水) 01:44:39 ID:ulVEPTwv
確かこんな名前だったよな
なにをいまさら古い自身のプログに誘導?
進展しないズーマ掲示板の掃除でもしてたら似合い

3 :1ゆめき:2010/06/23(水) 14:28:39 ID:95K9aKny
すれぬしさんへ
あなたの話に間違いないが、「意味」を履き違えている。
カリー名の名前は間違いないけど、一番多く輸入されていただけで「全てがカリーナ」ではない。
5$の料金については当時「破格」の料金で、乗る側はもっと低料金を提示し話し合いするのが常識の領域でしたね。
キャピトルは、世界各国のバックパックカーが集まる場所でしたし、現在も同様の様子です。
法律のないところに、「クリーン」もへったくれも無い。・・・まだ、戦後の領域で、国連の直接援助華やかりし頃
高層ビルなし・・・了解の如し 誇りっぽい→ものすごかった 
クラクション鳴らしっぱなしは当然で、「スロースピード走行は問題が生じやすく、猛烈高速走行が安全の時代」・・・ただし、猛烈高速走行は、時速40km程度の認識
うんこのにおいはひどかったですね・・・ついでに、別な話を付け足してくれると思い出深いけれど

4 :ゆめき:2010/06/26(土) 09:50:27 ID:pjNuse8f
主さんへ

おったてたまま どっかに逃亡かよ

戻って来て相手  旋回  千回

5 :だめき:2010/06/27(日) 14:06:18 ID:RRNMrAsy
ゆめきさんへ
あなたの推測話に間違いないが、そんな誰にでもできる「推測」一々書くな。
ここは90年代の思い出を語るスレなのであんたなんかはお呼びでないの、わかる?

そもそも「全てがカリーナ」なんてどこに書いてあるのか?
意味を履き違えているのはあんたでしょ。
てか、日本語大丈夫かほんと?

6 :らい:2010/06/27(日) 21:12:52 ID:pEQHC79i
ちょいとカンボジアに渡米してくる。

7 :ゆめき:2010/06/28(月) 07:52:52 ID:YkDK1Xj8
5 :だめき:2010/06/27(日) 14:06:18 ID:RRNMrAsy

お舞が買いたん界・・・なんで名前違うんだい

憶測・・・ではないので、一度プノンペンにいらっしゃいませ


8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/06/28(月) 20:38:47 ID:PZtfK0cd
ゆめきは何処行っても嫌われもんだな。

ハウス!

9 :シーロム:2010/06/30(水) 17:46:34 ID:WAlxlweO
http://www.youtube.com/watch?v=7-Xf_PjaMOY&feature=related

10 :fab:2010/07/06(火) 23:59:38 ID:srygTh1R


 部屋のカーテンを全開にすると、タイと遜色はないお寺の境内が窺えた。それから家々の塗炭屋根にそれを覆う木々。モニュボン沿い以外はタッパの高い建物が極端に少ない。

 ソファに腰掛け、上半身裸でウェルカムビールを飲み干し、観光パンフレットに載っている地図を広げた。極力街の位置を把握した。
 そして俺の有り金を隠し、ハードロックカフェプノンペンのTシャツに短パンで外へ出た。
 俺が外を歩こうと思うきっかけは大概腹が減ったときだ。
 ドアを開け廊下を歩いていたら、日本語で立ち話をしているオッサンがいた。
 「M田さん!」

 「あ〜〜〜、ZUMA君、どうしてここへ!」
 ガンジャでキマッテいるからか、平和主義に浮かれているロマンティストのM田さんがそこに居た。
 思わず、抱きしめようかと思った。話し相手のオッサンもジュライで何度か見たことのある人であった。
 さっそくM田さんの角部屋で一服ご馳走になり、色々な話を聞いた。俺とプンのその後を聞いたM田さんはちょっと涙目であった。
  昼飯を一緒に食べることとなり、歩いてすぐの京都という日本食屋へ出向いた。キャピトゥールの情報ノートで何度か批評を拝見したことのある店である。
 20人座れば一杯の席に日本人客でけっこう繁盛していた。。
 
 入り口付近のオープンテーブルに腰掛けた。すると大型バイクがやって来て止まった。後を追うように若い日本人がバイクで集まりだした。この界隈にこんなに日本人が居たとは。
 ぶっ飛び目を読売新聞で隠しながら、俺はオーダーした麻婆豆腐定食をマンチの腹に叩き込んだ。 

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)